2010/10/23

Size: px
Start display at page:

Download "2010/10/23"

Transcription

1 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販 売 を 行 うものとする 3. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 が 指 定 するクレジットカード( 以 下 カード という) による 販 売 ( 以 下 信 用 販 売 という)を 行 う 店 舗 施 設 を 指 定 のうえ 予 め 乙 に 届 出 し 承 認 を 得 るものとする( 以 下 乙 の 承 認 を 得 た 店 舗 施 設 を カード 取 扱 店 という) 乙 の 承 認 のない 店 舗 施 設 で 信 用 販 売 はできないものとする 4. 甲 は カード 取 扱 店 の 内 外 の 見 易 いところに 乙 所 定 の 加 盟 店 標 識 を 掲 示 するもの とする 5. 甲 は カード 会 員 ( 以 下 会 員 という)のカード 利 用 促 進 のために 乙 が 個 別 の 承 諾 を 得 ることなく 印 刷 物 等 に 甲 の 名 称 及 び 所 在 地 を 記 載 することを あらかじめ 異 議 なく 認 めるものとする 6. 甲 は 売 上 票 売 上 集 計 票 乙 が 認 めたCAT(クレジット オーソリゼーション ターミナル) 等 の 端 末 機 ( 以 下 端 末 機 という) 乙 所 定 の 商 標 等 を 本 規 約 に 定 める 以 外 の 目 的 に 使 用 してはならないものとし また これを 第 三 者 に 使 用 させてはなら ないものとする 第 2 条 取 扱 いカード 1. 甲 は カード 取 扱 店 において 下 記 各 号 に 定 める 乙 が 取 扱 いを 認 めるカードを 保 有 する 会 員 が カードを 提 示 して 物 品 の 販 売 サービスの 提 供 その 他 加 盟 店 の 営 業 に 属 する 取 引 を 求 めた 場 合 には 本 規 約 に 従 い 信 用 販 売 を 行 うものとする (1) 乙 が 提 携 する 会 社 又 は 組 織 が 発 行 するカード (2) 乙 が 加 盟 又 は 提 携 する 組 織 に 加 盟 している 日 本 国 内 及 び 日 本 国 外 の 会 社 が 発 行 するカード 2. 乙 は 甲 に 通 知 することにより 前 項 の 信 用 販 売 を 行 うカードの 種 類 を 追 加 削 除 変 更 することができるものとする 第 3 条 信 用 販 売 1. 甲 は 割 賦 販 売 法 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 消 費 者 契 約 法 犯 罪 による 収 益 の 移 転 に 関 する 法 律 等 の 関 係 法 令 を 遵 守 して 信 用 販 売 を 行 うものとする 2. 甲 は 正 当 かつ 適 法 な 商 行 為 にのっとり 会 員 に 対 し 信 用 販 売 を 行 うものとする 3. 甲 は 信 用 販 売 を 行 う 商 品 サービスについて あらかじめ 乙 の 承 認 を 得 るものと

2 する ただし 甲 は 以 下 に 該 当 する 商 品 を 取 り 扱 ってはならない (1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 商 品 券 プリペイドカード 印 紙 切 手 回 数 券 その 他 の 有 価 証 券 (3) 特 定 商 取 引 法 に 定 められる 継 続 的 役 務 提 供 連 鎖 販 売 取 引 業 務 提 供 誘 引 販 売 取 引 電 話 勧 誘 販 売 取 引 訪 問 販 売 取 引 に 関 わる 利 用 (4)その 他 乙 が 不 適 当 と 判 断 したもの 4. 甲 は 乙 から 依 頼 があったときは 会 員 のカード 利 用 状 況 等 の 調 査 に 協 力 するもの とする 第 4 条 信 用 販 売 の 方 法 1. 甲 は 会 員 からカードの 提 示 による 信 用 販 売 の 申 込 があった 場 合 以 下 の 手 続 きを 行 うものとする (1) 当 該 カードの 真 偽 の 確 認 (2) 有 効 期 限 の 確 認 及 び 無 効 通 知 との 照 合 による 当 該 カードの 有 効 性 の 確 認 (3)カード 用 印 字 機 による 乙 所 定 の 売 上 票 への 当 該 カード 券 面 に 記 載 された 会 員 番 号 会 員 氏 名 有 効 期 限 の 転 写 (4) 当 該 売 上 票 への 加 盟 店 名 加 盟 店 番 号 売 場 名 取 扱 者 名 会 員 の 指 定 する 支 払 方 法 売 上 日 付 金 額 品 名 型 式 数 量 等 の 記 入 2. 甲 は 端 末 機 を 設 置 した 場 合 本 規 約 のほか 当 該 端 末 機 の 使 用 規 則 及 びその 取 扱 規 則 ( 以 下 使 用 規 則 等 という)の 定 めるところに 従 い 端 末 機 を 使 用 し 前 項 の 手 続 きに 代 え 以 下 の 手 続 きを 行 うものとする (1) 当 該 カードの 真 偽 の 確 認 (2) 当 該 端 末 機 の 使 用 規 則 等 の 定 めに 従 い 会 員 番 号 会 員 の 指 定 する 支 払 方 法 金 額 等 の 当 該 端 末 機 への 入 力 による 当 該 カードが 有 効 であることの 確 認 (3) 当 該 端 末 機 から 自 動 発 行 された 売 上 票 への 売 場 名 取 扱 者 名 の 記 入 及 び 以 下 の 事 項 の 確 認 1カード 券 面 に 記 載 された 会 員 氏 名 と 当 該 売 上 票 に 印 字 された 会 員 氏 名 の 一 致 2カード 券 面 に 記 載 された 会 員 番 号 と 当 該 売 上 票 に 印 字 された 会 員 番 号 の 一 致 3. 第 1 項 又 は 第 2 項 の 手 続 きの 後 には それに 加 え 以 下 の 手 続 きを 行 うものとする (1) 当 該 売 上 票 の 所 定 欄 への 会 員 の 署 名 の 徴 求 (2) 当 該 カード 裏 面 の 会 員 の 署 名 と 前 号 により 徴 求 した 署 名 の 一 致 の 確 認 (3) 当 該 売 上 票 の 控 え 又 は 売 上 票 に 記 載 した 内 容 を 表 す 書 面 の 交 付 4. 甲 は 端 末 機 が 故 障 障 害 等 何 らかの 理 由 により 使 用 できない 場 合 には すべての 信 用 販 売 につき その 都 度 事 前 に 乙 の 承 認 を 得 るものとする 5. 売 上 票 に 記 載 できる 金 額 は 当 該 売 上 代 金 ( 税 金 送 料 を 含 む)のみとし 現 金 の 立 て 替 え 及 び 過 去 の 売 掛 金 の 精 算 等 を 含 めることはできないものとする また

3 通 常 1 枚 の 売 上 票 で 処 理 されるべきものを 売 上 日 の 変 更 金 額 の 分 割 等 により 売 上 票 を 複 数 にすること 並 びに 売 上 票 の 金 額 の 訂 正 はできないものとする 6. 甲 は 所 定 の 売 上 票 以 外 は 使 用 できないものとする また 売 上 票 は 甲 の 責 任 に おいて 保 管 し 他 に 譲 渡 できないものとする 第 5 条 無 効 カード 等 の 取 扱 い 1. 前 条 第 1 項 又 は 第 2 項 第 3 項 の 手 続 きにおいて 下 記 各 号 に 該 当 した 場 合 には 甲 は 信 用 販 売 を 中 止 し 当 該 カード( 本 条 においてカードとは 第 2 条 第 1 項 に 定 義 されたカードのほか 偽 造 変 造 されたクレジットカードを 含 む)を 回 収 の うえ 直 ちに 乙 に 連 絡 し 乙 の 指 示 に 従 うものとする (1) 乙 から 当 該 カードが 無 効 である 旨 通 知 されたとき (2) 前 条 第 1 項 (1) 又 は 第 2 項 (1)において 当 該 カードが 明 らかに 偽 造 変 造 と 判 断 できるとき 又 は 当 該 カードが 破 損 しているとき (3) 前 条 第 2 項 (3)1 又 は2の 不 一 致 もしくは 第 3 項 (2)が 明 らかに 不 一 致 のとき (4) 当 該 カードを 提 示 し 信 用 販 売 の 申 込 をした 者 の 挙 動 その 他 が 不 審 であり 当 該 カードの 会 員 でないと 判 断 しうるとき (5) 前 号 までのほか 信 用 販 売 の 申 込 が 明 らかに 不 審 と 判 断 しうるとき 2. 万 一 甲 が 前 項 に 違 反 して 信 用 販 売 を 行 った 場 合 甲 は 当 該 信 用 販 売 に 係 る 代 金 全 額 について 一 切 の 責 任 を 負 うものとする 3. 紛 失 盗 難 又 は 偽 造 変 造 されたカードに 起 因 する 売 り 上 げ 等 が 発 生 し 乙 がカード の 使 用 状 況 等 の 調 査 協 力 を 求 めたときは 甲 は これに 協 力 するものとする 4. 甲 が 信 用 販 売 を 行 うにあたり カードの 有 効 性 等 に 疑 義 が 生 じ 乙 に 対 して 調 査 協 力 を 求 めたときは 乙 はこれに 協 力 するものとする 第 6 条 信 用 販 売 の 拒 否 及 び 差 別 待 遇 の 禁 止 1. 甲 は 有 効 なカードを 提 示 した 会 員 に 対 し 正 当 な 理 由 なく 信 用 販 売 を 拒 否 し 直 接 現 金 払 いもしくは 第 2 条 で 定 める 取 扱 いカード 以 外 のカードの 使 用 を 要 求 すること 又 は 手 数 料 等 名 目 の 如 何 を 問 わず 現 金 払 いの 顧 客 と 異 なる 代 金 を 請 求 する 等 会 員 に 不 利 となる 差 別 的 取 扱 いを 行 ってはならないものとする 第 7 条 信 用 販 売 限 度 額 1. 甲 が 同 一 日 同 一 売 場 で 同 一 の 会 員 に 行 える 信 用 販 売 の 総 額 ( 送 料 税 金 を 含 む) は 乙 が 予 め 定 める 金 額 ( 以 下 信 用 販 売 限 度 額 という )の 範 囲 内 とする なお 乙 は 同 一 の 売 場 において 特 定 の 商 品 又 はサービスに 信 用 販 売 限 度 額 を 個 別 に 定 めることができるものとする

4 2. 乙 は 甲 に 通 知 することにより 前 項 の 信 用 販 売 限 度 額 を 引 き 下 げることができる ものとする 3. 甲 が 信 用 販 売 限 度 額 を 超 えて 信 用 販 売 を 行 おうとする 場 合 は 甲 はその 都 度 事 前 に 乙 の 承 認 をとるものとし 売 上 票 に 承 認 番 号 を 記 入 するものとする 但 し 端 末 機 が 自 動 的 に 乙 の 承 認 を 取 得 する 機 能 を 有 する 場 合 には これにより 乙 の 承 認 を 得 る ものとし 売 上 票 に 承 認 番 号 の 印 字 を 受 けるものとする 第 8 条 会 員 の 支 払 方 法 1. 甲 の 取 扱 う 信 用 販 売 に 係 る 会 員 の 支 払 方 法 は 1 回 払 い 2 回 払 い リボルビン グ 払 い ボーナス 一 括 払 い ボーナス 二 回 払 い 分 割 払 いの6 種 類 とする 但 し 会 員 の 提 示 したカードが 第 2 条 第 1 項 で 定 める 日 本 国 外 の 会 社 が 発 行 したもので あるときは 1 回 払 いに 限 られるものとする 2. 分 割 払 いの 回 数 は 加 盟 店 申 込 書 ( 表 面 )に 記 載 された 回 数 とし 1 回 あたりの 支 払 い 金 額 に1 円 未 満 の 端 数 がある 場 合 には 初 回 支 払 い 金 額 に 加 えるものとする 3. 第 1 項 で 定 める 各 支 払 方 法 の 取 扱 金 額 は 以 下 のとおりとする (1)1 回 払 い リボルビング 払 い 1 円 以 上 (2)2 回 払 い ボーナス 一 括 払 い 1 万 円 以 上 (3) 分 割 払 い 1 万 円 以 上 かつ1 回 の 支 払 金 額 が 3,000 円 以 上 (4)ボーナス2 回 払 い 5 万 円 以 上 第 9 条 商 品 の 引 渡 し 等 甲 は 信 用 販 売 後 直 ちに 会 員 に 対 して 商 品 の 引 渡 し 又 は サービスの 提 供 を 行 う ものとする 但 し 商 品 を 会 員 の 住 所 に 送 付 する 等 直 ちに 商 品 の 引 渡 し 又 は サービスの 提 供 を 行 わない 場 合 には 会 員 に 商 品 の 引 渡 日 又 はサービスの 提 供 日 を 記 載 した 書 面 を 交 付 するものとする 第 10 条 立 替 金 の 請 求 1. 甲 は 次 項 の 場 合 を 除 き 信 用 販 売 を 行 った 売 上 票 を 加 盟 店 申 込 書 記 載 の 売 上 伝 票 提 出 日 までに 取 りまとめ 乙 所 定 の 売 上 集 計 表 ( 兼 請 求 書 )を 添 付 して 乙 宛 に 送 付 して 立 替 金 を 請 求 するものとする 2. 端 末 機 が 信 用 販 売 の 件 数 金 額 の 情 報 ( 以 下 データ という)を 伝 送 する 機 能 を 有 する 場 合 には データの 伝 送 により 立 替 金 を 請 求 するものとする 3. 前 項 の 方 法 による 場 合 甲 及 び 乙 は 毎 日 所 定 の 時 間 並 びに 方 法 により 端 末 機 に 記 録 された 信 用 販 売 の 件 数 金 額 と 乙 が 承 認 した 信 用 販 売 の 件 数 金 額 の 記 録 を 交 換 しその 一 致 を 確 認 するものとし( 以 下 カウンター 交 換 という) 不 一 致 の ときには 直 ちに 相 手 方 に 通 知 のうえ 当 該 不 一 致 の 原 因 を 究 明 するものとする

5 但 し 別 途 乙 が 承 認 した 場 合 には カウンター 交 換 を 省 略 できるものとする 4. 前 項 一 致 の 確 認 後 甲 は 当 該 一 致 した 信 用 販 売 の 件 数 金 額 が 第 4 条 第 2 項 の 売 上 票 とも 一 致 することを 確 認 するものとする 但 し カウンター 交 換 を 省 略 する 場 合 には 端 末 機 に 記 録 された 信 用 販 売 の 件 数 金 額 と 第 4 条 第 2 項 の 売 上 票 の 一 致 を 確 認 するものとする 5. 立 替 金 の 請 求 は 売 上 票 等 又 はデータが 乙 に 到 着 した 時 に 成 立 し 効 力 を 生 じるもの とする 但 し カウンター 交 換 を 行 う 場 合 には カウンター 交 換 による 一 致 が 確 認 された 時 に 成 立 し 効 力 が 生 じるものとする 第 11 条 立 替 金 の 支 払 い 1. 乙 は 前 条 により 効 力 の 生 じた 請 求 を 加 盟 店 申 込 書 ( 表 面 )に 記 載 の 売 上 締 日 まで の 信 用 販 売 代 金 合 計 額 から 所 定 の 手 数 料 を 差 し 引 いた 金 額 を 加 盟 店 申 込 書 ( 表 面 ) に 記 載 の 支 払 日 に 別 途 甲 の 指 定 する 金 融 機 関 口 座 に 振 込 む 方 法 により 支 払 うもの とする なお 手 数 料 の 算 出 において1 円 未 満 の 端 数 が 生 じた 場 合 には 切 り 捨 て るものとする 2. 前 項 の 支 払 いに 必 要 な 振 り 込 み 手 数 料 は 乙 が 負 担 するものとする 第 12 条 商 品 の 所 有 権 1. 甲 が 会 員 に 信 用 販 売 を 行 った 商 品 の 所 有 権 は 前 条 に 基 づき 乙 が 当 該 信 用 販 売 の 立 替 金 を 支 払 った 時 に 甲 より 乙 に 移 転 するものとする 2. 前 条 にかかわらず 本 規 約 に 基 づき 当 該 立 替 金 が 返 還 された 場 合 又 は 当 該 立 替 金 相 当 額 が 次 回 以 降 の 甲 に 対 する 支 払 い 金 から 差 し 引 きされた 場 合 には 当 該 商 品 の 所 有 権 はその 時 に 乙 より 甲 に 復 帰 するものとする 3. 甲 が 偽 造 カードの 使 用 又 はカードの 第 三 者 による 使 用 等 により 会 員 以 外 の 者 に 対 し て 誤 って 信 用 販 売 を 行 った 商 品 の 所 有 権 は 乙 に 帰 属 するものとする なお この 場 合 においても 前 項 の 規 定 を 準 用 する 第 13 条 信 用 販 売 の 取 消 又 は 解 除 1. 甲 が 信 用 販 売 の 取 消 又 は 解 除 を 行 う 場 合 には 予 め 乙 の 承 認 を 得 たうえで 乙 所 定 の 方 法 によるものとし 会 員 に 対 し 直 接 当 該 信 用 販 売 代 金 相 当 額 の 金 銭 の 支 払 は 行 わず 乙 所 定 の 方 法 により 取 消 処 理 を 行 うものとする 2. 前 項 の 場 合 において 乙 が 当 該 立 替 金 をすでに 支 払 い 済 みであるときは 甲 はこれを 直 ちに 返 還 するものとする また 乙 は 当 該 立 替 金 相 当 額 を 次 回 以 降 の 甲 に 対 する 支 払 い 金 から 差 し 引 くことができるものとする

6 第 14 条 支 払 停 止 の 抗 弁 等 1. 甲 は 信 用 販 売 による 会 員 への 商 品 の 引 渡 し 並 びにサービス 提 供 及 び 引 渡 した 商 品 並 びに 提 供 したサービスの 瑕 疵 アフターサービスその 他 信 用 販 売 に 関 する 一 切 の 責 任 を 負 担 するものとし これを 原 因 に 会 員 との 間 に 紛 議 が 生 じた 場 合 には 速 やかにその 解 決 にあたるものとする 2. 第 1 項 の 紛 議 を 理 由 に 会 員 が 当 該 カード 利 用 代 金 の 支 払 いを 拒 絶 した 場 合 は 甲 は 乙 が 甲 に 支 払 った 当 該 立 替 金 を 直 ちに 返 還 する 当 該 立 替 金 の 支 払 が 済 んでいない 場 合 は 乙 はその 支 払 を 留 保 できるものとする なお 第 1 項 の 紛 議 が 当 該 信 用 販 売 日 に 対 応 する 締 切 日 より60 日 を 経 過 しても 解 決 しないときは 乙 は 当 該 立 替 金 の 支 払 いを 拒 絶 することができ この 場 合 甲 は 当 該 立 替 金 の 請 求 を 取 り 消 すものと する 3. 乙 が 関 係 法 令 に 基 づき 甲 又 は 甲 による 本 規 約 に 基 づく 取 引 等 あるいは 会 員 からの 苦 情 等 その 他 必 要 とする 事 項 に 関 して 調 査 を 要 すると 判 断 した 場 合 には 乙 は 甲 に 対 して 調 査 を 実 施 又 は 要 請 することができ 甲 はその 調 査 に 協 力 しなければならないものと する 第 15 条 苦 情 等 の 処 理 1. 甲 は 会 員 から 申 出 のあった 苦 情 等 の 処 理 に 対 し 誠 実 な 対 応 をもって 適 切 かつ 迅 速 な 処 理 に 努 めるものとする 2. 甲 は 認 定 割 賦 販 売 協 会 の 消 費 者 相 談 室 消 費 者 センターその 他 の 機 関 を 介 して 苦 情 等 の 申 出 があった 場 合 においても 誠 実 な 対 応 をもって 適 切 かつ 迅 速 な 処 理 に 努 める ものとする 第 16 条 立 替 払 いの 拒 絶 1. 乙 は 甲 からの 請 求 について 以 下 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 承 認 番 号 の 有 無 にかかわらず 立 替 金 の 支 払 いを 拒 絶 することができるものとする この 場 合 甲 は 当 該 立 替 金 の 請 求 を 取 り 消 すものとする (1) 本 規 約 に 違 反 して 信 用 販 売 がなされたとき (2) 信 用 販 売 を 行 った 日 より60 日 以 上 経 過 して 立 替 金 の 請 求 がなされたとき (3)その 他 立 替 金 の 請 求 の 正 当 性 に 疑 義 が 存 するとき 2. 前 項 の 場 合 において 乙 が 当 該 立 替 金 をすでに 支 払 い 済 みであるときは 甲 はこれ を 直 ちに 返 還 するものとする また 乙 は 当 該 立 替 金 相 当 額 を 次 回 以 降 の 甲 に 対 する 支 払 い 金 から 差 し 引 くことができるものとする 3. 乙 は 甲 からの 請 求 について 第 1 項 各 号 の 事 由 に 該 当 するおそれがあると 認 めた ときは 調 査 が 完 了 するまで 当 該 立 替 金 の 支 払 いを 留 保 することができるものと する この 場 合 甲 は 乙 の 調 査 に 協 力 するものとし 調 査 の 結 果 乙 が 立 替 金 の

7 支 払 いを 相 当 と 認 めたときは 乙 は 甲 に 当 該 立 替 金 を 支 払 うものとする なお 乙 の 調 査 により 当 該 信 用 販 売 が 行 われた 日 より60 日 を 経 過 しても 立 替 金 の 支 払 い が 相 当 と 認 められないときは 乙 は 当 該 立 替 金 の 支 払 いを 拒 絶 することができ 甲 は 当 該 立 替 金 の 請 求 を 取 り 消 すものとする 既 に 乙 から 甲 に 当 該 信 用 販 売 に かかる 立 替 金 が 支 払 われている 場 合 は 前 項 のとおりとする 第 17 条 地 位 の 譲 渡 等 の 禁 止 1. 甲 は 本 規 約 上 の 地 位 を 第 三 者 に 譲 渡 できないものとする 2. 甲 は 乙 に 対 する 債 権 を 第 三 者 に 譲 渡 及 び 質 入 れできないものとする 第 18 条 営 業 秘 密 等 の 守 秘 義 務 1. 甲 及 び 乙 は 本 規 約 の 履 行 上 知 り 得 た 相 手 方 の 技 術 上 又 は 営 業 上 その 他 の 秘 密 ( 以 下 営 業 秘 密 等 という)を 相 手 方 の 書 面 による 事 前 の 同 意 を 得 ることなく 第 三 者 に 提 供 開 示 漏 洩 せず 本 規 約 の 履 行 以 外 の 目 的 に 利 用 しないものとする 2. 前 項 の 営 業 秘 密 等 には 乙 より 甲 宛 に 提 供 する 事 務 連 絡 票 の 情 報 等 が 含 まれるもの とする 3. 甲 及 び 乙 は 営 業 秘 密 等 を 滅 失 毀 損 漏 洩 等 することがないよう 必 要 な 措 置 を 講 ずるものとし 当 該 情 報 の 滅 失 毀 損 漏 洩 等 に 関 し 責 任 を 負 うものとする 4. 甲 は 本 規 約 に 係 る 業 務 処 理 等 の 一 部 又 は 全 部 を 第 三 者 に 委 託 する 場 合 本 条 に 定 める 義 務 のあることを 当 該 委 託 先 に 周 知 し かつ 必 要 な 管 理 を 行 うものとする なお 当 該 委 託 先 による 本 規 約 に 規 定 する 事 項 に 違 反 があった 場 合 であっても 甲 は 本 規 約 に 定 める 責 を 免 れないものとする 5. 本 条 の 規 定 は 本 規 約 による 契 約 終 了 後 においても 効 力 を 有 するものとする 第 19 条 個 人 情 報 の 守 秘 義 務 1. 甲 は 本 規 約 の 履 行 上 知 り 得 た 会 員 の 個 人 に 関 する 一 切 の 情 報 及 びクレジット カード 番 号 や 有 効 期 限 情 報 などのカードに 関 する 一 切 の 情 報 ( 以 下 個 人 情 報 等 といい 記 録 保 存 媒 体 を 問 わない)を 秘 密 として 保 持 し 乙 の 書 面 による 事 前 の 同 意 を 得 ることなく 第 三 者 に 提 供 開 示 漏 洩 せず 本 規 約 の 履 行 以 外 の 目 的 に 利 用 しないものとする 2. 甲 が 前 項 の 規 定 に 違 反 して 個 人 情 報 等 の 紛 失 漏 洩 等 が 発 生 し 又 は 発 生 する おそれが 生 じたときは 甲 は 直 ちに 乙 に 報 告 するとともに 二 次 被 害 及 びその 他 被 害 の 拡 大 を 防 止 するための 適 切 な 措 置 を 講 じるものとする 3. 甲 は 個 人 情 報 等 を 滅 失 毀 損 漏 洩 等 することがないよう 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 及 び 経 済 産 業 分 野 ガイドライン( 信 用 分 野 ガイドラインを 含 む) 金 融 庁 ガイドラインを 遵 守 するものとする またこれらに 定 められる 必 要 な 措 置 を 講 じる

8 ものとし 個 人 情 報 の 滅 失 毀 損 漏 洩 等 に 関 し 責 任 を 免 れないものとする 4. 甲 は 個 人 情 報 等 をその 責 任 において 万 全 に 保 管 し 本 規 約 による 契 約 が 終 了 した 場 合 は 直 ちに 乙 に 返 却 又 は 乙 の 指 示 に 従 い 廃 棄 するものとする 但 し 法 令 社 内 規 則 等 により 甲 が 当 該 個 人 情 報 等 を 一 定 期 間 保 存 する 必 要 がある 場 合 は 甲 乙 協 議 のうえその 取 扱 いについて 決 定 する 5. 甲 は 本 規 約 に 係 る 業 務 処 理 等 の 一 部 又 は 全 部 を 第 三 者 に 委 託 する 場 合 には 乙 の 事 前 の 承 認 を 得 たうえで 十 分 な 個 人 情 報 保 護 水 準 を 満 たしている 委 託 先 を 選 定 し 委 託 先 に 本 規 約 における 甲 と 同 等 の 義 務 を 課 す 内 容 を 含 む 契 約 を 委 託 先 と 締 結 する ものとする なお 当 該 委 託 先 による 本 規 約 に 規 定 する 事 項 に 違 反 があった 場 合 で あっても 甲 は 本 規 約 に 定 める 責 を 免 れないものとする 6. 本 条 の 規 定 は 本 規 約 による 契 約 終 了 後 においてもその 効 力 を 有 するものとする 第 20 条 情 報 の 収 集 登 録 及 び 利 用 の 同 意 1. 情 報 の 収 集 登 録 及 び 利 用 の 同 意 1 甲 及 び 甲 の 代 表 者 は 本 条 第 2 項 記 載 の 目 的 の 遂 行 に 必 要 な 範 囲 内 で 本 条 第 3 項 に 定 める 範 囲 の 情 報 を 乙 が 収 集 し 利 用 することに 同 意 する 2 甲 及 び 甲 の 代 表 者 は 乙 が 加 盟 する 本 条 第 4 項 の 加 盟 店 情 報 機 関 に 本 条 第 3 項 に 定 める 範 囲 の 内 当 該 機 関 の 定 める 情 報 項 目 を 登 録 すること また 当 該 機 関 に 登 録 されている 情 報 があるときは 本 条 第 2 項 に 定 める 目 的 の 範 囲 内 で 乙 及 び 当 該 機 関 に 加 盟 する 会 員 会 社 ( 以 下 会 員 会 社 といいます )がその 情 報 を 利 用 するこ とに 同 意 する 2. 利 用 目 的 割 賦 販 売 等 に 係 る 取 引 の 健 全 な 発 達 及 び 利 用 者 等 の 利 益 の 保 護 に 資 するために 行 う 会 員 会 社 による 加 盟 店 審 査 並 びに 加 盟 店 契 約 締 結 後 の 加 盟 店 調 査 の 義 務 の 履 行 及 び 取 引 継 続 に 係 る 審 査 等 のため 3. 乙 が 収 集 登 録 及 び 利 用 する 情 報 の 範 囲 1 割 賦 販 売 法 第 30 条 の5の2( 同 施 行 規 則 第 60 条 )における 包 括 信 用 購 入 あっせん 関 係 販 売 契 約 等 の 勧 誘 に 係 る 調 査 を 行 った 事 実 並 びに 調 査 の 内 容 及 び 調 査 事 項 2 包 括 信 用 購 入 あっせん 業 者 が 信 用 購 入 あっせんにかかる 契 約 を 解 除 した 事 実 及 び 事 項 3 会 員 会 社 と 甲 との 加 盟 店 契 約 の 申 込 を 受 けた 事 実 とその 加 盟 店 審 査 の 結 果 並 びに クレジット 取 引 を 行 った 事 実 その 取 引 内 容 取 引 の 結 果 会 員 会 社 顧 客 に 不 当 な 損 害 を 与 える 行 為 その 他 取 引 に 関 する 客 観 的 事 実 4 顧 客 から 会 員 会 社 に 申 し 出 のあった 内 容 及 び 当 該 内 容 について 会 員 会 社 が 顧 客 などの 関 係 者 から 調 査 収 集 した 情 報

9 5 行 政 機 関 消 費 者 団 体 報 道 機 関 が 公 表 した 事 実 とその 内 容 ( 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 等 について 違 反 し 公 表 された 情 報 等 ) 及 び 当 該 内 容 について 加 盟 店 情 報 交 換 センター( 以 下 センター という) 及 びセンターの 会 員 会 社 が 調 査 収 集 した 情 報 6センターが 興 信 所 から 提 供 を 受 けた 内 容 ( 倒 産 情 報 等 ) 7 前 記 各 号 に 係 る 包 括 信 用 購 入 あっせん 関 係 販 売 業 者 の 氏 名 住 所 電 話 番 号 及 び 生 年 月 日 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 住 所 電 話 番 号 並 びに 代 表 者 の 氏 名 及 び 生 年 月 日 ) 8 甲 の 代 表 者 が 他 に 経 営 参 画 する 販 売 業 者 等 について センターに 前 記 各 号 に 係 る 情 報 が 登 録 されている 場 合 は 当 該 情 報 4. 乙 が 加 盟 する 加 盟 店 情 報 機 関 一 般 社 団 法 人 日 本 クレジット 協 会 加 盟 店 情 報 交 換 センター 住 所 : 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 網 町 14-1 住 友 生 命 日 本 橋 小 網 町 ビル 6 階 電 話 番 号 : 第 21 条 ( 届 出 事 項 の 変 更 ) 1. 甲 は 乙 に 対 して 届 け 出 ている 商 号 代 表 者 名 所 在 地 カード 取 扱 店 連 絡 先 及 び 指 定 金 融 機 関 口 座 等 の 重 要 事 項 に 変 更 が 生 じたときは 速 やかに 乙 に 届 け 出 る ものとする 2. 甲 が 前 項 の 届 出 を 怠 ったことにより 相 手 方 からの 通 知 又 は 送 付 書 類 その 他 のもの が 延 着 もしくは 到 着 しなかった 場 合 は 通 常 到 着 すべき 時 に 到 着 したものとみなす 第 22 条 本 規 約 の 変 更 等 乙 は 本 規 約 の 一 部 又 は 全 部 を 変 更 することができるものとする 変 更 等 の 手 続 きは 乙 が 甲 に 変 更 等 の 事 項 を 通 知 するものとし 甲 がその 後 会 員 に 信 用 販 売 を 行 った 場 合 には 甲 は 変 更 等 を 承 認 したものとする 第 23 条 解 約 甲 及 び 乙 は 書 面 により3ヶ 月 前 迄 に 相 手 方 に 対 し 予 告 することにより 本 規 約 による 契 約 を 解 除 することができるものとする 第 24 条 解 除 1. 甲 及 び 乙 は 相 手 方 が 以 下 の 各 号 のいずれかに 該 当 するに 至 ったときは 何 らの 催 告 を 要 することなく 本 規 約 による 契 約 を 直 ちに 解 除 することができるものとし これにより 損 害 が 生 じたときは その 賠 償 を 請 求 することができる (1) 本 規 約 に 違 反 したとき

10 (2) 営 業 に 免 許 もしくは 登 録 を 要 する 場 合 に これらの 取 り 消 しその 他 の 行 政 処 分 を 受 けたとき (3) 自 ら 振 出 し 又 は 裏 書 した 手 形 小 切 手 が 不 渡 りとなったとき (4) 強 制 執 行 競 売 の 申 立 て 保 全 処 分 又 は 滞 納 処 分 等 を 受 けたとき (5) 破 産 手 続 民 事 再 生 手 続 又 は 会 社 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てを 受 け 又 は 自 ら 行 った とき (6) 前 三 号 のほか 信 用 状 態 に 重 大 な 変 化 が 生 じたと 判 断 されたとき (7) 合 併 によらず 解 散 したとき 2. 乙 は 以 下 の 各 号 のいずれかの 事 由 が 生 じたときは 何 らの 催 告 を 要 することなく 本 規 約 による 契 約 を 直 ちに 解 除 することができるものとし これにより 損 害 が 生 じ たときは 甲 にその 賠 償 を 請 求 することができる (1) 甲 が 加 盟 店 の 申 し 込 みにあたり 虚 偽 の 申 請 をしたことが 判 明 したとき (2) 甲 が 信 用 販 売 制 度 を 悪 用 して いることが 判 明 したとき (3) 甲 の 商 品 サービスもしくは 販 売 方 法 等 会 員 からの 苦 情 等 その 他 の 事 由 により 甲 が 乙 の 加 盟 店 として 不 適 当 であると 乙 が 判 断 したとき 第 25 条 本 規 約 による 契 約 終 了 後 の 処 理 1. 本 規 約 による 契 約 が 終 了 したときは 甲 は 直 ちに 加 盟 店 標 識 を 取 りはずすととも に 乙 から 交 付 されている 白 紙 売 上 票 その 他 の 書 類 を 乙 に 返 却 しなければならない 2. 乙 は 本 規 約 による 契 約 終 了 後 は 個 別 の 了 承 を 得 ることなく 相 手 方 の 商 標 名 称 等 を 使 用 してはならない 3. 第 23 条 により 本 規 約 による 契 約 が 終 了 した 場 合 本 規 約 による 契 約 終 了 日 までに 行 われた 信 用 販 売 は 有 効 に 存 続 するものとし 甲 及 び 乙 は 当 該 信 用 販 売 を 本 規 約 に 従 い 取 り 扱 うものとする 但 し 甲 及 び 乙 が 別 途 合 意 した 場 合 は この 限 りでは ない 4. 乙 は 前 条 により 本 規 約 による 契 約 を 解 除 した 場 合 は 甲 からすでに 請 求 を 受 けて いる 立 替 金 について 支 払 いを 拒 絶 又 は 会 員 から 当 該 代 金 の 支 払 いを 受 けるまで 甲 に 対 する 支 払 いを 保 留 することができるものとする 第 26 条 反 社 会 的 勢 力 の 排 除 1. 甲 及 び 乙 は 次 の 各 号 に 定 める 事 項 を 表 明 し 保 証 する (1) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 並 びに 重 要 な 地 位 の 使 用 人 又 はこれらに 準 ずる 顧 問 等 ( 以 下 役 員 等 という)が 反 社 会 的 勢 力 ( 平 成 19 年 6 月 19 日 付 犯 罪 対 策 閣 僚 会 議 発 表 の 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 定 義 する 反 社 会 的 勢 力 をいう 以 下 同 じ)でないこと また 反 社 会 的 勢 力 でなかったこと (2) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 自 己 の 不 当 な 利 得 その 他 目 的 の 如 何 を 問 わず 反 社 会

11 的 勢 力 の 威 力 等 を 利 用 しないこと (3) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 反 社 会 的 勢 力 に 対 して 資 金 を 提 供 するなど 反 社 会 的 勢 力 の 維 持 運 営 に 協 力 しないこと (4) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 反 社 会 的 勢 力 と 社 会 的 に 非 難 されるべき 関 係 を 有 しない こと (5) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 自 ら 又 は 第 三 者 を 利 用 して 相 手 方 に 対 し 暴 力 的 な 要 求 行 為 をしないこと 及 び 法 的 な 責 任 の 範 囲 を 超 えて 不 当 な 要 求 相 手 方 の 名 誉 や 信 用 の 毀 損 又 は 相 手 方 の 業 務 を 妨 害 しないこと (6) 本 規 約 に 関 する 業 務 の 全 部 又 は 一 部 を 反 社 会 的 勢 力 に 該 当 する 者 に 行 わせない こと 2. 甲 及 び 乙 は 前 項 各 号 に 違 反 する 事 実 が 判 明 した 場 合 には 相 手 方 に 直 ちに 通 知 する ものとする また 甲 および 乙 は 相 手 方 に 前 項 各 号 に 違 反 する 事 実 が 具 体 的 に 疑 われ る 場 合 当 該 事 項 に 関 する 報 告 を 求 めることができるものとし 甲 および 乙 は 報 告 を 求 められた 場 合 合 理 的 な 期 間 内 に 当 該 事 項 に 関 する 報 告 を 行 うものとする 3. 甲 又 は 乙 は 相 手 方 が 本 条 の 規 定 に 違 反 した 場 合 は 何 らの 通 知 催 告 を 要 せず 直 ち に 本 規 約 による 契 約 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 することができる 4. 甲 又 は 乙 は 相 手 方 が 本 条 の 規 定 に 違 反 したことにより 損 害 を 被 った 場 合 相 手 方 に 対 し 前 項 に 基 づく 契 約 解 除 にかかわらず 当 該 損 害 について 本 規 約 に 基 づく 損 害 賠 償 を 請 求 することができる なお 甲 又 は 乙 は 前 項 の 規 定 により 契 約 を 解 除 したことに より 相 手 方 に 生 じた 損 害 については 一 切 賠 償 する 責 任 を 負 わないものとする 第 27 条 規 定 外 事 項 本 規 約 に 定 めのない 事 務 処 理 上 の 事 項 については 乙 が 別 に 定 める 取 扱 要 領 等 による ものとする 第 28 条 準 拠 法 本 規 約 に 関 する 準 拠 法 は 全 て 日 本 国 法 が 適 用 されるものとする 第 29 条 合 意 管 轄 裁 判 所 甲 と 乙 との 間 に 訴 訟 の 必 要 が 生 じた 場 合 は 乙 の 本 社 を 管 轄 する 裁 判 所 を 第 一 審 の 専 属 的 合 意 管 轄 裁 判 所 とする

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約 三 井 住 友 VISAカード& 三 井 住 友 マスターカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 加 盟 店 ) 1. 本 規 約 を 承 認 のうえ 三 井 住 友 カード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 加 盟 を 申 込 み 当 社 が 加 盟 を 認 めた 法 人 個 人 または 団 体 を 加 盟 店 とします なお 本 規 約 に 基 づき 当 社 と 加 盟 店 間

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不 ユーシーカード 加 盟 店 規 約 < 一 般 条 項 > 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 次 の 用 語 は 以 下 の 意 味 を 有 します 1. 加 盟 店 とは 本 規 約 承 認 のうえ 別 記 のクレジットカード( 以 下 当 社 といいます)に 加 盟 申 込 みをした 個 人 法 人 ( 以 下 総 称 して 加 盟 店 申 込 者 といいます)で

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用

した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用 日 産 カード 会 員 規 約 一 般 条 項 第 1 条 ( 会 員 ) 1 会 員 とは 次 の 各 号 のすべてに 該 当 する 方 で 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス( 以 下 当 社 という)に 入 会 を 申 込 み 当 社 が 入 会 を 認 めた 方 をいいます ( 以 下 会 員 という) 1 原 則 として 18 才 以 上 の 普

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

Microsoft Word - 140318全旅ペイメント規約Draft(訂正版)#3.docx

Microsoft Word - 140318全旅ペイメント規約Draft(訂正版)#3.docx メール 送 信 型 カード 決 済 サービス 全 旅 ペイメント 加 盟 店 規 約 0 メール 送 信 型 カード 決 済 サービス 全 旅 ペイメント 加 盟 店 規 約 第 1 章 総 則 本 規 約 は サービス 利 用 加 盟 店 ( 以 下 甲 といいます )と 株 式 会 社 全 旅 ( 以 下 乙 といいます )の 間 における 乙 が 提 供 するメール 送 信 型 カード 決 済

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

電子契約サービス利用約款

電子契約サービス利用約款 電 子 契 約 サービス 利 用 約 款 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 本 利 用 約 款 は GMOクラウド 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 電 子 契 約 サービス( 以 下 本 サー ビス という )の 利 用 条 件 について 定 めることを 目 的 第 2 章 利 用 契 約 の 成

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利 GMO 後 払 い 加 盟 店 規 約 この 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は GMOペイメントサービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する インターネットにおける 商 取 引 の 決 済 等 のサービスである GMO 後 払 い ( 以 下 本 サービス といいます )に 関 する 基 本 的 な 条 件 を 定 めるもの です 第 1 章 加 盟

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

京橋製本協同組合定款

京橋製本協同組合定款 京 橋 製 本 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第 2 条

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申 2015 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 株 式 会 社 横 浜 DeNA ベイスターズ( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 する 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 ( 以 下 本 会 といいます) に 関 して 適 用

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは 神 奈 川 県 タクシー 厚 生 共 済 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする (

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

20140914173150

20140914173150 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 同 意 条 項 申 込 者 並 びに 家 族 会 員 申 込 者 ( 以 下 契 約 成 立 により 申 込 者 並 びに 家 族 会 員 申 込 者 が 会 員 となった 場 合 を 総 称 して 会 員 という)は 本 同 意 条 項 及 び 今 回 お 申 込 される 規 約 等 に 同 意 の 上 申 込 をします 第 1 条 ( 個 人 情 報

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

スライド 1

スライド 1 割 賦 販 売 法 について ( 後 払 い) 平 成 22 年 5 月 経 済 産 業 省 商 務 流 通 グループ 取 引 信 用 課 1. 消 費 者 信 用 の 市 場 動 向 消 費 者 信 用 供 与 額 と 前 年 比 の 推 移 ( 兆 円 ) 90 80 70 60 50 40 30 20 消 費 者 金 融 販 売 信 用 10 0 8 年 9 年 10 年 11 年 12 年

More information

Microsoft Word - aplus_kiyaku.doc

Microsoft Word - aplus_kiyaku.doc アプラスカード 会 員 規 約 < 一 般 条 項 > 第 1 条 ( 会 員 および 家 族 会 員 ) (1) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 アプラス( 以 下 当 社 といいます )に 入 会 申 込 みをされ 当 社 が 入 会 を 認 めた 本 人 会 員 および(2)の 家 族 会 員 をいいます (2) 家 族 会 員 とは 本 人 会 員 がその 家

More information

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 技 術 研 究 組 合 は 制 御 システムのセキュリティ 確 保 に 資 する 研 究 開 発 を 遂 行 する ( 名 称 ) 第 2 条 本 組 合 は 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター( 英 文 名 Control System Security

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと 千 葉 県 電 気 工 事 工 業 組 合 定 款 ( 昭 和 40 年 8 月 5 日 制 定 ) ( 昭 和 45 年 12 月 25 日 改 正 ) ( 昭 和 54 年 9 月 29 日 改 正 ) ( 昭 和 58 年 5 月 24 日 改 正 ) ( 昭 和 60 年 5 月 21 日 改 正 ) ( 平 成 4 年 5 月 28 日 改 正 ) ( 平 成 5 年 5 月 19 日 改

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業 FINANCIAL SERVICES & TRANSACTIONS GROUP NEWSLETTER 2016 年 3 月 仮 想 通 貨 に 関 する 国 会 提 出 法 案 について 弁 護 士 中 崎 尚 / 同 河 合 健 本 年 3 月 4 日 仮 想 通 貨 に 関 する 初 めての 法 律 案 が 国 会 に 提 出 された 同 法 案 中 改 正 資 金 決 済 法 ( 案 )では

More information

当部修正案

当部修正案 Tカードプラス 会 員 規 約 < 一 般 条 項 > 第 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ カルチュア コンビニエンス クラブ 株 式 会 社 ( 以 下 甲 といいます )を 通 じて 株 式 会 社 アプ ラス( 以 下 当 社 といいます )に 入 会 申 込 みをされ 当 社 が 入 会 を 認 めた 本 人 会 員 をいいます 第 条 (カードの 貸 与

More information

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc GMOデジタルラボ 株 式 会 社 GMOデジタルラボ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 するビズパレットデザインホームページ 制 作 サービス( 以 下 本 サービス といいます )の 内 容 やその 申 込 方 法 等 については このビズパレットデザインホ ームページ 制 作 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 といいます )で 定 めています

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

務 組 合 としての 業 務 (9) 組 合 員 の 事 業 に 関 する 経 営 及 び 技 術 の 改 善 向 上 又 は 組 合 事 業 に 関 する 知 識 の 普 及 を 図 るための 教 育 及 び 情 報 の 提 供 (10) 組 合 員 のためにする 司 法 書 士 業 務 の 受

務 組 合 としての 業 務 (9) 組 合 員 の 事 業 に 関 する 経 営 及 び 技 術 の 改 善 向 上 又 は 組 合 事 業 に 関 する 知 識 の 普 及 を 図 るための 教 育 及 び 情 報 の 提 供 (10) 組 合 員 のためにする 司 法 書 士 業 務 の 受 神 奈 川 県 司 法 書 士 協 同 組 合 定 款 平 成 7 年 4 月 24 日 神 奈 川 県 指 令 商 総 第 1-1 号 認 可 平 成 10 年 6 月 18 日 神 奈 川 県 指 令 商 総 第 57-4 号 認 可 平 成 14 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 指 令 新 産 第 10040 号 認 可 平 成 20 年 7 月 2 日 神 奈 川 県 指 令 金 第

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

【個人情報の取扱い】

【個人情報の取扱い】 リース 契 約 条 項 第 1 条 東 洋 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)は 契 約 書 (1) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 自 動 車 という)をお 客 様 ( 以 下 甲 という)に リースし 甲 はこれを 借 受 けます 第 2 条 リース 期 間 はリース 契 約 書 (2) 記 載 の 期 間 とします 甲 は 契 約 締 結 の 日 からリース 期 間 が

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information