Taro-N11311A_FS2300DV(2).jtd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Taro-N11311A_FS2300DV(2).jtd"

Transcription

1 (1/34) ビデオカメラ 取 扱 説 明 書 200 万 画 素 プログレッシブ 走 査 型 カラーカメラ FS2300DV このたびはTAKEX CCDビデオカメラをお 買 いあげいただき, 誠 にありがとうございました. この 説 明 書 と 添 付 の 保 証 書 をよくお 読 みのうえ, 正 しくご 使 用 下 さい. その 後 大 切 に 保 管 し,わからない 時 は 再 読 して 下 さい. 目 次 1. 特 長 3 2. 概 要 3 3. 各 部 の 説 明 4 4. 操 作 方 法 6 5. 各 種 設 定 設 定 変 更 方 法 15 7.シリアル 通 信 制 御 23 8.タイミングチャート 注 意 事 項 仕 様 外 形 寸 法 35 竹 中 システム 機 器 株 式 会 社 文 書 整 理 番 号 N11311A FS2300DV 取 扱 説 明 書 (2 版 ) - 1 -

2 (2/34) [ 変 更 履 歴 ] 版 変 更 内 容 記 事 日 付 文 書 番 号 備 考 1 版 新 規 作 成 N10601 FS2300DV 2 版 通 信 部 誤 記 訂 正 N11311A 本 説 明 書 中 での 付 加 表 記 について ( 注 ) ご 使 用 に 際 してご 注 意 頂 きたい 点 を 解 説 しています. (!) 従 来 製 品 との 比 較 の 上 で 特 にご 注 意 頂 きたい 点 を 解 説 しています. [ 用 語 ] 本 カメラの 動 作 を 説 明 する 為 に 特 別 に 規 定 する 用 語 を 解 説 しています. [ 解 説 ] 本 カメラの 動 作 を 理 解 する 上 で 必 要 と 思 われる 事 柄 を 解 説 しています

3 (3/34) 1. 特 長 FS2300DVは201 万 画 素,1/1.8インチ 光 学 サイズのCCD 撮 像 素 子 を 採 用 したフルフレームシャッタカメラです. 毎 秒 20フレームのフルフレームシャッタ 画 像 が 得 られます. カメラリンク( Base Configuration) 準 拠 のRGB8ビットデジタル 映 像 信 号 出 力 が 得 られます. デジタル 映 像 信 号 を 高 解 像 度 のままDVIモニタに 表 示 することができます. モニタ 上 にラインカーソルを4 個 (4 設 定 ) 表 示 することができます.( 十 字 格 子 四 角 形 の 選 択 可 能 ) カメラリンク 経 由 のシリアル 通 信 を 用 いてカメラの 内 部 設 定 値 の 外 部 制 御 が 可 能 です. OSD 表 示 による 文 字 情 報 のスーパーインポーズ 機 能 でキャプチャー 画 像 上 にカメラの 現 在 の 設 定 状 況 を 表 示 することが 出 来 ます. カメラ 内 部 温 度 モニター 機 能 を 搭 載 しています. ランダムシャッタ 動 作 は 従 来 のプリセットトリガ,パルス 幅 トリガで 使 用 出 来 ます. 2. 概 要 撮 像 素 子 撮 像 サイス 画 素 数 画 素 サイス 有 効 画 素 数 プログレッシブ 走 査,インターライン 1/1.8インチ 1628(H) 1236(V) 4.4μm(H) 4.4μm(V) 201 万 画 素 読 出 し 水 平 25.0 KHz 走 査 垂 直 20.0 Hz クロック 電 子 シャッタ 48.10MHz 1/16000~1/20 秒 ( 連 続 シャッタ ランダムシャッタ) ビデオ 出 力 信 号 デジタル RGB8 bit Bayer 10bit 8bit 12bit Camera Link (Base Configuration) 走 査 全 画 素 独 立 (20fps) 準 拠 R Gr R G b B Gb R Gr R V OB(オプティカルブラック) 有 効 撮 像 領 域 4 (1620) モニタ 出 力 1920(H) 1080(V)60Hz (Reduced Blanking) 表 示 エリア1600(H) 1080(V) 12 H 48 CCD S/H アナログフロントエンド プリアンプ OFFSET A/D RGB8bit カメラリンク コネクタ GAIN CLK,LDV,FDV 本 機 のブロック 図 SYNC etc. Vinit FPGA UART RGB8bit TXD RXD HDMIコネクタ STRB Vinit1 CLK,HSYNC,VSYNC 1.0 ( 代 表 値 ) 代 表 的 感 度 特 性 相 対 感 度 青 緑 赤 ( 注 )この 特 性 は 使 用 するレンズや 光 源 等 の 特 性 を 含 みません. 波 長 (nm) FS2300DVには 撮 像 素 子 として 原 色 カラーCCDを 搭 載 しています. カラーコーディング ベイヤー(Bayer) 配 列 のRGB 原 色 フィルター 構 造 です. ( 下 図 ) 右 図 でGrおよびGbは,それぞれR 信 号 およびB 信 号 と 同 一 のライン 上 のG 信 号 を 表 しています. 水 平 方 向 G b B Gb B R G r R Gr G b B Gb B R G r R Gr - 3 -

4 (4/34) 3. 各 部 の 説 明 カメラリンクコネクタ (3-1)カメラ 背 面 パネルの 説 明 動 作 モード, 電 子 シャッタ 時 間 等 の 設 定 および 各 出 力 コネク タの 配 置 右 図 をご 覧 ください. (3-2)カメラコネクタ(HRS HR10A-7R-6PB) カメラケーブル 接 続 コネクタ(6ピン)のピン 配 置 と, 各 ピ ンに 対 応 する 信 号 名 を 以 下 に 示 します. 動 作 表 示 LED DVI 出 力 用 HDMIコネクタ カメラコネクタ (6ピン) ヒ ン 番 号 信 号 名 内 容 I/O 1 GND (0V) 電 源 用 グランド 2 I.C 予 約 (In) 3 GND 信 号 用 グランド (カメラ 外 側 より 見 たピン 配 置 ) I.Cピンは,カメラ 内 部 で 使 用 されていますので 何 も 入 力 しないでください. 4 Vinit1 外 部 トリガ 入 力 In 5 STRB ストロホ タイミンク 出 力 OUT 6 +12VDC DC 電 源 入 力 In (3-3)カメラリンクコネクタ (3M / SDR-26 FEMALE) ピン 配 置 図 と 各 ピンに 対 応 する 信 号 名 を 以 下 に 示 します. [カメラリンク コネクタ (SDR-26 Connector) のピン 配 置 ] コネクタ 信 号 名 ツイナックスケーフ ル コネクタ 信 号 名 ツイナックスケーフ ル ピン 番 号 割 り 当 て ピン 番 号 割 り 当 て 1 inner shield shield 14 inner shield shield 2 X0- PAIR1-15 X0+ PAIR1+ 3 X1- PAIR2-16 X1+ PAIR2+ 4 X2- PAIR3-17 X2+ PAIR3+ 5 Xclk- PAIR4-18 Xclk+ PAIR4+ 6 X3- PAIR5-19 X3+ PAIR5+ 7 SerTC+ PAIR6+ 20 SerTC- PAIR6-8 SerTFG- PAIR7-21 SerTFG+ PAIR7+ 9 CC1- PAIR8-22 CC1+ PAIR8+ 10 CC2+ PAIR9+ 23 CC2- PAIR9-11 CC3- PAIR10-24 CC3+ PAIR CC4+ PAIR CC4- PAIR11-13 inner shield shield 26 inner shield shield 13 Camera Link 1 ( 注 )カメラリンクコネクタのピン 配 置 はカメラ 側 ( 上 表 ) とキャプチャーボード 側 では 異 なっています. キャプチャーボード 側 では 次 の 様 にケーブルの 接 続 番 号 がカメラ 側 と 逆 となる 点 に 注 意 して 下 さい カ メ ラ リ ン ク コ ネ ク タ の 外 観 ( カ メ ラ 外 側 よ り 見 た 図 ) 1 = inner shield, 14 = inner shield 2 = CC4-, 15 = CC4+ 3 = CC3+, 16 = CC3-12 = X0+, 25 = X0-13 = inner shield, 26 = inner shield (フレームグラバー 側 のピン 配 置 ) - 4 -

5 (5/34) [カメラリンク ビット 割 り 当 て 表 ](カメラリンク 信 号 ; エンコード 後 の 信 号 エンコード 前 の 信 号 名 の 対 応 ) カメラリンクポート カメラ 信 号 名 I/O 備 考 Strobe CLK O 画 素 クロック LVAL LDV O 水 平 同 期 タイミング FVAL FDV O 垂 直 同 期 タイミング DVAL - O (Hレベルに 固 定 ) Spare - O (Hレベルに 固 定 ) R PORTA0 / PORTB0 / PORTC0 DO0 O Red/Green/Blue 最 下 位 データ G B PORTA1 / PORTB1 / PORTC1 DO1 O 8 PORTA2 / PORTB2 / PORTC2 DO2 O ビ PORTA3 / PORTB3 / PORTC3 DO3 O ッ PORTA4 / PORTB4 / PORTC4 DO4 O ト PORTA5 / PORTB5 / PORTC5 DO5 O 出 PORTA6 / PORTB6 / PORTC6 DO6 O 力 PORTA7 / PORTB7 / PORTC7 DO7 O Red/Green/Blue 最 上 位 データ B PORTA0 / PORTC0 DO0 O 最 下 位 データ a y PORTA1 / PORTC1 DO1 O e r PORTA2 / PORTC2 DO2 O (8ヒ ット 階 調 取 り 込 み 時 の 最 下 位 テ ータ) 1 PORTA3 / PORTC3 DO3 O 0 PORTA4 / PORTC4 DO4 O ビ PORTA5 / PORTC5 DO5 O ッ PORTA6 / PORTC6 DO6 O ト PORTA7 / PORTC7 DO7 O 出 PORTB0 / PORTB4 DO8 O 力 PORTB1 / PORTB5 DO9 O 最 上 位 データ PORTB2,3,6,7 - O (Lレベルに 固 定 ) CC1 Vinit2 I ランダムシャッタトリガ CC2 (reserved) I ( 将 来 の 製 品 の 為 に 予 約 ) CC3 (reserved) I ( 将 来 の 製 品 の 為 に 予 約 ) CC4 (reserved) I ( 将 来 の 製 品 の 為 に 予 約 ) SerTFG TXD O URAT 送 信 データ( 従 来 RS-232Cと 同 タイミンク ) SerTC RXD I URAT 受 信 データ( 従 来 RS-232Cと 同 タイミンク ) ポートの 割 り 当 てはカメラリンク 規 格 の Base SDR-26 Twin-Ax ケーフ ルハーネス(オス 型 ) Configuration に 準 拠 しています. MDR-26 Twin-Ax ケーフ ルハーネス(オス 型 ) Twin-Ax ケーフ ル 固 定 ネジ 2 カメラリンクケーブルアセンブリ 外 観 図 固 定 ネジ 2-5 -

6 (6/34) (3-4)DVI-D 出 力,HDMIコネクタ D V I HDMIコネクタの 外 観 (カメラ 外 側 より 見 た 図 ) コネクタ DVI 信 号 名 コネクタ DVI 信 号 名 ピン 番 号 ピン 番 号 1 TMDS DATA TMDS DATA CLK shield 2 TMDS DATA 2 shield 12 TMDS DATA CLK- 3 TMDS DATA 2-13 N.C 4 TMDS DATA N.C 5 TMDS DATA 1 shield 15 DDC/SCL 6 TMDS DATA 1-16 DDC/SDA 7 TMDS DATA GND(+5V) 8 TMDS DATA 0 shield 18 +5V 9 TMDS DATA 0-19 HOT Plug Detect 10 TMDS DATA CLK+ - - ( 注 )17Pin:+5Vはモニタ 接 続 用 です.それ 以 外 の 用 途 には 使 用 できません. ( 注 )このカメラはDVI-D 出 力 です.HDMI 入 力 に 接 続 した 場 合, 画 像 が 表 示 されない 場 合 があります. ( 注 ) Hz(RB)のマルチスキャンモニタを 接 続 してください. 対 応 していない 場 合 画 像 が 表 示 されない 場 合 があります. 4. 操 作 方 法 (4-1) 接 続 方 法 接 続 カメラと 周 辺 機 器 の 接 続 例 ( 図 4-1)を 参 照 して 下 さい. 1カメラのレンズ 取 付 け 部 カバーを 外 し,レンズ ( 別 売 品 )を 取 り 付 けます. 2カメラとカメラ 電 源 ( 別 売 品 )をカメラケーブル ( 別 売 品 )で 接 続 します.カメラケーブルの 許 容 最 大 長 は15mとなっています. 3 別 項 の 動 作 モードの 設 定 方 法,シャッタ 時 間 の 設 定 方 法 に 従 ってカメラの 動 作 モードを 設 定 しま す. 4カメラ 背 面 のデジタル 出 力 を 使 用 する 場 合,デジ タル 出 力 コネクタと, 画 像 処 理 装 置 の 入 力 端 子 (フレームグラバーボード,コンピュータなど) をカメラリンク 対 応 のデジタルケーブル( 別 売 品 )で 接 続 します.カメラのデジタル 出 力 コネク タから 上 記 画 像 処 理 装 置 入 力 端 子 までのケーブル 許 容 最 大 長 は 10m となっています. 5カメラ 背 面 のDVI-D 出 力 を 使 用 する 場 合,DVI-D 出 力 コネクタ(HDMI 形 状 )と,1920 (RB) 対 応 のマルチスキャンモニタをDVI-D,HDM I 変 換 ケーブルで 接 続 します.カメラのDVI-D 出 力 コネクタからマルチスキャンモニタまでのケーブ ル 許 容 最 大 長 は 5m となっています. 6 接 続 状 態 を 確 認 してからカメラ 電 源 のスイッチを 投 入 します. 電 源 投 入 後 1~2 秒 でカメラのバックパネル 上 の 動 作 表 示 LEDがオレンジ 色 緑 (メニュー 表 示 時 は 緑 点 滅 )となり, 動 作 状 態 となります. F C - C A M FCカメラ PU100 (or PU120) パルス 発 生 回 路 (センサなど) 図 4-1 PU100 TRIG DV I-HD MI 変 換 ケー ブル カメ ラケー ブル 6P12Gな ど カ メラリ ンクケ ーブル カメラと 周 辺 機 器 の 接 続 例 キャプチャー ボード (Camera Link) コンピュータ ( 注 ) 上 記 記 載 のカメラケーブル,および,デジタルケーブルの 許 容 最 大 長 は,カメラの 動 作 を 保 証 するものではありません. カメラの 設 置 条 件, 使 用 するケーブルなどによっては, 上 記 最 大 長 以 内 でも 正 規 の 映 像 信 号 が 得 られない 場 合 があります. [ 重 要 ] ( 注 )カメラケーブルを 接 続,または 取 り 外 すときは, 必 ずカメラ 電 源 のパワースイッチをOFFにして 下 さい. カメラに 通 電 したままの 状 態 でケーブルの 着 脱 を 行 いますと 故 障 の 原 因 となります. ( 注 )カメラを 接 続 する 時 は, 必 ずカメラ 電 源, 接 続 機 器 の 電 源 を 切 っておいて 下 さい. ( 注 ) 当 社 の 別 売 品 カメラ 電 源 以 外 の 電 源 を 使 用 する 場 合 は, 下 記 定 格 のものをご 使 用 下 さい. 電 源 電 圧 :DC12V±10% 電 流 容 量 :400mA 以 上 電 源 投 入 時 は1A 程 度 の 過 渡 電 流 が 流 れますのでご 考 慮 下 さい. リップル 電 圧 :50mVp-p 以 下 ( 推 奨 値 ) 接 続 コネクタ:6ピンコネクタ 1ピン(GND),6ピン(+12VDC) ( 注 ) 他 社 製 の 電 源 ユニットには 電 源 接 続 ピンの 位 置 が 異 なるものが 有 ります. 他 社 製 の 電 源 をご 使 用 の 際 には 必 ず 電 源 と カメラ 接 続 ピンの 対 応 を 事 前 にご 確 認 下 さい. 規 定 外 のピンへの 電 源 投 入 などに 伴 う 故 障 については 有 償 修 理 の 対 象 とさせて 頂 きますのでご 注 意 願 います

7 (7/34) (4-2)Vinit 信 号 (ランダムトリガ 信 号 )の 入 力 Vinit 信 号 の 入 力 方 法 カメラをランダムシャッタ 動 作 で 使 用 する 場 合 はユーザ 側 機 器 よりVinit 信 号 (ランダムトリガ 信 号 )を 入 力 する 必 要 が 有 り ます. Vinit 信 号 はカメラ 背 面 の POWER コネクタ(6ピンコネクタ)の4ピンに 入 力 するか, Camera Link コネクタのCC1 信 号 を 通 じて 入 力 します. 専 用 電 源 PU100(またはPU-97)を 用 いカメラと 電 源 を 弊 社 12Wシリーズケーブルで 接 続 する 場 合 はVinit 信 号 (ランダムトリガ 信 号 )を 電 源 ユニット(PU100)のトリガ 入 力 端 子 (PU-97では EXT BNC)に 接 続 します. ( 注 ) POWER 及 び Camera Link のCC1の 各 Vinit 入 力 端 子 (Vinit1,Vinit2)はカメラ 内 部 で 論 理 和 ( 負 論 理 和 )が 取 られています.( 右 図 ) ( 注 )これらの 内 の 片 側 の 入 力 がLレベル(アクティブ 状 態 ) に 固 定 されていると,Vinit 信 号 ( 論 理 和 )が Lレベルに 固 定 されてしまい, 立 ち 下 がりエッジ 信 号 が 得 られなくなります.この 場 合 ランダムシャッタ 動 作 が 起 動 出 来 なくなります. 使 用 しない 方 の 入 力 信 号 はHレベルに 固 定 するか,ハイインピーダンスレベル, または 開 放 ( 何 も 接 続 しない)の 何 れかの 状 態 として 下 さい. FC_CLカメラ H "POWER" - 4 (Vinit 1) 内 部 回 路 "CC1" (Vinit 2) 図 4-2 Vinit 信 号 の 内 部 接 続 Vinit 信 号 モニターLED 表 示 このカメラがランダムシャッタ 動 作 に 設 定 されている 場 合, 外 部 か ら 入 力 されたトリガ 信 号 (Vinit 信 号 ) 入 力 に 反 応 してカメラ のバックパネル 上 のLEDを 赤 くワンショット 点 灯 し 表 示 します. これにより 信 号 入 力 の 状 況 が 確 認 出 来 ます. トリガ 入 力 の 立 ち 下 がり1 回 毎 に 約 100ms 間 ( 一 定 時 間 ) 赤 色 に 点 灯 し 表 示 します. 次 のトリガ 信 号 がこの 点 灯 時 間 内 に 入 力 された 場 合 はLEDの 点 灯 時 間 は 再 トリガされ 延 長 されます. LEDの 点 灯 はトリガ 入 力 の 立 ち 下 がりのみに 反 応 しますので 上 の ワンショット 時 間 より 長 いトリガ 入 力 についても 点 灯 回 数 は 約 100ms の 一 回 のみとなります. 動 作 表 示 LED トリガ 信 号 入 力 (Vinit)に 呼 応 してLEDが 赤 色 点 灯 します. 固 定 長 /パルス 幅 ランダムシャッタトリガ 信 号 (Vinit 信 号 ) 推 奨 タイミング 以 下 に 示 す 様 に 固 定 長 ランダムシャッタ 動 作 の 場 合 は1H ( 水 平 同 期 時 間 )~1msの 幅 の 負 論 理 パルスを 印 加 します. Tvinit 固 定 長 ランダムシャッタ 動 作 の 場 合 は 印 加 したパルスの 立 ち 下 がりタイミング 以 降 最 も 近 いカメラの 内 部 HD( 水 平 同 期 Vinit 信 号 )の 立 ち 下 がりタイミング(H-リセットモードのとき は 画 素 クロックの 立 ち 上 がり)に 同 期 して 露 光 動 作 がスター [ 固 定 長 ランダムシャッタ)の 場 合 ] トします. 1H ( 水 平 走 査 時 間 ) Tvinit 1ms パルス 幅 制 御 露 光 モードの 場 合, 入 力 されたVinit 信 号 パル ( 但 しシャッタ 露 光 時 間 はVinitの 幅 に 依 存 しない) スのLレベル 区 間 ( 図 の Tvinit )はカメラ 内 部 のHD 立 ち 下 がりタイミング(H-リセットモードのときは 画 素 クロッ クの 立 ち 上 がりタイミング)に 同 期 化 して 取 り 込 まれ,それ に 最 も 近 いH(1 水 平 同 期 時 間 )の 整 数 倍 のパルス 幅 nhと [パルス 幅 制 御 ランダムシャッタの 場 合 ] nh Tvinit <(n+1)h (nは1 以 上 の 整 数 ) して(H-リセットモードでは 画 素 クロックの 整 数 倍 で)カ メラ 内 部 に 伝 わりその 時 間 に 対 応 したシャッタ 時 間 となり ( 但 しシャッタ 露 光 時 間 =nhとするパルス 幅 ) ます. 推 奨 Vinit 信 号 タイミング 波 形 ( 注 )パルス 幅 制 御 (H-リセットなし)に 於 いて,シャッタ 露 光 時 間 は 概 ねVinit 信 号 のパルス 幅 に 最 も 近 い 水 平 同 期 時 間 (H)の 整 数 倍 の 長 さに 一 致 します.しかし, 厳 密 には 通 常 の 外 部 トリガ 入 力 (Vinit 信 号 がカメラ 内 部 の 水 平 同 期 タ イミングと 非 同 期 である 場 合 )ではシャッタ 露 光 時 間 は1H 幅 の 時 間 分 だけ 不 定 となります. この 時 間 の 不 定 が 問 題 となる 場 合 は H-リセット 有 り として 使 用 する 事 で 改 善 されます. この 点 については 別 項 のタイミングチャートをご 参 照 下 さい. ( 注 )パルス 幅 制 御 モードで 長 時 間 (1 垂 直 同 期 期 間 より 長 い 時 間 )のシャッタ 露 光 を 行 った 場 合, 通 常 シャッタ 時 間 に 比 例 して CCD 撮 像 素 子 の 熱 雑 音 成 分 などが 蓄 積 されて 画 像 のS/Nが 悪 化 する 様 になります.この 様 に 長 時 間 の 露 光 を 行 う 場 合 は 実 用 的 な 露 光 時 間 を 実 際 のご 使 用 状 況 に 合 わせて 実 験 し, 適 正 な 露 光 時 間 をお 確 かめ 頂 く 事 を 推 奨 致 します

8 (8/34) Vinit1 入 力 回 路 の 駆 動 回 路 例 74AC04 など [ユーザ 側 回 路 例 ] VCC 75Ω Vinit1 IN カメラ コネクタ 3.3V 4.7K 4 100Ω 10K 6.8V カメラ 内 部 3.3V TC74LVX14 47p (または 相 当 品 ) NORMAL 内 部 回 路 へ VCCは,+5V,または,+3V CC1(Vinit2) 入 力 INVERTED Vinit2 極 性 設 定 Vinit 信 号 にはチャタリングなど 不 要 なノイズ 成 分 を 含 まないこと. Vinit2 入 力 の 極 性 反 転 カメラリンクのCC1を 経 由 して 印 加 するトリガ 信 号 (Vinit2)の 入 力 極 性 は 設 定 により 反 転 出 来 ます. キャプチャーボードの 製 品 によってはCC1からのトリガ 信 号 入 力 の 極 性 が 正 論 理 ( 通 常 時 Lレベル/アクティブ 時 Hレベル)に 限 定 されていて, 負 論 理 入 力 ( 本 機 の 工 場 出 荷 時 の 極 性 )のトリガ 信 号 が 使 用 出 来 ない 場 合 が 有 ります.この 様 な 場 合 は 本 機 の 設 定 によりCC1 経 由 のトリガ 入 力 (Vinit2)の 入 力 極 性 を 反 転 し 正 論 理 とする 事 が 出 来 ます. 具 体 的 な 設 定 は (6-3) 動 作 モードの 設 定 方 法 の 項 をご 参 照 下 さい. ( 注 ) 極 性 反 転 の 設 定 はVinit2のみに 有 効 です.Vinit1の 入 力 極 性 はこの 設 定 の 如 何 に 関 わらず 常 に 負 論 理 となります. (4-3)その 他 の 入 出 力 回 路 ストロボ 信 号 出 力 回 路 右 図 に 内 部 の 出 力 部 回 路 を 示 します. 内 部 回 路 から +3.3V 100 ストロボ 信 号 :カメラコネクタの**ピン (!)このカメラではストロボ 信 号 が 3.3Vロジックレベルとなって います. 74VHCT04A ( 又 は 相 当 品 ) 6.8N (4-4) 連 続 シャッタ 時 のストロボ 信 号 デフォルトの 設 定 状 態 ではこの 設 定 はOFF( 連 続 シャッタでのストロボ 信 号 を 出 力 しない)となっています. 具 体 的 な 設 定 は (6-3) 動 作 モードの 設 定 方 法 の 項 をご 参 照 下 さい.タイミングについては8 項 タイミンク チャート の 垂 直 タイミングの 欄 に 記 載 されています [ 解 説 ] 連 続 シャッタでのストロボ 信 号 の 利 用 シャッタ 露 光 時 間 露 光 露 光 照 明 連 続 点 灯 有 効 無 駄 な 点 灯 時 間 有 効 無 駄 な 点 灯 時 間 STRB 信 号 連 続 シャッタ 動 作 ではカメラは 露 光 時 間 に 対 応 した 時 間 の 入 光 のみが 有 効 となります. 従 って, 照 明 装 置 を 連 続 点 灯 で 使 用 している 場 合 はこの 露 光 時 間 以 外 のタイミングでの 照 明 は 無 駄 なもの となります. 本 機 では 連 続 シャッタ 動 作 時 にもストロボ 信 号 (STRB)を 出 力 する 事 が 出 来 るので,この 出 力 をトリガとし てLED 照 明 など, 高 速 にON/OFF 制 御 が 可 能 な 照 明 の 点 灯 を 制 御 することで 無 駄 な 点 灯 時 間 での 発 光 を 抑 える 事 が 出 来 ます. この 方 法 による 照 明 の 制 御 を 用 いて 得 られる 効 果 として 次 の 各 点 のメリットが 有 ります. 露 光 に 有 効 な 時 間 だけ 照 明 を 通 電 する 事 で 照 明 の 電 源 を 省 電 力 化 できる. 露 光 時 間 以 外 の 照 明 の 入 光 がなくなるのでスミアが 低 減 する. ( 注 ) 連 続 シャッタ 動 作 でストロボ 信 号 を 用 いて 光 源 をON/OFF 制 御 する 場 合 は 次 の 点 にご 注 意 下 さい. ストロボ 発 光 装 置 などには 出 来 るだけカメラの 電 源 と 電 源 分 離 された( 電 気 的 に 絶 縁 された) 電 源 とトリガ 入 力 端 子 (フォトカ プラ 入 力 など)を 持 つものを 使 用 して 下 さい.カメラと 共 通 の 電 源 や 接 地 回 路 を 持 つ 照 明 装 置 をストロボ 信 号 でON/OFFさ せた 場 合,その 際 に 発 生 する 電 源 電 圧 の 変 動 や 接 地 電 位 の 変 化 の 影 響 を 受 けてカメラから 出 力 される 映 像 出 力 にノイズを 生 じる - 8 -

9 場 合 が 有 ります. また, 上 記 の 様 な 絶 縁 が 施 されている 場 合 でも,ON/OFFされる 照 明 の 電 流 が 大 きい 場 合 には 電 磁 的 な 誘 導 により 映 像 信 号 にノイズを 生 じる 場 合 が 有 ります.この 様 な 時 は 照 明 装 置 からの 電 磁 的 誘 導 ノイズを 低 減 する 処 置 を 施 して 下 さい. (4-5)テストパターン 表 示 機 能 本 カメラと 画 像 キャプチャーボードを 最 初 に 接 続 する 際, 本 機 のテスト パターン 表 示 機 能 を 用 いる 事 によりカメラの 出 力 タイミングや 信 号 接 続 内 容 がキャプチャーボード 側 と 正 しくマッチしているかどうかをより 容 易 に 判 定 する 事 が 出 来 ます. テストパターン 機 能 をONとすると 撮 像 素 子 からの 映 像 出 力 の 代 わりに 右 図 示 す 様 な 画 像 が 出 力 されます. このパターンは8BIT 階 調 (R,G,B)で 出 力 され, 黄 色 (255,25 5,0) 水 色 (102,255,255) 緑 色 (0,102,0) 黒 色 (0,0,0) 白 色 (2 55,255,255) 赤 色 (255,0,0) 橙 色 (255,102,0) 紫 色 (51,0,25 5)の 順 番 で 表 示 されます. (9/34) <テストパターン 出 力 への 切 替 手 順 > 1カメラコネクタ,もしくはカメラリンクからのシリアル 通 信 によりテストパターンをONにします. 3 背 面 のLED 表 示 がオレンジと 緑 が 交 互 に 点 滅 している 事 を 確 認 してください. 1 電 源 を 再 度 投 入 した 際 テストパターンを 出 力 させる 場 合 1 同 様 シリアル 通 信 により 設 定 を 保 存 してください. ( 注 )テストパターンの 出 力 数 値 はカメラのゲイン 設 定 やオフセット 設 定 の 値 には 影 響 されません. デフォルトの 設 定 状 態 ではこの 出 力 はOFFとなっています.この 設 定 の 変 更 はシリアル 通 信 コマンド H'27 データ 部 を H'01 でONとなります. (4-6)カメラ 内 部 温 度 モニター 機 能 本 カメラには 内 部 に 温 度 センサーが 搭 載 されており, 現 在 のカメラ 内 部 の 温 度 をモニターする 事 が 出 来 ます.この 機 能 を 利 用 すると 野 外 設 置 など 温 度 環 境 の 厳 しい 条 件 でカメラをより 安 全 に 使 用 する 事 が 可 能 になります.またシリアル 通 信 コマンドと 併 用 すること によりカメラとその 周 辺 装 置 の 強 制 空 冷 用 ファンの 制 御 などに 利 用 出 来 ます. カメラ 内 部 温 度 のモニター 方 法 カメラ 内 部 温 度 をモニターするには 次 の2つの 方 法 が 有 ります. MENU 表 示 をONとして 画 像 上 のOSD 表 示 にて 確 認 する.( 摂 氏 温 度 表 示 形 式 ) シリアル 通 信 のコマンド H'3C,H'3D をアクセスしその 返 信 データより 確 認 する.( 別 途 数 値 換 算 が 必 要 ) ( 注 )このモニター 機 能 で 得 られる 温 度 データはカメラの 内 部 温 度 であり, 周 囲 の 環 境 温 度 でない 事 にご 注 意 下 さい. 一 般 に,カメラ 内 部 の 消 費 電 力 による 発 熱 によりカメラ 内 部 温 度 は 周 囲 温 度 より 高 い 値 となります. この 機 能 でモニターされる 温 度 が 本 機 の 仕 様 上 の 動 作 時 周 囲 温 度 を 越 える 値 となっていても, 周 囲 温 度 が 仕 様 値 以 下 であり, 充 分 な 温 度 対 策 が 講 じられている 使 用 状 況 では 動 作 上 の 支 障 は 有 りません. 温 度 データの 検 出 性 能 温 度 データの 分 解 能 :0.5 データの 更 新 間 隔 :0.4 秒 温 度 検 出 精 度 :±2 C(-40 C~+85 C),+3~-2 C(55 C~125 C) 有 効 データ 範 囲 : -55 C~125 C ( 但 し,カメラ 動 作 周 囲 温 度 が 仕 様 範 囲 内 である 事 ) RS-232C 通 信 による 温 度 データ シリアル 通 信 のコマンド H'3C,H'3D をアクセスし,その 返 信 温 度 データは 次 のフォーマットに 従 います. [データのフォーマット] 返 信 データ16ビットの 内, 下 位 の10ビットのデータが 有 効 データです. XXXXXD9D8 D0 ( 上 位 6ビットは 無 効 データ/ 下 位 10ビットのみ 有 効 ) 2 進 数 Db=B D9D8 D0 は2の 補 数 形 式 で 符 号 付 きの 整 数 の 値 を 示 します. 但 し, 温 度 データとして 有 効 な 範 囲 は 温 度 センサの 動 作 上 の 制 限 から 次 の 範 囲 です. 温 度 データとして 有 効 な 範 囲 ; -110(-55 C)~+250(125 C) ( 注 )カメラ 動 作 周 囲 温 度 が 仕 様 範 囲 内 でない 時 の 温 度 データ 数 値 の 信 頼 性 は 保 証 されません. [ 返 信 データから 摂 氏 温 度 への 変 換 方 法 ] 上 記 の10ビットの2 進 数 の 数 値 Db=B D9D8 D0 を 符 号 付 き 整 数 に 変 換 した 数 値 をDtとした 時, 摂 氏 温 度 Tcは 次 の 式 で 求 められます. カメラ 内 部 温 度 : Tc=Dt 0.5 C ( 例 1) 温 度 データの 返 信 数 値 Tdが16 進 数 で H 0032 の 時,2 進 数 では Td=H 0032=B Db=B =+50 (Tdの 上 位 10 桁 のみ 有 効 とする) これより Tc= C=+25 C が 求 まります

10 (10/34) ( 例 2) 温 度 データの 返 信 数 値 Tdが16 進 数 で H 03FA の 時,2 進 数 では Td=H 03F1=B Db=B (Tdの 上 位 10 桁 のみ 有 効 とする) Dt=-6 ( [ 解 説 ] 参 照 ) これより Tc=Dt 0.5 C= C=-3 C が 求 まります. [ 解 説 ] 補 数 表 現 データから 符 号 付 きデータへの 変 換 アルゴリズムの 例 2の 補 数 形 式 の10 桁 データを 通 常 の 符 号 付 き 表 現 に 変 換 する 例 を 下 に 示 します. 110 桁 数 値 の 最 上 位 ビット(MSB)を 見 て 正 / 負 の 判 別 を 行 う.このビットが0の 時 は +,1の 時 は - の 符 号 を2で 得 られる 数 値 ( 絶 対 値 )の 頭 に 付 加 する. 29 桁 ~1 桁 (LSB)で 表 現 される2 進 数 について 次 の 様 にその 数 値 の 絶 対 値 を 得 る. 1のビットが0( 符 号 が + )の 場 合 はそのまま 整 数 に 変 換 する. 1のビットが1( 符 号 が - )の 場 合 は9 桁 ~1 桁 のビットを 全 て 反 転 しその 結 果 に1を 加 算 する. 31の 符 号 と2の 絶 対 値 で 符 号 付 きの 数 値 が 求 まる. 上 の( 例 2)では1から 最 上 位 桁 が1なので 符 号 は -, 絶 対 値 は(invert(B' )+ 1 = B' = 5+1 =6)か ら 6 が 得 られます. 従 って 通 常 の 符 号 付 き 数 値 表 現 ではこの 数 値 (Dt)は -6 となります. (4-7) 操 作 確 認 用 ブザー 本 機 では 電 源 導 入 後 の 起 動 時 などに ピッ という 確 認 音 が 鳴 ります. 出 荷 時 デフォルトではこのブザーはONとなっていますが 設 定 によりこのブザー 音 を 鳴 らなくする 事 も 可 能 です. [ブザーのON/OFF 切 替 手 順 ] シリアル 通 信 のコマンド H'28 データ 部 を H'01 でONとなります

11 (11/34) 5. 各 種 設 定 (5-1)カメラ 動 作 モード CCD 出 力 方 式 SINGLE 出 力 (1 線 出 力 ) 電 子 シャッタ 動 作 モード シャッタの 方 式 シャッタなし/ 連 続 /ランダム シャッタ 時 間 の 分 類 高 速 / 低 速 /パルス 幅 制 御 など ( 右 の 系 統 図 ) 電 子 シャッタ 動 作 モード シャッタスイッチ=0 シャッタスイッチ=1~9 シャッタなし 動 作 電 子 シャッタ 動 作 連 続 シャッタ ランダムシャッタ 走 査 方 式 通 常 走 査 具 体 的 な 設 定 は (6-3) 動 作 モードの 設 定 方 法 の 項 をご 参 照 下 さい. 高 速 シャッタ 低 速 シャッタ 高 速 シャッタ (!) 本 カメラでは 低 速 シャッタでのランダムシャッ タ 動 作, 中 央 部 分 走 査 はサポートしておりません. 図 5-1 固 定 長 シャッタ 電 子 シャッタ 動 作 モード パルス 幅 制 御 表 5-1. 電 子 シャッタ 動 作 モードの 説 明 シャッタの 方 式 シャッタなし 電 子 シャッタを 使 用 しません. 撮 像 素 子 での 露 光 時 間 は1フレーム 時 間 となります. 露 光 は 毎 フレーム 連 続 的 に 行 われます. 連 続 シャッタ ランダムシャッタ 外 部 トリガ 入 力 (Vinit)と 無 関 係 に 露 光 を 繰 り 返 し 行 います. 繰 り 返 しのピッチは 毎 フレームとなります. 外 部 トリガ(Vinit)が 印 加 される 度 に 電 子 シャッタが 切 られます. 許 容 される 最 短 の 繰 り 返 しピッチは[ 露 光 時 間 +1フレーム 時 間 ]です. シャッタ 時 間 の 通 常 シャッタ シャッタ 時 間 が1フレーム 未 満 のシャッタを 用 います. 分 類 ( 高 速 シャッタ) シャッタ 時 間 設 定 は 連 続 シャッタ/ランダムシャッタともに9 段 階 の 固 定 長 で 設 定 出 来 ます. (!) 従 来 のFCシリーズカメラではランダムシャッタ 動 作 で8 段 階 の 固 定 長 シャッタ. 低 速 シャッタ パルス 幅 制 御 シャッタ 時 間 が2フレーム 以 上 のシャッタを 用 います. ( 連 続 シャッタのみ).シャッタ 時 間 は9 段 階 の 固 定 長 で 設 定 出 来 ます. ( 注 ) 本 カメラでは 連 続 シャッタでの 動 作 のみが 可 能 です. ランダムシャッタ 設 定 時 に 限 り 外 部 トリガ 入 力 (Vinit)のパルス 幅 (Lレベルの 期 間 )に 対 応 したシャッタが 切 られます. シャッタ 時 間 はH( 水 平 同 期 時 間 ) 単 位 でnH(nは1 以 上 の 整 数 )で 可 能 (1フレームより 長 い 時 間 も 許 容 する)です. [ 用 語 ] 固 定 長 シャッタ シャッタ 動 作 で 設 定 されるシャッタ 時 間 設 定 でパルス 幅 制 御 以 外 を 指 します. 即 ち, 連 続 シャ ッタでは 仮 想 シャッタスイッチポジション 1 ~ 9,ランダムシャッタ 動 作 でシャッタ スイッチポジション 1 ~ 9 で 設 定 されるシャッタ 時 間 を 言 います.シャッタ 時 間 は ( 表 6-1)で 規 定 されます. [ 用 語 ]パルス 幅 制 御 ランダムシャッタ 動 作 時, 外 部 から 印 加 するVinit 信 号 の 幅 によってシャッタ 時 間 を 制 御 する 事 を 指 します. [ 用 語 ] 高 速 シャッタ 1フレーム 時 間 (=1 垂 直 同 期 期 間 )より 短 いシャッタを 指 します.シャッタ 時 間 はシャッ タスイッチの 位 置 で 決 定 される9 段 階 ( 連 続 シャッタ,ランダムシャッタ)の 固 定 長 となり ます. [ 用 語 ] 低 速 シャッタ 1フレーム 時 間 より 長 いシャッタを 指 します.シャッタ 時 間 はシャッタスイッチの 位 置 で 決 定 される9 段 階 ( 連 続 シャッタ)の 固 定 長 となります. (!) 本 カメラには 低 速 /ランダムシャッタ 中 央 部 分 走 査 の 機 能 はありません. シリアル 通 信 のコマンド H'21,H'22 のデータ 部 を 変 更 することによってカメラ 動 作 モードを 切 り 替 えます. 通 信 コマンドH'21 LSB MSB ストロボ 許 可 Hリセット CC1 極 性 切 替 え 0:OFF 0:OFF 0: 正 極 性 未 使 用 未 使 用 未 使 用 未 使 用 未 使 用 1:ON 1:ON 1: 負 極 生 通 信 コマンドH'22 LSB MSB シャッタ 動 作 ランタ ムシャッタ 動 作 ハ ルス 幅 ランタ ムシャッタ 長 時 間 露 光 0:シャッタ 無 し 0:OFF 0:OFF 未 使 用 0:OFF 未 使 用 未 使 用 未 使 用 1: 高 速 シャッタ 1:ON 1:ON 1:ON

12 (5-2)シャッタ 時 間 設 定 (12/34) シャッタ 時 間 の 設 定 はシャッタスイッチの 設 定 ポジション 0 ~ 9 を 指 定 して 決 定 する 方 法 とH( 水 平 走 査 時 間 ) 単 位 でシャ ッタ 時 間 を 指 定 する 方 法 が 有 ります. 本 機 には 物 理 的 な 設 定 スイッチがない 為,シャッタ 時 間 の 指 定 はシリアル 通 信 ソフトを 介 したシリアル 通 信 コマンドを 用 いて 行 いま す. 具 体 的 な 設 定 方 法 は 次 項 (6.1 項 )をご 参 照 下 さい. シャッタ 時 間 の 設 定 は 主 に( 仮 想 )シャッタスイッチの 設 定 ポジション 0 ~ 9 により 決 定 します. シャッタ 時 間 とシャッタスイッチ 設 定 の 対 応 シャッタ 時 間 単 位 / 秒 シャッタスイッチの 位 置 高 速 シャッタ( 連 続 /ランダム) 低 速 シャッタ ( 連 続 ) 0 シャッタなし( 連 続 ) 1/20 秒 (49.98 ms) (1920H = 1V) 1 1/16000 秒 ( 0.06 ms) ( 1H) 1/10 秒 (0.05 秒 ) ( 2V) 2 1/7000 秒 ( 0.14 ms) ( 3H) 1/6.7 秒 (0.15 秒 ) ( 3V) 3 1/3800 秒 ( 0.26 ms) ( 6H) 1/5.0 秒 (0.20 秒 ) ( 4V) 4 1/1800 秒 ( 0.54 ms) ( 13H) 1/4.0 秒 (0.25 秒 ) ( 5V) 5 1/750 秒 ( 1.34 ms) ( 33H) 1/3.3 秒 (0.30 秒 ) ( 6V) 6 1/370 秒 ( 2.70 ms) ( 67H) 1/2.9 秒 (0.35 秒 ) ( 7V) 7 1/185 秒 ( 5.41 ms) (135H) 1/2.5 秒 (0.40 秒 ) ( 8V) 8 1/89 秒 (11.28 ms) (282H) 1/2.2 秒 (0.45 秒 ) ( 9V) 9 1/44 秒 (22.53 ms) (564H) 1/2.0 秒 (0.50 秒 ) ( 10V) ( 注 ) 表 中 ( H) は 水 平 時 間 単 位,( V) は 垂 直 時 間 (フレーム 時 間 ) 単 位 の 時 間 を 示 しています. ( 注 )ここで 言 う シャッタなし とは, 露 光 時 間 =1フレーム 時 間 の 連 続 シャッタモードのことです. ( 注 ) 各 シャッタ 時 間 の 数 値 は 出 荷 時 のデフォルト 値 です.シャッタ 位 置 =0を 除 く 各 ポジション 毎 のシャッタ 時 間 はシリアル 通 信 コマンドを 用 いユーザにて 変 更 する 事 が 可 能 です. (!) シャッタスイッチ はシリアル 通 信 コマンドを 介 してカメラ 内 部 に 書 き 込 まれた 仮 想 的 なスイッチを 指 します. (5-3)レベル 設 定 レベル 設 定 は 主 に 次 の2 種 類 が 有 ります. ゲイン 設 定 カメラ 内 部 のCCD 撮 像 素 子 A/D 変 換 器 間 の プリアンプのゲイン( 増 幅 率 )を 設 定 します. 信 号 レベル 1023 映 像 信 号 ( 設 定 変 更 前 ) オフセット 設 定 カメラ 内 部 のCCD 撮 像 素 子 A/D 変 換 器 間 の プリアンプのオフセットを 設 定 します. 具 体 的 な 設 定 方 法 は 次 項 (6.3 項 )をご 参 照 下 さい 信 号 レベル 0 時 間 ゲイン 増 加 オフセット 増 加 信 号 レベル 1023 ( 注 )オフセット 設 定 については 特 別 な 場 合 を 除 き, 弊 社 工 場 出 荷 時 設 定 でのご 使 用 を 推 奨 します. ( 注 )オフセット 値 を 詳 細 に 合 わせ 込 む 必 要 が 有 る 場 合 は(ゲイン 設 定 オフセット 設 定 ) の 手 順 で 行 って 下 さい. 0 時 間 ゲイン,オフセット 各 レベルの 概 念 図 0 時 間 図 5-2 ゲイン,オフセット 各 レベルの 概 念 図

13 (13/34) (5-4)MGC 設 定 値 (マニュアルゲインコントロール) CCD プリアンプ 固 定 ゲインアンプ ゲイン 可 変 アンプ A/D 1dB 固 定 GAIN MGC 設 定 5.1dB~32.6dB 総 合 ケ イン 6.1dB~33.6dB ゲイン 可 変 アンプと 総 合 ゲイン 本 機 の 内 部 ではCCDより 出 力 される 映 像 信 号 を 後 段 のゲイン 可 変 アンプとそれに 続 く 固 定 ゲインアン プで 増 幅 した 後 A/D 変 換 器 に 入 力 しています. 左 図 はこの 部 分 のブロック 図 です. ( 注 )ここで 説 明 するゲイン 値 (db)はccd 出 力 を 基 準 (0dB)とした 値 です. 本 機 ではMGCの 設 定 値 を0~255 与 える 事 で 制 御 します. この 設 定 数 値 とMGC(プリアンプゲイン)の 関 係 は 右 図 に 示 すグラフの 通 りとなります. ( 注 )CCD 受 光 素 子 のダイナミックレンジの 制 約 の 為 にアンプの ゲイン 設 定 を 低 く 設 定 した 状 態 でCCD 素 子 に 過 度 な 入 光 が 有 ると 輝 度 の 高 い 部 分 でCCD 素 子 やプリアンプの 非 直 線 な 部 分 の 信 号 が 出 力 されます. この 状 態 では 非 直 線 部 分 の 特 性 の 影 響 で 画 像 の 飽 和 信 号 近 辺 で 不 自 然 な 画 像 ( 注 )となる 事 がありますがこれはCC D 素 子 の 飽 和 特 性 に 伴 う 現 象 であり,カメラの 異 状 ではあり ません この 様 な 場 合 はレンズの 絞 りを 絞 ってCCDへの 入 光 量 を 減 らし,ゲインを 高 めに 設 定 し 直 して 下 さい. 飽 和 部 分 でのC CD 素 子 からの 出 力 信 号 が 白 レベルに 正 常 に 飽 和 して 出 力 さ れる 様 になります. 18 具 体 的 な 設 定 方 法 は 次 項 (6.3 項 )をご 参 照 下 さい. ( 注 ) 上 記 の 不 自 然 な 画 像 とは 次 の 様 な 状 態 を 指 します. 飽 和 した 部 分 で 輝 度 が 反 転 した 様 になる 飽 和 部 分 の 輪 郭 がぼける. 飽 和 部 分 の 領 域 が 上 下 に 多 少 流 れる. 飽 和 部 分 の 輝 度 値 が1023に 達 しない(10bit 出 力 時 ) (255) MGC GAIN CODE (5-5)データの 保 存 読 込 み 設 定 本 カメラは 内 部 に 不 揮 発 性 のメモリを 搭 載 しており,を 記 憶 することができます.また 電 源 投 入 時 に 各 アドレスに 設 定 したデータ は 不 揮 発 性 のメモリの 保 存 値 で 初 期 化 されます. 通 信 コマンド H'DC にデータ 部 H'01 (EEPROMの 通 信 を 許 可 ) 通 信 コマンド H'DA にデータ 部 H'01 ( 各 コマンドの 設 定 したデータを 保 存 ) 従 来 製 品 FCカメラシリーズでは, 各 種 動 作 モードの 設 定 やレベル 設 定 を 仮 想 的 なページで 複 数 セット 記 憶 出 来 したが 本 カメラ には プログラムページ 設 定 機 能 はありません. (!) 本 カメラには プログラムページ 設 定 機 能 はありません. 保 存 しているデータを 読 込 む 場 合 は 以 下 を 実 行 してください. 通 信 コマンド H'DC にデータ 部 H'01 (EEPROMの 通 信 を 許 可 ) 通 信 コマンド H'DB にデータ 部 H'01 ( 各 コマンドの 保 存 されたデータを 読 込 む)

14 (14/34) 6. 設 定 変 更 方 法 (6-1) 仮 想 シャッタスイッチの 設 定 方 法 シャッタ 時 間 の 設 定 は 主 に 仮 想 シャッタスイッチの 設 定 ポジション 0 ~ 9 により 決 定 します. 通 信 コマンド H'32 のデータ 部 を 変 更 することで 変 更 することが 出 来 ます.(データ 部 は 下 表 参 照 ) 表 6-1 シャッタ 時 間 の 設 定 値 シャッタ 時 間 単 位 / 秒 シャッタスイッチ 位 置 データ 部 高 速 シャッタ( 連 続 /ランダム) 低 速 シャッタ ( 連 続 ) 0 H'00 シャッタなし( 連 続 ) 1/20 秒 (49.98 ms) (1920H = 1V) 1 H'01 1/16000 秒 ( 0.06 ms) ( 1H) 1/10 秒 (0.05 秒 ) ( 2V) 2 H'02 1/7000 秒 ( 0.14 ms) ( 3H) 1/6.7 秒 (0.15 秒 ) ( 3V) 3 H'03 1/3800 秒 ( 0.26 ms) ( 6H) 1/5.0 秒 (0.20 秒 ) ( 4V) 4 H'04 1/1800 秒 ( 0.54 ms) ( 13H) 1/4.0 秒 (0.25 秒 ) ( 5V) 5 H'05 1/750 秒 ( 1.34 ms) ( 33H) 1/3.3 秒 (0.30 秒 ) ( 6V) 6 H'06 1/370 秒 ( 2.70 ms) ( 67H) 1/2.9 秒 (0.35 秒 ) ( 7V) 7 H'07 1/185 秒 ( 5.41 ms) (135H) 1/2.5 秒 (0.40 秒 ) ( 8V) 8 H'08 1/89 秒 (11.28 ms) (282H) 1/2.2 秒 (0.45 秒 ) ( 9V) 9 H'09 1/44 秒 (22.53 ms) (564H) 1/2.0 秒 (0.50 秒 ) ( 10V) ( 注 ) 表 中 ( H) は 水 平 時 間 単 位,( V) は 垂 直 時 間 (フレーム 時 間 ) 単 位 の 時 間 を 示 しています. ( 注 )ここで 言 う シャッタなし とは, 露 光 時 間 =1フレーム 時 間 の 連 続 シャッタモードのことです. ( 注 ) 各 シャッタ 時 間 の 数 値 は 出 荷 時 のデフォルト 値 です. (6-2)マニュアルシャッタ 時 間 の 設 定 方 法 水 平 ライン 単 位 でシャッタ 露 光 時 間 (16bit 幅 )の 設 定 が 可 能 です. 通 信 コマンド H'30 で 上 位 データの 設 定 変 更 が 出 来 ます. 通 信 コマンド H'31 で 下 位 データの 設 定 変 更 が 出 来 ます. 例 水 平 時 間 2Hのシャッタを 切 る 場 合 通 信 コマンド H'30 のデータ 部 を H'00 通 信 コマンド H'31 のデータ 部 を H'02 に 設 定 することで 変 更 することが 出 来 ます. (6-3) 動 作 モードの 設 定 方 法 表 6-2 [OSDメニュー1]の 設 定 操 作 通 信 コマンド 変 更 内 容 初 期 値 コマンドデータ 部 設 定 範 囲 H'20 メニュー 表 示 (MENU) H'00 H'00: 非 表 示 H'01:メニュー1 H'02:メニュー2 H'03:メニュー3 H'04:メニュー4 H'34 MGC 設 定 (GAIN) H'00 H'00~H'FF H'33 デジタル オフセット (OFFSET) H'** H'00~H'FF 1 シャッタ 時 間 変 更 (S.TIME) H'01FF カメラ 動 作 モードの 設 定 参 照 H'22 2 シャッタ 連 続 /ランダム (S.FORM) H'01 カメラ 動 作 モードの 設 定 参 照 - 全 画 素 部 分 走 査 切 替 (SCAN) 全 画 素 全 画 素 固 定 H'29 モニタ ON/OFF (MONITOR) H'01 H'00:OFF H'01:ON ( 注 ) 本 カメラには 全 画 素 部 分 走 査 切 替 はありません. 全 画 素 固 定 となります. 1 シャッタ 時 間 の 変 更 は 仮 想 シャッタスイッチの 設 定 とマニュアルシャッタ 時 間 の 設 定 の2 種 類 の 変 更 方 法 があります. 2カメラ 動 作 モードを 変 更 することで 連 続 /ランダム の 切 替 えを 行 います. メニュー 表 示 OSD 機 能 で 表 示 されるメニューを 切 り 替 えます. 表 示 されるメニューの 詳 細 については(6-5) 項 をご 参 照 ください. 通 信 コマンド H'20 のデータ 部 を H'00~H'04 に 設 定 することでOSDメニューの 切 り 替 える 事 が 出 来 ます. MGC 設 定 (マニュアルゲインコントロール) 本 機 ではMGCの 設 定 値 を0~255 与 える 事 で 制 御 します.MGCはCCDより 出 力 される 映 像 信 号 を 後 段 のゲイン 可 変 アン プで 増 幅 します. 通 信 コマンド H'34 のデータ 部 を H'00~H'FF に 変 更 することでゲインの 可 変 が 可 能 です. デジタルオフセット カメラ 内 部 のCCD 撮 像 素 子 A/D 変 換 器 間 のプリアンプのオフセットを 設 定 します. 通 信 コマンド H'33 のデータ 部 を H'00~H'FF に 変 更 することでオフセットの 可 変 が 可 能 です

15 (15/34) シャッタ 時 間 の 変 更 水 平 ライン 単 位 でシャッタ 露 光 時 間 の 設 定 が 可 能 です. (6-1) 項 仮 想 シャッタスイッチの 設 定 方 法 通 信 コマンド H'32 のデータ 部 を 変 更 することで 変 更 することが 出 来 ます. (6-2)マニュアルシャッタ 時 間 の 設 定 方 法 通 信 コマンド H'30 H'31 のデータ 部 を 変 更 することで 変 更 することが 出 来 ます. シャッタ 連 続 /ランダム カメラ 動 作 モードで 連 続 /ランダム の 切 替 えを 行 います. 通 信 コマンドH'21 LSB MSB ストロボ 許 可 Hリセット CC1 極 性 切 替 え 0:OFF 0:OFF 0: 正 極 性 未 使 用 未 使 用 未 使 用 未 使 用 未 使 用 1:ON 1:ON 1: 負 極 生 通 信 コマンドH'22 LSB MSB シャッタ 動 作 ランタ ムシャッタ 動 作 ハ ルス 幅 ランタ ムシャッタ 長 時 間 露 光 0:シャッタ 無 し 0:OFF 0:OFF 未 使 用 0:OFF 未 使 用 未 使 用 未 使 用 1: 高 速 シャッタ 1:ON 1:ON 1:ON 例 :カメラの 動 作 をストロボ 有 り Hリセット 有 り CC1 正 極 性 ランダムシャッタモードに 設 定 する 場 合. 通 信 コマンドH'21のデータ 部 を H'03 通 信 コマンドH'22のデータ 部 を H'02 と 設 定 する. モニタ ON/OFF HDMIコネクタから 出 力 されるデジタル 信 号 のON/OFFを 制 御 します. カメラリンクの 出 力 のみを 使 用 される 場 合,または 長 期 モニタ 出 力 を 使 用 しない 場 合 は 消 費 電 力 を 下 げられますのでモニタの 出 力 をOFFして 頂 くことを 推 奨 します. 表 6-3 [OSDメニュー2]の 設 定 操 作 通 信 コマンド 変 更 内 容 初 期 値 コマンドデータ 部 設 定 範 囲 H'37 REDデジタルゲイン (R-GAIN) H'40 H'00~H'FF H'35 GREENデジタルゲイン (G-GAIN) H'40 H'00~H'FF H'38 BLUEデジタルゲイン (B-GAIN) H'40 H'00~H'FF H'39 デジタルゲイン ON/OFF (D-GAIN) H'00 H'00:OFF H'01:ON REDデジタルゲイン カメラリンク 及 びモニタのRGB8bit 出 力 時, 赤 色 のゲインを 可 変 することができます. 可 変 幅 は 固 定 小 数 点 で0x40 を1 倍 とし 約 0.01 倍 ~ 約 4 倍 の 変 更 が 可 能 です. またOSD 上 にはRGB 出 力 の 各 色 サンプリング 値 (ゲイン 無 効 時 の15 箇 所 平 均 値 )が 表 示 されています. M E N U 2 M E N U : O N R - G A I N : H ' 6 A ( H ' 6 3 ) G - G A I N : H ' 4 0 ( H ' 5 2 ) B - G A I N : H ' 5 0 ( H ' 4 1 ) D - G A I N : O N ゲイン 無 効 時 の 出 力 M S = - S S = 7 F S D V [ V. X. X X ] ゲイン 設 定 値 例 : 赤 色 を1.25 倍 したい 場 合 通 信 コマンドH'37のデータ 部 を H'50 と 設 定 する. GREENデジタルゲイン カメラリンク 及 びモニタのRGB8bit 出 力 時, 緑 色 のゲインを 可 変 することができます. 可 変 幅 は REDデジタルゲイン と 同 様 となります. BLUEデジタルゲイン カメラリンク 及 びモニタのRGB8bit 出 力 時, 青 色 のゲインを 可 変 することができます. 可 変 幅 は REDデジタルゲイン と 同 様 となります. デジタルゲイン ON/OFF RGBの 各 色 にデジタルゲインの 状 態 を 確 認 することができます.このコマンドがONの 場 合,REDデジタルゲイン,GRE ENデジタルゲイン,BLUEデジタルゲインの 何 れかが 有 効 になっています.デジタルゲインを 無 効 にする 場 合 は 各 色 のデジ タルゲイン 値 をH'40に 変 更 する,もしくはワンプッシュホワイトバランスをOFFにしてください

16 (16/34) 表 6-4 [OSDメニュー3]の 設 定 操 作 通 信 コマンド 変 更 内 容 初 期 値 コマンドデータ 部 - シリアル 通 信 ボーレート (BAUDP) 9600bps 固 定 値 設 定 範 囲 H'27 テストパターン (PATTERN) H'00 H'00:OFF H'01:ON H'26 カメラリンク 出 力 ビット (BIT) H'00 H'00~H'03 H'21 2 Hリセット (H-RESET) H'02 カメラ 動 作 モードの 設 定 参 照 H'3A Vsub 電 圧 (VSUB) H'** H'00~H'FF H'21 2 連 続 シャッタストロボ 信 号 (STRB-C) H'02 カメラ 動 作 モードの 設 定 参 照 H'21 2 Vinit2の 極 性 設 定 (Vinit2) H'02 カメラ 動 作 モードの 設 定 参 照 H'28 操 作 確 認 ブザー 音 (BZ) H'01 H'00:OFF H'01:ON 2カメラ 動 作 モードを 変 更 することで Hリセット の 切 替 えを 行 います. ( 注 )Vsub 電 圧 は 工 場 出 荷 時 に 最 適 値 に 調 整 されていますので 特 別 の 理 由 がない 限 り 設 定 値 の 変 更 は 行 わないで 下 さい. 誤 って 数 値 を 変 更 してしまった 場 合 は (6-9)ファクトリーデフォルトの 読 出 し を 実 行 すると 工 場 出 荷 時 の 数 値 に 戻 すことが 出 来 ます. [ 解 説 ]Vsub 電 圧 について Vsub 電 圧 とはCCDへの 過 度 な 入 光 によって 生 じるブルーミング 現 象 ( 飽 和 画 像 部 分 で 画 像 がぼやけたり 流 れた 様 な 状 態 と なる)を 抑 制 する 為 のバイアス 電 圧 ( 基 板 電 圧 )の 事 です. Vsub 電 圧 を 高 く 設 定 することによりブルーミング 現 象 は 抑 制 されますが, 高 すぎるとCCD 出 力 の 飽 和 電 圧 が 低 下 してCCD の 動 作 範 囲 が 狭 くなります. CCD によって 適 正 なVsub 電 圧 は 異 なる 為, 工 場 出 荷 時 に 最 適 な 値 に 設 定 されています. シリアル 通 信 ボーレート 本 カメラのシリアル 通 信 のボーレート9600bpsの 固 定 となります. テストパターン カメラリンク 及 びモニタ 出 力 にカラーバーをカメラから 出 力 します.カラーバーの 詳 細 については(4-5) 項 をテストパター ン 表 示 機 能 をご 参 照 ください. カメラリンク 出 力 ビット カメラリンクの 出 力 をBayer 8bit,Bayer 10bit,Baye 12bit,RGB 8bitと 切 替 えが 可 能 です. 通 信 コマンド H'26 のデー タ 部 に 以 下 に 設 定 することで 変 更 することが 出 来 ます. H'00:Bayer 10bit H'01:Bayer 8bit H'02:Bayer 12bit H'03:RGB 8bit ( 注 )モニタの 出 力 bitは 変 更 することができません. Hリセット カメラ 動 作 モードで Hリセット の 切 替 えを 行 います.(5-1) 項 カメラ 動 作 モードをご 参 照 ください.また 上 記 表 6-2 [OSDメニュー1]の 設 定 操 作 シャッタ 連 続 /ランダム 項 に 具 体 例 が 記 載 されています. Vsub 電 圧 ( 注 )Vsub 電 圧 は 工 場 出 荷 時 に 最 適 値 に 調 整 されていますので 特 別 の 理 由 がない 限 り 設 定 値 の 変 更 は 行 わないで 下 さい. 誤 って 数 値 を 変 更 してしまった 場 合 は (6-5)ファクトリーデフォルトの 読 出 しを 実 行 すると 工 場 出 荷 時 の 数 値 に 戻 すことが 出 来 ます. 連 続 シャッタストロボ 信 号 カメラ 動 作 モードで 連 続 シャッタストロボ 信 号 の 切 替 えを 行 います.(5-1) 項 カメラ 動 作 モードをご 参 照 ください.ま た 上 記 表 6-2[OSDメニュー1]の 設 定 操 作 シャッタ 連 続 /ランダム 項 に 具 体 例 が 記 載 されています. Vinit2の 極 性 設 定 (CC1) カメラ 動 作 モードで Vinit2の 極 性 設 定 の 切 替 えを 行 います.(5-1) 項 カメラ 動 作 モードをご 参 照 ください.また 上 記 表 6-2[OSDメニュー1]の 設 定 操 作 シャッタ 連 続 /ランダム 項 に 具 体 例 が 記 載 されています. 操 作 確 認 ブザー 音 電 源 投 入 時,シリアル 通 信 終 了 時 に ピッ とブザーが 鳴 ります. 通 信 コマンドH'28のデータ 部 を H'00 と 設 定 すると ブザーをOFFすることができます

17 (17/34) 表 6-5 [OSDメニュー4]の 設 定 操 作 通 信 コマンド 変 更 内 容 コマンドデータ 部 初 期 値 設 定 範 囲 H'45 操 作 カーソル (CURSOR) H'01 H'01~H'04 H'** 水 平 データ スタート/ 幅 (X_DATA SX/W) - H'0018~H'064C H'** 垂 直 データ スタート/ 幅 (Y_DATA SY/W) - H'0007~H'04C4 H'40 カーソル1 設 定 ( 白 ) (CURSOR1) H'00 H'01~H'03 H'41 カーソル2 設 定 ( 青 ) (CURSOR2) H'00 H'01~H'03 H'42 カーソル3 設 定 ( 緑 ) (CURSOR3) H'00 H'01~H'03 H'43 カーソル4 設 定 ( 赤 ) (CURSOR4) H'00 H'01~H'03 操 作 カーソル 選 択 設 定 表 示 及 び 変 更 するカーソルを 選 択 します. 通 信 コマンドH'45のデータ 部 を 以 下 に 設 定 することで 変 更 が 可 能 です. H'01:カーソル1のデータを 表 示 ( 白 ) H'02:カーソル2のデータを 表 示 ( 青 ) H'03:カーソル3のデータを 表 示 ( 緑 ) H'04:カーソル4のデータを 表 示 ( 赤 ) 水 平 データ スタート/ 幅 各 カーソルの 水 平 スタート, 及 び 水 平 幅 が 表 示 されます. 通 信 コマンドH'A0~BFに 変 更 が 可 能 です.7 項 各 コマンド 一 覧 を ご 参 照 ください. ( 注 ) 設 定 データは 水 平 スタートと 水 平 幅 の 合 計 が H'0018~H'064C の 範 囲 を 超 えないように 設 定 してください. モニタ 表 示 領 域 モニタ 表 示 領 域 カーソルが 十 字 表 示 の 場 合 幅 を 設 定 しても 変 更 されません. 水 平 スタートの 設 定 水 平 幅 の 設 定 垂 直 データ スタート/ 幅 カーソルの 垂 直 スタート, 及 び 垂 直 幅 が 表 示 されます. 通 信 コマンドH'A0~BFで 変 更 が 可 能 です.7 項 各 コマンド 一 覧 を ご 参 照 ください. ( 注 ) 設 定 データは 垂 直 スタートと 垂 直 幅 の 合 計 が H'0007~H'04C4 の 範 囲 を 超 えないように 設 定 してください. モニタ 表 示 領 域 モニタ 表 示 領 域 カーソルが 十 字 表 示 の 場 合 幅 を 設 定 しても 変 更 されません. 垂 直 スタートの 設 定 垂 直 幅 の 設 定

18 (18/34) カーソル1 設 定 ( 白 ) カーソル1の 形 状 を 設 定 します. 通 信 コマンドH'40のデータ 部 を 以 下 に 設 定 することで 変 更 が 可 能 です. H'00:カーソル 表 示 OFF H'01: 格 子 表 示 H'02: 四 角 表 示 H'03: 十 字 表 示 格 子 表 示 四 角 形 表 示 十 字 表 示 カーソル2 設 定 ( 青 ) カーソル2の 形 状 を 設 定 します. 通 信 コマンドH'40のデータ 部 を カーソル1 設 定 ( 白 ) と 同 様 に 設 定 することで 変 更 が 可 能 です. カーソル3 設 定 ( 緑 ) カーソル3の 形 状 を 設 定 します. 通 信 コマンドH'40のデータ 部 を カーソル1 設 定 ( 白 ) と 同 様 に 設 定 することで 変 更 が 可 能 です. カーソル4 設 定 ( 赤 ) カーソル3の 形 状 を 設 定 します. 通 信 コマンドH'40のデータ 部 を カーソル1 設 定 ( 白 ) と 同 様 に 設 定 することで 変 更 が 可 能 です. (6-4)その 他 の 設 定 表 6-6はOSDによるメニュー 表 示 はありません 表 6-6 その 他 の 設 定 操 作 通 信 コマンド 変 更 内 容 初 期 値 コマンドデータ 部 設 定 範 囲 H'2A ワンプッシュホワイトバランス H'00 H'00:OFF H'01:ON H'3B モニタ 切 出 し( 表 示 範 囲 ) H'4B H'01~H'96 H'47 カーソルラインの 幅 H'01 H'01~H'07 H'46 カメラリンク 出 力 のカーソル 表 示 H'01 H'00:OFF H'01:ON H'48 カーソルの 移 動 H'00 H'01:スタート 位 置 上 方 向 H'02:スタート 位 置 下 方 向 H'03:スタート 位 置 左 方 向 H'04:スタート 位 置 右 方 向 H'05: 幅 上 方 向 H'06: 幅 下 方 向 H'07: 幅 左 方 向 H'08: 幅 右 方 向 H'4A カーソルの 移 動 量 H'00 H'00:+1 H'01:+10 H'4E カーソルのセンター 移 動 H'00:OFF H'01:ON H'4C モニタ 上 下 移 動 H'01: 上 方 向 H'02: 下 方 向 H'4D モニタ 移 動 量 H'00:+1 H'01:+10 H'4E モニタのセンター 移 動 H'00:OFF H'01:ON ワンプッシュホワイトバランス 通 信 コマンドH'2Aをのデータ 部 をH'01にすることでホワイトバランスを 調 整 します. モニタ 切 出 し( 表 示 範 囲 ) モニタ 上 下 の 切 り 出 し 表 示 開 始 位 置 を 調 整 します. 本 カメラは 垂 直 約 1200ラインを1080ラインに 切 り 出 してモニタ 出 力 しています. 通 信 コマンドH'3Bのデータ 部 に 表 示 開 始 位 置 を 設 定 します. カーソルラインの 幅 表 示 されるカーソル1~4の 幅 ( 太 さ)を 設 定 します. 通 信 コマンドH'47のデータ 部 にH'01~H'07を 設 定 することで 水 平 方 向 1 画 素 ~7 画 素, 垂 直 方 向 1ライン~7ラインの 設 定 が 可 能 です. 表 示 されるカーソルには 水 平 方 向 のみ1 画 素 灰 色 の 影 が 表 示 されます. カメラリンク 出 力 のカーソル 表 示 カメラリンク 出 力 のカーソルを 非 表 示 に 出 来 ます

19 カーソウルの 移 動 操 作 カーソル 選 択 ( 通 信 コマンドH'45)で 選 択 されたカーソルを 通 信 コマンドH'48のデータ 部 に 以 下 を 設 定 することで 各 カーソルのデータ 加 減 算 することが 出 来 ます.( 方 向 はモニタに 対 して) H'01:スタート 位 置 上 方 向 H'02:スタート 位 置 下 方 向 H'03:スタート 位 置 左 方 向 H'04:スタート 位 置 右 方 向 H'05: 幅 上 方 向 H'06: 幅 下 方 向 H'07: 幅 左 方 向 H'08: 幅 右 方 向 (19/34) カーソルの 移 動 量 カーソウルの 移 動 は 通 常 水 平 方 向 に1 画 素, 垂 直 方 向 に1ラインの 移 動 量 ですが 通 信 コマンドH'4Aのデータ 部 をH'01にするこ とで 水 平 方 向 に10 画 素, 垂 直 方 向 に10ラインの 移 動 となります. モニタ 上 下 移 動 通 信 コマンドH'48のデータ 部 に 以 下 を 設 定 することで 表 示 開 始 位 置 のデータ 加 減 算 することが 出 来 ます. ( 方 向 はモニタに 対 して) H'01: 上 方 向 H'02: 下 方 向 モニタ 移 動 量 モニタ 移 動 量 は 垂 直 方 向 に1ラインですが 通 信 コマンドH'4Dのデータ 部 をH'01にすることで 垂 直 方 向 に10ラインの 移 動 と なります. (6-5)ファクトリーデフォルトの 読 出 し ファクトリーデフォルト カメラご 購 入 後,ユーザにて 変 更 された 設 定 内 容 をカメラ 購 入 時 の 状 態 に 戻 したい 場 合 に, 弊 社 ファクトリーデフォルト( 工 場 出 荷 状 態 )を 読 み 出 すための 操 作 です. 通 信 コマンド H'DC にデータ 部 H'01 (EEPROMの 通 信 を 許 可 ) 通 信 コマンド H'H'D9 にデータ 部 H'01 ( 各 コマンドの 保 存 されたデータを 読 込 む) ( 注 )( 工 場 設 定 値 )には 各 カメラ 毎 に 調 整 された 数 値 が 入 ります. 初 期 化 通 信 コマンド H'DC にデータ 部 H'01 (EEPROMの 通 信 を 許 可 ) 通 信 コマンド H'H'D7 にデータ 部 H'01 ( 各 コマンドの 保 存 されたデータを 読 込 む)

20 (20/34) (6-6)OSD(オンスクリーンディスプレイ)によるメニュー 表 示 の 説 明 本 カメラは 出 力 するデジタル 画 像 信 号 にOSDによる 文 字 のスーパーインポー ズを 行 う 機 能 が 搭 載 されています.この 機 能 を 用 いたメニュー 表 示 で 現 在 のカメ ラの 設 定 状 況 をキャプチャーボードの 画 像 上 にメニュー 形 式 で 表 示 する 事 が 出 来 ます. ( 注 ) 本 機 は 基 本 的 に 従 来 のFCシリーズカメラと 同 様 にメニュー 表 示 を 用 いな いでも 全 ての 設 定 が 可 能 な 様 に 設 計 されています.しかしメニュー 表 示 を 用 いると 現 在 の 設 定 内 容 を 一 目 で 把 握 する 事 が 出 来, 又,カメラを 用 いた データ 採 取 の 前 にメニュー 表 示 をキャプチャーし 保 存 して 置 く 事 で 後 のデ ータ 比 較 や 追 加 機 の 導 入 などの 際 に 設 定 の 参 考 とする 事 が 出 来 ます. OSD 表 示 領 域 キャプチャー 画 像 全 体 [メニュー 表 示 の 条 件 ] ユーザ 側 のキャプチャーボードでカメラから 出 力 するFDV/LDVのタイミ ングに 常 時 呼 応 しキャプチャー 画 像 が 更 新 されるシステムが 必 要 です. カメラの 設 定 をランダムシャッタ 動 作 に 設 定 した 場 合 はメニュー 表 示 が 更 新 さ れる 様 にカメラ 内 部 で 自 動 的 に 一 定 周 期 で 繰 り 返 しランダムシャッタ 動 作 を 発 生 OSD 表 示 の 表 示 位 置 し 画 像 を 自 動 更 新 します.この 間 外 部 から 印 加 したトリガ 信 号 入 力 は 無 視 されま す. また,OSD 表 示 はキャプチャー 画 像 全 体 の 左 上 の 位 置 に 表 示 されますのでメニューを 表 示 する 場 合 はこの 部 分 がモニター 上 に 表 示 出 来 るシステム 設 定 である 必 要 が 有 ります. [メニュー 表 示 のON/OFF] 通 信 コマンド H'20 にH'0~H'9のデータを 送 信 することで 変 更 が 可 能 です. ( 注 )カメラをランダムシャッタ 動 作 状 態 でメニュー 表 示 をONとするとカメラ 内 部 で 発 生 した 繰 り 返 しトリガ(サイクリックトリ ガ)が 自 動 的 に 入 力 される 状 態 となりますので, 通 常 の 状 態 (オンライン 状 態 )でご 使 用 になる 場 合 は 必 ずメニュー 表 示 を OFFとしてご 使 用 下 さい. ( 注 ) 設 定 によりパルス 幅 制 御 モードのランダムシャッタ 動 作 を 使 用 している 時 メニュー 表 示 でカメラ 内 部 で 発 生 するパルス 幅 と 実 際 のユーザより 供 給 するパルス 幅 が 通 常 一 致 しない 為, 両 者 の 間 で 画 像 の 明 るさ(シャッタ 速 度 )が 異 なる 点 にご 注 意 下 さい. [ 表 示 内 容 の 解 説 ] MENU MENU: 1,2,3 or 4: 現 在 の 設 定 内 容 表 示 します. 現 在 のメニュー 表 示 状 況 を 示 します. メニュー 表 示 中 は 常 に ON が 表 示 されます. この 右 側 に (CYCLIC) と 表 示 している 時 はカメラが 内 部 トリガを 使 用 してサイクリックにランダムシャッタ 画 像 を 出 力 して 画 像 を 更 新 している 事 を 示 します. ランダムシャッタ 動 作 に 設 定 してメニューをONとすると 自 動 的 にサ イクリックトリガ 印 加 の 状 態 となり,メニューをOFFとすると 自 動 的 にサイクリックトリガの 印 加 が 解 除 され, 外 部 トリガの 入 力 待 ちと なります. * M E N U 1 M E N U : O N G A I N : / M G C O F F S E T : S. T I M E : O F F ( ) m s S. F O R M : A S Y N C / H I G H S C A N : N O R M A L M O N I T O R : O N T c = d e g M S = - S S = 0 GAIN: OFFSET: 前 半 の 数 字 はゲインの 設 定 値 を10 進 数 で 表 示 しています. ( 範 囲 は0~255) オフセットの 設 定 値 を10 進 数 で 表 示 しています.( 範 囲 は0~255) F S D V [ V X. X X ] S.TIME: 現 在 のシャッター 時 間 を 表 示 しています. 前 半 はH 数 ( 水 平 同 期 時 間 単 位 / 高 速 シャッタの 場 合, 範 囲 1~1023) 又 はV 数 ( 垂 直 同 期 時 間 単 位 / 低 速 シャッタの 場 合, 範 囲 1~255の 十 進 数 ), 後 半 ( 内 )は 実 時 間 表 示 です. 実 時 間 表 示 の 内 容 はその 時 のスキャンモード( 全 画 素 / 部 分 )やシャッタモード(HIGH/LOW)の 設 定 に 従 って 換 算 され 表 示 されます. ( 注 )ランダムシャッタのパルス 幅 制 御 モードに 設 定 されている 時 や 部 分 走 査 などでシャッタの 設 定 数 値 が 規 定 外 の 範 囲 に 設 定 されている 場 合 は 実 時 間 表 の 数 値 の 表 示 が --.- となります. S.FORM: 現 在 のシャッター 方 式 を 表 しています. 前 半 は 連 続 (NORMAL)とランダム(ASYNC)の 別, 後 半 は 高 速 (HIGH)と 低 速 (L OW)の 別 を 表 示 しています. SCAN: 現 在 の 走 査 方 式 を 表 示 しています. 全 画 走 査 (NORMAL)で 表 示 されます. MONITOR: DVI-D 出 力 の 状 態 を 表 示 しています. ON でHDMIコネクタからモニタ 出 力 がされている 状 態 です

21 (21/34) R-GAIN: G-GAIN: B-GAIN: D-GAIN: PATTERN: BAUD: RGB 出 力 の 赤 に 対 するデジタルゲインの 設 定 値 を16 進 数 で 表 示 して います.( 範 囲 は0~FF) RGB 出 力 の 緑 に 対 するデジタルゲインの 設 定 値 を16 進 数 で 表 示 して います.( 範 囲 は0~FF) RGB 出 力 の 青 に 対 するデジタルゲインの 設 定 値 を16 進 数 で 表 示 して います.( 範 囲 は0~FF) RGB 出 力 に 対 するデジタルゲインの 有 効 (ON)/ 無 効 (OFF)の 設 定 を 切 り 替 えます. テストパターン 出 力 のON/OFFの 設 定 を 切 り 替 えます. RS-232C 通 信 で 使 用 するボーレート 設 定 を 表 示 しています. M E N U 2 M E N U : O N R - G A I N : H ' 6 A ( H ' 6 3 ) G - G A I N : H ' 4 0 ( H ' 5 2 ) B - G A I N : H ' 5 0 ( H ' 4 1 ) D - G A I N : O N M S = - S S = 7 F S D V [ V. X. X X ] BIT: 映 像 出 力 のビット 数 RGB8/Bayer8/10/12bitの 設 定 を 切 り 替 えます. H-RESET: ランダムシャッタ 動 作 でトリガ 入 力 に 同 期 して 水 平 タイミングのリセ ット( 初 期 化 )を 許 可 するかどうかを 設 定 します. 許 可 (ENABLED) にするとランダムシャッタ 動 作 の 際 トリガ 信 号 入 力 でH( 水 平 同 期 ) タイミングがリ リセットされます. VSUB: STRB-C: Vsub 電 圧 (CCD 素 子 の 基 板 電 圧 )の 設 定 値 を 表 示 します. 工 場 出 荷 時 に 適 正 値 となる 様 に 設 定 されていますので, 通 常, 変 更 す る 必 要 は 有 りません.( Vsub 電 圧 については, 表 6-6. 下 の [ 解 説 ]を 参 照 下 さい) 連 続 シャッタ 動 作 時 のストロボ 信 号 (STRB)の 出 力 のON/OFFを 設 定 します.(ON)で 連 続 シャッタ 動 作 時 でもストロボ 信 号 が 出 力 され ます. M E N U 3 M E N U : O N P A T T E R N : O F F B A U D : b p s B I T : R G B 8 b i t H - R E S E T : ENABLED V S U B : H ' 0 0 S T R B - C : O F F V i n i t 2 : N O R M A L B Z : O F F F S D V [ V. X. X X ] Vinit2: BZ: MS= SS= Tc= カメラリンクのCC1 経 由 トリガ 信 号 の 極 性 を 設 定 します. 工 場 出 荷 状 態 では 負 論 理 (NORMAL)ですが 反 転 (INVERTED) 側 にすると 正 論 理 入 力 となります. スイッチ 操 作 時 の 確 認 音 の 許 可 (ON)/ 禁 止 (OFF)の 設 定 を 切 り 替 えます. 現 在 のモードスイッチの 位 置 を 示 します.( 本 カメラには 搭 載 していません) 現 在 の 仮 想 シャッタ 設 定 スイッチの 位 置 を 表 示 します. 現 在 のカメラ 内 部 の 温 度 を 摂 氏 形 式 で 表 示 します. 温 度 データは0.4 秒 毎 に 更 新 表 示 されます

22 (22/34) 7.シリアル 通 信 制 御 FS2300DVは,カメラリンク 経 由 のシリアルインターフェイスによって, 外 部 からコントロールすることができます. ( 注 ) 通 信 機 能 を 使 用 してカメラの 動 作 状 態 を 変 更 する 際 には 内 部 の 動 作 切 替 の 為 に 若 干 の 時 間 が 必 要 となります. 通 常,コマン ドを 送 信 した 前 後 1フレームの 映 像 信 号 は, 正 規 の 映 像 が 得 られないことがありますのでご 注 意 下 さい. ( 注 ) 従 来 品 (FC2000CLなど)とシリアル 通 信 コマンドの 設 定 は 異 なります.また 従 来 品 用 通 信 ソフト FC-TOOL には 対 応 していません. シリアル 通 信 設 定 は 下 の 通 りとして 下 さい. ボーレート : 9600bps データ : 8bit/キャラクター ストップビット : 1stop bit パリティ : 無 し XON/XOFF : 制 御 無 し シリアル 通 信 コマンド コマンドパケットはSTX(02h)で 始 まり,コマンドコード,コマンドオプションパラメータへと 続 き 最 後 にETX(03 h)で 終 了 します.パケット 内 部 はすべて8ビットのASCIIコードです. カメラが1パケットを 受 信 (ETX:03hを 検 知 )した 場 合, 正 常 なパケットと 判 断 した 時 は, 処 理 完 了 信 号 (ACK:06 h)を 返 信,または, 受 信 コマンドに 応 じた, 返 信 を 行 います. 異 常 なパケットと 判 断 したときは, 異 常 信 号 (NAK:15 h)を 返 信 します. 注 意 **h :コード(16 進 数 )を 示 します. H'**: 文 字 (キャラクター)を 示 します. 書 込 み 送 信 フレームフォーマット(ホスト 側 からカメラ) STX ライト データ 幅 通 信 コマンド データ ETX 02h H 1 H 00 H 00** H ** 03h *16 進 数 の 設 定 値 を 入 力. STX リード データ 幅 通 信 コマンド ETX 02h H 0 H 00 H 00** 03h 送 信 フレームフォーマット(カメラからホスト 側 ) STX ACK / NAK ETX 02h 06h/15h 03h STX データ ETX 02h H ** 03h シリアル 通 信 ( 例 ) マニュアルシャッタ 値 (コマンドH'30,H'31)の 設 定 を 上 位 3bitと 下 位 8bitを 設 定 します. ホスト 側 からカメラ STX ライト データ 幅 コマンド データ1 データ2 ETX 02h H 1 H 01 H 0030 H 01 H 0A 03h 上 記 の 入 力 でコマンド H'30 に H'01 が 入 力 され, H'31 に H'0A が 入 力 されます. コマンド 使 用 上 の 注 意 内 部 の 不 揮 発 性 ROM(EEPROM)はデバイスの 仕 様 上, 保 証 される 上 限 の 書 き 換 え 回 数 が100 万 回 となっています. 従 って,EEPROMへの 書 き 込 み 動 作 を 伴 うコマンドなどについては,これらのコマンドがユーザ 側 のプログラムループ 内 で 無 制 限 回 数 ( 又 はこれに 近 い 形 で) 反 復 される 様 な 使 用 を 避 ける 様 にして 下 さい. 取 扱 説 明 書 に 記 載 されていない 文 字 列 は,カメラに 送 信 しないでください. 誤 動 作 の 原 因 となるおそれが 有 ります

23 (23/34) 各 コマンドの 一 覧 バイト 欄 に 2 と 記 載 されているコマンドは2byte 幅 のデータです. 機 能 説 明 欄 に H と 記 載 されているデータは 上 位 8bit L と 記 載 されているデータは 下 位 8bitとなります. コマンド( 下 位 8bit) R/W バイト 機 能 説 明 初 期 値 設 定 範 囲 H'00 R 使 用 禁 止 - - H'01 R カメラバージョン 情 報 - - H'03 R 使 用 禁 止 - - H'04-H'14 R 使 用 禁 止 - - H'15 R 使 用 禁 止 - - H'16 R 使 用 禁 止 - - H'17-H'1F R 使 用 禁 止 - - H'20 R/W 0: 非 表 示 1~4:メニュー 表 示 H'00 H'00~H'04 H'21 R/W カメラ 動 作 モードH H'02 (5-1) 項 参 照 H'22 R/W カメラ 動 作 モードL H'01 (5-1) 項 参 照 H'23-H'24 R 使 用 禁 止 - - H'25 R 使 用 禁 止 - - H'26 R/W カメラリンクbit 切 り 替 え 0:Bayer10bit 1:Bayer8bit H'03 H'00~H'03 2:Bayer12bit 3:RGB 8bit H'27 R/W テストパターン 0:OFF 1:ON H'00 H'00~H'01 H'28 R/W ブザー 音 0:OFF 1:ON H'01 H'00~H'01 H'29 R/W モニタ 表 示 (DVI-D 出 力 ) 0:OFF 1:ON H'01 H'00~H'01 H'2A R ワンフ ッシュホワイトハ ランス 0:OFF 1:ON H'00 H'00~H'01 H'2B R 使 用 禁 止 - - H'2C-H'2F R 使 用 禁 止 - - H'30 R/W マニュアルシャッタ 露 光 時 間 H [10: 8] H'01 H'00~H'03 H'31 R/W 2 マニュアルシャッタ 露 光 時 間 L [ 7: 0] H'FF H'00~H'FF H'32 R/W 仮 想 シャッタスイッチ H'00 H'00~H'09 H'33 R/W オフセット - H'00~H'FF H'34 R/W MGCゲイン H'00 H'00~H'FF H'35 R/W Greenデジタルゲイン H'00 H'00~H'FF H'36 R 予 約 (Greenデジタルゲイン) - - H'37 R/W Redデジタルゲイン H'00 H'00~H'FF H'38 R/W Blueデジタルゲイン H'00 H'00~H'FF H'39 R CDSゲイン - - H'3A R/W Vsub 値 H'01 - H'3B R/W モニタ 切 り 出 し H'4B H'00~H'96 H'3C R カメラ 内 部 温 度 データH - - H'3D R 2 カメラ 内 部 温 度 データL - - H'3E R シャッタフラグ - - H'3F R 使 用 禁 止 - - H'40 R/W カーソル1 設 定 0:OFF 1: 格 子 2: 四 角 3: 十 字 H'00 H'00~H'03 H'41 R/W カーソル2 設 定 0:OFF 1: 格 子 2: 四 角 3: 十 字 H'00 H'00~H'03 H'42 R/W カーソル3 設 定 0:OFF 1: 格 子 2: 四 角 3: 十 字 H'00 H'00~H'03 H'43 R/W カーソル4 設 定 0:OFF 1: 格 子 2: 四 角 3: 十 字 H'00 H'00~H'03 H'44 R/W カーソルライン 設 定 1bit:カーソル1 2bit:カーソル2 H'00-3bit:カーソル3 4bit:カーソル4 H'45 R 操 作 中 のカーソルナンバー - - H'46 R/W カメラリンクへのカーソル 表 示 許 可 0:OFF 1:ON H'00 H'00~H'01 H'47 R/W カーソルライン 幅 H'01 H'00~H'07 H'48 R/W カーソル 移 動 01: 02: 03: 04: - H'49 R/W カーソル 番 号 H'01 H'00~H'04 H'4A R/W カーソル 移 動 量 00:±1 01:±10 H'00 H'00~H'01 H'4B R/W カーソルセンター 移 動 0:OFF 1:ON - H'4C R/W モニタ 上 下 移 動 01: 02: H'00 H'00~H'01 H'4D R/W モニタ 切 出 し 量 00:±1 01:±10 H'00 H'00~H'01 H'4E R/W モニタ 切 出 センター 移 動 0:OFF 1:ON - - H'4F R 使 用 禁 止 - - H'50-H'5F R 使 用 禁 止 - - H'60/H'61 R 2 シャッタスイッチ0 H / シャッタスイッチ0 L H'00/H'00 - H'62/H'63 R 2 シャッタスイッチ1 H / シャッタスイッチ1 L H'00/H'01 - H'64/H'65 R 2 シャッタスイッチ2 H / シャッタスイッチ2 L H'00/H'03 - H'66/H'67 R 2 シャッタスイッチ3 H / シャッタスイッチ3 L H'00/H'06 - H'68/H'69 R 2 シャッタスイッチ4 H / シャッタスイッチ4 L H'00/H'0D - H'6A/H'6B R 2 シャッタスイッチ5 H / シャッタスイッチ5 L H'00/H'21 - H'6C/H'6D R 2 シャッタスイッチ6 H / シャッタスイッチ6 L H'00/H'43 - H'6E/H'6F R 2 シャッタスイッチ7 H / シャッタスイッチ7 L H'00/H'87 - H'70/H'71 R 2 シャッタスイッチ8 H / シャッタスイッチ8 L H'01/H'1A - H'72/H'73 R 2 シャッタスイッチ9 H / シャッタスイッチ9 L H'02/H'34 - H'74-H'7F 使 用 禁 止 - - H'80/H'81 R 2 低 速 シャッタスイッチ0 H / 低 速 シャッタスイッチ0 L H'00/H'01 - H'82/H'83 R 2 低 速 シャッタスイッチ1 H / 低 速 シャッタスイッチ1 L H'00/H'02 - H'84/H'85 R 2 低 速 シャッタスイッチ2 H / 低 速 シャッタスイッチ2 L H'00/H'03 - H'86/H'87 R 2 低 速 シャッタスイッチ3 H / 低 速 シャッタスイッチ3 L H'00/H'04 - H'88/H'89 R 2 低 速 シャッタスイッチ4 H / 低 速 シャッタスイッチ4 L H'00/H'05 - H'8A/H'8B R 2 低 速 シャッタスイッチ5 H / 低 速 シャッタスイッチ5 L H'00/H'06 - H'8C/H'8D R 2 低 速 シャッタスイッチ6 H / 低 速 シャッタスイッチ6 L H'00/H'07 - H'8E/H'8F R 2 低 速 シャッタスイッチ7 H / 低 速 シャッタスイッチ7 L H'00/H'08 - H'90/H'91 R 2 低 速 シャッタスイッチ8 H / 低 速 シャッタスイッチ8 L H'00/H'09 - H'92/H'93 R 2 低 速 シャッタスイッチ9 H / 低 速 シャッタスイッチ9 L H'00/H'0A -

24 H'94-H'9F 使 用 禁 止 - H'A0/H'A1 R/W 2 カーソル1 水 平 スタートH / カーソル1 水 平 スタートL H'01/H'00 H'0018 ~ H'064C H'A2/H'A3 R/W 2 カーソル1 水 平 幅 H / カーソル1 水 平 幅 L H'01/H'00 ~ H'064C H'A4/H'A5 R/W 2 カーソル1 垂 直 スタートH / カーソル1 垂 直 スタートL H'01/H'00 H'0007 ~ H'04C4 H'A6/H'A7 R/W 2 カーソル1 垂 直 幅 H / カーソル1 垂 直 幅 L H'01/H'00 ~ H'04C4 H'A8/H'A9 R/W 2 カーソル2 水 平 スタートH / カーソル2 水 平 スタートL H'01/H'10 H'0018 ~ H'064C H'AA/H'AB R/W 2 カーソル2 水 平 幅 H / カーソル2 水 平 幅 L H'01/H'10 ~ H'064C H'AC/H'AD R/W 2 カーソル2 垂 直 スタートH / カーソル2 垂 直 スタートL H'01/H'10 H'0007 ~ H'04C4 H'AE/H'AF R/W 2 カーソル2 垂 直 幅 H / カーソル2 垂 直 幅 L H'01/H'10 ~ H'04C4 H'B0/H'B1 R/W 2 カーソル3 水 平 スタートH / カーソル3 水 平 スタートL H'01/H'20 H'0018 ~ H'064C H'B2/H'B3 R/W 2 カーソル3 水 平 幅 H / カーソル3 水 平 幅 L H'01/H'20 ~ H'064C H'B4/H'B5 R/W 2 カーソル3 垂 直 スタートH / カーソル3 垂 直 スタートL H'01/H'20 H'0007 ~ H'04C4 H'B6/H'B7 R/W 2 カーソル3 垂 直 幅 H / カーソル3 垂 直 幅 L H'01/H'20 ~ H'04C4 H'B8/H'B9 R/W 2 カーソル4 水 平 スタートH / カーソル4 水 平 スタートL H'01/H'30 H'0018 ~ H'064C H'BA/H'BB R/W 2 カーソル4 水 平 幅 H / カーソル4 水 平 幅 L H'01/H'30 ~ H'064C H'BC/H'BD R/W 2 カーソル4 垂 直 スタートH / カーソル4 垂 直 スタートL H'01/H'30 H'0007 ~ H'04C4 H'BE/H'BF R/W 2 カーソル4 垂 直 幅 H / カーソル4 垂 直 幅 L H'01/H'30 ~ H'04C4 H'C0-H'CF 使 用 禁 止 - - H'D0 R 動 作 モード 状 態 ( 連 続 シャッタ/ランダムシャッタ) - - H'D1 R 動 作 モード 状 態 ( 全 走 査 / 部 分 走 査 ) - - H'D2 R 動 作 モード 状 態 ( 高 速 シャッタ/ 低 速 シャッタ) - - H'D3 R 動 作 モード 状 態 (パルス 幅 露 光 ON/OFF) - - H'D4 R 動 作 モード 状 態 (ストロボ ON/OFF) - - H'D5 R 動 作 モード 状 態 (Hリセット ON/OFF) - - H'D6 R 動 作 モード 状 態 (CC1 ON/OFF) - - H'D7 R 初 期 化 - - H'D8 使 用 禁 止 内 部 使 用 (FS) - - H'D9 W ファクトリデフォルト 読 込 み - - H'DA W EEPROM 保 存 - - H'DB W EEPROM 読 込 み - - H'DC R/W EEPROM 通 信 許 可 - - H'DD-H'FF 使 用 禁 止 (24/34) アスキーコード 表 ( 抜 粋 ) 文 字 コード(16 進 数 ) STX 02h ETX 03h ACK 06h NAK 15h 0 30h 1 31h 2 32h 3 33h 4 34h 5 35h 6 36h 7 37h 8 38h 9 39h A 41h B 42h C 43h D 44h E 45h F 46h

25 (25/34) 8.タイミングチャート ピクセルクロックタイミング( 各 動 作 モード 共 通 ) [クロック 出 力 とデータの 位 相 関 係 ] 1 PCLK=20.8ns DEMULTIPLEX. カメラリンク コネクタ PCLK クロック 出 力 A/D 10bit 12/10/8bit 10 ns (max) デジタルデータ (LDV,FDV) 12bit/ 10bit/ 8bit PCLK 1/2 CLK ( 注 ) 上 記 タイミングは 送 端 側 でのチャンネルリンクデバイスによるシリアルデータへのエンコード 前 の 信 号 タイミングです( 右 上 図 の 楕 円 内 ). 受 端 側 でカメラリンク 規 格 に 従 ったチャンネルリンクデバイスでのシリアル パラレル 信 号 変 換 操 作 を 行 うと デコード 後 のデータとクロックの 位 相 関 係 はチャンネルリンクデバイスの 構 造 上, 上 記 タイミングと 異 なったものとなります. (チャンネルリンクデバイスの 出 力 ではデータはクロック 信 号 の 立 ち 下 がりに 整 列 します.) 通 常,このタイミングの 変 化 に ついてはキャプチャーボ-ド 側 の 取 り 込 みタイミングで 正 しく 調 整 され 従 来 のパラレル 出 力 型 と 同 等 の 定 義 ファイルを 使 用 し て 取 り 込 む 事 が 可 能 です. ( 注 ) 市 販 のカメラリンク 対 応 のキャプチャーボードを 使 用 せずにチャンネルリンクデバイスを 直 接 ユーザ 側 の 取 り 込 みインターフ ェースに 実 装 する 場 合 はデータとクロックの 位 相 関 係 など,チャンネルリンクデバイスのデータシートの 記 載 にある 内 容 に 注 意 してご 使 用 願 います. 水 平 タイミング 水 平 タイミング 水 平 期 間 (1H) HD ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) 5 OB 水 平 転 送 停 止 期 間 ダミー OB ビット CCD 出 力 信 号 Camera Link LVAL 有 効 画 素 273 デジタル 出 力 有 効 映 像 期 間 (1628) 286 Bayer 有 効 映 像 期 間 (1628) R G B 1621 水 平 タイミングチャートで 指 定 なき 数 値 の 時 間 単 位 は PCLK (*) とする. 1/48.1MHz = 20.8nS 数 値 は 設 計 値 ですので, 詳 細 は 実 機 にてご 確 認 ください. RGB 有 効 映 像 期 間 (1621) ( 注 )ランダムシャッタ 動 作 でH-リセットを 許 可 してトリガ(Vinit) 信 号 を 入 力 した 場 合 を 除 きます

26 (26/34) カラーコーディング( 水 平 出 力 タイミング) ( 奇 数 ライン) CCD 出 力 信 号 R G R G R G R G R G R G R G R G R G 1628 有 効 画 素 ( 偶 数 ライン) CCD 出 力 信 号 G B G B G B G B G B G B G B G B G B 1628 有 効 画 素 Bayer8bit/10bit/12bit 時 垂 直 タイミング: 連 続 シャッタ,シャッタなし VD ( 内 部 垂 直 同 期 信 号 ) HD ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) n 247 PCLK PCLK 露 光 終 了 点 (センサゲート) 露 光 時 間 (nh) 露 光 時 間 露 光 時 間 3 Camera Link FVAL 映 像 出 力 12 有 効 映 像 期 間 無 効 映 像 期 間 (16) Bayer 有 効 映 像 期 間 (1236) 無 効 映 像 期 間 有 効 映 像 期 間 無 効 映 像 期 間 (16) RGB 有 効 映 像 期 間 (1230) 無 効 映 像 期 間 STRB この 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック, 指 定 なき 数 値 の 単 位 は 水 平 同 期 時 間 H(*2)とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us 垂 直 タイミングチャートで 指 定 なき 数 値 の 時 間 単 位 は H(= 3192 CLK =3192 x 1/60.00MHz = 53.20μS) とする

27 (27/34) 垂 直 タイミング: 高 速 / 固 定 長 /ランダムシャッタ/H-リセットなし 垂 直 タイミング Vinit HD ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) 247 PCLK n 露 光 終 了 点 ( セ ンサ ゲ ー ト ) 露 光 時 間 Camera Link FVAL 1250 PCLK n 映 像 出 力 (1230) RGB 有 効 映 像 期 間 Bayer 有 効 映 像 期 間 (1236) STRB 新 規 トリガ 入 力 無 効 期 間 BUSY 0.13 この 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック, 指 定 なき 数 値 の 単 位 は 水 平 同 期 時 間 H(*2)とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us

28 (28/34) 垂 直 タイミング: 高 速 /パルス 幅 制 御 /ランダムシャッタ/H-リセットなし 垂 直 タイミング n Vinit HD ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) 247 PCLK 露 光 終 了 点 ( セ ン サ ゲー ト ) 露 光 時 間 1250 PCLK n Camera Link FVAL 12 映 像 出 力 (1230) RGB 有 効 映 像 期 間 STRB BUSY 新 規 トリガ 入 力 無 効 期 間 Bayer 有 効 映 像 期 間 (1236) この 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック, 指 定 なき 数 値 の 単 位 は 水 平 同 期 時 間 H(*2)とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us ( 注 )パルス 幅 制 御 モードでランダム シャッタ 動 作 を 行 う 場 合, 厳 密 には 同 一 のVinitのパルス 幅 を 印 加 しても1Hの 幅 だけシ ャッタ 時 間 が 異 なる 現 象 が 起 こ ります.(1H 幅 だけ 不 定 とな る) 右 図 では(A),(B)ともに 同 一 パルス 幅 (2H~3Hの 間 の 値 )を 印 加 していますが, 内 部 の 水 平 同 期 タイミングとの 位 相 関 係 により(A)ではシャッ タ 時 間 =2H,(B)ではシャ ッタ 時 間 =3Hとなります. Vinit (A) 1 2 Vinit HD (B) ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) 同 一 幅 のVinit 信 号 でシャッタ 時 間 が1H 異 なる 例 (シャッタ 時 間 2H) (シャッタ 時 間 3H) この 理 由 で, 内 部 の 水 平 同 期 信 号 (HD)と 非 同 期 なVinit 信 号 をユーザから 印 加 する 場 合,1Hのシャッタ 時 間 だけ 露 光 時 間 が 不 定 となる 事 を 考 慮 する 必 要 があります. 具 体 的 には 1シャッタ 時 間 が1H 不 定 となっても 影 響 の 少 ないシャッタ 時 間 でのみ 用 いる. 100H 幅 以 上 など, 比 較 的 シャッタ 時 間 が 長 い 場 合 は1Hの 露 光 時 間 差 での 信 号 レベルに 対 する 影 響 が 相 対 的 に 小 さい 為, 実 用 上 問 題 が 発 生 し 難 い. 2H-リセット 有 りで 用 いる. 内 部 HDタイミングがトリガ 信 号 入 力 でリセット( 初 期 化 )される 事 で, 露 光 時 間 が 不 定 となる 時 間 は 最 大 1クロック 以 内 に 収 まる 様 になります. ( 注 )nは 上 限 値 がありませんので1フレーム 時 間 を 超 える 長 時 間 露 光 も 可 能 です. 但 し,この 場 合 はCCDの 熱 雑 音 の 蓄 積 などに より 映 像 信 号 のS/N 比 が 悪 化 しますので 実 用 となる 最 大 時 間 は 具 体 的 な 使 用 状 況 に 基 づき 決 定 して 下 さい

29 (29/34) 垂 直 タイミング: 高 速 / 固 定 長 /ランダムシャッタ/H-リセット 有 り 垂 直 タイミング Vinit 1~2 PCLK HD ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) 247 PCLK n 露 光 終 了 点 ( センサゲ ート) 露 光 時 間 (nh) Camera Link FVAL 1250 PCLK n 映 像 出 力 (1230) RGB 有 効 映 像 期 間 Bayer 有 効 映 像 期 間 (1236) 1 STRB 0.13 新 規 トリガ 入 力 無 効 期 間 BUSY この 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック, 指 定 なき 数 値 の 単 位 は 水 平 同 期 時 間 H(*2)とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us 各 有 効 映 像 期 間 の 詳 細 な 垂 直 タイミングは 垂 直 タイミング/ 連 続 シャッタ,シャッタなし と 同 じです. ( 注 ) 図 の 中 でn( 整 数 )はシャッタ 露 光 時 間 設 定 値 を 示 す. 露 光 時 間 設 定 値 は ( 表 5-3)シャッタ 時 間 の 設 定 値 で 規 定 され るシャッタ 設 定 値 ( 表 はデフォルトのシャッタテーブル)またはシャッタ 時 間 数 値 の 外 部 指 定 で 直 接 数 値 指 定 された 値 です 露 光 時 間 詳 細 図 Tdly 1 PCLK Tdly< 2 PCLK Vi ni t n H 1250 PCLK 247 PCLK P CL K SU B パル ス SG( セン サゲ ート ) パルス 露 光 時 間 露 光 時 間 この 詳 細 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック H (*2)は 水 平 同 期 時 間 とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us 露 光 時 間 = n H PCLK 露 光 終 了 点

30 (30/34) 垂 直 タイミング: 高 速 /パルス 幅 制 御 /ランダムシャッタ/H-リセット 有 り 垂 直 タイミング m PCLK Vinit 1~2 PCLK 1~2 PCLK HD ( 内 部 水 平 同 期 信 号 ) 247 PCLK 露 光 終 了 点 (センサゲート) 露 光 時 間 1250 PCLK 1250 Camera Link FVAL 映 像 出 力 12 (1230) RGB 有 効 映 像 期 間 Bayer 有 効 映 像 期 間 (1236) 1 STRB 0.13 新 規 トリガ 入 力 無 効 期 間 BUSY この 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック, 指 定 なき 数 値 の 単 位 は 水 平 同 期 時 間 H(*2)とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us 露 光 時 間 詳 細 図 Tdly1 1 PCLK Tdly1,Tdly2 < 2 PCLK Tdly2 Vinit 247 PCLK m PCLK 1250 PCLK PCLK SUB パルス SG(センサゲート) パルス 露 光 時 間 露 光 時 間 露 光 時 間 = (m+1003) PCLK この 詳 細 図 で PCLK (*1)は 画 素 クロック, H (*2)は 水 平 同 期 時 間 とする. *1 PCLK = 1/48.1MHz = 20.8nS *2 H = /48.10MHz = us 露 光 終 了 点 ( 注 )Vinit 信 号 の 幅 は1H( 水 平 同 期 時 間 ) 以 上 でなければなりません

31 (31/34) 垂 直 タイミング: 低 速 ( 長 時 間 露 光 )/ 固 定 長 / 連 続 長 時 間 露 光 タイミング VD ( 内 部 垂 直 同 期 信 号 ) 1V=1252 露 光 時 間 (nv) 露 光 時 間 (nv) 画 像 (P)/ 露 光 時 間 画 像 (P+1)/ 露 光 時 間 Camera Link FVAL 12 画 像 (P-1) 画 像 (P) 画 像 (P+1) 映 像 出 力 有 効 映 像 期 間 (1236) 有 効 映 像 期 間 (1236) 有 効 映 像 期 間 (1236) 指 定 なき 数 値 の 時 間 単 位 は H(*)とする. 各 有 効 映 像 期 間 の 詳 細 な 垂 直 タイミングは 垂 直 タイミング/ 連 続 シャッタ,シャッタ * H = /48.10MHz = us ( 注 ) 長 時 間 露 光 動 作 でのランダムシャッタ 動 作 はサポートしていません. ( 注 ) 長 時 間 露 光 動 作 を 使 用 して 撮 影 した 場 合,シャッタなし 動 作 または 高 速 シャッタ 動 作 で 見 えていなかった 白 点 上 の 欠 陥 画 素 が 画 像 上 に 現 れる 事 が 有 ります. 長 時 間 露 光 動 作 (1 垂 直 走 査 期 間 を 越 える 露 光 動 作 )で 出 現 する 欠 陥 画 素 については 動 作 補 償 外 とさせて 頂 きますのでご 注 意 下 さい

32 (32/34) 9. 注 意 事 項 [ 一 般 的 注 意 事 項 ] 本 装 置 を 医 療 用 途 や 危 険 物 の 検 知 など, 動 作 の 如 何 により 人 命 や 安 全 に 関 わる 可 能 性 の 有 る 用 途 に 用 いることは 出 来 ません. 本 製 品 の 使 用 または 性 能 の 不 具 合 から 生 じた 付 随 的 な 損 害 ( 事 業 利 益 の 損 失 事 業 の 中 断 データの 変 化 消 失 など)に 関 して, 当 社 は 一 切 責 任 を 負 いません 本 装 置 を 分 解 したり 内 部 回 路 の 改 造 などは 行 わないで 下 さい. 動 作 不 良 に 伴 う 発 熱 などで 火 災 などの 事 故 の 原 因 となります. 通 電 状 態 でのケーブル,コネクタ 類 の 付 け 外 しは 故 障 の 原 因 となりますのでお 避 け 下 さい. 本 装 置 に 接 続 する 電 源 にはノイズ 成 分 が 含 まれない 良 質 なものをご 使 用 下 さい. 近 距 離 に 設 置 された 動 力 機 器 等 からノイズが 放 射 され, 本 装 置 に 対 して 影 響 が 懸 念 される 場 合 は,これらのノイズの 発 生 を 抑 制 す る 処 置 をとって 下 さい. 仕 様 外 の 温 度 環 境 や, 結 露 を 発 生 する 環 境, 塵 埃 の 多 い 場 所, 恒 常 的 な 振 動 衝 撃 が 加 えられる 場 所 でのご 使 用 は 避 けてください. 長 時 間 ご 使 用 にならない 時 は, 装 置 へ電 源 供 給 を 絶 って 電 源 コードや 外 部 接 続 コードを 外 しておいてください. 異 常 や 故 障 にお 気 付 きのときは 直 ちに 使 用 を 中 止 し, 電 源 供 給 を 絶 って 外 部 接 続 コードを 外 し 販 売 店 へ修 理 点 検 をご 依 頼 ください. 本 品 についてカタログや 取 扱 説 明 書 等 に 記 載 されている 仕 様 や 動 作 内 容 等 については 性 能 の 改 善 などの 目 的 の 為 に 予 告 なく 変 更 す る 場 合 が 有 ります. [ 撮 像 素 子 の 経 時 劣 化 対 策 ] [ 重 要 ] 本 機 のご 使 用 に 当 たっては, 特 に 搭 載 されているCCD 撮 像 素 子 の 経 時 劣 化 による 問 題 ( 画 素 欠 陥 の 増 加 等 )を 防 ぐ 為 次 の 諸 点 にご 注 意 下 さい. 恒 常 的 に 高 温, 高 湿 度 に 曝 される 環 境 でのご 使 用 は 避 けて 下 さい. 特 に 高 温 環 境 下 ではCCD 素 子 の 劣 化 が 促 進 され 黒 点 などの 画 素 欠 陥 の 発 生 の 原 因 となる 場 合 が 有 ります. 長 期 間 に 渡 って ご 使 用 頂 く 為 には 出 来 るだけ 通 常 の 室 温 程 度 (30 C 以 下 )の 周 囲 温 度 でご 使 用 頂 く 事 を 推 奨 させて 頂 きます. 機 器 内 部 への 組 み 込 み 用 途 などでカメラ 周 囲 の 温 度 上 昇 が 懸 念 される 場 合 は 空 冷 ファンなどの 冷 却 装 置 のご 使 用 等 をご 検 討 下 さい. 受 光 面 が 長 時 間, 強 度 の 光 量 に 曝 されることのないようにご 注 意 下 さい. 受 光 面 が 強 度 の 光 量 に 長 時 間 曝 されると(カメラの 電 源 ON/OFF に 関 わらず)CCD 素 子 表 面 の 色 フィルタが 変 色 したり 焼 き 付 けを 起 こすことで 正 常 な 画 像 が 出 力 されなくなる 事 が 有 ります. 太 陽 光 など 強 度 な 光 が 長 時 間 入 射 する 場 合 は 減 光 フィルタを 用 いたりレンズの 絞 りを 絞 る 事 により 入 射 光 量 を 低 減 させて 下 さい. 電 子 シャッタを 高 速 にする 事 による 出 力 レベルの 調 整 では 撮 像 面 に 入 射 する 光 量 自 体 は 減 少 しない 為, 撮 像 素 子 の 焼 き 付 き や 変 色 の 防 止 が 出 来 ませんのでご 注 意 下 さい. 長 時 間 ご 使 用 にならない 場 合 はカメラをケーブルから 外 しレンズキャップを 装 着 して 保 管 して 頂 く 事 を 推 奨 致 します. [ 撮 像 素 子 の 画 素 欠 陥 について] [ 重 要 ] 製 品 出 荷 時 には 全 ての 製 品 について 画 像 を 検 査 し 目 立 つ 画 素 欠 陥 が 無 い 事 を 確 認 しております. しかし 撮 像 素 子 固 有 の 特 性 により 製 品 出 荷 後 に 新 たな 画 素 欠 陥 の 発 生 や, 一 部 の 画 素 の 欠 陥 レベルが 時 間 経 過 により 増 大 する 場 合 がございます.この 様 な 製 品 ご 購 入 後 の 撮 像 素 子 の 画 素 欠 陥 の 数 やレベルの 増 加 については 自 然 環 境 下 によって 不 可 避 的 に 発 生 する 可 能 性 が 有 るものでありカメラの 製 造 や 設 計 上 の 不 具 合 では 有 りません. 従 いましてこれらの 画 素 欠 陥 の 増 加 やレベルの 増 大 については 製 品 の 保 証 範 囲 外 とさせて 頂 きます. また 長 時 間 露 光 動 作 で 画 像 に 出 現 する 画 素 欠 陥 についても 製 品 の 保 証 範 囲 外 とさせて 頂 きます. [ 熱 対 策 ] [ 重 要 ] 本 機 は 特 に 外 形 が 小 さい 為, 通 電 時 の 内 部 消 費 電 力 に 伴 う 温 度 上 昇 が 起 こりやすくなっています. 本 機 を 固 定 する 際 は 熱 伝 導 が 良 好 な 架 台 に 取 り 付 けて 下 さい. 特 に 温 度 上 昇 が 懸 念 される 場 合 は 別 売 の 専 用 ヒートシンク( 型 式 :HS500 )のご 使 用, 空 冷 ファンなどの 冷 却 装 置 のご 使 用 等 をご 検 討 下 さい. また, 本 機 を 狭 い 間 隔 で 複 数 台 並 べて 使 用 する 事 は 避 けて 下 さい. [カメラ 固 定 用 ネジについて] [ 重 要 ] カメラをユーザ 側 の 固 定 金 具 や 板 金 等 に 固 定 する 際, 固 定 に 用 いるネジの 長 さにご 注 意 下 さい. カメラ 本 体 側 のネジ 深 さは 本 文 書 末 の 外 形 寸 法 図 で 指 定 さ れた 値 を 越 える 事 がないようにして 下 さい. このネジ 深 さを 越 えるネジを 用 いるとカメラ 内 部 が 破 損 す る 恐 れがあります. ネジ 深 さを 越 えないこと 取 付 金 具 など 固 定 用 ネジ

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

設定用 バーコードメニュー

設定用 バーコードメニュー 接 続 手 順 書 TMA-6000 TMA-6000U 2015 年 4 月 28 日 第 4 版 改 訂 履 歴 第 1 版 (2009.2.19) 第 2 版 (2012.10.30) 第 3 版 (2014.9.5) 仮 想 COM モードの 説 明 を 追 記 HID モード/ 仮 想 COM モードを 切 り 替 えるバーコードメニューを 追 記 社 名 変 更 に 伴 う 表 紙 背

More information

CSCV125CC3_

CSCV125CC3_ CCDカメラ インターフェース 仕 様 書 CSCV125CC3 Ver. 1.0 変 1. 更 概 履 要 歴 3 2 目 次 2. 3. 4. 入 カメラリンク 出 力 インターフェース 3 5. カメラコントロール 8 タイミングチャート 22 通 信 仕 様 4 D4165551B D4193413A REV. 項 目 変 更 履 歴 1.0 新 規 作 成 変 更 内 容 12 年 日 2

More information

1. 総 則 本 書 は 車 輌 運 動 計 測 装 置 (TA7871: 以 下 本 装 置 と 称 す)の 機 器 仕 様 についてまとめ たものである 1.1 概 要 本 装 置 はセンサとして 3 軸 ジャイロ 3 軸 加 速 度 計 及 び GPS 受 信 機 を 搭 載 し 本 装 置

1. 総 則 本 書 は 車 輌 運 動 計 測 装 置 (TA7871: 以 下 本 装 置 と 称 す)の 機 器 仕 様 についてまとめ たものである 1.1 概 要 本 装 置 はセンサとして 3 軸 ジャイロ 3 軸 加 速 度 計 及 び GPS 受 信 機 を 搭 載 し 本 装 置 車 輌 運 動 計 測 装 置 機 器 仕 様 書 改 訂 番 号 年 月 日 ページ 改 訂 理 由 作 成 点 検 承 認 1 14 1 30 3,4,6,7,12 方 位 角 リセットスイッチ 追 加 DS D DATE MODEL No. TITLE 13. 7.20 SCALE CH D TA7871 ED N No... 車 輌 運 動 計 測 装 置 機 器 仕 様 書 APP D S

More information

IP Video 9100(A)

IP Video 9100(A) 人 感 センサー 付 きドアスコープカメラ (SDカード 録 画 暗 視 機 能 付 き) 取 扱 説 明 書 型 番 :BSC-006N 目 次 1. 概 要...2 2. 注 意...2 3. 各 部 の 名 称 と 機 能...2 4. 取 付 方 法...3 5. 操 作 方 法... 5 6.パラメータ...6 7. 付 属 品...6 保 証 書...7 本 取 扱 説 明 書 にある

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

PPMC-3 測 定 精 度 1. 電 圧 :± 1% FS ( 注 )FS(フルスパン):200V 2. 電 流 :± 1% FS ( 注 )FS:5A CT 比 (5A(2 次 )CT の 場 合 ) 1A CT 比 (1A(2 次 )CT の 場 合 ) 3. 電 力 :± 1.5% FS (

PPMC-3 測 定 精 度 1. 電 圧 :± 1% FS ( 注 )FS(フルスパン):200V 2. 電 流 :± 1% FS ( 注 )FS:5A CT 比 (5A(2 次 )CT の 場 合 ) 1A CT 比 (1A(2 次 )CT の 場 合 ) 3. 電 力 :± 1.5% FS ( 仕 様 書 交 流 電 力 モニタ(SD カードタイプ) AC POWER MONITOR PPMC-3 交 流 電 力 モニタは, 単 相 または 三 相 の 交 流 電 圧 交 流 電 流 を 測 定 して, 有 効 電 力 無 効 電 力, 積 算 電 力 積 算 無 効 電 力, 周 波 数, 力 率 を 演 算 し, 表 示 と 測 定 データの 保 存 をします 電 圧 は 直 接 または

More information

Microsoft Word - AJA_manual_HI5.doc

Microsoft Word - AJA_manual_HI5.doc Hi5 HD- / HDMI ビデオ / コンバータ ユーザーマニュアル 2006 年 12 月 13 日 P/N 101663-00 2 商 標 著 作 権 AJA Io および Kona は AJA Video, Inc の 登 録 商 標 です HDMI HDMI ロゴおよび High-Definition Multimedia Interface は HDMI Licensing LLC の

More information

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 1. 総 則 1.1 適 用 範 囲 この 規 格 は 計 器 用 変 成 器 または 計 器 用 変 圧 器 および 計 器 用 変 流 器 ( 二 次 側 三 相 3 線 式 110V 5A)とともに 取 付 ける 電 子 式 複 合 計 器 ( 以 下 計

More information

T8200UD

T8200UD T8200UD 共 振 周 波 数 検 査 機 製 品 仕 様 書 Ver.1.04 平 成 25 年 08 月 20 日 第 1.04 版 販 売 元 株 式 会 社 テ ス ト ラ ム 製 造 元 株 式 会 社 V-SAT 年 月 日 版 作 成 者 説 明 2012 年 10 月 19 日 1.0 宮 田 新 規 作 成 2012 年 12 月 12 日 1.01 宮 田 機 能 仕 様 追

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB4907D817A936497CD8AC7979D835C837483678E64976C8F915F3131313230322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB4907D817A936497CD8AC7979D835C837483678E64976C8F915F3131313230322E646F63> 1 - 目 次 - 1. 適 用 範 囲...2 1-1. システムの 概 要...2 1-2. LAN 接 続 型...2 1-3. シリアル 接 続 型...3 2. LAN 接 続 型 電 力 管 理 システム...4 2-1. システム 系 統 図...4 2-2. 適 合 端 末...5 2-3. データの 流 れ...5 2-3-1. 計 測 値 および 電 力 量...5 2-3-2.

More information

d_meterrelay_catalog.pdf

d_meterrelay_catalog.pdf デ ィ ジ ル メ リ レ 直 流 電 圧 計 電 流 計 受 信 計 特 長 高 輝 度 大 形 オリジナルLED 採 用 比 較 判 定 状 態 が 一 目 でわかる2 色 発 光 複 数 の 情 報 を 表 示 するサブ 表 示 LED 付 よく 使 う 設 定 項 目 を 優 先 グルプ 化 上 下 限 判 定 ゾン 判 定 が 出 来 る4 点 比 較 判 定 出 力 付 スケリング 平

More information

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定)

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定) HTG-35U ブルーバック 表 示 の 手 順 書 概 要 本 書 は HTG-35U にてブルーバックの 画 面 を 出 力 するための 手 順 書 です HTG-35U のビットマップ 出 力 機 能 及 び 固 定 文 字 表 示 機 能 を 使 用 してブルーバックの 表 示 を 設 定 します また ブルーバックの 表 示 / 非 表 示 をタイマーで 自 動 に 切 り 替 えを 行

More information

2 商 標 注 意 AJA KONA および XENA は AJA Video Systems 社 の 登 録 商 標 です IoHD TM や Io TM は AJA Video Systems 社 の 商 標 です ロゴおよび 高 解 像 度 マルチメディアインターフェイスは Licensing

2 商 標 注 意 AJA KONA および XENA は AJA Video Systems 社 の 登 録 商 標 です IoHD TM や Io TM は AJA Video Systems 社 の 商 標 です ロゴおよび 高 解 像 度 マルチメディアインターフェイスは Licensing M-0836 v. 1.2 HA5 to HD-SDI/SDI ビデオ&オーディオコンバータ Published: May 13, 2008 2 商 標 注 意 AJA KONA および XENA は AJA Video Systems 社 の 登 録 商 標 です IoHD TM や Io TM は AJA Video Systems 社 の 商 標 です ロゴおよび 高 解 像 度 マルチメディアインターフェイスは

More information

目 次 重 要 な 安 全 上 の 説 明... 3 はじめに... 4 設 置... 4 フロントパネル サイドパネル 制 御 装 置... 4 バックパネル サイドパネル コネクター... 5 リモートコントロール... 6 一 般 的 な 設 定... 7 LEDインジケータ 表 示... 8

目 次 重 要 な 安 全 上 の 説 明... 3 はじめに... 4 設 置... 4 フロントパネル サイドパネル 制 御 装 置... 4 バックパネル サイドパネル コネクター... 5 リモートコントロール... 6 一 般 的 な 設 定... 7 LEDインジケータ 表 示... 8 Kinivo 501BN HDMI スイッチ 取 扱 説 明 書 2012 Kinivo LLC All rights reserved. Kinivo は Kinivo LLCの 商 標 です BluetoothのワードマークおよびロゴはBluetooth SIGの 登 録 商 標 で す 他 の 商 品 名 はすべて 各 メーカーの 登 録 商 標 です このマニュアルは Kinivo LLCの

More information

HDMI-DVI-D シングルリンク 変 換 ケーブルを 使 うことで DVI-D シングルリンクの 入 出 力 に 対 応 します(ただし 変 換 された DVI-D 端 子 から 音 声 出 力 することはできません) ドライバソフトウェア 不 要 で プラグアンドプレイによる 簡 単 なインス

HDMI-DVI-D シングルリンク 変 換 ケーブルを 使 うことで DVI-D シングルリンクの 入 出 力 に 対 応 します(ただし 変 換 された DVI-D 端 子 から 音 声 出 力 することはできません) ドライバソフトウェア 不 要 で プラグアンドプレイによる 簡 単 なインス 商 品 番 号 : CP-281H コンポーネント/D 端 子 映 像 +アナログ/デジタル 音 声 信 号 HDMI フォーマットコンバーター( 映 像 信 号 変 換 器 ) 概 要 CP-281H は コンポーネント 映 像 信 号 と 3.5mm ステレオミニプラグのアナログ 音 声 信 号 (L/R)および RCA コネクタの 同 軸 デジタル 音 声 を 最 大 1080p までの HDMI

More information

安 全 上 のご 注 意 GMP-C0208 2x8 HDMI Cat5スプリッターは 世 界 中 で 使 用 される 安 全 規 制 に 準 拠 したテストが 行 われ 認 定 されています 但 し 他 の 電 子 機 器 等 と 同 じく 本 製 品 をご 使 用 の 際 にはマニュアルに 記

安 全 上 のご 注 意 GMP-C0208 2x8 HDMI Cat5スプリッターは 世 界 中 で 使 用 される 安 全 規 制 に 準 拠 したテストが 行 われ 認 定 されています 但 し 他 の 電 子 機 器 等 と 同 じく 本 製 品 をご 使 用 の 際 にはマニュアルに 記 ユーザーマニュアル GMP-C0208 GMR-CL,GMR-CS HDMI SPLITTER over Cat.5e rev:20120404c0208a Made in Taiwan 安 全 上 のご 注 意 GMP-C0208 2x8 HDMI Cat5スプリッターは 世 界 中 で 使 用 される 安 全 規 制 に 準 拠 したテストが 行 われ 認 定 されています 但 し 他 の 電

More information

Microsoft Word - SST40202-1501.doc

Microsoft Word - SST40202-1501.doc 電 子 式 水 用 流 量 計 R アクアアイ 仕 様 書 SST40202 15.01 1. 概 要 電 子 式 水 用 流 量 計 は 羽 根 車 式 水 用 流 量 計 の 計 量 部 に 電 子 表 示 計 数 部 を 搭 載 した 水 用 流 量 計 です ユーザが 現 場 で 設 定 を 容 易 に 変 更 ができる ユーザ 設 定 機 能 を 搭 載 し 幅 広 いアプリケーションへの

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for CBR600RR ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

Microsoft PowerPoint - 取説EYEⅡ_20160127.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 取説EYEⅡ_20160127.ppt [互換モード] 全 天 候 型 測 定 データ 記 録 装 置 画 像 データ 記 録 装 置 KADEC21シリーズ KADEC21-EYEⅡ 取 扱 説 明 書 ノースワン 株 式 会 社 -1- 目 次 ご 使 用 にあたり お 願 いとご 注 意 目 次 1. 各 部 名 称 消 費 電 流 と 記 録 データ 3 2. 操 作 方 法 4 3.EYEⅡ 設 定 ソフトのインストール 方 法 5 4.EYEⅡ

More information

AVRsup.PDF

AVRsup.PDF AVR 補 助 情 報 Rev. 1.0C-04/14 HERO ad heavy frieds HERO ad heavy frieds 目 次 はじめに 3 割 り 込 み 4 内 部 同 期 (システム クロックへの 同 期 化 ) 5 認 識 ( 割 り 込 み 制 御 部 ) 5 命 令 同 期 ( 命 令 実 行 待 機 ) 6 応 答 処 理 ( 割 り 込 み 応 答 実 処 理 )

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作 を するときは 周 囲 の 安 全 をミラーや 目 視 で 直 接 確 認 してください. 目 安 ライ

230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作 を するときは 周 囲 の 安 全 をミラーや 目 視 で 直 接 確 認 してください. 目 安 ライ 音 声 操 作 の 使 い 方 を 覚 える 229 カメラシステム カ メ ラ シ ス テ ム : 車 種 グレード オプションなどにより 装 着 の 有 無 が 異 なります :ディーラーオプションです 230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for XJR1300 ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090D493B98B569770837D8343834E838D83588365836283768382815B835E815B836883898343836F8EE682E888B582A290E096BE8F915F46538163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090D493B98B569770837D8343834E838D83588365836283768382815B835E815B836883898343836F8EE682E888B582A290E096BE8F915F46538163> 赤 道 儀 用 マイクロステップモータードライバ FS-MT03 取 扱 説 明 書 2006 年 6 月 北 軽 井 沢 観 測 所 1 目 次 1. はじめに 3 2. 製 品 仕 様 3 3. 各 部 の 名 称 4 4. モーターとの 接 続 5 5. 調 整 方 法 5 6. ハンドコントローラーと 動 作 7 7. トラブルシューティング 7 8. テクニカルデータ 8 9. サポート

More information

Microsoft PowerPoint - 説明用_2016_ver2.6.pptx

Microsoft PowerPoint - 説明用_2016_ver2.6.pptx 電 気 電 子 工 学 実 験 III 時 間 領 域 周 波 数 領 域 での 伝 達 関 数 計 測 担 当 三 輪 目 的 サンプリング 定 理 周 波 数 スペクトル 伝 達 関 数 等 の 信 号 処 理 の 基 礎 となる 事 項 を 実 験 的 に 確 認 し より 直 観 的 に 理 解 できること 1 回 目 1-1 サンプリングとは 1-2 ナイキスト 条 件 1-3 離 散 フーリエ

More information

Taro-7SEG-DISP2マニュアル

Taro-7SEG-DISP2マニュアル 型 番 :7SEG-DISP2 REV.1.00 7SEG-DISP2ユーザーズガイド SPI 通 信 式 4 桁 2 行 7セグメントLEDユニット 1~3はMOSI 線 の 設 定 4~6はSCK 線 の 設 定 7~8はCS 線 の 設 定 取 扱 説 明 書 お 使 いになる 前 にこの 説 明 書 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください (C)2014 マイクロテクニカ ディップスイッチの

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

目 次 1. 適 用... 2 2. 製 品 仕 様... 2 2-1.タッチパネルボード 仕 様... 2 2-3. 電 気 仕 様... 3 2-3-1. 最 大 絶 対 定 格... 3 2-3-2.DC 特 性... 3 2-4.コネクタピンアサイン... 5 2-4-1.コネクタ 情 報.

目 次 1. 適 用... 2 2. 製 品 仕 様... 2 2-1.タッチパネルボード 仕 様... 2 2-3. 電 気 仕 様... 3 2-3-1. 最 大 絶 対 定 格... 3 2-3-2.DC 特 性... 3 2-4.コネクタピンアサイン... 5 2-4-1.コネクタ 情 報. 投 影 型 静 電 容 量 タッチパネルコントローラボード DUS4000 製 品 仕 様 書 目 次 1. 適 用... 2 2. 製 品 仕 様... 2 2-1.タッチパネルボード 仕 様... 2 2-3. 電 気 仕 様... 3 2-3-1. 最 大 絶 対 定 格... 3 2-3-2.DC 特 性... 3 2-4.コネクタピンアサイン... 5 2-4-1.コネクタ 情 報...

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3. 特 殊 キー

目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3. 特 殊 キー ランニングエレクトロニクス X1 用 キーボードアダプタ REX1KBC ユーザーズマニュアル 2014/05/20 版 目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3.

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

2005研究報告様式

2005研究報告様式 岐 阜 県 機 械 材 料 研 究 所 研 究 報 告 No.4 ( ) 精 密 切 削 加 工 の 高 効 率 化 に 関 する 研 究 ( 第 報 ) 振 動 型 3 次 元 接 触 センサの 開 発 西 嶋 隆 Study on a technology to enlarge the efficiency of precision machining processes ( nd report)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20836F835883588343836283602083418376838A8350815B835683878393836D815B836720323031312D31323235205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20836F835883588343836283602083418376838A8350815B835683878393836D815B836720323031312D31323235205B8CDD8AB78382815B83685D> 東 芝 半 導 体 アプリケーションノート バススイッチの 使 用 上 の 注 意 点 2011/12/25 株 式 会 社 東 芝 セミコンダクター&ストレージ 社 ディスクリート 半 導 体 事 業 部 Copyright 2010, Toshiba Corporation. バススイッチとは 機 械 スイッチ バススイッチ スイッチを 押 すと 信 号 伝 達 (オン) 入 出 力 スイッチ

More information

安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください レンズを 拭 く 時 は

安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください レンズを 拭 く 時 は 3D アクティブグラス + エミッター 3D アクティブグラス ZF2300 エミッターBC300 取 扱 説 明 書 ZFBC15522 1 安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください

More information

PC-AOA-01 ハードウェアマニュアル

PC-AOA-01 ハードウェアマニュアル Android Open Accessory-シリアル 変 換 ユニット Hardware Manual 1 版 ALPHA PROJECT ご 使 用 になる 前 に このたびは をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をお 役 立 て 頂 くために このマニュアルを 十 分 お 読 みいただき 正 しくお 使 い 下 さい 今 後 共 弊 社 製 品 をご 愛 顧

More information

FlexNetViewer HD 本体管理ユーティリティ

FlexNetViewer HD 本体管理ユーティリティ FlexNetViewer HD 本 体 管 理 ユーティリティ 本 書 の 内 容 の 全 部 または 一 部 を 無 断 で 転 載 することは 禁 止 されています 本 書 の 内 容 に 関 しては 将 来 予 告 なしに 変 更 することがあります 本 書 の 内 容 については 万 全 を 期 しておりますが 万 一 ご 不 審 な 点 や 記 載 もれなどお 気 づきのことがありま したら

More information

電気的特性 (Ta=25 C) 項目 記号 条件 Min. Typ. Max. 単位 読み出し周波数 * 3 fop khz ラインレート * Hz 変換ゲイン Gc ゲイン =2-5 - e-/adu トリガ出力電圧 Highレベル Vdd V -

電気的特性 (Ta=25 C) 項目 記号 条件 Min. Typ. Max. 単位 読み出し周波数 * 3 fop khz ラインレート * Hz 変換ゲイン Gc ゲイン =2-5 - e-/adu トリガ出力電圧 Highレベル Vdd V - CCD イメージセンサ S11850-1106, S11511 シリーズ用 は 当社製 CCDイメージセンサ S11850-1106, S11511 シリーズ用に開発された駆動回路です USB 2.0インターフェースを用いて とPCを接続することにより PCからの制御でセンサのアナログビデオ信号をデジタル出力に変換し PCに取り込むことができます は センサを駆動するセンサ基板 センサ基板の駆動と

More information

アナログ入力モジュール AI 4xI 2-/4- 線式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1)

アナログ入力モジュール AI 4xI 2-/4- 線式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1) アナログ 入 力 モジュール AI 4xI 2-/4- 線 式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1) SIMATIC ET 200SP アナログ 入 力 モジュール AI 4xI 2-/4- 線 式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1) マニュアル はじめに 文 書 へのご 案 内 1 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx インストールガイド ProSafe 8 ポート PoE ギガビットスイッチ GS108P 本 書 では GS108P 8 ポート PoE ギガビットスイッチの 設 置 方 法 を 説 明 しています GS108P 外 観 前 面 パッケージ 内 容 本 パッケージには 次 のものが 含 まれています GS108P スイッチ 本 体 電 源 アダプタ(1 個 ) 電 源 コード(2 本 : 日 本 仕

More information

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73>

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73> 緊 急 地 震 速 報 を 適 切 に 利 用 するために 必 要 な 受 信 端 末 の 機 能 及 び 配 信 能 力 に 関 するガイドライン ( 気 象 庁 平 3 年 月 日 公 開 ) への 対 応 状 況 高 度 利 用 者 向 け 緊 急 地 震 速 報 ( 予 報 ) 専 用 通 報 装 置 0 年 6 月 日 初 版 0 年 8 月 0 日 Ver.0 エヌ エス シー 株 式

More information

SSM6J511NU_J_20160105

SSM6J511NU_J_20160105 MOSFET シリコンPチャネルMOS 形 (U-MOS) SSM6J511NU SSM6J511NU 1. 用 途 パワーマネジメントスイッチ 用 2. 特 長 (1) 1.8 駆 動 です (2) オン 抵 抗 が 低 い R DS(ON) = 13.5 mω ( 最 大 ) (@ GS = -2.5 ) R DS(ON) = 10 mω ( 最 大 ) (@ GS = -4.5 ) 3. 外

More information

SK-Viewer ver1.652.xlsx

SK-Viewer ver1.652.xlsx ビュアーソフトウェア SK-Viewer Ver1.652 目 次 頁 3 ご 使 用 の 前 に 4 Ⅰ インストール 方 法 5 Ⅰ 1 SK-Viewerのインストール 5 Ⅱ 画 面 ボタンの 主 な 説 明 7 Ⅲ Ⅳ 入 門 編 ( 計 測 を 行 う) Ⅲ 1 Ⅲ 2 計 測 の 手 順 計 測 を 行 う 手 順 1 校 正 値 を 設 定 します 手 順 2 計 測 の 種 類

More information

Microsoft Word - SP605取扱説明書1_0a.doc

Microsoft Word - SP605取扱説明書1_0a.doc 1.0a 版 対 応 機 種 型 番 : SP605KB (PS/2 キーボードウェッジ) SP605USB (USB キーボード) はじめに このたびはペンスキャナ SP605 シリーズをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうござい ます 本 取 扱 説 明 書 には SP605 シリーズの 外 部 機 器 との 接 続 方 法 および 内 部 パラメータの 設 定 方 法 について 記 載

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0)

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0) DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル 出 力 モ ジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) はじめに 文 書 へのご 案 内 1 SIMATIC ET 200SP DQ 16x24VDC/0,5A ST デジタル 出 力 モジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) マニュアル 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上 ( 訳 小 森 一 郎 ) 2010 F A I F 3 C 競 技 ル ー ル 2 0 1 0 年 版 ( 適 用 開 始 2010.1) 5. 4 ク ラ ス F 3 C ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー 5. 4. 1 ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー の 定 義 ヘ リ コ プ タ ー と は 名 目 的 垂 直 軸 ( 1 本 ま た は

More information

1. はじめに

1. はじめに 標 準 ソフト 1 はじめに 2 2 標 準 ソフトのインストール 3 3 USBドライバーのインストール(Windows10/ 8) 7 (Windows7) 12 (Windows10/ 8 / 7 共 通 ) 13 4 USBドライバーが 正 常 動 作 しない 場 合 18 5 標 準 ソフトのアンインストール 19 6 USBドライバーのアンインストール 20 7 LTシリーズの 動 作

More information

MSA500技術資料1(和文)

MSA500技術資料1(和文) 技 術 資 料 シグナルアナライザMSA500 シリーズ リアルタイム 方 式 の 基 礎 知 識 1 リアルタイム 方 式 とは MSA500 シリーズは 掃 引 方 式 とリアルタイム 方 式 の2 方 式 を 搭 載 しています 掃 引 方 式 は 従 来 のスペクトラムアナライザの 方 式 です 掃 引 方 式 時 間 軸 波 形 RBW フィルタが 移 動 移 動 速 度 = 掃 引 時

More information

1. 概 要 はじめに 特 長 このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただきありがとうございます お 求 めの 弊 社 製 品 を 正 しく 使 っていただくために,ご 使 用 前 に 本 書 をよくお 読 みください 弊 社 製 品 の 正 しい 商 品 知 識 と 取 扱 により 末 永 くご 愛 用 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 本 書 は,お 読 みになったあと

More information

S603_MAN.indd

S603_MAN.indd パワー インバータ- 株 式 会 社 未 来 舎 はこの 説 明 書 の 総 ての 著 作 権 を 有 します これらの 一 部 又 は 総 てに 付 いて の 使 用 は 文 書 による 同 意 を 必 要 と 致 します 記 平 成 13 年 10 月 1 日 型 名 FI-S603 12VDC 50HZ/60HZ FI-S603 24VDC 50HZ/60HZ FI-S603 48VDC 50HZ/60HZ

More information

Gefen_GTB-HD4K2K-148_取扱説明書_201402.indd

Gefen_GTB-HD4K2K-148_取扱説明書_201402.indd 1:8 Splitter for HDMI with Ultra HD 4K / 2K support 4K/2K Ultra HD 対 応 HDMI 分 配 機 型 番 :GTB-HD4K2K-148-BLK 型 番 :GTB-HD4K2K-148-BLK 取 扱 説 明 書 2014 年 2 月 版 安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます

More information

SoftBank 108SH 取扱説明書

SoftBank 108SH 取扱説明書 ... -2 について...-2 音 声... - 音 声 を 利 用 する...- テレビ... -7 テレビ を 利 用 する...-7 楽 ともボタン 利 用... -8 楽 ともボタンで をかける...-8 短 縮 ダイヤル... -9 短 縮 ダイヤルで をかける...-9 通 情 報 確 認... -10 発 着 信 履 歴 や 通 時 間 / 通 信 量 を 確 認 する... -10

More information

ワリ K RK BK AK BRK ABRK 出 玉 率 機 械 割 数 ( 払 出 枚 数 投 入 枚 数 を%で 表 示 します ) ボーナス 履 歴 では 対 象 のボーナス 中 での 出 玉 率 です 確 率 ( 小 役 の 表 示 ではその 小 役 の 確 率 です 確 率 1/n の 分

ワリ K RK BK AK BRK ABRK 出 玉 率 機 械 割 数 ( 払 出 枚 数 投 入 枚 数 を%で 表 示 します ) ボーナス 履 歴 では 対 象 のボーナス 中 での 出 玉 率 です 確 率 ( 小 役 の 表 示 ではその 小 役 の 確 率 です 確 率 1/n の 分 カウント ASKA(SCN-900) 取 扱 説 明 書 (Ver2.01) このたびはカウント ASKA(SCN-900)をお 買 い 上 げいただきありがとうございます ご 使 用 の 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください 製 品 構 成 SCN-900 本 体 (ケーブル 付 属 ) ----1 AC アダプター 電 源 ----------------------1 (AC100V

More information

1.Night Vision Cameraとは 一 般 的 には 暗 視 装 置 の 総 称 をいいますが ここでは 夜 間 に 人 や 車 を 検 知 する 車 載 向 けカメラのことを 指 し ます 最 近 では 日 本 ドイツ イギリスの 車 に 搭 載 されています ナイトビジョンカメラには

1.Night Vision Cameraとは 一 般 的 には 暗 視 装 置 の 総 称 をいいますが ここでは 夜 間 に 人 や 車 を 検 知 する 車 載 向 けカメラのことを 指 し ます 最 近 では 日 本 ドイツ イギリスの 車 に 搭 載 されています ナイトビジョンカメラには 車 載 用 遠 赤 外 線 カメラ ULVIPS-PICO384A Night Vision Camera 株 式 会 社 ビジョンセンシング 1.Night Vision Cameraとは 一 般 的 には 暗 視 装 置 の 総 称 をいいますが ここでは 夜 間 に 人 や 車 を 検 知 する 車 載 向 けカメラのことを 指 し ます 最 近 では 日 本 ドイツ イギリスの 車 に 搭

More information

BU IQ MN01 EN.fm

BU IQ MN01 EN.fm Installation and Operation APC ES 550 BE 550G-JP APC ES 550 付 属 品 USB 通 信 ケーブル 入 力 プラグ 変 換 アダプタ バッテリの 接 続 電 源 管 理 ソフトウェア (PowerChute Personal Edition) ユーザーズマニュアル 使 用 開 始 にあたっては 下 図 に 従 いバッテリを

More information

磁気識別センサ BS05N1HGAA 参考図

磁気識別センサ BS05N1HGAA 参考図 1/11 磁 気 スイッチ MRUS74X 参 考 図 センサ 事 業 部 1. 適 用 当 参 考 図 は 磁 石 を 利 用 した 磁 気 スイッチに 使 用 される MRUS74Xについて 規 定 します 2. 品 番 等 2-1 弊 社 通 称 名 磁 気 スイッチ 2-2 弊 社 品 番 MRUS74X 3. 製 品 仕 様 3-1 形 状 及 び 寸 法 1.5 0.3 Max0.8 4

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム データ シート

Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム データ シート Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム(DPC3008)は DOCSIS ブロードバンドのサービス プロバイダーに 高 速 な 双 方 向 データ サービスを 提 供 するた めのコスト 効 率 の 高 いソリューションを 提 供 します DPC3008 は 8 つのダウンストリーム

More information

取 扱 説 明 書 LANケーブルハイテスタ 0 年 月 発 行 改 訂 版 A90-0 -0H i 目 次 はじめに... 梱 包 内 容 の 確 認... 安 全 について... ご 使 用 にあたっての 注 意... 第 章 概 要. 製 品 概 要.... 特 長.... 各 部 の 名 称 と 機 能... 第 章 検 査 前 の 準 備. 電 池 を 入 れる.... 電 源 を 入

More information

Bulletin 2553A-01JA 2553A プレシジョンDCキャリブレータ

Bulletin 2553A-01JA   2553A プレシジョンDCキャリブレータ Each click of a dial opens a doorway to precision. 桁 ごとの 設 定 ダ イ ヤ ル に よる 直 観 的 な 操 作 性 プレシジョンDCキャリブレータ 高 確 度 高 安 定 低 ノイズ 出 力 さまざまな 温 度 校 正 に 対 応 (熱 電 対 測 温 抵 抗 体 ユーザー 定 義 温 度 校 正 対 応 ) 小 型 軽 量 www.yokogawa.com/jp-ymi/

More information

Microsoft Word - 3R-MSUSB_140418mnl.doc

Microsoft Word - 3R-MSUSB_140418mnl.doc USB 接 続 式 マイクロスコープ 3R-MSUSB401(200 倍 モデル) 3R-MSUSB601(600 倍 モデル) 総 合 取 扱 説 明 書 兼 保 証 書 目 次 1 安 全 にお 使 いいただくために 2 ページ 2 ラインナップ 付 属 品 各 部 の 名 称 3 ページ 3 付 属 ソフト(Anyty SEE)の 動 作 要 件 4 ページ 4 Anyty SEE のインストール

More information

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定 第 6.0 版 利 用 履 歴 管 理 ETCPRO5 ソフトウェアパッケージ 取 扱 説 明 書 (Ver5.001) 第 6 版 Windows 8 対 応 を 追 加 しました 第 5 版 カードリーダー モデル 変 更 (DU211 表 示 付 き DU530 表 示 なし)に 伴 い ETCPRO5 へバ ージョンアップ グループ 名 追 加 ( 管 理 上 の 分 類 をし 易 くしました)

More information

Microsoft Word - USCR4K6KB0_Japanese-ok-ok-2011-12-23.doc

Microsoft Word - USCR4K6KB0_Japanese-ok-ok-2011-12-23.doc った また 本 装 置 は 米 高 国 周 連 波 邦 委 員 会 生 ) 成 通 し 知 使 : 用 改 しています 訂 15サブパート15に 当 該 規 場 制 合 高 周 は 波 無 商 エネルギーを 線 業 通 的 信 環 準 境 に 障 において 放 害 射 を する 及 運 ぼす Aのデジタル 用 可 能 した 可 性 能 があるため 場 性 合 があります に 電 子 電 機 波 器

More information

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料 別 添 72 後 退 灯 の 技 術 基 準 1. 適 用 範 囲 等 この 技 術 基 準 は 自 動 車 に 備 える 後 退 灯 に 適 用 する( 保 安 基 準 第 40 条 関 係 ) ただし 法 第 75 条 の2 第 1 項 の 規 定 によりその 型 式 について 指 定 を 受 けた 白 色 の 前 部 霧 灯 が 後 退 灯 として 取 付 けられている 自 動 車 にあっては

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter6

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter6 カメラ 静 止 画 / 動 画 を 撮 影 する...110 撮 影 した 静 止 画 / 動 画 を 見 る(ギャラリー)...111 撮 影 した 静 止 画 を 加 工 する(ギャラリー)...112 静 止 画 / 動 画 を 共 有 する...113 カメラの 設 定 を 行 う...114 バーコードを 読 み 取 る... 116 110 静 止 画 / 動 画 を 撮 影 する 静

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

Microsoft Word - CM-520BT設定マニュアル5.docx

Microsoft Word - CM-520BT設定マニュアル5.docx CM-520BT 設 定 コード アイメックス 株 式 会 社 CM520W:201511101 マニュアルに 関 する 注 意 バーコードを 印 刷 する 時 は 高 解 像 度 にて 印 刷 して 下 さい バーコードの 比 率 が 変 わり 読 取 りに 影 響 する 場 合 がございます ファームウェアのバージョンにより 設 定 出 来 ない 機 能 があります バージョン 改 版 日 内

More information

スクリプト機能 (SD→USBファイルコピー) サンプル画面説明書

スクリプト機能 (SD→USBファイルコピー) サンプル画面説明書 スクリプト 機 能 (SD USB ファイルコピー) サンプル 画 面 説 明 書 三 菱 電 機 株 式 会 社 サンプルのご 利 用 について サンプル 用 の 画 面 データ 取 扱 説 明 書 などのファイルは 以 下 の 各 項 に 同 意 の 上 でご 利 用 いただくものとします (1) 当 社 製 品 をご 使 用 中 またはご 使 用 検 討 中 のお 客 様 がご 利 用 の 対

More information

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線)

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線) 平 成 26 年 度 航 海 用 無 線 設 備 整 備 士 検 定 試 験 問 題 標 準 解 答 法 規 編 問 1. 次 の 表 は 漁 船 の 漁 業 形 態 を 述 べたものである 表 中 の の 中 に 適 切 な 用 語 を 記 入 し それぞれの 漁 業 形 態 に 応 じた 従 業 制 限 の 種 類 を( )に 記 入 せよ (6 点 ) 漁 船 の 種 類 漁 業 形 態 従

More information

Microsoft Word - dg_sata_ip_appnote1_jp.doc

Microsoft Word - dg_sata_ip_appnote1_jp.doc [SATA-IP アプリケーション ノート 1] SSD パフォーマンス レポート Rev 1.2 2009 年 3 月 23 日 本 ドキュメントは SATA-IP を 最 新 の 高 速 SSD ドライブと 接 続 し 転 送 パフォーマンスを 実 測 した 結 果 レポートです 1. 概 要 近 年 のストレージ デバイスの 大 容 量 化 と 低 価 格 化 に 伴 い FPGA を 使 った

More information

3D Scanner TDS Series エリアに 応 じた6 製 品 をラインナップ 機 種 別 分 解 能 は 最 終 ページ 参 照 距 離 (Z) イメージ 図 範 囲 (X) 範 囲 (Y) 3 機 種 :0320A 離 隔 :200~300[mm] 範 囲 X:65~170[mm] 範

3D Scanner TDS Series エリアに 応 じた6 製 品 をラインナップ 機 種 別 分 解 能 は 最 終 ページ 参 照 距 離 (Z) イメージ 図 範 囲 (X) 範 囲 (Y) 3 機 種 :0320A 離 隔 :200~300[mm] 範 囲 X:65~170[mm] 範 3D SCANNER TDS SERIES TDS 特 長 対 象 物 の 素 材 色 反 射 を 検 知 し レーザパワーを 最 適 にコントロールし 金 属 面 や 光 沢 のある 対 象 物 でも 安 定 したデータを 取 得 できます 小 型 軽 量 でセッティングや 持 ち 運 びが 簡 単 です 照 明 や 暗 室 は 不 要 です TDSの データはスムージング(データの 平 均 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358815B8370815B8AB78B4382B982B982E782AC8E7B8D4890E096BE8F9181403230313231313039>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358815B8370815B8AB78B4382B982B982E782AC8E7B8D4890E096BE8F9181403230313231313039> PEJ スーパー 換 気 せせらぎ SK150f/sシリーズ 施 要 領 書 2012 年 11 月 発 行 目 次 1 安 全 上 のご 注 意... 1 2 施 工 について... 2 3 コントローラーからファンまでのケーブル 配 線 と 接 続... 3 4 コントローラーの 電 気 工 事... 3 1. 準 備 する 部 材... 3 2. 静 電 気 防 止 対 策 について... 3

More information

はじめに 本 製 品 NRS-1 は アーケードゲーム 基 板 用 の 連 射 装 置 として ゲームプレイヤー 及 び アミューズメント 施 設 向 けに 設 計 しました ーその 特 長 として 1.シンクロ 連 射 機 能 毎 秒 30 / 20 / 15 / 12 のシンクロ 連 射 に 対

はじめに 本 製 品 NRS-1 は アーケードゲーム 基 板 用 の 連 射 装 置 として ゲームプレイヤー 及 び アミューズメント 施 設 向 けに 設 計 しました ーその 特 長 として 1.シンクロ 連 射 機 能 毎 秒 30 / 20 / 15 / 12 のシンクロ 連 射 に 対 はじめに 本 製 品 NRS-1 は アーケードゲーム 基 板 用 の 連 射 装 置 として ゲームプレイヤー 及 び アミューズメント 施 設 向 けに 設 計 しました ーその 特 長 として 1.シンクロ 連 射 機 能 毎 秒 30 / 20 / 15 / 12 のシンクロ 連 射 に 対 応 反 転 信 号 にも 対 応 しています 2. 自 由 にできる ボタンのカスタマイズ 機 能

More information

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum ZoomText 10.1 for Windows 8 クイック リファレンス ガイド 付 録 この ZoomText 10 クリック リファレンス ガイド 付 録 は ZoomText 10.1 for Windows 8 に 特 有 の 新 機 能 やその 他 の 変 更 点 について 説 明 します ZoomText 10.1 のインストール 方 法 および 使 用 方 法 に 関 する 一

More information

TC74HCT4053AF/AFT

TC74HCT4053AF/AFT 東 芝 MOSデジタル 集 積 回 路 シリコン モノリシック T74HT4053AF/AFT T74HT4053AF, T74HT4053AFT Triple 2-hannel Analog Multiplexer/Demultiplexer T74HT4053A は シリコンゲート MOS 技 術 を 用 いた 高 速 MOS アナログマルチプレクサ/デマルチプレクサです MOS の 特 長 である

More information

2 30セル 直 列 300 V CH1とCH30の 間 に DC300 Vかかる チャネル 間 最 大 電 圧 DC300 Vが 必 要 LR8400シリーズ CH30 CH29 CH28 単 セル 10 V アースとCH30の 間 に DC300 Vかかる 対 地 間 最 大 電 圧 DC300

2 30セル 直 列 300 V CH1とCH30の 間 に DC300 Vかかる チャネル 間 最 大 電 圧 DC300 Vが 必 要 LR8400シリーズ CH30 CH29 CH28 単 セル 10 V アースとCH30の 間 に DC300 Vかかる 対 地 間 最 大 電 圧 DC300 1 要 旨 *1 倉 島 孝 行 近 年, 家 庭 用 燃 料 電 池 や 車 両 用 バッテリの 性 能 向 上 に 向 けた 開 発 が 進 み, 多 点 の 電 圧 温 度 測 定 の 必 要 性 が 高 まっている.メモリハイロガーLR8400/LR8401/LR8402は,これらのニーズに 応 えるべく, 高 耐 圧, 高 速 スキャ ン, 持 ち 運 べる 多 チャネルのロガーをコンセプトに

More information

PowerPoint-Präsentation

PowerPoint-Präsentation 発 行 :Dec. 2015 サービス パーツ 部 MG41-NC Q&A 集 (CC-Link) この 内 容 以 外 のご 質 問 等 ございましたら 質 問 事 情 を 下 記 のメルアドへご 返 信 ください E-mail: info-css@magnescale.com 1/9 Q&A 目 次 操 作 方 法 に 関 する 質 問 3 CC-Linkのバージョンと 占 有 局 数 占 有

More information

ProVariManual_pall1

ProVariManual_pall1 ProVari オーナーズ マニュアル ProVari 電 子 タバコを 購 入 してくださって ありがとうございます! あなたの 電 子 タバコを 使 う 前 に このマニュアルをお 読 みください www.provape.com 1 電 子 タバコ(あるいはpersonal vaporizerとして 知 られている)はバッテリーを 動 力 とする 蒸 気 化 された 溶 液 によりニコチンを 吸

More information

血圧管理ソフト

血圧管理ソフト 血 圧 管 理 ソフト 取 り 扱 い 説 明 書 EW-BU75/EW-BU70 Ver.1.0 W9110BU751 C0211-1021 目 次 ご 使 用 の 前 に...2 血 圧 管 理 ソフトを 起 動 する... 3 ユーザー 登 録... 4 グラフを 見 る...17 詳 細 ページを 見 る... 19 時 間 帯 別 ページを 見 る... 36 集 計 ページを 見 る...

More information

各 部 の 名 称 とはたらき パネル 部 について モード TOP 画 面 ( 詳 細 表 示 時 ( 例 )) 1 2 3 4 5 6 1 詳 細 ボタン トラックの 詳 細 情 報 を 表 示 します zk 4 2 トラック ボタン トラックリストを 表 示 し トラックの 選 択 が 可 能

各 部 の 名 称 とはたらき パネル 部 について モード TOP 画 面 ( 詳 細 表 示 時 ( 例 )) 1 2 3 4 5 6 1 詳 細 ボタン トラックの 詳 細 情 報 を 表 示 します zk 4 2 トラック ボタン トラックリストを 表 示 し トラックの 選 択 が 可 能 K (カード) 各 部 の 名 称 とはたらき K 2 パネル 部 について K 2 表 示 部 ( 画 面 )について K 3 カードを 使 う K 4 リスト 表 示 より 好 きなトラックまたは フォルダを 選 び させる K 4 選 曲 モードより 選 択 し させる K 6 カードの 音 楽 について K 8 K 1 各 部 の 名 称 とはたらき パネル 部 について モード TOP 画

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

SensorControllerユーザーズマニュアル

SensorControllerユーザーズマニュアル SensorController (for TSND121/151) ユーザーズマニュアル 平 成 27 年 12 月 1 日 株 式 会 社 ATR-Promotions 注 1) 本 ソフトウエアは 修 正 や 改 良 に 伴 い 予 告 無 く 仕 様 を 変 更 する 場 合 があります 予 めご 了 承 下 さい また マニュアルに 記 載 されている 社 名 および 製 品 名 は 一

More information

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc トルクレンチ 用 送 信 機 TW-510T 取 扱 説 明 書 V2.13 ヘルツ 電 子 株 式 会 社 433-8103 静 岡 県 浜 松 市 北 区 豊 岡 町 62-1 TEL 053 438-3555 FAX 053 438-3411 安 全 で 快 適 にお 使 いいただくために ( 必 ずお 読 みください) このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます

More information

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1 Thermofinder Pro 取 扱 説 明 書 皮 膚 赤 外 線 体 温 計 型 式 FS-300 管 理 医 療 機 器 医 療 機 器 承 認 番 号 22400BZX00011000 Ver 1.0 1001 サーモファインダーPro 取 扱 説 明 書 1 目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能

More information

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter1

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter1 ご 利 用 にあたって 各 部 の 名 称 とはたらき...8 USIMカードについて...9 内 部 ストレージ/SDカードについて...12 充 電 する... 16 電 源 を 入 れる/ 切 る...17 タッチパネルの 使 いかた...18 初 期 設 定 について...19 8 各 部 の 名 称 とはたらき 本 体 について 名 称 説 明 ノイズキャ ンセル 用 マイク 周 囲 の

More information

御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4

御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4 アルビクス 映 像 音 声 エラー 検 出 装 置 VAD-816 取 扱 説 明 書 V01 御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4 3.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204146393732338356838A8341838B92CA904D837D836A83858341838B5F92C78B4C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204146393732338356838A8341838B92CA904D837D836A83858341838B5F92C78B4C2E646F63> 文 書 番 号 :D1100166 PC プログラマ シリアル 通 信 手 順 書 第 1 版 2011 年 07 月 フラッシュサポートグループ 株 式 会 社 1/28 目 次 1. 対 象 プログラマ 3 2. 対 象 OS 3 3.シリアルケーブルの 準 備 4 4.コマンドプロンプトを 使 用 したデータの 送 受 信 6 4.1 パソコンとプログラマの 接 続 6 4.2 パソコンの 設

More information

目 次 計 算 書 セット 概 要 1 各 計 算 書 の 呼 び 出 し 方 2 各 プログラムの 特 徴 [111] 所 得 の 内 訳 書 3 [131 132] 医 療 費 の 明 細 書 ( 続 ) 6 [141] 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 計 算 明 細 書 8 付 表

目 次 計 算 書 セット 概 要 1 各 計 算 書 の 呼 び 出 し 方 2 各 プログラムの 特 徴 [111] 所 得 の 内 訳 書 3 [131 132] 医 療 費 の 明 細 書 ( 続 ) 6 [141] 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 計 算 明 細 書 8 付 表 平 成 27 年 度 分 [330] 所 得 税 確 定 申 告 書 Ⅱ 各 種 計 算 書 年 度 更 新 取 扱 説 明 書 (16.2) 株 式 会 社 タテムラ 目 次 計 算 書 セット 概 要 1 各 計 算 書 の 呼 び 出 し 方 2 各 プログラムの 特 徴 [111] 所 得 の 内 訳 書 3 [131 132] 医 療 費 の 明 細 書 ( 続 ) 6 [141] 住 宅

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

DVI-D または DVI-I のシングルリンク 映 像 信 号 を コンポーネント 映 像 信 号 へ 変 換 しま す SXGA UXGA WUXGA といったパソコン 用 の 解 像 度 を 720P 1080i 1080P などの HDTV 向 け 解 像 度 に 変 換 し 液 晶 テレビ

DVI-D または DVI-I のシングルリンク 映 像 信 号 を コンポーネント 映 像 信 号 へ 変 換 しま す SXGA UXGA WUXGA といったパソコン 用 の 解 像 度 を 720P 1080i 1080P などの HDTV 向 け 解 像 度 に 変 換 し 液 晶 テレビ 商 品 番 号 : CP-292 ビデオスケーラー(DVI-I シングルリンク 信 号 コンポーネントビデオ 信 号 スキャンコンバータ( 映 像 信 号 変 換 器 )) はじめに 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 必 ずこのマニュアルをよくお 読 みください 本 書 の 内 容 を 許 可 なく 転 載 することを 禁 じます 本 書 の 内 容 についてのご 質 問 や お 気 づきの

More information

シーリングセンサ 天井用CO2 濃度・温度センサ 形CY7102

シーリングセンサ 天井用CO2 濃度・温度センサ 形CY7102 AI7287 仕 様 取 扱 説 明 書 シーリングセンサ 天 井 用 CO 2 濃 度 温 度 センサ 概 要 シーリングセンサ ( ) は 室 内 の CO 2 濃 度 と 温 度 を 検 出 するセンサです 室 内 の CO 2 濃 度 と 温 度 の 監 視 や VAV ユニットの 風 量 制 御 などに 利 用 できます 無 柱 構 造 の 増 加 やインテリアに 対 する 関 心 の 高

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

SK-Measure manual ver mm.xlsx

SK-Measure manual ver mm.xlsx ファイリング&2 次 元 計 測 ソフトウェア SK-Measure Ver1.652 円 スケール 中 心 円 0.4mm 目 次 頁 3 ご 使 用 の 前 に/ 付 属 品 / 本 計 測 ソフト 原 理 5 Ⅰ インストール 方 法 Ⅰ 1 USBキー 起 動 用 ソフトのインストール Ⅰ 2 SK-Measureのインストール Ⅰ 3 USBキー 本 体 のインストール Ⅰ 4 計 測

More information

安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます 機 器 のセッティングを 行 う 前 に この 取 扱 説 明 書 を 十 分 にお 読 みください この 説 明 書 に は 取 り 扱 い 上 の 注 意 や 購 入 された 製 品 を 最

安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます 機 器 のセッティングを 行 う 前 に この 取 扱 説 明 書 を 十 分 にお 読 みください この 説 明 書 に は 取 り 扱 い 上 の 注 意 や 購 入 された 製 品 を 最 HDMI to HDMI Plus Audio Converter HDMI オーディオコンバーター 型 番 :GTV-HDMI-2-HDMIAUD 取 扱 説 明 書 2014 年 12 月 版 安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます 機 器 のセッティングを 行 う 前 に この 取 扱 説 明 書 を 十 分 にお 読 みください

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

VN-H series

VN-H series HDネットワークカメラ 型 名 VN-H37B VN-H137B VN-H237B VN-H57B VN-H257 VN-H257VP VN-H257VPC VN-H157WP もくじ 取 扱 説 明 書 (SDカード 機 能 設 定 編 ) SDカードの 取 り 扱 いについて... 2 SDカードについて... 3 SDカードの 挿 入 と 取 り 出 しについて... 3 本 機 で 使 用

More information

光センサ(赤外)

光センサ(赤外) Cat.No.100-820 取 扱 説 明 書 光 センサ( 赤 外 ) PS-218 この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みのうえ, 安 全 事 項 警 告 内 容 を 充 分 ご 理 解 いただき, 正 しくご 使 用 ください いつでもこの 取 扱 説 明 書 が 使 用 できるように 大 切 に 保 管 ください 目 次 はじめに 1 概 要 2 構 成 品 2 構 成 品 2 必

More information