<4D F736F F D D F8E4F FA8ECB8ED595C196D48CCB816A5F CB494C52E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D203035312D303932365F8E4F9861816993FA8ECB8ED595C196D48CCB816A5F7064668CB494C52E646F63>"

Transcription

1 環 境 省 平 成 21 年 度 環 境 技 術 実 証 事 業 ヒートアイランド 対 策 技 術 分 野 建 築 物 外 皮 による 空 調 負 荷 低 減 等 技 術 実 証 試 験 結 果 報 告 書 詳 細 版 平 成 22 年 3 月 実 証 機 関 : 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 技 術 : 日 射 遮 蔽 網 戸 環 境 技 術 開 発 者 : 製 品 名 型 番 : メッシュスクリーン 内 蔵 窓 シャッター サンプレミア ECO 実 証 番 号 本 技 術 及 びその 性 能 に 関 して 環 境 省 等 による 保 証 認 証 認 可 等 を 謳 うものではありません 本 実 証 試 験 結 果 報 告 書 の 著 作 権 は 環 境 省 に 属 します

2 目 次 全 体 概 要 実 証 対 象 技 術 の 概 要 実 証 試 験 の 概 要 空 調 負 荷 低 減 性 能 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 実 証 試 験 結 果 熱 光 学 性 能 及 び 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 参 考 情 報... 7 本 編 実 証 試 験 の 概 要 と 目 的 実 証 試 験 参 加 組 織 と 実 証 試 験 参 加 者 の 責 任 分 掌 実 証 対 象 技 術 の 概 要 実 証 試 験 の 内 容 実 証 試 験 期 間 空 調 負 荷 低 減 性 能 実 証 項 目 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 実 証 試 験 結 果 と 検 討 熱 光 学 性 能 及 び 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 付 録 データの 品 質 管 理 測 定 操 作 の 記 録 方 法 精 度 管 理 に 関 する 情 報 データの 管 理 分 析 表 示 データ 管 理 とその 方 法 データ 分 析 と 評 価 監 査 資 料 編... 29

3 全 体 概 要 実 証 対 象 技 術 / 環 境 技 術 開 発 者 実 証 機 関 実 証 試 験 期 間 実 証 番 号 本 技 術 及 びその 性 能 に 関 して 環 境 省 等 による 保 証 認 証 認 可 等 を 謳 うものではありません 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 本 実 証 試 験 結 果 報 告 書 の 著 作 権 は 環 境 省 に 属 します / 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 平 成 21 年 9 月 16 日 ~ 平 成 22 年 2 月 26 日 3. 実 証 対 象 技 術 の 概 要 窓 シャッターケース 内 に 巻 き 取 り 式 のメッシュスクリーン( 網 戸 )を 内 蔵 した 構 造 メ ッシュスクリーンを 閉 めることで 日 射 遮 蔽 効 果 を 発 揮 する 4. 実 証 試 験 の 概 要 4.1 空 調 負 荷 低 減 性 能 日 射 遮 蔽 網 戸 の 熱 光 学 性 能 を 測 定 し その 結 果 から 下 記 条 件 における 対 象 建 物 の 全 ての 開 口 部 に 日 射 遮 蔽 網 戸 を 施 工 した 場 合 の 効 果 ( 冷 房 負 荷 低 減 効 果 等 )を 数 値 計 算 により 算 出 す る なお 数 値 計 算 の 基 準 は 日 射 遮 蔽 網 戸 の 取 付 けがない 状 態 (ガラス 単 板 のみの 状 態 )の 開 口 部 とした 数 値 計 算 における 設 定 条 件 (1) 対 象 建 築 物 住 宅 ( 戸 建 RC 造 )モデルの 1 階 LD 部 (リビングダイニングスペース 部 ) 対 象 床 面 積 :20.49 m 2 窓 面 積 :6.62m 2 階 高 :2.7m 構 造 :RC 造 注 ) 周 囲 の 建 築 物 等 の 影 響 による 日 射 の 遮 蔽 は 考 慮 しない 対 象 建 築 物 の 詳 細 は 詳 細 版 本 編 4.2.2(1)1 対 象 建 築 物 ( 詳 細 版 本 編 15 ページ) 参 照 (2) 使 用 気 象 データ 1990 年 代 標 準 年 気 象 データ( 東 京 都 及 び 大 阪 府 ) (3) 空 調 機 器 設 定 建 築 物 冷 房 設 定 温 度 ( ) 稼 働 時 間 冷 房 COP 住 宅 ~9 時 12~14 時 16~22 時 4.67 (4) 電 力 量 料 金 単 価 の 設 定 地 域 建 築 物 標 準 契 約 種 別 電 力 量 料 金 単 価 ( 円 /kwh) 東 京 従 量 電 灯 B 住 宅 大 阪 従 量 電 灯 A 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 耐 候 性 試 験 機 により 1000 時 間 の 促 進 耐 候 性 試 験 を 行 う 試 験 終 了 後 熱 光 学 性 能 の 測 定 を 行 い 耐 候 性 試 験 前 後 における 測 定 値 の 変 化 を 確 認 する 1

4 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 5. 実 証 試 験 結 果 5.1 熱 光 学 性 能 及 び 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 (1) 熱 光 学 性 能 及 び 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 試 験 結 果 ( 平 均 値 ) 実 証 項 目 耐 候 性 試 験 前 耐 候 性 試 験 後 遮 へい 係 数 ( ) 測 定 項 目 ( 参 考 ) 耐 候 性 試 験 前 耐 候 性 試 験 後 可 視 光 線 透 過 率 (%) 日 射 透 過 率 (%) 日 射 反 射 率 (%) 修 正 放 射 率 ( 長 波 放 射 率 ) ( ) (2) 分 光 透 過 率 分 光 反 射 率 ( 波 長 範 囲 :300nm~2500nm)の 特 性 分 光 透 過 率 (%) 耐 候 性 試 験 前 1 耐 候 性 試 験 後 1 耐 候 性 試 験 前 2 耐 候 性 試 験 後 2 耐 候 性 試 験 前 3 耐 候 性 試 験 後 波 長 (nm) 図 1 分 光 透 過 率 測 定 結 果 分 光 反 射 率 (%) 耐 候 性 試 験 前 1 耐 候 性 試 験 後 1 耐 候 性 試 験 前 2 耐 候 性 試 験 後 2 耐 候 性 試 験 前 3 耐 候 性 試 験 後 波 長 (nm) 図 2 分 光 反 射 率 測 定 結 果 2

5 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 数 値 計 算 により 算 出 する 実 証 項 目 (1) 実 証 項 目 の 計 算 結 果 算 出 対 象 区 域 :LD 部 ( 住 宅 ) 東 京 都 大 阪 府 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 1 ヶ 月 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 6~9 月 ) 室 温 上 昇 抑 制 効 果 * 2 ( 夏 季 15 時 ) 熱 量 118 kwh/ 月 132 kwh/ 月 ( 取 付 前 727 kwh/ 月 ) ( 取 付 前 842 kwh/ 月 ) 16.2 % 低 減 15.7 % 低 減 電 気 料 金 574 円 / 月 682 円 / 月 熱 量 440 kwh/4 ヶ 月 473 kwh/4 ヶ 月 ( 取 付 前 2,293 kwh/4 ヶ 月 ) ( 取 付 前 2,558 kwh/4 ヶ 月 ) 19.2 % 低 減 18.5 % 低 減 電 気 料 金 2,153 円 /4 ヶ 月 2,455 円 /4 ヶ 月 自 然 室 温 * ( ) ( ) 体 感 温 度 * ( ) ( ) *1: 夏 季 1 ヶ 月 (8 月 ) 及 び 夏 季 (6~9 月 )において 室 内 温 度 が 冷 房 設 定 温 度 を 上 回 ったとき に 冷 房 が 稼 働 した 場 合 の 冷 房 負 荷 低 減 効 果 *2:8 月 1 日 における 対 象 部 での 室 温 の 抑 制 効 果 *3: 冷 房 を 行 わないときの 室 温 *4: 平 均 放 射 温 度 (MRT)を 考 慮 した 温 度 ( 室 温 と MRT の 平 均 ) 注 ) 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 3

6 (2) 参 考 項 目 の 計 算 結 果 1 年 間 を 通 じ 冷 房 の 影 響 を 考 慮 した 計 算 結 果 算 出 対 象 区 域 :LD 部 ( 住 宅 ) 東 京 都 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 822 kwh/ 年 919 kwh/ 年 熱 量 ( 取 付 前 2,858 kwh/ 年 ) ( 取 付 前 3,328 kwh/ 年 ) 28.8 % 低 減 27.6 % 低 減 電 気 料 金 4,022 円 / 年 4,769 円 / 年 2 建 築 物 全 体 または 事 務 室 全 体 において 年 間 を 通 じ 冷 房 の 影 響 を 考 慮 した 計 算 結 果 算 出 対 象 区 域 : 建 築 物 全 体 ( 住 宅 ) 東 京 都 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 熱 量 1,073 kwh/ 年 1,212 kwh/ 年 ( 取 付 前 5,834 kwh/ 年 ) ( 取 付 前 6,823 kwh/ 年 ) 18.4 % 低 減 17.8 % 低 減 電 気 料 金 5,249 円 / 年 6,285 円 / 年 *1: 年 間 を 通 じ 室 内 温 度 が 冷 房 設 定 温 度 を 上 回 ったときに 冷 房 が 稼 働 した 場 合 の 冷 房 負 荷 低 減 効 果 注 ) 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 4

7 3 半 面 網 戸 との 比 較 算 出 対 象 区 域 :LD 部 ( 住 宅 ) 東 京 都 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 1 ヶ 月 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 6~9 月 ) 室 温 上 昇 抑 制 効 果 * 2 ( 夏 季 15 時 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 熱 量 76 kwh/ 月 85 kwh/ 月 ( 半 面 網 戸 685 kwh/ 月 ) ( 半 面 網 戸 795 kwh/ 月 ) 11.1 % 低 減 10.7 % 低 減 電 気 料 金 371 円 / 月 440 円 / 月 熱 量 285 kwh/4 ヶ 月 307 kwh/4 ヶ 月 ( 半 面 網 戸 2,138 kwh/4 ヶ 月 ) ( 半 面 網 戸 2,392 kwh/4 ヶ 月 ) 13.3 % 低 減 12.8 % 低 減 電 気 料 金 1,394 円 /4 ヶ 月 1,594 円 /4 ヶ 月 自 然 室 温 * ( ) ( ) 体 感 温 度 * ( ) ( ) 熱 量 492 kwh/ 年 573 kwh/ 年 ( 半 面 網 戸 2,528 kwh/ 年 ) ( 半 面 網 戸 2,982 kwh/ 年 ) 19.5 % 低 減 19.2 % 低 減 電 気 料 金 2,408 円 / 年 2,974 円 / 年 算 出 対 象 区 域 : 建 築 物 全 体 ( 住 宅 ) 東 京 都 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 熱 量 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 653 kwh/ 年 761 kwh/ 年 ( 半 面 網 戸 5,414 kwh/ 年 ) ( 半 面 網 戸 6,372 kwh/ 年 ) 12.1 % 低 減 11.9 % 低 減 電 気 料 金 3,195 円 / 年 3,947 円 / 年 *1: 年 間 を 通 じ 室 内 温 度 が 冷 房 設 定 温 度 を 上 回 ったときに 冷 房 が 稼 働 した 場 合 の 冷 房 負 荷 低 減 効 果 注 ) 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 注 ) 参 考 として 半 面 網 戸 (ガラス 単 板 が 入 った 開 口 部 に 開 口 部 面 積 の 半 分 だけ 網 戸 が 取 り 付 けられた 状 態 )との 比 較 を 本 ページに 記 載 する 算 出 項 目 は 実 証 項 目 及 び 参 考 項 目 1 並 びに2とした 5

8 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) (3) (1) 実 証 項 目 の 計 算 結 果 及 び(2) 参 考 項 目 の 計 算 結 果 に 関 する 注 意 点 1 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 2 熱 負 荷 の 低 減 効 果 を 熱 量 単 位 (kwh)だけでなく 電 気 料 金 の 低 減 効 果 ( 円 )として も 示 すため 定 格 出 力 運 転 時 における 消 費 電 力 1kW 当 たりの 冷 房 能 力 (kw)を 表 し た COP 及 び 電 力 量 料 金 単 価 を 設 定 している 3 数 値 計 算 において 設 定 した 冷 房 の 運 転 期 間 は 下 記 の 通 りである 夏 季 15 時 : 8 月 1 日 ~10 日 の 期 間 中 最 も 日 射 量 の 多 い 日 の 15 時 夏 季 1 ヶ 月 : 8 月 1~31 日 夏 季 6~9 月 : 6 月 1 日 ~9 月 30 日 年 間 空 調 : 冷 房 期 間 1 年 間 * 1 *1: 設 定 温 度 よりも 室 温 が 高 い 場 合 に 冷 房 運 転 を 行 う 4 冷 房 負 荷 低 減 効 果 の 熱 量 の 欄 にある 取 付 前 kwh/ 及 び 半 面 網 戸 kwh/ とは 日 射 遮 蔽 網 戸 を 取 り 付 けていない 状 態 (ガラス 単 板 のみの 状 態 ) において 日 射 電 気 機 器 等 により 室 内 に 加 えられる 熱 負 荷 の 一 定 期 間 における 総 和 を 示 している 5 電 気 料 金 について 本 計 算 では 日 射 遮 蔽 網 戸 の 施 工 による 室 内 熱 負 荷 の 差 を 検 討 の 対 象 としていることから 種 々の 仮 定 が 必 要 となる 総 額 を 見 積 もることをせず 熱 負 荷 の 変 化 に 伴 う 空 調 電 気 料 金 の 差 額 のみを 示 している 6

9 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 6. 参 考 情 報 (1) 実 証 対 象 技 術 の 概 要 ( 参 考 情 報 ) 及 び(2)その 他 メーカーからの 情 報 に 示 された 情 報 は 全 て 環 境 技 術 開 発 者 が 自 らの 責 任 において 申 請 したものであり 環 境 省 及 び 実 証 機 関 は 内 容 に 関 して 一 切 の 責 任 を 負 いません (1) 実 証 対 象 技 術 の 概 要 ( 参 考 情 報 ) 連 絡 先 設 置 条 件 項 目 環 境 技 術 開 発 者 技 術 開 発 企 業 名 実 証 対 象 製 品 名 称 実 証 対 象 製 品 型 番 環 境 技 術 開 発 者 記 入 欄 パナホーム 株 式 会 社 / TEL FAX Web アドレス E mail ヒートアイランド 対 策 技 術 の 原 理 技 術 の 特 徴 対 応 する 建 築 物 窓 など 施 工 上 の 留 意 点 その 他 設 置 場 所 等 の 制 約 条 件 メンテナンスの 必 要 性 耐 候 性 製 品 寿 命 など コスト 概 算 窓 シャッターケース 内 に 巻 き 取 り 式 のメッシュスクリーン( 網 戸 )を 内 蔵 した 構 造 メッシュスクリーンを 閉 めることで 日 射 遮 蔽 効 果 を 発 揮 する メッシュスクリーンは 日 射 遮 蔽 効 果 を 高 める 為 メッシュ メッシュスクリーンは 網 戸 として 使 用 できる サッシを 中 央 に 寄 せればサッシ 両 側 から 通 風 換 気 可 能 冬 場 はメッシュスクリーンを 上 げることにより 積 極 的 に 日 射 取 得 またス クリーンも 汚 れない 一 般 住 宅 でサッシを 備 えた 開 口 部 メッシュスクリーンは 交 換 が 必 要 設 計 耐 用 回 数 1 万 回 製 品 代 ( 手 動 W=1750,H=2100) 備 考 上 記 単 価 はカタログ 価 格 169,600 円 (2) その 他 メーカーからの 情 報 ( 参 考 情 報 ) 7

10 本 編 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 1. 実 証 試 験 の 概 要 と 目 的 環 境 技 術 実 証 事 業 は 既 に 適 用 が 可 能 な 段 階 にありながら 環 境 保 全 効 果 等 について 客 観 的 な 評 価 が 行 われていないために 普 及 が 進 んでいない 先 進 的 環 境 技 術 について その 環 境 保 全 効 果 等 を 第 三 者 が 客 観 的 に 実 証 する 事 業 を 実 施 することにより 環 境 技 術 を 実 証 する 手 法 体 制 の 確 立 を 図 るとともに 環 境 技 術 の 普 及 を 促 進 し 環 境 保 全 と 環 境 産 業 の 発 展 を 促 進 することを 目 的 とするものである 本 実 証 試 験 は 平 成 21 年 6 月 18 日 に 財 団 法 人 建 材 試 験 センターと 環 境 省 水 大 気 環 境 局 が 策 定 した 実 証 試 験 要 領 ( 第 2 版 )* 1 に 基 づいて 選 定 された 実 証 対 象 技 術 について 同 実 証 試 験 要 領 に 準 拠 して 実 証 試 験 を 実 施 することで 以 下 に 示 す 環 境 保 全 効 果 等 を 客 観 的 に 実 証 した ものである 実 証 項 目 空 調 負 荷 低 減 性 能 熱 光 学 性 能 遮 へい 係 数 数 値 計 算 冷 房 負 荷 低 減 効 果 室 温 上 昇 抑 制 効 果 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 性 能 劣 化 の 把 握 *1: 財 団 法 人 建 材 試 験 センター, 環 境 省 水 大 気 環 境 局. 環 境 技 術 実 証 事 業 ヒートアイランド 対 策 技 術 分 野 建 築 物 外 皮 による 空 調 負 荷 低 減 等 技 術 実 証 試 験 要 領. 第 2 版, 平 成 21 年 6 月 18 日,60p, 8

11 2. 実 証 試 験 参 加 組 織 と 実 証 試 験 参 加 者 の 責 任 分 掌 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 実 証 試 験 に 参 加 する 組 織 は 図 2-1 に 示 すとおりである また 実 証 試 験 参 加 者 とその 責 任 分 掌 は 表 2-1 に 示 すとおりである 環 境 省 水 大 気 環 境 局 総 務 課 環 境 管 理 技 術 室 実 証 運 営 機 関 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 経 営 企 画 部 調 査 研 究 課 環 境 技 術 開 発 者 三 和 シヤッター 工 業 株 式 会 社 実 証 機 関 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 中 央 試 験 所 環 境 グループ 経 営 企 画 部 調 査 研 究 課 技 術 実 証 委 員 会 図 2-1 実 証 試 験 参 加 組 織 9

12 表 2-1 実 証 試 験 参 加 者 と 責 任 分 掌 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 区 分 実 証 試 験 参 加 機 関 責 任 分 掌 参 加 者 実 証 機 関 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 実 証 試 験 の 運 営 管 理 実 証 対 象 技 術 の 公 募 審 査 技 術 実 証 委 員 会 の 設 置 運 営 品 質 管 理 システムの 構 築 実 証 試 験 計 画 の 策 定 実 証 試 験 の 実 施 運 営 実 証 試 験 データ 情 報 の 管 理 実 証 試 験 結 果 報 告 書 の 作 成 その 他 実 証 試 験 要 領 で 定 められた 業 務 中 央 試 験 所 環 境 グループ 藤 本 哲 夫 萩 原 伸 治 田 坂 太 一 松 原 知 子 庄 司 秀 雄 経 営 企 画 部 調 査 研 究 課 川 上 修 菊 地 裕 介 村 上 哲 也 内 部 監 査 の 総 括 実 証 試 験 データの 検 証 中 央 試 験 所 長 黒 木 勝 一 実 証 機 関 への 必 要 な 情 報 提 供 と 協 力 環 境 技 術 開 発 者 三 和 シヤッター 工 業 株 式 会 社 実 証 対 象 製 品 の 準 備 と 関 連 資 料 の 提 供 費 用 負 担 及 び 責 任 をもって 実 証 対 象 製 品 の 運 搬 等 を 実 施 既 存 の 性 能 データの 提 供 吉 野 真 司 実 証 試 験 報 告 書 の 作 成 における 協 力 10

13 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 3. 実 証 対 象 技 術 の 概 要 実 証 対 象 技 術 の 概 要 は 表 3-1 に 示 すとおりである このページ 及 び 次 ページに 示 された 情 報 は 全 て 環 境 技 術 開 発 者 が 自 らの 責 任 において 申 請 した ものであり 環 境 省 及 び 実 証 機 関 は 内 容 に 関 して 一 切 の 責 任 を 負 いません 連 絡 先 設 置 条 件 項 目 環 境 技 術 開 発 者 技 術 開 発 企 業 名 実 証 対 象 製 品 名 称 実 証 対 象 製 品 型 番 表 3-1 実 証 対 象 技 術 の 概 要 環 境 技 術 開 発 者 記 入 欄 パナホーム 株 式 会 社 / TEL FAX Web アドレス E mail ヒートアイランド 対 策 技 術 の 原 理 技 術 の 特 徴 対 応 する 建 築 物 窓 など 施 工 上 の 留 意 点 その 他 設 置 場 所 等 の 制 約 条 件 メンテナンスの 必 要 性 耐 候 性 製 品 寿 命 など コスト 概 算 窓 シャッターケース 内 に 巻 き 取 り 式 のメッシュスクリーン( 網 戸 )を 内 蔵 した 構 造 メッシュスクリーンを 閉 めることで 日 射 遮 蔽 効 果 を 発 揮 する メッシュスクリーンは 日 射 遮 蔽 効 果 を 高 める 為 メッシュ メッシュスクリーンは 網 戸 として 使 用 できる サッシを 中 央 に 寄 せればサッシ 両 側 から 通 風 換 気 可 能 冬 場 はメッシュスクリーンを 上 げることにより 積 極 的 に 日 射 取 得 またス クリーンも 汚 れない 一 般 住 宅 でサッシを 備 えた 開 口 部 メッシュスクリーンは 交 換 が 必 要 設 計 耐 用 回 数 1 万 回 製 品 代 ( 手 動 W=1750,H=2100) 備 考 上 記 単 価 はカタログ 価 格 169,600 円 11

14 その 他 メーカーからの 情 報 ( 参 考 情 報 ) 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 12

15 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 4. 実 証 試 験 の 内 容 4.1 実 証 試 験 期 間 (1) 試 験 体 搬 入 平 成 21 年 9 月 15 日 (2) 熱 光 学 性 能 測 定 平 成 21 年 9 月 16 日 ~ 平 成 21 年 10 月 7 日 (3) 耐 候 性 試 験 平 成 21 年 10 月 16 日 ~ 平 成 22 年 2 月 15 日 (4) LESCOM env による 数 値 計 算 平 成 21 年 10 月 19 日 ~ 平 成 22 年 2 月 26 日 4.2 空 調 負 荷 低 減 性 能 実 証 項 目 熱 光 学 性 能 (1) 遮 へい 係 数 遮 へい 係 数 は JIS R 3106( 板 ガラス 類 の 透 過 率 反 射 率 放 射 率 日 射 熱 取 得 率 の 試 験 方 法 )8. 日 射 熱 取 得 率 に 準 拠 し 以 下 に 示 す 項 目 測 定 項 目 の(a)~(d) の 測 定 値 を 用 い 以 下 に 示 す 遮 へい 係 数 の 算 出 式 (1)により 算 出 した このとき 網 がある 面 をガラスがある 状 態 と 同 じ( 網 の 開 口 を 介 して 空 気 や 熱 の 移 動 が 無 い 状 態 )とみなして 算 出 することとした 試 験 体 の 大 きさは 50mm 50mm とした 測 定 項 目 に 用 いる 試 験 体 数 量 は 3(n=3)とし 測 定 結 果 の 平 均 を 用 いて 遮 へい 係 数 の 算 出 を 行 った 測 定 項 目 (a) 可 視 光 線 透 過 率 ( 参 考 ) (b) 日 射 透 過 率 ( 参 考 ) (c) 日 射 反 射 率 ( 参 考 ) (d) 修 正 放 射 率 ( 長 波 放 射 率 )( 参 考 ) 遮 へい 係 数 の 算 出 式 η S =...(1) η 0 ここに η : 実 証 対 象 技 術 の 日 射 熱 取 得 率 η 0 : 厚 さ 3mm のフロート 板 ガラスの 日 射 熱 取 得 率 (=0.88) 13

16 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 用 語 の 定 義 日 射 透 過 率 日 射 ( 波 長 範 囲 :300nm~2500nm)の 透 過 光 の 光 束 と 入 射 光 の 光 束 の 比 日 射 反 射 率 日 射 ( 波 長 範 囲 :300nm~2500nm)の 反 射 光 の 光 束 と 入 射 光 の 光 束 の 比 放 射 率 空 間 に 放 射 する 熱 放 射 の 放 射 束 の 同 じ 温 度 の 黒 体 が 放 射 する 熱 放 射 の 放 射 束 に 対 する 比 平 均 放 射 温 度 (MRT:Mean Radiant Temperature) 人 体 が 周 囲 の 壁 面 などから 受 ける 放 射 熱 量 と 同 量 の 放 射 熱 量 を 射 出 する 黒 体 の 一 定 の 温 度 のこと( 人 体 に 対 する 熱 放 射 の 影 響 を 考 慮 した 体 感 指 標 ) 遮 へい 係 数 開 口 部 に 入 射 した 日 射 が 実 証 対 象 技 術 及 び 開 口 部 面 に 一 度 吸 収 された 後 に 入 射 面 の 反 対 側 に 再 放 射 される 分 も 含 んで 通 過 する 割 合 ( 透 過 分 および 再 放 射 分 の 和 = 日 射 熱 取 得 率 )を 厚 さ 3mm のフロート 板 ガラスだけの 場 合 の 割 合 を 1 として 表 した 比 率 14

17 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 数 値 計 算 本 項 目 における 実 証 試 験 結 果 は レスポンス ファクター 法 に 基 づく 非 定 常 熱 負 荷 計 算 プ ログラム LES C OM env により 算 出 する LESCOM env とは 旧 通 産 省 生 活 産 業 局 の 住 機 能 向 上 製 品 対 策 委 員 会 で 開 発 された 多 数 室 非 定 常 熱 負 荷 計 算 プログラム LESCOM を 実 証 対 象 技 術 に 応 じた 内 容 に 追 加 開 発 ( 東 京 理 科 大 学 武 田 仁 教 授 による)したものである 計 算 条 件 及 び 計 算 による 出 力 項 目 は 下 記 の 通 りとする (1) 計 算 条 件 1 対 象 建 築 物 住 宅 ( 戸 建 RC 造 )の 1 階 LD 部 (リビングダイニングスペース 部 ) 対 象 床 面 積 :20.49 m 2 窓 面 積 :6.62m 2 階 高 :2.7m 構 造 :RC 造 [ 表 4-1 図 4-1] 対 象 建 物 は, 標 準 問 題 の 提 案 ( 住 宅 用 標 準 問 題 * 1 ) に 基 づき 設 定 した 周 囲 の 建 築 物 等 の 影 響 による 日 射 の 遮 蔽 は 考 慮 しない 全 ての 開 口 部 に 日 射 遮 蔽 網 戸 を 施 工 した 条 件 で 数 値 計 算 を 行 う *1: 宇 田 川 光 弘. 標 準 問 題 の 提 案 ( 住 宅 用 標 準 問 題 ). 社 団 法 人 日 本 建 築 学 会. 環 境 工 学 委 員 会. 熱 分 科 会 第 15 回 熱 シンポジウム

18 設 定 条 件 モデル 建 築 物 の 概 要 実 証 項 目 の 対 象 となる 部 分 表 4-1 想 定 する 住 宅 モデル 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 内 容 住 宅 標 準 問 題 の 提 案 ( 住 宅 用 標 準 問 題 ) 構 造 :RC 造 ( 鉄 筋 コンクリート 造 ) 延 べ 床 面 積 :125.86m 2 1 階 LD 部 (リビングダイニングスペース 部 ) 対 象 床 面 積 :20.49m 2 階 高 :2.7m 窓 面 積 :6.62m 2 備 考 住 宅 モデルの 詳 細 は 詳 細 版 資 料 編 29~30 ページに 示 す 単 位 :mm 3185 予 備 室 CB MB CB 階 平 面 図 K LD 部 玄 関 洗 面 和 室 浴 室 実 証 項 目 の 対 象 となる 部 分 (LD 部 ) 8645 図 4-1 計 算 用 住 宅 モデル( 平 面 図 ) 1 階 平 面 図 16

19 2 気 象 条 件 設 定 及 び 冷 房 設 定 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 表 4-2 気 象 条 件 の 設 定 設 定 条 件 内 容 地 域 東 京 都 大 阪 府 気 象 データ 1990 年 代 標 準 年 気 象 データ* 1 *1: 武 田 仁 ほか. 第 1 章 気 象 データ Ⅰ 熱 負 荷 基 準 標 準 気 象 データ. 標 準 気 象 データと 熱 負 荷 計 算 プログラムLESCOM. 第 1 版, 井 上 書 院,2005 年,p7 25. 表 4-3 冷 房 設 定 建 築 物 冷 房 設 定 温 度 ( )* 1 稼 働 時 間 * 2 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) ~9 時 12~14 時 16~22 時 *1: 財 団 法 人 省 エネルギーセンター. 平 成 17 年 度 省 エネルギー 対 策 アンケート 調 査,2006, 参 考 に 設 定 した *2: 宇 田 川 光 弘. 標 準 問 題 の 提 案 ( 住 宅 用 標 準 問 題 ). 社 団 法 人 日 本 建 築 学 会. 環 境 工 学 委 員 会. 熱 分 科 会 第 15 回 熱 シンポジウム,1985.を 参 考 に 設 定 した 3 COP(Coefficient of Performance:エネルギー 消 費 効 率 )の 設 定 表 4-4 COP の 設 定 * 1 建 築 物 冷 房 COP 備 考 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 4.67 冷 房 能 力 2.8kW クラス *1: 財 団 法 人 省 エネルギーセンター. 省 エネ 性 能 カタログ 2006 年 夏 版.2006.を 参 考 に 設 定 した 17

20 4 電 力 量 料 金 単 価 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 表 4-5 電 力 量 料 金 単 価 の 設 定 値 地 域 建 築 物 標 準 契 約 種 別 電 力 量 料 金 単 価 ( 円 /kwh) 東 京 従 量 電 灯 B 住 宅 大 阪 従 量 電 灯 A *1: 電 力 量 料 金 単 価 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んだものである *2: 夏 季 :7 月 1 日 ~9 月 30 日 *3:その 他 季 :10 月 1 日 ~6 月 30 日 注 ) 燃 料 価 格 変 動 に 依 存 する 燃 料 費 調 整 単 価 は 0 円 /kwh と 仮 定 5 実 証 項 目 参 考 項 目 の 設 定 期 間 表 4-6 数 値 計 算 による 実 証 項 目 参 考 項 目 の 設 定 期 間 について 項 目 名 称 設 定 期 間 夏 季 1 ヶ 月 8 月 1 日 ~8 月 31 日 冷 房 負 荷 低 減 効 果 実 証 項 目 夏 季 6~9 月 6 月 1 日 ~9 月 30 日 室 温 上 昇 抑 制 効 果 夏 季 15 時 8 月 1 日 の 15 時 参 考 項 目 冷 房 負 荷 低 減 効 果 年 間 空 調 1 年 間 18

21 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) (2) 出 力 項 目 本 実 証 試 験 では 住 宅 ( 戸 建 RC 造 )を 対 象 として 計 算 を 行 う 数 値 計 算 により 算 出 する 各 実 証 項 目 参 考 項 目 は 日 射 遮 蔽 網 戸 を 開 口 部 に 取 り 付 けた 状 態 と 日 射 遮 蔽 網 戸 を 取 り 付 けていない 状 態 (ガラス 単 板 のみの 状 態 )との 差 分 量 として 求 める なお 参 考 として 半 面 網 戸 (ガラス 単 板 が 入 った 開 口 部 に 開 口 部 面 積 の 半 分 だけ 網 戸 が 取 り 付 けられた 状 態 )との 差 分 量 を 求 めることとした 各 項 目 において 熱 負 荷 の 低 減 効 果 の 熱 量 単 位 (kwh)から 電 力 量 料 金 単 位 ( 円 )への 換 算 は 以 下 の 式 により 行 った ΔQ Δ E = A...(2) COP ここに Δ E : 熱 負 荷 の 低 減 効 果 電 力 量 料 金 (ΔE( 円 )) Δ Q : 熱 負 荷 の 低 減 効 果 熱 量 (kwh) COP : 冷 房 COP( ) A : 電 力 料 金 の 従 量 単 価 ( 円 /kwh) 表 4-7 LESCOM env による 出 力 リスト 対 応 する 項 目 名 称 * 1 出 力 単 位 対 応 する 部 分 実 証 項 目 冷 房 負 荷 低 減 効 果 夏 季 1 ヶ 月 夏 季 6~9 月 kwh/ 月 円 / 月 kwh/4 ヶ 月 円 /4 ヶ 月 LD 部 室 温 上 昇 抑 制 効 果 ( 自 然 室 温 体 感 温 度 ) 夏 季 1 日 LD 部 参 考 項 目 冷 房 負 荷 低 減 効 果 年 間 空 調 *1: 表 4-6 に 示 す 設 定 期 間 に 対 応 する 名 称 kwh/ 年 円 / 年 LD 部 建 築 物 全 体 19

22 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 用 語 の 定 義 冷 房 負 荷 低 減 効 果 実 証 対 象 技 術 による 冷 房 負 荷 の 低 減 効 果 室 温 上 昇 抑 制 効 果 実 証 対 象 技 術 による 室 温 の 上 昇 抑 制 効 果 4.3 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 熱 光 学 性 能 の 試 験 体 ( 詳 細 版 本 編 13 ページ)を 用 いて JIS A 5759:2008( 建 築 窓 ガラス 用 フィルム)6.9 耐 候 性 試 験 に 基 づき サンシャインカーボンアーク 灯 式 の 耐 候 性 試 験 機 により 1000 時 間 の 促 進 耐 候 性 試 験 を 行 う 耐 候 性 試 験 終 了 後 耐 候 性 試 験 前 後 の 変 化 を 確 認 するために 再 度 熱 光 学 性 能 の 試 験 を 行 った 20

23 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 5. 実 証 試 験 結 果 と 検 討 5.1 熱 光 学 性 能 及 び 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 (1) 熱 光 学 性 能 及 び 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 試 験 結 果 実 証 項 目 耐 候 性 試 験 前 耐 候 性 試 験 後 遮 へい 係 数 ( ) 測 定 項 目 ( 参 考 ) 耐 候 性 試 験 前 耐 候 性 試 験 後 No.1 No.2 No.3 平 均 No.1 No.2 No.3 平 均 可 視 光 線 透 過 率 (%) 日 射 透 過 率 (%) 日 射 反 射 率 (%) 修 正 放 射 率 ( )

24 (2) 分 光 透 過 率 分 光 反 射 率 ( 波 長 範 囲 :300nm~2500nm)の 特 性 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 分 光 透 過 率 (%) 耐 候 性 試 験 前 1 耐 候 性 試 験 後 1 耐 候 性 試 験 前 2 耐 候 性 試 験 後 2 耐 候 性 試 験 前 3 耐 候 性 試 験 後 波 長 (nm) 図 5-1 分 光 透 過 率 測 定 結 果 分 光 反 射 率 (%) 耐 候 性 試 験 前 1 耐 候 性 試 験 後 1 耐 候 性 試 験 前 2 耐 候 性 試 験 後 2 耐 候 性 試 験 前 3 耐 候 性 試 験 後 波 長 (nm) 図 5-2 分 光 反 射 率 測 定 結 果 22

25 空 調 負 荷 低 減 性 能 実 証 項 目 ( 数 値 計 算 ) (1) 実 証 項 目 の 計 算 結 果 算 出 対 象 区 域 :LD 部 ( 住 宅 ) 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 東 京 都 大 阪 府 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 1 ヶ 月 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 6~9 月 ) 室 温 上 昇 抑 制 効 果 * 2 ( 夏 季 15 時 ) 熱 量 118 kwh/ 月 132 kwh/ 月 ( 取 付 前 727 kwh/ 月 ) ( 取 付 前 842 kwh/ 月 ) 16.2 % 低 減 15.7 % 低 減 電 気 料 金 574 円 / 月 682 円 / 月 熱 量 440 kwh/4 ヶ 月 473 kwh/4 ヶ 月 ( 取 付 前 2,293 kwh/4 ヶ 月 ) ( 取 付 前 2,558 kwh/4 ヶ 月 ) 19.2 % 低 減 18.5 % 低 減 電 気 料 金 2,153 円 /4 ヶ 月 2,455 円 /4 ヶ 月 自 然 室 温 * ( ) ( ) 体 感 温 度 * ( ) ( ) *1: 夏 季 1 ヶ 月 (8 月 ) 及 び 夏 季 (6~9 月 )において 室 内 温 度 が 冷 房 設 定 温 度 を 上 回 ったとき に 冷 房 が 稼 働 した 場 合 の 冷 房 負 荷 低 減 効 果 *2:8 月 1 日 における 対 象 部 での 室 温 の 抑 制 効 果 *3: 冷 房 を 行 わないときの 室 温 *4: 平 均 放 射 温 度 (MRT)を 考 慮 した 温 度 ( 室 温 と MRT の 平 均 ) 注 ) 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 23

26 (2) 参 考 項 目 の 計 算 結 果 1 年 間 を 通 じ 冷 房 の 影 響 を 考 慮 した 計 算 結 果 算 出 対 象 区 域 :LD 部 ( 住 宅 ) 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 東 京 都 大 阪 府 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 822 kwh/ 年 919 kwh/ 年 熱 量 ( 取 付 前 2,858 kwh/ 年 ) ( 取 付 前 3,328 kwh/ 年 ) 28.8 % 低 減 27.6 % 低 減 電 気 料 金 4,022 円 / 年 4,769 円 / 年 2 建 築 物 全 体 または 事 務 室 全 体 において 年 間 を 通 じ 冷 房 の 影 響 を 考 慮 した 計 算 結 果 算 出 対 象 区 域 : 建 築 物 全 体 ( 住 宅 ) 東 京 都 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 熱 量 1,073 kwh/ 年 1,212 kwh/ 年 ( 取 付 前 5,834 kwh/ 年 ) ( 取 付 前 6,823 kwh/ 年 ) 18.4 % 低 減 17.8 % 低 減 電 気 料 金 5,249 円 / 年 6,285 円 / 年 *1: 年 間 を 通 じ 室 内 温 度 が 冷 房 設 定 温 度 を 上 回 ったときに 冷 房 が 稼 働 した 場 合 の 冷 房 負 荷 低 減 効 果 注 ) 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 24

27 3 半 面 網 戸 との 比 較 算 出 対 象 区 域 :LD 部 ( 住 宅 ) 東 京 都 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 1 ヶ 月 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 夏 季 6~9 月 ) 室 温 上 昇 抑 制 効 果 * 2 ( 夏 季 15 時 ) 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 熱 量 76 kwh/ 月 85 kwh/ 月 ( 半 面 網 戸 685 kwh/ 月 ) ( 半 面 網 戸 795 kwh/ 月 ) 11.1 % 低 減 10.7 % 低 減 電 気 料 金 371 円 / 月 440 円 / 月 熱 量 285 kwh/4 ヶ 月 307 kwh/4 ヶ 月 ( 半 面 網 戸 2,138 kwh/4 ヶ 月 ) ( 半 面 網 戸 2,392 kwh/4 ヶ 月 ) 13.3 % 低 減 12.8 % 低 減 電 気 料 金 1,394 円 /4 ヶ 月 1,594 円 /4 ヶ 月 自 然 室 温 * ( ) ( ) 体 感 温 度 * ( ) ( ) 熱 量 492 kwh/ 年 573 kwh/ 年 ( 半 面 網 戸 2,528 kwh/ 年 ) ( 半 面 網 戸 2,982 kwh/ 年 ) 19.5 % 低 減 19.2 % 低 減 電 気 料 金 2,408 円 / 年 2,974 円 / 年 算 出 対 象 区 域 : 建 築 物 全 体 ( 住 宅 ) 東 京 都 大 阪 府 冷 房 負 荷 低 減 効 果 * 1 ( 年 間 空 調 ) 熱 量 住 宅 ( 戸 建 RC 造 ) 653 kwh/ 年 761 kwh/ 年 ( 半 面 網 戸 5,414 kwh/ 年 ) ( 半 面 網 戸 6,372 kwh/ 年 ) 12.1 % 低 減 11.9 % 低 減 電 気 料 金 3,195 円 / 年 3,947 円 / 年 *1: 年 間 を 通 じ 室 内 温 度 が 冷 房 設 定 温 度 を 上 回 ったときに 冷 房 が 稼 働 した 場 合 の 冷 房 負 荷 低 減 効 果 注 ) 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 注 ) 参 考 として 半 面 網 戸 (ガラス 単 板 が 入 った 開 口 部 に 開 口 部 面 積 の 半 分 だけ 網 戸 が 取 り 付 けられた 状 態 )との 比 較 を 本 ページに 記 載 する 算 出 項 目 は 実 証 項 目 及 び 参 考 項 目 1 並 びに2とした 25

28 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) (3) (1) 実 証 項 目 の 計 算 結 果 及 び(2) 参 考 項 目 の 計 算 結 果 に 関 する 注 意 点 1 数 値 計 算 は モデル 的 な 住 宅 を 想 定 し 各 種 前 提 条 件 のもと 行 ったものであり 実 際 の 導 入 環 境 とは 異 なる 2 熱 負 荷 の 低 減 効 果 を 熱 量 単 位 (kwh)だけでなく 電 気 料 金 の 低 減 効 果 ( 円 )として も 示 すため 定 格 出 力 運 転 時 における 消 費 電 力 1kW 当 たりの 冷 房 能 力 (kw)を 表 し た COP 及 び 電 力 量 料 金 単 価 を 設 定 している 3 数 値 計 算 において 設 定 した 冷 房 の 運 転 期 間 は 下 記 の 通 りとした 夏 季 15 時 : 8 月 1 日 ~10 日 の 期 間 中 最 も 日 射 量 の 多 い 日 の 15 時 夏 季 1 ヶ 月 : 8 月 1~31 日 夏 季 6~9 月 : 6 月 1 日 ~9 月 30 日 年 間 空 調 : 冷 房 期 間 1 年 間 * 1 *1: 設 定 温 度 よりも 室 温 が 高 い 場 合 に 冷 房 運 転 を 行 う 4 冷 房 負 荷 低 減 効 果 の 熱 量 の 欄 にある 取 付 前 kwh/ 及 び 半 面 網 戸 kwh/ とは 日 射 遮 蔽 網 戸 を 取 り 付 けていない 状 態 (ガラス 単 板 のみの 状 態 )において 日 射 電 気 機 器 等 により 室 内 に 加 えられる 熱 負 荷 の 一 定 期 間 における 総 和 を 示 している 5 電 気 料 金 について 本 計 算 では 日 射 遮 蔽 網 戸 の 施 工 による 室 内 熱 負 荷 の 差 を 検 討 の 対 象 としていることから 種 々の 仮 定 が 必 要 となる 総 額 を 見 積 もることをせず 熱 負 荷 の 変 化 に 伴 う 空 調 電 気 料 金 の 差 額 のみを 示 している ( 電 気 料 金 の 算 出 に 関 する 考 え 方 は 詳 細 版 本 編 27 ページ 電 気 料 金 算 出 に 関 する 考 え 方 に 示 す) 26

29 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 電 気 料 金 算 出 に 関 する 考 え 方 電 力 料 金 は 主 に 基 本 料 金 等 と 電 力 量 料 金 で 構 成 されている 日 射 遮 蔽 網 戸 を 施 工 すること による 空 調 負 荷 低 減 効 果 を 算 出 する 上 で 契 約 内 容 等 の 条 件 を 固 定 すると 基 本 料 金 等 は 日 射 遮 蔽 網 戸 の 施 工 前 後 で 一 定 となり 日 射 遮 蔽 による 影 響 を 受 けるのは 空 調 負 荷 量 に 依 存 する 電 力 量 料 金 のみになる 電 力 量 料 金 は 電 力 量 料 金 単 価 と 燃 料 費 調 整 単 価 ( 石 油 等 の 燃 料 価 格 変 動 に 依 存 )で 構 成 され ているが 燃 料 費 調 整 単 価 は 電 力 量 料 金 単 価 と 比 較 して 十 分 小 さいため 電 力 量 料 金 は 電 力 量 料 金 単 価 のみで 算 出 することとした 住 宅 の 電 力 量 料 金 単 価 については 1 ヶ 月 の 消 費 電 力 によって 三 段 階 の 料 金 制 度 となるが 東 京 電 力 関 西 電 力 ともに 標 準 的 な 家 庭 における 1 ヶ 月 の 消 費 電 力 は 300kWh 以 下 である ので 空 調 負 荷 低 減 効 果 の 算 定 には 120~300kWh の 電 力 量 料 金 単 価 を 適 用 した 引 用 文 献 東 京 電 力 株 式 会 社. 電 気 供 給 約 款.2009,132p. 東 京 電 力 株 式 会 社. 電 気 需 給 約 款 [ 特 定 規 模 需 要 ( 高 圧 )].2009,121p. 関 西 電 力 株 式 会 社. 電 気 供 給 約 款.2009,149p. 27

30 付 録 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 1. データの 品 質 管 理 本 実 証 試 験 を 実 施 にあたり データの 品 質 管 理 は 財 団 法 人 建 材 試 験 センターが 定 める 品 質 マニュアルに 従 って 管 理 した 1.1 測 定 操 作 の 記 録 方 法 記 録 用 紙 は 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 規 程 による 試 験 データシート 実 測 値 を 記 録 す るコンピュータープリントアウト 及 び 実 証 試 験 要 領 に 規 定 した 成 績 書 とした 1.2 精 度 管 理 に 関 する 情 報 JIS Q 17025:2005(ISO/IEC17025:2005) 試 験 所 及 び 校 正 機 関 の 能 力 に 関 する 一 般 要 求 事 項 に 準 拠 した 測 定 トレーサビリティによりデータの 精 度 管 理 を 行 った 2. データの 管 理 分 析 表 示 2.1 データ 管 理 とその 方 法 本 実 証 試 験 から 得 られる 以 下 のデータは 財 団 法 人 建 材 試 験 センターが 定 める 品 質 マニ ュアルにしたがって 管 理 するものとした データの 種 類 は 次 のとおりである 空 調 負 荷 低 減 性 能 のデータ 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 のデータ 2.2 データ 分 析 と 評 価 本 実 証 試 験 で 得 られたデータについては 必 要 に 応 じ 統 計 分 析 の 処 理 を 実 施 するとともに 使 用 した 数 式 を 実 証 試 験 結 果 報 告 書 に 記 載 する 実 証 項 目 の 測 定 結 果 の 分 析 表 示 方 法 は 以 下 のとおりである (1) 空 調 負 荷 低 減 性 能 のデータ 遮 へい 係 数 冷 房 負 荷 低 減 効 果 室 温 上 昇 抑 制 効 果 (2) 環 境 負 荷 維 持 管 理 等 性 能 のデータ 性 能 劣 化 の 把 握 3. 監 査 本 実 証 試 験 で 得 られたデータの 品 質 監 査 は 財 団 法 人 建 材 試 験 センターが 定 める 品 質 マニュ アルに 従 って 行 うものとする 実 証 試 験 が 適 切 に 実 施 されていることを 確 認 するために 実 証 試 験 の 期 間 中 に 内 部 監 査 を 実 施 した この 内 部 監 査 は 本 実 証 試 験 から 独 立 している 財 団 法 人 建 材 試 験 センター 中 央 試 験 所 長 を 内 部 監 査 員 として 任 命 し 実 施 した 28

31 資 料 編 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 付 表 1 計 算 用 住 宅 モデル( 戸 建 RC 造 )の 詳 細 情 報 ( 屋 根 壁 床 ) 部 位 構 成 屋 外 側 軽 量 コンクリート(60mm) 屋 根 外 壁 室 内 側 屋 外 側 室 内 側 GW(50mm) 合 板 (12mm) コンクリート(130mm) 空 気 層 [ 屋 根 裏 空 間 ] せっこうボード(12mm) アルミサイディング(2mm) GW(50mm) コンクリート(150mm) 間 仕 切 り 壁 コンクリート(150mm) 2 階 側 床 板 合 板 (10mm) 合 板 (20mm) 2 階 床 コンクリート(130mm) 空 気 層 1 階 側 せっこうボード(12mm) 1 階 床 1 階 和 室 床 室 内 側 地 下 側 室 内 側 地 下 側 ビニールタイル(5mm) モルタル(35mm) コンクリート(130mm) GW(50mm) 畳 (60mm) 合 板 (12mm) GW(50mm) 床 下 空 気 層 コンクリート(130mm) GW:グラスウール(24K 相 当 品 ) 29

32 日 射 遮 蔽 網 戸 (H21) 付 表 2 計 算 用 住 宅 モデル( 戸 建 RC 造 )の 詳 細 情 報 ( 窓 建 具 ) 部 位 構 成 1 ( 引 違 ) 開 口 寸 法 :W1700mm H2000mm ガラス 寸 法 :W780mm H1850mm(2 枚 ) 窓 2 ( 引 違 ) 3 ( 片 開 ) 開 口 寸 法 :W1700mm H1200mm ガラス 寸 法 :W780mm H1050mm(2 枚 ) 開 口 寸 法 :W500mm H1200mm ガラス 寸 法 :W400mm H1050mm(1 枚 ) 4 ( 引 違 ) 開 口 寸 法 :W1700mm H450mm ガラス 寸 法 :W730mm H300mm(2 枚 ) 合 板 (12mm) 玄 関 W1000mm H 2000mm GW(50mm) 合 板 (12mm) 合 板 (12mm) ドア 勝 手 口 W800mm H 2000mm GW(50mm) 合 板 (12mm) 合 板 (4mm) 室 内 W800mm H 2000mm 密 閉 空 気 層 合 板 (4mm) 30

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

スライド 1

スライド 1 建 築 物 エネルギー 消 費 性 能 基 準 等 の 整 備 の 方 向 性 ( 案 ) 基 準 の 体 系 については 原 則 として 省 エネ 法 の 現 行 の 建 築 主 等 の 判 断 基 準 (H25 基 準 )の 体 系 を 継 承 しつつ 以 下 について 見 直 しを 行 う 1. 適 用 する 基 準 について 1 適 合 義 務 等 の 非 の 規 制 に 係 る 基 準 (エネルギー

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル150403.docx

Microsoft Word - 操作マニュアル150403.docx 省 エネ 計 算 ソフト(EXCEL) 操 作 方 法 マニュアル 一 般 社 団 法 人 木 を 活 かす 建 築 推 進 協 議 会 は 本 ソフトに 関 する 質 疑 操 作 方 法 等 についてのサポート 業 務 は 一 切 行 いません 本 ソフトは Microsoft Office Excel 003 以 降 のエクセルに 対 応 しています 本 ソフトは 住 宅 省 エネルギー 技 術

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

Microsoft Word - (最終網提出用)快適住まいのリフォーム補助金交付要

Microsoft Word - (最終網提出用)快適住まいのリフォーム補助金交付要 快 適 住 まいのリフォーム 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 安 全 性 耐 久 性 及 び 居 住 性 の 向 上 と 住 まいの 長 寿 命 化 省 エネ 寒 冷 地 仕 様 化 バリアフリー 化 のため 子 育 て 世 帯 をはじめとした 町 民 が 実 施 する 住 宅 リフォームに 要 す る 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

はじめに 従 来 学 校 の 校 舎 の 改 修 では 耐 震 補 強 老 朽 化 した 内 外 装 や 設 備 の 修 繕 新 たな 用 途 に 対 応 した 間 取 りの 変 更 などが 行 われてきました これらに 加 え 建 物 の 断 熱 化 日 射 遮 蔽 省 エネ 型 設 備 機 器

はじめに 従 来 学 校 の 校 舎 の 改 修 では 耐 震 補 強 老 朽 化 した 内 外 装 や 設 備 の 修 繕 新 たな 用 途 に 対 応 した 間 取 りの 変 更 などが 行 われてきました これらに 加 え 建 物 の 断 熱 化 日 射 遮 蔽 省 エネ 型 設 備 機 器 校 舎 のエコ 改 修 の 推 進 のために ~モデルプランにおける 環 境 対 策 のシミュレーション ション 結 果 ~ - 学 校 施 設 の 環 境 に 関 する 基 礎 的 調 査 研 究 報 告 書 ( 概 要 版 )- 国 立 教 育 政 策 研 究 所 文 教 施 設 研 究 センター 学 校 施 設 の 環 境 に 関 する 基 礎 的 調 査 研 究 研 究 会 本 報 告 書

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

2

2 大 規 模 修 繕 工 事 の 進 め 方 ~ 注 意 するポイント~ 平 成 28 年 2 月 13 日 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 世 帯 主 の 年 齢 世 帯 主 の 年 齢 1.6 1.2 0.8 0.2 100% 90% 19.2 13.2 11.9 7.6 18.9 80% 25.8 22.9 30 歳 未 満 70% 60% 27.9 24.1 22.8

More information

5.4.2 調 査 対 象 市 場 と 年 間 電 力 消 費 量 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 11 市 場 のうち 食 肉 市 場 と 多 摩 市 場 を 除 く 9 市 場 から 有 効 データを 得 たので それらの 市 場 を 調 査 対 象 市 場 とする 図 5-17 に 198

5.4.2 調 査 対 象 市 場 と 年 間 電 力 消 費 量 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 11 市 場 のうち 食 肉 市 場 と 多 摩 市 場 を 除 く 9 市 場 から 有 効 データを 得 たので それらの 市 場 を 調 査 対 象 市 場 とする 図 5-17 に 198 5.4 中 央 卸 売 市 場 のエネルギー 消 費 量 の 実 態 調 査 5.4.1 中 央 卸 売 市 場 の 用 途 構 成 図 5-15 に 生 鮮 食 品 等 の 流 通 のしくみを 示 す 各 取 扱 品 目 の 卸 売 業 者 と 仲 卸 業 者 が 生 産 者 や 出 荷 団 体 等 の 出 荷 者 と 小 売 業 者 や 飲 食 業 者 等 の 買 出 人 の 仲 介 を 行 い

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古 閑 431 Tel: 0968-66-8550 3) 環 境 管 理 責 任 者 氏 名 及 び 担

1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古 閑 431 Tel: 0968-66-8550 3) 環 境 管 理 責 任 者 氏 名 及 び 担 ECO ACTION 21 環 境 活 動 レポート 2014 年 度 (2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 ) 発 行 日 : 2015 年 5 月 30 日 有 限 会 社 日 本 テック 1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208740313430318251395F8E968BC690E096BE8E9197BF88C481698379815B835794D48D8693FC82E8816A205B8EA993AE95DB91B68DCF82DD5D2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208740313430318251395F8E968BC690E096BE8E9197BF88C481698379815B835794D48D8693FC82E8816A205B8EA993AE95DB91B68DCF82DD5D2E70707478> 長 期 優 良 住 宅 化 リフォーム 推 進 業 について 本 資 料 は 平 成 25 年 度 補 正 予 算 案 (H25.12.5 閣 議 決 定 ) 及 び 平 成 26 年 度 予 算 案 (H25.12.24 閣 議 決 定 )に 盛 り 込 まれた 長 期 優 良 住 宅 化 リフォーム 推 進 業 について 制 度 の 概 要 をとりまとめたものです 前 に 公 表 した 募 集

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63> 資 料 5 空 調 の 省 エネについて 1 課 題 店 舗 の 空 調 は 設 備 のエネルギー 消 費 割 合 が 高 く 快 適 な 空 間 を 提 供 するこ とを 目 的 とするため その 調 整 は 消 費 者 従 業 員 にとって 影 響 が 大 きい 分 野 である そのため 東 京 都 にも 意 見 が 寄 せられている 都 民 の 声 ( 再 掲 ) 1 開 口 部 について 1

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

<5461726F2D48323793C18B4C8E64976C8F91816995B68BB392AC8251816A>

<5461726F2D48323793C18B4C8E64976C8F91816995B68BB392AC8251816A> 設 計 業 務 委 託 設 計 業 務 名 長 崎 大 学 ( 文 教 町 2) 中 部 講 堂 等 改 修 設 計 業 務 ( 建 築 設 備 ) ( 平 成 27 年 4 月 ) - 2 - 設 計 業 務 委 託 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 称 長 崎 大 学 ( 文 教 町 2) 中 部 講 堂 等 改 修 設 計 業 務 ( 建 築 設 備 ) 2. 計 画 施 設 概 要 (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

佐伯市持家取得助成金交付要綱

佐伯市持家取得助成金交付要綱 平 成 28 年 5 月 12 日 改 正 八 戸 市 被 災 者 住 宅 再 建 支 援 事 業 Q&A Q1: 東 日 本 大 震 災 における 住 家 の 被 災 状 況 は A1:( 東 日 本 大 震 災 の 被 害 状 況 及 び 被 災 者 支 援 策 一 覧 より 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 全 壊 254 棟 大 規 模 半 壊 147 棟 半 壊 477 棟

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

< 地 域 型 住 宅 の 生 産 体 制 > < 様 式 2-1> 1. 地 域 型 住 宅 の 名 称 ( 必 須 ) 2.グループの 名 称 ( 必 須 ) 3. 直 近 採 択 グループ ( 必 須 ) 4. 地 域 型 住 宅 供 給 対 象 地 域 ( 必 須 ) 庄 内 快 適 住 宅

< 地 域 型 住 宅 の 生 産 体 制 > < 様 式 2-1> 1. 地 域 型 住 宅 の 名 称 ( 必 須 ) 2.グループの 名 称 ( 必 須 ) 3. 直 近 採 択 グループ ( 必 須 ) 4. 地 域 型 住 宅 供 給 対 象 地 域 ( 必 須 ) 庄 内 快 適 住 宅 < 様 式 1> 平 成 27 年 06 月 02 日 国 土 交 通 大 臣 殿 地 域 型 住 宅 グリーン 化 事 業 適 用 申 請 書 本 申 請 書 の 内 容 により 地 域 型 住 宅 グリーン 化 事 業 の 適 用 を 申 請 します この 申 請 書 及 び 添 付 資 料 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません 地 域 型 住 宅 の 名 称 庄 内 快

More information

住宅版エコポイントについて

住宅版エコポイントについて 省 エネ 住 宅 ポイントについて 国 土 交 通 省 1. 制 度 概 要 2. 対 象 住 宅 の 性 能 要 件 等 3. 発 行 ポイント 数 4.ポイントの 交 換 商 品 等 5. 申 請 手 続 き 6. 完 成 済 購 入 タイプ 参 考 資 料 P.2 P.6 P.9 P.19 P.22 P.25 P.27 1 1. 制 度 概 要 2 1. 制 度 概 要 制 度 の 趣 旨 地

More information

スライド 1

スライド 1 福 島 に 森 のエコシティを 創 出 する CLTにかかわる 現 状 と 課 題 協 力 委 員 パナソニック 株 式 会 社 エコソリューションズ 社 エネマネ 推 進 センター 西 川 弘 記 東 北 には 豊 富 な 森 林 資 源 がある 2 充 実 する 森 林 資 源 ~ 我 が 国 の 森 林 資 源 は 戦 後 植 林 した 人 工 林 を 中 心 に 年 々 増 加 ~ 森 林

More information

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料 別 添 72 後 退 灯 の 技 術 基 準 1. 適 用 範 囲 等 この 技 術 基 準 は 自 動 車 に 備 える 後 退 灯 に 適 用 する( 保 安 基 準 第 40 条 関 係 ) ただし 法 第 75 条 の2 第 1 項 の 規 定 によりその 型 式 について 指 定 を 受 けた 白 色 の 前 部 霧 灯 が 後 退 灯 として 取 付 けられている 自 動 車 にあっては

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

Microsoft PowerPoint - 130130_JFMA講演資料

Microsoft PowerPoint - 130130_JFMA講演資料 JFMA FORUM 2013 BCP 策 定 状 況 が 東 京 23 区 オフィスマーケットに 与 える 影 響 と 森 ビルの 取 り 組 み 1.オフィスマーケットの 供 給 動 向 2.オフィスマーケットの 需 要 動 向 3. 企 業 の 事 業 継 続 計 画 (BCP)について 4. 今 後 の 見 通 し 5. 当 社 の 震 災 への 取 り 組 みと 最 新 プロジェクト 森

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

1-3 用 語 の 定 義 本 ガイドラインで 用 いる 用 語 の 定 義 は 以 下 のとおりとする (1) 審 査 とは 技 術 的 審 査 における 一 次 エネルギー 消 費 量 の 計 算 等 に 用 いる 設 備 機 器 の 性 能 が それぞれの 設 備 機 器 の 準 拠 規 格

1-3 用 語 の 定 義 本 ガイドラインで 用 いる 用 語 の 定 義 は 以 下 のとおりとする (1) 審 査 とは 技 術 的 審 査 における 一 次 エネルギー 消 費 量 の 計 算 等 に 用 いる 設 備 機 器 の 性 能 が それぞれの 設 備 機 器 の 準 拠 規 格 ( 案 ) 建 築 物 省 エネ 法 に 係 る 技 術 的 審 査 における 設 備 機 器 の 性 能 確 認 方 法 等 に 関 するガイドライン 一 般 社 団 法 人 住 宅 性 能 評 価 表 示 協 会 平 成 29 年 12 月 制 定 施 行 1 総 則 1-1 目 的 建 築 物 のエネルギー 消 費 性 能 の 向 上 に 関 する 法 律 ( 以 下 建 築 物 省 エネ 法

More information

1. 概 要 所 得 税 固 定 資 産 税 1 1. 省 エネの 減 税 制 度 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 には 次 の 制 度 があります ❶ 所 得 税 額 の 控 除 省 エネを 対 象 とした 所 得 税 額 の

1. 概 要 所 得 税 固 定 資 産 税 1 1. 省 エネの 減 税 制 度 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 には 次 の 制 度 があります ❶ 所 得 税 額 の 控 除 省 エネを 対 象 とした 所 得 税 額 の 1. 概 要 Ⅲ. 省 エネ 1-1. 省 エネの 減 税 制 度 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 P.Ⅲ - 2 1-2. 対 象 となる 省 エネとは 1) 断 熱 改 修 工 事 の 種 類 P.Ⅲ- 3 2) 対 象 となる 工 事 と 部 位 P.Ⅲ- 4 3) 特 定 断 熱 改 修 工 事 等 の 内 容 P.Ⅲ- 6 4) 代 表 的 な 窓 の 仕 様 P.Ⅲ-

More information

スライド 1

スライド 1 太 陽 光 発 電 システムを 導 入 した 環 境 配 慮 型 賃 貸 アパートのご 提 案 太 陽 光 発 電 を 搭 載 し 空 室 ゼロへ 今 賃 貸 アパートへの 太 陽 光 発 電 システム 導 入 が 増 えています なぜ? エコカー 減 税 & 補 助 金 家 電 版 エコポイント 住 宅 版 エコポイントなど 政 府 の 緊 急 景 気 対 策 で 推 し 進 められたエコへの 取

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135303130395F8FC88347836C8F5A91EE837C83438393836790A7937882CC93E0976582C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135303130395F8FC88347836C8F5A91EE837C83438393836790A7937882CC93E0976582C982C282A282C4> 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 の 内 容 について この 制 度 は 平 成 26 年 度 補 正 予 算 の 成 立 を 前 提 としています 正 式 には 国 会 での 審 議 を 踏 まえ 制 度 として 創 設 されますので 以 下 の 内 容 に 変 更 があり 得 ることをご 了 承 下 さい Ⅰ. 対 象 住 宅 本 制 度 では 省 エネ 性 能 を 満 たすエコ 住 宅 の

More information

投資減税証明発行手続きガイド(20140710)

投資減税証明発行手続きガイド(20140710) 一 般 社 団 法 人 日 本 産 業 機 械 工 業 会 (2014.07.10 改 訂 ) 産 業 競 争 力 強 化 法 の 生 産 性 向 上 設 備 等 のうち 先 端 設 備 に 係 る 仕 様 等 の 証 明 書 発 行 申 請 手 続 きガイド 証 明 制 度 について 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 ( 中 小 企 業 者 等 においては 中 小 企 業 投 資

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

スライド 0

スライド 0 平 成 26 年 度 住 宅 ビルの 革 新 的 省 エネルギー 技 術 導 入 促 進 事 業 費 補 助 金 ( 既 築 住 宅 建 築 物 における 高 性 能 建 材 導 入 促 進 事 業 ) 公 募 要 領 申 請 者 ( 共 同 申 請 者 ) 手 続 代 行 者 は 公 募 要 領 について 熟 読 し 十 分 理 解 した 上 で 申 請 をすること 平 成 26 年 5 月 一

More information

2014/6/27 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 106 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき, 長 崎 大 学 ( 以 下

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

消 費 率 引 上 げ 1 2 制 住 拡 宅 充 ロ ー ン 減 等 制 度 ミ ュ レ ー ョ ン 申 請 き 方 3 4 5 1 消 費 率 引 上 げ 3 1. 消 費 4 2. 消 費 率 引 上 げ 伴 う 住 宅 関 る 経 過 措 置 5 消 費 率 引 上 げQ&A 6 2 住 宅

消 費 率 引 上 げ 1 2 制 住 拡 宅 充 ロ ー ン 減 等 制 度 ミ ュ レ ー ョ ン 申 請 き 方 3 4 5 1 消 費 率 引 上 げ 3 1. 消 費 4 2. 消 費 率 引 上 げ 伴 う 住 宅 関 る 経 過 措 置 5 消 費 率 引 上 げQ&A 6 2 住 宅 H25.10 住 宅 関 連 制 と 住 宅 関 連 制 と 解 説 テキスト 解 説 テキスト 国 土 交 通 省 住 宅 局 国 土 交 通 省 住 宅 局 消 費 率 引 上 げ 1 2 制 住 拡 宅 充 ロ ー ン 減 等 制 度 ミ ュ レ ー ョ ン 申 請 き 方 3 4 5 1 消 費 率 引 上 げ 3 1. 消 費 4 2. 消 費 率 引 上 げ 伴 う 住 宅 関 る 経

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根 第 2 建 築 物 構 造 1 構 造 (1) 主 要 構 造 部 ア 耐 火 構 造 ( 建 基 法 第 2 条 第 7 号 ) 壁 柱 床 その 他 の 建 築 物 の 部 分 の 構 造 のうち 耐 火 性 能 ( が 終 了 するまでの 間 当 該 火 災 による 建 築 物 の 倒 壊 及 び 延 焼 を 防 止 するために 当 該 建 築 物 の 部 分 に 必 要 とされる 性 能 をいう

More information

平成16年度

平成16年度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 2 目 次 1. 調 査 の 概 要 2. 結 果 の 概 要 3. 注 文 住 宅 に 関 する 結 果 4. 分

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

平成24年6月

平成24年6月 平 成 24 年 11 月 グリーンパーク 春 日 部 第 2 次 大 規 模 修 繕 ニュース 第 1 号 グリーンパーク 春 日 部 団 地 管 理 組 合 第 2 次 大 規 模 修 繕 委 員 会 拝 啓 皆 様 方 におかれましては ますますご 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 日 頃 は 管 理 組 合 自 治 会 運 営 に ご 理 解 とご 協 力 を 頂 きありがとうございます

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

Microsoft PowerPoint - 基礎セミナー配付用資料(墨田区22.8.7).ppt

Microsoft PowerPoint - 基礎セミナー配付用資料(墨田区22.8.7).ppt 大 規 模 修 繕 工 事 進 め 方 ~ 管 理 組 合 仕 事 アラカルト~ 平 成 22 年 8 月 7 日 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 分 譲 マンションへ 永 住 意 識 3 大 規 模 修 繕 工 事 目 的 4 大 規 模 修 繕 とは 大 規 模 修 繕 : 計 画 修 繕 等 うち 工 事 内 容 工 事 費 工 事 期 間 等 が 多 大 となる 修 繕

More information

ポイント 発 行 申 請 後 に 転 勤 等 があり 自 己 居 住 にならなかったとしても 問 わない ただし 1 人 1 戸 しか 申 請 できない (7)ポイント 数 エコリフォームのポイント 数 は 従 前 の 住 宅 エコポイント 等 より 割 り 増 した (8) 即 時 交 換 即 時

ポイント 発 行 申 請 後 に 転 勤 等 があり 自 己 居 住 にならなかったとしても 問 わない ただし 1 人 1 戸 しか 申 請 できない (7)ポイント 数 エコリフォームのポイント 数 は 従 前 の 住 宅 エコポイント 等 より 割 り 増 した (8) 即 時 交 換 即 時 平 成 27 年 1 月 28 日 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 住 宅 性 能 向 上 WG 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 に 関 する 説 明 概 要 と Q&A 1. 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 に 関 する 説 明 概 要 ( 一 部 質 問 に 対 する 回 答 も 含 む) (1) 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 説 明 会 の 参 加 者

More information

核攻撃等(N攻撃)

核攻撃等(N攻撃) 核 兵 器 攻 撃 ( 放 射 性 物 質 を 用 いた 攻 撃 を 含 む ) 資 料 2-1 国 民 の 保 護 に 関 する 基 本 指 針 ( 基 本 指 針 )における 核 兵 器 攻 撃 の 際 の 避 難 のポイント( 国 民 保 護 室 で 整 理 ) 特 徴 核 爆 発 による 熱 線 爆 風 及 び 初 期 核 放 射 線 によって 被 害 を 受 ける 熱 線 爆 風 などで

More information

中山間地域ってなあに?

中山間地域ってなあに? 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 発 電 等 発 電 施 設 導 入 のポイント 農 村 振 興 課 環 境 対 策 担 当 平 成 27 年 3 月 6 日 目 次 1 農 業 農 村 の 概 況 1 2 再 生 可 能 エネルギーの 利 用 可 能 量 2 3 農 村 地 域 における 太 陽 光 発 電 の 手 引 ( 抜 粋 ) 5 4 農 業 用 水 を 活 用 した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BC90DD8D5A8EC995F18D908F918CF68A4A97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BC90DD8D5A8EC995F18D908F918CF68A4A97702E646F63> 仮 設 校 舎 室 内 環 境 に 関 する 意 識 調 査 とその 分 析 結 果 からの 改 善 方 策 平 成 21 年 1 月 早 稲 田 大 学 理 工 学 術 院 小 松 幸 夫 研 究 室 アンケート 結 果 と 分 析 と 対 策 1 体 感 温 度 夏 季 本 設 校 舎 と 比 較 しての 夏 季 仮 設 校 舎 体 感 温 度 すみれが 丘 小 東 学 校 名 前 不 明 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20315F4832378E968BC695F18D908F915F83478352836E834583588169908290858D4F9576816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20315F4832378E968BC695F18D908F915F83478352836E834583588169908290858D4F9576816A2E646F6378> 平 成 27 年 度 地 域 志 向 教 育 研 究 プロジェクト 推 進 事 業 事 業 報 告 書 ( 全 8 ページ 以 内 ) 番 号 ( 記 入 不 要 ) 1 1プロジェクト 名 称 : エコハウス 創 造 提 案 活 動 プロジェクト (ステージ2: 住 宅 エコ 改 修 ) 2プロジェクトメンバー: 学 部 学 科 所 属 部 署 氏 名 役 割 環 境 建 築 学 部 建 築 学

More information

目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化 の 内 訳 P8 3.

目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化 の 内 訳 P8 3. 資 料 4 託 送 供 給 等 約 款 申 請 の 概 要 平 成 2 7 年 9 月 4 日 北 陸 電 力 株 式 会 社 目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63>

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63> 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 23 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 目 次 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 内 容... 2 2.1 対 象 とする 市 場...

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2-5 災 害 公 営 住 宅 の 発 注 の 円 滑 化 に 向 けた 取 組 みについて ~ 多 様 な 発 注 方 式 工 法 に 係 る 情 報 ~ 平 成 26 年 4 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1 災 害 公 営 住 宅 の 供 給 円 滑 化 に 向 けた 更 なる 取 組 み 趣 旨 これまでの 災 害 公 営 住 宅 整 備 は 早 期 発 注 早 期 供 給 の

More information

2

2 1 2 3 4 5 Ⅰ 復 興 支 援 住 宅 エコポイント 231121 241031 1 A 窓 の 断 熱 改 修 発 行 されるポイントは 戸 あたり 万 ポイントが 上 限 となります ( 耐 震 改 修 を 伴 う 場 合 は45 万 ポイントが 上 限 となります ) 改 修 後 の 窓 が 省 エネ 基 準 ( 平 成 11 年 基 準 )に 規 定 する 断 熱 性 能 に 適 合

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

Heading title

Heading title 電 力 ピークカット 及 び 快 適 性 向 上 に 資 する 太 陽 熱 を 利 用 した 住 宅 向 け 調 湿 除 湿 並 びに 低 温 床 暖 房 システムの 開 発 ( 応 募 テーマ:エネルギー) 寺 島 今 朝 成 株 式 会 社 ウッドビルド 市 川 渡 株 式 会 社 ケー アイ エス 岩 前 篤 近 畿 大 学 平 成 25 年 度 住 宅 建 築 関 連 先 導 技 術 開 発

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

1)リフォームの 目 的 と 調 査 リフォームの 目 的 を 確 認 する なぜリフォームか リフォームでいいのか 施 主 の 求 めに 適 正 なアドバイス リフォームのバリエーション 部 分 リフォーム スケルトンリフォーム 減 築 増 築 1 戸 建 住 宅 から 併 用 住 宅 への コン

1)リフォームの 目 的 と 調 査 リフォームの 目 的 を 確 認 する なぜリフォームか リフォームでいいのか 施 主 の 求 めに 適 正 なアドバイス リフォームのバリエーション 部 分 リフォーム スケルトンリフォーム 減 築 増 築 1 戸 建 住 宅 から 併 用 住 宅 への コン 平 成 26 年 度 国 土 交 通 省 採 択 事 業 中 古 住 宅 改 修 設 計 指 針 マニュアル 木 質 化 リフォーム 設 計 指 針 1)リフォームの 目 的 と 調 査 2) 木 質 化 リフォームと 住 まいの 健 康 性 3) 参 考 事 例 : 木 を 活 かした 住 まい 4)エコリフォームの 方 法 5) 構 造 計 画 とリフォーム 設 計 住 宅 デザイン 研 究 所

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

<817995CA955C8250817A8A658EBA82CC97768B8190858F8081408BA492CA8E968D808145967D97E1303732382E786C73>

<817995CA955C8250817A8A658EBA82CC97768B8190858F8081408BA492CA8E968D808145967D97E1303732382E786C73> なお 別 表 2-1 ~ 別 表 2-5 の - は 各 に 該 当 しない 場 合 を 示 す (1/6) A. 事 項 各 室 の 基 本 的 諸 条 件 を 示 す (a) 室 規 模 表 記 の 程 度 を 目 標 として 計 画 する 但 し 特 記 無 き 場 合 で 室 の 機 能 上 問 題 が 無 け れば 若 干 の 増 減 は 構 わない (1) 室 面 積 床 m2 付 属

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

Microsoft Word - 1_bosyuyoukou.doc

Microsoft Word - 1_bosyuyoukou.doc 佐 倉 市 立 美 術 館 ESCO 事 業 提 案 募 集 要 項 佐 倉 市 立 美 術 館 ESCO 事 業 募 集 要 項 平 成 27 年 10 月 1. 募 集 の 趣 旨 佐 倉 市 ( 以 下 本 市 という )では 施 設 を 経 営 的 な 視 点 から 捉 え 施 設 経 費 の 最 小 化 や 施 設 効 用 の 最 大 化 を 図 る ファシリティマネジメントを 推 進 しています

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 日 立 受 配 電 機 器 リニューアルの ご 提 案 アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 熱 劣 化 により 電 磁 機 械 力 に

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

第 6 条 この 事 業 による 助 成 を 受 けようとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は, 宇 土 市 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 申 請 書 ( 式 第 1 号 )に, 次 に 掲 げる 書 類 を 添 付 し, 当 該 年 度 の 市 が 指 定 する 日 までに 市 長

第 6 条 この 事 業 による 助 成 を 受 けようとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は, 宇 土 市 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 申 請 書 ( 式 第 1 号 )に, 次 に 掲 げる 書 類 を 添 付 し, 当 該 年 度 の 市 が 指 定 する 日 までに 市 長 宇 土 市 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 民 の 居 住 環 境 の 向 上 及 び 市 内 の 商 工 業 等 の 活 性 化 を 図 るため 市 民 が 自 己 の 居 住 の 目 的 に 使 用 する 住 宅 のリフォームを 施 工 業 者 によって 行 う 場 合 に 要 した 経 費 に 対 し, 予 算 の 範 囲

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information