< EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>"

Transcription

1 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に 入 所 している 子 どもにも 教 育 を 受 けさせたいという 保 護 者 のニーズに 対 応 するた め 市 内 公 立 保 育 所 と 公 立 幼 稚 園 のない 旧 下 毛 地 域 の 認 可 保 育 所 で 英 語 教 育 を 実 施 します 市 内 の 公 立 保 育 所 (9 所 )と 本 耶 馬 渓 耶 馬 溪 山 国 地 域 の 私 立 保 育 園 (3 園 )の 外 国 語 活 動 を 充 実 させます (H28 年 度 は 月 1 回 を 予 定 ) 中 津 市 の 子 どもたちが 平 等 に 教 育 を 受 けることができます 人 口 減 少 地 域 での 教 育 保 育 施 設 の 格 差 是 正 を 目 指 します

2 46 ( 単 位 : 千 円 ) 款 英 語 指 導 助 手 招 致 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 教 育 費 項 教 育 総 務 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 教 育 委 員 会 学 校 教 育 課 56,556 3,119 53,437 授 業 及 び 授 業 外 での 外 国 語 活 動 などにおいて ALT( 外 国 語 指 導 助 手 )を 活 用 しています 英 語 をコミュニケーションツールの 一 つとして 国 際 化 に 対 応 するためにグローバルな 人 材 育 成 を 目 的 とします ALT Assistant Language Teacher の 略 で 世 界 の 英 語 圏 から 大 学 を 卒 業 した 青 年 を 日 本 に 招 致 し 小 中 高 校 等 で 外 国 語 担 当 教 員 等 の 助 手 として 職 務 に 従 事 する 者 を 言 います 幼 稚 園 において 月 1 回 の 外 国 語 に 触 れ 合 う 時 間 を 設 定 します 小 学 校 1~4 年 生 において 月 1 回 の 外 国 語 の 時 間 ( 教 育 課 程 外 )を 実 施 します 小 学 校 5~6 年 生 において 週 1 回 の 外 国 語 活 動 の 時 間 ( 教 育 課 程 内 )を 実 施 します 豊 田 モデル の 拡 大 中 津 わくわく 英 語 ひろば を します 上 記 活 動 に ALTなどを 積 極 的 に 活 用 します 英 語 への 興 味 関 心 が 高 まり コミュニケーション 能 力 が 身 に 付 き グローバルな 人 材 育 成 につな がります

3 47 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 教 育 総 務 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 学 びの 教 室 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 教 育 委 員 会 学 校 教 育 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 10,762 10,762 一 般 財 源 平 成 25 年 度 よりNPO 法 人 と 連 携 して 基 礎 基 本 の 定 着 と 活 用 力 育 成 のため 学 びのススメ 塾 を 開 催 しています グローバル 化 を 目 指 し 学 びのススメ 英 検 塾 ジュニアグローバルリーダー 研 修 (グアム 短 期 留 学 )を 開 催 しています 学 力 低 位 層 の 底 上 げと 上 位 層 のレベルアップの 必 要 性 があります 学 校 地 域 が 一 体 化 して 学 力 向 上 に 取 り 組 むことを 目 的 とします 長 期 休 業 中 に 小 学 校 ( 小 4~6 年 生 ) 中 学 校 ( 中 1~3 年 生 )の 学 びのススメ 塾 ( 年 間 10 日 20 時 間 ) を します 小 学 校 では 地 域 ボランティアや 教 職 員 も 積 極 的 に 参 加 します 中 学 校 卒 業 までに3 級 取 得 を 目 指 し 毎 週 水 曜 日 に 学 びのススメ 英 検 塾 を します 活 用 力 の 育 成 をはじめ ディベート 学 習 や 英 語 スピーチコンテストを 含 む ステップアップ 講 座 を 隔 週 土 曜 日 に 実 施 します ジュニアグローバル 研 修 (グアムへの 短 期 留 学 )を します NPOをはじめとする 地 域 人 材 などを 効 果 的 に 活 用 することで 基 礎 基 本 の 定 着 と 活 用 力 の 育 成 を 図 ることができます

4 48 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 小 中 学 校 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 学 力 向 上 支 援 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 教 育 委 員 会 学 校 教 育 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 6,978 一 般 財 源 6,978 小 学 校 2 年 生 から5 年 生 を 対 象 に 学 力 調 査 を 実 施 し 検 証 分 析 を 通 して 授 業 改 善 や 補 充 授 業 な どを 行 うことにより その 学 年 で 身 につけるべき 基 礎 的 な 知 識 技 能 の 確 実 な 習 得 を 図 ることを 目 的 としています 中 学 校 1 年 生 から3 年 生 を 対 象 に 学 力 調 査 を 実 施 し 検 証 分 析 を 通 して 授 業 改 善 や 補 充 授 業 な どを 行 うことにより その 学 年 で 身 につけるべき 基 礎 的 な 知 識 技 能 の 確 実 な 習 得 を 図 ることを 目 的 としています 小 学 校 での 実 施 教 科 は 国 語 と 算 数 の2 教 科 実 施 時 期 は 2 学 期 末 に 統 一 日 を 設 定 して 実 施 しま す 中 学 校 1 年 生 は 小 学 校 での 定 着 状 況 を 確 認 するために 国 語 数 学 社 会 理 科 の4 教 科 を4 月 に 実 施 し 2 月 初 めには 国 語 数 学 英 語 社 会 理 科 の5 教 科 を 実 施 します 中 学 校 2 年 生 は5 教 科 で2 月 初 めに 実 施 し 中 学 校 3 年 生 は5 教 科 で11 月 に 実 施 します 小 学 校 中 学 校 2 年 ~5 年 1 年 国 語 算 数 ( 入 学 時 ) 1 年 ~3 年 4 教 科 ( 英 語 除 く) 5 教 科 ( 国 社 数 理 英 ) 各 学 校 では 学 力 テストの 分 析 に 基 づいて フォロー 学 習 計 画 を 立 て 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 を 図 ることができます

5 49 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 幼 稚 園 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 中 津 こども 園 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 教 育 委 員 会 学 校 教 育 課 38,745 8,366 8,366 17,211 4,802 核 家 族 化 共 働 き 等 による 降 園 後 の 園 児 の 預 かりについての 要 望 に 応 じ 平 成 20 年 度 から 登 園 日 及 び 夏 休 みの 預 かり 保 育 を 実 施 しています また 平 成 26 年 度 から 冬 休 みの 預 かり 保 育 を 実 施 しており 平 成 28 年 3 月 からは 新 たに 春 休 み の 預 かり 保 育 を 実 施 します 公 立 幼 稚 園 全 園 (11 園 )にて 実 施 預 かり 保 育 料 降 園 後 ~16:30まで 5,500 円 降 園 後 ~18:00まで 7,200 円 保 護 者 が 安 心 して 仕 事 や 子 育 てができる 環 境 を 作 ることが 期 待 できます

6 50 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 幼 稚 園 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 幼 稚 園 2 年 制 に 要 する 経 費 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 教 育 委 員 会 学 校 教 育 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 3,429 一 般 財 源 3,429 2 年 教 育 による 幼 児 教 育 の 充 実 を 図 り 小 学 校 への 教 育 活 動 の 連 携 を 推 進 します 待 機 児 童 の 解 消 幼 児 教 育 の 機 会 選 択 を 提 供 します 公 立 幼 稚 園 11 園 のうち1 園 ( 豊 田 幼 稚 園 )で2 年 教 育 の 試 行 します 定 員 10 名 程 度 試 行 の 検 証 については 幼 児 教 育 専 門 部 会 において 今 後 の2 年 制 教 育 についての 協 議 を 行 いま す 幼 児 教 育 の 充 実 や 小 学 校 への 教 育 活 動 の 連 携 強 化 を 図 り 待 機 児 童 の 解 消 幼 児 教 育 の 機 会 選 択 が 期 待 されます

7 51 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 小 学 校 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 小 学 校 施 設 空 調 設 備 設 置 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 教 育 委 員 会 教 育 総 務 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 381, , ,900 一 般 財 源 13,746 長 期 的 な 気 温 上 昇 傾 向 が 続 き 各 幼 稚 園 小 中 学 校 では 暑 さ 対 策 に 苦 慮 してきました 夏 季 休 業 後 も 猛 暑 日 が 続 き 今 後 も 同 様 な 気 象 状 況 が 続 くことが 予 想 され 各 幼 稚 園 小 中 学 校 における 暑 さ 対 策 が 急 務 となっています 暑 さ 対 策 又 熱 中 症 対 策 などの 観 点 から 空 調 設 備 を 設 置 し 園 児 児 童 生 徒 に 学 習 に 望 ましい 学 びの 環 境 を 提 供 することで 安 全 で 安 心 して 学 べる 教 育 環 境 の 整 備 を 行 います 平 成 25 年 12 月 議 会 において 表 明 以 後 平 成 26 年 度 には 耐 震 工 事 及 び 大 規 模 改 造 工 事 と 併 せて 一 部 の 小 中 学 校 及 び 幼 稚 園 において 整 備 を 行 い 平 成 27 年 度 は 中 学 校 を 整 備 しました ( 中 学 校 全 校 設 置 完 了 ) 平 成 28 年 度 は 小 学 校 (15 校 )と 幼 稚 園 (1 園 )を 整 備 します 中 学 校 小 学 校 幼 稚 園 平 成 25 年 度 以 前 設 置 済 校 城 北 耶 馬 溪 2 校 三 保 和 田 2 校 三 保 1 園 平 成 26 年 度 設 置 校 緑 ヶ 丘 1 校 如 水 今 津 沖 代 城 井 津 民 5 校 南 部 小 楠 2 園 平 成 27 年 度 設 置 校 豊 陽 中 津 東 中 津 今 津 三 光 本 耶 馬 渓 山 国 7 校 平 成 28 年 度 設 置 対 象 校 南 部 ( 国 の 第 1 号 補 正 対 応 事 業 :3 月 補 正 に 計 上 ) 北 部 豊 田 小 楠 鶴 居 大 幡 真 坂 山 口 秣 深 水 樋 田 上 津 下 郷 山 移 三 郷 1 校 14 校 今 津 ( 国 の 第 1 号 補 正 対 応 事 業 ( 大 規 模 改 造 と 併 せて 設 置 ): 3 月 補 正 に 計 上 ) 1 園 合 計 10 校 22 校 4 園 学 びの 環 境 整 備 が 行 われることで 中 津 市 が 現 在 進 めている 学 びの 里 づくり 学 力 向 上 等 アク ションプランの 一 環 として 長 期 休 業 時 に 行 っている 学 びのススメ 塾 を 一 層 充 実 させ 中 津 市 の 児 童 生 徒 の 学 力 を 県 下 トップレベルにし 中 津 の 未 来 を 担 う 人 材 を 育 みます

8 52 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 社 会 教 育 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 通 学 合 宿 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 山 国 支 所 総 務 課 近 年 の 少 子 化 核 家 族 化 等 の 影 響 により 子 どもたちは 社 会 性 や 協 調 性 自 主 性 などを 学 ぶ 機 会 が 失 われてきており 家 庭 学 校 地 域 社 会 が 一 体 となっての 教 育 が 必 要 となっています このような 状 況 を 踏 まえ 子 どもたちが 家 庭 から 離 れ 通 学 合 宿 を 通 して 日 ごろ 体 験 できない 他 学 年 の 仲 間 との 集 団 生 活 体 験 自 然 体 験 勤 労 体 験 等 を 経 験 することにより 自 主 性 や 協 調 性 を 養 うと ともに 家 庭 や 地 域 社 会 の 大 切 さを 実 感 することができます 三 郷 小 学 校 5 6 年 生 を 対 象 に 募 集 をかけ 30 人 の 参 加 者 を 見 込 んでいます 子 どもたちは やすらぎの 郷 で5 泊 6 日 の 合 宿 をしながら 学 校 に 通 います( 距 離 : 約 1.4km 所 要 時 間 :25 分 程 ) 事 業 の 実 施 は 山 国 通 学 合 宿 実 行 委 員 会 ( 仮 称 ) が 行 います 実 行 委 員 会 委 員 の 構 成 ( 案 )は 青 少 年 健 全 育 成 会 議 山 国 支 部 会 長 地 域 婦 人 団 体 連 合 会 会 長 更 生 保 護 女 性 会 会 長 コアやまくに 事 務 局 長 三 郷 っ 子 見 守 り 隊 会 長 みどりの 少 年 団 会 長 社 会 教 育 委 員 PTA 会 長 等 生 活 体 験 社 会 体 験 等 を 通 して 子 どもの 自 主 性 や 協 調 性 が 伸 長 できる 事 業 を 実 施 します 参 考 本 耶 馬 渓 教 育 センターにて 通 学 合 宿 事 業 を 実 施 中 ( 平 成 27 年 実 績 : 樋 田 小 学 校 の5 6 年 生 12 人 が 参 加 ) 本 耶 馬 渓 通 学 合 宿 の 様 子 ( 平 成 27 年 やかた 田 舎 の 学 校 にて) オリエンテーション リサイクル 学 習 (はがき 作 り) たくましく 豊 かな 心 を 育 て 家 庭 教 育 を 見 直 す 機 会 とし 地 域 の 子 どもを 地 域 で 育 む 機 運 を 高 められま す

9 53 ( 単 位 : 千 円 ) 款 教 育 費 項 社 会 教 育 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 和 田 コミュニティーセンター( 仮 称 ) 建 設 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 生 涯 教 育 産 業 教 育 の 推 進 担 当 部 局 所 属 教 育 委 員 会 社 会 教 育 課 2,503 1, 現 在 の 和 田 公 民 館 は 平 成 元 年 に 完 成 し 建 物 が 狭 く 施 設 利 用 には 不 便 で さらに 敷 地 や 駐 車 スペー スも 狭 いため 施 設 利 用 者 に 不 便 を 来 している 状 況 です また バリアフリー 化 されておらず 高 齢 者 等 に 利 用 しづらい 施 設 となっていますので 整 備 が 望 まれています 近 年 建 設 された 他 のコミュニティーセンターと 同 様 規 模 やコミュニティーセンター 機 能 等 について 地 域 住 民 と 十 分 協 議 し 全 室 バリアフリーやLED 照 明 などの 省 エネ 設 備 を 取 り 入 れた 地 域 の 拠 点 となる 施 設 となります 現 在 の 和 田 公 民 館 和 田 コミュニティーセンター( 仮 称 ) 建 設 事 業 計 画 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 平 成 31 年 度 農 振 除 外 用 地 取 得 等 2 造 成 設 計 造 成 工 事 3 実 施 設 計 委 託 設 計 工 事 イメージ 図 等 設 計 4 文 化 財 発 掘 調 査 5 建 設 工 事 工 事 6 外 構 設 計 外 構 工 事 設 計 工 事 平 成 32 年 度 供 用 開 始 予 定 地 域 住 民 の 身 近 な 生 涯 学 習 の 拠 点 施 設 地 域 交 流 や 地 域 づくりなどの 地 域 コミュニティーの 拠 点 施 設 また 避 難 場 所 等 の 拠 点 施 設 としての 役 割 を 担 います さらに 地 域 住 民 のみならず 近 隣 の 小 中 学 校 や 団 体 など 広 く 利 用 される 施 設 となります

10 54 ( 単 位 : 千 円 ) 款 土 木 費 項 港 湾 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 クルーズ 船 歓 迎 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 中 津 日 田 道 路 整 備 促 進 等 インフラ 整 備 中 津 港 の 活 用 担 当 部 局 所 属 商 工 観 光 部 企 業 誘 致 港 湾 課 3,129 3,129 近 年 アジアのクルーズ 人 口 は 中 国 を 中 心 に 市 場 が 急 成 長 しており 日 本 の 港 においても 外 国 船 社 のクルーズ 船 寄 港 が 増 加 し 大 きな 経 済 効 果 をもたらしています その 中 中 津 港 においても5 月 11 日 22 日 に 邦 船 クルーズの 寄 港 が 決 定 しています 邦 船 社 にとっては 船 を 着 けるための 岸 壁 の 確 保 が 難 しくなっている 今 中 津 港 で 乗 船 客 や 乗 組 員 に 喜 ばれる 歓 迎 を 行 うことで 今 後 定 期 的 なクルーズ 船 の 寄 港 と 安 定 した 経 済 効 果 を 創 出 します 歓 送 迎 セレモニーの 開 催 物 産 展 の 開 催 観 光 案 内 所 の 設 置 シャトルバスの 運 行 乗 船 客 への 土 産 の 部 屋 入 れ クルーズ 船 寄 港 時 の 様 子 (H27.1.8) 今 後 の 定 期 的 な 寄 港 と 安 定 した 経 済 効 果 が 期 待 でき 他 邦 船 への 誘 致 につながります また 外 国 船 社 へセールスする 際 の 強 みにも 成 り 得 ます

11 55 ( 単 位 : 千 円 ) 款 土 木 費 項 道 路 橋 りょう 費 事 業 区 分 新 規 八 面 山 線 道 路 改 良 事 業 担 当 部 局 所 属 建 設 部 道 路 課 三 光 支 所 農 林 建 設 課 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 中 津 日 田 道 路 整 備 促 進 等 インフラ 整 備 中 津 港 の 活 用 163,200 82,940 75,800 4,460 本 事 業 は 整 備 中 である 中 津 日 田 高 規 格 道 路 三 光 本 耶 馬 渓 道 路 に 連 結 施 設 ( 仮 ) 田 口 インターチェンジを 設 け 市 道 八 面 山 線 を 取 付 ることにより 地 域 産 業 の 振 興 や 観 光 救 急 医 療 を 支 援 することを 目 的 としています 市 道 八 面 山 線 は 県 道 渋 見 成 恒 中 津 線 から 国 道 10 号 を 経 由 して 旧 中 津 市 街 へとつなが り 西 側 は 国 道 212 号 と 接 続 し 観 光 地 八 面 山 へのアクセス 道 はもとより 八 面 山 山 頂 にあ る 防 災 無 線 の 中 継 所 及 び 民 間 の 各 中 継 局 等 の 保 全 管 理 のための 重 要 路 線 でもあります こ の 路 線 を 現 在 整 備 中 の 中 津 日 田 高 規 格 道 路 及 び 東 九 州 自 動 車 道 と 連 絡 することにより 地 域 観 光 の 発 展 地 域 産 業 の 新 たな 開 拓 及 び 地 域 における 物 流 交 流 の 活 性 化 に 寄 与 し 地 域 浮 揚 の 経 済 効 果 が 図 られます また 安 全 な 迂 回 路 としての 防 災 効 果 も 得 られます 拡 大 イメージ 図 等 本 事 業 により 中 津 日 田 高 規 格 道 路 にインターチェンジが 設 置 され 地 域 住 民 が 安 心 して 暮 らせる 信 頼 性 の 高 い 道 路 ネットワークを 形 成 するとともに 農 林 水 産 業 や 観 光 産 業 を 主 体 とした 地 域 産 業 の 活 性 化 救 急 医 療 の 支 援 が 図 られます また 安 全 な 迂 回 路 としての 防 災 効 果 も 得 られます

12 56 ( 単 位 : 千 円 ) 款 土 木 費 項 都 市 計 画 費 事 業 区 分 新 規 宮 永 角 木 線 街 路 整 備 事 業 担 当 部 局 所 属 建 設 部 都 市 整 備 課 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 中 津 日 田 道 路 整 備 促 進 等 インフラ 整 備 中 津 港 の 活 用 190, ,400 81,100 5,365 都 市 計 画 道 路 宮 永 角 木 線 ( 市 道 船 場 竜 王 線 )は 地 域 住 民 の 生 活 や 市 街 地 からの 通 勤 通 学 な どアクセス 道 路 として 重 要 な 役 割 を 果 たしております しかし 交 通 量 は 増 えたものの 道 幅 は 狭 く 歩 道 もないため 朝 夕 のラッシュ 時 には 交 通 事 故 等 の 危 険 性 さらには 物 流 観 光 面 において 中 津 高 田 線 との 間 で 観 光 バス 等 の 大 型 車 が 通 行 できない 状 況 となっています よって 通 勤 通 学 時 の 安 全 性 の 確 保 及 び 大 型 車 の 通 行 可 能 に 向 けた 道 幅 の 拡 張 ならびに 歩 道 等 の 整 備 を 行 います 拡 大 全 体 計 画 概 要 事 業 期 間 平 成 26 年 度 ~ 平 成 33 年 度 ( 予 定 ) 施 行 延 長 全 体 延 長 634m (うち 市 施 行 509m 県 施 行 125m) 施 工 幅 員 18m 車 線 の 数 2 車 線 平 成 28 年 度 概 要 用 地 測 量 1 式 家 屋 調 査 6 戸 用 地 取 得 A=675m2 家 屋 補 償 n=4 戸 城 北 中 学 校 小 祝 福 澤 旧 居 龍 王 橋 闇 無 浜 神 社 本 路 線 の 整 備 により 交 通 の 安 全 確 保 が 可 能 となり 観 光 面 では 観 光 施 設 へのアクセス 道 として 観 光 客 の 増 が 見 込 まれ 防 災 面 においても 津 波 災 害 時 の 避 難 路 として 利 用 が 可 能 になります

13 57 ( 単 位 : 千 円 ) 款 土 木 費 項 道 路 橋 りょう 費 事 業 区 分 新 規 万 田 沖 代 線 道 路 整 備 事 業 担 当 部 局 所 属 建 設 部 都 市 整 備 課 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 中 津 日 田 道 路 整 備 促 進 等 インフラ 整 備 中 津 港 の 活 用 71,110 35,000 32,800 3,310 市 道 万 田 沖 代 線 は 市 道 上 池 永 宮 永 線 と 県 道 万 田 四 日 市 線 の 中 間 地 点 に 位 置 する 新 設 路 線 で あります 既 存 の 両 路 線 は 通 学 路 となっており 歩 行 者 自 転 車 の 往 来 も 多 く 朝 夕 のラッシュ 時 には 交 通 事 故 等 危 険 な 状 況 にあります 本 路 線 を 新 設 することで 並 行 する 既 存 路 線 の 交 通 量 が 緩 和 され 通 学 児 童 生 徒 の 安 全 確 保 が 可 能 となります 拡 大 全 体 計 画 概 要 平 成 28 年 度 概 要 事 業 期 間 平 成 26 年 度 ~ 平 成 40 年 度 ( 予 定 ) 詳 細 設 計 1 式 施 行 延 長 約 1,300m 地 質 調 査 3ヶ 所 施 工 幅 員 18m 用 地 取 得 A=2,177m2 車 線 の 数 2 車 線 至 中 津 駅 沖 代 小 学 校 ダイレック ス 中 津 店 国 道 号 至 日 田 市 宅 地 化 が 進 む 沖 代 及 び 鶴 居 校 区 の 住 民 の 方 々が 安 全 に 通 行 できるようになり 市 道 上 池 永 宮 永 線 と 県 道 万 田 四 日 市 線 の 渋 滞 緩 和 が 期 待 できます また 小 規 模 開 発 による 入 り 組 んだ 道 路 を 整 理 でき 緊 急 車 両 等 の 交 通 が 容 易 になることで 防 災 面 においても 地 域 に 寄 与 できます

14 58 ( 単 位 : 千 円 ) 款 総 務 費 項 総 務 管 理 費 事 業 区 分 新 規 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 策 定 事 業 担 当 部 局 所 属 総 務 部 財 政 課 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 公 共 施 設 等 の 将 来 の 財 政 負 担 等 を 見 据 えた 総 合 管 理 8,176 8,176 財 政 状 況 が 厳 しさを 増 す 中 全 国 的 にインフラを 含 む 公 共 施 設 の 老 朽 化 が 進 んでおり 老 朽 化 が 進 めば 人 命 に 関 わる 被 害 につながる 危 険 性 が 高 まります 適 切 なタイミングで 改 修 更 新 ( 建 替 )を 行 うことは 市 民 に 安 心 安 全 な 施 設 サービスを 提 供 する 上 で 最 優 先 とすべき 課 題 です 拡 大 固 定 資 産 台 帳 を 活 用 して 将 来 生 じる 改 修 更 新 投 資 額 を 予 測 し 公 共 施 設 等 の 整 備 改 修 更 新 管 理 運 営 のあり 方 を 示 す 基 本 計 画 を 策 定 します 計 画 的 な 投 資 を 行 うことで 市 民 が 安 心 安 全 で 持 続 的 に 公 共 施 設 を 利 用 できるようになります 計 画 内 容 を 広 く 公 表 し 市 民 と 危 機 感 問 題 意 識 を 共 有 することによって 公 共 施 設 の 今 後 の 在 り 方 に 関 して 市 民 とともに 具 体 的 な 行 動 につなげていくことができます

15 59 ( 単 位 : 千 円 ) 款 総 務 費 項 総 務 管 理 費 事 業 区 分 新 規 担 当 部 局 所 属 総 務 部 財 政 課 1,494 未 利 用 財 産 利 活 用 検 討 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 公 共 施 設 等 の 将 来 の 財 政 負 担 等 を 見 据 えた 総 合 管 理 公 有 財 産 は 市 が 事 務 事 業 を 行 う 上 で 必 要 として 取 得 したものであり 市 民 共 有 の 財 産 であること から 公 共 の 福 祉 のために 利 用 する 財 産 です しかしながら 利 用 されずに 余 裕 部 分 を 有 する 行 政 財 産 や 取 得 時 の 目 的 が 喪 失 した 後 将 来 見 通 しが 定 まらないまま 保 有 し 続 けている 普 通 財 産 が 相 当 程 度 あることから これら 個 別 財 産 の 貸 付 や 売 却 処 分 等 を 積 極 的 に 行 うことで 市 の 財 源 確 保 や 維 持 管 理 経 費 の 削 減 を 図 ります 拡 大 1 未 利 用 公 有 財 産 の 調 査 及 び 調 査 結 果 による 分 類 整 理 2 庁 内 検 討 委 員 会 を 設 置 し 今 後 の 利 活 用 の 検 討 ( 公 共 用 地 地 元 及 び 民 間 企 業 への 貸 出 し 売 却 ) 3 売 却 の 場 合 は 不 動 産 鑑 定 及 び 測 量 等 を 行 い 公 売 を 実 施 します 1,494 検 討 対 象 検 討 体 制 と 取 組 施 策 土 地 建 物 行 政 財 産 普 通 財 産 行 政 財 産 普 通 財 産 事 務 局 ( 調 査 分 類 及 び 整 理 ) 運 用 ( 貸 付 ) 庁 内 検 討 委 員 会 ( 利 活 用 の 検 討 { 貸 付 売 却 }) 処 分 行 政 財 産 の 余 裕 部 分 検 討 を 対 象 とする 範 囲 優 先 順 位 1. 地 域 活 動 地 元 への 貸 出 2. 事 業 用 途 企 業 等 へ 賃 貸 又 は 売 却 3. 利 活 用 計 画 なし 公 売 一 層 組 織 横 断 的 な 視 点 をもった 管 理 を 行 う 中 で 公 有 財 産 の 現 状 における 課 題 を 明 確 にし 市 の 重 要 な 資 源 である 公 有 財 産 を 有 効 に 利 活 用 していくため 貸 付 等 有 効 活 用 並 びに 将 来 的 に 利 活 用 が 見 込 めない 公 有 財 産 の 売 却 処 分 を 積 極 的 に 推 進 します 地 元 活 用 による 地 域 活 性 化 企 業 転 入 による 雇 用 増 移 住 による 人 口 増

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

議 案 目 録 議 案 第 7 3 号 明 石 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 条 例 制 定 のこと 第 7 4 号 明 石 市 農 業 委 員 会 委 員 の 選 挙 区 及 び 各 選 挙 区 において 選 挙 すべき 委 員 の 数 に 関 する 条 例 を 廃 止 する 条

議 案 目 録 議 案 第 7 3 号 明 石 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 条 例 制 定 のこと 第 7 4 号 明 石 市 農 業 委 員 会 委 員 の 選 挙 区 及 び 各 選 挙 区 において 選 挙 すべき 委 員 の 数 に 関 する 条 例 を 廃 止 する 条 平 成 25 年 6 月 定 例 市 議 会 提 出 議 案 概 要 書 総 務 部 法 務 課 総 務 部 総 務 課 財 務 部 財 政 課 議 案 目 録 議 案 第 7 3 号 明 石 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 条 例 制 定 のこと 第 7 4 号 明 石 市 農 業 委 員 会 委 員 の 選 挙 区 及 び 各 選 挙 区 において 選 挙 すべき 委 員 の 数

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

<3237944E9378328C8E95E290B3>

<3237944E9378328C8E95E290B3> 農 林 水 1 人 件 費 ( 農 業 委 員 会 費 ) 236,244 13,634 222,610 産 業 費 県 農 業 委 員 会 費 補 助 金 13,499 0 13,499 一 般 財 源 222,745 13,634 209,111 (1) 職 員 178,232 12,547 165,685 (2) 再 任 用 短 時 間 勤 務 職 員 10,767 1,087 9,680 2

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

平成20年度6月補正予算の概要

平成20年度6月補正予算の概要 平 成 20 年 度 6 月 補 正 予 算 の 概 要 西 条 市 目 次 平 成 20 年 度 6 月 補 正 予 算 について 1 会 計 別 予 算 の 規 模 2 一 般 会 計 における 主 な 事 業 3~10 特 別 会 計 における 主 な 事 業 11 平 成 20 年 度 6 月 補 正 予 算 について 今 回 の 補 正 予 算 では ( 仮 称 ) 丹 原 図 書 館 の

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 鮫 川 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 96-8407 福 島 県 東 白 川 郡 鮫 川 村 大 字 赤 坂 西 野 字 岡 田 59 番 地 1 電 話 番 号 047-49 - 0 FAX 番

More information

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄 共 交 通 の 現 状 と 再 構 築 方 針 案 について 資 料 3 第 1 章 共 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 山 ノ 内 の 共 交 通 特 性 の 共 交 通 は 長 電 鉄 長 線 長 ~ 湯 田 があります 日 常 生 活 に 利 用 される 路 線 バは 上 林 線 須 賀 線 菅 角 線 の 3 路 線 が から 隣 接 する 市 街 にかけて 運 行 しています 当 市

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

genkyo

genkyo Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 藤 井 信 吾 市 取 手 市 社 会 福 祉 事 業 団 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 56 歳 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 月 1 日 現 在 3-39 茨 城 県 取 手 市 ゆめみ 野 3 丁 目 3 番 地 1 電 話 番 号

More information

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 4 1 実 施 計 画 の 趣 旨 ⑴ 計 画 の 定 義 実 施 計 画 とは 基 本 構 想 および

More information

<3035208C6F896395AA90CD95F18D908F9181408E4F9FE2898095DB8F9F89EF81694832312E342E3136816A2E786C73>

<3035208C6F896395AA90CD95F18D908F9181408E4F9FE2898095DB8F9F89EF81694832312E342E3136816A2E786C73> 様 式 1-1 団 体 名 財 団 法 人 三 溪 園 保 勝 会 団 体 概 要 ( 平 成 年 7 月 1 日 現 在 所 在 地 横 浜 市 中 区 本 牧 三 之 谷 58 番 1 号 (TEL 61-635 URL http://www.sankeien.or.jp 設 立 昭 和 8 年 8 月 3 日 代 表 者 理 事 長 内 田 弘 保 ( 平 成 年 4 月 1 日 就 任 資

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

01 都市再生整備計画

01 都市再生整備計画 都 市 再 生 整 備 計 画 ち ゅ う お う おうら 中 央 地 区 ぐ ん ま け ん お う ら ま ち 群 馬 県 邑 楽 町 平 成 26 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 おうらまち 邑 楽 町 地 区 名 ちゅうおうちく おうら 中 央 地 区 面 積 931 ha 計 画 期 間 平 成

More information

参考

参考 参 考 参 考 1 平 成 27 年 国 勢 調 査 の 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 世 帯 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 5 年 ごとに 行 っており, 平 成 27 年 国 勢 調 査 はその20 回 目 に 当 たります 国 勢 調 査 は, 大 正 9 年 を 初 めとする10 年 ごとの 大 規 模 調

More information

参 議 院 議 員 岩 城 光 英 様 要 望 書 国 道 3 4 9 号 整 備 促 進 に つ い て 平 成 25 年 8 月 国 道 349 号 建 設 促 進 期 成 同 盟 会 会 長 根 本 匠 国 道 349 号 の 整 備 促 進 について 国 道 349 号 は 昭 和 50 年 4 月 に 国 道 へ 昇 格 以 来 漸 次 改 良 整 備 が 進 めら れ 着 々とその 成

More information

保 育 所 待 機 児 童 数 の 推 移 Ⅰ-1 60,000 1,800 50,000 保 育 所 定 員 ( 人 ) 待 機 児 童 数 ( 人 ) 1,552 1,600 40,000 1,140 1,190 保 育 所 定 員 数 を 約 5,300 人 増 やしたが 待 機 児 童 数

保 育 所 待 機 児 童 数 の 推 移 Ⅰ-1 60,000 1,800 50,000 保 育 所 定 員 ( 人 ) 待 機 児 童 数 ( 人 ) 1,552 1,600 40,000 1,140 1,190 保 育 所 定 員 数 を 約 5,300 人 増 やしたが 待 機 児 童 数 資 料 4 平 成 25 年 3 月 21 日 規 制 改 革 会 議 説 明 資 料 横 浜 市 こども 青 少 年 局 Ⅰ チームヨコハマでの 待 機 児 童 対 策 1 保 育 所 待 機 児 童 の 推 移 2 就 学 前 児 童 の 在 籍 状 況 3 横 浜 市 の 待 機 児 童 対 策 ~プロジェクト 提 案 ~ 量 の 提 供 から 選 択 制 の 高 い 総 合 的 対 応 へ

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

戦略的な広報、情報発信

戦略的な広報、情報発信 支 所 改 革 とまちづくり ~テーマから 見 えてきたもの~ 鉞 創 塾 : 金 太 郎 チーム 渡 邊 理 絵 杉 山 貞 亮 瀬 戸 大 輔 小 宮 山 智 士 1 課 題 整 理 1 コスト ランニングコスト> 事 務 効 果 支 所 運 営 経 費 計 :75,095 千 円 支 所 窓 口 業 務 ( 相 談 含 ) 件 数 :35,502 件 1サービス 当 単 価 :2,115 円

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 安 芸 太 田 町 平 成 26 年 10 月 12 日 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委

More information

技術専門委員会

技術専門委員会 資 料 No. 業 務 1-20 自 治 体 業 務 アプリケーションユニット 標 準 仕 様 法 改 正 対 応 状 況 と 留 意 事 項 V2.1 財 団 法 人 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 目 次 本 書 の 位 置 づけ 1 1. 業 務 ユニットの 法 改 正 対 応 状 況 および 固 有 の 留 意 事 項 2 2. 法 改 正 への 対 応 の 考 え 方 8 本

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県 松 阪 市 における 市 営 住 宅 の 現 状 と 課 題 26 年 10 月 18 日 構 想 日 本 Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

もはや 大 阪 市 を 含 めた 大 阪 全 域 において 将 来 的 に 発 展 持 続 可 能 な 統 治 機 構 の 改 革 を 実 現 することが 不 可 欠 である つまり 経 済 発 展 や 産 業 インフラ 等 の 広 域 業 務 については 大 阪 都 に 住 民 に 優 しい サー

もはや 大 阪 市 を 含 めた 大 阪 全 域 において 将 来 的 に 発 展 持 続 可 能 な 統 治 機 構 の 改 革 を 実 現 することが 不 可 欠 である つまり 経 済 発 展 や 産 業 インフラ 等 の 広 域 業 務 については 大 阪 都 に 住 民 に 優 しい サー 大 阪 市 長 選 マニフェスト 素 案 1. 大 阪 市 の 現 状 大 阪 市 は 市 民 の 最 貧 困 化 が 進 んでいる 大 阪 市 における 年 収 200 万 円 以 下 の 世 帯 は 約 4 分 の1を 占 め(32 万 8 千 世 帯 : 全 世 帯 数 126 万 世 帯 ) 名 古 屋 市 :14 万 5 千 世 帯 ( 全 世 帯 数 96 万 5000 世 帯 ) 横

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 氏 名 林 幸 雄 国 祉 法 人 旭 会 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 88-008 愛 知 県 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 電 話 番 号 061-1 - 222 FAX

More information

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 氏 名 加 納 武 夫 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 77 96-7854 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 番 地 電 話 番 号 047-6 - 79 FAX 番 号 047-57

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176> 外 国 人 集 住 都 市 会 議 の 規 制 改 革 要 望 書 2009( 平 成 21) 年 6 月 30 日 提 出 1 2 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 の 査 証 発 行 に 対 する 審 査 及 び 入 国 審 査 について 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 については 日 本 で 滞 在 するにあたり

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

<593A5C918D96B18C575C95DB88E7898096AF8AD488DA8FF75C82CD82DC82C882B75C323031343037914992E888CF88F589EF5C32303134303889EF8B638A4A8DC35C323031343039303391E63189F15C32362E392E388DC58F49814097768D808145976C8EAE5C32362E392E31318E968BC68ED295E58F5

<593A5C918D96B18C575C95DB88E7898096AF8AD488DA8FF75C82CD82DC82C882B75C323031343037914992E888CF88F589EF5C32303134303889EF8B638A4A8DC35C323031343039303391E63189F15C32362E392E388DC58F49814097768D808145976C8EAE5C32362E392E31318E968BC68ED295E58F5 施 設 を 設 置 運 営 する 場 合 の 諸 条 件 施 設 類 型 認 可 保 育 所 1 建 設 等 の 条 件 (1) 設 置 場 所 等 当 該 施 設 の 用 に 供 する 土 地 については 事 前 に 次 の 事 項 が 分 かる 資 料 を 用 意 し 市 に 相 談 すること 所 在 地 地 積 用 途 地 域 と 防 火 準 防 火 地 域 の 区 分 建 ぺい 率 容 積

More information

yoshiki (3).xlsx

yoshiki (3).xlsx Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 わらべ 会 非 公 表 641-0042 和 歌 山 市 新 堀 東 2-1-25 電 話 番 号 073-436 - 1022 FAX 番 号 073-436 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 http://www.warabekai.jp/

More information

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 214,665 歳 出 額 A 千 72,276,923 実 質 収 支 千 8,3,724 件 費 B 千 18,568,667 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 件 費 率 25.7 27.

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま 問 合 せ 先 報 道 解 禁 2 月 13 日 新 城 市 役 所 総 務 部 財 政 課 財 政 担 当 TEL 0536-23-7616 FAX 0536-23-2002 平 成 28 年 度 新 城 市 の 主 な 事 業 ( 抜 粋 ) 目 次 2 款 1 項 1 目 一 般 管 理 費 庁 舎 建 設 事 業 ------ 1 3 款 3 項 10 目 児 童 福 祉 施 設 整 備 費

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

一 般 会 計 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 歳 入 歳 出 予 算 概 要 1 一 般 会 計 経 費 別 比 較 表 区 分 人 件 費 平 成 28 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 の 財 源 比 較 そ の 他 の 予 算 額 構 成 比 予 算 額 構 成 比 国 県 支 出 金 市 債 一

More information

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー 平 成 28 年 2 月 15 日 記 者 会 見 資 料 1 はじめに 1 国 分 寺 市 総 合 ビジョンの 策 定 2 まちの 魅 力 の 発 信 2 民 設 民 営 保 育 所 整 備 事 業 他 3 親 子 ひろば 事 業 3 小 学 校 の 施 設 整 備 事 業 他 4 認 知 症 施 策 の 推 進 4 乳 幼 児 インフルエンザ 予 防 接 種 事 業 5 健 康 診 査 事 業

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

新 宿 区 施 設 白 書 新宿区施設白書 平成 28 年 3 月 新 宿 区 宿 区 平 成 二 十 八 年 三 月 新 目 次 序 章 施 設 白 書 について 第 1 節 施 設 白 書 作 成 の 背 景 3 第 2 節 新 宿 区 基 本 構 想 総 合 計 画 実 行 計 画 4 第 3 節 施 設 白 書 の 内 容 と 構 成 6 第 1 章 新 宿 区 の 概 要 第 1 節 区

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information