-1-

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "-1-"

Transcription

1 STBかんたんマニュアル (TZ-DCH821) 目 次 テレビとSTBの 接 続 例 1 テレビ 録 画 機 器 とSTBの 接 続 例 2 テレビに 合 わせたリモコンのメーカー 設 定 3 リモコン 操 作 4 STBでデジタル 放 送 を 見 るとき 5 設 置 設 定 6 録 画 予 約 7 予 約 設 定 時 の 操 作 (STB) 8 デジタル 放 送 サービス 契 約 約 款 9 CATV 専 用 B-CASカード 使 用 許 諾 契 約 約 款 11 STBについての 確 認 事 項 12 故 障 かな!? 13 メッセージ 表 示 一 覧 14 サポートセンターのご 案 内 ( 裏 表 紙 をご 参 照 下 さい) 玉 島 テレビ 放 送 株 式 会 社

2 -1-

3 -2-

4 -3-

5 -4-

6 -5-

7 1 2 3 CATV

8 -7-

9 1 2 CATV

10 玉 島 テレビ 放 送 株 式 会 社 デジタル 放 送 サービス 契 約 約 款 玉 島 テレビ 放 送 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)と 当 社 が 設 置 する 有 線 テレビジョン 放 送 施 設 により 玉 島 テレビ 放 送 デジタル 放 送 サービス( 以 下 本 サービス といいます)の 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 といいます)との 間 に 締 結 される 契 約 ( 以 下 デジタル 加 入 契 約 といいます)は 以 下 の 条 項 によるものとします (サービスの 内 容 及 び 提 供 範 囲 ) 第 1 条 当 社 は 当 社 がサービスを 提 供 している 区 域 ( 以 下 業 務 区 域 といいます) 内 において 加 入 者 に 次 のサービスを 提 供 し ます なお 放 送 事 業 者 のテレビジョン 放 送 には 加 入 者 が 有 料 の 視 聴 契 約 を 当 該 放 送 事 業 者 と 締 結 することによって 視 聴 で きるもの( 以 下 オプションチャンネル といいます)を 含 み ます (1) 基 本 チャンネルサービス 当 社 による 自 主 放 送 サービス 及 び 放 送 事 業 者 のテ レビジョン 放 送 ( 多 重 放 送 を 含 む) ラジオ 放 送 (デジタル 放 送 ) デジタルデータ 放 送 の 同 時 再 送 信 サービスの 内 それぞれ 別 表 に 定 める 初 期 費 用 及 び 基 本 利 用 料 金 の 支 払 により 視 聴 可 能 となるサービ スです (2)オプションチャンネルサービス 放 送 事 業 者 のテレビジョン 放 送 ( 多 重 放 送 を 含 む) 及 び 自 主 放 送 サービスの 内 それぞれ 別 表 に 定 める 利 用 料 金 ( 別 途 加 入 金 が 必 要 な 場 合 があります)の 支 払 により 視 聴 可 能 となるサービスです (3)その 他 当 社 が 行 なうサービス ( 用 語 の 定 義 ) 第 2 条 この 約 款 において 使 用 する 用 語 は 有 線 テレビジョン 放 送 法 に おいて 使 用 する 用 語 の 例 によるほか それぞれ 以 下 の 意 味 で 使 用 します 用 語 用 語 の 意 味 基 本 加 入 契 約 玉 島 テレビ 放 送 加 入 約 款 に 基 づいた 契 約 加 入 者 当 社 とデジタル 加 入 契 約 を 締 結 した 者 加 入 申 込 者 当 社 にデジタル 加 入 契 約 の 申 し 込 みをする 者 当 社 の 本 サービスを 視 聴 するために 必 要 なデジタ ル 方 式 による 受 信 機 器 (ICカードは 除 きます) セットトップ ICカード:STBに 常 時 装 着 されることにより ボックス(STB) STBを 制 御 し 加 入 者 の 視 聴 履 歴 を 記 録 するため のICを 組 み 込 んだカード リモコン 等 STBに 付 属 したリモートコントローラ 等 の 全 ての 付 属 品 B-CASカード BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSデジタル 放 送 用 ICカード ( 契 約 の 要 件 及 び 単 位 ) 第 3 条 本 サービスは 第 10 条 に 定 める 受 信 機 (デジタルセットトップ ボックス 以 下 STB といいます)またはそれに 代 わる 機 器 により 行 われます これらの 機 器 は 第 11 条 及 び 第 12 条 に 定 め るB-CASカード 及 びC-CASカードにより 制 御 され 加 入 者 は このB-CASカード 及 びC-CASカードの 番 号 により 当 社 にデジ タルユーザー 登 録 されます デジタルユーザー 登 録 はSTB 単 位 となります また 本 サービスは 玉 島 テレビ 放 送 株 式 会 社 施 設 利 用 加 入 契 約 約 款 に 基 づく 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 といいま す)を 要 件 とします 2. 当 社 は 1 台 のSTBごとに1 契 約 を 締 結 します 3.デジタル 放 送 サービスは 当 社 より 貸 与 するB-CASカー ド 及 びC-CASカードを 使 用 した 場 合 のみご 利 用 いただけま す 4. 加 入 者 はデジタルユーザー 登 録 の 際 その 都 度 別 途 に 定 め るSTB 登 録 料 を 支 払 うものとします 5. 不 特 定 多 数 者 の 利 用 に 供 する 場 所 及 び 入 場 料 を 徴 収 する 場 所 では STBの 設 置 はできないものとします ( 最 低 利 用 期 間 ) 第 4 条 本 サービスにおける 最 低 利 用 期 間 はサービス 開 始 から6ヶ 月 間 とします 2. 契 約 者 は 前 項 の 最 低 利 用 期 間 に 契 約 の 解 除 があった 場 合 は 当 社 が 定 める 期 日 までに 料 金 表 の 定 めにより 解 除 料 を 支 払 っていただきます ( 契 約 の 対 象 並 びに 成 立 ) 第 5 条 デジタル 放 送 サービス 契 約 は 当 社 所 定 の 手 続 きを 経 当 社 加 入 者 ともに 契 約 を 承 諾 した 時 をもって 成 立 とします 2. 第 1 項 の 条 件 を 満 たす 場 合 があっても 以 下 の 場 合 には 承 諾 しないことがあります (1) 施 設 利 用 加 入 契 約 の 締 結 をいただけない 場 合 (2) 技 術 上 デジタル 放 送 サービスの 提 供 が 困 難 な 場 合 (3) 加 入 申 込 者 が 本 契 約 上 要 請 される 諸 料 金 の 支 払 いを 怠 るおそれがあると 認 められる 場 合 3. 有 料 の 番 組 を 利 用 する 場 合 には 加 入 者 は 有 料 の 番 組 ごと に 所 定 の 様 式 に 記 入 の 上 申 込 んでいただきます 4. 一 部 の 有 料 の 番 組 については 二 十 歳 未 満 の 加 入 者 学 生 の 加 入 者 は 利 用 できないことがあります 5. 当 社 は 本 人 の 姓 名 及 び 年 齢 の 確 認 のため 身 分 証 の 提 示 を 求 める 場 合 があります ( 利 用 料 ) 第 6 条 加 入 者 は 別 表 に 定 める 基 本 利 用 料 金 を 当 社 に 支 払 うものとし ます ただし オプションチャンネルを 希 望 する 場 合 は 基 本 利 用 料 金 に 加 算 して オプションチャンネルの 利 用 料 金 を 支 払 うものとします 2. 加 入 者 は 基 本 利 用 料 金 を 原 則 として サービスの 提 供 を 受 け 始 めた 日 の 属 する 月 の 翌 月 から 支 払 うものとします 3. 加 入 者 はオプションチャンネルの 利 用 料 金 を 原 則 として サービス 提 供 を 受 け 始 めた 日 の 属 する 月 の 翌 月 から 支 払 うもの とします 4. 経 済 環 境 等 の 変 動 により 前 各 項 の 各 チャンネルの 利 用 料 金 を 改 定 することがあります 5. 当 社 が 設 定 した 基 本 利 用 料 金 の 中 にはNHKのテレビ 受 信 料 ( 衛 星 受 信 料 を 含 む) 及 びオプションチャンネルの 加 入 金 及 び 利 用 料 金 は 含 みません ( 登 録 料 及 び 取 付 費 ) 第 7 条 加 入 申 込 者 は 別 表 に 定 めた 登 録 料 及 びSTB 取 付 費 を 必 要 と します ただし STBを 加 入 者 自 らが 設 置 する 場 合 STB 取 付 費 は 不 要 とします 2. 契 約 解 約 後 の 再 加 入 契 約 の 場 合 でも 前 項 の 規 定 に 準 じて 取 り 扱 います 3. 経 済 環 境 等 の 変 動 により 登 録 料 及 びSTB 取 付 費 を 改 定 することがあります ( 利 用 料 等 の 支 払 方 法 ) 第 8 条 加 入 者 は 当 社 に 登 録 料 及 びSTB 取 付 費 基 本 利 用 料 オプ ションチャンネル 利 用 料 及 びその 他 の 条 項 に 定 めた 費 用 等 に ついて 別 途 当 社 が 指 定 する 期 日 までに 指 定 する 方 法 により 支 払 うものとします (オプションチャンネルの 追 加 変 更 停 止 など) 第 9 条 オプションチャンネル 等 の 各 チャンネルのサービスの 追 加 変 更 停 止 などは それらを 希 望 する 加 入 者 が 当 社 に 所 定 の 手 続 きで 申 込 みをするものとします (STB) 第 10 条 加 入 者 は 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 機 器 である STB 及 びSTBに 付 属 したリモートコントローラ 等 の 全 ての 付 属 品 ( 以 下 リモコン 等 といいます)を 当 社 が 別 表 に 定 めたSTB 料 金 により 購 入 あるいは 貸 与 を 受 けることができま す なお 付 属 のB-CASカード 及 びC-CASカードの 取 り 扱 い については 第 11 条 第 12 条 の 規 定 によるものとします 2. 第 1 項 により 加 入 者 が 当 社 より 貸 与 を 受 けるSTBについ ては 故 障 が 生 じた 場 合 当 社 は 無 償 にてその 交 換 等 その 他 必 要 な 措 置 を 講 ずるものとします ただし 加 入 者 が 故 意 また は 過 失 によりSTB 及 びリモコン 等 を 破 損 または 紛 失 した 場 合 には 加 入 者 はSTB 及 びリモコン 等 の 一 般 販 売 価 格 相 当 分 を 当 社 に 支 払 うものとします また 当 社 が 認 める 場 合 を 除 き 加 入 者 はSTB 及 びリモコン 等 の 交 換 を 請 求 できません 3. 第 1 項 により 加 入 者 が 当 社 より 貸 与 を 受 けるSTBについ -9-

11 ては 加 入 者 は 解 約 時 にSTB 及 びリモコン 等 を 返 還 するもの とし 加 入 者 の 故 意 過 失 によるSTB 及 びリモコン 等 の 故 障 破 損 紛 失 等 の 場 合 は その 実 費 相 当 分 を 当 社 に 支 払 うも のとします 4. 第 1 項 により 加 入 者 が 当 社 より 購 入 するSTBの 所 有 権 は 第 8 条 に 定 める 料 金 等 の 支 払 いが 完 了 した 時 に 加 入 者 に 移 転 す るものとします 5. 第 1 項 により 加 入 者 が 当 社 より 購 入 した 新 品 のSTBに 故 障 が 生 じた 場 合 STBを 購 入 した 日 から 換 算 して1 年 間 をメー カー 保 証 期 間 メーカー 保 証 期 間 満 了 後 の2 年 間 を 当 社 の 保 証 期 間 として 取 り 扱 い メーカー 又 は 当 社 の 負 担 において その 修 理 交 換 その 他 必 要 な 措 置 を 講 ずるものとします ただ し ハードディスク 内 蔵 STB( 以 下 HDD 内 蔵 STB といい ます)の 保 証 期 間 については メーカー 保 証 期 間 の1 年 間 のみ とします メーカー 保 証 期 間 又 は 当 社 の 保 証 期 間 を 過 ぎている 場 合 及 び 加 入 者 の 故 意 過 失 によるSTBの 故 障 破 損 紛 失 等 の 場 合 は その 実 費 相 当 分 を 当 社 に 支 払 うものとします 6. 第 1 項 により 加 入 者 が 当 社 より 購 入 した 中 古 品 のSTBに 故 障 が 生 じた 場 合 STBを 購 入 した 日 から 換 算 して3ヶ 月 を 当 社 の 保 証 期 間 として 取 り 扱 い 当 社 の 負 担 において その 修 理 交 換 その 他 必 要 な 措 置 を 講 ずるものとします ただし 保 証 期 間 を 過 ぎている 場 合 及 び 加 入 者 の 故 意 過 失 によるSTB の 故 障 破 損 紛 失 等 の 場 合 は その 実 費 相 当 分 を 当 社 に 支 払 うものとします 7.ハードディスク 内 蔵 STB( 以 下 HDD 内 蔵 STB といい ます)の 使 用 に 際 し HDD 内 蔵 STBに 不 具 合 が 生 じたことに より 録 画 編 集 されたデータ( 以 下 録 画 内 容 といいます) が 消 失 した 場 合 これにより 生 じた 損 害 については 原 因 の 如 何 を 問 わず 当 社 はその 責 任 を 負 わないものとします 8.HDD 内 蔵 STBが 故 障 等 により 修 理 交 換 が 必 要 な 場 合 録 画 内 容 はすべて 消 去 します これにより 生 じたあらゆる 損 害 について 原 因 の 如 何 を 問 わず 当 社 はその 責 任 を 負 わないもの とします (B-CASカードの 取 り 扱 いについて) 第 11 条 B-CASカードに 関 する 取 り 扱 いについては 株 式 会 社 ビーエ ス コンディショナルアクセスシステムズの B-CASカード 使 用 許 諾 契 約 約 款 に 定 めるところによります (C-CASカードの 取 り 扱 いについて) 第 12 条 C-CASカードの 所 有 権 は 当 社 に 帰 属 し C-CASカードを 必 要 とするSTBを 利 用 する 加 入 者 にSTB1 台 につき1 枚 無 償 貸 与 す るものとします 当 社 の 手 配 による 以 外 のデ-タ 追 加 変 更 改 修 は 禁 止 し それらが 行 われた 事 による 当 社 及 び 第 三 者 に 及 ぼされた 損 害 利 益 損 失 は 加 入 者 が 補 償 するものとします 本 契 約 の 解 約 時 及 び 解 除 時 は 当 社 にC-CASカードを 返 還 する ものとします また 加 入 者 が 破 損 或 いは 紛 失 した 場 合 には そ の 損 害 分 を 当 社 に 支 払 うものとします (STBの 設 置 及 び 費 用 の 負 担 等 ) 第 13 条 本 サービスを 受 ける 為 に 必 要 なSTB 及 びリモコン 等 は 当 社 が 設 置 します また 加 入 者 が 自 ら 設 置 して 頂 くこともできま す 加 入 者 が 当 社 より 貸 与 を 受 けるSTB 及 びリモコン 等 は 契 約 解 除 の 際 に 当 社 に 返 却 して 頂 きます 2. 加 入 者 は 保 安 器 の 出 力 端 子 以 降 のすべての 施 設 ( 以 下 加 入 者 施 設 といいます)を 所 有 し 加 入 者 施 設 に 要 する 費 用 を 負 担 するものとします また 既 存 の 加 入 者 施 設 に 起 因 す る 受 信 異 常 の 修 復 等 に 要 する 費 用 を 負 担 するものとします た だし 加 入 者 は 修 復 の 際 の 使 用 機 器 工 法 等 については 当 社 の 指 定 に 従 うものとします 3. 当 社 は 放 送 センターから 保 安 器 までの 施 設 ( 以 下 当 社 施 設 といいます)を 所 有 管 理 します 4. 加 入 者 は 加 入 者 の 各 種 変 更 の 希 望 により 当 社 施 設 及 び 加 入 者 施 設 に 工 事 が 生 じる 場 合 には その 費 用 を 負 担 するものと します 著 作 権 及 び 著 作 隣 接 権 を 侵 害 する 行 為 をすることはできません ( 保 守 責 任 ) 第 15 条 当 社 は 当 社 施 設 及 び 当 社 より 貸 与 を 受 けたSTBの 維 持 管 理 責 任 を 負 うものとします ただし 加 入 者 は 当 社 の 維 持 管 理 の 業 務 遂 行 時 に サービス 提 供 が 一 時 停 止 することがあることを 了 承 するものとします 2. 当 社 は 加 入 者 から 当 社 施 設 及 び 当 社 より 貸 与 を 受 けた STBに 異 常 がある 旨 申 出 があった 場 合 は これを 調 査 し 必 要 な 処 置 を 講 ずるものとします ただし 保 安 器 の 出 力 端 子 以 降 の 施 設 及 び 受 信 機 等 に 起 因 する 場 合 は 加 入 者 の 責 任 とし 修 復 に 要 する 費 用 は 加 入 者 負 担 とします 3. 当 社 の 保 守 責 任 範 囲 は 施 設 の 性 格 上 放 送 センターから 保 安 器 まで 及 び 当 社 より 貸 与 を 受 けたSTBとし その 施 設 に 故 障 事 故 等 が 生 じた 場 合 の 修 復 に 要 する 費 用 は 当 社 の 負 担 とし ます ( 設 置 場 所 の 変 更 等 ) 第 16 条 加 入 者 は 変 更 先 が 同 一 敷 地 内 の 場 合 に 限 り STB 等 の 設 置 場 所 を 変 更 できるものとし その 変 更 に 要 する 費 用 は 加 入 者 が 負 担 するものとします (デジタル 放 送 サービス 契 約 の 解 約 ) 第 17 条 加 入 者 はデジタル 放 送 サービス 契 約 を 解 約 しようとする 場 合 文 書 で 所 定 の 書 式 により 当 社 にその 旨 を 申 出 るものとします 2. 解 約 の 場 合 登 録 料 及 びSTB 取 付 費 の 払 い 戻 しはいたし ません 3. 解 約 の 場 合 加 入 者 は 第 6 条 の 規 定 による 利 用 料 を 解 約 の 日 を 含 む 月 分 まで 支 払 うものとし 日 割 り 計 算 での 払 い 戻 しは いたしません 4. 第 1 項 による 解 約 の 場 合 当 社 は 加 入 者 が 当 社 より 貸 与 を 受 けているSTBを 撤 去 します なお 撤 去 に 伴 い 加 入 者 が 所 有 占 有 する 敷 地 家 屋 構 築 物 等 の 復 旧 を 要 する 場 合 加 入 者 はその 復 旧 費 用 を 負 担 するものとします ( 無 断 使 用 等 の 禁 止 ) 第 18 条 加 入 者 が 配 線 等 及 びビデオテープ 或 いはDVD 等 のメディアよ り 当 社 のサービスを 第 三 者 に 提 供 することは 有 償 無 償 に かかわらず 禁 止 します ( 加 入 者 にかかわる 個 人 情 報 の 取 り 扱 い) 第 19 条 当 社 は 保 有 する 個 人 情 報 諸 情 報 ( 加 入 者 個 人 に 関 する 情 報 で 加 入 者 個 人 を 識 別 できる 情 報 をいいます 以 下 個 人 情 報 と いいます )については 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 基 本 方 針 及 び 放 送 受 信 者 等 の 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 指 針 に 基 づくほか 当 社 が 定 める 基 本 方 針 に 基 づ いて 適 正 に 取 り 扱 います ( 定 めなき 事 項 ) 第 20 条 この 約 款 に 定 めなき 事 項 が 生 じた 場 合 は 玉 島 テレビ 放 送 株 式 会 社 施 設 利 用 加 入 契 約 約 款 に 従 うものとします また 玉 島 テレビ 放 送 株 式 会 社 施 設 利 用 加 入 契 約 約 款 にも 定 めなき 事 項 については 当 社 加 入 者 は 契 約 締 結 の 主 旨 に 従 い 誠 意 を もって 協 議 の 上 解 決 に 当 たるものとします ( 約 款 の 改 訂 ) 第 21 条 この 約 款 は 総 務 大 臣 に 届 け 出 た 上 改 訂 することがあります ( 付 則 ) (1) 当 社 は 特 に 必 要 あるときは 本 約 款 に 特 約 を 付 するこ とができるものとします (2)この 約 款 は 2007 年 7 月 1 日 より 施 行 します 改 正 2007 年 10 月 1 日 より 施 行 します 改 正 2008 年 7 月 1 日 より 施 行 します 改 正 2009 年 1 月 1 日 より 施 行 します 改 正 2009 年 9 月 1 日 より 施 行 します ( 著 作 権 及 び 著 作 隣 接 権 侵 害 の 禁 止 ) 第 14 条 加 入 者 は 個 人 的 にまたは 家 庭 内 その 他 これに 準 ずる 限 られ た 範 囲 内 において 使 用 する 場 合 を 除 き ビデオデッキ イン ターネットその 他 の 方 法 により 本 サービスの 複 製 及 びかかる 複 製 物 の 上 映 配 信 売 買 その 他 本 サービスに 対 して 有 する -10-

12 CATV 専 用 カード (2007 年 10 月 1 日 より 適 用 ) CATV 専 用 B-CASカード 使 用 許 諾 契 約 約 款 (KB0008C) 株 式 会 社 ビーエス コンディショナルアクセスシステムズ( 以 下 当 社 という)は 地 上 デジタルテレビジョン 放 送 BSデジタル 放 送 および110 度 CSデジタル 放 送 ( 以 下 デジタル 放 送 という)をご 加 入 のケーブルテレビ 局 ( 以 下 CATV 会 社 という)から 受 信 するためのICカード(ビーキャス(B-CAS)カード)( 以 下 カード という)を ご 加 入 のCATV 会 社 が 使 用 を 認 めたセットトップボックスまたは 受 信 機 ( 以 下 CATV 用 受 信 機 器 という)で 使 用 するために お 客 様 に 貸 与 します 当 社 は お 客 様 がこの 約 款 の 内 容 に 同 意 される 場 合 に 限 り このカードをお 客 様 が 使 用 することを 許 諾 します お 客 様 がこの 約 款 に 同 意 し B-CASカードユーザー 登 録 申 請 書 に 記 名 捺 印 したときに CATV 専 用 B-CASカード 使 用 許 諾 契 約 ( 以 下 本 契 約 という)が 成 立 したものとみなしますので 事 前 にこの 約 款 を 必 ずお 読 みください ( 当 社 は B-CAS 方 式 の 限 定 受 信 システム(-CAS)やカードを 統 一 的 に 運 用 管 理 するためにデジタル 放 送 の 放 送 事 業 者 等 により 設 立 された 会 社 です) 第 1 条 (カードの 使 用 目 的 ) このカードには CATV 用 受 信 機 器 を 制 御 する 集 積 回 路 (IC)が 内 蔵 されてお り デジタル 放 送 の 番 組 の 著 作 権 保 護 や 有 料 放 送 の 視 聴 等 に 利 用 されています このカードは デジタル 放 送 の 無 料 放 送 有 料 放 送 ペイ パー ビュー 放 送 NHK 自 動 表 示 メッセージ およびデータ 放 送 の 双 方 向 サービス 等 の 各 種 デジ タル 放 送 サービス( 以 下 放 送 サービス という)を 受 信 するために 必 要 となりま す 第 2 条 (カードの 所 有 権 と 使 用 許 諾 ) このカードの 所 有 権 は 当 社 に 帰 属 します 2.お 客 様 は 本 契 約 に 基 づき CATV 用 受 信 機 器 1 台 につき カード1 枚 を 使 用 す ることができます 第 3 条 (ユーザー 登 録 ) お 客 様 に 対 して カードによる 放 送 システムの 円 滑 な 運 用 や 放 送 サービスの 向 上 を 図 るために 当 社 は 第 8 条 から 第 11 条 に 規 定 するカード 交 換 やバージョン アップ 等 のカードの 運 用 管 理 業 務 を 行 います この 業 務 のために お 客 様 は 次 項 に 定 める 方 法 によりユーザー 登 録 を 行 ってください 2.お 客 様 は B-CASカードユーザー 登 録 申 請 書 に 必 要 事 項 を 記 入 のうえ ご 加 入 のCATV 会 社 を 通 じて 当 社 へ 提 出 してください( 以 下 この 記 入 あるいは 次 項 に 定 める 通 知 された 情 報 を 登 録 者 情 報 という) お 客 様 が B-CASカードユー ザー 登 録 申 請 書 に 記 入 し 提 出 された 登 録 者 情 報 は ご 加 入 のCATV 会 社 及 び 社 団 法 人 日 本 ケーブルテレビ 連 盟 ( 以 下 JCTA という)を 経 由 して 当 社 へユー ザー 登 録 されます お 客 様 は ユーザー 登 録 後 転 居 または 結 婚 や 相 続 等 によ り 登 録 者 情 報 に 変 更 が 生 じた 場 合 には ご 加 入 のCATV 会 社 を 通 じて 当 社 へ 変 更 の 手 続 きを 行 ってください 3.お 客 様 が デジタル 放 送 の 放 送 事 業 者 に 対 してカードの 使 用 を 連 絡 された 場 合 当 該 放 送 事 業 者 から 当 社 へお 客 様 の 情 報 (カードID 番 号 氏 名 又 は 法 人 名 生 年 月 日 住 所 電 話 番 号 担 当 者 ( 法 人 のみ))が 書 面 又 は 電 子 的 方 法 により 通 知 されることがあります その 場 合 当 社 は 通 知 された 情 報 に 基 づいてお 客 様 の ユーザー 登 録 を 行 います 4. 当 社 は 登 録 者 情 報 を このカードの 使 用 者 の 情 報 とみなします 第 4 条 ( 登 録 者 情 報 の 取 扱 い) 当 社 は 登 録 者 情 報 を 別 に 定 めるガイドライン( 当 社 ホームページ( 参 照 )に 従 って 厳 格 に 取 扱 います 第 5 条 ( 登 録 者 情 報 の 利 用 目 的 ) 当 社 は 第 3 条 第 1 項 に 規 定 するカードの 運 用 管 理 業 務 を 行 うにあたり カード 使 用 者 の 確 認 カード 交 換 や 紛 失 盗 難 時 のカード 変 更 手 続 き 及 び 当 社 都 合 に よるお 客 様 へのカード 交 換 依 頼 の 連 絡 のために お 客 様 の 登 録 者 情 報 を 利 用 しま す 2.お 客 様 が NHKの 自 動 表 示 メッセージの 事 前 消 去 や 受 信 契 約 の 案 内 有 料 放 送 等 の 加 入 勧 誘 アンケート 調 査 等 の 案 内 を 受 けることを 希 望 される 場 合 は 第 3 条 第 2 項 のユーザー 登 録 の 際 に 当 社 から 当 社 が 定 める 情 報 提 供 先 (NHK BS デジタル 放 送 の 委 託 放 送 事 業 者 をいう 以 下 同 じ)への 登 録 者 情 報 (カードID 番 号 氏 名 又 は 法 人 名 生 年 月 日 住 所 電 話 番 号 担 当 者 ( 法 人 のみ)に 限 る 以 下 本 条 において 同 じ)の 提 供 に 同 意 が 必 要 です この 同 意 があった 場 合 には 当 社 は 情 報 提 供 先 に 対 し お 客 様 の 登 録 者 情 報 を 書 面 又 は 電 子 的 方 法 により 提 供 することがあります 3.お 客 様 は ご 加 入 のCATV 会 社 を 通 じて 当 社 に 連 絡 することにより 前 項 の 登 録 者 情 報 の 提 供 の 同 意 を 取 消 すことができます 2. 前 項 の 場 合 お 客 様 からご 加 入 のCATV 会 社 を 通 じて 連 絡 を 受 けた 後 当 社 は 前 項 の 使 用 できなくなったカードを 無 効 とする 手 続 きを 行 います 第 10 条 (カードの 交 換 依 頼 等 ) カードの 不 具 合 やシステム 変 更 (バージョンアップ) 等 当 社 の 都 合 によりカー ド 交 換 が 必 要 となった 場 合 ご 加 入 のCATV 会 社 を 通 じてお 客 様 にカード 交 換 を お 願 いすることがあります 第 11 条 ( 不 要 となったカードの 処 置 等 ) お 客 様 は ケーブルテレビの 加 入 契 約 解 除 等 によりカードが 不 要 となった 場 合 は ご 加 入 のCATV 会 社 を 通 じて 当 社 にカードを 返 却 しなければなりません カードの 返 却 があった 場 合 この 契 約 は 終 了 します 第 12 条 ( 禁 止 事 項 等 ) お 客 様 は ご 加 入 のCATV 会 社 が 使 用 を 認 めたCATV 用 受 信 機 器 以 外 の 受 信 機 器 に このカードを 装 着 して 使 用 することはできません 2.お 客 様 は カードの 複 製 分 解 改 造 変 造 若 しくは 改 ざん またはカードの 内 部 に 記 録 されている 情 報 の 複 製 若 しくは 翻 案 等 カードの 機 能 に 影 響 を 与 え ま たはカードに 利 用 されている 知 的 財 産 権 の 侵 害 に 繋 がる 恐 れのある 行 為 を 行 うこ とはできません 3.お 客 様 は カードを 日 本 国 外 に 輸 出 または 持 ち 出 すことはできません 4.お 客 様 はカードをレンタル リース 賃 貸 または 譲 渡 等 により 第 三 者 に 使 用 さ せることはできません 但 し お 客 様 と 同 一 世 帯 の 方 に 限 り お 客 様 の 責 任 にお いて このカードを 使 用 させることができます 第 13 条 ( 契 約 違 反 ) お 客 様 が 本 契 約 に 違 反 ( 例 えばカードの 複 製 変 造 翻 案 等 )した 場 合 当 社 は 本 契 約 を 解 除 し お 客 様 に 対 し そのカードの 返 却 を 求 めるほか 当 社 が 被 った 損 害 の 賠 償 を 請 求 することがあります 第 14 条 ( 契 約 約 款 の 変 更 ) この 契 約 約 款 は 変 更 することがあります この 契 約 約 款 の 変 更 事 項 または 新 契 約 約 款 については 当 社 のホームページに 掲 載 します [ 別 表 ] カード 再 発 行 費 用 第 8 条 第 2 項 および 第 9 条 第 1 項 に 規 定 するカード 再 発 行 費 用 2,000 円 ( 消 費 税 込 み) 以 下 でCATV 会 社 の 定 めによる 2. 前 項 のカード 再 発 行 費 用 は ご 加 入 のCATV 会 社 へお 支 払 い 頂 きます 株 式 会 社 ビーエス コンディショナルアクセスシステムズ 第 6 条 ( 業 務 の 委 託 ) 当 社 は 第 3 条 第 1 項 に 規 定 するカードの 運 用 管 理 業 務 及 びユーザー 登 録 関 連 業 務 の 一 部 ( 第 3 条 第 2 項 第 5 条 第 3 項 を 参 照 )を ご 加 入 のCATV 会 社 及 び JCTAに 委 託 しています 2. 当 社 は 前 項 の 業 務 委 託 において ご 加 入 のCATV 会 社 及 びJCTAが お 客 様 か らのユーザー 登 録 申 請 あるいは 各 種 連 絡 に 基 づいて 当 社 に 送 付 するお 客 様 の 登 録 者 情 報 を 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 範 囲 内 でその 後 も 保 持 利 用 することを 認 め ます 第 7 条 (カードの 管 理 等 ) お 客 様 は このカードをCATV 用 受 信 機 器 に 常 時 装 着 した 状 態 で 使 用 保 管 し カードが 紛 失 盗 難 故 障 及 び 破 損 することのないように 十 分 注 意 ( 善 良 な 管 理 者 の 注 意 )をしてください カードを 常 時 装 着 していないと 放 送 サービスの 全 部 または 一 部 を 正 常 に 受 けられないことがあります 第 8 条 (カードの 故 障 交 換 等 ) お 客 様 は カードに 起 因 すると 推 測 される 受 信 障 害 が 発 生 した 場 合 は ご 加 入 の CATV 会 社 に 連 絡 してください 2.CATV 会 社 は カードの 故 障 によって 受 信 障 害 が 発 生 した 場 合 当 該 カードを 交 換 いたします 下 記 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 別 表 に 定 めるカード 再 発 行 費 用 をお 支 払 いいただく 有 償 交 換 それ 以 外 の 場 合 は 無 償 での 交 換 となりま す 1 カードを 使 用 開 始 してから 3 年 以 上 経 過 している 場 合 2 カードの 故 障 が お 客 様 の 不 適 切 な 取 扱 い( 本 契 約 違 反 の 取 扱 いを 含 む)に 起 因 するものである 場 合 3. 当 社 に 故 意 または 重 大 な 過 失 があった 場 合 を 除 き カードの 故 障 により 放 送 サービス 等 が 受 信 できないことによる 損 害 が 生 じても 当 社 はその 責 任 を 負 いま せん 第 9 条 (カードの 破 損 紛 失 盗 難 等 および 再 発 行 ) カードの 破 損 紛 失 または 盗 難 等 により お 客 様 がカードを 使 用 できなくなっ た 場 合 ご 加 入 のCATV 会 社 に 連 絡 してください CATV 会 社 は 所 定 の 手 続 きに 基 づいてカードの 再 発 行 を 行 います この 場 合 お 客 様 は 別 表 に 定 めるカード 再 発 行 費 用 をCATV 会 社 にお 支 払 いいただきます -11-

13 -12-

14 -13-

15 -14-

16 H 改 訂

(2) オプションチャンネルサービス 利 用 料 オプションチャンネルのサービスを 受 ける 場 合 には サービスの 提 供 を 受 け 始 めた 日 の 属 する 月 からオプションチャンネルサービス 利 用 料 を 毎 月 支 払 うものと 2. 当 社 は 第 1 条 に 定 める 全 ての

(2) オプションチャンネルサービス 利 用 料 オプションチャンネルのサービスを 受 ける 場 合 には サービスの 提 供 を 受 け 始 めた 日 の 属 する 月 からオプションチャンネルサービス 利 用 料 を 毎 月 支 払 うものと 2. 当 社 は 第 1 条 に 定 める 全 ての 佐 野 ケーブルテレビ 株 式 会 社 ケーブルテレビジョン 契 約 約 款 佐 野 ケーブルテレビ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )と 当 社 が 設 置 する 施 設 により サービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という )との 間 に 締 結 される 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という )は 次 の 条 項 によるものとする 第 1 条 (サービスの

More information

第 7 条 ( 遅 延 利 息 ) 加 入 者 が 利 用 料 金 その 他 別 表 に 定 める 加 入 料 金 を 遅 延 した 場 合 は その 遅 延 金 額 に 対 し 年 利 12% の 割 合 による 遅 延 損 害 金 を 支 払 い 期 日 より 完 済 するまで 当 社 に 支

第 7 条 ( 遅 延 利 息 ) 加 入 者 が 利 用 料 金 その 他 別 表 に 定 める 加 入 料 金 を 遅 延 した 場 合 は その 遅 延 金 額 に 対 し 年 利 12% の 割 合 による 遅 延 損 害 金 を 支 払 い 期 日 より 完 済 するまで 当 社 に 支 ハートネットワーク契約約款 第1条 当社のサービス 第2条 契約の単位 第3条 契約の成立 第4条 契約の有効期限 第5条 加入料金等 加入者は 当社に 別表の基本サービス加入料金に従い加入料金を 当社が指定する期日までに指定 する方法により支払うものとします 2 当社は 月額基本サービス利用料に関 条 第6条 加入料金の支払い方法 第 7 条 ( 遅 延 利 息 ) 加 入 者 が 利 用 料 金

More information

う )は 次 の 条 項 によります 6. 法 人 契 約 とは 病 院 ホテル 施 設 寮 企 業 等 との 契 約 をいいます なお 法 人 契 約 で 受 信 機 の 台 数 を 増 やす 場 合 ( 以 下 増 設 という )は 当 社 所 定 の 増 設 申 込 書 を 提 出 し 別 表

う )は 次 の 条 項 によります 6. 法 人 契 約 とは 病 院 ホテル 施 設 寮 企 業 等 との 契 約 をいいます なお 法 人 契 約 で 受 信 機 の 台 数 を 増 やす 場 合 ( 以 下 増 設 という )は 当 社 所 定 の 増 設 申 込 書 を 提 出 し 別 表 伊 万 里 ケーブルテレビジョン 株 式 会 社 サービス 契 約 約 款 伊 万 里 ケーブルテレビジョン 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )と 当 社 が 行 うサービス の 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という )との 間 に 締 結 される 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という )は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 (サービス) 当

More information

天草ケーブルネットワーク株式会社 加入約款

天草ケーブルネットワーク株式会社 加入約款 天 草 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 加 入 約 款 ACNケーブルテレビ 放 送 契 約 約 款 天 草 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 ( 以 下 ACN という)と ACNが 設 置 する 施 設 によ り サービス 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という)との 間 で 締 結 する 契 約 ( 以 下 加 入 者 契 約 という)は 次 の 条 項 によるものとします

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303134303430318C5F96F196F18ABC288946986193878E738354815B837283588BE688E6298FC194EF90C595CF8D582E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303134303430318C5F96F196F18ABC288946986193878E738354815B837283588BE688E6298FC194EF90C595CF8D582E646F63> 宇 和 島 ケーブルテレビ 株 式 会 社 加 入 契 約 約 款 ( 宇 和 島 市 サービス 区 域 ) 宇 和 島 ケーブルテレビ 株 式 会 社 ( 以 下 UCAT という)と UCATが 行 うサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という)との 間 に 結 ばれる 契 約 は 以 下 の 条 項 によるものとします [UCATの 行 うサービス] 第 1 条 UCATは

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

株式会社倉敷ケーブルテレビ 施設利用加入契約  株式会社倉敷ケーブルテレビ(以下「KCT」といいます)と、KCTが行うサービスの提供を受ける者(以下「加入者」といいます)との間に締結される契約(以下「加入契約」といいます)は、次の条項によるものとしま

株式会社倉敷ケーブルテレビ 施設利用加入契約   株式会社倉敷ケーブルテレビ(以下「KCT」といいます)と、KCTが行うサービスの提供を受ける者(以下「加入者」といいます)との間に締結される契約(以下「加入契約」といいます)は、次の条項によるものとしま 株 式 会 社 倉 敷 ケーブルテレビ 施 設 利 用 加 入 約 款 株 式 会 社 倉 敷 ケーブルテレビ( 以 下 KCT といいます)と KCTが 行 うサービス の 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 といいます)との 間 に 締 結 される 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 といいます)は 次 の 条 項 によるものとします (KCTのサービス) 第 1 条 KCTは 岡

More information

ただし あらかじめ 加 入 予 約 の 申 込 の 撤 回 をするなど 悪 意 の 意 思 をもって 加 入 契 約 の 申 込 を 行 った 場 合 等 加 入 契 約 の 申 し 込 みをしようとする 者 に 対 する 保 護 を 図 ることとする 同 項 の 規 定 の 趣 旨 に 反 してい

ただし あらかじめ 加 入 予 約 の 申 込 の 撤 回 をするなど 悪 意 の 意 思 をもって 加 入 契 約 の 申 込 を 行 った 場 合 等 加 入 契 約 の 申 し 込 みをしようとする 者 に 対 する 保 護 を 図 ることとする 同 項 の 規 定 の 趣 旨 に 反 してい ビィ-ティ-ヴィ-ケ-ブルテレビ 株 式 会 社 ( 以 下 BTV という )とBTVが 行 うデジタル 放 送 サ-ビ スの 提 供 を 受 けるもの( 以 下 加 入 者 という )との 間 に 結 ばれる 契 約 は 有 線 テレビジョン 放 送 法 に 基 づ いて 定 められた 次 の 条 項 によるものとします (BTVの 提 供 するサ-ビス) 第 1 条 BTVは サ-ビスを 提

More information

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート miyoca 利 用 規 約 (クラブカード 一 体 型 ) 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は イズミヤ 株 式 会 社 が 発 行 する イズミヤクラブカード ( 以 下 クラブカード といい)の 会 員 に 対 す る 付 帯 サービスとして 提 供 される イズミヤカード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といい)が 発 行 する 電 子 マネーである miyoca を 利 用 することができるサービス(

More information

Suica付学生証等利用特約(案)

Suica付学生証等利用特約(案) PASMO 付 身 分 証 等 利 用 特 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 特 約 は PASMO 付 身 分 証 等 の 発 行 者 である 身 分 証 等 の 発 行 者 ( 以 下 身 分 証 等 発 行 者 といいます ) 東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 事 業 者 といいます ) 及 び 株 式 会 社 パスモ( 以 下 パスモ といいます )が PASMO 付 身

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

2) 当 社 は 前 項 の 規 定 にかかわらず 以 下 の 条 項 に 該 当 する 場 合 は 加 入 契 約 の 申 込 みを 承 諾 しないこと があります 1 加 入 申 込 内 容 に 虚 偽 の 届 出 のあることが 判 明 した 場 合 2 引 込 施 設 またはデジタル 端 末

2) 当 社 は 前 項 の 規 定 にかかわらず 以 下 の 条 項 に 該 当 する 場 合 は 加 入 契 約 の 申 込 みを 承 諾 しないこと があります 1 加 入 申 込 内 容 に 虚 偽 の 届 出 のあることが 判 明 した 場 合 2 引 込 施 設 またはデジタル 端 末 KCN 京 都 デジタルプラスTV 契 約 約 款 株 式 会 社 KCN 京 都 ( 以 下 当 社 という )と 当 社 が 行 うデジタルTVサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という )との 間 に 結 ばれる 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という )は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 当 社 は 有 線 テレビジョン

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

契 約 約 款

契 約 約 款 特 別 利 用 契 約 約 款 株 式 会 社 CATV 富 士 五 湖 CATV 富 士 五 湖 特 別 利 用 契 約 約 款 株 式 会 社 CATV 富 士 五 湖 ( 以 下 当 社 という)と 当 社 の 行 う 放 送 衛 星 及 び 通 信 衛 星 経 由 による 番 組 の 特 別 利 用 サービスを 受 ける 者 ( 以 下 利 用 者 という)との 間 に 結 ばれる 特 別

More information

のICを 組 み 込 んだカード B-CASカード 地 上 BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSプランまたはBSプラン 用 ICカード 第 3 条 ( 契 約 の 単 位 ) 加 入 契 約 は 加 入 者 引 込 線 1 回 線 ごとに 行 います ただし 加 入 者 引

のICを 組 み 込 んだカード B-CASカード 地 上 BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSプランまたはBSプラン 用 ICカード 第 3 条 ( 契 約 の 単 位 ) 加 入 契 約 は 加 入 者 引 込 線 1 回 線 ごとに 行 います ただし 加 入 者 引 井 原 放 送 施 設 加 入 契 約 約 款 井 原 放 送 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)と 当 社 が 行 うサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という)との 間 に 結 ば れる 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という)は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 ( 当 社 の 提 供 するサービス) 当 社 は 業 務 区 域 内 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63> WAON 利 用 約 款 規 約 をよくお 読 みになってご 納 得 のうえ カードをご 利 用 ください 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は イオン 株 式 会 社 が 管 理 及 び 運 営 する 電 子 マネー WAON によるお 取 引 について 規 定 するもので 次 条 に 定 義 する WAON 発 行 者 及 びカード 発 行 者 は WAON のお 取 引 について 本 約

More information

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補 dカードケータイ 補 償 規 約 dカードケータイ 補 償 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 当 社 がdカードの 会 員 に 対 し 提 供 する dカードケータイ 補 償 ( 以 下 本 特 典 といいます)の 内 容 および 提 供 条 件 等 の 基 本 的 事 項 を 定 めるものです 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 定 義 は 以

More information

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当 様 式 第 4 号 ( 第 5 条 関 係 ) 忠 岡 町 イメージキャラクター 使 用 契 約 書 忠 岡 町 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )とは 忠 岡 町 イメージキャラクター( 以 下 キャラクター という )の 使 用 について 次 のとお り 契 約 を 締 結 する (キャラクターの 使 用 許 諾 ) 第 1 条 甲 は 乙 に 対 して キャラクターを 使

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

                                         2008

                                         2008 ぷららポイントプログラム 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) このぷららポイントプログラム 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は 株 式 会 社 NTT ぷらら( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 提 供 するぷららポイントプログラム( 以 下 本 プログラム といいま す )の 対 象 者 ( 以 下 会 員 といいます )に 対 し ぷららポイント( 以 下

More information

レノボ・クリスタル・パートナー

レノボ・クリスタル・パートナー lenovo レジスタード リセラー 規 約 (Rev2) lenovo レジスタード リセラー 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は レノボ ジャパン 株 式 会 社 ( 以 下 両 社 を 総 称 して 当 社 とします)が 販 売 パートナーに 提 供 するサポートプ ログラム lenovo レジスタード リセラー に 関 する 諸 条 件 を 定 めるものです 同 プログ ラム 登

More information

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売 差 押 不 動 産 公 売 参 加 の 手 引 ( 期 間 入 札 ) 目 次 1.はじめに P2 2. 公 売 参 加 資 格 P3 3. 入 札 の 流 れ P3 4. 公 売 保 証 金 の 返 還 P5 5.その 他 P5 参 考 ( 国 税 徴 収 法 抜 粋 ) P6 1 1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

( 第 2 項 ) 会 員 がサービスを 利 用 するためにカードを 提 示 した 場 合 当 社 及 び 関 連 会 社 は 会 員 本 人 であることを 確 認 するために 身 分 証 明 書 の 提 示 を 要 求 することがあります この 場 合 会 員 は 当 社 及 び 関 連 会 社

( 第 2 項 ) 会 員 がサービスを 利 用 するためにカードを 提 示 した 場 合 当 社 及 び 関 連 会 社 は 会 員 本 人 であることを 確 認 するために 身 分 証 明 書 の 提 示 を 要 求 することがあります この 場 合 会 員 は 当 社 及 び 関 連 会 社 ロッテ 免 税 店 VIP 会 員 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は ロッテ 免 税 店 の 会 員 がロッテ 免 税 店 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 会 員 サービスを 利 用 するにあたり ロッテ 免 税 店 の 会 員 と 当 社 内 における 諸 権 利 義 務 及 び 関 連 諸 手 続 きなどを 規 定 することにその 目 的 があります 第

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

11smts_cover_a

11smts_cover_a www.smts.jp 出 展 規 約 1. 規 約 の 履 行 出 展 者 は 以 下 に 述 べる 各 規 約 および 主 催 者 から 提 示 された 出 展 のご 案 内 および 出 展 申 込 企 業 を 対 象 に 行 う 出 展 者 説 明 会 にて 配 付 する 出 展 者 マニュアル の 各 規 定 ( 以 下 に 説 明 する 展 示 に 関 する 規 約 に 一

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979897708B4B92F681798352837E8385837483408CF583728366834981698274817C826D826482778273816A817A32303136303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979897708B4B92F681798352837E8385837483408CF583728366834981698274817C826D826482778273816A817A32303136303430312E646F63> コミュファ 光 ビデオ(U-NEXT) ご 利 用 規 程 平 成 28 年 4 月 1 日 中 部 テレコミュニケーション 株 式 会 社 ( 総 則 ) 第 1 条 中 部 テレコミュニケーション 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 が 提 供 する コミュファ 光 ビデオ(U-NEXT) ( 以 下 本 サービス といいます ) に 関 して 以 下 のとおり 利 用

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

株式会社WOWOW有料放送サービス約款「IPTV同時再送信用」

株式会社WOWOW有料放送サービス約款「IPTV同時再送信用」 株 式 会 社 WOWOW 有 料 放 送 サービス 約 款 IPTV 同 時 再 送 信 用 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 当 社 は この 有 料 基 幹 放 送 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )を 定 め これにより 衛 星 デ ジタル 有 料 放 送 サービスを 提 供 します ( 約 款 の 変 更 ) 第 2 条 当 社 は 本 約 款

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

ホームページ制作業務委託契約書

ホームページ制作業務委託契約書 ホームページ 制 作 業 務 委 託 契 約 書 ( 以 下 甲 という )と 株 式 会 社 フロリシュコーポレーション ( 以 下 乙 という )とは 甲 乙 間 において 次 の 通 り 契 約 を 締 結 する 甲 及 び 乙 は 以 下 のとおり 契 約 が 成 立 したので これを 証 するため 本 書 2 通 を 作 成 し 甲 乙 それぞれ 記 名 押 印 のうえ 各 1 通 を 保

More information

御当選者各位

御当選者各位 多 チャンネルテレビ 契 約 約 款 株 式 会 社 ケーブルテレビ 可 児 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 ケーブルテレビ 可 児 ( 以 下 当 社 という)は この 多 チャンネルテレビ 契 約 約 款 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 約 款 といいます)により 当 社 が 設 置 する 一 般 放 送 施 設 によるサービス( 附 帯 するサービスを

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63> リスクマネジメントおよび コンプライアンス 規 程 株 式 会 社 不 二 ビルサービス リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 1 リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 当 社 におけるリスクマネジメントに 関 して 必 要 な 事 項 を 定 め もってリスクの 防 止 および 会 社 損 失 の 最 小 化

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

Microsoft Word - s-17-yatukan

Microsoft Word - s-17-yatukan 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は, 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 保 険 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

Smart YCV Box サービス利用規約

Smart YCV Box サービス利用規約 Smart YCV Box サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 横 浜 ケーブルビジョン 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 利 用 者 に 対 し 当 社 が 別 に 定 めるケーブルテレビサービス 加 入 契 約 約 款 ( 以 下 TV 約 款 といいます )ならびにこの Smart YCV Box サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規

More information

第 4 条 (1) 使 用 者 は 2 年 を 超 えない 範 囲 内 で( 期 間 制 勤 労 契 約 の 反 復 更 新 等 の 場 合 は その 継 続 勤 労 した 総 期 間 が2 年 を 超 えない 範 囲 内 で) 期 間 制 勤 労 者 を 使 用 することができる ただ し 次 の

第 4 条 (1) 使 用 者 は 2 年 を 超 えない 範 囲 内 で( 期 間 制 勤 労 契 約 の 反 復 更 新 等 の 場 合 は その 継 続 勤 労 した 総 期 間 が2 年 を 超 えない 範 囲 内 で) 期 間 制 勤 労 者 を 使 用 することができる ただ し 次 の 期 間 制 及 び 短 時 間 勤 労 者 保 護 等 に 関 する 法 律 ( 制 定 2006.12.21) ( 法 律 第 12469 号 2014.3.18, 一 部 改 正 ) 翻 訳 : 新 谷 眞 人 日 本 大 学 法 学 部 教 授 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 法 律 は 期 間 制 勤 労 者 及 び 短 時 間 勤 労 者 に 対 する 不 合 理 な

More information

( 会 員 登 録 の 不 承 諾 ) 第 4 条 当 社 は 入 会 申 込 みを 受 けた 場 合 であっても 次 の 各 号 のいずれかの 事 由 に 該 当 すると 当 社 が 判 断 したときは 会 員 としての 登 録 を 承 諾 しないことがあります (1) 入 会 申 込 を 行 っ

( 会 員 登 録 の 不 承 諾 ) 第 4 条 当 社 は 入 会 申 込 みを 受 けた 場 合 であっても 次 の 各 号 のいずれかの 事 由 に 該 当 すると 当 社 が 判 断 したときは 会 員 としての 登 録 を 承 諾 しないことがあります (1) 入 会 申 込 を 行 っ KDDIまとめてオフィス 会 員 規 約 ( 総 則 ) 第 1 条 KDDI 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 第 3 条 の 定 めに 基 づき 登 録 された 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )に 対 して 当 社 の 法 人 向 け 電 気 通 信 サービス 及 び 当 社 グループ 会 社 の 電 気 通 信 サービス 等 ( 但 し 当 社 が 別 に 定 めるも

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

(Microsoft Word - \211f\221\234\214_\226\361\226\361\212\2742011-04-01\220\\\220\277\227p-1.doc)

(Microsoft Word - \211f\221\234\214_\226\361\226\361\212\2742011-04-01\220\\\220\277\227p-1.doc) 愛 媛 CATV 契 約 約 款 ~ケーブルテレビサービス 篇 ~ 株 式 会 社 愛 媛 CATV( 以 下 当 社 といいます )と 当 社 が 提 供 するサービスを 受 けるも の( 以 下 契 約 者 といいます )との 間 に 結 ばれる 契 約 は 次 の 条 項 によるものとします 第 1 条 ( 当 社 の 行 う 業 務 ) 当 社 は 次 項 に 定 めるそれぞれの 業 務 区

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63> 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 領 平 成 25 年 4 月 30 日 25 川 ま 情 第 282 号 局 長 決 裁 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 綱 (22 川 ま 情 第 119 号 ) 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 診 断 士 の 登 録 に 必

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 事 業 承 継 と 民 法 < 遺 留 分 > 相 続 までに 自 社 株 の 価 値 が 上 昇 すると 想 定 外 の 遺 留 分 の 主 張 を 受 けないか 心 配 だ 後 継 者 に 自 社 株 を 集 中 させたいが 相 続 紛 争 が 心 配 だ 民 法 の 遺 留 分 の 事 前 放 棄 は 利 用 しにくい 相 続 紛 争 や 自 社 株 式 の 分 散 を 防 止 でき 後 継

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

Microsoft Word - 0425実施要綱⑦H24.doc

Microsoft Word - 0425実施要綱⑦H24.doc 省 エネチャレンジ 応 援 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 の 省 エネ 行 動 の 促 進 を 目 的 として 実 施 する 省 エネチャレンジ 応 援 事 業 の 運 営 について 必 要 な 事 項 を 定 め 家 庭 部 門 の 温 室 効 果 ガスの 排 出 削 減 を 推 進 し もって 地 球 温 暖 化 対 策 の 促 進 を 図 ることを

More information

< 現 在 の 我 が 国 D&O 保 険 の 基 本 的 な 設 計 (イメージ)> < 一 般 的 な 補 償 の 範 囲 の 概 要 > 請 求 の 形 態 会 社 の 役 員 会 社 による 請 求 に 対 する 損 免 責 事 由 の 場 合 に 害 賠 償 請 求 は 補 償 されず(

< 現 在 の 我 が 国 D&O 保 険 の 基 本 的 な 設 計 (イメージ)> < 一 般 的 な 補 償 の 範 囲 の 概 要 > 請 求 の 形 態 会 社 の 役 員 会 社 による 請 求 に 対 する 損 免 責 事 由 の 場 合 に 害 賠 償 請 求 は 補 償 されず( 別 紙 2 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 (D&O 保 険 )の 実 務 上 の 検 討 ポイント 第 1 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 (D&O 保 険 )の 概 要 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 ( 以 下 D&O 保 険 ) とは 保 険 契 約 者 である 会 社 と 保 険 者 である 保 険 会 社 の 契 約 により 被 保 険 者 とされている 役 員

More information

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00 製 品 認 証 に 係 わる 手 引 き 非 管 理 版 一 般 財 団 法 人 発 電 設 備 技 術 検 査 協 会 認 証 セ ン タ ー JAPEIC-MS&PCC A 1/8 改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者 労 災 レセプト 電 算 処 理 システム 利 用 規 約 ( 目 的 及 び 定 義 ) 第 1 条 本 規 約 は 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 ( 以 下 労 働 基 準 局 という )が 運 営 する 労 災 レセプト 電 算 処 理 システムを 利 用 する 場 合 に 必 要 な 事 項 を 定 めるものです 2 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 意 義 は 次

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す 篠 山 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 9 月 30 日 要 綱 第 55 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 が 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 目 指 し 自 主 防 犯 活 動 を 補 完 するため 防 犯 カメラの 設 置 に 係 る 経 費 の 一 部 を 補 助 することに 関 し 篠 山 市 補 助 金 交 付

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

とにより 当 社 は 所 定 の 方 法 で 退 会 処 理 を 行 うものとします 第 9 条 会 員 資 格 の 喪 失 当 社 は 禁 止 事 項 として 下 記 の 事 項 に 該 当 した 会 員 の 会 員 資 格 を 凍 結 し 会 員 カードを 返 却 いただくものとします (1)

とにより 当 社 は 所 定 の 方 法 で 退 会 処 理 を 行 うものとします 第 9 条 会 員 資 格 の 喪 失 当 社 は 禁 止 事 項 として 下 記 の 事 項 に 該 当 した 会 員 の 会 員 資 格 を 凍 結 し 会 員 カードを 返 却 いただくものとします (1) 109シネマズ シネマポイントカード 会 員 規 約 株 式 会 社 東 急 レクリエーション( 以 下 当 社 といいます)は 109シネマズ シネマポイントカードについて 以 下 の 通 り 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいま す)を 定 めます 第 1 条 会 員 の 定 義 109シネマズ シネマポイントカード 会 員 とは 本 規 約 を 了 承 の 上 当 社 の 所 定

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

1 本 店 の 申 請 において 代 理 人 を 立 てない 場 合 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 代 表 者 で 取 得 してください 6 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 誰 にすればよいのですか? 2 本 店 の 申 請 で 代 理 人 を 立 てる または 支 店 の 申 請

1 本 店 の 申 請 において 代 理 人 を 立 てない 場 合 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 代 表 者 で 取 得 してください 6 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 誰 にすればよいのですか? 2 本 店 の 申 請 で 代 理 人 を 立 てる または 支 店 の 申 請 2012 年 10 月 1 日 更 新 東 京 電 子 自 治 体 共 同 運 営 電 子 証 明 書 の 取 得 電 子 調 達 サービス 電 子 証 明 書 に 関 する 1 行 政 書 士 などに 資 格 審 査 申 請 を 委 託 する 場 合 は 電 子 証 明 書 を 貸 し 出 せばよいのですか? 電 子 証 明 書 は 実 印 と 同 じ 扱 いとなります 貸 し 出 しによって 電

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

第 3 条 ( 事 業 者 ) 1. 事 業 者 は 本 ポイントプログラムの 利 用 にあたり 当 社 が 要 請 する 情 報 を 遅 滞 なく 提 供 するものとしま す なお 事 業 者 は 事 業 者 が 当 社 の 当 該 要 請 に 従 わない 場 合 や 情 報 の 提 供 が 遅

第 3 条 ( 事 業 者 ) 1. 事 業 者 は 本 ポイントプログラムの 利 用 にあたり 当 社 が 要 請 する 情 報 を 遅 滞 なく 提 供 するものとしま す なお 事 業 者 は 事 業 者 が 当 社 の 当 該 要 請 に 従 わない 場 合 や 情 報 の 提 供 が 遅 ポイントプログラム 利 用 約 款 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ポイントプログラム 利 用 約 款 ( 以 下 本 ポイントプログラム 利 用 約 款 といいます )は 株 式 会 社 リクルー トホールディングス( 以 下 当 社 といいます )と 当 社 が 別 途 定 めるホットペッパーグルメ 利 用 約 款 または /およびホットペッパーお 食 事 券 サービス 利 用 約

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031353038303682DC82C682DF90BF8B818169938C8B9E816A4850>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031353038303682DC82C682DF90BF8B818169938C8B9E816A4850> J:COM まとめ 請 求 利 用 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 株 式 会 社 ジェイコム 東 京 ( 以 下 当 社 といいます )は この J:COM まとめ 請 求 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 第 3 条 に 定 める J:COM 料 金 ならび に 当 社 が KDDI 株 式 会 社 および 沖 縄 セルラー 電 話 株 式 会

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

Speed突破!Premium問題集 基本書サンプル

Speed突破!Premium問題集 基本書サンプル は じ め に 合 格 (うかる) 勉 強 とは 1 試 験 に 合 格 するのに 絶 対 的 に 必 要 なことは 問 いに 正 しく 答 えることである このあたりまえのことを 考 えたこと 有 りますか 2 試 験 問 題 の 出 題 (= 作 問 )の 仕 方 から 勉 強 方 法 を 考 える 択 一 試 験 では 必 ず 正 誤 が 問 われるのでついつい 思 考 が 二 者 択 一 的

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

○ 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 22 年 10 月 1 日 ) 平 成 22 年 規 則 第 9 号 改 正 平 成 22 年 11 月 30 日 規 則 第 11 号 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 10 年 愛 知 県 都 市 職 員 共 済

More information

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 2 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適

More information

HCN12 萩ケーブルネットワーク株式会社ケーブルテレビ加入契約約款

HCN12 萩ケーブルネットワーク株式会社ケーブルテレビ加入契約約款 ケーブルテレビ 加 入 契 約 約 款 ( 萩 局 ) 萩 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 TEL0838-25-7400 萩 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)と 当 社 が 設 置 する 施 設 によるサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 契 約 者 という)との 間 に 締 結 される 契 約 は 以 下 の 条 項 によるものとします ( 当

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

約款・規定集

約款・規定集 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 口 座 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) この 総 合 取 引 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 という )とヘッジファンド 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )との 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にすることを 目 的 とするものであります 第 2 条 ( 総 合 取 引 口 座 の 利 用 )

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

とする この 場 合 育 児 休 業 中 の 期 限 付 職 員 が 雇 用 契 約 を 更 新 するに 当 たり 引 き 続 き 育 児 休 業 を 希 望 する 場 合 には 更 新 された 雇 用 契 約 期 間 の 初 日 を 育 児 休 業 開 始 予 定 日 として 育 児 休 業 申

とする この 場 合 育 児 休 業 中 の 期 限 付 職 員 が 雇 用 契 約 を 更 新 するに 当 たり 引 き 続 き 育 児 休 業 を 希 望 する 場 合 には 更 新 された 雇 用 契 約 期 間 の 初 日 を 育 児 休 業 開 始 予 定 日 として 育 児 休 業 申 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 34 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 育 児 休 業 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 免 除 時 間 外 労 働 及 び 深 夜 業 の 制 限 並

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information