06.海上自衛隊

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "06.海上自衛隊"

Transcription

1 海上自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 1 木一德 呉地方総監部管理部総務課勤務 呉潜水艦基地隊総務科長 ( 兼 ) 副長 ( 兼 ) 呉潜水艦基地隊補給科長 ( 兼 ) 呉造修補給所勤務 呉潜水艦基地隊副長 呉潜水艦基地隊付 ~ パナホーム株式会社 ~ 嘱託 ~ 一般事務 ~ ~ 平 平 岩渕浩 中央システム通信隊整備科長 中央システム通信隊付 ~ 海洋電子工業株式会社 ~ 従業員電子機器保守整備業務 平 平 熊谷良悦 いしかり機関長 ちくま機関長 大湊基地業務隊補充部付 ~ 株式会社アクティオ ~ 嘱託 ~ ボイラ整備管理業務 平 平 川島俊彦 第 5 整備補給隊勤務 那覇航空基地隊勤務 那覇航空基地隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 平 平 山本晃司 横須賀システム通信隊勤務 保全監査隊勤務 保全監査隊付 ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 平 平 植田豊 ( 行 ( 一 )7 級 ) (61) 福岡駐屯地業務隊厚生科長 ( 行 ( 一 )6 級 ) 自衛隊長崎地方協力本部総務課長 ( 行 ( 一 )6 級 ) 第 1 航空修理隊修理部長 ( 行 ( 一 )7 級 ) 佐世保造修補給所資材部長 ( 行 ( 一 )7 級 ) ~ ~ ~ ~ 株式会社エヌ サポート従業員補給関連業務 平 平 西尾紀 潜水艦教育訓練隊勤務 潜水艦教育訓練隊付 ~ 京滋綜合警備保障株式会社 ~ 嘱託警備業務 平 平 佐伯泰啓 大湊地方情報保全隊長 舞鶴地方情報保全隊長 自衛隊情報保全隊 ( 舞鶴 ) 勤務 舞鶴基地業務隊付 ~ ユニバーサル造船株式会社 ~ 嘱託 ~ 情報保全業務 ~ 平 平 山中明 呉地方総監部防衛部第 4 幕僚室長 ( 兼 ) 第 1 幕僚室長 自衛隊旭川地方協力本部募集課長 呉地方総監部管理部総務課長 呉地方総監部付 ~ ~ ~ ~ 株式会社アイ エイチ アイマリンユナイテッド嘱託防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平

2 10 藤井聖一 海上自衛隊第 1 術科学校学校教官 ( 兼 ) 研究部員 保全監査隊副長 ( 兼 ) 保全監査隊通信保全科長 大湊システム通信隊司令 横須賀基地業務隊付 ~ 三波工業株式会社従業員 ~ 一般事務 ~ ~ ~ 平 平 大波敏弘 海上自衛隊第 2 術科学校勤務 横須賀教育隊勤務 横須賀弾薬整備補給所勤務 横須賀弾薬整備補給所付 ~ 住重特機サービス株式会社 ~ 嘱託 ~ 艦船装備品等整備業務 ~ 平 平 佐々木昭夫 海上自衛隊航空補給処下総支処勤務 海上自衛隊航空補給処下総支処付 ~ 株式会社 IHIジェットサービス ~ 嘱託計測器の校正検定業務 平 平 松尾末隆 まきなみ乗組 佐世保警備隊勤務 佐世保警備隊付 ~ 佐世保マリン アンド ポートサー ~ ビス株式会社 ~ 従業員曳船運航業務 平 平 松尾忠勝 くらま乗組 佐世保基地業務隊補充部付 あしがら乗組 佐世保基地業務隊補充部付 ~ 前畑造船株式会社 ~ 従業員 ~ 安全管理業務 ~ 平 平 山辺正隆 佐世保海上訓練指導隊勤務 佐世保海上訓練指導隊付 佐世保海上訓練指導隊勤務 佐世保海上訓練指導隊付 ~ 株式会社つくもサービス ~ 契約社員 ~ 警備業務 ~ 平 平 新井実 しらね乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 横須賀造修補給所勤務 横須賀造修補給所付 ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託 ~ 設備管理業務 ~ 平 平 貴島裕司 第 201 整備補給隊勤務 第 201 整備補給隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員航空機等整備業務 平 平 渡嘉二治 横須賀教育隊勤務 横須賀教育隊付 ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託警備業務 平 平 伊藤博文 海上自衛隊第 2 術科学校勤務 (1 等海曹 ) 海上自衛隊第 2 術科学校付 (1 等海曹 ) ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託警備業務 平 平

3 20 三輪憲一 第 201 教育航空隊勤務 (1 等海曹 ) 第 201 整備補給隊勤務 (1 等海曹 ) 第 201 整備補給隊付 (1 等海曹 ) ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 平 平 大堀一男 第 6 航空隊副長 徳島教育航空群司令部勤務 徳島教育航空群司令部幕僚 大村航空基地隊司令 第 61 航空隊司令 海上自衛隊東京業務隊付 ~ 日本飛行機株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機操縦業務 ~ ~ ~ 平 平 上原康義 くらま乗組 佐世保造修補給所勤務 くらま乗組 佐世保基地業務隊補充部付 くらま乗組 佐世保基地業務隊補充部付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 電子機器の修理等業務 ~ ~ ~ 平 平 梅林喜彦 あぶくま乗組 まつゆき乗組 舞鶴基地業務隊勤務 舞鶴基地業務隊付 ~ セコムジャスティック山陰株式会社 ~ 従業員 ~ 警備業務 ~ 平 平 佐伯和彦 第 202 整備補給隊勤務 (1 等海曹 ) 第 111 航空隊勤務 第 31 整備補給隊勤務 第 31 整備補給隊付 ~ 新明和岩国航空整備株式会社 ~ 嘱託 ~ 航空機等整備業務 ~ 平 平 佐藤等 やまぎり乗組 しらゆき乗組 呉基地業務隊補充部付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 電子機器の修理等業務 平 平 谷本壽幸 海上自衛隊第 1 術科学校勤務 呉システム通信隊勤務 海上自衛隊第 1 術科学校勤務 海上自衛隊第 1 術科学校付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託 ~ 通信機器整備業務 ~ 平 平 中貢 きりしま乗組 (1 等海曹 ) 横須賀海上訓練指導隊勤務 横須賀海上訓練指導隊付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 平 平 鈴木靖雄 館山航空基地隊副長 横須賀教育隊勤務 横須賀教育隊教育第 1 部長 横須賀教育隊副長 ( 兼 ) 教育第 2 部長 海上自衛隊航空補給処付 ~ 日本通運株式会社 ~ 契約社員 ~ 釣銭機の管理等業務 ~ ~ 平 平

4 29 松永良二 第 4 航空群司令部幕僚 統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム運用課勤務 海上自衛隊補給本部情報処理部システム技術課長 厚木航空基地隊付 ~ ~ ~ ~ 三菱重工業株式会社嘱託防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 山形和明 技術研究本部技術開発官 ( 誘導武器担当 ) 付第 5 開発室長 ( 兼 ) 技術開発官 ( 船舶担当 ) 付第 3 開発室長 技術研究本部技術開発官 ( 船舶担当 ) 付第 3 開発室長 佐世保造修補給所工作部長 呉造修補給所付 ~ ~ ~ ~ 株式会社鶴見精機従業員防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 北村正徳 くにさき機関長 ( 兼 ) 副長 海上自衛隊第 2 術科学校学校教官 ( 兼 ) 海上自衛隊第 2 術科学校研究部員 海上自衛隊第 2 術科学校学生隊長 ( 兼 ) 学生隊第 1 学生隊長 海上自衛隊第 2 術科学校付 ~ ~ ~ ~ ~ ダイハツディーゼル株式会社嘱託防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 澤村康裕 とよしま艇長 呉警備隊勤務 呉警備隊副長 ぶんご掃海長 ( 兼 ) 副長 呉基地業務隊付 ~ ダイキン工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 射撃試験業務 ~ ~ 平 平 里園和昭 第 31 整備補給隊勤務 第 31 整備補給隊付 ~ 新明和岩国航空整備株式会社 ~ 嘱託航空機等整備業務 平 平 桑田孝次 てんりゅう乗組 標的機整備隊勤務 標的機整備隊付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託 ~ 一般事務 平 平 佐藤久男 横須賀基地業務隊補充部付 横須賀弾薬整備補給所勤務 横須賀弾薬整備補給所付 ~ エムエイチアイオーシャニクス株式 ~ 会社 ~ 従業員防衛関連機器の整備業務 平 平 宮城雄二 第 91 航空隊勤務 第 91 航空隊付 ~ 新明和岩国航空整備株式会社 ~ 嘱託航空機等整備業務 平 平 軽部裕 いかづち乗組 横須賀弾薬整備補給所勤務 横須賀弾薬整備補給所付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 技術資料等管理業務 平 平

5 38 清井秋男 護衛艦隊司令部勤務 護衛艦隊司令部付 ~ 海洋電子工業株式会社 ~ 従業員通信機器開発等業務 平 平 武内文亮 呉地方総監部管理部総務課勤務 呉基地業務隊補充部付 いせ乗組 呉基地業務隊補充部付 ~ 株式会社アイ エイチ アイマリン ~ ユナイテッド ~ 従業員 ~ 品質管理業務 平 平 福原祐二 きりさめ艦長 指揮通信開発隊システム第 2 科長 指揮通信開発隊副長 指揮通信開発隊付 ~ ~ ~ ~ 日本電気航空宇宙システム株式会社嘱託防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 島田康博 第 31 航空群司令部勤務 第 71 航空隊勤務 第 71 航空隊付 ~ 新明和岩国航空整備株式会社 ~ 嘱託 ~ 航空機等整備業務 平 平 豊永恵一 第 201 教育航空隊勤務 第 201 教育航空隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員航空機等整備業務 平 平 安平幸博 技術研究本部技術開発官 ( 誘導武器担当 ) 付 北関東防衛局調達部装備第 1 課検査官 技術研究本部技術開発官 ( 船舶担当 ) 付 海上自衛隊東京業務隊付 ~ 三波工業株式会社嘱託 ~ 技術資料等管理業務 ~ ~ 平 平 山本全紀 海上自衛隊第 3 術科学校勤務 第 203 武器整備隊長 海上自衛隊第 3 術科学校勤務 海上自衛隊第 3 術科学校付 ~ 弘済企業株式会社 ~ 従業員 ~ 保険取次業務 ~ 平 平 落合力 さわぎり補給長 佐世保地方総監部経理部監査課勤務 佐世保基地業務隊会計科長 佐世保基地業務隊付 ~ 株式会社エヌ サポート ~ 従業員 ~ 一般事務 ~ 平 平 三輪靖 掃海業務支援隊勤務 岩国システム通信分遣隊送信所長 海上自衛隊第 1 術科学校勤務 海上自衛隊第 1 術科学校付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託 ~ 電子機器等整備業務 ~ 平 平 舛田秀規 第 201 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊勤務 第 201 整備補給隊勤務 第 201 整備補給隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 ~ 平 平

6 48 工藤貴美男 大湊航空隊勤務 第 25 航空隊勤務 第 25 航空隊付 ~ 株式会社大湊精電社 ~ 従業員 ~ 電気機械の保守整備業務 平 平 濵田誠也 第 6 護衛隊勤務 佐世保基地業務隊補充部付 第 6 護衛隊勤務 佐世保警備隊勤務 佐世保警備隊付 ~ 株式会社つくもサービス ~ 従業員 ~ 警備業務 ~ ~ 平 平 小林広人 第 4 整備補給隊勤務 (1 等海曹 ) 第 73 航空隊勤務 第 4 整備補給隊勤務 第 4 整備補給隊付 ~ 綜合警備保障株式会社 ~ 嘱託 ~ 警送業務 ~ 平 平 西地吉生 第 31 整備補給隊勤務 第 31 整備補給隊付 ~ 株式会社徳島ジャムコ ~ 嘱託航空機等整備業務 平 平 三谷雄郎 横須賀教育隊勤務 第 51 航空隊勤務 第 51 航空隊付 ~ 綜合警備保障株式会社 ~ 嘱託 ~ 警送業務 平 平 上田雄二 自衛隊東京地方協力本部立川出張所勤務 (1 等海曹 ) 厚木航空基地隊勤務 厚木航空基地隊付 ~ 日本飛行機株式会社契約社員 ~ 警備業務 ~ 平 平 窪山昇 くらま乗組 (1 等海曹 ) 第 22 航空隊勤務 第 22 航空隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 平 平 寺内敏行 潜水艦教育訓練隊勤務 (1 等海曹 ) 潜水艦教育訓練隊付 (1 等海曹 ) ~ ユニバーサル造船株式会社 ~ 嘱託術科訓練装置整備業務 平 平 夏迫辰美 ( 行 ( 一 )6 級 ) (60) 海上幕僚監部防衛部施設課勤務 ( 行 ( 一 )5 級 ) 陸上自衛隊高射学校勤務 ( 行 ( 一 )5 級 ) 海上自衛隊航空補給処保管部利材課長 ( 行 ( 一 )6 級 ) ~ 株式会社アクティオ嘱託 ~ 一般事務 ~ 平 平 西浦昭彦 第 205 教育航空隊勤務 小月教育航空隊勤務 第 61 航空隊勤務 ~ 綜合警備保障株式会社 ~ 嘱託 ~ 警送業務 平 平

7 58 平山竹伸 (47) 第 71 航空隊勤務 第 31 航空群司令部幕僚 ~ 新明和工業株式会社 ~ 従業員航空機操縦業務 平 平 勝島勝彦 はまゆき乗組 海上自衛隊第 1 術科学校勤務 舞鶴海上訓練指導隊勤務 舞鶴海上訓練指導隊付 ~ ~ ~ ~ ジェイ アール シー特機株式会社嘱託防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 前川勝則 大湊航空隊勤務 第 25 航空隊勤務 第 23 航空隊勤務 第 25 航空隊勤務 函館基地隊付 ~ 函館どつく株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 ~ ~ 平 平 下湯瀨健德 第 1 航空群司令部勤務 自衛艦隊司令部勤務 自衛艦隊司令部付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託 ~ 電子機器保守整備業務 平 平 豊崎勲 硫黄島航空基地隊勤務 館山航空基地隊勤務 館山航空基地隊付 ~ 株式会社コントランス ~ 従業員 ~ 土木工事作業 平 平 名本正行 やまぎり乗組 しらゆき乗組 呉基地業務隊補充部付 ~ 広島ガスメイト株式会社 ~ 嘱託 ~ ガス料金の回収等業務 平 平 泉稔 呉造修補給所艦船部艦船補給科長 ( 兼 ) 呉地方総監部経理部監査課勤務 装備施設本部艦船課調達第 1 班調達専門官 近畿中部防衛局調達部装備課主任検査官 北関東防衛局調達部装備第 1 課主任検査官 海上自衛隊東京業務隊付 ~ ~ ~ ~ ~ 株式会社十川ゴム従業員防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 上野広行 横須賀地方総監部管理部援護業務課勤務 第 72 航空隊勤務 徳島航空分遣隊長 鹿屋航空基地隊付 ~ 弘済企業株式会社従業員 ~ 保険取次業務 ~ ~ 平 平 上久保栄 海上自衛隊第 1 術科学校勤務 沖縄水中処分隊長 海上自衛隊第 1 術科学校勤務 海上自衛隊第 1 術科学校付 ~ 日本海洋株式会社 ~ 従業員 ~ 潜水機材整備等業務 ~ 平 平

8 67 小薄英喜 第 201 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 平 平 曽我隆 作戦情報支援隊勤務 自衛艦隊司令部勤務 自衛艦隊司令部付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 技術資料管理等業務 平 平 蓑輪敏 第 202 教育航空隊勤務 佐世保地方総監部管理部人事課勤務 第 1 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 ~ 平 平 阿部育実 うらが乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 うらが乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 ~ 日本通運株式会社 ~ 契約社員 ~ 警送業務 ~ 平 平 山本真侍 いかづち乗組 海上自衛隊艦船補給処勤務 海上自衛隊艦船補給処付 ~ 日本通運株式会社 ~ 契約社員 ~ 警送業務 平 平 吉田定則 じんつう乗組 硫黄島航空基地隊勤務 第 4 航空群司令部付 硫黄島航空基地隊勤務 大湊弾薬整備補給所勤務 大湊弾薬整備補給所付 ~ 株式会社木村鉄工所 ~ 従業員 ~ 品質管理等業務 ~ ~ ~ 平 平 阿比留義顯 第 51 航空隊調査研究隊長 自衛艦隊司令部幕僚 第 205 教育航空隊司令 下総教育航空群司令部付 小月教育航空隊司令 下総航空基地隊付 ~ 日発販売株式会社 ~ 従業員 ~ 一般事務 ~ ~ ~ 平 平 飯干亮一 (51) 第 2 航空隊勤務 第 51 航空隊勤務 自衛隊福井地方協力本部募集課勤務 第 51 航空隊勤務 ~ 川崎重工業株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機操縦業務 ~ 平 平 加勢博 海洋業務群司令部幕僚 海上自衛隊幹部学校総務課長 海上自衛隊東京業務隊付 ~ 東京ガスケミカル株式会社 ~ 嘱託 ~ 総務関連業務 平 平

9 76 澤口和彦 ゆうべつ艦長 横須賀基地業務隊本部補充部付 たかなみ艦長 作戦情報支援隊作戦情報第 1 科長 あけぼの艦長 海上自衛隊東京業務隊付 ~ オフショアエンジニアリング株式会 ~ 社 ~ 嘱託 ~ 役務工事の管理及び監督業務 ~ ~ 平 平 小笠原誠 ししじま艇長 横須賀警備隊勤務 輸送艇 2 号艇長 横須賀基地業務隊本部補充部付 ~ 弘済企業株式会社 ~ 従業員 ~ 保険取次業務 ~ 平 平 田中正義 海上自衛隊第 3 術科学校勤務 海上自衛隊第 3 術科学校学校教官 第 203 列線整備隊長 第 203 教育航空隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 ~ 平 平 内村八州幸 大湊システム通信隊整備科長 大湊基地業務隊車両科長 大湊基地業務隊付 ~ 株式会社セノン ~ 嘱託 ~ 車両運転等業務 平 平 國府定信 海上自衛隊航空補給処勤務 第 203 整備補給隊勤務 第 203 整備補給隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 平 平 川邊田稔 第 51 航空隊勤務 第 111 航空隊勤務 横須賀基地業務隊本部補充部付 しらせ乗組 第 22 整備補給隊勤務 第 22 整備補給隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 ~ ~ ~ 平 平 五上尚士 自衛隊茨城地方協力本部募集課勤務 海上自衛隊東京業務隊付 ~ 株式会社湘南工作所 ~ 従業員品質管理等業務 平 平 福島敏剛 第 211 教育航空隊勤務 第 211 教育航空隊付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託訓練装置整備等業務 平 平 阿波連修二 (1 等海曹 ) 佐世保警備隊勤務 (1 等海曹 ) 佐世保警備隊付 (1 等海曹 ) ~ 株式会社共立自動車学校 ~ 契約社員車両運転業務 平 平 清水信勝 すずなみ艦長 稚内基地分遣隊長 大湊基地業務隊司令 八戸航空基地隊付 ~ 三波工業株式会社 ~ 従業員 ~ 一般事務 ~ 平 平

10 86 力久憲史 自衛隊兵庫地方協力本部募集課長 第 31 整備補給隊副長 近畿中部防衛局調達部装備課システム調整官 第 31 整備補給隊付 ~ 株式会社徳島ジャムコ ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 ~ 平 平 笑喜博則 第 1 整備補給隊勤務 海上自衛隊第 3 術科学校勤務 第 1 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊付 ~ エムエイチアイオーシャニクス株式 ~ 会社 ~ 従業員 ~ 防衛関連機器の整備業務 平 平 松原誉明 海上自衛隊艦船補給処勤務 艦艇開発隊勤務 艦艇開発隊付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 技術資料管理等業務 平 平 森田惠次 館山航空基地隊勤務 館山航空基地隊付 ~ 株式会社セノン ~ 従業員電気設備の保守管理業務 平 平 赤塚勇二 函館基地隊勤務 余市防備隊勤務 沖縄基地隊勤務 沖縄基地隊付 ~ 函館どつく株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 ~ 平 平 永井茂 おうみ乗組 佐世保海上訓練指導隊勤務 佐世保海上訓練指導隊付 ~ 佐世保重工生産サービス株式会社 ~ 従業員 ~ 艦艇の検査業務 平 平 仲村正 はるさめ乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 ひゅうが乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 技術資料管理等業務 ~ 平 平 森田晴夫 中央システム通信隊勤務 自衛隊栃木地方協力本部募集課勤務 保全監査隊勤務 保全監査隊付 ~ 株式会社日産クリエイティブサービ ~ ス ~ 契約社員 ~ 警備業務 平 平 山邊勝彦 はるゆき乗組 佐世保基地業務隊補充部付 ~ 株式会社させぼワークサービス ~ 従業員警備業務 平 平 江里口博之 佐世保弾薬整備補給所勤務 (1 等海曹 ) 佐世保弾薬整備補給所付 (1 等海曹 ) ~ エムエイチアイオーシャニクス株式 ~ 会社従業員防衛関連機器の整備業務 平 平

11 96 須藤隆司 第 4 航空隊勤務 (1 等海曹 ) 第 2 航空隊勤務 (1 等海曹 ) 八戸航空基地隊勤務 第 2 整備補給隊勤務 第 2 整備補給隊付 ~ 日本通運株式会社 ~ 契約社員 ~ 警送業務 ~ ~ 平 平 渡邊立也 徳島航空基地隊勤務 (1 等海曹 ) 阪神基地隊勤務 (1 等海曹 ) 阪神基地隊付 (1 等海曹 ) ~ セコムジャスティック山陰株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 平 平 大目和夫 自衛隊長野地方協力本部募集課長 海上自衛隊幹部学校勤務 海上自衛隊幹部学校教育部教務課長 装備施設本部施設計画課施設計画調整官 ( 兼 ) 地方協力局地方協力企画課勤務 ( 兼 ) 地方協力局地方協力企画課総括班勤務 海上自衛隊東京業務隊付 ~ ホーチキ株式会社 ~ 従業員 ~ 一般事務 ~ ~ ~ 平 平 木場半蔵 佐世保警備隊勤務 おおよど機関長 せんだい機関長 佐世保基地業務隊補充部付 ~ 佐世保重工生産サービス株式会社 ~ 従業員 ~ 艦艇の検査業務 ~ 平 平 畑中孝夫 統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム運用課勤務 自衛隊指揮通信システム隊勤務 自衛艦隊司令部勤務 自衛艦隊司令部付 ~ 株式会社シー キューブド アイ システムズ ~ 嘱託 ~ 通信機器維持管理業務 ~ 平 平 富田暁夫 さわかぜ乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 自衛艦隊司令部勤務 海上自衛隊補給本部勤務 海上自衛隊補給本部付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託 ~ 電子機器保守整備業務 ~ ~ 平 平 平山博康 第 31 整備補給隊勤務 第 71 航空隊勤務 第 71 航空隊付 ~ 新明和岩国航空整備株式会社 ~ 嘱託 ~ 航空機等整備業務 平 平 上妻雄治 はるさめ乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 はるさめ乗組 保全監査隊勤務 横須賀基地業務隊勤務 横須賀基地業務隊付 ~ 日本通運株式会社 ~ 契約社員 ~ 警送業務 ~ ~ ~ 平 平

12 104 上澤啓之 輸送艇 2 号乗組 横須賀造修補給所勤務 横須賀造修補給所付 ~ 京浜ドック株式会社 ~ 従業員 ~ 小型鋼船 曳船等の修繕業務 平 平 白崎敬弘 第 51 航空隊勤務 第 205 教育航空隊勤務 第 203 教育航空隊勤務 第 203 教育航空隊付 ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 ~ 平 平 上畑英城 第 44 掃海隊勤務 (1 等海曹 ) 舞鶴警備隊勤務 舞鶴警備隊付 ~ 京都交通株式会社 ~ 従業員 ~ 車両運転業務 平 平 谷貴年 潜水艦隊司令部幕僚 第 2 潜水隊群司令部勤務 第 2 潜水隊群司令部幕僚 呉潜水艦基地隊司令 横須賀潜水艦基地隊付 ~ ~ ~ ~ ~ 株式会社アイ エイチ アイマリンユナイテッド顧問防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 中野張男 海上幕僚監部装備部航空機課航空武器班長 ( 兼 ) 海上幕僚監部装備部航空機課航空電子班長 統合幕僚学校教育課第 2 教官室学校教官 海上自衛隊第 3 術科学校学生隊長 ( 兼 ) 学生隊第 1 学生隊長 海上自衛隊東京業務隊付 ~ ~ ~ ~ ~ 古野電気株式会社嘱託防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 長小田正治 第 1 航空群司令部勤務 第 202 電子整備隊長 第 1 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊付 ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 一般事務 ~ 平 平 木下博 佐世保海上訓練指導隊勤務 佐世保警備隊勤務 佐世保警備隊付 ~ シープレックス株式会社 ~ 従業員 ~ 一般事務 平 平 村田一義 第 101 掃海隊勤務 呉地方総監部管理部人事課勤務 しもきた航海長 ( 兼 ) しもきた船務長 呉基地業務隊補充部付 ~ ユニバーサル造船株式会社 ~ 嘱託 ~ 艦艇修理に関する工程管理業務 ~ ~ 平 平 野朝治 掃海業務支援隊勤務 掃海業務支援隊付 ~ 北四国綜合警備保障株式会社 ~ 嘱託警備業務 平 平

13 113 木村誠広 第 2 整備補給隊勤務 第 2 整備補給隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員航空機等整備業務 平 平 永村講一 第 22 整備補給隊勤務 第 22 整備補給隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員航空機等整備業務 平 平 松瀬正道 佐世保警備隊勤務 佐世保システム通信隊勤務 佐世保造修補給所勤務 佐世保造修補給所付 ~ 株式会社佐世保航海測器社 ~ 従業員 ~ 精密機器整備等業務 ~ 平 平 西尾裕次 第 5 航空隊勤務 (1 等海曹 ) 第 1 航空隊勤務 第 1 航空隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 平 平 西川宜延 第 71 航空隊勤務 (1 等海曹 ) 自衛隊山口地方協力本部募集課勤務 岩国航空基地隊付 ~ 新明和岩国航空整備株式会社 ~ 嘱託 ~ 航空機等整備業務 平 平 福島健夫 対馬防備隊勤務 (1 等海曹 ) 佐世保警備隊勤務 (1 等海曹 ) 佐世保基地業務隊勤務 (1 等海曹 ) 佐世保基地業務隊付 (1 等海曹 ) ~ 株式会社つくもサービス ~ 契約社員 ~ 警備業務 ~ 平 平 岡本政幸 第 51 整備隊長 海上自衛隊補給本部航空機部航空機整備課長 第 201 整備補給隊司令 海上自衛隊第 3 術科学校付 ~ ~ ~ ~ ミネベア株式会社顧問防衛省関連業務に関する指導 助言 平 平 岡﨑広志 第 31 電子整備隊長 近畿中部防衛局調達部装備課主任検査官 ( 兼 ) 経済産業技官 近畿中部防衛局調達部装備課システム調整官 第 31 整備補給隊副長 ( 兼 ) 第 31 武器整備隊長 第 31 整備補給隊付 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 富士航空整備株式会社従業員航空機等整備業務 平 平 澤仁 艦艇開発隊勤務 横須賀造修補給所武器部武器補給科長 南関東防衛局調達部装備課検査官 ( 兼 ) 横須賀造修補給所勤務 横須賀造修補給所付 ~ ジェイ アール シー特機株式会社 ~ 嘱託 ~ 保全業務 ~ ~ 平 平

14 122 岩波敏之 第 21 整備補給隊勤務 第 21 整備補給隊付 ~ 株式会社エー エム サポート ~ 従業員航空機等整備業務 平 平 加藤裕幸 指揮通信開発隊勤務 指揮通信開発隊付 ~ 東京計装株式会社 ~ 従業員船舶用液面計の保守整備業務 平 平 竹田雅彦 ふたみ乗組 横須賀基地業務隊本部補充部付 しらせ乗組 気象資料管理隊勤務 気象資料管理隊付 ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託 ~ 警備業務 ~ ~ 平 平 同免木孝一 第 1 整備補給隊勤務 第 5 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊勤務 第 1 整備補給隊付 ~ 富士航空整備株式会社 ~ 従業員 ~ 航空機等整備業務 ~ 平 平 中田有保 てんりゅう乗組 呉地方総監部管理部人事課勤務 呉地方総監部管理部付 ~ 広島ガスメイト株式会社 ~ 契約社員 ~ ガスメーターの検針等業務 平 平 林輝昭 横須賀弾薬整備補給所勤務 横須賀弾薬整備補給所付 ~ エムエイチアイオーシャニクス株式 ~ 会社従業員防衛関連機器の整備業務 平 平 宮本幹男 佐世保弾薬整備補給所勤務 (1 等海曹 ) 沖縄海洋観測所勤務 (1 等海曹 ) 佐世保警備隊勤務 (1 等海曹 ) 佐世保警備隊付 (1 等海曹 ) ~ 三波工業株式会社 ~ 嘱託 ~ 電子機器修理等業務 ~ 平 平 岡正彦 第 61 航空隊勤務 第 61 航空隊付 ~ NECファシリティーズ株式会社 ~ 嘱託警備業務 平 平

06.海上自衛隊セット版

06.海上自衛隊セット版 海上自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 1 深作哲也 (55) 海上幕僚監部防衛部施設課営繕班長 装備施設本部施設計画課施設計画調整官 海上自衛隊東京業務隊付 18. 1. 4~20. 3.25 株式会社アクティオ 20. 3.26~22.10.11 従業員総務関連業務 22.10.12~23. 1. 3 H23.2.16 2 八坂利己 海上自衛隊補給本部艦船部艦船整備課長

More information

6 髙谷俊良 しまゆき機関長 ちはや機関長 横須賀警備隊勤務 下北海洋観測所勤務 下北海洋観測所総務科長 大湊基地業務隊付 ~ 株式会社木村鉄工所 ~ 従業員 ~ 工事施工管理業務 ~24

6 髙谷俊良 しまゆき機関長 ちはや機関長 横須賀警備隊勤務 下北海洋観測所勤務 下北海洋観測所総務科長 大湊基地業務隊付 ~ 株式会社木村鉄工所 ~ 従業員 ~ 工事施工管理業務 ~24 海上自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 1 岡本久佳 第 71 航空隊第 71 飛行隊長 ( 兼 ) 第 71 航空隊副長 海上幕僚監部監察官室副監察官 第 31 航空群司令部幕僚 第 71 航空隊司令 21. 1.16~21. 3.24 21. 3.25~23. 3.24 23. 3.25~24. 3. 4 24. 3. 5~26. 1.15 新明和工業株式会社嘱託防衛省関連業務に関する指導

More information

<8D9189EF95F18D908E9197BF2E786C73>

<8D9189EF95F18D908E9197BF2E786C73> 海上自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 氏名 1 菅根秀夫 海上自衛隊補給本部勤務 技術研究本部技術開発官 ( 船舶担当 ) 付第 4 設計室長 海上自衛隊東京業務隊付 15. 2.13~16. 9.29 株式会社ササクラ 16. 9.30~19.11.11 嘱託艦船搭載の造水装置等に関する業 19.11.12~20. 2.12 務支援 平 20.1.21 平 20.9.1

More information

議 決 承認申請者第 1 施設団副団長 陸将補安田 茂 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事実関係 1 承認申請者陸将補安田茂 ( 以下 申請者 という ) は 平成 25 年 8 月 1 日付で自衛隊を退職し 平成 25 年 9 月 17 日付で 株式会社日立製作所に就職する予定で

議 決 承認申請者第 1 施設団副団長 陸将補安田 茂 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事実関係 1 承認申請者陸将補安田茂 ( 以下 申請者 という ) は 平成 25 年 8 月 1 日付で自衛隊を退職し 平成 25 年 9 月 17 日付で 株式会社日立製作所に就職する予定で 議 決 承認申請者第 1 施設団副団長 陸将補安田 茂 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事実関係 1 承認申請者陸将補安田茂 ( 以下 申請者 という ) は 平成 25 年 8 月 1 日付で自衛隊を退職し 平成 25 年 9 月 17 日付で 株式会社日立製作所に就職する予定である 同社における地位は 嘱託 ( 非役員 常勤 ) の予定である 2 株式会社日立製作所は 防衛省との間に契約を締結した営利企業であるため

More information

は 25% 未満である 3 申請者が住友商事株式会社において就く予定である顧問の地位の職務内容 は 防衛駐在官等の勤務における知識 経験を生かした 各種装備品等の諸外国における動向の調査に関する指導 助言であり 防衛省との契約の折衝等の業務は含まれない 4 その他 申請者の住友商事株式会社への就職に

は 25% 未満である 3 申請者が住友商事株式会社において就く予定である顧問の地位の職務内容 は 防衛駐在官等の勤務における知識 経験を生かした 各種装備品等の諸外国における動向の調査に関する指導 助言であり 防衛省との契約の折衝等の業務は含まれない 4 その他 申請者の住友商事株式会社への就職に 議 決 承認申請者 陸上自衛隊富士学校長 ( 兼 ) 富士駐屯地司令 陸将井上 武 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事実関係 1 承認申請者陸将井上武 ( 以下 申請者 という ) は 平成 25 年 3 月 28 日付で自衛隊を退職し 平成 25 年 7 月 1 日付で 住友商事株式会社に就職する予定である 同社における地位は 顧問 ( 非役員 常勤 ) の予定である 2 住友商事株式会社は

More information

航空基地隊の編制に関する訓令

航空基地隊の編制に関する訓令 海上自衛隊訓令第 47 号自衛隊法施行令 ( 昭和 29 年政令第 179 号 ) 第 32 条の規定に基づき 航空基地隊の編制に関する訓令を次のように定める 昭和 36 年 9 月 1 日防衛庁長官藤枝泉介 航空基地隊の編制に関する訓令 目次第 1 章航空基地隊 ( 甲 ) の編制 ( 第 1 条 第 13 条 ) 第 2 章航空基地隊 ( 乙 ) の編制 ( 第 14 条 第 23 条 ) 第

More information

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 海上自衛隊訓令第 10 号自衛隊法施行令 ( 昭和 29 年政令第 179 号 ) 第 32 条の規定に基づき 航空隊の編制に関する訓令 ( 昭和 36 年海上自衛隊訓令第 48 号 ) の全部を次のように改正する 昭和 40 年 3 月 20 日防衛庁長官小泉純也 航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 目 次 第 1 章 航空隊 ( 甲 ) の編制 ( 第 1 条 第 5 条の2) 第 2 章

More information

は 25% 未満である また 当該期間中のいずれの年度においても 同在職機関と伊藤忠商事株式会社との間で締結された契約の総額が当該年度における伊藤忠商事株式会社の売上額の総額に占める割合 ( いずれの年度も 0%) は 25% 未満である 3 申請者が伊藤忠テクノソリューションズ株式会社において就く

は 25% 未満である また 当該期間中のいずれの年度においても 同在職機関と伊藤忠商事株式会社との間で締結された契約の総額が当該年度における伊藤忠商事株式会社の売上額の総額に占める割合 ( いずれの年度も 0%) は 25% 未満である 3 申請者が伊藤忠テクノソリューションズ株式会社において就く 議 決 承認申請者 東北方面総監部監察官 陸将補片岡博信 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事実関係 1 承認申請者陸将補片岡博信 ( 以下 申請者 という ) は 平成 26 年 12 月 1 日付で自衛隊を退職し 平成 27 年 1 月 1 日付で 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に就職する予定である 同社における地位は 嘱託 ( 非役員 常勤 ) の予定である 2 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社及び同社の会社法上の親会社である伊藤忠商事株式会社は

More information

海上自衛隊公印規則

海上自衛隊公印規則 〇海上自衛隊公印規則 平成 19 年 8 月 30 日海上自衛隊達第 26 号改正平成 20 年 3 月 26 日海上自衛隊達第 13 号 第 1 次改正 平成 21 年 7 月 31 日海上自衛隊達第 61 号 自衛隊情報保全隊の新編に伴う関係海上自衛隊達等の整理に関する達第 25 条による改正 平成 23 年 4 月 1 日海上自衛隊達第 7 号 防衛大学校学生及び防衛医科大学校学生の勤務時間及び休暇に関する訓令等の一部を改正する訓令の施行に伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達

More information

スライド 1

スライド 1 28.6.30 版 ご家族のしおり 佐世保地方総監部 隊員ご家族の皆様へ 日本は四方を海に囲まれた島国です そのため わが国に対する脅威は 必ず海を経由することになります また 資源の乏しいわが国が 海外から石油や食料等を輸入する際には その9 割以上を船舶による輸送に頼っています 海上自衛隊は 海からの脅威の進入を防ぎ海の平和利用を守るため わが国周辺海域の警戒と監視にあたっています また 海外においては

More information

< E382E348CF6955C816A208EA989718AAF82CC8DC48F FF38BB52E786C73>

< E382E348CF6955C816A208EA989718AAF82CC8DC48F FF38BB52E786C73> 自衛官の再就職状況の公表について ( 平成 20 年 8 月 16 日 ~ 平成 21 年 3 月 31 日 ) 平成 20 年 8 月 16 日から平成 21 年 3 月 31 日までの間に退職した自衛官の再就職状況は次のとおりです 平成 21 年 8 月 4 日防衛省 整理番号 1 藤野毅 56 陸上自衛隊関東補給処長陸将 H20.12.1 ニッセイ同和損害保険株式会社 2 山口昇 57 陸上自衛隊研究本部長陸将

More information

8 麻 生 琢 磨 第 31 整 備 補 給 隊 勤 務 第 71 航 空 隊 勤 務 第 71 航 空 隊 付 22. 1. 8~24. 9. 2 新 明 和 岩 国 航 空 整 備 株 式 会 社 24. 9. 3~26.11. 9 嘱 託 26.11.10~27. 1. 7 航 空 等 整 備

8 麻 生 琢 磨 第 31 整 備 補 給 隊 勤 務 第 71 航 空 隊 勤 務 第 71 航 空 隊 付 22. 1. 8~24. 9. 2 新 明 和 岩 国 航 空 整 備 株 式 会 社 24. 9. 3~26.11. 9 嘱 託 26.11.10~27. 1. 7 航 空 等 整 備 海 上 自 衛 隊 防 衛 大 臣 から 承 認 権 限 の 委 任 を 受 けた 者 が 承 認 をしたもの 氏 名 1 水 野 伸 彦 (1 等 海 佐 ) 海 上 自 衛 隊 第 3 術 科 学 校 総 務 課 長 自 衛 隊 旭 川 地 方 協 力 本 部 募 集 課 長 海 上 自 衛 隊 航 空 補 給 処 下 総 支 処 計 画 課 長 海 上 自 衛 隊 東 京 業 務 隊 付 21.12.21~23.

More information

海上自衛官の勤務時間及び休暇に関する達

海上自衛官の勤務時間及び休暇に関する達 〇海上自衛官の勤務時間及び休暇に関する達 昭和 38 年 2 月 18 日 海上自衛隊達第 15 号 改正昭和 38 年 4 月 1 日海上自衛隊達第 40 号 海上自衛隊東京業務隊等 の新編に伴う関係達の整理等に関する達 14 条による改正 昭和 40 年 1 月 30 日海上自衛隊達第 7 号 第 1 潜水隊群の新編等に 伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達 25 条による改正 昭和 40 年

More information

8 丹野誠 第 3 高射群勤務 (1 等空曹 ) 第 3 高射群付 (1 等空曹 ) ~ 東武緑地株式会社 ~ パート駐車場管理及び送迎バス運転業務 平 平 渡邊利治 第 6 航空団勤務 第 6 航空団

8 丹野誠 第 3 高射群勤務 (1 等空曹 ) 第 3 高射群付 (1 等空曹 ) ~ 東武緑地株式会社 ~ パート駐車場管理及び送迎バス運転業務 平 平 渡邊利治 第 6 航空団勤務 第 6 航空団 航空自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 氏名 1 三輪強 プログラム管理隊勤務 航空自衛隊補給本部第 4 部第 4 整備課長 航空自衛隊第 4 補給処総務課長 航空自衛隊第 4 補給処総務課長 ( 兼 ) 企画課長 航空自衛隊第 4 補給処総務課長 航空自衛隊第 4 補給処付 20. 2.14~21. 7.31 海洋電子工業株式会社 21. 8. 1~23. 4.14 従業員

More information

陸上幕僚監部監理部長を命ずる ( 陸上幕僚監部監察官 ) 陸将補 清田 安志 陸上幕僚監部人事部長を命ずる ( 自衛隊東京地方協力本部長 ) 陸将補 髙田 克樹 陸上幕僚監部運用支援 情報部長を命ずる ( 中央即応集団副司令官 ) 陸将補 原田 智総 陸上幕僚監部教育訓練部長を命ずる ( 自衛隊沖縄

陸上幕僚監部監理部長を命ずる ( 陸上幕僚監部監察官 ) 陸将補 清田 安志 陸上幕僚監部人事部長を命ずる ( 自衛隊東京地方協力本部長 ) 陸将補 髙田 克樹 陸上幕僚監部運用支援 情報部長を命ずる ( 中央即応集団副司令官 ) 陸将補 原田 智総 陸上幕僚監部教育訓練部長を命ずる ( 自衛隊沖縄 防衛省発令 陸将補に昇任させる ( 統合幕僚監部運用部運用第 2 課長 ) 1 等陸佐 末吉 洋明 ( 統合幕僚監部防衛計画部計画課長 ) 1 等陸佐 田尻 祐介 ( 陸上幕僚監部人事部人事計画課長 ) 1 等陸佐 冨樫 勇一 ( 陸上幕僚監部装備部装備計画課長 ) 1 等陸佐 山根 寿一 ( 陸上幕僚監部装備部武器 化学課長 ) 1 等陸佐 内田 雄三 ( 陸上幕僚監部教育訓練部教育訓練計画課長

More information

陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる 兼ねて統合幕僚監部防衛計画部勤務を命ずる ( 第 7 普通科連隊長兼福知山駐屯地司令 ) 1 等陸佐井川賢一 陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる ( 陸上自衛隊幹部学校付 ) 1 等陸佐小山直伸 陸上幕僚監部防衛部情報通信 研究課情報通信室長を命ずる ( 北部

陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる 兼ねて統合幕僚監部防衛計画部勤務を命ずる ( 第 7 普通科連隊長兼福知山駐屯地司令 ) 1 等陸佐井川賢一 陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる ( 陸上自衛隊幹部学校付 ) 1 等陸佐小山直伸 陸上幕僚監部防衛部情報通信 研究課情報通信室長を命ずる ( 北部 防衛省発令 防衛研究所教育部長を命ずる ( 第 1 航空修理隊司令 ) 1 等海佐安藤哲夫 防衛研究所主任研究官を命ずる ( 東部方面指揮所訓練支援隊長 ) 1 等陸佐山本雅司 ( 陸上自衛隊幹部学校主任教官 ) 1 等陸佐小林俊也 統合幕僚監部防衛計画部防衛課防衛班長を命ずる ( 陸上幕僚監部防衛部防衛課 ) 1 等陸佐牧野雄三 統合幕僚監部防衛計画部計画課勤務を命ずる ( 陸上自衛隊幹部学校付

More information

<95BD90AC E8CF6955C8E9197BF2E786C73>

<95BD90AC E8CF6955C8E9197BF2E786C73> 別表 自衛官の再就職状況の公表について ( 平成 22 年 4 月 1 日 ~ 平成 23 年 3 月 31 日 ) 平成 22 年 4 月 1 日から平成 23 年 3 月 31 日までの間に再就職した自衛官の再就職状況は次のとおりです 平成 年 月 日防衛省 整理番号 用田和仁 西部方面総監陸将 酒井健 北部方面総監陸将 三菱重工業株式会社 株式会社日立製作所 角南俊彦 中部方面総監陸将 明治安田生命保険相互会社顧問

More information

議 決(案)

議 決(案) 議 決 承認申請者 西部方面総監陸将用田和仁 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事実関係 1 承認申請者陸将用田和仁 ( 以下 申請者 という ) は 平成 22 年 3 月 29 日付で自衛隊を退職し 平成 22 年 7 月 1 日付で 三菱重工業株式 会社に就職する予定である 同社における地位は 顧問 ( 非役員 常勤 ) の予定である 2 三菱重工業株式会社は 防衛省との間に契約を締結した営利企業であるため

More information

< F944E8D9189EF95F18D90288CB48E86816A2E786C73>

< F944E8D9189EF95F18D90288CB48E86816A2E786C73> 航空自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 1 鈴木兼彦 航空救難団勤務 第 2 輸送航空隊勤務 第 2 輸送航空隊付 14.12.23~16. 3.31 ユウアイ電子株式会社 16. 4. 1~19. 9.24 従業員 19. 9.25~19.12.22 計測器の校正業務 平 20.1.22 平 20.2.1 2 木内新一 第 7 航空団勤務 第 7 航空団付 15. 2.

More information

< B EA989718AAF8DC48F FF38BB58CF6955C2E786C73>

< B EA989718AAF8DC48F FF38BB58CF6955C2E786C73> 自衛官の再就職状況の公表について ( 平成 21 年 4 月 1 日 ~ 平成 22 年 3 月 31 日 ) 平成 21 年 4 月 1 日から平成 22 年 3 月 31 日までの間に退職した自衛官の再就職状況は次のとおりです 平成 22 年 9 月 3 日防衛省 整理番号 1 泉一成 58 東部方面総監陸将 H21.7.21 トヨタ自動車株式会社 2 佐藤修一 57 第 2 師団長陸将 H21.7.21

More information

<4D F736F F D DFB8E71955C8E DC82A682AA82AB93992E646F63>

<4D F736F F D DFB8E71955C8E DC82A682AA82AB93992E646F63> 平成 18 年自衛隊員の営利企業 への就職の承認に関する報告 平成 19 年 自衛隊法 ( 昭和 29 年法律第 165 号 ) 第 62 条第 5 項の規定に基づき この報告を国会に提出する まえがき 1 自衛隊法第 62 条は 私企業からの隔離 として 同条第 2 項において 隊員( 第 36 条第 1 項の規定の適用を受ける自衛官及びこれに準ずる者として防衛省令で定めるものを除く ) は 離職後

More information

b. 陸上自衛隊相浦駐屯地の概要 使用施設 H 施設名称所在地土地 m2 建物 m2 相浦駐屯地大潟町 927,161 53,355 相浦早岐基本射撃場有福町 770, 計 1,698,01 53,83 警務連絡班長崎地方協力本部団本部一九五陸曹教育隊一一

b. 陸上自衛隊相浦駐屯地の概要 使用施設 H 施設名称所在地土地 m2 建物 m2 相浦駐屯地大潟町 927,161 53,355 相浦早岐基本射撃場有福町 770, 計 1,698,01 53,83 警務連絡班長崎地方協力本部団本部一九五陸曹教育隊一一 - 71 - 自衛隊 1 陸上自衛隊 a. 陸上自衛隊の組織及び編成 九州 沖縄関係 H27.3.31 現在 対馬警備隊 対馬市 師団司令部 春日市 1 6 大村市 0 北九州市 1 別府市 特科連隊 久留米市 後方支援連隊 春日市 西部方面総監部 西部方面 佐世保市 2 高射特科団 飯塚市 師団司令部 5 1 那覇市 1 5 高射特科連隊 沖縄県島尻郡八重瀬町 師団 8 師団 1 5 旅団 那覇市

More information

19 立花尊顯 56 自衛隊情報保全隊司令陸将補 H 川久保源映 56 陸上自衛隊小平学校長陸将補 H 保坂收 56 陸上自衛隊東北補給処長陸将補 H 野村証券株式会社 ( 金融商品取引業 ) 三井生命保険株式会社 特別参与 H 電子事業

19 立花尊顯 56 自衛隊情報保全隊司令陸将補 H 川久保源映 56 陸上自衛隊小平学校長陸将補 H 保坂收 56 陸上自衛隊東北補給処長陸将補 H 野村証券株式会社 ( 金融商品取引業 ) 三井生命保険株式会社 特別参与 H 電子事業 自衛官の再就職状況の公表について ( 平成 26 年 4 月 1 日 ~ 平成 27 年 3 月 31 日 ) 平成 26 年 4 月 1 日から平成 27 年 3 月 31 日までの間に再就職した自衛官の再就職の状況は次のとおりです ( 別表 ) 平成 27 年 9 月 18 日防衛省 整理番号 1 塩崎敏譽 57 第 7 師団長陸将 H25.12.18 2 反怖謙一 57 第 1 師団長陸将 H26.3.28

More information

スライド 1

スライド 1 第 2 節各職種の紹介 -13- 1 仕事の内容 航海員 1/2 航海員は 自衛艦 潜水艦を含む に乗組み 手旗 発光 旗旒信号により自衛艦同士または商船とのメッセージ交換 並びに艦の操縦に関し操舵装置 航法装置の取り扱い 整備を行っています また 国旗の掲揚 降下時ラッパの吹奏を行います なお 潜水艦でも勤務できます 2 仕事に就くために特に経験は必要ありませんが 海洋少年団やトランペットの吹奏経験があれば役に立ちます

More information

05.陸上自衛隊セット版

05.陸上自衛隊セット版 陸上自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 氏名 1 門脇清美 技術研究本部技術開発官 ( 陸上担当 ) 付第 1 開発室主任研究官 陸上自衛隊高射学校勤務 技術研究本部航空装備研究所新島支所長 陸上自衛隊高射学校勤務 陸上自衛隊高射学校付 18. 3. 6~18. 3.22 三菱電機株式会社専任部長 18. 3.23~20. 7.31 陸上自衛隊向け防空システム全般 20.

More information

< A C5817A8DC48F CF6955C81698EA989718AAF816A2E786C73>

< A C5817A8DC48F CF6955C81698EA989718AAF816A2E786C73> 1 中村信悟 59 中部方面総監陸将 H20.3.24 株式会社小松製作所 ( 一般機械器具製造業 ) 顧問 H20.6.1 承認 2 椋木功 58 情報本部長陸将 H20.3.24 内閣官房内閣情報調査室内閣衛星情報センター所長 H20.9.1 3 川合正俊 57 技術研究本部技術開発官 ( 陸上担当 ) 陸将 H20.8.1 4 武田正德 57 第 1 師団長陸将 H20.8.1 5 中村幹生

More information

海上自衛隊における国有財産(施設)の取扱いに関する達

海上自衛隊における国有財産(施設)の取扱いに関する達 〇海上自衛隊における国有財産 ( 施設 ) の取扱いに関する達 昭和 44 年 3 月 27 日海上自衛隊達第 20 号 改正昭和 46 年 7 月 1 日海上自衛隊達第 39 号 第 1 次改正 昭和 48 年 3 月 1 日海上自衛隊達第 20 号 第 2 次改正 昭和 48 年 10 月 16 日海上自衛隊達第 49 号 第 2 潜水隊群の新編等に伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達 30 条による改正

More information

< F944E8D9189EF95F18D902897A48EA9292E786C73>

< F944E8D9189EF95F18D902897A48EA9292E786C73> 陸上自衛隊 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 内山芳樹 多久正光 猪野強勝 徳村修一 森部誠 有園孝 上幸司 城下和則 田川保 牧俊一 五十嵐壽秋 大山一男 陸上自衛隊通信学校勤務 会計監査隊勤務 通信団本部勤務 通信団本部付 第 4 後方支援連隊付 第 4 後方支援連隊第 2 整備大隊長 西部方面総監部装備部勤務 西部方面総監部装備部付

More information

<824F825581448F8A91AE92B78FB3944681698A438FE38EA9897191E0816A2E786C73>

<824F825581448F8A91AE92B78FB3944681698A438FE38EA9897191E0816A2E786C73> 海 上 自 衛 隊 防 衛 大 臣 から 承 認 権 限 の 委 任 を 受 けた 者 が 承 認 をしたもの 氏 名 1 中 川 潔 教 育 航 空 集 団 司 令 部 幕 僚 海 上 自 衛 隊 補 給 本 部 勤 務 海 上 自 衛 隊 補 給 本 部 管 理 部 有 償 援 助 調 達 課 長 海 上 自 衛 隊 補 給 本 部 付 16. 2.21~18. 8.20 株 式 会 社 昌 新

More information

海上自衛官の海技従事者国家試験の受験資格について(通知)

海上自衛官の海技従事者国家試験の受験資格について(通知) 海上自衛官の海技従事者国家試験の受験資格について ( 通知 ) 平成 25 年 8 月 1 日海幕人第 7083 号 海上幕僚監部人事教育部長から各部隊の長 各機関の長あて海上自衛官の海技従事者国家試験の受験資格について ( 通知 ) 標記について 平成 11 年 2 月 1 日に及び小型船舶操縦者法施行規則の一部が改正されたことに伴い 下記のとおり改正されたので通知する なお 海上自衛官の海技従事者国家試験の受験資格について

More information

議 決(案)

議 決(案) 議 決 承認申請者 東部方面後方支援隊副隊長 陸将補 杉本 順則 主 文 本件承認申請は 承認すべきものと認定する 事 実 関 係 1 承認申請者 陸将補 杉本 順則 ( 以下 申請者 という ) は 平成 22 年 12 月 1 日付で自衛隊を退職し 平成 23 年 1 月 1 日付で 日本パーカラ イジング株式会社に就職する予定である 同社における地位は 参与 ( 非役員 常勤 ) の予定である

More information

航空隊等の内部組織に関する達

航空隊等の内部組織に関する達 航空隊等の内部組織に関する達 平成 10 年 12 月 2 日 海上自衛隊達第 32 号 航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 ( 昭和 40 年海上自衛隊訓令第 10 号 ) 第 32 条 整備補給隊の編制に関する訓令 ( 平成 10 年海上自衛隊訓令第 28 号 ) 第 11 条及び航空基地隊の編制に関する訓令 ( 昭和 36 年海上自衛隊訓令第 47 号 ) 第 25 条の規定に基づき 航空隊等の内部組織に関する達を次のように定める

More information

20 松村利宏 加藤隆 古庄大喜 中島一仁 池川和哉 田上健吾 56 陸上自衛隊中央業務支援隊付 ( 第 1 施設団副団長 ) 北部方面総監部付 ( 第 4 普通科連隊長 ) 第 8 師団司令部付 ( 第 24 普通科連隊長 ) 陸上自衛隊

20 松村利宏 加藤隆 古庄大喜 中島一仁 池川和哉 田上健吾 56 陸上自衛隊中央業務支援隊付 ( 第 1 施設団副団長 ) 北部方面総監部付 ( 第 4 普通科連隊長 ) 第 8 師団司令部付 ( 第 24 普通科連隊長 ) 陸上自衛隊 別 表 自衛官の再就職状況の公表について ( 平成 23 年 4 月 1 日 ~ 平成 24 年 3 月 31 日 ) 平成 23 年 4 月 1 日から平成 24 年 3 月 31 日までの間に再就職した自衛官の再就職の状況は次のとおりです 平成 24 年 9 月 7 日防衛省 整理番号 1 寺﨑芳治 58 第 8 師団長陸将 H23.4.27 2 長谷部洋一 57 陸上自衛隊幹部学校長陸将 H23.4.27

More information

統合幕僚監部における会議等に関する達

統合幕僚監部における会議等に関する達 統合幕僚監部における会議等に関する達を次のとおり定める 統合幕僚監部達第 45 号 平成 18 年 3 月 27 日 統合幕僚長陸将先崎一 統合幕僚監部における会議等に関する達 改正平成 18 年 9 月 15 日統合幕僚監部達第 56 号平成 19 年 1 月 5 日統合幕僚監部達第 1 号平成 25 年 4 月 12 日統合幕僚監部達第 7 号平成 27 年 10 月 1 日統合幕僚監部達第 11

More information

< E8D9189EF95F18D90288BF38EA9292E786C73>

< E8D9189EF95F18D90288BF38EA9292E786C73> 航空自衛隊 防衛庁長官から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 1 小田諭輝 2 木脇治典 3 栗本和郎 4 髙岡英徳 5 上原富男 6 坂本幸 7 佐々木康臣 8 木場迫宏海 9 頓所達夫 10 新野政次 11 神野友二 12 岸本光雄 航空幕僚監部防衛部運用課勤務 航空総隊司令部勤務 航空自衛隊第 4 補給処整備部長 航空自衛隊第 4 補給処付 南西航空混成団司令部装備部補給課長 航空中央業務隊勤務

More information

20y

20y ( 別表 ) 自衛官の再就職状況の公表について ( 平成 27 年 4 月 1 日 ~ 平成 27 年 9 月 30 日 ) 平成 27 年 4 月 1 日から平成 27 年 9 月 30 日までの間に再就職した自衛官の再就職の状況は次のとおりです 平成 28 年 9 月 20 日防衛省 整理番号 1 田邉揮司良 57 北部方面総監陸将 H27.3.30 東京都危機管理監 H27.4.1 不要 2

More information

スライド 1

スライド 1 蒸気員 1/2 1 仕事の内容自衛艦の主機関 エンジン には 蒸気タービン機関 ガスタービン機関 ディーゼル機関の 3 種類があり 蒸気員については 蒸気タービン装備艦のボイラ室及び機械室で仕事をします 航海中は 艦橋からの指示によって速力を調節したり 艦内生活に必要な真水を海水から造るなどの運転監視を行い 停泊中は機械類の整備を行います 2 仕事に就くために教育隊終了後 機関要員として艦艇に約 1

More information

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 29 年 4 月 1 日 ~ 同年 6 月 30 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 29 年 4 月 1 日 ~ 同年 6 月 30 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 公表資料 平成 29 年 9 月 22 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の報告 ( 平成 29 年 4 月 1 日 ~ 同年 6 月 30 日分 ) 自衛隊員の再就職状況については 管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) が 離職後 2 年以内に再就職した場合等において その再就職情報 ( 氏名 離職時の官職又は階級

More information

再就職審査室長 : ( 渡部悦和陸将の株式会社富士通システム統合研究所への再就職について 資料に基づき説明 ) 委員 : この安全保障研究所については 何名位の研究員がいて どういう前歴の方が勤務されているのでしょうか また 富士通という民間企業の中の研究所ということですが 行っている研究は 国ない

再就職審査室長 : ( 渡部悦和陸将の株式会社富士通システム統合研究所への再就職について 資料に基づき説明 ) 委員 : この安全保障研究所については 何名位の研究員がいて どういう前歴の方が勤務されているのでしょうか また 富士通という民間企業の中の研究所ということですが 行っている研究は 国ない 離職者就職審査分科会議事録 日時 : 平成 25 年 11 月 27 日 ( 水 )1000~1200 場所 : 第 1 省議室出席者 :( 分科会委員 ) 木村分科会長 出合委員 椋田委員 工藤委員 森脇委員 ( 防衛省側 ) 大堀再就職審査室長 兒玉陸上幕僚監部募集 援護課長 山本海上幕僚監部援護業務課長 上境航空幕僚監部援護業務課長 議 題 : 防衛大臣から付議された自衛隊員の再就職申請に係る審議

More information

(3) 米海兵隊岩国航空基地の現況

(3)  米海兵隊岩国航空基地の現況 ク航空機離着陸回数 ( 自衛隊機等も含む ) 表 2-10 年次年間離着陸回数 ( 約 / 回 ) 年次年間離着陸回数 ( 約 / 回 ) 昭 和 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 平 成 元 2 3 4 5 72,000 64,000 72,000 62,000 53,000 55,000 58,000 57,000 45,000 50,000 53,000

More information

海上自衛隊安全管理規則

海上自衛隊安全管理規則 〇海上自衛隊安全管理規則 平成 12 年 7 月 31 日海上自衛隊達第 25 号 改正平成 13 年 8 月 1 日海上自衛隊達第 39 号 第 1 輸送隊の廃止に伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達 20 条による改正 平成 14 年 2 月 19 日海上自衛隊達第 6 号 第 1 輸送隊の新編に伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達 20 条による改正 平成 14 年 3 月 22 日海上自衛隊達第

More information

10 吉川政司 陸上自衛隊北海道補給処白老弾薬支処勤務 陸上自衛隊北海道補給処白老弾薬支処付 ~ ~ 株式会社セノン嘱託施設警備業務 平 平 髙谷貴昭 陸上自衛隊補給統制本部勤務 陸上自衛隊武器学校勤

10 吉川政司 陸上自衛隊北海道補給処白老弾薬支処勤務 陸上自衛隊北海道補給処白老弾薬支処付 ~ ~ 株式会社セノン嘱託施設警備業務 平 平 髙谷貴昭 陸上自衛隊補給統制本部勤務 陸上自衛隊武器学校勤 陸上自衛隊 防衛大臣から承認権限の委任を受けた者が承認をしたもの 氏 名 遠藤哲二 1 第 2 戦車連隊中隊長 陸上自衛隊富士学校勤務 第 13 偵察隊勤務 第 1 機甲教育隊勤務 第 1 機甲教育隊付 21. 4.16~21. 7.31 21. 8. 1~23. 7.31 23. 8. 1~25. 7.31 25. 8. 1~26. 1.14 26. 1.15~26. 4.15 弘済企業株式会社従業員保険取次業務

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 海上自衛隊を行政分野で支える 事務官等の仕事 徹底解説 自衛官ではありませんよ 事務官 技官 教官 防衛省職員採用関係情報 海上自衛隊の役割 海上自衛隊は 四方を海に囲まれた資源に乏しい我が国の地理的 経済的特性をふまえ 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています

More information

2 添付書類 : 別冊海上自衛隊の部隊等の大規模災害派遣時の基準 写送付先 : 運用局長 陸上幕僚長 海上幕僚長 航空幕僚長 各方面総監 航空 総隊司令官 航空支援集団司令官

2 添付書類 : 別冊海上自衛隊の部隊等の大規模災害派遣時の基準 写送付先 : 運用局長 陸上幕僚長 海上幕僚長 航空幕僚長 各方面総監 航空 総隊司令官 航空支援集団司令官 1 統幕運 2 第 170 号 25. 10. 10 ( 宛先別記 ) 殿 統合幕僚長 ( 公印省略 ) 海上自衛隊の部隊等の大規模災害派遣時の基準について ( 通達 ) 標記について 自衛隊の災害派遣に関する訓令 ( 昭和 55 年防衛庁訓令第 28 号 ) 及び自衛隊の災害派遣に関する達 ( 平成 18 年自衛隊統合達第 20 号 ) によるほか 海上自衛隊の部隊等の大規模災害派遣時の基準を別冊のとおり定める

More information

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 29 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 29 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 公表資料 平成 29 年 7 月 4 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の報告 ( 平成 29 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) 自衛隊員の再就職状況については 管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) が 離職後 2 年以内に再就職した場合等において その再就職情報 ( 氏名 離職時の官職又は階級

More information

自衛官以外の隊員の官職の属する職制上の段階等に関する訓令

自衛官以外の隊員の官職の属する職制上の段階等に関する訓令 公表資料 平成 28 年 6 月 28 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の報告 ( 平成 28 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) 自衛隊員の再就職状況については 管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) が 離職後 2 年以内に再就職した場合等において その再就職情報 ( 氏名 離職時の官職又は階級

More information

スライド 1

スライド 1 第 4 章海上自衛隊ってどんなところ? -89- 海上自衛隊って 1 どんな役割を担っているの? 2 教育隊を卒業したらどんな仕事に就くの? 3 どこに基地があるの? 4 給料はどれくらいなの? 5 転勤はあるの? 6 普段はどんな勤務をしているの? 7 必ず船に勤務しなければならないの? 8 船酔いが激しい人は入隊できないの? 9 任期制隊員は将来必ず退職しなければならないの? -90- 海上自衛隊って

More information

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 30 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 30 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 公表資料 平成 30 年 6 月 26 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の報告 ( 平成 30 年 1 月 1 日 ~ 同年 3 月 31 日分 ) 自衛隊員の再就職状況については 管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) が 離職後 2 年以内に再就職した場合等において その再就職情報 ( 氏名 離職時の官職又は階級

More information

スライド 1

スライド 1 -26- 射撃員 1/2 1 仕事の内容射撃員は 護衛艦等に乗組み 砲 ミサイルランチャーの取扱い整備をします 海賊船や工作船に対処する砲や護衛艦の最大の脅威である対艦ミサイルを撃ち落とすミサイルランチャーを取扱う射撃員は 極めて重要な任務を担っています また 最新護衛艦の勉強をするため 一部にアメリカへの留学の機会もあります 2 仕事に就くために終了後 攻撃要員として約 1 年間護衛艦等で勤務し

More information

自衛隊法第 65 条の11 第 6 項の規定に基づく自衛隊員の再就職状況の公表 ( 総括表 ) ( 平成 28 年 4 月 1 日 ~ 平成 29 年 3 月 31 日分 ) 平成 29 年 9 月 自衛隊法第 65 条の11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 ( 総計 ) 別

自衛隊法第 65 条の11 第 6 項の規定に基づく自衛隊員の再就職状況の公表 ( 総括表 ) ( 平成 28 年 4 月 1 日 ~ 平成 29 年 3 月 31 日分 ) 平成 29 年 9 月 自衛隊法第 65 条の11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 ( 総計 ) 別 公表資料 平成 29 年 9 月 22 日 内閣官房 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 6 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の公表について 自衛隊員のうち管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) であった者の再就職状況については 自衛隊法 ( 昭和 29 年法律第 165 号 ) 第 65 条の11 第 6 項の規定に基づき 内閣が毎年度公表することとされています

More information

建設CALSの利用及び管理等に関する要領について(通知)

建設CALSの利用及び管理等に関する要領について(通知) 一部改正 防整施第 17549 号 2 7. 1 0. 1 防整施第 18647 号 3 0. 1 1. 3 0 整備計画局施設整備官整備計画局提供施設計画官整備計画局施設技術管理官各地方防衛局総務部長各地方防衛局調達部長各地方防衛支局長 ( 長崎防衛支局長を除く ) 名護防衛事務所長 殿 整備計画局施設計画課長 ( 公印省略 ) 建設 CALS の利用及び管理等に関する要領について ( 通知 )

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 28 年熊本地震自衛隊の活動 5 月 9 日 1443 JTF( 統合任務部隊 ) 解組 小倉駐屯地 隊員約 13,000 名航空機 28 機 ( 延べ 2,141 機 ) 艦船 0 隻 ( 延べ 300 隻 ) 陸上自衛隊主体の約 13,000 名態勢へ 春日基地 福岡駐屯地 飯塚駐屯地 小郡駐屯地 久留米駐屯地 佐世保地方隊 九重 第 8 師団 ( 北熊本 ) 陸海空自衛隊による演奏支援

More information

航空自衛隊装備品等整備規則

航空自衛隊装備品等整備規則 航空自衛隊装備品等整備規則 現行 27.6.24 改正後 昭和 46 年 3 月 23 日航空自衛隊達第 10 号 航空幕僚長空将緒方景俊 改正昭和 47 年 5 月 10 日航空自衛隊達第 17 号昭和 48 年 10 月 6 日航空自衛隊達第 26 号昭和 49 年 6 月 29 日航空自衛隊達第 22 号昭和 50 年 10 月 6 日航空自衛隊達第 17 号昭和 51 年 6 月 10 日航空自衝隊達第

More information

海技資格及び海技試験等に関する達の実施細目について(通達)

海技資格及び海技試験等に関する達の実施細目について(通達) 〇海技資格及び海技試験等に関する達の実施細目について ( 通達 ) 平成 2 年 2 月 2 日海幕人第 516 号 改正平成 8 年 6 月 28 日海幕人第 3011 号 第 1 次改正 平成 9 年 8 月 6 日海幕人第 3666 号 准海尉 海曹及び海士の補職の実施要領等の一部変更について5 項による改正 平成 16 年 3 月 1 日海幕人第 1246 号 第 2 次改正 平成 17 年

More information

目次 1 防衛装備品調達の概要 2 防衛省の品質管理体制 3 今後の取組 2

目次 1 防衛装備品調達の概要 2 防衛省の品質管理体制 3 今後の取組 2 と今後の取組 防衛省装備施設本部副本部長 ( 管理担当 ) 2012. 10. 12 目次 1 防衛装備品調達の概要 2 防衛省の品質管理体制 3 今後の取組 2 防衛装備品調達の概要 1 装備品等調達業務 ( 中央調達と地方調達 ) 中央調達 装備施設本部 戦闘機 護衛艦 戦車 ミサイル等 航空機等の改修や修理等 防衛大臣 陸上自衛隊 海上自衛隊 航空自衛隊 その他の機関等 地方調達 部品などの調達

More information

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 30 年 4 月 1 日 ~ 同年 6 月 30 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1

自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく報告の概要 ( 平成 30 年 4 月 1 日 ~ 同年 6 月 30 日分 ) [ 届出等区分別 ] 別紙 1 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 府省等名 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 公表資料 平成 30 年 9 月 21 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 5 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の報告 ( 平成 30 年 4 月 1 日 ~ 同年 6 月 30 日分 ) 自衛隊員の再就職状況については 管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) が 離職後 2 年以内に再就職した場合等において その再就職情報 ( 氏名 離職時の官職又は階級

More information

Vol.13 艦 船 勤 務 訓練支援艦くろべ船務長 1 等海尉 清水 三穂 私は現在 広島県呉市の海上自衛隊基地を母港とする 訓練支援艦 くろべ の船務長として勤務しています 艦船勤務はこれで 5 隻目となりますが 2 歳になる娘と 離れ離れの生活は初めてであり 今までとは違った生活 態様をスタートさせたばかりです 勤務上 毎週のよう に娘に会いに実家へ帰ることもできず

More information

スライド 1

スライド 1 燃料費 ( 行動 訓練用 ) の概要 燃料費とは 燃料費とは 自衛隊の運用及び教育訓練の実施 練度の維持等に必要となる油類の購入費である 戦闘機 ヘリコプターなど航空機の運航に必要な航空機用燃料 戦車 トラックなど車両の運行に必要な車両用燃料 護衛艦 潜水艦など艦船の運航に必要な艦船用燃料 装備品の維持 管理に必要な作動油 潤滑油などの油類 約 7 億円約 67 億円約 3 億円約 4 億円 自衛隊の保有する航空機

More information

防衛調達における 承認 ( 用 ) 図面等 について 主任研究員浅見政博 まえがき防衛省 自衛隊が行う調達では 契約に基づき調達品の図面や見本の提出をして 承認を受けることを要求されているケースが多く見られる これは防衛省 自衛隊の調達品が一般の市販品と異なり 必ずしもその仕様の細部までが確定してい

防衛調達における 承認 ( 用 ) 図面等 について 主任研究員浅見政博 まえがき防衛省 自衛隊が行う調達では 契約に基づき調達品の図面や見本の提出をして 承認を受けることを要求されているケースが多く見られる これは防衛省 自衛隊の調達品が一般の市販品と異なり 必ずしもその仕様の細部までが確定してい 防衛調達における 承認 ( 用 ) 図面等 について 主任研究員浅見政博 まえがき防衛省 自衛隊が行う調達では 契約に基づき調達品の図面や見本の提出をして 承認を受けることを要求されているケースが多く見られる これは防衛省 自衛隊の調達品が一般の市販品と異なり 必ずしもその仕様の細部までが確定していないため 契約相手方 ( 乙 ) と防衛省 自衛隊の契約担当官等 ( 甲 ) との間で 製造等に着手する以前に確認しておく必要があることから行われている

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 28 年熊本地震自衛隊の活動 隊員約 26,000 名 民船により戦力回復 ( 博多湾 ) 戦力回復 ( 陸路 ) 小倉駐屯地 民船により戦力回復 ( 新門司 ) 4 月 30 日 ~5 月 2 日 5 月 1 日即応予備自衛官編成解組式 民航による戦力回復 ( 福岡空港 ) 福岡駐屯地 福岡 小倉 飯塚 小郡 久留米駐屯地戦力回復部隊に対する給油給食宿泊支援 飯塚駐屯地 小郡駐屯地 久留米駐屯地

More information

~ 海上自衛隊の任務 ~ 海上自衛隊は 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています また 大規模災害への対応や ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動 国際平和協力業務 国際緊急援助活動など 国際社会におけるより安定した安全

~ 海上自衛隊の任務 ~ 海上自衛隊は 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています また 大規模災害への対応や ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動 国際平和協力業務 国際緊急援助活動など 国際社会におけるより安定した安全 Japan Maritime Self Defense Force 海上自衛隊 2019 JMSDF 防衛事務官 防衛技官 防衛教官採用案内 ~ 海上自衛隊の任務 ~ 海上自衛隊は 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています また 大規模災害への対応や ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動 国際平和協力業務 国際緊急援助活動など

More information

航空自衛隊の隊員の勤務時間及び休暇に関する達

航空自衛隊の隊員の勤務時間及び休暇に関する達 航空自衛隊達第 2 4 号 改正平成 2 2 年 1 2 月 2 4 日航空自衛隊達第 3 4 号 平成 2 3 年 8 月 1 5 日 航空自衛隊達第 3 2 号 平成 2 9 年 1 月 2 0 日 航空自衛隊達第 1 号 平成 2 9 年 6 月 2 3 日 航空自衛隊達第 2 7 号 自衛官以外の隊員の勤務時間及び休暇に関する訓 令 ( 昭和 3 7 年防衛庁訓令第 4 3 号 ) 第 1

More information

< C89BF8FD88C9495F18D908F9188EA C E338CBB8DDD292E786C73>

< C89BF8FD88C9495F18D908F9188EA C E338CBB8DDD292E786C73> 1925 大和ハウス工業 S38.3~S60.9 5605 自動車鋳物 5804 大日電線 第 47 期 S35.12 - S36.5 第 48 期 S36.6 - S36.11 第 84 期 S35.4 - S35.9 第 85 期 S35.10 - S36.3 第 86 期 S36.4 - S36.9 有価証券届出書 ( 監査報告書 S35.12.24) S38.1 上場 5808 日立電線 第

More information

1 監督 検査の意義監督 検査は 会計法 に基づき 契約の適正な履行を確保するための手段です 監督は 通常 製造又は役務の請負契約の履行過程において 必要な立会 工程管理 材料 部品等の審査又は試験 細部設計書の審査 承認等の方法により 検査では確認できない部分について 契約物品に対する要求事項が確

1 監督 検査の意義監督 検査は 会計法 に基づき 契約の適正な履行を確保するための手段です 監督は 通常 製造又は役務の請負契約の履行過程において 必要な立会 工程管理 材料 部品等の審査又は試験 細部設計書の審査 承認等の方法により 検査では確認できない部分について 契約物品に対する要求事項が確 第 5 章監督 検査 UH-60J 救難ヘリコプター 1 監督 検査の意義監督 検査は 会計法 に基づき 契約の適正な履行を確保するための手段です 監督は 通常 製造又は役務の請負契約の履行過程において 必要な立会 工程管理 材料 部品等の審査又は試験 細部設計書の審査 承認等の方法により 検査では確認できない部分について 契約物品に対する要求事項が確実に具現されるよう要時要点に対して行うものであり

More information

自衛隊法第 65 条の11 第 6 項の規定に基づく自衛隊員の再就職状況の公表 ( 総括表 ) ( 平成 27 年 10 月 1 日 ~ 平成 28 年 3 月 31 日分 ) 平成 28 年 9 月 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 ( 総計 )

自衛隊法第 65 条の11 第 6 項の規定に基づく自衛隊員の再就職状況の公表 ( 総括表 ) ( 平成 27 年 10 月 1 日 ~ 平成 28 年 3 月 31 日分 ) 平成 28 年 9 月 自衛隊法第 65 条の 11 第 1 項 第 3 項及び第 4 項の規定に基づく届出 ( 総計 ) 公表資料 平成 28 年 9 月 20 日 内閣官房 防衛省 自衛隊法第 65 条の 11 第 6 項の規定に基づく自衛隊員の再就職 状況の公表について 自衛隊員のうち管理職隊員 ( 特別の機関 地方支分部局等を含む本省企画官相当職以上 ) であった者の再就職状況については 自衛隊法 ( 昭和 29 年法律第 165 号 ) 第 65 条の11 第 6 項の規定に基づき 内閣が毎年度公表することとされています

More information

Taro-議事録( ).jtd

Taro-議事録( ).jtd 離職者就職審査分科会議事録 日 時 : 平成 19 年 9 月 21 日 ( 金 )1330~1550 場 所 : 防衛省 D 棟 7 階第 1 会議室 出席者 : ( 分科会委員 ) 小室分科会長 岩井委員 武政委員 永松委員 ( 防衛省側 ) 渡部人事教育局長 中村人事計画 補任課長 荒井再就職 審査室長 深津陸上幕僚監部募集 援護課長 原田海上幕僚 監部援護業務課長 橋本航空幕僚監部援護業務課長

More information

海上自衛隊旗章細則

海上自衛隊旗章細則 〇海上自衛隊旗章細則 昭和 45 年 6 月 23 日 海上自衛隊達第 41 号 改正昭和 46 年 4 月 1 日海上自衛隊達第 17 号 揚陸隊等の名称の改 正に伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達 30 条による改 正 昭和 51 年 10 月 29 日海上自衛隊達第 40 号 給油艦の名称の改正 に伴う関係海上自衛隊達の整理に関する達 6 条による改正 昭和 53 年 6 月 30 日海上自衛隊達第

More information

分科会長 : 諸外国等とありますが この方は海外での勤務のご経験はある方なのでしょうか 再就職審査室長 : ロシアの防衛駐在官を平成 12 年から15 年まで3 年間の経験がございます 分科会長 : そのご経験も生かせるということですね 再就職審査室長 : はい 分科会長 : 他にご質問 ご意見がな

分科会長 : 諸外国等とありますが この方は海外での勤務のご経験はある方なのでしょうか 再就職審査室長 : ロシアの防衛駐在官を平成 12 年から15 年まで3 年間の経験がございます 分科会長 : そのご経験も生かせるということですね 再就職審査室長 : はい 分科会長 : 他にご質問 ご意見がな 離職者就職審査分科会議事録 日時 : 平成 26 年 5 月 27 日 ( 火 )1000~1200 場所 : 航空幕僚監部大会議室出席者 :( 分科会委員 ) 木村分科会長 出合委員 椋田委員 工藤委員 森脇委員 ( 防衛省側 ) 大堀再就職審査室長 兒玉陸上幕僚監部募集 援護課長 山本海上幕僚監部援護業務課長 上境航空幕僚監部援護業務課長 議 題 : 防衛大臣から付議された自衛隊員の再就職申請に係る審議

More information

1/5 総括調査票 事案名 (36) 予備自衛官制度の運用 調査対象予算額 平成 24 年度 :8,049 百万円平成 23 年度 :8,081 百万円 所管防衛省組織防衛本省会計一般会計 調査区分 取りまとめ財務局 本省調査 - 1 調査事案の概要 事案の概要 予備自衛官制度は いざという時に必要

1/5 総括調査票 事案名 (36) 予備自衛官制度の運用 調査対象予算額 平成 24 年度 :8,049 百万円平成 23 年度 :8,081 百万円 所管防衛省組織防衛本省会計一般会計 調査区分 取りまとめ財務局 本省調査 - 1 調査事案の概要 事案の概要 予備自衛官制度は いざという時に必要 1/5 調査対象予算額 平成 24 年度 :8,049 百万円平成 23 年度 :8,081 百万円 所管防衛省組織防衛本省会計一般会計 調査区分 取りまとめ財務局 本省調査 - 1 調査事案の概要 事案の概要 制度は いざという時に必要となる防衛力を急速かつ計画的に確保するための制度であり 及び即応等から成る 普段は社会人や学生としてそれぞれの職業に従事しながら 自衛官として必要とされる練度を維持するために訓練に応じる

More information

再就職審査室長 :( 諫田保浩陸将補のJMUディフェンスシステムズ株式会社への再就職について 資料に基づき説明 ) 分科会長 : この会社は造船関係だと思いますけれども 今回は陸上自衛官の方ですが 海上自衛官の方もいらっしゃるのでしょうか 再就職審査室長 : まず 前身のユニバーサル特機につきまして

再就職審査室長 :( 諫田保浩陸将補のJMUディフェンスシステムズ株式会社への再就職について 資料に基づき説明 ) 分科会長 : この会社は造船関係だと思いますけれども 今回は陸上自衛官の方ですが 海上自衛官の方もいらっしゃるのでしょうか 再就職審査室長 : まず 前身のユニバーサル特機につきまして 離職者就職審査分科会議事録 日時 : 平成 27 年 4 月 13 日 ( 月 )1400~1600 場所 : 航空幕僚監部大会議室出席者 :( 分科会委員 ) 木村分科会長 出合委員 牛嶋委員 根本委員 森脇委員 ( 防衛省側 ) 大堀再就職審査室長 兒玉陸上幕僚監部募集 援護課長 阿部海上幕僚監部援護業務課長 上境航空幕僚監部援護業務課長 議題 : 防衛大臣から付議された自衛隊員の再就職申請に係る審議

More information

~ 海上自衛隊の任務 ~ 海上自衛隊は 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています また 大規模災害への対応や ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動 国際平和協力業務 国際緊急援助活動など 国際社会におけるより安定した安全

~ 海上自衛隊の任務 ~ 海上自衛隊は 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています また 大規模災害への対応や ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動 国際平和協力業務 国際緊急援助活動など 国際社会におけるより安定した安全 海上自衛隊防衛事務官 防衛技官 防衛教官採用案内 Japan Maritime Self Defense Force 海上自衛隊 2019 JMSDF 防衛事務官 防衛技官 防衛教官採用案内 ~ 海上自衛隊の任務 ~ 海上自衛隊は 海上からの侵略に対し国土を防衛するとともに 我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保することを主な任務としています また 大規模災害への対応や ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動

More information

平成 27 年 2 月から適用する公共工事設計労務単価 1 公共工事設計労務単価は 公共工事の工事費の積算に用いるためのものであり 下請契約等における労務単価や雇用契約における労働者への支払い賃金を拘束するものではない 2 本単価は 所定労働時間内 8 時間当たりの単価である 3 時間外 休日及び深

平成 27 年 2 月から適用する公共工事設計労務単価 1 公共工事設計労務単価は 公共工事の工事費の積算に用いるためのものであり 下請契約等における労務単価や雇用契約における労働者への支払い賃金を拘束するものではない 2 本単価は 所定労働時間内 8 時間当たりの単価である 3 時間外 休日及び深 特殊作業員 普通作業員 軽作業員造園工法面工とび工石工ブロック工電工鉄筋工 北海道 01 北海道 16,700 13,800 11,500 16,900 20,200 18,200 17,700 18,600 東北 02 青森県 19,700 14,600 11,000 16,900 20,900 19,200 16,300 20,300 03 岩手県 (19,700) (16,400) (12,000)

More information

次第 : 人を動かすリーダーの条件 自己紹介 海上自衛隊のチームは何故強いか! 厳しいが暖かい艦長 VS 優しいが冷たい艦長 海自指揮官から見た民間組織の問題点 質疑

次第 : 人を動かすリーダーの条件 自己紹介 海上自衛隊のチームは何故強いか! 厳しいが暖かい艦長 VS 優しいが冷たい艦長 海自指揮官から見た民間組織の問題点 質疑 東京商工会議所杉並支部 すいこう会勉強会 人を動かすリーダーの条件 平成 27 年 10 月 21 日 ( 水 )18:30~19:30 海上自衛隊元訓指群司令フリー WEB 塾 郷什塾 塾長岩渕秀樹 甦れ! 薩摩の郷中教育! 蘇れ! 会津の什の掟! 次第 : 人を動かすリーダーの条件 自己紹介 海上自衛隊のチームは何故強いか! 厳しいが暖かい艦長 VS 優しいが冷たい艦長 海自指揮官から見た民間組織の問題点

More information

<4D F736F F D2081A030308B4C8ED294AD955C8E9197BF955C8E862E646F63>

<4D F736F F D2081A030308B4C8ED294AD955C8E9197BF955C8E862E646F63> 特殊作業員 普通作業員 軽作業員造園工法面工とび工石工ブロック工電工鉄筋工 北海道 01 北海道 16,400 13,500 11,300 16,600 18,800 17,100 26,200 23,000 17,400 17,400 東北 02 青森県 19,300 14,300 10,700 16,600 19,600 18,000 19,300 16,100 19,000 03 岩手県 (19,300)

More information

スライド 1

スライド 1 海上自衛隊の艦艇における防衛生産 技術基盤に必要な要件 資料 2 平成 23 年 3 月 29 日防衛省海上幕僚監部 1 目 次 1 我が国周辺の海洋に関する情勢 2 海上自衛隊における部隊運用 3 艦船の開発と維持整備等の現状 4 防衛生産 技術基盤に必要な要件 2 我が国の海上交通路我が国の海上貿易量 ( 輸出入合計 ) は99.7% 1 我が国周辺の海洋に関する情勢我が国周辺の海洋 に関する情勢

More information

(2) 北関東防衛局広報 第 87 号 特集! 海上自衛隊下総航空基地 ~ 千葉県柏市 鎌ヶ谷市 ~ 下総航空基地の概要 哨戒機搭乗員等のスペシャリストを養成 下総航空基地は 千葉県柏市にある海上自衛隊の航空基地です 所在地は柏市ですが 敷地は同県鎌ヶ谷市にまたがっており 滑走路の南端は鎌ヶ谷市の中

(2) 北関東防衛局広報 第 87 号 特集! 海上自衛隊下総航空基地 ~ 千葉県柏市 鎌ヶ谷市 ~ 下総航空基地の概要 哨戒機搭乗員等のスペシャリストを養成 下総航空基地は 千葉県柏市にある海上自衛隊の航空基地です 所在地は柏市ですが 敷地は同県鎌ヶ谷市にまたがっており 滑走路の南端は鎌ヶ谷市の中 第 87 号 北関東防衛局広報 (1) 特集! 海上自衛隊下総航空基地 ~ 海自固定翼哨戒機の教育の最前線千葉県柏市 鎌ヶ谷市 ~ 編隊飛行する下総航空教育群の P-3C 哨戒機 ( 房総沖 : 平成 28 年 1 月 7 日の初訓練飛行 ) 目次 CONTENTS 1 特集! 海上自衛隊下総航空基地 ~ 千葉県柏市 鎌ヶ谷市 ~ 2 管内の 414 自治体等に防衛白書を説明 3 米海軍空母ロナルド

More information

住民説明会説明資料【説明者用】ver.30(0310)

住民説明会説明資料【説明者用】ver.30(0310) 第 41 教育飛行隊の移動について 平成 3 0 年 3 月 南関東防衛局 0 第 41 教育飛行隊 (T-400) の移動の目的 航空自衛隊の輸送機 救難機のパイロットの養成につきまして より質の高い教育 ができるようにするため 平成 32 年度に鳥取県美保基地に所在する 第 41 教育飛行隊 を浜松基地に移動させることを計画しております 部隊移動の背景 目的 現在 輸送機 救難機のパイロットの基本教育は

More information

米軍 16 米海兵隊 CH-53E 重輸送ヘリスーパースタリオン ( 普天間基地 ) 米軍 17 米海兵隊 C-20 要人輸送機ガルフストリーム ( 普天間基地 ) 米軍 18 米海軍艦載機 F/A-18E スーパーホーネット戦闘攻撃機 ( 岩国基地 ) NF 411 番機米軍 19 米海軍艦載機

米軍 16 米海兵隊 CH-53E 重輸送ヘリスーパースタリオン ( 普天間基地 ) 米軍 17 米海兵隊 C-20 要人輸送機ガルフストリーム ( 普天間基地 ) 米軍 18 米海軍艦載機 F/A-18E スーパーホーネット戦闘攻撃機 ( 岩国基地 ) NF 411 番機米軍 19 米海軍艦載機 米軍機 65 機 米軍 1 米海兵隊 F-35B ステルス戦闘機 ( 岩国基地 ) VK 08 番機米軍 2 米海兵隊 F/A-18A+ ホーネット戦闘攻撃機 ( 岩国基地 ) 米軍 3 米海兵隊 F/A-18A++ ホーネット戦闘攻撃機 ( 岩国基地 ) 米軍 4 米海兵隊 FA-18C ホーネット戦闘攻撃機 ( 岩国基地 ) DW 10 番機米軍 5 米海兵隊 F/A-18D ホーネット戦闘攻撃機

More information

syusyoku_engo

syusyoku_engo 公表資料 平成 28 年 9 月 20 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 13 の規定に基づく平成 27 年度若年定年等 隊員の就職の援助の実施結果の公表について 自衛隊法 ( 昭和 29 年法律第 165 号 ) 第 65 条の10 第 1 項の規定により防衛大臣が行う若年定年等隊員 の離職に際しての離職後の就職の援助については 同法第 65 条の13の規定に基づき 毎年度実施結果を公表することとされています

More information

プリント

プリント Contents 79 平成 22 年度 役職者 事務局長代行 事務局次長 理事長 内部監査室長 総務部長 財務部長 法人本部 土橋 芳邦 評議員 武内 清利 重里 サテライト事務局担当部長 孔子学院事務局部長 綜合企画室長 政司 岸田 理事 評議員 サテライト長代行 雅之 中角 雅行 理事 評議員 人間環境学部長 人間環境学研究科長 学長 理事 経営学部長 大学院 大 学 短 大 峠 加藤

More information

航空自衛隊における施設の取得等に関する達(登録外報告)

航空自衛隊における施設の取得等に関する達(登録外報告) 航空自衛隊達第 3 2 号 防衛省における自衛隊の施設の取得等に関する訓 令 ( 平成 1 9 年防衛省訓令第 6 6 号 ) 第 3 6 条の規 定に基づき 航空自衛隊における施設の取得等に関 する達を次のように定める 平成 1 9 年 8 月 2 8 日 航空幕僚長空将田母神俊雄 改正 平成 2 4 年 3 月 2 3 日 航空自衛隊達第 1 2 号 平成 2 5 年 3 月 2 5 日 航空自衛隊達第

More information

○○○○○公示第○○号

○○○○○公示第○○号 艦補処公示 30 第 49 号 平成 30 年 11 月 29 日 自衛艦の搭載武器等の部品修理 ( 水中武器の部 ) 契約希望者募集要項 ( 公募 ) 平成 30 年度 31 年度における自衛艦の搭載武器等の部品修理 ( 水中武器の部 ) の契約につ いて公募を実施するので 参加希望者は 下記に基づき資料等を提出して下さい ( 公募実施権者 ) 分任支出負担行為担当官 海上自衛隊艦船補給処管理部長

More information

航空機飛行記録の処理要領について(通達)

航空機飛行記録の処理要領について(通達) 航空機飛行記録の処理要領について ( 通達 ) 昭和 54 年 1 月 16 日 海幕運第 147 号 改正 昭和 60 年 2 月 12 日海幕運第 573 号 第 1 次改正 海上幕僚長から自衛艦隊司令官 横須賀 佐世保 大湊地方総監 教育航空集団司令官 第 3 術科学校長あて 航空機飛行記録の処理要領について ( 通達 ) 標記について 航空機の運航に関する達 ( 昭和 36 年海上自衛隊達第

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Where are you bound for? 日本は 四方を海に囲まれた島国です 古来から日本に対する脅威は常に海を経由して来ました また 資源の乏しいわが国は石油や主要食糧など国民生活の基盤となる物資の殆どを海外に依存しているのが現状です そしてその 9 割以上は世界中に広がる海上輸送網 ( シーレーン ) を利用しています このように 海上自衛隊は日本の地理的 経済的特性を踏まえ 国土防衛

More information

<81698CA982A68FC182B5816A904596B18CA08CC088EA C E786C73>

<81698CA982A68FC182B5816A904596B18CA08CC088EA C E786C73> 別表 一覧表 本部 ( 財務部財務企画課 ) 及び責任権限事項専門職員専門員課長部長 会計公印に関すること 届出 報告 回答に関すること 予算に関すること 会計公印の保管 押印 ( 銀行出納印を除く ) 関係機関への届出 報告 回答 ( 重要なものを除く ) 関係機関への定例的な報告 回答 ( 他に定めのあるものを除く ) 予算の要求又は申請に関することで重要なこと 予算の要求又は申請に関することで軽易なこと

More information

02_(別紙1)等級ごとの職員数公表資料(集計) xlsx

02_(別紙1)等級ごとの職員数公表資料(集計) xlsx 1 行政職給料表 及び職制上の段階ごとの職員数 ( 平成 29 年 4 月 1 日現在 ) 知事部局等 別基準職務表に規定する基準となる職務 定型的な業務を行う職務 438 9.7 高度の知識又は経験を必要とする業務を行う職務 2 主任の職務 1 困難な業務を所掌する係長の職務 2 専門員の職務 1 主幹又は課長補佐の職務 2 地方機関の課長の職務 主事 324 主事 ( 任期付短時間 ) 11 技師

More information

せ 瀨 と 戸 ひでゆき秀幸 71 元防衛教官元防衛大学校教授瑞小 まつうら 松 吉 浦 よしむら 貫 ぬきさと 里 かわむら 若 わかまつ 松 まるた丸田 はまだ濵田 ひらお平尾 つもり津守 ふじい井 いつひさ聿永 けんじ研二 とみお富夫 しげゆき成之 ひろむ博 せいじろう清次郎 よしあき良昭 ゆ

せ 瀨 と 戸 ひでゆき秀幸 71 元防衛教官元防衛大学校教授瑞小 まつうら 松 吉 浦 よしむら 貫 ぬきさと 里 かわむら 若 わかまつ 松 まるた丸田 はまだ濵田 ひらお平尾 つもり津守 ふじい井 いつひさ聿永 けんじ研二 とみお富夫 しげゆき成之 ひろむ博 せいじろう清次郎 よしあき良昭 ゆ おくやま 奥 山 かまた鎌田 しげき繁樹 しんいち伸一 71 元防衛教官防衛大学校名誉教授瑞中 70 元防衛教官防衛大学校名誉教授瑞中 いがらし五十嵐 せい いち一 70 元防衛技官元装備施設部副部長 ( 管理担当 ) 瑞中 いのうえひろし 井 上 70 元陸将元陸上自衛隊東北方面総監瑞中 はやし林 いまむら 今 いしい石井 ながいわ 永 岩 なおみ直海 たかはし 高 宮 橋 みやもと まきた牧田

More information

南極地域観測事業に必要な経費

南極地域観測事業に必要な経費 事業番号 0300 平成 23 年行政事業レビューシート ( 文部科学省 ) 事業名南極地域観測事業に必要な経費担当部局庁研究開発局作成責任者事業開始 海洋地球課長終了 ( 予定 ) 年度昭和 31 年度 ~ 担当課室海洋地球課井上諭一会計区分一般会計施策名 X-3 環境 海洋分野の研究開発の重点的推進 根拠法令 ( 具体的な条項も記載 ) 事業の目的 ( 目指す姿を簡潔に 3 行程度以内 ) 事業概要

More information

<925089BF955C81698CF6955C816A2E786C73>

<925089BF955C81698CF6955C816A2E786C73> 特殊作業員 普通作業員 軽作業員造園工法面工とび工石工ブロック工電工鉄筋工 北海道 01 北海道 14,000 11,500 9,400 14,900 16,500 14,800 19,200 18,500 15,100 13,600 東北 02 青森県 17,800 13,000 9,600 15,300 17,000 15,300 20,500 19,200 14,100 16,400 03 岩手県

More information

航空機の搭乗に関する達

航空機の搭乗に関する達 航空機の搭乗に関する達 昭和 43 年 2 月 21 日 航空自衛隊達第 8 号 航空幕僚長空将大室孟 改正 昭和 43 年 4 月 26 日 航空自衛隊達第 14 号 昭和 44 年 7 月 18 日 航空自衛隊達第 30 号 昭和 44 年 8 月 8 日 航空自衛隊達第 32 号 昭和 47 年 12 月 18 日 航空自衛隊達第 39 号 昭和 51 年 3 月 1 日 航空自衛隊達第 4

More information

防衛力整備計画の系譜 ( 年度 ) 33 ~ ~ ~ ~ 元

防衛力整備計画の系譜 ( 年度 ) 33 ~ ~ ~ ~ 元 参考資料 平成 21 年 4 月 財務省 防衛力整備計画の系譜 ( 年度 ) 33 ~ 35 36 37 ~ 41 42 ~ 46 47 ~ 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 元 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 国防の基本方針 ( 昭和 32.5.20 国防会議及び閣議決定

More information

海上幕僚監部の内部組織に関する訓令

海上幕僚監部の内部組織に関する訓令 海上自衛隊訓令第 32 号防衛庁組織令 ( 昭和 29 年政令第 178 号 ) 第 257 条の規定に基づき 海上幕僚監部の内部組織に関する訓令を次のように定める昭和 63 年 12 月 13 日防衛庁長官田澤吉郎 海上幕僚監部の内部組織に関する訓令 海上幕僚監部の内部組織に関する訓令 ( 昭和 33 年海上自衛隊訓令第 53 号 ) の全部を 改正する 目次第 1 章総則 ( 第 1 条 ) 第

More information

年月日 内 容 H 東浜地区漁業用施設整備に係る水域 ( 約 2,000 m2 ) の共同使用について日米合同委 員会で合意 ( 防波堤の建設計画変更により当該共同使用水域を変更 ) H 運動施設等として建物 ( 約 7,300 m2 ) 工作物 ( 囲障等 ) を追

年月日 内 容 H 東浜地区漁業用施設整備に係る水域 ( 約 2,000 m2 ) の共同使用について日米合同委 員会で合意 ( 防波堤の建設計画変更により当該共同使用水域を変更 ) H 運動施設等として建物 ( 約 7,300 m2 ) 工作物 ( 囲障等 ) を追 提供施設の沿革 FAC5029 佐世保海軍施設 年月日 内 容 M19.05.04 旧海軍佐世保鎮守府設置決定 M22.07.01 開庁 S20. 終戦時 佐世保海軍鎮守府 佐世保海兵団 佐世保海軍工廠 佐世保海軍軍需部 佐世保病院等残存 S20.09 連合国軍 ( 米海軍及び米陸軍 ) 接収 S30.09 米陸軍撤退 S45.06 第 3 補給群及び第 1 機雷掃海隊が引揚げ S46.06 地区病院閉鎖され診療所へ縮小

More information

1 260

1 260 第5章 国民と防衛庁 自衛隊 防衛庁 自衛隊がわが国の防衛や多様な事態への対 応といった任務を効果的に遂行するためには 平素より 国民の理解と支援を得るとともに 教育訓練の推進や 装備品の確保などを通じて 人的及び物的な基盤を整え ることが必要不可欠である 体験入隊に参加した女子大生と隊員 このような基盤の整備は 国民や地域社会 民間企業 との様々なつながりの中で行われている また いわゆる 民生支援として

More information

3 等陸佐 3 等海佐又は 3 等空佐以上の階級にあった若年定年等隊員の就職の援助の実施結果 ( 平成 28 年度 ) 別紙 連番 氏名 離職時の年齢 離職時の職及び階級離職日再就職日再就職先の名称再就職先における地位 1 星山良一 56 歳 海上自衛隊佐世保地方総監部付 (1 等海佐 ) 平成 2

3 等陸佐 3 等海佐又は 3 等空佐以上の階級にあった若年定年等隊員の就職の援助の実施結果 ( 平成 28 年度 ) 別紙 連番 氏名 離職時の年齢 離職時の職及び階級離職日再就職日再就職先の名称再就職先における地位 1 星山良一 56 歳 海上自衛隊佐世保地方総監部付 (1 等海佐 ) 平成 2 公表資料 平成 29 年 9 月 22 日 防衛省 自衛隊法第 65 条の 13 の規定に基づく平成 28 年度若年定年等 隊員の就職の援助の実施結果の公表について 自衛隊法 ( 昭和 29 年法律第 165 号 ) 第 65 条の10 第 1 項の規定により防衛大臣が行う若年定年等隊員 ( ) の離職に際しての離職後の就職の援助については 同法第 65 条の13の規定に基づき 毎年度実施結果を公表することとされています

More information

茨城県 百里飛行場 水道 小美玉市長 226 霞ヶ浦飛行場 改修工事 ( 屋外運動場 ) 阿見町長 40 百里飛行場 改修工事 ( 学習等供用施設 ) 小美玉市長 66 改修工事 ( 公民館 ) 行方市長 19 群馬県 相馬原飛行場等 無線放送施設 吉岡町長 75 吉井弾薬支処 公園 高崎市長 65

茨城県 百里飛行場 水道 小美玉市長 226 霞ヶ浦飛行場 改修工事 ( 屋外運動場 ) 阿見町長 40 百里飛行場 改修工事 ( 学習等供用施設 ) 小美玉市長 66 改修工事 ( 公民館 ) 行方市長 19 群馬県 相馬原飛行場等 無線放送施設 吉岡町長 75 吉井弾薬支処 公園 高崎市長 65 北海道 千歳飛行場 無線放送施設 千歳市長 101 * 無線放送施設 長沼町長 5 上富良野演習場 * 消防施設 富良野広域連合長 12 幌別来馬演習場等 * 消防施設 登別市長 16 八雲分屯基地 * 消防施設 八雲町長 12 函館駐屯地等 * 消防施設 函館市長 15 北海道大演習場 * 公園 恵庭市長 66 稚内分屯基地等 ごみ処理施設 稚内市長 181 千歳飛行場等 * ごみ処理施設 道央廃棄物処理組合管理者

More information