,, ( ) 5 ma ( ) 5V V 5 6 A B C D E F G H I J , LED LED, LED, 7 LED,, 7 LED ( ) V LED VCC 5V 7 LED VCC f g f a g b a b c e d e d c dp dp VCC (

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ",, ( ) 5 ma ( ) 5V V 5 6 A B C D E F G H I J , LED LED, LED, 7 LED,, 7 LED ( ) V LED VCC 5V 7 LED VCC f g f a g b a b c e d e d c dp dp VCC ("

Transcription

1 [] PIC 8 (/6, 6/ ) (/, 6/) (5/7, 6/8) PIC PIC PIC (5/, 6/5) V 5 (5/, 7/ ) V LED ( LED ( /, 6/) V V V ( 5/8, 6/9) V ( 5/5, 6/6) ( V 5/8, 7/ 9) V % 6%, LED, LED /7, 6/ 5) 7,, LED, LED LED

2 ,, ( ) 5 ma ( ) 5V V 5 6 A B C D E F G H I J , LED LED, LED, 7 LED,, 7 LED ( ) V LED VCC 5V 7 LED VCC f g f a g b a b c e d e d c dp dp VCC (77),, LED,, LED

3 (D, C, B, A), D ( ) B C LT RBO RBI D A Vcc f g a b c d 8 GND e D C B A a b c d e f g LT, RBI, RBO, 5V,,, ( A D ), Vcc Vcc A A GND GND 5,, LED NAND 7LS ( NAND IC),, (, LED ) 7LS, 8 ma, ma, LED, NOT 9 don t care,

4 5 6 7 GND Vcc 9 8 7LS 5, PIC LED 8 PIC, LED, PIC PIC Peripheal Interface Controller,,, 5 EEPROM, 6 PIC LED PIC (PIC6F8) GND V, Vcc 5V MCLR 5V V PIC V, PIC OSC OSC (, ) LED RB

5 RB V PIC, ( ) LED timerasm C:Y=picY=timerasm MPLAB IDE MPLAB IDE ( ) [Project] [Project Wizard] [ ] Step One: Device: PIC6F8 [ ] Step Two: Active Toolsuite: Microchip MPASM Toolsuite [ ] Step Three: Project Name: (kadai6 ) Project Directory: C:Y=pic [ ] ( ) Project Name ( ) (5 ) Step Four: C:Y=picY=timerasm [Add >>] (timerasm) [ ] [ ] [Project] [Make] ( F ) Output BUILD SUCCEEDED timerhex 6 (kadai6) [Project] [open] (c:y=picy=kadai6mcp) [ ] timerasm (kadai6mcw) kadai6mcp Source Files timerasm Output BUILD FAILED Output ERROR 5 timerhex PIC PIC PICpro PICpro Chip Selector PIC6F8 5

6 Window PIC PIC, [Load] c:y=picy=timerhex timerhex [Program] PIC [yes] ( ) (WDT) on/off HS off 6 PIC, 7,, 7 LED PAtoPBasm,,, RA RB, PIC,, TIM MOVLW F9H, [TAB] [ ] [TAB] [TAB], PIC RA ON/OFF 8 PIC RA RB LED LED PIC PAtoPBasm 9 PIC RB 7 LED LED dispnumasm PIC RA RA, RA, RA 5, 67, 89 ( ), ( ), 6

7 ,, t 6 9, V,, (countupasm), INCF,, 6, 9, 6 (MCLR ), (RA ),,,,, 9, (RA ),,,,, 9,,, (RA ) (RA ) (RA ) ( + + = ), : 7

8 : : 9 9 方法 方法 方法 9 9,, V V,, V,,, V, V,, /,,,,, 8

9 5 Ver V, V,,,, V (, / / ) ( ) (, ) [ ], + = =, [ ], [ ],,,,, 9

10 LED (timerasm) ; ************************************************* ; 5 5 PORTB ON/OFF ; MHz 5 ; ************************************************* LIST P=PIC6F8 ;; INCLUDE "P6F8INC" ;; CNT EQU CH ;; CNT C CNT EQU DH ;; B CNT EQU EH ORG ;; MAIN ;; ( ) BSF STATUS,RP CLRF TRISB ;; PORTB BCF STATUS,RP MAINLP ;; CLRF PORTB ;; PORTB (LED ) CALL SECTIM ;; (5 ) MOVLW FFH ;; MOVWF PORTB ;; PORTB (LED ) CALL SECTIM ;; (5 ) GOTO MAINLP TIM MOVLW F9H MOVWF CNT TIMLP NOP DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP ;; TIM MOVLW F9H MOVWF CNT TIMLP CALL TIM DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP SECTIM MOVLW 5 MOVWF CNT TIMLP CALL TIM DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP END LED (PAtoPBasm) ;*************************************** ; RA -- RA -> RB -- RB ;*************************************** LIST P=PIC6F8 INCLUDE "P6F8INC" MAIN ORG BSF STATUS,RP MOVLW FH MOVWF TRISA CLRF TRISB BCF STATUS,RP MAINLP MOVFW MOVWF GOTO PORTA PORTB MAINLP ;; A B END

11 (dispnumasm) ; *********************************** ; RA OFF -> "" ; RA ON -> "" ; *********************************** LIST P=PIC6F8 INCLUDE "P6F8INC" CNT CNT CNT COUNT MAIN MAINLP EQU CH EQU DH EQU EH EQU FH ORG BSF STATUS,RP MOVLW FH MOVWF TRISA ;; PORTA CLRF TRISB ;; PORTB BCF STATUS,RP MOVLW H BTFSC PORTA, CALL WAIT CALL DISP GOTO MAINLP WAIT CALL SECTIM BTFSC PORTA, MOVLW H DISP TIM TIMLP TIM TIMLP MOVWF PORTB MOVLW F9H MOVWF CNT NOP DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP MOVLW F9H MOVWF CNT CALL TIM DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP SECTIM MOVLW 5 MOVWF CNT TIMLP CALL TIM DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP END

12 (countupasm) ; *********************************** ; (5 ) ; *********************************** LIST P=PIC6F8 INCLUDE "P6F8INC" CNT CNT CNT COUNT EQU CH EQU DH EQU EH EQU FH ORG MAIN MAINLP CHECK BSF STATUS,RP MOVLW FH MOVWF TRISA ;; PORTA CLRF TRISB ;; PORTB BCF STATUS,RP CLRF PORTB CLRF COUNT ;; COUNT= MOVLW AH CALL SECTIM INCF COUNT,F ;; COUNT++ CALL CHECK MOVF COUNT,W MOVWF PORTB ;; COUNT PORTB GOTO MAINLP MOVLW FH ANDWF COUNT, ;; bit SUBLW AH SKPZ ;; bit AH MOVFW COUNT ADDLW 6 ;; bit ah +6 MOVWF COUNT MOVLW FH ANDWF COUNT, ;; bit SUBLW AH SKPZ ;; bit AH CLRF COUNT ;; bit AH COUNT= TIM TIMLP TIM TIMLP MOVLW F9H MOVWF CNT NOP DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP MOVLW F9H MOVWF CNT CALL TIM DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP SECTIM MOVLW 5 MOVWF CNT TIMLP CALL TIM DECFSZ CNT,F GOTO TIMLP END

untitled

untitled PIC Pic MPLAB HEX Pic PIC 18CXXX 14000 17CXXX 16C92X 16F8XX 16C7XX 16C6XX 16C62X 16F8X 12C5XX 16C5X 16C55X 12C6XX d f b f k k PIC 4 2 1 2 1 SPI SPI,SSART SPI 4 5 8 1 2 SPI,USART 1 64 128 256 8 (10bit)

More information

3 1EEPROMElectrically Erasable PROM PROMProgrammable ROM 2 EEPROM 3

3 1EEPROMElectrically Erasable PROM PROMProgrammable ROM 2 EEPROM 3 1 ROM 3 1EEPROMElectrically Erasable PROM PROMProgrammable ROM 2 EEPROM 3 000 001 EEPROM 3FF 14bit1024 A B 00 INDIRECT ADDR 80 INDIRECT ADDR 01 TMR0 81 OPTION 02 PCL 82 PCL 03 STATUS 83 STATUS 04 FSR 84

More information

スライド 1

スライド 1 8. ステッピングモータの制御を学ぼう 秋月電子通商 PIC ステッピングモータドライバキット ( 小型モータ付き ) を参照しました. 回路製作の詳細は第 0 章を参照してください. 1 2 第 0 章図 28 より完成写真 ( マイコン回路 + ステッピングモータ駆動回路 ) PIC マイコンによるステッピングモータの制御 PIC16F84 R 1 R 2 RB6 RB0 ステッピングモータ S

More information

スライド 1

スライド 1 6.LED( 発光ダイオード ) の制御を学ぼう 本稿の Web ページ http://www.cmplx.cse.nagoya-u.ac.jp/~furuhashi/education/pic/index.html 1 5V R 4 SW 1 R 3 R 2 SW 2 SW 3 PIC16F84A 1 RA2 RA1 18 2 RA3 RA0 17 3 RA4 OSC1 16 4 MCLR OSC2

More information

Microsoft Word - 4章.doc

Microsoft Word - 4章.doc Ⅳ 赤外線 LED 活用例 ( 赤外線通信 ) 3 実験 (1) 赤外線通信の様子を調べる回路の製作ア使用部品実験に使用する部品を表 Ⅳ-3に示す 表 Ⅳ-3 赤外線通信実験ボード部品表 No 部品名 個数 1 家庭用電化製品のリモコン 1 2 ブレットボード 1 3 赤外線受信モジュール 1 4 抵抗 430Ω 1 5 信号確認用赤色発光ダイオード 1 6 測定用オシロスコープ 1 7 電池 BOX

More information

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト 2017 年 工学ゼミ Ⅲ 安全 環境活動に役立つ LEDイルミネーションの製作 1. 概要 3~5 名の学生グループで安全 環境活動に役立つ LED イルミネーションを作製する 作品のデザイン画や部品リスト 回路図 動作フロー図等は事前に作成し 計画的に作業を行うことが求められる 2. 達成すべき目標 作品に係る資料を事前にまとめ それに基づいて製作が行える 集団の中で 自身の知識 技術を積 極的に応用しながら

More information

スライド 1

スライド 1 9. 割り込みを学ぼう 9.1 外部からの割り込み (SW1 を押すことにより割り込みをかける方法 ) 9.2 タイマ 0 による割り込み ( 処理タイミングの管理方法 : 一定時間毎に LED1, 2, 3 を点滅させる方法 ) 回路製作の詳細は第 0 章を参照してください. 1 9.1 外部からの割り込み (SW1 を押すことにより割り込みをかける方法 ) ;Interrupt test program

More information

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト 2016 年 工学ゼミ Ⅲ 安全 環境活動に役立つ LEDイルミネーションの製作 1. 概要 3~5 名の学生グループで安全 環境活動に役立つ LED イルミネーションを作製する 作品のデザイン画や部品リスト 回路図 動作フロー図等は事前に作成し 計画的に作業を行うことが求められる 2. 達成すべき目標 作品に係る資料を事前にまとめ それに基づいて製作が行える 集団の中で 自身の知識 技術を積 極的に応用しながら

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイコンプログラミング演習 I 第 02-03 回回路構築 /LEDを用いた出力制御担当 : 植村 導入 講義内容 本講義では携帯電話や携帯オーディオプレイヤー 各種ロボットなどの電子機器 情報機器に用いられるマイコン制御技術を 実習を通して理解する PIC: Peripheral Interface Controller 直訳 : 周辺装置インタフェースコントローラー マイクロコンピュータ CPUやメモリをワンチップ化した小型のコンピュータパソコンのような汎用性はないが低コスト

More information

Microsoft PowerPoint - 第8α章.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第8α章.ppt [互換モード] 第 8α 章 PIC16F88を 用 いたステッピングモータ の 速 度 制 御 本 稿 のWebページ 目 次 8-1. PIC16F88を 用 いたステッピングモータ 制 御 の 実 験 回 路 図 回 路 図 立 体 配 線 図 完 成 写 真 8-2.ステッビングモータの 定 速 駆 動 8-3.タイマ0 割 り 込 みによる 制 御 周 期 管 理 8-4. A/D 変 換 モジュール 8-5.

More information

2. アーキテクチャ 概 要 PIC16F8x ファミリは 命 令 語 長 14bit の RISC[1]で 命 令 は35 種 類 である 1 命 令 は4クロックで 実 行 されるが 実 際 にはパイプライン 処 理 [2]されている ノイマン 型 コンピュータ[3]と 違 いプログラムとデータ

2. アーキテクチャ 概 要 PIC16F8x ファミリは 命 令 語 長 14bit の RISC[1]で 命 令 は35 種 類 である 1 命 令 は4クロックで 実 行 されるが 実 際 にはパイプライン 処 理 [2]されている ノイマン 型 コンピュータ[3]と 違 いプログラムとデータ 1. PIC とは PIC とはその 挙 動 をプログラムできる IC のことである Peripheral Interface Controller の 略 でコン ピュータの 周 辺 機 器 の 接 続 部 分 をコントロールするために 開 発 されたマイクロコントローラである 開 発 元 は Microchip Tecnology Inc. 社 で PIC とは 同 社 の PICmicro(R)マイクロコントローラを

More information

余白 : 上下 25.4mm, 左右 19mm (Word2012 での やや狭い 設定 ) マイコンプログラミング演習 I レポート 1 実験日 提出日 回路構築 /LED を用いた I/O 制御 [16pt] 班員と担当責任者第 0 班レポート作成

余白 : 上下 25.4mm, 左右 19mm (Word2012 での やや狭い 設定 ) マイコンプログラミング演習 I レポート 1 実験日 提出日 回路構築 /LED を用いた I/O 制御 [16pt] 班員と担当責任者第 0 班レポート作成 レポートを書く上での心得 実験レポートは, この実験を何も知らない人がこのレポート通りに実験を行って, ほぼ同じ結果が出せる程度の完成度 ( 実験の再現性 ) が求められる. そのためには教科書やスライドを丸写しするのではなく, 自分で内容を理解し, 自分の言葉で書く必要がある. また, 学術分野などで多少の違いはあるが, 一般的なレポートおよびレジュメ等の書き方としての大まかなルールを以下に示す.

More information

BANK1 MOVLW b' ' PIC16F648A独自 MOVWF CMCON コンパレータ OFF BCF INTCON,PEIE 周辺割り込み OFF PIC16F648A独自 MOVLW B' ' RB2/TX, RB1/RX PIC16F648A独自 MOVW

BANK1 MOVLW b' ' PIC16F648A独自 MOVWF CMCON コンパレータ OFF BCF INTCON,PEIE 周辺割り込み OFF PIC16F648A独自 MOVLW B' ' RB2/TX, RB1/RX PIC16F648A独自 MOVW Function: PIC16F648A Tiny Monitor Processor: PIC16F648A at 20 MHz using external HS oscillator Hardware: http://www.geocities.jp/jk1brk/misc/pic/pic16f648a.pdf Filename: PicMonV6.asm Author: jk1brk Website:

More information

1. 購入物品リスト 電子部品名 用途 規格 単価 数量 合計 購入先 PIC16F84A-20/P PIC16F 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R0,R1 10kΩ 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R2,R2 追加分 300Ω 秋月

1. 購入物品リスト 電子部品名 用途 規格 単価 数量 合計 購入先 PIC16F84A-20/P PIC16F 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R0,R1 10kΩ 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R2,R2 追加分 300Ω 秋月 電子回路設計演習レポート 目次 : 1. 購入物品リスト 2. 課題 3: 7 セグメント LED の表示 2.1 課題 3 のプログラムリスト 3. 自由課題 : プレイステーションパッドによるデジ Q のリモコン操作 3.1 パッドの改造 3.2 リモコンの機能 3.3 プログラムリスト参考文献付録 : DigiQ 通信仕様付録 : プレイステーション PAD 通信仕様 提出年月日 2005 年

More information

1.1 ラベル ラベルはカラム 1 から始まらなければならない ラベルの後にはコロン スペース タブ 改行が続いてよい ラベルはアルファベットかアンダーバーで始まり 英数字 アンダーバー クエスチョンマークを含んでよい ラベルは 32 文字までである デフォルトではこれらは大文字と小文字を区別するが

1.1 ラベル ラベルはカラム 1 から始まらなければならない ラベルの後にはコロン スペース タブ 改行が続いてよい ラベルはアルファベットかアンダーバーで始まり 英数字 アンダーバー クエスチョンマークを含んでよい ラベルは 32 文字までである デフォルトではこれらは大文字と小文字を区別するが MPASM MPASM は Microchip Tecnology Inc. 社の開発した PIC のためのアセンブリ言語である ここでは MPASM の文法と使用法などについて記述する 1. 文法 ソースコードファイルは ASCII テキストファイルエディターを使って作成する そのように作られたソースコードは以下に示す基本的ガイドラインに従うべきである ソースファイルの各行は次の 4 つのタイプの情報を含んでよい

More information

i /..12 / / /...22 /

i /..12 / / /...22 / (Design and Fabrication of the electronic circuits for miniature mobiles with sensors) 1055091 17 20 i.........3...3...4...8...8...8...10...12 /..12 /.17...18...18...19...20 /...21...21...21...22...22

More information

ディジタルシステム設計

ディジタルシステム設計 Z80 Z80 Z80 Z80 ROM RAM I/O 8255 8251 Z80PIO Z80CTC Z80SIO R C L Tr OP TTL MCB Z MC Z Z80 Z80 TMPZ84015BF KL5C8012 64180 H8 H8 PIC Microchip Technology PIC Z80 F A A' ALU B D H C E L IX IY SP PC C E L

More information

スライド 1

スライド 1 2. 転送命令を学ぼう 2004 年 8 月に本講義ノートを Web にアップして以来, とても多くの方の訪問を受けてきました. 内容が一部古くなっていたので,2012 年 5 月時点の情報に書き改めました. 主な変更点は以下の通りです. 第 0 章に本講座の準備のための章を設け, 以下の更新をしました. 1. プログラム開発環境 (MPLAB IDE) を v8.84 に更新しました. 2012

More information

各位                               平成17年5月13日

各位                               平成17年5月13日 9000 1 6 7 8 8 9000 1960 1 2 2 3 3 1471 4 1362 5 2006 6 7 8 1967 9 1988 1988 10 1000 1348 5000 3000 2 11 3 1999 12 13 14 9000 A 15 9000 9000 9000 10000 16 6000 7000 2000 3000 6800 7000 7000 9000 17 18

More information

取扱説明書 [d-01H]

取扱説明書 [d-01H] d-01h 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 19 3 1 2 4 3 20 4 21 1 2 3 4 22 1 2 1 2 1 23 1 1 2 24 25 26 1 1 1 2 27 1 2 3 28 29 1 2 1 2 3 30 1 2 3 4 5 1 2 3 31 1 2 3 4 32 33 34 1 35 1 36 37

More information

ビューワソフトウェア使用説明書

ビューワソフトウェア使用説明書 Ver. 3.6 2 3 4 c e Live Active 5 6 c c e 7 8 10 c e 1 11 12 1 13 14 1 2 1 3 4 5 11 10 9 8 7 6 1 2 3 4 5 15 6 7 8 9 10 11 16 c 1 17 1 2 3 4 5 6 18 1 e 19 c 20 1 21 c e 22 1 23 c 2 e 25 26 2 27 1 2 28

More information

1 15 7 4 7 7 2 3 4 5 35.0% 9.8% 1 44.8% 33.8% 21.4% 55.2% 40 53.3% 20 74.0% 38.4% 17.2% 55.6% 31.6% 12.8% 44.4% 61.2% 31.8% 2.8% 0.4% 63.2% 34.0% 2.8% 57.8% 27.6% 85.4% 14.0% 0.6% 14.6% 40.6% 13.4% 11.0%

More information

CG-WLR300NM

CG-WLR300NM 1 2 3 4 5 http://corega.jp/ 2 http://corega.jp/ 3 4 5 6 7 8 1 9 1 2 10 3 1 4 11 1 2 3 12 4 1 5 13 14 1 15 1 2 3 4 5 16 1 1 2 3 4 5 17 1 2 3 4 5 18 1 1 2 19 3 4 5 20 1 1 2 3 4 5 21 20MHz 40MHz 20MHz 1ch

More information

1 3 4 5 6 1987 1 4 5 5 17 1997 2 30 30 ROM 9 45 3 2001 56 1 RS232 Windows95Windows98Mac ON/OFF Windows95 Windows98 QOL 1 2 5 2 1996 3 HANDITEK CEDAKO 1997 10 1 1999 5 4 9 11 9 5 5 PIC 3 400 1000 1999

More information

P072-076.indd

P072-076.indd 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 072 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1 STEP0 073 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 074 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1 STEP0 075 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 076 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1

More information

STEP1 STEP3 STEP2 STEP4 STEP6 STEP5 STEP7 10,000,000 2,060 38 0 0 0 1978 4 1 2015 9 30 15,000,000 2,060 38 0 0 0 197941 2016930 10,000,000 2,060 38 0 0 0 197941 2016930 3 000 000 0 0 0 600 15

More information

1

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 6 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 5 4 STEP 02 STEP 01 STEP 03 STEP 04 1F 1F 2F 2F 2F 1F 1 2 3 4 5 http://smarthouse-center.org/sdk/ http://smarthouse-center.org/inquiries/ http://sh-center.org/

More information

h01

h01 P03 P05 P10 P13 P18 P21 1 2 Q A Q A Q A Q A Q A 3 1 check 2 1 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-5-1 2-6 2-6-1 2-6-2 2-6-3 3 3-1 3-2 3-3 3-4 3 check 4 5 3-5 3-6 3-7 3-8 3-9 4-1 4-1-1 4-2 4-3 4-4 4-5 4-6 5-1 5-2 4

More information

1 2 3 4 1 2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 27 29 32 33 1 2 3 7 9 11 13 15 17 19 21 23 26 CHECK! 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

More information

..0.._0807...e.qxp

..0.._0807...e.qxp 4 6 0 4 6 0 4 6 8 30 34 36 38 40 4 44 46 8 8 3 3 5 4 6 7 3 4 6 7 5 9 8 3 4 0 3 3 4 3 5 3 4 4 3 4 7 6 3 9 8 Check 3 4 6 5 3 4 0 3 5 3 3 4 4 7 3 3 4 6 9 3 3 4 8 3 3 3 4 30 33 3 Check Check Check Check 35

More information

D-MS3_205

D-MS3_205 LP 4 PHONES LOADING MECHANISM PROG ST FM / AM TONE / SDB SDB ALL TRACK / PROG TRACK CLOCK TONE /SDB RANDOM MUTE CALL 2 3 ALL TRACK RC-98 B B Rewritable Playback z x c v b C m m m m 5 2 TOC m m m

More information

消火まえがき.qxd

消火まえがき.qxd 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 1100 1200 1300 1400 1500 1600 1700 1800 1900 2000 2100 1032MHz 1489MHz 1895MHz 2150MHz 142 143 144 145 146 147

More information

宿泊産業活性化のための実証実験

宿泊産業活性化のための実証実験 121 32 10 12 12 19 2 15 59 40 33 34 35 36 37 38 3637 20 39 12 19 OFF 2008/12/19 2008/12/25 3 1 1 72,000 2008/12/19 2008/12/26 2 1 1 36,000 2008/12/28 2009/1/5 2 1 1 24,000 2009/1/6 2009/1/16 3 1 1 25,200

More information

Microsoft Word - 電子回路工房MPLAB使い方 doc

Microsoft Word - 電子回路工房MPLAB使い方 doc 電子回路工房 MPLAB Ver.7.62 の使い方 作業開始 MPLAB 起動アイコンをダブルクリック ( もしくは, スタート-> すべてのプログラム ->Microchip->MPLAB IDE v7.62->mplab IDE) して起動 下の画面が出れば OK プロジェクト作成統合開発環境でプログラム開発場合には, 一つのソースファイルだけで実行形プログラムを完成させることは, まずありません

More information

( ) ver.2015_01 2

( ) ver.2015_01 2 1 1.1 1.2 1.3 2 ( ) 2.1 2.2 2.3 2.4 3 4 4.1 4.2 4.3 4.4 4.5 4.6 4.7 4.8 4.9 5 5.1 5.2 5.3 5.4 6 6.1 6.2 6.3 7 7.1 7.2 7.3 8 ver.2015_01 2 1 1.1 1.2 1.3 ver.2015_01 3 2 2.1 2.2 2.3 ver.2015_01 4 2.4 ver.2015_01

More information

PICkit 3 Starter Kit User’s Guide

PICkit 3 Starter Kit User’s Guide 注意 : この日本語版文書は参考資料としてご利用ください 最新情報は必ずオリジナルの英語版をご参照願います 2015 Microchip Technology Inc. DS41628B_JP Microchip 社製デバイスのコード保護機能に関して以下の点にご注意ください Microchip 社製品は 該当する Microchip 社データシートに記載の仕様を満たしています Microchip 社では

More information

FdData社会地理

FdData社会地理 [ [ 1(3 ) [ 2(3 ) A C [ [ [ 3(2 ) (1) X Y Z (2) X Y Z 3,000m [ 4(3 ) [ [ [ 5(2 ) ( ) 1 [ [ 6( ) (1) A (2) (1) B [ 7(3 ) (1) A (2) A (3) A 2 [ 8(2 ) [ 9(3 ) 2 [ 10(2 ) A H [ [ 11( ) A H 3 3 [ 12(2 ) [ (

More information

消防力適正配置調査報告

消防力適正配置調査報告 8 5 5 20 11 22 4 25 1.1 1 1.2 1 1.3 2 2.1 6 2.2 6 2.3 8 2.4 8 2.5 9 3.1 10 3.2 10 3.3 13 4.1 15 4.2 17 4.3 19 4.4 21 4.5 23 (1) - 1 - (2) (1) ()1 ( ) 8 1 1 143 116 (2) 1-2 - 26 24 19 24 6 21 24 4 19 24

More information

平成17年度 マスターセンター補助事業

平成17年度 マスターセンター補助事業 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - IC IC - 29 - IT

More information

ABS STEP O/D OFF ABS 1 2 3 4 5 6 7 8 3 4 1 2 1 2 3 4 5 6 14 15 7

More information

ABS STEP O/D OFF ABS 1 2 3 4 5 6 7 8 4 5 1 2 3 1

More information

Q-D3.PDF

Q-D3.PDF Q- VCA 2 /2AUX 2 Q- ( Q American Audio CD ) 30dB EQ / S/N 15dB( 2dB) LED PFL 100% American DJ Q-D3 DJ Q-D3 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 1. OFF OFF 2. 3. 4. REC OUT REC OUT 5. 6. PHONO1/2 LINE LEVELSWITCH PHONO

More information

01

01 2 017 INDEX 01 02 03-04 05 06 07 08 09-10 11-13 14 15 16 17-21 21 22 24 26 27 28 29 30 31 32 34 36 37 38 OSAKA CHILD CARE & HEALTH COLLEGE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

More information

225 225 232528 152810 225 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36-

More information

232528 152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

DS90CP04 1.5 Gbps 4x4 LVDS Crosspoint Switch (jp)

DS90CP04 1.5 Gbps 4x4 LVDS Crosspoint Switch (jp) 1.5 Gbps 4x4 LVDS Crosspoint Switch Literature Number: JAJS984 1.5Gbps 4 4 LVDS 4 4 (LVDS) ( ) 4 4:1 4 1 MODE 4 42.5Gb/s LVDS 20010301 33020 23900 11800 ds200287 2007 12 Removed preliminary. Removed old

More information

untitled

untitled LVDS 1 ( LVDS) / 50% 2 ( LVDS) / 50% 3 USB2.0 480Mbps Serial ATA Gen1 1.5Gbps PCI Express Gen1 2.5Gbps 4 Host Data Device Clock 5 Data Skew Host Data Device Clock Setup Hold Data Skew 6 Host Data Device

More information

untitled

untitled SENSOR SYSTEM CORPORATION 1 2 3 4 LPRLPOLPPLPSLPR/02DLPO/02DLPP/02D LPM 5 LPRWLPOWLPRWPLPOWP LP 7 D701D801D901 COM1 P- P+ ZC BL CL AL BM CM AM BH CH AH 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 24 23 22 21 20 19 18

More information

SED1353 Technical Manual

SED1353 Technical Manual SED1353 Series Dot Matrix Graphics LCD Controller MF119-1b 1. 2. 3. 4. 5. 6. MS-DOS Windows Microsoft PC/AT VGA IBM International Business Machines SEIKO EPSON CORPORATION 1997 SED1353 Series Dot Matrix

More information

.......p...{..P01-48(TF)

.......p...{..P01-48(TF) 1 2 3 5 6 7 8 9 10 Act Plan Check Act Do Plan Check Do 11 12 13 14 INPUT OUTPUT 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 30 33 32 33 34 35 36 37 36 37 38 33 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 1. 2. 3.

More information

untitled

untitled 2011/1/22 1 vs. 2 1 2011/1/22 3 4 2 2011/1/22 5 6 3 2011/1/22 7 8 4 2011/1/22 9 H 2 N NH 2 N N S S NH 2 N O 2 S NH2 N N H S CH 3 H N N CN HN CH3 10 5 2011/1/22 11 12 6 2011/1/22 13 14 7 2011/1/22 15 16

More information

CL X X PC 1 CL CL CL 1

CL X X PC 1 CL CL CL 1 データセクション Ver. 1.0 1 2 1 2 3 4 CL 2 1 1 5 1 2 3 4 5 X X PC 1 CL CL CL 1 2 3 CL 2 1 1 + 2 1 3 HP 1 1 1 1 HP 4 + 1 1 1 1 + HP HP 0 1 1 4 1 1 1 3 DP 1 1 DP 1 1 DP DP 2 1 1 +2 + 1 1 5 DP DP + 1 1 1 1 DP DP

More information

i

i i ii 2 1 JIS 2 [] NC [] 3 [] 4 5 [] 6 7 8 1900 9 10 11 12 13 14 () 15 16 17 () 18 8 19 20 A A.1 A.2 1 A.4 3 A.3 2 A.5 4 21 A.6 5 A.9 8 A.7 6 A.10 9 A.8 7 A.11 10 22 A 氏 の 手 のひらの 表 面 温 度 温 度 ( ) 37 36 35

More information

Microsoft Word - AS017U.b......_...j.doc

Microsoft Word - AS017U.b......_...j.doc Õ Ð ÑÔÓÕÎÖ }ÑÏÔ dõòõte Ó ÒÒÐÑÑÑ Ñ Ò Á Ç Ê...2 Ê...4 ÑÑÒÕ...5 Ê Éw...6...7 ÐÓÐÑ...8 Ð ÔÖ...8 hw...9 ÐÔ Òÿus... 13 ÐÔ Ò...13 ÖÑÔ Ñÿu...14 ÐÔ ÒÉÖÑÔ ÑÊw...15 ÐÔ Ò...15 ÐÔ Ò...17 ÐÔ Ò...18 ÐÔ Ò...20 ÐÔ Ò...20

More information

CG-WLR300N

CG-WLR300N 1 2 3 4 5 http://corega.jp/ 2 http://corega.jp/ 3 4 5 6 7 8 1 9 1 2 10 3 1 4 11 1 2 3 12 4 1 5 13 14 1 15 1 2 3 4 5 16 1 1 2 3 4 17 1 2 3 4 18 1 1 2 19 3 4 5 20 1 1 2 3 4 5 21 20MHz 40MHz 20MHz 1ch 2ch

More information

page1

page1 Native Instruments TRAKTOR 設 定 /コントロールガイド 目 次 TRAKTOR PRO/DUO からの 音 声 入 力 設 定 Windows の 場 合 Mac の 場 合 TRAKTOR PRO/DUO の MIDI コントロール 設 定 TRAKTOR PRO/DUO の MIDI コントロール 図 ページ ページ ページ ページ TRAKTOR PRO/DUO からの

More information

Image Browser Ver3.5 Manual. Zeiss Image Browser Ver3.5 p2. p3. p5. p7. p9. p13. p17. p19. p23 Appendix 1. p25 Appendix 2. p27 LSM Image Browser http:

Image Browser Ver3.5 Manual. Zeiss Image Browser Ver3.5 p2. p3. p5. p7. p9. p13. p17. p19. p23 Appendix 1. p25 Appendix 2. p27 LSM Image Browser http: Image Browser Ver3.5 Manual 200505av10 Image Browser Ver3.5 Manual. Zeiss Image Browser Ver3.5 p2. p3. p5. p7. p9. p13. p17. p19. p23 Appendix 1. p25 Appendix 2. p27 LSM Image Browser http://www.zeiss.de/imagebrowser

More information