Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19 己! 雲 J 1, 里 i 与 ~!~ 可! ~- :ft 古 亥 民 制 : ~.!j 量 州 喜? 年 ~ 警 科 ~I ~h 在 高 封 定 r ~ C~ ' ~ ; l 味 不 全 ~-τo ハ, ~ ~! ~J 議 ト 実 : 主 i ~~ "~. 草 紙 E,! '~ì i ~ : :,6~ I ;;,, ~ ~Ç: í~

20 ~ ~

21

22 後 増 ~ 霊 長 ~:â 丞 去 をi 霧 g~ 事 B,$~' 争 帰 宅 持 '$> fむわ 寸 句 ~,,,~ 品 桧 会 ~ 主

23 'Wi ~ 警 可 ユ 其 J; ~ 怠 吟 之 : 荊 剖 i 称 : ~ 砕 ト 漁 i 其 チ r~ {'~ : 寺 町 政 1 ペtL!. ~ if~ 奇 ~ 1 1fol,."" JoIj 五 L 片! ζ! 者 干 有? 字 証 rfj~ 両 ト : 寸., 正 言 詩 寺 4 袋 奇 It 愁 s 耳 え j 君 ~ : 1 吋 1 1 孔 令 i ~ 与 え 蓄 え 1.Jf, ~ 牧 l 町 民 芯! 叫 也 卜 ". [ 主 :141 刈 骨 1 1 令 7"l'n~! l "~ '(Jí.~! 柄 円!::'~! 戸 伊 1 叱 得 出

24 ~I ~ 乙 F '~ 刈 込 I ~ ~ I 1' I ~ ~'~..1 J. 青 ~ 島 ~ m _. 司 勾 ' 一 ー 主 r 拍 'i~. ~~ 骨 1 : 1.~.:. 1 1 会 乙 之 :_uドヲト~:,~, ~~ r\ 三 ~H 年 長 崎 十 1 可 1'8., )え,':V,.iþ-, ~ ~ -.!.,サヨ~"I ~ 永 良 U.:~~

25

26 儒 青 ~ 知

27

28

29

30

31 鑑 が,ついでその 朝 鮮 化 したものとして 李 南 (1536~1584, 字 叔 献, 号 独 創 的 な 初 学 入 門 書 である 朴 世 茂 (1487~1564, 号 遣 準 堂 撰 童 蒙 先 習 表 明 している 海 東 続 小 学 を 朴 在 馨 (1838~

32

33 ~1553, 号 晦 斎 中 宗 朝 の 賢 臣,その 主 理 説 で 教 えるかとし 寸 問 題 があった すでに 朴 祉 源 (1737~1805, 号 燕 巌, 北 学

34 後 表 紙 に 丙 民 四 月 司 -"~

35 ~ 四 字 小 学 を 付 す 袈 と 記 す 千 字 文 ~ ~ 千 字 文

36 ~ 類 合 を 模 朴 世 茂 (1487~1564, 号 遁 蓬 堂 は 1531 年 文 科 に 及 第 し, 承 文 院 に 起 用 さ ~ 童 蒙 先 習 の 成 立 との 聞 の 歴 史 的 な 相 互 機 能 的 関 係 を 留 意 すべきであろ う ~ 童 蒙 先 習 の 成 立 によって, 中 流 階 層 の 子 弟 でも 容 易 に 当 時 の 全 学 問 の

37

38 国 朝 宝 鑑 の 記 事 を 引 いて 朱 子 童 蒙 須 知 としており, 塵 守 慎 (1 515~ 1590, 号 蘇 斎 の 注 本 や 柳 成 竜 (1 542~1607, 号 西 匡 の 注 本 があると 記 かも 知 れな L 中 宗 ( 在 位 1506~1544) はこの 書 によって 王 子 を 教 育 させたと

39

40 諺 吐, 諺 解 前 後 表 紙 欠, 落 丁 あり ~ 幼 蒙 先 習 が 残 した 結 語 部 分 の 範

41

42

43

44 ~ 訓 子 従 学 帖 ~ 古 鮮 冊 譜 には 和 刻 本 を 含 め 20 点 が 録 されている 李 耳 (1536~1584, 号 栗 谷 の 撰 ~ 栗 谷 全 書 ~ ~;こ 収 載 の 栗 谷 年 譜 によると, 丁 丑 ( 宜 祖 10 年, ~ 童 蒙 先 8~9 歳 の 児 童

45 抄 ~

46 は 李 栗 谷 の 母 で 女 流 画 家 の 申 師 任 堂 (1 504~1551) 夢 竜 の 室 である ( 図 17 に 録 されている 李 朝 の 第 3 代 太 宗 ( 在 位 1400~1418) の 7 (l 352~1409, 号 陽 村 の 上 進 した 勧 学 事 自 に 小 学 書 を 先 講 の 書 と 定 めてお

47 鮮 独 自 の 海 東 続 小 学 が 行 なわれたことは 注 目 される ~ 古 鮮 冊 譜 は 朴 在 無 理 があり, 朴 祉 源 (1737~1805, 号 燕 巌 の 批 判 をうけたが, 著 者 成 立 れている ~ 四 字 小 学 の 多 くは 朱 子 小 学 や 撃 蒙 要 訣 などを 用 いてお

48 右 承 旨 臣 李 匡 ~IJ と 書 す 扉 に 南 北 漢 蔵 板 と ある 英 祖 ( 在 位 1724~1776) がその 42 ~ 1797~

49 ~ 小 記 す ~ 初 学 要 語 のあとに 前 赤 壁 賦 後 赤 壁 賦 漁 父 辞 五 柳 先 生 伝 酔

50

51 ~ 古 鮮 冊 譜 は 著 者 年 代 共 に 不 詳 とし,

52

53

54

55 ~1620) の 進 土 で, 編 修 を 授 けられている また 明 実 録 巻 191 万 暦 15 (1 5

56 ~

57

58 それにより 明 の 余 進 が 通 孜 ( 通 考 )を 編 したものが 十 九 史 略 通 孜 ~ w 史 略 解 ~ w 十 九 史 略 ( 通 孜 )~ 史 略 諺 解 ~ 節 要 ~

59 ~1542) の 訓 蒙 字 会 は 具 体 的 な 語 句 について 3,

60 ~ 1570) の 朱 子 語 録 集 解 ~,その 門 人 のもの, 柳 希 春 (1513 ~1577) の 朱 子 語 類 筆 解 があり, 鄭 謹 (1 600~ れを 集 輯 したものである 顕 宗 ( 在 位 1659~1674) 朝 の 儒 学 者 南 ニ 星 (1625 ~1683, 号 宜 拙 が 前 記 二 書 を 総 合 した 語 録 に 編 著 者 の 水 器 誌 西 遊 62~1836, 号 茶 山 が 千 字 文 にならって 純 祖 4

61

62 前 後 の 表 紙 なし ハングルの 釈 訓 を 付 す w 類 合 ~

63 巻 1~3

64 巻 1~3 巻 1~5

65

66 査 ならびに 1895~1910 年 間 の 類 型 を 抽 出 し, 教 科 用 図 書 に 使 用 された 外 来 語

67

68 張 混 (l 759~

69

70

71 ~

72 朱 入 七 言 絶 句 の 集 成 唐 宋 千 家 聯 珠 詩 ~

73 高 峯 先 生 文 集 は 奇 大 升 (1527~

74 賢 君 名 臣 の 議 銘 を 採 取 編 集 した 書 で, 巻 首 に 正 祖 ( 在 位 1776~1800) の 詩 ~ 1876, 号 鼓 山 が 趨 光 祖 (l 482~ ~ 1570) 李 栗 谷 (1 536~1584) 金 長 生 (l 548~163 1, 号 沙 漠 宋 時 烈 (1607~1689, 入 学 図 説 は 李 朝 初 期 の 儒 者 で 詩 文 にも 秀 でていた 権 近 (1 352~ ~ 大 学 中 いる 心 気 理 篇 は 老 仏 を 排 し, 朱 子 学 を 明 らかにしようとしている ~ 古 鮮

75

76 1841~1922, 民 聞 の 名 儒 ) 先 生 宅 所 定 と 記 す 漢 文 体 割 注 があり, 巻 尾

77 義 号 中 心 i 旦 ー~

78

79

80

81

82

83

84

日 本 東 洋 文 化 論 集 Bulletin of the Faculty of Law and Title 正 音 資 料 の 特 質 Author(s) 石 崎, 博 志 Citation 日 本 東 洋 文 化 論 集 (20): 1-30 Issue Date 2014-03-29 URL http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle Rights 対 してこのように

More information

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記 1 1 2 9591 標 記 本 朝 通 鑑 前 編 神 書 完 林 鵞 峰 撰 9592 標 記 本 朝 通 鑑 神 武 帝 至 安 康 帝 一 林 羅 山 撰 ウア1 1-1 明 治 八 年 十 一 月 十 五 日 ウア1 1-2 版 権 免 許 ( 見 返 し) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

More information

一般資料選定基準

一般資料選定基準 一 般 資 料 選 定 基 準 平 成 13 年 3 月 30 日 館 長 決 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 3 月 31 日 改 正 1 図 書 資 料 (1) 一 般 図 書 国 内 で 出 版 さ れ る 一 般 図 書 に つ い て は 基 礎 的 入 門 的 な も の か ら 専 門 的 な も の ま で 各 分 野 に わ た り 広 範 囲 に

More information

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx)

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx) 比 較 民 俗 研 究 会 NEWSLETTER 5 2013 年 2 月 発 行 目 次 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) ( 1 2 3 4 5 ) 比 較 民 俗 研 究 2 7 号 の 発 行 ( 6 ) 事 務 局 よ り お 知 ら せ ( 6 ) 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) 第 1 1 4 回 (

More information

相 談 支 援 従 事 者 初 任 者 研 修 ( 講 義 部 分 11.5 時 間 ) ければ 翌 月 から 算 定 できないところであるが 今 回 は~ 持 軍 地 一 2 級 地 (a 色 (6~ 色 ) (0 号 l ヱ 地 *& 地 (6 号 l ~ ±± 竺 平 竺 ~ふ 一 口 日 両 国 而 吋 町 一 1 ~ ~1 社 会 福 祉 施 設 等

More information

2 期 持 総 持 浄 義 信 挟 ん? 律 律 亮 間 置 将 務 続 2 降 嫡 歴 沢 3 祖 祖 如 来 数 太 夫 夫 又 釈 迦 ず 朔 円 於 濯 悉 瀉 瓶 此 外 無 歟 權 亮 猶 池 宝 濯 ず 肥 閣 ず 随 濯 寂 於 濯 将 又 濯 舎 就 又 南 随 濯

2 期 持 総 持 浄 義 信 挟 ん? 律 律 亮 間 置 将 務 続 2 降 嫡 歴 沢 3 祖 祖 如 来 数 太 夫 夫 又 釈 迦 ず 朔 円 於 濯 悉 瀉 瓶 此 外 無 歟 權 亮 猶 池 宝 濯 ず 肥 閣 ず 随 濯 寂 於 濯 将 又 濯 舎 就 又 南 随 濯 1 苫 米 地 誠 じ 創 鳥 羽 や 美 得 帰 依 的 地 占 祖 広 沢 随 就 善 巧 頭 密 浄 嫡 釈 迦 嫡 異 密 頭 乗 繋 多 嫡 1 期 嫡 数 繋 今 彼 等 述 べ み 2 期 持 総 持 浄 義 信 挟 ん? 律 律 亮 間 置 将 務 続 2 降 嫡 歴 沢 3 祖 祖 如 来 数 太 夫 夫 又 釈 迦 ず 朔 円 於 濯 悉 瀉 瓶 此 外 無 歟 權 亮 猶 池

More information

日 本 薬 学 会 ( 第 9 6~ 104 年 会 )における 薬 史 学 部 会 の 記 録 薬 史 学 雑 誌 Vo 1. 1~19 総 目 録 ( 原 報 ノート 治 φ~-~ ~,. ゼーーー-Z...'~ Compt~ ~7êLどμ ム 朝 比 奈 泰 彦 先 生 ( 1 88 1 ~ 1 975 年 ) ~ w 薬 物 需 給 史 ~) w 中 国 薬 物 療 法 と 其 影

More information

<87528E7792E8939995B689BB8DE088EA9797288D4C95F192F18B9F816A2E786C73>

<87528E7792E8939995B689BB8DE088EA9797288D4C95F192F18B9F816A2E786C73> 指 定 等 文 化 財 一 覧 那 覇 市 指 定 等 文 化 財 件 数 一 覧 民 俗 文 化 財 記 念 物 伝 国 有 形 文 化 財 (74 件 ) (19 件 ) (16 件 ) (46 件 ) 統 定 ( 建 造 物 (14 件 ) 美 術 工 芸 品 (60 件 ) 空 県 天 的 工 手 特 保 寺 城 歴 別 然 建 市 そ 工 古 芸 芸 有 無 史 名 名 院 郭 橋 住 絵

More information

え i 鋪 ~ ~ 守 宅 - 本 需 は 寛 永 卯 月 本 J と 称 されるもので 奥 付 には 右 百 喬 之 本 者 観 位 左 近 大 夫 入 道 暮 閑 ~ 句 付 以 令 加 奥 書 之 本 写 之! 竪 佐 々 木 秀 三 郎 は 大 聖 寺 藩 疾 の 家 に 生 まオし 自 身 も 漢 方 を 学 び 明 治 1l ~29 年 金 沢 に 住 し 29 年 から 東 京 に 出

More information

河北:邯鄲・渉県記、蔚県・玉田・霸州・衡水伝

河北:邯鄲・渉県記、蔚県・玉田・霸州・衡水伝 141 び び 巻 二 河 北 第 二 渉 ょ 玉 ぎ ょ 田 霸 ゅ 州 衡 水 伝 九 九 七 年 四 月 二 十 九 日 安 陽 バ ス 到 着 泊 後 バ ス 石 家 荘 太 原 向 〇 〇 年 三 月 十 六 日 登 封 鄭 州 経 由 来 訪 二 泊 十 七 日 タ 渉 戻 列 車 北 京 向 戦 都 へ 思 媧 皇 宮 ば 河 北 民 芸 術 祝 戦 時 代 都 僕 古 都 二 度 ほ

More information

不 動 明 王 像 降 三 世 明 王 像 軍 荼 利 明 王 像 江 戸 時 代 慶 長 13 年 (1608)/ 34 重 文 五 大 明 王 像 ( 五 大 堂 安 置 ) 5 軀 木 造 彩 色 金 剛 夜 叉 明 王 像 頭 部 鎌 倉 時 代 (14 世 紀 ) 体 部 江 戸 時 代

不 動 明 王 像 降 三 世 明 王 像 軍 荼 利 明 王 像 江 戸 時 代 慶 長 13 年 (1608)/ 34 重 文 五 大 明 王 像 ( 五 大 堂 安 置 ) 5 軀 木 造 彩 色 金 剛 夜 叉 明 王 像 頭 部 鎌 倉 時 代 (14 世 紀 ) 体 部 江 戸 時 代 第 1 章 醍 醐 寺 のなりたち - 理 源 大 師 聖 宝 - 1 重 文 理 源 大 師 坐 像 1 軀 木 造 彩 色 鎌 倉 時 代 13 世 紀 京 都 醍 醐 寺 2 理 源 大 師 像 1 幅 絹 本 著 色 室 町 時 代 14~15 世 紀 京 都 醍 醐 寺 3 重 文 醍 醐 根 本 僧 正 略 伝 1 巻 紙 本 墨 書 平 安 時 代 10 世 紀 京 都 醍 醐 寺 4

More information

- 心 - 深 4 自 承 元 病 香 療 弁 助 弼 始 謁 命 降 詣 供 奏 死 ぬ 臣 覚 昇 進 遂 げ 相 模 賜 治 幡 豆 西 尾 5 助 継 ぎ 彌 称 烏 姉 礼 管 掌 勅 使 接 待 京 都 使 柄 品 輔 如 妻 6 兄 功 績 優 遇 取 跡 継 常 陸 館 元 禄 移

- 心 - 深 4 自 承 元 病 香 療 弁 助 弼 始 謁 命 降 詣 供 奏 死 ぬ 臣 覚 昇 進 遂 げ 相 模 賜 治 幡 豆 西 尾 5 助 継 ぎ 彌 称 烏 姉 礼 管 掌 勅 使 接 待 京 都 使 柄 品 輔 如 妻 6 兄 功 績 優 遇 取 跡 継 常 陸 館 元 禄 移 酒 陽 工 業 専 学 校 研 究 要 第 心 酒 陽 Youko SAKAIRI 康 始 康 開 治 新 足 権 東 照 宮 営 悪 憐 令 犬 挟 歴 影 薄 楽 呼 死 東 叡 手 厚 葬 贈 贈 華 栄 姉 栃 浪 娘 乳 春 産 ゆ 義 妊 際 世 継 ぎ 産 都 留 南 都 留 知 義 稿 心 問 題 ア プ ロ ー チ 厳 巻 側 経 緯 贈 楽 都 賀 処 太 ゝ む 織 某 聞 娶

More information

Microsoft Word - 老乞大概説.doc

Microsoft Word - 老乞大概説.doc 古 代 文 字 資 料 館 いろいろな 概 説 老 乞 大 概 説 1. 老 乞 大 という 書 名 老 乞 大 という 書 名 の 由 来 については 諸 説 あるが 北 方 中 国 の 民 を 表 すモンゴル 語 Kitad の 音 訳 乞 大 に 習 熟 しているという 意 味 の 中 国 語 老 を 冠 した 中 国 通 というほ どの 意 味 であると 考 えられている 2. 成 立 年

More information

20131100 年金機構業務つうしん020号(H25年11月号)

20131100 年金機構業務つうしん020号(H25年11月号) ~IJ 紙 4] 国 民 年 金 法 施 行 令 等 の 一 部 を 改 正 する 政 令 は ページ 数 の 都 合 により 割 愛 します r~ 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 経 過 措 置 に 関 する 政 令 のー また 事 企 情 2013-40 r~ 厚 生 年 金 保 険 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省

More information

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc 47 少 主 公 悲 惨 苦 々 族 ぞ 周 囲 達 悲 癒 募 背 翼 食 物 考 食 心 描 写 療 施 設 情 原 題 解 放 周 囲 愛 情 取 戻 様 描 摂 取 障 害 少 過 去 不 ふ 幸 歴 史 代 抱 様 々 問 題 少 目 向 考 折 精 神 折 精 神 座 右 銘 葉 限 ぎ 楽 辛 苦 方 苦 面 立 心 前 進 無 理 折 限 以 発 揮 結 果 必 対 対 常 づ 葉

More information

目 次 第 1 回 そ も そ も 易 っ て な に? 1 第 2 回 易 と は 3 第 3 回 易 の 歴 史 と 用 語 6 第 4 回 易 占 い の 種 類 に つ い て 9 第 5 回 易 の 二 面 性 と 文 庫 本 易 の 話 13 第 6 回 漢 易 と 宋 易 ( か ん

目 次 第 1 回 そ も そ も 易 っ て な に? 1 第 2 回 易 と は 3 第 3 回 易 の 歴 史 と 用 語 6 第 4 回 易 占 い の 種 類 に つ い て 9 第 5 回 易 の 二 面 性 と 文 庫 本 易 の 話 13 第 6 回 漢 易 と 宋 易 ( か ん 目 次 第 1 回 そ も そ も 易 っ て な に? 1 第 2 回 易 と は 3 第 3 回 易 の 歴 史 と 用 語 6 第 4 回 易 占 い の 種 類 に つ い て 9 第 5 回 易 の 二 面 性 と 文 庫 本 易 の 話 13 第 6 回 漢 易 と 宋 易 ( か ん え き と そ う え き ) 17 第 7 回 易 占 い の 注 意 事 項 20 第 8 回 八

More information

資 料 番 号 表 題 作 成 年 月 日 作 成 差 出 など 宛 名 1 松 代 城 廓 絵 図 明 治 五 壬 申 年 浦 野 季 邦 控 2 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 ( 享 保 二 丁 酉 年 四 月 ) ( 真 田 伊 豆 守 ) 形 態 備 考 紙 袋 御 城 内 御 絵 図 壱 同 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 引 渡 建 物 絵 図 面 壱 枚 浦 野 姓 本

More information

本 苫 は 調 ~J 学 はもちろん, 最 近 ク ロー ズ ア ップさ れてきた 医 薬 品 の 安 定 性 予 測 に 関 する 思 論, 化 学 工 学

本 苫 は 調 ~J 学 はもちろん, 最 近 ク ロー ズ ア ップさ れてきた 医 薬 品 の 安 定 性 予 測 に 関 する 思 論, 化 学 工 学 本 苫 は 調 ~J 学 はもちろん, 最 近 ク ロー ズ ア ップさ れてきた 医 薬 品 の 安 定 性 予 測 に 関 する 思 論, 化 学 工 学 の 軍 事!'H ~I : が 強 訓 されるとともに 食 事 の 凶 民 保 他 ~ 主 です *J~ -( 都 文 京 区 小 石 )11 4 丁 口 ば, 三 皇 成 立 の 時 代 は 秦 代 前 22 1~ 前 202 年 )

More information

漢 節 主 公 閣 戸 初 期 民 俗 物 森 庁 陵 猪 熊 國 學 學 藤 波 祇 庁 陵 戸 末 期 岡 料 纂 影 岡 惣 介 岡 惣 介 昭 和 影 ち 備 石 英 世 北 持 戸 初 期 忠 教 隆 北 へ 授 教 隆 授 俊 隆 北 へ 授 俊 隆 授 豊 奉 持 豊 奉 重 転 豊

漢 節 主 公 閣 戸 初 期 民 俗 物 森 庁 陵 猪 熊 國 學 學 藤 波 祇 庁 陵 戸 末 期 岡 料 纂 影 岡 惣 介 岡 惣 介 昭 和 影 ち 備 石 英 世 北 持 戸 初 期 忠 教 隆 北 へ 授 教 隆 授 俊 隆 北 へ 授 俊 隆 授 豊 奉 持 豊 奉 重 転 豊 ノ 髙 宗 平 じ 筆 常 象 絞 主 敦 煌 外 籍 常 察 間 敦 煌 察 続 養 老 公 的 け 受 容 斑 天 長 纂 象 誰 詳 だ 残 ち 現 最 民 俗 物 従 遅 成 過 ろ 漢 節 主 公 閣 戸 初 期 民 俗 物 森 庁 陵 猪 熊 國 學 學 藤 波 祇 庁 陵 戸 末 期 岡 料 纂 影 岡 惣 介 岡 惣 介 昭 和 影 ち 備 石 英 世 北 持 戸 初 期 忠 教 隆

More information

   

    C. 古 地 図 絵 図 ( 明 治 期 以 前 刊 行 図 の 複 製 ) [1] 一 般 地 図 地 図 帳 江 戸 城 下 変 遷 絵 図 集 - 御 府 内 沿 革 図 書 - 1~20, 別 巻 1~2( 原 書 房 1985-1988 1~20 T0 290/66/1~20, 別 巻 1~2 RT0 280/3001/1~2) 安 政 5 年 (1858 年 ) 幕 府 普 請 奉 行

More information

らみた 人 間 生 体 応 答 からみた ヒト を 平 易 な 丈 章 で 綴 った~ r 富 田 村 々 曾 議 事 録 ~ ~ト 190.000 議 長 は 三 ヶ 大 字 ニ 係 )~ 各 議 算 案 トモ 束 子 テ 問 題 ニ 供 シマス RIlチ 第 三 次 舎 ヲ 開 クノデア 7 点 であった 以 上 が 当 選 者 である

More information

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝 受 作 弊 節 迎 ひ 引 蔭 深 謝 申 記 念 ピ ソ ド 募 集 1 9 5 通 応 募 誠 応 募 全 作 ピ ソ ド 弊 ピ ソ ド 弊 通 伝 情 素 敵 描 選 ぐ 9 作 紹 介 尚 応 募 拝 見 手 伝 弊 切 伝 深 銘 受 御 礼 申 弊 快 適 睡 開 発 精 進 尚 層 指 導 支 援 賜 願 申 工 株 式 代 表 締 役 柳 弘 次 最 2 部 海 7 4 西 8 首

More information

身 分 学 歴 専 任 別 開 業 年 代 中 曽 根 養 元 力 石 村 6-19 年 1823-1886 医 師 漢 籍 に 通 する 学 制 後 に 小 学 教 員 傍 ら 郷 村 の 子 弟 に 小 宮 山 昌 喜 力 石 村 享 保 6- 天 明 8 1722-1788 農 民 和 漢 の

身 分 学 歴 専 任 別 開 業 年 代 中 曽 根 養 元 力 石 村 6-19 年 1823-1886 医 師 漢 籍 に 通 する 学 制 後 に 小 学 教 員 傍 ら 郷 村 の 子 弟 に 小 宮 山 昌 喜 力 石 村 享 保 6- 天 明 8 1722-1788 農 民 和 漢 の < 付 録 > 資 料 六 日 本 信 濃 国 更 級 郡 における 私 塾 寺 子 屋 師 匠 の 身 分 学 習 歴 一 覧 表 身 分 学 歴 専 任 別 開 業 年 代 升 之 亟 稲 荷 山 村?- 元 年?-1868 武 士 高 井 善 庵 網 掛 村 安 永 9~ 3 1780-1867 医 師 大 井 健 左 衛 門 網 掛 村 10~ 26 1813-1893 農 民 久 保 玄

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

古 川 第 一 小 学 校 通 学 区 域 上 古 川 区 古 川 字 上 古 川 上 古 川 沢 目 上 古 川 西 上 古 川 屋 敷 大 奥 防 (1-1~7-1,15-3,17-4) 大 小 諏 訪 西 区 古 川 字 青 塚 五 壇 原 大 奥 防 ( 上 古 川 区 以 外 ) 本 鹿

古 川 第 一 小 学 校 通 学 区 域 上 古 川 区 古 川 字 上 古 川 上 古 川 沢 目 上 古 川 西 上 古 川 屋 敷 大 奥 防 (1-1~7-1,15-3,17-4) 大 小 諏 訪 西 区 古 川 字 青 塚 五 壇 原 大 奥 防 ( 上 古 川 区 以 外 ) 本 鹿 大 崎 市 内 小 中 学 校 通 学 区 域 一 覧 大 崎 市 教 育 委 員 会 0 古 川 第 一 小 学 校 通 学 区 域 上 古 川 区 古 川 字 上 古 川 上 古 川 沢 目 上 古 川 西 上 古 川 屋 敷 大 奥 防 (1-1~7-1,15-3,17-4) 大 小 諏 訪 西 区 古 川 字 青 塚 五 壇 原 大 奥 防 ( 上 古 川 区 以 外 ) 本 鹿 島 本 鹿

More information

道 化 と 死 ~ ~ 信 波 路 J ~ 坂 本 龍 馬 上 杉 謙 信 ~ ~ 風 よ 軍 師 よ 落 日 よ 詩 集 に 領 事 館 の 虫 などがある 趣 味 は 山 上 人 となり E I 本 臨 済 担 j\ に ~;t~~~w 638~713 広 東 省 出 身 中 国 禅 の 第 6 祖 であ 町 南 宋 禅 の 始 祖 である 弘 忍 に 師 事 し 本 来 無 ー やがて

More information

『障屏画と狩野派〈辻惟雄集 第3巻〉』

『障屏画と狩野派〈辻惟雄集 第3巻〉』 v 次 1 研 究 史 回 顧 現 在 31 桃 57 禅 坊 方 丈 壁 様 び 筆 者 91 五 聚 楽 143 狩 派 誕 興 隆 信 信 永 徳 165 七 狩 永 徳 松 叭 叭 柳 白 鷺 195 八 狩 永 徳 季 211 九 長 谷 川 等 伯 松 林 217 長 谷 川 等 伯 老 松 猿 猴 捉 月 金 地 223 狩 探 幽 筆 類 写 帖 模 英 博 蔵 229 解 説 239

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

( 児 童 福 祉 係 長 ) 近 藤 広 之 原 田 幸 治 南 波 進 栄 知 ( 国 保 係 長 ) 服 部 一 広 農 政 課 営 繕 建 築 課 ( 公 営 住 宅 係 長 ) 鈴 木 彰 ( 現 業 事 務 所 長 ) ( 維 持 係 長 ) 小 林 崇 史 ( 工 務 1 係 長 )

( 児 童 福 祉 係 長 ) 近 藤 広 之 原 田 幸 治 南 波 進 栄 知 ( 国 保 係 長 ) 服 部 一 広 農 政 課 営 繕 建 築 課 ( 公 営 住 宅 係 長 ) 鈴 木 彰 ( 現 業 事 務 所 長 ) ( 維 持 係 長 ) 小 林 崇 史 ( 工 務 1 係 長 ) 平 成 28 年 4 月 1 日 付 燕 市 職 員 人 事 異 動 新 旧 氏 名 220 人 128 人 部 長 級 7 人 総 務 部 長 ( 再 任 用 ) 総 務 部 長 斎 藤 純 郎 企 画 財 政 部 長 企 画 財 政 課 長 田 辺 秀 男 産 業 振 興 部 長 商 工 観 光 部 長 堀 孝 一 議 会 事 務 局 長 議 事 課 長 幸 田 博 水 道 局 長 都 市 計

More information

<3133303430395F93B994F396E5935F8C9F8F8788CA8169939D8D8794C591E58B7695DB8DEC8BC69770816A32303133303632352E786C7378>

<3133303430395F93B994F396E5935F8C9F8F8788CA8169939D8D8794C591E58B7695DB8DEC8BC69770816A32303133303632352E786C7378> 札 幌 建 設 管 理 部 第 4 号 排 水 樋 管 工 石 狩 川 筋 違 川 事 業 課 1998 16 2007 3 門 扉 巻 上 機 管 理 橋 防 護 柵 吐 口 第 3 号 排 水 樋 門 工 石 狩 川 筋 違 川 事 業 課 1999 15 2007 3 門 扉 巻 上 機 管 理 橋 防 護 柵 第 2 号 排 水 樋 管 工 石 狩 川 筋 違 川 事 業 課 1998 16

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材 PISA 型 読 解 力 向 上 へ 授 業 改 善 説 明 的 文 章 取 組 み 通 熊 本 市 立 壺 川 小 学 校 佐 藤 俊 幸 目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有

More information

試 験 開 始 の 合 図 があるまで この 問 題 冊 子 の 中 を 見 てはいけません 平 成 25 年 度 一 般 入 学 試 験 問 題 (Ⅰ 期 A 日 程 ) 日 本 史 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 には 解 答 欄 以 外 に 次 の 記 入 欄 があるので 監 督 者 の 指 示 に 従 って それぞれ 正 しく 記 入 し マークしなさい 1 氏 名 欄 氏 名 フリガナを

More information

重 要 文 化 財 三 明 寺 防 雷 工 事 愛 知 県 重 要 文 化 財 性 海 寺 多 宝 塔 防 雷 工 事 愛 知 県 重 要 文 化 財 太 山 寺 防 雷 工 事 兵 庫 県 重 要 文 化 財 瑠 璃 光 寺 五 重 塔 防 雷 工 事 山 口 県 浄 国 寺 防 雷 工 事 千

重 要 文 化 財 三 明 寺 防 雷 工 事 愛 知 県 重 要 文 化 財 性 海 寺 多 宝 塔 防 雷 工 事 愛 知 県 重 要 文 化 財 太 山 寺 防 雷 工 事 兵 庫 県 重 要 文 化 財 瑠 璃 光 寺 五 重 塔 防 雷 工 事 山 口 県 浄 国 寺 防 雷 工 事 千 国 宝 法 隆 寺 西 室 三 経 院 避 雷 針 工 事 奈 良 市 国 宝 法 隆 寺 東 大 門 避 雷 針 工 事 奈 良 市 国 宝 法 隆 寺 大 講 堂 避 雷 針 工 事 奈 良 市 国 宝 法 隆 寺 夢 殿 外 院 避 雷 針 工 事 奈 良 市 金 峰 山 寺 蔵 王 堂 避 雷 針 工 事 奈 良 県 国 宝 東 大 寺 南 大 門 避 雷 針 工 事 奈 良 市 国 宝 東

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

Microsoft Word - 全文.doc

Microsoft Word - 全文.doc 引 用 文 献 ( 一 ) 史 料 ( 五 十 音 順 ) I. 一 般 史 料 1. 日 本 史 籍 協 会 編 会 津 藩 庁 記 録 1-6 東 京 学 出 版 会 1969 2. 鹿 児 島 県 歴 史 資 料 センター 黎 明 館 編 鹿 児 島 県 史 料 玉 里 島 津 家 史 料 2 鹿 児 島 県 1993 3. 玉 虫 左 夫 官 武 通 記 確 定 幕 末 史 資 料 成 国

More information

際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄 積 a 弓 限 更 日 常 横 領 侵 害 制 圧 穏 当 搾 P S 8 3 増 求 傾 衝 呼 保 放 増 闘 争 繰 広 げ 場 p o 乙 節 利

際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄 積 a 弓 限 更 日 常 横 領 侵 害 制 圧 穏 当 搾 P S 8 3 増 求 傾 衝 呼 保 放 増 闘 争 繰 広 げ 場 p o 乙 節 利 公 募 期 序 ー ー 期 視 家 肯 課 中 期 観 際 弘 子 島 ぬ 深 居 達 常 場 興 深 眼 差 極 再 条 件 ん 認 根 p 骨 m m m 仏 新 含 容 易 良 小 尽 士 作 宅 巳 ヨ 庁 2 8 毛 包 括 σ 命 a A 山 門 際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄

More information

岡 社 回 奉 訴 禁 止 判 決 結 際 奉 知 司 設 許 可 訴 状 1 池 吉 字 柏 河 宇 誉 徳 津 瀬 1 1 1 呉 服 錺 浄 博 労 断 馬 浄 向 淡 切 1 茂 1 勘 1 1 1 伏 0 1 浜 料 奉 司 設 置 際 考 奉 意 体 惣 寄 尋 ね 対 返 答 頁 度

岡 社 回 奉 訴 禁 止 判 決 結 際 奉 知 司 設 許 可 訴 状 1 池 吉 字 柏 河 宇 誉 徳 津 瀬 1 1 1 呉 服 錺 浄 博 労 断 馬 浄 向 淡 切 1 茂 1 勘 1 1 1 伏 0 1 浜 料 奉 司 設 置 際 考 奉 意 体 惣 寄 尋 ね 対 返 答 頁 度 1 台 期 1 最 来 東 へ へ 供 給 充 分 可 能 廻 船 海 側 及 形 勢 価 値 然 連 必 価 値 価 値 遅 咲 開 花 期 迎 政 治 済 済 呼 領 域 無 視 意 有 開 花 着 領 域 無 視 意 有 領 域 移 動 居 住 軌 道 乗 自 然 提 意 味 奉 支 配 奉 対 権 動 状 況 許 早 商 職 座 団 体 形 幕 府 政 針 反 商 職 結 禁 暦 団 結 権

More information

Taro-2 ①高校日本史問題例と正答例

Taro-2  ①高校日本史問題例と正答例 高 校 地 歴 専 門 問 題 例 問 題 中 の 一 部 の 図 表 につきましては, 著 作 権 の 問 題 により 公 開 できません 例 1 原 始 古 代 か ら 近 現 代 ま で の 女 性 に 関 わ る, (1)~ (7)の 問 い に 答 え な さ い (1) 女 性 を か た ど っ た と さ れ る 右 の 資 料 を 何 と 呼 ぶ か, 漢 字 で 答 え な さ

More information

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3 県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 1 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 雑 著 040 1 戊 辰 正 月 似 セ 勅 使 一 件 献 立 帳 飯 島 勝 休 1 1 (4~27) 2 ( 慶 応 2 寅 年 ) 勤 方 日 記 1 1 (28~49) 3 鹿 狩 行 列 帳 飯 島

More information

陸 明 君 策 斎 研 究 ~ 西 林 昭 一 中 国 書 道 文 化 辞 典 ~ 方 若 原 著 王 壮 弘 増 補 増 補 校 碑 随 筆 ~ 張 菊 英 聞 光 碑 帖 鑑 賞 輿 収 蔵 ~ 曹 望 懐 造 像 (~ 書 品 ~ 韓 迦 : 釈 迦 牟 尼 の 簡 称 沈 約 答 陶 華 陽 ~ 浬 繋 : 仏 教 における 理 想 の 境 地 浬 繋 無 名 論 ~ 玄 宮 : 奥 深

More information

29 亜 巨 パ 得 窮 陥 都 依 頼 北 件 模 索 最 央 険 巨 水 接 触 始 執 筆 副 略 ん 早 総 及 び 機 弘 敏 高 康 菅 澤 茂 次 波 紋 荒 川 正 晴 解 電 天 皇 謁 等 宝 叙 決 閣 歓 ウ 王 叙 閣 マ Mein Bruder Sven 教 海 瀾 黒

29 亜 巨 パ 得 窮 陥 都 依 頼 北 件 模 索 最 央 険 巨 水 接 触 始 執 筆 副 略 ん 早 総 及 び 機 弘 敏 高 康 菅 澤 茂 次 波 紋 荒 川 正 晴 解 電 天 皇 謁 等 宝 叙 決 閣 歓 ウ 王 叙 閣 マ Mein Bruder Sven 教 海 瀾 黒 方 409 号 2015 3 28 ペ テ ブ ク 重 要 範 囲 画 ガ ニ 互 不 干 呼 盟 独 墺 伊 盟 次 界 戦 基 構 誰 宗 権 他 干 排 除 得 譲 歩 償 モ ゴ 権 益 狙 惑 亜 巨 石 裕 Book Review 5 判 456 勉 誠 [ 体 6500 円 + 税 ] 守 緩 衝 帯 引 姿 要 因 積 バ 歩 寄 今 界 緊 張 ウ 理 湖 乗 直 彼 認 疆 潜

More information

A_表1-表4.indd

A_表1-表4.indd 4 萃 都 育 誉 授 育 委 員 左 坊 果 ざ 状 形 結 果 築 判 口 膾 炙 ゃ 辞 歌 づ 鳴 鴨 雲 隠 む 万 容 響 実 施 約 千 参 加 聞 悲 劇 情 寄 せ 改 知 次 何 度 訪 担 岩 欣 太 冬 回 点 濵 口 弘 折 厚 版 築 層 回 林 殯 基 礎 察 少 泉 森 皎 群 報 告 脚 依 頼 受 昭 間 恩 師 俊 男 先 都 助 授 導 土 木 簡 整 理 釈

More information

○道路位置指定申請と関係手続きの流れ

○道路位置指定申請と関係手続きの流れ 豊 中 市 道 路 位 置 指 定 申 請 のしおり 平 成 20 年 4 月 都 市 計 画 推 進 部 開 発 審 査 課 はじめに 建 築 物 の 敷 地 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 43 条 の 規 定 により 同 法 第 42 条 に 定 められる 道 路 に 接 しなければなりません その 道 路 として 認 められるものの 一 つとして

More information

r~ü 資 新 IIH J................ 氏 名 (1I 1~'l:) í~l} 人 附 録 J 関 係 省 一 覧 (í 身 の 上 相 談 相 当 者 は 網 掛 けで 表 示 ) I~;~ I~ 没 年 不 ぷ 1 I~ 没 年 不 詳 1 19 1 5. 2-1915. 1~ 忠 厳 金 山 ;l~ij~tjs 女 学 校 J.!~ 京 都 1 秋 凹 (I,~ 12~ 前

More information

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 自 衛 隊 法 施 行 令 ( 昭 和 29 年 政 令 第 179 号 ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 36 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 48 号 )の 全 部 を 次 のように 改 正 する 昭 和 40 年 3 月 20 日 防 衛 庁 長 官 小 泉 純 也 航 空 隊 及

More information

3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ 対 策 の 推 進 を 求 める 会 ( 以 下 求 める 会 ) 朝 鮮 人 団 体 が 日 本 におい

3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ 対 策 の 推 進 を 求 める 会 ( 以 下 求 める 会 ) 朝 鮮 人 団 体 が 日 本 におい 政 府 に 抗 議 書 京 都 府 知 事 に 要 望 書 / 朝 鮮 学 校 補 助 金 問 題 日 本 人 士 が 記 者 会 見 2016.04.27 (14:55) 主 要 ニュース, 民 族 教 育 3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ

More information

<8E478E8F814082DC82B382F02E786C73>

<8E478E8F814082DC82B382F02E786C73> 13362 一 般 資 料 雑 誌 赤 い 鳥 大 正 7 年 7 月 複 刻 版 13363 一 般 資 料 雑 誌 赤 い 鳥 大 正 7 年 8 月 複 刻 版 13364 一 般 資 料 雑 誌 赤 い 鳥 大 正 7 年 9 月 複 刻 版 13365 一 般 資 料 雑 誌 赤 い 鳥 大 正 7 年 10 月 複 刻 版 13366 一 般 資 料 雑 誌 赤 い 鳥 大 正 7 年

More information

( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 151 号 環 境 基 本 法 ( 平 成 5 年 法 律 第 91 号 ) 第 16 条 第 1 項 から 第 3 項 までの 規 定 に 基 づき 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示

( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 151 号 環 境 基 本 法 ( 平 成 5 年 法 律 第 91 号 ) 第 16 条 第 1 項 から 第 3 項 までの 規 定 に 基 づき 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示 ( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 県 章 平 成 27 年 5 月 22 日 ( 金 ) 第 9300 号 目 次 ページ 告 示 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示 の 一 部 改 正 ( 環 境 保 全 課 ) 2 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 の 変 更 に 係 る 縦 覧 ( 都 市 計 画 課 ) 2

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

(28\202f\202v.xls)

(28\202f\202v.xls) 優 勝 星 加 忠 夫 40 39 79 12.0 67.0 28 年 05 月 08 日 26 西 原 雄 一 39 46 85 14.4 70.6 28 年 05 月 01 日 準 優 勝 神 野 浩 二 40 40 80 10.8 69.2 28 年 05 月 02 日 27 山 本 次 男 48 48 96 25.2 70.8 28 年 05 月 03 日 3 白 方 道 眞 45 47 92

More information

nck_01.indd

nck_01.indd 論 Ⅰ 何 9 ジ ャ ナ ス ト 忠 衛 杏 林 学 名 誉 教 授 江 永 清 華 学 教 授 歩 平 科 学 院 近 代 史 研 究 長 論 Ⅰ 何 10 注 記 座 談 五 六 月 北 実 施 発 今 五 指 物 肩 書 役 職 当 時 論 Ⅰ 何 11 冷 経 熱 関 係 数 間 関 係 冷 経 熱 葉 通 経 済 貿 易 順 調 成 長 四 毎 桁 伸 び 率 示 治 関 係 途 両 脳

More information

PSŠp

PSŠp など の 小 説 創 作 のほかに 話 劇 脚 本 創 作 でも 著 名 である かつて 脚 本 龍 援 溝 ~ ところが 茶 館 のことばについては r~ 茶 館 の 言 語 は 規 範 化 されている J がある 一 方 で r~ 茶 館 には 北 京 以 外 の 士 地 の 観 衆 あるいは 読 者 が 理 解 できないような 方 言 は 民 代 表 ~ w 一 家 代 表 ~ w 秦 氏 三

More information

ー 西 日 裕 一 郎 飛 奈 卓 自 1 1 田 中 宏 階 ~I; 0 花 田 道 子 (jl~'h 女 子 短 期 大 学 ) 0 田 口 n~ 務 長 て 豊 村 伊 一 郎 柳 浩 二 郎 吉 本 忠 弘 C 福 岡 大 学 ) 負 けから 学 ぶ 負 けないチーム J~ ッカーの 失 敗 "を ドーハの 悲 願 ~" ものが ft~ こたい 主 1こ, ~::j{rifi

More information

潘さん予備審査資料

潘さん予備審査資料 博 士 論 文 審 査 及 び 最 終 試 験 の 結 果 審 査 委 員 ( 主 査 ) 村 尾 誠 一 学 位 申 請 者 潘 秀 蓉 論 文 名 周 作 人 と 日 本 古 典 文 学 -その 一 九 二 〇 年 代 の 日 本 古 典 の 翻 訳 をめぐって 結 論 潘 秀 蓉 氏 から 提 出 された 博 士 学 位 請 求 論 文 周 作 人 と 日 本 古 典 文 学 -その 一 九

More information

了 者 に 限 る ) 若 し く は 第 十 五 号 に 掲 げ る 者 又 は 第 十 四 号 に 掲 げ る 者 の う ち 三 級 訪 問 介 護 員 で あ る 者 三 居 宅 介 護 サ ー ビ ス 費 の 注 6 の (1)の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 六 号 ( 三

了 者 に 限 る ) 若 し く は 第 十 五 号 に 掲 げ る 者 又 は 第 十 四 号 に 掲 げ る 者 の う ち 三 級 訪 問 介 護 員 で あ る 者 三 居 宅 介 護 サ ー ビ ス 費 の 注 6 の (1)の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 六 号 ( 三 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 八 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年 厚

More information

議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改

議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 日 程 平 成 18 年 3 月 24 日 日 程 第 1 議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プ ー ル 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 ( 生 涯 学 習 政 策 課 スポーツ 課 ) 日 程 第 2 議 案 第 2 号 小 田 原 市 教 育 委 員 会 事 務

More information

Title 抗 膓 窒 扶 斯 菌 免 疫 凝 集 素 産 生 ニ 於 ケル イムペジン 現 象 ( 第 二 報 ) Author(s) 勝 呂, 惈 Citation 日 本 外 科 宝 函 (1928), 5(6): 1213-1255 Issue Date 1928-11-20 URL http://hdl.handle.net/2433/200172 Right Type Departmental

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住 平 成 28 年 度 新 発 田 市 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 応 募 要 項 平 成 28 年 4 月 1 日 発 行 目 次 1. 制 度 の 概 要 P2 2. 対 象 者 P2 3. 対 象 建 物 条 件 P2 4. 施 工 者 の 条 件 P3 5. の 金 額 P3 6. 金 額 の 例 P3 7. の 対 象 となる 工 事 の 種 類 P5 8. 募 集 形 式 受 付

More information

長岡市立図書館資料収集方針等目次

長岡市立図書館資料収集方針等目次 長 岡 市 立 図 書 館 資 料 選 定 基 準 平 成 5 年 3 月 31 日 制 定 平 成 20 年 2 月 1 日 改 正 平 成 21 年 12 月 1 日 改 正 1 原 則 長 岡 市 立 図 書 館 の 資 料 収 集 方 針 に 従 って 各 館 の 規 模 や 機 能 といった 特 徴 を 踏 ま え 資 料 を 選 定 する さらに お 互 いに 資 料 収 集 を 分 担

More information

224kugikai1-8.indd

224kugikai1-8.indd 8 6 5 丁 番 号 電 話 54- 代 ホムペジ http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/ ゅ 情 8 程 企 画 常 8 休 企 画 7 福 祉 広 連 合 約 変 約 8 程 休 終 8 常 7 個 情 6 印 鑑 次 酬 弁 償 陳 料 答 弁 旨 ~ 常 旨 石 川 島 4 4 撮 影 8 6 4 間 矢 信 派 ほ 8 7 命 同 4 同 件 6 矢 信

More information

禄 食 早 採 ほ 少 輪 曜 半 ド 午 宅 白 黒 ビ 輪 酒 肴 ほ 若 オ ピ 育 因 聞 士 隔 禁 得 校 致 ょ 差 述 逆 輪 裏 輩 育 砂 降 転 誂 快 晴 迎 刷 込 憶 鮮 幼 憶 頼 縁 任 座 秉 燭 ょ 語 検 索 奥 細 冒 頭 李 白 春 夜 桃 李 宴 序 ヒ

禄 食 早 採 ほ 少 輪 曜 半 ド 午 宅 白 黒 ビ 輪 酒 肴 ほ 若 オ ピ 育 因 聞 士 隔 禁 得 校 致 ょ 差 述 逆 輪 裏 輩 育 砂 降 転 誂 快 晴 迎 刷 込 憶 鮮 幼 憶 頼 縁 任 座 秉 燭 ょ 語 検 索 奥 細 冒 頭 李 白 春 夜 桃 李 宴 序 ヒ 起 起 技 課 追 程 例 ヲ 偲 フ ヘ 漸 著 不 振 陥 追 訂 衰 退 因 着 築 ハ 其 面 ヲ ヘ 強 章 終 稿 伊 喜 郎 私 印 捺 ペ 築 ヲ 聯 繋 挙 ハ 真 宜 適 暁 ハ 与 強 ヘ 強 眼 河 結 ぶ 河 削 壌 廃 埋 街 形 河 沿 帯 形 基 起 乱 ょ 1 禄 食 早 採 ほ 少 輪 曜 半 ド 午 宅 白 黒 ビ 輪 酒 肴 ほ 若 オ ピ 育 因 聞 士 隔

More information

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の ひ と め で わ か る キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 目 次 キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ キ リ ス ト 教 会 葬 儀 研 究 所 ( CCFI= Christ Church Funeral Institute) は 日 本 に お け る キ リ ス ト 教 信 仰 共 同 体 の 葬 儀 を よ り 豊 か な も の と す る た め に キ リ ス ト 教 諸

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

<2334358BBD92A02E707562>

<2334358BBD92A02E707562> 古 文 書 #45 ごうちょう むらめいさいちょう 郷 帳 村 明 細 帳 作 者 : 郷 帳 = 大 名 代 官 幕 府 村 明 細 帳 = 村 方 村 役 人 成 立 : 郷 帳 = 江 戸 期 村 明 細 帳 = 江 戸 初 期 から 明 治 初 年 解 題 Keyword 国 絵 図 村 高 慶 長 郷 帳 正 保 郷 帳 元 禄 郷 帳 天 保 郷 帳 村 差 出 明 細 帳 村 鑑 帳

More information

5 4 プグ プ グ 分 部 慢 怒 学 I Q 偏 差 値 低 柄 男 男 理 由 柄 男 づ 果 上 げ 上 司 君 柄 通 働 当 時 傷 笑 ヤ 続 耐 性 身 3 歳 過 ぎ 少 ピ チ 遭 遇 得 幸 恵 繰 返 長 徐 々 再 現 書 法 則 流 乗 夢 バ バ

5 4 プグ プ グ 分 部 慢 怒 学 I Q 偏 差 値 低 柄 男 男 理 由 柄 男 づ 果 上 げ 上 司 君 柄 通 働 当 時 傷 笑 ヤ 続 耐 性 身 3 歳 過 ぎ 少 ピ チ 遭 遇 得 幸 恵 繰 返 長 徐 々 再 現 書 法 則 流 乗 夢 バ バ 3 紹 介 流 乗 法 奇 跡 引 寄 35 歳 同 突 手 外 資 系 企 業 就 職 美 彼 女 3 代 男 性 東 京 都 5 万 海 外 移 住 決 4 代 男 性 愛 県 フ ォ 焦 年 婚 活 婚 活 休 瞬 彼 氏 結 婚 目 前 3 代 女 性 阪 府 婚 活 げ 女 参 加 ぜ 男 性 投 合 翌 年 結 婚 3 代 女 性 広 島 県 万 3 代 男 性 沖 縄 県 欲 金 額

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

01.活性化計画(上大久保)

01.活性化計画(上大久保) 別 記 様 式 第 1 号 ( 第 四 関 係 ) か み お お く ぼ 上 大 久 保 ち く 地 区 か っ せ い か 活 性 化 け い か く 計 画 栃 木 県 鹿 沼 市 平 成 26 年 2 月 1 活 性 化 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 計 画 の 名 称 上 大 久 保 地 区 活 性 化 計 画 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 鹿 沼 市 地

More information

20 164 大 学 章 句 中 庸 章 句 東 京 文 海 堂 1879( 明 治 12) 1 冊 12cm " -51 21 173 今 文 孝 経 小 沢 隆 写 写 本 1936( 昭 和 11) 1 冊 28cm 和 " -60 22 190 荘 子 南 華 真 経 3 巻 田 中 慶 太

20 164 大 学 章 句 中 庸 章 句 東 京 文 海 堂 1879( 明 治 12) 1 冊 12cm  -51 21 173 今 文 孝 経 小 沢 隆 写 写 本 1936( 昭 和 11) 1 冊 28cm 和  -60 22 190 荘 子 南 華 真 経 3 巻 田 中 慶 太 徳 川 文 庫 ( 一 部 目 録 ) 徳 川 文 庫 慶 喜 家 コレクション デジタル 資 料 データベース 目 録 記 載 内 容 は 平 成 9 年 度 版 清 水 市 立 中 央 図 書 館 徳 川 文 庫 目 録 に 準 拠 目 録 番 号 書 名 著 者 版 出 版 地 出 版 社 ( 者 ) 出 版 年 冊 大 きさ 形 態 分 類 番 号 1 14 富 岡 文 庫 御 蔵 書 第

More information

を 批 判 し 外 国 文 学 研 究 の 方 法 論 を 持 って 機 関 誌 中 国 文 学 月 報 ~ ガポールの 華 文 紙 星 州 日 報 副 刊 展 星 ~ ホ 2 林 俊 アンドレ マルロオの 日 本 J~ 叫 挑 南 の 一 夜 J 新 居 格 街 の 放 物 線 ~ 旬 新 居 格 踊 り 子 リダ J 街 の 放 物 線 ~.11 新 居 格 鳩 笛 J 街 の

More information

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464>

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464> 古 代 文 字 資 料 館 発 行 KOTONOHA 11 号 ( 2003 年 10 月 ) 武 丁 時 代 甲 骨 文 にみる 神 と 王 吉 池 孝 一 一 今 から 三 千 数 百 年 前 亀 の 甲 羅 や 牛 の 肩 胛 骨 などに 文 字 が 刻 み 込 まれた 古 代 殷 王 朝 の 甲 骨 文 字 史 料 です 王 もしくはそれに 準 ずる 人 が 農 業 耕 作 や 戦 争 の

More information

内    閣

内    閣 防 衛 省 陸 上 自 衛 隊 北 部 方 面 隊 ( 北 部 方 面 総 監 部 ) 064-8510 札 幌 市 中 央 区 南 26 条 西 10 丁 目 ( 札 幌 駐 屯 地 ) TEL (011)511-7116 ( 下 部 機 関 ) 第 2 師 団 司 令 部 070-8630 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 ( 旭 川 駐 屯 地 ) TEL (0166)51-6111

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

~ ~ 旬 月 才 台 老 刀 其 ~O:::> 有 王 イ 当 r 芸 書 ーギH 主 主 重 幸 重 量 E 来 斗 三 子 ~;.t 交 百 斤 嘉 友 孝 文 平 斗 吾 妻 重 重 来 斗 ( 主 工 子 五 日 寺 イ~) ノ 又 日 子 n~ 詞 ノj 弓 金 宇 交 百 斤 肩 覧 孝 文 不 斗 主 書 目 童 書 長 E 老

More information

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟 収 蔵 資 料 ( 古 文 書 ) 目 録 大 平 台 藤 曲 家 文 書 ( 平 成 28 年 7 月 22 日 現 在 ) 箱 根 町 立 郷 土 資 料 館 1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

平 成 度 別 ム j委 心 場 期 平 土 博 別 室 階 第 室 E 己 今 講 場 期 講 演 土- H ロ砕 歴 史 μ 午 後 分 博 講 堂 来 北 歴 史 博 岡 田 茂 弘 氏 庁 ZT 'op

平 成 度 別 ム j委 心 場 期 平 土 博 別 室 階 第 室 E 己 今 講 場 期 講 演 土- H ロ砕 歴 史 μ 午 後 分 博 講 堂 来 北 歴 史 博 岡 田 茂 弘 氏 庁 ZT 'op 平 成 度 別 ム j委 心 場 期 平 土 博 別 室 階 第 室 E 己 今 講 場 期 講 演 土- H ロ砕 歴 史 μ 午 後 分 博 講 堂 来 北 歴 史 博 岡 田 茂 弘 氏 庁 ZT 'op 3 +..,.. ー 壁 襖 建 築 装 飾 建 密 接 関 係 ち 発 表 伝 統 芸 術 衝 考 案 室 内 調 度 古 室 内 目 隠 間 仕 切 加 え 装 飾 用 用 装 飾 用

More information

時 ゑ Y~ 角 平 竹

時 ゑ Y~ 角 平 竹 時 ゑ Y~ 角 平 竹 年 才 キトと 方 シ~ ~. ~~ 良 声 1 うた 動 9 介 融 回 Y 寿 子 方 手 茎 王 9 有 用 サ 生 の 平 ~ 言 寸 ,~ 斗. 回 y 字 方 程 ~. 今 有 用 伎 の 検 討 ~) 4 寸 ~. ~ 周 期 J 怯 今 検 え 3~'" )~ 斗. 者 ~. 表 ~ 有 用 ~í 条 委 文 今 最 小 勺 ヨテヰ 主 主 ミ φ 最 大

More information

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 第 4 地 対 艦 ミサイル 連 隊 長 兼 八 戸 駐 屯 地 司 令 ) 1 等 陸 佐 水 落 嘉 彦 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 富 士 教 導 団 副 団 長 ) 1 等 陸 佐 藤 原 修 ( 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 ) 1 等 海 佐 鈴 木 秀 文 防 衛 研 究

More information

義 感 生 徒 若 干 多 ぼ 同 程 度 割 合 義 理 生 徒 学 習 欲 高 学 習 必 要 性 強 認 識 生 徒 記 述 内 容 取 義 感 生 徒 理 由 使 圧 倒 的 多 取 げ 学 習 義 曲 推 察 学 習 階 追 系 統 的 指 導 韻 学 習 関 生 短 味 リズム 体 感

義 感 生 徒 若 干 多 ぼ 同 程 度 割 合 義 理 生 徒 学 習 欲 高 学 習 必 要 性 強 認 識 生 徒 記 述 内 容 取 義 感 生 徒 理 由 使 圧 倒 的 多 取 げ 学 習 義 曲 推 察 学 習 階 追 系 統 的 指 導 韻 学 習 関 生 短 味 リズム 体 感 単 元 第 4 単 元 教 材 第 3 学 科 学 習 指 導 案 実 践 期 間 平 成 8 9 月 4 ~9 月 対 象 学 級 雫 石 町 立 雫 石 学 校 第 3 学 4 組 男 女 6 計 3 組 男 女 計 38 指 導 者 教 諭 小 田 楽 昔 考 方 楽 * 音 楽 仮 序 君 待 万 新 夏 草 道 学 習 論 単 元 単 元 急 速 際 化 進 現 社 会 際 交 流 図 諸

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

東京都立新宿山吹高等学校年間授業計画

東京都立新宿山吹高等学校年間授業計画 平 成 28 年 度 東 京 都 立 新 宿 山 吹 高 等 学 校 年 授 業 計 画 国 語 国 語 総 合 4 東 京 書 籍 精 選 国 語 総 合 古 語 漢 和 辞 書 ICTPC 全 学 年 授 業 オリエンテーション 授 業 の 受 け 方 ノートの 取 り 方 を 理 解 する 評 論 1 今 ここにある 無 数 の 未 知 水 の 東 西 古 典 入 門 児 のそら 寝 絵 仏

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

□ ご 遺 族 ご 親 族 の 方 へ 突 然 なるご 逝 去 心 よりお 悔 やみ 申 し 上 げます 故 人 の 安 らかなるご 冥 福 をお 祈 りさせていただきます 今 後 の 御 葬 儀 にあたり 本 書 をお 役 立 てください 富 山 県 下 新 川 郡 入 善 町 上 野 1121 宮 本 造 花 店 TEL(0765)72-1854 FAX(0765) 72-5126 喪 家 の 手

More information

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 YAMAGA 2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 志 望 験 難 突 破 ぱ 格 小 当 小 右 柔 部 所 属 怪 我 柔 練 習 休

More information

<8D488FEA939987402E786477>

<8D488FEA939987402E786477> 工 場 等 騒 音 の 規 制 のあらまし 愛 知 県 では 騒 音 規 制 法 規 制 法 及 び 県 民 の 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する 条 例 ( 県 条 例 )により 著 しい 騒 音 を 発 生 させる 施 設 ( 特 定 施 設 騒 音 発 生 施 設 発 生 施 設 )を 設 置 している 工 場 事 業 場 ( 工 場 等 )に 対 し 騒 音 の 大 きさの 規

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

目次

目次 第 1 号 (12 月 6 日 ) 第 2 号 (12 月 10 日 ) 第 3 号 (12 月 13 日 ) 議 事 日 程 平 成 22 年 12 月 6 日 ( 月 曜 日 ) 第 1 号 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 出 席 議 員 (15 人 ) 欠 席 議 員 なし 説 明 のため 出 席 した 者 事 務 局 職 員 出 席 者 議 長 あいさつ 議 長 ( 岩 幸 夫

More information

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 (

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 ( 都 道 府 県 別 災 害 派 遣 連 絡 窓 口 一 覧 表 (1/9) 参 考 2 区 分 地 域 等 連 絡 窓 口 所 在 地 電 話 番 号 北 道 陸 宗 谷 管 内 上 川 管 内 第 2 師 団 長 070-8630 (0166)51-6111 留 萌 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 紋 別 市 北 道 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 内 線 2793 ( 当

More information