<4D F736F F D2093FA967B89E6919C8A7789EF8E8F8EB7954D97768D805F93FA967B8CEA5F E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FA967B89E6919C8A7789EF8E8F8EB7954D97768D805F93FA967B8CEA5F3134303430312E646F63>"

Transcription

1 日 本 画 像 学 会 誌 原 稿 執 筆 要 項 (2014 年 04 月 01 日 改 訂 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 画 像 学 会 編 集 委 員 会 1. 投 稿 形 式 投 稿 原 稿 は, 以 下 の MS-Word 原 稿 とする. 専 用 のテンプレートが 用 意 してあるので, 利 用 されたい*.なお,MS-Word 原 稿 は 投 稿 の 際 に 自 動 的 に PDF ファイルに 変 換 される.MS-Word 以 外 のファイル 形 式 を 利 用 する 場 合 は,PDF ファイル での 提 出 を 原 則 とする. * 参 照. 1.1 標 題 ページ( 原 稿 1 枚 目 ) 原 稿 1 枚 目 には, 題 名 ( 日 英 ), 著 者 氏 名 ( 日 英 ),を 記 載 する.また, 脚 注 として, 所 属 機 関 名, 所 在 地 名 ( 日 英 ) 及 び 連 絡 先 を 記 載 する.さらに, 投 稿 原 稿 代 表 者 の 電 子 メールアドレスも 記 載 する. 1.2 要 旨 ( 原 稿 2 枚 目 ) 原 稿 2 枚 目 には, 日 本 文 要 旨 ( 論 文 解 説 記 事 では 300~450 字,ショートノートおよび 研 究 速 報 では 約 300 字 ), 日 本 文 キーワード 約 5 単 語, 英 文 要 旨 ( 論 文 解 説 記 事 では,100~150 words,ショートノート 及 び 研 究 速 報 では 約 100 words),および 英 文 キーワード 約 5 words を 記 載 する. 1.3 本 文 ページ( 原 稿 3 枚 目 以 降 ) 本 文 ページは,1 段 組 みで 文 章 を 記 載 し, 編 集 可 能 な 1) 本 文 テキストと 2) 図 および 3) 表 とをそれぞれ, 別 々に まとめた 構 成 とする. 全 体 の 頁 数 は, 論 文 の 場 合 は 刷 り 上 が 10 頁 以 内 とする.ノートは 刷 上 り 2 頁 以 内 とし, 速 報 は 刷 上 り 4 頁 以 内 とする. 2. 本 文 の 書 き 方 2.1 論 文 名 のタイトル: 論 文 名 のタイトルについては, 以 下 の 通 りに 記 載 する. (1) 英 文 タイトルのすべての 単 語 の 先 頭 を 大 文 字 とする. ( 図 のタイトルは, 通 常 のように 最 初 の 文 字 のみ 大 文 字 にする) (2) 複 数 の 執 筆 者 の 英 文 表 記 では,,, and のように,and の 前 に コンマ を 入 れる. 但 し, 二 人 の 場 合 には, and のように コンマ は 入 れない. (3) 名 前 と 苗 字 の 間 は 半 角 空 ける. J. MIZOGUCHI( 正 ),J.Mizoguchi( 誤 ) 2.2 本 文 の 章 立 て: 本 文 の 章 立 て 構 成 の 仕 方 は, 以 下 の 通 りに 記 載 する. (1) 章 の 表 し 方 1. (2) 節 の 表 し 方 1.1 (3) その 下 の 段 落 表 現 は, あるいは (1), (b), (iii) 等 を 用 いる. 但 し,1( 丸 付 き 文 字 ),Ⅵ ( 全 角 のローマ 数 字 ) 等 の 機 種 依 存 文 字 は 用 いてはならない. 例 ) 1. 序 論 2. 実 験 2.1 装 置 (1) 測 定 装 置 (2) 評 価 装 置 2.2 方 法 3. 結 果 と 考 察 4. 結 論 謝 辞 参 考 文 献

2 2.3 文 章 は 当 用 漢 字 現 代 かなづかい(ひらがな)を 用 い 簡 明 に 書 く.なお, 本 学 会 は 異 なる 専 門 分 野 の 会 員 の 集 まりで あることに 留 意 して 用 語, 記 述 が 著 しく 専 門 的 にならぬように 配 慮 する.また,1( 丸 付 き 文 字 ),,Ⅵ( 全 角 のローマ 数 字 ) 等 の 機 種 依 存 文 字 は 用 いてはならない. 2.4 術 語 は 原 則 として 画 像 技 術 用 語 集 ( 日 本 画 像 学 会 編, 改 訂 版 )に, 物 質 名 は IUPAC 命 名 法 に 従 い, 原 則 として 文 部 省 編 の 学 術 用 語 集 による. 欧 語 名 の 方 がわかりやすい 場 合 には 欧 文 つづりでもよい.なお, 術 語 とまぎらわしい 登 録 商 標 名 ( 例 えばコピア(ヤ),リコピー,ゼロックスなど)は 日 本 語 名, 欧 語 名 とも 術 語 と しては 使 用 しないように 留 意 する. 2.5 量 記 号, 符 号 は 慣 用 のものに 従 い, 単 位 は 原 則 として SI 単 位 に 統 一 する. 2.6 文 中, 特 に 数 式 中 における 活 字 体 の 指 定 (イタリック,ゴシック 等 )は 明 瞭 にする.また, 添 字 のある 文 字, 誤 解 されやすい 文 字, 大 文 字 と 小 文 字 の 指 定 は 一 見 してわかるようはっきり 書 く. 2.7 図, 表 の 番 号 は Fig. 1,Table 3 のように 書 く. 写 真 は 図 (Fig.)に 含 める. 3. 図 面 表 の 書 き 方 印 刷 時 は,カラーを 用 いることでより 理 解 度 が 高 まる 場 合 を 除 き 白 黒 印 刷 される.グラフ, 図 において 色 を 使 用 する 際 には 色 相 での 区 別 ではなく, 明 度 での 区 別 を 考 慮 して 作 成 する. 但 し, 電 子 版 原 稿 についてはカラーで 掲 載 される. 3.1 図 面 の 書 き 方 以 下 の 注 意 に 従 って, 対 応 の 図 面 を 本 文 中 に 作 成 する. (1) 図 面 は 全 て 英 文 とする. (2) 本 文 中 では,Fig. 1 等 と 記 載 する. (3) 図 面 中 の 言 葉 の 説 明 は, 最 初 のみ 大 文 字 とする. Transfer roller, 等 (4) 図 の 説 明 文 (タイトル 等 )の 最 後 には,ピリオドを 付 す. Fig. 1 Toner image transfer model. (5) 図 面 の 縦 軸 及 び 横 軸 の 目 盛 個 数 は 4~5 個 を 目 安 とする. (6) 縦 軸 横 軸 の 単 位 記 号 は,(mm)のように 記 載 する. (7) 図 の 体 裁 については, 以 下 に 従 う. 1) グラフ 図 の 領 域 を 示 す 囲 い 込 み 線 (グラフ 境 界 線 )は 削 除 する. 2) グラフのパラメータ( 記 号 )の 説 明 である 凡 例 を 包 む 囲 む 外 枠 ( 凡 例 外 枠 線 )は 削 除 する. 3) 縦 軸 横 軸 およびそれぞれと 対 をなす 2 つの 線 で 構 成 されるグラフ 領 域 に 凡 例 を 入 れる. 4) グラフ 内 のデータを 示 す 線 は 縦 軸 横 軸 の 軸 線 より 太 めにする. (8) 指 数 関 数 文 字 は,10 12 のように 上 付 き 数 字 にて 標 記 する. (9) 文 字 と 単 位 記 号 の 間 は 半 角 空 ける. 10 mm,10 kg, 但 し,%は 半 角 空 けない. (10) 物 理 量 を 表 わす 文 字 は 斜 体 (イタリック 体 ) とする. 抵 抗 R (11) ベクトルを 表 す 文 字 は, ボールド 体 とする ( 例 ) 電 界 E (12) 数 のべき 乗 の 大 きさを 示 す,n(ナノ),m(ミリ),k(キロ), 等 は 一 般 に 小 文 字 で 記 す. 但 し,テラを 示 す T, やギガを 示 す G は 大 文 字 とする. (13) 単 位 記 号 の 大 文 字, 小 文 字 は 注 意 する. 電 荷 量 を 示 す C,や 時 間 の 秒 を 示 す s は 要 注 意. (14) パラメータ 名 と 記 号 及 び 単 位 の 並 べ 方 については,Surface resistivity R ( cm)とする. (15) 2 語 以 上 の 用 語 は 最 初 のみ 大 文 字 とする. (16) 単 位 系 は SI 単 位 系 とする

3 3.2 表 の 書 き 方 以 下 の 注 意 に 従 って, 対 応 の 表 を 本 文 中 に 作 成 する. (1) 表 は 全 て 英 文 とする. (2) 本 文 中 での 記 載 の 仕 方 は,Table 1 等 と 記 載 する. (3) 表 の 中 での 言 葉 の 説 明 は 最 初 のみ 大 文 字 とする. Transfer roller, 等 (4) 表 の 説 明 文 (タイトル 等 )の 最 後 には,ピリオドを 付 す. Fig. 1 Toner image transfer model. (5) 表 は 基 本 的 には 横 線 のみで 記 載 する( 例 参 照 ). Material Capacity (μf/m 2 ) No background noise Charge-to-mass ratio q/m (μc/g) Image density Optimum range Se OPC a-si (6) 単 位 記 号 は,(mm)のように 記 載 する. (7) 表 中 の 指 数 関 数 文 字 は,10 12 のように 上 付 き 数 字 にて 表 記 する. (8) 文 字 と 単 位 記 号 の 間 は 半 角 空 ける. 10 mm, 10 kg, 但 し,%は 半 角 空 けない. (9) 物 理 量 を 表 わす 文 字 は 斜 体 (イタリック 体 ) とする. 抵 抗 R (10) ベクトルを 表 す 文 字 は, ボールド 体 とする ( 例 ) 電 界 E (11) 数 のべき 乗 の 大 きさを 示 す,n(ナノ),m(ミリ),k(キロ), 等 は 一 般 に 小 文 字 で 記 す. 但 し,テラを 示 す T, やギガを 示 す G は 大 文 字 とする. (12) 単 位 記 号 の 大 文 字, 小 文 字 は 注 意 する. 電 荷 量 を 示 す C,や 時 間 の 秒 を 示 す s は 要 注 意. (13) パラメータ 名 と 記 号 及 び 単 位 の 並 べ 方 については,Surface resistivity R (Ωcm)とする. (14) 2 語 以 上 の 用 語 は 最 初 のみ 大 文 字 とする. (15) 単 位 系 は SI 単 位 系 とする 4. 参 考 文 献 の 書 き 方 参 考 文 献 は 以 下 の 注 意 書 きにしたがって 記 載 すること.1 つの 文 献 番 号 は 1 つの 文 献 のみを 記 載 し, 著 者 名 が 同 じ 複 数 の 文 献 を 扱 う 場 合 にも, 文 献 番 号 を 別 として, 記 述 すること. 4.1 学 術 雑 誌 研 究 技 法 など 1) K. Nakajima, Current Bubble Jet Technology, Journal of the Imaging Society of Japan, 41, pp (2002) [in Japanese]. 2) D.S. Rimai, H. Yang, E. Stelter, T.N. Tombs, P. Lambert, and D.S. Weiss, Adhesion of Silica-Coated Toner Particles to Bisphenol-A Polycarbnate Film: Effect of Toner Charge, Journal of Imaging Science and Technology, 53, pp (2009).

4 著 者, 題 名, 雑 誌 名, 巻, 頁, ( 発 行 年 ). をこの 順 に, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )にて 区 切 り, 英 文 で 記 載 する. (1) 著 者 名 はフルネームで 全 員 を 記 入 し, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )で 区 切 る. (2) 英 文 の 名 前 では,ファーストネームおよびミドルネームは 省 略 して 表 記 しても 良 く,その 場 合 にはファースト ネームとミドルネームそれぞれの 略 称 の 間 には 半 角 スペースを 設 けない. 但 し,ファミリーネームの 前 には 半 角 スペースを 入 れる. (3) 著 者 が 二 人 の 場 合 には,and を 用 いて, 全 員 を 記 載 する. (4) 著 者 が 三 人 以 上 の 場 合 には, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )にて 区 切 り, 最 終 著 者 ( 発 明 者 )は and を 用 いて 区 切 る.このとき, and の 前 には 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )の 区 切 りを 記 載 する. (5) 論 文 タイトルは 半 角 のダブルクォーテーション 題 名 の 間 に 記 載 する. (6) 学 会 誌 の 巻 数 (Vol.)および 号 数 (No.)については, 巻 数 (Vol.)の 数 字 のみをボールドにて 記 載 ( Vol.41, No.1 ならば 41). (7) 論 文 の 頁 数 は 最 初 と 最 後 のページ 数 をハイフンにて 結 び, pp. ( 単 一 ページの 場 合 は p. )に 続 けて 記 載 す る. (8) 発 行 年 は 頁 数 の 後 に 半 角 スペースを 空 け, 半 角 括 弧 ( 発 行 年 ) 内 に 半 角 数 字 で 記 載. (9) 文 献 の 最 後 は 半 角 ピリオド. を 付 す. (10) 文 献 の 本 文 が 和 文 であるものを 英 文 表 記 した 場 合 には, 最 後 (1 つの 文 献 の 最 後 を 示 す 半 角 ピリオド. の 前 ) に [in Japanese] を 記 載 する. (11) 雑 誌 などの 英 文 名 称 が 規 定 されていない 場 合 には,ローマ 字 で 記 載 する. 4.2 学 術 会 議 予 稿 集 ( 論 文 集 )など 3) N. Nagayama, N. Nakamura, and M. Yokoyama, Pixel Image Formation on a Multi-Layered Organic Film Installed with Pixel -Like Floating Electrodes, Proceeding of NIP20: International Conference on Digital Printing Technologies, Society for Imaging Science and Technology (2004), pp 著 者, 発 表 タイトル, 会 議 名, 主 催 学 会 ( 開 催 年 ), 頁. をこの 順 に, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )に て 区 切 り, 英 文 で 記 載 する. 各 項 目 の 記 述 上 の 注 意 事 項 は, 先 述 した[ 学 術 雑 誌 研 究 技 法 など]に 準 ずる. (1) 会 議 名 に 主 催 学 会 名 や 開 催 年 が 含 まれる 場 合 は, 続 けて 記 述 する 主 催 学 会 や( 開 催 年 )を 省 略 できる. (2) 会 議 名 に 主 催 学 会 名 のみが 含 まれる 場 合 には, 開 催 年 の 記 載 は 会 議 名 の 後 に 半 角 スペースを 空 け, 半 角 括 弧 ( 開 催 年 ) 内 に 半 角 数 字 で 記 載 する. (3) 開 催 年 の 記 載 は 主 催 学 会 名 の 後 に 半 角 スペースを 空 け, 半 角 括 弧 ( 開 催 年 ) 内 に 半 角 数 字 で 記 載 する. 4.3 単 行 本 などの 出 版 物 4) Edited by E. Inoue and S. Kikuchi, Insya Kogaku, Kyoritsu Shuppan (1975), pp.5-10 [in Japanese]. 5) N. Bunce, Environmental Chemistry, Wuerz Publishing Ltd., pp (1991). 著 者, 出 版 物 タイトル, 出 版 社 名 ( 発 行 年 ), 参 考 頁. をこの 順 に, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )にて 区 切 り, 英 文 で 記 載 する. 各 項 目 の 記 述 上 の 注 意 事 項 は, 先 述 した 例 に 準 ずる. (1) 発 行 年 の 記 載 は 出 版 社 名 の 後 に 半 角 スペースを 空 け, 半 角 括 弧 ( 発 行 年 ) 内 に 半 角 数 字 で 記 載 する. (2) 参 照 頁 は,pp.5-10 のように 記 載 し, 単 一 頁 の 場 合 は,p.10 のように 記 載 する. 4.4 特 許 6) S. Nagai (Nihon Musen), Japanese Patent Disclosure S (1983). 7) K. Chiba (NHK), USP (1983).

5 発 明 者 ( 出 願 者 ), 公 開 番 号 または 特 許 番 号. をこの 順 に, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )にて 区 切 り 記 載 する. 各 項 目 の 記 述 上 の 注 意 事 項 は, 先 述 した 例 に 準 ずる. (1) 発 明 者 名 はフルネームで 全 員 を 記 入 し, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )で 区 切 る. (2) 原 則 として 公 開 番 号 もしくは 特 許 番 号 で 記 載 し, 公 開 番 号 等 のハイフンは, 半 角 文 字 - で 記 載 する. (3) 上 記 の 例 のほかに, 平 成 の 場 合 は,Hxx-xxxxxx,2000 年 以 降 は,20xx-xxxxxx などと 表 記 する. 4.5 電 子 ジャーナル 8) K. Nakajima, Current Bubble Jet Technology, Journal of the Imaging Society of Japan, 41, pp (2002) [in Japanese]. ( 雑 誌 と 同 様 に, 著 者, 題 名, 雑 誌 名, 巻, 頁, ( 発 行 年 ). をこの 順 に, 半 角 コンマ+ 半 角 スペース (, )にて 区 切 り, 英 文 で 記 載 する. 日 本 語 文 献 の 場 合 は[in Japanese]を 付 す.さらに, 最 後 に URL を 示 す. 4.7 Web サイト 等 の 電 子 情 報 9) (accessed ). Web サイト 上 に 記 載 されている 情 報 を 掲 載 する 場 合 には,その 情 報 の 真 実 性 に 十 分 注 意 してとりあつかう.ま た 記 載 の 際 には,URL と 共 に, 参 照 した 日 付 を( ) 内 に 併 記 する. 用 語 解 説 等 の Web サイトは 参 考 文 献 として 取 り 扱 ってはならない. 5. 著 者 略 歴 著 者 全 員 の 略 歴 を 記 載 し, 写 真 ( 電 子 データ 可 )を 添 付 する. 略 歴 の 記 載 要 領 は, 以 下 のとおりとする. 田 中 弘 治 1984 年 大 学 大 学 院 理 学 研 究 科 ( 物 理 学 専 攻 )を 修 了 年 メーカを 経 て 株 式 会 社 に 入 社. 記 録 技 術 の 新 技 術 開 発 を 経 て,1990 年 より 技 術 の 開 発 を 担 当. 技 術, 計 測 システムなどの 開 発 に 従 事. 現 在, 技 術 を 含 むプリント 技 術 全 般 にわたる 戦 略 技 術 開 発 を 担 当. ( 注 記 : 学 会 などで 受 賞 歴 がある 場 合 は, 該 当 年 の 受 賞 内 容 を 記 載 してください) 6. 投 稿 方 法 投 稿 方 法 は, 下 記 の 投 稿 用 HP(J-Stage)*を 通 しての 電 子 投 稿 を 原 則 とし,その 環 境 にない 場 合, 紙 出 力 物 による 投 稿 を 認 める. * 参 照. 7. 修 正 原 稿 の 再 提 出 の 方 法 査 読 後, 内 容 修 正 を 加 え, 書 き 直 した 原 稿 ( 新 原 稿 とする)の 再 提 出 時 には, 新 原 稿 を 修 正 前 原 稿 ( 旧 原 稿 )と 同 様 に, 新 MS-Word ファイルとして 取 り 纏 め, 旧 原 稿 ( 旧 MS-Word ファイル)と 一 緒 に, 査 読 者 の 審 査 意 見 およびそれに 対 する 著 者 の 回 答 書 を 附 して, 電 子 投 稿 システムにて 送 信 する. 紙 出 力 による 投 稿 の 場 合 は, 同 書 類 を 事 務 局 編 集 委 員 会 宛 に 郵 送 する. 8. 掲 載 可 となった 場 合 の 出 版 用 最 終 原 稿 の 提 出 8.1 本 文 ページの 出 版 用 最 終 原 稿 の 形 式 投 稿 時 と 同 様 に, 編 集 可 能 な 1) 本 文 テキストと 2) 図 および 3) 表 とをそれぞれ, 別 々にまとめる. 8.2 出 版 用 最 終 原 稿 の 提 出

6 標 題 ページ,および 本 文 テキスト, 図, 表, 略 歴,ならびに 著 者 紹 介 用 の 写 真 の 電 子 データを, 電 子 投 稿 システム にて 送 信 する. 紙 出 力 による 投 稿 の 場 合 は, 同 書 類 を 事 務 局 編 集 委 員 会 宛 に 郵 送 する. 9. 原 稿 コピーの 保 存 著 者 自 身 でコピーを 必 ず 保 存 しておく. 著 者 校 正 の 際, 原 則 として 原 稿 を 添 付 せずに 校 正 刷 りのみを 送 付 するので,そ のコピーにより 校 正 を 行 うこととする. 原 稿 送 付 先 ( 紙 出 力 による 投 稿 の 場 合 ) 東 京 都 中 野 区 本 町 東 京 工 芸 大 学 内 日 本 画 像 学 会 事 務 局 内 編 集 委 員 長 宛 ( 日 本 画 像 学 会 TEL : FAX : ) 掲 載 料 と 論 文 別 刷 代 金 (2014 年 6 月 10 日 発 行 号 より 料 金 改 定 ) 論 文 掲 載 料 は 1 頁 3000 円 とする. 著 者 のうち 希 望 者 は 別 刷 を 購 入 できるものとし, 別 刷 代 金 は 以 下 のように 50 部 を 単 位 とする. 頁 数 50 部 100 部 150 部 200 部 250 部 算 出 式 : 別 刷 代 金 =[(4000 m 2000) 頁 数 m] 1.028( 単 位 : 円 (100 円 未 満 は 切 り 捨 て)), ここで,m=1+ ( 部 数 -50)/100, 係 数 は 消 費 税 増 税 分 に 相 当 する. カラー 印 刷 代 金 は 1 頁 3 万 円 とし, 編 集 委 員 会 が 必 要 と 認 めるものに 限 り 無 料 とする.

Microsoft Word - 執筆の手引き-1-20060210.doc

Microsoft Word - 執筆の手引き-1-20060210.doc 1 1. 原 稿 の 体 裁 1.1 提 出 形 態 執 筆 の 手 引 き (2006 年 2 月 10 日 改 正 ) (1) 印 刷 物 ( 図 写 真 表 を 含 む) A4 用 紙 ( 白 地 ) 上 マージン 30 mm 下 マージン 30 mm 左 マージン 30 mm 右 マージン 30 mm (2) 電 子 ファイル( 図 写 真 表 を 含 む) 1.2 原 稿 の 項 目 原

More information

2 論 文 原 稿 ( 原 本 ) 各 1 部 (Word,PDF) 3 審 査 用 原 稿 ( 第 1 ページの 著 者 名 所 属, 及 び 謝 辞 を 除 いたもの) - 各 1 部 (Word,PDF) 4 投 稿 前 チェックリスト( 所 定 の 様 式 ) 1 部 なお, 同 一 号 に

2 論 文 原 稿 ( 原 本 ) 各 1 部 (Word,PDF) 3 審 査 用 原 稿 ( 第 1 ページの 著 者 名 所 属, 及 び 謝 辞 を 除 いたもの) - 各 1 部 (Word,PDF) 4 投 稿 前 チェックリスト( 所 定 の 様 式 ) 1 部 なお, 同 一 号 に 人 間 教 育 学 研 究 投 稿 要 領 (JOURNAL FOR HUMANISTIC EDUCATION) 平 成 16 年 3 月 15 日 編 集 委 員 会 決 定 改 正 平 成 26 年 12 月 1 日 最 近 改 正 平 成 28 年 8 月 一 般 事 項 について 1. 人 間 教 育 学 研 究 は, 日 本 人 間 教 育 学 会 が 定 期 的 に 刊 行 する 研 究

More information

プロジェクトマネジメント学会誌研究論文原稿作成要領

プロジェクトマネジメント学会誌研究論文原稿作成要領 プロジェクトマネジメント 学 会 誌 執 筆 マニュアル 種 類 マニュアル 作 成 論 文 審 査 編 集 委 員 会 議 決 理 事 会 制 定 年 月 日 平 成 11 年 (1999 年 )5 月 15 日 改 定 年 月 日 平 成 20 年 (2008 年 )2 月 13 日 1 一 般 的 事 項 1) 投 稿 用 に 本 学 会 専 用 原 稿 用 紙 を 用 意 しない 2) 提

More information

150401 執筆要項 

150401 執筆要項  政 策 科 学 会 学 会 誌 政 策 科 学 執 筆 要 項 発 信 文 書 番 号 :PSA-160401 1. 本 年 度 の 編 集 体 制 と 刊 行 予 定 別 紙 刊 行 予 定 &スケジュール に 掲 載 2. 投 稿 の 有 資 格 者 と 投 稿 の 条 件 1) 政 策 科 学 会 員 本 年 度 政 策 科 学 部 所 属 の 教 授 准 教 授 政 策 科 学 研 究 科

More information

Microsoft Word - TVSJ_youryou20140927.docx

Microsoft Word - TVSJ_youryou20140927.docx 平 成 12 年 6 月 7 日 制 定 平 成 13 年 3 月 7 日 改 定 平 成 17 年 12 月 15 日 改 定 平 成 20 年 9 月 3 日 改 定 平 成 26 年 9 月 27 日 改 定 可 視 化 情 報 学 会 論 文 集 投 稿 要 領 1. 可 視 化 情 報 学 会 論 文 集 の 内 容 1.1 可 視 化 情 報 学 会 論 文 集 に 掲 載 される 論

More information

Microsoft Word - 最新投稿規定2016(20160420)

Microsoft Word - 最新投稿規定2016(20160420) 日 本 味 と 匂 学 会 誌 1 号 2 号 の 投 稿 規 定 および 執 筆 要 領 (2016 年 4 月 20 日 改 訂 ) Ⅰ. 投 稿 規 定 1. 味 と 匂 に 関 する 未 公 刊 論 文 であること 原 著 短 報 総 説 技 術 ノート 等 他 誌 に 掲 載 さ れたものを 重 複 して 投 稿 してはならない 2. 筆 頭 著 者 は 本 学 会 の 会 員 に 限 る

More information

電気学会技術報告(A4判)原稿執筆の手引き

電気学会技術報告(A4判)原稿執筆の手引き 電 気 学 会 技 術 報 告 原 稿 執 筆 の 手 引 き 技 術 報 告 は, 委 員 会 で 作 成 した 原 稿 を PDF 化 しオンデマンド 版 (1) および PDF ダウンロード 版 (2) とし 電 子 図 書 館 で 出 版, 販 売 します そのため 原 稿 は 次 の 事 項 にしたがい 作 成 して 下 さい 作 成 された 電 子 原 稿 は 電 子 図 書 館 のサーバに

More information

5. 投 稿 期 限 査 読 を 伴 う 論 文 については 毎 年 3 月 末 日 を 提 出 最 終 日 とし 4 月 1 日 以 降 に 提 出 され 受 理 された 原 稿 は 翌 年 出 版 分 の 原 稿 として 取 り 扱 う 提 出 は 原 則 として 電 子 メー ルの 送 信 日

5. 投 稿 期 限 査 読 を 伴 う 論 文 については 毎 年 3 月 末 日 を 提 出 最 終 日 とし 4 月 1 日 以 降 に 提 出 され 受 理 された 原 稿 は 翌 年 出 版 分 の 原 稿 として 取 り 扱 う 提 出 は 原 則 として 電 子 メー ルの 送 信 日 2015/09/17 テクニカルアナリストジャーナル 投 稿 の 手 引 き NTAA 事 務 局 1. まえがき 日 本 テクニカルアナリスト 協 会 ( NTAA)は 定 款 第 3 条 に 定 める 通 り 証 券 投 資 等 におけるテクニカル 分 析 理 論 の 教 育 普 及 活 動 を 行 い テクニカル 分 析 理 論 の 向 上 およ びテクニカル 分 析 業 務 に 従 事 する

More information

一太郎 9/8 文書

一太郎 9/8 文書 2014 年 1 月 10 日 卒 業 論 文 概 要 試 問 等 要 項 M0809 大 分 太 郎 M0810 機 械 次 郎 指 導 教 員 大 分 工 業 高 等 専 門 学 校 機 械 工 学 科 平 成 22 年 1 月 30 日 (2010 年 1 月 30 日 ) 目 次 1. 卒 業 論 文 提 出 要 項 1 2. 卒 業 研 究 試 問 要 項 5 ( 上 記 は 章 であるが,

More information

≪投稿募集≫

≪投稿募集≫ 機 関 誌 地 下 水 技 術 投 稿 案 内 < 投 稿 のご 案 内 > 本 誌 は 地 下 水 に 関 する 正 しい 知 識 の 普 及 と 技 術 の 発 展 向 上 を 主 たる 目 的 の1つとする( 社 ) 地 下 水 技 術 協 会 の 機 関 誌 として 発 刊 されています 機 関 誌 編 集 委 員 会 では 本 協 会 の 特 性 を 活 かした 紙 面 づ くりに 今 後

More information

HP掲載用_定款20160530

HP掲載用_定款20160530 一 般 社 団 法 人 日 本 手 外 科 学 会 会 員 各 位 平 成 28 年 5 月 30 日 一 般 社 団 法 人 日 本 手 外 科 学 会 編 集 委 員 会 担 当 理 事 坪 川 直 人 委 員 長 谷 口 泰 德 日 本 手 外 科 学 会 雑 誌 投 稿 に 関 する 規 程 改 訂 の 件 拝 啓 残 春 の 候 先 生 におかれましてはますますご 清 祥 のことと お 慶

More information

Microsoft Word - 20150512「デジタル・データ入稿の手引き」改訂案.docx

Microsoft Word - 20150512「デジタル・データ入稿の手引き」改訂案.docx デジタル データ 入 稿 の 手 引 き 文 書 ファイルの 形 式 などについて 原 則 として 本 文 は Word 形 式 (.doc ないし.docx)あるいは Rich Text File(.rtf)のい ずれかでご 提 出 ください ウムラウトやアクサン 付 きの 文 字 などの 特 殊 文 字 を や で 置 き 換 える 必 要 はありませんが 特 殊 文 字 を 朱 で 囲 むなどの

More information

□ 2015 年 度 社 会 学 部 スタイルガイド 2015 年 4 月 関 西 学 院 大 学 社 会 学 部 このガイドは 社 会 学 部 に 卒 業 論 文 定 期 リポート 平 常 リポートを 提 出 する 際 の 必 要 最 小 限 の 原 則 を 履 修 者 の 皆 さんに 示 すことを 目 的 としています 社 会 学 部 開 講 科 目 を 履 修 するすべ ての 学 生 を 対 象

More information

住 者 の 在 留 資 格 を 有 する 者 は 在 留 期 限 欄 の 記 入 は 要 しない (5) 高 等 学 校 欄 1 年 月 欄 は 卒 業 ( 見 込 みを 含 む ) 又 は 退 学 年 月 を 記 入 する 2 学 校 等 名 称 欄 は, 学 校 名 及 び 学 科 名 を 記

住 者 の 在 留 資 格 を 有 する 者 は 在 留 期 限 欄 の 記 入 は 要 しない (5) 高 等 学 校 欄 1 年 月 欄 は 卒 業 ( 見 込 みを 含 む ) 又 は 退 学 年 月 を 記 入 する 2 学 校 等 名 称 欄 は, 学 校 名 及 び 学 科 名 を 記 履 歴 書 記 入 要 領 注 意 事 項 本 履 歴 書 の 記 載 内 容 については 必 ず 証 書 等 により 又 は 在 籍 機 関 等 に 直 接 確 認 のうえ 相 違 脱 漏 のないよう 記 入 してください 虚 偽 経 歴 の 詐 称 又 は 記 載 すべき 重 要 事 項 に 漏 れが あるときは 採 用 を 取 り 消 すことがあります また 採 用 後 重 大 な 経 歴 詐

More information

日本都市学会年報について

日本都市学会年報について 日 本 都 市 学 会 年 報 論 文 投 稿 要 項 1. 論 文 投 稿 要 項 論 文 には 無 審 査 論 文 と 査 読 付 き 論 文 があります 無 審 査 論 文 の 場 合 は 提 出 いただいた 論 文 をそのまま 年 報 に 掲 載 します この 場 合 この 論 文 投 稿 要 項 に 従 って 論 文 作 成 し 日 本 都 市 学 会 年 報 ( 編 集 ) 事 務 局

More information

看 護 保 健 科 学 研 究 誌 投 稿 規 程 1. 学 術 論 文 誌 発 行 の 目 的 論 文 誌 は, 大 学 短 期 大 学 の 教 員 または 臨 地 で 実 践 している 看 護 専 門 職 などによる 自 主 的 な 看 護 学 及 び 保 健 科 学 研 究 を 促 進 奨 励

看 護 保 健 科 学 研 究 誌 投 稿 規 程 1. 学 術 論 文 誌 発 行 の 目 的 論 文 誌 は, 大 学 短 期 大 学 の 教 員 または 臨 地 で 実 践 している 看 護 専 門 職 などによる 自 主 的 な 看 護 学 及 び 保 健 科 学 研 究 を 促 進 奨 励 2016 年 8 月 1 日 会 員 各 位 全 国 看 護 管 理 教 育 地 域 ケアシステム 学 会 第 17 巻 看 護 保 健 科 学 研 究 誌 編 集 委 員 会 第 17 巻 看 護 保 健 科 学 研 究 誌 論 文 投 稿 のご 案 内 拝 啓 時 下 ますます 御 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 日 頃 から 当 学 会 への 御 協 力 をいただきまして 誠

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

Microsoft Word - 専門職学位論文執筆要領_2014-01-06.docx

Microsoft Word - 専門職学位論文執筆要領_2014-01-06.docx 商 学 研 究 科 ビジネス 専 攻 ( 早 稲 田 大 学 ビジネススクール) プログラム プログラム 専 門 職 学 位 論 文 執 筆 要 領 注 : 以 下 専 門 職 学 位 論 文 を 論 文 と 表 記 する 各 種 フォーマットは 下 記 URL からダウンロードすること http://www.waseda.jp/gradcom/student/degree_thesis_mba_fulltime_global_jp.html

More information

1.4 本 文 中 の 書 式 設 定 40 行 40 文 字 38 行 42 文 字 ( 参 考 :2 号 ) 1.5 への 投 稿 原 稿 ではなく の 印 刷 原 稿 である 点 例 えばへ 投 稿 する 際 は 見 出 しをセンタリング 太 字 にする 必 要 はなく 赤 字 で 見 出 し

1.4 本 文 中 の 書 式 設 定 40 行 40 文 字 38 行 42 文 字 ( 参 考 :2 号 ) 1.5 への 投 稿 原 稿 ではなく の 印 刷 原 稿 である 点 例 えばへ 投 稿 する 際 は 見 出 しをセンタリング 太 字 にする 必 要 はなく 赤 字 で 見 出 し スタイルガイド 特 定 非 営 利 活 動 法 人 社 会 理 論 動 態 研 究 所 編 集 委 員 会 第 1 版 2010 年 10 月 作 成 第 2 版 2013 年 1 月 改 訂 第 3 版 2013 年 7 月 改 訂 第 4 版 2015 年 11 月 改 訂 の 原 稿 は 基 本 的 にスタイルガイドに 沿 って 執 筆 するもの とする 参 考 :スタイルガイド web site(http://www.gakkai.ne.jp/jss/jsr/jsrstyle.html)

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

別刷うつ病

別刷うつ病 うつ 病 対 策 の 総 合 的 提 言 2009 年 7 月 11 日 2010 年 11 月 1 日 改 訂 日 本 生 物 学 的 精 神 医 学 会 日 本 うつ 病 学 会 日 本 心 身 医 学 会 日 本 生 物 学 的 精 神 医 学 会 誌 別 刷 21(3): 155 182, 2010 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166

More information

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力 目 次 及 びページ 内 容 見 本 目 次 起 動 する 新 規 文 書 作 成 する 既 存 の 文 書 を 開 く 編 集 する 作 成 文 書 を 保 存 する 終 了 する パソコンのキーと 操 作 方 法 ソフトがフリーズした 場 合 の 操 作 法 キー 操 作 Word 2013 Word 2010 Word 2007 Word 2000/2003 Writer 日 本 語 入 力

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D985F95B6814591AC95F1985F95B682CC8DEC90AC8EE888F832303134303730332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D985F95B6814591AC95F1985F95B682CC8DEC90AC8EE888F832303134303730332E646F63> 論 文 速 報 論 文 の 作 成 手 引 2012 年 8 月 2 日 改 定 2012 年 10 月 1 日 施 行 ( 一 社 ) 日 本 トライボロジー 学 会 校 閲 委 員 会 この 論 文 速 報 論 文 の 作 成 手 引 は 2012 年 10 月 1 日 ( 日 本 時 間 ) 以 降 に 受 け 付 ける 原 稿 に 対 して 適 用 します. 1. はじめに トライボロジストに

More information

1.加入者情報標準化要領(表紙)

1.加入者情報標準化要領(表紙) 加 入 者 情 報 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 平 成 28 年 1 月 目 次 1.はじめに 1 2. 加 入 者 情 報 の 標 準 化 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 原 則 ) (1) 加 入 者 から 提 示 された 本 人 確 認 書 類 に 基 づく 表 記 2 (2) 振 替 制 度 内 字 への 置 換 え 2 (3) 漢 字 ( 英 字 ) 項

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 25 年 3 月 31 日 時 点 の 所 属 職 名 が 表 示 電 子 申 請 システムでのPDF と 紙 媒 体 の 版 数 が 一 致 し ていること 部 局 名 が その 他 部 局 等 となっていたり 職 名 が その 他 となっている 等 正 式 名 称 が 表 示 されていない 場 合 は 研 究 所 センター 特 任 研 究 員 など 正 式 名 称 を 手 入 力 で 修

More information

2 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 上 記 2(1)に 掲 げる 資 格 があることを 証 する 文 書 の 申 請 書 は 別 紙 様 式 1により 作 成 するこ と 3 実 務 実 績 上 記 2(2)に 掲 げる 資 格 があることを 判 断 できる 同 種 の 理 工 学 系

2 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 上 記 2(1)に 掲 げる 資 格 があることを 証 する 文 書 の 申 請 書 は 別 紙 様 式 1により 作 成 するこ と 3 実 務 実 績 上 記 2(2)に 掲 げる 資 格 があることを 判 断 できる 同 種 の 理 工 学 系 競 争 入 札 公 告 一 般 社 団 法 人 日 本 物 理 学 会 において 下 記 の 契 約 について 競 争 に 付 します 1. 競 争 入 札 事 項 日 本 物 理 学 会 誌 の 組 版 印 刷 製 本 電 子 版 製 作 ( 平 成 28 年 1 月 号 から 平 成 32 年 12 月 号 までの 出 版 分 ) 2. 競 争 参 加 資 格 (1) 各 省 各 庁 における

More information

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません (

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません ( 公 認 会 計 士 開 業 登 録 の 手 引 目 次 公 認 会 計 士 の 登 録 について 1 公 認 会 計 士 開 業 登 録 申 請 に 必 要 な 提 出 書 類 3 登 録 に 係 る 費 用 振 込 先 8 登 録 後 の 会 費 10 書 類 の 提 出 先 11 登 録 審 査 会 開 催 日 程 一 覧 11 申 請 書 の 作 成 方 法 12 付 録 ( 旧 姓 使 用

More information

Microsoft Word - jirue_template14.docx

Microsoft Word - jirue_template14.docx 情 報 誌 大 学 と IR 第 号 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 [ 大 学 コンソーシアム] 大 学 コンソーシアム 情 報 誌 大 学 と IR 原 稿 作 成 例 太 郎 1 次 郎 2 3 花 子 概 要 : 情 報 誌 大 学 と IR の 趣 旨 は 我 が 国 の 大 学 業 務 および IR 業 務 の 高 度 化 を 目 的 としたものである 本 情 報 誌 に 投

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

4 著 者 訳 者 が3 人 以 上 5 人 以 下 の 際 は 初 回 の 引 用 のみ 全 員 を 表 記 し 2 回 目 以 降 は 第 一 著 者 他 ( 欧 文 の 場 合 は et al. ) とすること 6 人 以 上 の 際 は 初 回 から 第 一 著 者 他 ( 欧 文 の 場

4 著 者 訳 者 が3 人 以 上 5 人 以 下 の 際 は 初 回 の 引 用 のみ 全 員 を 表 記 し 2 回 目 以 降 は 第 一 著 者 他 ( 欧 文 の 場 合 は et al. ) とすること 6 人 以 上 の 際 は 初 回 から 第 一 著 者 他 ( 欧 文 の 場 観 光 学 評 論 執 筆 要 項 1. 原 稿 は 日 本 語 もしくは 英 語 に 限 る 2. 原 稿 には 本 文 ( 図 表 等 を 含 む)のほか 表 題 紙 邦 文 要 約 欧 文 要 約 キーワード 論 文 カテゴリーを 添 付 す ること 表 題 紙 は 編 集 委 員 会 規 定 のものを 使 用 する (WEBサイト http://jsts.sc/ より 取 得 のこと) (1)

More information

予 稿 集 発 表 要 旨 原 稿 執 筆 要 領 発 表 要 旨 は2 段 組 み(A4 版 )で, 口 頭 ポスター 発 表 は1 枚 本 文 1200 字 程 度,パネルセッシ ョンは2 枚 本 文 2400 字 程 度 の 完 成 原 稿 とします 以 下 の 書 式 原 則 を 守 ってい

予 稿 集 発 表 要 旨 原 稿 執 筆 要 領 発 表 要 旨 は2 段 組 み(A4 版 )で, 口 頭 ポスター 発 表 は1 枚 本 文 1200 字 程 度,パネルセッシ ョンは2 枚 本 文 2400 字 程 度 の 完 成 原 稿 とします 以 下 の 書 式 原 則 を 守 ってい 2012 年 4 月 20 日 (5 月 24 日 修 正 版 ) 発 表 者 各 位 2012 年 日 本 語 教 育 国 際 研 究 大 会 実 行 委 員 会 2012 年 日 本 語 教 育 国 際 研 究 大 会 発 表 要 旨 原 稿 提 出 のお 願 い この 度 は,2012 年 日 本 語 教 育 国 際 研 究 大 会 にご 発 表 のお 申 し 込 みをいただき, 誠 にありがとうご

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

Microsoft Word - 1_発表者用2016改.doc

Microsoft Word - 1_発表者用2016改.doc 平 成 28 年 6 月 ポスター 発 表 者 各 位 1.ショートトークのご 依 頼 ポスター 発 表 者 にはショートトークのお 願 いをしております 1 件 1 分 10 秒 ( 発 表 1 分, 交 代 10 秒 ), 講 演 原 稿 2 枚 以 内 でお 願 いします パソコンの 操 作 は 会 場 担 当 係 が 行 います 今 回 の 討 論 会 はメイン 会 場 (400 人 収 容

More information

2. 原 稿 募 集 要 項 1 原 稿 内 容 : Ⅰ. 調 査 観 測 監 視 に 関 する 技 術 製 品 および Ⅱ. 工 事 施 設 に 関 する 製 品 なお 原 則 としてすでに 実 用 化 されている 技 術 製 品 とします 2 原 稿 様 式 : 本 砂 防 技 術 総 覧 の

2. 原 稿 募 集 要 項 1 原 稿 内 容 : Ⅰ. 調 査 観 測 監 視 に 関 する 技 術 製 品 および Ⅱ. 工 事 施 設 に 関 する 製 品 なお 原 則 としてすでに 実 用 化 されている 技 術 製 品 とします 2 原 稿 様 式 : 本 砂 防 技 術 総 覧 の 付 録 -1 砂 防 技 術 総 覧 の 原 稿 募 集 について ( 社 ) 砂 防 学 会 事 業 部 会 砂 防 技 術 総 覧 に 最 新 の 技 術 の 成 果 を 迅 速 に 取 り 入 れるために 砂 防 技 術 総 覧 に 掲 載 を 希 望 さ れる 原 稿 を 随 時 受 けつけています 新 しい 原 稿 は 砂 防 学 会 のホームページ 内 の 砂 防 技 術 総 覧 に 追

More information

13

13 第 1 編 および 第 2 編 本 文 のスタイルファイル 用 紙, 余 白 A4 用 紙. 余 白 は 上 下 左 右 ともに 20mm. 一 段 組. 特 に 指 定 がない 限 り,フォントは 11 ポイント の MS 明 朝 体 ( 全 角 ),Times New Roman( 半 角 )が 基 本.1ページあたり 39 行 を 基 本 とする. 句 読 点 は ではなく,.. ひらがな,カタカナ,

More information

記 入 例 ( 外 国 籍 教 員 ) 別 紙 様 式 1 No.2 (11) その 他 の 期 間 ( 職 歴 等 ) 年 月 年 月 ( 退 職 見 込 を 含 む) 所 属 組 織 所 在 地 ( 市 区 町 村 名 まで) 氏 名 TOUDAI TAROU 職 名 職 務 研 究 従 事 内

記 入 例 ( 外 国 籍 教 員 ) 別 紙 様 式 1 No.2 (11) その 他 の 期 間 ( 職 歴 等 ) 年 月 年 月 ( 退 職 見 込 を 含 む) 所 属 組 織 所 在 地 ( 市 区 町 村 名 まで) 氏 名 TOUDAI TAROU 職 名 職 務 研 究 従 事 内 記 入 例 ( 外 国 籍 教 員 ) 履 歴 書 ふ り が な (2) と う だ い 氏 名 TOUDAI () 生 年 月 日 昭 和 50 年 7 月 0 日 ( 29 歳 ) 1 1 5-0 0 1 住 所 県 市 町 団 地 -- 平 成 17 年 2 月 7 日 現 在 た ろ う 性 別 TAROU 男 (1) 別 紙 様 式 1 No.1 写 真 貼 付 作 成 日 前 6 月

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記

改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記 代 理 店 様 向 け 業 務 支 援 システム Ke-web オペレーションマニュアル 05/0 ケニス 株 式 会 社 改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記 総 則 本 文 書 の 位 置 付 け 本 文 書 は 代 理 店 向 け 営 業 支 援 システム

More information

タイトルは14ポイント&ボールドMS明朝

タイトルは14ポイント&ボールドMS明朝 通 時 コーパス 用 中 納 言 : Web ベースの 古 典 語 コンコーダンサー 小 木 曽 智 信 ( 国 立 国 語 研 究 所 言 語 資 源 研 究 系 ) 中 村 壮 範 (マンパワージャパン 株 式 会 社 ) Chunagon for the NINJAL Diachronic Corpus: a Web-based Concordancer of Classical Japanese

More information

Microsoft Word - 内容の入力.doc

Microsoft Word - 内容の入力.doc Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存 文 字 については 他 のパソコン 環 境 やブラウザにより 表 示 されません 記 事 の 保 存 時 にシステムでエラーが 出 るように 設 定 されています 利 用 しないようにお 願 いします 機 種 依 存 文 字 (

More information

11. 演 題 発 表 の 実 績 は 登 録 アカウント 毎 に 履 歴 として 管 理 されますので 必 ず 自 身 のアカウ ントでログインして 演 題 を 登 録 してください 12. 演 題 登 録 に 伴 う 各 種 電 子 メールでの 連 絡 は アカウント 登 録 の 際 に 確 認

11. 演 題 発 表 の 実 績 は 登 録 アカウント 毎 に 履 歴 として 管 理 されますので 必 ず 自 身 のアカウ ントでログインして 演 題 を 登 録 してください 12. 演 題 登 録 に 伴 う 各 種 電 子 メールでの 連 絡 は アカウント 登 録 の 際 に 確 認 こちらは 理 学 療 法 学 42 巻 5 号 掲 載 の 第 51 回 日 本 理 学 療 法 学 術 大 会 開 催 案 内 ( 第 2 報 )の 内 容 です 演 題 登 録 が 開 始 されましたら 登 録 画 面 記 載 の 注 意 事 項 を 必 ずご 確 認 ください 演 題 登 録 では 12 分 科 学 会 のいずれかを 選 択 する 必 要 があります 登 録 する 分 科 学

More information

<4D F736F F F696E74202D DEC8CA082CC8AEE D8EAF205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D DEC8CA082CC8AEE D8EAF205B8CDD8AB B83685D> 3 著 作 権 法 の 権 利 制 限 と 研 究 者 マナー 共 通 教 育 のスライドから 要 点 のみを 抜 粋 した 資 料 です 目 次 本 日 の 講 義 内 容 1. 著 作 権 の 個 別 権 利 制 限 私 的 複 製 2. 著 作 権 の 個 別 権 利 制 限 の 解 除 ダウンロード 違 法 化 3. 著 作 権 の 個 別 権 利 制 限 営 利 を 目 的 としない 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8E9F91E589EF8376838C835B83938365815B835683878393837D836A83858341838B8A6D92E894C53036303431352E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8E9F91E589EF8376838C835B83938365815B835683878393837D836A83858341838B8A6D92E894C53036303431352E646F63> INMM 日 本 支 部 年 次 大 会 プレゼンテーションマニュアル 2015 年 版 年 次 大 会 プログラム 委 員 会 1. 発 表 要 旨 論 文 発 表 ポスター 発 表 の 何 れも 要 旨 の 提 出 が 必 要 です 次 の 作 成 要 領 と 添 付 の( 論 文 要 旨 見 本 )を 参 考 に 論 文 要 旨 テンプレートを 使 って 作 成 してくだ さい 注 1: ポスター

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

例 2)2 枚 組 写 真 2 つ,4 枚 組 写 真 2 つ,6 枚 組 写 真 1 つの 場 合,(200 2)+(400 2)+800 で 2,000 文 字 と 換 算 されるため, 本 文 文 献 は 3,000 文 字 までとなる. 2 原 著, 総 説 図 表, 文 献 を 含 め 1

例 2)2 枚 組 写 真 2 つ,4 枚 組 写 真 2 つ,6 枚 組 写 真 1 つの 場 合,(200 2)+(400 2)+800 で 2,000 文 字 と 換 算 されるため, 本 文 文 献 は 3,000 文 字 までとなる. 2 原 著, 総 説 図 表, 文 献 を 含 め 1 骨 折 投 稿 規 定 1. 本 誌 は 学 術 集 会 発 表 論 文, 自 由 投 稿 論 文 ( 原 著, 症 例 報 告 ), 依 頼 論 文 ( 総 説 など)を 掲 載 し, 年 4 回 発 刊 する. 総 説 : 編 集 委 員 会 からの 依 頼 によるもの 原 著 : 基 礎 研 究, 臨 床 研 究 ともに 独 創 性 に 富 み, 目 的 と 結 論 が 明 確 な 論 文 症

More information

1.データベースへのアクセス 米 国 特 許 を 収 録 したデータベース(DB)としては 無 料 有 料 ( 商 用 )を 含 めて 非 常 に 多 くの 情 報 源 が 存 在 する このミニガイドでは 原 則 無 料 かつ 過 去 数 年 間 にわたり 安 定 運 用 されているDBを 列 挙

1.データベースへのアクセス 米 国 特 許 を 収 録 したデータベース(DB)としては 無 料 有 料 ( 商 用 )を 含 めて 非 常 に 多 くの 情 報 源 が 存 在 する このミニガイドでは 原 則 無 料 かつ 過 去 数 年 間 にわたり 安 定 運 用 されているDBを 列 挙 作 成 日 :2012 年 1 月 15 日 米 国 特 許 情 報 検 索 ミニガイド 目 次 1.データベースへのアクセス... 2 2. 特 許 の 検 索 方 法... 3 2.1. 検 索 例 1 番 号 検 索 ( 公 報 番 号 による 検 索 から 公 報 の 入 手 まで)... 3 2.2. 検 索 例 2 番 号 検 索 ( 出 願 番 号 )... 5 2.3. 検 索 例

More information

ìäçeãKíˆÅEç◊ë•Åiç≈èIî≈àÛç¸ópÅj

ìäçeãKíˆÅEç◊ë•Åiç≈èIî≈àÛç¸ópÅj 農 業 食 料 工 学 会 誌 投 稿 規 程 ( 昭 和 12 年 4 月 制 定 ) ( 平 成 6 年 1 月 改 正 ) ( 平 成 13 年 9 月 改 正 ) ( 昭 和 52 年 6 月 改 正 ) ( 平 成 7 年 5 月 改 正 ) ( 平 成 15 年 12 月 改 正 ) ( 昭 和 57 年 4 月 改 正 ) ( 平 成 9 年 1 月 改 正 ) ( 平 成 18 年

More information

様式F-6-1_様式F-7-1作成上の注意

様式F-6-1_様式F-7-1作成上の注意 様 式 F-6-3 F-7-3 作 成 上 の 注 意 < 対 応 事 業 > 国 際 共 同 研 究 加 速 基 金 ( 国 際 共 同 研 究 強 化 ) 科 研 費 は 国 民 から 徴 収 された 税 金 等 でまかなわれるものであり 研 究 者 は その 成 果 を 社 会 国 民 にで きるだけ 分 かりやすく 説 明 することが 求 められている 研 究 実 施 状 況 報 告 書 は

More information

第27回長野県看護研究学会実施要綱

第27回長野県看護研究学会実施要綱 公 益 社 団 法 人 長 野 県 看 護 協 会 390-0802 松 本 市 旭 2-11-34 TEL 0263-35-0421 FAX 0263-34-0311 目 次 Ⅰ 第 37 回 長 野 県 看 護 研 究 学 会 開 催 について 1 ページ Ⅱ 演 題 発 表 に 関 すること 2~5 Ⅲ 抄 録 に 関 すること 6~8 Ⅳ 口 演 発 表 (パワーポイント 使 用 )について

More information

1 次 の 各 用 語 に 対 して 最 も 適 切 な 説 明 文 を 解 答 群 の 中 から 選 び 記 号 で 答 えなさい 1 JIS 第 2 水 準 2 ドット 3 段 組 み バックアップ 5 和 欧 文 字 間 隔 6 袋 とじ 印 刷 7 マルチシート 8 オブジェクト 解 答 群

1 次 の 各 用 語 に 対 して 最 も 適 切 な 説 明 文 を 解 答 群 の 中 から 選 び 記 号 で 答 えなさい 1 JIS 第 2 水 準 2 ドット 3 段 組 み バックアップ 5 和 欧 文 字 間 隔 6 袋 とじ 印 刷 7 マルチシート 8 オブジェクト 解 答 群 無 断 複 製 を 禁 ず 3 公 益 財 団 法 人 全 国 商 業 高 等 学 校 協 会 主 催 文 部 科 学 省 後 援 第 5 回 ビジネス 文 書 実 務 検 定 試 験 (27.7.5) 第 2 級 ビジネス 文 書 部 門 筆 記 問 題 ( 制 限 時 間 15 分 ) 試 験 委 員 の 指 示 があるまで 下 の 事 項 を 読 みなさい 注 意 事 項 1. 試 験 委 員

More information

様式Z-6_Z-7作成上の注意

様式Z-6_Z-7作成上の注意 様 式 Z-6 Z-7 作 成 上 の 注 意 < 対 応 事 業 > 基 盤 研 究 (B) 若 手 研 究 (A) 平 成 24 年 度 以 降 採 択 のみ ( 直 接 経 費 の 配 分 総 額 が500 万 円 以 下 の 研 究 課 題 を 除 く ) 科 研 費 は 国 民 から 徴 収 された 税 金 等 でまかなわれるものであり 研 究 者 は その 成 果 を 社 会 国 民 にで

More information

563_ 投稿規定_責訂2015_1_16再修.indd

563_ 投稿規定_責訂2015_1_16再修.indd 本 誌 の 投 稿 資 格 および 投 稿 方 式 の 変 更 に 伴 い 投 稿 規 程 を 一 部 改 正 し 34 巻 3 号 2015 年 5 月 25 日 発 行 予 定 から 適 用 いたします 一 般 社 団 法 人 日 本 歯 科 理 工 学 会 2014 年 平 成 26 年 8 月 改 訂 日 本 歯 科 理 工 学 会 誌 投 稿 規 程 投 稿 原 稿 の 筆 頭 著 者 は

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

(Microsoft PowerPoint - \310\262\331\314\253\304sakusei.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \310\262\331\314\253\304sakusei.ppt) ネイルフォト 企 画 提 案 書 (NOインク 仕 上 げ) ネイルフォト サイト 名 : ネイルフォト ジャンル: 携 帯 で 作 れる 本 格 ECOネイルチップ 写 真 画 質 仕 上 げ( 発 色 方 式 ) 対 応 機 種 :i-mode ezweb softbank iphone PDF JPG(RGB CMYK) 出 力 http://nail-photo.9981.ne.jp/ 直

More information

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領 宮 古 島 市 ふるさと 納 税 寄 附 金 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1. 趣 旨 宮 古 島 市 ( 以 下 本 市 という )では ふるさと 納 税 制 度 を 活 用 し ふるさと 宮 古 島 市 の 役 に 立 ちたい 宮 古 島 市 に 関 心 があり 応 援 したい と 考 えてくださる 方 々 に 対 し 本 市 の PRやふるさと 納 税 寄 附 金

More information

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 2002 年 8 月 3 日 公 布 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 センター 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した

More information

平 成 19 年 度 東 北 地 区 国 立 大 学 法 人 等 技 術 職 員 研 修 日 程 表 ( 情 報 技 術 分 野 ) 時 間 日 8:00 9 月 18 日 ( 山 形 地 区 ) 9 月 19 日 ( 米 沢 地 区 ) 9 月 20 日 ( 米 沢 地 区 ) 9 月 21 日

平 成 19 年 度 東 北 地 区 国 立 大 学 法 人 等 技 術 職 員 研 修 日 程 表 ( 情 報 技 術 分 野 ) 時 間 日 8:00 9 月 18 日 ( 山 形 地 区 ) 9 月 19 日 ( 米 沢 地 区 ) 9 月 20 日 ( 米 沢 地 区 ) 9 月 21 日 平 成 19 年 度 東 北 地 区 国 立 大 学 法 人 等 技 術 職 員 研 修 実 施 要 項 1. 目 的 東 北 地 区 国 立 大 学 法 人 等 技 術 職 員 研 修 実 施 要 項 に 基 づき 東 北 地 区 国 立 大 学 法 人 等 の 技 術 職 員 に 対 し 講 義 実 習 技 術 発 表 等 を 通 して 高 度 の 専 門 知 識 及 び 技 術 等 を 習 得

More information

4 背景の設定

4 背景の設定 第 6 アクセシビリティに 配 慮 したホームページづくり ここでは 県 ホームページにおいてアクセシビリティに 配 慮 したホームページづくりを 進 め るために 特 に 注 意 すべき 事 項 を 示 します 県 ホームページのアクセシビリティのレベルを 向 上 するには すべての 所 属 において ホー ムページ 作 りに 関 わるすべての 職 員 の 取 り 組 みが 不 可 欠 です ここに

More information

医学中央雑誌(医中誌)とは

医学中央雑誌(医中誌)とは 4.5 医 中 誌 Web 医 中 誌 Web は 国 内 で 発 行 された 医 学 看 護 学 薬 学 歯 学 などの 雑 誌 文 献 情 報 を 検 索 することができます 検 索 できるデータは 1977 年 から 現 在 までのデータ 約 1040 万 件 です (2016 年 3 月 現 在 ) 検 索 結 果 から 電 子 ジャーナルへのリンクが 貼 られており 全 文 を 読 める

More information

進捗状況報告書の作成に当たって

進捗状況報告書の作成に当たって 大 学 間 連 携 共 同 教 育 推 進 事 業 中 間 評 価 進 捗 状 況 報 告 書 の 作 成 に 当 たって 中 間 評 価 進 捗 状 況 報 告 書 ( 以 下 報 告 書 という )の 作 成 に 当 たっては 以 下 の 一 般 的 留 意 事 項 等 にしたがってください 一 般 的 留 意 事 項 について (1) 報 告 書 は 特 に 指 定 がない 限 り 以 下 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

簡単なアイコンの説明

簡単なアイコンの説明 Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 付 録 内 容 の 入 力 内 容 文 字 装 飾 表 の 挿 入 添 付 ファイルのアップロード リンク 設 定 株 式 会 社 アイ ディ エス Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information

Microsoft Word - 0_表紙(医).doc

Microsoft Word - 0_表紙(医).doc 2016 年 度 がん 治 療 認 定 医 更 新 の 手 引 き 申 込 編 1. 目 次 ヘ ーシ 1 目 次 1 2 認 定 医 更 新 手 続 きの 流 れ 2 3 申 込 方 法 (WEB 登 録 方 法 ) 4 4 申 込 取 消 (キャンセル)に 関 する 注 意 事 項 10 この 手 引 きでは 下 図 の 1 ~ 3 (ピンクの 枠 )までをご 説 明 いたします 3 以 降 の

More information

(2) 予 定 数 量 及 び 算 定 方 法 別 紙 1のとおり ただし 見 込 みの 数 量 であり 必 ずしもこれらの 発 注 を 保 証 するものではない (3) 用 語 の 整 合 性 上 記 (1)は 過 去 に 翻 訳 され 機 構 ホームページで 公 開 されている 下 記 の 文

(2) 予 定 数 量 及 び 算 定 方 法 別 紙 1のとおり ただし 見 込 みの 数 量 であり 必 ずしもこれらの 発 注 を 保 証 するものではない (3) 用 語 の 整 合 性 上 記 (1)は 過 去 に 翻 訳 され 機 構 ホームページで 公 開 されている 下 記 の 文 仕 様 書 1. 事 業 名 平 成 28 年 度 各 種 行 政 文 書 等 の 翻 訳 業 務 2. 目 的 現 在 国 外 に 向 けた 日 本 の 薬 事 制 度 の 周 知 及 び 機 構 の 認 知 度 の 向 上 に 向 け 年 々 増 加 し 複 雑 化 する 医 薬 品 医 療 機 器 関 連 の 法 令 通 知 及 び 安 全 性 情 報 等 を 英 訳 し 医 薬 品 医 療

More information

2. プログラム( 予 定 ) 日 程 午 前 昼 午 後 夕 方 9 月 7 日 ( 水 ) 一 般 研 究 発 表 ( 口 頭 ) 技 術 セミナー 一 般 及 び 若 手 研 究 者 学 生 セッション(ポス ター) 学 生 会 員 セッション( 口 頭 ) 分 科 会 9 月 8 日 ( 木

2. プログラム( 予 定 ) 日 程 午 前 昼 午 後 夕 方 9 月 7 日 ( 水 ) 一 般 研 究 発 表 ( 口 頭 ) 技 術 セミナー 一 般 及 び 若 手 研 究 者 学 生 セッション(ポス ター) 学 生 会 員 セッション( 口 頭 ) 分 科 会 9 月 8 日 ( 木 第 57 回 大 気 環 境 学 会 年 会 のお 知 らせ( 第 3 報 ) 第 57 回 大 気 環 境 学 会 年 会 を 下 記 のとおり 開 催 します 会 期 : 平 成 28 年 9 月 7 日 ( 水 ) ~9 日 ( 金 ) 会 場 : 北 海 道 大 学 工 学 部 ( 060-8628 北 海 道 札 幌 市 北 区 北 13 条 西 8 丁 目 ) 年 会 ホームページ:http://www.knt.co.jp/ec/2016/jsae57/

More information

認定医診療実績審査

認定医診療実績審査 救 急 科 専 門 医 新 規 申 請 診 療 実 績 審 査 に つ い て 日 本 救 急 医 学 会 ホームページ(http://www.jaam.jp/)の 専 門 医 制 度 のページに 掲 載 の 救 急 科 専 門 医 - 新 規 申 請 第 2 次 ( 診 療 実 績 ) 審 査 から 下 記 必 要 書 類 をダウンロード し 使 用 してください 症 例 入 力 ファイル( 書

More information

Microsoft Word - 大会案内.doc

Microsoft Word - 大会案内.doc 日 本 福 祉 心 理 学 会 第 8 回 大 会 ( 案 内 ) ご 挨 拶 この 度 は 筑 波 大 学 で 2 度 目 の 大 会 をお 引 き 受 けすることになりました 1 度 目 の 第 3 回 大 会 (2005 年 )は 筑 波 大 学 東 京 キャンパス( 大 塚 地 区 )にて 開 催 いたしましたが 今 大 会 は 筑 波 大 学 筑 波 キャンパスにて 開 催 することになりました

More information

JAPAN MARKETING JOURNAL 111 Vol.28 No.32008

JAPAN MARKETING JOURNAL 111 Vol.28 No.32008 Vol.28 No.32008 JAPAN MARKETING JOURNAL 111 Vol.28 No.32008 JAPAN MARKETING JOURNAL 111 Vol.28 No.32008 JAPAN MARKETING JOURNAL 111 Vol.28 No.32008 JAPAN MARKETING JOURNAL 111 Vol.28 No.32008 JAPAN MARKETING

More information

JAPAN MARKETING JOURNAL 113 Vol.29 No.12009

JAPAN MARKETING JOURNAL 113 Vol.29 No.12009 JAPAN MARKETING JOURNAL 113 Vol.29 No.12009 JAPAN MARKETING JOURNAL 113 Vol.29 No.12009 JAPAN MARKETING JOURNAL 113 Vol.29 No.12009 JAPAN MARKETING JOURNAL 113 Vol.29 No.12009 Vol.29 No.12009 JAPAN MARKETING

More information

JAPAN MARKETING JOURNAL 110 Vol.28 No.22008

JAPAN MARKETING JOURNAL 110 Vol.28 No.22008 Vol.28 No.22008 JAPAN MARKETING JOURNAL 110 Vol.28 No.22008 JAPAN MARKETING JOURNAL 110 Vol.28 No.22008 JAPAN MARKETING JOURNAL 110 Vol.28 No.22008 JAPAN MARKETING JOURNAL 110 Vol.28 No.22008 JAPAN MARKETING

More information

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ 別 添 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 平 成 2 3 年 4 月 1 日 改 訂 社 団 法 人 日 本 獣 医 師 会 獣 医 学 術 学 会 誌 編 集 委 員 会 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

目 次 1. はじめに... 1-1 1.1 動 作 環 境... 1-1 1.2 注 意 事 項... 1-1 1.2.1 クッキー(Cookie) 及 び JavaScript について... 1-1 1.2.2 入 力 文 字... 1-1 1.2.3 終 了 方 法... 1-1 2. マニ

目 次 1. はじめに... 1-1 1.1 動 作 環 境... 1-1 1.2 注 意 事 項... 1-1 1.2.1 クッキー(Cookie) 及 び JavaScript について... 1-1 1.2.2 入 力 文 字... 1-1 1.2.3 終 了 方 法... 1-1 2. マニ おまかせ 修 理 運 用 マニュアル 販 売 代 理 店 殿 用 第 1.0 版 :2006 年 12 月 13 日 第 2.9 版 :2016 年 04 月 18 日 問 合 せ 先 : グローバルサービス 部 サービス 課 TEL:0555-72-0912 e-mail:service@kikusui.co.jp 菊 水 電 子 工 業 株 式 会 社 i 目 次 1. はじめに... 1-1

More information

untitled

untitled 700 1 2 2 3 4 5 PDF 6 7 8 9 300 400m 1:2.5 1:1.8 75 3.2 10 11 12 1) 1998 Vol1 2) 1987-1992 3) 2001-2002 1-24 4) 1996 17 6-7 5) 2000 31 587-590 6) 2002 22 13 7) 2005 2005 20 46 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

More information

★索引.indb

★索引.indb S 703 S 704 S 705 S 706 S 707 S 708 S 709 S 710 S 711 S 712 S 713 S 714 S 715 S 716 S 717 S 718 20 4 15 Japanese Journal of Medical Ultrasonics 35 101 0063 2 23 1 6 F The Japan Society of Ultrasonics in

More information

Microsoft Word - CiNii&RefWorks201011-.doc

Microsoft Word - CiNii&RefWorks201011-.doc 010.11- テーマ 別 ガイダンス CiNii で 国 内 の 論 文 検 索 & RefWorks ですっきり 整 理 情 報 基 盤 センター 学 術 情 報 リテラシー 係 CiNii の 使 い 方 CiNii 基 本 的 な 検 索 の 流 れ 例 題 1 携 帯 電 話 と 友 人 関 係 に 関 する 雑 誌 論 文 を 探 す CiNii (サイニイ) ( 全 分 野 ) 1 詳

More information

はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実 践 事 例 でもある この 事 例 から 学 んだことや 今 後 の 課 題 を 報 告 する

はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実 践 事 例 でもある この 事 例 から 学 んだことや 今 後 の 課 題 を 報 告 する 専 門 的 書 籍 の 新 しい 制 作 流 通 のケーススタディとして PDFインフラストラクチャ 解 説 学 びと 課 題 2016 年 2 月 16 日 アンテナハウス 株 式 会 社 小 林 徳 滋 はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実

More information

Microsoft Word - 最終版H21総会資料2009.doc

Microsoft Word - 最終版H21総会資料2009.doc 平 成 21 年 度 北 日 本 看 護 学 会 総 会 資 料 日 時 :2009 年 9 月 26 日 ( 土 曜 日 )10:00~11:00 会 場 : 第 1 講 義 室 Ⅰ 報 告 事 項 1 理 事 会 評 議 員 会 報 告 資 料 1(p.1) 2 庶 務 報 告 資 料 2(p.2) 3 編 集 委 員 会 報 告 資 料 3(p.3) 4 研 究 奨 励 会 報 告 資 料 4(p.4)

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

(Taro-133\215\202\224\366.jtd)

(Taro-133\215\202\224\366.jtd) 記 録 のまとめ 6 講 師 高 尾 恒 治 ( 青 青 編 集 ) 演 題 : 魅 力 ある 編 集 - 本 づくりのすべて- 日 時 : 平 成 13 年 11 月 29 日 ( 木 ) カリキュラム 研 究 評 価 研 究 青 青 編 集 グループ/ 有 有 編 集 代 表 これまでの 制 作 わたしたちのとやま ( 小 教 研 社 会 科 部 会 ) 富 山 がわかる 本 ( 富 山 県 統

More information

 

  10 44 1.2 5 4 5 3 6-1 - 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 TEL TEL 1 2 TEL FAX TEL FAX TEL FAX 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 4 5 6 ( ) ( ) 2

More information

Ⅰ Ⅰ. 本 文 Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 Ⅲ. 交 付 規 程 Ⅳ. 様 式 等 課 題 設 定 型 産 業 技 術 開 発 費 助 成 事 業 事 務 処 理 マニュアル Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 平 成 21 年 度 版 Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 目 次 1. 助 成 金 交 付 申 請 の 提 出 書 類 1 課 題 設 定 型 産 業 技 術 開 発 費 助 成 金 交 付 申 請

More information

「シンセツくん」簡易マニュアル 低圧新増設 街灯一括申込み編

「シンセツくん」簡易マニュアル 低圧新増設 街灯一括申込み編 05 年 月 目 次. お 申 込 みいただける 工 事 いただけない 工 事 00. シンセツくん のご 利 用 方 法 003 3. シンセツくん ご 利 用 にあたって 4.スタート 画 面 5.お 申 込 みの 流 れ 6. 竣 工 届 の 流 れ 005 008 00 00 7. 申 込 内 容 訂 正 の 受 付 07 お 申 込 みいただける 工 事 いただけない 工 事 お 申 込

More information

-5. 単 語 帳 で 学 習 する -5-. 単 語 を 覚 える -5-. 学 習 記 録 の 確 認 設 定 や 初 期 化 を 行 う 4. 試 験 結 果 を 閲 覧 する 5.プロフィールを 編 集 する 5-.ハンドルネーム パスワードを 編 集 する 5-. 個 人 情 報 を 編

-5. 単 語 帳 で 学 習 する -5-. 単 語 を 覚 える -5-. 学 習 記 録 の 確 認 設 定 や 初 期 化 を 行 う 4. 試 験 結 果 を 閲 覧 する 5.プロフィールを 編 集 する 5-.ハンドルネーム パスワードを 編 集 する 5-. 個 人 情 報 を 編 SSS トリプルエス(スマートフォン 受 講 者 用 ) 操 作 マニュアル vr.ログインをする -.ログインの 仕 方 -.ログイン ID を 忘 れた 場 合 -.パスワードを 忘 れた 場 合.ログアウトをする. 学 習 する -. 講 義 を 受 講 する --. 講 義 試 験 学 習 画 面 を 使 用 する 場 合 ( 旧 バージョン) --. 受 講 カリキュラム 画 面 を 使

More information

発 表 集 本 文 構 成 構 成 印 刷 色 頁 枚 数 備 考 局 長 挨 拶 3 両 面 モノクロ 目 次 5 (ページ 番 号 はつけない) 発 表 会 写 真 両 面 6 (ページ 番 号 はつけない)3 枚 目 の 裏 白 紙 Ⅰ 森 林 技 術 部 門 片 面 2 (ページ 番 号 は

発 表 集 本 文 構 成 構 成 印 刷 色 頁 枚 数 備 考 局 長 挨 拶 3 両 面 モノクロ 目 次 5 (ページ 番 号 はつけない) 発 表 会 写 真 両 面 6 (ページ 番 号 はつけない)3 枚 目 の 裏 白 紙 Ⅰ 森 林 技 術 部 門 片 面 2 (ページ 番 号 は 仕 様 書 1, 件 名 平 成 27 年 度 北 の 国 森 林 づくり 技 術 交 流 発 表 集 印 刷 2, 規 格 A4 版 簡 易 製 本 無 線 綴 じ 300 部 表 紙 :モノクロ 印 刷 表 表 紙 2 頁 裏 表 紙 2 頁 計 4 頁 本 文 :モノクロ 14 頁 ( 白 紙 片 面 印 刷 の 裏 面 1 頁 ) カラー 232 頁 ( 白 紙 片 面 印 刷 の 裏 面

More information

CPIについて

CPIについて CP コミュニケーション 関 連 科 目 について 1. 1 年 生 の 教 育 について 後 期 タイプ 練 習 継 続 ワード エクセル パワーポイント 概 論 コンピュータ 入 門 著 作 権 ビデオ 著 作 権 参 考 サイトと 資 料 からレポート 作 成 ( 例 題 ) コンピュータ 入 門 ビデオ 確 認 テスト 回 答 と 説 明 5 巻 終 了 後 まとめ 試 験 (コンピュータ

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b 購 買 ポータルサイト yoasis 簡 易 説 明 書 横 河 電 機 株 式 会 社 本 書 は 購 買 ポータルサイト yoasis の 簡 易 的 な 基 本 操 作 について 記 載 してあります 詳 細 な 操 作 方 法 については 別 冊 の 購 買 ポータルサイト yoasis 操 作 説 明 書 をご 覧 下 さい 本 書 の 内 容 は 性 能 / 機 能 の 向 上 などにより

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information