ogr_007.pdf

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ogr_007.pdf"

Transcription

1

2 なとつ しかし 共通語の母体である東京語において ガ行 J:;;~ 音が消滅しつつ 比谷 など ~) 加藤 (1983) によれば 東京都文京区根津において 男性で

3 ( 以下 I'N H K1985J と i 略.f~;) から 13 年ぶりに改訂され f 新版 j 人々の聞でガ行鼻音を使用する人が減っていることを指摘したヒで ガ行 ~ T!? の持っているまろやかな糾きは日本語の発 ~1i" の美しさの一つであると考える

4 見られる入りわたり鼻音を伴った [- ~g- ] は l つは 入りわたり鼻音を脱 音を伴った古い音 [ 一 9 -] を保っていた地域 Mでも (-~9 - ] 音 ダ行子音 ガ行子音は 入りわたり鼻音を伴った [--b- ] [-~d- ] 行子音とは異なり [ ーもー ] (-~d-

5 [-~b- ] ~ [-~d-] ~9-] [~- ) の移行は 非体系的であるガ行子音

6

7

8 のうち 単語のみ (14~ 苦 ) を用いた

9

10

11

12 ~, 調査時以前のガ行 ç~. 音教育について <)1. ねたところ 次のような回答を得た

13 クラブ 自 ~) 活動など ~lf: 慨論 (14) ~ 与にかけて発音する

14

15

16 カガ..q 行 - 了 l~ 鼻 1 干? l~, んだ者も 6 名と ~';: 千認められるが 先の発音調査の結果 : からも分かるように だし ガ行鼻背と Jド ~,I. 音の聞き分けが 少なくとも単 :.~?tll'f. み仁げの場合には メージを持っているだろうか それを J~J べるため 2 1 の評価諾のペアを月 J fi:

17 rt~ だ (3. 80)J 非営であるガ行鼻音と 閉鎖音であるガ行手 I:~ 号 ~ 1 r.~t: りらしし J と いう評価には インフォーマントが調査以前に 方 十 I 鼻音が ~I:JJ: ム音よりも規範 F 刀 ~f 仰 i 点が 3 点以下であった青 I'flIIi 請を見ると 2.5 点以下の r M3 切れが り イf~ i'tであると員 ~, 価されていることからも納何できる r (l,j~\' (2. 70 ) J で ieu 合的 (2. r~ ~ ガ行鼻音は g~l. :i 吉 であるという背戸的特般から f やわらかく J だ j と評価され さらにそれが rt~'i J

18 IffJくことも使 m することもないガ行問 ~f~' は よそよそしく J

19

20 あったことからも窺えるが ガ行鼻音と ~ I: 鼻音の使い分けのないインフォーマ

21

22 向分がガ h~ み? 白 1 を 41: っていないし 今さら使おうとも思わなし 使ってい (). か ~I: 鼻音か どちらを ~ 段住っているか分からないし 両方使っ プ f 行 t.~ ガ行以 ; 干が伝統的であっても それが m 千 i: あまり i~ 主われないならば 放な 'XI~ 絞にガ行鼻 7E を発庁できない人が多いし 44 ぃ人々はあまり { 史っていな プ f 行 541 者 { よ 共通語としてアクセントほど lp~ 要ではないと思う

23 2 でも ガ行.t~.. 背 { ま共 j 透誌として正しいと思うか J と 以上 カ 行品 ~.ff について lilijij.i 大学学生を対象に行った発音調夜 聞き取り かった しかし 規範 (l~ 伝統的であるガ行蔀 L 官は 若者らしさ ゃ カッ -1~ 自然さ J に幣がり 方 共通語としてどうあるべきかという問いに対しては ガ行鼻音でも非 ~'r!l で

24 将来 共通語としての地位をガ行非鼻高に謎り渡し ガ行鼻音 iま目前 I~ ぢ言に姿 非民 LI 予が優勢であるとは言え 高年層などにガ行先背の聞かれる ~[ 京を中心と のと -J~~ 恕されるが 若年明 J.5~' として共過する部分もあると考えられる 今 の発音訓査 li~ き取り捌 1f( よ 単語リスト読みヒげによって行ったが 音のイメージ調査では ガ 行 ~"?'n のイメージだ!1 を尋ね J ド仏 1 昔については問 わなかった jj 行鼻音と非併.1T とではほぼ対照的な緩を t~i くと予想されるが やはり ~ 炎を行わなければならないだろう の長 1I,1i~ のない話者にも行う必泣 があると思う また 男子学生の数が少なすぎ

25 ( 1 9ú7) によれば ~i 条泌 r ~i ~f~ と t~!.~ ) に IV1~.f してあるという ~J'" i~j (~. につい '~i1;(,::~ においてガr,'.JI: 1} 止の 1tQ) 側 1;' 1 が l~ ら il!t.ì めていることは 1I {j 布 1 ~I ~:;",'í" 化傾向についても j 主べている :~ ~i! 文 υ 必の 1I 1 J :m J トテープ ~!{ i,~ として 111 {t ) ただし これは 30 イ!'.!..:).I ニ Ijíj のことであり J)l イ, :q ) l llj ; :lf*: 士 1i において n" 'J!i~xlf 引に if 行ジ J. j' ~:,\, ;" i'~ C!I(! 際交流 ),~ ;:í 百 1990 ー 1: 自主ほか 1995 海外 thfi./'í'!iji 修協会 1997 など ) " しかし 鉱山.r; がプ ~.. ~;" i~' ぷ 1, ーである場合が多いためであろうが ガq;'~I\' 行を伎川したり 1 史 111 していなかった J? の J fll. り 1'.1 7ゾ i や Wf.,,~ の 1'1: 4>:, : 丹 *xlf "ï:~~ 秋宗大会 ( 於 : ~!11 r~'ì; {~ i 汚 Itff~,rj ;fj' の 11 本 ~; : ;. ì'~' ~i ~r 1 997) ω 1~ï 之 l 主 線開. :n. (~.,~,\J その高作品 fil :1 の つにガ rj:~; 干狩がてすまれていた ガ行 ~~.. {'i" の先行, J~~P(11 止 ~{ì. l lií, ilhμh', ìl~

26 向 r,j ~ ff l 手 im. jl~ 者 の同者にとって賎しいものではないが JJ!.:(E の日本請におけるガ 1 'j-~;, 貨 の点 ;u や 11 -<1 ぽ!? 史的な政 1]] などから もはや l ニ l 本説教育においてプ 'fh ~ 抑的 をま士える必 'll! は ないら との }.!. Wr を 7J~ したところ ー 1: 岐村氏 ( 大阪大学 : ) から r1t:: ' ìx までは 1~i 決しないが JJlI え まだガ行列市ー! 以イ1 :t,. がいるし 鍛 [k 叩 i ) と ~'I't ~ された づfr;l と後 今 IIl i~fh\ J,, ~riæ<ft におけるガ t J~ :i~. (~. 教 ff の ')~ri~ についても訓伐を行っているが そ の車内栄 l 立百 IJ 紛で J)l う予定である また ここでは 1:1 本,ilt 教育 ヰ,'i, (:.n 本紙 '{{'j"~ï 教育をが I "J とする j,l:j r, のプ f 行 6Joil- に.i.J するご /}j: 見を Ij~ すにとと ' め ; 二のぷ見 (.:.i.j すゐ反論 { 止 ~~ 似の J. R(\d ri gllc~, JI:!J.', I. I:,, ~~1955 p より ) さの lìíjの I:t ih J:'1'- 分の YI~' ( ~t) などといふ d この >}~ つまり Wìiìíj 地方 ( 収 (t の l 刈 111 リ, りでは 11'1 1l: ~.::JUJ すでに人りわたりぬ ì"i'tj: あろうとしている " なお 1:':j M',~,<> 紀 O'.' I",} みの '~l; Ji, 1 -'9-] がわ われていることを与えると J 臨械によって変化の ',' さに k 与な ; いが ~.!. られ なお m イ1 の 目 dlllm にプ ~~ ~ i''j' を )IJ~ ゐ地域はイ ({I: しないが り山十 J 見 i 泌の有 t.ij l ì l1!!l><: (.f"~~ m;li'hif) にはかつて l ol がイ { イ 1: した u この } 也械は U(j 利 :. に l た 1 1,: ~, ~,.ij.f!.[\ '''i に絵 ~U'ì!jl: さ れたため l 刈 III~,!- I λl には [n) の地点がなくなった (D(I リ 11982l ω (-ì'~" ダ 1i Í'(~' もぷ '1 ' で入りわたりぬï" j' を f'i\ って 1 - n- J の溺れも人 1) わたり JN. it を 1 下って ~a 参 m~ されたし ~ 1 5) ある後 ~íの i? について それらを J 火必乙むiωi 記己 十が. る あるいは失わせることにつながる ζ とはそれはと :<,HI 然なことではないとぶわれる え I j' 'm~.1i Mt におけゐ 1:): (~'(I) {'j'ilil, 治 (11M 収はかつてイ {{I: した (&~!~IJ

27 ) が その対立は現在の将悶 :j" i{i'./ø 話 {1 で失われているという ( 梅 11Il994~ ど ) それに アクセントの 1 般止代 { 的均羽抑批 fif 修多とテレピの ; 彩彰 f 繁懲 ~l の 凶則係を J 論命じたものである { l 肌晃概 w 時? を述ペれ { ぱま ビの彩!i:f. t:1 少なく 'n'~ä 形成 J~I の途 e いないし M めからテレビと J'i~ 制! のある I!tlt,',:{';. に tx.j する {fi 齢別,~\jff. ( 東京都文京 1~>lUH!: ) の車!i* を見ると 戦後以降 Hl ~I, 主? において 41, ~;:'. [ -0--] を i 鐙転すゐ.~~~ ~! 鋲 (1983) などの *11* と {~ わせて考 えれば ガ干 l' 非 ~~, 命化にテレビの彩守 f, が人 ; きく関与していることは十分考えられることだろ 17) イン 7.. ーマントの出身.lt!!( 行部形成 } 切を過ごした他校 } を以 にポす l~ijiii 以 : 3 名 H,11.~~I:~ 2 名,I;,H 良県 {t(} 与問 1 rvl!li.~,\ 大阪 I (.f :.HH,I, 滋 t!l tf~ 大分リ, L : 作 l ;t IS) プ ~~.J 抗告は ~{~Ill のブ 'fh f-;",;. のすべてに Jjl れるわけではないので ある rnhkl998j を探川した u なお 外 ~~rlf~ の J:f'l' ガ Hh"S- について fnhkj998.1 には nj;( 5) とある,~',J 1i:,H~ の ポピ :J. ラーソン ( ま rnhk1998j の見 11 ', し il!? に t~,ji J ð れていないが 災 ~, ~:f 1~ 刊される,iii とはなした (~. で 1~ ;:~/ ì:j.im 字 i の ~~ ['η rg iwj) は Jl,~,\. (~. の.}<. むしか 絞らない イギリス j の b 五日 lt はポルト 1 1.1,; 必アクセント ~r 終有 '} ンガルー j さらに のプ ~..~ (~. はすべてプ 'fq J 氏 汚で ~<.l~ されているの 外米必のガ ~'i 91~' v~:~ :t と.J<., k~ されるべきである これとは逆に lïn ger 1998j に,1 在る外米必のカ rj:ç~ì;,?<. 必はかなり i 唆 J~~ であゐと ïi' える ω

28 lil, ~rt 'J スト, 読み J', げ ij,~ 伝というかなり改まった場 i 信でガ行鼻音が l 例も聞かれなかったこ n~,\ 官 が現れる " f 能性 lij 附 ~. に低いと考えられる I 立 品 Hll 大字文学泌??2 詩文化予宇 1, 所 E 誌のザ :/~ が. 1 年次の前!m に líì(.~ I ま 岡山大学文学 if6g;, 詩文化学特 J;A!i~; 揮 8! tt~\( ~ 年次生に I>>J,.~ している授業である r その他 J の λj 択は I 誌に n 受業で J と 1"1 干干した ~'5 名と 編入生が以前所属した大ザ : で ~~ 仔が聞かれることはほとんどないが i 斑耳 k 欲 F の 1 品ー合には多 < +1lì'~ÎE 夫 (1 鈎 4) r ガ行列 f'j-f~u.,\' の傾向性と合広 J\_J 主一礼申詰 rlj 1\';, J~ 査の JHflj から一 J 研究所領 l~i',i})07 ~j fíif 良野市におけるガ行必 '.i~' の動 rí'jj 16 国立 líj~:i 研究所 Li 品 N~Jj ~t lit~' イメージの多変批解析 (1-) 1 Liil 皮 IlrJ~i '1;ω,~I 川 川 II;ttの 1 阜現 t 代人の 1I1~ li し ζ とぱ I J 川 1: 持 ~( リJ U ;f> 本 ~ 放 j 滋基 u 机 ', 1 版 f. ~t 縦 (l 975) r }j コと保 ;'~ó, :t i 毎骨付支術者併 t~ 協会 (l 997) 附する社会 J',;tt 学 (~) 仰 f'jë J 文部省宇 ljf 研究 'm:l;~'; 性 1 ; 的 (~,\.ìyiぬ J fll..f-,, (t 初 ~J 凡入社

29 ~; 印刷 fl 入社 r 日本音 '~Ic}~ J ) 瓜 日 Ih!~: 泌 r~i' ~ 台地 1 虫学の方法.1 ~I;: 九 ~J: ~ 立 l 吸非房 r 奥付六総数綬 j~1 寄記念 ~t~ 背!J: 織一関 jjlj と九州における大ヴ : ~Iミアンケート詩書公よ r~ 百台丈化諭究 j }t. jii 大宇 ~' J 詩文化吉 11 l~':j 約!J!: r 栃木 W, 鹿沼市 1r~i' におけるガ行 j'-.g ーの実態ーガ行 g;.. ~r:~' の消失傾向一 J 県 i~ 女子大ザ : 1 電 l 文 q: f,}f 究 J Í' 大ず :~ 手 lì;ffl~1 文学会 rx しい fl 本目 :t のづ ê 'ì~'j 創フ :ë;t.1 59 日本説教育 ~7' 会 r 日本 l ìt~.rll 級 J tìdil,:':j よ ~ r 氷点におけるす ~"~:ý.~t 渇れ の m 失 J 1~?1 と発行 主 :x 館 111'1: 桁 I~J r パリエーション札制 r~j';lihj)f 先 j 93 [I<}: 主 i'.1 ft~1: 会 'ì~'rh と 'rí',ti 教育 j 大成約印刷 IJ f.j!.! ~;ihh.j~ i'i\fd 形成に Aがまずテレビおよび者 I l íïiの ; 'i' 必の ~; 学 1'.1 r )),u;~ におけゐ長!? アクセントの 1 11:ft (i (J 4W 移 J.11: 仁史刻 Ui~ ;f t ) に 刻する干 1: 会了 i.~ tf!.1 たが JM 究 j 文出 Is1î 苧!-"f: 研究 1~'m ;!i 内 r j'i,1 際化 II.~ 代の 1.1 恥 ;:[ JO I~ J ì~1 アクセント ~(9りのために 共通総 7'/ セントをめぐっ J 17 司 ~f.!. tj~ r 必 (iy~f 先と,~:,1 1tJ '/ 点 i& n ~ 版協会 ij{,+: '~~ 栄 倒 I r 政治 'j:'j- )H の地紋 tidi 十に 'j える :;~~ 特 1.1 J~ (~:i" ; 干 jh の泌村!(3)j 文部行 'Tcú 領域研究機 ~~;ït ト 小係総 T~ 竹川 111

30 ~tt 界 i;~;' Jé1~ r 総隠 I~:f fì~t~ n- ~'i ~ ーの日本訴背戸の対!! 引 ~f.ij~; 瀬良 tj~ " 何度 11-1'.ìlf 数千 ffj: 会秋季大会 1~..fj:~ ;J 主辺 4~' 代子 -itt 水干!f 子 中東約 )t. r 現代 u 本 ;ii におけるガ行 0Ji. 干の '~ 悠 f [l/j>:m 汚 研究会員 ~691 りi{iIf 先発表会発表 JJ~.fi.'HIH fi3 ;m~h,rij I l';~ の H 言 J mt 月 Ui ~. ~, 宇 :8 r ;li 行手,'!.i 鈎 '}'í" についてー JJi.fl i"ði ir 府の 1e.n の '~!, 広 J r - 足 i~ j ~ 文言 T!\~~ll ì/~,d rei 本大文 9U 二会 Î~) f 日本訴アクセント lì'ì~ ~IU r r:1 本 II!r1~ 改訂 ~frj 仮.1.-1',1If ~en アクセント首字決 tjr l:fi.1 紋送文イ t{ijf ず己 jï)r 縦 I! 本 }j 立法 1 P', mii~ r ff) 川外 ~~;;:ifì'fßlti ~ J 以 (1 995) イ i 斜 1 紋 huij!.lt~;[ う ~: n 'a1 以 f J:li.fl>r.; レトガル, thl'f'~1lj ( 1 998) 池上..'j~J よほか紙 lól 水 11: n~~,m' 後れ アクセント市 ~ (l 998) て学 Î'~it:* 削容所樹 二 l1 'i~~ ' I ;'I(J! 事リj 縦 ~i;;('ìトub 版 [ly I Wf. U 本 dif アケセント ~'r: 9'U 第 2J 以 (J982) ~I[I -' HI 玄悦修 秋永一絞 ~ _:?ì' み

~ JVJ 的 な 展 望 に 立 った'I~JII-1Tで 望 まなければならないと

~ JVJ 的 な 展 望 に 立 った'I~JII-1Tで 望 まなければならないと ( 住 所, 屯 話 番 JT~., ~ JVJ 的 な 展 望 に 立 った'I~JII-1Tで 望 まなければならないと 炎 の 2 1. 矢 忠 である. 辺 縁 性 歯 周 炎 は 11~ 特!l~f~1:の 炎 症 で, 臨 床 的 には, 歯 肉 の 炎 症, 歯 周 ポ tf~ 周 ポケッ ト からの 出 J Íl l と 排 l 股, 前 の 弛 緩 却 J 掃 を 主 なる 症

More information

研 究 室 などのすべての 研 究 ~の 名 称 も 現 在 の 研 只 は 特 化 した 技 術 をもち,より 向 皮 の 技 術 の rtill~. J!I~ ' 工 学 部, 薬 学 部 など 本 学 にはない 研 ~Hl~l の 課 題 の 概 要 を 述 べました ィー:'''1:の 特 色 であ H に?と 部 設 置 認 可 申 請 j}~i を ~-j;.flli. 粁 ュ ï~ が

More information

I;~ ~29~

I;~ ~29~ ~28~ I;~ ~29~ ~30 ~ ,~ ~ 32~ I I,~ ~ 33~ I)~ ~ 1~ 1 議 ~ì~ i)~ {~ ~"i ~ l ~JL ~35~ O ~} J:l~ ~:~.: お )1 1 ~36~ の ful 迎 l~i1 MU/I:):!Jj);~' t/~ 与 ;Üfuf~,,)~ (J~ 林の 1i~1 I をイ i 本 ),~ しと似 H イ ij? J 込め料 を

More information

1i ページ "f J'~ 一一 1-./1,'; 宗 I)~ んだシパームの ~~>Jît) ~ 皆 ~ m~ ~~~~ ~ 誌 21 総ゆ >----.Ir~ ~50 ~5í 戸建て 共同建て別着工戸数の予 ;~U ~ 干 :; ('W~SI;lí べ 平成 7 年度新設住宅戸 ill て ~tíî ~L:l(= 建築絞,, 1 年報 図 ~5 区分 ~Ij 在来木逃シェア IZ 分

More information

1.. 1 ll a ii. 1i. i f 1 1 a. a. i. t. 1 fi fi. t i j fj i. j ;i 1. i. aa a

1.. 1 ll a ii. 1i. i f 1 1 a. a. i. t. 1 fi fi. t i j fj i. j ;i 1. i. aa a 1.. 1 ll a ii. 1i. i f 1 1 a. a. i. t. 1 fi fi. t i j fj i. j ;i 1. i. aa 1 111 0 0 0 0 a I E l21 1fi i L < i i;i1=t ii 111 1; ai i ti a t T ;,, l 1i.... E 11fi i 1t l l t2 1i i1 t Ea li )2 0 u 0 1f )2

More information

( ) g 900,000 2,000,000 5,000,000 2,200,000 1,000,000 1,500, ,000 2,500,000 1,000, , , , , , ,000 2,000,000

( ) g 900,000 2,000,000 5,000,000 2,200,000 1,000,000 1,500, ,000 2,500,000 1,000, , , , , , ,000 2,000,000 ( ) 73 10,905,238 3,853,235 295,309 1,415,972 5,340,722 2,390,603 890,603 1,500,000 1,000,000 300,000 1,500,000 49 19. 3. 1 17,172,842 3,917,488 13,255,354 10,760,078 (550) 555,000 600,000 600,000 12,100,000

More information

t'j~ ~f ~ 203 泉 ~( W~ ~,~_ ~J ~I 月 I~ カ ~ 1. 燃える集同をつくる チーム発恕 の h;l J1~ 1. 燃 λ る lu.i] をつくる チーム 1~;tLt J の! 日 t JlI( *".~J のフライダノレマーケソト Il fhf i,"l; . 了 11 本叩 ~! 丈 ~ (~ 印万 X rh

More information

平 川 セミナ -y,~ 告 一 ー... 一 一 一 昨 夜 ミラノに 到 ~YÎ: L. 次 の 日 早 r~) J 人 ~!_~ I~

平 川 セミナ -y,~ 告 一 ー... 一 一 一 昨 夜 ミラノに 到 ~YÎ: L. 次 の 日 早 r~) J 人 ~!_~ I~ 平 川 セミナ -y,~ 告 一 ー... 一 一 一 昨 夜 ミラノに 到 ~YÎ: L. 次 の 日 早 r~) J 人 ~!_~ I~ 自 Ii}I ~JilL~ E 皇 陛 陸 回 窪 に,ì~べたもので,たぶん 教 務 課 あたりで 使 ってい íf~ 君 は 今 では 歌 人 多 ~ HI{ 利 33:{1~ 会,ntl~ 止 í "'l~ 術 担 'í ~;-に 114 載 予 定

More information

l!ï t~ 智美末吉 tj'i 宏川平和美 1 前園良一 の Wムパこ変換される効率であるので Ec=~ω/ôG ATP mol- 1 ηwork=~ 凶 / ~ 〆 ' 〆 k- ~2) での自転車駆動時の V0 2 は 地 (~ 削 +Wj 川 )/( 立 total 一色 rcst) ~ 平成 171f~ / ヲ士てと ~.. ー 50.4%

More information

ISTC 3

ISTC 3 B- I n t e r n a t i o n a l S t a n d a r s f o r Tu b e r c u l o s i s C a r (ÏS r c ) E d is i k e - 3 ) a =1 / < ' 3 I n t e r n a t i o n a l s t a n d a r d s f o r T B C a r e e «l i s i k e 3

More information

I~ ペ~ ~ 世 話 長 安 への)!! 笠 宮 0 l~~ 長 への 巡 ~ 海 長 女 へのiIt ~ 海 長 安 への 道 ~ 漁 i 長 安 への 巡 ~ 担 u!~ti への ill ~ 海 長 安 への 巡 ~ 泌 長 女 への 道 ~ 泌.Wt 旨 へのì1t ~i;- ~ 主 ~. ~ ~ 泌 妓

More information

!l: 'I'1: はなせ ''ì'ì'f'!l.~;'& になれないか Illi む '1' 1 と ij~ fi1. ~,å の '1IUll.O: i 二仏 i~ の解肢をめぐって IE,,;~ 怜 'rl} 人年 1, V~J1 f. EII;~~ It, I} 人 q (~~, J~J ~

!l: 'I'1: はなせ ''ì'ì'f'!l.~;'& になれないか Illi む '1' 1 と ij~ fi1. ~,å の '1IUll.O: i 二仏 i~ の解肢をめぐって IE,,;~ 怜 'rl} 人年 1, V~J1 f. EII;~~ It, I} 人 q (~~, J~J ~ !l: 'I'1: はなせ ''ì'ì'f'!l.~;'& になれないか Illi む '1' 1 と ij~ fi1. ~,å の '1IUll.O: i 二仏 i~ の解肢をめぐって IE,,;~ 怜 'rl} 人年 1, V~J1 f. EII;~~ It, I} 人 q (~~, J~J ~λ の抗名企業 100 11: にみるリ )1;.: 差別 l!i..'~i: と 七時,lJ 'H'&

More information

š ( š ) (6) 11,310, (3) 34,146, (2) 3,284, (1) 1,583, (1) 6,924, (1) 1,549, (3) 15,2

š ( š ) (6) 11,310, (3) 34,146, (2) 3,284, (1) 1,583, (1) 6,924, (1) 1,549, (3) 15,2 š ( š ) ( ) J lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ¾ 13 14. 3.29 23,586,164,307 6,369,173,468 17,216,990,839 17,557,554,780 (352,062) 1,095,615,450 11,297,761,775 8,547,169,269

More information

な 科 には 2 週 間 4~, 第 2 期 臨 床 実 習 を 終 え, 臨 床 の 基 礎 的 経 験 を-a~ 付 向 ~, 駿 inj 敬 次 郎, 波 銘 ~lj を 掲 出 し, 全 寄 付 者 のご j 亨 志 を 永 顕 彰 する ~ 円, 消 t~ 収 文 計 算 においては, も 合 法 人 の 消 'l~l 以 交 は~4: 令 組 入 後 において 75 Jllñ 天 堂 [~

More information

風最初成法作品における誘 l~ け '~t: が臨床家たちによ勺てどのように捉えられ (~,~:, こ臨 l f.. r~ 験 他にタイプなど ) による評定傾向か

風最初成法作品における誘 l~ け '~t: が臨床家たちによ勺てどのように捉えられ (~,~:, こ臨 l f.. r~ 験 他にタイプなど ) による評定傾向か 大阪市立人字文学部紀 ~ 風最初成法作品における誘 l~ け '~t: が臨床家たちによ勺てどのように捉えられ (~,~:, こ臨 l f.. r~ 験 他にタイプなど ) による評定傾向か t 段 {lß 常山知 : の作品 I ~ ) I~I 2n 成 分裂病女性 入 l~il ~}JJUJ 症状蛸発時の作品 ~~ - 一 ~.ø~. ;, J~., t ー司 ~.._ 20iJ~

More information

m~ 一 一 一 一 一 一 一 一 ~ ~~2 理 科 室 負 i~1 理 科 三 垣 ~t トイレリj 公 IJ~J 道 徳 授 業 研 究 会 開 催 ~ IJ ~ ~ ~ 1 学 年 主 任 ~ ~: ~;lj ~ O 五 十 嵐 浩 井 上 ìu.~ 回 伊 豆 各 教 宇 主 任 寸 ~, 木 尿 教 修 T 学 1~ 検 包 銀 } 医 ~ìjl 集 会 6 金 肌 符 検 除

More information

20160418110253-0001.pdf

20160418110253-0001.pdf ~~~で I J.. Cons 回 cúon の ~ 3li として f 社 会 倫 成 主 義 l を 貝 してJl I いることに 寸 る. 理 由 l 立 心 理 学 と 関 係 に 定 ま っ た8R ~áではな t その 凶,j Jiを 憎 fii,. I~N J と IR す 治 省 ーもあるし{この 釈 し Jiはどちらかといえば 現 象 学 的 な 彼 点 と mm'1: が 向 いようだ).また

More information

BB.2

BB.2 2 J U RN K EDOK T ER N G U ST U S 2 0 2 2 EI 5 9 V O 20 N 0 I SS N : 0 8 5 4 D FT R I S { + 0 K $ > 2 S P } C > > ß S 7 K F7 I N P C 2 II C >$ K > > JH Y Ä N V 0 5 4 06 2 > H U = w N H P S K Pf! >! T {

More information

. 木 ド.ì:tl 虫 [;と c! l~['i[) 箇 ~3 l~t とくに 物 と 人 II\J の 1111 の 距 離 位 i(l~ 関 係 に 人 H 日 にとっての 泊 味 が 'I'.t 3 次 J 乙 ツ~H l] 1 人 j に 人 I l\j の 11 を

More information

I~

I~ I~ ~q フ~ -' '"' ~f.t _, ~ 端 ~, r'.'! 主 日 ~ f}~]!)~] ~t ~~ 小 至 ~ n 月 ~if.. 7~ ~, 9 ~J ア 陵 ~t ~ f~ 長 ~ ~ ー ~ ;~ ~I!. ~ J~ 前 ~ ~t ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ フ 7J~1t, j 昆 歌 泉 ~ ~ ~ 保 Ji~ 対 J 全 ~ ~ ~ ~ 子 準 7~

More information

r~ü 資 新 IIH J................ 氏 名 (1I 1~'l:) í~l} 人 附 録 J 関 係 省 一 覧 (í 身 の 上 相 談 相 当 者 は 網 掛 けで 表 示 ) I~;~ I~ 没 年 不 ぷ 1 I~ 没 年 不 詳 1 19 1 5. 2-1915. 1~ 忠 厳 金 山 ;l~ij~tjs 女 学 校 J.!~ 京 都 1 秋 凹 (I,~ 12~ 前

More information

れだけに 全 学 教 職 i~-þ11 の 努 )J が 要 訪 される

れだけに 全 学 教 職 i~-þ11 の 努 )J が 要 訪 される れだけに 全 学 教 職 i~-þ11 の 努 )J が 要 訪 される 育 機 関 の 11t~ になりつつある しかし,この I1 僚 に 基 準 を 例 にとると, 新 しい 設 i8~ 基 準 は 6 年 一 段 教 育 ( 本 まで, 男 ~d l 3 1 2 名 を 対 象 に 5 号 引 き 統 き 型 4 日 金 )には;J;{f(l l 荘 山 七 の t~-l J において 歓

More information

~ ~J ~

~ ~J ~ ~.ar.,.- ~ ~ ~J ~ て ~ ~ 爾 ,~ 十 騒 ~8 粛に ~~ 祖 ~1 ヲ ~

More information

ヒ 卜 は 子 を JIJ~ て 様 々な 動 作 を 行 う

ヒ 卜 は 子 を JIJ~ て 様 々な 動 作 を 行 う 105~126, 平 3 ~ ' I i{ 予 関 節 障 害 の 病 態 を 解 明 すベく, 正 常 予 関 節 の 運 動 1iJJ1L~ を 対 象 とした 日 [' 売 か 過.1~ 数 多 く なされ て レ 線 写 真 正 面 像 で 得 られる! 町 比 は 少 な く, 件 f: fh 竹 U~] の fj~{i : ま て 解 析 か 陥 め ~ti 'n 背 I: I~ 背 屈

More information

~i' ; \ 合 ;;i:}\ '. X" :r< ~.~ l~ ' 巻頭企画桜友会特別フォーラム '~ ~ ア } ミデ ~ ~ 氏? を ~ ~ 1 ~ IOB 管弦楽固定期演奏会 程 人文科学研究 nr~ 士課程 ) ~ 怜 "t て ~ 文化と伝新 ~~ ら 推劇人 l 人につ ~. 骨役轟 If, : の推 a とさせてい ti' きます. ( 複数名の惟蘭は不可

More information

のI!l 場 にて~ 犬 と : 倒 i 可 作 成 の 大 統 領 籾 符 l,'í~ 民 ~ 年 ( 昭 和 1 6 年 ) 1~ r~ f,i . ~ いずれも 納 ~W より 刊 行. J.Y:~ ~ ~ ~ 怠 月 ~f.î ft::i;í 人 と~f: I:a クラークの/,~~ 踏 で 顔 呆 卿 の 謀 総 銘 (1Jr1~

More information

え i 鋪 ~ ~ 守 宅 - 本 需 は 寛 永 卯 月 本 J と 称 されるもので 奥 付 には 右 百 喬 之 本 者 観 位 左 近 大 夫 入 道 暮 閑 ~ 句 付 以 令 加 奥 書 之 本 写 之! 竪 佐 々 木 秀 三 郎 は 大 聖 寺 藩 疾 の 家 に 生 まオし 自 身 も 漢 方 を 学 び 明 治 1l ~29 年 金 沢 に 住 し 29 年 から 東 京 に 出

More information

ír~ 二! ミ l 沫にあふれた京大な悲 J~IJ I'I~ c~ j:i:.f なった悲在感 IJ が流行した頃は, 宗教戦争によって IJ~ ニ i ニは荒廃し, アンリ [müt

ír~ 二! ミ l 沫にあふれた京大な悲 J~IJ I'I~ c~ j:i:.f なった悲在感 IJ が流行した頃は, 宗教戦争によって IJ~ ニ i ニは荒廃し, アンリ [müt ír~ 二! ミ l 沫にあふれた京大な悲 J~IJ I'I~ c~ j:i:.f なった悲在感 IJ が流行した頃は, 宗教戦争によって IJ~ ニ i ニは荒廃し, アンリ [müt 明らかにされておらず, 従ってその評価も定まっていない m~ 犬においては, ,~vi. サカロフ ~IJ の特 î "~ である la たという親ぷドリーズ ( 火性 ) の,3~ U~ 王に報告するため \J.

More information

が i 十 ~[ 民 地 支 配 から 解 放 される 1945 年 8 月 15 日 まで 続 った それは 滋 賀 県 においても 同 様 であった 者 F~ ては 午 前 中 から 民 族 学 級 の 授 業 を 行 う 全 ~ の 機 関 紙 である 解 放 新 聞 の 1947 年 7 月 15~ 付 に 表 ~ 膳 所 初 ~; =:~~: 初 jj'.li 小 学 校 ~JIJ!, ií

More information

/i 1,,._ /\YF*r$-/t, /.:/ lrfi-/l ty)t- /:V-fi-)v '+l'y)t * /;v--t:--l.'>l la- ' i>rtv /iv-i.-,v /r/tv /, / 'v1 -;l- /v F;:*#(2) A^*f *#(3) t45.5i *7v>/tvz

More information

2003~2004 年 度

2003~2004 年 度 2003~2004 年 度 ~,~.. 2510 句 ~~ - - テ ーマ 地 阜 の'*; 震 の 高 I~ 今, 払 >1.0< 出 車 る ζ と u ,..~ ",:~ ー 二 ミ~よ 了 ~ ~ ... ~oすえ 温 暖 化 によって 各 地 で 起 こる 異 常 気 象.Y~ Irr~ 気 象 によってもたらされる 早 魁 そして 泣 いk このように 人 類 によって

More information

i~iwjr~f{ )~'II; 市 川 I)~r~ 古 川! 十 )~i? )\.'?1~~'UI'f '~() ~if 祭 が, ~~ ~-U ;~)ー J\ さであると J~ べている j 和 の 字 義 を 大 漢 語 林 ~ し ~o!(l~ ì~ ì~~ 主 ωj 住 民 に fl う 人 々の l'l L!.!J 巴 ん 化 と 他 己 芸 品 市 化 W- I'J'J

More information

付録

付録 NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title 付 録 Author(s) Citation センターレポート, 特 集 号, pp.74-87; 1982 Issue Date 1982-12 URL http://hdl.handle.net/10069/25262 Right This document is downloaded http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp

More information

_,, ~t_ 取 幡 ~ ' ~ '," I u 助 努 ~~,.~ 向 r,::-..:.'~ ; 路 ~ ~ -ーー~ 八 -_/~ - ~ I J ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ , ""~IIJ> llj$ r'í 十 ト 部 落, 以 ~>H ~15

More information

式 の~ 械 も 追 々 盤 備 された 勾 しかし 建 築 法 規 上. 新. m 定 ~ る 人 件 ~~ 比 率 も 弘 立 大 学 病 院 の 平 均 52. 日 一 平 坦? 明 ~ 叫 除 引 討 4! 床 閥 数 f{ 1!!i!! 版 怒 炉 伊 卵 床 附 刺 和 利 dj

式 の~ 械 も 追 々 盤 備 された 勾 しかし 建 築 法 規 上. 新. m 定 ~ る 人 件 ~~ 比 率 も 弘 立 大 学 病 院 の 平 均 52. 日 一 平 坦? 明 ~ 叫 除 引 討 4! 床 閥 数 f{ 1!!i!! 版 怒 炉 伊 卵 床 附 刺 和 利 dj 昭 和 51~ r. 式 の~ 械 も 追 々 盤 備 された 勾 しかし 建 築 法 規 上. 新. m 定 ~ る 人 件 ~~ 比 率 も 弘 立 大 学 病 院 の 平 均 52. 日 一 平 坦? 明 ~ 叫 除 引 討 4! 床 閥 数 f{ 1!!i!! 版 怒 炉 伊 卵 床 附 刺 和 利 dj - 醤 ~1 得 が 併 す 2 所 得 用 ' 傾 はぶ~í., 古 i 錫 の 有

More information

柱 建 物 である 柱 問 は 2.00~2. 10m に 統 ー され ~ 90cmの 方 形 基 調 で 柱 痕 は 径 25 ~3 0 cm の 円 柱 で あ る 側 柱 の 掘 方 は 規 模 に 比 例 して 小 型 で 50 ~ 70 cm る 束 柱 は 一 臣 り 小 型 で 掘 方 は 40~60cm やや 不 程 度 になっているが 柱 痕 は 25~30cm と SB08 09

More information

は 数 的 に ri~ ーである,~

は 数 的 に ri~ ーである,~ 1990~F ~ 恭 { 苫 介 'Uerγol~slas)J (3) しかし, 本 研 究 はもちろんキリスト 教 の 立 場 に 立 っ て 知 Itl: ~ 一 品 を 吟 は 数 的 に ri~ ーである,~ 性 的 魂 論 ( T~act.a. t ll.s (a l ~ の 終 わりにはトマスは 者 : 述 を 倣 棄 し い ~1261 問 題 と 節 27 MA~ アリストテ ~r:

More information

村 々 名 守 二 : Ii~ 生 jfi~1µn Jfrq1 宿 駅 1/~iJ' 迄 宿 々 問 屋 J~I Jji[p 役 r Ji ~,VJ'. ~ 付 往 還 人 馬 辞 [l 新 ~t 諸 雑 月 lj 宅 取 調 l 阪 :i( 久 両 ~IJ 百 姓 持 林 反 別 改 l 阪 昌 広 i 寺 ~t 話 方 i~- 露 寺 様 俳 p 会 所 街 駕 縫 ,:J(l~ 移 Jl

More information

'- 11 と: ヂ ミ,,~ 三.[..~ ~ :;J 一 l1.i 工 '~.-. ~', : 冬 ih~ 汁 ;:: 1I :J l1 : 11 下 寸, IIIl 〆 i 三. ', ;: :7:; ~ 下,~ ~ 1ì;I~n する 上 体 i~ tj W~ 山,l')あみ 掛 け ml 分 が t 広 大 した 共 同 空 間 ( 掠 J~J iij 吹 IHll の 際 念 '1'の

More information

ÍÂ~ÊÂ ÊÊ ÇÍ ÌÉÊÊÌÊÇÍÂÈÍ Ê ÊÌÊÊÍÉÉÉÆÉÉÍÆÂsÊÂ ÌÉÊ~ÊsÊÆÇ ÉÉÊsÆÍÆÊÉ~ÇÈÉÇÉÉÊsÉÆÆjÇÆÇÉÉÉÆÉÉÍ ÆÂ ÊÊÍÉÂÇÍÌÉÊsÊÊÇÉÂÊÍÍÉwÊÊÂÌÉ t ÊwÎÔ ÑÊÔÖÏÑ Ö Ñ ÑÒÔÇ ÈÍÍÇÉÊÊÍÂÇ

ÍÂ~Ê ÊÊ ÇÍ ÌÉÊÊÌÊÇÍÂÈÍ Ê ÊÌÊÊÍÉÉÉÆÉÉÍÆÂsÊ ÌÉÊ~ÊsÊÆÇ ÉÉÊsÆÍÆÊÉ~ÇÈÉÇÉÉÊsÉÆÆjÇÆÇÉÉÉÆÉÉÍ Æ ÊÊÍÉÂÇÍÌÉÊsÊÊÇÉÂÊÍÍÉwÊÊÂÌÉ t ÊwÎÔ ÑÊÔÖÏÑ Ö Ñ ÑÒÔÇ ÈÍÍÇÉÊÊÍÂÇ ƒêæçídéd ƒêd ÇÇÉÊÂÉv~ÈÍà ƒêdãîâêíéìãdwæíæê uãé ~ÉÇÍÉÌÊ ÊyÎÆÉ ƒêuâ~îwèéæ ƒêd xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx ƒêu xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx ƒêë

More information

(WP)

(WP) 1998 0 a b v g d je jo z i j k l m n o à á â ƒ ã ä å Ý Þ æ ç ˆ è é Š ê ë Œ ì í Ž î 1 ï p ð r ñ s ò t ó u ô f õ x ö ts t' ø ù ' ' š ú û y œ ü ' ý e ž þ ju Ÿ ß ja à, ê, ì, î, ò á, ã, ä, æ, é, ë, ï, ô, ö,,

More information

~ 猪 名 目!でミニ 水 I~i 発 電 変 Jf~ ~ 変 Jl~1 本 の!'.! 分 と 他 人 j の!::

More information

ご~ i: 去 う) 宗 人 本 山 総 持 与 で 行 った Ir~ 寺 の 管 主 計 本 勝 俊 禅 師 i の ~-~~ 挺 寺 であるという 関 係 から,この 厳 cl-j な 参 禅 修 業 ill 出 席 した 機 会 に 総 持 寺 の 由 絡 を 調 べたところ 11 回 天 '

ご~ i: 去 う) 宗 人 本 山 総 持 与 で 行 った Ir~ 寺 の 管 主 計 本 勝 俊 禅 師 i の ~-~~ 挺 寺 であるという 関 係 から,この 厳 cl-j な 参 禅 修 業 ill 出 席 した 機 会 に 総 持 寺 の 由 絡 を 調 べたところ 11 回 天 ' ご~ i: 去 う) 宗 人 本 山 総 持 与 で 行 った Ir~ 寺 の 管 主 計 本 勝 俊 禅 師 i の ~-~~ 挺 寺 であるという 関 係 から,この 厳 cl-j な 参 禅 修 業 ill 出 席 した 機 会 に 総 持 寺 の 由 絡 を 調 べたところ 11 回 天 'ìt~ の 肢 史 と ある ~T{ の 相 似 点 のあることを 発 見 して 傑 い 興 味? 部

More information

<4D F736F F D F8DE98BCA8CA797A78FAC8E9988E397C3835A E815B82CC8A E646F63>

<4D F736F F D F8DE98BCA8CA797A78FAC8E9988E397C3835A E815B82CC8A E646F63> s tâââoçæ #NQPIICRŠ~ ÊÈÍŠ~ Í d ÊÍÍhh Š~Š~ Ñ Ñ Â s tââoçæíâ u gzsîæg~ Â Ñ Ñ s Ê Â tââoçæíâ Â Ñ Ñ ÊÉ Ñ ÔÑÏÕ Â tâââoçæ NQPIICRŠ~ ÊÈÍKPVGTPCN u Í VTCEVKQPÎÆÉhh s dâ Ñ Ñ ÿ Ñ Ñ ÂÂys ~ÎsÈÉ gsh hg ÂÂoÇÆÍÂt

More information

としては 俗 窓 ~テレビ 映 画 刊 行 物 などマ

としては 俗 窓 ~テレビ 映 画 刊 行 物 などマ 品 ~ ~ 蹄 しては 念 りません ま...... 方 法 を 見 定 めた 上 で 紛 ~と 立 ちあがるととであ 練 を 積 み 首 尾 よ 所 定 の 課 程 を 修 了 ~ととに 者 と 称 ~ 他 の 労 働 者 と 同 列 K 加 わり 共 K 行 動 としては 俗 窓 ~テレビ 映 画 刊 行 物 などマ 学 生 観 ~ ~c 採 用 ~ド 3 月 3 ~ 庶 務 課 指 紋 1ir~

More information

}i~1. 東 北 地 域 3 庖, 京 浜 地 域 12 ':~'i 主 地 域 l 庖, 四 国 地 域 1 庖, 九 州 地 域 5 応 の n 十 32 m. ターミナル 百 貨 庖 8m. 地 方 百 貨 応 24 山 に 分 納 して,それぞれの q~l: 徴 の 把 掘 も I~: を

}i~1. 東 北 地 域 3 庖, 京 浜 地 域 12 ':~'i 主 地 域 l 庖, 四 国 地 域 1 庖, 九 州 地 域 5 応 の n 十 32 m. ターミナル 百 貨 庖 8m. 地 方 百 貨 応 24 山 に 分 納 して,それぞれの q~l: 徴 の 把 掘 も I~: を }i~1. 東 北 地 域 3 庖, 京 浜 地 域 12 ':~'i 主 地 域 l 庖, 四 国 地 域 1 庖, 九 州 地 域 5 応 の n 十 32 m. ターミナル 百 貨 庖 8m. 地 方 百 貨 応 24 山 に 分 納 して,それぞれの q~l: 徴 の 把 掘 も I~: を 集 計 して, 仕 入 方 式 や 返 1171 の 状 況 を 検 討 したものであって, 調 査

More information

1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. !"#$ %&'( )*#$ %&'( +*#$ %&'(,$ -./ 01234 56.7865/ 9 :6:5/ ;$ 5 :6 :6::/ F$ B/ GH :68.7:6B/ I>J> :6::/ KL=34 :65.7:68/

More information

dîltilベ -.~j: 血!.f~Tl 4-19 jl,:j 事 前 科 1!Ii~';; 11 愛 知 I r.uj~ 久 子 町 大 字 自 作 字 雁 ;:.c 21 ~f '~,, '11 djlm>(~n-29-9 11 小 f,~th 科 I~F 主 加 l 総 )~: '~. IT

dîltilベ -.~j: 血!.f~Tl 4-19 jl,:j 事 前 科 1!Ii~';; 11 愛 知 I r.uj~ 久 子 町 大 字 自 作 字 雁 ;:.c 21 ~f '~,, '11 djlm>(~n-29-9 11 小 f,~th 科 I~F 主 加 l 総 )~: '~. IT 会 が 多 くなりますので 医 療 人 として 伝 えるべき 内 容 を 整 備 しておく ~Jç も 必 要 でしょう fl~ 木 であると 信 じています 耳 いに 切 嵯 I~(lf 干 して 将 来 を 少 しでも lリ l るくしていきたいものです dîltilベ -.~j: 血!.f~Tl 4-19 jl,:j 事 前 科 1!Ii~';; 11 愛 知 I r.uj~ 久 子 町 大

More information

LL 2

LL 2 1 LL 2 100 1990 3 4 í().. 1986 1992.. 5 õ?? / / / /=/ / / Ì / 77/ / / / / / / ûý7/..... /////////////Ì 7/ / 7/ / / / / ûý7/..... / / / / / / / / Ì / Í/ / / / / / / / / ûý7/.. / : Ì / Í/ / / / / / / / /

More information

~ 欧州ぶらり放浪記 ~ ドイツその 3~ ロマンティック街道編 ~ B~ '~lt l:lo(.. H:, 11 輔の...~"' r.i"j_~1; 峰村 T' IIiÜl.IIMIO~'" 叶咽.1I~.'li1l 刷刷れよ抽四日嗣 - 1 1i ~1l 帽 IIUII:l 有明慣に II~ I:.." 異 bν 刊泊 司 r.,. 咽肘? 帽情 噌,, ~.., 内内

More information

10 時 00 分 ~ll 時 30 分 9 時 30 分 ~ll 時 30 分 13 時 00 分 ~15 時 30 分 13 時 00 分 ~15 時 30 分 ~CI ~. 釆 鉄 工 株 弐 曾 枇 ~ 仰 ~ I.J, 選 べる 製 晶 1, 000アイテム ~ ~ L7L7Y~IW~ 株 式 芸 事 I 寓 "~H.' 拘 ぽ @~~fij.11 町 別 ~ cosmo~ 阪 市

More information

つ 令 げる~い つむがる 4 カラ f~':j 年 の 正 下 1J1の 而 用 が 守 られる 一 方 で 若 者 HIÎ 川 が 不 安 定 になれば 結 I~ し 下 どもを 生 むことを 邸 路 す いう 現 実 に I I~ÍI 面 することに なります そして JHJl 原 則 と ~I : IE 規 制 川 の 桁 差 は 新 卒 で 正 社 員 lこ 11i も ~I: 正 規 雇

More information

20151207170012.pdf

20151207170012.pdf ブラジルにおける 日 本 :~ 教 育 の 新 たな 潮 流 ( 中 東 ) 1990 1 ド 剣 査 では 中 米 と f 南 米 に 地 告 書 区 分 されているが 1993 年 度 目 ~jif 以 降 は 中 南 米 としてー 訴 77.1% 1998~F 紙 編 の 都 合 により 緩 関 数 教 師 数 I~ 轡 j 愛 した なお メキシコ( 中 米 )の 日 本 語 学 習 者 数

More information

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成 5304050 2008/2/15 1 2008/2/15 2 42 2008/2/15 3 2008/2/15 4 195 2008/2/15 5 2008/2/15 6 i j ij >1 ij ij1/>1 i j i 1 ji 1/ j ij 2008/2/15 7 1 =2.01/=0.5 =1.51/=0.67 2008/2/15 8 1 2008/2/15 9 () u ) i i i

More information

~ 1 母 校 衛 生 士 学 校 入 学 案 内....21~2 支 部 のうとき ー 一 ー 一 一 ー "' 25~2 ー 29~3 すいどうばし ー 一 -... 一 一 39~4

~ 1 母 校 衛 生 士 学 校 入 学 案 内....21~2 支 部 のうとき ー 一 ー 一 一 ー ' 25~2 ー 29~3 すいどうばし ー 一 -... 一 一 39~4 司 場 ÞA~ 夢 ~ 1 母 校 衛 生 士 学 校 入 学 案 内....21~2 支 部 のうとき ー 一 ー 一 一 ー "' 25~2 ー 29~3 すいどうばし ー 一 -... 一 一 39~4 当 る 様, 万 場 一 致 のと 推 薦 を 戴 きました ~H は, 誠 OO~ 昭 和 5 1 年 1 月 6 日 ( 火 )~ 昭 和 51 年 1 月 5 日 ( 月 )~ 2 月

More information

i 凍 明 通 qj~ 系 政 治 奥 盛 ìl1f: 政 治 空 28 遊 BC の liij~u AC の 附 ~~U AC の 阿 ~V. l Jtri'\~ !リ í i!j!jii~i&1 El~~o/I 系 i 主 ~i~i 系 員 ~ ~LI

More information

その 結 果 は 予 想 の ~tl く, ~ 54 年 度 予 算 総 額 は 資 金 収 主 計 算 において 224{~9, に 述 している 54 年 度 消 波 支 出 趨 過 額 は 1 2(~4,

その 結 果 は 予 想 の ~tl く, ~ 54 年 度 予 算 総 額 は 資 金 収 主 計 算 において 224{~9, に 述 している 54 年 度 消 波 支 出 趨 過 額 は 1 2(~4, その 結 果 は 予 想 の ~tl く, ~ 54 年 度 予 算 総 額 は 資 金 収 主 計 算 において 224{~9, に 述 している 54 年 度 消 波 支 出 趨 過 額 は 1 2(~4, ! 同 ITI 了 三 ( 内 科 循 環 ~~) 姫 が 前 回 斎 ~に 嫁 しすこときに 造 られたもので, 文 政 10 年 黒 沢 和 }~ ( 以 上 ~ 巡 業 務 課 )

More information

‰IŠv9802 (WP)

‰IŠv9802 (WP) 30 197954 22001983 ìåëóéþåóëéå ÍÉÎÉÍÕÍÙ ÓÏ ÒÅÍÅÎÎÏÇÏ ÒÕÓÓËÏÇÏ ÑÚÙËÁ, ÒÅÄ...íÏÒËÏ ËÉÎÁ, "òõóóëéê ÑÚÙË", íïóë Á, 1985 ëáòôéîîï-óéôõáôé ÎÙÊ ÓÌÏ ÁÒØ ÒÕÓÓËÏÇÏ ÑÚÙËÁ, à.. ÁÎÎÉËÏ É ÄÒ., "òõóóëéê ÑÚÙË", íïóë Á,

More information

š ( š ) 2,973,655 3,774,545 4,719,254 1,594,319 3,011,432 1,517,982 1,493, ,503 2,591, , , , , ,000 f21 500,000 24

š ( š ) 2,973,655 3,774,545 4,719,254 1,594,319 3,011,432 1,517,982 1,493, ,503 2,591, , , , , ,000 f21 500,000 24 š ( š ) 812,488 8,633,171 390,374,410 324,279,452 9,953,269 17,329,976 2,944,796 2,944,796 6,866,917 341,279,452 12,000,000 12,000,000 2,000,000 2,000,000 1,000,000 1,000,000 500,000 600,000 I 1,000,000

More information

13Ad m in is t r a t ie e n h u lp v e r le n in g Ad m in is t r a t ie v e p r o b le m e n,p r o b le m e n in d e h u lp v e r le n in g I n d ic

13Ad m in is t r a t ie e n h u lp v e r le n in g Ad m in is t r a t ie v e p r o b le m e n,p r o b le m e n in d e h u lp v e r le n in g I n d ic 13D a t a b a n k m r in g R a p p o r t M ィC Aa n g e m a a k t o p 19 /09 /2007 o m 09 :3 1 u u r I d e n t if ic a t ie v a n d e m S e c t o r BJB V o lg n r. 06 013-00185 V o o r z ie n in g N ie

More information

Title 抗 膓 窒 扶 斯 菌 免 疫 凝 集 素 産 生 ニ 於 ケル イムペジン 現 象 ( 第 二 報 ) Author(s) 勝 呂, 惈 Citation 日 本 外 科 宝 函 (1928), 5(6): 1213-1255 Issue Date 1928-11-20 URL http://hdl.handle.net/2433/200172 Right Type Departmental

More information

~ l~illll 防 波 州 ifih\1)1ti;r 漆 [ 主 主 \lm 吉 宮 ;{ 卸 ~ii: 段 防 j 皮 州 海 部 郡 i 窪 僚 主 事 入 総 宮 御 ~ 己 防 1+/i 毎 音 /)! 孫 陰 惨 話 器 入 申 書 'B 御 ~ 後 阿 川 海 部 )\. 総? 主 総 ~ 殴 1~1l 皮 行 海 部 郡 fti 者 [i\]jl!j; ~'& 出 ill;\

More information

.w..01 (1-14)

.w..01 (1-14) ISSN 0386-7617 Annual Research Reports No.33, 2009 THE FOUNDATION FOR GROWTH SCIENCE ön é

More information

ご 技 拶 を 吋 l し 上 げたいとイf~ じます 1J~ }IInk'ì~: でどんな 11\ 米 J~ ij~' 起 こっていたか, で 1F-を 経 るに 従 って~ 牛 V 化 が 進 み, i:~~}iihx'なにとって 純 だ Hイ 干 の 必 い 報 道 が 行 進 先 ~I: は

ご 技 拶 を 吋 l し 上 げたいとイf~ じます 1J~ }IInk'ì~: でどんな 11\ 米 J~ ij~' 起 こっていたか, で 1F-を 経 るに 従 って~ 牛 V 化 が 進 み, i:~~}iihx'なにとって 純 だ Hイ 干 の 必 い 報 道 が 行 進 先 ~I: は ご 技 拶 を 吋 l し 上 げたいとイf~ じます 1J~ }IInk'ì~: でどんな 11\ 米 J~ ij~' 起 こっていたか, で 1F-を 経 るに 従 って~ 牛 V 化 が 進 み, i:~~}iihx'なにとって 純 だ Hイ 干 の 必 い 報 道 が 行 進 先 ~I: は,この 報 道 を 機 に 改 築 を 決,なさ に 9JI~ のー r.γ:-un ノ~* 夫 氏,

More information

15~64 農 72~73 頁 )0 所 ~!i;. 神 1 立 害 者 就 業 :!),!!L~ 関 査 J 前 拘 I 障 害 者 白 容 j 平 成 25 :!j~ ) 仮 103 頁 企 業 規 模 ~IJ 笑 庭 用 率 の 推 移...... 口 fl'1 1 琵 (I~ に 取 り 緩 みたいと 思 わないが. ある 程 度 仕 事 のできそうな 人 が ~rt( 立 行 政 法

More information

~ 事 長 差 } 羽 ~~ lll!~tf.trl J::.'1m ':64

More information

~. ~ ~. ~.. ~ ~

~. ~ ~. ~.. ~ ~ ~. ~ ~. ~.. ~ ~ ~ ?, ~ プ~ ? 汗?モ7ヤ ;,~tf ~;] プ~ 下 J.:~ lj :~ . ~ ~ Î~' 密 密 密 密 密 I~ 明 組 大 d~ ~æ ("';::-/~'-\',."." ~ -1",, "1 コ~ ',>~/.~,'-;"'~ 町 4\.-~ 守 3 伊 ',.~ 1t i P~ 河 口 ~il~ :~, it> 寺 大 ~ イ~~

More information

<4D F736F F D F8DE98BCA8CA797A78FAC8E9988E397C3835A E815B82CC8A E646F63>

<4D F736F F D F8DE98BCA8CA797A78FAC8E9988E397C3835A E815B82CC8A E646F63> Â Â Ê fd Ê ÂÆÉ fê ÉÆÉÉÂ Ê ËÉd ÉÊ Â Ê ÈÉÂ fd Ê ÉÂ ÍÍ ÈÉÂ f Ê É ÍÍ ÈÉÂ fâd sâ u sê Ês Ê ÇÉÆÉÉÂ Ê ÍÍ ÊÆ É Ê É ÍÍ ÈÉÂ Ê fê ÉÂ É ~u ÊECTT[QXGTÊ ÂÆÍÆÊ Ñ Ñ É ÎsÆËÇ Ê ÉÆÉÉÂ fêæéâd fê ÌÍ Ê ÉÆÍ É ÇÊ ÊÊÇÉÉÂ Ê fê

More information

.................... ~~ミノファーゲン 製 薬 本 舗 19 喝 O 年 1~ 1980 年 1~ 第 19 回 10 月 23 日 ~26 日 病 院 視 察 研 究 会 名 程 度 であり, 年 間 で 2~3 週 稼 動 しているのみ 35~6 億 の 費 用 で 地 上 3 陪, 地 下 1 陪 の 外 来 長 が 委 員 長 となり

More information

<4D F736F F D F8DE98BCA8CA797A78FAC8E9988E397C3835A E815B82CC8A E646F63>

<4D F736F F D F8DE98BCA8CA797A78FAC8E9988E397C3835A E815B82CC8A E646F63> ˆ Ñ Ñ vìéê d Ê ÍÉÂÊÊÊ ÆÂ Æ Ç ÇÂÊ ~ÌÈÉ ÇÉÂÿ Â ss ÊÌ Ë sê~ Ê ÆÂ ~ÌÊÎÌÈÊÈÌÂ ÊÂ Ê ~ÊÉÆÉÊÂ ÇÉÉ ÇÈÂ Â Â Â xâîööð ÊÇÈÍÉÊÉÉÂÇÊÉÌÂÉÌÊÉÌÊÂ Ê Ê u Ç ÌÉÉÇÉÂ Ã ÃÊ ÈÂ ÊÆÇÍÃw ÃÎ v Êv ÊÑ Ñ vêî Í}ÌÂ Ã ÃÇÍÂ Ê vê u Ç ÇÆÉÊÎ

More information

~lb R~ ~ 竺 仁 ~ 毛 於 説 ~lh 謬 i 嘗 計 キ 江 牽 江 ノ~ 以 i~i V 通 主 ~ 産 年 北 ~lll ~ ~ ~, ~ ~ill ~ 十 至 ~ ~rtl 果 ~E 掘 ν~iii キ 目 l 尼 翌 日 新 凶 ~! jj~ 城 最 ~~I ~ シ/~ ~ 1: 室 ~ 肉 ~ ノ- - ~rlj -~ 什 'l ~ ー= ~ ~. ~ 地 坑 ~th

More information

II (~ 利 154 1 f- 般 : ;f~

II (~ 利 154 1 f- 般 : ;f~ II (~ 利 154 1 f- 般 : ;f~ ij~ 4I 巳 ~ 3~ ~1 ~~ 木 ~Ii ~7 口 ~ Iο.~ 13~ 木 枯

More information

_~ \~" I~... ^ ~'.~ 賛体制期の権力構造をどのように特徴づけるかと ~ ぅ )~ ~'J li!iζ 4コ ~ ペ \ ~ 京税 1 n 本 rn 議 ü; の ~'/llj 1こ立ち, ~II Z0GUC III 九 I ARUY t'\ ~ I i\ ~ 上 1 9 72~ 7 5 編代表 校訂 ) など ( 箱 l~ 町立郷土資料館蔵 ) 金個 別化ノート

More information

~ß る il~t 熱 性 に 分 類 されている 食 品 はエピ 牛 肉 鶏 被 験 者 は 実 験 に 同 語 を 得 た 1 8~20 歳 の 健 康 な 女 1 2~ ~ 5~ イ 本 表 JRLの 変 化 は 額 以 外 の I~:I) 位 で アサリは 対 照 食 る 餅 や 飯 を 植 物 の 葉 でくるむ( 桜 餅 fl~ø~ 笹 だ ?l~i~ 耕 司 輿 水 IE.IM う 高

More information

大 嶋 有 子!J~ 中 典 和 :li;l:f: 活 L 作 用 との 2 嬰 悶 l 乙 ~ta 饗 されている ζ とに 基 づき, 打 守 谷 を 斜 面 詰 1\,がJIII 部,その 9:1/ 間 的 評 主 とし 1~11f ζ 金 調 主 主 1~ 占 j 体 の 9 割 が 分 布

大 嶋 有 子!J~ 中 典 和 :li;l:f: 活 L 作 用 との 2 嬰 悶 l 乙 ~ta 饗 されている ζ とに 基 づき, 打 守 谷 を 斜 面 詰 1\,がJIII 部,その 9:1/ 間 的 評 主 とし 1~11f ζ 金 調 主 主 1~ 占 j 体 の 9 割 が 分 布 Title 芦 生 演 習 林 の 天 然 林 における 渓 畔 林 優 占 高 木 種 - トチノ キ, サワグルミ - に 関 する 分 布 特 性 の 種 間 比 較 Author(s) 大 嶋, 有 子 ; 山 中, 典 和 ; 玉 井, 重 信 ; 岩 坪, 五 郎 Citation 京 都 大 学 農 学 部 演 習 林 報 告 = BULLETIN OF THE KYOT UNIVERSITY

More information

困層 D ~13 旬 III J I : Ul I.t: 1I 1 1I r ln' 破争ーなぜ 闘争 U~: A.t... 1との 8 J ~ ゐe!S"'. II!~~ ~..thu 啄 1 1L.~lt. 1.n

困層 D ~13 旬 III J I : Ul I.t: 1I 1 1I r ln' 破争ーなぜ 闘争 U~: A.t... 1との 8 J ~ ゐe!S'. II!~~ ~..thu 啄 1 1L.~lt. 1.n 困層 D ~13 旬 III J I : Ul I.t: 1I 1 1I r ln' 破争ーなぜ 闘争 U~: A.t... 1との 8 J ~ ゐe!S"'. II!~~ ~..thu 啄 1 1L.~lt. 1.n の変化の意味が推測された )~ IJ~Jií~ li iilllj ~ï 川 ; 定絵チ ( 雛 L( フォーラム FRJ τn 務川 ) Y~ I 'I に ' 1 きる.C~}I

More information

................................................................................................. . 1 生 ~.L"...!...s.~9.. 一 一 124 山.?9..~.._..._ }~~....~.~... マ.!.?~...1'. 思 一 一...~!~~.~_... 2.!~~.Q.!._

More information

~N ~ l

~N ~ l ~ ~N ~ l ~?;28 一 号 m 務 阪 器 才 フィス 家 具 ( 机 毘 笹 鹿 間 仕 切 応 ~Hl:セットその 他 ) it;;~ 型 ~"S 28 号 平 成 20~ f' 4 月 I IJ 11 円 高 i~1m 手 木 札 みくじ 矢 ~;!~!!~ 平 告 1~28. ~~ ~AX 負 1~28 号 白 ~28 号 ~~28i ~''i- ~~ : ::か L 五 i

More information

Ë,, ÌÓ ÏÓÈ ÂÈ? ÚÓÚ, ÚÓÚ

Ë,, ÌÓ ÏÓÈ ÂÈ? ÚÓÚ, ÚÓÚ 001 1 002 3 003 3 004 4 005 5 006 7 007 7 008 7 009 8 010 Ë,, ÌÓ 8 011 10 9 012 10 013 10 014 11 015 12 016 ÏÓÈ 13 017 ÂÈ? 13 018 ÚÓÚ, ÚÓÚ 14 019 14 020 16 021 Í ÍÓÈ? 16 022 18 023 18 024 19 025 19 1992

More information

/01~9-!2 ~ i~/12.i ~40 事 If~ 二 手 { I すlhm-261 詳 二 羽 苦 jla-022-251 ~~ 二 ~i I ヰ if1127-301 ノ ~ 引 ~t ご :ft a,a22-251f"~ 土 ir 引 よ 二 ~; ~Jj114.2/-Z4 ~Jltt42t-24I = 万 IJl11~ 川 211 ;~} t7; ご HIJ~l 必 /1128-3/1

More information

~ 6 ~8 ~10 母 校 だより... H.... H.. 1l ~12 支 部 のうごき 13~18 19~2 1 すいどうばし ー ー 22~23 逝 去 会 員 追 悼 25~26

~ 6 ~8 ~10 母 校 だより... H.... H.. 1l ~12 支 部 のうごき 13~18 19~2 1 すいどうばし ー ー 22~23 逝 去 会 員 追 悼 25~26 ~ 6 ~8 ~10 母 校 だより... H.... H.. 1l ~12 支 部 のうごき 13~18 19~2 1 すいどうばし ー ー 22~23 逝 去 会 員 追 悼 25~26 OO ~ 詳 細 は 328サ 17 頁 ~ 19 頁 に 掲 載 本 文 右 側 上 から 6 行 I~I でした 訂 正 して,お 詫 び I~I し 上 げます 第 n~ 議 案 : 平 成 1

More information

fm

fm ÁÔÖÐÖÕ Ð +1 f ª ª ª ª ««««ªªª f ª ªª ª ªª ª ªª ª f ªªª ªª ª ªªª f ªª ª f f ªª ª ª ª ~ &'(556#46 &'(5#761 &'(5/#0 &'(5/#0 &'(5%;%.' &'(5/+)+ &'(5*+&#4+ &'(12+0 &'(1*#0&&90 &'(1*#0&/#' &'(12+072 &'(1#+4

More information

しかし Jえ々にとってや1If~~ な 客 員 とは rj~~ におい C..I(1l 幣 れの lìi~l 必 におい C. 自 の 心 ~.'1h!えて h v. ぷない ο う V. ~ l1. はいつも.い もあのヲljp ーあ t lìt~ い の 調 i QJ7だ そのり j の! 日

しかし Jえ々にとってや1If~~ な 客 員 とは rj~~ におい C..I(1l 幣 れの lìi~l 必 におい C. 自 の 心 ~.'1h!えて h v. ぷない ο う V. ~ l1. はいつも.い もあのヲljp ーあ t lìt~ い の 調 i QJ7だ そのり j の! 日 しかし Jえ々にとってや1If~~ な 客 員 とは rj~~ におい C..I(1l 幣 れの lìi~l 必 におい C. 自 の 心 ~.'1h!えて h v. ぷない ο う V. ~ l1. はいつも.い もあのヲljp ーあ t lìt~ い の 調 i QJ7だ そのり j の! 日 i に!;iT 行 どもは 1! りを 静 ~~ I ~ II : I :I によっ 1て 王 冠 を

More information

...

... ~'I'1-""E! ... 時 夜 (;j 泣 いて ι まいま L/~ 白 分 の 受 け 持 ちでめ っ で ι ょ j っ て 指 導 されま L/~ 訟 はその 言 葉 ぎを 結 い てよ It l, l に 涙 が 出 てさま L/~ c そのときの 涙 I.i ぐと~. っ て L まったような 錯 覚 さえ 貨 え tl て 訟 の ア ;E- L ている 白 分 が v' ;t

More information

西 部 地 ~Jj~* 点 Jm 特 別 l Jr Jl! 開 発 i1l 路 III 女 };~ 戸 j 線 改 良 'Ji~ 後 ~, 平 'J 別 川 故 修 li.t; i~z; 泊 l 別 川 河 川 緑 地 公 l 咽 恒 随 耶 '" 保 安 林 改 良 IÎ~ (トマ/1"~ナ イ

西 部 地 ~Jj~* 点 Jm 特 別 l Jr Jl! 開 発 i1l 路 III 女 };~ 戸 j 線 改 良 'Ji~ 後 ~, 平 'J 別 川 故 修 li.t; i~z; 泊 l 別 川 河 川 緑 地 公 l 咽 恒 随 耶 ' 保 安 林 改 良 IÎ~ (トマ/1~ナ イ 西 部 地 ~Jj~* 点 Jm 特 別 l Jr Jl! 開 発 i1l 路 III 女 };~ 戸 j 線 改 良 'Ji~ 後 ~, 平 'J 別 川 故 修 li.t; i~z; 泊 l 別 川 河 川 緑 地 公 l 咽 恒 随 耶 '" 保 安 林 改 良 IÎ~ (トマ/1"~ナ イ 111 濁 川 珍 古 ill 川 "' 股 11 1 ) 神 丘 地 区 畑 地.:i~ 総 合 土

More information

(~ 槻.A~l ~ 敏 各 f 偏 嶋 市 命 日 本 企 ~の 挑 暢 2 障 の 周. 晶 鋳 物 市 場 では 新 規 上 場 lcj:~,' 実 物 商 韻 君! 事 S2. 年, 8 : 月 の 東 工 取 のパラ~,'!}.ム 吹 弐 φ 豆 匂 l 与 なります.~, いうのは 東 京 章 ~ 物 商 品 取 引 所 のオプション 臨 m~ 是 認 広 島 : 市 コ II~

More information

舗 1fJ~ 必 震 とする 移 動 司 自 の 本 8Ilm~ さか,~,&する AJ 量 @ 本 鈎 勘 ~ ポール 鍾 tj.に 闘 する 録 作.0 本 的 飴 ~ ~げる なげあげる. ~τる なげあてる その 他 @ ~.の 本 的 D~ 生 ~ 平 ti~ ~

More information

zrtt-^fi.-.zl, . i f.,t, -zl, +lv)t* v-,f,.- L,)l;f- L ,)ll'- L,a,v^ i>/,va 4/ tvz /'/ tvz t\/ 1-n Ef, (3) 4 551drtl }E--EE(2] 4-JZG. o luanrr i *0.5i 2oomi I T/iE] l 9/ t4 9/15 :r-r'87>

More information

1995 年 ~2007 年 の 調 査 に 基 づいてエイ ーヶ 所 あたりの 総 曲 数 は, 凡 そ 6~8 曲 (2006 2~4 B2~4 TDK 録 音 機 材 1~4 がDAT, ~ A1~4, ~2 ( 同 時 )~5, B3~4 A1~4, ( 同 時 )~5, B3~4 ピーラルラー~( 哨 H 内 の 擬 音 ) 話 名 11 険 ぬ 遥 ゃ 鵠 降 ~ 暑 と ぅ 英

More information

JM401

JM401 と 他 Jfl 上 の iu!:'i~ 耳 l について.k! 収 しであります ご ア 7~ ーサービスについて... 補 修 部 品 の 供 給 年 般 について...........~ トラフ~ーへの 装 着 品 質 1' 1 能 lí'l lニ あるいは 安 全 似 川 市 :~lllill の 変!l.!:を l Fの 内 容 および 写!~ イラストなどの. トラク~ーからの 取 外 し

More information

江 間 鏡 flll 社 の~r, lli 子 ~W 調 Tff 江 111 鏡 神 社 の~r,lli-( 舞 前 橋 の 養 蚕 製 糸 用 具 及 び I~;J 連 資 料 十 ~ifri IlTl 023-1 三 夜 沢 真 I~l~ 川 家 地 鎮 尊 IVi ケ j 詰 ~litn I~l 11 月 7 日 の 3 日 間 にわたり すでに 指 定 されている 樹 木 についての ~1)

More information

,717=Z 8,04r,s00 I 191,500 3,634,5101 slo 3oo Fl x (+E s954,\+ ElEr2s,, \) *+Errslfir+Errfrl Ir* , \v -il- )v )\2Fif- lv ./l: tt/tv^ Y7 /v7 ,7,v^,/tv YT tv^ 4a tv7 >rtv7 1D s3.so] * E r-il-2f..--_

More information

50~ 4~ω I~, 杉 ~ ~ 司 I '.~ へ ー苛 ~ シ '1 アノ同制問,~ 雲 δf~ltr マ 3 こ.~tt ん h 笑 郡町 ~ そ才レ官五百リの生品 を I~' 訪品噛夫婦 "' テ 1~ 犠 続は持慰番均割に 1Ié~ 未説婚草叩を否母定を選すよる Sc 買アーモスダさン 帰関宅臼カ帝もでう敢渓みら怒ぬへつも週り末でカ ill 司却 ~, す T る苦拍が 安 L

More information

~ 燃 のはねのひみつ~ ~l~l 動 車 のボディーは 流 n1it 形 ではいけない?~ 愛 知 1 安 城 市 立 篠 l~l I~I いリンゴと 黄 色 いサクランボ ~fti( 物 の 特 牲 を 活 かした 新 潟 品 OO~~ 3~ 三 ~ 坑 道 Ji~ 水 の 潟 ゴtt と 環 境 に 及 [ます 影 響 t~í~. t!1 T~I 時 ~1(()J 式 ダムとアーチ 式 ダムの

More information