1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1"

Transcription

1 資 料 2 ネイルサロンの 現 状 について (NPO 法 人 インターナショナル ネイル アソシエーション)

2 1. ネイルサロンで 使 用 する 薬 剤 器 具 等 の 詳 細 ( 別 紙 ) 2. つけ 爪 のつけ 方 使 い 方 など 施 術 の 実 態 サロンで 施 されるつけ 爪 は アクリル ジェル チップが 一 般 的 である サロンにおいて チップ( 既 製 品 )をそのまま 接 着 剤 で 自 爪 に 貼 るだけという 施 術 は 一 般 的 に 行 わない お 客 様 の 爪 に 適 したチップを 装 着 (カスタマイズ)した 後 アクリルやジェルでコーティン グ(オーバーレイ)するのが 一 般 的 である つけ 爪 のつけ 方 ( 一 般 的 な 例 ) アクリル(スカルプチュア) つけ 爪 を 密 着 させるため 爪 の 表 面 を 削 る (つやを 消 し 表 面 に 凹 凸 をつける ) ダストを 掃 い 爪 を 消 毒 し 油 分 水 分 を 除 去 する * このとき アルコールは 水 分 が 残 ることがあるので プレプライマーを 使 用 することが 多 い モノマー(リキッド)を 含 ませた 筆 でポリマー(パウダー)をとって 爪 にのせ 長 さと 形 (つけ 爪 )を 形 成 する つけ 爪 が 固 まった 後 エメリーボードで 形 などを 整 え 表 面 を 磨 く * この 工 程 にカラーパウダーやラメなどを 用 いて 装 飾 する 施 術 が 一 般 的 ジェルネイル つけ 爪 を 密 着 させるため 爪 の 表 面 を 削 る (つやを 消 し 表 面 に 凹 凸 をつける ) ダストを 掃 い 爪 を 消 毒 し 油 分 水 分 を 除 去 する ジェルを 爪 にのせて 長 さと 形 を 形 成 し UVライトで 固 める * この 工 程 にカラージェルやラメなどを 用 いて 装 飾 する 施 術 が 一 般 的 チップオーバーレイ チップ つけ 爪 を 密 着 させるため 爪 の 表 面 を 削 る (つやを 消 し 表 面 に 凹 凸 をつける ) ダストを 掃 い 爪 を 消 毒 し 油 分 水 分 を 除 去 する チップを 装 着 し 長 さ 表 面 形 を 整 える この 上 にアクリル ジェルを 用 いてコーティング(オーバーレイ)する 施 術 の 実 態 つけ 爪 の 施 術 は お 客 様 やサロンによって 異 なるが 爪 の 割 れや 折 れ 二 枚 爪 や 亀 裂 の 補 強 として 施 術 するつけ 爪 はどのサロンでも 一 般 的 に 行 っている 現 在 は 長 いつけ 爪 10 本 を 施 すスカルプチュア(アクリル)は 減 少 し 短 めの 自 爪 にジェルでコーティングを 施 す ジェルネイルが 主 流 となっている いずれの 場 合 も 使 用 する 材 料 に 関 する 知 識 施 術 に 関 する 衛 生 的 知 識 つけ 爪 を 施 した 後 のメンテナンスから 除 去 方 法 までをネイルスクールやメーカーなどの 講 習 で 学 び また サロンにおいても 指 導 を 行 っている 3. サロンの 形 態 1

3 サロンの 定 義 が 明 確 でないため ネイルサービスを 施 す 施 設 を 大 別 すると 以 下 の 3 種 類 が 一 般 的 である ネイルサロン 手 だけ(マニキュア)のみの 施 術 を 行 うサロン(スペース) 独 立 したテーブルを 並 べたサロンからカウンター 形 式 のサロンまで 様 々 手 指 や 器 具 の 消 毒 は 消 毒 液 で 対 応 するので 水 道 ( 排 水 )の 設 備 がサロン 内 にないこともある 百 貨 店 や 駅 ビルなどの 商 業 施 設 内 に 多 く 施 術 が 外 から 見 える 形 態 が 多 い * ペディキュアを 行 えるサロンと 区 別 するため ネイルコーナー ネイルカウンターなど と 呼 ぶこともある ネイルサロン 手 (マニキュア)と 足 (ペディキュア)の 施 術 を 行 うサロン(スペース) 隔 離 ( 外 から 見 えない)スペースと 水 道 ( 排 水 含 む)の 設 備 が 必 要 となる 素 足 になるた めのスペース(フィッティングスペース)や ペディキュアを 乾 かす 時 間 を 過 ごす 席 ( 待 合 席 )も 必 要 路 面 店 テナントビル マンションの 一 室 や 百 貨 店 などの 商 業 施 設 内 で も 独 立 したスペースをもつ 形 態 が 多 い 他 の 施 設 に 併 設 されたサロン(スペース) 美 容 室 やエステティックサロンなどに 併 設 ペディキュアまで 行 える 設 備 まで 完 備 したサ ロンもあれば 一 角 にマニキュアを 施 すスペースが 1~3 席 程 度 のサロン ヘアと 同 時 に 施 術 する 程 度 のサロンなど 様 々 * 近 年 ネイルを 併 設 した 美 容 室 が 増 加 4. ネイリストの 資 格 講 習 の 内 容 ネイリスト(マニキュアリスト ネイルルペシャリスト)の 資 格 当 協 会 では ネイルスペシャリスト 技 能 検 定 試 験 を 実 施 試 験 は 理 美 容 学 校 やネイル スクールなどで 基 本 知 識 および 技 術 を 学 習 したレベルの A 級 プロフェッショナルとして サロンワーク 対 応 する 知 識 および 技 術 を 習 得 した PA/AA/AAA 級 の 2 種 類 からなる なお PA 級 AA 級 AAA 級 は 実 技 ( 技 術 )の 得 点 によりそれぞれ 認 定 される この 資 格 は 当 協 会 加 盟 サロンにおいて 採 用 や 給 与 査 定 等 に 活 用 されている また 近 年 需 要 の 増 えたジェルネイルに 関 しては ジェルネイル 技 能 検 定 試 験 を 実 施 ネイルスペシャリスト 技 能 検 定 試 験 と 同 様 の 知 識 に 加 え ジェルネイルに 関 する 知 識 と 技 術 で 構 成 された 試 験 で 技 術 内 容 に 応 じて 3 級 2 級 1 級 の 3 種 類 となっている * NPO 法 人 日 本 ネイリスト 協 会 でも 技 能 検 定 試 験 を 実 施 2

4 講 習 の 内 容 ネイルテクニックは 勿 論 のこと ネイルサービスに 必 要 となる 知 識 ( 理 論 )の 講 習 を 実 施 内 容 は 爪 の 構 造 病 気 ( 原 因 対 応 法 )が 主 になるが ネイルサービスを 施 したことに よるトラブル 防 止 のため 一 般 的 な 衛 生 ( 消 毒 )から 施 術 に 関 わる 衛 生 また お 客 様 の 体 の 一 部 を 触 る 知 識 として 人 体 のしくみなど * 詳 細 は 講 習 において 使 用 するテキスト ネイル プロフェッショナル 参 照 5. 利 用 者 への 問 診 票 特 に 規 定 された 問 診 票 はない サロンで 使 用 している 問 診 票 には 氏 名 や 住 所 などの 一 般 顧 客 情 報 のほか 職 業 やライフ スタイル 既 往 症 アレルギーの 有 無 などが 含 まれる 場 合 が 多 い 職 業 やライフスタイルによって 施 せるネイルサービスが 限 定 される 場 合 や 施 した 後 に 特 に 注 意 が 必 要 となる 事 項 などを 知 ることができる また 既 往 症 も 施 せるネイルサー ビスが 限 定 されることがあり アレルギーがある 場 合 は 使 用 するネイル 商 材 に 注 意 が 必 要 となる 6. 医 療 機 関 との 連 帯 の 有 無 サロンによって 異 なるが お 客 様 の 爪 ( 皮 膚 )に 異 常 がみられる 場 合 は 医 療 機 関 ( 皮 膚 科 ) の 受 診 を 勧 めるサロンがほとんどである 受 診 する 医 療 機 関 は サロンが 提 携 している 場 合 もあるが お 客 様 が 選 択 することが 一 般 的 治 療 が 必 要 となる 場 合 は サロン お 客 様 医 療 機 関 で 連 絡 を 取 り 合 いながら 対 応 していく 7. ネイル 業 界 の 実 態 ( 人 員 規 模 など) マニキュアリストやサロンを 管 理 監 督 する 法 的 (または 準 じたもの)なものがない 上 マ ニキュアリスト ネイルサロンの 定 義 ( 規 定 )が 曖 昧 なこともあり 正 確 な 把 握 は 不 可 能 である 実 態 に 関 しては NPO 法 人 日 本 ネイリスト 協 会 発 行 の ネイル 白 書 が 参 考 資 料 として 適 切 であると 思 われる 3

5 1. ネイルサロンで 使 用 する 薬 剤 器 具 等 の 詳 細 別 紙 手 指 用 消 毒 液 コットンに 含 ませ 手 指 を 拭 き 取 る 手 指 に 噴 霧 するなどして 施 術 者 お 客 様 の 手 指 を 消 毒 する 際 に 使 用 一 般 的 には 市 販 されているエタノール 消 毒 液 を 使 用 する 保 管 量 1,000ml 1~2 本 右 エメリーボード(ファイル)= 爪 用 紙 やすり 自 爪 アクリルやジェルを 削 る 際 に 使 用 紙 素 材 のものが 多 く 使 い 捨 て または 洗 った 後 消 毒 して 使 用 左 バッファー 自 爪 アクリルやジェルを 磨 く 際 に 使 用 キューティクルプッシャー 専 用 のマシンやセラミック メタリック 素 材 キューティクルを 押 し 上 げるために 使 用 使 用 後 は 消 毒 する ( 消 毒 液 で 拭 き 紫 外 線 消 毒 器 で 消 毒 する 方 法 が 一 般 的 ) キューティクルニッパー ステンレス 素 材 が 多 い ガーゼで 取 りきれなかったルーススキン( 爪 にはり ついた 余 分 な 甘 皮 )や ささくれを 除 去 する 際 に 使 用 使 用 後 は 消 毒 する ( 消 毒 液 で 拭 き 紫 外 線 消 毒 器 で 消 毒 する 方 法 が 一 般 的 ) * 甘 皮 を 切 ることはない キューティクルリムーバー 甘 皮 を 押 し 上 げやすくするために 塗 布 する 溶 液 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 15ml 5~10 本 程 度 キューティクルオイル お 手 入 れ 後 に 保 湿 を 目 的 として 塗 布 する 溶 液 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 販 売 分 を 含 めて 15ml 5~ 20 本 程 度 ベースコート 爪 に 塗 る 液 体 で カラーポリッシュの 接 着 をよくし 色 素 沈 着 を 防 ぐ 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 販 売 分 を 含 めて 15ml 5~ 20 本 程 度 4

6 トップコート カラーポリッシュのもちをよくし つやを 出 す 液 体 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 販 売 分 を 含 めて 15ml 5~ 20 本 程 度 カラーポリッシュ 爪 を 着 色 するための 液 体 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 販 売 分 を 含 めて 15ml 100 ~400 本 程 度 ポリッシュリムーバー ポリッシュ 類 を 除 去 するために 使 用 する 溶 液 除 光 液 と 呼 ばれる 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 1,000ml 2~4 本 販 売 分 200ml 5 本 程 度 爪 用 消 毒 液 プレプライマー つけ 爪 を 施 す 際 に 爪 を 消 毒 し 油 分 や 水 分 を 除 去 するため 爪 に 塗 布 する 溶 液 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 15ml 5~10 本 程 度 プライマー つけ 爪 と 自 爪 の 接 着 をよくするためにしようする 溶 液 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 15ml 1~2 本 程 度 モノマー(アクリルリキッド) つけ 爪 用 のアクリル 溶 液 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 118ml 1~2 本 程 度 ポリマー(アクリルパウダー) つけ 爪 用 のアクリルパウダー( 粉 ) ジェル つけ 爪 用 のジェル 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 4g 10~30 個 程 度 ネイルグルー(レジン) 自 爪 とネイルチップを 接 着 したり 爪 の 亀 裂 などを 接 着 する 溶 液 保 管 量 サロンの 規 模 によって 異 なるが 使 用 分 2g 3~10 本 程 度 5

私 はネイルサロンの 運 営 に 長 くたずさわって 来 たものですが ネイルサロンにおける 衛 生 管 理 の 指 針 案 を 拝 見 して この 内 容 では 現 状 におけるネイルサロンの 衛 生 管 理 問 題 が 改 善 さ れないと 危 惧 しています 危 険 な 薬 品 も 使 用 す

私 はネイルサロンの 運 営 に 長 くたずさわって 来 たものですが ネイルサロンにおける 衛 生 管 理 の 指 針 案 を 拝 見 して この 内 容 では 現 状 におけるネイルサロンの 衛 生 管 理 問 題 が 改 善 さ れないと 危 惧 しています 危 険 な 薬 品 も 使 用 す ネイルサロンにおける 衛 生 管 理 に 関 する 指 針 ( 案 ) 等 に 関 する 意 見 募 集 に 対 して 寄 せられた 御 意 見 について 平 成 22 年 9 月 17 日 厚 生 労 働 省 健 康 局 生 活 衛 生 課 ネイルサロンにおける 衛 生 管 理 に 関 する 指 針 ( 案 ) 及 び 理 容 所 及 び 美 容 所 における 衛 生 管 理 要 領 の 一 部

More information

を 使 うことをお 奨 めします 4 ダストブラシで 爪 と 手 のダストオフをします 5 カルガードをネイルワイプに 染 み 込 ませ ネイルワイプで 爪 の 表 面 やキューティクルに 残 ったダストやオイルなどを 拭 き 取 ります ブラシを 使 う 前 に 必 ずふきましょう ベーシックマニ

を 使 うことをお 奨 めします 4 ダストブラシで 爪 と 手 のダストオフをします 5 カルガードをネイルワイプに 染 み 込 ませ ネイルワイプで 爪 の 表 面 やキューティクルに 残 ったダストやオイルなどを 拭 き 取 ります ブラシを 使 う 前 に 必 ずふきましょう ベーシックマニ カルジェルの 使 用 方 法 1 ネイルプッシャーで 甘 皮 を 押 します 2 ルピーストーンで Uラインの 甘 皮 を 丸 く 円 を 書 くようにクルクルと 優 しく ( 爪 の 一 倍 弱 い 部 分 なので 注 意 してください) 取 っていきます ルビーストーンがない 方 はニッパーなどで 甘 皮 の 処 理 をして 下 さい (ニッパーは 小 売 店 でご 購 入 ください) 3 240グリットのブルースポンジボードを

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築 2013 年 度 環 境 活 動 レポート (2013 年 4 月 ~2014 年 3 月 ) 認 証 登 録 番 号 0004215 (2009 年 10 月 2 日 登 録 ) (2013 年 10 月 2 日 更 新 ) 作 成 : 改 訂 : 2014 年 3 月 31 日 環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

スト 協 会 (JNA)が 創 設 されたのである そして 1990 年 代 日 本 でネイルアートが 大 ヒットし 近 年 では 女 性 の 約 4 割 がネイ ルカラーやネイルアートを 楽 しんでいる 日 本 では 日 本 ネイリスト 協 会 が 主 催 す るネイリスト 技 能 検 定 試 験

スト 協 会 (JNA)が 創 設 されたのである そして 1990 年 代 日 本 でネイルアートが 大 ヒットし 近 年 では 女 性 の 約 4 割 がネイ ルカラーやネイルアートを 楽 しんでいる 日 本 では 日 本 ネイリスト 協 会 が 主 催 す るネイリスト 技 能 検 定 試 験 ネイル 業 の 生 成 発 展 について サロンワークの 考 察 1140474 藤 村 莉 菜 高 知 工 科 大 学 マネジメント 学 部 1. 研 究 の 目 的 美 容 業 界 の 中 で 日 本 のネイル 産 業 は 時 代 とともに 変 化 し 急 成 長 を 遂 げている ことに 近 年 における 変 化 は 非 常 に 顕 著 で ある しかし その 変 化 に 伴 い チェーン サロンと

More information

板 厚 測 定 法 の 活 用 によって 周 期 を 検 討 できるのは 昭 和 52 年 以 降 に 設 置 された 屋 外 タンク 貯 蔵 所 ( 及 びそれと 同 等 以 上 の 性 能 を 有 するもの)であり 本 検 討 項 目 はこれらの 屋 外 タ ンク 貯 蔵 所 を 対 象 として

板 厚 測 定 法 の 活 用 によって 周 期 を 検 討 できるのは 昭 和 52 年 以 降 に 設 置 された 屋 外 タンク 貯 蔵 所 ( 及 びそれと 同 等 以 上 の 性 能 を 有 するもの)であり 本 検 討 項 目 はこれらの 屋 外 タ ンク 貯 蔵 所 を 対 象 として 第 1 章 調 査 検 討 の 概 要 1.1 調 査 検 討 の 目 的 容 量 1 万 キロリットル 以 上 の 液 体 の 危 険 物 を 貯 蔵 する 屋 外 タンク 貯 蔵 所 については 消 防 法 の 規 定 により 周 期 8 年 ( 保 安 のための 措 置 がとられたものは 10 年 又 は 13 年 )ごとに 市 町 村 長 等 による 保 安 検 査 を 受 けることとされているが

More information

製 品 概 要 本 製 品 は 粉 末 状 です 清 水 で 練 って 下 さい 着 色 は 色 粉 を 使 用 します 内 容 量 10kg/ 袋 施 工 可 能 面 積 約 6.5 m2/ 袋 標 準 色 プレーン ( 色 粉 不 使 用 ) Uカラー 6 色 濃 淡 (12 色 ) シトラスイ

製 品 概 要 本 製 品 は 粉 末 状 です 清 水 で 練 って 下 さい 着 色 は 色 粉 を 使 用 します 内 容 量 10kg/ 袋 施 工 可 能 面 積 約 6.5 m2/ 袋 標 準 色 プレーン ( 色 粉 不 使 用 ) Uカラー 6 色 濃 淡 (12 色 ) シトラスイ 平 成 28 年 7 月 1 日 改 訂 施 工 要 領 書 監 督 大 工 左 官 用 Tel 076-263-2034 Fax 076-263-2060 E-Mail h-muramoto@muramoto-sp.com 製 品 概 要 本 製 品 は 粉 末 状 です 清 水 で 練 って 下 さい 着 色 は 色 粉 を 使 用 します 内 容 量 10kg/ 袋 施 工 可 能 面 積 約

More information

Microsoft Word - CW30_1.doc

Microsoft Word - CW30_1.doc 防 汚 シリーズ 超 親 水 性 により 雨 が 汚 れと 基 材 の 間 に 入 り 込 み 汚 れを 自 然 に 洗 い 流 します (セルフクリー ニング 効 果 )イオン 伝 導 性 による 帯 電 防 止 効 果 により 汚 れを 寄 せ 付 けません 又 負 荷 が 多 い 場 合 若 干 汚 れても 水 拭 きか 水 洗 いで 汚 れを 落 とします 特 徴 燐 酸 チタン 酸 珪 酸

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

つけ爪による危害-かぶれ、やけど、カビが生えることも-

つけ爪による危害-かぶれ、やけど、カビが生えることも- 記 者 説 明 会 資 料 平 成 20 年 10 月 16 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター つけ 爪 による 危 害 かぶれ やけど カビが 生 えることも 指 先 のおしゃれとして つけ 爪 が 人 気 である ネイルサロンも 身 近 な 存 在 になり 雑 貨 店 などでは 自 分 でつけ 爪 をするための 様 々な 用 具 も 購 入 できる 一 方 で つけ 爪 に

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

4)アウトブレイクに 介 入 している 5) 検 査 室 データが 疫 学 的 に 集 積 され, 介 入 の 目 安 が 定 められている 4. 抗 菌 薬 適 正 使 用 1) 抗 菌 薬 の 適 正 使 用 に 関 する 監 視 指 導 を 行 っている 2) 抗 MRSA 薬 の 使 用 に

4)アウトブレイクに 介 入 している 5) 検 査 室 データが 疫 学 的 に 集 積 され, 介 入 の 目 安 が 定 められている 4. 抗 菌 薬 適 正 使 用 1) 抗 菌 薬 の 適 正 使 用 に 関 する 監 視 指 導 を 行 っている 2) 抗 MRSA 薬 の 使 用 に 別 紙 24 基 準 感 染 防 止 対 策 地 域 連 携 加 算 チェック 項 目 表 A: 適 切 に 行 われている あるいは 十 分 である B: 適 切 に 行 われているが 改 善 が 必 要 あるいは 十 分 ではない C: 不 適 切 である あるいは 行 われていない X: 判 定 不 能 ( 当 該 医 療 機 関 では 実 施 の 必 要 性 がない 項 目 確 認 が 行

More information

日本水処理工業株式会社

日本水処理工業株式会社 価 値 のあるサービスエンジニア 日 本 水 処 理 工 業 株 式 会 社 1 エアコン 洗 浄 を 取 り 巻 く 環 境 エアコン 洗 浄 の 需 要 は 高 まっている 室 内 環 境 向 上 省 エネ 対 策 ( 事 業 としての 確 立 ) エンドユーザーでのエアコン 洗 浄 認 知 (ハウスクリーニング 業 界 でのコマーシャリング) 修 理 として 洗 浄 ( 顧 客 ニーズは 喚

More information

産業医の職務資料

産業医の職務資料 産 業 医 の 職 務 資 料 健 康 管 理 健 康 診 断 の 種 類 について 健 康 診 断 は 労 働 安 全 衛 生 法 などで 事 業 者 に 実 施 が 義 務 付 けられている 一 般 健 康 診 断 ( 労 働 安 全 衛 生 法 第 66 条 第 1 項 )と 特 殊 健 康 診 断 ( 労 働 安 全 衛 生 法 第 66 条 第 2 3 項 )の 2 種 類 に 加 え 行

More information

第 1 衛 生 実 技 試 験 の 意 義 理 容 師 法 は 理 容 を 頭 髪 の 刈 り 込 み 等 により 容 姿 を 整 える と 定 義 し 美 容 師 法 は 美 容 を パーマネントウエーブ 等 により 容 姿 を 美 しくする と 定 義 している また 国 民 のほとんどが 容

第 1 衛 生 実 技 試 験 の 意 義 理 容 師 法 は 理 容 を 頭 髪 の 刈 り 込 み 等 により 容 姿 を 整 える と 定 義 し 美 容 師 法 は 美 容 を パーマネントウエーブ 等 により 容 姿 を 美 しくする と 定 義 している また 国 民 のほとんどが 容 衛 生 実 技 試 験 審 査 マニュアル 理 容 師 美 容 師 試 験 研 修 センター 理 容 師 美 容 師 国 家 試 験 委 員 会 第 1 衛 生 実 技 試 験 の 意 義 理 容 師 法 は 理 容 を 頭 髪 の 刈 り 込 み 等 により 容 姿 を 整 える と 定 義 し 美 容 師 法 は 美 容 を パーマネントウエーブ 等 により 容 姿 を 美 しくする と 定 義

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 12 月 11 日 ~12 月 18 日 調 査 対 象 :ぱど 女 性 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 646 人 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 様 をお 持 ちの20~50 代 家 事 に 育 児 に 忙 しいママたちのネイルと 目 元 のオシャレ

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50 IMH-50 マイナスイオン ヘアーアイロン 形 名 IMH-50 取 扱 説 明 書 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みいただき 正 しくご 使 用 ください この 説 明 書 は 必 ず 保 管 してください 安 全 上 のご 注 意 1 各 部 のなまえとはたらき 3 使 いかた 4 髪 のクセの 伸 ばしかた

More information

日本泌尿器科学会雑誌第100巻第4号

日本泌尿器科学会雑誌第100巻第4号 表 1 推 奨 度 のレベル 推 奨 度 A B C 内 容 強 く 推 奨 する 一 般 的 に 推 奨 する 任 意 でよい 表 2 論 文 のランク 付 け レベル I I I 内 容 最 低 一 つの RCT(Randomizedcontroledtrial)や Meta-analysisによる 実 証 RCTではない 比 較 試 験,コホート 研 究 による 実 証 症 例 集 積 研 究

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

2と 続 く 5は 塗 装 そのものの 目 的 としては 重 要 だが 水 を 態 々かけることはないし かかるというシチュエーションも 洪 水 以 外 はなさそうなので 気 にしないことにする いかにして 手 抜 きの 割 に 美 しい 仕 上 げにするかに 挑 戦 してみた 塗 装 のプロほどの

2と 続 く 5は 塗 装 そのものの 目 的 としては 重 要 だが 水 を 態 々かけることはないし かかるというシチュエーションも 洪 水 以 外 はなさそうなので 気 にしないことにする いかにして 手 抜 きの 割 に 美 しい 仕 上 げにするかに 挑 戦 してみた 塗 装 のプロほどの 手 軽 なスピーカーシステムの 表 面 仕 上 方 法 鈴 木 茂 2011 年 7 月 9 日 はじめに 自 分 が 中 心 に 立 ち 上 げた 会 でありながら スピーカー 再 生 技 術 研 究 会 という 難 しい 名 称 の 会 は ちょっと 敷 居 が 高 すぎる 感 じも 受 ける 難 しい 理 論 や 数 式 を 並 べても 近 寄 りが たい 感 じがするのだが スピーカー 工

More information

パン作り

パン作り ク ラ フ ト クラフト 名 実 施 可 能 期 間 所 要 時 間 料 金 対 象 学 年 活 動 場 所 焼 き 板 4~11 月 2 時 間 記 念 バッヂ ストラップ 1 時 間 30 分 材 料 代 1 人 340 円 アクリル 絵 の 具 1 箱 830 円 山 からの 便 り ネイチャー クラフト 1~2 時 間 材 料 代 1 人 290 円 アクリル 絵 の 具 1 箱 830 円

More information

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73>

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73> 第 14 章 維 持 管 理 第 14 章 維 持 管 理 14.1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 14.1.1 基 本 事 項 1. 水 道 使 用 者 等 は 水 が 汚 染 又 は 漏 水 しないように 給 水 装 置 を 管 理 し 異 常 を 認 めたときは 直 ちに 管 理 者 に 届 け 出 なければならない ( 給 水 条 例 第 21 条 第 1 項 ) 2. 前 項 において

More information

まとめ原稿9-1

まとめ原稿9-1 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - () - 8 - 8 7 () 1 10:0011:30 2 1 2 3 16 () 10:0012:30 3 30 () 10:0012:30-9 - 10 10 . 1 8 22 () 9:3012:00 2 8 30 () 9:3012:00 3 1 26 () 9:3015:30 1 12 23 () 133015:30-10

More information

2/8 注 意 書 き: 原 料 および 加 工 で 生 じる 粉 塵 等 安 全 対 策 使 用 前 に 安 全 パンフレットを 入 手 し 参 照 す ること すべての 安 全 注 意 を 読 み 理 解 するまで 取 扱 わないこと 適 切 な 個 人 用 保 護 具 や 換 気 装 置 を

2/8 注 意 書 き: 原 料 および 加 工 で 生 じる 粉 塵 等 安 全 対 策 使 用 前 に 安 全 パンフレットを 入 手 し 参 照 す ること すべての 安 全 注 意 を 読 み 理 解 するまで 取 扱 わないこと 適 切 な 個 人 用 保 護 具 や 換 気 装 置 を 1/8 安 全 データシート(SDS) 作 成 改 訂 2003 年 04 月 10 日 2013 年 04 月 27 日 製 品 名 セラミック( 酸 化 アルミニウム 炭 化 チタン 系 ) 1. 化 学 物 質 等 および 会 社 情 報 製 品 化 学 物 質 等 の 名 称 : セラミック 被 覆 セラミック セラミック 工 具 被 覆 セラミック 工 具 ( 酸 化 アルミニウム 炭 化

More information

<8341838C838B834D815B91CE899E837D836A83858341838B2E786477>

<8341838C838B834D815B91CE899E837D836A83858341838B2E786477> 目 次 具 体 的 対 応 の 手 順 1 アレルギー 疾 患 のある 児 童 生 徒 の 把 握 1 2 保 護 者 との 面 談 1: 希 望 内 容 の 聞 き 取 り 3 学 校 生 活 管 理 指 導 表 の 活 用 4 アレルギー 疾 患 に 関 する 校 内 検 討 委 員 会 の 開 催 5 保 護 者 との 面 談 2: 確 認 2 5-1 医 薬 品 の 取 り 扱 い 1) 医

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

<81699056816A838D815B8368834E815B8389815B8DEC8BC68EE88F878F91816932372E352E313689FC90B3816A342E786C73>

<81699056816A838D815B8368834E815B8389815B8DEC8BC68EE88F878F91816932372E352E313689FC90B3816A342E786C73> [ 作 業 手 順 書 ] 松 岡 コンクリート 工 業 株 式 会 社 岐 阜 県 大 垣 市 神 田 町 1 丁 目 6 番 地 TEL 0584-6-7837 FAX 0584-6-565 問 い 合 わせ 先 テクノ 事 業 部 戸 島 和 茂 携 帯 080-3669-800 1 7.5.16 改 [ 作 業 手 順 書 ] ロードクーラーの 施 工 には 下 記 の 商 品 を 使 用

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

旧 名 称 の 医 薬 品 等 ( 使 用 期 限 : 平 成 26 年 3 月 31 日 限 り) No 品 名 成 分 名 規 格 単 位 1 外 用 薬 ヒアルロン 酸 ナトリウム ヒ ア ル ロ ン 酸 点 眼 液 0.1% FFP ナトリウム 0.1%5mL1 瓶 2 外 用 薬 ヒアルロ

旧 名 称 の 医 薬 品 等 ( 使 用 期 限 : 平 成 26 年 3 月 31 日 限 り) No 品 名 成 分 名 規 格 単 位 1 外 用 薬 ヒアルロン 酸 ナトリウム ヒ ア ル ロ ン 酸 点 眼 液 0.1% FFP ナトリウム 0.1%5mL1 瓶 2 外 用 薬 ヒアルロ 日 医 発 第 16 号 ( 保 5 ) 平 成 2 5 年 4 月 3 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 横 倉 義 武 使 用 薬 剤 の 薬 価 ( 薬 価 基 準 ) 等 の 一 部 改 正 について 平 成 25 年 3 月 21 日 付 厚 生 労 働 省 告 示 第 56 号 をもって 薬 価 基 準 の 一 部 が 改 正 されるとともに 同 日 付 厚

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

イオン交換樹脂の試験方法

イオン交換樹脂の試験方法 イオン 交 換 樹 脂 の 試 験 方 法 三 菱 化 学 株 式 会 社 機 能 化 学 本 部 イオン 交 換 樹 脂 事 業 部 100-8251 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-1-1ハ レスヒ ル TEL 03-6748-7146 FAX 03-3286-1209-1 - イオン 交 換 樹 脂 の 試 験 方 法 1. 原 液 の 調 整 イオン 交 換 樹 脂 に 接 触

More information

構造設備、機器及び衛生管理

構造設備、機器及び衛生管理 構 造 設 備 機 器 及 び 衛 生 管 理 構 造 設 備 4.1 原 則 構 造 設 備 は 次 のように 設 置 し 設 計 し 建 設 し 利 用 す a) 製 品 の 保 護 を 確 保 する b) 効 率 的 に 清 掃 衛 生 管 理 及 び 保 守 が 行 えるよ うにする c) 製 品 原 料 及 び 包 装 材 料 の 混 同 のリスクを 最 小 限 にする 区 域 の 種 類

More information

輸出用フマキラーベープマットf

輸出用フマキラーベープマットf 2014 年 1 月 27 日 ( 第 2 版 ) 1/5 安 全 データシート 作 成 日 ( 初 版 ) 改 訂 日 ( 第 2 版 ) 2011 年 12 月 27 日 2014 年 1 月 27 日 1. 及 び 会 社 情 報 名 スキンベープミスト 200mL スキンベープミスト ハローキティ 200mL ( 販 売 名 :スキンベープB2) 会 社 名 フマキラー 株 式 会 社 所

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 引 火 性 の 高 い 液 体 及 び 蒸 気 吸 入 すると 有 害 重 篤 な 眼 への 刺 激 生 殖 能 または 胎 児 への 悪 影 響 のおそれ 水 生 生 物 に 毒 性 単 回 長 期 または 反 復 暴 露 による 臓

注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 引 火 性 の 高 い 液 体 及 び 蒸 気 吸 入 すると 有 害 重 篤 な 眼 への 刺 激 生 殖 能 または 胎 児 への 悪 影 響 のおそれ 水 生 生 物 に 毒 性 単 回 長 期 または 反 復 暴 露 による 臓 作 成 日 平 成 26 年 5 月 14 日 安 全 データシート SDS 1 製 品 及 び 会 社 情 報 2 危 険 有 害 性 の 要 約 GHS 分 類 製 品 名 : 製 品 コード: 会 社 名 : 住 所 : 担 当 部 門 : 担 当 者 名 : 電 話 番 号 : 06-6301-4631 緊 急 時 の 電 話 番 号 06-6301-4631 ファックス 番 号 : 06-6306-0831

More information

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ---

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは --- 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ------------------------------------------------------------------------

More information

Microsoft Word - MSDS A3H.doc

Microsoft Word - MSDS A3H.doc Mediracs P/N MPH090015 Co.,Ltd. MS090015_201004ver2 別 化 学 物 質 等 安 全 データシート (MSDS MSDS) 製 名 : 4%テトラヒドロフラン 溶 液 MSDS 称 品 : 番 整 号 N 理 : 末 番 端 MPH090015 号 プロテインシーケンス : MS090015_201004ver2 用 試 薬 A3H 1. 製 品 及

More information

5. 火 災 時 の 措 置 消 火 剤 : 周 辺 の 貯 蔵 品 に 適 用 される 消 火 剤 消 火 を 行 う 者 の 保 護 : 適 切 な 保 護 具 を 着 用 し 安 全 な 場 所 から 消 火 活 動 を 行 う 6. 漏 出 時 の 措 置 人 体 に 対 する 注 意 事

5. 火 災 時 の 措 置 消 火 剤 : 周 辺 の 貯 蔵 品 に 適 用 される 消 火 剤 消 火 を 行 う 者 の 保 護 : 適 切 な 保 護 具 を 着 用 し 安 全 な 場 所 から 消 火 活 動 を 行 う 6. 漏 出 時 の 措 置 人 体 に 対 する 注 意 事 安 全 データシート 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 製 品 番 号 :AB5174 PURIFIED POLYCLONAL ANTIBODY 製 品 和 名 :RABBIT ANTI-Kv1.1, VOLTAGE GATED POTASSIUM CHANNEL AFFINITY PURIFIED POLYCLONAL ANTIBODY 会 社 名 :メルク 株 式 会 社 住 所 : 東

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63> 資 料 5 空 調 の 省 エネについて 1 課 題 店 舗 の 空 調 は 設 備 のエネルギー 消 費 割 合 が 高 く 快 適 な 空 間 を 提 供 するこ とを 目 的 とするため その 調 整 は 消 費 者 従 業 員 にとって 影 響 が 大 きい 分 野 である そのため 東 京 都 にも 意 見 が 寄 せられている 都 民 の 声 ( 再 掲 ) 1 開 口 部 について 1

More information

Taro-入浴介護(2008)

Taro-入浴介護(2008) Ⅰ 生 活 文 化 としての 入 浴 入 浴 介 護 入 浴 は わ た し た ち 人 類 が 持 つ 生 活 の 営 み の 中 で 不 思 議 な 魅 力 を 有 す る 部 分 で あ る 食 事 や 排 泄 睡 眠 性 行 動 攻 撃 逃 避 な ど の よ う に 固 体 や 種 族 の 維 持 の た め に 絶 対 に 必 要 な も の で は な く 何 か の 理 由 で そ

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A8386815B835890488AED82CC897190B68AC7979D82C98AD682B782E9834B8343836883898343839388C481518DC58F4994C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A8386815B835890488AED82CC897190B68AC7979D82C98AD682B782E9834B8343836883898343839388C481518DC58F4994C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> リユース 食 器 の 衛 生 管 理 に 関 する 自 主 ガイドライン 2011 年 3 月 リユース 食 器 ネットワーク 本 ガイドラインは 三 井 物 産 環 境 基 金 の 助 成 を 受 けて 作 成 しました 1 はじめに リユース 食 器 は 繰 り 返 し 使 用 することから きちんとした 衛 生 管 理 を 行 うこ とが 不 可 欠 です 食 品 の 取 り 扱 いに 関 する

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙 NM19 OSTOMY CARE SIMULATOR 取 扱 説 明 書 ご 使 用 の 前 に ご 使 用 の 前 の 確 認 とご 注 意 P1 準 備 P2 実 習 P3 後 片 付 け P4 はじめに このたびは 人 工 肛 門 シミュレータ をお 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 本 製 品 は 患 者 さんや 学 生 研 修 生 に 人 工 肛 門 の 術 後 ケアの

More information

健 康 食 品 に 安 全 性 と 有 効 性 を 求 めるなら GMP 認 定 マークの 製 品 を 選 びましょう!

健 康 食 品 に 安 全 性 と 有 効 性 を 求 めるなら GMP 認 定 マークの 製 品 を 選 びましょう! 医 療 法 人 社 団 千 禮 会 医 療 健 康 科 学 研 究 所 健 康 食 品 GMP 教 育 ツール 健 康 食 品 に 安 全 性 と 有 効 性 を 求 めるなら GMP 認 定 マークの 製 品 を 選 びましょう! 健 康 食 品 を 選 ぶ 時 皆 さんはどんな 情 報 を 参 考 にしていますか? 友 人 知 人 の 勧 め? 有 名 人 の 体 験 談? 博 士 の 推 奨

More information

こちらの 記 事 をご 覧 になる 前 に 必 ずお 読 みください 著 作 権 について 本 記 事 モモラ 通 信 ( 以 下 本 記 事 とする)は 下 記 の 項 目 に 該 当 する 行 為 を 固 く 禁 じます ご 注 意 くださいませ 本 記 事 の 著 作 権 はMomolaにあり

こちらの 記 事 をご 覧 になる 前 に 必 ずお 読 みください 著 作 権 について 本 記 事 モモラ 通 信 ( 以 下 本 記 事 とする)は 下 記 の 項 目 に 該 当 する 行 為 を 固 く 禁 じます ご 注 意 くださいませ 本 記 事 の 著 作 権 はMomolaにあり 熊 本 でジェルネイルするなら 丁 寧 な 施 術 で 評 判 の ネイルのことがギュッと 詰 まったニュースレター モモラ 通 信 2012 10 月 号 -version.17 こちらの 記 事 をご 覧 になる 前 に 必 ずお 読 みください 著 作 権 について 本 記 事 モモラ 通 信 ( 以 下 本 記 事 とする)は 下 記 の 項 目 に 該 当 する 行 為 を 固 く 禁 じます

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1

TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1 TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1 かかり つけ 連 携 情 報 共 有 書 ( 平 成 (201 ) 日 ) (がん 拠 点 病 院 ) がん 拠 点 病 院 化 学 療 法 放 射 線 療 法 その 他 アレルギー 2 大 腸 癌 の 手 術 を 受 けられた 患 者 様 へ 退 院 後 は5 間 手 術 の 後 遺 症 や 再 発 の 有 無 などの

More information

<826C827282638272816990AE82528253816A8250824F825382532E786C7378>

<826C827282638272816990AE82528253816A8250824F825382532E786C7378> ページ 1/7 SECTION1: 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 製 品 の 用 途 フリーズショック ラストリムーバー 自 動 車 用 急 冷 衝 撃 サビ 取 り 剤 安 全 データシートの 通 知 者 の 詳 細 輸 入 販 売 会 社 の 詳 細 会 社 名 CTP-GmbH 会 社 名 Matsuura Construction Co.,Ltd. 住 所 ( 国 ) ドイツ

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

<8BA492CA8349815B835F815B8356815B83678140566F6C2E332E786C73>

<8BA492CA8349815B835F815B8356815B83678140566F6C2E332E786C73> 呼 吸 器 外 科 クリニカルパス 適 応 基 準 術 式 : 肺 葉 切 除 肺 全 摘 胸 腔 鏡 下 (VATS 下 ) 肺 部 分 切 除 縦 隔 腫 瘍 切 除 胸 腔 鏡 下 (VATS 下 ) 肺 葉 切 除 肺 区 域 切 除 呼 吸 器 外 科 手 術 予 定 患 者 において( 縦 隔 鏡 生 検 リンパ 節 郭 清 は 除 く)は 全 て 術 前 共 通 パスを 使 用 する

More information

担 当 医 は 重 症 度 (グレード)により 治 療 の 継 続 薬 の 減 量 休 薬 中 止 治 療 再 開 の 時 期 などを 決 定 します 手 足 症 候 群 は 適 切 な 処 置 により 良 くなることがわかっています また 手 足 症 候 群 によって 一 時 的 に 薬 を 休

担 当 医 は 重 症 度 (グレード)により 治 療 の 継 続 薬 の 減 量 休 薬 中 止 治 療 再 開 の 時 期 などを 決 定 します 手 足 症 候 群 は 適 切 な 処 置 により 良 くなることがわかっています また 手 足 症 候 群 によって 一 時 的 に 薬 を 休 3. 早 期 発 見 と 早 期 対 応 のポイント 抗 がん 剤 の 治 療 が 始 まったら 自 分 の 手 や 足 をよく 観 察 してくだ さい 手 足 症 候 群 の 初 期 症 状 に 気 づいたら できるだけその 部 位 に 刺 激 を 与 えず 安 静 を 保 つようにして すぐに 担 当 医 に 相 談 してく ださい 手 足 症 候 群 は 症 状 が 軽 い 初 期 段 階 のうちに

More information

<B3D8D3AFB8BD955C8E862697A0955C8E86572E786C73> 2009 年 9 月 ( 新 様 式 第 1 版 ) 日 本 標 準 商 品 分 類 番 号 8 7 2 6 6 9 医 薬 品 イ ン タ ビュ ー フォ ー ム 日 本 病 院 薬 剤 師 会 のIF 記 載 要 領 2008に 準 拠 して 作 成 剤 形 クリーム 剤 製 剤 の 規 制 区 分 該 当 なし 規 格 含 量 1g 中 に 尿 素 100mgを 含 有 する 一 般 名 和

More information

untitled

untitled -- -- -3- % % % 6% % % 9 66 95 96 35 9 6 6 9 9 5 77 6 6 5 3 9 5 9 9 55 6 5 9 5 59 () 3 5 6 7 5 7 5 5 6 6 7 77 69 39 3 6 3 7 % % % 6% % % (: ) 6 65 79 7 3 36 33 9 9 5 6 7 3 5 3 -- 3 5 6 76 7 77 3 9 6 5

More information

untitled

untitled NO. 2007 10 10 34 10 10 0570-058-669 http://www.i-nouryoku.com/index.html (40 ) () 1 NO. 2007 10 10 2.2 2.2 130 70 20 80 30 () () 9 10 () 78 8 9 () 2 NO. 2007 10 10 4 7 3 NO. 2007 10 10 40 20 50 2 4 NO.

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

安 全 データシート 2/6 グレード 化 学 名 又 は 一 般 名 濃 度 又 は 濃 度 範 囲 (%) UB 70 超 20 未 満 SX 50 超 50 未 満 官 報 公 示 整 理 番 号 ( 化 審 法, 安 衛 法 ) CAS No. 危 険 有 害 成 分 : 鉱 油 ( 労 働

安 全 データシート 2/6 グレード 化 学 名 又 は 一 般 名 濃 度 又 は 濃 度 範 囲 (%) UB 70 超 20 未 満 SX 50 超 50 未 満 官 報 公 示 整 理 番 号 ( 化 審 法, 安 衛 法 ) CAS No. 危 険 有 害 成 分 : 鉱 油 ( 労 働 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 SDS 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 :03-3296-3274 FAX 番 号 :03-3296-3458 安 全 データシート :アサクリン 本 SDSはアサクリン 製 品 の 次 のグレードに 適 用 される アサクリン UP,newUP,HP,UF2,UL2,UB,SX

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

会 員 各 位 2011 年 8 月 12 日 日 本 化 粧 品 技 術 者 会 事 務 局 第 38 回 SCCJセミナー 開 催 のご 案 内 本 セミナーは 化 粧 品 を 創 るための 必 要 な 技 術 情 報 からテーマを 選 定 し 化 粧 品 技 術 者 の 皆 様 へ 提 供 す

会 員 各 位 2011 年 8 月 12 日 日 本 化 粧 品 技 術 者 会 事 務 局 第 38 回 SCCJセミナー 開 催 のご 案 内 本 セミナーは 化 粧 品 を 創 るための 必 要 な 技 術 情 報 からテーマを 選 定 し 化 粧 品 技 術 者 の 皆 様 へ 提 供 す 会 員 各 位 2011 年 8 月 12 日 日 本 化 粧 品 技 術 者 会 事 務 局 第 38 回 SCCJセミナー 開 催 のご 案 内 本 セミナーは 化 粧 品 を 創 るための 必 要 な 技 術 情 報 からテーマを 選 定 し 化 粧 品 技 術 者 の 皆 様 へ 提 供 すべく 取 り 組 んで 参 りました 折 しも2011 年 7 月 厚 生 労 働 省 から 化 粧

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

エアコンフィルター清掃業務仕様書

エアコンフィルター清掃業務仕様書 国 保 京 丹 波 町 病 院 清 掃 業 務 仕 様 書 1 目 的 当 業 務 は 単 に 施 設 の 美 観 維 持 のためだけではなく 院 内 感 染 防 止 及 び 衛 生 管 理 上 の 観 点 から 極 めて 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 患 者 サービスについても 最 大 限 配 慮 し 国 保 京 丹 波 町 病 院 の 運 営 に 寄 与 することを 目 的 とする

More information

型取り用RTVシリコーンゴム

型取り用RTVシリコーンゴム 型 取 り 用 RTVシリコーンゴム 抜 群 の 転 写 性 と 離 型 性 を 発 揮 する 型 取 り 用 RTV*シリコーンゴムは ポリエステル 樹 脂 ウレタン 樹 脂 エポキシ 樹 脂 ワックス 石 こう 低 融 点 合 金 などで 複 製 をつくる 場 合 の 型 取 り 母 型 用 とし て 適 しており 原 型 の 形 状 を 忠 実 に 再 現 します 簡 単 に 型 取 りができるため

More information

安 全 データシート(SDS) 1/4 作 成 日 :2013( 平 成 25 年 )12 月 17 日 ( 改 訂 0) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :1)ステンレス 鋼 製 差 し 込 み 溶 接 継 手 突 合 せ 溶 接 継 手 溶 接 フランジ 参 考 規 格 ( 以

安 全 データシート(SDS) 1/4 作 成 日 :2013( 平 成 25 年 )12 月 17 日 ( 改 訂 0) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :1)ステンレス 鋼 製 差 し 込 み 溶 接 継 手 突 合 せ 溶 接 継 手 溶 接 フランジ 参 考 規 格 ( 以 お 取 引 先 様 各 位 平 成 25 年 12 月 R1 イハラサイエンス 株 式 会 社 特 定 化 学 物 質 へのコバルト 追 加 指 定 とその 対 応 について 拝 啓 時 下 益 々 御 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 又 平 素 は 格 別 の 御 高 配 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げ ます さて 労 働 安 全 衛 生 法 施 行 令 の 一 部 改 正

More information

1 蒸 留 されたもの 2 炉 の 排 煙 口 における 温 度 が80~ 150 の 排 煙 を 冷 却 して 得 ら れた 液 体 を3ヶ 月 以 上 静 置 し 上 層 の 油 分 と 下 層 の 沈 殿 部 分 を 除 く 中 間 部 分 を 採 取 して 得 られたもの 3) 薬 効 に

1 蒸 留 されたもの 2 炉 の 排 煙 口 における 温 度 が80~ 150 の 排 煙 を 冷 却 して 得 ら れた 液 体 を3ヶ 月 以 上 静 置 し 上 層 の 油 分 と 下 層 の 沈 殿 部 分 を 除 く 中 間 部 分 を 採 取 して 得 られたもの 3) 薬 効 に 資 料 4-4 木 酢 液 の 検 討 状 況 について 木 酢 液 の 薬 効 薬 害 安 全 性 等 に 係 る 検 討 に 関 し 第 6 回 及 び 第 8 回 合 同 会 合 において 以 下 のとおり 整 理 された 安 全 性 薬 効 薬 害 に 係 る 試 験 の 実 施 ( 論 点 ) 第 6 回 合 同 会 合 において 検 討 した 結 果 変 異 原 性 試 験 ( 復 帰

More information

Microsoft Word - 対象活動について

Microsoft Word - 対象活動について 対 象 となる 活 動 について Q2-1 ポイントとなる 活 動 はどんなものがありますか? - 電 気 使 用 量 を 前 年 の 同 じ 月 より 減 らした 場 合 や 太 陽 光 発 電 システムを 設 置 した 場 合 など 10 区 分 23 項 目 の 活 動 が 決 められています 詳 しくは 市 役 所 や 支 所 などで 配 布 している 岡 崎 版 エコポイント 抽 選 パンフレットの

More information

身体障害者日常生活用具要綱(1 6.4.1)

身体障害者日常生活用具要綱(1 6.4.1) 介 護 訓 練 用 自 立 生 活 用 種 目 対 象 者 性 能 基 準 額 特 殊 寝 台 特 殊 マット 特 殊 尿 器 体 位 変 換 器 移 動 用 リフ ト 訓 練 いす 入 浴 補 助 用 以 上 者 で 原 則 として 学 校 教 育 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 26 号 ) 第 18 条 に 規 定 する 学 齢 児 童 ( 以 下 学 齢 児 と い う ) 以 上 も

More information

<30325F9574985E2D315F91B98F9D955D89BF8AEE8F80816988C4816A5F48323289FC92F994C5>

<30325F9574985E2D315F91B98F9D955D89BF8AEE8F80816988C4816A5F48323289FC92F994C5> 付 録 1 損 傷 評 価 基 準 目 次 1 1 腐 食...1 2 2 亀 裂...3 3 3ゆるみ 脱 落...8 4 4 破 断... 10 5 5ひび 割 れ 漏 水 遊 離 石 灰... 11 6 6 剥 離 鉄 筋 露 出... 15 7 7 床 版 ひび 割 れ 遊 離 石 灰... 16 8 8 床 版 抜 け 落 ち... 18 9 9コンクリート 補 強 材 の 損 傷...

More information

コンクリート工学年次論文集 Vol.29

コンクリート工学年次論文集 Vol.29 論 文 細 片 化 した 木 材 を 混 合 したコンクリートの 基 礎 的 性 状 *1 *2 *3 新 藤 健 太 平 松 靖 宮 武 敦 要 旨 : 木 材 とセメントを 混 練 する 場 合, 木 材 の 樹 種 や 部 位 によってはセメントの 硬 化 を 阻 害 することが 知 られている 本 研 究 では, 細 片 化 した 木 材 =スギ 心 材 をコンクリート( 本 研 究 ではモルタルに

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

Microsoft Word - JFEA-001_業務用食器洗浄機基準2013.1.28.docx

Microsoft Word - JFEA-001_業務用食器洗浄機基準2013.1.28.docx 業 務 用 食 器 洗 浄 機 基 準 JFEA 007-2012 一 般 社 団 法 人 日 本 厨 房 工 業 会 [ 厨 房 研 究 会 ] 20130327 本 基 準 は 一 般 社 団 法 人 日 本 厨 房 工 業 会 に 置 かれた 厨 房 研 究 会 により 作 成 されたものです 本 基 準 は 必 要 により 見 直 しが 行 われます 最 新 版 は 当 工 業 会 に 確

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D628FF3914297748BAC959490D88F9C8F708AB38ED29770837083938374838C836283673131303432312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D628FF3914297748BAC959490D88F9C8F708AB38ED29770837083938374838C836283673131303432312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 甲 状 腺 葉 峡 部 切 除 術 を 受 けられる 方 へ さま 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 四 国 がんセンター 頭 頸 科 病 棟 主 治 医 受 持 ち 看 護 師 2011.4.21 改 訂 2010.06.21 改 訂 私 たちは Ⅰ 入 院 や 手 術 に 対 する 不 安 を 軽 減 し 最 良 の 状 態 で 手 術 が 受 けられるようにお 手 伝 いいたします

More information

デュアック 配 合 ゲル に 係 る 医 薬 品 リスク 管 理 計 画 書 (RMP)の 概 要 販 売 名 デュアック 配 合 ゲル 有 効 成 分 クリンダマイシンリン 酸 エステ ル 水 和 物 / 過 酸 化 ベンゾイル 製 造 販 売 業 者 株 式 会 社 ポーラファルマ 薬 効 分

デュアック 配 合 ゲル に 係 る 医 薬 品 リスク 管 理 計 画 書 (RMP)の 概 要 販 売 名 デュアック 配 合 ゲル 有 効 成 分 クリンダマイシンリン 酸 エステ ル 水 和 物 / 過 酸 化 ベンゾイル 製 造 販 売 業 者 株 式 会 社 ポーラファルマ 薬 効 分 デュアック 配 合 ゲルに 係 る 医 薬 品 リスク 管 理 計 画 書 本 資 料 に 記 載 された 情 報 に 係 る 権 利 及 び 内 容 についての 責 任 は 株 式 会 社 ポーラファルマ にあります 当 該 製 品 の 適 正 使 用 に 利 用 する 以 外 の 営 利 目 的 に 本 資 料 を 利 用 することは できません 株 式 会 社 ポーラファルマ デュアック 配

More information

住まいのお手入れ お家の外のお手入れ

住まいのお手入れ お家の外のお手入れ お 家 の 外 の お 手 入 れ 方 法 発 行 マルハウジングサービス 03-3648-5381 屋 根 のお 手 入 れ 日 ごろの 点 検 屋 根 に 上 る 作 業 は 転 落 事 故 の 危 険 があるだけでなく 足 を 置 く 場 所 に よっては 屋 根 自 体 が 破 損 する 場 合 があります 少 しでも 怖 さを 感 じたら 専 門 業 者 に 点 検 を 依 頼 してください

More information

目 次 1.はじめに 1 2. 衛 生 管 理 体 制 1 (1) 施 設 長 の 役 割 (2) 保 育 士 保 育 教 諭 の 役 割 (3) 調 理 従 事 者 の 役 割 (4) 給 食 室 への 出 入 りについて 3. 調 理 前 の 衛 生 管 理 2 (1) 調 理 従 事 者 の

目 次 1.はじめに 1 2. 衛 生 管 理 体 制 1 (1) 施 設 長 の 役 割 (2) 保 育 士 保 育 教 諭 の 役 割 (3) 調 理 従 事 者 の 役 割 (4) 給 食 室 への 出 入 りについて 3. 調 理 前 の 衛 生 管 理 2 (1) 調 理 従 事 者 の 明 石 市 立 保 育 所 認 定 こども 園 給 食 衛 生 管 理 マニュアル 平 成 28 年 3 月 明 石 市 こども 育 成 室 目 次 1.はじめに 1 2. 衛 生 管 理 体 制 1 (1) 施 設 長 の 役 割 (2) 保 育 士 保 育 教 諭 の 役 割 (3) 調 理 従 事 者 の 役 割 (4) 給 食 室 への 出 入 りについて 3. 調 理 前 の 衛 生 管

More information

<4D F736F F D E C9F91CC8DCC8EE68E9E82CC928D88D35F82505F2E646F63>

<4D F736F F D E C9F91CC8DCC8EE68E9E82CC928D88D35F82505F2E646F63> 検 体 採 取 の 方 法 1. 検 体 採 取 時 の 一 般 的 注 意 点 診 断 価 値 の 高 い 検 査 結 果 を 得 るために 材 料 を 正 しく 採 取 提 出 することは 欠 かせな い 採 取 した 材 料 が 目 的 としない 雑 菌 で 汚 染 されていたり 検 査 室 への 運 搬 の 過 程 で 死 滅 したりすることがないよう 十 分 注 意 する 必 要 がある

More information

5 ウイルス行政検査について

5 ウイルス行政検査について 5 ウイルス 行 政 検 査 について 平 成 12 年 5 月 8 日 健 医 感 発 第 43 号 各 都 道 府 県 ( 政 令 市 特 別 区 ) 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 省 保 健 医 療 局 結 核 感 染 症 課 長 標 記 については 昭 和 42 年 10 月 20 日 衛 防 第 50 号 厚 生 省 公 衆 衛 生 局 防 疫 課 長 通 知 により 実

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information