<4D F736F F D2091E6328E9F88BB90A38E738AC28BAB8AEE967B8C7689E65F8DC58F495F E646F6378>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328E9F88BB90A38E738AC28BAB8AEE967B8C7689E65F8DC58F495F483236303330362E646F6378>"

Transcription

1 4 今 後 の 環 境 課 題 綾 瀬 市 環 境 基 本 計 画 ( 平 成 16(2004)~25(2013) 年 度 ) 策 定 時 以 降 の 環 境 情 勢 や 市 域 の 環 境 状 況 の 変 化 環 境 保 全 への 取 組 状 況 市 民 事 業 者 の 環 境 意 識 などから 今 後 の 本 市 の 環 境 の 保 全 と 創 造 に 向 け た 環 境 課 題 の 変 化 や は 自 然 環 境 生 活 環 境 都 市 環 境 地 球 環 境 環 境 保 全 活 動 の 環 境 分 野 別 には 以 下 のようになっています ( 写 真 :メジロ 綾 西 にて) (1) 自 然 環 境 の 保 全 創 造 に 関 する 主 な 環 境 課 題 生 きものの 生 息 環 境 の 保 全 創 出 緑 のネットワ ークの 形 成 水 と 親 しめる 場 の 保 全 創 出 水 辺 の 自 然 の 保 全 農 地 の 保 全 活 用 生 きものの 生 息 環 境 の 保 全 創 出 緑 と 水 のネットワーク の 形 成 3 河 川 の 水 辺 や 残 されてきた 森 林 などの 緑 地 が 有 する 野 生 生 物 の 生 息 環 境 市 街 化 などに 伴 い 斜 面 林 などの 緑 地 が 引 続 き 減 少 傾 向 本 市 の 自 然 環 境 の 骨 格 は 3 河 川 と 河 川 沿 いの 斜 面 緑 地 それらに 連 なる 里 地 里 山 の 緑 地 で 多 様 な 生 物 の 生 息 や 移 動 環 境 (ビオトープ ネットワーク)と しての 保 全 緑 化 や 水 辺 の 自 然 環 境 の 再 生 などによる 連 続 化 が 必 要 綾 瀬 市 緑 の 基 本 計 画 で 目 久 尻 川 をビオトープの 基 軸 とし 長 峰 の 森 と 城 山 公 園 目 久 尻 川 をつなぐ 緑 道 緑 地 を 軸 とした 生 物 生 息 環 境 をつなぐグリーン ベルト 形 成 が 位 置 づけ 水 と 親 しめる 場 の 保 全 創 出 河 川 の 緑 化 事 業 や 親 水 環 境 の 整 備 を 推 進 河 川 は 生 物 の 生 息 地 としての 環 境 に 配 慮 した 整 備 が 必 要 祖 師 谷 地 区 の 樹 林 地 やホタルの 生 息 する 天 神 森 の 湧 水 地 の 保 全 など 自 然 との ふれあいの 場 の 整 備 生 きものの 生 息 環 境 の 保 全 創 出 緑 と 水 のネットワークの 形 成 水 と 親 しめる 場 の 保 全 創 出 に 含 まれる 農 地 の 保 全 活 用 農 地 の 環 境 保 全 機 能 の 向 上 農 業 とのふれあいの 増 進 農 地 が 引 続 き 減 少 傾 向 農 地 のオープンスペース や 気 候 調 節 自 然 とのふれあ いの 場 などとしての 多 面 的 機 能 の 保 全 活 用 生 産 緑 地 の 保 全 活 用 農 業 後 継 者 の 育 成 が 課 題 綾 瀬 市 産 業 振 興 マスタープラン で 農 業 の 将 来 像 都 市 の 貴 重 な 財 産 である 農 業 を 地 域 社 会 全 体 で 育 み 継 承 する 食 農 創 造 都 市 とし 農 地 を 生 産 基 盤 環 境 資 源 として 位 置 づけ ( 生 物 多 様 性 ) 生 物 多 様 性 保 全 に 向 けた 取 組 の 促 進 生 物 多 様 性 基 本 法 生 物 多 様 性 地 域 連 携 促 進 法 が 制 定 地 方 公 共 団 体 での 地 域 戦 略 の 策 定 と 実 施 が 努 力 義 務 化 平 成 22 年 生 物 多 様 性 締 約 国 会 議 (COP10)での 愛 知 ターゲット 採 択 平 成 24 年 に 生 物 多 様 性 国 家 戦 略 策 定 など 具 体 的 な 取 組 がスター ト 26

2 2 生活環境の保全 創造に関する主な環境課題 第 1 次計画策定時 の主な環境課題 今後の主な環境課題 継続して取り組む必要がある課題 新たな課題 取組 他の課題に一体化した課題 大気環境の改善 大気環境の監視 改善 光化学オキシダントを除く大気環境は改善され環境基準を満たしている 市民の大気汚染への関心は 54.5 と 3 番目に高い 大気環境の継続監視と情報提供 より良好な大気環境の維持と改善が基本 河川水質の改善 河川水質の監視 改善 市民の水質汚濁に関する関心は 39.3 と高い傾向 下水道整備などに伴い 目久尻川 比留川 蓼川の水質 BOD は年々改善 水質は改善されてきているが さらなる水質の監視と改善が課題 騒音 振動 悪 臭の防止 航空機騒音対策 市民の航空機騒音 振動に対する関心が 71.2 住まい周辺の環境として航空 機騒音を 悪い と感じている割合も 8 割以上と最も高い 国などへの空母艦載機の移駐要請 移駐予定遅延 平成 29 年まで を継続 その他の騒音 振動 悪臭の抑制 市民の騒音 振動 悪臭への関心は 38.3 と高い傾向 自動車騒音や事業場などからの悪臭防止対策を継続 有害化学物質 の排出防止 大気中 水環境中のダイオキシン濃度は大きく改善 環境基準を達成 維持 今 後 大気環境や水環境の監視 改善と一体となって継続的に監視 化管法 PRTR での特定化学物質の排出量把握と管理 国 県が所管 市は普 及 啓発 新たな環境課題 放射性物質 放射性物質への対応 市民の放射線に対する関心は 49.5 と高い 原発事故に伴う放射性物質への対応 災害時廃棄物処理への対応 市は 第3次放射性物質対策方針 を策定し 放射性物質の監視を継続して実施 新たな汚染物質 大気中の微小粒子状物質 PM2.5 への対応 平成 21 年 9 月に環境基準が設定 注意喚起のための暫定的指針が示され 監 視が強化され 関心が増大 県からの情報に基づき市は市民などへの注意喚起 県が常時監視を実施 大気環境の監視 改善と一体として展開 写真 ピースバラ 写真 光綾公園バラ園 27

3 (3) 都 市 環 境 の 保 全 創 造 に 関 する 主 な 環 境 課 題 環 境 と 共 生 し た 都 市 づくり の 推 進 各 環 境 分 野 にまたがる 基 本 的 な 課 題 であり それぞれの 分 野 での 課 題 と 取 組 に 含 ま れる 自 然 景 観 の 保 全 本 市 の 自 然 景 観 の 骨 格 は 3 河 川 と 河 川 沿 いの 斜 面 緑 地 それらに 連 なる 里 地 里 山 の 景 観 で 自 然 景 観 の 保 全 や 育 成 は 自 然 環 境 の 保 全 と 再 生 と 一 体 的 な 推 進 が 必 要 都 市 公 園 など 身 近 な 緑 の 創 出 自 然 と 一 体 と なった 歴 史 文 化 資 源 の 保 全 良 好 な 街 並 み 景 観 の 形 成 ( 環 境 面 からの 綾 瀬 市 景 観 計 画 の 推 進 ) 富 士 山 や 大 山 への 眺 望 3 河 川 と 斜 面 緑 地 を 基 軸 とした 里 地 里 山 景 観 中 央 部 に 広 がる 農 用 地 の 景 観 低 層 住 宅 地 や 早 くから 開 けた 工 業 団 地 の 景 観 などが 特 徴 それぞれの 地 域 の 景 観 特 性 や 資 源 を 活 かした 良 好 な 街 並 み 景 観 の 形 成 が 課 題 綾 瀬 市 景 観 条 例 綾 瀬 市 景 観 計 画 との 連 携 促 進 綾 瀬 市 景 観 条 例 綾 瀬 市 景 観 計 画 による 良 好 な 街 並 み 景 観 の 形 成 に 向 けた 環 境 面 からの 取 組 の 連 携 と 景 観 計 画 の 推 進 都 市 公 園 など 身 近 な 緑 の 創 出 都 市 公 園 は 整 備 箇 所 や 面 積 は 増 加 市 民 1 人 当 たりの 都 市 公 園 などの 面 積 も 平 12 年 度 の 2.4 m2/ 人 から 平 成 21 年 度 の 4.2 m2/ 人 平 成 23 年 度 は 5.2 m2/ 人 に 増 加 市 では 平 成 32 年 度 までに 8.1 m2/ 人 まで 増 やし 魅 力 ある 公 園 が 適 切 に 整 備 さ れ 憩 いの 場 として 市 民 に 利 用 されている 姿 の 実 現 を 目 指 す 綾 瀬 市 緑 の 基 本 計 画 との 連 携 による 緑 の 多 面 的 機 能 の 向 上 自 然 と 一 体 となった 歴 史 文 化 資 源 の 保 護 と 活 用 約 1800 年 前 の 環 濠 集 落 である 神 崎 遺 跡 が 平 成 23 年 国 史 跡 に 指 定 保 存 整 備 が 進 行 市 内 に 寺 尾 遺 跡 宮 久 保 遺 跡 吉 岡 遺 跡 早 川 城 跡 などの 貴 重 な 遺 跡 や 文 化 財 市 民 の 歴 史 的 文 化 的 環 境 に 関 する 関 心 は 9.4%と 低 い 史 跡 などの 文 化 財 は 綾 瀬 市 の 昔 の 姿 や 暮 らしを 知 り 地 域 環 境 を 考 えるきっ かけにもなる 市 民 などへの 市 内 の 歴 史 的 文 化 的 環 境 への 理 解 の 向 上 が 課 題 ( 公 共 交 通 など) 公 共 交 通 利 用 環 境 の 向 上 など 環 境 負 荷 の 低 減 に 向 けた 都 市 づくり 地 球 温 暖 化 対 策 や 将 来 の 高 齢 化 社 会 への 対 応 として 自 家 用 車 に 頼 らないで 暮 せ る 環 境 にやさしいまちづくりが 課 題 市 民 事 業 者 ともバスなど 公 共 交 通 の 利 便 性 が 悪 いとしている 割 合 が 高 い 綾 瀬 市 総 合 都 市 交 通 計 画 などと 連 携 した 公 共 交 通 利 用 環 境 の 向 上 人 と 環 境 に やさしい 交 通 体 系 ( 自 転 車 利 用 環 境 も 含 む)の 整 備 ( 自 然 災 害 など) 環 境 面 からの 安 全 性 の 確 保 市 民 の 気 象 災 害 自 然 災 害 への 関 心 は 45.1%と 高 い 本 市 は 比 較 的 自 然 災 害 の 少 ない 地 域 市 内 に 急 傾 斜 地 崩 壊 や 浸 水 ( 防 災 マップ) の 可 能 性 が 予 想 される 個 所 もある 地 球 温 暖 化 など 気 候 変 動 に 伴 い 多 発 する 自 然 災 害 への 懸 念 が 増 大 減 災 に 向 け た 環 境 面 からの 対 応 が 課 題 綾 瀬 市 防 災 まちづくり 計 画 と 連 携 した 取 組 ( 環 境 美 化 など) 環 境 美 化 など きれいなまちづくりの 推 進 市 民 のごみ 散 乱 や 不 法 投 棄 などへの 関 心 は 47.5%と 高 い 綾 瀬 市 ごみの 投 棄 防 止 によるきれいなまちづくり 条 例 の 総 合 的 推 進 28

4 (4) 地 球 環 境 の 保 全 創 造 に 関 する 主 な 環 境 課 題 ごみの 減 量 資 源 化 の 推 進 ごみの 発 生 抑 制 減 量 資 源 化 の 推 進 市 民 の 関 心 は ごみ 出 し 分 別 43.9% 省 資 源 リサイクル 37.3%と 高 い ごみの 減 量 化 資 源 化 に 係 る 市 民 の 行 動 意 識 は 全 般 的 に 普 及 定 着 化 平 成 23 年 度 ごみ 焼 却 量 は 平 成 14 年 度 比 19.8% 削 減 資 源 化 率 は 10% 増 加 一 層 のごみの 減 量 化 と 資 源 化 減 量 化 に 向 け 分 別 徹 底 と 生 ごみの 減 量 が 課 題 平 成 24 年 小 型 家 電 リサイクル 法 制 定 により 各 種 リサイクル 法 が 整 備 循 環 型 社 会 システムの 構 築 に 向 けて ごみの 発 生 抑 制 再 使 用 など 3R 普 及 が 課 題 リサイクルプラザの 活 性 化 本 市 の 循 環 型 社 会 構 築 の 拠 点 としてリサイクルプラザの 活 性 化 と 活 用 の 普 及 廃 棄 物 の 適 正 処 理 の 推 進 海 老 名 座 間 綾 瀬 地 域 の 広 域 処 理 の 推 進 高 効 率 ごみ 発 電 施 設 の 導 入 の 検 討 ( 循 環 型 社 会 ) 大 和 高 座 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 との 連 携 による 循 環 型 社 会 の 構 築 エネルギー 使 用 の 削 減 温 室 効 果 ガス の 排 出 抑 制 ( 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 ) 小 型 家 電 リサイクル 法 に 基 づくリサイクル 体 制 の 検 討 と 構 築 エネルギー 使 用 の 削 減 平 成 22 年 の 家 庭 でのエネルギー 消 費 量 は 京 都 議 定 書 の 基 準 年 平 成 2 年 比 で 約 36% 増 加 灯 油 の 消 費 量 は 減 少 電 力 やガスの 消 費 量 が 大 きく 増 大 環 境 基 本 計 画 策 定 時 の 平 成 12 年 比 ではエネルギー 消 費 量 は 約 4% 減 少 東 日 本 大 震 災 原 発 事 故 を 契 機 に 節 電 など 省 エネ 対 策 や 行 動 が 普 及 定 着 が 課 題 市 民 のエネルギー 利 用 に 関 する 関 心 は 27% 日 常 生 活 での 資 源 やエネルギーを 大 切 にする 行 動 意 識 は 節 電 や 節 水 行 動 を 中 心 に 普 及 事 業 者 の 地 球 温 暖 化 やエネルギー 利 用 に 関 する 関 心 は 19.4% 10.5%と 市 民 に 比 べ 低 い 業 務 活 動 では 業 務 上 支 障 のない 範 囲 での 消 灯 エアコン 温 度 設 定 など 節 電 分 野 で 普 及 と 定 着 化 設 備 導 入 などは 進 んでいない 環 境 負 荷 の 低 減 に 向 けて 省 エネルギー 化 やエネルギーの 有 効 利 用 が 課 題 温 室 効 果 ガス の 排 出 抑 制 ( 低 炭 素 社 会 の 構 築 ) 市 民 の 地 球 温 暖 化 への 関 心 は 55.3%と 航 空 機 騒 音 に 次 いで 2 番 目 に 高 い 平 成 22 年 の 市 域 からの 温 室 効 果 ガス 排 出 量 は 平 成 2 年 比 で 4.6% 増 加 排 出 量 全 体 のうち 産 業 部 門 の 排 出 量 が 占 める 割 合 が 66.5%と 最 も 高 い 次 いで 運 輸 部 門 家 庭 部 門 業 務 部 門 はそれぞれ 10% 前 後 平 成 2 年 比 排 出 量 の 増 加 率 は 業 務 部 門 で 50.8% 家 庭 部 門 で 40.3% 増 加 平 成 24 年 京 都 議 定 書 第 一 次 約 束 期 間 が 終 了 国 全 体 で 6% 削 減 は 達 成 見 込 み 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 に 伴 い 日 本 は 独 自 の 削 減 目 標 を 設 定 温 室 効 果 ガス 排 出 削 減 に 向 けた 地 方 公 共 団 体 の 責 務 が 明 確 化 平 成 21 年 改 正 地 球 温 暖 化 対 策 推 進 法 の 施 行 地 方 公 共 団 体 実 行 計 画 ( 事 務 事 業 編 ) 策 定 が 義 務 化 指 定 都 市 を 除 く 地 方 公 共 団 体 実 行 計 画 ( 区 域 施 策 編 ) 策 定 の 努 力 義 務 ( 創 エネ 蓄 エネ) 創 エネ 蓄 エネへの 取 組 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 などを 契 機 にエネルギー 利 用 や 政 策 の 見 直 し 自 立 分 散 型 エネルギーとして 再 生 可 能 エネルギーへの 期 待 増 大 普 及 が 課 題 平 成 24 年 度 から 再 生 可 能 エネルギー 固 定 価 格 買 取 制 度 が 開 始 太 陽 光 発 電 設 置 補 助 制 度 などが 拡 大 発 送 電 分 離 など 再 生 可 能 エネルギー 利 用 環 境 整 備 が 課 題 本 市 では 平 成 17 年 度 から 住 宅 用 太 陽 光 発 電 設 備 補 助 金 を 実 施 平 成 24 年 度 ま での 累 積 で 638 件 出 力 2229kw 設 置 平 成 24 年 度 から 共 同 住 宅 や 事 業 所 の 補 助 制 度 平 成 25 年 度 から 住 宅 用 スマートエネルギー 設 備 導 入 補 助 も 実 施 29

5 (4) 地 球 環 境 の 保 全 創 造 に 関 する 主 な 環 境 課 題 ( 前 ページの 続 き) オゾン 層 の 保 護 酸 性 雨 の 抑 制 オゾン 層 を 破 壊 するフロンの 全 廃 を 含 め 対 策 がとられている 酸 性 雨 は 化 石 燃 料 使 用 に 起 因 温 暖 化 対 策 での 化 石 燃 料 使 用 削 減 で 対 応 県 で 酸 性 雨 調 査 を 継 続 実 施 本 市 への 影 響 は 報 告 されていない オゾン 層 保 護 酸 性 雨 その 他 の 地 球 環 境 問 題 については 関 連 分 野 での 情 報 収 集 などの 取 組 を 進 めていくため 市 の 課 題 からは 除 外 (5) 環 境 保 全 活 動 などに 関 する 主 な 環 境 課 題 市 民 事 業 者 市 の 環 境 保 全 活 動 の 推 進 市 民 事 業 者 市 の 環 境 保 全 活 動 の 推 進 平 成 16 年 に 綾 瀬 きらめき 市 民 活 動 推 進 条 例 制 定 平 成 18 年 度 から 市 民 活 動 推 進 基 金 の 制 度 (きらめき 補 助 金 )が 発 足 市 民 協 働 事 業 の 実 施 市 民 活 動 センターあやせの 整 備 市 民 活 動 団 体 の 交 流 活 動 の 場 の 提 供 平 成 22 年 綾 瀬 市 自 治 基 本 条 例 制 定 環 境 保 全 活 動 については 市 民 事 業 者 などによる 環 境 基 本 計 画 の 推 進 母 体 とし て あやせ 環 境 推 進 会 議 が 平 成 15 年 に 発 足 平 成 20 年 に 活 動 の 自 主 性 と 広 範 な 連 携 による 取 組 の 展 開 を 図 っていくため あやせ 環 境 ネットワーク が 発 足 環 境 基 本 計 画 に 掲 げられた 協 働 の 取 組 を 実 践 今 後 協 働 に 向 けた 幅 広 い 市 民 事 業 者 の 参 加 とネットワーク の 充 実 が 課 題 市 による 市 民 などの 環 境 保 全 活 動 への 参 加 機 会 の 充 実 と 普 及 が 重 要 日 常 の 生 活 や 事 業 活 動 における 市 民 事 業 者 市 の 環 境 配 慮 行 動 の 促 進 市 では ISO14001 認 証 取 得 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 ( 事 務 事 業 編 )により 日 常 業 務 での 環 境 配 慮 実 践 平 成 24 年 度 から あやせ EMS ( 環 境 マネジメ ントシステム) 実 施 市 民 事 業 者 の 環 境 配 慮 指 針 を 作 成 し 環 境 配 慮 行 動 の 普 及 啓 発 を 実 施 平 成 17 年 度 から あやせエコっと 21 キャンペーン 実 施 市 民 事 業 者 の 省 資 源 省 エネルギー 活 動 の 普 及 と 支 援 あやせエコっと 21 事 業 所 編 への 参 加 拡 大 家 庭 編 の 普 及 市 民 事 業 者 の 環 境 保 全 行 動 の 状 況 把 握 が 課 題 ( 環 境 教 育 ) 環 境 教 育 の 推 進 市 では 環 境 都 市 推 進 講 演 会 の 開 催 環 境 出 前 講 座 市 民 団 体 や 地 域 と 連 携 した 観 察 会 や 体 験 学 習 の 実 施 など 市 民 などの 環 境 教 育 環 境 学 習 を 推 進 小 学 生 向 け 環 境 ハンドブック かわせみ など 環 境 学 習 情 報 の 提 供 将 来 の 環 境 を 担 う 子 どもの 環 境 教 育 の 推 進 家 庭 や 地 域 での 支 援 が 課 題 平 成 24 年 環 境 教 育 等 促 進 法 ( 改 正 環 境 保 全 活 動 環 境 教 育 推 進 法 )が 施 行 地 方 自 治 体 での 総 合 的 計 画 的 な 取 組 が 努 力 義 務 化 ( 事 業 者 の 環 境 対 策 推 進 ) 事 業 者 の 環 境 保 全 対 策 への 取 組 の 促 進 市 域 からの 温 室 効 果 ガス 排 出 量 は 産 業 業 務 部 門 で 全 体 の 約 76% 平 成 2 年 比 排 出 量 増 加 率 は 業 務 部 門 が 約 51%と 最 も 増 加 産 業 部 門 は 約 3% 減 少 事 業 所 で 積 極 的 に 進 めている 取 組 従 業 員 の 省 エネ 行 動 推 進 約 40% 環 境 整 備 による 省 エネ 対 策 約 15% エコドライブ 推 進 約 28% 低 燃 費 車 などの 導 入 約 23% 今 後 の 取 組 の 余 地 特 に 中 小 規 模 の 事 業 所 での 環 境 保 全 対 策 が 課 題 ( 環 境 情 報 提 供 ) 環 境 情 報 の 提 供 環 境 の 状 況 や 環 境 課 題 に 関 する 情 報 の 共 有 化 調 査 など 情 報 の 充 実 が 課 題 表 中 の 関 心 の 割 合 については 綾 瀬 市 環 境 基 本 計 画 改 定 に 係 るアンケート 調 査 より 30

全国都市再生モデル調査調書(様式1)

全国都市再生モデル調査調書(様式1) 環 境 モデル 都 市 提 案 書 ( 様 式 1) 游 学 のまち 長 崎 推 進 協 議 会 推 進 協 議 会 などにおいて 大 学 関 係 者 などが 参 画 することとしている 5 年 以 内 に 具 体 化 する 予 定 の 取 組 については その 実 施 箇 所 を 一 覧 できる 地 図 を 添 付 すること 必 要 に 応 じて 適 宜 行 や 欄 の 追 加

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

定例市長記者会見資料

定例市長記者会見資料 平 成 26 年 度 第 18 回 定 例 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 27 年 3 月 12 日 ) 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 の 完 成 について 持 続 可 能 な 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 温 暖 化 対 策 を 推 進 するための 計 画 である 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 が パブリックコメントを 経 て 完

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

8

8 第 8 章 における 低 炭 素 まちづくり 中 心 市 街 地 にふさわしい 質 の 高 い 居 住 環 境 の 創 出 と, 環 境 に 配 慮 した 道 路 公 園 等 の 公 共 施 設 の 整 備 改 善 を 行 い, 本 市 の 経 済 社 会 の 活 性 化 発 展 に 寄 与 すること を 事 業 の 目 的 としている 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 を とします

More information

草 加 市 環 境 共 生 都 市 宣 言 私 たちのまち 草 加 は 綾 瀬 の 川 の 流 れと 草 加 松 原 を シンボルに 歴 史 と 文 化 を 築 いてきました しかし 急 激 な 都 市 化 により かつての 良 好 な 環 境 が 徐 々に 失 われ さらに 私 たちの 活 動 は

草 加 市 環 境 共 生 都 市 宣 言 私 たちのまち 草 加 は 綾 瀬 の 川 の 流 れと 草 加 松 原 を シンボルに 歴 史 と 文 化 を 築 いてきました しかし 急 激 な 都 市 化 により かつての 良 好 な 環 境 が 徐 々に 失 われ さらに 私 たちの 活 動 は 草 加 市 環 境 基 本 計 画 第 3 版 平 成 22 年 3 月 草 加 市 草 加 市 環 境 共 生 都 市 宣 言 私 たちのまち 草 加 は 綾 瀬 の 川 の 流 れと 草 加 松 原 を シンボルに 歴 史 と 文 化 を 築 いてきました しかし 急 激 な 都 市 化 により かつての 良 好 な 環 境 が 徐 々に 失 われ さらに 私 たちの 活 動 は 川 や 空 気

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要 平 成 24 年 度 市 政 懇 談 会 質 問 および 回 答 概 要 < 開 催 : 平 成 24 年 7 月 15 日 ~8 月 26 日 > 羽 生 市 総 務 部 秘 書 広 報 課 羽 生 地 区 観 光 交 流 人 口 100 万 人 について 防 犯 灯 の 設 置 について 市 職 員 研 修 等 について 防 災 について 市 議 会 議 員 の 定 数 について 信 号 機 の

More information

写 真 は じ め に 鹿 児 島 市 は 霧 島 錦 江 湾 国 立 公 園 に 属 する 雄 大 な 桜 島 や 波 静 かな 錦 江 湾 など 世 界 に 誇 れる 素 晴 らしい 自 然 を 有 しています この 豊 かな 自 然 やかけがえのない 環 境 を 次 の 世 代 に 引 き 継

写 真 は じ め に 鹿 児 島 市 は 霧 島 錦 江 湾 国 立 公 園 に 属 する 雄 大 な 桜 島 や 波 静 かな 錦 江 湾 など 世 界 に 誇 れる 素 晴 らしい 自 然 を 有 しています この 豊 かな 自 然 やかけがえのない 環 境 を 次 の 世 代 に 引 き 継 鹿 児 島 市 の 環 境 平 成 26 年 版 鹿 児 島 市 の 環 境 平 成 26 年 版 鹿 児 島 市 の 環 境 鹿 児 島 市 環 境 平 成 26 年 版 鹿 児 島 市 環 境 保 全 課 発 行 編 集 平 成 26 年 10 月 鹿 児 島 市 環 境 局 環 境 部 環 境 保 全 課 892-8677 鹿 児 島 市 山 下 町 11 番 1 号 TEL 099-216-1297(

More information

環 境 目 標 成 に 努 め 廃 棄 物 の 再 資 源 化 グリーン 調 達 環 境 関 連 法 規 の 環 境 会 計 スト 回 収 商 品 処 分 などの 上 下 流 コストに20% 使 用 し てい 遵 守 などの 目 標 は 達 成 しました 今 後 は 中 期 目 標 を 2010 年

環 境 目 標 成 に 努 め 廃 棄 物 の 再 資 源 化 グリーン 調 達 環 境 関 連 法 規 の 環 境 会 計 スト 回 収 商 品 処 分 などの 上 下 流 コストに20% 使 用 し てい 遵 守 などの 目 標 は 達 成 しました 今 後 は 中 期 目 標 を 2010 年 環 境 理 念 環 境 方 針 私 たちは お 客 様 第 一 主 義 の 経 営 理 念 のもと 経 皮 吸 収 型 貼 付 剤 を 中 心 とした 医 薬 品 の 提 供 を 通 じて 貼 って 手 当 てすることの 良 さ を 伝 えながら 世 界 中 の 人 々の 健 康 づくりに 積 極 的 に 取 り 組 んできました 地 球 環 境 の 保 全 に 貢 献 することは 当 社 の 経

More information

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸 Ⅱ. 運 輸 部 門 における 主 要 な 環 境 問 題 の 現 状 1 地 球 環 境 問 題 の 現 状 わたしたちの 住 む 地 球 は 地 球 温 暖 化 やオゾン 層 の 破 壊 等 深 刻 な 環 境 問 題 に 直 面 しています 次 世 代 の 人 々に 安 心 した 生 活 を 営 める 惑 星 を 受 け つぐため わたしたちの 世 代 が 早 急 な 対 策 を 講 じ ることが

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

4 盛 岡 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 27 年 3 月 岩 手 県 Ⅰ. 都 市 計 画 の 目 標 Ⅰ-1. 都 市 計 画 区 域 の 名 称 規 模 等 本 方 針 は 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 ( 以 下 本 区 域 という )を 対 象 とし

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048825135944E937881408AC28BAB8A8893AE838C837C815B836791BE93638C9A94C28D488BC65B315D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048825135944E937881408AC28BAB8A8893AE838C837C815B836791BE93638C9A94C28D488BC65B315D> 平 成 26 年 6 月 1 日 エコアクション21 環 境 活 動 レポート H25 年 3 月 ~H26 年 2 月 株 式 会 社 太 田 建 板 工 業 427-0104 静 岡 県 島 田 市 井 口 862 番 地 TEL:0547-38-1200 FAX:0547-38-1278 1 目 次 [1] 環 境 方 針 P3 [2] 当 社 の 概 要 P4 [3] 推 進 組 織 役 割

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古 閑 431 Tel: 0968-66-8550 3) 環 境 管 理 責 任 者 氏 名 及 び 担

1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古 閑 431 Tel: 0968-66-8550 3) 環 境 管 理 責 任 者 氏 名 及 び 担 ECO ACTION 21 環 境 活 動 レポート 2014 年 度 (2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 ) 発 行 日 : 2015 年 5 月 30 日 有 限 会 社 日 本 テック 1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古

More information

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 小 松 島 市 葬 斎 場 整 備 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 小 松 島 市 目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 画 6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8BE688E6837D8358816997B383508DE881458B8D8B76816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8BE688E6837D8358816997B383508DE881458B8D8B76816A> 竜 ヶ 崎 牛 久 都 市 計 画 ( 龍 ケ 崎 市, 牛 久 市, 利 根 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備, 開 発 及 び 保 全 の 方 針 茨 城 県 1 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 竜 ヶ 崎 牛 久 1 1) 都 市 計 画 区 域 の 名 称 及 び 範 囲 竜 ヶ 崎 牛 久 1 2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 竜 ヶ 崎 牛 久 1 3) 地 域

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63> ( 予 算 概 要 参 考 資 料 ) 平 成 23 年 度 予 算 案 における 地 球 温 暖 化 対 策 関 連 事 業 昨 年 12 月 に 策 定 された 横 浜 市 中 期 4か 年 計 画 において 地 球 温 暖 化 対 策 は 横 浜 版 成 長 戦 略 の 筆 頭 に 当 たる 環 境 最 先 端 都 市 戦 略 の 中 核 を 担 う 施 策 と 位 置 づけ られました 低

More information

全国都市再生モデル調査調書(様式1)

全国都市再生モデル調査調書(様式1) 環 境 モデル 都 市 提 案 書 ( 様 式 1) タイトル 熊 本 城 下 400 年 の 歴 史 に 学 び 現 代 の 知 恵 で 築 く 環 境 保 全 都 市 くまもと 提 案 団 体 熊 本 市 人 口 :663,771 人 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 現 在 推 計 人 口 ) 担 当 者 名 及 環 境 保 全 局 環 境 保 全 部 環 境 企 画 課 課 長 前 野

More information

<82673235208E518D6C8E9197BF2E786477>

<82673235208E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 資 料 環 境 保 全 関 係 法 の 体 系 総 則 公 害 等 の 定 義 環 境 の 保 全 に 関 する 理 念 事 業 者 等 の 責 務 特 定 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 に 関 する 法 律 環 境 基 本 計 画 公 害 防 止 計 画 の 策 定 等 大 気 汚 染 大 気 汚 染 防 止 法, 道 路 交 通 法 電 気 事 業 法 ガス 事

More information

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層 第 1 章 第 4 節 第 4 節 4-1. 土 地 利 用 都 市 空 間 の 方 針 (1) 土 地 利 用 都 市 空 間 の 基 本 的 考 え 方 近 年 の 人 口 減 少 少 子 高 齢 社 会 の 到 来 産 業 構 造 の 変 化 等 を 背 景 に これまでの 都 市 の 拡 大 成 長 を 前 提 としたまちづくりから 成 熟 する 社 会 に 対 応 し 質 的 な 豊 かさの

More information

Taro-04日南(2.19).jtd

Taro-04日南(2.19).jtd 日 南 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 23 年 4 月 宮 崎 県 目 次 第 1 章 基 本 的 事 項 第 1 節 本 県 の 目 指 す 都 市 づくり 1 第 2 節 圏 域 の 設 定 と 将 来 都 市 構 造 3 1. 圏 域 の 設 定 2. 本 県 の 将 来 都 市 構

More information

エコアクション21

エコアクション21 エコアクション 21 - 環 境 活 動 レポート - 平 成 25 年 版 ( 第 五 号 ) ( 平 成 25 年 5 月 ~ 平 成 26 年 4 月 ) 平 成 26 年 5 月 26 日 認 証 登 録 番 号 0005547 株 式 会 社 トップ 1 / 12 事 業 の 概 要 事 業 所 名 及 び 代 表 者 氏 名 株 式 会 社 トップ 代 表 取 締 役 髙 安 紀 足 所

More information

(Microsoft Word - \201\237110603\226\242\227\210\214v\211\346\210\304\201iHPup\201j)

(Microsoft Word - \201\237110603\226\242\227\210\214v\211\346\210\304\201iHPup\201j) 美 しいまちをつくる 益 子 町 は 美 しい 里 山 風 景 や 水 辺 環 境 また 多 様 な 動 植 物 など 豊 かな 自 然 に 恵 まれたま ちです しかし 私 たちの 生 活 の 利 便 性 が 向 上 する 一 方 で 水 や 空 気 は 汚 れ また 多 くのご みが 発 生 する 社 会 になり 環 境 にも 少 なからず 悪 影 響 が 出 てきています 私 たちは ふるさとの

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

本文.indd

本文.indd 環 境 基 本 計 画 では 区 地 域 特 性 や 環 境 課 題 等 を 踏 まえ 計 画 目 標 を 達 成 するうえで 的 かつ 計 画 的 な 展 開 を 図 っていく 必 要 ある 主 要 なテーマを として 推 進 して います ここでは つ 状 況 について 報 告 します 地 勢 視 1 区 民 や 事 業 者 と 協 働 に より 推 進 すべきも 設 定 つ 視 視 2 先 導

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

Microsoft Word - 090401_橿原市都市MP-★本編修正案.doc

Microsoft Word - 090401_橿原市都市MP-★本編修正案.doc 5. 地 域 別 まちづくりの 方 針 ( 地 域 別 構 想 ) (1) 地 域 区 分 について 地 域 別 構 想 の 地 域 区 分 の 方 法 として まちづくりの 特 性 が 類 似 している 地 域 によって 地 域 を 区 分 すると 本 市 の 都 市 拠 点 を 担 う 大 和 八 木 駅 周 辺 の 中 心 市 街 地 が 形 成 されている 中 部 地 域 藤 原 宮 跡 や

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

目 次 市 連 関 係 報 告 事 項 1 エコハマ 省 エネ 実 践 モデル 事 業 への 参 加 のお 願 い 1 2 横 浜 市 高 齢 者 住 替 え 相 談 事 業 の 周 知 のご 協 力 について 1 区 連 関 係 報 告 事 項 協 議 事 項 1 緑 の 保 全 創 造 に 向

目 次 市 連 関 係 報 告 事 項 1 エコハマ 省 エネ 実 践 モデル 事 業 への 参 加 のお 願 い 1 2 横 浜 市 高 齢 者 住 替 え 相 談 事 業 の 周 知 のご 協 力 について 1 区 連 関 係 報 告 事 項 協 議 事 項 1 緑 の 保 全 創 造 に 向 目 次 市 連 関 係 報 告 事 項 1 エコハマ 省 エネ 実 践 モデル 事 業 への 参 加 のお 願 い 1 2 横 浜 市 高 齢 者 住 替 え 相 談 事 業 の 周 知 のご 協 力 について 1 区 連 関 係 報 告 事 項 協 議 事 項 1 緑 の 保 全 創 造 に 向 けた 課 税 自 主 権 活 用 に 関 する 検 討 状 況 について 2 2 青 葉 警 察 署

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

JAXA前半_PDF用.indd

JAXA前半_PDF用.indd 2015 Explore to Realize 02 04 06 08 FEATURE 01 11 FEATURE 02 12 FEATURE 03 CONTENTS 14 16 18 26 34 36 37 38 01 02 03 Research and Development 01 02 03 04 05 04 05 01 02 03 04 05 06 07 FEATURE 01 08 09

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 ふ じ 藤 お か 岡 し が い ち 市 街 地 地 区 か い 2 回 へ ん こ う 変 更 ) ぐ ん ま 群 馬 ふ じ お か 県 藤 岡 し 市 平 成 25 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く

More information

あ 1 環 境 行 政 の 組 織 資 料 編 1 環 境 行 政 の 組 織 (1) 環 境 行 政 機 構 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 市 長 環 境 部 環 境 企 画 課 環 境 衛 生 係 環 境 審 議 会 自 然 環 境 保 全 審 議 会 生 活 環 境 課 環 境 エネルギー 室 環 境 保 全 係 廃 棄 物 対 策 係 花 と 緑 と 水 の 課 公 園 緑

More information

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information

01-1【B01TSG】(統括)環境活動レポート2014年度20150630.xls

01-1【B01TSG】(統括)環境活動レポート2014年度20150630.xls 環 境 活 動 レポート 2014 年 度 版 対 象 期 間 :2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 広 島 山 陰 岡 山 山 口 東 四 国 四 国 発 行 日 2015 年 6 月 30 日 中 四 国 スバルグループ 統 括 会 社 広 島 スバル 株 式 会 社 事 業 会 社 山 陰 スバル 株 式 会 社 岡 山 スバル 自 動 車 株 式 会 社 山 口 スバル 株 式 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63> 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

平 成 27 年 度 第 四 次 環 境 基 本 計 画 の 着 実 な 推 進 に 向 けた 調 査 業 務 地 方 公 共 団 体 の 取 組 についての アンケート 調 査 報 告 書 平 成 27 年 度 調 査 環 境 省 総 合 環 境 政 策 局 環 境 計 画 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 目 的... 1 1.2 調 査 項 目... 1 1.3

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区 35 地 球 温 暖 化 対 策 分 野 (24 年 度 ) 地 球 温 暖 化 対 策 に 取 り 組 むまち 分 野 目 標 脱 温 暖 化 の 取 組 みが 根 付 いた エコシティなかの の 実 現 を 目 指 し 環 境 基 本 計 画 のアクションプログラムを 改 定 し 着 実 に 進 められるよう なかのエコポイントなどのしくみを 活 用 することにより 省 エネや 再 エネ 利 用

More information

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお 参 議 院 選 挙 に 向 けた 政 策 アンケート 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 の 結 果 の 公 開 CASAは7 月 の 参 議 院 選 挙 に 向 け 各 党 に 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 を 行 い ました アンケートは 公 明 党 おおさか 維 新 の 会 新 党 改 革 日 本 のこころを 大 切 にする 党 に 送 付 し

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

市 川 市 では 環 境 基 本 条 例 の 理 念 に 基 づき 健 全 で 良 好 な 環 境 の 恵 みを 市 民 一 人 ひとりが 享 受 するとともに 将 来 世 代 に 継 承 していくために 市 民 事 業 者 市 の 協 働 のもとに 自 然 との 共 生 に 配 慮 し 地 球 環

市 川 市 では 環 境 基 本 条 例 の 理 念 に 基 づき 健 全 で 良 好 な 環 境 の 恵 みを 市 民 一 人 ひとりが 享 受 するとともに 将 来 世 代 に 継 承 していくために 市 民 事 業 者 市 の 協 働 のもとに 自 然 との 共 生 に 配 慮 し 地 球 環 市川市環境白書 平 成 26 年 版 市制施行80周年第30回市川市民納涼花火大会 テーマ花火 ジャンプ アップ市川 市 川 市 では 環 境 基 本 条 例 の 理 念 に 基 づき 健 全 で 良 好 な 環 境 の 恵 みを 市 民 一 人 ひとりが 享 受 するとともに 将 来 世 代 に 継 承 していくために 市 民 事 業 者 市 の 協 働 のもとに 自 然 との 共 生 に 配 慮

More information

概要4(P26~38).xls

概要4(P26~38).xls 4-4 中 間 処 理 4-4-1 中 間 処 理 施 設 (ごみ 焼 却 処 理 施 設 ) 施 設 名 称 富 士 市 環 境 クリーンセンター ( 旧 称 第 一 清 掃 工 場 ) 所 管 部 課 名 環 境 部 環 境 クリーンセンター 所 在 地 富 士 市 大 淵 232 番 地 電 話 番 号 0545-35-0081 敷 地 面 積 18,630m2 施 設 周 辺 状 況 市 街

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx 5-4 南 部 地 区 () 南 部 地 区 の 概 要 地 域 資 源 本 地 区 は 市 の 南 に 位 置 し 東 から 熊 川 緑 地 拝 島 駅 を 経 由 し 福 生 南 公 園 に 至 る 地 区 です 歴 史 的 に 古 くから 開 けてきた 地 区 ですが 基 盤 整 備 が 整 わないまま 市 街 化 が 進 展 したため 狭 あい 道 路 や 行 き 止 まりなどの 問 題 が

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

平成17年度

平成17年度 資 料 1 加 須 市 の 環 境 に 関 するアンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 頁 ) 1 調 査 概 要 ----------------------------------------------------------------- 1 1-1 調 査 目 的 -------------------------------------------------------------

More information

<8AC28BAB8A8893AE838C837C815B8367323031352E362E31322D342E786C73>

<8AC28BAB8A8893AE838C837C815B8367323031352E362E31322D342E786C73> エコアクション21 環 境 活 動 レポート (2014 年 4 月 1 日 ~2015 年 3 月 31 日 ) 2015 年 6 月 12 日 発 行 2015 年 7 月 17 日 改 訂 関 共 栄 金 属 株 式 会 社 1 関 共 栄 金 属 株 式 会 社 環 境 方 針 我 社 は 金 属 加 工 を 主 体 とする 企 業 活 動 において 地 球 を 守 り 社 会 と 共 存

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

Microsoft Word - 130418本編.doc

Microsoft Word - 130418本編.doc 玉 野 市 都 市 計 画 マスタープラン 平 成 25 年 3 月 玉 野 市 はじめに 玉 野 には 美 しく 恵 まれた 瀬 戸 内 の 自 然 をはじめ 貴 重 な 歴 史 文 化 的 資 産 が 多 数 あります また 本 土 と 四 国 を 結 ぶ 海 上 交 通 の 要 所 として 先 人 の 知 恵 とたゆまぬ 努 力 により 発 展 してまいりま した しかし 近 年 人 口 減

More information

変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い 都 市 計 画 区 域 の 拡 大 を

変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い 都 市 計 画 区 域 の 拡 大 を 佐 久 都 市 計 画 ( 佐 久 市 御 代 田 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 長 野 県 変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い

More information

土師地区地区計画

土師地区地区計画 資 料 1-2 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 に 関 する 運 用 基 準 ( 案 ) 平 成 27 年 月 堺 市 目 次 第 1 章 背 景 目 的... 2 第 2 章 対 象 外 区 域... 3 第 3 章 運 用 の 考 え 方... 4 第 4 章 運 用 の 基 準... 5 第 5 章 提 案 の 審 査... 7 1 第 1 章 背 景 目 的 市 街 化

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

私 たちみんなの 森 林 国 有 林 熊 本 森 林 管 理 署 は 白 川 菊 池 川 緑 川 天 草 流 域 に 広 がる 国 有 林 24,897ha と 官 行 造 林 954ha を 管 理 経 営 しています 74 万 人 都 市 熊 本 市 などの 水 源 の 涵 養 のために 重 要

私 たちみんなの 森 林 国 有 林 熊 本 森 林 管 理 署 は 白 川 菊 池 川 緑 川 天 草 流 域 に 広 がる 国 有 林 24,897ha と 官 行 造 林 954ha を 管 理 経 営 しています 74 万 人 都 市 熊 本 市 などの 水 源 の 涵 養 のために 重 要 熊 本 森 林 管 理 署 の 国 有 林 のあらまし 平 成 27 年 度 版 九 州 森 林 管 理 局 熊 本 森 林 管 理 署 私 たちみんなの 森 林 国 有 林 熊 本 森 林 管 理 署 は 白 川 菊 池 川 緑 川 天 草 流 域 に 広 がる 国 有 林 24,897ha と 官 行 造 林 954ha を 管 理 経 営 しています 74 万 人 都 市 熊 本 市 などの

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 ガイドライン 酒 々 井 町 平 成 28 年 4 月 策 定 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

1-2-2 計 画 の 名 称 及 び 策 定 時 期 評 価 関 係 する 既 存 の 行 政 計 画 の 評 価 新 生 太 田 総 合 計 画 平 成 19 年 度 民 の 手 づくりによる の 憲 法 にあたる 太 田 まちづくり 基 本 条 例 の 前 文 人 と 自 然 環 境 と 産

1-2-2 計 画 の 名 称 及 び 策 定 時 期 評 価 関 係 する 既 存 の 行 政 計 画 の 評 価 新 生 太 田 総 合 計 画 平 成 19 年 度 民 の 手 づくりによる の 憲 法 にあたる 太 田 まちづくり 基 本 条 例 の 前 文 人 と 自 然 環 境 と 産 環 境 モデル 都 提 案 書 ( 様 式 1) タイトル 群 馬 県 太 田 環 境 モデル 都 提 案 書 ~ 地 球 のみらいを 太 田 から~ 提 案 団 体 群 馬 県 太 田 人 口 : 218,981 人 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 現 在 ) 担 当 者 名 及 担 当 者 の 所 属 産 業 環 境 部 環 境 政 策 課 び 連 絡 先 氏 名 石 川 光 昭 茂 木

More information

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画 大 久 保 産 業 株 式 会 社 活 動 期 間 (2014 年 6 月 ~2015 年 5 月 ) 2015 年 8 月 19 日 発 行 ごあいさつ 大 久 保 産 業 は 昭 和 2 年 (1927 年 ) 機 械 工 具 専 門 商 とし 創 業 以 来 お 客 様 との 信 頼 関 係 を 基 礎 に 顧 客 満 足 度 の 向 上 を 最 重 点 として 堅 実 に 時 代 の 変 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A91E6378AFA9578936397D18E7395AA95CA8EFB8F578C7689E648502E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A91E6378AFA9578936397D18E7395AA95CA8EFB8F578C7689E648502E646F63> 第 7 期 富 田 林 市 分 別 収 集 計 画 平 成 25 年 6 月 富 田 林 市 市 民 人 権 部 衛 生 課 目 次 第 7 期 富 田 林 市 分 別 収 集 計 画 番 号 項 目 ヘ ーシ 1 計 画 策 定 の 意 義 1 2 基 本 的 方 向 2 3 計 画 期 間 2 4 対 象 品 目 2 5 各 年 度 における 容 器 包 装 廃 棄 物 の 排 出 量 の 見

More information

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環 2015 年 度 環 境 活 動 レポート ( 活 動 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 ) 飯 塚 商 亊 株 式 会 社 2016 年 4 月 1 日 発 行 1 ページ 目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績

More information

登 録 事 業 所 の 概 要 (1) 事 業 者 及 び 代 表 者 名 事 業 所 名 代 表 者 名 株 式 会 社 エイコーサービス 代 表 取 締 役 社 長 福 原 庸 介 (2) 所 在 地 本 社 鈴 鹿 出 張 所 茨 木 出 張 所 三 田 出 張 所 名 古 屋 連 絡 所 大

登 録 事 業 所 の 概 要 (1) 事 業 者 及 び 代 表 者 名 事 業 所 名 代 表 者 名 株 式 会 社 エイコーサービス 代 表 取 締 役 社 長 福 原 庸 介 (2) 所 在 地 本 社 鈴 鹿 出 張 所 茨 木 出 張 所 三 田 出 張 所 名 古 屋 連 絡 所 大 2014 環 境 活 動 レポート 期 間 2014 1 月 ~12 月 目 次 登 録 事 業 所 の 概 要 環 境 方 針 環 境 目 標 と 実 績 環 境 活 動 計 画 の 内 容 環 境 活 動 取 組 結 果 の 評 価 ビル 管 理 法 関 連 の 有 資 格 者 環 境 関 連 法 規 への 違 反 訴 訟 等 の 有 無 株 式 会 社 エイコーサービス 2015 2 月 28

More information

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D>

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D> エコアクション21 環 境 活 動 レポート 平 成 27 年 10 月 26 日 発 行 啓 大 建 設 有 限 会 社 高 知 県 高 知 市 長 浜 4550 番 地 運 用 期 間 平 成 26 年 9 月 ~ 平 成 27 年 8 月 目 次 1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 ( 認 証 登 録 範 囲 ) レポートの 対 象 期 間 及 び 発 行 日 3. 環 境 方 針

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

095365 浦和市緑の基本計画_本文

095365 浦和市緑の基本計画_本文 - の 背 景 と 目 的 -2 緑 の 基 本 計 画 とは -3 みどりの 考 え 方 -4 計 画 の 位 置 づけ -5 計 画 期 間 -6 計 画 の 経 緯 - の 背 景 と 目 的 浦 安 市 では 平 成 年 4 月 浦 安 市 緑 の 基 本 計 画 を 策 し 以 来 様 々な 緑 化 施 策 を 展 開 しきまし この 平 成 年 策 され 緑 の 基 本 計 画 は 平

More information

第 特 集 今 あらためて 考 える 地 球 温 暖 化 1 部 2013 年 9 月 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル( 以 下 IPCC という ) が 第 5 次 評 価 報 告 書 第 一 作 業 部 会 報 告 ( 自 然 科 学 的 根 拠 )を 公 表 しました この 報 告 書 は 2007 年 の 第 4 次 評 価 報 告 書 以 来 6 年 ぶりとなるもので この

More information