Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町

2

3 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要 目 的 計 画 期 間 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針 基 本 方 針 基 本 的 方 向 性 基 本 目 標 重 点 プロジェクト... 7 第 3 章 具 体 的 施 策 と KPI ひとを 育 む しごとをつくる 川 辺 に 呼 び 込 む 安 心 をつくる まちをつなぐ... 19

4

5 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要 1. 目 的 川 辺 町 では 平 成 27 年 4 月 を 始 期 とする 第 5 次 総 合 計 画 に 基 づき 人 口 減 少 社 会 を 見 据 え て 取 り 組 みを 展 開 しているところである 国 においては 平 成 26 年 11 月 に まち ひと しごと 創 生 法 が 成 立 し 12 月 に 同 法 に 基 づく まち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 が 策 定 され 地 方 版 の 総 合 戦 略 策 定 が 努 力 義 務 とされた 岐 阜 県 では 全 国 に 先 駆 けて 平 成 21 年 3 月 に 岐 阜 県 長 期 構 想 ~ 人 口 減 少 時 代 への 挑 戦 ~ の 中 で 人 口 減 少 社 会 を 見 据 えた 政 策 の 方 向 性 を 打 ち 出 し 長 期 構 想 中 間 見 直 しや 岐 阜 県 人 口 問 題 研 究 会 による 分 析 を 踏 まえて 人 口 ビジョンを 取 りまとめると 共 に 清 流 の 国 ぎふ 創 生 総 合 戦 略 が 策 定 された 川 辺 町 においても 国 や 県 の 動 向 を 踏 まえ 将 来 人 口 推 計 や 町 内 の 若 者 世 代 を 対 象 にしたア ンケート 調 査 を 基 に 町 の 現 状 分 析 と 将 来 の 展 望 を 川 辺 町 人 口 ビジョン として 取 りまとめ た この 川 辺 町 人 口 ビジョンに 示 した 住 みよいまち 幸 せに 暮 らせるまち の 具 現 化 に 向 け 川 辺 町 まち ひと しごと 創 生 審 議 会 での 議 論 を 礎 に 川 辺 町 総 合 戦 略 を 策 定 するもので ある 2. 計 画 期 間 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 は 平 成 27 年 から 平 成 31 年 までのおおむね 5 年 間 とする 1

6 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 川 辺 町 総 合 戦 略 は 国 のまち ひと しごと 総 合 戦 略 及 び 岐 阜 県 による 清 流 の 国 ぎふ 創 生 総 合 戦 略 の 方 向 性 を 踏 まえると 共 に 本 町 の 最 上 位 計 画 である 第 5 次 総 合 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )を 勘 案 する また 2060( 平 成 72) 年 までの 長 期 的 な 人 口 推 計 を 基 に 人 口 展 望 及 び 将 来 の 方 向 性 について 示 した 人 口 ビジョンを 踏 まえると 共 に 川 辺 町 まち ひと しごと 創 生 審 議 会 の 意 見 を 尊 重 し 目 指 すべき 方 向 性 の 実 現 に 向 けて 戦 略 における 基 本 目 標 や 事 業 を 示 すものとする 図 1 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 2

7 4. 推 進 検 証 体 制 (1) PDCA サイクルの 構 築 まち ひと しごと 創 生 における 戦 略 の 推 進 にあたっては 従 来 の 政 策 の 反 省 から PDCA サ イクルを 確 立 することが 重 視 されている 5つの 基 本 目 標 ごとに 成 果 指 標 ( 数 値 目 標 )を 掲 げ ると 共 に 具 体 施 策 事 業 に 対 して KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 )を 設 定 し 実 施 した 施 策 事 業 の 効 果 検 証 を 踏 まえて 戦 略 をブラッシュアップする 仕 組 みを 構 築 する 図 2 PDCA サイクル (2) 推 進 検 証 体 制 総 合 戦 略 の 策 定 推 進 にあたっては 産 官 学 金 労 言 の 代 表 者 により 構 成 された 川 辺 町 まち ひと しごと 創 生 審 議 会 ( 以 下 審 議 会 という) において 総 合 戦 略 の 立 案 推 進 に 際 して 意 見 聴 取 を 行 うほか 効 果 検 証 にあたっても 本 審 議 会 等 の 参 画 を 得 ることで 妥 当 性 客 観 性 の 担 保 を 図 る PDCA サイクル(PDCAcycle Plan - Do - Check - Action cycle) Plan( 計 画 ) Do( 実 行 ) Check( 評 価 ) Action( 行 動 )の 4 つで 構 成 される 目 標 を 設 定 した 計 画 (Plan)に 基 づき それを 実 現 するために 事 業 を 実 行 (Do)し 事 業 の 成 果 を 測 定 評 価 (Check)することによって 事 業 の 改 善 行 動 (Action)する これを 継 続 的 に 循 環 させることで 効 果 的 で 効 率 的 な 行 政 運 営 を 行 うこと KPI(Key Performance Indicator) 重 要 業 績 評 価 指 標 目 標 の 達 成 度 合 いを 測 る 定 量 的 な 指 標 のこと 3

8 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針 1. 基 本 方 針 本 町 では 経 年 的 に 少 子 高 齢 化 の 進 展 が 続 くと 共 に ダム 機 能 都 市 通 勤 圏 型 の 都 市 類 型 に あり 今 後 もダム 機 能 都 市 となっている 美 濃 加 茂 市 をはじめとする 都 市 への 転 出 が 予 想 され さらなる 人 口 減 少 が 推 計 されている このような 中 人 口 ビジョンでは 将 来 にわたって 住 みよいまち 幸 せに 暮 らせるまち の 実 現 に 向 けて 自 然 減 対 策 及 び 社 会 減 対 策 の2つの 視 点 からの 対 策 を 位 置 づけている そのため 本 町 の 人 のつながり や 自 然 環 境 の 豊 かさ といった 地 域 の 宝 を 生 かし 子 育 て 世 代 が 安 心 して 子 育 てができ 子 どもからお 年 寄 りまで 誰 もが 子 育 てに 参 画 する まちぐ るみの 子 育 て 体 制 の 構 築 により 将 来 展 望 の 実 現 を 目 指 すこととする 2. 基 本 的 方 向 性 平 成 27 年 5 月 に 実 施 した 住 民 アンケート 調 査 の 結 果 を 踏 まえ 審 議 会 では 本 町 の 将 来 ある べき 姿 を 子 どもの 活 気 があるまち と 設 定 し 今 後 のまちづくりについて 検 討 を 行 った そ の 中 で 人 口 減 少 への 対 策 は 継 続 性 が 重 要 であり 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 の5 年 間 は 短 期 的 な 施 策 を 位 置 づける また 計 画 期 間 以 降 も 人 口 減 少 の 抑 制 及 び 人 口 減 少 への 対 応 に 向 けて 将 来 にわたって 本 町 が 取 り 組 むべき 施 策 を 行 うことによって 川 辺 町 のあるべき 将 来 の 姿 ( 基 本 的 方 向 性 )を 以 下 のとおり 定 める なお 中 長 期 的 な 施 策 については 事 業 実 施 の 検 証 をしつつ 社 会 情 勢 なども 勘 案 し 見 直 し を 行 うものとする 川 辺 町 のあるべき 将 来 の 姿 子 育 てクルー KAWABE 子 ども 親 地 域 のつながりや 交 流 がある 自 然 を 生 かしたスポーツや 活 動 を 通 じて 健 康 な 子 どもに 育 つ 子 育 て 世 代 が 経 済 的 に 安 定 し 安 心 して 生 活 できる ダム 機 能 都 市 通 勤 圏 型 地 域 の 中 心 となる 市 町 村 (ダム 機 能 都 市 型 )への 通 勤 転 出 が 多 く つながりが 強 い 市 町 村 のこ と 昼 夜 間 人 口 比 率 も 低 い( 日 中 の 人 口 が 少 ない) 岐 阜 県 が 独 自 に 類 型 化 している 4

9 3. 基 本 目 標 川 辺 町 人 口 ビジョンに 掲 げた 住 みよいまち 幸 せに 暮 らせるまち の 実 現 に 向 けて 国 や 県 の まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 勘 案 して 5 つの 基 本 目 標 を 掲 げ それぞれに 成 果 指 標 ( 数 値 目 標 )を 設 定 する 成 果 指 標 については 第 3 章 で 示 す 具 体 的 な 施 策 ごとに 設 定 する KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 )のうち 特 に 重 要 なものを 中 心 に 施 策 の 効 果 を 総 合 的 に 表 す ものを 設 定 する ( は 川 辺 町 第 5 次 総 合 計 画 における 指 標 と 重 複 ) (1) ひとを 育 む 子 どもからお 年 寄 りまで 全 ての 町 民 が それぞれのライフステージに 合 わせて 必 要 な 支 援 を 享 受 することにより 多 様 な 生 き 方 の 実 現 を 通 じて 次 世 代 の 担 い 手 となる ひとを 育 む こ とを 目 指 す 数 値 目 標 合 計 特 殊 出 生 率 1.62(H25) 1.62 子 育 てをしやすいと 感 じる 人 の 割 合 ( 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 ) 65%(H26) 70% (2) しごとをつくる 地 域 経 済 を 支 えてきた 既 存 産 業 の 経 営 安 定 化 や サービス 産 業 をはじめとする 第 三 次 産 業 の 起 業 創 業 を 促 進 することにより 若 い 世 代 の 移 住 定 住 の 誘 因 となる しごとをつくる こ とを 目 指 す 数 値 目 標 企 業 立 地 奨 励 金 交 付 事 業 所 数 1 件 (H26) 5 件 ( 累 計 ) 合 計 特 殊 出 生 率 一 人 の 女 性 がその 年 齢 別 出 生 率 で 一 生 の 間 に 生 むとした 時 の 子 どもの 数 を 示 すもので 15~49 歳 までの 女 性 の 年 齢 別 出 生 率 を 合 計 したもの ( 母 の 年 齢 別 出 生 数 年 齢 別 女 子 人 口 ) 5

10 (3) 川 辺 に 呼 び 込 む 豊 かな 自 然 環 境 や 歴 史 史 跡 等 の 観 光 資 源 を 生 かして 地 域 の 魅 力 発 信 や 交 流 を 図 ると 共 に 移 住 定 住 を 検 討 している 人 に 対 する 情 報 発 信 や 支 援 を 行 うことにより より 多 くの 人 々を 川 辺 に 呼 び 込 む ことを 目 指 す 数 値 目 標 指 標 名 基 準 値 (H26) 目 標 値 (H31) 各 種 イベントの 参 加 者 数 63,200 人 66,500 人 (H27~H31 平 均 ) 社 会 増 減 数 ( 岐 阜 県 人 口 動 態 統 計 調 査 ) 75 人 0 人 (4) 安 心 をつくる 地 域 ぐるみの 防 災 対 策 を 実 施 することで 自 然 災 害 に 対 する 課 題 を 克 服 する また 交 通 安 全 対 策 や 防 犯 対 策 医 療 福 祉 サービスの 充 実 を 図 ることにより 暮 らしの 安 全 安 心 をつく る ことを 目 指 す 数 値 目 標 自 主 防 災 組 織 の 組 織 率 8.3%(H26) 100% 交 通 事 故 発 生 件 数 38 件 (H25) 34 件 地 域 見 守 りネットワークの 登 録 人 数 350 人 (H26) 500 人 (5) まちをつなぐ 定 住 自 立 圏 可 茂 広 域 及 び 大 学 や 民 間 団 体 等 の 多 様 な 主 体 と 連 携 協 力 を 図 り まちをつな ぐ ことにより 地 域 課 題 の 解 決 や 地 域 の 活 性 化 を 目 指 す 数 値 目 標 指 標 名 基 準 値 (H27) 目 標 値 (H31) モニターツアー 等 イベントの 参 加 者 数 100 人 定 住 自 立 圏 圏 域 全 体 として 必 要 な 生 活 機 能 等 を 確 保 するため 中 心 市 と 近 隣 市 町 村 が 相 互 に 役 割 分 担 し 連 携 協 力 することにより 地 方 圏 における 定 住 の 受 け 皿 を 形 成 するための 施 策 6

11 4. 重 点 プロジェクト 本 町 では 将 来 にわたって 取 り 組 むべき 施 策 の 基 本 的 方 向 性 である 子 育 てクルー KAWABE の 実 現 に 向 けて 2 つの 重 点 プロジェクトを 設 定 する 重 点 プロジェクトは 5 つ の 基 本 目 標 に 基 づいた 施 策 のうち 子 育 て 環 境 の 向 上 子 どもの 成 長 を 地 域 で 見 守 る 体 制 の 構 築 を 促 進 するものを 横 断 的 に 位 置 づけることにより 施 策 の 実 施 効 果 を 高 めることを 目 的 とする (1) 子 どもの 未 来 夢 かわべ プロジェクト 川 辺 町 ならではの 子 どもの 学 び 交 流 体 力 健 康 づくりをサポートし 子 どもの 将 来 の 可 能 性 を 広 げることを 目 指 す (2) 子 育 て 親 育 て まち 育 て プロジェクト 町 全 体 で 子 育 てを 支 援 する 体 制 を 構 築 することで 子 育 て 世 代 の 移 住 定 住 を 促 進 し 将 来 にわたって 活 気 のあるまちを 目 指 す 7

12 第 3 章 具 体 的 施 策 と KPI 基 本 目 標 ごとに 次 のとおり 具 体 的 な 施 策 を 展 開 すると 共 に 施 策 ごとに KPI を 設 定 する 1.ひとを 育 む (1) 結 婚 出 産 子 育 てへの 切 れ 目 のない 支 援 結 婚 出 産 子 育 てという 人 生 の 大 きな 転 機 を 町 内 で 迎 え 乗 り 越 えられるよう 人 とのつ ながりの 場 を 提 供 すると 共 に 経 済 的 な 支 援 を 実 施 することにより 若 い 世 代 が 希 望 する 出 生 率 の 実 現 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 婚 姻 件 数 ( 住 民 課 資 料 ) 120 件 (H26) 120 件 合 計 特 殊 出 生 率 1.62(H25) 1.62 具 体 的 な 施 策 1 結 婚 への 支 援 結 婚 活 動 支 援 事 業 2 子 どもを 望 む 世 帯 への 支 援 不 妊 治 療 費 助 成 事 業 妊 婦 一 般 健 康 診 査 費 助 成 事 業 妊 婦 歯 周 疾 患 健 康 診 査 助 成 事 業 出 産 育 児 奨 励 事 業 の 拡 充 8

13 3 子 育 て 支 援 未 就 学 児 の 知 育 体 力 活 動 の 推 進 及 び 保 育 士 等 の 資 質 向 上 推 進 事 業 代 理 おばあちゃん 事 業 先 輩 ママさん 子 育 て 応 援 事 業 町 内 3 保 育 所 認 定 子 ども 園 への 移 行 親 子 教 室 の 建 設 開 所 ブックスタート 事 業 9

14 (2)ワーク ライフ バランスの 実 現 一 人 ひとりがやりがいや 充 実 感 を 感 じながら 働 き 仕 事 上 の 責 任 を 果 たすと 共 に 家 庭 や 地 域 生 活 などにおいても ライフステージに 応 じた 多 様 な 生 き 方 の 選 択 実 現 が 望 まれる その ため 元 気 な 高 齢 者 の 力 を 生 かした 子 育 て 支 援 の 拡 充 や 企 業 による 取 り 組 みの 支 援 を 促 進 す ることによりワーク ライフ バランスの 実 現 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 放 課 後 児 童 クラブ 入 所 児 童 数 78 人 (H27) 90 人 子 育 て 支 援 企 業 登 録 制 度 に 登 録 した 企 業 7 企 業 (H27) 14 企 業 具 体 的 な 施 策 ワーク ライフ バランスを 促 進 する 男 女 共 同 参 画 社 会 共 働 き 支 援 調 査 検 討 事 業 放 課 後 児 童 クラブの 運 営 及 び 拡 充 多 世 代 同 居 近 居 推 進 事 業 ワーク ライフ バランス 誰 もがやりがいや 充 実 感 を 感 じながら 働 き 仕 事 上 の 責 任 を 果 たす 一 方 で 子 育 て 介 護 の 時 間 や 家 庭 地 域 自 己 啓 発 等 にかかる 個 人 の 時 間 を 持 てる 健 康 で 豊 かな 生 活 ができるよう 社 会 全 体 で 仕 事 と 生 活 の 双 方 の 調 和 を 図 ること 子 育 て 支 援 企 業 登 録 制 度 従 業 員 の 仕 事 と 子 育 ての 両 立 支 援 に 取 り 組 む 岐 阜 県 内 の 企 業 団 体 を 岐 阜 県 子 育 て 支 援 企 業 として 登 録 する 制 度 10

15 (3) 子 どもの 生 きる 力 を 育 てる 本 町 で 育 つ 子 どもたちが 豊 かな 自 然 を 生 かしたスポーツや 自 然 体 験 人 とのつながりを 生 かした 多 世 代 との 交 流 を 通 じて 身 体 的 精 神 的 な 強 さやコミュニケーション 能 力 を 身 に 着 け ると 共 に 川 辺 への 郷 土 愛 及 びシビックプライドの 醸 成 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 川 辺 町 に 住 み 続 けたいと 思 う 子 どもの 割 合 (まちづくりについての 中 学 生 意 識 調 査 ) 49.1% 60% 具 体 的 な 施 策 子 どもの 生 きる 力 を 育 てる 就 学 前 教 育 カリキュラム 策 定 事 業 放 課 後 こども 教 室 の 実 施 かわべかるた 作 成 事 業 かわべ 寺 子 屋 の 創 設 ふるさと 教 育 の 拡 充 小 学 生 のカヌー 教 室 の 充 実 中 学 生 のボート 体 験 学 習 の 充 実 ふるさとの 里 山 を 登 ろう アカヤシオ 賞 による 子 どもの 育 成 シビックプライド(Civic Pride) まちに 誇 りや 愛 着 を 抱 き 一 人 ひとりがまちを 構 成 する 一 員 であるという 意 識 を 持 って 自 発 的 に まちづくりに 参 加 し より 良 いものにするため 取 り 組 みに 積 極 的 に 関 わること 11

16 2.しごとをつくる (1) 新 規 産 業 の 起 業 創 業 支 援 本 町 の 就 業 構 造 は 第 2 次 産 業 から 第 3 次 産 業 へと 移 行 している なかでもサービス 産 業 は 雇 用 を 生 み 出 すだけではなく 町 民 の 生 活 を 豊 かにすると 共 に 地 域 経 済 の 活 性 化 及 び 利 便 性 の 向 上 を 図 ることが 期 待 できる そのため 第 3 次 産 業 の 起 業 創 業 支 援 を 実 施 することにより 町 内 の 雇 用 創 出 及 び 地 域 経 済 の 活 性 化 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 企 業 立 地 奨 励 金 交 付 事 業 所 数 1 件 5 件 ( 累 計 ) 具 体 的 な 施 策 新 規 産 業 の 起 業 創 業 支 援 起 業 家 支 援 制 度 企 業 立 地 奨 励 金 雇 用 促 進 助 成 事 業 川 辺 町 の 特 産 品 の 開 発 と 販 売 促 進 12

17 (2) 既 存 産 業 の 振 興 本 町 の 自 然 環 境 を 生 かした 第 1 次 産 業 や 身 の 回 りの 生 活 関 連 サービスを 支 える 第 3 次 産 業 の 後 継 者 担 い 手 に 対 して 経 済 的 人 的 支 援 を 実 施 することにより 地 域 経 済 の 再 生 を 図 る KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 川 辺 町 商 工 会 登 録 所 数 306 事 業 所 306 事 業 所 中 心 的 な 農 業 経 営 体 数 9 経 営 体 9 経 営 体 具 体 的 な 施 策 1 雇 用 促 進 雇 用 促 進 助 成 事 業 2 商 業 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 発 行 商 工 会 補 助 事 業 3 農 業 振 興 農 地 集 積 化 支 援 事 業 農 業 者 支 援 事 業 13

18 3. 川 辺 に 呼 び 込 む (1) 交 流 人 口 の 拡 大 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 川 辺 おどり 花 火 大 会 をはじめとする 町 内 のイベントを 積 極 的 に 展 開 することにより 訪 れてみたいと 思 う 町 の 魅 力 を 対 外 的 に 発 信 し 来 訪 者 の 増 加 を 目 指 す また 受 け 入 れる 側 の 地 元 住 民 が 地 域 を 再 発 見 し 体 験 プログラムの 企 画 運 営 に 関 わること によって 郷 土 愛 を 感 じ シビックプライドの 形 成 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 各 種 イベントの 参 加 者 数 63,200 人 66,500 人 フェイスブックのフォロー 数 100 件 450 件 具 体 的 な 施 策 交 流 人 口 増 加 を 図 る 観 光 資 源 活 用 事 業 かわべ 清 流 レガッタ 川 辺 おどり 花 火 大 会 ふれ 愛 まつりの 開 催 魅 力 あるまち ボート 王 国 かわべ の 発 信 みのかも 魅 力 発 信! 名 古 屋 交 流 拠 点 事 業 名 古 屋 市 民 をみのかも 定 住 自 立 圏 へ 招 くツアー 事 業 川 辺 町 地 域 情 報 番 組 放 送 事 業 14

19 (2) 移 住 定 住 人 口 の 拡 大 移 住 を 検 討 している 人 に 対 して 転 入 にあたって 必 要 となる 情 報 や 経 済 的 支 援 を 実 施 するこ とにより 地 域 の 将 来 を 担 う 人 材 を 町 に 呼 び 込 み 定 住 人 口 の 増 加 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 社 会 増 減 数 ( 岐 阜 県 人 口 動 態 統 計 調 査 ) 75 人 0 人 活 用 された 空 き 家 の 件 数 空 き 家 バンク 登 録 済 みの 物 件 5 件 具 体 的 な 施 策 移 住 定 住 の 促 進 を 図 る 空 き 家 情 報 基 礎 調 査 かわべ 暮 らし のトータルサポート 事 業 定 住 促 進 助 成 金 15

20 4. 安 心 をつくる (1) 災 害 に 強 いまちづくり 発 生 の 危 険 性 が 高 まっている 南 海 トラフ 巨 大 地 震 や 短 時 間 集 中 豪 雨 等 に 備 えるため 地 域 ぐるみの 防 災 対 策 として 地 域 コミュニティ 活 動 を 強 化 する また 災 害 時 に 避 難 所 避 難 場 所 となる 拠 点 整 備 や 耐 震 化 各 種 防 災 設 備 の 設 置 により 災 害 時 の 町 民 の 安 全 を 確 保 すると 共 に 負 担 軽 減 を 図 る KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 消 防 防 災 体 制 に 対 する 満 足 度 71.1% 80.0% 自 主 防 災 組 織 の 組 織 率 8.3% 100% 防 災 訓 練 参 加 者 数 2,328 人 2,600 人 具 体 的 な 施 策 1 災 害 発 生 時 の 避 難 所 等 の 拠 点 やインフラ 整 備 乳 幼 児 防 災 用 品 整 備 事 業 耐 震 性 貯 水 槽 設 置 事 業 防 災 備 蓄 倉 庫 整 備 事 業 安 全 安 心 な 道 路 の 維 持 事 業 雨 水 対 策 事 業 防 災 拠 点 整 備 事 業 防 災 行 政 無 線 更 新 事 業 2 災 害 発 生 時 における 迅 速 な 情 報 発 信 地 域 情 報 放 送 事 業 16

21 3 住 民 自 らの 災 害 対 策 を 推 進 木 造 住 宅 耐 震 化 促 進 事 業 自 主 防 災 組 織 育 成 事 業 防 災 安 全 まちづくり 事 業 町 民 団 体 の 自 主 的 活 動 支 援 (2) 交 通 事 故 犯 罪 が 少 ないまちづくり 高 齢 化 の 進 行 に 伴 い 高 齢 者 による 交 通 事 故 が 増 加 しているほか 子 どもが 対 象 となる 事 件 事 故 も 全 国 的 に 多 発 している 特 に 子 どもの 登 下 校 時 の 安 全 確 保 の 観 点 から 交 通 安 全 施 設 の 改 良 や 防 犯 灯 を 整 備 することにより 交 通 事 故 犯 罪 が 少 ないまちづくりを 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 交 通 事 故 発 生 件 数 38 件 34 件 犯 罪 発 生 件 数 59 件 53 件 具 体 的 な 施 策 交 通 安 全 防 犯 交 通 安 全 施 設 事 業 防 犯 灯 一 括 管 理 事 業 17

22 (3) 健 康 福 祉 の 充 実 高 齢 化 の 進 展 や 生 活 習 慣 の 多 様 化 社 会 的 なストレスの 増 加 に 伴 い 様 々な 病 気 のリスクが 高 まっており 予 防 のための 取 り 組 みが 必 要 である そのため 住 民 参 加 による 地 域 福 祉 活 動 の 促 進 等 健 康 福 祉 に 関 する 取 り 組 みの 充 実 を 図 る KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 健 康 で 生 きがいを 持 って 毎 日 を 過 ごしている 人 の 割 合 50.2% 53.0% 地 域 見 守 りネットワークの 登 録 人 数 350 人 500 人 具 体 的 な 施 策 1 病 気 予 防 のための 健 康 づくり 健 康 増 進 事 業 スポーツによる 地 域 振 興 2 地 域 福 祉 の 充 実 重 度 障 害 者 社 会 参 加 助 成 事 業 要 援 護 者 地 域 見 守 りネットワーク 事 業 18

23 5.まちをつなぐ (1) 定 住 自 立 圏 の 連 携 による 地 域 課 題 の 解 決 美 濃 加 茂 市 を 中 心 市 として 川 辺 町 坂 祝 町 富 加 町 八 百 津 町 七 宗 町 白 川 町 東 白 川 村 により 構 成 される 定 住 自 立 圏 において 平 成 27 年 度 から 同 31 年 度 までの 5 か 年 を 計 画 期 間 と する 第 2 次 共 生 ビジョン に 基 づき 名 古 屋 市 圏 との 交 流 人 口 の 拡 大 と 新 しい 公 共 の 創 出 に より 移 住 定 住 の 促 進 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) 社 会 増 減 数 ( 岐 阜 県 人 口 動 態 統 計 調 査 )[ 再 掲 ] 75 人 (H26) 0 人 川 辺 町 に 住 み 続 けたいと 思 う 人 の 割 合 (5 次 総 策 定 にかかる 住 民 意 識 調 査 ) 81.3%(H24) 83.0% 具 体 的 な 施 策 定 住 自 立 圏 の 連 携 による 事 業 効 率 化 を 図 る 定 住 自 立 圏 広 域 行 政 の 推 進 里 山 再 生 プロジェクト 生 物 多 様 性 地 域 連 携 促 進 事 業 広 域 幹 線 道 路 の 整 備 促 進 事 業 19

24 (2) 定 住 自 立 圏 の 連 携 による 地 域 の 活 性 化 みのかも 定 住 自 立 圏 は 国 道 41 号 を 通 じて 名 古 屋 都 市 圏 とのつながりがあるため 地 域 性 や 近 くても 非 日 常 を 体 感 できることを PR し 訪 れてもらうことにより 交 流 人 口 の 増 加 を 目 指 す KPI( 重 要 業 績 評 価 指 標 ) モニターツアー 等 イベントの 参 加 者 数 100 人 具 体 的 な 施 策 定 住 自 立 圏 の 連 携 による 観 光 の 推 進 みのかも 魅 力 発 信! 名 古 屋 交 流 拠 点 事 業 ( 再 掲 ) 名 古 屋 市 民 をみのかも 定 住 自 立 圏 へ 招 くツアー 事 業 ( 再 掲 ) 高 校 生 のためのオープンカレッジ 20

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

目 次 第 1 章 策 定 の 概 要... 1 1 策 定 の 趣 旨... 1 2 人 口 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 1 3 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 (1) 人 口 減 少 の 克 服... 2 (2)

目 次 第 1 章 策 定 の 概 要... 1 1 策 定 の 趣 旨... 1 2 人 口 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 1 3 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 (1) 人 口 減 少 の 克 服... 2 (2) 弥 富 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 目 次 第 1 章 策 定 の 概 要... 1 1 策 定 の 趣 旨... 1 2 人 口 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 1 3 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 (1) 人 口 減 少 の 克 服... 2 (2)まち ひと しごとの

More information

目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1 基 本 的 な 考 え 方... 1 2 戦 略 の 期 間... 1 3 戦 略 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 総 合 戦 略 の 体 系... 3 1 基 本 目 標... 3 2 施 策 体 系... 4 第 3 章 総

目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1 基 本 的 な 考 え 方... 1 2 戦 略 の 期 間... 1 3 戦 略 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 総 合 戦 略 の 体 系... 3 1 基 本 目 標... 3 2 施 策 体 系... 4 第 3 章 総 下 條 村 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 平 成 28 年 3 月 下 條 村 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1 基 本 的 な 考 え 方... 1 2 戦 略 の 期 間... 1 3 戦 略 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 総 合 戦 略 の 体 系... 3 1 基 本 目 標... 3 2 施 策 体 系... 4 第 3 章 総 合 戦

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 基 本 的 な 考 え 方 3 1 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 3 2 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 対 象 期 間 4 3 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 推 進

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 基 本 的 な 考 え 方 3 1 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 3 2 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 対 象 期 間 4 3 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 推 進 まち ひと しごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 平 成 27 年 12 月 青 森 県 鰺 ヶ 沢 町 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 基 本 的 な 考 え 方 3 1 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 3 2 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 対 象 期 間 4 3 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略

More information

65

65 第 二 章 総 合 戦 略 つつじが 岡 公 園 64 65 Ⅰ 基 本 方 針 66 1 国 の 総 合 戦 略 との 関 係 国 の 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方 や 政 策 5 原 則 等 を 踏 まえ 本 市 における 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 の 克 服 まち ひと しごとの 創 生 と 好 循 環 の 確 立 を 目 指 します 国 の 総 合 戦 略

More information

<918D8D8790ED97AA2E786264>

<918D8D8790ED97AA2E786264> 碧 南 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 平 成 28 年 3 月 碧 南 市 目 次 序 章 はじめに 1 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 2 1-1 碧 南 市 のこれまでの 流 れ 2 (1) 碧 南 市 の 歩 み 2 (2) 第 5 次 碧 南 市 総 合 計 画 に 基 づく 市 政 運 営 2 (3) 財 政 再 スタート 宣 言 に 基 づく 改 革 と 進

More information

目 次 第 2 章 総 合 戦 略 第 1 節 基 本 的 な 考 え 方 1-1 総 合 戦 略 の 位 置 付 け 総 戦 - 1 1-2 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 総 戦 - 1 1-3 国 の 総 合 戦 略 との 関 係 総 戦 - 2 1-4 熊 本 県 の 総 合 戦 略 と

目 次 第 2 章 総 合 戦 略 第 1 節 基 本 的 な 考 え 方 1-1 総 合 戦 略 の 位 置 付 け 総 戦 - 1 1-2 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 総 戦 - 1 1-3 国 の 総 合 戦 略 との 関 係 総 戦 - 2 1-4 熊 本 県 の 総 合 戦 略 と 氷 川 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 総 合 戦 略 ( 案 ) 平 成 27 年 11 月 氷 川 町 西 日 本 測 量 設 計 目 次 第 2 章 総 合 戦 略 第 1 節 基 本 的 な 考 え 方 1-1 総 合 戦 略 の 位 置 付 け 総 戦 - 1 1-2 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 総 戦 - 1 1-3 国 の 総 合 戦 略 との 関 係 総 戦

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

目 次 第 1 部 人 口 ビジョン... 1 1. 人 口 問 題 に 対 する 基 本 認 識... 1 2. 人 口 問 題 における 現 状 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 死 亡 の 状 況... 3 (3) 転 入 転 出 の 状 況... 5

目 次 第 1 部 人 口 ビジョン... 1 1. 人 口 問 題 に 対 する 基 本 認 識... 1 2. 人 口 問 題 における 現 状 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 死 亡 の 状 況... 3 (3) 転 入 転 出 の 状 況... 5 陸 前 高 田 市 人 口 ビジョン 及 び まち ひと しごと 総 合 戦 略 ( 案 ) ~ノーマライゼーションという 言 葉 のいらないまち 陸 前 高 田 ~ 平 成 28 年 1 月 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 部 人 口 ビジョン... 1 1. 人 口 問 題 に 対 する 基 本 認 識... 1 2. 人 口 問 題 における 現 状 分 析... 2 (1) 総 人 口

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

長与町まち・ひと・しごと創生総合戦略

長与町まち・ひと・しごと創生総合戦略 平 成 27 年 10 月 長 与 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 長 崎 県 長 与 町 目 次 Ⅰ.はじめに... 1 Ⅱ 総 合 戦 略 策 定 の 考 え 方... 2 1. 国 の まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 2. 本 町 の 総 合 戦 略 の 位 置 付 けと 計 画 期 間... 3 3. 推 進 体 制 と

More information

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由 第 3 回 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 資 料 3 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 小 平 市 人 口 ビジョンについて 1. 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 ( 以 下 推 進 委 員 会 という ) 第 1 回 目 の おさらい 小 平 市 は 社 会 増 減 ( 転 出 転 入 )がほぼ

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

Microsoft Word - 提案理由説明_配布用_ver2.0

Microsoft Word - 提案理由説明_配布用_ver2.0 平 成 28 年 2 月 29 日 第 3 回 倉 吉 市 議 会 定 例 会 議 案 提 案 理 由 説 明 倉 吉 市 長 議 案 の 説 明 に 先 立 ちまして 一 言 所 見 を 述 べさせていただきます 我 が 国 の 状 況 を 見 ますと 中 国 の 景 気 減 速 原 油 安 などの 影 響 で 国 内 でも 年 明 けから 円 高 や 株 安 が 続 き 日 本 銀 行 が 初

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー 平 成 28 年 2 月 15 日 記 者 会 見 資 料 1 はじめに 1 国 分 寺 市 総 合 ビジョンの 策 定 2 まちの 魅 力 の 発 信 2 民 設 民 営 保 育 所 整 備 事 業 他 3 親 子 ひろば 事 業 3 小 学 校 の 施 設 整 備 事 業 他 4 認 知 症 施 策 の 推 進 4 乳 幼 児 インフルエンザ 予 防 接 種 事 業 5 健 康 診 査 事 業

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

Microsoft Word - 平成28年度 施政方針【確定版】

Microsoft Word - 平成28年度 施政方針【確定版】 平 成 28 年 度 施 政 方 針 本 日 ここに 平 成 28 年 長 生 村 議 会 定 例 会 3 月 会 議 の 開 会 をお 願 い しましたところ 議 員 の 皆 様 には 大 変 ご 多 用 にもかかわらずご 参 集 を 賜 り 誠 にありがとうございます 常 日 頃 議 員 各 位 並 びに 住 民 の 皆 様 方 には 村 政 運 営 にあたり 温 か いご 支 援 とご 協 力

More information

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要 概 要 版 さかい 魅 力 安 心 住 まいプラン ( 堺 市 住 生 活 基 本 計 画 ) - 堺 市 はじめに 策 定 の 目 的 本 市 では に 堺 市 住 宅 マスタープラン を 策 定 し 住 みたい 住 みよいま ち 堺 をめざして 取 り 組 みを 行 うとともに 7 の 堺 市 住 宅 まちづくり 審 議 会 答 申 を 受 け さまざまな 施 策 の 推 進 に 取 り 組 んできました

More information

はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ ととなりました こうした 厳 しい 状 況 のもと 国 は 平 成 24 年 8 月 に 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 に 係 る 関 連

はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ ととなりました こうした 厳 しい 状 況 のもと 国 は 平 成 24 年 8 月 に 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 に 係 る 関 連 みんなつながり 支 え 合 い 子 どもを 育 むおおむらづくり 大 村 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 大 村 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 大 村 市 子 ども 若 者 計 画 平 成 27 年 3 月 大 村 市 はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ

More information

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療 平 成 26 年 度 県 南 広 域 振 興 局 保 健 福 祉 環 境 部 業 務 方 針 組 織 スローガン キャッチフレーズ など ~つながり ともに つくる~ 岩 手 県 職 員 憲 章 の 定 着 や 行 動 の 実 践 につながる 創 意 工 夫 アイディア 1 幹 部 職 員 と 若 手 職 員 とが 自 由 にコミニュケーションできる 場 を 設 定 し 職 員 のモチベーションを

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF322D31817A918D8D8790ED97AA82C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF322D31817A918D8D8790ED97AA82C982C282A282C42E646F6378> Ⅱ 総 合 長 戦 岡 略 版 ( 総 長 合 岡 戦 リジュベネーション)について( 略 ( 仮 称 )の 策 定 概 要 案 ) 資 料 2 1 総 合 戦 略 策 定 にあたって 特 に 大 切 にした 考 え 方 ~ 志 を 未 来 に 活 かす ながおか~ 長 岡 市 は 将 来 の 人 口 減 活 力 減 が 見 込 まれる 今 日 の 社 会 状 況 において その 将 来 を 実 際

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少 率

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少 率 まち ひと しごと 創 生 三 戸 町 長 期 人 口 ビジョン 平 成 27 年 10 月 三 戸 町 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

図 1 人 口 推 移 ( 人 ) 75,000 1954 年 ( 昭 和 29 年 ) 現 市 制 70,000 65,000 60,000 55,000 第 1 次 ベビーブーム 1980 年 ( 昭 和 55 年 ) 62,413 人 第 2 次 ベビーブーム 62,112 60,766 58

図 1 人 口 推 移 ( 人 ) 75,000 1954 年 ( 昭 和 29 年 ) 現 市 制 70,000 65,000 60,000 55,000 第 1 次 ベビーブーム 1980 年 ( 昭 和 55 年 ) 62,413 人 第 2 次 ベビーブーム 62,112 60,766 58 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 定 住 誘 発 型 プラットフォーム 構 築 による 移 住 定 住 促 進 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 氷 見 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 氷 見 市 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 (1) 氷 見 市 概 要 氷 見 市 は 富 山

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208341834383668342834195E58F578C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208341834383668342834195E58F578C8B89CA> 募 集 結 果 本 総 合 戦 略 策 定 過 程 において 雇 用 創 出 移 住 定 住 の 促 進 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 新 しいまちづくり の4 分 野 の 施 策 検 討 の 参 考 とするため 人 口 減 少 対 策 や 地 域 活 性 化 につながるようなを 市 民 等 から 募 集 した 寄 せられた は 以 下 のとおり (1) 雇 用 創 出 1 医 師 や 看 護

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 市 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

More information

基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 市 民 一 人 ひとりが 主 体 的 にまちづくりに 関 わる 仕 掛 けづくりや 多 世 代 交 流 による 賑 わいの 創 出 を 通 じて 魅 力 溢 れる 成 熟 都 市 として 本 市 の

基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 市 民 一 人 ひとりが 主 体 的 にまちづくりに 関 わる 仕 掛 けづくりや 多 世 代 交 流 による 賑 わいの 創 出 を 通 じて 魅 力 溢 れる 成 熟 都 市 として 本 市 の 三 田 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 概 案 資 料 2 基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 1-1 多 様 な 主 体 世 代 をつなぐ 1-2 若 者 が 集 うまちづくり 1-3 交 流 と 連 携 による 文 化 スポーツの 振 興 1-4 多 様 な 就 業 機 会 をつくる 1-5 地 域 経 済 を 活

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2 平 成 26 年 度 宇 治 市 3 月 補 正 予 算 の 概 要 今 回 の 補 正 予 算 は 国 補 正 予 算 による 交 付 金 などを 活 用 し 平 成 27 年 度 予 算 の 先 行 実 施 に 伴 う 宇 治 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 関 する 事 業 やプレミアム 付 商 品 券 の 発 行 保 育 所 幼 稚 園 における 第 三 子 以 降 の

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

泉 佐 野 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ( 案 ) 平 成 27 年 月 泉 佐 野 市 目 次 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 (1) 総 合 戦 略 策 定 の 背 景 1 (2) 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 1 2 基 本 方 針 1 (1) 基 本 姿 勢 1 (2) 戦 略 方 針 1 3 計 画 期 間 2 4 目 標 達 成 のための 施 策

More information

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 施 策 体 系 ~ 現 状 における 関 連 事 業 の 取 りまとめ~ 平 成 25 年 4 月 札 幌 市 保 健 福 祉 局 障 がい 保 健 福 祉 部 はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095F18D908F918169826F8263826597708CB48D6588C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095F18D908F918169826F8263826597708CB48D6588C4816A2E646F63> 1 目 次 序 計 画 の 策 定 にあたって--------------------------------------- 1 (1) 計 画 策 定 の 背 景 目 的 1 (2) 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画 期 間 1 1 豊 田 市 における 住 宅 事 情 の 把 握 ------------------------------- 2 (1) 豊 田 市 の 地 域 特

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

人 口 減 少 問 題 対 策 に 関 する 提 言 書 平 成 27 年 1 月 羽 生 市 人 口 減 少 問 題 対 策 プロジェクトチーム 目 次 1. 提 言 書 とりまとめの 目 的 1 2. 提 言 書 の 位 置 づけ 1 3. 本 市 人 口 の 現 状 1 4.アンケート 結 果 の 分 析 と 取 り 組 みの 方 向 性 4 5. 人 口 減 少 対 策 施 策 事 業 提

More information

避 難 生 活 の 現 実 被 災 者 が 置 かれがちな 状 況 ( 誰 でも どの 立 場 になるかはわからない ) 災 害 発 生 自 宅 を 失 う 自 宅 が 残 る 自 宅 は 当 分 住 めない 自 宅 だと 恐 い 情 報 が 欲 しい 直 後 ~ 2 3 日 指 定 避 難 所 へ

避 難 生 活 の 現 実 被 災 者 が 置 かれがちな 状 況 ( 誰 でも どの 立 場 になるかはわからない ) 災 害 発 生 自 宅 を 失 う 自 宅 が 残 る 自 宅 は 当 分 住 めない 自 宅 だと 恐 い 情 報 が 欲 しい 直 後 ~ 2 3 日 指 定 避 難 所 へ 資 料 1-1 災 害 時 に 女 性 ( 男 性 )が 直 面 する 困 難 と 男 女 共 同 参 画 による 対 策 報 告 者 浅 野 幸 子 早 稲 田 大 学 地 域 社 会 と 危 機 管 理 研 究 所 客 員 研 究 員 東 京 女 学 館 大 学 非 常 勤 講 師 別 添 資 料 1-2 いくつかの 自 治 体 の 計 画 ガイドラインの 紹 介 資 料 1-3 現 場 に 学

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

目 次 1 基 本 的 な 考 え 方 1 (1) 本 市 の 状 況 (2) 策 定 の 趣 旨 (3) 国 県 との 総 合 戦 略 との 関 係 (4) 総 合 計 画 との 関 係 (5) 総 合 戦 略 の 期 間 (6) 総 合 戦 略 策 定 のプロセス (7) 数 値 目 標 及 び

目 次 1 基 本 的 な 考 え 方 1 (1) 本 市 の 状 況 (2) 策 定 の 趣 旨 (3) 国 県 との 総 合 戦 略 との 関 係 (4) 総 合 計 画 との 関 係 (5) 総 合 戦 略 の 期 間 (6) 総 合 戦 略 策 定 のプロセス (7) 数 値 目 標 及 び 郡 山 市 総 合 戦 略 素 案 2015( 平 成 27) 年 12 月 郡 山 市 目 次 1 基 本 的 な 考 え 方 1 (1) 本 市 の 状 況 (2) 策 定 の 趣 旨 (3) 国 県 との 総 合 戦 略 との 関 係 (4) 総 合 計 画 との 関 係 (5) 総 合 戦 略 の 期 間 (6) 総 合 戦 略 策 定 のプロセス (7) 数 値 目 標 及 び 重 要 業

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

まち ひと しごと創生 東庄町総合戦略 案 平成 28 年 3 月 東 庄 町 目 次 第 1 章 東 庄 町 総 合 戦 略 について...1 (1) 総 合 戦 略 策 定 の 背 景...1 (2) 計 画 期 間...1 (3) 人 口 ビジョンとの 関 係...1 (4) 第 5 次 総 合 計 画 との 整 合 性 の 確 保...2 (5) 東 庄 町 における 方 向 性...2

More information

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決 長 浜 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ~ 2060 年 未 来 予 想 図 長 浜 からの 挑 戦 ~ 平 成 27 年 6 月 長 浜 市 - 0 - 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information

滝 川 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ~ 地 域 力 食 自 然 たきかわ 創 生 ~ 平 成 27 年 10 月 滝 川 市 目 次 1. 総 合 戦 略 の 基 本 的 考 え 方... 1 1-1 総 合 戦 略 策 定 の 目 的... 1 1-2 総 合 計 画 との 関 連... 1 1-3 国 北 海 道 の 計 画 概 要... 2 1-4 将 来 人 口...

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 を 克 服 し 魅 力 と 活 気 に あ ふ れ 心 豊 か に 安 心 し て 暮 ら せ る 境 港 市 を 構

Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 を 克 服 し 魅 力 と 活 気 に あ ふ れ 心 豊 か に 安 心 し て 暮 ら せ る 境 港 市 を 構 境 港 市 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 平 成 27 年 7 月 境 港 市 当 骨 子 ( 案 ) に つ い て は 平 成 27 年 7 月 9 日 の 会 議 時 点 の も の で あ り 確 定 し た も の で は ご ざ い ま せ ん Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人

More information

人口ビジョン報告書

人口ビジョン報告書 資 料 1 柴 田 町 人 口 ビジョン ( 案 ) 宮 城 県 柴 田 町 27 年 9 月 目 次 第 1 章 総 論... 1 第 1 節 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 の 目 的 と 位 置 づけ... 1 1 国 県 の 動 き... 1 2 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 計 画 期 間... 7 第 2 章 人 口 ビジョン... 9 第 1 節 柴 田 町

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5>

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5> 0 序 章 計 画 基 本 的 事 項 1. 計 画 目 的 基 本 計 画 は 都 地 法 第 4 条 に 町 村 地 適 正 な 保 全 及 び 化 推 進 に 関 する 基 本 計 画 として 規 定 されており とオープンスペースに 関 する 総 合 的 な 計 画 です 戸 田 では 地 もつ 様 々な 機 能 を 踏 まえつつ 確 保 整 備 や 化 民 間 参 加 協 力 等 促 進

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施 策 の 展

目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施 策 の 展 資 料 2 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ( 中 間 案 ) 平 成 27 年 7 月 目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施

More information

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援 5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (1) 小 さなコミュニティを 大 切 にした 地 域 づくりを 推 進 します 住 民 自 治 活 動 助 成 事 業 5,979 万 円 市 民 が 創 るくらしたい 栗 原 を 目 指 し 各 地 区 の 自 治 会 やコミュニティ 推 進 協 議 会 の 創 意 工 夫 による 自 立 的 コミュニティ 活 動 を 支 援 するため コミュニティ

More information

熊 本 市 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 熊 本 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 2 1 人 口 動 向 分 析 2 (1) 総 人 口 の 推 移 2 (2) 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 3 (3) 人 口 構 造 の 変 化 4 (4) 総 人 口 変 遷 と 出 生 死 亡 数 転 入 転 出 数 の 推 移 5 (5) 総 人 口 の

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C393878E73918D8D8790ED97AA816988C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C393878E73918D8D8790ED97AA816988C4816A2E646F6378> 津 島 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ( 案 ) 平 成 28 年 1 月 津 島 市 1 目 次 1. 総 合 戦 略 策 定 の 基 本 的 考 え 方 -------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 背 景 --------------------------------------------------- 1 (2)

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information