Microsoft PowerPoint pptx

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 20150717.pptx"

Transcription

1 情 報 セキュリティ 第 14 回 2015 年 7 月 17 日 ( 金 ) 1/25

2 本 日 学 ぶこと 本 日 の 授 業 を 通 じて 組 織 におけるセキュリティ の 基 本 的 な 考 え 方 を 学 びます. 組 織 の 持 つ 情 報 や 計 算 機 などを, 継 続 的 かつ 安 全 に 管 理 運 用 するのに 有 用 な セキュリティポリシー を 学 習 します. セキュリティ 管 理 の 仕 組 みである ISMS を, 規 格 制 度 と 関 連 づけて 理 解 します. コンピュータ 犯 罪 を 取 り 締 まる 法 律 を 概 観 したあと, 個 人 情 報 の 機 密 性 完 全 性 可 用 性 について 法 律 化 された 個 人 情 報 保 護 法 を 学 習 します. 2

3 セキュリティポリシー セキュリティポリシーとは? 組 織 の 情 報 資 産 を 守 るための 方 針 や 基 準 を 明 文 化 したもの あるとどうなる? 情 報 セキュリティレベルの 向 上 セキュリティ 対 策 の 費 用 対 効 果 の 向 上 対 外 的 な 信 頼 性 の 向 上 何 を 書 く? 組 織 の 長 の, 情 報 セキュリティに 関 する 方 針 考 え 適 切 な 情 報 セキュリティを 確 保 維 持 するために 遵 守 すべき ルール 3

4 セキュリティポリシーの 基 本 構 成 Procedure Standard Policy 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 概 要 情 報 セキュリティ 対 策 実 施 手 続 き, 規 定 類 詳 細 4

5 セキュリティポリシーを 誰 が 作 る?どう 書 く? セキュリティポリシー 策 定 担 当 者 の 例 情 報 システム 部 門 の 責 任 者 総 理 ( 総 務, 庶 務 ) 部 門 法 務 部 門 監 査 部 門 の 責 任 者 人 事 部 門 人 材 育 成 部 門 の 責 任 者 組 織 内 システム 管 理 者, 組 織 内 ネットワーク 管 理 者 セキュリティポリシー 策 定 の 注 意 点 ポリシーを 策 定 する 範 囲 を 明 確 にする 適 用 対 象 者 を 明 確 にする 目 的 や 罰 則 を 明 確 にする 運 用 を 意 識 して, 実 現 可 能 な 内 容 にする パスワードは 毎 週 変 更 すること と 書 いて,みんなやって くれる? 5

6 情 報 セキュリティに 関 する 規 格 制 度 : 背 景 なぜ 規 格 や 制 度 が 必 要? 一 体 どこまでコストをかけて,セキュリティ 対 策 を 実 施 すれば いいのか? 自 分 の 組 織 の 情 報 セキュリティの 水 準 は, 同 業 者 や 世 間 一 般 と 比 較 してどの 程 度 なのだろうか? 情 報 セキュリティの 水 準 を 客 観 的 に 評 価 するための 基 準 や 制 度 があればいい! 6

7 規 格 制 度 ISO/IEC (JIS X 5070) IT 関 連 製 品 のセキュリティ 品 質 を 評 価 認 証 プライバシーマーク 制 度 (JIS Q 15001) 企 業 における 個 人 情 報 保 護 措 置 の 適 切 性 を 評 価 認 定 ISO/IEC 27000/ISMS (JIS Q 27001) ISMS: Information Security Management System 情 報 セキュリティマネジメントの 適 切 性 を 評 価 認 定 ISO 9000: 品 質 マネジメントシステム ISO 14000: 環 境 マネジメントシステム 7

8 ISO/IEC 27000/ISMSおよび 関 連 する 規 格 ISO 27000シリーズが 情 報 セキュリティマネジメントの 世 界 標 準 として 規 格 化 され,ISMSはその 一 部 に BS ISO/IEC 27001,JIS Q ISMS 要 求 事 項 BS ISO/IEC 17799,JIS X 5080 ISO/IEC 27002,JIS Q 情 報 セキュリティマネジメントの 実 践 のための 規 範 ISO JIS Q リスクマネジメント 規 格 8

9 ISMSの 概 略 組 織 の 情 報 マネジメント 体 制 を 維 持 管 理 していくための 管 理 文 書 管 理 体 制 実 施 記 録 等 からなる 一 連 の 仕 組 み Plan-Do-Check-Act (PDCA)のサイクル Plan: 情 報 セキュリティ 対 策 の 計 画 方 針 目 標 などを 策 定 Do: 計 画 に 基 づいて 対 策 を 実 施 Check: 対 策 の 実 施 運 用 状 況 を 点 検 監 視 Act: 対 策 の 適 切 性 について 評 価 是 正 処 置 A やりっぱなしでは いけない P D C 9

10 ISMS 認 証 評 価 希 望 事 業 者 の 申 請 により, 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ( 旧 日 本 情 報 処 理 開 発 協 会,JIPDEC)が 指 定 した 認 証 機 関 が 審 査 認 証 する 認 証 希 望 事 業 者 認 証 機 関 認 定 機 関 (JIPDEC) 文 書 審 査 実 地 審 査 を 受 け, 合 格 すれば 認 証 される 認 証 後 も,1 年 ごとのサーベイランス 審 査,3 年 ごとの 再 認 証 審 査 がある ISMS 適 合 性 評 価 制 度 10

11 ISMS 認 証 を 受 けるために ISMS 基 本 方 針 は, 事 業 目 的 を 反 映 したものでなければな らない 借 り 物 は 不 可 リスクアセスメントへの 取 り 組 みが 不 可 欠 (セキュリティ)リスクとは, 何 かしらの 損 失 を 発 生 させる 事 態 や 状 況 への 可 能 性 のこと 管 理 策 の 有 効 性 検 証 を 行 う ウイルスや 不 正 アクセスの 被 害 回 数 などを 監 視 報 告 する 内 部 監 査 ( 組 織 自 身 による 監 査 )も 行 う セキュリティポリシーは 策 定 と 公 表 ISMSは 認 証 と 継 続 11

12 コンピュータ 犯 罪 を 取 り 締 まる 法 律 電 子 計 算 機 損 壊 等 業 務 妨 害 ( 刑 法 第 234 条 の2) コンピュータや 電 子 データの 破 壊 コンピュータの 動 作 環 境 面 での 妨 害 電 子 計 算 機 使 用 詐 欺 ( 刑 法 第 246 条 の2) 財 産 権 に 関 する 不 実 の 電 子 データを 作 成 財 産 権 に 関 する 偽 の 電 子 データを 使 用 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 ( 不 正 アクセス 防 止 法 ) 権 限 を 持 たない 者 がアクセス そのようなアクセスを 助 長 他 人 のパスワードを 勝 手 に 公 開, 販 売 具 体 的 な 被 害 を 与 えていなくても 処 罰 の 対 象 になる 12

13 個 人 情 報 保 護 法 正 式 名 称 : 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 目 的 ( 第 1 条 ) 個 人 の 権 利 と 利 益 の 保 護 個 人 情 報 は,データ 化 した 企 業 組 織 のものではなく, 個 人 情 報 の 本 人 のもの 高 度 情 報 通 信 社 会 における 機 密 性 個 人 情 報 の 有 用 性 の 配 慮 企 業 組 織 が, 個 人 情 報 を 適 切 に 管 理 使 用 するため の 方 針 を 定 める 個 人 情 報 可 用 性 完 全 性 13

14 個 人 情 報 の 例 氏 名 生 年 月 日, 住 所, 居 所, 電 話 番 号,メールアドレス 会 社 における 所 属 や 職 位 電 話 帳 や 刊 行 物 などで 公 表 されている 個 人 情 報 名 刺 電 子 化 するしないに 関 わらず 対 象 施 行 前 に 収 集 した 情 報 も 対 象 個 人 情 報 でないもの 法 人 などの 団 体 に 関 する 情 報 ( 企 業 の 財 務 情 報 など) 役 員 氏 名 などは 個 人 情 報 になり 得 る 特 定 の 個 人 を 識 別 できない 形 にした 統 計 情 報 14

15 個 人 情 報 とプライバシーの 違 い 個 人 情 報 保 護 事 業 者 の 個 人 情 報 に 対 する 管 理 責 任 に 関 するもの プライバシーの 保 護 他 人 に 知 られたくないことを 秘 匿 すること ハガキの 表 裏 ハガキの 表 ( 宛 名 )に 書 かれるのは 個 人 情 報 ハガキの 裏 ( 文 面 )に 書 かれるのはプライバシー 15

16 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 事 業 活 動 を 行 っていれば, 個 人 でも 法 人 でも 非 営 利 団 体 で も 任 意 団 体 でも 対 象 となる 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 に 該 当 しないもの 国 の 機 関, 地 方 公 共 団 体, 独 立 行 政 法 人, 独 立 地 方 行 政 法 人 同 じ 役 割 の 別 の 法 律 がすでに 施 行 個 人 情 報 の 数 が, 過 去 6か 月 で5000 件 以 下 の 事 業 者 法 には 基 づかないが, 社 会 的 な 信 頼 を 考 えると, 対 応 して おくべきである 報 道 著 述 学 術 研 究 宗 教 活 動 政 治 活 動 の 目 的 には 適 用 除 外 がある( 第 50 条 ) 16

17 運 用 上 の 義 務 (1) 利 用 目 的 をはっきりさせ, 本 人 の 同 意 を 得 る. 利 用 目 的 は 具 体 的 に 利 用 目 的 利 用 者 が 変 更 する 場 合 も, 事 前 に 告 知 と 同 意 を 適 切 な 方 法 で 個 人 情 報 を 取 得 する. 子 供 から 親 の 情 報 を 聞 き 出 すのは 違 法 名 簿 業 者 から 買 うのはもってのほか 個 人 情 報 は 安 全 に 管 理 する. アクセス 制 限 やデータの 暗 号 化 も 委 託 してもよいが, 管 理 監 督 の 責 任 を 負 う ノートPCやUSBメモリに 入 れて, 紛 失 することのないように 17

18 運 用 上 の 義 務 (2) 本 人 からの 依 頼 には 適 切 に 対 処 開 示 訂 正 利 用 停 止 など 問 い 合 わせ 窓 口 を 設 置 本 人 確 認 も 忘 れずに 個 人 情 報 の 破 棄 にも 細 心 の 注 意 を 紙 シュレッダー, 溶 解 処 理 コンピュータ 抹 消 用 ソフトウェア, 物 理 的 な 破 壊 個 人 情 報 保 護 への 取 り 組 み プライバシーポリシー 個 人 情 報 保 護 規 定 を 制 定 し, PDCAのサイクルで 運 用 プライバシーマークの 取 得 18

19 オプトアウト あらかじめ 同 意 を 得 る という 原 則 (オプトイン)の 例 外 規 定 第 三 者 提 供 におけるオプトアウト( 第 23 条 第 2 項 ) 第 三 者 への 提 供 にあたり,あらかじめ 本 人 に 通 知 するか, 本 人 が 容 易 に 知 り 得 る 状 態 にしておき, 本 人 の 求 めに 応 じて 第 三 者 への 提 供 を 停 止 すること 目 的 手 段 対 象 のほか, 本 人 の 求 めに 応 じて 第 三 者 への 提 供 を 停 止 することを 明 記 しておく. 19

20 個 人 情 報 保 護 運 用 上 の 注 意 (1) メールアドレスは 個 人 情 報 にならない? 個 人 情 報 になるかも 電 話 帳 にある 氏 名 や 電 話 番 号 は 個 人 情 報 ではない? 個 人 情 報 であるかどうかは, 公 にされているかとは 関 係 ない 暗 号 化 しておけば, 個 人 情 報 としての 取 り 扱 い 義 務 が 免 除 される? 暗 号 化 しても 個 人 情 報 であることには 変 わりない 社 会 貢 献 だけを 目 的 とする 団 体 なら, 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 にならない? 営 利 であるか, 法 人 であるかに 関 係 なく, 社 会 通 念 上 事 業 と 認 められる 活 動 をしていれば,なり 得 る NECネクサソリューションズ よくわかる 個 人 情 報 保 護 ( 東 洋 経 済 新 報 社 ) 20

21 個 人 情 報 保 護 運 用 上 の 注 意 (2) 名 刺 は 社 員 個 人 で 収 集 管 理 するので, 個 人 情 報 にあたらな い? 事 業 に 関 連 して 収 集 するので, 会 社 の 責 任 で 管 理 する.した がって 個 人 情 報 になり 得 る 学 校 でクラス 名 簿 を 作 ってはいけない? 生 徒 がお 互 いを 知 るためであれば, 作 ってよい 病 室 の 入 口 に 患 者 の 名 前 を 記 入 してはいけない? 緊 急 援 助 や 患 者 の 取 り 違 い 防 止 のためならば, 禁 止 する 必 要 はない 牧 野 二 郎 間 違 いだらけの 個 人 情 報 保 護 (インプレス) 21

22 情 報 セキュリティ まとめ(1) この 科 目 で 何 を 学 んできたか: 情 報 資 産 の 守 り 方 キーワード 暗 号 系 : 古 典 暗 号 ( 単 一 換 字 暗 号 ), 秘 密 鍵 暗 号 (DES,AES), 公 開 鍵 暗 号 (RSA) 認 証 :ディジタル 署 名, 一 方 向 ハッシュ 関 数,PKI セキュリティソフトウェア:PGP,SSL,SSH 個 人 組 織 のセキュリティ:パスワード,セキュリティポリシー, 個 人 情 報 保 護 法 システムセキュリティ:ファイアウォール, 安 全 なアプリケーショ ン 開 発 基 礎 : 計 算 理 論, 暗 号 プロトコル 22

23 情 報 セキュリティ まとめ(2) 暗 号 技 術 は 圧 縮 技 術 鍵 は, 機 密 性 のエッセンス ハッシュ 値 や 署 名 文 は, 完 全 性 のエッセンス アクセス 制 限 (Apache, iptablesなど)は 可 用 性 のエッセンス 乱 数 の 種 は, 予 測 不 可 能 性 のエッセンス 新 版 暗 号 技 術 入 門 pp を 改 変 23

24 情 報 セキュリティ まとめ(3) できる/できない( 解 ける/ 解 けない) 例 :どこかの 本 に 秘 密 のメモを 挟 み, 忘 れてしまう 例 : 中 間 者 攻 撃 による 情 報 共 有 秘 密 の 取 得 例 : 決 定 可 能 / 決 定 不 能, 多 項 式 時 間 / 指 数 時 間 どんな 範 囲 で 何 によって できる/できないかに 注 意 基 礎 と 応 用 基 礎 となる 暗 号 技 術 が 安 全 であっても,それを 用 いた 暗 号 プロ トコルが 安 全 であるとは 限 らない. 基 礎 ( 基 盤 ) 応 用 (システム) それぞれで 検 証 が 必 要 24

25 規 格 の 略 称 等 略 称 ISO: International Organization for Standardization ( 国 際 標 準 化 機 構 ) IEC: International Electrotechnical Commission ( 国 際 電 気 標 準 会 議 ) BS: British Standards(イギリス 標 準 規 格 ) JIS: Japanese Industrial Standards( 日 本 工 業 規 格 ) JIS 規 格 番 号 の 例 JIS Q 27001:2014 Qは 管 理 システム Xは 情 報 処 理 制 定 改 正 年 25E

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

❶ 個 人 情 報 ってなんだろう? 個 人 情 報 保 護 法 では 保 護 が 必 要 な 情 報 を 個 人 情 報 個 人 データ 保 有 個 人 データ の3つの 概 念 に 分 けています 3つの 概 念 ごとに 実 施 しなくてはならない 義 務 が 定 められています 個 人 情 報

❶ 個 人 情 報 ってなんだろう? 個 人 情 報 保 護 法 では 保 護 が 必 要 な 情 報 を 個 人 情 報 個 人 データ 保 有 個 人 データ の3つの 概 念 に 分 けています 3つの 概 念 ごとに 実 施 しなくてはならない 義 務 が 定 められています 個 人 情 報 事業者の皆さん その取り扱いで大丈夫 個人情報 こんな時 どうしたらいい?? 携帯電話を 落とした アンケートを とるときに 気をつけることは 個人情報って 取引先に 渡していいの これを読んで 考えよう!! 私の個人情報が 知らないうちに 使われているという 苦情が入った 本パンフレットは 事業者の皆さんに 個人情報保護法を遵守し 大切な個人情報を適切に活用するために 最低限知っていていただきたいことを

More information

05 年 : ISMS/BS7799 認 証 取 得 06 年 : BS7799 を ISO27001 に 移 行 06 年 : プライバシーマーク 第 2 回 更 新 07 年 : JISQ15001:2006 情 報 サービス 産 業 個 人 情 報 保 護 ガイドライン- 第 4 版 に 基

05 年 : ISMS/BS7799 認 証 取 得 06 年 : BS7799 を ISO27001 に 移 行 06 年 : プライバシーマーク 第 2 回 更 新 07 年 : JISQ15001:2006 情 報 サービス 産 業 個 人 情 報 保 護 ガイドライン- 第 4 版 に 基 N. 情 報 サービス 業 (ソフトウェア) N 社 事 業 概 要 ソリューションサービス ソフトウエア 開 発 クレジットデータ 運 用 処 理 サービス 健 康 関 連 サービス 従 業 員 数 約 400 人 プライバシーマーク 取 得 あり 保 有 個 人 データ 件 数 約 200 万 件 1. 個 人 情 報 に 関 する 概 要 (1) 保 有 する 個 人 情 報 の 件 数 種

More information

H28制度概要編資料

H28制度概要編資料 プライバシーマーク 制 度 の 概 要 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 プライバシーマーク 推 進 センター プライバシーマーク 制 度 とは 事 業 者 の 個 人 情 報 を 取 扱 う 仕 組 み ~ 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステム(PMS)~ と その 運 用 が 適 正 であることを 評 価 し その 証 として プライバシーマーク を

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本 プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 (V2.0) 制 定 日 :2009 年 8 月 26 日 改 訂 日 :2013 年 4 月 1 日 一 般 社 団 法 人 日 本 印 刷 産 業 連 合 会 プライバシーマーク 審 査 センター プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇

More information

マネジメントシステム 認 証 規 則 目 次 1 章 総 則 1.1 一 般 2 章 マネジメントシステムの 登 録 2.1 一 般 2.2 登 録 原 簿 2.3 登 録 証 書 2.4 登 録 マークの 使 用 及 び 認 証 の 引 用 2.5 登 録 維 持 2.6 登 録 継 続 2.7

マネジメントシステム 認 証 規 則 目 次 1 章 総 則 1.1 一 般 2 章 マネジメントシステムの 登 録 2.1 一 般 2.2 登 録 原 簿 2.3 登 録 証 書 2.4 登 録 マークの 使 用 及 び 認 証 の 引 用 2.5 登 録 維 持 2.6 登 録 継 続 2.7 改 訂 番 号 7 承 認 日 2015.09.10 マネジメントシステム 認 証 規 則 制 定 日 2007 年 10 月 12 日 日 本 海 事 協 会 マネジメントシステム 認 証 規 則 目 次 1 章 総 則 1.1 一 般 2 章 マネジメントシステムの 登 録 2.1 一 般 2.2 登 録 原 簿 2.3 登 録 証 書 2.4 登 録 マークの 使 用 及 び 認 証 の 引

More information

企業、金融機関、行政機関のマイナンバー情報保護措置(1)

企業、金融機関、行政機関のマイナンバー情報保護措置(1) なるほど 金 融 なるほどマイナンバー 個 人 の 生 活 の 視 点 から 第 10 回 企 業 金 融 機 関 行 政 機 関 の マイナンバー 情 報 保 護 措 置 (1) 保 護 措 置 の 全 体 像 漏 えいした 場 合 の 対 応 2015 年 11 月 25 日 全 5 頁 金 融 調 査 部 制 度 調 査 担 当 部 長 吉 井 一 洋 マイナンバーに 対 する 国 民 への

More information

技術流出防止指針公表用.PDF

技術流出防止指針公表用.PDF 15 3 1 4 .. 2 2.. 4. 6.10 10.14.16.19.24.26.28 1 2 1 2002 7 3 2002 3 4 2 3 5 4 4 6 7 8 5 5 9 plan (do) (check) (act) 1) 2) 3) 4) 5) 6) 7) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 6 6 19 / / 20 21 22 7 23 8 24 25 26

More information

<955C8E86874082C68743205B8D5890568DCF82DD5D2E6169>

<955C8E86874082C68743205B8D5890568DCF82DD5D2E6169> Title 9. 情 報 セキュリティ : 情 報 セキュリティ マネジメントシステム (ISMS)に 関 する 一 考 察 Author(s) 辻 本, 篤 Citation URL 聖 学 院 大 学 図 書 館 情 報 学 研 究, 第 6 号 寄 附 講 座 インター ネット 時 代 の 情 報 資 源 活 用 特 集 号, 2011.3 : 87-95 http://serve.seigakuin-univ.ac.jp/reps/modules/xoonips/de

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 4 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 草 津 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイル の 取 扱 いにあたり

More information

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 平 成 23 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 国 税 通 則 法 関 係 ) 国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 成 25

More information

ガイドライン(案)に対する修文案

ガイドライン(案)に対する修文案 不 動 産 業 における 個 人 情 報 保 護 のあり 方 に 関 する 研 究 会 報 告 ( 不 動 産 流 通 業 における 個 人 情 報 保 護 法 の 適 用 の 考 え 方 ) 平 成 1 7 年 1 月 ( 改 正 : 平 成 2 4 年 6 月 ) 目 次 1. はじめに 2 2. 論 点 一 覧 3 3. 論 点 とその 考 え 方 6 不 動 産 業 における 個 人 情 報

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用 ( 別 紙 3) 輸 出 証 明 書 発 行 システムの 使 用 について 農 林 水 産 省 が 運 用 する 輸 出 証 明 書 発 行 システム( 以 下 システム という )を 利 用 して 食 品 等 を 輸 出 する 際 に 必 要 な 証 明 書 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 別 添 の 輸 出 証 明 書 発 行 システム 利 用 規 約 ( 以 下 利 用 規 約 という

More information

諮問第148号説明資料

諮問第148号説明資料 ( 諮 問 第 148 号 説 明 資 料 ) 区 立 小 中 学 校 校 務 支 援 システムをリプレースすること 及 び 同 システムサーバーの 運 用 保 守 を 外 部 に 委 託 することについて 1 諮 問 内 容 区 内 小 中 学 校 校 務 支 援 システム( 以 下 本 件 システム という )は 区 立 の8 小 学 校 2 中 学 校 の 児 童 生 徒 の 成 績 学 籍

More information

第1章 総則

第1章 総則 派 遣 社 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 程 は 株 式 会 社 キイパーソン( 以 下 会 社 という)の 派 遣 スタッフの 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 2.この 規 程 および 付 属 規 程 に 定 めのない 事 項 は 個 別 の 就 業 条 件 明 示 書 兼 雇 用 契 約 書 ( 以 下 明 示 書 という)お よび 労

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 ( 主 席 令 第 22 号 ) 中 華 人 民 共 和 国 主 席 令 第 22 号 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 は 中 華 人 民 共 和 国 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 第 14 回 会 議 にて 201

中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 ( 主 席 令 第 22 号 ) 中 華 人 民 共 和 国 主 席 令 第 22 号 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 は 中 華 人 民 共 和 国 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 第 14 回 会 議 にて 201 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 2015 年 4 月 24 日 公 付 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 事 務 所 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した 情 報 などの

More information

Microsoft PowerPoint - 05_miyohara.ppt

Microsoft PowerPoint - 05_miyohara.ppt 日 本 におけるヘルスケアPKI (HPKI)の 最 新 動 向 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 セキュリティ 委 員 会 委 員 長 茗 原 秀 幸 1. 情 報 セキュリティとは 情 報 セキュリティとは 情 報 資 産 の 機 密 性 完 全 性 及 び 可 用 性 を 維 持 すること 機 密 性 (confidentiality): 情 報 にアクセスすることが 認

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 規 範 平 成 23 年 4 月 21 日 平 成 24 年 4 月 26 日 改 定 情 報 セキュリティ 政 策 会 議 決 定 第 一 章 目 的 及 び 対 象 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 ( 第 三 条 第 四 条 ) 第 三 章

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

テキストを 読 み 始 める 前 に 意 識 確 認 をして 欲 しいこと! その その1 プライバシーマーク 付 与 認 定 を 受 けるということは 当 社 は JIS 規 格 に 基 づいて 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステム を 構 築 し 個 人 情 報 の 取 扱 いに ついて

テキストを 読 み 始 める 前 に 意 識 確 認 をして 欲 しいこと! その その1 プライバシーマーク 付 与 認 定 を 受 けるということは 当 社 は JIS 規 格 に 基 づいて 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステム を 構 築 し 個 人 情 報 の 取 扱 いに ついて 個 人 情 報 の 取 扱 いと 保 護 について ープライバシーマーク 認 定 事 業 者 としての 責 任 ー 所 属 氏 名 概 要 本 テキストは 日 本 工 業 規 格 であるJIS Q 15001:2006で 事 業 者 に 要 求 している 事 項 を 日 常 の 業 務 の 中 で 注 意 しなければならない 事 項 について 抜 粋 し 事 故 事 例 を 中 心 に 審 査 基

More information

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案)

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案) 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 委 託 基 本 仕 様 書 平 成 27 年 5 月 柳 川 市 役 所 市 民 部 税 務 課 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 柳 川 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 受 託 者 ( 以 下 受 注 者 という )に 委 託 する 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 (

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本 金 融 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 第 1 条 目 的 ( 法 第 1 条 関 連 ) 1 本 ガイドラインは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 以 下 法 という ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 15 年 政 令 第 507 号 以 下 施 行 令 という

More information

証 明 書 または デジタル 証 明 書 とは 少 なくとも 名 称 が 記 載 され 証 明 書 を 発 行 する CA が 特 定 され 加 入 者 が 特 定 され 加 入 者 の 公 開 鍵 が 記 載 され 証 明 書 の 有 効 期 間 が 特 定 され 証 明 書 のシリアル 番 号

証 明 書 または デジタル 証 明 書 とは 少 なくとも 名 称 が 記 載 され 証 明 書 を 発 行 する CA が 特 定 され 加 入 者 が 特 定 され 加 入 者 の 公 開 鍵 が 記 載 され 証 明 書 の 有 効 期 間 が 特 定 され 証 明 書 のシリアル 番 号 トレンドマイクロ SSL 依 拠 当 事 者 規 約 この 文 書 の 公 式 版 は 英 語 版 とし ssl.trendmicro.com/jp/resources に 掲 載 されて います この 文 書 の 日 本 語 版 と 英 語 版 の 間 で 差 異 がある 場 合 には 英 語 版 が 優 先 す るものとします お 客 様 が トレンドマイクロ SSL の 証 明 書 のアイデンティティー

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 平 成 26 年 12 月 16 日 フィッシング 対 策 セミナー2014 インターネットバンキングに 係 る 不 正 送 金 事 犯 被 害 の 実 態 と 防 止 策 警 察 庁 生 活 安 全 局 情 報 技 術 犯 罪 対 策 課 小 竹 一 則 インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 インターネットの 普 及 状 況 平 成 24 年

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情 審 査 業 務 共 有 ファイルサーバ 機 器 等 運 用 支 援 業 務 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 2 月 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 目 次 1 調 達 件 名... 1 2 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

公立大学法人神戸市外国語大学職員就業規則

公立大学法人神戸市外国語大学職員就業規則 公 立 大 学 法 人 神 戸 市 外 国 語 大 学 職 員 就 業 規 則 2007 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) 第 89 条 の 規 定 に 基 づき, 公 立 大 学 法 人 神 戸 市 外 国 語 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

10 月 ~11 月 従 業 員 のマイナンバーを 集 めます 各 人 からマイナンバーを 収 集 します パート アルバイトも 対 象 です 扶 養 家 族 がいる 人 は 扶 養 家 族 のマイナンバーも 対 象 となります マイナンバーを 収 集 するときには 法 令 により 本 人 確 認

10 月 ~11 月 従 業 員 のマイナンバーを 集 めます 各 人 からマイナンバーを 収 集 します パート アルバイトも 対 象 です 扶 養 家 族 がいる 人 は 扶 養 家 族 のマイナンバーも 対 象 となります マイナンバーを 収 集 するときには 法 令 により 本 人 確 認 NEWS ~ 平 成 27 年 8 月 岡 経 営 労 務 事 務 所 / 経 営 労 務 協 会 ( 労 働 保 険 事 務 組 合 ) 社 会 保 険 労 務 士 岡 健 治 社 会 保 険 労 務 士 吉 岡 武 史 横 浜 市 港 北 区 新 横 浜 2-5-10 新 横 浜 楓 第 2 ビル 7 階 TEL 045-471-7749 FAX 045-471-7759 URL http://www.okakeiei.jp

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

AGENDA

AGENDA AGENDA IPA JPCERT ) A B C D F,,,,, H14.2 IPA/JNSA (CSR: Corporate Social Responsibility) ISMS ISO17799 BS7799 JISQ15001 ISO15408 Step1 Step2 ISMS Step3 Step4 Step5 Step6 Act Plan Check Do Management

More information

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません (

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません ( 公 認 会 計 士 開 業 登 録 の 手 引 目 次 公 認 会 計 士 の 登 録 について 1 公 認 会 計 士 開 業 登 録 申 請 に 必 要 な 提 出 書 類 3 登 録 に 係 る 費 用 振 込 先 8 登 録 後 の 会 費 10 書 類 の 提 出 先 11 登 録 審 査 会 開 催 日 程 一 覧 11 申 請 書 の 作 成 方 法 12 付 録 ( 旧 姓 使 用

More information

Page 2 of 5 (2) 個 人 情 報 の 漏 えい 改 ざん 滅 失 棄 損 その 他 の 事 故 を 防 止 すること 2 実 施 機 関 は 不 必 要 となった 個 人 情 報 については 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなければな ( 個 人 情 報 の 管 理 等 の

Page 2 of 5 (2) 個 人 情 報 の 漏 えい 改 ざん 滅 失 棄 損 その 他 の 事 故 を 防 止 すること 2 実 施 機 関 は 不 必 要 となった 個 人 情 報 については 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなければな ( 個 人 情 報 の 管 理 等 の Page 1 of 5 伊 東 市 個 人 情 報 保 護 条 例 平 成 9 年 4 月 1 日 伊 東 市 条 例 第 14 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 個 人 情 報 の 管 理 等 ( 第 6 条 第 12 条 ) 第 3 章 自 己 情 報 の 開 示 等 ( 第 13 条 第 20 条 ) 第 4 章 救 済 手 続 及 び 救 済 機 関

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

2007年度版

2007年度版 4.ネットワーク 犯 罪 に 巻 き 込 まれないために 二 十 年 前 には 大 学 や 研 究 機 関 でしか 利 用 できなかったインターネットに 今 では 携 帯 電 話 やパソコン を 通 じて 誰 もがアクセスできるようになりました インターネットのおかげで 私 たちの 生 活 は 便 利 にな りましたが その 反 面 知 らない 間 に 犯 罪 の 被 害 者 や 加 害 者 になる

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

mynum_guidbk0816.indd

mynum_guidbk0816.indd Ⅰ 制 度 導 入 で 何 が 変 わる!? 従 業 員 または 個 人 の 取 引 先 がいれば その 人 たちのの 適 切 な 管 理 が 必 要 です 従 業 員 がいる 事 業 者 は 従 業 員 の を 取 り 扱 うことになります 2016 年 1 月 から 制 度 がスター トしました これによって 従 業 員 に 給 料 を 支 払 っている 事 業 者 は 従 業 員 のが 必 要

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

ECにおける個人情報保護に関する活動報告書2009

ECにおける個人情報保護に関する活動報告書2009 ECにおける 個 人 情 報 保 護 に 関 する 活 動 報 告 書 2009 平 成 22 年 3 月 次 世 代 電 子 商 取 引 推 進 協 議 会 次 世 代 電 子 商 取 引 推 進 協 議 会 平 成 22 年 3 月 E C に お け る 個 人 情 報 保 護 に 関 す る 活 動 報 告 書 2 0 0 9 裏 はじめに 100 年 に 一 度 と 言 われる 世 界 的

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

目 次 ICTの の 普 及 および 利 活 用 の 状 況 2 情 報 セキュリティに 関 する 問 題 発 生 の 状 況 10 政 府 おける 情 報 セキュリティの 状 況 22 企 業 における 情 報 セキュリティの 状 況 30 個 人 における 情 報 セキュリティの 状 況 33

目 次 ICTの の 普 及 および 利 活 用 の 状 況 2 情 報 セキュリティに 関 する 問 題 発 生 の 状 況 10 政 府 おける 情 報 セキュリティの 状 況 22 企 業 における 情 報 セキュリティの 状 況 30 個 人 における 情 報 セキュリティの 状 況 33 情 報 セキュリティに 関 する 各 種 データ 2008 年 1 月 16 日 ( 水 ) 内 閣 官 房 情 報 セキュリティセンター(NISC) http://www.nisc.go.jp/ 資 料 4-2 目 次 ICTの の 普 及 および 利 活 用 の 状 況 2 情 報 セキュリティに 関 する 問 題 発 生 の 状 況 10 政 府 おける 情 報 セキュリティの 状 況 22

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

セキュリティ規程

セキュリティ規程 セキュリティ 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-47 号 改 正 : 平 成 16 年 3 月 29 日 規 程 第 16-27 号 改 正 : 平 成 16 年 6 月 29 日 規 程 第 16-39 号 改 正 : 平 成 16 年 11 月 1 日 規 程 第 16-55 号 改 正 : 平 成 17 年 5 月 12 日 規 程 第 17-46 号 改 正 :

More information

< 別 添 資 料 Ⅱ>ネットワークセキュリティ 実 践 カリキュラム セキュアなネットワークを 構 築 するため のファイアウォール VPN および 無 線 LANセキュリティについて 習 得 します ネットワークセキュリティの 概 要 と 最 新 動 向 を 解 説 し その 対 処 方 法 に

< 別 添 資 料 Ⅱ>ネットワークセキュリティ 実 践 カリキュラム セキュアなネットワークを 構 築 するため のファイアウォール VPN および 無 線 LANセキュリティについて 習 得 します ネットワークセキュリティの 概 要 と 最 新 動 向 を 解 説 し その 対 処 方 法 に < 別 添 資 料 Ⅱ>ネットワークセキュリティ 基 礎 カリキュラム 情 報 セキュリティ 全 般 の 動 向 および 必 要 な 対 策 の 基 礎 知 識 について 習 得 し ます NISMコース 体 系 全 体 の 概 要 を 学 びます また 最 新 のセキュリティ 技 術 の 概 要 を 解 説 し 専 門 コースへの 足 がかりになる ようにします 1. ネットワークセキュリティとは

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

クレジットカードなどの 情 報 および 個 人 情 報 と 一 体 となった 嗜 好 情 報 家 族 構 成 生 年 月 日 その 他 の 個 人 に 関 する 属 性 情 報 であると 認 識 しています 4.クッキー IPアドレス 情 報 携 帯 識 別 番 号 クッキー IPアドレス 情 報

クレジットカードなどの 情 報 および 個 人 情 報 と 一 体 となった 嗜 好 情 報 家 族 構 成 生 年 月 日 その 他 の 個 人 に 関 する 属 性 情 報 であると 認 識 しています 4.クッキー IPアドレス 情 報 携 帯 識 別 番 号 クッキー IPアドレス 情 報 予 約 トップ 10 プライバシーポリシー 1. 個 人 情 報 の 取 得 株 式 会 社 アドウェイズ( 以 下 当 社 と 記 します)は 当 社 が 提 供 するサービスを 提 供 するために 必 要 な 範 囲 でお 客 様 の 個 人 情 報 を 取 得 いたします 当 社 は 適 正 に 個 人 情 報 を 取 得 し 偽 りおよびその 他 不 正 な 手 段 等 により 個 人 情

More information

06-06-217_H-1

06-06-217_H-1 Lascom News 2006-6, No.29 ( 財 ) 自 治 体 衛 星 通 信 機 構 組 織 図 理 事 会 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 監 事 理 事 長 専 常 務 務 理 理 事 事 非 常 勤 理 事 評 議 員 会 事 務 局 長 総 務 部 本 部 技 術 部 ( 情 報 セキュリティ 対 策 室 ) 山 口 管 制 局 運 用 技 庶 務 課 術 課 公 的

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

スライド 1

スライド 1 学 術 俯 瞰 講 義 (Sudoh( Sudoh-3)2007 年 11 月 29 日 Prof. Hasebe and Sudoh 須 藤 情 報 爆 発 と 新 たなネットワーク 社 会 の 創 造 修 Osamu Sudoh Professor, Ph.D. The University of Tokyo 第 3 回 グローバル 化 するネットワーク 社 会 のガバナンス 長 谷

More information

(5) 最 終 学 校 卒 業 証 明 書 ( 又 は 同 見 込 証 明 書 ) (6) 連 帯 保 証 人 の 同 意 書 ( 市 内 在 住 者 及 び 近 隣 の 者 2 名 ) (7)その 他 協 会 が 指 定 するもの( 資 格 証 等 ) 2 前 項 の 提 出 書 類 の 記 載

(5) 最 終 学 校 卒 業 証 明 書 ( 又 は 同 見 込 証 明 書 ) (6) 連 帯 保 証 人 の 同 意 書 ( 市 内 在 住 者 及 び 近 隣 の 者 2 名 ) (7)その 他 協 会 が 指 定 するもの( 資 格 証 等 ) 2 前 項 の 提 出 書 類 の 記 載 公 益 財 団 法 人 黒 石 市 体 育 協 会 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 益 財 団 法 人 黒 石 市 体 育 協 会 ( 以 下 協 会 という ) 定 款 第 3 3 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき 協 会 職 員 ( 以 下 職 員 という ) の 就 業 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目

More information

正 アクセスを 行 う 者 )により 捜 査 を 免 れるための 抜 け 穴 として 利 用 されることになってしまう しかる に 不 正 アクセスを 禁 止 する 法 律 がないのは G7 諸 国 の 中 ではわが 国 のみ ( 警 察 庁 ハイテク 犯 罪 対 策 重 点 推 進 プログラム 平

正 アクセスを 行 う 者 )により 捜 査 を 免 れるための 抜 け 穴 として 利 用 されることになってしまう しかる に 不 正 アクセスを 禁 止 する 法 律 がないのは G7 諸 国 の 中 ではわが 国 のみ ( 警 察 庁 ハイテク 犯 罪 対 策 重 点 推 進 プログラム 平 不 正 アクセス 禁 止 法 の 実 効 性 と 課 題 TheEfectivenesandtheSubjectofActagainstUnauthorizedAccess 木 田 良 弘 情 報 システム 監 査 株 式 会 社 キーワード: 不 正 アクセス 禁 止 法 検 挙 事 例 罰 則 防 御 側 の 対 策 の 二 面 性 高 度 情 報 通 信 社 会 の 健 全 な 発 展 1.はじめに

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

森林クラウドシステムに関わる情報セキュリティガイドラインVer3.0

森林クラウドシステムに関わる情報セキュリティガイドラインVer3.0 平 成 27 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 技 術 開 発 事 業 のうち 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 森 林 クラウドシステムに 関 わる 情 報 セキュリティガイドライン - Ver.3.0 - 平 成 28 年 3 月 森 林 クラウドシステム 標 準 化 検 討 委 員 会 標 準 仕 様 検 討 ワーキンググループ 1 目 次 1 ガイドラインの 概 要 と

More information

マイナンバー法

マイナンバー法 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ~マイナンバー~ 弁 護 士 水 町 雅 子 略 歴 水 町 雅 子 (みずまちまさこ) 弁 護 士 ( 五 番 町 法 律 事 務 所 ) アプリケーションエンジニア HP http://www.miyauchi-law.com メール osg@miyauchi-law.com 東 京 大 学 教 養 学 部 相 関 社 会 科 学 卒 業 富 士 総 合 研

More information

所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 令 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 例 規 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 示 甲 指 定 保 存

所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 令 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 例 規 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 示 甲 指 定 保 存 所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 総 括 総 括 総 括 警 察 職 員 宿 所 名 簿 継 続 庶 務 総 括 総 括 総 括 事 務 引 継 書 3 年 庶 務 総 括 総 括 総 括 業 務 引 継 書 継 続 庶 務 総 括 総 括 通 行 券 公 務 従 事 車 両 証 明 書 等 送 付 書 1 年 庶 務 総 括 総 括 通 行 券 公 務 警 察 自 動 車 通 行 証

More information

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください 入 札 なう ご 利 用 申 込 書 お 申 込 み 日 : 年 月 日 * 必 須 項 目 代 理 店 ID 会 社 名 * 会 社 名 かな* 印 支 店 名 郵 便 番 号 * 住 所 * 電 話 番 号 * 携 帯 電 話 番 号 部 署 名 FAX 番 号 役 職 名 ご 契 約 担 当 者 名 * 姓 名 ご 契 約 担 当 者 名 かな* 姓 名 メールアドレス* 入 札 なうメルマガを

More information