Slide 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Slide 1"

Transcription

1 Oracle Direct Seminar <Insert Picture Here> 今 取 り 組 むべきセキュリティ 対 策 の 勘 所 ~ 事 例 からみる 成 功 要 因 日 本 オラクル 株 式 会 社 Fusion Middleware 事 業 統 括 本 部

2 本 日 のアジェンダ 昨 今 のIT 環 境 の 変 化 について システム 構 築 を 効 果 的 に 実 施 した 事 例 効 率 的 なID 管 理 基 盤 の 構 築 オラクルが 提 供 する 課 題 解 決 ソリューション 2

3 1. 昨 今 のIT 環 境 の 変 化 について 3

4 企 業 を 取 り 囲 む 環 境 グローバル 化 やM&Aは 企 業 の 成 長 に 不 可 欠 となっている 国 内 海 外 市 場 の 開 拓 生 産 コストの 削 減 国 内 外 の 優 秀 な 人 材 の 活 用 部 品 商 品 の 調 達 拠 点 設 置 新 規 事 業 の 立 ち 上 げ など しかし グローバル 対 応 M&Aには 様 々な 考 慮 点 がある 4

5 コンピューティング 環 境 を 取 り 巻 く 実 情 海 外 進 出 企 業 統 合 時 において 対 処 しなければならないこと 法 令 監 査 国 内 個 人 情 報 保 護 法 金 融 商 品 取 引 法 不 正 競 争 防 止 法 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 など 内 部 監 査 IT 監 査 など 海 外 IFARS PCIDSS e-discovery など 在 外 子 会 社 会 計 監 査 など 上 記 業 務 に 関 連 するシステム 監 査 対 象 システムも グローバル 標 準 が 必 要 5

6 コンピューティング 環 境 を 取 り 巻 く 実 情 利 用 環 境 の 変 化 : クラウドコンピューティング SaaS(Software as a Service) インターネット 経 由 でソフトウェアパッケージ( 電 子 メールやCRM システム など)をサービスとして 提 供 PaaS(Platform as a Service) インターネット 経 由 でアプリケーション 実 行 用 のプラットフォーム(アプリケー ションサーバやデータベースなど)を 提 供 HaaS(Hardware as a Service) / IaaS(Infrastructure as a Service) インターネット 経 由 でハードウェアやインフラ 環 境 ( 仮 想 化 サーバーや 共 有 ディスクスペースなど)を 提 供 マルチテナント 環 境 下 でのアクセス 制 御 機 密 データの 運 用 と 通 信 のセキュリティの 確 保 が 重 要 6

7 情 報 を 守 るために 情 報 を 保 護 するための3 要 素 CIA 機 密 性 (Confidentiality): 情 報 は 適 切 な 権 限 によるアクセス 制 御 完 全 性 (Integrity): 情 報 自 体 およびその 処 理 方 法 の 正 確 性 完 全 性 可 用 性 (Availability): 必 要 なときに 必 要 なアクセスができる 個 人 を 判 別 する 仕 組 み(ID 認 証 )とアクセスを 制 御 する 仕 組 みが 有 用 すなわち ID 権 限 管 理 7

8 ID 権 限 管 理 の 放 置 が 引 き 起 こすこと セキュリティ 面 課 題 発 生 する 問 題 原 因 不 正 なIDの 残 存 機 密 情 報 の 漏 えいによる 損 害 ( 設 計 情 報 顧 客 情 報 などの 流 失 ) IDの 削 除 も 申 請 で 実 施 システムのID 管 理 が 個 別 人 事 情 報 と 連 動 がない 不 適 切 な 権 限 管 理 情 報 漏 えい インサイダー 人 事 異 動 情 報 との 連 動 がない 職 務 分 掌 の 不 備 個 人 特 定 しにくい 監 査 証 跡 不 備 システムの 悪 用 による 損 害 ( 不 正 経 理 など) ログから 不 正 発 生 の 原 因 がスピ ーディに 負 えず 企 業 の 説 明 責 任 を 果 たせない 権 限 管 理 を 行 っていない 複 数 ID が 存 在 する ログを 含 めシステム 個 別 に 管 理 8

9 ID 権 限 管 理 の 放 置 が 引 き 起 こすこと ユーザー 面 課 題 発 生 する 問 題 原 因 ID 権 限 情 報 の リアルタイム 性 の 欠 如 ID パスワードが 複 数 あり さらに SSO 出 来 ない パスワードロック 忘 失 時 に 自 分 で リセットできない 権 限 の 管 理 があい まい 入 社 移 動 昇 進 後 すぐに 業 務 に 入 れず 機 会 損 失 が 発 生 システム 個 別 のID パスワードが あり 覚 えきれず IDパスワードの 漏 えいが 発 生 ヘルプデスク 作 業 が 終 わるまで 業 務 が 滞 り 機 会 損 失 が 発 生 必 要 な 情 報 を 取 得 するのに 時 間 がかかり 業 務 のスピードに 影 響 人 事 情 報 と 連 動 がない システムの 利 用 フローがあいま い SSOの 仕 組 みがない ID パスワードが 複 数 ある パスワード 管 理 をヘルプデスク に 依 存 している 権 限 管 理 を 行 っていない IDが 複 数 ある 9

10 情 報 漏 えい 発 生 の 際 に 必 要 な 費 用 例 2009 年 個 人 情 報 漏 洩 インシデント 漏 洩 人 数 572 万 1,498 人 インシデント 件 数 1,539 件 想 定 損 害 賠 償 総 額 3,890 億 4,289 万 円 一 件 あたりの 漏 洩 人 数 3,924 人 一 件 あたり 平 均 想 定 損 害 賠 償 額 2 億 6,683 万 円 一 人 あたり 平 均 想 定 損 害 賠 償 額 4 万 9,961 円 出 典 : 日 本 ネットワークセキュリティ 協 会 2009 年 情 報 セキュリティインシデントに 関 する 調 査 報 告 書 Ver

11 ITでまずやるべきは グローバルや 環 境 変 化 に 柔 軟 に 対 応 できるシステムの 標 準 化 コンプライアンス 対 応 (IFRS e-discovery 法 SOX 等 ) 実 施 基 準 の 明 確 化 と 公 開 継 続 した 実 施 説 明 責 任 実 施 の 明 確 化 ( 訴 訟 社 会 への 対 応 ) 誰 が いつ 何 をした か 人 材 の 流 動 化 への 対 応 性 善 説 性 悪 説 : 鍵 は 必 ずかける 適 切 な 情 報 の 提 供 グローバルで 通 用 する 強 いガバナンスとコンプライアンス 地 域 や 言 語 に 影 響 されない 公 平 で 平 等 な 双 方 向 コミュニケーション 迅 速 に 統 合 できる 業 務 オペレーションとITインフラの 整 備 ユニークキー を 作 り 統 一 されたポリシーを 作 成 する 11

12 2.システム 構 築 を 効 果 的 に 実 施 した 事 例 12

13 導 入 事 例 : Cisco OracleのID アクセス 管 理 ソリューション 製 品 を 採 用 しセキュリティフレームワークを 構 築 ビジネス 課 題 WebEX Linksys Scientific Atlanta 社 の 買 収 により 既 存 の 個 別 に 管 理 されているID 情 報 と 散 在 する 管 理 を 解 消 する 統 合 IDライフサイクル 管 理 ( 人 事 イベントに 連 動 したID ユーザ 管 理 )の 必 要 が 出 てきた 統 合 化 されたIDライフサイクル 管 理 環 境 を 構 築 し 利 用 アプリケーショ ンに 対 して 社 員 グループ 会 社 パートナー 会 社 のユーザ 配 信 ロール 管 理 ライフサイクル 管 理 を 整 備 する 必 要 があった オラクルのソリューション Q4FY07 に IDライフサイクル 製 品 である Oracle Identity Manager 導 入 Q3FY08 に 導 入 済 みだったシングルサイン オン 製 品 のCA siteminderをoracle Access Managerにリプレースした OracleのID 管 理 ソリューションによりCisco の 次 世 代 IDアクセス 管 理 基 盤 を 構 築 した 導 入 効 果 ID 管 理 製 品 を 利 用 しApps(EBS)とGRC SOD 監 査 データベースを 強 固 に 連 携 させ コンプライアンスや 監 査 レポートへの 対 応 が 可 能 になった ユーザ 登 録 変 更 削 除 や 監 査 対 応 など 多 くのマニュアル 運 用 から 共 通 化 自 動 化 を 実 現 ROIに 貢 献 することができた シェアードセキュリティサービスフレームワー クを 整 備 することができた 13

14 導 入 事 例 : Cisco CiscoのEIAMプログラムは ビジネスプロセス ポリシー を 確 立 した 上 で Ciscoの 既 存 システムへのユーザ アクセス 管 理 を 容 易 にし 個 人 情 報 知 的 財 産 含 めた 機 密 情 報 を 権 限 のないユーザから 保 護 することが 可 能 になった その 結 果 7 万 人 の 社 員 と 契 約 社 員 だけではなく お 客 様 パートナー サプライヤーのユーザ 管 理 も 可 能 に なりました Brenda Hughes EIAM Program Leader Cisco, Inc. The mission for Cisco s EIAM program was to establish an integrated system of business processes, policies and technologies that facilitate and control users access to Cisco s managed resources, while protecting confidential personal and business information from unauthorized users and enabling collaboration. The scope included managing identities and access for approx. 70,000 employees and nonemployee contract workers in addition to our ecosystem of partners,customers and suppliers, EIAM Enterprise Identity and Access Management 14

15 導 入 事 例 : Cisco ~ 導 入 スケジュール ~08/ ~03 04~ Go-Live プロジェクト 決 定 計 画 策 定 業 務 要 求 仕 様 レビュー 実 施 アーキテクチャ 策 定 ワークショップ プロジェクト コンセプト 策 定 RFIプロセス 期 間 POC( 実 機 による 実 証 検 証 作 業 ) ID, アクセス 管 理 の 実 装 検 討 Phase1:Inception (2008/1) 構 築 プロジェクトの 開 始 ( 要 求 仕 様 の 整 備 ) Phase2: Elaboration (2008/2-3) プロトタイプ 作 成, 要 求 実 現 モデル 構 築, リスク 評 価 Phase3: Construction (2008/4-6) 構 築 作 業, 優 先 順 位 付 けに 基 づくテスト, βリリース Phase4: Transition (2008/7) 移 行 作 業, テスト, フィードバックによる 変 更 作 業 Phase5: Production (2008/9) 運 用, 保 守 環 境 の 整 備, 新 システムの 順 次 リリース Cisco ITチームとOracleコンサルチームとの 共 同 作 業 15

16 導 入 事 例 : Cisco ~ Cisco シェアードセキュリティサービスフレームワーク Oracle Identity Manager 統 合 化 されたIDライフサイクル 管 理 にてユーザ 管 理 職 責 権 限 管 理 ディレクトリの 管 理 を 実 施 ユーザ 情 報 の 見 える 化 が 実 現 し 棚 卸 機 能 監 査 レポートの 自 動 化 セ ルフサービスによる 運 用 負 荷 低 減 委 任 機 能 で 権 限 移 譲 により 管 理 作 業 の 分 担 が 可 能 Oracle Access Manager グルーパル サインオン 環 境 を 支 える アクセス 制 御 製 品 アプリケーション のアクセス 制 御 を 行 う Oracle Internet Directory 大 規 模 ユーザ 情 報 を 支 える 企 業 ディ レクトリ 数 百 万 ユーザの 情 報 を 管 理 Oracle E-Business Suite Module 16

17 導 入 事 例 : Cisco ~ 導 入 効 果 その1 解 決 できた 課 題 Oracle IDM 基 本 機 能 Ciscoが 得 た 利 益 従 業 員 パートナーのEBSシ ステム 利 用 権 付 与 削 除 管 理 を 改 善 し 強 固 かつユー ザー 利 便 性 の 高 いアクセス 管 理 を 実 現 コンプライアンスに 関 わるリ スク 削 減 対 応 コストの 削 減 ユーザライフサイクル 管 理 の 自 動 化 合 理 化 が 実 現 変 更 反 映 までの 時 間 をリアルタ イムに 近 い 時 間 まで 短 縮 IDライフサイクル 管 理 の 自 動 化 監 査 レポート 機 能 の 利 用 不 正 検 知 機 能 によりポリシーに 反 する ID 登 録 変 更 を 抑 制 ポリシーによる 管 理 を 実 現 し 複 雑 で 非 効 率 なアクセス 管 理 作 業 の 削 減 ユーザーアカウント 管 理 の 合 理 化 によるコスト 削 減 ユーザー 管 理 の 自 動 化 による 操 作 コスト 教 育 コストの 削 減 退 職 者 残 存 ID 排 除 異 動 時 の 権 限 変 更 の 素 早 い 適 用 による 情 報 漏 洩 不 正 アクセスのリスク 低 減 コンプライアンス 対 応 機 能 を 活 用 し より 素 早 く 不 正 の 発 見 が 可 能 になり リスクを 減 尐 17

18 導 入 事 例 : Cisco ~ 導 入 効 果 その2 解 決 できた 課 題 Oracle IDM 基 本 機 能 Ciscoが 得 た 利 益 アクセス 管 理 に 関 しての 運 用 が 大 幅 に 改 善 ID 配 信 機 能 の 内 製 化 の 廃 止 製 品 機 能 を 活 かした 配 信 機 能 の 利 用 都 度 開 発 の 廃 止 によるIT 部 門 の 効 率 化 Oracleの 統 合 されたID 管 理 を 利 用 することにより 効 率 のよいEBS ユーザ 管 理 の 実 現 ベンダーの 提 供 するサポートを 利 用 し 内 製 化 プログラムのメンテナ ンスコストおよびリスクの 削 減 ID 管 理 対 象 システム 拡 大 の 合 理 化 迅 速 化 配 信 対 象 追 加 や 機 能 の 再 利 用 が 可 能 改 修 などによるプロジェクトコスト EBSのアクセス 管 理 コストの 削 減 18

19 導 入 事 例 : Cisco ~ ベストプラクティス その1 認 められた 実 績 のある 方 法 論 に 基 づいたソリューションを 選 択 すること 現 実 的 な 実 装 計 画 を 立 てることが 重 要 実 装 する 前 には 文 書 化 とデザインは 徹 底 的 にやること プロトタイプを 作 成 し そのデモを 重 要 な 関 係 者 に 対 して 行 うこと 期 末 期 初 の 人 事 異 動 などの 大 量 データを 扱 う 際 に 利 用 する ツールの 開 発 を 計 画 に 入 れること ( 大 量 ロード 処 理 ツールなど) 実 装 は 変 更 管 理 プロセスに 基 づいて 行 うこと Leveraging Oracle Consulting to Implement Identity Management at Cisco A Cisco and Oracle White Paper March

20 導 入 事 例 : Cisco ~ ベストプラクティス その2 開 発 においてはベンダーとのコミュニケーションを 密 にとれる スキームを 作 っておくこと 運 用 サポートチームとは 運 用 上 の 懸 念 や 要 求 事 項 を 把 握 し プロジェクトを 進 めること データのクリーンナップと 統 制 計 画 をあらかじめ 定 めておくこと 社 内 のプロジェクトチーム システム インテグレータ Oracleコンサル 間 の 役 割 と 責 任 分 担 を 明 確 にしておくこと 開 発 テスト ステージング 環 境 などに 関 する 構 成 ( 環 境 )を あらかじめ 確 保 しておくこと Leveraging Oracle Consulting to Implement Identity Management at Cisco A Cisco and Oracle White Paper March

21 導 入 事 例 : 某 流 通 業 様 OracleのID 管 理 ソリューションによってグループ 内 での 連 結 経 営 グローバル 化 の 実 現 を 目 的 としたID 管 理 基 盤 の 確 立 を 構 築 ビジネス 課 題 手 組 みで 構 築 したシステムがあったが グループ 会 社 への 適 用 日 次 でのID 連 携 実 現 パスワード 管 理 ワークフロー 機 能 の 実 現 などを 構 築 することが 出 来 なかった グループ 内 での 連 結 経 営 グローバル 化 の 実 現 をするため 不 正 アクセスの 防 止 IDの 適 切 な 管 理 グループ 会 社 との 共 有 の 可 能 なID 管 理 基 盤 が 必 要 オラクルのソリューション 第 1ステップとして ID 情 報 の 取 り 込 みを 一 元 管 理 するOIMを 導 入 セルフサービ ス 機 能 を 導 入 し 管 理 者 負 荷 を 軽 減 第 2ステップとして OAMを 主 要 システム へのアクセス 制 御 基 盤 の 導 入 し ユーザ. ーの 利 便 性 を 向 上 その 後 国 内 外 の 子 会 社 や 関 係 会 社 へ の 展 開 を 行 う Why Oracle? 子 会 社 で 利 用 してるSAPなどのシステ ムへの 連 携 が 可 能 なシステム 企 業 の 成 長 に 合 わせた 柔 軟 な 拡 張 性 充 実 した 監 査 レポート OIM : Oracle Identity Manager, OAM : Oracle Access Manager 21

22 3. 効 果 的 なID 管 理 基 盤 の 構 築 22

23 グローバル 規 模 のID 基 盤 の 要 件 事 項 ~ 弊 社 の 事 例 実 績 より 過 去 の 事 例 実 績 より グローバル 基 盤 の 場 合 には 各 拠 点 との 役 割 を 明 確 に することと 運 用 負 荷 ( 管 理 作 業 等 )を 分 散 させる 工 夫 が 必 要 になります グローバルID 基 盤 の 情 報 は 正 しい 源 泉 と 連 携 させる 各 拠 点 ( 北 米 欧 州 中 国 日 本 など) マスタ 連 携 (HR 連 携 ) 共 通 化 / 標 準 化 され たID 体 系 を 定 義 ( 共 通 IDモデル 策 定 ) ID 体 系 グローバルID 管 理 基 盤 ID 管 理 作 業 ( 権 限 委 譲 ) システム 利 用 ( 認 証 連 携 ) 共 用 アプリケーション ID 登 録 や 権 限 変 更 ロール 付 与 な どは 権 限 委 譲 する グローバルと 各 拠 点 のア プリケーション 間 で 必 要 に 応 じて 認 証 連 携 をする 認 証 とID 管 理 の 負 荷 が 集 中 しても 耐 えうる 構 成 に ( 十 分 な 冗 長 化 拡 張 性 の 確 保 ) 23

24 ID 管 理 基 盤 の 機 能 要 素 グローバルや 変 化 対 応 力 のあるID 管 理 基 盤 の ID 発 行 ID 配 信 認 証 においては 次 のように 具 体 策 を 考 えることができます 正 当 性 一 意 性 一 貫 性 実 施 策 ( 案 ) ID 発 行 人 事 イベントと IDの 登 録 改 廃 を 関 連 付 ける 人 にユニーク で 識 別 可 能 なID を 割 り 当 てる IDの 発 番 ルール を 定 め 運 用 を 自 動 化 する 人 事 システムと 連 動 する 人 情 報 のマスタを 構 築 IDの 源 泉 となる 人 事 システム は 各 地 域 国 によって 管 理 と 想 定 ID 配 信 認 証 IDと 権 限 の 配 信 処 理 時 の 責 任 を 明 確 にする 全 社 ポリシーに 沿 ったセキュリティ コントロール 不 正 アクセス 対 策 who-has-what を 明 確 にする ため 証 跡 を 残 す IDの 配 信 ルール を 定 め 運 用 を 自 動 化 する 認 証 とアクセス 制 御 のルールを 定 め 運 用 を 自 動 化 する ID 情 報 の 配 信 処 理 において ワークフローを 実 現 し 証 跡 を 残 し 棚 卸 ( 点 検 )を 可 能 にする 個 人 認 証 の 徹 底 と 所 属 役 職 等 に 応 じた アクセス 制 御 24

25 ID 発 行 グローバルID 基 盤 の 実 現 源 泉 情 報 ( 人 情 報 マスタ)の 機 能 を 持 ち 個 人 識 別 を 可 能 にするユニークなIDを 割 り 当 て ID 配 信 ID 情 報 の IN( 入 力 )とOUT( 出 力 )を 明 確 にし ワークフロー 機 能 により 権 限 割 当 て 責 任 も 明 確 に 認 証 不 正 アクセスによる 被 害 を 最 小 化 するために 認 証 アクセス 制 御 を 実 施 認 証 認 可 (ACL) 業 務 処 理 /トランザクション データ ID 利 用 者 パスワード 情 報 管 理 利 用 権 限 (ID 管 理 ) HR ( 源 泉 ) ID 発 行 ( 源 泉 情 報 および 発 番 機 能 ) 認 証 認 証 ID パスワード 利 用 権 限 認 可 (ACL) データ 新 ID 基 盤 IN ID 配 信 OUT 配 信 利 用 者 情 報 管 理 (ID 管 理 ) 業 務 処 理 /トランザクション 比 較 ( 不 正 検 出 ) ID 利 用 権 限 個 別 アプリケーション 個 別 アプリケーション 25

26 実 装 ID 管 理 基 盤 機 能 の 共 通 化 度 合 いと 効 果 共 通 基 盤 の 統 合 の 度 合 い(レベル)によって その 効 果 が 異 なります 発 番 ID 配 信 認 証 ID 管 理 ( 発 番 配 信 ) 認 証 管 理 ( 認 証 ) 正 当 性 保 証 ( 適 正 さ) 変 化 対 応 力 ( 組 織 変 更 等 ) 運 用 コスト BEFORE 現 状 ( 想 定 ) LEVEL-1 LEVEL-2 LEVEL-3 LEVEL-4 各 国 ごと 各 国 ごと 各 国 ごと 個 別 に 実 施 個 別 に 実 施 不 十 分 ( 十 分 かどうかを 判 断 できない) 低 い ( 周 知 徹 底 が 困 難 ) - AFTER 原 則 一 元 管 理 一 部 個 別 運 用 原 則 一 元 管 理 一 部 個 別 運 用 部 分 的 に 共 通 化 部 分 的 に 共 通 化 全 社 : 共 通 AP 各 国 :ローカルAP 全 社 で 一 元 管 理 ID 基 盤 で 目 指 す 方 向 性 全 社 で 一 元 管 理 全 て 共 通 化 全 社 で 一 元 管 理 全 て 共 通 化 やや 不 十 分 並 み より 良 い 最 善 やや 低 い 並 み より 良 い 最 善 26

27 ID 管 理 基 盤 の 導 入 アプローチ 例 ID 権 限 管 理 は 段 階 導 入 が 効 果 的 Step1 : ユニークID 体 系 とポリシーの 策 定 グローバルでユニークとなる ID 体 系 の 確 立 セキュリティポリシーの 統 一 アクセス 権 レベルの 設 計 グローバル 運 用 ルール 策 定 罰 則 規 定 など Step2 : ID 権 限 管 理 と 認 証 基 盤 の 実 装 統 合 LDAP 新 セキュリティ ポリシー 実 装 認 証 標 準 から なる 統 合 認 証 基 盤 の 構 築 アプリケーションの 認 証 を 統 合 ID 管 理 基 盤 に 移 行 SSOによるユーザー 利 便 性 の 向 上 業 務 の 見 直 しと 整 備 を 行 う ノウハウの 蓄 積 Step3 : 更 なる 利 便 性 向 上 と 業 務 改 善 各 種 セキュリティポリシーの 徹 底 統 合 ID 認 証 基 盤 へのアプリ ケーション 参 加 の 拡 充 統 合 ID 認 証 基 盤 への 機 能 追 加 管 理 システムへの 実 装 業 務 ポリシーの 見 直 しと 改 善 27

28 4. オラクルが 提 供 する 課 題 解 決 ソリューション 28

29 Oracle セキュリティソリューション 全 体 像 Database Security 暗 号 化 で 情 報 を 守 る 特 権 ユーザを 管 理 する 監 査 ログ 収 集 管 理 を 行 う セキュアなテスト 環 境 を 構 築 Identity Management 人 事 イベントに 連 動 したID 管 理 より 強 固 なアクセス 制 御 Information Infrastructure Databases Applications Content 統 合 ディレクトリ パスワード 管 理 の 効 率 化 Information Rights Management 暗 号 化 しアクセス 権 を 制 御 ファイルの 操 作 権 を 制 御 参 照 期 間 の 制 限 ファイルの 所 在 操 作 の 追 跡 29

30 Sunとの 統 合 により 強 化 されたID 管 理 製 品 2009 年 4 月 Oracle と Sun の 両 社 の 合 併 を 合 意 2010 年 1 月 Oracle による Sun 買 収 を 完 了 2010 年 6 月 1 日 日 本 オラクルと 日 本 サンマイクロシステムズの 統 合 を 完 了 Oracle ID 管 理 製 品 Sun ID 管 理 製 品 30

31 Oracle Identity Management オラクル+サンの 融 合 ID 管 理 Identity Manager シングルサインオン アクセス 制 御 Access Manager Adaptive Access Manager Enterprise Single Sign-On Identity Federation Entitlements Server 統 合 ディレクトリ Directory Server EE Internet Directory Virtual Directory 権 限 /ロール 管 理 Identity Analytics Oracle Platform Security Services 運 用 管 理 ツール Management Pack For Identity Management 31

32 Oracle Identity Management 全 体 像 ~ 人 とそれに 紐 づくID 情 報 アクセス 権 限 をワンストップで 管 理 Webアクセス 社 内 管 理 者 人 事 システム` 組 織 とユーザー 情 報 の 連 携 Identity Analytics ID 自 動 変 更 管 理 Identity Manager ディレクトリ 業 務 システム データベース ID 統 合 ディレクトリ Directory Server Enterprise Edition SSO アクセス 認 証 管 理 Access Manager メール 文 書 管 理 システム 社 内 ユーザー DMZ 社 外 Identity Federation フェデレーション Virtual Directory 認 証 なりすまし フィッシング 対 策 外 部 向 け 認 証 サーバ 外 部 向 けWEBアプリ 多 要 素 認 証 Adaptive Access Manager 他 社 認 証 基 盤 SaaS アプリケ ーション Webアクセス 社 外 ユーザー 32

33 Oracle Identity Management 特 長 ~ ユーザー 認 証 ID 管 理 を 要 件 に 応 じて 強 化 認 証 ディレクトリ ID 管 理 認 証 に 加 え お 客 様 の 要 件 に 応 じて 強 化 が 行 えます 権 限 管 理 統 合 認 証 ディレクトリ 大 規 模 なユーザ ーも 一 元 管 理 可 能 なディレクトリ 人 事 システムと 連 動 したID 管 理 入 社 異 動 退 社 などの 人 事 イベント と 連 動 してID 作 成 変 更 削 除 を 自 動 化 Web SSO(*) Webシステムに 対 する 認 証 とユ ーザの 属 性 に 応 じた 認 可 を 実 現 ホスト クラサ バへのSSO 業 務 に 必 要 なあ らゆるアプリケー ションの 自 動 ログ オンとパスワード 管 理 の 効 率 化 リスクベース 認 証 リスクのリアルタ イム 分 析 による 不 正 アクセスの 予 防 と 検 知 遮 断 と 強 固 な 認 証 複 数 認 証 基 盤 の 連 携 関 連 会 社 や 取 引 先 に 既 にある 人 相 基 盤 とのSSO を 実 現 アプリケーション のよりきめ 細 や かな 権 限 管 理 を 実 現 *SSO:シングルサインオン 33

34 永 く 安 心 してご 利 用 いただくために 顧 客 志 向 顧 客 環 境 に 適 応 投 資 対 効 果 のある 導 入 製 品 選 定 から 導 入 後 まで 長 期 にわたる 手 厚 いサポートの 提 供 お 客 様 要 望 を 製 品 に 反 映 する 場 の 開 催 業 界 最 高 水 準 のサポートサービス 導 入 からサービスイン 後 まで 日 本 人 による 日 本 語 での24 時 間 365 日 対 応 すべての 導 入 アップグレードが 成 功 するよう Product Managementからサ ポートへの 協 力 体 制 日 本 に 製 品 パッチ 作 成 部 隊 を 配 置 する ことで 早 急 なパッチ 提 供 を 実 現 日 本 9:00~22:00 オーストラリア カルフォルニア コロラド 22:00~9:00 フロリダ UK お 客 様 要 望 を 製 品 に 反 映 する 場 の 開 催 Customer Advisory Board 導 入 済 み 顧 客 と 定 期 的 に 話 し 合 いを 持 ち 今 後 の ロードマップや 製 品 の 改 良 を 共 同 で 行 う 仕 組 みで す 弊 社 開 発 責 任 者 のお 客 様 訪 問 役 員 レベルの 方 との 今 後 のオラクルの 戦 略 の 共 有 や 将 来 の 企 業 の 投 資 を 話 す 場 です User Community Meeting CIO Round Table 日 本 での セキュリティを 含 むFusion Middleware への 取 り 組 みを 報 告 ユーザー 様 からの 意 見 をもら う 場 としての 活 用 しています Customer Visit Center 直 接 開 発 の 責 任 者 と 話 し 合 いをする 場 を 設 けてい ます 34

35 信 頼 と 実 績 の 製 品 信 頼 と 実 績 第 三 者 機 関 からの 評 価 小 規 模 から 大 規 模 ミッションクリティカル 環 境 での 豊 富 な 実 績 過 去 の 成 功 実 績 を 元 にした 導 入 のベストプラクティスの 提 供 Oracle remains in the No. 1 position Gartner RAS Core Research Magic Quadrant for User Provisioning 30 September 2009 豊 富 な 国 内 事 例 事 例 :サークルKサンクス 様 Oracle has established itself as Leader. - The Forrester Wave: Identity And Access Management, Q

36 将 来 の 基 盤 を 継 続 的 に 支 えます Security Oracleの セキュリティ 製 品 に 対 する 投 資 製 品 の 継 続 的 な 進 化 ポートフォリオの 拡 大 人 材 の 登 用 今 後 も Oracle FM Oracle Applications(EBSなど) Oracle DBのセキュリティ 基 盤 (= 継 続 的 な 開 発 の 確 約 ) セキュリティ 標 準 化 団 体 でのリード 積 極 的 な 参 加 500 名 を 超 える 開 発 部 隊 と 専 任 製 品 エンジニアが 対 応 しています Information Infrastructure Databases Applications Content 標 準 化 団 体 でのリード SSTC (SAML Working Group) - Co-Chair Liberty Alliance - President, Board Member WSS, WS-SX (Web Services Security), JCP - Author SPML - Author XACML Voting member 革 新 Identity Governance Frameworkの 実 装 : CARML, AAPML セキュリティ 製 品 の 実 装 に 標 準 技 術 の 利 用 セキュリティ 製 品 関 連 組 織 への 投 資 500 人 以 上 の 開 発 者 25 人 以 上 のPM 80 人 以 上 の 品 質 管 理 担 当 90 人 以 上 の 専 任 サポート 売 上 高 製 品 数 顧 客 数 開 発 者 & PM 導 入 パートナー 第 3 者 機 関 評 価 < 250 < 60 < 5 Niche Player 2010 > 1,300% growth 18 6,000 > 500 > 100 Suite Leader 36

37 Oracle Identity Manager ~ 人 事 処 理 と 連 動 したIDライフサイクル 管 理 を 実 現 管 理 者 ID 情 報 の 管 理 人 事 システム または コーポレートディレクトリ ユーザ 情 報 の 取 得 文 書 管 理 システム IDの 自 動 配 信 と 自 動 削 除 顧 客 情 報 管 理 システム 売 上 管 理 システム OSアカウント 管 理 ユーザ パスワード 変 更 システム 利 用 申 請 監 査 ログ 属 性 ルールに 基 づいた グループ 化 ポリシー 割 当 て Oracle Identity Manager ID 管 理 の 自 動 化 とセルフサービス 機 能 による 運 用 負 荷 軽 減 退 職 者 不 正 IDを 迅 速 に 削 除 するセキュアな 基 盤 を 実 現 レポート 作 成 や 棚 卸 工 数 などの 監 査 対 応 工 数 を 削 減 グループウェア 配 信 対 象 システム 37

38 Oracle Internet Directory/ Directory Services Enterprise Edition ~アカウント 情 報 の 物 理 的 な 統 合 文 書 管 理 サーバー 情 報 持 ち 出 し 管 理 各 種 アプリケーション データベース Oracle Internet Directory/ Directory Services Enterprise Edition ID 管 理 を 単 一 的 に 行 えるため 管 理 コストを 削 減 標 準 認 証 プロトコルを 利 用 した 統 合 認 証 基 盤 を 構 築 できる 大 量 データも 格 納 可 能 な 大 規 模 向 けディレクトリ 38

39 Oracle Virtual Directory ~ アカウント 情 報 の 仮 想 的 な 統 合 顧 客 管 理 システム これまで 業 務 システム 顧 客 管 理 システム オラクルの 解 決 策 業 務 システム システムで 利 用 する 情 報 が 分 散 し 運 用 管 理 が 煩 雑 新 規 ディレクトリ ファイル 必 要 な 情 報 を 仮 想 的 に 統 合 Oracle Virtual Directory ファイル 社 員 情 報 管 理 ディレクトリ 関 連 会 社 の 人 事 データベース 派 遣 パート 社 員 管 理 ディレクトリ 社 員 情 報 管 理 ディレクトリ 関 連 会 社 の 人 事 データベース 派 遣 パート 社 員 管 理 ディレクトリ 仮 想 的 な 統 合 のため 現 行 のIDデータ 管 理 のまま 運 用 可 能 ディレクトリ データベースなどの 様 々なデータソースを 結 合 しLDAP 化 39

40 Oracle Access Management 製 品 ~ 社 内 外 でのアクセス 制 御 を 実 現 社 内 利 用 者 の 属 性 に 応 じた アクセス 制 御 拒 否 ログイン 画 面 許 可 Oracle Identity Federation 複 数 認 証 基 盤 の 連 携 を 実 現 フィッシング なりすまし 対 策 グループ 企 業 A グループ 企 業 B 機 密 情 報 サイト ポータルサイト Oracle Access Manager Oracle Adaptive Access Manager 取 引 先 強 力 な 認 証 によるセキュアな 基 盤 を 実 現 企 業 間 におけるシングルサインオンによる 業 務 効 率 化 リスクのリアルタイム 分 析 による 不 正 アクセスの 予 防 と 検 知 遮 断 40

41 1 ID 管 理 アセスメント サービス Oracle IDMのプロがお 客 様 のID 管 理 の 課 題 を 可 視 化 1 ワークショップの 目 的 共 有 化 と 課 題 の ヒアリング 2 個 別 システム 調 査 結 果 の 確 認 と 全 社 業 務 ルールの 調 査 2 3 浮 かび 上 がった 現 状 をID 管 理 のベストプラ クティスに 照 らし 合 わせ て 課 題 を 明 確 化 確 認 項 目 4 要 件 定 義 で 実 施 すべき 検 討 テーマや 体 制 を 話 し 合 い ワーク ショップの 総 括 を 実 施 システム システム

42 まとめ コンプライアンス 対 応 (IFRS e-discovery 法 SOX 等 ) 実 施 基 準 の 明 確 化 と 公 開 継 続 した 実 施 説 明 責 任 実 施 の 明 確 化 ( 訴 訟 社 会 への 対 応 ) 誰 が いつ 何 をした か 人 材 の 流 動 化 への 対 応 性 善 説 性 悪 説 : 鍵 は 必 ずかける 適 切 な 情 報 の 提 供 グローバルや 環 境 変 化 に 柔 軟 に 対 応 できる システムの 構 築 はIDと 権 限 の 整 備 から 42

43 Oracle Security Solution Webサイト oracle security で 検 索 43

44 OTN ダイセミ でスキルアップ!! 一 般 的 な 技 術 問 題 解 決 方 法 などを 知 りたい! セミナ 資 料 など 技 術 コンテンツがほしい! Oracle Technology Network(OTN)を 御 活 用 下 さい 一 般 的 技 術 問 題 解 決 にはOTN 掲 示 版 の データベース 一 般 をご 活 用 ください OTN 掲 示 版 は 基 本 的 にOracleユーザー 有 志 からの 回 答 となるため100% 回 答 があるとは 限 りません ただ 過 去 の 履 歴 を 見 ると 質 問 の 大 多 数 に 関 してなんらかの 回 答 が 書 き 込 まれております 過 去 のセミナ 資 料 動 画 コンテンツはOTNの OTNセミナー オンデマンド コンテンツ へ ダイセミ 事 務 局 にダイセミ 資 料 を 請 求 頂 いても お 受 けできない 可 能 性 がございますので 予 めご 了 承 ください ダイセミ 資 料 はOTNコンテンツ オン デマンドか セミナ 実 施 時 間 内 にダウンロード 頂 くようお 願 い 致 します 44

45 OTNセミナー オンデマンド コンテンツ ダイセミで 実 施 された 技 術 コンテンツを 動 画 で 配 信 中!! ダイセミのライブ 感 はそのままに お 好 きな 時 間 で 受 講 頂 けます OTN オンデマンド 掲 載 のコンテンツ 内 容 は 予 告 なく 変 更 になる 可 能 性 があります 期 間 限 定 での 配 信 コンテンツも 含 まれております お 早 めにダウンロード 頂 くことをお 勧 めいたします 45

46 Oracle エンジニアのための 技 術 情 報 サイト オラクルエンジニア 通 信 技 術 資 料 ダイセミの 過 去 資 料 や 製 品 ホワイト ペーパー スキルアップ 資 料 などを 多 様 な 方 法 で 検 索 できます キーワード 検 索 レベル 別 カテゴ リ 別 製 品 機 能 別 コラム オラクル 製 品 に 関 する 技 術 コラムを 毎 週 お 届 けします 決 してニッチではなく 誰 もが 明 日 から 使 える 技 術 の あ そうだったん だ! をお 届 けします オラクルエンジニア 通 信 先 月 はこんな 資 料 が 人 気 でした Oracle Database 11gR2 RAC インストレーショ ン ガイド ASM 版 Microsoft Windows x86-64 Oracle Database 11gR2 旧 バージョンからのア ップグレード 46

47 オラクル クルクルキャンペーン あのOracle Database Enterprise Editionが 超 おトク!! Oracle Databaseの ライセンス 価 格 を 大 幅 に 抑 えて ご 導 入 いただけます 多 くのお 客 様 でサーバー 使 用 期 間 とされる 5 年 間 にライセンス 期 間 を 限 定 期 間 途 中 で 永 久 ライセンスへ 差 額 移 行 5 年 後 に 新 規 ライセンスを 購 入 し 継 続 利 用 5 年 後 に 新 システムへデータを 移 行 Enterprise Editionはここが 違 う!! 圧 倒 的 なパフォーマンス! データベース 管 理 がカンタン! データベースを 止 めなくていい! もちろん 障 害 対 策 も 万 全! 詳 しくはコチラ お 問 い 合 わせフォーム 47

48 あなたにいちばん 近 いオラクル Oracle Direct まずはお 問 合 せください Oracle Direct 検 索 システムの 検 討 構 築 から 運 用 まで ITプロジェクト 全 般 の 相 談 窓 口 としてご 支 援 いたします システム 構 成 やライセンス/ 購 入 方 法 などお 気 軽 にお 問 い 合 わせ 下 さい Web 問 い 合 わせフォーム フリーダイヤル 専 用 お 問 い 合 わせフォームにてご 相 談 内 容 を 承 ります フォームの 入 力 には Oracle Direct Seminar 申 込 時 と 同 じ ログインが 必 要 となります こちらから 詳 細 確 認 のお 電 話 を 差 し 上 げる 場 合 がありますので ご 登 録 さ れている 連 絡 先 が 最 新 のものになっているか ご 確 認 下 さい 月 曜 ~ 金 曜 9:00~12:00 13:00~18:00 ( 祝 日 および 年 末 年 始 除 く) 48

49 以 上 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組 み 込 むことは できません 以 下 の 事 項 は マテリアルやコード 機 能 を 提 供 することをコミットメン ト( 確 約 )するものではないため 購 買 決 定 を 行 う 際 の 判 断 材 料 になさらないで 下 さ い オラクル 製 品 に 関 して 記 載 されている 機 能 の 開 発 リリースおよび 時 期 につい ては 弊 社 の 裁 量 により 決 定 されます OracleとJavaは Oracle Corporation 及 びその 子 会 社 関 連 会 社 の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 です 文 中 の 社 名 商 品 名 等 は 各 社 の 商 標 または 登 録 商 標 である 場 合 があります 49

Slide 1

Slide 1 Oracle Direct Seminar BI 脳 トレ フレームワークでBI 脳 を 鍛 える ~5W1H1T 編 ~ 日 本 オラクル 株 式 会 社 アジェンダ BIの 心 得 5W1H1T 概 要 5W1H1Tの 作 り 方 5W1H1T 作 成 演 習 問 題 無 償 技 術 サービスOracle Direct Concierge SQL Serverからの

More information

How to Use the PowerPoint Template

How to Use the PowerPoint Template ワークフローからプロセス 統 合 まで SaaSとつないですぐに 展 開 できるPaaSソリューション Oracle Process Cloud Service 日 本 オラクル 株 式 会 社 Fusion Middleware 事 業 統 括 ビジネス 推 進 本 部 マネージャ 山 田 祐 子 Copyright 2014 Oracle and/or its affiliates. All rights

More information

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C ご 紹 介 資 料 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ 0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客

More information

Oracle BI Publisher 11gの新機能

Oracle BI Publisher 11gの新機能 Oracle BI Publisher 11gの 新 機 能 Mike Donohue Director, BI Product Management 以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組

More information

Oracle Forms 11g についてのよくある質問

Oracle Forms 11g についてのよくある質問 Oracle ホワイト ペーパー 2009 年 10 月 Oracle Forms 11g についての よくある 質 問 免 責 事 項 本 書 は オラクルの 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 を 示 すことが 目 的 です 情 報 を 提 供 することだけが 目 的 であり 契 約 と は 一 切 関 係 がありません 商 品 コード または 機 能 を 提 供 するものではなく 購 入

More information

以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 する ものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組 み 込 むことはできません 以 下 の 事 項 は マテリアルやコード 機 能 を

以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 する ものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組 み 込 むことはできません 以 下 の 事 項 は マテリアルやコード 機 能 を モバイルファースト 実 現 のための アプリケーション 開 発 と バックエンドサービスクラウド 日 本 オラクル 株 式 会 社 Fusion Middleware 事 業 統 括 ビジネス 推 進 本 部 製 品 戦 略 部 マネジャー 井 上 憲 ソリューション 本 部 インテグレーション 部 シニアセールスコンサルタント 智 野 潤 子 Copyright 2014, Oracle and/or

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし a2media マネージドクラウドサーバー 株 式 会 社 a2media a2media マネージドクラウドサーバーの 強 み コスト パフォーマンス 合 理 的 な 投 資 価 値 セキュア 堅 牢 な 情 報 保 護 3つの 課 題 を 同 時 に 解 決 フレキシビリティ 柔 軟 性 と 拡 張 スピード Managed マネージド Server サーバー Cloud クラウド - 1 -

More information

スライド 1

スライド 1 戦 略 的 採 用 システム 中 途 採 用 向 けサービス 紹 介 資 料 2 戦 略 的 採 用 システムとは 戦 略 的 採 用 システムは 中 途 採 用 に 関 わる 情 報 の 管 理 だけでなく 採 用 活 動 の 集 計 分 析 及 び 採 用 予 算 の 管 理 までもカバーする 応 募 者 管 理 システムです 情 報 の 一 元 管 理 による 採 用 活 動 の 効 率 化

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2014 Japan Identity and Could Summit 企 業 内 IDライフサイクル 管 理 を 行 い 適 正 なプロビジョニングを! 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 情 報 技 術 本 部 オープンソースソリューション 推 進 室 高 橋 雅 人 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 情 報 技 術 本 部 オープンソースソリューション 推 進 室 Mail

More information

スライド 1

スライド 1 KeySQL 使 い 慣 れたExcelやCalcへ 簡 単 にデータを 取 り 込 める データベース 検 索 / 更 新 ツール Microsoft Excel や OpenOffice.org Calc から データベースのデータを 気 軽 に 参 照 / 更 新 マウスで 検 索 条 件 を 設 定 するだけで ExcelやCalcのワークシートにデータベースのデータを 取 り 込 め 難

More information

Slide 1

Slide 1 Oracle Direct Seminar BI 脳 トレ フレームワークでBI 脳 を 鍛 える ~ 仮 説 検 証 サイクル 編 ~ 日 本 オラクル 株 式 会 社 アジェンダ BIの 心 得 仮 説 検 証 サイクル 概 要 仮 説 検 証 における 注 意 点 仮 説 検 証 サイクル 作 成 演 習 問 題 無 償 技 術 サービスOracle

More information

Oracle Enterprise ManagerとNetApp FlexCloneを使用した短時間でのデータベース・プロビジョニング

Oracle Enterprise ManagerとNetApp FlexCloneを使用した短時間でのデータベース・プロビジョニング Oracle/NetAppホワイト ペーパー 2010 年 12 月 Oracle Enterprise ManagerとNetApp FlexCloneを 使 用 した 短 時 間 でのデータベース プロビジョニング 免 責 事 項 以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目

More information

会 社 概 要 株 式 会 社 システム テクノロジー アイ 設 立 1997 年 6 月 12 日 本 社 所 在 地 東 京 都 中 央 区 築 地 1-13-14 代 表 取 締 役 社 長 松 岡 秀 紀 (まつおか ひでのり) 資 本 金 3 億 4,600 万 円 従 業 員 数 34

会 社 概 要 株 式 会 社 システム テクノロジー アイ 設 立 1997 年 6 月 12 日 本 社 所 在 地 東 京 都 中 央 区 築 地 1-13-14 代 表 取 締 役 社 長 松 岡 秀 紀 (まつおか ひでのり) 資 本 金 3 億 4,600 万 円 従 業 員 数 34 人 と 学 びの 創 造 簡 単!コンテンツ 作 成 からはじめる 人 材 育 成 の 仕 組 化 ~ 必 要 なコンテンツを 思 いのままに 必 要 な 人 材 に~ 2007/7/19 会 社 概 要 株 式 会 社 システム テクノロジー アイ 設 立 1997 年 6 月 12 日 本 社 所 在 地 東 京 都 中 央 区 築 地 1-13-14 代 表 取 締 役 社 長 松 岡 秀 紀

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは? Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは?  Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策 クラウト サービスのセキュリティ 強 化 SSO / アクセス 制 御 を 実 現 するクラウドサービス Gluegent Gate for Office365 のご 紹 介 情 報 基 盤 に 対 する 環 境 変 化 情 報 基 盤 に 対 する 要 件 の 変 化 BCP コンプライアンス 強 化 社 外 利 用 の 推 進 コスト 削 減 生 産 性 向 上 業 務 効 率 化 システム 運

More information

PCSK2のご紹介

PCSK2のご紹介 学 校 内 PCのセキュリティと 環 境 維 持 管 理 に ご 紹 介 資 料 Copyright 2011 Zetta Technology Inc. All rights Reserved. 本 資 料 の 無 断 転 載 複 写 を 禁 じます. 学 校 内 PCの 管 理 ポイント 教 育 の 情 報 化 に 伴 う 情 報 セキュリティ 製 品 概 要 ウィルス 対 策 情 報 漏 洩

More information

Microsoft PowerPoint - catalog_next_110131.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - catalog_next_110131.ppt[読み取り専用] お お 客 様 と 向 き 合 って をコンセプトにした 自 信 満 々のパッケージシステム システム 概 要 通 信 販 売 が 多 様 化 する 中 販 売 する 事 業 者 へのお 客 様 からの 要 望 もどんどん 高 度 化 しています それに 比 例 するかのように 事 務 処 理 が 多 様 化 し 様 々な 業 務 効 率 化 を 考 えて 営 業 していかなくてこの 先 勝 ち 残

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

アジェンダ データベース 表 の 準 備 表 の 設 計 表 の 作 成 データのローディング Demonstration:やってみよう!データベース 表 の 作 成 アプリケーションの 作 成 アプリケーションの 作 成 レポートの 作 成 グラフの 作 成 Demonstration:やってみよ

アジェンダ データベース 表 の 準 備 表 の 設 計 表 の 作 成 データのローディング Demonstration:やってみよう!データベース 表 の 作 成 アプリケーションの 作 成 アプリケーションの 作 成 レポートの 作 成 グラフの 作 成 Demonstration:やってみよ Oracle Direct Seminar 60 分 で 見 て 分 かる! テーブル 設 計 とデータベース アプリ 開 発 の 基 礎 日 本 オラクル 株 式 会 社 アジェンダ データベース 表 の 準 備 表 の 設 計 表 の 作 成 データのローディング Demonstration:やってみよう!データベース 表 の 作 成 アプリケーションの

More information

Oracle WebCenter Contentの卓越したパフォーマンスとスケーラビリティ

Oracle WebCenter Contentの卓越したパフォーマンスとスケーラビリティ Oracleホワイト ペーパー 2011 年 7 月 Oracle WebCenter Contentの 卓 越 したパ フォーマンスとスケーラビリティ はじめに Oracle WebCenter Contentは スケーラビリティとパフォーマンスに 優 れたエンタープライズ コン テ ン ツ 管 理 シ ス テ ム で す Document Management Content Publishing

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C 操 作 画 面 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

スライド 1

スライド 1 院 内 IT 情 報 セキュリティの ご 提 案 株 式 会 社 プロアス 1 弊 社 のご 紹 介 名 称 設 立 代 表 取 締 役 所 在 地 : 株 式 会 社 プロアス :1978 年 10 月 : 伊 藤 泰 充 : 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 1-5-33 新 大 阪 飯 田 ビル 医 療 機 関 様 向 け 主 な 事 業 案 内 医 事 会 計 システム Ultima-HP/CL

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation オフィス 宅 ふぁいる 便 パッケージ 版 のご 紹 介 株 式 会 社 オージス 総 研 企 業 間 のファイル 交 換 における 課 題 セキュリティ 責 任 者 のニーズ 重 要 情 報 ファイルの 取 扱 いには 十 分 な 対 策 を 行 いたい 現 状 社 内 メールサーバで 転 送 ファイルの 容 量 制 限 は 実 施 しているものの 現 状 業 務 では 制 限 サイズを 超 えるファイルを

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20325F49524D2082CC82B28FD089EE2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20325F49524D2082CC82B28FD089EE2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> EMC Documentum IRM の ご 紹 介 EMCジャパン 株 式 会 社 インフォメーションインテリジェンス 事 業 本 部 1 EMCのアプローチ(1/2) 場 所 で 制 御 する 従 来 型 方 式 にプラスし, ファイルで 制 御 する 鍵 方 式 (Documentum IRM)を 採 用 することにより さらに 堅 牢 なセキュリティシステム を 実 現 場 所 で 制 御

More information

Dropbox Businessのご 紹 介

Dropbox Businessのご 紹 介 Dropbox Business ご 紹 介 Dropbox Businessのご 紹 介 クラウドストレージでワーク 環 境 の 変 化 へ 対 応 ワークスタイル ワークスタイルの 変 化 在 宅 勤 務 グローバル 化 スマートデバイス 複 数 端 末 所 持 クラウド データ 保 存 量 増 加 複 数 ユーザーでの コラボレーション マルチデバイス からのアクセス セキュアな 大 容 量

More information

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt オープン ライセンスではソフトウェアを 使 用 する 権 利 (ライセンス) のみを 通 常 より 安 価 にご 提 供 します お 客 様 は 取 得 したライセンス 数 分 組 織 内 に 配 布 することが 可 能 です オープン ライセンスは 5 ライセンスからのご 購 入 が 可 能 です アップグレード 保 証 を 行 っていただくための ソフトウェア アシュアランス もご 購 入 可

More information

新・地方自治フォーラムシンポジウム

新・地方自治フォーラムシンポジウム マイナンバー 活 用 に 向 けた 課 題 と 対 応 株 式 会 社 富 士 通 総 研 公 共 事 業 部 中 村 均 1.マイナンバー 制 度 利 活 用 観 点 マイナンバー 制 度 で 新 たな 公 共 サービスを 検 討 する 際 観 点 を4つに 分 類 マイナンバーを 利 用 した 他 機 関 個 人 情 報 入 手 活 用 別 表 第 2に 示 された 事 務 で 情 報 提 供

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 00070805, 名 称 :ネットde 会 計, 事 業 者 名 称 : 株 式 会 社 パイプドビッツ / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2016/4/8 事 業 所 事 業 2 事 業 者 名

More information

1 パソコン 周 辺 機 器 のドライバ 2 業 務 用 システムのソフトウェア 1 オンラインソフト 及 びオフラインソフトの 両 方 が 存 在 している 2 業 務 用 システムによって JAVA のバージョンが 異 なるソフトウェアが 混 在 してい る 3 USB 接 続 機 器 をユーザ

1 パソコン 周 辺 機 器 のドライバ 2 業 務 用 システムのソフトウェア 1 オンラインソフト 及 びオフラインソフトの 両 方 が 存 在 している 2 業 務 用 システムによって JAVA のバージョンが 異 なるソフトウェアが 混 在 してい る 3 USB 接 続 機 器 をユーザ ファイル 共 有 システムの 構 築 に 関 する 情 報 提 供 依 頼 RFI(Request For Information) 現 在 市 川 市 では 職 員 が 日 々の 業 務 で 作 成 する 電 子 文 書 の 情 報 改 ざんや 情 報 漏 洩 を 未 然 に 防 止 するた め アクセス 管 理 によるセキュリティ 面 が 強 化 できるファイル 共 有 システムの 構 築 を

More information

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用)

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用) 勤 怠 旅 費 申 請 業 務 人 事 を 全 てWebで 実 現 します! 業 務 の 迅 速 化 とコスト 削 減 のためのパッケージシリーズです 勤 怠 管 理 システム 旅 費 管 理 システム EX 申 請 システム 人 事 管 理 システム 今 を 越 え る 効 率 化 へ の 第 一 歩 勤 怠 管 理 EX 申 請 旅 費 管 理 人 事 管 理 総 務 事 務 ソリューションが

More information

mos-user-account-guide-079778-ja.pdf

mos-user-account-guide-079778-ja.pdf My Oracle Support ユーザー アカウントの 作 成 と 管 理 日 本 オラクル 株 式 会 社 グローバル カスタマー サポート 作 成 日 : 2009 年 8 月 19 日 更 新 日 : 2014 年 5 月 23 日 バージョン: 4.4 1 目 次 My Oracle Support にサインインするユーザー アカウントを 作 成... 3 新 規 のシングル サインオンのユーザー

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 代表取締役 チーフアーキテクト 小田切耕司

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社  代表取締役 チーフアーキテクト 小田切耕司 オープンソースで 実 現 する シングルサインオンとID 管 理 オープンソース ソリューション テクノロジ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 チーフアーキテクト 小 田 切 耕 司 Copyright 2013 Open Source Solution Technology Corporation All Rights Reserved. - 1 - オープンソース ソリューション テクノロジ(

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 01321107, 名 称 :isearch(アイサーチ), 事 業 者 名 称 : デジアナコミュニケーションズ 株 式 会 社 / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2015/6/17 事 業 所

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

( 別 紙 ) 政 府 情 報 システム 投 資 計 画 書. 内 閣 官 房 等 1 頁 -1. 内 閣 官 房 -2. 人 事 院 1 頁 9 頁 1. 内 閣 府 11 頁 1-1. 内 閣 府 本 府 1-2. 宮 内 庁 1-3. 警 察 庁 1-4. 金 融 庁 1-5. 消 費 者 庁 11 頁 17 頁 19 頁 25 頁 31 頁 2. 総 務 省 37 頁 3. 法 務 省 77

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記 Tap Style Cloud サービス 仕 様 書 Ver2.0.0 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内 S E R V I C E I N F O R M A T I O N http://www.ddr8.co.jp これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い

More information

クラウドへの 懸 念 経 済 産 業 省 より 公 開 されているクラウドへの 懸 念 事 項 例 www.meti.go.jp/press/20090528001/20090528001-4.pdf より 抜 粋 2

クラウドへの 懸 念 経 済 産 業 省 より 公 開 されているクラウドへの 懸 念 事 項 例 www.meti.go.jp/press/20090528001/20090528001-4.pdf より 抜 粋 2 クラウドサービスを 安 全 に 安 心 して 利 用 提 供 するために CA Technologies カスタマー ソリューション アーキテクト 楠 木 秀 明 (CISSP CISA) クラウドへの 懸 念 経 済 産 業 省 より 公 開 されているクラウドへの 懸 念 事 項 例 www.meti.go.jp/press/20090528001/20090528001-4.pdf より 抜

More information

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 Oracle ホワイト ペーパー 2009 年 5 月 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 はじめに... 3 Oracle Application Express へ 移 行 する 理 由...

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

Untitled

Untitled サイボウズ Office 9 for SaaS サービス 概 要 説 明 資 料 サイボウズ Office 9 for SaaS とは? 37,000 部 門 が 利 用 する 人 気 グループウェアを 沖 縄 クロス ヘッドが サーバが 要 らないSaaSサービス としてご 提 供 します SaaSを 利 用 する3つのメリット SaaS(Software as a Service) とは ソフトウェアの

More information

Press Release english

Press Release english モバイル クライアントの 基 本 認 証 QlikView テクニカル ブリーフ Published: November, 2011 www.qlikview.com はじめに QlikView Server をインストールする 際 標 準 セキュリティ 構 成 ではユーザー 表 示 に Windows アカウントが ユー ザーの 認 証 に NTLM が 使 用 されます ローカル エリア ネットワーク

More information

『<みずほ>でんさいネットサービス』操作マニュアル

『<みずほ>でんさいネットサービス』操作マニュアル Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください ハードウェアやソフトウェアへの 損 害 を 防 止

More information

アジェンダ 自 己 紹 介 WEBビジネス 運 営 での 課 題 CMS 導 入 における 検 討 ポイント 現 状 把 握 の 重 要 性 攻 め のWEBサイト 実 現 へのTips 2

アジェンダ 自 己 紹 介 WEBビジネス 運 営 での 課 題 CMS 導 入 における 検 討 ポイント 現 状 把 握 の 重 要 性 攻 め のWEBサイト 実 現 へのTips 2 MT4で 実 現 する 攻 め のWEBサイト!CMS 導 入 セミナー 2008 年 10 月 27 日 CMS 導 入 のコツ : 業 務 プロセスとコンテンツの 定 義 株 式 会 社 ナレッジ プロパティ 代 表 取 締 役 佐 久 間 まさよ ナレッジワーカーの 生 産 性 向 上 利 益 貢 献 をサポートする ナレッジ イノベーション カンパニー アジェンダ 自 己 紹 介 WEBビジネス

More information

Contents 1. SOAの 概 要 と 過 去 のSOA 的 な 事 例 2. ユーザ 事 例 (SOA 適 用 方 針 )) 3. ユーザ 事 例 ( 販 売 管 理 購 買 管 理 でのSOA 設 計 )

Contents 1. SOAの 概 要 と 過 去 のSOA 的 な 事 例 2. ユーザ 事 例 (SOA 適 用 方 針 )) 3. ユーザ 事 例 ( 販 売 管 理 購 買 管 理 でのSOA 設 計 ) 既 存 資 産 を 活 かす 再 構 築 のポイント ~ SOA 事 例 の 現 場 から ~ 2007/11/19 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ソフトウェア 事 業 部 第 2ネットワークソフト 設 計 部 チーフアーキテクト 桐 越 信 一 Contents 1. SOAの 概 要 と 過 去 のSOA 的 な 事 例 2. ユーザ 事 例 (SOA 適 用 方 針 )) 3. ユーザ

More information

Microsoft PowerPoint - aoffice-kyabinetto-syoukai_doc.pdf.pptx

Microsoft PowerPoint - aoffice-kyabinetto-syoukai_doc.pdf.pptx アルファメールシリーズ ファイル 共 有 オプション アルファオフィス キャビネット 版 のご 紹 介 ご 挨 拶 拝 啓 貴 社 ますますご 盛 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます この 度 は 弊 社 サービスご 紹 介 の 機 会 を 賜 り ありがとうございます さて 弊 社 ではグループウェアやデータ 共 有 ツールなど 企 業 内 外 の 情 報 共 有 を 促 進 するASPサービスを2000

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

企業向けクライアント・サーバ用セキュリティ対策製品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご紹介

企業向けクライアント・サーバ用セキュリティ対策製品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご紹介 企 業 向 けクライアント サーバ 用 セキュリティ 対 策 製 品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご 紹 介 トレンドマイクロ 株 式 会 社 プロダクトマーケティング 本 部 2009 年 7 月 作 成 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0とは? 最 近 の 脅 威 状 況 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0 姿 が 減 っていると 思

More information

高度標的型攻撃に対する VDI + マイクロセグメンテーションの有効性について

高度標的型攻撃に対する VDI + マイクロセグメンテーションの有効性について F5 Japan Security Forum2016 未 知 のマルウェア 感 染 に 立 ち 向 かう! 仮 想 化 セキュリティを 活 用 した 最 新 のセキュリティ 対 処 策 ヴイエムウェア 株 式 会 社 シニアセキュリティソリューションアーキテクト CISSP-ISSJP, 公 認 情 報 システム 監 査 人 楢 原 盛 史 (ならはら もりふみ) nmorifumi@vmware.com

More information

KinQサービス概要資料

KinQサービス概要資料 たよれーる 携 帯 連 絡 網 サービスのご 紹 介 2016 年 6 月 8 日 版 サービス 概 要 説 明 たよれーる 携 帯 連 絡 網 サービス とは 災 害 緊 急 時 を 含 めた 一 斉 連 絡 確 認 において 携 帯 PCから 対 象 者 に 対 して メール 配 信 と 情 報 収 集 を 行 うサービスです 株 式 会 社 NHKメディアテクノロジー KinQ.jp のOEMサービス

More information

コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Mitsubishi Research Institute, Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 8 月 19 日 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 代 表 取 締 役 社 長 大 森 京 太 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 芝

More information

取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ 送 信 (アップロード)を 自 動 化 します スケジュール 機 能 により 指 定 時 刻 ( 例 / 毎 日 8:00)での

取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ 送 信 (アップロード)を 自 動 化 します スケジュール 機 能 により 指 定 時 刻 ( 例 / 毎 日 8:00)での 主 婦 の 店 鶴 岡 店 様 Web-EDI 取 引 先 様 向 けオプションのご 紹 介 2010 年 11 月 19 日 キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 商 品 事 業 本 部 EDIソリューション 事 業 部 取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ

More information

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx プライバシーポリシー( 和 訳 参 考 資 料 ) GoodData は 個 人 情 報 の 保 護 に 努 めています 本 プライバシーポリシーは 当 社 web サ イトにおいてどのようにお 客 様 の 個 人 情 報 を 取 り 扱 うかについて 説 明 します 本 プライバシー ポリシーは GoodData Corporation とその 子 会 社 が 運 営 するウェブサイトを 通 じて

More information

新 製 品 では igrafx FlowCharter SOX+ 上 2006 で 作 成 したRCMが ガンマエン ジン FC にデータ 連 動 され 内 部 統 制 の 整 備 状 況 の 評 価 (ウォークスルー) や 内 部 統 制 の 運 用 状 況 の 評 価 ( 独 立 的 モニタリン

新 製 品 では igrafx FlowCharter SOX+ 上 2006 で 作 成 したRCMが ガンマエン ジン FC にデータ 連 動 され 内 部 統 制 の 整 備 状 況 の 評 価 (ウォークスルー) や 内 部 統 制 の 運 用 状 況 の 評 価 ( 独 立 的 モニタリン 報 道 関 係 者 各 位 2007 年 6 月 11 日 株 式 会 社 ブリングアップ サイボウズグループのブリングアップとサン プラニング システムズが 内 部 統 制 支 援 システムで 業 務 提 携 ~ 日 本 版 SOX 法 の 文 書 から 運 用 管 理 までを 一 括 支 援 するツールを 提 供 ~ 内 部 統 制 運 用 支 援 システム ガンマエンジン フォー サイボウズ

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt) Salesforce 初 期 設 定 マニュアル 目 次 1 初 期 設 定 (システム 管 理 者 ) 初 期 設 定 について カスタム 項 目 設 定 入 力 項 目 のカスタマイズ ページレイアウト 入 力 画 面 のレイアント 変 更 データインポート - 顧 客 データの 一 括 インポート ロール 設 定 - 組 織 図 設 定 ユーザ 設 定 - Salesforce 利 用 者 の

More information

Oracle Secure Enterprise Search 10gを使用したセキュアな検索

Oracle Secure Enterprise Search 10gを使用したセキュアな検索 Oracle Secure Enterprise Search 10g 2006 3 Oracle Secure Enterprise Search 10g... 3... 3... 3... 4 Oracle Internet Directory... 4 Microsoft Active Directory... 5... 5 1... 5 2... 6 3 ACL... 6 4 ACL...

More information

Microsoft PowerPoint - HPSecurityWeek2009_21-A-3.ppt

Microsoft PowerPoint - HPSecurityWeek2009_21-A-3.ppt HP Security Week Google Appsと 企 業 システムの 連 携 および 導 入 のポイント 2009/10/21 会 社 案 内 社 名 :サイオステクノロジー 株 式 会 社 (2006 年 11 月 6 日 より 社 名 を 変 更 : 旧 株 式 会 社 テンアートニ) 設 立 :1997 年 5 月 23 日 本 社 所 在 地 : 東 京 都 港 区 虎 ノ 門 4-1-28

More information

ALC NetAcademy システム構成

ALC NetAcademy システム構成 ALC NetAcademy2 システム 構 成 205 年 6 月 ( 株 ) 日 立 製 作 所 ALC NetAcademy2 に 必 要 なハードウェア ソフトウェアの 基 本 構 成 をご 説 明 致 します. ネットワーク 環 境 (サーバ-クライアント 間 ネットワーク 回 線 速 度 ). 推 奨 00Mbps 以 上 2. サーバ 環 境 ( ALC NetAcademy2 専 用

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

IMA&Cシステムの概要

IMA&Cシステムの概要 DC Visor v.2.0 システムの 概 要 2013/06/01 基 準 DC VISOR(デシ バイザー)は Data Center と advisor 又 は supervisor の 合 成 語 で IT 機 器 の 導 入 から 移 動 変 更 廃 棄 など 一 連 の 管 理 をデータとビジュアル 情 報 が 連 動 した( 常 に 整 合 性 を 取 った) 分 かりやすい 管 理

More information

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成 財 務 基 盤 の 強 化 Ⅳ 経 営 基 盤 の 強 化 13 長 期 的 安 定 経 営 の 実 現 に 向 けた 財 務 基 盤 の 強 化 賃 貸 事 業 の 収 益 性 確 保 財 務 管 理 の 強 化 及 び 借 入 金 残 高 の 圧 縮 により 経 営 環 境 の 変 化 にも 耐 えうる 強 固 な 財 務 基 盤 を 構 築 する 金 融 市 場 動 向 等 の 把 握 やIR(

More information

Microsoft PowerPoint - ★個人番号カード受付システム説明(最新20150619).pptx

Microsoft PowerPoint - ★個人番号カード受付システム説明(最新20150619).pptx マイナンバー 制 度 に 対 応 個 人 番 号 カードの 交 付 予 約 カード 管 理 システム 交 付 業 務 を 軽 減! 交 付 案 内 文 書 の 出 力 送 付 用 の 宛 名 印 刷 交 付 来 庁 時 のシステムによる 事 前 予 約 各 種 進 捗 情 報 管 理 等 2015 年 6 月 1.はじめに マイナンバー 制 度 の 導 入 に 伴 い 2016 年 1 月 より 地

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

Agenda こんなことはありませんか? Accessを 使 用 する 上 での 考 慮 すべき 点 Access to Oracle 移 行 のケーススタディ Access to Oracle with APEX 移 行 手 順 Appendix 2

Agenda こんなことはありませんか? Accessを 使 用 する 上 での 考 慮 すべき 点 Access to Oracle 移 行 のケーススタディ Access to Oracle with APEX 移 行 手 順 Appendix 2 Oracle Direct Seminar Accessに 限 界?WEB 化 データ 量 増 加 セキュアにするならオラクルで 日 本 オラクル 株 式 会 社 Agenda こんなことはありませんか? Accessを 使 用 する 上 での 考 慮 すべき 点 Access to Oracle 移 行 のケーススタディ Access to Oracle

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる 導 入 事 例 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 導 入 推 進 者 : 業 務 部 担 当 課 長 福 岡 新 氏 1. 会 社 概 要 社 名 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 設 立 :1998 年 7 月 1 日 資 本 金 :490 百 万 円 ( 富 士 フイルム 96% 出 資 ) 従 業 員 数 : 約 150 名 (2010 年

More information

(Microsoft PowerPoint - support_policy_Dec_18_2013.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint - support_policy_Dec_18_2013.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) Synergy!LEAD のサポートサービスについて このたびは Synergy!LEAD ( 以 下 本 製 品 )をご 契 約 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 活 いただくため シナジーマーケティング 社 では Synergy!LEADカスタマーサポート を 部 門 として 設 け 製 品 仕 様 や 操 作 方 法 に 関 するお 客 様 からのお 問 い 合 わせに

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 は じ め に 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 という )は 地 方 公 共 団 体 の 相 互 協 力 を 基 本 理 念 とし 納 税 者 の 利 便 性 の 向 上 と 地 方 税 務 行 政 の 高 度 化 及 び 効 率 化 に 寄 与

More information

Oracle Text 概要

Oracle Text 概要 Oracle Text 概 要 日 本 オラクル 株 式 会 社 検 索 機 能 ~ テキスト 検 索 と 部 分 一 致 検 索 の 違 い 部 分 一 致 検 索 パターン マッチング 全 角 半 角 大 文 字 小 文 字 の 区 別 あり CHAR/VARCHAR2 型 のみ 検 索 対 象 となる 部 分 一 致 検 索 SELECT * FROM

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

Microsoft PowerPoint - Server_機能集.pptx

Microsoft PowerPoint - Server_機能集.pptx Visible & Smart Office 可 視 化 で 仕 事 をスマートに 本 デジタルオフィス 全 11ページ( 表 紙 含 む) DO!Cat Server 機 能 ご 紹 介 日 本 デジタルオフィス 株 式 会 社 P1 DO!Cat Server のご 紹 介 ファイルが 見 える! 活 かせる! Microsoft SharePoint Server 2007に 対 応! INDEX

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

form

form 2015 年 8 月 24 日 付 でリリースされる App Bridge Monitor のバージョンアップ 内 容 を 以 下 に 示 します 1.ユーザ 管 理 機 能 の 提 供 1.1 ユーザ 管 理 機 能 の 概 要 App Bridge の 利 用 ユーザ 登 録 機 能 を 提 供 します 登 録 されたユーザアカウントには 以 下 の 属 性 を 付 与 す ることができます ユーザ

More information

目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集 計 システム のご 紹 介 4.まとめ

目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集 計 システム のご 紹 介 4.まとめ 日 常 の 報 告 業 務 に 潜 む ムダむ ムダ をなくすためには? 基 幹 業 務 システム ワークフローでは 実 現 できない 業 務 効 率 改 善 のポイント 株 式 会 社 日 立 情 報 システムズ 新 製 品 推 進 プロジェクト 本 部 清 水 伸 洋 目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx)

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx) マイナンバーに 対 応 した 情 報 システム 設 計 と セキュリティ 対 策 立 命 館 大 学 情 報 理 工 学 部 上 原 哲 太 郎 情 報 システムと 法 情 報 システムが 法 的 義 務 を 満 たす 必 要 がある 例 が 増 えてきている 特 定 電 子 メール 法 や 特 定 商 取 引 法 における 表 示 義 務 割 賦 販 売 法 におけるクレジット 番 号 の 安 全

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ Tableau Online クラウドにおけ るセキュリティ 著 者 :Ellie Fields Tableau Software マーケティング 部 門 上 級 責 任 者 2013 年 6 月 p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

ネットワンシステムズとは? NetOneSystems Co., Ltd. All rights reserved. 1

ネットワンシステムズとは? NetOneSystems Co., Ltd. All rights reserved. 1 テレワーク 推 進 フォーラム2014 売 り 上 げを 高 める 働 き 方 革 命 2014 年 2 月 17 日 ネットワンシステムズ 株 式 会 社 業 務 管 理 グループ 人 事 部 下 田 英 樹 0000-0000-0000 ネットワンシステムズとは? NetOneSystems Co., Ltd. All rights reserved. 1 ICTでコミュニケーションの 変 革

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オールインワン 認 証 DHCPサーバ RADIUS GUARD のご 紹 介 2012 年 12 月 SCSK 株 式 会 社 スマートデバイスの 業 務 利 用 の 増 大 スマートデバイスの 利 用 急 増 2011 年 度 上 期 の 国 内 スマートフォン 出 荷 台 数 は 前 年 比 4.5 倍 の1,004 万 台 となり 総 出 荷 台 数 の 49.5%を 占 めた (MM 総

More information

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は 株 式 会 社 アイキューブドシステムズ( 以 下 当 社 とします)が 提 供 する SaaS サービス CLOMO ( 以 下 CLOMO とします) 及 びマカフィー 株 式 会 社 が 提 供 する Virus Scan Mobile

More information