<4D F736F F D F B837C838C815B B836F FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378>"

Transcription

1 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 27 年 12 月 1 日 株 式 会 社 JVCケンウッド 代 表 取 締 役 会 長 兼 CEO 河 原 春 郎 (コード 番 号 6632 東 証 第 一 部 ) コーポレート コミュニケーション 部 長 西 下 進 一 朗 (TEL ) JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 制 定 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 27 年 11 月 27 日 開 催 の 取 締 役 会 にて コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 および 運 営 方 針 を 明 らかにするため 本 日 付 で JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 ( 以 下 本 方 針 といいます )を 制 定 することを 決 議 しましたので 下 記 のとおりお 知 らせいたします 記 本 方 針 は 当 社 が 持 続 的 に 成 長 し 中 長 期 的 に 企 業 価 値 を 向 上 させるためのコーポレート ガバナンス 実 現 するこ とを 目 的 に 東 京 証 券 取 引 所 が 定 める コーポレートガバナンス コード の 趣 旨 精 神 をふまえ 当 社 におけるコーポ レート ガバナンスの 基 本 的 な 考 え 方 および 運 営 方 針 等 を 定 めています 本 方 針 の 構 成 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 株 主 の 権 利 の 確 保 株 主 との 対 話 ( 第 2 条 乃 至 第 7 条 ) 第 3 章 ステークホルダーとの 適 切 な 協 働 ( 第 8 条 乃 至 第 12 条 ) 第 4 章 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性 の 確 保 ( 第 13 条 ) 第 5 章 取 締 役 会 等 の 責 務 ( 第 14 条 乃 至 第 22 条 ) 詳 細 は 別 紙 JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 をご 参 照 ください 本 方 針 は 本 日 付 で 当 社 ウェブサイト(http://www.jvckenwood.com/corporate/governance/)に 掲 載 し また 近 日 中 に 本 方 針 英 訳 版 を 当 社 英 語 版 ウェブサイト(http://www.jvckenwood.com/en/corporate/governance/)に 掲 載 を 予 定 しております 以 上 1

2 別 紙 JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 制 定 2015 年 12 月 1 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 方 針 は 株 式 会 社 JVCケンウッド( 以 下 当 社 という)が 持 続 的 に 成 長 し 中 長 期 的 に 企 業 価 値 を 向 上 させるためのコーポレート ガバナンスを 実 現 することを 目 的 とする 第 2 章 株 主 の 権 利 の 確 保 株 主 との 対 話 ( 株 主 総 会 ) 第 2 条 当 社 は 株 主 総 会 を 最 高 意 思 決 定 機 関 と 位 置 付 け 株 主 の 権 利 を 確 保 するよう 適 切 な 対 応 を 行 い 株 主 の 適 切 な 権 利 行 使 のための 環 境 整 備 を 行 うよう 努 める 2 当 社 は 株 主 総 会 の 招 集 通 知 の 早 期 開 示 および 招 集 通 知 の 早 期 発 送 で 情 報 開 示 を 早 期 化 す ることにより 株 主 による 十 分 な 議 案 検 討 期 間 の 確 保 に 努 める 3 当 社 は 議 決 権 行 使 書 による 書 面 投 票 の 他 インターネットを 利 用 した 電 子 投 票 制 度 の 採 用 および 機 関 投 資 家 向 け 議 決 権 行 使 プラットフォームへの 参 加 により 議 決 権 行 使 方 法 を 多 様 化 し 個 人 株 主 機 関 投 資 家 を 含 むすべての 株 主 にとって 議 決 権 行 使 がしやすい 環 境 の 整 備 に 努 める 4 当 社 は 株 主 総 会 を 株 主 との 対 話 の 場 の 一 つとして 捉 え 出 席 しやすい 開 催 日 に 配 慮 し 株 主 による 株 主 総 会 議 案 の 検 討 期 間 を 十 分 確 保 することを 前 提 として 株 主 総 会 の 開 催 日 を 設 定 する 5 当 社 は 招 集 通 知 の 英 訳 を 作 成 し 当 社 ウェブサイト 等 で 開 示 する 6 当 社 は 株 主 総 会 における 決 議 結 果 において 著 しく 反 対 票 が 多 かった 会 社 提 案 議 案 があ った 場 合 には 取 締 役 会 で 議 決 権 行 使 結 果 を 調 査 分 析 し その 結 果 をふまえ 経 営 に 活 か すとともに 必 要 に 応 じて 株 主 との 対 話 等 に 反 映 する ( 株 主 との 建 設 的 な 対 話 ) 第 3 条 当 社 は 当 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 に 資 するため 株 主 との 建 設 的 な 対 話 を 行 う 当 社 は こうした 対 話 を 通 じ 経 営 方 針 を 株 主 に 分 かりやすく 説 明 しその 理 解 を 得 るよう 努 めるとともに 対 話 を 通 じて 得 た 意 見 懸 念 を 経 営 幹 部 や 取 締 役 会 にフィー ドバックし 企 業 価 値 の 向 上 に 役 立 てる ( 株 主 との 建 設 的 な 対 話 に 関 する 方 針 ) 第 4 条 当 社 は 株 主 との 対 話 全 般 について 建 設 的 な 対 話 が 実 現 するように 目 配 りを 行 う 統 括 責 任 者 を 株 主 総 会 議 長 が 務 め 担 当 取 締 役 が 分 担 する 2 当 社 における 株 主 との 対 話 については コーポレート コミュニケーション 部 が 事 務 局 を 1

3 担 当 する コーポレート コミュニケーション 部 は 株 主 との 建 設 的 な 対 話 に 関 わる 統 括 責 任 者 取 締 役 財 務 経 理 部 門 等 と 定 期 的 に 情 報 交 換 を 行 い 決 算 等 の 開 示 説 明 において 各 々の 専 門 的 知 見 に 基 づく 意 見 交 換 を 行 い 連 携 して 対 応 を 行 い 株 主 との 対 話 の 支 援 を 行 う 3 株 主 に 対 しては 決 算 説 明 会 および 当 社 ウェブサイトによる 情 報 開 示 等 の 実 施 により 当 社 の 経 営 戦 略 や 事 業 環 境 に 関 する 理 解 を 得 られるよう 努 める 4 取 締 役 会 において 株 主 との 対 話 について 適 時 適 切 にフィードバックを 行 い 当 社 の 中 長 期 的 な 事 業 展 開 等 に 積 極 的 に 活 用 する 5 当 社 は 株 主 との 対 話 に 際 して インサイダー 情 報 の 取 扱 に 留 意 し 別 途 定 める 適 時 開 示 規 程 インサイダー 情 報 管 理 規 程 および 機 密 情 報 管 理 規 程 に 従 い インサイダー 情 報 の 管 理 等 を 適 切 に 行 う [ 原 則 5-1 開 示 事 項 ] ( 資 本 政 策 の 基 本 的 方 針 ) 第 5 条 当 社 は 投 資 計 画 として 成 長 牽 引 事 業 に 投 資 を 傾 斜 配 分 するとともに 財 務 計 画 として 資 本 収 益 性 の 向 上 に 向 けて 最 適 資 本 構 成 を 追 及 すると 同 時 に 純 有 利 子 負 債 の 低 減 と 成 長 牽 引 事 業 に 対 する 投 資 のバランスに 留 意 し 合 わせて 連 結 必 要 運 転 資 金 の 最 適 化 をはかる 安 定 した 配 当 による 安 定 的 な 株 主 還 元 と 成 長 牽 引 事 業 への 投 資 原 資 確 保 とのバランスに 留 意 す る ( 政 策 保 有 株 式 に 関 する 方 針 ) 第 6 条 当 社 は 当 社 の 事 業 活 動 上 相 手 先 の 株 式 を 保 有 することにより 当 該 事 業 の 維 持 拡 大 が 見 込 める 銘 柄 を 保 有 することがある 具 体 的 には 当 社 事 業 の 成 長 発 展 のために 締 結 した 資 本 業 務 提 携 に 基 づき 保 有 する 銘 柄 取 引 関 係 を 維 持 強 化 する 目 的 で 保 有 する 銘 柄 などとす る また 過 去 の 経 緯 で 政 策 保 有 したものの 事 業 構 造 の 変 化 等 により 保 有 意 義 が 低 下 した 銘 柄 については 処 分 する 2 政 策 保 有 株 式 の 取 得 および 処 分 は 取 締 役 会 決 議 により 実 施 する 3 政 策 保 有 株 式 の 議 決 権 行 使 は 議 案 が 発 行 会 社 の 企 業 価 値 向 上 に 結 びつく 内 容 であること また 当 社 の 政 策 保 有 理 由 との 適 合 性 や 影 響 度 を 検 証 したうえで 総 合 的 に 判 断 して 行 うと ともに 必 要 に 応 じて 議 案 の 趣 旨 を 投 資 先 企 業 に 確 認 する [ 原 則 1-4 開 示 事 項 ] ( 関 連 当 事 者 間 の 取 引 ) 第 7 条 当 社 は 当 社 が 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 ( 関 連 当 事 者 間 の 取 引 )を 行 う 場 合 には 当 該 取 引 が 会 社 および 株 主 共 同 の 利 益 を 害 することがないように 以 下 の 手 続 によるものとする (1) 会 社 法 上 の 利 益 相 反 取 引 に 該 当 する 取 引 または 利 益 相 反 の 可 能 性 が 生 じうる 取 引 であれ ば 法 令 および 取 締 役 会 規 程 に 基 づき 取 締 役 会 で 事 前 承 認 および 事 後 報 告 を 行 い ま た 取 締 役 監 査 役 およびその 近 親 者 との 取 引 について 取 引 の 有 無 に 関 する 調 査 の 確 認 書 を 作 成 し 重 要 な 取 引 がある 場 合 取 締 役 会 に 報 告 する (2) 主 要 株 主 等 との 取 引 についても 同 様 の 手 続 を 要 することとする (3) 関 連 当 事 者 間 の 取 引 について 会 社 法 および 金 融 商 品 取 引 法 その 他 の 法 令 ならびに 東 京 証 券 取 引 所 の 規 則 等 に 基 づき 開 示 する [ 原 則 1-7 開 示 事 項 ] 2

4 第 3 章 ステークホルダーとの 適 切 な 協 働 (ステークホルダーとの 関 係 ) 第 8 条 当 社 は 社 会 経 済 全 体 に 利 益 を 及 ぼすことを 通 じ 当 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 創 出 を 実 現 するために 全 てのステークホルダーとの 適 切 な 関 係 構 築 に 努 める ( 経 営 理 念 の 策 定 ) 第 9 条 当 社 は 企 業 ビジョン 経 営 方 針 および 行 動 指 針 を 定 め 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 創 出 に 向 けた 企 業 活 動 の 基 礎 となる 経 営 理 念 を 策 定 する ( 行 動 基 準 ) 第 10 条 当 社 は ステークホルダーとの 適 切 な 関 係 構 築 を 実 践 するため 当 社 グループ 共 通 の 価 値 観 倫 理 観 を 具 体 化 した 行 動 規 範 として JVCケンウッドグループ コンプライアンス 行 動 基 準 を 取 締 役 会 で 定 め 当 社 グループに 期 待 される 社 会 的 責 任 を 果 たしていくとともに 互 いを 尊 重 しあい 様 々な 人 々が 活 躍 できる 企 業 をめざす ( 社 内 の 多 様 性 の 確 保 ) 第 11 条 当 社 は 当 社 の 持 続 的 な 成 長 を 確 保 するため 異 なる 経 験 技 能 属 性 を 反 映 した 社 内 における 女 性 や 障 がい 者 外 国 人 などの 活 躍 促 進 を 含 む 多 様 性 の 確 保 を 推 進 する 2 当 社 は 社 内 の 多 様 性 確 保 の 一 環 として 従 業 員 一 人 一 人 の 成 長 をサポートする 教 育 研 修 体 系 の 整 備 に 努 めるとともに 安 全 で 働 きやすい 職 場 環 境 の 整 備 に 努 める ( 内 部 通 報 ) 第 12 条 当 社 は JVCケンウッドグループ コンプライアンス 行 動 基 準 を 逸 脱 する 行 為 に 関 す る 通 報 と 是 正 手 順 および 通 報 者 が 不 利 益 な 扱 いを 受 けないよう 監 視 保 護 する 手 順 として JVCケンウッドグループ 内 部 通 報 規 程 を 定 める 2 当 社 は JVCケンウッドグループ 内 部 通 報 規 程 で 内 部 通 報 受 付 システムを 通 じて 情 報 提 供 があった 場 合 における 情 報 提 供 者 の 秘 匿 と 不 利 益 取 扱 を 禁 止 する 旨 を 定 める 3 内 部 通 報 受 付 システムの 受 付 窓 口 は 内 部 統 制 室 および 監 査 役 室 とする 第 4 章 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性 の 確 保 ( 情 報 開 示 ) 第 13 条 当 社 は 適 時 開 示 規 程 に 基 づき 財 務 情 報 および 非 財 務 情 報 について 会 社 法 および 金 融 商 品 取 引 法 その 他 の 法 令 ならびに 東 京 証 券 取 引 所 の 規 則 等 に 基 づく 開 示 を 適 切 に 行 うとと もに 法 令 に 基 づく 開 示 以 外 の 情 報 提 供 にも 主 体 的 に 取 り 組 む 3

5 第 5 章 取 締 役 会 等 の 責 務 ( 取 締 役 会 の 役 割 および 体 制 ) 第 14 条 取 締 役 会 は 基 本 的 戦 略 的 意 思 決 定 機 関 であると 同 時 に 業 務 執 行 の 監 督 監 視 機 関 と 位 置 づけ 毎 月 1 回 の 定 例 開 催 および 必 要 に 応 じた 臨 時 開 催 により 経 営 の 基 本 方 針 や 重 要 事 項 を 審 議 決 議 するとともに 業 務 執 行 状 況 の 監 督 監 視 を 行 う 2 取 締 役 は 株 主 に 対 する 受 託 者 責 任 を 認 識 する また 責 任 の 明 確 化 経 営 の 迅 速 性 のため 取 締 役 の 任 期 を1 年 とする 3 取 締 役 会 は 多 様 な 経 験 実 績 専 門 的 知 見 見 識 を 備 えた 者 により 構 成 し 取 締 役 の 員 数 は 定 款 の 定 めによる あわせて 社 外 取 締 役 を 積 極 的 に 招 聘 し 透 明 性 の 高 い 意 思 決 定 を 図 るとともに 変 革 とガバナンスを 主 導 する 4 取 締 役 会 は 企 業 ビジョン 経 営 方 針 および 行 動 指 針 を 策 定 改 定 し 会 社 の 目 指 すとこ ろを 確 立 し 経 営 戦 略 や 経 営 計 画 の 策 定 を 通 じて 戦 略 的 な 方 向 付 けを 行 う 5 当 社 は 執 行 役 員 制 度 を 導 入 し 業 務 執 行 機 能 を 分 化 し 経 営 責 任 と 業 務 執 行 責 任 を 明 確 化 する 執 行 役 員 制 度 を 構 築 するための 環 境 整 備 として 取 締 役 会 規 程 執 行 役 員 会 規 程 職 務 権 限 規 程 職 務 分 掌 規 程 および 意 思 決 定 権 限 基 準 等 のコーポレート ガバナ ンスに 関 する 社 内 規 程 を 制 定 し 取 締 役 執 行 役 員 ほか 各 部 門 の 職 務 権 限 と 責 任 を 明 確 に することにより 業 務 執 行 における 適 切 なリスクテイクを 支 える 環 境 整 備 を 行 う 変 革 とガ バナンスを 主 導 する 取 締 役 会 では 社 外 取 締 役 と 執 行 役 員 兼 務 取 締 役 との 議 論 を 活 発 に 行 って 意 思 決 定 を 行 い 業 務 執 行 を 執 行 役 員 に 委 任 する [ 補 充 原 則 4-11 開 示 事 項 ] 6 取 締 役 会 は 最 高 経 営 責 任 者 等 の 後 継 者 として 実 績 力 量 等 から 社 内 社 外 を 問 わず 有 望 な 人 材 を 見 極 め 必 要 に 応 じて 当 社 の 重 要 な 役 職 に 登 用 して 経 営 に 関 与 させるなど 経 営 者 としての 知 識 経 験 能 力 を 培 いながら 後 継 者 としての 適 性 を 見 極 める また 社 外 取 締 役 は 執 行 役 員 をはじめとする 経 営 幹 部 の 選 解 任 について 妥 当 性 適 正 性 を 確 保 するた めの 助 言 や 提 言 を 行 う 7 取 締 役 会 は 内 部 通 報 体 制 の 整 備 と 運 用 状 況 の 監 督 を 行 う 8 取 締 役 会 は 一 般 株 主 との 利 益 相 反 のおそれのない 独 立 社 外 取 締 役 を 構 成 員 として 経 験 実 績 専 門 的 知 見 見 識 等 による 経 営 の 監 督 機 能 の 実 効 性 を 確 保 し 業 務 執 行 取 締 役 および 執 行 役 員 の 職 務 執 行 に 対 して 実 効 性 の 高 い 監 督 体 制 を 構 築 する 9 取 締 役 会 は 取 締 役 会 の 審 議 を 通 じて 執 行 役 員 等 の 業 務 執 行 の 経 営 幹 部 から 業 務 執 行 状 況 等 の 報 告 を 受 け 各 取 締 役 は 当 該 報 告 に 対 して 必 要 に 応 じて 指 摘 意 見 をすることにより 経 営 状 況 の 監 督 を 行 う 取 締 役 会 での 議 論 を 通 じて 各 取 締 役 は 自 らの 担 当 業 務 以 外 の 経 営 執 行 状 況 について 把 握 することを 通 じて 業 績 等 の 評 価 をし 当 該 評 価 をふまえ 各 取 締 役 は 個 別 に 独 立 した 客 観 的 な 立 場 から 執 行 役 員 をはじめとする 経 営 幹 部 の 人 事 を 取 締 役 会 で 審 議 し 決 定 する 10 当 社 は 取 締 役 会 決 議 により コンプライアンス 規 程 財 務 報 告 に 係 る 内 部 統 制 規 程 および リスク 管 理 基 本 規 程 等 を 制 定 し 執 行 役 員 をはじめとする 経 営 幹 部 が 適 切 なリス クテイクができる 体 制 の 整 備 をしたうえで 執 行 役 員 ほか 経 営 幹 部 によりその 運 用 を 行 う 取 締 役 会 は これら 体 制 の 運 用 状 況 の 報 告 を 必 要 に 応 じて 受 けることにより その 運 用 の 有 効 性 をモニタリングし 指 摘 意 見 を 述 べるとともに 規 程 の 改 廃 による 体 制 整 備 を 適 宜 行 う 4

6 ( 取 締 役 および 執 行 役 員 の 報 酬 ) 第 15 条 取 締 役 の 報 酬 は 株 主 総 会 決 議 により 月 額 報 酬 総 額 限 度 を 定 め また 賞 与 および 退 職 慰 労 金 等 は 支 払 わないこととする 取 締 役 会 では 上 記 月 額 報 酬 の 範 囲 内 で 会 社 業 績 等 に 応 じて 個 別 の 報 酬 額 を 決 定 する また 取 締 役 および 執 行 役 員 は 固 定 報 酬 額 の 一 部 を 役 位 に 応 じた 比 率 で 当 社 株 式 にて 支 給 され 当 社 の 中 長 期 的 な 業 績 と 株 式 価 値 の 連 動 性 を 明 確 化 し て 中 長 期 的 な 企 業 価 値 向 上 への 貢 献 意 欲 を 高 めるとともに 株 主 との 価 値 共 有 を 図 る [ 原 則 3-1 開 示 事 項 ] ( 取 締 役 監 査 役 および 執 行 役 員 の 選 任 ) 第 16 条 当 社 における 取 締 役 候 補 者 は 社 外 取 締 役 を 含 む 取 締 役 の 意 見 および 助 言 を 得 て 取 締 役 会 で 決 定 する 2 監 査 役 候 補 者 は 監 査 役 会 の 同 意 を 得 たうえで 取 締 役 会 で 決 定 する 監 査 役 には 財 務 会 計 に 関 する 適 切 な 知 見 を 有 している 者 を1 名 以 上 選 任 する 3 執 行 役 員 の 選 任 は 執 行 役 員 会 規 程 に 基 づき 取 締 役 会 で 決 定 する [ 原 則 3-1 開 示 事 項 ] 4 当 社 は 事 業 競 争 力 を 向 上 させて 企 業 価 値 を 拡 大 するために 取 締 役 会 の 構 成 者 各 々が 持 つ 兼 務 状 況 を 含 む 経 験 実 績 専 門 的 知 見 見 識 独 立 性 等 について 幅 広 くかつバランスを もって 真 剣 に 議 論 して 協 働 することを 重 視 しており これを 実 現 するために 個 々の 人 格 知 性 判 断 力 決 断 力 および 誠 実 さ 等 の 融 合 による 多 様 性 を 確 保 すること モニタリング 機 能 を 重 視 して 社 外 取 締 役 を 独 立 役 員 として 次 世 代 候 補 の 育 成 の 観 点 から 新 任 候 補 者 と 重 任 候 補 者 とのバランスを 考 慮 することを 基 本 方 針 として これらを 総 合 的 に 判 断 して 取 締 役 候 補 者 を 指 名 する [ 補 充 原 則 開 示 事 項 ] ( 取 締 役 会 の 評 価 ) 第 17 条 取 締 役 会 は 取 締 役 会 全 体 の 実 効 性 について 分 析 評 価 を 行 い その 結 果 の 概 要 を 開 示 す る [ 補 充 原 則 開 示 事 項 ] ( 独 立 性 判 断 基 準 ) 第 18 条 当 社 は 原 則 として 経 験 実 績 専 門 的 知 見 見 識 等 による 経 営 の 監 督 機 能 の 実 効 性 を 確 保 する 一 方 で 一 般 株 主 の 利 益 相 反 のおそれのない 独 立 性 についても 確 保 するため 独 立 性 に 関 する 基 準 または 方 針 は 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 における 上 場 管 理 等 に 関 するガイ ドライン Ⅲ5.(3)の2を 基 準 に 当 社 の 主 要 株 主 や 主 要 取 引 先 ( 連 結 売 上 高 の1% 以 上 の 取 引 額 がある 取 引 先 )の 業 務 執 行 者 であった 経 歴 がないことを 確 認 するなどしたうえで 社 外 取 締 役 および 社 外 監 査 役 の 候 補 者 を 決 定 する [ 原 則 4-9 開 示 事 項 ] ( 独 立 社 外 取 締 役 の 役 割 責 務 ) 第 19 条 独 立 社 外 取 締 役 は 多 様 な 専 門 分 野 における 豊 富 な 経 験 実 績 見 識 に 基 づき また 当 社 グループの 業 務 執 行 と 離 れた 客 観 的 な 第 三 者 の 立 場 を 有 しており これらにより 当 社 の 経 営 方 針 経 営 改 善 経 営 幹 部 の 選 解 任 およびその 他 の 取 締 役 会 の 重 要 な 意 思 決 定 について 妥 当 性 適 正 性 を 確 保 するための 助 言 や 提 言 を 行 うとともに 利 益 相 反 取 引 の 監 督 を 行 う 2 独 立 社 外 取 締 役 は 経 営 陣 支 配 株 主 から 独 立 した 立 場 で 少 数 株 主 をはじめとするステ ークホルダーの 意 見 を 取 締 役 会 に 適 切 に 反 映 させる 5

7 ( 監 査 役 会 の 役 割 および 体 制 ) 第 20 条 当 社 は 社 外 監 査 役 を 含 めた 監 査 役 による 監 査 体 制 が 経 営 監 視 機 能 として 有 効 であると 判 断 し 監 査 役 会 設 置 会 社 の 形 態 を 採 用 する 2 監 査 役 は 株 主 に 対 する 受 託 者 責 任 を 踏 まえて 監 査 役 監 査 基 準 を 制 定 し 取 締 役 会 その 他 重 要 会 議 に 出 席 するとともに 監 査 役 会 を 開 催 し 取 締 役 の 職 務 執 行 当 社 グループ 全 体 の 業 務 執 行 の 監 査 会 計 監 査 を 実 施 し 経 営 監 査 の 機 能 を 担 う また 監 査 役 は 取 締 役 会 その 他 出 席 する 重 要 会 議 において 必 要 があると 認 められる 場 合 は 取 締 役 等 に 対 して 適 切 に 意 見 を 述 べる 3 監 査 役 会 は 毎 月 1 回 及 び 必 要 に 応 じて 随 時 開 催 する 4 監 査 役 会 は 外 部 会 計 監 査 人 の 選 解 任 や 監 査 報 酬 に 係 る 権 限 の 行 使 を 行 う 場 合 は 外 部 会 計 監 査 人 を 適 切 に 評 価 する 基 準 を 策 定 し 評 価 を 行 う また 外 部 会 計 監 査 人 との 意 見 交 換 や 監 査 実 施 状 況 等 を 通 じて 独 立 性 および 専 門 性 の 有 無 について 確 認 する ( 兼 任 ) 第 21 条 当 社 は 取 締 役 および 監 査 役 の 他 社 での 兼 任 状 況 は 事 業 報 告 有 価 証 券 報 告 書 およびコ ーポレート ガバナンスに 関 する 報 告 書 等 で 毎 年 開 示 する [ 補 充 原 則 開 示 事 項 ] 2 当 社 は 取 締 役 および 監 査 役 が 他 の 法 人 団 体 の 役 員 等 を 兼 務 する 際 には 執 行 役 員 兼 務 取 締 役 の 場 合 は 取 締 役 会 の 承 認 を 独 立 社 外 取 締 役 および 監 査 役 の 場 合 は 取 締 役 会 に 報 告 す ることとし 毎 事 業 年 度 末 に 関 連 当 事 者 間 取 引 の 有 無 兼 任 状 況 を 調 査 して 確 認 する ( 取 締 役 監 査 役 に 対 するトレーニングの 方 針 ) 第 22 条 当 社 は 取 締 役 監 査 役 および 執 行 役 員 をはじめとする 経 営 幹 部 に 対 して 社 内 社 外 研 修 や 法 律 やコーポレート ガバナンスに 関 する 専 門 家 による 情 報 提 供 を 適 宜 実 施 し 社 外 研 修 の 参 加 や 外 部 団 体 への 加 入 等 により 各 々の 担 当 の 専 門 領 域 における 自 己 啓 発 や 人 的 ネット ワークの 構 築 を 通 じて 取 締 役 会 監 査 役 会 の 一 員 としての 役 割 や 責 務 を 理 解 して 必 要 な 知 識 を 得 るとともに 幅 広 い 人 的 関 係 の 構 築 等 を 行 う 2 当 社 は 取 締 役 または 監 査 役 が 業 務 上 必 要 と 認 めた 場 合 は これら 研 修 や 外 部 団 体 の 加 入 等 で 生 じた 費 用 を 社 内 規 程 に 基 づき 負 担 する 3 当 社 は 独 立 社 外 役 員 に 対 して 必 要 に 応 じて 当 社 の 事 業 内 容 の 説 明 や 主 要 拠 点 の 視 察 等 の 機 会 を 設 けるとともに 事 業 課 題 等 の 説 明 に 必 要 な 情 報 提 供 を 行 う [ 補 充 原 則 開 示 事 項 ] 以 上 6

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子 NTTドコモ コーポレート ガバナンス 基 本 方 針 平 成 27 年 10 月 30 日 制 定 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 社 は 株 主 やお 客 さまをはじめとするステークホルダーから 高 い 信 頼 と 評 価 を 得 られるよう 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 を 目 的 として 本 基 本 方 針

More information

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事 ヤマトホールディングス コーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 1. 目 的 ヤマトホールディングス( 以 下 当 社 という)およびヤマトグループにおけるコーポレ ートガバナンス ガイドライン( 以 下 当 ガイドラインという)を 制 定 し 経 営 の 健 全 性 の 確 保 および 迅 速 かつ 適 正 な 意 思 決 定 と 事 業 遂 行 の 実 現 に 向 け 実 効

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Kuraray Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 4 月 8 日 株 式 会 社 クラレ 代 表 取 締 役 社 長 伊 藤 正 明 問 合 せ 先 :03-6701-1075 : 証 券 コード:3405 http://www.kuraray.co.jp/index.html

More information

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 コーポレートガバナンスガイドライン 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 1 第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 的 に 発 展 できるよう

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです GMO CLICK Holdings,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 1 日 GMOクリックホールディングス 株 式 会 社 代 表 執 行 役 社 長 鬼 頭 弘 泰 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 03 6221 0206 証 券

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

コーポレート・ガバナンスに関する報告書【22700雪印メグミルクH280708】

コーポレート・ガバナンスに関する報告書【22700雪印メグミルクH280708】 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MEGMILK SNOW BRAND Co.,Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 雪 印 メグミルク 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 西 尾 啓 治 問 合 せ 先 : 広 報 部 広 報 グループ 証 券 コード:2270

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA Pharmaceutical Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 6 日 あすか 製 薬 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 口 隆 問 合 せ 先 : 総 務 部 TEL(03)5484-8323 証 券 コード:4514

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/10 ページ コーポレートガバナンス C O RPO R ATE G O V ER N A N C E Rem ixpoint,inc. 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 株 式 会 社 リミックスポイント 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 花 田 敏

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ALINCO INCORPORATED 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 17 日 アルインコ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 山 勝 弘 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 総 務 部 TEL:06-7636-2200 証 券 コード:5933

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです NISSAN TOKYO SALES HOLDINGS CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 25 日 日 産 東 京 販 売 ホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 井 信 也 問 合 せ 先 :03-5496-5234

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= -1- コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです IWABUCHI CORPORATION 最 終 更 新 日 :2011 年 6 月 30 日 イワブチ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 加 藤 克 明 問 合 せ 先 :047-368-2222 証 券 コード:5983 http://www.iwabuchi.co.jp/index.htm

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SystemSoft Corporation 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 24 日 株 式 会 社 システムソフト 代 表 取 締 役 社 長 吉 尾 春 樹 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 TEL:092-732-1515 証 券 コード:7527

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAGAMI CHAIN CO., LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 3 日 株 式 会 社 サガミチェーン 代 表 取 締 役 社 長 鎌 田 敏 行 問 合 せ 先 :052-771-2126 証 券 コード:9900 http//www.sagami.co.jp/

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 14 政 策 保 有 株 式 としての 上 場 株 式 は 保 有 致 しません 原 則 17 当 社 は 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 を 行 う 場 合 には 取 締 役 会 において 監 査 等 委 員

コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 14 政 策 保 有 株 式 としての 上 場 株 式 は 保 有 致 しません 原 則 17 当 社 は 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 を 行 う 場 合 には 取 締 役 会 において 監 査 等 委 員 2016 年 5 月 26 日 株 式 会 社 コメダホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 臼 井 興 胤 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 本 部 総 務 部 0529368880 証 券 コード:3543 http://www.komedaholdings.co.jp 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基

More information

該 当 事 項 がございません

該 当 事 項 がございません コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Rakuten,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 3 月 31 日 楽 天 株 式 会 社 代 表 取 締 役 会 長 兼 社 長 三 木 谷 浩 史 問 合 せ 先 :03-6387-1111 証 券 コード:4755 Ⅰコーポレート ガバナンスに

More information

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336,

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336, 2015 年 9 月 18 日 株 式 会 社 パートナーエージェント 代 表 取 締 役 社 長 佐 藤 茂 問 合 せ 先 : 03-5759-2700 URL : http://www.p-a.jp/ 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Hakuhodo DY holdings Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 株 式 会 社 博 報 堂 DYホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 戸 田 裕 一 問 合 せ 先 :IR 部 TEL:03-6441-9033 証

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Suruga Bank Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 スルガ 銀 行 株 式 会 社 取 締 役 社 長 岡 野 光 喜 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 企 画 03-3279-5535 証 券 コード:8358 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Keisei Electric Railway Co,.Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 京 成 電 鉄 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 : 電 話 (047)712-7000( 代 表 )

More information

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン という )は 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ( 以 下 当 社 と いう )が 実 効 的 なコーポレートガバナンスの 実 現 を 通 じて 不 祥 事 や 企 業 としての 不 健 全 な 事 態 の 発 生

More information

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 コーポレートガバナンス CORPORATEGOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです FUJICORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 12 日 株 式 会 社 フジ コーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 遠 藤 文 樹 問 合 せ 先 : 管 理 部 IR 担 当 多 賀 睦 実 証 券 コード:7605 htp://www.fujicorporation.com

More information

コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Mitsubishi Research Institute, Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 8 月 19 日 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 代 表 取 締 役 社 長 大 森 京 太 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 芝

More information

績 等 を 踏 まえ 当 行 の 代 表 者 として 相 応 しいと 判 断 し 代 表 取 締 役 として 選 任 するもの 永 山 勝 教 ( 再 任 ) 長 年 の 金 融 業 務 の 経 験 と 平 成 9 年 6 月 取 締 役 に 就 任 し 平 成 20 年 6 月 以 降 代 表 取

績 等 を 踏 まえ 当 行 の 代 表 者 として 相 応 しいと 判 断 し 代 表 取 締 役 として 選 任 するもの 永 山 勝 教 ( 再 任 ) 長 年 の 金 融 業 務 の 経 験 と 平 成 9 年 6 月 取 締 役 に 就 任 し 平 成 20 年 6 月 以 降 代 表 取 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです The 77 Bank, Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 29 日 株 式 会 社 七 十 七 銀 行 取 締 役 頭 取 氏 家 照 彦 問 合 せ 先 : 総 合 企 画 部 TEL022-267-1111( 代 表 ) 証 券 コード:8341

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SEKISUI CHEMICAL Co.,Ltd 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 29 日 積 水 化 学 工 業 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 下 貞 二 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 部 TEL:03-5521-0522

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MARUJUN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 12 月 4 日 株 式 会 社 丸 順 代 表 取 締 役 社 長 今 川 喜 章 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 経 営 企 画 部 証 券 コード:3422 http://www.marujun.co.jp/

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/12 ページ コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです TOKYO DOME CORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 28 日 株 式 会 社 東 京 ドーム 代 表 取 締 役 社 長 久 代 信 次 問 合 せ 先 : 広 報 IR 室 長 庄 司 正 信 証 券 コード:9681

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= - 1 - コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです WORKMAN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2012 年 7 月 10 日 株 式 会 社 ワークマン 代 表 取 締 役 社 長 栗 山 清 治 問 合 せ 先 : 財 務 部 開 示 グループ TEL:03-3847-7730 証 券

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです HOUSE FOODS GROUP INC. 最 終 更 新 日 :2014 年 7 月 7 日 ハウス 食 品 グループ 本 社 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 浦 上 博 史 問 合 せ 先 : 取 締 役 総 務 部 長 小 池 章 06-6788-1214

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131303331358ED093E091CE8DF488CF88F589EF92868AD495F18D905F8F4390B394C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131303331358ED093E091CE8DF488CF88F589EF92868AD495F18D905F8F4390B394C55F2E646F63> 各 位 平 成 23 年 3 月 15 日 会 社 名 ス リ ー プ ロ グ ル ー プ 株 式 会 社 本 社 所 在 地 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 七 丁 目 21 番 3 号 代 表 者 代 表 取 締 役 水 口 雄 (コード 番 号 2375 東 証 マザーズ) 問 合 せ 先 取 締 役 常 務 執 行 役 員 山 崎 晋 一 ( T E L 0 3-6 8 3 2-3 2

More information

2/9 ページ 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情

2/9 ページ 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情 1/9 ページ コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Electric Power Development Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2014 年 6 月 30 日 電 源 開 発 株 式 会 社 取 締 役 社 長 北 村 雅 良 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 経 営 管

More information

2. 現 状 の 要 改 善 事 項 等 当 社 における 現 状 の 問 題 点 は 東 証 からの 平 成 27 年 5 月 13 日 付 の 特 設 注 意 市 場 銘 柄 の 指 定 を 継 続 する 旨 の 通 知 に 記 載 されておりますが 当 社 といたしましては 隠 ぺいに 関 わ

2. 現 状 の 要 改 善 事 項 等 当 社 における 現 状 の 問 題 点 は 東 証 からの 平 成 27 年 5 月 13 日 付 の 特 設 注 意 市 場 銘 柄 の 指 定 を 継 続 する 旨 の 通 知 に 記 載 されておりますが 当 社 といたしましては 隠 ぺいに 関 わ 平 成 27 年 5 月 20 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 マツヤ 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 小 磯 恵 司 (J A S D A Q コード 7452) 問 合 せ 先 執 行 役 員 財 務 本 部 長 北 川 正 一 (TEL (026)241-1314) 当 社 株 式 の 特 設 注 意 市 場 銘 柄 の 指 定 継 続 における 当 社 のこれまでの 状

More information

403 ⅰ) 管 理 運 営 1. 現 状 の 説 明 (1) 大 学 の 理 念 目 的 の 実 現 に 向 けて 管 理 運 営 方 針 を 明 確 に 定 めているか 管 理 運 営 方 針 の 明 示 創 立 者 新 島 襄 は 臨 終 の 折 に 同 志 社 は 隆 なるニ 従 ひ 機 械

403 ⅰ) 管 理 運 営 1. 現 状 の 説 明 (1) 大 学 の 理 念 目 的 の 実 現 に 向 けて 管 理 運 営 方 針 を 明 確 に 定 めているか 管 理 運 営 方 針 の 明 示 創 立 者 新 島 襄 は 臨 終 の 折 に 同 志 社 は 隆 なるニ 従 ひ 機 械 Ⅸ. 管 理 運 営 財 務 403 ⅰ) 管 理 運 営 1. 現 状 の 説 明 (1) 大 学 の 理 念 目 的 の 実 現 に 向 けて 管 理 運 営 方 針 を 明 確 に 定 めているか 管 理 運 営 方 針 の 明 示 創 立 者 新 島 襄 は 臨 終 の 折 に 同 志 社 は 隆 なるニ 従 ひ 機 械 的 に 流 るゝの 恐 れあり 切 に 之 を 戒 慎 す 可 き 事

More information

イオン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 1 章 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 目 的 と 位 置 づけ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 は イオングループ( 以 下 イオン といいます)の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿

イオン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 1 章 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 目 的 と 位 置 づけ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 は イオングループ( 以 下 イオン といいます)の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿 2016 年 4 月 13 日 イ オ ン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 制 定 について イオン 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )は 当 社 の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿 勢 並 びに 企 業 統 治 システムに 関 する 方 針 を 示 した コーポレートガバナンス 基 本 方 針 ( 以 下 当 方 針 )を 制 定 しました

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989EF8B638CE38CF6955C9770817A43478352815B83688CB488C4>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989EF8B638CE38CF6955C9770817A43478352815B83688CB488C4> コーポレートガバナンス コードの 基 本 的 な 考 え 方 コーポレートガバナンス コード 原 案 ~ 会 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 のために~ コーポレートガバナンス コードの 策 定 に 関 する 有 識 者 会 議 平 成 27 年 3 月 5 日 コーポレートガバナンス コードの 策 定 に 関 する 有 識 者 会 議 平 成

More information

目 次 コーポレートガバナンス コードについて 基 本 原 則 一 覧 p2 p3 コーポレートガバナンス コード 第 1 章 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 第 2 章 株 主 以 外 のステークホルダーとの 適 切 な 協 働 第 3 章 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性

目 次 コーポレートガバナンス コードについて 基 本 原 則 一 覧 p2 p3 コーポレートガバナンス コード 第 1 章 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 第 2 章 株 主 以 外 のステークホルダーとの 適 切 な 協 働 第 3 章 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性 コーポレートガバナンス コード ~ 会 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 のために~ 2015 年 6 月 1 日 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 目 次 コーポレートガバナンス コードについて 基 本 原 則 一 覧 p2 p3 コーポレートガバナンス コード 第 1 章 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 第 2 章 株 主

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D>

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D> コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Area Quest Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 1 月 22 日 株 式 会 社 エリアクエスト 代 表 取 締 役 社 長 清 原 雅 人 問 合 せ 先 : 取 締 役 伊 藤 真 奈 美 証 券 コード:8912 http://www.area-quest.com

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです OTSUKA KAGU,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 2 日 株 式 会 社 大 塚 家 具 代 表 取 締 役 社 長 大 塚 久 美 子 問 合 せ 先 :03-5530-4321 証 券 コード:8186 http://www.idc-otsuka.jp/company/

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA CORPORATION 最 終 更 新 日 :2013 年 2 月 27 日 アスカ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 杉 本 篤 哉 問 合 せ 先 : 専 務 取 締 役 竹 之 内 敏 昭 TEL.0566-36-7771 証 券 コード:7227

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレート ガバナンス 報 告 書 最 終 更 新 日 平 成 27 年 10 月 22 日 会 社 名 株 式 会 社 トライアンフコーポレーション 会 社 名 ( 英 訳 ) Triumph Corporation Ltd. 本 店 所 在 地 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 七 丁 目 20 番 1 号 代 表 者 役 職 氏 名 小 澤 勝 問 合 わ せ 先 03-5332-6751

More information

-2- 原 則 4-9 独 立 社 外 取 締 役 の 独 立 性 判 断 基 準 及 び 資 質 資 本 取 引 縁 戚 などを 社 外 役 員 の 独 立 性 判 断 項 目 として 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じるおそれがなく 客 観 性 中 立 性 を 発 揮 できる 立 場

-2- 原 則 4-9 独 立 社 外 取 締 役 の 独 立 性 判 断 基 準 及 び 資 質 資 本 取 引 縁 戚 などを 社 外 役 員 の 独 立 性 判 断 項 目 として 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じるおそれがなく 客 観 性 中 立 性 を 発 揮 できる 立 場 -1- コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです TOKYO GAS CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 東 京 瓦 斯 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 広 瀬 道 明 問 合 せ 先 : 総 務 部 総 務 グループ(03-5400-3894) 証 券 コード:9531

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C9770817A8267826F93FA967B8CEA81698261826D826F8370838A836F816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C9770817A8267826F93FA967B8CEA81698261826D826F8370838A836F816A> 平 成 22 年 2 月 16 日 ビー エヌ ピー パリバ 証 券 会 社 に 対 する 処 分 について 当 取 引 所 は ビー エヌ ピー パリバ 証 券 会 社 ( 以 下 同 社 という )に 対 して 以 下 のとおり 取 引 参 加 者 規 程 第 34 条 第 1 項 第 8 号 の 規 定 に 基 づき 処 分 を 行 うとともに 取 引 参 加 者 規 程 第 19 条 の 規

More information

(4) 経 営 陣 幹 部 の 選 任 と 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 を 行 うに 当 たっての 方 針 と 手 続 太 平 洋 セメント 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 5 条 ( 取 締 役 候 補 者 の 指 名 方 針 及 び 手 続 き) 第

(4) 経 営 陣 幹 部 の 選 任 と 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 を 行 うに 当 たっての 方 針 と 手 続 太 平 洋 セメント 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 5 条 ( 取 締 役 候 補 者 の 指 名 方 針 及 び 手 続 き) 第 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです TAIHEIYO CEMENT CORPORATION 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 太 平 洋 セメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 福 田 修 二 問 合 せ 先 : 総 務 部 長 井 町 孝 彦 証 券 コード:5233

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりで KOMATSU LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 27 日 株 式 会 社 小 松 製 作 所 代 表 取 締 役 社 長 大 橋 徹 二 問 合 せ 先 :コーポレートコミュニケーション 部 TEL:03-5561-2616 証 券 コード:6301

More information

アニュアルレポート2015(2015年3月期)

アニュアルレポート2015(2015年3月期) コーポレートガバナンス 日 立 製 作 所 と 上 場 子 会 社 のうちの8 社 は 日 本 の 会 社 法 に 規 定 する 指 名 委 員 会 等 設 置 会 社 です 経 営 の 監 督 と 執 行 の 分 離 を 徹 底 することにより 事 業 を 迅 速 に 運 営 できる 執 行 体 制 の 確 立 と 透 明 性 の 高 い 経 営 の 実 現 に 努 めています また 日 立 グループの

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

証 券 取 引 所 の 規 則 によって 上 場 会 社 には1 名 以 上 の 独 立 役 員 ( 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じる 恐 れのない 社 外 取 締 役 または 社 外 監 査 役 をい う)を 確 保 することが 要 求 されている このよう な 一 連 の 改 正

証 券 取 引 所 の 規 則 によって 上 場 会 社 には1 名 以 上 の 独 立 役 員 ( 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じる 恐 れのない 社 外 取 締 役 または 社 外 監 査 役 をい う)を 確 保 することが 要 求 されている このよう な 一 連 の 改 正 コーポレート ガバナンスの 発 展 に 向 けて 非 業 務 執 行 役 員 に 関 する 議 論 を 中 心 に わが 国 のコーポレート ガバナンスについては 近 年 会 社 法 金 融 商 品 取 引 法 証 券 取 引 所 規 則 による 規 律 強 化 がはかられてきているが 最 近 も 不 祥 事 事 案 があり 海 外 投 資 家 の 一 部 に 存 在 する 根 強 い 不 信 感

More information

クホルダーに 対 する 責 務 を 負 っていることを 認 識 し て 運 営 されることが 重 要 であるとしたうえで 会 社 の 意 思 決 定 の 透 明 性 公 正 性 を 担 保 しつつ これを 前 提 とした 会 社 の 迅 速 果 断 な 意 思 決 定 を 促 すこと を 通 じて

クホルダーに 対 する 責 務 を 負 っていることを 認 識 し て 運 営 されることが 重 要 であるとしたうえで 会 社 の 意 思 決 定 の 透 明 性 公 正 性 を 担 保 しつつ これを 前 提 とした 会 社 の 迅 速 果 断 な 意 思 決 定 を 促 すこと を 通 じて JANUARY 2015 コーポレートガバナンス コード( 原 案 )の 公 表 と 対 応 策 の 検 討 2014 年 12 月 17 日 コーポレートガバナンス コ ードの 基 本 的 な 考 え 方 ( 案 ) コーポレートガバナ ンス コード 原 案 ~ 会 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 のために~ ( 以 下 本 コード ( 原 案

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです FUJI MEDIA HOLDINGS, INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 12 月 18 日 株 式 会 社 フジ メディア ホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 嘉 納 修 治 問 合 せ 先 : 総 務 局 TEL: 03-3570-8000(

More information

コーポレートガバナンスに関する報告書

コーポレートガバナンスに関する報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです JAPAN POST HOLDINGS Co.,Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 9 月 1 日 日 本 郵 政 株 式 会 社 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 長 門 正 貢 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 門 経 営 企 画 部

More information

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定 公 益 社 団 法 人 京 都 府 不 動 産 鑑 定 士 協 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 1 不 動 産 鑑 定 評 価 に 関 する 普 及 啓 発 不 動 産 及 び 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 社 会 一 般 の 理 解 と 信 頼 を 高 めるため 次 の 事 業 を 行 う (1) 講 演 会 の 開 催 時 期 : 年 1 回

More information

定款の一部変更、全部取得条項付普通株式の取得及び減資に関するお知らせ

定款の一部変更、全部取得条項付普通株式の取得及び減資に関するお知らせ 平 成 23 年 10 月 26 日 各 位 会 社 名 サイレックス テクノロジー 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 河 野 剛 士 (コード 番 号 6679) 問 合 せ 先 執 行 役 経 営 管 理 本 部 長 情 報 開 示 担 当 鈴 木 祐 二 (TEL 0774-98-3781) 定 款 の 一 部 変 更 全 部 取 得 条 項 付 普

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

です 3. 株 主 提 案 に 対 する 当 社 取 締 役 会 の 意 見 当 社 取 締 役 会 としては 請 求 人 らによる 株 主 提 案 に 係 る 議 案 に 反 対 いたします A. 反 対 理 由 について 請 求 人 らは 当 社 が 株 主 の 目 線 による 適 切 なガバナ

です 3. 株 主 提 案 に 対 する 当 社 取 締 役 会 の 意 見 当 社 取 締 役 会 としては 請 求 人 らによる 株 主 提 案 に 係 る 議 案 に 反 対 いたします A. 反 対 理 由 について 請 求 人 らは 当 社 が 株 主 の 目 線 による 適 切 なガバナ 各 位 平 成 27 年 7 月 1 日 会 社 名 黒 田 電 気 株 式 会 社 代 表 者 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 細 川 浩 一 (コード 番 号 7517 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 業 務 執 行 役 員 経 営 企 画 本 部 長 持 丸 守 ( 電 話 番 3-5764-55) 臨 時 株 主 総 会 開 催 及 び 株 主 提 案 に 対 する 当

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

2015年2月13日

2015年2月13日 各 位 2015 年 2 月 13 日 会 社 名 サントリー 食 品 インターナショナル 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 鳥 井 信 宏 (コード 番 号 :2587 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 コーポレートコミュニケーション 部 長 市 本 徹 雄 (TEL. 03-3275-7022) 定 款 の 一 部 変 更 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 本 日

More information

大阪府住宅供給公社定款

大阪府住宅供給公社定款 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 定 款 ( 認 可 昭 和 40 年 11 月 1 日 ) 一 部 変 更 認 可 平 成 19 年 9 月 3 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 方 住 宅 供 給 公 社 は 住 宅 を 必 要 とする 勤 労 者 に 対 し 住 宅 の 積 立 分 譲 等 の 方 法 により 居 住 環 境 の 良 好 な 集 団 住 宅 及 びその

More information

も た ら そ う と す る 効 標 標 名 標 設 定 考 え 方 単 位 4 年 度 実 績 5 年 度 見 込 6 年 度 計 画 7 年 度 計 画 8 年 度 計 画 法 規 定 に 基 づく 選 挙 事 務 ため 標 というような は 困 難 である 事 業 実 施 妥 当 性 活 動

も た ら そ う と す る 効 標 標 名 標 設 定 考 え 方 単 位 4 年 度 実 績 5 年 度 見 込 6 年 度 計 画 7 年 度 計 画 8 年 度 計 画 法 規 定 に 基 づく 選 挙 事 務 ため 標 というような は 困 難 である 事 業 実 施 妥 当 性 活 動 No 7 事 務 事 業 評 価 票 所 管 部 長 等 名 総 務 部 長 木 本 博 明 事 務 事 業 名 天 草 不 知 火 海 区 漁 業 調 整 委 員 会 委 員 選 挙 費 所 管 課 係 名 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 選 挙 係 評 価 対 象 年 度 平 4 年 度 課 長 名 中 川 勝 俊 施 策 体 系 ( 八 代 市 総 合 計 画 に おける 位 置 づけ)

More information

附 属 資 料 附 属 資 料 1 証 券 監 視 委 の 組 織 事 務 概 要 133 1-1 組 織 及 び 事 務 概 要 133 1-2 証 券 取 引 等 の 監 視 体 制 の 概 念 図 136 1-3 証 券 監 視 委 の 機 能 強 化 137 1-4 証 券 監 視 委 と 内 閣 総 理 大 臣 金 融 庁 長 官 及 び 財 務 局 長 等 の 関 係 の 概 念 図

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

_表紙.indd

_表紙.indd リスク 管 理 の 体 制 リスク 管 理 体 制 リスク 管 理 基 本 方 針 利 用 者 の 皆 さまに 安 心 してご 利 用 いただくためには より 健 全 性 の 高 い 経 営 を 確 保 し 信 頼 性 を 高 めていくことが 重 要 であると 感 じております このため 有 効 な 内 部 管 理 態 勢 を 構 築 し 直 面 する 様 々なリスクに 適 切 に 対 応 すべく

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

直 前 事 業 年 度 における( 連 結 ) 売 上 高 1 兆 円 以 上 直 前 事 業 年 度 末 における 連 結 子 会 社 数 100 社 以 上 300 社 未 満 4. 支 配 株 主 との 取 引 等 を 行 う 際 における 少 数 株 主 の 保 護 の 方 策 に 関 する

直 前 事 業 年 度 における( 連 結 ) 売 上 高 1 兆 円 以 上 直 前 事 業 年 度 末 における 連 結 子 会 社 数 100 社 以 上 300 社 未 満 4. 支 配 株 主 との 取 引 等 を 行 う 際 における 少 数 株 主 の 保 護 の 方 策 に 関 する コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりで Komatsu Ltd. 最 終 更 新 日 :2013 年 7 月 19 日 株 式 会 社 小 松 製 作 所 代 表 取 締 役 社 長 大 橋 徹 二 問 合 せ 先 :コーポレートコミュニケーション 部 証 券 コード:6301 http://www.komatsu.co.jp/

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

<5461726F2D88EA94CA8ED092639640906C817597CF979D8B4B92F681458D73>

<5461726F2D88EA94CA8ED092639640906C817597CF979D8B4B92F681458D73> 倫 理 規 程 行 動 規 範 (2015 年 12 月 4 日 施 行 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 損 害 保 険 鑑 定 人 協 会 倫 理 規 程 行 動 規 範 目 次 前 文 : 倫 理 規 程 行 動 規 範 制 定 の 趣 旨 第 1 章 倫 理 綱 領 第 1 条 ( 使 命 ) 1 第 2 条 ( 使 命 の 自 覚 ) 1 第 3 条 ( 信 義 誠 実 ) 1 第 4

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 規 程 に 基 づく 依 頼 者 プレッシャー 通 報 制 度 平 成 26 年 9 月 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 目 次 Ⅰ.まえがき... 1 Ⅱ. 現 状... 2 Ⅲ.

鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 規 程 に 基 づく 依 頼 者 プレッシャー 通 報 制 度 平 成 26 年 9 月 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 目 次 Ⅰ.まえがき... 1 Ⅱ. 現 状... 2 Ⅲ. 鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 ( 平 成 26 年 9 月 ) 鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 規 程 に 基 づく 依 頼 者 プレッシャー 通 報 制 度 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 鑑 定 評 価 監 視 委 員 会 規 程 に 基 づく 依 頼 者 プレッシャー 通 報 制 度 平 成 26 年 9 月 公 益 社 団 法 人 日 本

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ.

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 44 号 )に 係 る 説 明 資 料 平 成 2 6 年 5 月 金 融 庁 目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度

More information

コーポレートガバナンス報告書

コーポレートガバナンス報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Nihon Unisys, Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 29 日 日 本 ユニシス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 平 岡 昭 良 問 合 せ 先 : 法 務 部 企 画 法 務 室 TEL:03-5546-4111 証 券

More information

取締役会の機能―企業統治実態調査2015

取締役会の機能―企業統治実態調査2015 取 締 役 会 の 機 能 - 企 業 統 治 実 態 調 査 2015 金 融 機 関 のガバナンス 改 革 フォローアップ セミナー 2016 年 2 月 4 日 目 次 エゴンゼンダー 会 社 概 要 エゴンゼンダー 企 業 統 治 実 態 調 査 2015 について 取 締 役 会 の 役 割 責 務 取 締 役 会 の 機 能 に 関 する8つの 論 点 1. 取 締 役 会 の 議 案

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

橿原市特定事業主行動計画

橿原市特定事業主行動計画 橿 原 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 アクションプラン 橿 原 市 (はじめに) 現 在 少 子 超 高 齢 化 や 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 市 民 に 身 近 なサービスを 提 供 する 地 方 公 共 団 体 の 役 割 は ますます 重 要 となっています 橿 原 市 においても 限 られた 経 営 資 源 のもとで 組 織 力 のさらなる 向 上 を 図 り 持 続 可

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

省 九 州 地 方 整 備 局 長 若 しくは 宮 崎 県 知 事 に 意 見 を 提 出 することができる ( 役 員 の 任 命 ) 第 8 条 理 事 長 及 び 監 事 は 宮 崎 県 知 事 が 任 命 する 2 理 事 は 理 事 長 が 任 命 する 3 副 理 事 長 は 理 事 長

省 九 州 地 方 整 備 局 長 若 しくは 宮 崎 県 知 事 に 意 見 を 提 出 することができる ( 役 員 の 任 命 ) 第 8 条 理 事 長 及 び 監 事 は 宮 崎 県 知 事 が 任 命 する 2 理 事 は 理 事 長 が 任 命 する 3 副 理 事 長 は 理 事 長 宮 崎 県 住 宅 供 給 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 方 公 社 は 住 宅 を 必 要 とする 勤 労 者 に 対 し 住 宅 の 積 立 分 譲 等 の 方 法 により 居 住 環 境 の 良 好 な 集 団 住 宅 及 びその 用 に 供 する 宅 地 を 供 給 し もつて 住 民 の 生 活 の 安 定 と 社 会 福 祉 の 増 進 に 寄

More information

フィサー)の 指 揮 のもとに 各 管 理 部 署 の 幹 部 役 職 員 及 び 社 外 の 専 門 家 ( 当 社 顧 問 弁 護 士 及 び 専 門 家 弁 護 士 )で 構 成 される 特 別 調 査 チームを 組 成 し 1 本 三 国 間 取 引 に 係 る 事 実 確 認 2 当 社

フィサー)の 指 揮 のもとに 各 管 理 部 署 の 幹 部 役 職 員 及 び 社 外 の 専 門 家 ( 当 社 顧 問 弁 護 士 及 び 専 門 家 弁 護 士 )で 構 成 される 特 別 調 査 チームを 組 成 し 1 本 三 国 間 取 引 に 係 る 事 実 確 認 2 当 社 各 位 2009 年 1 月 28 日 会 社 名 伊 藤 忠 商 事 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 小 林 栄 三 (コード 番 号 8001 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 広 報 部 長 中 山 勇 (TEL. 03-3497-7291) 三 国 間 貿 易 取 引 に 係 る 債 権 の 回 収 遅 延 及 び 物 流 を 伴 わない 金 融 支 援 取 引 について

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

<4D F736F F D208AC48DB CF88F589EF90DD927589EF8ED082D682CC88DA8D738B7982D192E88ABC82CC88EA959495CF8D5882C98AD682B782E982A8926D82E782B D31302D33816A>

<4D F736F F D208AC48DB CF88F589EF90DD927589EF8ED082D682CC88DA8D738B7982D192E88ABC82CC88EA959495CF8D5882C98AD682B782E982A8926D82E782B D31302D33816A> 各 位 平 成 28 年 10 月 3 日 会 社 名 ケイティケイ 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 土 岐 勝 司 (コード:3035 東 証 JASDAQ スタンダード) 問 合 せ 先 取 締 役 管 理 本 部 長 赤 羽 聡 (TEL 052-931-1881) 監 査 等 委 員 会 設 置 会 社 への 移 行 及 び 定 款 一 部 変 更 に 関 するお

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収 ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 2 5 年 度 ) 法 人 名 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 根 拠 法 令 名 1. 法 人 の 概 要 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 法 業 務 の 概 要 ( 平 成 15 年 10

More information