画面デザインガイドライン

Size: px
Start display at page:

Download "画面デザインガイドライン"

Transcription

1 画 面 デザインガイドライン Version5.0 初 版 2005 年 6 月 2 日

2

3 変 更 年 月 日 2005/06/02 初 版 << 変 更 履 歴 >> 変 更 内 容

4

5 目 次 << 目 次 >> 1 はじめに 開 発 環 境 条 件 ユーザインタフェース ガイドライン ガイドラインの 全 体 構 成 デザイン 性 に 関 するガイドラインについて 操 作 性 に 関 する 指 針 について デザイン 性 に 関 するガイドライン すべてのページにデザインスタイルシートタグを 記 述 する すべてのページに 内 容 を 的 確 に 示 すタイトルバーをつける 処 理 や 画 面 を 切 り 替 えるための 処 理 リンク は ツールバー 内 に 配 置 する 処 理 リンクは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 一 覧 のヘッダは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する ソート 切 り 替 え ページ 切 り 替 えは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 入 力 項 目 のデザインを 統 一 する 処 理 ボタンのデザインを 統 一 する テーブルタグ<TABLE>を 使 用 して 表 を 作 成 するときのクラスを 統 一 する 文 字 色 と 背 景 色 のコントラスト( 明 度 差 など)を 充 分 に 取 る 画 像 で 文 字 を 使 用 する 時 は 文 字 フォント サイズ コントラストなどを 考 慮 する スタイルシートで 文 字 サイズを 指 定 しない 背 景 色 を 統 一 する 操 作 性 に 関 するガイドライン 各 画 面 ごとにヘルプ 画 面 を 用 意 する 新 たなウィンドウ(ポップアップ 画 面 )を 開 くことは 必 要 最 小 限 にする 画 像 には 画 像 の 内 容 を 的 確 に 示 す alt 属 性 をつける コンボボックスで 大 量 データを 表 示 しない フレーム 化 を 廃 止 し ウィザード 形 式 に 変 更 する 横 方 向 のスクロールが 発 生 しないようにする 画 面 共 通 モジュール 画 面 共 通 モジュールの 全 体 構 成 ページベース 開 発 モデルについて J2EEベース 開 発 モデルについて 重 要 事 項 デザインスタイルシートの 宣 言 ページベース 開 発 モデル デザインスタイルシート タイトルバー ツールバー 入 力 項 目 リストコントロール リストヘッダ J2EEベース 開 発 モデル デザインスタイルシート タイトルバー ツールバー 入 力 項 目 リストコントロール...76 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page i

6 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) リストヘッダ 画 面 デザインサンプル 検 索 系 画 面 検 索 条 件 入 力 画 面 検 索 結 果 一 覧 画 面 登 録 系 画 面 更 新 削 除 系 画 面 一 覧 系 画 面 ユーザ 一 覧 ロール 一 覧 共 通 アイコン タイトルバー 処 理 系 検 索 種 別 ページ 切 替 昇 順 / 降 順 切 替 選 択 リストボックス ツリー 表 示 ボタン タブ Page ii Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

7 目 次 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page iii

8

9 1 はじめに 1 はじめに 本 ドキュメントは ユーザインタフェースの 大 幅 な 向 上 を 目 的 とした 画 面 デザインガイドラインです intra-mart 開 発 者 が 本 ドキュメント 内 で 示 す ユーザインタフェース ガイドラインや 画 面 共 通 モジュール を 利 用 することで 製 品 全 体 の 画 面 デザインや 操 作 性 が 統 一 されることを 目 指 します また 操 作 性 とともに 画 面 デザインを 見 直 すことで 見 た 目 といった 製 品 の 格 調 向 上 だけではなく 利 用 者 がわか りやすく 使 いやすい 製 品 を 目 指 します 1.1 開 発 環 境 条 件 以 下 の 環 境 条 件 を 整 えた 上 で 開 発 作 業 を 進 めてください 使 用 するブラウザは 基 本 的 に IE とする 文 字 サイズは ブラウザのメニュー [ 表 示 ]-[ 文 字 サイズ] を 中 とする(IE の 場 合 ) 画 面 の 解 像 度 を とする ブラウザのスクロールバー アドレスバー ツールバー メニューバーなどは 表 示 する 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 1

10 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 2 ユーザインタフェース ガイドライン intra-mart 製 品 は バージョンアップ 複 数 ベンダによるアプリケーション 開 発 を 短 期 間 に 繰 り 返 してきたため 確 立 した 画 面 規 約 がありません そのため アプリケーションやページによってデザインが 異 なっていたり 文 字 サイズや 色 も 統 一 されていません ユーザインタフェース ガイドライン では intra-mart 製 品 の 画 面 設 計 時 に 考 慮 すべき 点 を 明 確 にすることで 製 品 全 体 の 画 面 デザインや 操 作 性 を 統 一 させることを 目 的 としています 2.1 ガイドラインの 全 体 構 成 ユーザインタフェース ガイドラインは 2 つのテーマで 構 成 しています デザイン 性 に 関 するガイドライン 操 作 性 に 関 するガイドライン 各 ガイドラインで 取 り 上 げた 内 容 について 現 状 の 問 題 点 や それに 対 する 改 善 対 策 を 記 述 しています intra-mart 開 発 者 は これらのガイドラインを 参 考 に 画 面 設 計 を 行 ってください また 各 ガイドラインには 実 装 方 法 についてより 理 解 しやすいように 具 体 的 な 実 装 例 を 記 述 しています 実 装 を 検 討 するときや ガイドラインの 意 図 が 不 明 確 なときに 参 考 にしてください デザイン 性 に 関 するガイドラインについて 画 面 構 成 カラー 文 章 ( 文 言 ) アイコンなど 画 面 全 体 で 統 一 していただきたい 要 件 を 記 載 します 詳 細 は 2.2 デザイン 性 に 関 するガイドライン に 示 します 操 作 性 に 関 する 指 針 について 画 面 の 遷 移 や ポップアップ 画 面 フレームの 扱 いなどについて 改 善 する 要 件 を 記 載 します 詳 細 は 2.3 操 作 性 に 関 するガイドライン に 示 します Page 2 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

11 2 ユーザインタフェース ガイドライン 2.2 デザイン 性 に 関 するガイドライン この 章 では 画 面 全 体 のデザインを 統 一 するために 画 面 を 作 成 する 際 にカラー 文 章 アイコンなどについて 基 準 となる 要 件 を 記 載 します デザイン 性 に 関 する 指 針 について 表 2-1 デザイン 性 に 関 するガイドライン に 示 します 表 2-1 デザイン 性 に 関 するガイドライン 項 番 項 目 ページ すべてのページにデザインスタイルシートタグを 記 述 する すべてのページに 内 容 を 的 確 に 示 すタイトルバーをつける 処 理 や 画 面 を 切 り 替 えるための 処 理 リンク は ツールバー 内 に 配 置 する 処 理 リンクは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 一 覧 のヘッダは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する ソート 切 り 替 え ページ 切 り 替 えは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 入 力 項 目 のデザインを 統 一 する 処 理 ボタンのデザインを 統 一 する テーブルタグ<TABLE>を 使 用 して 表 を 作 成 するときのクラスを 統 一 する 文 字 色 と 背 景 色 のコントラスト( 明 度 差 など)を 充 分 に 取 る 画 像 で 文 字 を 使 用 する 時 は 文 字 フォント サイズ コントラストなどを 考 慮 する スタイルシートで 文 字 サイズを 指 定 しない 背 景 色 を 統 一 する 21 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 3

12 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) すべてのページにデザインスタイルシートタグを 記 述 する 各 ページで 別 々のスタイルシートを 使 用 していると サイト 内 全 体 の 画 面 デザインがバラバラになってしまいます デザインスタイルシートタグ を 使 用 してスタイルシートの 設 定 を 固 定 化 することで サイト 内 全 体 の 画 面 デザイン を 統 一 します デザインスタイルシートタグは 以 下 の 表 2-2 デザインスタイルシートの 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 してください 実 装 例 各 ページの<HEAD>タグ 内 には 必 ずデザインスタイルシートタグを 記 述 する デザインスタイルシートタグは 以 下 に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-2 デザインスタイルシートの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 <IMART type="imdesigncss"> デザインスタイルシート J2EE ベース 開 発 <imarttagimartdesigncss> デザインスタイルシート 良 い 例 デザインスタイルシートタグを 使 用 して スタイルシートを 設 定 ページベース 開 発 の 場 合 (HTML ファイルのサンプル) <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> </BODY> </HTML> J2EE ベース 開 発 の 場 合 (JSP ファイルのサンプル) page contenttype="text/html; charset=windows-31j" pageencoding="shift_jis" %> taglib prefix="imarttag" uri="http//www.intra-mart.co.jp/taglib/ " %> <HTML> <HEAD> <imarttagimartdesigncss /> </HEAD> <BODY> </BODY> </HTML> 悪 い 例 <LINK>タグにより 各 自 でスタイルシートを 設 定 している <HTML> <HEAD> <LINK rel="stylesheet" type="text/css" href="css/common.css"> </HEAD> <BODY> Page 4 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

13 2 ユーザインタフェース ガイドライン すべてのページに 内 容 を 的 確 に 示 すタイトルバーをつける 現 在 位 置 の 表 示 がないと 利 用 者 はサイト 全 体 もしくはコンテンツ 内 のどこを 参 照 しているか わからなくなること があります 各 画 面 (ページ)の 最 上 部 には ページの 内 容 を 的 確 に 示 したタイトルバーを 表 示 します タイトルバーの 表 示 には 以 下 の 表 2-3 タイトルバーの 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 してください 実 装 例 各 画 面 (ページ)の 最 上 部 には タイトルバー を 配 置 する タイトルバーには アイコン+ページタイトル 名 を 表 示 する タイトルバーの 表 示 には 以 下 の 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-3 タイトルバーの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 <IMART type="imtitlebar"> タイトルバー J2EE ベース 開 発 <imarttagimarttitlebar> タイトルバー 良 い 例 ページの 最 上 部 に 内 容 を 的 確 に 示 したタイトルバーを 表 示 している 悪 い 例 タイトルバーの 表 示 がない 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 5

14 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 処 理 や 画 面 を 切 り 替 えるための 処 理 リンク は ツールバー 内 に 配 置 する 処 理 や 画 面 を 切 り 替 えるための 処 理 リンク を 画 面 内 のあらゆる 場 所 に 配 置 していると 次 の 処 理 に 戸 惑 うこ とがあります 各 画 面 (ページ)で タイトルバーの 下 部 にツールバーを 表 示 し 各 処 理 リンク はツールバー 内 に 配 置 します ツールバーの 表 示 には 以 下 の 表 2-4 ツールバーの 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 してください また 処 理 リンクの 詳 細 については 次 章 の 処 理 リンクは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する で 説 明 します 実 装 例 各 画 面 (ページ)のタイトルバーの 下 部 に ツールバー を 表 示 する ページ 内 で 処 理 や 画 面 を 切 り 替 えるための 処 理 リンク は すべてツールバーに 配 置 する ( 処 理 リンクの 詳 細 については 処 理 リンクは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する を 参 照 ) ツールバーの 表 示 には 以 下 の 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-4 ツールバーの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 J2EE ベース 開 発 <IMART type="imtoolbarframe"> <IMART type="imtoolbarleft"> <IMART type="imtoolbarright"> <imarttagimarttoolbarframe> <imarttagimarttoolbarleft> <imarttagimarttoolbarright> ツールバー ツールバー 処 理 リンク 配 置 位 置 の 方 針 メイン 処 理 系 ( 登 録 更 新 検 索 )のリンクは ツールバーの 左 側 に 配 置 する サブ 処 理 系 ( 最 新 情 報 ヘルプ)のリンクは ツールバーの 右 側 に 配 置 する [ 参 考 ] よく 使 用 される 処 理 リンクをツールバーの 右 側 / 左 側 に 分 けて 以 下 に 示 す 表 2-5 ツールバー 内 の 処 理 リンク 配 置 位 置 例 使 用 箇 所 アイコン 内 容 ツールバー 左 側 new.gif 新 規 登 録 や 追 加 など メイン 処 理 系 edit.gif 編 集 ( 登 録 更 新 検 索 など) print.gif 印 刷 search.gif 検 索 右 側 arrow_left.gif 戻 る サブ 処 理 系 reload.gif 最 新 の 情 報 ( 戻 る 最 新 情 報 ヘルプ help.gif ヘルプ など) close.gif 閉 じる(ポップアップ 画 面 のみ) その 他 のアイコンは 5 共 通 アイコン を 参 照 すること 良 い 例 各 ページのタイトルバーの 下 部 にツールバーを 表 示 し 処 理 リンクを 配 置 している Page 6 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

15 2 ユーザインタフェース ガイドライン 処 理 リンクは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 画 面 内 に 多 数 ある 処 理 リンク を 個 人 で 配 置 するとデザインや 表 示 方 法 がバラバラになってしまいます 処 理 リンクを 配 置 する 場 合 は 以 下 の 表 2-6 処 理 リンクの 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュール を 使 用 してください 実 装 例 処 理 リンクは 画 面 共 通 モジュールすべてツールバー 内 に 配 置 する (ツールバーの 詳 細 については 処 理 や 画 面 を 切 り 替 えるための 処 理 リンク は ツールバー 内 に 配 置 する を 参 照 ) 処 理 リンクには アイコン+ 処 理 名 を 表 示 する 処 理 リンクの 表 示 には 以 下 の 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-6 処 理 リンクの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 <IMART type="imicon"> <IMART type="imicon"> J2EE ベース 開 発 <imarttagimarticon> <imarttagimarticon> 良 い 例 画 面 共 通 モジュールを 使 用 して 処 理 リンク を 作 成 している ページベース 開 発 の 場 合 (HTML のサンプル) <HTML> <HEAD> <IMART type = "imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> <IMART type = "imicon" name = " 検 索 " icon = "images/standard/serch.gif" href = "javascriptonserch();"> </IMART> </BODY> </HTML> J2EE ベース 開 発 の 場 合 (JSP のサンプル) <HTML> <HEAD> <imarttagimartdesigncss /> </HEAD> <BODY> <imarttagimarticon name = " 検 索 " icon = "/images/standard/serch.gif" href = "javascriptonserch();" /> </BODY> </HTML> 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 7

16 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 一 覧 のヘッダは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 画 面 内 に 一 覧 (リスト)を 表 示 するときの 一 覧 のヘッダ を 個 人 で 作 成 すると デザインや 表 示 方 法 がバラバラ になってしまいます 一 覧 (リスト)を 表 示 するときの 一 覧 ヘッダは 以 下 の 表 2-7 一 覧 ヘッダの 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 してください 実 装 例 一 覧 ヘッダの 表 示 には 以 下 の 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-7 一 覧 ヘッダの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 <IMART type="imlistheader"> リストヘッダ J2EE ベース 開 発 <imarttagimartlistheader> リストヘッダ 良 い 例 画 面 共 通 モジュールを 使 用 して 一 覧 ヘッダを 作 成 している Page 8 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

17 2 ユーザインタフェース ガイドライン ソート 切 り 替 え ページ 切 り 替 えは 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 画 面 内 に 一 覧 (リスト)を 表 示 するときに 必 要 となる ソート 切 り 替 え および ページ 切 り 替 え のコントロール ( 以 下 リストコントロール) を 個 人 で 作 成 すると デザインや 表 示 方 法 がバラバラになってしまいます 一 覧 表 示 をするときの リストコントロールは 以 下 の 表 2-8 リストコントロールの 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 してください 実 装 例 一 覧 表 示 をするときの リストコントロール には 以 下 の 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-8 リストコントロールの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 <IMART type="imlistcontrol"> リストコントロール J2EE ベース 開 発 <imarttagimartlistcontrol> リストコントロール 良 い 例 画 面 共 通 モジュールを 使 用 して リストコントロールを 作 成 している ページベース 開 発 の 場 合 (HTML ファイルのサンプル) <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> <TABLE class="" width="100%"> <TR> <IMART type="imlistcontrol " maxrecord=all_datacnt currentpage=page_num pageline=view_max </IMART> </TR> </TABLE> </BODY> </HTML> sortorder=sort_order> // 全 件 数 // 現 在 のページ 番 号 // 1 ページの 表 示 件 数 // ソート 昇 順 降 順 を 指 定 J2EEベース 開 発 の 場 合 のサンプルは リストコントロール の 使 用 例 を 参 照 してください 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 9

18 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 入 力 項 目 のデザインを 統 一 する 新 規 登 録 や 更 新 削 除 および 検 索 条 件 入 力 画 面 などで 入 力 項 目 や 項 目 名 称 (ラベル)を 表 示 するときに 個 人 で 作 成 するとデザインや 表 示 方 法 がバラバラになってしまします 入 力 項 目 および 項 目 名 称 のデザインを 統 一 するために これらを 作 成 するときには 入 力 項 目 の 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 することを 推 奨 します また 画 面 共 通 モジュールを 使 用 しない 場 合 や 画 面 共 通 モジュールだけでは 賄 えない 入 力 項 目 の 部 品 を 各 自 で 作 成 する 場 合 は 入 力 項 目 の 書 式 方 法 に 示 す 書 式 で 作 成 してください 入 力 項 目 の 画 面 共 通 モジュール 入 力 項 目 および 項 目 名 称 を 作 成 するときには 以 下 の 表 2-9 入 力 項 目 を 作 成 するために 使 用 する 画 面 共 通 モジュール に 示 す 画 面 共 通 モジュールを 使 用 してください 実 装 例 入 力 項 目 の 表 示 には 以 下 の 画 面 共 通 モジュールを 使 用 する 表 2-9 入 力 項 目 を 作 成 するために 使 用 する 画 面 共 通 モジュール 入 力 項 目 部 品 画 面 共 通 モジュール 詳 細 項 目 名 <IMART type="imitemname"> 項 目 名 称 <imarttagimartitemnametd> 項 目 名 称 入 力 フィールド <IMART type="iminputtd"> 入 力 フィールド <imarttagimartinputtd> 入 力 フィールド 選 択 ボックス <IMART type="imselecttd"> 選 択 ボックス <imarttagimartselecttd> 選 択 ボックス 良 い 例 入 力 項 目 および 項 目 名 称 を 画 面 共 通 モジュールで 作 成 ししている 記 述 例 を 次 頁 の 表 2-10 入 力 項 目 を 作 成 する 画 面 共 通 モジュールの 記 述 例 に 示 します Page 10 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

19 2 ユーザインタフェース ガイドライン 表 2-10 入 力 項 目 を 作 成 する 画 面 共 通 モジュールの 記 述 例 page contenttype="text/html; charset=windows-31j" pageencoding="shift_jis" %> taglib prefix="imarttag" uri="http//www.intra-mart.co.jp/taglib/foundation/imarttag" %> <% Vector from = new Vector(); HashMap hashtemp = new HashMap(); // 月 データ String[] fromlist = new String[]{" 東 京 都 ", " 神 奈 川 県 ", " 埼 玉 県 ", " 千 葉 県 "}; String[] fromvalue = new String[]{"Tokyo", "Kanagawa", "Saitama", "Chiba"}; // コンボ 値 ( 月 ) for(int i = 0 ; i < fromlist.length ; i++) { hashtemp = new HashMap(); hashtemp.put("value", fromvalue[i]); hashtemp.put("from", fromlist[i]); from.add(hashtemp); } %> <HTML> <HEAD> <imarttagimartdesigncss /> </HEAD> <BODY> <!-- 入 力 項 目 表 示 --> <TABLE width="100%" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"> <TR> <TD align="center"> <TABLE class="edit"> <TR> <imarttagimartitemnametd name="ユーザ ID" /> <imarttagimartinputtd type="text" name="userid" size="30" value="user00011" readonly /> </TR> <TR> <imarttagimartitemnametd name="ユーザ 名 " require /> <imarttagimartinputtd type="text" name="userid" size="50" value="ユーザ 00011" /> </TR> <TR> <imarttagimartitemnametd name="パスワード" require /> <imarttagimartinputtd type="password" name="password" size="40" /> </TR> <TR> <imarttagimartitemnametd name=" 出 身 地 " /> <imarttagimartselecttd list="<%= from %>" name="hometown" optionvalue="value" optiontext="from" /> </TR> <TR> <imarttagimartitemnametd name=" 転 送 ファイル" /> <imarttagimartinputtd type="file" name="forwarfile" size="50" /> </TR> </TABLE> </TD> </TR> </TABLE> </BODY> </HTML> 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 11

20 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 入 力 項 目 の 書 式 方 法 前 章 の 入 力 項 目 の 画 面 共 通 モジュール を 使 用 しない 場 合 で 項 目 名 称 (ラベル)や 入 力 項 目 およ び 選 択 項 目 を 各 自 で 作 成 するときには 画 面 デザインを 統 一 するために 各 HTMLタグに 指 定 するクラスや 書 式 方 法 を 必 ず 守 ってください 以 下 に 指 定 するクラスや 書 式 方 法 の 詳 細 を 示 します 入 力 項 目 項 目 名 称 に 指 定 するクラス 入 力 項 目 を 表 示 する <TABLE> <TD> および <INPUT>タグには 以 下 の 表 2-11 入 力 項 目 の 作 成 時 に 指 定 するタグのクラス に 示 すclassを 必 ず 指 定 してください 表 2-11 入 力 項 目 の 作 成 時 に 指 定 するタグのクラス タグ クラス 用 途 <TABLE> edit 全 体 のデザインを 整 える <TD> bottom アンダーラインを 表 示 する <INPUT> default 入 力 項 目 の 背 景 色 default_right 入 力 項 目 の 背 景 色 (テキスト 右 寄 せ 表 示 ) <SELECT> default 選 択 項 目 の 背 景 色 <FONT> attention 必 須 項 目 名 称 HTML の 記 述 例 <HTML> <BODY> <TABLE class="edit" width="100%"> <TR> <TD class="bottom"> <STRONG>ユーザ ID</STRONG> <FONT class="attention">( 必 須 )</FONT> </TD> <TD class="bottom"><input class="default" type="text" ></TD> </TR> <TR> <TD class="bottom">ソート 番 号 </TD> <TD class="bottom"><input class="default_right" type="text" ></TD> </TR> <TR> <TD class="bottom"> 出 身 地 </TD> <TD class="bottom"><select class="default" ></TD> </TR> </TABLE> </BODY> </HTML> 画 面 表 示 例 Page 12 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

21 2 ユーザインタフェース ガイドライン 項 目 名 称 の 書 式 入 力 項 目 および 項 目 名 称 (ラベル) を 表 示 する 場 合 は 以 下 の 書 式 を 必 ず 守 って 作 成 してください 必 須 項 目 の 場 合 項 目 名 称 を 黒 色 の 太 字 で 表 示 し 赤 色 で ( 必 須 ) の 文 字 を 記 述 する (1) 入 力 項 目 を 作 成 する <TABLE>タグに class="edit" を 指 定 する (2) <TD>タグに class="bottom" を 指 定 する (3) <STRONG> </STRONG> タグを 記 述 して 項 目 名 称 を 太 字 にする 必 須 の 文 字 を <FONT class="attention">( 必 須 )</FONT> で 記 述 する <TABLE class="edit"> (1) <TR> <TD class="bottom"> (2) <STRONG>ユーザ 名 </STRONG> <FONT class="attention">( 必 須 )</FONT> (3) </TD> <TD class="bottom"> <INPUT > </TD> </TR> </TABLE> ( 表 示 結 果 ) 通 常 項 目 の 場 合 項 目 名 称 を 黒 色 の 標 準 の 太 さで 表 示 する (1) 入 力 項 目 を 作 成 する <TABLE>タグに class="edit" を 指 定 する (2) <TD>タグに class="bottom" を 指 定 して 項 目 名 称 を 記 述 する <TABLE class="edit"> (1) <TR> <TD class="bottom">ユーザ 名 </TD> (2) <TD class="bottom"> <INPUT > </TD> </TR> </TABLE> ( 表 示 結 果 ) 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 13

22 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 入 力 フィールドの 書 式 入 力 項 目 の 入 力 フィールド を 表 示 する 場 合 は 以 下 の 書 式 を 必 ず 守 って 作 成 してください (1) 入 力 項 目 を 作 成 する <TABLE>タグに class="edit" を 指 定 する (2) 項 目 名 称 を 記 述 する ( 項 目 名 称 の 書 式 を 参 照 ) (3) <TD>タグに class="bottom" を 指 定 する (4) 作 成 する 入 力 フィールドの <INPUT>タグや <SELECT>タグに class="default" を 指 定 する (5) 数 値 入 力 などで 入 力 文 字 を 右 寄 せ で 表 示 したい 場 合 は <INPUT>タグに class="default_right" を 指 定 する <INPUT> タグで 入 力 項 目 の 作 成 <TABLE class="edit"> (1) <TR> <TD class="bottom"> 項 目 名 称 を 記 述 </TD> (2) <TD class="bottom"> (3) <INPUT class="default" type="text" value="user001" > (4) </TD> </TR> </TABLE> ( 表 示 結 果 ) <INPUT> タグで 入 力 項 目 の 作 成 <TABLE class="edit"> (1) <TR> <TD class="bottom"> 項 目 名 称 を 記 述 </TD> (2) <TD class="bottom"> (3) <INPUT class="default_right" type="text" value="100" > (5) </TD> </TR> </TABLE> ( 表 示 結 果 ) <SELECT> タグで 選 択 項 目 の 作 成 <TABLE class="edit"> (1) <TR> <TD class="bottom"> 項 目 名 称 を 記 述 </TD> (2) <TD class="bottom"> (3) <SELECT class="default" > (4) </TD> </TR> </TABLE> ( 表 示 結 果 ) Page 14 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

23 2 ユーザインタフェース ガイドライン 処 理 ボタンのデザインを 統 一 する 画 面 内 に 多 数 ある 処 理 ボタン を 個 人 で 配 置 するとデザインや 表 示 方 法 がバラバラになってしまいます 処 理 ボタンのデザインを 統 一 するために 処 理 ボタンを 配 置 する 場 合 は 以 下 の 実 装 例 で 示 す 書 式 で 作 成 してください 実 装 例 デザインを 統 一 するために 処 理 ボタンを 作 成 するときは 必 ず 以 下 の 書 式 を 使 用 すること 良 い 例 処 理 ボタンを 決 められた 書 式 で 作 成 している [ 処 理 ボタンを 作 成 する HTML 部 分 のサンプル] <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> <!-- 登 録 ボタンの 作 成 --> <TABLE class="button"> <TR> <TD class="button_padding"> <IMG src="images/standard/button_left.gif"> </TD> <TD class="button_bg"> <INPUT name="regist" type="submit" class="button_bg" value=" 登 録 "> </TD> <TD class="button_padding"> <IMG src="images/standard/button_right.gif"> </TD> </TR> </TABLE> </BODY> </HTML> [ 上 記 のサンプルにより 表 示 される 処 理 ボタン] 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 15

24 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) テーブルタグ<TABLE>を 使 用 して 表 を 作 成 するときのクラスを 統 一 する <TABLE>タグを 使 用 して 表 (リスト)を 作 成 する 場 合 は テーブルのボーダラインを 統 一 するために <TABLE> タグ および <TD>タグには 以 下 の 表 2-12 表 を 作 成 時 に 指 定 するクラス に 示 す classを 設 定 します <TABLE>タグと<TD>タグに 指 定 する class の 組 み 合 わせによって 表 の 作 成 を 実 現 することができます ( 例 ) <TABLE class="table_border_bg"> + <TD class="list_data_bg"> + = 実 装 例 表 を 作 成 する 場 合 は 必 ず <TABLE>タグ および <TD>タグに class の 指 定 を 記 述 する <TABLE>タグの class には list_border_bg または table_border_bg を 使 用 する <TD>タグには 使 用 する 用 途 によって class の 記 述 を 変 更 する 表 2-12 表 を 作 成 時 に 指 定 するクラス タグ クラス 用 途 表 示 例 <TABLE> <TD> class="list_border_bg" 表 全 体 の 枠 横 幅 100% 固 定 class="table_border_bg" 表 全 体 の 枠 横 幅 任 意 指 定 class="list_title_bg" 項 目 名 ( 通 常 ) 表 示 位 置 任 意 class="list_title_bg_center" 項 目 名 ( 通 常 ) 表 示 位 置 中 央 class="list_title_bg_left" 項 目 名 ( 通 常 ) 表 示 位 置 左 寄 せ class="list_title_bg_right" 項 目 名 ( 通 常 ) 表 示 位 置 右 寄 せ class="list_title_sort_bg" 項 目 名 ( 強 調 ) 表 示 位 置 任 意 class="list_title_sort_bg_center" 項 目 名 ( 強 調 ) 表 示 位 置 中 央 class="list_title_sort_bg_left" 項 目 名 ( 強 調 ) 表 示 位 置 左 寄 せ class="list_title_sort_bg_right" 項 目 名 ( 強 調 ) 表 示 位 置 右 寄 せ class="list_data_bg" データ 部 表 示 位 置 中 央 class="list_data_bg_left" データ 部 表 示 位 置 左 寄 せ class="list_data_bg_right" データ 部 表 示 位 置 右 寄 せ Page 16 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

25 2 ユーザインタフェース ガイドライン 良 い 例 表 を 作 成 する<TABLE>および<TD>タグに 規 定 の class を 指 定 している ページベース 開 発 の 場 合 (HTML ファイルのサンプル) <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> <TABLE class="list_border_bg"> <TR> <TD class="list_title_bg_center"> </TD> </TR> <TR> <TD class="list_data_bg"> </TD> </TR> </TABLE> </BODY> </HTML> 悪 い 例 <TABLE>および<TD>タグに 各 自 で 属 性 を 設 定 している ページベース 開 発 の 場 合 (HTML ファイルのサンプル) <HTML> <BODY> <TABLE border="0" cellpadding="0" cellspacing="2"> <TR> <TD> </TD> </TABLE> 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 17

26 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 文 字 色 と 背 景 色 のコントラスト( 明 度 差 など)を 充 分 に 取 る 文 字 色 と 背 景 色 のコントラスト ( 明 度 差 など) が 小 さいほど 文 字 は 読 みにくくなります また ディスプレイやプリンタ OS の 種 類 によって 色 の 再 現 性 が 微 妙 に 異 なるため 明 度 コントラストが 小 さいと 文 字 が 読 みにくくなる 可 能 性 が 高 くなります 文 字 色 と 背 景 色 のコントラストを 充 分 に 取 って 文 字 を 読 みやすくしてください 実 装 例 背 景 色 と 文 字 色 の 明 度 の 差 を 充 分 に 確 保 する 特 に 赤 と 緑 白 と 黄 白 と 水 色 青 と 黒 青 紫 と 黒 の 組 み 合 わせになどに 注 意 する 良 い 例 背 景 色 と 文 字 色 に 明 度 差 があるので 文 字 が 読 みやすい 悪 い 例 背 景 色 と 文 字 色 に 明 度 差 がなく 文 字 が 読 みにくい Page 18 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

27 2 ユーザインタフェース ガイドライン 画 像 で 文 字 を 使 用 する 時 は 文 字 フォント サイズ コントラストなどを 考 慮 する 画 像 内 に 描 かれた 文 字 は ブラウザでサイズや 色 のコントラストを 変 更 できません 無 意 味 に 文 字 を 画 像 にすることは 避 け 画 像 にする 場 合 は サイズや 色 のコントラストに 配 慮 し 読 みやすくしてく ださい 実 装 例 文 字 ( 特 に 漢 字 ) の 装 飾 ( 斜 体 など) は 少 なくする 文 字 の 背 景 に 模 様 のある 画 像 や 写 真 などを 使 用 する 時 は 文 字 の 周 りを 縁 取 るなどし 文 字 を 見 やすく する 文 字 のフォントは ゴシック 系 を 使 用 することが 望 ましい ( 画 面 上 では 明 朝 系 よりも ゴシック 系 のフォント のほうが 見 やすいため) 良 い 例 読 みやすい 悪 い 例 いずれも 文 字 が 読 みにくい 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 19

28 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) スタイルシートで 文 字 サイズを 指 定 しない スタイルシートを 使 用 して 文 字 サイズを 指 定 する 場 合 絶 対 単 位 (in, cm, mm, pt, pc)を 使 用 すると ブラウザ の 文 字 サイズを 変 更 しても 大 きさが 変 わりません Page 20 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

29 2 ユーザインタフェース ガイドライン 背 景 色 を 統 一 する 各 ページや 画 面 によって 背 景 色 (バックグランドカラー)が 異 なっています また 同 一 画 面 内 でも フレーム 分 けされた 背 景 色 が 異 なっている 場 合 があります サイト 内 で 背 景 色 を 統 一 してください 実 装 例 背 景 色 (バックグランドカラー)を 規 定 し AP 内 で 統 一 する 文 字 や 画 像 の 邪 魔 にならない 背 景 色 を 使 用 する 悪 い 例 同 一 画 面 内 で 背 景 色 が 異 なる 悪 い 例 ページによって 背 景 色 が 異 なる 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 21

30 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 2.3 操 作 性 に 関 するガイドライン 操 作 性 に 関 する 指 針 では 画 面 全 体 のデザインを 統 一 するために 画 面 を 作 成 する 際 にカラー 文 章 アイコンな どについて 基 準 となる 要 件 を 記 載 します 操 作 性 に 関 する 指 針 について 表 2-13 操 作 性 に 関 する 指 針 に 示 します 表 2-13 操 作 性 に 関 する 指 針 項 番 項 目 ページ 各 画 面 ごとにヘルプ 画 面 を 用 意 する 新 たなウィンドウ(ポップアップ 画 面 )を 開 くことは 必 要 最 小 限 にする 画 像 には 画 像 の 内 容 を 的 確 に 示 す alt 属 性 をつける コンボボックスで 大 量 データを 表 示 しない フレーム 化 を 廃 止 し ウィザード 形 式 に 変 更 する 横 方 向 のスクロールが 発 生 しないようにする 28 Page 22 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

31 2 ユーザインタフェース ガイドライン 各 画 面 ごとにヘルプ 画 面 を 用 意 する メインの 画 面 (ページ)に 解 説 やヘルプとなる 文 章 を 記 載 していると 画 面 全 体 がゴチャゴチャし まとまりがなくな ってしまいます ヘルプ 画 面 を 別 途 用 意 することで 入 力 項 目 とヘルプ 解 説 部 分 が 切 り 分 けられ 画 面 全 体 の 見 やすさだけでなく 操 作 性 も 向 上 します 実 装 例 各 画 面 ごとに ヘルプ 画 面 を 用 意 する ヘルプ 画 面 はポップアップで 表 示 する 良 い 例 解 説 部 分 が 別 途 ヘルプ 画 面 として 用 意 された [ヘルプ]ボタンを クリック 悪 い 例 メイン 画 面 内 に 解 説 を 書 き 過 ぎていて 見 づらい 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 23

32 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 新 たなウィンドウ(ポップアップ 画 面 )を 開 くことは 必 要 最 小 限 にする 必 要 以 上 に 多 くのウィンドウを 開 くと サイトを 表 示 している 機 器 に 負 担 がかかるため コンテンツの 表 示 速 度 が 遅 くなることがあります また 新 しいウィンドウが 開 いたことに 気 づかなかったり どのウィンドウで 作 業 していたのかわからなくなり その 変 化 に 戸 惑 う 場 合 があります さらに 多 くのウィンドウが 開 いた 場 合 不 要 なウィンドウを 閉 じなければならず 余 計 な 操 作 が 発 生 することになり ます 新 たなウィンドウ(ポップアップ 画 面 )を 開 かずに ウィザード 形 式 で 画 面 を 遷 移 するようにしてください 実 装 例 新 たなウィンドウ(ポップアップ 画 面 )を 開 かずに ウィザード 形 式 で 画 面 遷 移 をする ポップアップ 画 面 のほうが 内 容 を 参 照 しやすい 場 合 は あらかじめリンク 元 で 新 しいウィンドウが 開 くこと を 明 示 しておくほうが 望 ましい 例 えば ユーザ 検 索 ( 新 しいウィンドウで 表 示 ) などと 表 記 する 悪 い 例 新 しいウィンドウ(ポップアップ 画 面 )がいくつも 表 示 されている Page 24 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

33 2 ユーザインタフェース ガイドライン 画 像 には 画 像 の 内 容 を 的 確 に 示 す alt 属 性 をつける 利 用 者 は 画 像 に alt 属 性 が 指 定 されていないと 画 像 の 内 容 を 把 握 できない 場 合 があります また リンクのある 画 像 の 場 合 は リンクでの 遷 移 先 が 明 確 でないと 操 作 に 戸 惑 う 場 合 があります 画 像 には alt 属 性 をつけて 画 像 の 内 容 を 的 確 に 示 してください 実 装 例 画 像 にリンクがない 場 合 alt 属 性 で 画 像 の 内 容 を 記 述 する 意 味 を 持 たない 画 像 ( 箇 条 書 きのポインタなど) や テキストが 併 記 されている 画 像 には alt=""と 記 述 する ( ""の 中 には 何 も 入 力 しない) 画 像 にリンクがある 場 合 alt 属 性 でリンク 先 を 記 述 する リンク 先 を alt 属 性 として 記 述 することで 画 像 の 説 明 が 不 要 となる 場 合 は 画 像 の 説 明 を 省 略 して よい 画 像 の 内 容 を 詳 細 に 解 説 する 必 要 がある 場 合 は リンク 先 は alt 属 性 に 記 述 し 画 像 の 解 説 は 画 像 と 同 じ HTML 内 にテキストで 記 述 する その 他 画 像 のボタン(image タイプの<input>タグに type="image" を 使 用 する 場 合 )にも alt 属 性 を 指 定 する 良 い 例 alt 属 性 でリンク 先 を 記 述 良 い 例 alt 属 性 で 画 像 を 解 説 悪 い 例 alt 属 性 なし 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 25

34 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) コンボボックスで 大 量 データを 表 示 しない 大 量 データをコンボボックスで 表 示 すると 画 面 の 内 容 が 隠 れてしまったり スクロールによってデータを 探 さなけ ればならなため 操 作 に 戸 惑 う 場 合 があります 大 量 データや 可 変 データの 場 合 は コンボボックス 表 示 ではなく リスト 表 示 形 式 にすることで 参 照 や 操 作 性 が 向 上 します 実 装 例 大 量 データや 可 変 データは コンボボックスではなくリスト 形 式 で 表 示 する 良 い 例 大 量 データをリスト 形 式 で 表 示 している 悪 い 例 大 量 のデータをコンボボックスで 表 示 している Page 26 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

35 2 ユーザインタフェース ガイドライン フレーム 化 を 廃 止 し ウィザード 形 式 に 変 更 する 無 駄 なフレームわけが 多 く ユーザビリティーだけでなく デザイン 性 やレスポンスの 低 下 を 招 く 原 因 となっていま す フレーム 分 けを 廃 止 し ウィザード 形 式 やタブによるページ 切 り 替 えに 変 更 することで 操 作 性 がアップし 見 やす さも 向 上 します 実 装 例 フレーム 分 けを 廃 止 する ウィザード 形 式 やタブによるページ 切 り 替 えに 変 更 良 い 例 ウィザード 形 式 に 変 更 し 操 作 性 やデザイン 性 がアップ 対 象 を 選 択 すると 画 面 が 切 り 替 わり [ 更 新 削 除 ] 画 面 が 表 示 される 悪 い 例 フレーム 分 けが 多 く 操 作 がわかりずらい またデザイン 性 も 悪 い 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 27

36 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 横 方 向 のスクロールが 発 生 しないようにする ブラウザで 縦 と 横 のスクロールが 表 示 されている 場 合 ページ 全 体 の 把 握 が 困 難 になります スクロールを 縦 方 向 だけにすることで ページを 参 照 しやすくなります 実 装 例 画 面 を 作 成 する 際 には 横 方 向 のスクロールが 表 示 されないように 設 計 する 良 い 例 横 方 向 スクロールが 表 示 されないように 画 面 を 設 計 悪 い 例 横 方 向 スクロールと 縦 方 向 スクロールが 混 同 していて 操 作 が 困 難 またデザイン 性 も 悪 い Page 28 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

37 3 画 面 共 通 モジュール 3 画 面 共 通 モジュール intra-mart 製 品 の 画 面 (ページ) 内 で 共 通 して 使 用 されるコントロール 部 品 を 画 面 共 通 モジュール (ページベ ース 開 発 モデル および J2EE ベース 開 発 モデル) として 用 意 しています 本 章 で 示 す 各 画 面 共 通 モジュール を 利 用 することで 製 品 全 体 の 画 面 デザインや 操 作 性 を 統 一 させること を 目 的 としています 3.1 画 面 共 通 モジュールの 全 体 構 成 画 面 共 通 モジュールは 2 つの 開 発 モデルで 用 意 されています ページベース 開 発 モデル J2EE ベース 開 発 モデル 各 画 面 共 通 モジュールでは 使 用 方 法 についてより 理 解 しやすいように 具 体 的 な 使 用 例 を 記 述 していま す 実 装 する 際 の 参 考 にしてください ページベース 開 発 モデルについて ページベース 開 発 モデル 用 に 用 意 されている 画 面 共 通 モジュールを 以 下 に 示 します 表 3-1 ページベース 開 発 モデルの 画 面 共 通 モジュール 画 面 共 通 モジュール ページ デザインスタイルシート タイトルバー ツールバー 入 力 項 目 リストコントロール リストヘッダ J2EE ベース 開 発 モデルについて J2EE ベース 開 発 モデル 用 に 用 意 されている 画 面 共 通 モジュールを 以 下 に 示 します 表 3-2 J2EE ベース 開 発 モデルの 画 面 共 通 モジュール 画 面 共 通 モジュール ページ デザインスタイルシート タイトルバー ツールバー 入 力 項 目 リストコントロール リストヘッダ 81 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 29

38 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 3.2 重 要 事 項 デザインスタイルシートの 宣 言 本 章 で 示 す 画 面 共 通 モジュール を 使 用 する 際 は 必 ず 各 画 面 を 構 成 している HTML の<HEAD>タグ 内 に デザインスタイルシート の 宣 言 を 行 ってください デザインスタイルシートは 画 面 共 通 モジュールとして 用 意 されています 詳 細 は 以 下 をご 覧 ください 表 3-3 デザインスタイルシートの 画 面 共 通 モジュール 開 発 モデル 画 面 共 通 モジュール 詳 細 ページベース 開 発 <IMART type="imdesigncss"> デザインスタイルシート J2EE ベース 開 発 <imarttagimartdesigncss> デザインスタイルシート 以 下 に デザインスタイルシートの 記 述 例 を 示 します [ 記 述 例 1] ページベース 開 発 モデルの 場 合 (HTML ファイルのサンプル) <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> </BODY> </HTML> [ 記 述 例 2] J2EE ベース 開 発 モデルの 場 合 (JSP ファイルのサンプル) page contenttype="text/html; charset=windows-31j" pageencoding="shift_jis" %> taglib prefix="imarttag" uri="http//www.intra-mart.co.jp/taglib/foundation/imarttag" %> <HTML> <HEAD> <imarttagimartdesigncss /> </HEAD> <BODY> </BODY> </HTML> Page 30 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

39 3 画 面 共 通 モジュール 3.3 ページベース 開 発 モデル デザインスタイルシート 機 能 詳 細 <IMART type="imdesigncss"> により スタイルシートを 設 定 する 制 約 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<HEAD> タグ 内 です 属 性 <IMART type="imdesigncss"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imdesigncss を 指 定 する 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imdesigncss" 使 用 例 デザインスタイルシートを 設 定 するためのサンプルを 以 下 に 示 します HTML のサンプル <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> </BODY> </HTML> 注 意 点 各 画 面 (ページ)を 作 成 する htlm ファイルの <HEAD> タグ 内 には 必 ず デザインスタイルシート <IMART type="imdesigncss"></imart> を 記 述 してください 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 31

40 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) タイトルバー 機 能 詳 細 <IMART type="imtitlebar"> により タイトルバーを 表 示 する タイトルバーには アイコン と ページタイトル 名 を 指 定 して 表 示 することができる 制 約 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<BODY> タグ 内 です 属 性 <IMART type="imtitlebar"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imtitlebar を 指 定 する 属 性 title には ページタイトル 名 を 指 定 する 属 性 icon には アイコン のファイル 名 を ドキュメントルートからの 相 対 パスで 指 定 する 属 性 icon を 未 指 定 にした 場 合 は アイコン (images/standard/title.gif) が 表 示 される 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imtitlebar" title ページタイトル 名 - title=" 新 規 登 録 " icon アイコンのファイル 名 (ドキュメントルートからの 相 対 パス) list.gif icon="images/standard/title.gif" 使 用 例 タイトルバーを 表 示 するためのサンプルを 以 下 に 示 します HTML のサンプル <HTML> <HEAD> <IMART type="imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> <!-- タイトルバー 表 示 --> <IMART type="imtitlebar" title=" 新 規 登 録 " icon="images/standard/title.gif"> </IMART> </BODY> </HTML> 表 示 結 果 Page 32 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

41 3 画 面 共 通 モジュール ツールバー 機 能 詳 細 <IMART type="imtoolbarfame"> タグにより ツールバーの 外 枠 を 表 示 する (タグの 詳 細 は <IMART type ="imtoolbarframe"> を 参 照 ) ツールバーの 中 には 複 数 の 処 理 リンク を 配 置 することができる <IMART type="imtoolbarleft"> タグに 挟 まれた 処 理 リンク は ツールバーの 左 側 に 配 置 される (タグの 詳 細 は <IMART type="imtoolbarleft"> を 参 照 ) <IMART type="imtoolbarright"> タグに 挟 まれた 処 理 リンク は ツールバーの 右 側 に 配 置 される (タグの 詳 細 は <IMART type="imtoolbarright"> を 参 照 ) <IMART type="imtoolbarfame"> タグに 挟 まれた 範 囲 に <IMART type="imtoolbarright"> タグおよ び <IMART type="imtoolbarleft"> タグがどちらも 存 在 しない 場 合 の 動 作 については 未 定 義 とする <IMART type="imicon"> タグにより アイコン+ 処 理 名 の 処 理 リンクを 表 示 する (タグの 詳 細 は <IMART type="imicon"> を 参 照 ) 制 約 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<BODY> タグ 内 です 手 順 ここでは ツールバーを 作 成 するための 手 順 として HTML ファイルに 記 述 する 内 容 を 簡 単 に 説 明 します ソースコードのサンプルについては 使 用 例 を 参 照 してください (1) <IMART type="imdesigncss"> を 記 述 して スタイルシートの 宣 言 を 行 います ( 記 述 方 法 については デザインスタイルシート を 参 照 ) (2) <IMART type="imtoolbarframe"> タグを 記 述 して ツールバーの 外 枠 を 表 示 します (3) <IMART type="imtoolbarframe"> タグに 挟 まれた 範 囲 に <IMART type="imtoolbarleft"> タグを 記 述 します (ツールバーの 左 側 に 配 置 する 処 理 リンク がない 場 合 は 省 略 可 能 ) (4) <IMART type="imtoolbarframe"> タグに 挟 まれた 範 囲 に <IMART type="imtoolbarright"> タグを 記 述 します (ツールバーの 右 側 に 配 置 する 処 理 リンク がない 場 合 は 省 略 可 能 ) (5) <IMART type="imicon" > タグを <IMART type="imtoolbarleft"> タグ または <IMART type="imtoolbarright"> タグに 挟 まれた 範 囲 に 記 述 して アイコン+ 処 理 名 の 処 理 リンクを 表 示 します (6) 処 理 リンク をツールバーの 左 側 に 表 示 するときは <IMART type="imtoolbarleft"> タグに 挟 まれた 範 囲 に <IMART type="imicon" > タグを 記 述 してください (7) 処 理 リンク をツールバーの 右 側 に 表 示 するときは <IMART type="imtoolbarright"> タグに 挟 まれ た 範 囲 に <IMART type="imicon" > タグを 記 述 してください 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 33

42 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 使 用 例 ツールバーを 表 示 するためのサンプルを 以 下 に 示 します HTML のサンプル <HTML> <HEAD> <IMART type = "imdesigncss"></imart> </HEAD> <BODY> <!-- タイトルバー 表 示 --> ( 省 略 ) <!-- ツールバー 表 示 --> <IMART type = "imtoolbarframe"> <IMART type = "imtoolbarleft"> <IMART type = "imicon" name = " 新 規 登 録 " icon = "images/standard/new.gif" 手 順 (5) (6) href = "javascriptonaddaction();"> </IMART> <IMART type = "imicon" name = " 検 索 条 件 " icon = "images/standard/search.gif" 手 順 (5) (6) href = "javascriptonsearchaction();"> </IMART> </IMART> <IMART type = "imtoolbarright"> <IMART type = "imicon" name = " 戻 る" 手 順 (5) (7) icon = "images/standard/arrow_left.gif" href = "javascriptonbackaction();"> </IMART> <IMART type = "imicon" name = " 最 新 情 報 " icon = "images/standard/refresh.gif" 手 順 (5) (7) href = "javascriptonreloadaction();"> </IMART> </IMART> </IMART> </BODY> </HTML> 手 順 (3) 手 順 (4) 手 順 (1) 手 順 (2) 表 示 結 果 Page 34 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

43 3 画 面 共 通 モジュール ツールバーを 作 成 するために 必 要 な<IMART>タグ この 章 では ツールバーを 作 成 するために 必 要 な <IMART> タグの 詳 細 を 示 します ツールバーは 以 下 の 表 3-4 ツールバーに 必 要 な 画 面 共 通 モジュール に 示 す <IMART> タグで 構 成 されて います 表 3-4 ツールバーに 必 要 な 画 面 共 通 モジュール 参 照 ページ <IMART type ="imtoolbarframe"> <IMART type="imtoolbarleft"> <IMART type="imtoolbarright"> <IMART type="imicon"> <IMART type ="imtoolbarframe"> 詳 細 ツールバーの 外 枠 を 表 示 する ツールバーの 表 示 色 は テーマによって 自 動 に 設 定 される 制 約 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<BODY> タグ 内 です 属 性 <IMART type="imtoolbarfame"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imtoolbarfame を 指 定 する 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imtoolbarfame" 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 35

44 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) <IMART type="imtoolbarleft"> 詳 細 ツールバー 内 の 左 側 に 処 理 リンク を 表 示 させたいときに 使 用 する ツールバーの 左 側 に 表 示 する 処 理 リンク がないときは 省 略 可 能 である 必 ず <IMART type="imtoolbarframe"> </IMART> に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 すること <IMART type="imtoolbarleft"> </IMART> に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 された 処 理 リンク は ツールバ ー 内 で 左 寄 せに 表 示 される 本 タグに 挟 まれた 範 囲 には 複 数 の 処 理 リンク を 記 述 することができる 処 理 リンク には <IMART type="imicon"> タグ ( 詳 細 は <IMART type="imicon"> を 参 照 ) だけでなく 通 常 のHTMLタグ<A href="xxxx"></a> や <IMART type="link"> なども 記 述 すること が 可 能 である 制 約 本 タグを 単 独 で 利 用 することはできない <IMART type="imtoolbarframe"> タグの 内 部 タグとして 利 用 すること (タグの 詳 細 は <IMART type ="imtoolbarframe"> を 参 照 ) 本 タグは<IMART type="imtoolbarright"> </IMART> タグの 前 に 記 述 すること (タグの 詳 細 は <IMART type="imtoolbarright"> を 参 照 ) 属 性 <IMART type="imtoolbarleft"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imtoolbarleft を 指 定 する 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imtoolbarleft" Page 36 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

45 3 画 面 共 通 モジュール <IMART type="imtoolbarright"> 詳 細 ツールバー 内 の 右 側 に 処 理 リンク を 表 示 させたいときに 使 用 する ツールバーの 右 側 に 表 示 する 処 理 リンク がないときは 省 略 可 能 である 必 ず <IMART type="imtoolbarframe"> </IMART> に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 すること <IMART type="imtoolbarright"> </IMART> に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 された 処 理 リンク は ツール バー 内 で 右 寄 せに 表 示 される 本 タグに 挟 まれた 範 囲 には 複 数 の 処 理 リンク を 記 述 することができる 処 理 リンク には <IMART type="im_icon"> タグ ( 詳 細 は <IMART type="imicon"> を 参 照 ) だけでなく 通 常 のHTMLタグ<A href="xxxx"></a> や <IMART type="link"> なども 記 述 すること が 可 能 である 制 約 本 タグを 単 独 で 利 用 することはできない <IMART type="imtoolbarframe"> タグの 内 部 タグとして 利 用 すること (タグの 詳 細 は <IMART type ="imtoolbarframe"> を 参 照 ) 本 タグは<IMART type="imtoolbarleft"> </IMART> タグの 後 に 記 述 すること (タグの 詳 細 は <IMART type="imtoolbarleft"> を 参 照 ) 属 性 <IMART type="imtoolbarright"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imtoolbarright を 指 定 する 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imtoolbarright" 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 37

46 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) <IMART type="imicon"> 詳 細 ツールバー 内 に 処 理 リンク を 表 示 する この <IMART type="imicon"> タグにより アイコン+ 処 理 名 の 処 理 リンクが 表 示 される アイコン のみ または 処 理 名 のみの 表 示 も 可 能 である 属 性 icon により 表 示 するアイコンを 指 定 できる 属 性 name により 表 示 する 処 理 名 を 指 定 できる 処 理 を 選 択 された 時 のリンク 先 として js の 関 数 名 や URL を 指 定 することができる また リンク 先 の 表 示 ウィンドウを 指 定 することができる 本 タグを <IMART type="imtoolbarleft"> タグに 挟 まれた 範 囲 に 記 述 すると ツールバー 内 で 左 寄 せ に 表 示 される 本 タグを <IMART type="imtoolbarright"> タグに 挟 まれた 範 囲 に 記 述 すると ツールバー 内 で 右 寄 せ に 表 示 される 本 タグを 記 述 した 順 番 に ツールバーの 左 から 処 理 リンク が 配 置 される 属 性 <IMART type="imicon"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imicon を 指 定 する 属 性 name には 処 理 名 を 指 定 する 属 性 name を 未 指 定 にした 場 合 は アイコン だけが 表 示 される 属 性 icon には アイコン のファイル 名 を ドキュメントルートから 相 対 パスで 指 定 する 属 性 icon を 未 指 定 にした 場 合 は 処 理 名 だけが 表 示 される 属 性 name および 属 性 icon がどちらも 未 指 定 の 場 合 は 処 理 リンクの 配 置 を 無 視 する 属 性 href には 処 理 を 選 択 された 際 のリンク 先 を 指 定 する 指 定 する 値 は js の 関 数 名 (javascriptxxxxx();)や URL などが 可 能 である 属 性 href を 未 指 定 にした 場 合 は リンク 表 示 ではなく ただのテキスト 表 示 になる 属 性 target にはリンク 先 の 表 示 ウィンドウを 指 定 する 指 定 する 値 は HTML の target 属 性 に 従 う 属 性 target を 未 指 定 にした 場 合 は 同 ウィンドウに 表 示 される 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imicon" name 処 理 名 - name=" 新 規 登 録 " icon アイコンのファイル 名 (ドキュメントルートからの 相 対 パ - icon= "images/standard/new_item.gif" ス) href 処 理 選 択 時 のジャンプ 先 (js 実 行 関 数 名 や URL など) - href="javascriptonaddaction()" href="http//www.intra-mart.co. jp" target 表 示 ウィンドウ - target="_top" Page 38 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

47 3 画 面 共 通 モジュール 入 力 項 目 ここでは 登 録 系 画 面 や 更 新 削 除 系 画 面 などで 頻 繁 に 使 用 される 項 目 名 称 + 入 力 フィールド をまとめて 入 力 項 目 として 説 明 しています 機 能 詳 細 登 録 系 画 面 や 更 新 削 除 系 画 面 で 入 力 項 目 を 作 成 する 際 に 使 用 するタグである <IMART type=" imitemname"> により 項 目 名 称 を 表 示 する (タグの 詳 細 は 項 目 名 称 を 参 照 ) <IMART type="iminputtd"> により 入 力 フィールドを 表 示 する (タグの 詳 細 は 入 力 フィールド を 参 照 ) <IMART type="imselecttd"> により 選 択 部 品 (セレクトボックス) を 表 示 する (タグの 詳 細 は 選 択 ボックス を 参 照 ) 制 約 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<BODY> タグ 内 です HTML の<TD>タグとして 作 成 されるため <TABLE><TR>~</TR></TABLE> 内 に 記 述 してください また デザインを 統 一 するために 本 タグを 使 用 する 際 には 必 ず 使 用 例 に 示 す <TABLE><TR>~</TR></TABLE>の 中 に 記 述 してください 手 順 ここでは 入 力 項 目 を 作 成 するための 手 順 として HTML ファイルに 記 述 する 内 容 を 簡 単 に 説 明 します (1) <IMART type="imdesigncss"> を 記 述 して スタイルシートの 宣 言 を 行 います ( 記 述 方 法 については デザインスタイルシート を 参 照 ) (2) デザインを 統 一 するため <TABLE><TR>~</TR></TABLE> を 記 述 します (3) <IMART type="imitemname"> タグを (2) に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 して 項 目 名 称 を 表 示 します (4) <IMART type="iminputtd"> タグを (2) に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 して 入 力 フィールドを 表 示 します (5) 選 択 ボックスに 設 定 する 表 示 データ を ファンクション コンテナ(.js ファイル)の init() 関 数 内 で 構 築 します (6) <IMART type="imselecttd"> タグを (2) に 挟 まれた 範 囲 に 記 述 して 選 択 ボックスを 表 示 します ソースコードのサンプルについては 使 用 例 を 参 照 してください 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 39

48 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 使 用 例 入 力 項 目 を 表 示 するためのサンプルを 以 下 に 示 します HTML のサンプル <HTML> <HEAD> <IMART type = "imdesigncss"></imart> 手 順 (1) </HEAD> <BODY> <!-- 入 力 項 目 表 示 --> <TABLE width="100%" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"> <TR> <TD align="center"> <TABLE class="edit"> <TR> <IMART type = "imitemname" name = "ユーザ ID"></IMART> 手 順 (3) <IMART type = "iminputtd" style = "text" name = "userid" size = "30" 手 順 (4) value = "User00011" readonly></imart> </TR> <TR> <IMART type = "imitemname" name = "ユーザ 名 " require></imart> 手 順 (3) <IMART type = "iminputtd" style = "text" name = "username" 手 順 (4) size = "50" value = "ユーザ 00011"></IMART> </TR> <TR> <IMART type = "imitemname" name = "パスワード" require></imart> 手 順 (3) <IMART type = "iminputtd" style = "password" 手 順 (4) name = "password" size = "40"></IMART> </TR> <TR> <IMART type = "imitemname" name = " 出 身 地 "></IMART> 手 順 (3) <IMART type = "imselecttd" list = listdata 次 ページの js のサンプル 参 照 手 順 (6) name = "hometown" size = "1"></IMART> </TR> <TR> <IMART type="imitemname" name=" 転 送 ファイル"></IMART> 手 順 (3) <IMART type = "iminputtd" style = "file" 手 順 (4) name = "forwarfile" size = "50"></IMART> </TR> </TABLE> </TD> </TR> </TABLE> </BODY> </HTML> 手 順 (2) Page 40 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

49 3 画 面 共 通 モジュール js のサンプル // バインド 変 数 宣 言 var listdata; // 選 択 ボックスの 表 示 データ // ページの 初 期 化 関 数 function init() { listdata = new Object(); listdata["tokyo"] = " 東 京 都 "; listdata["kanagawa"] = " 神 奈 川 県 "; listdata["saitama"] = " 埼 玉 県 "; listdata["chiba"] = " 千 葉 県 "; 手 順 (5) } もしくは // バインド 変 数 宣 言 var listdata; // 選 択 ボックスの 表 示 データ // ページの 初 期 化 関 数 function init() { listdata = new Object(); listdata.tokyo = " 東 京 都 "; listdata.kanagawa = " 神 奈 川 県 "; listdata.saitama = " 埼 玉 県 "; listdata.chiba = " 千 葉 県 "; 手 順 (5) } 表 示 結 果 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 41

50 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 入 力 項 目 を 作 成 するために 使 用 する<IMART>タグ 項 目 名 称 詳 細 <IMART type="imitemname"> により 入 力 項 目 の 項 目 名 称 を 表 示 する 登 録 系 画 面 や 更 新 削 除 系 画 面 で 入 力 項 目 の 項 目 名 称 を 記 述 する 際 に 使 用 する 属 性 name に 指 定 した 値 が 項 目 名 称 として 表 示 される 属 性 require を 指 定 すると 必 須 項 目 として 表 示 される 必 須 項 目 の 場 合 は 項 目 名 称 が 太 字 で 表 示 され 赤 色 で ( 必 須 ) の 文 字 が 記 述 される 属 性 require が 未 指 定 の 場 合 は 通 常 項 目 として 表 示 される 制 約 HTML の<TD>タグとして 作 成 されるため <TABLE><TR>~</TR></TABLE> 内 に 記 述 してください また デザインを 統 一 するために 本 タグを 使 用 する 際 には 必 ず 使 用 例 に 示 す <TABLE><TR>~</TR></TABLE>の 中 に 記 述 してください 属 性 <IMART type="imitemname"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imitemname を 指 定 する 属 性 name には 項 目 名 称 を 指 定 する 属 性 require を 指 定 すると 必 須 項 目 として 表 示 される 属 性 require を 未 指 定 にした 場 合 は 通 常 項 目 として 表 示 される その 他 <TD> タグに 設 定 する 各 属 性 値 が 指 定 できる 指 定 する 値 は HTML の <TD>タグ 属 性 に 従 う 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imitemname" name 項 目 名 称 - name="ユーザ 名 " require 必 須 項 目 の 指 定 - require その 他 <TD>タグに 設 定 する 各 属 性 値 width="150" colspan="2" [ 記 述 例 1] 属 性 require を 指 定 して 必 須 項 目 にした 場 合 <IAMRT type="imitemname" name="ユーザ 名 " require></imart> [ 記 述 例 2] 属 性 require を 未 指 定 して 通 常 項 目 にした 場 合 <IMART type="imitemname" name="ユーザ 名 "></IMART> Page 42 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

51 3 画 面 共 通 モジュール 入 力 フィールド 詳 細 <IMART type="iminputtd"> により 入 力 項 目 の 入 力 フィールドを 表 示 する 登 録 系 画 面 や 更 新 削 除 系 画 面 で 入 力 項 目 の 入 力 フィールドを 記 述 する 際 に 使 用 する 属 性 style に 指 定 した 値 によって 異 なる 入 力 フィールドを 表 示 することができる 属 性 style="text" を 指 定 した 場 合 は テキスト 入 力 フィールドが 表 示 される 属 性 style="password" を 指 定 した 場 合 は パスワード 入 力 フィールドが 表 示 される 属 性 style="file" を 指 定 した 場 合 は ファイル 入 力 フィールドが 表 示 される 属 性 style="textarea" を 指 定 した 場 合 は テキストエリア 入 力 フィールドが 表 示 される (HTML の<TEXTAREA>タグとして 作 成 される) 属 性 style="textarea" 以 外 は HTML の<INPUT>タグとして 作 成 される 制 約 HTML の<TD>タグとして 作 成 されるため <TABLE><TR>~</TR></TABLE> 内 に 記 述 してください また デザインを 統 一 するために 本 タグを 使 用 する 際 には 必 ず 使 用 例 に 示 す <TABLE><TR>~</TR></TABLE>の 中 に 記 述 してください 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 43

52 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 属 性 <IMART type="iminputtd"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 共 通 属 性 属 性 type には IMART タグ 名 iminputtd を 指 定 する 属 性 style には 表 示 する 部 品 の 種 類 を 指 定 する ( 属 性 style="textarea" 以 外 は HTML の<INPUT>タグの type 属 性 同 様 ) 属 性 name には 名 前 を 指 定 する (HTML の<INPUT> および <TEXTAREA>タグの name 属 性 同 様 ) 属 性 colspan には <TD>タグに 設 定 する colspan 属 性 を 指 定 する 属 性 rowspan には <TD>タグに 設 定 する rowspan 属 性 を 指 定 する 属 性 align には <TD>タグに 設 定 する align 属 性 を 指 定 する 属 性 tdclass には <TD>タグに 設 定 する class 属 性 を 指 定 する 属 性 class には <INPUT> および <TEXTAREA> タグに 設 定 する class 属 性 を 指 定 する 属 性 type="text" の 場 合 この 属 性 class に class="default_right" を 指 定 すると テキスト 入 力 フィールドの 入 力 文 字 が 右 寄 せで 表 示 される その 他 <TD> タグに 設 定 する 各 属 性 値 が 指 定 できる 指 定 する 値 は HTML の <TD>タグ 属 性 に 従 う 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="iminputtd" style 部 品 の 種 類 textテキスト 入 力 フィールド passwordパスワード 入 力 フィールド fileファイル 入 力 フィールド textareaテキストエリア 入 力 フィールド - style="text" style="password" style="file" style="textarea" name 名 前 - name="userid" colspan <TD>タグの colspan 属 性 - colspan="2" rowspan <TD>タグの rowspan 属 性 - rowspan="4" align <TD>タグの align 属 性 ( 横 方 向 表 示 位 置 ) canter 中 央 表 示 right 右 寄 せ left 左 寄 せ tdclass <TD>タグの class 属 性 class その 他 <INPUT>タグおよび <TEXTAREA>の class 属 性 <TD>タグに 設 定 する 各 属 性 値 - default default aligh="center" tdclass ="default_right" class ="default_right" width="150" colspan="2" Page 44 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

53 3 画 面 共 通 モジュール style="text" の 属 性 テキスト 入 力 フィールド 属 性 size には 入 力 フィールドの 大 きさ を 指 定 する (HTML の<INPUT>タグの size 属 性 同 様 ) 属 性 value には 入 力 フィールドの 初 期 値 を 指 定 する (HTML の<INPUT>タグの value 属 性 同 様 ) 属 性 readonly を 指 定 した 場 合 は 入 力 フィールドへの 入 力 が 不 可 になります (HTML の<INPUT>タグの readonly 属 性 同 様 ) 属 性 readonly を 未 指 定 にした 場 合 は デフォルト 値 入 力 可 能 が 設 定 される 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 size 大 きさ - size="50" value 初 期 値 value="user00011" - readonly 入 力 不 可 の 指 定 - readonly [ 記 述 例 1] 属 性 readonly を 未 指 定 して 入 力 可 能 にした 場 合 <IMART type="iminputtd" style="text" name="userid" size="30" value="user00011"></imart> [ 記 述 例 2] 属 性 readonly を 指 定 して 入 力 不 可 にした 場 合 <IMART type="iminputtd" style="text" name="userid" size="30" value="user00011" readonly></imart> [ 記 述 例 3] 属 性 class に "default_right" を 指 定 した 場 合 <IMART type="iminputt d" style="text" class="default_right" name="sort_no" size="10" value="200"></imart> 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 45

54 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) style="password" の 属 性 パスワード 入 力 フィールド 属 性 size には 入 力 フィールドの 大 きさ を 指 定 する (HTML の<INPUT>タグの size 属 性 同 様 ) 属 性 value には 入 力 フィールドの 初 期 値 を 指 定 する (HTML の<INPUT>タグの value 属 性 同 様 ) 属 性 属 性 readonly を 指 定 した 場 合 は 入 力 フィールドへの 入 力 が 不 可 になります (HTML の<INPUT>タグの readonly 属 性 同 様 ) 属 性 readonly を 未 指 定 にした 場 合 は デフォルト 値 入 力 可 能 が 設 定 される 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 size 大 きさ - size="40" value 初 期 値 value="password00001" - readonly 入 力 不 可 の 指 定 - readonly [ 記 述 例 1] 属 性 readonly を 未 指 定 して 入 力 可 能 にした 場 合 <IMART type="iminputtd" style="password" name="pass" size="40" value="pass00011"></imart> [ 記 述 例 2] 属 性 readonly を 指 定 して 入 力 不 可 にした 場 合 <IMART type="iminputtd" style="password" name="pass" size="40" value="pass00011" readonly></imart> style="file" の 属 性 ファイル 入 力 フィールド 属 性 size には 入 力 フィールドの 大 きさ を 指 定 する (HTML の<INPUT>タグの size 属 性 同 様 ) 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 size 大 きさ - size="50" [ 記 述 例 ] 属 性 size="50" を 指 定 して 表 示 <IMART type="iminputtd" style="file" name="forward_file" size="50"></imart> Page 46 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

55 3 画 面 共 通 モジュール style="textarea" の 属 性 テキストエリア 表 示 属 性 value には 表 示 する 文 字 列 を 指 定 する 属 性 cols には テキストエリアの 横 幅 を 指 定 する (HTML の<TEXTAREA>タグの cols 属 性 同 様 ) 属 性 rows には テキストエリアの 縦 幅 ( 行 数 ) を 指 定 する (HTML の<TEXTAREA>タグの rows 属 性 同 様 ) 属 性 属 性 readonly を 指 定 した 場 合 は 入 力 フィールドへの 入 力 が 不 可 になります (HTML の<TEXTAREA>タグの readonly 属 性 同 様 ) 属 性 readonly を 未 指 定 にした 場 合 は デフォルト 値 入 力 可 能 が 設 定 される 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 value 表 示 する 文 字 列 - value=" ここに 長 い " cols テキストエリアの 横 幅 (<TEXTAREA>の cols 属 性 ) rows テキストエリアの 縦 幅 ( 行 数 ) (<TEXTAREA>の rows 属 性 ) readonly 入 力 不 可 の 指 定 cols="40" rows="5" readonly [ 記 述 例 ] 属 性 cols="40" 属 性 rows="5" を 指 定 して 表 示 <IMART type="iminputtd" style="textarea" name="comment" cols="40" rows="5" value="ここに 長 い 文 章 が 書 けます "></IMART> 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 47

56 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) 選 択 ボックス 詳 細 <IMART type="imselecttd"> により 入 力 項 目 の 選 択 ボックスを 表 示 する 登 録 系 画 面 や 更 新 削 除 系 画 面 で 入 力 項 目 の 選 択 ボックスを 記 述 する 際 に 使 用 する 既 存 の 画 面 共 通 モジュール <IMART type="select"> とほぼ 同 じ 機 能 であり 画 面 デザインを 統 一 する ためにデザインが 変 更 されている 制 約 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<BODY> タグ 内 です HTML の<TD>タグとして 作 成 されるため <TABLE><TR>~</TR></TABLE> 内 に 記 述 してください また デザインを 統 一 するために 本 タグを 使 用 する 際 には 必 ず 使 用 例 に 示 す <TABLE><TR>~</TR></TABLE>の 中 に 記 述 してください 属 性 <IMART type="imselecttd"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 します 属 性 type には IMART タグ 名 imselecttd を 指 定 する 属 性 list には 表 示 リスト をオブジェクトで 指 定 する 属 性 list に 指 定 されたオブジェクトの プロパティ 名 が コンボボックス 内 の 各 要 素 (<OPTION>タグ) のvalue 値 になり 該 当 するプロパティに 格 納 されている 値 が コンボボックス 内 の 要 素 の 画 面 上 での 表 示 名 になる (オブジェクトに 格 納 されている 値 が 文 字 列 以 外 の 場 合 の 動 作 は 保 障 外 である ) 属 性 list に 指 定 したオブジェクトに 格 納 されているすべての 値 が コンボボックス 内 の 表 示 要 素 になる [ 属 性 list に 指 定 するオブジェクトの 例 ] listdata["tokyo"] = " 東 京 都 "; listdata.tokyo = " 東 京 都 "; value 値 表 示 名 value 値 表 示 名 属 性 selected には コンボボックスの 初 期 選 択 ( 初 期 表 示 ) 値 を 指 定 する 初 期 選 択 状 態 にする 値 のキー( 属 性 list に 指 定 したオブジェクトに 該 当 するプロパティ 名 )を 指 定 するこ とで 初 期 選 択 状 態 にすることができる 属 性 selected に 指 定 した 値 に 該 当 するキーが 属 性 list に 存 在 しない 場 合 は どの 値 も 選 択 状 態 に はならない また 初 期 選 択 状 態 とするキーを 同 時 に 複 数 個 指 定 する 場 合 は 属 性 selected に 対 して 配 列 を 指 定 す ることで 可 能 となる その 際 配 列 内 の 各 要 素 の 値 として 初 期 選 択 状 態 にするキー( 属 性 list に 格 納 したオブジェクトの 該 当 するプロパティ 名 )を 格 納 すること 属 性 blank には コンボボックス 内 に 空 データを 表 示 させる 位 置 を 指 定 する 属 性 blank に"top" を 指 定 した 場 合 は ボックス 内 の 先 頭 位 置 に 空 データが 表 示 される 属 性 blank に"bottom" を 指 定 した 場 合 は ボックス 内 の 最 後 尾 位 置 に 空 データが 表 示 される 属 性 size には 一 度 に 表 示 する 選 択 肢 の 行 数 を 指 定 する (HTML の<SELECT>タグの size 属 性 同 様 ) 属 性 size を 未 指 定 にした 場 合 は デフォルト 値 1 が 設 定 される 属 性 multiple を 指 定 した 場 合 は 複 数 行 選 択 が 可 能 になる (HTML の<SELECT>タグの multiple 属 性 が 付 加 される) 属 性 multiple を 未 指 定 にした 場 合 は 複 数 行 選 択 が 不 可 になる その 他 <TD> タグに 設 定 する 各 属 性 値 が 指 定 できる 指 定 する 値 は HTML の <TD>タグ 属 性 に 従 う Page 48 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

57 3 画 面 共 通 モジュール 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imselecttd" list 表 示 リスト - list=listdata selected 初 期 選 択 値 の 設 定 selected - =selectedata blank 空 データを 表 示 する 位 置 blank="top" top 先 頭 位 置 に 空 データ - bottom 最 後 尾 位 置 に 空 データ name 名 前 - name="hometown" size 表 示 する 行 数 1 size="5" multiple 複 数 行 選 択 の 可 否 multiple - その 他 <TD>タグに 設 定 する 各 属 性 値 width="150" colspan="2" [ 記 述 例 1] listdataの 設 定 方 法 については 使 用 例 を 参 照 <IMART type="imselecttd" list=listdata name="hometown"></imart> [ 記 述 例 2] 属 性 blank="top" に 指 定 した 場 合 先 頭 に 空 データが 挿 入 <IMART type="imselecttd" list=listdata name="hometown" blank="bottom"></imart> [ 記 述 例 3] 属 性 blank="bottom" に 指 定 した 場 合 最 後 尾 に 空 データが 挿 入 <IMART type="imselecttd" list=listdata name="hometown" blank="bottom"></imart> [ 記 述 例 4] 属 性 size="3" に 指 定 した 場 合 <IMART type="imselecttd" list=listdata name="hometown" size="3"></imart> 作 成 者 株 式 会 社 NTT データ イントラマート Page 49

58 intra-mart 画 面 デザインガイドライン(Version5.0) リストコントロール 機 能 詳 細 <IMART type="imlistcontrol"> により 各 種 一 覧 に 対 する ソート 切 り 替 えコントロールと ページ 切 り 替 えコントロールを 表 示 する ソート および ページ 切 り 替 えコントロールはリンク 表 示 となっている 各 コントロールのリンクがクリックされると JavaScript 関 数 が 呼 び 出 されるため 本 タグを 使 用 した 場 合 は 各 コントロールに 対 してJavaScript 関 数 の 処 理 を 記 述 する 必 要 がある ( 詳 細 は 必 須 のJavaScript 関 数 を 参 照 ) ソート 切 り 替 えコントロールは 属 性 の 指 定 により 表 示 非 表 示 を 設 定 することができる ページ 切 り 替 えコントロールには 次 ページ 前 ページ 最 初 のページ 最 後 のページ の 矢 印 リンクが 用 意 されている 一 覧 表 示 が 最 後 のページの 場 合 は 次 ページ および 最 後 のページ リンクは 非 表 示 になる 一 覧 表 示 が 最 初 のページの 場 合 は 前 ページ および 最 初 のページ リンクは 非 表 示 になる 一 覧 の 表 示 件 数 が [ 全 件 数 <1ページの 表 示 数 ] の 場 合 は ページ 切 り 替 えコントロールは 表 示 されな い (ページ 件 数 の 表 示 のみ) 制 約 本 タグは HTML の<TABLE>タグとして 作 成 されます 本 タグを 配 置 する 場 所 は HTML の<BODY> タグ 内 です 属 性 <IMART type="imlistcontrol"> に 指 定 する 属 性 を 以 下 に 示 す 属 性 type には IMART タグ 名 imlistcontrol を 指 定 する 属 性 maxrecord には 一 覧 に 表 示 するデータの 全 件 数 を 指 定 する 属 性 currentpage には 表 示 するページ 番 号 を 指 定 する 属 性 currentpage を 未 指 定 にした 場 合 は 1 ページ 目 が 表 示 される 属 性 pageline には 1ページの 表 示 数 を 指 定 することができる 属 性 pageline を 未 指 定 にした 場 合 は 1 ページに 表 示 される 件 数 は 10 件 となる 昇 順 / 降 順 切 り 替 えコントロールは 表 示 または 非 表 示 を 指 定 することができる 属 性 sortdisplay に true を 指 定 した 場 合 は 表 示 false を 指 定 した 場 合 は 非 表 示 になる 属 性 sortdisplay が 未 指 定 の 場 合 は 昇 順 / 降 順 切 り 替 えコントロールが 表 示 される 属 性 sortorder には ソート 基 準 方 向 を 指 定 する 現 在 のソート 方 向 が 昇 順 の 場 合 は asc 降 順 の 場 合 は desc を 指 定 する 属 性 sortorder を 未 指 定 にした 場 合 は デフォルト 値 の asc ( 昇 順 ) となる 属 性 説 明 必 須 デフォルト 値 書 式 type IMART タグ 名 - type="imlistcontrol" maxrecord 全 件 数 - maxrecord="50" currentpage 表 示 するページ 番 号 1 currentpage="1" pageline 1 ページの 表 示 数 10 pageline="20" sortdisplay 昇 順 / 降 順 の 有 無 sortdisplay="true" true (true 表 示 /false 非 表 示 ) sortorder ソート 基 準 方 向 sortorder="desc" asc (asc 昇 順 /desc 降 順 ) Page 50 Copyright 2005 株 式 会 社 NTT データ イントラマート All rights Reserved.

スタイルシート仕様書

スタイルシート仕様書 スタイルシート 仕 様 書 Version 6.1 初 版 2007 年 7 月 31 日 変 更 年 月 日 2007/7/31 初 版 > 変 更 内 容 目 次 > 1 はじめに...1 1.1 概 要...1 1.2 JavaEE 開 発 モデルのprefix 属 性...1 1.3 デザインスタイルシートタグの 設 定...1 2 カラーパターン...2

More information

Microsoft Word - class_specification_guide_v60.doc

Microsoft Word - class_specification_guide_v60.doc IM-FormatCreator クラス 指 定 手 順 書 Ver 6.0 IM-FormatCreator i 1 はじめに 1 1.1 目 的 1 2 プログラムの 作 成 2 2.1 ファンクション コンテナ(.JS)の 作 成 2 2.2 プレゼンテーションページ(.HTML)の 作 成 3 3 クラス 指 定 項 目 の 設 定 5 3.1 クラス 指 定 設 定 画 面 5 3.2 クラスパス

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション HTMLガイダンス 1 HTMLを 用 いたUI 設 定 2 色 々な 見 え 方 で 画 面 に 表 示 されるWebページ 全 て 文 字 /キャラクタで 表 現 されたデータの 集 まり HTML(Hyper Text Markup Language) パソコン 等 のインターネット 端 末 のブラウザソフトで 文 書 情 報 を 表 示 するときに 用 いられるプログラム 言 語 の 一 種

More information

おすすめページ

おすすめページ 第 6 章 フォーム コントロールを 作 成 する 作 成 した 内 に お 名 前 や ご 意 見 ご 要 望 などの 入 力 フォームを 作 成 していきま す 最 後 に 送 信 ボタンを 設 置 します テキストフィールドを 作 成 する 名 前 を 入 力 できる 欄 をテキストフィールドで 作 成 します テキストフィールドを 作 成 すると 同 時 にラベ ルのテキストも

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

■新聞記事

■新聞記事 情 報 処 理 C (P.1) 情 報 処 理 C (2016 年 度 ) ホームページ 作 成 入 門 テキストエディタ(メモ 帳 TeraPad など)でHTMLファイルを 作 成 する HTML(Hyper Text Markup Language ) ホームページを 記 述 するための 言 語 のこと テキストエディタの 起 動 (TeraPad の 場 合 ) [スタート]-[プログラム]-[テキストエディタ]-[TeraPad]

More information

html_text

html_text HTML の 基 礎 2015.12.15 1. HTML ファイルの 構 成 1.1. HTML とは? Web ブラウザでホームページを 表 示 するためには,HTML(Hyper Text Markup Language)と 呼 ぶ 言 語 で 記 述 す る 必 要 が あ り ま す.HTML 形 式 のファイルは < と > で 囲 んだ 予 約 語 (タグ)を 含 むテキストファイルで,Web

More information

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと ウェブ 作 成 システム Web Factory 1 1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むことが 出 来 ます 1ページタイプ では 情 報

More information

磐田市ホームページ アクセシビリティガイドライン

磐田市ホームページ アクセシビリティガイドライン 磐 田 市 ホームページ アクセシビリティガイドライン 平 成 19 年 6 月 策 定 1 はじめに インターネットの 普 及 に 伴 い 広 報 媒 体 の 中 でのホームページの 重 要 性 が 高 まってきています 開 かれた 行 政 の 推 進 のため ホームページによる 積 極 的 な 情 報 発 信 に 努 めるとともに 閲 覧 者 が 必 要 な 情 報 を 簡 単 に 入 手 できるホームペ

More information

ウェブアクセシビリティガイドライン

ウェブアクセシビリティガイドライン 兵 庫 県 小 野 市 ウェブアクセシビリティガイドライン 第 1 版 平 成 24 年 12 月 情 報 管 理 課 目 次 1 ガイドライン 策 定 の 目 的... 1 2 ガイドラインの 適 用 範 囲... 1 3 ウェブアクセシビリティの 必 要 性... 1 4 根 拠 となる 規 格... 1 5 配 慮 の 対 象 となる 利 用 者... 2 6 達 成 等 級 と 達 成 基

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

(0) 準 備 自 分 のUSBメモリのなかに 自 分 の 学 番 の 名 前 をつけたフォルダを 作 成 する( 例 :5210001) 以 下 で 作 成 使 用 する HTML 文 書 や 画 像 ファイルはすべてこのフォルダの 中 に 作 成 すること (1)テキストエディタで HTML 文

(0) 準 備 自 分 のUSBメモリのなかに 自 分 の 学 番 の 名 前 をつけたフォルダを 作 成 する( 例 :5210001) 以 下 で 作 成 使 用 する HTML 文 書 や 画 像 ファイルはすべてこのフォルダの 中 に 作 成 すること (1)テキストエディタで HTML 文 情 報 リテラシー 第 13 回 ウェブページの 作 成 と 更 新 インターネットによって 世 界 中 の 人 に 瞬 時 に 情 報 を 伝 えることができるようになった ウェブページ はその 情 報 発 信 基 地 である ここではウェブページの 作 り 方 を 学 ぶ コンピュータ ストアにはたくさ んのウェブページ 作 成 ソフトが 市 販 されており 操 作 法 はソフトによって 様 々である

More information

アフィリエイターの為のHTML

アフィリエイターの為のHTML アフィリエイターが 覚 えておくべき HTML 辞 典 著 作 権 について このレポートは 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です このレポートの 著 作 権 はやまひろに 属 します 著 作 権 者 の 許 可 なく このレポートの 全 部 又 は 一 部 を いかなる 手 段 においても 複 製 転 載 流 用 転 売 等 することを 禁 じます このレポートに 書 かれた

More information

システム 概 要 PW シリーズは 電 話 着 信 と 同 時 に 画 面 右 下 より Web システムにアクセスを 行 い 画 面 右 下 よりお 客 様 情 報 をポップアップさせます 現 在 使 用 している Web システムが 簡 単 に CTI システムとして 動 作 する 事 が 可

システム 概 要 PW シリーズは 電 話 着 信 と 同 時 に 画 面 右 下 より Web システムにアクセスを 行 い 画 面 右 下 よりお 客 様 情 報 をポップアップさせます 現 在 使 用 している Web システムが 簡 単 に CTI システムとして 動 作 する 事 が 可 PWシリーズ ( 電 話 ポップアップ 編 ) システム 概 要 書 株 式 会 社 ソナーソフトウェア システム 概 要 PW シリーズは 電 話 着 信 と 同 時 に 画 面 右 下 より Web システムにアクセスを 行 い 画 面 右 下 よりお 客 様 情 報 をポップアップさせます 現 在 使 用 している Web システムが 簡 単 に CTI システムとして 動 作 する 事 が

More information

モール管理者マニュアル Ver.1.0

モール管理者マニュアル Ver.1.0 1 Html 編 集 ツール 補 足 マニュアル Ver.1.0 株 式 会 社 ソフトクリエイト 2012/11/14 目 次 1. Html について... 3 1.1. Html とは... 4 1.2. Html タグの 基 本... 5 1.2.1. HTML タグの 基 礎... 5 1.2.2. HTML タグの 種 類 ( 主 要 タグ)... 7 2. Html 編 集 ツール...

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

スタイルシート仕様書

スタイルシート仕様書 Version 5.0 2005 6 2 2005/06/02 1...1 1.1...1 1.2 J2EE...1 1.3...1 2...2 2.1...2 2.2...2 3...3 3.1...3 3.2...3 3.3...3 4...4 4.1 ...4 4.1.1 table_border_bg...5 4.1.2 list_border_bg...7 4.1.3 table_border_line...9

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

2. 画 面 の 分 割 タグを 使 用 することにより 1 つの 画 面 を 縦 横 複 数 に 分 割 することがでる 分 割 されたそれぞれ の 画 面 をフレームと 呼 ぶ 例 えば 目 次 を 常 に 画 面 上 の 決 まったフレームに 固 定 して 表 示 し 目 次 項

2. 画 面 の 分 割 <frame>タグを 使 用 することにより 1 つの 画 面 を 縦 横 複 数 に 分 割 することがでる 分 割 されたそれぞれ の 画 面 をフレームと 呼 ぶ 例 えば 目 次 を 常 に 画 面 上 の 決 まったフレームに 固 定 して 表 示 し 目 次 項 Web ページ 画 面 構 成 の 技 法 1. 配 置 の 制 御 基 本 的 なタグの 使 い 方 については はじめての HTML などを 通 して 学 習 した ここでは もう 少 し 凝 っ た 画 面 構 成 を 行 うための 基 礎 技 法 について 解 説 する 文 字 や 図 などを 画 面 上 の 任 意 の 位 置 に 配 置 するため には タグを 用 いた 表

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20938A8D65837D836A83858341838B8162918A926B82CB82C182C6944692E846508354834383672E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20938A8D65837D836A83858341838B8162918A926B82CB82C182C6944692E846508354834383672E70707478> サイトURLの 末 尾 に wp-login.php を 付 けるとログインURLに 移 動 します URL 例 http://wiselife.biz/fp/sample/wp-login.php (!) ユーザー 名 とパスワードは 別 配 布 資 料 参 照 管 理 バー クイック 統 計 欄 は サイトのアクセス 数 が 分 かります サポート 連 絡 先 マニュアルや 依 頼 方 法 など

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939291F28E738345834683758341834E835A83568372838A83658342834B83438368838983438393323031322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939291F28E738345834683758341834E835A83568372838A83658342834B83438368838983438393323031322E646F63> 平 成 25 年 3 月 18 日 作 成 目 次 1. はじめに...3 2. 湯 沢 市 のウェブアクセシビリティ 方 針...3 2.1 ホームページ 利 用 者...3 2.2 ホームページを 利 用 する 環 境...3 2.3 必 須 項 目 と 推 奨 項 目 の 設 定...3 3.ウェブアクセシビリティガイドライン...4 3.1 画 像 に 関 して...5 3.2 文 字 に

More information

bmobilized 操 作 マニュアル Ver.0404 目 次 ログインパスワードの 設 定 変 更... カスタマイズページへのログイン... ダッシュボード... 4 ツールの 基 本 操 作... 5 編 集 プラグイン... 6 電 話 をかける プラグイン... 6 編 集 コンテンツ

bmobilized 操 作 マニュアル Ver.0404 目 次 ログインパスワードの 設 定 変 更... カスタマイズページへのログイン... ダッシュボード... 4 ツールの 基 本 操 作... 5 編 集 プラグイン... 6 電 話 をかける プラグイン... 6 編 集 コンテンツ 操 作 マニュアル 04/04 株 式 会 社 インターアローズ bmobilized 操 作 マニュアル Ver.0404 目 次 ログインパスワードの 設 定 変 更... カスタマイズページへのログイン... ダッシュボード... 4 ツールの 基 本 操 作... 5 編 集 プラグイン... 6 電 話 をかける プラグイン... 6 編 集 コンテンツ 選 択... 8 編 集 デザイン...

More information

4 背景の設定

4 背景の設定 第 6 アクセシビリティに 配 慮 したホームページづくり ここでは 県 ホームページにおいてアクセシビリティに 配 慮 したホームページづくりを 進 め るために 特 に 注 意 すべき 事 項 を 示 します 県 ホームページのアクセシビリティのレベルを 向 上 するには すべての 所 属 において ホー ムページ 作 りに 関 わるすべての 職 員 の 取 り 組 みが 不 可 欠 です ここに

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル Vol.2 ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >>

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

astah基本操作ガイド

astah基本操作ガイド astah* 基 本 操 作 ガイド astah* professional astah* UML astah* community 2009.10.19 株 式 会 社 チェンジビジョン はじめに astah*は ソフトウェア 開 発 で 活 用 されているUML, ER 図 DFD CRUDなどのダイアグラムを 軽 快 な 操 作 でモデリングする 設 計 支 援 ツールです さらに 発 想 を

More information

FocusTalk V3 オンラインマニュアル

FocusTalk V3 オンラインマニュアル 一 覧 表 1. はじめに ここでは FocusTalk を 使 用 してアプリケーションを 読 み 上 げるときに 使 用 可 能 なを 紹 介 します ここで 紹 介 するは FocusTalk 独 自 のですので 各 ア プリケーション( 例 :Office2007 Adobe Reader Windows Media Player 等 )の は 各 アプリケーショ ンの 持 つで 行 うことも

More information

Microsoft PowerPoint - InfPro_I9.pptx

Microsoft PowerPoint - InfPro_I9.pptx 今 日 の 学 習 内 容 エディタ(emacs)を 使 った 基 本 的 なHTML の 書 き 方 Webページの 公 開 HTMLの 基 礎 知 識 HTML(Hyper Text Markup Language)は Webページを 作 るための 必 要 な 記 述 言 語 HTMLにおける 指 定 の 内 容 は: 1. 文 章 (テキスト)に 対 する 役 割 2. 文 章 やイメージなどのページ

More information

Microsoft PowerPoint - ⅩII-Allin1SP_HTMLエディタ.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - ⅩII-Allin1SP_HTMLエディタ.ppt [互換モード] HTML EDITOR HTMLエディタ マニュアル 目 次 HTMLエディタの 機 能 概 要 概 要 2 画 面 構 成 2 HTMLエディタの 機 能 説 明 各 ツールの 説 明 3 ツールの 詳 細 説 明 5 1 HTMLエディタ 機 能 概 要 概 要 HTMLエディタは ワープロソフトのように 直 感 的 にウェブページ(HTML 文 書 )を 編 集 するための 補 助 ツール です

More information

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ .3 1...3 メール 受 信 タブのサブメニューから 直 接 受 信 箱 以 外 のフォルダを 表 示 することもできます 共 有 メー ルボックスのフォルダは 指 定 できません 3. 35 メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受

More information

更 新 履 歴 更 新 日 更 新 内 容 2016 年 3 月 14 日 地 理 院 地 図 の 改 良 に 伴 い 本 マニュアルを 刷 新 2016 年 3 月 16 日 説 明 の 図 を 一 部 更 新 2016 年 5 月 12 日 Google Chrome の 仕 様 変 更 に 伴

更 新 履 歴 更 新 日 更 新 内 容 2016 年 3 月 14 日 地 理 院 地 図 の 改 良 に 伴 い 本 マニュアルを 刷 新 2016 年 3 月 16 日 説 明 の 図 を 一 部 更 新 2016 年 5 月 12 日 Google Chrome の 仕 様 変 更 に 伴 地 理 院 地 図 操 作 マニュアル 2016 年 7 月 19 日 更 新 国 土 地 理 院 1 更 新 履 歴 更 新 日 更 新 内 容 2016 年 3 月 14 日 地 理 院 地 図 の 改 良 に 伴 い 本 マニュアルを 刷 新 2016 年 3 月 16 日 説 明 の 図 を 一 部 更 新 2016 年 5 月 12 日 Google Chrome の 仕 様 変 更 に

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >> ファイル

More information

Page 2 of 7 フォーム 部 品 フォーム
内 のテキスト 入 力 や 実 行 ボタンなどの 各 フォーム 部 品 を 表 示 します 下 記 の type 属 性 の 値 によって 見 栄 えも 動 作 も 異 なる 部 品 となります type 属 性 text

Page 2 of 7 <input>フォーム 部 品 フォーム<form> 内 のテキスト 入 力 や 実 行 ボタンなどの 各 フォーム 部 品 を 表 示 します 下 記 の type 属 性 の 値 によって 見 栄 えも 動 作 も 異 なる 部 品 となります type 属 性 text Page 1 of 7 ホームページ 作 成 Note HOME HPビルダー HTML/CSS CGI/Perl ez-html WebDesign Link SiteMap HTML 入 力 フォーム WebブラウザにHTMLファイルを 表 示 させる 通 常 の 静 的 なページ に 対 し メールフォ ーム 掲 示 板 ブログなどのようにWebブラウザから 入 力 された 要 求 に 対 して

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

スライド 1

スライド 1 アリババ ワールドパスポート 製 品 詳 細 ご 利 用 ガイド 2010/03/11 Ver1.00 2012/10/09 Ver1.50 お 問 い 合 わせ 先 アリババ 株 式 会 社 メール:infoggs@alibaba-inc.jp 103-0007 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 2-12-4 エスエス 製 薬 本 社 ビル4F 目 次 文 字 装 飾 の 追 加 変 更

More information

WP-Single-Channel-Options-JP-140210.indd

WP-Single-Channel-Options-JP-140210.indd シングルチャネルモード 概 要 シングルチャネルモードは Swivel 認 証 システムの 最 も 一 般 的 な 導 入 方 法 の 一 つです このモー ドでは ユーザーがチャレンジ ( セキュリティストリングス ) を 受 け 取 るのと 同 じチャネル ( 通 信 経 路 ) を 使 ってレスポンス ( ワンタイムパスワード ) を 送 ります 本 ホワイトペーパーは このアプローチの 柔

More information

文京女子大学外国語学部

文京女子大学外国語学部 7.フォーム 7-1 フォームとは 皆 さんの 中 には ホームページを 閲 覧 していて アンケートに 答 えたり 申 込 書 のような 書 式 に 入 力 した 経 験 がある 人 もいるでしょう すなわち そのような 書 類 を 作 成 し 例 えば 電 子 メールの 形 式 であらかじめ 決 めておいたメールアドレスに 送 信 させる このような 機 能 を 持 つブロックがフ ォームタグで

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 4 1.1. 本 サービスの 概 要... 4 1.2. ビジネスブラウザの 利 用 について... 4 1.3. 製 品 仕 様... 5 1.4. 基 本 機 能... 5 1.5. 接 続 環 境... 5 第 2 章 ビジネスブラウザを 開 く... 6

目 次 第 1 章 はじめに... 4 1.1. 本 サービスの 概 要... 4 1.2. ビジネスブラウザの 利 用 について... 4 1.3. 製 品 仕 様... 5 1.4. 基 本 機 能... 5 1.5. 接 続 環 境... 5 第 2 章 ビジネスブラウザを 開 く... 6 ビジネスブラウザ ユーザマニュアル for iphone/ipad 目 次 第 1 章 はじめに... 4 1.1. 本 サービスの 概 要... 4 1.2. ビジネスブラウザの 利 用 について... 4 1.3. 製 品 仕 様... 5 1.4. 基 本 機 能... 5 1.5. 接 続 環 境... 5 第 2 章 ビジネスブラウザを 開 く... 6 2.1. ビジネスブラウザを 開

More information

2 Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する Microsoft Internet Explorer 8 では 文 字 のサイズを 変 更 して Web ページをより 見 やすくする ことができます 文 字 のサイズを 変 更 する 場 合 は 画 像 やコントロールは 元 のサイズが 維

2 Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する Microsoft Internet Explorer 8 では 文 字 のサイズを 変 更 して Web ページをより 見 やすくする ことができます 文 字 のサイズを 変 更 する 場 合 は 画 像 やコントロールは 元 のサイズが 維 Windows が 提 供 する Web ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 8)の 機 能 1.Web ページをズームする 2.Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する 3.Web ページで 使 用 される 色 を 選 択 する 4.Web ページやドキュメントで 使 用 されるフォントのスタイルやサイズを 選 択 する 5.Web ページのユーザー 補 助

More information

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力 目 次 及 びページ 内 容 見 本 目 次 起 動 する 新 規 文 書 作 成 する 既 存 の 文 書 を 開 く 編 集 する 作 成 文 書 を 保 存 する 終 了 する パソコンのキーと 操 作 方 法 ソフトがフリーズした 場 合 の 操 作 法 キー 操 作 Word 2013 Word 2010 Word 2007 Word 2000/2003 Writer 日 本 語 入 力

More information

目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中

目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中 目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中 )... 10 7. 文 字 の 入 力 ( 例 :Word で 入 力 )... 11 8. データの

More information

ホームページ制作スターターズ

ホームページ制作スターターズ HTML タグ はじめての 方 ガイド Ver1.0 1 < 目 次 > 1ホームページ 構 造 2HTML タグ 3スタイルシート Copyright ナレッジコーディネーター All Rights Reserved. 2 第 1 章 ホームページ 構 造 Copyright ナレッジコーディネーター All Rights Reserved. 3 1HTMLとは ウェブ 上 の 文 書 を 記 述

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

SonicWeb2.1操作マニュアル

SonicWeb2.1操作マニュアル 地 図 情 報 ねりまっぷ では 以 下 のことができます 1. はじめに... 1 1.1 地 図 情 報 ねりまっぷの 機 能... 1 1.2 動 作 環 境... 2 1.3 マニュアル 表 記 について... 3 1.3.1 操 作 手 順...3 1.3.2 コントロール 等 の 表 記...3 1.3.3 操 作 上 のヒントなど...3 1.3.4 その 他 マニュアル 表 記 上

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

Microsoft PowerPoint - hp2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - hp2.ppt [互換モード] 技 術 センター HP 講 習 会 ( 第 2 回 ) 広 島 大 学 技 術 センター HP 運 用 WG 本 日 の 講 習 会 の 流 れ FTPソフトの 使 い 方 ファイルをサーバにアップロードする 方 法 前 回 ( 第 1 回 )の 復 習 とその 応 用 フォルダ(ディレクトリ)とリンクの 関 係 リンクの 仕 組 み: 絶 対 パスと 相 対 パス パスワードによるアクセス 制 限

More information

2 詳 細 なレイアウトを 記 述 できる HTMLよりレイアウト 記 述 力 が 高 い 例 )テキストや 画 像 を 好 きな 位 置 に 配 置 できる HTMLから レイアウトに 関 する 記 述 を 除 去 で きる HTMLがシンプルに 文 法 間 違 いを 減 らせる 情 報 を 正

2 詳 細 なレイアウトを 記 述 できる HTMLよりレイアウト 記 述 力 が 高 い 例 )テキストや 画 像 を 好 きな 位 置 に 配 置 できる HTMLから レイアウトに 関 する 記 述 を 除 去 で きる HTMLがシンプルに 文 法 間 違 いを 減 らせる 情 報 を 正 1 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 現 在 ひろく

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

地理院地図マニュアル

地理院地図マニュアル 地 理 院 地 図 操 作 マニュアル 平 成 25 年 10 月 30 日 国 土 地 理 院 目 次 1. 機 能 概 要... - 4-2. 機 能 詳 細... - 7-2.1. 地 図 表 示 基 本 機 能... - 7-2.1.1. 地 図 のスクロール... - 7-2.1.2. ズームイン ズームアウト... - 7-2.1.3. スケールバー 表 示... - 8-2.1.4.

More information

1

1 目 次 はじめに... 2 音 声 ブラウザの 読 み 上 げ 手 順... 2 音 声 ブラウザへの 具 体 的 な 対 応 方 法... 3 1. 基 本 言 語 3 2.スペースの 挿 入 と 改 行 (タグ)の 挿 入 3 3. 取 り 消 し 線 4 4. 記 号 などの 表 記 4 5. 英 単 語 5 6. 数 字 5 7.イメージマップ 6 8. 表 組 み 6 9.PDF

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像 設 定 の 操 作 内 容 を 追 加 5.1.3. 資 料 カバー 画 像 設 定 i

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像 設 定 の 操 作 内 容 を 追 加 5.1.3. 資 料 カバー 画 像 設 定 i J-STAGE 操 作 マニュアル 資 料 情 報 の 各 種 設 定 変 更 方 法 < 第 1.01 版 > 平 成 27 年 12 月 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ホームページの 基 礎 IPアドレス インターネットへの 接 続 に 必 要 なネットワーク 上 のアドレス こ のアドレスは0から255までの4 組 に 数 字 で 表 されます ( 例 192.168.1.1) URL IPアドレスはホームページの 場 所 を 示 す 住 所 です たとえば 220.133.0.1に 接 続 しようとして ブラウザーのURLに 220.133.0.1と 入 れればいいのですが

More information

Microsoft PowerPoint - css [互換モード]

Microsoft PowerPoint - css [互換モード] 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 現 在 ひろく 使

More information

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル 迷 惑 メールフィルタリングサービス コントロールパネル 利 用 者 マニュアル( 一 般 ユーザ 向 け) 第 1.6 版 目 次 1. 本 マニュアルについて... 1 2. はじめに... 1 3. 使 用 方 法... 2 3.1. ご 使 用 の 前 に... 2 3.2. ログイン / ログアウト 操 作... 2 3.2.1. ログイン 操 作... 2 3.2.2. ログアウト 操

More information

Microsoft PowerPoint - css.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - css.ppt [互換モード] 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 W3Cで 推 奨 される

More information

1 1 1.1............................. 1 1.2....................... 1 2 HTML 2 2.1 web HTML......................... 2 2.1.1 HTML.................... 2

1 1 1.1............................. 1 1.2....................... 1 2 HTML 2 2.1 web HTML......................... 2 2.1.1 HTML.................... 2 XHTML DOM JavaScript 2 2008 7 1 1 1 1.1............................. 1 1.2....................... 1 2 HTML 2 2.1 web HTML......................... 2 2.1.1 HTML.................... 2 2.1.2 HTML.........................

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並 Microsoft Word 文 書 処 理 技 能 認 定 試 験 1 級 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設

More information

1-2 時 間 の 経 過 に 伴 って 変 化 するメディアに 関 するガイドライン 音 声 や 画 像 によって 提 供 されている 情 報 が どの 利 用 者 にも 確 実 に 伝 わるような 配 慮 します 音 声 / 映 像 情 報 はテキストを 用 意 します 1-2-1 1-2-2

1-2 時 間 の 経 過 に 伴 って 変 化 するメディアに 関 するガイドライン 音 声 や 画 像 によって 提 供 されている 情 報 が どの 利 用 者 にも 確 実 に 伝 わるような 配 慮 します 音 声 / 映 像 情 報 はテキストを 用 意 します 1-2-1 1-2-2 高 島 市 ウェブアクセシビリティガイドライン (1) データ 作 成 上 の 技 術 的 な 注 意 事 項 高 島 市 HPから 情 報 を 発 信 しようとする 作 成 者 は ウェブが 全 ての 人 にとって 重 要 な 情 報 源 として 利 用 されていることを 充 分 認 識 し 作 成 されたデー タが 以 下 の 事 項 に 適 合 するよう 努 めなければならない 項 番 内 容

More information

データベースS 演習資料

データベースS 演習資料 2015/6/24 データベースS 演 習 資 料 第 3 回 PHP による Web インターフェース(2) 九 州 工 業 大 学 情 報 工 学 部 システム 創 成 情 報 工 学 科 講 義 担 当 : 尾 下 真 樹 1. フォームを 使 った 入 力 インターフェースの 開 発 前 回 の 演 習 に 引 き 続 き データベースをウェブから 利 用 するためのインターフェースの 開

More information

サイオスマニュアル

サイオスマニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 2013/11/7 版 目 次 1. Google Apps の Gmail へのアクセス... 1 1.1. Google Apps の Gmail へのログイン 方 法... 1 2. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作... 2 2.1. メールを 読 む/ 受 信 する... 2 2.1.1. 受 信 トレイとメールの

More information

目 次 準 備 事 項 ( 前 日 までに 行 っていただきたいこと) 4 まずは 地 図 を 表 示 してみよう 6 Google Mapsの 機 能 の 再 確 認 8 自 分 のサイトに 地 図 を 埋 め 込 む 10 中 心 地 点 にマーカーを 表 示 する 12 近 隣 の 施 設 に

目 次 準 備 事 項 ( 前 日 までに 行 っていただきたいこと) 4 まずは 地 図 を 表 示 してみよう 6 Google Mapsの 機 能 の 再 確 認 8 自 分 のサイトに 地 図 を 埋 め 込 む 10 中 心 地 点 にマーカーを 表 示 する 12 近 隣 の 施 設 に 第 3クールSeason3 WebサービスAPI 勉 強 会 Google Maps API v3の 利 用 目 次 準 備 事 項 ( 前 日 までに 行 っていただきたいこと) 4 まずは 地 図 を 表 示 してみよう 6 Google Mapsの 機 能 の 再 確 認 8 自 分 のサイトに 地 図 を 埋 め 込 む 10 中 心 地 点 にマーカーを 表 示 する 12 近 隣 の 施

More information

JTrim

JTrim Micorsoft Word(3) Word 文 書 の 表 現 力 アップをする 機 能 として ワードアート クリップアート オー トシェイプ 等 について 文 書 リニューアルオープン を 作 成 しながら 学 ぶ ページ 罫 線 ワードアート クリップアート オート シェイプ 1. 文 書 入 力 マイドキュメントのファイル Ⅵ_Word(3) 資 料 を 開 く 書 式 を 設 定 する

More information

SILAND.JP テンプレート集

SILAND.JP テンプレート集 i-vote ユーザ 操 作 手 順 書 ~ 立 候 補 申 請 編 ~ 第 1.0 版 作 成 日 2016 年 1 月 26 日 最 終 更 新 日 2016 年 1 月 26 日 1 / 24 Copyright 2016 MEC Corporation. All right Reserved 改 版 履 歴 版 数 日 付 改 版 内 容 1.0 2016/01/26 新 規 作 成 2 /

More information

Wordでホームページ

Wordでホームページ Wordでホームページ の 旅 日 記 TOPページ サブページ アップロード マーキーの 挿 入 Microsoft Word 2010 目 次 1 Webページ 作 成 の 準 備 1 2 Webページの 作 成 と 保 存 5 3 フレーム 機 能 の 表 示 と 設 定 6 4 壁 紙 ボタンアイコンの 挿 入 とタイトルの 設 定 13 5 main( 下 フレーム)ページの 編 集 16

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 ツールバーに 表 ( 罫 線 )の 作 成 機 能 を 追 加 する( 罫 線 ツールバーを 追 加 する) ツールバー 上 の,アイコンのない 空 白 箇 所 を 右 してメニューを 開 きます 0. 準 備 :ツールバーのカスタマイズ メニュー 内 の 罫 線 の

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

(1) ,,,,, <> ( ) (/ ) (2) HTML5 (3) HTML (4) html (ja) (5) JavaScript CSS (6)

(1) <html>,,,,, <> ( ) (/ ) (2) <!DOCTYPE html> HTML5 (3) <html> HTML (4) <html lang= ja > html (ja) (5) JavaScript CSS (6) <meta charset= shift jis > HTML HTML HyperText Markup Language (Markup Language) (< > ) 1 sample0.html ( ) html sample0.html // JavaScript

More information

2 / 44 図 公 開 までの 作 業 フロー

2 / 44 図 公 開 までの 作 業 フロー 別 紙 病 院 情 報 の 公 表 ページの 作 成 手 順 I. 概 要 1. 公 開 形 式 病 院 情 報 の 公 開 は Web ページで 行 うこと 指 標 公 開 ページにおいては 各 指 標 に 規 定 の 属 性 等 の 情 報 を 付 加 すること また 各 指 標 はテキストデータの 形 式 での 公 開 も 行 い そ のデータは 指 標 公 開 ページからダウンロードできること

More information

コンピュータ基礎実習(上級) 第二回

コンピュータ基礎実習(上級) 第二回 コンピュータ 基 礎 実 習 ( 上 級 ) 第 四 回 ウェブページの 作 成 について3 清 水 淳 紀 前 回 までの 内 容 ページの 作 成 方 法 ( 編 集 アップロード 確 認 ) ページはKompozer やメモ 帳 等 で 編 集 する ページを 公 開 するには アップロードをする 必 要 がある Internet Explorerなどでページを 開 き F5キーで 表 示 を

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information

OpenCity2説明

OpenCity2説明 和 光 市 市 民 活 動 支 援 サイト 新 掲 示 板 (FCKエディタ)について 通 常 ホームページを 作 成 するには HTML という 専 門 言 語 の 知 識 が 必 要 ですが FCK エディ タを 使 えば ワードやエクセルと 同 じ 感 覚 で タイトル 文 字 を 太 字 にしたり 表 を 作 成 したり 画 像 を 挿 入 したり 更 にはワードで 作 成 した 文 章 スタイルそのままにコピー&ペースト

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

10_thesis_05k1134_yoshimura

10_thesis_05k1134_yoshimura 平 成 21 年 度 卒 業 研 究 論 文 企 画 書 作 成 ソフトウェアの 開 発 所 属 : 法 政 大 学 情 報 科 学 部 ディジタルメディア 学 科 学 籍 番 号 :05k1134 氏 名 : 吉 村 祥 平 指 導 教 官 :アラム 佐 々 木 幸 子 教 授 提 出 日 : 平 成 22 年 1 月 28 日 i 要 旨 本 ソフトウェアは 企 画 書 を 作 成 した 経 験

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083568389836F8358834B8343836883758362834E3230313381698B4C93FC8D8096DA8ADC82DE816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083568389836F8358834B8343836883758362834E3230313381698B4C93FC8D8096DA8ADC82DE816A2E646F63> 2013 Webシラバスシステム ガイドブック 1 も く じ 2013 年 シラバス 入 力 項 目 について ( 必 ずご 確 認 ください) P3 シラバスシステム 利 用 可 能 クライアント 環 境 について P5 ログイン 方 法 P6 教 員 メニュー P7 シラバス 作 成 P8 担 当 講 義 一 覧 P9 シラバス 入 力 画 面 P10 基 本 的 な 入 力 方 法 統 合

More information

目 次 アカウント 取 得... 1 Blogger にログイン... 3 Blogger の 基 本 ページ... 4 新 規 ブログの 作 成... 5 ブログの 管 理 画 面... 5 ブログの 投 稿... 6 挿 入 画 像 の 設 定... 7 ページの 作 成... 8 レイアウトの

目 次 アカウント 取 得... 1 Blogger にログイン... 3 Blogger の 基 本 ページ... 4 新 規 ブログの 作 成... 5 ブログの 管 理 画 面... 5 ブログの 投 稿... 6 挿 入 画 像 の 設 定... 7 ページの 作 成... 8 レイアウトの Google Blogger 入 門 目 次 アカウント 取 得... 1 Blogger にログイン... 3 Blogger の 基 本 ページ... 4 新 規 ブログの 作 成... 5 ブログの 管 理 画 面... 5 ブログの 投 稿... 6 挿 入 画 像 の 設 定... 7 ページの 作 成... 8 レイアウトの 編 集... 9 テンプレートの 設 定... 10 ブログの

More information

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう 第 3 講 サーバサイドスクリプト PHP を 実 感 しよう! クライアントサイドでは HTML に 埋 め 込 んだ(あるいは 別 ファイルから HTML に 読 み 込 まれた)JavaScript によって さまざまな 処 理 や 動 的 ページの 生 成 を 行 えることは すで に 第 3 講 までで 学 習 しました しかし HTML と JavaScript の 組 合 せではどうしても

More information

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5. 外 国 語 対 応 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5. 外 国 語 対 応 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴 お 問 い 合 わせフォーム L-TOOL Inquiry (ver 4.2) 取 扱 説 明 書 Little Net http://l-tool.net/ - 2015 年 7 月 22 日 版 - 目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5. 外 国 語 対 応 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴 1. 概 要 この

More information

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集 スーパーPDF 変 換 編 集 作 成 (Windows 版 ) 製 品 ガイド ご 登 録 に 関 する 注 意 事 項 : 登 録 メールのメールアドや 登 録 コードなどの 情 報 をコピー&ペーストする 際 には スペースがないことをご 確 認 お 願 いいたします ほかご 登 録 時 に 何 かご 問 題 がありましたら 弊 社 サポートセンター http://www.wondershare.jp/ask-a-question.html

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

CMS操作説明書

CMS操作説明書 CMS 操 作 説 明 書 第 1.0 版 目 次 1.はじめに 2.CMSについて 3.MODXについて 4. 項 目 説 明 4.1.ログイン 4.2. 管 理 画 面 5. 操 作 説 明 5.1.リソースの 投 稿 ( 作 成 ) 5.2.テンプレートの 編 集 5.3.その 他 6. 特 記 事 項 7. 参 考 URL 8.お 問 い 合 わせ P2 P3 P4 P5 P6 P7 P19

More information

So-Cool CART マニュアル

So-Cool CART マニュアル So-Cool CART Ver..0 補 足 資 料 : 埋 め 込 み 機 能 タグ 一 覧 COPYRIGHT 008 Japan Area Code TV Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED. 埋 め 込 み 機 能 タグの 設 置 準 備 埋 め 込 み 機 能 タグ 商 品 ページに [カートに 入 れる]ボタン や 商 品 検 索 フォーム などの 機 能 を 埋

More information

簡単なアイコンの説明

簡単なアイコンの説明 Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 付 録 内 容 の 入 力 内 容 文 字 装 飾 表 の 挿 入 添 付 ファイルのアップロード リンク 設 定 株 式 会 社 アイ ディ エス Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存

More information

3 システム 概 要 ウェブ アプリケーションによる 情 報 収 集 シ ステムの 概 要 をユースケース 図 にて 示 す( 図 1) 途 中 まで 行 い 一 時 的 にサーバに 格 納 しておき 再 度 先 ほどの 途 中 から 記 入 できるようになっている つまり 1 日 に 何 度 も1

3 システム 概 要 ウェブ アプリケーションによる 情 報 収 集 シ ステムの 概 要 をユースケース 図 にて 示 す( 図 1) 途 中 まで 行 い 一 時 的 にサーバに 格 納 しておき 再 度 先 ほどの 途 中 から 記 入 できるようになっている つまり 1 日 に 何 度 も1 XMLとExcelを 利 用 したWebによるアンケート 収 集 システム の 構 築 Synthesis a new web application system using XML, php and Excel 福 良 博 史 伊 東 久 美 子 荻 野 美 佐 子 FUKURA Hirofumi, Ito Kumiko, Ogino Misako 1 はじめに 0 歳 ~2 歳 の 主 として

More information

主 要 な 対 応 項 目 ソフト 名 タイトル 対 応 区 分 案 内 現 場 VIEWERの 同 時 出 力 提 出 データ 作 成 ウィザードからの 現 場 VIEWERの 出 力 を 行 えるように しまし 以 下 の 写 真 マスタでの 作 成 を 除 きます 国 土 交 通 省 官 庁

主 要 な 対 応 項 目 ソフト 名 タイトル 対 応 区 分 案 内 現 場 VIEWERの 同 時 出 力 提 出 データ 作 成 ウィザードからの 現 場 VIEWERの 出 力 を 行 えるように しまし 以 下 の 写 真 マスタでの 作 成 を 除 きます 国 土 交 通 省 官 庁 主 要 な 対 応 項 目 ソフト 名 タイトル 対 応 区 分 案 内 農 林 水 産 省 機 械 設 備 工 事 編 への 対 応 以 下 の 農 林 水 産 省 機 械 設 備 工 事 編 へ 対 応 しまし 工 事 完 成 図 書 の 電 子 納 品 要 領 ( 案 ) 機 械 設 備 工 事 編 [ 平 成 19 年 4 月 策 定 ( 平 成 25 年 3 月 正 誤 表 対 応 )/

More information

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ Fckeditor マニュアル 目 次 Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方... 2 記 事 の 登 録 プレビューの 前 に... 2 リンクを 挿 入... 5 画 像 を 挿 入 する... 6 PC に 保 存 している 画 像 の 挿 入... 6 WEB 上 の 画 像 を 挿 入... 8 文 字 装 飾... 10 文 章 を 見 出 しにする... 10 太 文 字

More information

intra-mart Accel Platform — ViewCreator ユーザ操作ガイド   第6版 2016-04-01  

intra-mart Accel Platform — ViewCreator ユーザ操作ガイド   第6版 2016-04-01   Copyright 2012 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel Platform ViewCreator ユーザ 操 作 ガイド 第 6 版 2016-04-01 改 訂 情 報 ViewCreator について 基 本 的 な 設 定 データ 参 照 一 覧 リスト 集 計 クロス 集 計 とグラフ 集 計 データ

More information

2 題 字 を 選 択 してください の 画 面 になります どれを 選 んでもかまいません 差 出 人 情 報 を 入 力 してください 画 面 になります 宛 名 面 にご 自 分 の 住 所 氏 名 を 入 れない 方 は ここに 入 力 する 必 要 はありま イラストを 選 択 してくださ

2 題 字 を 選 択 してください の 画 面 になります どれを 選 んでもかまいません 差 出 人 情 報 を 入 力 してください 画 面 になります 宛 名 面 にご 自 分 の 住 所 氏 名 を 入 れない 方 は ここに 入 力 する 必 要 はありま イラストを 選 択 してくださ 1 Word で 年 賀 状 2012 解 説 作 成 蒲 原 直 樹 どの 文 面 を 作 成 しますか? 画 面 になりますので 年 賀 状 にチェック し 次 へ をクリックします Part1:はがきウィザードをつかう 年 賀 状 以 外 にもたくさんのテンプレートがありますので 別 の 機 会 にそれ ぞれ 開 いてご 覧 下 さい まず 紹 介 するのは はがきウィザード です これは 半

More information

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン ジーンコード 設 計 要 件 定 義 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザインコンポーネントで

More information

VersionUP4.3.1

VersionUP4.3.1 変 更 ポイント Click to edit Master title style Click to edit Master subtitle style 2016, March レクシスネクシス ジャパン 株 式 会 社 バージョンアップ 概 要 変 更 点 2016 年 03 月 5 日 ( 土 )よりがバージョンアップいたしました 変 更 点 についてご 確 認 ください No. 区 分 変

More information

スライド 1

スライド 1 SkyVisualEditorオンラインセミナー ~ 第 5 回 基 本 編 ~ Salesforceで 見 積 作 成 画 面 を 作 成 しよう 2014 年 9 月 16 日 ( 火 ) はじめに 本 セミナーの 目 的 SkyVisualEditorの 機 能 および 設 定 方 法 の 紹 介 を 目 的 としています 本 日 のセミナーのご 対 象 者 Salesforceで 見 積 画

More information

■新聞記事

■新聞記事 PowerPoint2013 基 本 操 作 P.1 PowerPoint2013 基 本 操 作 1.PowerPoint2013 の 起 動... 2 2.スライドのサンプル... 3 3.スライドの 作 成... 4 4. 文 字 の 入 力 とテキストボックス... 5 5. 図 の 作 成 と 書 式 設 定... 5 6.グラフの 作 成... 6 7. 背 景 デザインと 配 色...

More information