Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 Business & Entertainment Magazine Express 11 Vol November みしま 会 議 所 ニユース 特 集 / 三 島 商 工 会 議 所 役 員 改 選 新 執 行 部 決 まる!!

2

3 三 島 商 工 会 議 所 会 頭 す わ べ 諏 訪 部 と し ゆき 敏 之 ( 丸 善 工 業 代 表 取 締 役 会 長 ) 今 回 は 新 しく 会 頭 に 就 任 された 諏 訪 部 会 頭 に 仕 事 では 見 せない 音 楽 家 としての 一 面 についてお 話 をお 伺 いしました 1.フルートが 趣 味 と 伺 いました 始 めたきっかけは? 長 男 ( 現 丸 善 工 業 社 長 )が 小 学 4 年 生 の 時 にフルートを 習 いたいと 言 ったのがきっかけです 将 来 子 供 と 共 通 の 趣 味 があるのもよいわ よ という 家 内 の 勧 めもあり 一 緒 に 始 めました 42 歳 の 時 です その 後 息 子 が 小 学 校 を 卒 業 すると 共 に 止 めてしまい 約 30 年 経 って 社 長 退 任 を 機 に 再 び 始 めて 現 在 は 山 形 楽 器 店 の 教 室 で 毎 週 日 曜 日 にレッスンを 受 けています 通 算 しますと 約 4 年 間 になります 2. 音 楽 仲 間 でバンド 活 動 をしいると 聞 きましたが? 三 島 西 ロータリークラブのメンバー9 人 で 1 年 半 前 に 結 成 しまし た 演 奏 曲 目 はアメリカの 古 いジャズやスタンダードナンバーです 現 在 までに 頼 まれて5 回 演 奏 会 をやりました バンドの 編 成 は ピアノ テナーサックス ドラム ベースギター バイオリン フルート ボーカル です 3. 今 後 の 夢 を 教 えてください 私 が 最 年 長 で 平 均 年 齢 は62 歳 です オヤジバンドというよりは ジジ バンドです 自 分 達 が 楽 しみながら 皆 さんにも 楽 しんで 戴 け る 演 奏 をいつまでも 続 けて 行 くことが 夢 です バンド 名 : ウェスト サイズ メンバーで 腹 の 出 ているのが 多 い のでウェスト サイド ではなく ウェスト サイズ と 名 付 けました 代 表 : 全 員 が 代 表 の 気 分 です 原 則 として 毎 月 第 二 木 曜 日 午 後 7 時 30 分 第 四 木 曜 日 午 後 7 時 より 本 町 交 差 点 丸 中 家 具 店 1 階 音 楽 館 プローベ で 竹 内 恵 美 子 先 生 ご 指 導 の 下 バンドの 練 習 をやっています みしま 会 議 所 ニュース 2010 November Vol 表 紙 写 真 三 島 ブランド 認 定 品 せせらぎ 三 嶋 湧 水 アクアビット 問 い 合 せ 先 三 島 プラザホテル 三 島 市 三 島 市 本 町 Tel * 詳 細 については P9 にてご 紹 介 P4 三 島 商 工 会 議 所 役 員 改 選 新 執 行 部 決 まる!! P6 平 成 22 年 7 月 ~ 9 月 景 況 調 査 まとまる P7 エキスパートバンク 登 録 専 門 家 紹 介 ホームページ 作 成 更 新 がすこぶる 簡 単 に!? P8 みしま 共 通 駐 車 サービス 券 スタート! P9 商 店 街 の 通 行 量 調 査 結 果 三 島 ブランドご 紹 介 P10 写 真 で 見 る 活 動 報 告 / 三 島 市 産 業 振 興 貢 献 企 業 感 謝 状 贈 呈 式 開 催 県 東 部 ビジネスマッチング 商 談 会 2010 P11 売 上 げを 伸 ばすセミナー すぐに 効 果 が 出 る 実 践 的 広 告 宣 伝 のやり 方 第 7 回 たのしいそろばん 大 会 を 開 催 大 盛 況! 大 通 り 宿 場 まつり P12 青 年 部 ニュース 女 性 部 ニュース P13 新 入 会 員 ご 紹 介 P14 事 業 所 お 役 立 ち 情 報 /どんなパソコンを 買 ったらいいの?~その2~ P15 流 行 (はやり)ものから 見 えるもの/ギャルママが 消 費 を 動 かす! P16 気 になる 製 品 メモ No.8 / 身 近 な 世 界 最 高 水 準 P17 会 員 さんいらっしゃい/ヤーコン 専 門 店 ヤーコン 舎 健 康 コラム

4 特 集 三 島 商 工 会 議 所 役 員 改 選 新 執 行 部 決 まる! 去 る 10 月 28 日 臨 時 議 員 総 会 を 小 池 市 長 佐 藤 市 議 会 議 長 ら 多 数 のご 来 賓 を 迎 えて 開 催 しました 役 議 員 の 任 期 満 了 に 伴 う 改 選 では 会 頭 に 諏 訪 部 敏 之 氏 ( 新 任 ) 副 会 頭 に 米 山 寛 氏 ( 再 任 ) 稲 田 精 治 氏 ( 再 任 ) 若 林 久 氏 ( 新 任 ) 専 務 理 事 に 渡 辺 忠 昭 氏 ( 再 任 )が 選 出 され 平 成 25 年 10 月 31 日 までの 任 期 三 島 商 工 会 議 所 の 舵 取 りを 行 います 役 員 議 員 は 右 表 の 通 り 会 頭 す わ べ 諏 訪 部 と し ゆき 敏 之 ( 丸 善 工 業 代 表 取 締 役 会 長 ) 会 頭 就 任 に 当 たりご 挨 拶 を 申 し 上 げます この 度 は 会 頭 という 重 責 を 担 うことになり 身 の 引 き 締 まる 思 いが 致 します 何 分 にも 非 力 ではありますが 皆 様 のご 支 援 を 戴 く 中 で 責 務 を 全 うして 行 きたいと 考 えますので よろしくお 願 い 申 し 上 げます 世 界 規 模 での 経 済 構 造 社 会 構 造 の 変 化 の 時 代 を 迎 え て 我 々を 取 り 巻 く 経 営 環 境 は 予 断 を 許 さないものがありま す それらの 変 化 に 対 応 して 行 くためには 個 々の 企 業 の 自 助 努 力 が 前 提 となりますが それにも 増 して 商 工 会 議 所 が 果 たすべき 役 割 は 非 常 に 重 いものがあると 考 えます 今 から14 年 前 に 当 会 議 所 創 立 50 周 年 に 際 して 提 言 した せ せらぎ 事 業 は 小 池 市 長 による 行 政 面 での 推 進 と 各 団 体 市 民 の 協 力 により 市 内 のせせらぎの 景 観 が 整 えられまし た また 中 心 市 街 地 の 電 線 地 中 化 や 三 島 駅 南 北 広 場 の 整 備 などにより 街 中 の 景 観 が 見 違 えるように 良 くなりました それらは 商 業 観 光 業 飲 食 業 の 活 性 化 に 繋 がる 資 源 で あると 考 えます また 工 業 につきましては 市 内 の 工 業 系 事 業 所 の 大 半 は 従 業 員 数 30 名 以 下 の 小 規 模 の 事 業 所 で あり 円 高 や 製 造 拠 点 の 海 外 移 転 などにより 厳 しい 経 営 環 境 に 置 かれています また 建 設 業 につきましても 決 して 楽 観 できる 業 況 ではないと 思 われます このような 状 況 を 踏 まえて 市 内 各 業 種 の 活 性 化 のために 対 応 策 を 図 ることが 会 議 所 の 重 要 な 役 割 の 一 つと 考 えます 幸 いにも 有 能 な 三 名 の 方 が 副 会 頭 に 就 任 されると 共 に 会 議 所 議 員 の 皆 様 も 会 議 所 の 事 業 活 動 に 積 極 的 に 参 画 されるようになりまし た 更 に 日 本 一 のコロッケ 作 りという 事 業 を 成 し 遂 げた 青 年 部 の 若 いパワーも 期 待 できます 加 えて 渡 辺 専 務 をはじめとして 固 有 の 能 力 を 持 った 会 議 所 職 員 の 勤 勉 な 姿 勢 も 大 きな 力 となります これだけの 力 が 結 集 するならば 三 島 の 商 工 業 の 将 来 は 希 望 が 持 てるも のと 確 信 致 します 他 方 農 商 工 連 携 を 検 討 する 時 期 に 来 ておりますので JA 三 島 函 南 様 とも 話 し 合 って 行 きたいと 考 えますが 先 ずは 平 成 22 年 度 の 事 業 計 画 を 期 末 まで に 着 実 に 有 効 的 に 実 施 することから 取 り 掛 かりたいと 思 い ます 以 上 のことを 遂 行 して 行 くためには 何 としても 市 政 県 政 各 種 学 校 金 融 機 関 の 皆 様 のご 支 援 が 不 可 欠 であ りますので 各 位 のご 支 援 を 仰 ぎたいと 存 じます 併 せまし て 会 議 所 の 3 号 議 員 の 大 手 企 業 の 皆 様 には 市 内 企 業 に 対 しまして これからも 格 別 のご 愛 顧 を 賜 りますようお 願 い 申 し 上 げます この 度 退 任 されました 須 田 前 会 頭 には 6 年 間 大 変 なご 尽 力 を 有 り 難 うございました 私 は 須 田 様 が 残 された 足 跡 を 汚 すことがないように また 須 田 様 のバ イタリティーを 学 んで 参 りたいと 考 えます 今 後 は 顧 問 とし て 我 々に 適 時 アドバイスを 戴 きたいと 存 じます 結 びに 当 たりまして 我 々 正 副 会 頭 は 力 を 合 わせて 会 議 所 事 業 に 取 り 組 んで 参 りますので 会 議 所 に 関 係 される 皆 様 には 積 極 的 なご 協 力 を 賜 りますようお 願 い 申 し 上 げご 挨 拶 と 致 します よね 米 ( 副 会 頭 ) やま 山 万 城 食 品 代 表 取 締 役 ひろし 寛 いな 稲 ( 副 会 頭 ) だ 田 せい 精 三 島 信 用 金 庫 理 事 長 じ 治 わか 若 ( 副 会 頭 ) ばやし 林 ひさし 久 伊 豆 箱 根 鉄 道 取 締 役 社 長 わた 渡 ( 専 務 理 事 ) なべ 辺 ただ 忠 三 島 商 工 会 議 所 専 務 理 事 あき 昭 4

5 す だ と く お 顧 問 須田 徳 男 MY コミニュケーションズ 代表取締役会長兼社長 楽寿園も菊香薫るお城が出来 来 園客を楽しませる時節となりました 当商工会議所も大変な経済情勢の中 で 職員一同は頑張って戴きました 会頭在任中は 会員各位のご協力を頂き 二期 6 年間を 無事に過ごすことが出来 皆様に感謝申し上げます 顧みますと 私を会頭に推薦下さり 頑張って下さい と 多くの皆様にご声援をいただきましたが それまでの私は 会議所の商業部会でも 又常議員会でも 当時の会頭の へと 時代の大きな変化を経て 今三島には新しい文化の 波と 東西南北にクロスする交流ポイントとしての重要な役 割を担い 新四ツ辻文化の街 への飛躍が期待されてい るのです 産業 歴史 文化 風景 伝統 誇りと もう夢 ではない新しいまちづくり構想により 眠っていた地域資源 を活かし さらなる三島市の進展が図られています 心残りが一つあります 在任中に会員企業全てを訪問す お話や事務局の報告等を熱心に聞いてはいませんでした そのような私が会頭になったため 職員の方々には大変ご ると自分に言い聞かせ 近隣地図を頼りに軽トラックで回っ てみましたが 住所と名前が一致しない事が多く 大変時 間がかかりました 会員数 2,750 件のうち 1,500 件まで 訪問できた頃に一旦お休みをしたところ それ以上は出来 業拡大に於ける表彰状は 全部私が頂きました いかにも 自分が仕事をしたかのように 多くの表彰を頂きましたこと 人で回るのは危ないよ と気遣ってくださる方がいて暖かい 気持ちにさせていただいた反面 会頭 仕事を持ってきて よ と仰る会員もいて 現場第一主義の私としては申し訳な い気持ちでいっぱいになりました 道 下田街道が交差する四ツ辻の街として 独特の文化と 歴史を育んできました 江戸 明治 大正 昭和そして平成 行動力の持ち主であられる後任の諏訪部会頭へ 役職員 各位には私以上のお引き立てを賜りますようお願い申し上 げ 三島商工会議所が大きく飛躍しますと共に 会員各位 のご健勝を祈念し 退任のご挨拶とさせていただきます 迷惑をお掛けしたと思います 事務局の皆さんには無理な お願いばかりして 本当に申し訳ないと思っております 私の名前には 徳 という字がはいっていますので それ にあやかったかのように 前会頭であられた峰田武様の事 感謝致します 在任中には 三島商工会議 所 創立 60 周年記念事業 地域振興ビジョン 新四ツ辻文化とせせらぎの街 三島ブラ ンド化 8 構想を打ち出しました 三島市は東海道 甲州街 なくなり残念でなりません 会員の中には 60 年振りに会 頭が来てくれた と言ってくださる方もありました また 一 今日まで会頭として私にお寄せ下さいました 皆様のご 支援 ご協力に心から感謝申し上げますとともに 立派な 5

6 経 営 相 談 平 成 22 年 7 月 9 月 景 況 調 査 まとまる エコカー 補 助 金 終 了 急 激 な 円 高 が 企 業 経 営 に 影 響 今 後 の 見 通 しも 厳 しい 状 況 日 銀 が 発 表 した9 月 短 観 の 向 こう3ヵ 月 の 先 行 き 業 況 判 断 が7 期 ぶりに 悪 化 を 示 したのに 呼 応 する 形 で 今 回 の 調 査 においては 前 期 に 回 復 基 調 を 示 した 製 造 業 において 再 び 悪 化 傾 向 が 見 られた 要 因 としては 9 月 末 でのエコカー 補 助 金 の 終 了 や15 年 ぶりとなる 急 激 な 円 高 の 影 響 による 先 行 き 不 安 が 増 したものと 考 えられる 建 設 業 では 官 公 庁 事 業 及 び 民 間 設 備 投 資 の 低 迷 等 市 場 規 模 の 拡 大 は 進 まず 更 に 同 業 他 社 との 価 格 競 争 や 原 材 料 の 値 上 がり 等 のマイナス 要 因 も 見 られた また 小 売 運 輸 サービス 業 においても 個 人 消 費 の 冷 え 込 み 過 当 競 争 販 売 価 格 の 低 下 に 後 継 者 不 足 等 に 悩 まされている 現 状 が 見 られ まだま だ 回 復 傾 向 とは 言 えない 状 況 が 続 いている * 景 況 調 査 とは 三 島 地 区 の 中 小 企 業 の 景 況 を 定 期 的 に 把 握 し 各 企 業 の 経 営 の 参 考 にしていただくためのものです ( 今 回 調 査 対 象 :153 企 業 回 答 数 80 企 業 回 収 率 52.3%) 売 上 高 DI 値 ( 現 在 ) 18.75% ( 向 こう3ヶ 月 ) 25.00% 現 在 のDI 値 については 前 期 比 5%の 改 善 が 見 られるも 向 こう 3ヵ 月 の 見 通 しについては 6.25%の 悪 化 を 予 想 今 後 の 売 上 見 通 しについては 全 業 種 とも 依 然 として 不 透 明 な 状 況 が 続 いてい る 製 造 業 においては エコカー 補 助 金 の 終 了 による 自 動 車 関 連 企 業 の 受 注 減 また 急 激 な 円 高 により 輸 出 型 企 業 は 大 きな 影 響 を 受 け ると 共 に 親 会 社 の 海 外 への 生 産 シフトを 懸 念 する 声 も 聞 かれた 一 方 建 設 業 においては 民 間 需 要 官 公 庁 共 受 注 減 少 が 続 いている 中 外 部 業 者 の 市 場 参 入 や 過 当 競 争 により 低 価 格 化 が 一 層 進 行 して いる 小 売 業 においては 家 電 エコポイントの 影 響 により 一 部 小 売 店 は 好 転 するも 依 然 として 個 人 消 費 は 冷 え 込 んでおり 厳 しい 状 況 に 変 化 はない 運 輸 サービス 業 についても 円 高 による 企 業 の 節 約 傾 向 や 年 末 にかけての 燃 料 費 の 高 騰 を 懸 念 する 声 が 聞 かれた 資 金 繰 り DI 値 ( 現 在 ) 16.25% ( 向 こう3 ヶ 月 ) 22.50% 向 こう3ヵ 月 の 資 金 繰 りについては 6.25%の 悪 化 となっ ている 全 業 種 に 渡 り 売 上 利 益 減 による 資 金 圧 迫 が 見 られ 加 えて 製 造 業 では 資 金 借 入 難 建 設 業 では 受 取 手 形 の 長 期 化 小 売 業 では 過 剰 在 庫 サービス 業 では 販 売 代 金 の 回 収 難 等 が 資 金 繰 りを 圧 迫 している 業 績 の 改 善 がみられた 自 動 車 関 連 業 種 に おいても エコカー 補 助 金 の 終 了 や 急 激 な 円 高 の 影 響 により 今 後 の 資 金 繰 りが 悪 化 する 可 能 性 も 考 えられる 採 算 DI 値 ( 現 在 ) 21.25% ( 向 こう3 ヶ 月 ) 30.00% 過 当 競 争 市 場 規 模 の 縮 小 価 格 競 争 の 激 化 による 売 上 高 の 減 少 により 全 業 種 に 渡 り 収 益 性 は 悪 化 している 製 造 業 建 設 業 小 売 卸 業 においては 年 末 にかけての 商 品 原 材 料 価 格 の 上 昇 も 懸 念 材 料 となっている また 売 上 が 一 向 に 回 復 しない 中 での 金 利 負 担 増 も 企 業 経 営 に 重 く 圧 し 掛 かっている 設 備 前 年 比 21.25% 27.50% 設 備 老 朽 化 は どの 業 種 においても 直 面 する 経 営 上 の 問 題 の 上 位 を 占 めている また 製 造 業 では 近 代 化 機 械 化 の 遅 れが 続 き それ 以 外 の 業 種 では 新 たなニースに 対 応 するための 設 備 不 足 を 挙 げている 調 査 にご 協 力 頂 きました 企 業 の 皆 様 大 変 ありがとうございま した 次 回 調 査 も 宜 しくお 願 い 致 します 6

7 三 島 商 工 会 議 所 専 門 家 派 遣 事 業 エキスパート バンク 会 員 の 皆 様 に 専 門 家 を 派 遣 します エキスパートバンクは 中 小 企 業 が 抱 えるさまざまな 問 題 に 対 して 専 門 家 を 派 遣 し 適 切 な 診 断 助 言 を 行 うこ とで 中 小 企 業 の 発 展 成 長 の 促 進 に 寄 与 しています 費 用 は 無 料 相 談 は 秘 密 厳 守 です 73 人 の 専 門 家 がお 待 ちしています 相 談 分 野 経 営 分 野 創 業 経 営 計 画 事 業 戦 略 資 金 計 画 など 技 術 分 野 生 産 技 術 新 製 品 開 発 ISO 関 連 など 労 務 分 野 人 材 確 保 教 育 労 務 管 理 など 法 律 特 許 分 野 取 引 上 のトラブル 特 許 申 請 の 助 言 など 情 報 分 野 ハード ソフトウェア 等 の 導 入 システム 開 発 に 対 する 助 言 許 認 可 申 請 建 築 飲 食 理 美 容 の 許 認 可 申 請 の 助 言 など エキスパートバンク 登 録 専 門 家 紹 介 質 問 1 事 務 所 ( 会 社 )のモットーは? 2 エキスパートバンクへの 登 録 したきっかけは? 3 アドバイスする 際 の 基 本 姿 勢 や 重 要 視 する 考 えは? 4 エキスパートバンク 制 度 についての 思 いや 考 えは? 1 考 え 付 いたこと やれることは 全 て そして 早 くやる がモットーです 今 は 変 化 が 激 しく 見 通 し 難 い 時 代 です よって 色 々 可 能 性 のあることは 早 く 試 して モノになるこ とを 見 極 めることが 最 終 的 に 成 功 の 確 率 を 高 めます うまく 行 かないことがあっても お 試 しなのでダメージは 小 さくて 済 みます 自 社 だけでなく 相 談 先 にもその 姿 勢 で 提 案 しています 2 子 供 の 頃 から 楽 寿 園 や 三 嶋 大 社 などに 何 十 回 も 行 っており 三 島 には 大 変 親 しみを 持 っ ています 昨 年 三 島 商 工 会 議 所 主 催 の 経 営 革 新 塾 に 参 加 したおり エキスパートバン ク 制 度 を 紹 介 され 三 島 市 の 役 に 立 ちたい 中 小 企 業 診 断 士 庄 司 正 樹 ( 株 )アースコンサルティング と 思 い 登 録 しました 3 基 本 姿 勢 ( 方 針 ) は 1 経 営 者 の 思 いにつ いてトコトン 語 り 合 い 2 生 産 や 営 業 の 現 場 に 入 って 企 業 の 強 みを 肌 で 感 じ 取 り 3 企 業 の 強 みを 活 かした やる 気 の 出 る 方 策 を 提 案 支 援 することです 最 も 重 要 視 して いる 事 は 経 営 者 の 熱 い 気 持 ち や こ だわり です 4エキスパートと 中 小 企 業 者 の 良 い 出 会 いの 場 所 であると 考 えています エキスパートとして は 相 談 の 声 がかかるのを 待 つのではなく こちらから 色 々な 場 面 で 本 制 度 を 紹 介 し 中 小 企 業 者 に 活 用 してもらうよう 心 がけてい ます BLOG+ ビジネステンプレート 三 島 商 工 会 議 所 会 員 サービス 事 業 word 感 覚 でホームページを すこぶる 簡 単 に 作 成 更 新 できます! 月 額 2,980 円 SEO 対 策 無 料 簡 単 更 新 無 料 アクセス 解 析 無 料 ドメイン1 年 分 無 料 年 数 回 の 会 員 様 限 定 売 上 げアップの 為 の 無 料 サポート 講 習 会 も 実 施 予 定 です! お 申 込 10,000 円 割 引 クーポン 番 号 6YBAC5 デザイン ドメイン サーバー 代 込 でこの 価 格! 31,500 円 +35,760 円 =67,260 円 57,260 円 初 期 費 用 月 額 費 用 初 年 度 費 用 2,980 円 12ヶ 月 三 島 商 工 会 議 所 会 員 価 格! * 年 度 契 約 となります * 次 年 度 以 降 は 35,760 円 / 年 +ドメイン 費 になります * com net org biz info メイン 以 外 は 別 途 費 用 がかかります *ホームページの 原 稿 写 真 等 はお 客 様 の 入 力 作 業 となります お 問 い 合 わせは 三 島 商 工 会 議 所 経 営 支 援 課 まで TEL: ご 相 談 お 申 し 込 みは ( 有 )アイ リンク コンサルタント TEL: セミナーのご 案 内 すこぶる CMS で 販 路 開 拓! 簡 単 ホームページでビジネスチャンスをつかもう!! 日 時 平 成 23 年 1 月 21 日 ( 金 )14:00 ~ 17:00 場 所 三 島 商 工 会 議 所 4 階 会 議 室 B 問 合 せ 三 島 商 工 会 議 所 経 営 支 援 課 聴 講 無 料 7

8 まちづくり みしま 共 通 駐 車 サービス 券 スタート! 来 店 者 サービスに 活 用 しましょう 11 月 1 日 に みしま 共 通 駐 車 サービス 券 がスタートしました 8 駐 車 場 で 使 用 でき 現 在 約 200 店 舗 で 購 入 金 額 等 により 来 店 者 サービスに 活 用 されております 来 街 者 の 利 便 性 向 上 と 各 店 舗 での 購 買 を 大 きな 目 的 としております 是 非 この 機 会 を 利 用 して 来 店 者 サービスの 一 つとしましょう! なお サービス 券 取 扱 いには 三 島 商 工 会 議 所 へのお 申 込 みが 必 要 となります ( ) 運 営 主 体 三 島 商 工 会 議 所 商 業 部 会 サービス 券 1 枚 100 円 券 の1 種 類 ( 期 限 なし) 販 売 金 額 1 冊 2, 000 円 ( 100 円 券 25 枚 ) お 得 な1 枚 あたり80 円 販 売 場 所 Via701( 本 町 ) カナリヤ 鞄 店 ( 中 央 町 ) 三 島 商 工 会 議 所 ( 一 番 町 ) 使 用 できる 駐 車 場 ( 各 駐 車 場 で 料 金 体 系 が 異 なりますのでご 注 意 下 さい) 8

9 商 店 街 の 通 行 量 調 査 結 果 平 日 の 歩 行 者 は22ヶ 所 で 増 加 休 日 の 歩 行 者 が24ヶ 所 で 減 少 この 調 査 は 3 年 毎 に 市 内 商 店 街 区 32ヶ 所 を 対 象 に 本 年 は10 月 22 日 の 金 曜 日 ( 天 候 : 曇 り) と24 日 の 日 曜 日 ( 天 候 : 曇 のち 雨 ) の8 時 ~20 時 (12 時 間 ) 実 施 しました 歩 行 者 の 通 行 量 では 平 日 が22ヶ 所 で 増 加 8ヶ 所 で 減 少 増 加 が 著 しい 地 点 は 大 社 前 すぎうら 陶 器 店 前 と 広 小 路 町 輿 水 酒 店 前 でした 逆 に 減 少 が 目 立 った 地 点 は 中 央 町 鈴 木 前 と 本 町 津 久 井 屋 前 でした 休 日 が24ケ 所 で 減 少 8ヶ 所 で 増 加 減 少 が 著 しい 地 点 は 中 央 町 鈴 木 屋 前 森 田 金 物 店 前 と 大 社 町 別 館 前 でした 逆 に 増 加 が 目 立 った 地 点 は 大 社 前 すぎうら 陶 器 店 前 と 広 小 路 町 輿 水 酒 店 前 でした 休 日 の 来 街 者 が 郊 外 の 大 型 店 等 へ 行 っていると 思 われます 尚 大 社 前 の 歩 行 者 の 通 行 量 増 加 については 三 嶋 大 社 への 七 五 三 の 参 拝 客 があったためと 思 われます 各 調 査 地 点 の 結 果 については 三 島 商 工 会 議 所 ホームページをご 覧 ください また 詳 細 はまちづくり 室 までお 問 い 合 せください ( ) みずほ 銀 行 前 本 町 交 差 点 付 近 三 島 ブランド 情 報 あの 男 子 バレー 強 豪 チーム パナソニックパンサーズ に 三 島 焼 酎 チットラッツ を 贈 呈! 男 子 V プレミアリーグ 優 勝 チーム パナソニックパンサーズ ( 大 阪 府 枚 方 市 )のバレーボール 教 室 が 10 月 16 日 沼 津 市 立 第 五 中 学 校 で 開 かれ 記 念 品 として 三 島 ブランド 認 定 品 の 三 島 焼 酎 チットラッツ が 監 督 や 選 手 ら 23 人 に 贈 呈 されました パンサーズは 山 本 隆 弘 清 水 邦 広 選 手 らが 所 属 する 強 豪 チーム 昨 シー ズンは 日 本 バレーボール 史 上 初 の 三 冠 を 獲 得 しています 教 室 終 了 後 主 催 した 沼 津 市 の 自 営 業 奥 村 茂 春 さんがチットラッツの 名 前 の 由 来 を 説 明 しながら 少 しずつ 飲 んでください と 焼 酎 を 手 渡 すと 約 150 人 の 参 加 者 から 笑 いと 拍 手 が 起 こりました 選 手 らは スタイリッシュな 箱 を 興 味 深 そうに 眺 めながら じっくり 味 わ います と 地 元 ならではの 贈 り 物 に 喜 んでいました 表 紙 説 明 せせらぎ 三 嶋 湧 水 みしまプラザホテルオリジナル 清 酒 あっさりと 三 島 のせせらぎをイメージして 作 られています 最 後 の 仕 上 げに 柿 田 川 水 系 の 湧 水 を 加 えています アクアビット 西 箱 根 高 原 のメイクイーンを 使 用 した 蒸 留 酒 素 朴 でシンプルな 味 わいのスピリットをお 楽 しみく ださい 芦 ノ 湖 源 流 駒 ヶ 岳 の 地 下 水 からくみ 上 げた 水 で 仕 上 げられています 9

10 事 業 報 告 写 真 で 見 る 活 動 報 告 三 島 市 産 業 振 興 貢 献 企 業 感 謝 状 贈 呈 式 開 かれる 去 る11 月 4 日 ( 木 ) みしまプラザホテルに 於 いて 三 島 商 工 会 議 所 並 びに 三 島 市 主 催 に よる 三 島 市 産 業 振 興 貢 献 企 業 感 謝 状 贈 呈 式 が 主 催 側 の 諏 訪 部 会 頭 小 池 市 長 をはじめ 総 勢 70 名 余 が 出 席 の 中 盛 況 裡 に 開 かれました 当 日 は 管 内 14 企 業 より 推 薦 された 市 外 の14 企 業 が 日 頃 より 三 島 市 内 の 企 業 と 市 の 産 業 振 興 に 貢 献 された 理 由 により 小 池 市 長 より 感 謝 状 と 記 念 品 が 贈 呈 されました 県 東 部 ビジネスマッチング 商 談 会 月 19 日 ( 火 )キラメッセ 沼 津 に 於 きまして 県 東 部 ビジネスマッチング 商 談 会 2010 を 三 島 信 用 金 庫 を 筆 頭 に 沼 津 富 士 富 士 宮 信 用 金 庫 沼 津 富 士 伊 東 商 工 会 議 所 と 共 同 開 催 しました 当 日 個 別 商 談 会 には 約 220 組 の 中 小 企 業 が 参 加 し 取 引 成 立 に 向 け 自 社 製 品 等 を 積 極 的 に 売 り 込 み 北 海 道 帯 広 信 用 金 庫 と 連 携 した 北 海 道 と 県 東 部 の 農 業 生 産 者 と 食 品 製 造 業 者 による 食 & 農 商 談 ( 農 商 工 連 携 )コーナー には 県 東 部 の82 業 者 と 北 海 道 十 勝 地 方 の20 業 者 が 出 展 し 各 地 域 の 特 色 ある 製 品 をPRしながら バイヤーをはじめとした たくさんの 方 々と 商 談 し 農 商 工 のマッチングを 図 ることができまし た また 経 営 の 悩 みを 解 決 でき る 各 種 専 門 家 相 談 コーナー に も 多 くの 相 談 者 が 訪 れ 全 体 で 約 1500 名 の 方 が 来 場 され 大 好 評 のうちに 終 了 しました 10

11 売 上 を 伸 ばすセミナー すぐに 効 果 が 出 る 実 践 的 広 告 宣 伝 のやり 方 お 客 様 目 線 の 広 告 が 効 果 的! 10 月 18 日 ( 月 ) 開 催 した 当 所 商 業 部 会 主 催 ( 共 催 三 島 商 店 街 連 盟 ) 売 上 を 伸 ばすセミナー すぐ に 効 果 が 出 る 実 践 的 広 告 宣 伝 のやり 方 に56 名 が 受 講 しました 講 師 を 務 めた 実 力 派 販 促 専 門 コンサルタントの アカウント プランニング 岡 本 達 彦 社 長 からは 消 費 者 の 価 値 観 は 様 々で 商 品 は 売 れないことはない いかに 商 品 を 多 くの 人 に 知 ってもらうかが 大 切 と 広 告 宣 伝 の 重 要 性 を 説 き 効 果 的 な 広 告 手 法 として お 客 様 に 商 品 の 購 入 動 機 や 経 緯 使 用 した 感 想 等 アンケート を 取 り その 答 えをチラシ 等 に 落 し 込 み 活 用 する 独 自 の 手 法 が 披 露 されました 受 講 者 からは やるべきことが 分 かった!すぐに 行 動 に 移 したい!という 声 も 多 く 聞 かれ 大 変 効 果 的 なセミナーとな りました 第 7 回 たのしいそろばん 大 会 を 開 催 検 定 普 及 事 業 の 一 環 として 当 所 と 日 本 珠 算 連 盟 三 島 支 部 ( 支 部 長 : 山 本 稔 子 ) は 本 年 度 で7 回 目 と なる たのしいそろばん 大 会 を 11 月 3 日 文 化 の 日 に 開 催 しました 珠 算 は 古 くから 文 化 に 根 差 し 計 算 能 力 の 向 上 のみならず 暗 算 力 数 学 的 思 考 能 力 集 中 力 を 養 成 し 近 年 では 珠 算 学 習 が 右 脳 の 活 性 化 に 好 影 響 を 与 えることが 多 くの 脳 医 学 者 たちの 研 究 によって 解 明 実 証 されてきております この 大 会 は 青 少 年 の 無 限 の 可 能 性 を 広 げる 珠 算 教 育 の 更 なる 振 興 と 技 能 の 向 上 を 図 ると 共 に 子 供 たちが 楽 し めるレクレーションの 要 素 も 併 せ 持 つ 競 技 会 としまして 開 催 しております 本 年 度 は 200 名 の 小 学 生 や 幼 児 が 参 加 し 競 技 大 会 とレクレーションに 取 組 みました 大 盛 況! 大 通 り 宿 場 まつり 当 所 会 員 が 多 数 出 店 し 盛 り 上 げる! 恒 例 の 大 通 り 宿 場 まつり 歩 行 者 天 国 が11 月 3 日 文 化 の 日 に 開 催 されました 通 り 沿 いは 地 元 商 店 や 各 種 団 体 の 出 店 や 出 演 でぎっしりと 埋 まり 参 加 型 のイベントも 多 く 家 族 連 れを 中 心 に 約 2 万 人 のも 来 街 者 で 賑 わいました 当 所 からは 三 島 ブラン ド 認 定 品 ブースや 他 地 区 事 業 所 によるワンコイン セール ワゴンセール 等 で 参 加 し 中 には 人 垣 が できたブースも 見 受 けら れました 11

12 青 年 部 ニ ュ ー ス 静 岡 県 商 工 会 議 所 青 年 部 連 合 会 主 催 平 成 22 年 度 第 2 回 若 手 後 継 者 等 育 成 事 業 研 修 会 開 催 去 る10 月 9 日 ( 土 ) 当 所 青 年 部 の 主 管 により 東 レ 総 合 研 修 センターにおいて 県 下 商 工 会 議 所 青 年 部 会 員 120 名 を 集 め 第 2 回 若 手 後 継 者 等 育 成 事 業 研 修 会 を 開 催 しました 今 回 の 研 修 会 では 講 師 に 東 レ 経 営 研 究 所 特 別 顧 問 の 佐 々 木 常 夫 氏 をお 迎 えし 個 人 も 会 社 も 成 長 する ワーク ライフ バランス と 題 した 講 演 会 と 聴 講 者 によるワークショップを 実 施 しました 参 加 者 は1 人 の 企 業 人 として どのように 仕 事 と 向 き 合 うか また 家 庭 との 両 立 をどう 図 るかという 課 題 解 決 に 向 け 講 師 の 実 体 験 に 基 づいた 具 体 的 なワーク ライフ マネジメントを 学 びました ま たワークショップでは 講 演 会 の 内 容 を 参 考 に 自 身 で 或 いは 会 社 で 直 ぐに 取 り 組 める 事 柄 について 話 し 合 い 発 表 を 行 いました 参 加 者 からは 自 己 の 仕 事 と 家 庭 を 顧 みる 貴 重 な 研 修 となった との 意 見 が 多 く 聞 かれました ワーク ライフ バランス について 講 演 する 佐 々 木 氏 熱 い 議 論 が 交 わされた ワークショップ 女 性 部 ニ ュ ー ス みしまコロッケ1,000 個 完 売 函 南 町 ふれあい 広 場 に 出 店 女 性 部 では10 月 17 日 ( 日 ) に 開 催 された 函 南 町 ふれあい 広 場 ( 函 南 町 社 会 福 祉 協 議 会 主 催 ) に 出 店 し みしまコロッケを 販 売 しました 当 日 は 晴 天 にも 恵 まれ 女 性 部 で 協 力 し 合 い 1,000 個 用 意 したコロッケは 完 売 いたしました 大 人 から 子 供 まで おいしかったよ とたくさんの 言 葉 を 頂 き ました 皆 さんのと 団 結 のお 陰 で 目 標 を 達 成 でき 充 実 した 一 日 を 送 ることが 出 来 ました また 売 上 金 の 一 部 を 函 南 町 福 祉 協 議 会 へ 寄 付 し 地 域 活 動 のために 活 用 してもらいます 行 列 ができ 完 売 した みしまコロッケ のイベント 会 場 売 上 金 の 一 部 を 函 南 町 福 祉 協 議 会 幸 野 局 長 へ 渡 す 長 﨑 会 長 新 入 会 員 紹 介 北 島 園 江 さん サンスイ 設 備 住 所 三 島 市 安 久 業 種 管 工 事 業 電 話 (055) 女 性 部 入 会 したきっかけや 抱 負 は? 南 利 事 業 委 員 長 より 紹 介 してもらいました なかなか 会 議 には 出 られないですが 交 流 会 などには 参 加 して 友 達 を 増 やしたいと 思 います 青 年 部 女 性 部 入 会 にご 興 味 ある 方 は 事 務 局 ( 三 島 商 工 会 議 所 青 年 部 女 性 部 担 当 / 電 話 )までご 連 絡 下 さい お 待 ちしております 12

13 会 員 お 知 らせ ご 入 会 ありがとうございます! ~ この 度 新 たに 会 員 になられた 皆 さんをご 紹 介 します ~ 会 員 増 強 月 間 中! 当 所 では 会 員 を 募 集 しております 会 員 の 皆 様 には お 忙 しい 中 恐 縮 ですが お 取 引 先 お 知 り 合 いの 中 の 未 入 会 事 業 所 をご 紹 介 いただきたく 何 卒 宜 しく お 願 い 申 し 上 げます ご 紹 介 のご 連 絡 をいただきましたら 職 員 が 当 所 事 業 内 容 やメリット 等 をご 説 明 にお 伺 いさせて 頂 きます 現 在 会 員 数 2,653 事 業 所 商 工 会 議 所 事 業 が 一 目 でわかる ホームページアドレス メールアドレス 13

14 事 業 所 お 役 立 ち 情 報 どんなパソコンを 買 ったらいいの? ~ その 2 ~ 先 月 号 ではおおまかなパソコンの 性 能 について 紹 介 しました 今 月 は 性 能 について もう 少 し 詳 しく 説 明 してみます 使 いたいソフトがある 場 合 は 推 奨 スペックを 確 認 します スペックとは 仕 様 性 能 機 能 の 事 です 使 いたいソフトがしっかり 機 能 するパソコンを 選 ぶ 事 が 大 事 です OS OS とは オペレーティングシステムの 事 です Windows XP, Windows VISTA, Windows 7などで 購 入 する 年 によって 販 売 され ている OS が 違 います せっかく 買 うのですから 最 新 の OS Windows 7 をお 奨 めしますが 使 いたいソフトや 接 続 したいプリンタなどが 新 しい OS に 対 応 してい ない 場 合 もあるので 注 意 してください CPU やメモリが 高 性 能 であれば 後 から OS のバージョンを 上 げることが 可 能 です CPU とは パソコン 全 体 の 処 理 計 算 を 行 う 頭 脳 です CPU の 種 類 ( 銘 柄 ) Pentium Celeron Athlon Core Duo など 色 々な 種 類 があります Core 2 Duo 以 上 がお 薦 めです CPU CPU の 性 能 クロック 数 ( 周 波 数 ) CPU の 名 前 の 後 ろに 2.4GHz のように 書 いてあ る 数 字 の 事 です CPU を 脳 みそと 考 えた 場 合 の 頭 の 回 転 の 速 さです 単 位 は GHz が 使 われます コア 数 CPU を 脳 みそと 考 えた 場 合 の 脳 みその 数 です 単 純 に 数 字 が 大 きいほど 処 理 が 速 い 性 能 が 良 いと 思 ってかまいません メモリとは 効 率 よく 作 業 をするための 作 業 場 です パソコンを 効 率 よく 動 かしたいときにはメモリの 値 を 大 きくしましょう メモリサイズの 単 位 は MB か GB です (512MB の 2 倍 が1GB です ) Windows Vista Windows 7 を 使 う 場 合 には1GB 以 上 を 推 奨 します 後 から 追 加 する 事 も 可 能 ですが 追 加 変 更 は 中 枢 部 ですから 慎 重 に 検 討 しましょう メモリ HDD HDD とはデータを 保 存 しておく 部 分 の 事 です 単 位 は GB TB で 大 きな 数 字 になるほど 保 存 部 分 が 多 いという 事 になります 画 像 動 画 音 楽 などを 保 存 する 場 合 にはより 大 きい 数 字 が 必 要 になります バックアップ 用 に 外 付 け HDD を 後 で 追 加 することも 可 能 です インターネットで 購 入 する 場 合 は パソコンの 知 識 が 必 要 とされます 量 販 店 で 親 切 な 店 員 さんに 説 明 してもらいながら 購 入 するのもいいかもしれませんね 有 限 会 社 オフィスタグ TEL: ホームページ 作 成 WEB システム 構 築 レンタルサーバー データ 入 力 パソコン 教 室 運 営 中 14

15 はやり ギャルママが 消 費 を 動 かす! 好 きな 言 葉 は 安 くてカワイイ 最 近 消 費 生 活 の 新 しい 主 役 として 注 目 されて いるのが ギャルママ 層 のようだ 若 くして 結 婚 して 子 どもを 産 むが ママになってもギャル 風 の ファッションやメークが 大 好 き という 少 女 趣 味 の 抜 けきらない 主 婦 の 卵 たち よくテレビなどでも 見 かける 光 景 ではないだろうか 中 心 となる 年 齢 は 19 ~ 27 歳 で 約 23%は 親 と 同 居 し 10%はシングルマザー 子 どもの 年 齢 は0~6 歳 の 未 就 学 児 童 が 中 心 で 7 割 近 くは 世 帯 年 収 500 万 円 未 満 というプロフィールを 持 っ ているとか( 日 経 流 通 新 聞 平 成 22 年 9 月 1 日 号 より) その 規 模 は 影 響 を 受 ける 周 辺 の 人 々を 足 すと 約 120 万 人 注 目 市 場 として 無 視 できない パワーに 育 っているようだ そんな 彼 女 たちの 意 外 な 消 費 行 動 の 特 徴 を 示 す 数 字 が 先 の 日 経 流 通 新 聞 にも 掲 載 されていた 1つには 52%が 新 製 品 や 話 題 の 商 品 をいち 早 く 試 していること 2つには 55%が 原 材 料 や 添 加 物 の 表 示 を 必 ずチェックすること 3つには 節 約 志 向 が 強 く 約 51%が 安 い 商 品 を 探 してハシゴをすることがある とか これは 非 ギャルママよりも 約 9% 高 い 数 値 を 示 していた また その 節 約 に 関 連 して 約 47%が 試 供 品 はできるだけもらって 試 す と 回 答 した しかし 夕 食 の 献 立 などは セールや 特 売 品 をまず 買 って 献 立 は 後 で 考 える という 人 も 約 34%いて 必 ず しも 堅 実 性 や 経 済 観 念 が 強 いとは 言 い 切 れないよ うだ そんなギャルママのルーツは 90 年 代 半 ばに 渋 谷 などを 中 心 に 一 世 を 風 靡 (ふうび)した あの ルー ズソックス ブームの 主 役 たちであった そして 当 時 の 時 代 の 寵 児 (ちょうじ) であり 安 くて 目 立 つおしゃれが 命 の 女 性 たちも 結 婚 を 機 に 次 のように 転 身 を 試 みた ということだ 第 1は 今 は 食 事 と 家 事 が 命 第 2は 考 え 方 はシビアだが 気 に 入 ったモノに はすぐに 飛 び 付 く 第 3は 買 い 物 や 商 品 情 報 はインターネットのサ イトやブログなどが 中 心 ともかく 一 時 代 のトレンドの 主 役 は 時 代 が 変 わっても 主 役 に 躍 り 出 たがるようだ いやはや 流 行 と 人 の 意 識 は 実 に 何 とも 奥 深 い NML 野 村 オフィス 代 表 野 村 正 樹 /のむら まさき 1944 年 神 戸 生 まれ 慶 應 義 塾 大 学 経 済 学 部 卒 67 年 サントリー に 入 社 94 年 サントリーミュージアム 天 保 山 を 開 館 し 広 報 部 長 に 就 任 86 年 には 殺 意 のバカンス で 推 理 作 家 としてデビュー 現 在 NML 野 村 オフィス 代 表 として マー ケティング 広 告 サラリーマンのライフデザイン トレンド 世 代 論 都 市 論 推 理 小 説 などの 著 作 講 演 活 動 に 専 念 近 著 は 嫌 なことがあったら 電 車 に 乗 ろう ( 日 経 ビジネス 文 庫 ) 鉄 道 ダイヤに 学 ぶタイムマネジメント ( 講 談 社 α 文 庫 )など 15

16 文 具 屋 ケンちゃんの 気 になる 製 品 メモNo.8 鉛 筆 にまつわるエトセトラ2 身 近 な 世 界 最 高 水 準 この 人 達 何 者?1 ある 日 ペンキだらけの 作 業 着 のおじさんが3 人 威 勢 良 く お 店 にやってきた ユニの6H の 鉛 筆 ある? おじさんの 一 人 から 出 た 意 外 な 言 葉 に 驚 きながらも はい ございま す こちらです とご 案 内 した お~ これこれ じゃあ 全 種 類 もらってくか この 間 私 の 頭 はめまぐるしく 回 転 して いた ( 子 どもが 使 うには 硬 すぎるし 失 礼 ながら 設 計 図 面 を 描 くようにも 見 えないし デザイン 関 係??? ん ) と 思 いながら 顔 を 上 げると おじさんと 目 が 合 ってしまった どうやら 私 の 顔 に はてなマーク が 浮 かんでいたらしく 何 に 使 うかわかる? と 逆 に 質 問 されてしまった 私 は わか りませんというように 首 を 振 った 日 本 の 鉛 筆 製 造 の 幕 開 け 話 は 変 わって 明 治 の 時 代 鉛 筆 は 木 筆 とよばれる 舶 来 品 であった 1878( 明 治 11) 年 パリ 万 博 一 人 の 貿 易 商 社 マンが 西 欧 文 化 を 目 の 当 たりにし 圧 倒 されて いた 彼 の 名 は 眞 崎 仁 六 帰 国 後 東 京 の 四 谷 で 後 の 三 菱 鉛 筆 となる 眞 崎 鉛 筆 製 作 所 を 起 こし 水 車 を 動 力 とした 鉛 筆 工 場 を 立 ち 上 げる 経 営 的 には 苦 しかったものの 品 質 向 上 の 努 力 を 重 ね 明 治 34 年 ついに 当 時 の 逓 信 省 に 局 用 鉛 筆 として 採 用 された のだった こちらが 元 祖 この 成 功 を 喜 んだ 仁 六 は 菱 形 を 三 つ 組 合 せたいわゆる 三 菱 マーク を 考 案 し 明 治 36 年 に 商 標 登 録 をする これは 現 在 NHK 大 河 ドラマ 竜 馬 伝 で 語 り 兼 名 脇 役 として 香 川 照 之 が 熱 演 している 岩 崎 弥 太 郎 の 起 こした 三 菱 グループ と 全 く 同 じマークであるが 実 は 三 菱 鉛 筆 は 三 菱 グループの 企 業 ではない 三 菱 グループが 商 標 登 録 するのはその 10 年 後 のことであるから 眞 崎 が 同 じマークの 使 用 を 許 したとい う 格 好 になる これは 文 具 業 界 では 有 名 な 話 で 少 々 鼻 が 高 いのだ( 笑 ) 身 近 なツールとしての 鉛 筆 そうそう 冒 頭 に 登 場 したおじさん 達 は そのまんま 塗 装 の 職 人 さんだったのだ 鉛 筆 を 何 に 使 うかというと 塗 装 被 膜 の 硬 度 試 験 と 聞 いてまた 驚 いた 実 は 現 場 で 身 近 な 道 具 を 使 って 塗 装 の 品 質 をチェックできるように と JISが 鉛 筆 による 試 験 方 法 を 定 めていて 日 本 製 では 三 菱 ユニの 名 が 挙 げられている これは 仁 六 以 来 営 々と 積 み 上 げてき た 品 質 向 上 への 努 力 が 日 本 の 鉛 筆 を 世 界 最 高 水 準 にまで 押 し 上 げた 結 果 高 品 質 でムラの 無 い 鉛 筆 芯 に 対 する 精 度 と 信 頼 性 を 国 も 認 めているという 証 なのだ さぁ あなたも 高 品 質 な 日 本 製 の 鉛 筆 で 書 いてみたくなっ たでしょう? ぜひお 試 しあれ 筆 者 坂 本 事 務 器 坂 本 賢 一 TEL 図 書 館 の 新 着 資 料 から マンチュリアン リポート 浅 田 次 郎 著 講 談 社 やめられない -ギャンブル 地 獄 からの 生 還 - 帚 木 蓬 生 著 集 英 社 感 動 の 大 河 小 説 蒼 穹 の 昴 中 原 の 虹 のシリー はまってしまい やめられない ことは 多 く ズ 最 新 作 剛 胆 にして 繊 細 優 しくて 非 情 流 ありますが その 中 で 最 悪 なものは パチン 民 の 子 から 馬 族 の 長 にのしあがり ついには 中 国 コ スロット 競 輪 競 馬 等 へのギャンブル 全 土 をも 手 に 入 れかけた 稀 代 の 英 雄 張 作 霖 の 依 存 正 式 な 名 称 でいえば 病 的 トバク( 病 的 壮 絶 なる 最 期 を 描 く 昭 和 3 年 6 月 4 日 未 明 張 ギャンブリング)です 学 生 であれば 勉 強 が 作 霖 を 乗 せた 列 車 が 日 本 の 関 東 軍 によって 爆 破 手 につかなくなり 社 会 人 であれば 仕 事 そっ された 一 国 の 事 実 上 の 元 首 を 独 断 で 暗 殺 する ちのけになります 家 族 がいる 場 合 は 家 族 暴 挙 に 昭 和 天 皇 は 激 怒 し 誰 よりも 強 く 真 実 が 借 金 等 により 心 身 の 病 になってしまう 場 を 知 りたいと 願 う 事 件 の 真 相 を 報 告 せよ 天 合 もあります 皇 の 密 使 が 綴 る 満 洲 報 告 書 そこに 何 が 書 かれ 何 が 書 かれなかったか 庶 民 の 娯 楽 の 陰 で 急 速 に 増 え 続 ける 依 存 者 は 国 内 推 定 200 万 人 にの いま 解 き 明 かされる 謀 殺 密 命 などの 昭 和 史 の 闇 誰 が 何 をどう 仕 組 ん ぼります 進 行 性 等 の 様 々な 症 例 と 共 に 依 存 症 の 全 貌 と 回 復 立 ち 直 り だのか 息 を 呑 む 展 開 で 衝 撃 の 真 相 が 明 かされ 限 りなく 深 い 感 動 が への 具 体 的 な 治 療 を 明 らかにする 数 多 くの 文 学 賞 を 受 賞 しているベスト 生 まれる 緊 迫 度 最 上 級 のミステリー 小 説 セラー 作 家 である 精 神 科 医 から 依 存 者 その 家 族 に 向 けた ギャンブル 地 獄 から 生 還 するための 緊 急 レポート イラストとケースでわかるやさしくできる 傾 聴 中 村 有 著 秀 和 システム 傾 聴 のワザを 身 につけよう きちんと きく ことで 感 情 と 情 報 の 整 理 がつき 相 手 はスッキリ 自 分 との 信 頼 関 係 が 深 まります プロのカウンセラーが 思 い を 聴 くテクニックと こころ を 引 き 出 すコツを 伝 授 イラストとケーススタディで 技 術 と 対 話 のイメージがつかめる 相 手 の 話 を 傾 聴 するための 心 構 え から 聴 くための 方 法 論 トレーニング 法 と 実 践 のコツまで ひとりでわかる 傾 聴 実 践 のための 本 問 い 合 わせ: 三 島 市 立 図 書 館 ホームページ 16

17 会 員 さ ん このコーナーでは 会 員 企 業 の 中 から 特 徴 ある 事 業 を 展 開 している 企 業 を 紹 介 します 営 業 時 間 10:00 ~ 18:30 定 休 日 水 曜 日 住 所 三 島 市 中 央 町 4-10 電 話 055 ー 976 ー 1128 町 町 入 町 三 島 市 所 三 ヤーコン 専 門 店 ヤーコン 舎 フラクトオリゴ 糖 やポリフェノール 食 物 繊 維 が 多 く 含 まれた 健 康 野 菜 ヤーコンを 医 療 や 医 学 の 面 から 考 察 し 食 材 ヤーコンの 様 々な 料 理 法 を 紹 介 する 第 6 回 全 国 ヤーコンサミットin かんなみ2010 が11 月 20 日 ( 土 ) 21 日 ( 日 ) 函 南 町 の 酪 農 王 国 オラッチェ で 開 催 されます このサミッ ト 開 催 を 推 進 しているのが 中 央 町 商 店 街 のヤーコン 専 門 店 ヤーコン 舎 の 福 田 裕 次 さんです NPO 法 人 ヤーコンネットワークジャパンの 事 務 局 も 担 当 しお 店 とサミットの 準 備 と 忙 しい 毎 日 を 送 っています ヤーコンは 南 米 原 産 の 芋 の 様 な 形 態 をしたまだ 馴 染 みの 少 ない 野 菜 で すが 肥 満 予 防 動 脈 硬 化 の 予 防 新 陳 代 謝 による 老 化 防 止 血 糖 値 の 急 激 な 上 昇 の 抑 制 便 秘 の 予 防 等 の 効 果 があり 健 康 食 材 として 大 変 注 目 されています 平 成 15 年 の 開 業 以 来 ヤーコン 茶 ジャム つくだ 煮 等 22 品 目 のオリ ジナル 商 品 を 販 売 定 期 的 に 開 催 する 料 理 教 室 でヤーコン 蒸 しパンやヤー コン 干 し 芋 等 のヤーコンの 調 理 法 を 紹 介 し ヤーコンの 普 及 や 消 費 拡 大 を 進 めています 現 在 三 島 市 内 の 放 置 竹 林 を 竹 炭 に 加 工 し ヤーコン 畑 の 土 壌 改 良 材 として 活 用 する 仕 組 みを 検 討 しています 是 非 身 近 な 食 材 としてヤーコ ンについて 再 認 識 してみてく ださい 膝 前 十 字 靭 帯 損 傷 ( 断 裂 )とは? 膝 前 十 字 靭 帯 (ACL) 損 傷 とは ほとんどが 膝 を 捻 ったことによるスポーツ 中 の 外 傷 で 起 こり ます 日 本 では 年 間 4 万 人 以 上 人 が 受 傷 されると 言 われており 特 に 女 性 が 多 く 発 生 し バスケッ トボールやバレーボールなどのジャンプ 動 作 を 有 するスポーツに 多 いとされています 受 傷 時 の 症 状 は 痛 みと 関 節 の 腫 脹 ですが 数 日 すると 改 善 することが 多 く 日 常 生 活 に 困 らないことが 多 いのですが 不 安 定 性 が 残 るため 膝 が 抜 ける 感 じ 膝 くずれなどを 生 じ 不 安 感 が 残 存 します この ACL は 膝 の 回 旋 安 定 性 に 特 に 重 要 な 機 能 を 有 するため 一 度 怪 我 をすると 膝 の 不 安 定 性 が 起 こり 長 期 的 には 半 月 板 というクッションなどが 徐 々に 壊 れてしまうため 骨 の 変 形 が 起 こり 最 終 的 には 人 工 関 節 手 術 を 要 する 可 能 性 があります また ACL が 伸 びたり 断 裂 した 場 合 には 自 然 に 治 癒 す ることはほとんどありません したがって 再 建 手 術 による 方 法 により ACL 機 能 を 再 建 するこ とが 重 要 であります 手 術 後 はリハビリをしっかりと 行 うことで90% 以 上 の 方 がスポーツに 復 帰 することが 関 節 鏡 手 術 技 術 リハビリの 進 歩 により 可 能 となってきております 膝 の 痛 みや 不 安 定 感 でお 悩 みの 方 が 一 度 当 院 スポーツ 整 形 外 科 にてご 相 談 ください 医 療 法 人 社 団 親 和 会 西 島 病 院 スポーツ 整 形 外 科 内 田 繕 博 17

18 光の無限の可能性を追求いたします 光産業創成大学院大学のご案内 光 は社会生活を一変させる可能性のある媒体として 産業応用への可能性を無限に秘めています 光産業創成大学院大学は 光の無限の可能性を追求しつつ その 産業応用への開拓を目指すこれまでにない全く新しい方法で人材を 育成 光 ( 技術 )による起業 する博士後期課程のみの文部 科学省認可の大学院大学として 平成 17 年度から学生受け入れ を開始しました 光産業創成大学院大学は 光 の産業応用への開拓を目 大学玄関 指しています 文部科学省の資料 科学技術 学術審議会 技術 研究基盤部会 産学官連携推進委員会 平成 21 年度 大学等における産学連携等実施状況について では 民間企業との共同研 究実績 一件あたりの受入額 で本学が全国第 2 位になりました 地域 企業と連携した事業の展開 市民の皆様を対象とした公開講座 企業様などからの技術経営相談や産学官 連携 文部科学省 経済産業省平成 21 年度産学官連携拠点事業 光 電子技術 イノベーション創出拠点 事業や独立行政法人科学技術振興機構 (JST) 地域産 学官共同研究拠点整備事業 はままつ次世代光 健康医療産業創出拠点 事業 への参画など ) を通じた企業様の支援など 地域や企業様にお役に立つ事業を展 開しています 光 技術 で御支援します 地域がさらに元気になる 地域での企業間の連携や個々の企業様の活性化を加 速させる ための 光 技術の利用 応用による御支援を行 います 光技術 経営の専任教員 17 名 が支援 (1) 技術経営相談や技術交流を承ります (2) 共同研究 委託研究などで新技術開発に御協力します (3) 企業様の社員を学生として受け入れ 技術 経営に長けたリーダーに育てます 光 の産業応用への開拓 本学の6分野の教員が持つ様々なシーズを用い 光 の産 業応用への開拓を目指しています 分野 応用例 (1) 光医療 健康分野 毛髪で健康状態チェック マーケティング リサーチに脳波を利用 (2) 光バイオ分野 光照射による付加価値の高い野菜等の栽培 LED光源による害虫防除 光によるバイオマス利活用 (3) 光加工 プロセス分野 レーザーによる金属加工 レーザーによる表面処理 酸化膜除去 レーザーによる応力破砕 割断 衝撃波計測 (4) 光エネルギー分野 レーザーによる核融合発電 宇宙太陽光発電 (5) 光情報 システム分野 光による宇宙からの地上観測 携帯電話などのカメラレンズ製造での球面 非球面の仕様計測 (6) 統合エンジニアリング分野 ファミリー経営学を取り入れた起業活動支援 起業における財務課題の解決の支援 商品開発 事業創造の支援 これらシーズを活かし 企業様などで共同研究や受託研究に よる御利用が増えています お問合せ先 学校法人 光産業創成大学院大学 事務局 濱崎 豊 石山 貴之 住所 靜岡県浜松市西区呉松町 電話 代 事業所のPRにサービスセンターを ご利用ください 相変わらず経済情勢が厳しく 安定した経営状態を保つ ことが大変な状況が続いています 事業所自体が安定しな いと 従業員の皆さんの福利厚生も充実しません そんな時 事業所のPR にサービスセンターを活用してみ ませんか サービスセンターでは ホームページ 事業所 のご紹介 コーナー やモバイルサービス 最新情報 コーナー を使い 事業所のPR のお手伝いもしています モ バイルサービスを使えばリアルタイムの情報提供が可能で す 会員事業所でなくても掲載が可能です ご相談ください 三島函南勤労者福祉サービスセンター 三島市一番町2 29 TEL ホームページ

19

20 みしま 会 議 所 ニュース BE.ME Vol /11 平 成 22 年 11 月 15 日 発 行 ( 毎 月 15 日 発 行 ) 発 行 所 三 島 商 工 会 議 所 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 2 29 Tel Fax

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

平 成 28 年 度 事 業 計 画 予 算 27 年 度 見 通 しは5 年 ぶりの 赤 字 決 算 の 予 測 28 年 度 は 納 付 金 減 額 となり 黒 字 予 算 去 る 2 月 16 日 に 開 催 した 第 124 回 組 合 会 にて 平 成 28 年 度 事 業 計 画 及 び

平 成 28 年 度 事 業 計 画 予 算 27 年 度 見 通 しは5 年 ぶりの 赤 字 決 算 の 予 測 28 年 度 は 納 付 金 減 額 となり 黒 字 予 算 去 る 2 月 16 日 に 開 催 した 第 124 回 組 合 会 にて 平 成 28 年 度 事 業 計 画 及 び 第 185 号 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 ホームページアドレス http://www.jeol-kenpo.com/ 3852 3853 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 (042)544-1212 秋 川 渓 谷 就 任 のご 挨 拶 理 事 長 関 敦 司 このたび 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 理 事 会 にて 理 事 長 選 挙 が 行 われ 沢 田 前 理 事

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls 平 成 27 年 度 績 報 告 書 申 請 者 概 要 申 請 者 担 当 者 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 職 氏 名 会 頭 岸 脇 淳 介 所 在 地 594-1144 大 阪 府 和 泉 市 テクノステージ3 丁 目 1 番 10 号 連 絡 先 中 小 企 相 談 所 所 長 代 理 電 話 番 号 ( 直 通 ): Fax: E-mail: 増 谷 好 幸 0725-53-0320

More information

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了 No.484 :, 4 席 田 順 株 式 田 自 動 車 代 表 取 締 役 褒 賞 佐 坂 秀 俊 前 東 旅 客 鉄 道 株 式 信 濃 川 発 電 改 善 前 謝 丸 山 秀 授 与 948-88 潟 駅 番 TE55-5 FAX55-44 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UR http:www.tokamachi-cci.or.jp P P P4 P5 P8

More information

をストレスなく 送 ることができました 我 が 国 の 公 共 交 通 そしてバリアフリーなどの 取 り 組 みは 非 常 に 積 極 的 なものと 思 いますが まだまだ 海 外 の 先 進 事 例 に 学 ぶべきと ころもあり また 改 善 すべきところもあるのではと 感 じました こうしたこれ

をストレスなく 送 ることができました 我 が 国 の 公 共 交 通 そしてバリアフリーなどの 取 り 組 みは 非 常 に 積 極 的 なものと 思 いますが まだまだ 海 外 の 先 進 事 例 に 学 ぶべきと ころもあり また 改 善 すべきところもあるのではと 感 じました こうしたこれ ご 挨 拶 はじめまして 先 月 5 月 28 日 に 新 たに 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 交 通 計 画 課 に 企 画 調 整 官 として 着 任 しました 小 熊 弘 明 (こくま ひろあき)と 申 します 今 後 何 卒 よ ろしくお 願 いいたします 公 共 交 通 政 策 特 に 地 域 交 通 やバリアフリーといった 施 策 との 関 わりについては 平 成 11

More information

Microsoft Word - kaihou1.doc

Microsoft Word - kaihou1.doc 足 立 陸 協 会 報 創 刊 号 2010 年 4 月 11 日 発 行 発 行 者 : 大 兼 茂 子 編 集 者 : 髙 橋 敏 彦 足 立 陸 協 会 報 走 魂 発 刊 に 寄 せて 陸 上 競 技 協 会 は1946 年 創 立 今 年 64 年 目 を 迎 えます 足 立 区 陸 上 60 周 年 記 念 誌 を 開 くと 足 立 区 体 育 協 会 創 立 は1948 年 ( 陸 上

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg 平 成 年 月 日 クラブニュース 稲 門 ウェイトリフティングクラブ URL:htp://www.ocn.ne.jp/~twc/ 底 冷 えの 残 る 毎 日 ですが OBの 皆 様 におかれましては いかがお 過 ごしでしょうか さて 既 にご 存 知 の 方 もいらっしゃると 思 いますが 我 が 部 は 今 年 創 部 周 年 を 迎 えます 知 命 とは 論 語 の 言 葉 ですが 我 が

More information

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6 スタッフ 約 100 名 関 与 先 数 約 2,000 件 創 業 20 年 で 大 規 模 事 務 所 に 成 長 した SBCパートナーズの 軌 跡 大 阪 府 大 阪 市 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ スタッフは 実 に 約 100 名 大 阪 を 中 心 に 東 京 横 浜 名 古 屋 浜 松 など 幅 広 いエリアに 拠 点 を 構 える 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

かめやまway35.indd

かめやまway35.indd 常 昭 介 牛 乳 洋 ピ 坂 栄 絲 晋 泗 刀 根 瓦 斯 哉 ガ 佳 栃 監 久 嗣 号 石 朋 葬 祭 捷 治 晴 之 瑞 宝 軒 峰 憲 治 急 送 久 嗣 萱 靖 介 尾 﨑 尾 﨑 酒 落 治 落 笠 笠 清 ツ 片 片 石 樹 瀬 宏 瀬 キ 牛 乳 蔵 ズ 卓 物 洋 ピ 真 坂 栄 裕 酒 ナ 玩 具 熊 衣 裳 櫻 八 ェ 澤 駿 其 克 佛 檀 絲 晋 刀 根 衛 瓦 斯 迪

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒 平 成 27 年 8 月 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 書 酒 類 業 中 央 団 体 連 絡 協 議 会 幹 事 日 本 洋 酒 酒 造 組 合 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 ビ ー ル 酒 造 組 合 全 国 卸 売 酒 販 組 合 中 央 会 全 国 小 売 酒 販 組 合 中 央 会 日 本 ワ イ ナ リ ー 協

More information

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc 平 成 27 年 松 茂 町 議 会 第 4 回 定 例 会 会 議 録 第 1 日 目 (12 月 4 日 ) 出 席 議 員 1 番 鎌 田 寛 司 2 番 川 田 修 3 番 板 東 絹 代 4 番 立 井 武 雄 5 番 佐 藤 禎 宏 6 番 森 谷 靖 7 番 原 田 幹 夫 8 番 一 森 敬 司 9 番 藤 枝 善 則 10 番 佐 藤 富 男 11 番 佐 藤 道 昭 12 番 春

More information

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表 平 成 22 年 11 月 10 日 各 位 人 間 環 境 大 学 学 長 服 部 良 男 ( 公 印 省 略 ) 平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 ならびに 特 別 講 演 会 開 催 のご 案 内 謹 啓 深 冷 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 盛 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 平 素 は 本 学 の 教 育 研 究 に

More information

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録 平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会 議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会  議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般 山 形 県 議 決 算 特 別 議 録 ( 平 成 二 十 五 年 度 決 算 ) 平 成 二 十 六 年 十 月 八 日 ( 水 曜 日 ) 午 後 三 時 四 十 六 分 開 出 席 ( 四 十 名 ) 草 島 進 一 金 子 敏 明 菊 池 文 昭 石 黒 覚 矢 吹 栄 修 山 科 朝 則 小 松 伸 也 佐 藤 昇 島 津 良 平 渡 辺 ゆ り 子 吉 村 和 武 楳 津 博 士 髙 橋

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 No.149 2015.9.1 掲 載 容 P 2 容 6 7 願 8 2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 プ む 視 環 境 節 験 善

More information

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議 平 成 26 年 度 第 2 回 日 本 臨 床 工 学 技 士 連 盟 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 1 月 25 日 ( 日 ) 13:00 ~ 15:00 場 所 : 新 宿 農 協 会 館 8F 中 会 議 室 理 事 出 席 者 : 上 野 関 川 小 林 ( 剛 ) 山 下 高 橋 長 尾 山 崎 肥 田 門 田 髙 山 山 田 小 峠 事 理 欠 席 者 : 高 橋 三 井

More information

多 度 津 町 も 検 討 を 進 めていくべきものであると 考 えますが 仮 に 民 間 委 託 に 移 行 した 場 合 現 在 給 食 センターに 動 務 している 職 員 の 処 遇 についてど うするのでしょうか 2 民 間 委 託 の 委 託 範 囲 をどこまでとする 予 定 でしょうか

多 度 津 町 も 検 討 を 進 めていくべきものであると 考 えますが 仮 に 民 間 委 託 に 移 行 した 場 合 現 在 給 食 センターに 動 務 している 職 員 の 処 遇 についてど うするのでしょうか 2 民 間 委 託 の 委 託 範 囲 をどこまでとする 予 定 でしょうか 議 長 ( 門 瀧 雄 ) これをもって 8 番 古 川 議 員 の 質 問 を 終 わります 次 に 9 番 村 井 勉 君 議 員 ( 村 井 勉 ) 9 番 村 井 勉 です 私 は 2 点 ほど お 伺 いいたします まず 最 初 に 多 度 津 町 学 校 給 食 共 同 調 理 場 の 民 間 委 託 移 行 についてでございま す 先 日 総 務 教 育 常 任 委 員 会 の 視 察

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ 市 立 室 蘭 総 合 病 院 新 経 営 改 革 プラン 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 決 算 ) 平 成 27 年 8 月 市 立 室 蘭 総 合 病 院 経 営 改 革 評 価 委 員 会 はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状 102 Vol. 津 波 活 打 撃 決 末 戦 例 襲 ェ 網 組 及 び 複 克 服 向 組 待 歯 語 野 モ 騰 計 知 回 救 戦 略 有 性 検 証 編 滝 洋 慶 應 義 塾 学 学 院 法 学 研 究 科 修 士 課 程 修 了 社 社 論 説 副 長 編 編 等 職 著 書 ゲ ム 何 救 舞 台 裏 O U S 103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目

More information

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 2 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 27 年 12 月 15 日 ( 火 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 区 側 出 席 者 西 郷 泰 之 ( 会 長 ) 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 小 森 信 政 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山

More information

01 表紙・目次

01 表紙・目次 平 成 27 年 松 前 町 議 会 第 4 回 臨 時 会 会 議 録 平 成 27 年 7 月 1 日 開 会 平 成 27 年 7 月 1 日 閉 会 松 前 町 議 会 各 位 会 議 録 の 作 成 にあたっては 誤 りのないよう 留 意 しておりますが 時 間 の 関 係 上 原 稿 校 正 は 初 校 しかできなく 誤 字 脱 字 等 があります ことを 深 くお 詫 び 申 し 上

More information

<5461726F2D819991E593878E7892A18FEE95F18E8F91E634348D862E6A7464>

<5461726F2D819991E593878E7892A18FEE95F18E8F91E634348D862E6A7464> 大 島 支 庁 情 報 誌 ( 平 成 27 年 5 月 25 日 発 行 第 44 号 ) 自 動 車 税 は6 月 1 日 までに! 大 島 支 庁 県 税 課 管 理 納 税 係 長 蕨 迫 浩 臣 1 納 期 限 (6 月 1 日 ) 内 の 納 付 自 動 車 税 は,4 月 1 日 現 在 で 自 動 車 ( 軽 自 動 車 は 除 く)を 所 有 している 方 に 納 めてい ただく

More information

平成22年第4回臨時会

平成22年第4回臨時会 平 成 26 年 第 2 回 臨 時 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 期 日 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 ) 場 所 : 大 曲 庁 舎 第 1 委 員 会 室 大 仙 市 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 曜 日 ) 午 前 10 時 24 分 ~ 午 前 11 時 09 分 会

More information

1661号

1661号 No.1661 号 2011 年 11 月 10 日 発 行 職 場 訪 問 場 所 : やつや 物 流 センター ( 玄 関 前 で 集 合 写 真 ) 第 1661 回 例 会 2011.10.27 晴 司 会 度 会 会 員 ロータリーソング 手 に 手 つないで 本 日 の 出 席 状 況 出 席 :29 名 (26 名 ) 中 24 名 92.31% 欠 席 : 大 原 斉 藤 ( 守 )

More information

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され 平 成 26 年 度 第 1 回 荒 尾 市 行 政 改 革 推 進 審 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 曜 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 場 所 : 荒 尾 市 役 所 市 長 公 室 議 題 :1. 荒 尾 市 の 行 政 改 革 の 経 緯 と 第 四 次 荒 尾 市 行 政 改 革 大 綱 の 総 括 について 2. 行 政 改

More information

電 車 をご 利 用 のみなさま 地 域 のみなさまへ 日 頃 より 私 どもの 事 業 に 対 しまして ご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 心 よりお 礼 申 し 上 げます 私 どもは 基 本 理 念 である 安 全 三 原 則 安 全 最 優 先 の 原 則 法 令 遵 守 の 原 則 継

電 車 をご 利 用 のみなさま 地 域 のみなさまへ 日 頃 より 私 どもの 事 業 に 対 しまして ご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 心 よりお 礼 申 し 上 げます 私 どもは 基 本 理 念 である 安 全 三 原 則 安 全 最 優 先 の 原 則 法 令 遵 守 の 原 則 継 2015 年 安 全 報 告 書 電 車 をご 利 用 のみなさま 地 域 のみなさまへ 日 頃 より 私 どもの 事 業 に 対 しまして ご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 心 よりお 礼 申 し 上 げます 私 どもは 基 本 理 念 である 安 全 三 原 則 安 全 最 優 先 の 原 則 法 令 遵 守 の 原 則 継 続 的 改 善 の 原 則 を 堅 実 に 履 行 し 安 全 で

More information

13.pub

13.pub -- 008 9 0 NO.3 発 : 身 障 害 定 期 刊 協 細 川 久 市 西 区 八 軒 八 条 東 5 丁 目 4-8 TEL0736-74 編 : 特 定 非 営 利 活 法 060-003 市 央 区 条 東 6 丁 目 0 番 TEL0-099 FX0-090 Email:darc@taupe.plala.or.jp HP: http://h-darc.com P ィ P3 福 祉

More information

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確 第 52 号 第 52 号 平 成 22 年 2 月 発 行 平 成 22 年 2 月 発 行 スナップエンドウ 収 穫 まっさかり! 浦 口 敬 一 郎 さん 圃 場 2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農

More information

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 横 浜 市 立 山 内 中 学 校 横 浜 市 青 葉 区 美 しが 丘 五 丁 目 4 番 地 自 分 を 仲 間 を 積 み 重 ねを 大 切 に! ~ 山 内 中 学 校 平 成 28 年 度 スタート~ 桜 木 にも 新 緑 の 若 葉 が 芽 吹 き 山 内 中 学 校 の 校 庭 にも 若 い 力 が 溢 れています 045(901)0030

More information

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条 / 公 益 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 働 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 笑 福 引 々 写 真 ォ 告 他 詳 細 副 祝 辞 職 群 班 設 準 備 ポ 訪 問 記 ポ ユ 紹 ゆぞ 紹 筋 回 紙 館 白 鳳 広 貢 献 験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬

More information

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5 稲 穂 談 恭 6 8 転 換 膨 ゆ 背 景 死 到 迫 二 向 課 話 書 密 着 材 サ マ 谷 工 労 働 ず 差 男 独 舎 努 力 工 営 労 働 独 酒 ぼ 体 貧 困 陥 差 観 点 典 舎 距 離 遠 南 北 5キ ロ 司 : ゆ 9 回 稲 穂 編 集 委 員 子 背 景 膨 続 抑 制 塊 75 歳 5 向 改 革 急 ピ チ 進 舵 切 包 括 ア シ ム づ 続 機 床 削

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc 47 少 主 公 悲 惨 苦 々 族 ぞ 周 囲 達 悲 癒 募 背 翼 食 物 考 食 心 描 写 療 施 設 情 原 題 解 放 周 囲 愛 情 取 戻 様 描 摂 取 障 害 少 過 去 不 ふ 幸 歴 史 代 抱 様 々 問 題 少 目 向 考 折 精 神 折 精 神 座 右 銘 葉 限 ぎ 楽 辛 苦 方 苦 面 立 心 前 進 無 理 折 限 以 発 揮 結 果 必 対 対 常 づ 葉

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する 平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 送 付 のご 案 内 拝 啓 菊 薫 る 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます の 皆 様 には 平 素 は 格 別 のご 厚 誼 にあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 として 見 学 会 総 会 懇 親 会 を 開 催 いたしますの

More information

広 島 市 大 規 模 土 砂 災 害 見 舞 金 を 送 りました 8 月 20 日 未 明 に 安 佐 南 北 区 で 発 生 した 大 規 模 土 砂 災 害 では 一 瞬 にして74 名 が 亡 くなられ る 大 災 害 となりました 改 めてご 冥 福 と 被 災 された 方 にお 見 舞

広 島 市 大 規 模 土 砂 災 害 見 舞 金 を 送 りました 8 月 20 日 未 明 に 安 佐 南 北 区 で 発 生 した 大 規 模 土 砂 災 害 では 一 瞬 にして74 名 が 亡 くなられ る 大 災 害 となりました 改 めてご 冥 福 と 被 災 された 方 にお 見 舞 小 河 内 便 り 第 32 号 平 成 26 年 11 月 特 定 非 営 利 活 動 法 人 小 河 内 Oプロジェクト( 理 事 長 渡 辺 眞 作 ) 連 絡 所 731-1171 広 島 市 安 佐 北 区 安 佐 町 小 河 内 4579-3 安 佐 小 河 内 集 会 所 内 TEL&FAX 082-835-0831 ホームページURL http://ogauchi.web.fc2.com/

More information

第 7 回 総 会 議 事 録 1 開 催 日 時 平 成 24 年 10 月 17 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 後 4 時 2 開 催 場 所 静 岡 市 役 所 静 岡 庁 舎 新 館 17 階 170 会 議 室 3 出 席 委 員 (42 人 ) 会 長 4 番 海 野 和 美

第 7 回 総 会 議 事 録 1 開 催 日 時 平 成 24 年 10 月 17 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 後 4 時 2 開 催 場 所 静 岡 市 役 所 静 岡 庁 舎 新 館 17 階 170 会 議 室 3 出 席 委 員 (42 人 ) 会 長 4 番 海 野 和 美 平 成 24 年 度 第 7 回 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 静 岡 市 農 業 委 員 会 第 7 回 総 会 議 事 録 1 開 催 日 時 平 成 24 年 10 月 17 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 後 4 時 2 開 催 場 所 静 岡 市 役 所 静 岡 庁 舎 新 館 17 階 170 会 議 室 3 出 席 委 員 (42 人 ) 会 長 4 番 海 野 和

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

全員協議会(平成16年9月13日)

全員協議会(平成16年9月13日) 平 成 27 年 1 月 15 日 ( 木 ) 出 席 議 員 (18 名 ) 議 長 道 下 政 博 副 議 長 多 賀 吉 一 1 番 八 十 嶋 孝 司 2 番 西 村 稔 3 番 黒 田 英 世 4 番 荒 井 克 5 番 中 村 一 子 6 番 森 山 時 夫 7 番 角 井 外 喜 雄 8 番 酒 井 義 光 9 番 塩 谷 道 子 11 番 向 正 則 13 番 南 田 孝 是 14

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助 第 5 回 銚 子 電 気 鉄 道 運 行 維 持 対 策 協 議 会 概 要 開 催 日 時 平 成 26 年 3 月 27 日 ( 木 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 30 分 まで 開 催 場 所 銚 子 市 役 所 1 階 市 民 ホール 出 席 者 員 吉 原 正 己 ( 銚 子 市 観 光 協 会 会 長 銚 子 地 区 ハイタク 運 営 協 議 会 会 長 ) 唐

More information

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更 6 花 ハナ ナナカド / 098-69 紋 郡 旭 TEL0588- FAX0588-990 編 集 / 6 剣 ポツ 少 団 キ ジュニアクブ P P 5 遠 紋 P6 P6 7 編 集 P8 ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始

More information

<3031964C93878BE68B8F8F5A8E7889878E968BC691498D6C88CF88F589EF8E9F91E62E786477>

<3031964C93878BE68B8F8F5A8E7889878E968BC691498D6C88CF88F589EF8E9F91E62E786477> 日 時 場 所 平 成 26 年 5 月 22 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 10 時 00 分 ~10 時 30 分 豊 島 区 役 所 本 庁 舎 4 階 第 二 委 員 会 室 次 第 1. 開 会 2. 選 考 (1) 事 業 者 についての 評 価 河 野 敦 子 NPO 法 人 リトルワンズ (2)シングルマザー 支 援 事 業 者 の 決 定 3. 閉 会 事 務 連 絡 平 成 26

More information

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖 吉 崎 復 興 計 画 策 定 と 具 体 化 の 方 途 1 はじめに 昨 年 11 月 19 日 に 本 堂 緊 急 営 繕 工 事 完 了 御 本 尊 御 移 し 法 要 を 執 行 以 来 5 月 の 御 忌 法 要 までに 数 千 人 規 模 のご 参 詣 をお 迎 えできたことは 吉 崎 復 興 のスタートを 切 るに 相 応 しい 環 境 確 保 のための 柱 の 一 つを 立 て ることができたと

More information

社 会 福 祉 法 人 等 による 生 計 困 難 者 等 に 対 する 介 護 保 険 サービスに 係 る 利 用 料 負 担 軽 減 制 度 事 業 の 実 施 状 況 に 係 る 調 査 結 果 社 福 軽 減 制 度 を 実 施 していない( 認 定 証 発 行 業 務 及 び 助 成 業

社 会 福 祉 法 人 等 による 生 計 困 難 者 等 に 対 する 介 護 保 険 サービスに 係 る 利 用 料 負 担 軽 減 制 度 事 業 の 実 施 状 況 に 係 る 調 査 結 果 社 福 軽 減 制 度 を 実 施 していない( 認 定 証 発 行 業 務 及 び 助 成 業 全 国 青 年 経 営 者 会 平 成 23 年 度 メールニュース 6 平 成 24 年 2 月 29 日 号 発 行 責 任 者 久 木 元 司 編 集 責 任 者 土 山 徳 泰 http://www.zenkoku-skk.ne.jp/ 本 号 の 内 容 1. 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 が 開 催 される 2. 研 修 会 等 のご 案 内

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の 税 制 改 正 法 案 が 成 立 スタートした 教 育 資 金 贈 与 税 非 課 税 制 度 その 目 的 と 運 用 方 法 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 目 玉 政 策 の 一 つである 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 制 度 が4 月 にスタートした 信 託 銀 行 などが 本 制 度 対 応 の 商 品 を 発 売 し 始 め 孫 の 教 育 費 を 援 助 したい

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088EA94CA8EBF96E294AD8CBE97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088EA94CA8EBF96E294AD8CBE97702E646F63> 一 般 質 問 発 言 通 告 書 平 成 24 年 9 月 定 例 会 蒲 郡 市 議 会 1 青 山 義 明 1 フルマラソン 大 会 誘 致 に 向 けて (1)マラソン 大 会 実 行 委 員 会 との 連 携 について (2) 市 制 60 周 年 事 業 に 向 けて 2 大 型 店 進 出 による 交 通 量 の 増 加 について (1) 宮 成 西 交 差 点 の 渋 滞 緩 和 について

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

<30308A7795F1955C8E86202E6169>

<30308A7795F1955C8E86202E6169> 弘 前 大 学 学 報 リンゴとチューリップのフェスティバル 第 98 号 平 成 24 年 5 月 号 目 次 学 内 ニュース 医 用 システム 開 発 マイスター 養 成 塾 成 果 発 表 会 を 開 催 1 2012 年 度 留 学 説 明 会 を 開 催 2 リンゴとチューリップのフェスティバル を 開 催 3 世 の 中 講 座 in 弘 前 大 学 を 開 催 4 文 部 科 学 省

More information

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾 Tokamachi 工 4-5 2016 No.482 市 ちテ 市 民 流 市 民 動 竣 工 市 街 化 拠 点 施 設 市 民 流 分 じろ 旧 市 本 分 庁 舎 市 民 動 じろ 旧 西 脇 様 4 23 竣 工 両 施 設 5 30 オ 準 備 間 様 々イベ 催 6 1 グ ラドオ :1,328 工 948-0088 市 駅 17 番 TEL025757-5111 FAX025752-6044

More information

市 長 会 見 市 政 報 告 について 6 月 の 定 例 記 者 会 見 では 5 月 以 降 の 変 化 並 びに 6 月 定 例 議 会 に 提 案 する 内 容 について 報 告 します 初 めに 7 月 12 日 の 避 難 指 示 区 域 の 解 除 の 合 意 についてですが 5 月

市 長 会 見 市 政 報 告 について 6 月 の 定 例 記 者 会 見 では 5 月 以 降 の 変 化 並 びに 6 月 定 例 議 会 に 提 案 する 内 容 について 報 告 します 初 めに 7 月 12 日 の 避 難 指 示 区 域 の 解 除 の 合 意 についてですが 5 月 定 例 記 者 会 見 の 概 要 1. 日 時 平 成 28 年 6 月 9 日 ( 木 )10 時 30 分 ~11 時 40 分 2. 場 所 本 庁 舎 3 階 第 一 会 議 室 3. 出 席 者 < 報 道 機 関 > 1 朝 日 新 聞 社 南 相 馬 支 局 ( 南 相 馬 記 者 クラブ 会 員 ) 2 福 島 民 友 新 聞 社 相 双 支 社 ( 南 相 馬 記 者 クラブ 会

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

家 計 の 金 融 資 産 構 成 の 国 際 比 較 図 表 2-18 33 2 2 負 債 借 入 金 のある 世 帯 の 割 合 と 借 入 残 高 図 表 2-19 34 住 宅 ローンのタイプ 別 新 規 貸 出 額 図 表 2-20 34 借 入 の 目 的 図 表 2-21 35 消

家 計 の 金 融 資 産 構 成 の 国 際 比 較 図 表 2-18 33 2 2 負 債 借 入 金 のある 世 帯 の 割 合 と 借 入 残 高 図 表 2-19 34 住 宅 ローンのタイプ 別 新 規 貸 出 額 図 表 2-20 34 借 入 の 目 的 図 表 2-21 35 消 目 次 1 家 計 の 収 支 1 1 収 入 賃 金 支 給 額 の 内 訳 図 表 1-1 2 性 別 年 代 別 収 入 図 表 1-2 2 都 道 府 県 別 常 用 労 働 者 現 金 給 与 総 額 図 表 1-3 3 都 道 府 県 別 女 性 労 働 者 パートタイム 賃 金 図 表 1-4 4 転 職 時 の 賃 金 変 化 図 表 1-5 5 退 職 者 1 人 平 均 退 職

More information

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁 平 成 23 年 9 月 定 例 会 (12 月 議 会 ) 農 林 水 産 委 員 会 ( 所 管 事 項 関 係 ) 提 出 資 料 平 成 23 年 12 月 5 日 農 林 水 産 部 目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ]

More information

7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足 遅 ぱ 動 能 層 厚 W B A W B C ゲ ナ ゴ 凄 仕 凄 腕 モ 契 約 ぱ 相 魅 ブ 得 ブ C E O 務 社 史 階 制 ニ 契 約 社 奪 快 黄 ユ 南 陸 被 災 地 室 開 勇 夢

7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足 遅 ぱ 動 能 層 厚 W B A W B C ゲ ナ ゴ 凄 仕 凄 腕 モ 契 約 ぱ 相 魅 ブ 得 ブ C E O 務 社 史 階 制 ニ 契 約 社 奪 快 黄 ユ 南 陸 被 災 地 室 開 勇 夢 . 月 刊 公 論 八 重 樫 尚 弥 熱 解 説 N P O 法 デ 理 務 政 次 越 頂 役 所 属 エ DeN A 奈 県 民 市 民 愛 程 牧 元 集 ネ デ ョ 親 頂 好 若 観 頂 観 ビ 観 迫 魅 小 観 際 ほ 興 味 坂 輔 愛 猛 騒 ぎ 根 性 基 異 政 次 氏 ( 解 説 ) 7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足

More information

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 臨 号.. 写 真 : 玄 7 各 程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 辰 昇 谷 川 也 副 彦 坂 伸 川 7 作 谷 川 崇 谷 寿

More information

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 委 員 会 室. 出 席 委 員 宅 文 西 慎 郎 藤 原 浩 安 是 簀 戸 利 昭 藤 原 清 和 森. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 西 久 志 説 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 健 康 福 部 長 藤 文 則 総 務 部 長 大 舌 勲 会 計 管 理

More information

( 学 校 )10 校 では 英 語 教 育 についてかなりクローズアップしている (TOEFL) ( 委 員 )TOEFLは 府 全 体 で 力 を 入 れているのか ( 学 校 ) 府 全 体 で 力 を 入 れている ( 学 校 )リーダー 育 成 においては 発 信 力 や 自 ら 考 える

( 学 校 )10 校 では 英 語 教 育 についてかなりクローズアップしている (TOEFL) ( 委 員 )TOEFLは 府 全 体 で 力 を 入 れているのか ( 学 校 ) 府 全 体 で 力 を 入 れている ( 学 校 )リーダー 育 成 においては 発 信 力 や 自 ら 考 える 平 成 25 年 度 第 1 回 大 阪 府 立 豊 中 高 等 学 校 協 議 会 記 録 日 時 平 成 25 年 6 月 26 日 ( 水 )16:00~18:00 場 所 校 長 室 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 大 津 真 作 甲 南 大 学 教 授 高 原 勇 巳 塾 取 締 役 社 長 奥 井 泰 伸 上 野 小 学 校 校 長 事 務 局 校 長 教 頭 事 務 長 中 井 羽 柿

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

事業提案書 相模原市民あんしん家計相談の新設

事業提案書 相模原市民あんしん家計相談の新設 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 協 働 相 模 原 市 民 あんしん 家 計 相 談 の 新 設 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 経 済 危 機 の 影 響 や 景 気 が 回 復 しない 状 況 から 収 入 減 やリストラ 等 により 毎 月 の

More information

Ⅰ 階 層 別 人 材 養 成 コース 実 践 的 即 戦 力 を 育 てる 人 材 養 成 セミナー 階 層 別 目 的 別 のセミナーで 体 系 的 効 率 的 に 人 材 ( 人 財 )を 育 てることができます 今 年 は 経 営 者 向 けに 無 料 セミナー を 開 催 いたします 研

Ⅰ 階 層 別 人 材 養 成 コース 実 践 的 即 戦 力 を 育 てる 人 材 養 成 セミナー 階 層 別 目 的 別 のセミナーで 体 系 的 効 率 的 に 人 材 ( 人 財 )を 育 てることができます 今 年 は 経 営 者 向 けに 無 料 セミナー を 開 催 いたします 研 宮 城 県 商 工 振 興 協 同 組 合 経 営 者 層 管 理 者 層 中 堅 層 若 手 新 人 目 的 に 合 わせたセミナーでポイントを 説 明 し 実 践 力 を 養 います 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 当 組 合 では 毎 年 組 合 員 はもちろん 地 域 の 中 小 企 業 向 けに 各 種 セミナーを 開 催 しております 今

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

第33回県大会 案内書 配布チラシ

第33回県大会 案内書 配布チラシ 日 時 平 成 25 年 4 月 14 日 ( 日 ) AM9:00~( 開 会 式 開 始 ) 雨 天 予 備 日 平 成 25 年 4 月 28 日 ( 日 ) 開 会 式 会 場 ( 軟 式 野 球 競 技 硬 式 テニス 競 技 ゲートボール 競 技 ソフトボール 競 技 ) あま 市 甚 目 寺 総 合 体 育 館 各 競 技 会 場 第 32 回 軟 式 野 球 競 技 ( 枇 杷 島

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

最 後 に イントロデューサー 紹 介 者 という 意 味 です 登 録 されているお 店 ビジネスの 紹 介 活 動 を 行 っていきます 今 まで 無 料 で 行 っていた 口 コミサイトへの 投 稿 や 評 価 などの 行 為 が これからは 今 までと 同 じやり 方 で お 金 につながり

最 後 に イントロデューサー 紹 介 者 という 意 味 です 登 録 されているお 店 ビジネスの 紹 介 活 動 を 行 っていきます 今 まで 無 料 で 行 っていた 口 コミサイトへの 投 稿 や 評 価 などの 行 為 が これからは 今 までと 同 じやり 方 で お 金 につながり (Q&A) Q エージェント セラー イントロデューサーの 違 いを 教 えてください エージェントは 代 理 人 という 意 味 です 会 社 の 代 理 人 として エージェントとして 活 動 したい 人 お 店 を 出 店 したい 人 =セラー いろいろなお 店 を 宣 伝 してくれる 人 =イントロデューサー の3 者 を 集 めてくることを 行 います エージェントは セラーやイントロデューサーが

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 介 護 予 防, 家 族 支 援,リハビリテーション, 地 域 包 括 ケア 介 護 予 防 と 家 族 支 援 を 主 体 とした 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 超 高

More information

□ ご 遺 族 ご 親 族 の 方 へ 突 然 なるご 逝 去 心 よりお 悔 やみ 申 し 上 げます 故 人 の 安 らかなるご 冥 福 をお 祈 りさせていただきます 今 後 の 御 葬 儀 にあたり 本 書 をお 役 立 てください 富 山 県 下 新 川 郡 入 善 町 上 野 1121 宮 本 造 花 店 TEL(0765)72-1854 FAX(0765) 72-5126 喪 家 の 手

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋 茂 己 滝 爪 清 両 友 北 孝 波 須 調 整 十 八 元 旦 副 北 孝 洋 常 育 男 佐 臣 通 陽 浦 誠 西 隆 也 史 監 森 樹 評 議

須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋 茂 己 滝 爪 清 両 友 北 孝 波 須 調 整 十 八 元 旦 副 北 孝 洋 常 育 男 佐 臣 通 陽 浦 誠 西 隆 也 史 監 森 樹 評 議 議 検 索 CLICK メジキャ ゃ 気 持 ち 次 P 及 P3 P4 ボティア 情 報 誌 P5 第 5 ミニフェ in P5 レエショ in P6 サ 無 料 法 律 購 助 P6 ナバプレ 高 齢 率 6 8 5 発 議 赤 羽 根 共 同 配 分 須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋

More information

Microsoft Word - 24年4月(No.636).doc

Microsoft Word - 24年4月(No.636).doc 発 行 所 香 川 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 高 松 市 番 町 2 丁 目 4 番 27-301 号 TEL(087)822-0303 FAX(087)851-1787 http : //www.midorinet-kagawa.or.jp/ 鎌 田 池 ( 坂 出 市 ) 目 次 1. 第 54 回 通 常 総 会 開 催 2~3 2. 第 51 回 土 地 改 良 功 労

More information

会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨 木 商

会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨 木 商 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 - 会 議 録 - 会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63> 214 松 浦 市 市 勢 要 覧 資 料 編 チ カ ラ を つ く り 続 け る CONTENTS 位 置 地 勢 2 人 口 3 産 業 4 生 活 環 境 6 行 政 議 会 7 沿 革 8 市 章 松 浦 市 の 頭 文 字 であるアルファベット 大 文 字 の M をモチーフに 産 業 創 造 の 未 来 へ 躍 進 する 都 市 の 姿 をダイナミックに 図 案 化 し ハートの 形

More information