66_67.pdf

Size: px
Start display at page:

Download "66_67.pdf"

Transcription

1 教育心理学研究,₂₀₁₈,₆₆, 教員の管理職志向への規定要因 ロールモデルとマネジメント経験に焦点をあてて 川崎知已 * 飯田順子 ** 本研究の目的は, 一般教員が学校管理職を志向する規定要因を探索的に検討することであった まず, 予備調査 Ⅰで管理職候補者 ₅ 名を対象にインタビュー調査を行い, 過去の職務上での経験, 教員として現在持っている効力感や職業観, 認知, 将来展望としての学校管理職志向に関連する要因が収集された 次に, 予備調査 Ⅱで, 校長候補者 ₆₈ 名に自由記述調査を行い, ロールモデルとなる管理職の人物像, 公立学校教員職業観に関するより詳細な内容を収集した それを踏まえ, 本調査では, 全国公立小 中学校の一般教員 ₃₁₀ 名を対象に web 調査を実施し, 学校管理職に影響を与える要因について, 重回帰分析を用いて検討した その結果, 学校マネジメント経験から得た 職務達成感 と, 専門的識見 改革型リーダー機能 を有するロールモデルとの出会いが, 組織貢献効力感 校長職に対する肯定的認知 の ₂ 変数を介して, 学校管理職志向に間接的に影響を与えることが明らかになった キーワード : 学校管理職, 管理職志向, ロールモデル, 学校マネジメント経験, 教師教育 問題と目的 東京都教育委員会 (₂₀₁₅) は, 近年校長 副校長 教 ₁ 頭の大量退職が進む一方, 教育管理職選考受験者数の 低迷の状況が続いており, 学校管理職である校長 副校長 教頭の人材確保が難しいことを述べている 東京都に限らず, 学校管理職選考の受験倍率の低下等の現象を踏まえ, 学校管理職候補者の育成 確保が, 大都市を中心に全国的な課題であることが指摘されている ( 中央教育審議会初等中等教育分科会チームとしての学校 教職員の在り方に関する作業部会, ₂₀₁₅; 大杉他, ₂₀₁₄) このような現状を踏まえ, 東京都教育委員会 (₂₀₁₅) では, 管理職としての育成の対象を, 教員採用時にまで広げ, 早期の段階から各教員にキャリアアップを意識させることが重要であると指摘している また, 採用後間もないうちから, 管理職にならせたい人材 を見出し, 将来の管理職として育成すること, その際, 教員に対して, 学校マネジメント能力を育成するためのアプローチや, 管理職を含め指導者がよきロールモデルとなることが重要であるという人材育成方針を打ち出している 学校管理職への任用制度について, 文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課 (₂₀₁₁) は,₄₇ 都道府 * 千葉商科大学商経学部 ₂₇₂-₈₅₁₂ 千葉県市川市国府台 ₁-₃-₁ R₆₀₇ 研究室 ** 筑波大学 県教育委員会及び ₁₉ 指定都市教育委員会 ( 合計 ₆₆ 自治体教育委員会 ) のうち,₆₅ の教育委員会が, 小論文や作文による筆記試験 (₆₂ 自治体 ), 個人面接 (₆₁ 自治体 ) 等による管理職選考試験を実施していることを明らかにした そのうち, 管理職選考試験の出願に必要な条件として, 校長等の推薦を必要とする道府県, 政令指定都市は,₅₉( 複数回答あり ) あるものの,₄₇( 複数回答あり ) 都道府県, 政令指定都市では, 受験希望者が校長や教育委員会等の推薦なしに出願が可能であることを明らかにした つまり, 管理職等の推薦があったとしても, 本人の意思で管理職選考を受ける制度となっている都道府県, 政令指定都市が ₇ 割を占め, 学校管理職の育成 確保の過程には, 教員自らが管理職を希望するという側面があるため, 学校管理職候補者の育成 確保を考える上で, 教員の管理職志向性に影響を与える要因の検討が必要になる 教員の管理職志向性については, 次のような研究がある ベネッセ教育総合研究所 (₂₀₁₀) は, 全国的に見たときに, 将来的に管理職を志向する者は, 小学校, 中学校とも ₁ 割から ₁.₅ 割程度であり, 大半の一般教員は, 管理職を志向していない可能性があることを示している また, 東京都公立学校教員を対象として実施した調査では, 管理職選考を受験しない一般教員の意識として, 児童 生徒と関わる時間の減少, 自己の ₁ 教育管理職とは, 学校管理職である校長, 副校長, 教頭に加えて, 校長や教員から任用された教育委員会事務局や教育センター等における管理職を含めた総称である

2 68 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ 教育理念や力量の不足, 精神的ストレスの多さ等が挙げられている ( 高瀬, ₂₀₁₅) また, これら教員の管理職志向性の回避理由 阻害要因に関する研究に加えて, 教員の管理職志向性の促進要因についての研究も, 複数見られる まず, 高野他 (₂₀₁₃) は, 男女校長及び校長経験者からのインタビューによる分析から, 教育管理職等から何らかの仕事や役割を与えられ, その過程で力量を形成, 発揮することが管理職志向性に影響を与えることを明らかにした また, 塚田 (₁₉₉₇) は, 高校教師のライフヒストリーの聞き取り調査に基づく分析から, 学校経営の手腕と興味, 有力 校長との出会いが, 管理職志向性に影響を与えていたことを示している 塚田 (₁₉₉₇) で紹介されている 有力 校長は, 県教育委員会に働きかけ, 学校組織のあり方を学ばせる目的で, 聞き取り調査協力者である教員を県の短期海外派遣に送るなど, 実行力 影響力が高い人として描かれている 同様に, 川村 (₂₀₁₂) は, 小学校校長のライフヒストリーに基づく分析から, 学校全体を見渡す必要のある校務分掌経験 ( 学校マネジメント経験 ) と重要な他者との出会いや重要な他者からの働きかけ, 教育実践家としての成熟, 加齢等が, 一般教諭を管理職へと導くことを明らかにしている 教員の管理職志向性の促進要因について, これまでの研究の多くがライフヒストリー研究であり, 定量的に検討されているものはほとんど見られない また, これらの研究では, 調査方法として, 校長職経験者の回顧法による面接が用いられており, 一般教員の管理職志向性を明らかにするという点では, 研究対象者に偏りがあると言える 一般教員を対象として意識を調査したものは, 教員の管理職志向性の阻害要因については, 前述のベネッセ教育総合研究所 (₂₀₁₀), 高瀬 (₂₀₁₅) があるが, 管理職志向性の促進要因も含め, 管理職志向性に影響を与える要因を定量的に検討している研究はほとんど見られない 教員のキャリア発達に関する先行研究として, 古屋 (₂₀₀₉), 岩根 長島 小野 古屋 (₂₀₁₀), 徳舛 (₂₀₀₇) などがある それらの研究の結果から, 若手教員は, 先輩格の熟達した教員, 同僚の教員, 保護者, 児童生徒, 経験, 地域性等の育成資源に接する可能性や機会が増加し, それらと相互に作用しあうダイナミックな社会的相互交渉の過程を経て, 教員のキャリア発達が達成されていくことが明らかになっている しかしながら, 教員のリーダーの育成 開発と職業観の発達についての研究や, 管理職までを視野に入れた研究は, ほとんど見られない 一方, 教員以外の職業に着目したとき, 一般企業における管理職志向の促進要因について定量的に検討している研究がいくつか見られる 三輪 (₂₀₁₁) は, 管理職志向をもつ者は, 対人的な交流を通して, キャリア発達が促されることを, 質的, 量的研究の両面から明らかにしている 高橋 (₂₀₁₂) は, 自己効力感が管理職志向性に影響を与えることを示している また, 杉崎 (₂₀₀₉) は, 上司による熱心な育成経験, 新人や後輩の育成経験, マネージャーとしての役割の遂行 ( マネジメント経験 ) が, 管理職志向性に影響を与える要因であることを量的研究で明らかにしている さらに, 一般企業等におけるリーダーの育成 開発と職業観の発達においては, ロールモデル 成功モデル, キャリアモデルの存在が, 職業観の発達, 職業意識の高さ, キャリア パースペクティブ, 自己効力感, 自己実現意欲, 自立意識に影響を与えることが明らかになっている (Bandura, ₁₉₇₁ 原野 福島共訳 ₁₉₈₅; 金井 三後, ₂₀₀₄; 松本, ₂₀₀₈; McCall, ₁₉₉₈ 金井監訳 ₂₀₀₀) しかし, 入社当初から, 人材育成の観点が強く, 段階を踏んで昇進していくシステムが根づいている一般企業の調査結果は, 教員の管理職志向性に当てはまらない可能性も大きい そこで, 教員の昇任システムと類似した状況があると考えられる公務員の昇任に関する研究に, 深田 (₂₀₁₅) がある 深田 (₂₀₁₅) は, 自治体職員の昇任意識への影響要因を検討し, 責任 権限のもてる仕事ができる, 能力や創意性の発揮できる仕事につける, 自分の裁量で仕事ができる, 権限の大きな仕事ができる, マネジメントに直接的に参加できる など, 自分は仕事ができると思えることと, 仕事を積極的にやりたいという価値志向をもっていることが, 促進要因となることを明らかにした これまで挙げてきた先行研究から, 以下の点が明らかになった 教員の管理職志向性についての研究は, ライフヒストリー研究からのアプローチはあるが, 量的研究を行っているものはほとんどない 質的研究で明らかになった重要な要因である 有力校長 や 重要な他者 との出会い, 学校全体を見渡す必要のある校務分掌経験 ( 学校マネジメント経験 ) についても, ライフヒストリーの中でいくつかの例は挙げられているものの, 有力校長 や 重要な他者 のタイプや, 学校マネジメント経験の内容に関する検討はほとんど行われていない また, 教育管理職志向性への阻害要因を明らかにするアンケート調査は数件見られるが, 教育管理職志向性について促進要因も含めた影響要因を検

3 69 討している量的研究は, ほとんど見られない さらに, 一般企業等における研究で, 管理職志向性に影響を与えることが明らかになっている仕事を通じた自己効力感との関係や自己効力感の具体的な内容, ロールモデル 成功モデル, キャリアモデルの存在と職業観の発達, 職業意識の高さとの関係についても, 教員を対象とした研究は, 見られない 本研究は, 上記の課題を踏まえ, 一般教員が教育管理職を志向する規定要因に着目し, 次の ₂ 点を明らかにすることを目的とする 第 ₁ に, 一般教員が教育管理職を志向する規定要因を探索的に明らかにする 第 ₂ に, 第 ₁ で探索的に明らかにした要因が, 教育管理職志向に与える影響について量的に明らかにする 特に, 東京都教育委員会 (₂₀₁₅) が, 採用時の段階から管理職候補者の発掘 育成に重要であると述べている, 学校マネジメント能力の育成や管理職のロールモデルの有無やその特性について焦点を当てて検討する 予備調査 1 目的教員の管理職志向に影響を及ぼす要因を広く収集することを目的として, 面接調査を行った 方法調査対象者東京都公立小学校, 中学校の副校長, 学校管理職候補の主幹教諭, 主幹養護教諭 ₅ 名 ( 男性 ₄ 名, 女性 ₁ 名 ;₄₀ 代 ₂ 名,₅₀ 代 ₃ 名 ) であった 調査方法面接に際しては, 面接依頼書により, 事前に本研究の趣旨と所要時間, 個人情報やプライバシー保護, 及び結果の取り扱いに関する説明を提示した 面接実施前に, 再度面接依頼書の内容の説明をした上で, 研究協力と実施内容について承諾を得て実施した 了承を得て IC レコーダーと筆記による記録を行った 実施時期 ₂₀₁₅ 年 ₄ 月 ₂₀ 日から ₂₀₁₅ 年 ₆ 月 ₃₀ 日に実施した 調査内容教員経験年数, 教員採用時における学校管理職志向, 学校管理職を志向するようになった経緯, 学校管理職を志向する者と志向しない者の相違, 学校管理職のイメージを尋ねた 結果と考察面接終了後,IC レコーダーの録音と筆記記録から, 個人が同定される危険性のある情報を削除または修正した上で, 逐語記録を起こして文字データ化した そこからキーワードを抽出し, 第 ₁ 著者と学校心理学を専門とする大学教員 ₁ 名 ( 第 ₂ 著者 ), カウンセリング を専攻する大学院生 ₂ 名, 計 ₄ 名で,KJ 法 ( 川喜田, ₁₉₆₇) を援用して分類し, カテゴリを生成した 結果を Table ₁ に示す まず, ( 教務主任として ) プロジェクトリーダーやっているようなもんなんですね そこはおもしろいなって, 自分が貢献できているかな など, 学校マネジメント経験を通して職務達成感を得ることや, 自己成長感を得るといった発言内容を基に, 学校マネジメント経験成就感 カテゴリを生成した 次に, ( 教育への ) 情熱があって,( 学校経営をする際は ) 常にああしよう, こうしようということを考えていた 企画して実行したりとか, 仕事を流していないんだと思いますね ( 学校教育や学校運営の在り方などを ) どんどん変えていこうとする ₂ といった, これまでに出会った印象に残る学校管理職について語る発言内容を基に, ロールモデルとなる学校管理職との出会い カテゴリを生成した この ₂ つのカテゴリは, 過去に体験したマネジメント経験や過去に出会ったロールモデルからの影響に関する言及であった 次に, 自分の学級経営のスタイルってだいたいきまってくるじゃないですか それをしていれば, 子供をまとめられるみたいな などの発言内容が得られ, それらはいずれも教員経験を積むことによって形成される多様な場面における効力感に関する発言内容であったため, 教師効力感 カテゴリを生成した また, 管理職の先生が, よくしてくれたっていうことは何かっていうと, 私のことをとりあえず認めてくれた, 認めてくれるっていうのがいったい何かというと, その裏には M の好きなようにやってみていいよって言ってくれた人がいるんですよ といった発言内容を基に, 学校管理職からの被承認認知 カテゴリを生成した 自分が教えることが好きで, 子供とがっぷりよつ, 学級担任から離れられないという感じはあったんですけれど, その気持ちはどこかで消えた といった発言内容を基に, 脱学級最優先 全体的視野意識 カテゴリを生成した ある年齢, ある経験を積んだのだったら, 自分の主張より, 組織のためになろうって言う考えや姿勢をもつかどうかの違いだと思います といった発言内容を基に, 公立学校教員職業観 カテゴリを生成した 学校全体とか, 舵取りひとつで, 教員にいろいろな協力的な人がいなけりゃだめでしょうけれども, 監督, 学校をよくする根っこ, 中心, それは校長先生だからできるんじゃないかと思います といった ₂ ( ) は, 筆者が発言意図を, 前段の会話から推測の上補足した

4 70 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ カテゴリ 学校マネジメント経験成就感 ロールモデルとなる学校管理職との出会い 教師効力感 学校管理職からの被承認認知 脱学級最優先 全体的視野意識 公立学校教員職業観 校長職肯定的認知 Table 予備調査 ₁ で得られた学校管理職志向の関連要因 主な発言例 ( 教務主任として ) プロジェクトリーダーやっているようなもんなんですね そこはおもしろいなって, 自分が貢献できているかな 職務達成感 ₆ 生活指導主任として全体をうごかしていくことは広さがちがいますよね 広い視野っていうか, 学年越えてみなけりゃいけなかったんで, 逆に学校全体の生徒を変えられる, 変えてきたっていう感じです 職務達成感 ₈ 結局, 国や教育委員会がやろうとしていることや, 校長先生の経営方針って, それをやる必要性が必ず背景にあると思うんです だから, 自分としては, まずは推し進めていかないとならないし, その積み重ねが, やっていく自信になっていくっていうんですかね 自己成長感 ₇ 校長先生がよくいう支店っていうことですよね 今, 自分がやっていることは, 区が進めていこうとしていることをすすめているんだ, それが, 生徒のためになるんだって思っていました 仕事をする自分の視野が広がったと思います 自己成長感 ₈ ( 教育への ) 情熱があって,( 学校経営をする際は ) 常にああしよう, こうしようということを考えていた 企画して実行したりとか, 仕事を流していないんだと思いますね ( 学校教育や学校運営の在り方などを ) どんどん変えていこうとする ₁ 子供たちに本物を見せたい, 本物にふれさせたいって言う思いがあって, いろいろなところに金策に走ってくださったり, 自分でだめじゃないかと思っていると この校庭を馬が走る姿を想像して見ろ とか応援してくださって ₁ 今の文部科学省や中央教育審議会などの答申ですか, そういう国の動向については, 文章の行間の部分まで教えてもらいました だから, 国がやろうとする趣旨や方向性が見れて, すごくためになりましたね ₁ 厳しいことは厳しいんですよね 人によってはあたりが強くてっていう人もいたと思うんですよね ₁ 自分の学級経営のスタイルってだいたいきまってくるじゃないですか それをしていれば, 子供をまとめられるみたいな 学級管理 運営効力感 ₇ 教えることが好きなんで, どうやったら子供がのってくるか, それを頭に描いていくのがやりがいで 教授 指導効力感 ₆ だいたいどういう子供にはこういうふうにやってみよう, こういう子にはこれがいいかなっていうことが見えているじゃないですか 子ども理解 関係形成効力感 ₈ 保護者とも, こちらがどういうふうに臨めば, どういう関係ができるかもつかめてきますよね もちろん例外もけっこうありますけれど 保護者との関係形成効力感 ₇ 管理職の先生が, よくしてくれたっていうことは何かっていうと, 私のことをとりあえず認めてくれた, 認めてくれるっていうのはいったい何かというと, その裏には M の好きなようにやってみていいよって言ってくれた人がいるんですよ ₆ 好きなようにやってごらんっていうには, 自分が信じられている, 自分が認められているっていうのがあるから, それは意に感じて頑張る ₈ 自己申告のときに, 何か心配なクラスない? とか, 全体に関わること, 僕に聞いてくれるんですよ ₅ 自分が教えることが好きで, 子供とがっぷりよつ, 学級担任から離れられないという感じはあったんですけれど, その気持ちはどこかで消えた 消えたっていうよりか, そういう思いは, ゆくゆく子供にとってあまりいいことじゃないなって, 学級王国っていうことが, もう今の時代そぐわないんだって ₈ 学年を動かすようになって, 逆にうちの学年だけいいって言うと他の学年の子がかわいそうとか, あの ₆ 年はすごくいいけれど, 自分たちのときはどうなっちゃうのっていうのがあるので, ちょっとずつだと思います 気持ちが変わっていったのは ₆ クラス楽しいし, 学年楽しいんですけれど, 管理職の人たちがいてくれて, 校長先生, 副校長先生がいてくださるから学校が回るっていうことが, 主幹になってだいぶわかってきて ₉ 国から総合が出てきて, みんなはエーって言っていたけど, 僕は凄くうれしくて, これでやりたいことができるじゃないかって ₁ ( 校長から ) 言われたものはやらせていただいて, そういうふうに僕はやってきたんです ₁ ある年齢, ある経験を積んだのだったら, 自分の主張より, 組織のためになろうって言う考えは姿勢をもつかどうかの違いだと思います ₁ 校長先生って親分じゃないですか トップじゃないですか うまくいえないんですけれども, 若手に声をかけるとかそういう意味では同じなんですけれども やはり, 方針を立てるとか, これでやっていくんだと決めるのは校長先生じゃないですか 決めた強さってあると思います ₈ 校長先生は, 立場として, 教員を育成できる, 励ます, 勇気付ける, 育てる, とかできる ₇ 学校全体とか, 舵取りひとつで, 教員にいろいろな協力的な人がいなけりゃだめでしょうけれども, 監督, 学校をよくする根っこ, 中心, それは校長先生だからできるんじゃないかと思います ₅ 僕とか主幹が言っても聞かない教員が, 校長が言うことは聞きますよね そういうもんかと思いました 権威もそうだし ₇

5 71 学校管理職志向 生徒と相対してだけじゃない, また違う方法で, 教員の方々を動かしたりすることができるんで あと, もうひとつ, 教員養成もやりたいなっていうのもあるのかもしれませんね ₅ ちょっと学校を運営する立場になってみたい, 経営する立場になってみたいっていう ₆ もっともっと( という気持ちで教員のモチベーションとして ) 本当にできるのか ( 疑問がでてきて ) だったら 学校全体とか, 先生方とか違う次元に行ってっていうのを考えたのかな ₅ 正直知っている方でなっている方いるんなら, なれそうかな, って思ったんです あ, あの方がなっているんだったら, 自分も っていう思いはありました ₃ 注 )( ) は筆者が発言意図を前段の会話から推測のうえ補足した は同じカテゴリ内で複数の内容が語られているとき, 項目作成のキーワードとなるような表題をつけた は類似した発言数を表す 一人の調査協力者からの複数発言がある 発言内容を基に, 校長職肯定的認知 カテゴリを生成した これらのカテゴリは, 回答者が現在もっている教師としての効力感や職業観, 学校管理職からの被承認感や校長職に対する認知と考えられた 最後に, 生徒と相対してだけじゃない, また違う方法で, 教員の方々を動かしたりすることができるんで あと, もうひとつ, 教員養成もやりたいなっていうのもあるのかもしれません といった発言内容を基に, 学校管理職志向 カテゴリを生成した これは, 将来的に管理職をやってみたいという, 将来への展望と考えられた ここで得られたカテゴリと先行研究を比較すると, 学校マネジメント経験成就感は, 高野他 (₂₀₁₃), 川村 (₂₀₁₂) が述べている教育管理職等から何らかの仕事や役割を与えられ, その過程で力量を形成, 発揮することが管理職志向性に影響を与えるという結果と一致していた ロールモデルとなる学校管理職との出会いは, 塚田 (₁₉₉₇), 川村 (₂₀₁₂) が述べている 有力 校長や重要な他者と類似した回答が得られた 教師効力感については, 高橋 (₂₀₁₂) が一般企業を対象とした調査で自己効力感が管理職志向性に影響を与えると述べていることや, 川村 (₂₀₁₂) が 教育実践家としての成熟 が一般教諭を管理職へと導くと述べていることと関連していた 学校管理職からの被承認は, 川村 (₂₀₁₂) が述べている重要な他者からの働きかけと関連していた 脱学級最優先 全体的視野意識は, 川村 (₂₀₁₂) が述べている教育実践家としての成熟と関連するものと考えられるが, 本研究で新たに得られたカテゴリとも言える 公立学校教員職業観は, 本研究で新たに得られた内容と言える 校長職肯定的認知は, 塚田 (₁₉₉₇) の学校経営の手腕と興味と一致する内容であった また, 学校管理職志向を構成する内容は, 深田 (₂₀₁₅) が, 自治体職員の昇任意識への影響要因に着目して作成した, 係長ポストへの昇任意識 尺度の下位尺度である 昇任意欲 の ₁₁ の質問項目と内容と類似した回答が得ら れた 一方で, 今回ロールモデルとなる学校管理職として挙がった人物像は, 強いリーダーシップを発揮するタイプの管理職であった 学校管理職の中には, 教職員や各組織間の調整や気配りなどをよく行う管理職など, 異なるタイプの管理職もいることが考えられる ロールモデルとなりえる多様な管理職の記述は, 今回の ₅ 名を対象とする予備調査 ₁ では得られなかった また, 公立学校教員職業観は, 先行研究にはない内容であり, 予備調査 ₁ で得られた回答以外にも, どのようなものがあるか検討する必要があると考えられた そのため, 予備調査 ₂ を行い, ロールモデルとなる管理職の人物像, 公立学校教員職業観についてさらに検討することとした 予備調査 2 目的ロールモデルとなる学校管理職の人物像と, 公立学校教員職業観に関する内容をさらに収集するため, 自由記述調査を実施することとした 方法調査対象者東京都公立小学校, 中学校の副校長で校長候補者選考受験者 ( 副校長経験 ₃ 年目以上が全員対象 ) 及び前年度までに校長選考に合格している者 ₆₈ 名 ( 男性 ₄₆ 名, 女性 ₂₂ 名 ), 教育管理職候補者選考受験予定者及び前年度までに教育管理職選考に合格している者 ₂₇ 名 ( 男性 ₁₉ 名, 女性 ₈ 名 ), 合計 ₉₅ 名 ( 男性 ₆₅ 名, 女性 ₃₀ 名 ) であった 実施時期 ₂₀₁₅ 年 ₅ 月 ₂₀ 日から ₂₀₁₅ 年 ₆ 月 ₃ 日であった 実施方法アンケートは, 第 ₁ 著者が校長候補者選考及び教育管理職候補者選考受験者のための受験対策に関する研修講座の講師に招聘された際に, 研修講座会場で実施した なお, アンケート協力者には, 本アンケートへの協力は任意であることを事前に伝え, 本

6 72 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ 第一水準第二水準第三水準 回答者属性 勤務状況 現在の効力感 職業観 将来の展望 管理職志 ( ) ( 意識 ) ( 向性 ) これまでの経験等 Figure 学校管理職志向に及ぼす影響についての仮説モデル 研究の趣旨と所要時間, 個人情報やプライバシー保護, 及び結果の取り扱いに関する説明を提示した上で, アンケート協力に同意した者のみ提出を依頼した 調査内容アンケート調査は, 学校管理職を志向することに影響を与えた学校管理職の有無, その人物の特徴, 公立学校に勤務する教員としてもつべき職業観を自由記述形式で尋ねた 結果と考察 管理職志向に影響を与えた人物の特徴 公立学校教員のもつべき職業観 について, 自由記述で得られた回答からキーワードを抽出し, 前述の ₄ 名で,KJ 法 ( 川喜田, ₁₉₆₇) を援用して分類し, カテゴリを生成した その結果, 管理職志向に影響を与えた人物が有する特徴的な資質 能力, 機能は, 判断力 決断力 行動力 教育への信念と学校経営力 知識 見識 専門性 人脈と信頼 外部折衝能力 リーダーシップの強さ 改革志向 で生成される 職務遂行機能 と, 指導力の高さ, 人材育成力 親切 面倒見のよさ 児童 生徒を大切にする で生成される 集団維持機能 に大別された これは, 三隅 (₁₉₆₆) の提唱したリーダーシップ行動論の PM 理論と一致する結果であった このことから, 本調査におけるロールモデルとなる学校管理職を尋ねる項目には, 職務遂行機能 (Performance) の側面と 集団維持機能(Maintenance) の側面を測定する項目を含める必要があると判断された また, 公立学校教員のもつべき職業観については, 組織の一員としての職務意識 公務員としての信頼を得る職務姿勢 プロ教員としての使命感 保護者 地域住民等を意識した職業姿勢 の ₄ つの観点が得られた 本調査では, これらの ₄ つの観点を質問項目として含めることとした 本調査目的先行研究及び予備調査により探索的に導きだされた一般教員の学校管理職志向に関連があると抽出された要因から, 学校管理職志向を規定する要因を明らかに する 具体的には,Figure ₁ の仮説モデルを, 重回帰分析により検討する 仮説モデルでは, 属性である 性別 公立学校教員経験年数, 背景要因となる 勤務先校種 職層, さらに予備調査 ₁ で過去の職務上での経験に位置付けられた 学校マネジメント経験成就感 ロールモデルとなる学校管理職との出会い を第一水準におく 第二水準には, 回答者が現在もっている教員としての効力感や職業観, 学校管理職からの被承認感や校長職に対する認知として, 教師効力感 学校管理職からの被承認認知 脱学級最優先 全体的視野意識 公立学校教員職業観 校長職肯定的認知 をおく 第三水準には, 将来的に管理職をやってみたいという, 将来への展望として 学校管理職志向 をおく 方法調査対象者 web 調査会社に, 公立小中学校の正規の教員であることを調査対象者の条件として, 調査を依頼した その際,web 調査会社が, パネルとして登録している調査対象者に, 事前に調査趣旨の説明を提示し, 調査協力の意思の有無を尋ねるアンケートを実施した上で, 条件に該当し回答に同意したものを調査対象者とした ₃ その結果,₃₁₀ 名から回答を得た ₃ 本調査では,web 調査を実施したが, これにあたっては回答者がインターネットを利用している一般教員に限られること, 得られた回答が, 自発的にモニター登録をし, ポイントの交付を望む一般教員からの回答に限られること, また, 回答者にあたっては職業を一般教員として自己申告をしているというバイアスの存在にも留意すべきである しかしながら, 本調査協力を一般教員にするにあたり, 紙媒体により, 学校単位で調査協力依頼する場合は, 校長等学校管理職を通しての配布, 回収となる場合が多くなることから, 調査協力者の匿名性の保障について不安や, 学校管理職からの評価を受ける懸念が生じる可能性があるため, そのような懸念の生じない方法として web 調査を実施した このことにより回答者の匿名性の確保と, 管理職や同僚教員からの評価の懸念の払拭をした状態での調査を行うことができたというメリットは指摘できよう したがって, 今後の研究では, 様々なバイアスとメリットを総合的に考慮し, 複数の調査方法を組み合わせ実施し, 結果について相互に比較し, 学校管理職志向の規定要因について理解を深めることが重要となると考える

7 73 調査時期 ₂₀₁₅ 年 ₁₀ 月 ₁₆ 日 ₁₇ 日に実施した 調査内容以下の ₁ ) ₉ ) を実施した 1) フェイスシート性別, 年齢層 (₂₀ 代,₃₀ 代,₄₀ 代, ₅₀ 代 ), 教員経験年数 ( ₅ 年未満,₅ 年以上 ₁₀ 年未満,₁₀ 年以上 ₁₅ 年未満,₁₅ 年以上 ₂₀ 年未満,₂₀ 年以上 ₂₅ 年未満,₂₅ 年以上 ), 校種 ( 小学校, 中学校 ), 職層 ₄ ( 主幹教諭, 指導教諭, 主任教諭, 教諭, 主幹養護教諭, 主任養護教諭, 養護教諭 ), 勤務先都道府県の ₆ 項目について回答を求めた 2) 学校マネジメント経験の有無と学校マネジメント経験成就感学校マネジメント経験を 教務主任, 生徒指導主事等, 年間を通して学校全体を動かす立場での仕事経験 と定義し, この校務経験の有無について, 経験した( 現在している ), 経験したことはない の単一回答法で回答を求めた 学校マネジメント経験成就感については, 国( 文部科学省 ) や教育委員会の方針や方向性を踏まえて具体的にすすめることができた ( すすめている ), 校長の学校経営の方針や計画にそって具体的にすすめることができた ( すすめている ), 自分自身の教員としての仕事に対する視野が広がった ( 広がっている ), 児童 生徒全体に影響を与える仕事の面白みを知ることができた ( できている ) など, 予備調査 ₁ の結果を踏まえて, 前述の ₄ 名で ₁₀ 項目を作成した それぞれ あてはまる まああてはまる どちらともいえない あまりあてはまらない あてはまらない の ₅ 件法で回答を求めた ₃) ロールモデルとなる学校管理職との出会いの有無とリーダーシップ機能ロールモデルとなる学校管理職との出会いの有無については単一回答法で回答を求めた リーダーシップ機能を測定する項目については, 予備調査 ₁ ₂ の結果を踏まえ, 前述の ₄ 名で検討した 予備調査 ₂ の結果から, 職務遂行機能を測定する項目として, 学習指導要領に精通しており, 教科指導等への専門性が極めて高い 強力なリーダーシップをとって学校を大きく改革 変革する など ₁₀ 項目を作成した 同様に, 集団維持機能を測定する項目として, ₄ 職層について, 主幹教諭 ( 主幹養護教諭 ) は, 校長 副校長の補佐機能, 調整機能, 人材育成機能及び監督機能を果たすとともに, 経営層である校長 副校長と実践層である主任教諭等との間で調整的役割を担い, 自らの経験を生かして主任教諭等をリードする指導 監督層の教員を指す 指導教諭は, 高い専門性と優れた教科指導力を持つ教員で, 模範授業などを通じて, 教科等の指導技術を自校 他校の教員に普及させる職務を担う教員を指す また, 主任教諭 ( 主任養護教諭 ) とは, 校務分掌などにおける学校運営上の重要な役割, 指導 監督層である主幹教諭の補佐, 同僚や若手教員への助言 支援などの指導的役割を職務内容とする教員を指す 部下や後輩教員への気遣いや思いやりがある 寛容で包容力がある など ₁₁ 項目を作成した これら ₂₁ 項目に対し, 前述と同様の ₅ 件法で回答を求めた ₄) 教師効力感教師効力感を測定する項目として, 春原 (₂₀₀₇) が作成した 教師効力感尺度 を, 今日的な教育課題や背景を踏まえ, 文章表現を一部修正して用いた この尺度は, 教育学部生を対象に, 教育実習中に経験する職務内容に対する自信を測定するために作成されており, 学級管理 運営効力感(₁₁ 項目 ), 教授 指導効力感 ( ₉ 項目 ), 子ども理解 関係形成効力感 ( ₆ 項目 ) という ₃ つの下位尺度から構成されている 前述の ₄ 名で項目内容を検討した際, 予備調査 ₁ において, 前述の ₃ つの下位尺度に該当しない保護者との関係形成効力感が導き出されたことから, 正規教員として必要とされる職務を検討した結果, 学校運営に関する効力感, 自治体の教育施策推進や校長の学校経営方針を踏まえて組織の一員として職務を遂行することで得られる組織貢献効力感が挙げられ, これらの業務は管理職になると増えることが見込まれるため, これらの職務に対する自信を測定する内容も含める必要があると判断した 各尺度に含める具体的な項目については第 ₁ 著者と第 ₂ 著者を中心に以下の通り作成した 保護者 地域住民等との関係形成効力感 として, 保護者に自分から積極的に関係をつくっていく働きかけができる 保護者の要求や苦情等に落ち着いて丁寧に対応することができる 地域住民に学校教育活動への協力依頼をスムーズに行うことができる など ₁₂ 項目を作成した また, 学校運営に関する効力感 として, 各教職員の仕事の進捗状況を把握することができる 職務を各教職員の得意, 不得意に応じて適切に割り振ることができる など ₅ 項目を作成した さらに, 組織貢献効力感 として, 校長の学校経営の方針や計画にそって, 自己の教育活動等を推進することができる 国 ( 文部科学省 ) や教育委員会の方針や方向性を踏まえて, 自己の教育活動等を推進することができる 校長の方針に基づいて, 具体的な企画 立案をすることができる など ₅ 項目を作成した これら全 ₄₈ 項目について, 前述と同様の ₅ 件法で回答を求めた ₅) 学校管理職からの被承認認知 自分は, 学校の中で中心的な存在の教員だと思われている 自分は, 学校経営に関わる仕事も任せておける教員だと思われている 自分は, 授業や研究, 対応など認めてもらっていると思う など, 予備調査 ₁ の結果を踏まえ,₁₀ 項目作成した 前述と同様の ₅ 件法

8 74 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ ₆) 脱学級最優先 全体的視野意識 学校や学年全体の状況によっては, 自分の学級経営だけでなく, 全体の仕事も引き受ける 組織の一員であることを自覚して, 自分の希望しない職務も引き受ける 年齢や経験年数を考え, 負担の多い仕事も厭わず引き受けていく など予備調査 ₁ の結果を踏まえ,₈ 項目作成した 前述と同様の ₅ 件法 ₇) 公立学校教員としての職業意識 文部科学省や教育委員会の方針, 教育施策等を具体的に進めること 校長の学校経営方針( 計画 ) を具体的に進めること 保護者, 地域住民, 都道府県民, 市民からの信頼を得るとともに, 地域に貢献すること 全体の奉仕者である自覚をもち, 公平, 誠実であること など, 予備調査 ₂ の結果導き出された ₄ つの観点が含まれるよう, 全体で ₁₀ 項目作成した 前述と同様の ₅ 件法 ₈) 校長職に対する肯定的認知 校長は, 自分の目指す教育を実現できる 校長は, 教職員を, 自己の目指す教員に指導 育成できる 校長は, 保護者, 地域に大きな影響力がある など予備調査 ₁ の結果を踏まえ, ₁₀ 項目作成した 前述と同様の ₅ 件法 ₉) 学校管理職志向学校管理職志向を尋ねるために, 前述の深田 (₂₀₁₅) が作成した, 係長ポストへの昇任意識 尺度の下位尺度 昇任意欲 の ₁₁ の質問項目と予備調査 ₁ の結果を参考に, 前述の ₄ 名で, 公立学校教員の学校管理職志向を尋ねる質問項目を作成した 具体的には, 学校管理職として, 学校マネジメントに取り組んでみたい 学校管理職として教職員の人材育成に取り組んでみたい 校長から何度も強く勧められれば, 学校管理職になることを考える など,₁₁ 項目作成した 前述と同様の ₅ 件法で回答を求めた 倫理的配慮 web 調査の調査協力者には, スタート画面に調査目的や倫理的配慮 ( 無記名のため個人が特定されることはないこと, 調査への協力は任意であること, 途中で回答を拒否できること, データは全体の傾向としてまとめられ個人が特定されることはないこと ) について説明した上で, 回答者が 同意ボタン をクリックした場合に, 研究参加に同意したものとした なお, 本調査は, 筑波大学大学院人間系倫理委員会東京地区委員会の承認を得て行われた 結果調査協力者の基本属性全国の公立中学校, 公立小学校の正規採用教員 ₃₁₀ 名 ( 小 中学校教員各 ₁₅₅ 名, 男性 ₂₀₅ 名, 女性 ₁₀₅ 名, 平均年齢 ₄₅.₂ 歳で, 有効回答者率 ₁₀₀% であった 回答者の年齢は,₂₀ 代 ₁₇ 名 (₅.₅%),₃₀ 代 ₇₂ 名 (₂₃.₂%),₄₀ 代 ₉₀ 名 (₂₉.₀%),₅₀ 代 ₁₃₁ 名 (₄₂.₃%) であった 回答者の公立学校教員経験年数は,₅ 年未満 ₂₀ 名 (₆.₅%),₅ 年以上 ₁₀ 年未満 ₃₆ 名 (₁₁.₆%),₁₅ 年以上 ₂₀ 年未満 ₃₆ 名 (₁₁.₆%),₂₀ 年以上 ₂₅ 年未満 ₅₀ 名 (₄₂.₃%) であった 回答者の職層は, 主幹教諭 ₁₂ 名 (₃.₉%), 指導教諭 ₃ 名 (₁.₀%), 主任教諭 ₅₆ 名 (₁₈.₁%), 教諭 ₂₃₇ 名 (₇₆.₅%), 養護教諭 ₂ 名 (₀.₆%) であった 尺度構成の検討学校マネジメント経験成就感学校マネジメント経験成就感を測定する ₁₀ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 プロマックス回転 ) を行った結果, 固有値 ₁ 以上の因子が ₂ 因子抽出された ₁ 因子と ₂ 因子を指定して再度同様の因子分析を行ったところ, 固有値の落差や解釈可能性から ₂ 因子が妥当と判断された 第 ₁ 因子は, 児童 生徒全体に影響を与える仕事の面白みを知ることができた 自分自身の教員としての仕事に対する考え方が深まった 等の項目で構成されたため, 自己成長感 (α=.₉₃₀) と命名した 第 ₂ 因子は, 国( 文部科学省 ) や教育委員会の方針や方向性を踏まえて具体的にすすめることができた 校長の学校経営に貢献しているという手ごたえを感じた 等の項目で構成されたため, 職務達成感 (α=.₈₅₁) と命名した ₂ 因子間の相関は,.₇₁ であった ロールモデルとなる学校管理職のリーダーシップ機能ロールモデルとなる学校管理職のリーダーシップ機能を測定する ₂₁ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 プロマックス回転 ) を行った結果, 固有値 ₁ 以上の因子が ₂ 因子抽出された ₁ 因子と ₂ 因子を指定して再度同様の因子分析を行ったところ, 固有値の落差や解釈可能性から ₂ 因子が妥当と判断された 第 ₁ 因子は, 部下や後輩教員への気遣いや思いやりがある 寛容で包容力がある 等の項目で構成されたため, 人間関係重視型リーダーシップ機能 (α=.₉₄₅) と命名した 第 ₂ 因子は, 強力なリーダーシップをとって学校を大きく改革 変革する 学習指導要領に精通しており, 教科指導等への専門性が極めて高い 等の項目で構成されたため, 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 (α=.₉₃₆) と命名した ₂ 因子間の相関は,.₆₉ であった 教師効力感教師効力感を測定する ₄₈ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 プロマックス回転 ) を行った結果, 固有値 ₁ 以上の因子が ₆ 因子抽出された ₄ 因子 ₆ 因子を指定して再度同様の因子分析を行ったところ, 固有値の落差や解釈可能性から ₆ 因子が妥当と判断された なお, 負荷量が.₄₀ 未満である項目と ₂ つ以上の因子

9 75 に高い負荷量 (.₃₅ 以上 ) を示した ₁₀ 項目を除いた 第 ₁ 因子は, 保護者に自分から積極的に関係をつくっていく働きかけができる 等の項目で構成されたため, 保護者 地域関係形成効力感 (α=.₉₄₇) と命名した 第 ₂ 因子は, わかりやすい教え方ができる 等の項目で構成されたため, 教授 指導効力感 (α=.₉₁₉) と命名した 第 ₃ 因子は, 各教職員の仕事の進捗状況を把握することができる 等の項目で構成されたため, 学校運営効力感 (α=.₉₁₄) と命名した 第 ₄ 因子は, 課題のある児童 生徒に, クラス全体が巻き込まれないように指導できる 等の項目で構成されたため, 学級管理 経営効力感 (α=.₉₁₇) と命名した 第 ₅ 因子は, 校長の学校経営の方針や計画にそって, 自己の教育活動等を推進することができる 等の項目で構成されたため, 組織貢献効力感 (α=.₈₉₈) と命名した 第 ₆ 因子は, 児童 生徒と短期間で関係をつくることできるか心配だ ( 逆転項目 ) 等の項目で構成されたため, 児童生徒関係形成効力感 (α=.₈₄₄) と命名した ₆ 因子の因子間相関は,.₂₃.₇₈ であった 学校管理職からの被承認認知学校管理職からの被承認認知を測定する ₁₀ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 ) を行った その結果, 固有値 ₁ 以上の因子は ₁ 因子であったため,₁ 因子を採用した 固有値は ₇.₅₂₆, 寄与率は ₇₅.₃%, すべての項目の負荷量は.₇₃₄ 以上, α=.₉₆₃ であった 脱学級最優先 全体的視野意識脱学級最優先 全 体的視野意識を測定する ₈ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 ) を行った その結果, 固有値 ₁ 以上の因子は ₁ 因子であったため,₁ 因子を採用した 固有値は ₄.₉₆₄, 寄与率は ₆₂.₁%, すべての項目の負荷量は.₆₉₇ 以上, α=.₉₁₂ であった 公立学校教員としての職業意識公立学校教員としての職業意識を測定する ₁₀ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 ) を行った結果, 固有値 ₁ 以上の因子は ₁ 因子であったため,₁ 因子を採用した 固有値は ₄.₉₆₄, 寄与率は ₆₂.₁%, すべての項目の負荷量は.₅₄₅ 以上, α=.₉₁₇ であった 校長職に対する肯定的認知校長職に対する肯定的認知を測定する ₁₀ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 ) を行った結果, 固有値 ₁ 以上の因子は ₁ 因子であったため,₁ 因子を採用した 固有値は ₅.₅₃₆, 寄与率は ₆₂.₁%, すべての項目の負荷量は.₅₀₄ 以上,α=.₉₁₀ であった 学校管理職志向学校管理職志向を測定する ₁₁ 項目を用いて因子分析 ( 最尤法 ) を行った結果, 固有値 ₁ 以上の因子は ₁ 因子であったため,₁ 因子を採用した 固有値は ₈.₅₇₃, 寄与率は ₇₇.₉%, すべての項目の負荷量は.₇₂₇ 以上,α=.₉₇₁ であった 因子分析の結果を踏まえ, 各尺度及び下位尺度の項目の得点を合計し, 合成得点を算出した 各尺度間の関係重回帰分析を行うに先立ち, 性別以外の属性 ( 公立学 Table 属性と各尺度間の相関行列 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ ₆ ₇ ₈ ₉ ₁₀ ₁₁ ₁₂ ₁₃ ₁₄ ₁. 経験年数.₁₃*.₁₇**.₁₂*.₂₆***.₂₉***.₂₆***.₁₇**.₀₉.₂₆***.₁₀.₀₁ -.₀₆.₀₇ ₂. 校種 -.₀₅.₀₈.₁₂.₀₈.₀₃.₀₃.₀₆.₀₈.₀₂ -.₁₀ -.₀₅ -.₀₈ ₃. 職層.₀₂.₁₁.₁₀.₀₅.₀₉.₀₉.₁₈**.₀₄.₀₆ -.₀₇.₀₀ ₄. 保護者 地域住民関係形成効力感.₇₂***.₅₉***.₇₃***.₆₄***.₄₅***.₆₁***.₆₄***.₄₈***.₃₀***.₁₉** ₅. 教授 指導効力感.₆₆***.₇₈***.₆₃***.₄₄***.₆₄***.₅₅***.₄₃***.₂₄***.₂₅*** ₆. 学校運営効力感.₅₉***.₅₇***.₄₉***.₆₉***.₆₁***.₃₅***.₁₁.₂₁** ₇. 学級管理 経営効力感.₆₂***.₂₂**.₆₄***.₄₃***.₂₆***.₂₂***.₃₄*** ₈. 組織貢献効力感.₂₃**.₅₇***.₅₃***.₆₂***.₃₈***.₃₆*** ₉. 児童生徒関係形成効力感.₃₃***.₂₈***.₁₉*.₀₁ -.₁₁ ₁₀. 学校管理職からの被承認認知.₅₇***.₃₈***.₂₆***.₃₁*** ₁₁. 脱学級最優先 全体的視野意識.₆₀***.₃₅***.₁₉** ₁₂. 公立学校教員としての職業意識.₅₀***.₂₈*** ₁₃. 校長職に関する肯定的認知.₃₉*** ₁₄. 学校管理職志向 n=₃₁₀, ***p<.₀₀₁ **p<.₀₁ *p<.₀₅

10 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ 校教員経験年数, 勤務先公立学校校種, 職層 ) と, 教師効力感, 学校管理職からの被承認認知, 脱学級最優先 全体的視野意識, 公立学校教員としての職業意識, 校長職に対する肯定的認知, 学校管理職志向の相関分析を実施した (Table ₂) その結果, 学校管理職志向との関連では, 自己効力感尺度では児童生徒関係形成効力感 を除く全ての変数 (rs=.₁₉.₃₆, ps<.₀₁), 学校管理職からの被承認 (r=.₃₁, p<.₀₀₁), 脱学級最優先 全体的視野意識 (r=.₁₉, p<.₀₁), 公立学校教員としての職業意識 (r=.₂₈, p<.₀₀₁), 校長職に関する肯定的認知 (r=.₃₉, p<.₀₀₁) の間に有意な正の相関がみられた ( 第一水準 ) 属性 勤務状況 これまでの経験等 ( 第二水準 ) 現在の効力感 職業 意識 ( 第三水準 ) 将来の展望 管理職志向性 性別 0= 男性 1= 女性 保護者 地域関係形成効力感 R 2 = 343 公立学校教員経験年数 教授 指導効力感 R 2 = 279 ( 学校マネジメント経験成就感 ) 自己成長感 学校運営効力感 R 2 = ( 学校マネジメント経験成就感 ) 職務達成感 435 学校管理 経営効力感 R 2 = 179 児童生徒関係形成効力感 ( ロールモデルとなる学校管理職 ) 人間関係重視型リーダーシップ機能 組織貢献効力感 R 2 = ( ロールモデルとなる学校管理職 ) 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 学校管理職等からの被承認認知 R 2 = 脱学級最優先 全体的視野意識 R 2 = R 2 = 勤務先校種 0= 小学校 1= 中学校 職層 0= 主任教諭, 教諭 1= 主幹教諭, 指導 教諭 公立学校教員としての職業意識 R 2 = 校長職に対する肯定的認知 R 2 = Figure 学校管理職への志向を規定する要因 (n=₁₂₄) ***p<.₀₀₁ **p<.₀₁ *p<.₀₅ 注 ) 実線は正の偏回帰係数, 点線は負の偏回帰係数を示す

11 77 学校管理職志向への規定要因の検討仮説モデルに従って, 重回帰分析を行った 重回帰分析は ₂ 段階に分けて行った 第 ₂ 水準を基準変数にして, 第 ₁ 水準の変数を説明変数とする分析, 第 ₃ 水準を基準変数にして, 第 ₁, 第 ₂ 水準の変数を説明変数とする分析を行った なお, 重回帰分析はいずれも変数増減法を用いた 単相関と偏回帰係数の正負を照合した結果, 正負はいずれも一致した なお, 本分析では, 学校マネジメント経験とロールモデルとなる学校管理職との出会いを両者とも有する教員 ₁₂₄ 人を対象とした 分析結果を,Figure ₂ に示す 重回帰分析の結果から, 学校マネジメント経験を通した 自己成長感 から, 保護者 地域関係形成効力感 教授 指導効力感 学校運営効力感 学校管理職からの被承認認知 脱学級最優先 全体的視野意識 への有意な正の偏回帰係数が見られたが ( 順に, β=.₂₃₇,.₂₇₆,.₂₄₁,.₃₁₆,.₂₅₆, ps<.₀₁), これらの第二水準の変数はいずれも学校管理職志向にはつながっていなかった 一方, 学校マネジメント経験を通した 職務達成感 は, 組織貢献効力感 公立学校教員としての職業意識 校長職に対する肯定的認知 へ有意な正の偏回帰係数を示しており ( 順に,β=.₃₈₂.₂₃₇,.₄₂₇, ps<.₀₁), このうち 組織貢献効力感 校長職に対する肯定的認知 は学校管理職志向に有意な正の偏回帰係数を示していた ( 共に β=.₃₃₆, ps<.₀₁) このことから, 学校マネジメント経験を通した 職務達成感 は, 学校管理職志向 に間接的に影響を与えることが示された ロールモデルとなる学校管理職との出会いでは, 人間関係重視型リーダーシップ機能 からは, 教授 指導効力感 学級管理 経営効力感 への有意な正の偏回帰係数が見られたが ( 順に,β=.₃₉₀,.₄₃₅, ps<.₀₀₁), これらの第二水準の変数はいずれも学校管理職志向につながっていなかった 一方, 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 からは, 保護者 地域関係形成効力感 学校運営効力感 組織貢献効力感 学校管理職からの被承認 脱学級最優先 全体的視野意識 公立学校教員としての職業意識 校長職に対する肯定的認知 への有意な正の偏回帰係数が見られた ( 順に, β=.₄₇₆,.₃₆₈,.₄₃₉,.₂₈₉,.₅₀₀,.₅₃₂,.₂₅₀, ps<.₀₁) このうち, 組織貢献効力感 と 校長職に対する肯定的認知 は, 学校管理職志向につながる変数であるため, 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 は, 学校管理職志向に間接的に影響を及ぼすことが示された また, 性別から脱学級最優先 全体的視野意識に負 の偏回帰係数が見られ (β=-.₁₄₇, p<.₀₁), 女性が男性より, この得点が低い傾向が示された 最後に, 勤務先校種から公立学校教員としての職業意識, 及び学校管理職志向へ有意な負の偏回帰係数が見られ ( 順に,β= -.₁₇₃, -₂₃₉, ps<.₀₁), 小学校教員が中学校教員より, これらの得点が低い傾向が示された 考察学校マネジメント経験を通した成就感が及ぼす影響 学校マネジメント経験成就感 の因子分析の結果から, 学校マネジメント経験を通して得る成就感には, 職務を通して知る仕事の面白み, 自分自身の教員としての仕事に対する考え方の深まり, 仕事の進め方などの要素から構成される 自己成長感 と, 国 ( 文部科学省 ) や教育委員会の方針や方向性の具体的な推進, 校長の学校経営の方針や計画を具体的に推進することで得られる達成感である 職務達成感 があった このことから, 職務を通して得られる成就感は, 自己の成長に向いているものと, 集団や組織の貢献に向いているものの ₂ 種類に分けられることが示唆された 次に, 学校マネジメント経験成就感の 自己成長感 職務達成感 を第一水準において重回帰分析を実施した結果から, 自己成長感 は, 第二水準の ₅ つの変数に影響を与えていたが, 学校管理職志向にはつながっていなかった 一方で, 学校マネジメント経験から得た 職務達成感 は, 組織貢献効力感 校長職に対する肯定的認知 の ₂ 変数を介して, 学校管理職志向に間接的に影響を与えていた このことから学校マネジメント経験成就感では, 職務達成感 が学校管理職志向を促進する上で重要である可能性が示唆された ロールモデルとなる学校管理職のリーダーシップ機能が及ぼす影響 ロールモデルとなる学校管理職のリーダーシップ機能 の因子分析の結果から, ロールモデルとなる学校管理職のリーダーシップ機能は, 人間関係重視型リーダーシップ機能 と, 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 があった このことは, リーダーシップの機能として, 集団構成員同士のまとまり, すなわち集団凝集性の維持機能と, その集団のもつ目的を遂行 達成する機能の ₂ 種類に分かれることが示された 次に, ロールモデルとなる学校管理職の人物像の 人間関係重視型リーダーシップ機能 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 を第一水準において重回帰分析を実施した結果から, 人間関係重視型リーダーシップ機能 は, 第二水準の ₂ つの変数と関連が見られた

12 78 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ が, その ₂ 変数はいずれも学校管理職志向と関連が見られなかった 一方で, 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 を有するロールモデルとなる学校管理職との出会いの影響は, 組織貢献効力感 校長職に対する肯定的認知 と関連が見られ, 学校管理職志向とも間接的に関連が見られた このことは, 学校管理職への志向性は, 最新の国の教育事情や動向に基づいて, 学校を改革 変革しているロールモデルとの出会いに触発され, 自身も組織に貢献し, 必要な権限を得て学校運営を行いたいというように意識が変化していくプロセスがあると考えられる 学校管理職の育成への提言本研究の第 ₁ の提言は, 学校マネジメント経験成就感のうち 職務達成感 が, 学校管理職志向につながっていたことである この結果は, 管理職になるまでに, 学校内外の多様な役割を経験させることや, 学校全体を見渡す役割を経験することが, 管理職になる上で重要であると指摘している研究と一致する ( 例えば, 川村, ₂₀₁₂; 杉崎, ₂₀₀₉; 高野他, ₂₀₁₃) 一方で, 今回得られた新たな知見は, マネジメント経験がすべて学校管理職志向につながるのではなく, 国 ( 文部科学省 ) や教育委員会の方針や方向性の具体的な推進, 校長の学校経営の方針や計画について具体的に推進できたという職務達成感が, 学校管理職志向に影響を及ぼしていたことである 国や勤務する自治体の教育委員会の教育施策を推進する職務や教育活動を担わせたり, 校長の学校経営方針の中でも, 重点的な職務や教育活動を担わせたりすること, またその成果や教育的効果を, エビデンスに基づいて示し, 達成感や成就感を教員自身にもたせていくことが重要である 本研究の第 ₂ の提言は, 学校管理職志向の促進要因として, ロールモデルとなる学校管理職との出会いが影響していたことである これまでも, 力のある校長 や重要な他者との出会いが, 一般教諭が管理職としての道を選択する契機となっていることは, ライフヒストリー等の研究の中で示されている ( 例えば, 川村, ₂₀₁₂; 塚田, ₁₉₉₇) また, 東京都教育委員会 (₂₀₁₅) も, 将来の管理職を視野に入れた人材育成方針として, 教員採用時段階から, よきロールモデルとなる管理職 指導者と出会うことを挙げている 本研究はロールモデルの重要性を改めて示したものとなる 一方で, 今回新たに得られた知見として, 教員の管理職志向につながるロールモデルとなる管理職は, 専門的識見 改革型リーダーシップ機能 の強い管理職ということである 具体的には, 最新の国の教育事情や動向に明る く, 教科等について高い専門性と指導力をもち, 学校を大きく改革 変革していくリーダーシップである 管理職に少しでも興味 関心がある教員が, こうした管理職の下で経験を積めるような体制を, 国や都道府県レベルで整備していくことが有効なのではないかと考える 本研究の第 ₃ の提言は, 今回の第二水準の変数として, 組織貢献効力感 と 校長職に対する肯定的認知 が, 学校管理職志向に影響を与えていた点である 学校マネジメント経験成就感も, ロールモデルとなる学校管理職との出会いも, 学校管理職志向に直接的な影響は見られなかった つまり, マネジメント経験のなかで良い体験をもつことができても, ロールモデルとなる学校管理職と出会うことができても, 自分がその役割を実行できそうであるという効力感 (Bandura, ₁₉₇₁ 原野 福島共訳 ₁₉₈₅) や, 校長職に対する魅力を感じなければ, 管理職志向性にはつながらないことが示されている マネジメント経験のなかで出会う課題を効果的に対処することができ, 個人の組織貢献効力感を高められる管理職育成プログラムの構築や, 学校管理職の魅力を高めていく必要性も示された 本研究の限界と今後の課題第 ₁ に, 管理職候補者の発掘, 養成, 育成は国全体の重要な課題ではあるが, 学校管理職の需要には自治体により地域差がある 学校管理職の需要が多い地方公共団体とそれ以外の自治体との間の教員の認知や意識差等の検証が必要である 第 ₂ に, 本研究での回答者について, 年齢層, 教員経験年数別に見ると, 均等な数にはなっていない また, 本研究では, 服務監督権と任命権の両者が都道府県教育委員会に属する大半の高等学校と, 任命権のみ都道府県教育委員会に属し, 服務監督権が市町村教育委員会に属する小 中学校の教員とは, 教員への管理職選考受験等への働きかけが異なることから, 小 中学校教員を対象とし, 高等学校教員は対象としなかった 各年代別, 教員経験年数別, 校種別に, 学校管理職志向に影響を与える要素に相違があるか検証していくことが必要である 第 ₃ に, 本調査は, 一般教員の立場での自己評価, 自己認知からのアプローチである 客観的な観点からの各教員の意欲, 資質 能力, 実績等については, 本研究では探ることはできない 第 ₄ に, 本研究の結果, いくつかの要因が学校管理職志向性と関係がある可能性が示唆されたが, 本当にそれらが管理職になることの要因になっているかどうかは, 縦断的調査や介入を行うなどして検討する必要がある 今回の結果は, その介入の

13 79 際の手がかりになりえると考える 引用文献 Bandura, A. (₁₉₇₁). Psychological modeling: Conflicting theories. Chicago, IL: Aldine-Atherton.( バンデュラ,A. 原野広太郎 福島脩美 ( 共訳 )(₁₉₈₅). モデリングの心理学 観察学習の理論と方法金子書房 ) ベネッセ教育総合研究所 (₂₀₁₀). 第 ₅ 回学習指導基本調査報告書 ( 小学校 中学校版 ),pp. ₁₆₄-₁₆₅ 中央教育審議会初等中等教育分科会チームとしての学校 教職員の在り方に関する作業部会 (₂₀₁₅). チームとしての学校の在り方と今後の改善方策について ( 中間まとめ ) 平成 ₂₇ 年 ₇ 月 ₁₆ 日, pp. ₂₅-₂₇. 深田仁美 (₂₀₁₅). 自治体職員の昇任に関する意識の探索的検討産業 組織心理学会第 ₃₁ 回大会発表論文集, ₁₅₉. 古屋喜美代 (₂₀₀₉). 教師がふり返る, 自らのキャリア形成における壁とは何であったか神奈川大学心理 教育研究論集, 29, ₈₉-₉₇. 春原叔雄 (₂₀₀₇). 教育学部生の教師効力感に関する研究 尺度の作成と教育実習に伴う変化日本教師教育学会年報, 16, ₉₈-₁₀₈. 岩根宏 長島和広 小野啓之 古屋喜美代 (₂₀₁₀). 教師としての悩みと成長 若き教師の成長をどのように支えるか神奈川大学心理 教育研究論集, 30, ₁₇₉-₁₈₇. 金井篤子 三後美紀 (₂₀₀₄). 高校生の進路選択過程の心理学的メカニズム 自己決定経験とキャリアモデルの役割寺田盛紀 ( 編著 ) キャリア形成 就職のメカニズムの国際比較 日独米中の学校から職業への移行過程 (pp. ₂₅-₃₇) 晃洋書房川喜田二郎 (₁₉₆₇). 発想法 創造性開発のために中央公論社川村光 (₂₀₁₂). 管理職への移行期における教職アイデンティティの再構築 小学校校長のライフヒストリーに注目して関西国際大学教育学部教育総合研究叢書, 5, ₁-₁₅. 松本浩司 (₂₀₀₈). 高校生の職業観の構造と形成要因 職業モデルの関連を中心に日本キャリア教育学会キャリア教育研究, 26(₂), ₅₇-₆₇. McCall, M. W. (₁₉₉₈). High flyers. Boston, MA: Harvard Business School Press.( マッコール,M. W. 金井壽宏 ( 監訳 )(₂₀₀₀). ハイフライヤー 次世代リーダーの育成法プレジデント社 ) 三隅二不二 (₁₉₆₆). 新しいリーダーシップ 集団指導の行動科学ダイヤモンド社三輪卓己 (₂₀₁₁). 知識労働者のキャリア発達 キャリア志向 自律的学習 組織間異動中央経済社文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課 (₂₀₁₁). 公立学校における校長等の登用状況等について文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課 ₂₀₁₁ 年 ₁₁ 月 Retrieved from menu/houdou/₂₃/₁₁/attach/₁₃₁₂₈₅₂.htm(₂₀₁₅ 年 ₄ 月 ₇ 日 ) 大杉昭英 藤原文雄 渡邊恵子 今村聡子 植田みどり 藤岡謙一 鈴木瞬 (₂₀₁₄). 学校管理職育成の現状と今後の大学院活用の可能性に関する調査報告書国立教育政策研究所,pp. ₄₃-₄₅ 杉崎高広 (₂₀₀₉). 管理職忌避傾向に関する研究筑波大学大学院教育研究科修士論文 ( 未公刊 ) 高橋俊介 (₂₀₁₂). ₂₁ 世紀のキャリア論 想定外変化と専門性細分化深化の時代キャリア (p. ₂₆) 東洋経済新報社高野良子 河野銀子 木村育恵 杉山二季 池上徹 田口久美子 村上郷子 (₂₀₁₃). 公立高校学校管理職のキャリア形成に関する予備的考察 一任システム に着目して植草学園大学研究紀要, 5, ₂₅-₃₄. 高瀬智子 (₂₀₁₅). 学校管理職 指導主事志向に関する要因分析 東京都公立学校管理職 教員, 指導主事の調査を通して政策研究大学院大学教育政策プログラムポリシーペーパー ( 未公刊 ) 徳舛克幸 (₂₀₀₇). 若手小学校教師の実践共同体への参加の軌跡教育心理学研究, 55, ₃₄-₄₇. 東京都教育委員会 (₂₀₁₅). 東京都教員人材育成基本指針 一部改正版 平成 ₂₇ 年 ₂ 月, pp. ₁-₄, pp. ₁₅-₁₈, pp. ₁₉-₂₅ 塚田守 (₁₉₉₇). 高校教師のライフヒストリー研究 (₁) 中年期後の男性教師の聞き取りから椙山女学園大学研究論集社会科学篇, 28, ₂₄₁-₂₅₉. 付記 ₁ ) 本論文は第 ₁ 著者が筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻に提出した修士論文を基礎に, 新たに分析及び議論を追加して執筆したものである ₂ ) 本論文の作成にあたり, 丁寧なご指導ご助言を賜りました筑波大学の藤桂先生, 埼玉学園大学の藤原健志先生に深く御礼を申し上げます (₂₀₁₆.₉.₁₃ 受稿,₂₀₁₇.₁₀.₂₄ 受理 )

14 80 教育心理学研究第 ₆₆ 巻第 ₁ Factors Affecting the Aspirations of Teachers to Become School Administrators: Presence of a Role Model and Experience in School Management TOMOKI KAWASAKI (FACULTY OF COMMERCE AND ECONOMICS, CHIBA UNIVERSITY OF COMMERCE) AND JUNKO IIDA (INSTITUTE OF PSYCHOLOGY, UNIVERSITY OF TSUKUBA) JAPANESE JOURNAL OF EDUCATIONAL PSYCHOLOGY, 2018, 66, The purpose of the present study was to explore factors that may affect teachers' level of aspiration to become school administrators. In the first of 2 preliminary studies, 5 candidate teachers for positions as school administrators participated in a semi-structured interview that provided information about factors such as their past work experience, their sense of self-efficacy in teaching, how they perceived or valued their work as public education personnel, and their level of acknowledgement and perspective about becoming a school administrator in the future. In the second preliminary study, 68 teachers who also were candidates for positions as school principals completed questionnaires in which they described characteristics of their role model for school principal and gave a more indepth description of how they perceived the work of public education personnel. From the data of these 2 preliminary studies, a scale for measuring the level of aspiration to become a school administrator and a scale to measure related factors were developed. In the main study, 310 elementary and junior high school teachers participated in a survey conducted on-line. The results of a hierarchical regression analysis of the data suggested that the presence of an innovative and professional leader as role model and a sense of accomplishment achieved through experience in school management increased the teachers' willingness to contribute to school management and built a positive attitude toward school principals, thereby indirectly increasing their aspiration to become school administrators. Key Words: school administrators, aspiration to become school administrator, role model, school management experience, teacher education

目 次

目 次 K 2013年 第 10 号 B ネ ッ ト 第 一〇 号 写真提供 神戸国際観光コンベンション協会 二〇一 三年 全国競売評価ネットワーク 全国競売評価ネットワーク 目 次 特別寄稿 公益のための競売取引 京都競売不動産評価事務研究会 一般の民間不動産取引市場の近々の動向を把握することは 民間ビジネスのためには勿論 国の経済政策等々のいろいろな側面から非常に重要なことであります 国土交通省等においても近年

More information

扉.indd

扉.indd 7. グラフで見る 1973~26 年の胆膵系腫瘍 胆嚢 胆管 Vater 乳頭 膵 は解剖学的に隣接した臓器であり 発生学的にも共通な部分があり 機能的にも協調している 発生する腫瘍も組織学的に類似しており いずれの臓器から発生したか判別が困難な症例も少なくない しかしそれら症例を集団として見た場合 ₄ つの臓器には明瞭な相違点がある 診療面から見てもこれらには大きな違いがあり 胆石等で比較的侵襲が少なく摘出され

More information

A4_PDF用.indd

A4_PDF用.indd 79 Ⅱ ニップル類 8 Ⅲ サイホンパイプ類 85 Ⅳ プラグ類 86 ステンレス製品について ステンレスはさびない金 属ではなく さびにく い金 属です 材 料 成 分としては鉄とクロムや ニッケルを加えて鉄よりも数 段さびにくくして いる合金です 適切な使用とお手入れをされていればさびを防止 できます お手入れ ①濡れたままの状態 湿気の多い場所での保管 は避けてください ②鉄などの異種の金属と接触させたまま放置しな

More information

重回帰分析による高校生のエネルギーおよび栄養素摂取量と食品群別摂取量との関係

重回帰分析による高校生のエネルギーおよび栄養素摂取量と食品群別摂取量との関係 日本食生活学会誌第 ₂₈ 巻第 ₂ 号 ₉₇ ₁₀₇(₂₀₁₇ [ 論文 ] 重回帰分析による高校生のエネルギーおよび栄養素摂取量と食品群別摂取量との関係 島田咲希 森奈央 横山佳子 ( 京都女子大学家政学部食物栄養学科 ( 平成 ₂₉ 年 ₂ 月 ₆ 日受付, 平成 ₂₉ 年 ₆ 月 ₇ 日受理 Relationship between energy, nutrient intakes and food

More information

02研23_岩井.indd

02研23_岩井.indd 広島工業大学紀要研究編第 ₄₇ 巻 (₂₀₁₃)11 17 論文 既存木造家屋の建築年代別壁量充足率と耐震診断値の関係 近藤皓彦 * 岩井哲 ** ( 平成 ₂₄ 年 ₁₀ 月 ₃₁ 日受付 ) Relations between Superstructure-Score in the Earthquake-Proof Diagnosis and the Amount of Structural Walls

More information

233 第四回日露協約と英米協調路線の再考 石井菊次郎を中心に

233 第四回日露協約と英米協調路線の再考 石井菊次郎を中心に Kobe University Repository : Kernel タイトル Title 著者 Author(s) 掲載誌 巻号 ページ Citation 刊行日 Issue date 資源タイプ Resource Type 版区分 Resource Version 権利 Rights DOI 第四回日露協約と英米協調路線の再考 : 石井菊次郎を中心に (Rethinking the Partnership

More information

★885796_消費税ハンドブックH30年度版_本体.indb

★885796_消費税ハンドブックH30年度版_本体.indb 勘定科目別形態別国境を越えた役務の提供 仕入税額控除 法2①十一,30① 売上との対応関係を区分 平成元年 税理士登録 平成 2 年 杉田宗久税理士事務所開設 現在 近畿税理士会副会長 日本税理士会連合会専務理事 平成14 15 16年度税理士試験 試験委員 当社著書 税務ハンドブック 相続税ハンドブック 法30⑥, 令48 著 者 金井 恵美子 かない えみこ 不課税 国外移送 輸出 法31② 課税対象外

More information

別子銅山の産業遺産 東平 ( 新居浜市 ) 2017/ 9 Guarantee Information Column 地域の魅力発信 お知らせ平成 29 年 6 月 7 日から 7 月 27 日までの間の豪雨及び暴風雨による災害についての激甚災害並びにこれに対し適用すべき措置の指定について経営安定関

別子銅山の産業遺産 東平 ( 新居浜市 ) 2017/ 9 Guarantee Information Column 地域の魅力発信 お知らせ平成 29 年 6 月 7 日から 7 月 27 日までの間の豪雨及び暴風雨による災害についての激甚災害並びにこれに対し適用すべき措置の指定について経営安定関 別子銅山の産業遺産 東平 ( 新居浜市 ) 2017/ 9 Guarantee Information Column 地域の魅力発信 お知らせ平成 29 年 6 月 7 日から 7 月 27 日までの間の豪雨及び暴風雨による災害についての激甚災害並びにこれに対し適用すべき措置の指定について経営安定関連保証 4 号に規定する 災害 及び 地域 の指定地域追加等について経営安定関連保証 4 号に規定する

More information

2015 代かき作業 新代かき爪により 砕土 埋め込み性能が向上スイングラバーによりレーキの追従性が良く 均平性能が向上エジェクターレーキ ( レーキの切り込み ) により水流の乱れを抑制し 雑物の浮き上がりを抑え 仕上がり性能が向上土引き装置 手動開閉ワイヤー付キャスター付スタンド標準装備 ブルスター 機種コード No, 型式 FA000 07775 ₂₇₆,₄₈₀ ₂₅₆,₀₀₀ 140 160

More information

2014年 希望小売価格表 クボタ

2014年 希望小売価格表 クボタ 代かき ドライブハロー ウィングハロー ハローオプション トラクタ用 01 18 32 あぜぬり リターン式 オフセット式 34 40 ニプロインプルメント 2014 年 平成 26 年 希望小売価格表 8%価格記載 有効期限 自 2014 年 4月 1日 自 2014 年12月31日 ロータリー オート装置付 CX SX 小 中型ロータリー CB SXR 大型ロータリー SXL EXR サーフロータリー

More information

2016/ 4 Contents Guarantee Information 平 成 28 年 度 組 織 体 制 のご 案 内 050ダイヤルイン 番 号 表 変 更 のご 案 内 お 知 らせ 条 件 変 更 改 善 型 借 換 保 証 の 創 設 について 愛 媛 県 中 小 企 業 振 興

2016/ 4 Contents Guarantee Information 平 成 28 年 度 組 織 体 制 のご 案 内 050ダイヤルイン 番 号 表 変 更 のご 案 内 お 知 らせ 条 件 変 更 改 善 型 借 換 保 証 の 創 設 について 愛 媛 県 中 小 企 業 振 興 ソメイヨシノと 松 山 城 2016/ 4 Guarantee Information 平 成 28 年 度 組 織 体 制 のご 案 内 050ダイヤルイン 番 号 表 変 更 のご 案 内 お 知 らせ 条 件 変 更 改 善 型 借 換 保 証 の 創 設 について 愛 媛 県 中 小 企 業 振 興 資 金 融 資 制 度 保 証 要 綱 の 一 部 改 正 について 適 用 日 平 成 28

More information

₂.₁ アンケート調査の目的広島県耐震改修促進計画の策定にあたり, 県内の住宅や特定建築物の所有者等の耐震診断 耐震改修に関する意識を調査し, 耐震化を促進する上で必要となる事項, 障害となる事項を抽出するために, アンケートによるサンプル調査を実施した ₂.₂ 調査対象 1 昭和 ₅₆ 年以前に建

₂.₁ アンケート調査の目的広島県耐震改修促進計画の策定にあたり, 県内の住宅や特定建築物の所有者等の耐震診断 耐震改修に関する意識を調査し, 耐震化を促進する上で必要となる事項, 障害となる事項を抽出するために, アンケートによるサンプル調査を実施した ₂.₂ 調査対象 1 昭和 ₅₆ 年以前に建 広島工業大学紀要研究編第 ₄₆ 巻 (₂₀₁₂)21 29 論文 木造住宅の耐震診断と耐震改修に関する住民意識の質問紙調査 岩井哲 * 近藤皓彦 ** ( 平成 ₂₃ 年 ₁₀ 月 ₃₁ 日受付 ) Questionnaire Survey on Consciousness of Inhabitants about the Earthquake-Proof Diagnosis and Resistance

More information

石鎚山 ( 西条市 ) 2019/ 1 Guarantee Information Column いろいろ日本百選 お知らせ 超長期借換保証 スーパーランディング 20 を創設しました 愛媛銀行女性行員との第 2 回合同研修会を開催しました伊予銀行法人融資アカデミーで講義を行いました愛媛大学ビジネス

石鎚山 ( 西条市 ) 2019/ 1 Guarantee Information Column いろいろ日本百選 お知らせ 超長期借換保証 スーパーランディング 20 を創設しました 愛媛銀行女性行員との第 2 回合同研修会を開催しました伊予銀行法人融資アカデミーで講義を行いました愛媛大学ビジネス 石鎚山 ( 西条市 ) 2019/ 1 Guarantee Information Column いろいろ日本百選 お知らせ 超長期借換保証 スーパーランディング 20 を創設しました 愛媛銀行女性行員との第 2 回合同研修会を開催しました伊予銀行法人融資アカデミーで講義を行いました愛媛大学ビジネスファイナンス講座で講義を行いました 平成 30 年 7 月豪雨 に係る保証制度及び保証実績について 第十回日本

More information

標準範囲のBMI でHbA1c 高値の若年女性の生活習慣病リスクに関する検討

標準範囲のBMI でHbA1c 高値の若年女性の生活習慣病リスクに関する検討 BMI HbA c 日本食生活学会誌第 ₂₇ 巻第 ₄ 号 ₂₄₃ ₂₄₈(₂₀₁₇) [ 論文 ] 標準範囲の BMI で HbA1c 高値の若年女性の生活習慣病リスクに関する検討 宮内眞紀 櫻庭景植 深尾宏祐 鈴木良雄 ( 順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 ) ( 平成 ₂₈ 年 ₉ 月 ₁₂ 日受付, 平成 ₂₉ 年 ₂ 月 ₈ 日受理 ) Association of body type

More information

₁₀) 表 1. 穀類 100 あたりの栄養成分 エネルギー kcal タンパク質 脂質 炭水化物 カリウム m 水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 大麦押麦 ₃₄₀ ₆.₂ ₁.₃ ₇₇.₈ ₁₇₀ ₆.₀ ₃.₆ 大麦米粒麦 ₃₄₀ ₇.₀ ₂.₁ ₇₆.₂ ₁₇₀ ₆.₀ ₂.₇ 小麦 ₃₃₇ ₁

₁₀) 表 1. 穀類 100 あたりの栄養成分 エネルギー kcal タンパク質 脂質 炭水化物 カリウム m 水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 大麦押麦 ₃₄₀ ₆.₂ ₁.₃ ₇₇.₈ ₁₇₀ ₆.₀ ₃.₆ 大麦米粒麦 ₃₄₀ ₇.₀ ₂.₁ ₇₆.₂ ₁₇₀ ₆.₀ ₂.₇ 小麦 ₃₃₇ ₁ シリーズ 高 β- グルカン含有大麦粉の調理加工特性埼玉大学教育学部生活創造講座家庭科分野 上野茂昭 はじめに 大麦は紀元前 ₁ 万 ₁₀₀₀ 年頃から食料とされ, 紀元前 ₈₅₀₀ 年頃から栽培が始まったとされている. 主要穀物で ある米, 小麦, トウモロコシに次ぐ ₄ 番目に収量の多い 穀物であり, 収量は世界でおよそ ₁ 億 ₄₃₉₅ 万トンとされ ている ₁). 大麦の生産量のうち ₇₅%

More information

基本方針1 小・中学校で、子どもたちの学力を最大限に伸ばします

基本方針1 小・中学校で、子どもたちの学力を最大限に伸ばします 点検及び評価調書 基本方針 6 教員の力とやる気を高めます 基本方針 6 資料 1 基本的方向 1 採用選考方法等を工夫 改善し 熱意ある優秀な教員を最大限確保します また 教職経験の少ない教員について研修や人事異動等を通じて資質 能力の向上を図るとともに 教員等の人権感覚の育成に努めます 2 ミドルリーダー育成の取組みにより 次世代の管理職養成をすすめます 3 がんばった教員の実績や発揮された能力が適正に評価される評価

More information

(Microsoft Word

(Microsoft Word 中学生におけるにおける勤労観勤労観と進路選択進路選択に対するする自己効力自己効力とのとの関連 職場体験職場体験 を中心中心に The Relationship between Working Consciousness and Career Decision-Making Self-Efficacy in Junior High School Students Focus on Work Experience

More information

仲下 中村 木山 北村 影響を及ぼす要因について検討することを目的とした. 減量成功に影響を及ぼす促進および阻害要因を明らかにすることは, 特定保健指導を効果的に実施するうえで有用と考えた. Ⅱ 方法 1. 研究デザインと対象本研究は縦断的研究デザインを用いた.₂₀₀₈ 年 ₄ 月から₂₀₀₉ 年

仲下 中村 木山 北村 影響を及ぼす要因について検討することを目的とした. 減量成功に影響を及ぼす促進および阻害要因を明らかにすることは, 特定保健指導を効果的に実施するうえで有用と考えた. Ⅱ 方法 1. 研究デザインと対象本研究は縦断的研究デザインを用いた.₂₀₀₈ 年 ₄ 月から₂₀₀₉ 年 短報 特定保健指導の積極的支援における 4 % 以上減量成功と生活習慣改善との関連 仲下祐美子 * ₁ 中村正和 * ₂ 木山昌彦 * ₂ 北村明彦 * ₂ 目的 : 特定保健指導における積極的支援を実施した職域の男性勤労者において, 減量成功に影響を及ぼす要因について検討することを目的とした. 方法 : 縦断的研究デザインを用いた.₂₀₀₈ 年 ₄ 月から₂₀₀₉ 年 ₃ 月までに当センターの特定健診を受診し,

More information

山西央朗 山田裕也 清水斉 層 ₈ ₇ ₆ ₅ ₄ ₃ ₂ ₁ 表 ₁ 部材リスト 柱 梁 C₁, C₂ C₃ G₁ G₂ H-₄₀₀ ₂₀₀ ₉ ₁₆ H-₄₀₀ ₂₀₀ ₉ ₁₂ -₄₀₀ ₄₀₀ ₁₉ -₄₀₀ ₄₀₀ ₁₆ H-₄₅₀ ₂₅₀ ₉ ₁₆ H-₄₀₀ ₂₀₀ ₁₂ ₂₂ -₄₀

山西央朗 山田裕也 清水斉 層 ₈ ₇ ₆ ₅ ₄ ₃ ₂ ₁ 表 ₁ 部材リスト 柱 梁 C₁, C₂ C₃ G₁ G₂ H-₄₀₀ ₂₀₀ ₉ ₁₆ H-₄₀₀ ₂₀₀ ₉ ₁₂ -₄₀₀ ₄₀₀ ₁₉ -₄₀₀ ₄₀₀ ₁₆ H-₄₅₀ ₂₅₀ ₉ ₁₆ H-₄₀₀ ₂₀₀ ₁₂ ₂₂ -₄₀ 広島工業大学紀要研究編第 ₅₂ 巻 (₂₀₁₈)143 148 論文 原点立ち上がり型復元力特性を有するブレースを設置した 8 層 3 スパン立体架構の地震応答解析 山西央朗 * 山田裕也 * 清水斉 * ( 平成 ₂₉ 年 ₁₁ 月 ₁ 日受付 ) SEISMIC RESPONSE ANALYSIS OF 8-STOY 3-BAY STEEL STRUCTURE WITH BRACE HAVING

More information

2016/ 5 Contents Guarantee Information 平 成 27 年 度 事 業 実 績 お 知 らせ 融 資 保 証 制 度 一 覧 ( 保 証 月 報 4 月 号 )のお 詫 びと 訂 正 経 営 安 定 関 連 4 号 に 規 定 する 災 害 及 び 地 域 の 指

2016/ 5 Contents Guarantee Information 平 成 27 年 度 事 業 実 績 お 知 らせ 融 資 保 証 制 度 一 覧 ( 保 証 月 報 4 月 号 )のお 詫 びと 訂 正 経 営 安 定 関 連 4 号 に 規 定 する 災 害 及 び 地 域 の 指 5 ツツジと 冨 士 山 ( 大 洲 市 ) 2016/ Guarantee Information Column 平 成 27 年 度 事 業 実 績 お 知 らせ 融 資 保 証 制 度 一 覧 ( 保 証 月 報 4 月 号 )のお 詫 びと 訂 正 経 営 安 定 関 連 4 号 に 規 定 する 災 害 及 び 地 域 の 指 定 について 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 災

More information

上 野 山 崎 石 川 の 理 解 ₆,₁₃) や 医 療 従 事 者 との 良 好 な 関 係 ₁₄,₁₅), 治 療 への 参 加 意 識 ₃), 治 療 への 同 意 ₃) や 納 得 ₁₆), 疾 患 に 対 するリスクや 薬 の 必 要 性 についての 知 識 を 得 て いること ₃,₁

上 野 山 崎 石 川 の 理 解 ₆,₁₃) や 医 療 従 事 者 との 良 好 な 関 係 ₁₄,₁₅), 治 療 への 参 加 意 識 ₃), 治 療 への 同 意 ₃) や 納 得 ₁₆), 疾 患 に 対 するリスクや 薬 の 必 要 性 についての 知 識 を 得 て いること ₃,₁ 原 著 日 本 の 慢 性 疾 患 患 者 を 対 象 とした 服 薬 アドヒアランス 尺 度 の 信 頼 性 及 び 妥 当 性 の 検 討 上 野 治 香 * ₁ 山 崎 喜 比 古 * ₂ 石 川 ひろの* ₁ 目 的 : 慢 性 疾 患 患 者 の 服 薬 継 続 支 援 のため, 患 者 の 服 薬 遵 守 状 況 以 外 に 医 療 従 事 者 との 関 係 性 や 日 常 生 活 状

More information

表紙.indd

表紙.indd 教育実践学研究 23,2018 1 Studies of Educational Psychology for Children (Adults) with Intellectual Disabilities * 鳥海順子 TORIUMI Junko 要約 : 本研究では, の動向を把握するために, 日本特殊教育学会における過去 25 年間の学会発表論文について分析を行った 具体的には, 日本特殊教育学会の1982

More information

課題研究の進め方 これは,10 年経験者研修講座の各教科の課題研究の研修で使っている資料をまとめたものです 課題研究の進め方 と 課題研究報告書の書き方 について, 教科を限定せずに一般的に紹介してありますので, 校内研修などにご活用ください

課題研究の進め方 これは,10 年経験者研修講座の各教科の課題研究の研修で使っている資料をまとめたものです 課題研究の進め方 と 課題研究報告書の書き方 について, 教科を限定せずに一般的に紹介してありますので, 校内研修などにご活用ください 課題研究の進め方 これは,10 年経験者研修講座の各教科の課題研究の研修で使っている資料をまとめたものです 課題研究の進め方 と 課題研究報告書の書き方 について, 教科を限定せずに一般的に紹介してありますので, 校内研修などにご活用ください 課題研究の進め方 Ⅰ 課題研究の進め方 1 課題研究 のねらい日頃の教育実践を通して研究すべき課題を設定し, その究明を図ることにより, 教員としての資質の向上を図る

More information

石 橋 堀 口 丸 井 稲 田 を 明 らかにし 理 解 することが 必 要 である ₁₀,₁₁).リ スク 認 知 とは,リスクに 対 する 主 観 的 なイメージ であり, 認 知 心 理 学 より 発 達 し 研 究 されてきた. 一 般 の 人 々と 専 門 家 でリスク 認 知 が 違 う

石 橋 堀 口 丸 井 稲 田 を 明 らかにし 理 解 することが 必 要 である ₁₀,₁₁).リ スク 認 知 とは,リスクに 対 する 主 観 的 なイメージ であり, 認 知 心 理 学 より 発 達 し 研 究 されてきた. 一 般 の 人 々と 専 門 家 でリスク 認 知 が 違 う 原 著 喫 煙 者 におけるリスク 認 知 構 造 の 性 差 の 特 徴 Web 調 査 による 探 索 的 因 子 分 析 石 橋 千 佳 *₁ 堀 口 逸 子 *₂ *₂ 丸 井 英 二 *₁ 稲 田 英 一 目 的 : 特 に 性 差 に 焦 点 をあてて 喫 煙 者 のリスク 認 知 構 造 の 特 徴 を 明 らかにすること. 方 法 :Web 調 査 により₂₀~₅₀ 歳 代 で 各

More information

₁₈ ₂ RI フード ( オークリッジ型 ) ₁₃₀ 万円 ( 本体 )~ ₁.₅ ヵ月 千代田テクノル ₁₈ ₂ 核医学施設向けセフティキャビネット SCシリーズ 別途打合 ₁.₅ヵ月 千代田テクノル ₁₈ ₂ フード ( オークリッジ型 ) NSO ₁₂₀₀ ₁₅₀₀ ₁₈₀₀ ₁₁₈ ₁₃₂

₁₈ ₂ RI フード ( オークリッジ型 ) ₁₃₀ 万円 ( 本体 )~ ₁.₅ ヵ月 千代田テクノル ₁₈ ₂ 核医学施設向けセフティキャビネット SCシリーズ 別途打合 ₁.₅ヵ月 千代田テクノル ₁₈ ₂ フード ( オークリッジ型 ) NSO ₁₂₀₀ ₁₅₀₀ ₁₈₀₀ ₁₁₈ ₁₃₂ ₁₈ ₁ グローブボックス RSG ₁ 別途見積 ₁.₅ ヵ月ラドセーフテクニカルサービス ₁₈ ₂ 卓上フード DA ₅₂₁ ₁₅₀ 万円 ( 税抜 ) ₂ ヵ月大和アトミックエンジニアリング ₁₈ ₂ 125 I 131 I 専用フード DA ₅₂₀(I 型 ) ₂₅₀ 万円 ( 税抜 ) ₂ ヵ月大和アトミックエンジニアリング ₁₈ ₂ DA ₅₁₅ ₁₂ オークリッジ型フード DA ₅₁₅

More information

放射線防護用設備・機器ガイド_2014/15年版(設備・機器資料_放射線管理用品)

放射線防護用設備・機器ガイド_2014/15年版(設備・機器資料_放射線管理用品) ₂₄ ₁ 多機能除染用ワイパー別途見積 ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ RI サンダル ₀.₂₅ 万円 ( 税抜 ) ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ RI 実験衣 ₀.₄₅ 万円 ( 税抜 ) ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ タイベックスーツ SK ₂₂₃A ₂₂₃B ₂₂₃C ₀.₂ 万円 ₃₀ 日産業科学 ₂₄ ₁ RI サンダル SK ₃₅₁ ₀.₃ 万円 ₁₀ 日産業科学 資 144 ₂₄

More information

す, 搗く, 焼く, 茹でるの ₄ 種類に分けられ, ソルギトックは蒸して作る餅の基本であり米粉に水, 砂糖, 蜂蜜などを加えふるいにかけ, 型に入れてから蒸した餅である ₁₀)₁₁). 本研究では本来うるち米粉を蒸して作るソルギトックにもち米粉を加え, もち米で作った粘りのある餅を食べてきた日本人

す, 搗く, 焼く, 茹でるの ₄ 種類に分けられ, ソルギトックは蒸して作る餅の基本であり米粉に水, 砂糖, 蜂蜜などを加えふるいにかけ, 型に入れてから蒸した餅である ₁₀)₁₁). 本研究では本来うるち米粉を蒸して作るソルギトックにもち米粉を加え, もち米で作った粘りのある餅を食べてきた日本人 日本家政学会誌 Vol. ₆₅ No. ₁₂ 688~698(₂₀₁₄) Vol. No. ノート 日本人の嗜好に合う納豆ソルギトックの製造条件最適化及び品質特性 藤澤貴久子 ₁*, 飯田文子 ₂ ₁, 朱那美 Process Optimization and Quality Characteristics of Sulgidduk with Natto Powder Added to Suit Japanese

More information

働き方の現状と今後の課題

働き方の現状と今後の課題 1 女性部下の育成を担う管理職に関して企業に求められる対応 ( 提言に関する付属資料 ) 2018 年 11 月 30 日 2 本提言の調査対象 営業部門で女性の部下を持つ管理職 具体的には 以下の条件を満たす者を条件にモニター調査を実施し 回答が得られた 320 名 正規従業員規模 100 人以上の民間企業に勤務するもの 本人の年齢が 35 歳 ~49 歳の管理職で正社員であるもの 営業部門に所属するもの

More information

博士論文 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した 診断横断的なメタ認知モデルの構築 ( 要約 ) 平成 30 年 3 月 広島大学大学院総合科学研究科 向井秀文

博士論文 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した 診断横断的なメタ認知モデルの構築 ( 要約 ) 平成 30 年 3 月 広島大学大学院総合科学研究科 向井秀文 博士論文 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した 診断横断的なメタ認知モデルの構築 ( 要約 ) 平成 30 年 3 月 広島大学大学院総合科学研究科 向井秀文 目次 はじめに第一章診断横断的なメタ認知モデルに関する研究動向 1. 診断横断的な観点から心理的症状のメカニズムを検討する重要性 2 2. 反復思考 (RNT) 研究の歴史的経緯 4 3. RNT の高まりを予測することが期待されるメタ認知モデル

More information

1-澤田-インクル.indd

1-澤田-インクル.indd 第 Ⅰ 章研究の概要 研究の概要 1. 研究の全体構想インクルーシブ教育システムを構築し それを推進していくには まずは 教員をはじめとして それに関わる人たちがインクルーシブ教育システムについて理解し それぞれに必要とされる専門性を確実に高めていくことが大切である そして 組織及び地域としても専門性を担保していく仕組みを整備することが必要である インクルーシブ教育システムに関する教職員の資質 能力としては

More information

図 ₁ 試験体 図 ₂ 試験体の接合金物 図 ₃ 鋼製金物詳細 表 ₁ 試験体名と形態 斜材 ( 段組数 ( 段 ) 設置形態 B₄₀-₃D ₄₀ ₁₀₅ ₃ 対角止め B₄₀-₃C₁ ₄₀ ₁₀₅ ₃ 中央止め B₄₀-₃C₂ ₄₀ ₁₀₅ ₃ 中央止め B₄₀-₁D ₄₀ ₁₀₅ ₁ 対角止め

図 ₁ 試験体 図 ₂ 試験体の接合金物 図 ₃ 鋼製金物詳細 表 ₁ 試験体名と形態 斜材 ( 段組数 ( 段 ) 設置形態 B₄₀-₃D ₄₀ ₁₀₅ ₃ 対角止め B₄₀-₃C₁ ₄₀ ₁₀₅ ₃ 中央止め B₄₀-₃C₂ ₄₀ ₁₀₅ ₃ 中央止め B₄₀-₁D ₄₀ ₁₀₅ ₁ 対角止め 広島工業大学紀要研究編第 ₄₆ 巻 (₂₀₁₂)31 37 論文 短い軸組材を使用した木造壁体の耐震改修性能評価 岩井哲 * 佐藤立美 * 坪山宗由 ** Evaluation of earthquake resistant improvement performance of wooden walls using short members ( 平成 ₂₃ 年 ₁₀ 月 ₃₁ 日受付 ) Satoshi

More information

教員の専門性向上第 3 章 教員の専門性向上 第1 研修の充実 2 人材の有効活用 3 採用前からの人材養成 3章43

教員の専門性向上第 3 章 教員の専門性向上 第1 研修の充実 2 人材の有効活用 3 採用前からの人材養成 3章43 教員の専門性向上第 3 章 教員の専門性向上 第1 研修の充実 2 人材の有効活用 3 採用前からの人材養成 3章43 第3章教員の専門性向上44 1 研修の充実 現状と課題 ほとんどの学校に発達障害の児童 生徒が在籍していることが推測される中 都教育委員会では これまで研修や講習会において 教員の発達障害に関する理解促進や特別支援教育コーディネーターの育成等を行ってきました 一方 意識調査によると

More information

石巻地域 COPD ネットワーク (ICON) における教育効果と増悪の関係 表 1 ICON 基幹病院パス ( 初回治療導入 逆紹介 ) 1 呼吸器内科外来 2 看護外来 3 ICON 外来 (2 から ₁₄ 日後 ) 4 ICON 外来 (3 から ₁₄ 日後 ) 呼吸器内科外来受診 ( 通常の

石巻地域 COPD ネットワーク (ICON) における教育効果と増悪の関係 表 1 ICON 基幹病院パス ( 初回治療導入 逆紹介 ) 1 呼吸器内科外来 2 看護外来 3 ICON 外来 (2 から ₁₄ 日後 ) 4 ICON 外来 (3 から ₁₄ 日後 ) 呼吸器内科外来受診 ( 通常の 原日本呼吸ケア リハビリテーション学会誌 2016 年第 26 巻第 2 号 285-290 石巻地域 COPD ネットワーク (ICON) における教育効果の COPD 増悪に及ぼす影響 石巻赤十字病院慢性呼吸器疾患看護認定看護師 ₁), 同看護部 ₂) ₃), 同呼吸器内科 阿部なつみ 1,2) 宮本恵子 2) 両角和恵 2) 2) 千葉史 2 ) 髙橋純子 小林誠一 3) 3) 矢内勝 考察

More information

論文題目 大学生のお金に対する信念が家計管理と社会参加に果たす役割 氏名 渡辺伸子 論文概要本論文では, お金に対する態度の中でも認知的な面での個人差を お金に対する信念 と呼び, お金に対する信念が家計管理および社会参加の領域でどのような役割を果たしているか明らかにすることを目指した つまり, お

論文題目 大学生のお金に対する信念が家計管理と社会参加に果たす役割 氏名 渡辺伸子 論文概要本論文では, お金に対する態度の中でも認知的な面での個人差を お金に対する信念 と呼び, お金に対する信念が家計管理および社会参加の領域でどのような役割を果たしているか明らかにすることを目指した つまり, お 論文題目 大学生のお金に対する信念が家計管理と社会参加に果たす役割 氏名 渡辺伸子 論文概要本論文では, お金に対する態度の中でも認知的な面での個人差を お金に対する信念 と呼び, お金に対する信念が家計管理および社会参加の領域でどのような役割を果たしているか明らかにすることを目指した つまり, お金に対する信念の構造の把握と関連領域の整理を試みた 第 Ⅰ 部の理論的検討は第 1 章から第 5 章までであった

More information

刻な児童虐待であり, その防止が行政の最優先課題であることは異論がないであろう 児童虐待死亡ケースは, 家庭内で起きる 親による子殺し であるが, 日本における 殺人事件全体, 殺人事件の半数は家族親族の児童虐待, 100 間で起きる

刻な児童虐待であり, その防止が行政の最優先課題であることは異論がないであろう 児童虐待死亡ケースは, 家庭内で起きる 親による子殺し であるが, 日本における 殺人事件全体, 殺人事件の半数は家族親族の児童虐待, 100 間で起きる 広島 子大学紀要 ₅₁,₂₀₁₆ 児童虐待問題の現状と課題 清水克之 The Current Status and Problems of Child Abuse Problem Katuyuki Shimizu 1 ₂₀₁₆ 年 ₅ 月, 増加が止まらない児童虐待問題に対処することを目的に児童福祉法が改正され, また ₄ 月には厚生労働省児童虐待防止対策推進本部により 児童相談所強化プラン が決定された

More information

41-6_35回中部地方会Pr6N_HP掲載用.indd

41-6_35回中部地方会Pr6N_HP掲載用.indd ₃₅ 2014 9 7 ₃₅ ₁ 1, 1, 2, 1, 1, 1, 3, 3, 3 1, 2, 3., e E E/e. CT 158,CT Volume data, CT -140-40 HU. E e, e E/e. e,e/e,. ₃₅ ₂ 1, 1, 1, 1, 2, 2, 3, 2, 2 1, 2, 3 82, T,.. S, 13 mmhg,,, 10γ S 260 mmhg,. S,.,

More information

問 題 1 ₁ ₃ ₅ ₂ ₄ ₆ 問 題 2 ₁ ₂ ₃ 問 題 3 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ 2 2

問 題 1 ₁ ₃ ₅ ₂ ₄ ₆ 問 題 2 ₁ ₂ ₃ 問 題 3 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ 2 2 問 題 1 ₁ ₃ ₅ ₂ ₄ ₆ 問 題 2 ₁ ₂ ₃ 問 題 3 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ 1 問 題 1 ₁ ₃ ₅ ₂ ₄ ₆ 問 題 2 ₁ ₂ ₃ 問 題 3 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ 2 2 問 題 1 ₁ ₃ ₅ ₂ ₄ ₆ 問 題 2 ₁ ₂ ₃ 問 題 3 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ 3 問 題 1 ₁ ₃ ₅ ₂ ₄ ₆ 問 題 2 ₁ ₂ ₃ ₄ 問 題 3 ₁ ₂ ₃ ₄ ₅ 4 4 問 題

More information

02-06B_海外情勢報告_2015年_定例_スウェーデン.indd

02-06B_海外情勢報告_2015年_定例_スウェーデン.indd 動向と今後の見通し及び雇用 失業等の国際機関による経済カナダフランスドイツ(社会保障施策)スウェーデンEU定例報告 [2015 年の海外情勢 ] 米国英国第 3 節スウェーデン王国 (Kingdom of Sweden) 社会保障施策 2014 年 10 月に成立した社会民主党 環境党連立政権の下で 前中道右派政権下で実施された施策の見直し等が順次進められている 民間企業が福祉から利潤を得ることに一定の制限を設けることを念頭に

More information

ウォーキングに 対 する 恩 恵 認 知 尺 度 の 開 発 身 体 活 動 運 動 と 関 連 性 のある 恩 恵 を 同 定 するこ とが 重 要 である. 日 常 活 動 に 多 く 含 まれるウォーキングは, 最 も 基 本 的 な 身 体 活 動 であり ₈,₉),₆₀ 歳 代 においても

ウォーキングに 対 する 恩 恵 認 知 尺 度 の 開 発 身 体 活 動 運 動 と 関 連 性 のある 恩 恵 を 同 定 するこ とが 重 要 である. 日 常 活 動 に 多 く 含 まれるウォーキングは, 最 も 基 本 的 な 身 体 活 動 であり ₈,₉),₆₀ 歳 代 においても 幸 地 原 田 片 山 中 村 原 著 ウォーキングに 対 する 恩 恵 認 知 尺 度 の 開 発 幸 地 康 子 * ₁ 原 田 和 弘 * ₂, * ₃ 片 山 祐 実 * ₁ 中 村 好 男 * ₃ 目 的 :ウォーキング 行 動 と 関 連 性 のある 恩 恵 の 抽 出 が 可 能 な 尺 度 を 開 発 すること. 方 法 :₄₀~₆₄ 歳 の 日 本 人 (n=₃,₀₀₀)を 対 象

More information

66_14.pdf

66_14.pdf 14 教育心理学研究,₂₀₁₈,₆₆,14-27 教育心理学研究第 ₆₆ 第 ₁ 大学生におけるアルバイト就労と精神的健康および修学との関連 高本真寛 * 古村健太郎 ** 本研究は, 大学生がアルバイトを行うことによって精神的健康と修学にどのような影響を受けるのかについて検討した 研究 ₁ では, 大学生 ₂₈₄ 名を対象に, アルバイト就労と抑うつとの関連を検討した 決定木分析の結果, 心理的負荷のかかる出来事

More information

2016/ 9 Contents Guarantee Information お知らせ経営安定関連保証制度 1 号に規定する 事業者 の指定について 創業者向けリーフレットを作成しました 事業成長支援保証 ( まるサポ 2000) をご活用ください 協会職員紹介 ❺ 新居浜支所 管理課 Q&A よく

2016/ 9 Contents Guarantee Information お知らせ経営安定関連保証制度 1 号に規定する 事業者 の指定について 創業者向けリーフレットを作成しました 事業成長支援保証 ( まるサポ 2000) をご活用ください 協会職員紹介 ❺ 新居浜支所 管理課 Q&A よく 9 コスモスと翠波高原 ( 四国中央市 ) 2016/ Guarantee Information Column お知らせ 経営安定関連保証制度 1 号に規定する 事業者 の指定について創業者向けリーフレットを作成しました 事業成長支援保証( まるサポ 2000) をご活用ください 愛媛お宝図鑑 ❻ 太宝寺本堂 2016/ 9 Contents Guarantee Information お知らせ経営安定関連保証制度

More information

_心臓49-2_討論会1-4.indd

_心臓49-2_討論会1-4.indd 心臓リモデリング 心不全 : 将来へのチャレンジ Heart Failure Registries in Japan ATTEND ₁ ₂₀% ₁ ₄₀% ₁ J CARECARD ₂ CHART₁ ₂ ₃ ₆ ₄ ₅ CCU ₄₅ ₆ ADHERE ₇ Mebazaa A ₈ Cardiology and Intensive Care Unit, Nippon Medical School Musashi-Kosugi

More information

Ⅲ 目指すべき姿 特別支援教育推進の基本方針を受けて 小中学校 高等学校 特別支援学校などそれぞれの場面で 具体的な取組において目指すべき姿のイメージを示します 1 小中学校普通学級 1 小中学校普通学級の目指すべき姿 支援体制 多様な学びの場 特別支援教室の有効活用 1チームによる支援校内委員会を

Ⅲ 目指すべき姿 特別支援教育推進の基本方針を受けて 小中学校 高等学校 特別支援学校などそれぞれの場面で 具体的な取組において目指すべき姿のイメージを示します 1 小中学校普通学級 1 小中学校普通学級の目指すべき姿 支援体制 多様な学びの場 特別支援教室の有効活用 1チームによる支援校内委員会を Ⅲ 目指すべき姿 特別支援教育推進の基本方針を受けて 小中学校 高等学校 特別支援学校などそれぞれの場面で 具体的な取組において目指すべき姿のイメージを示します 1 小中学校普通学級 1 小中学校普通学級の目指すべき姿 支援体制 多様な学びの場 特別支援教室の有効活用 1チームによる支援校内委員会を開催し 支援の必要な児童生徒についての情報や支援方針を 担任や特別支援教育コーディネーターだけでなく全職員で共有し

More information

< F2D318BB388E789DB92F682CC8AC7979D F >

< F2D318BB388E789DB92F682CC8AC7979D F > 教育課程の管理 Ⅰ 教育課程の編成と実施 1 教育課程とは何か 学校において編成する教育課程は 憲法 教育基本法 学校教育法 学校教育法施行規則 学習指導要領 地方教育行政の組織及び運営に関する法律などに従い学校教育の目的や目標 を達成するために 各教科 道徳 特別活動及び総合的な学習の時間について それらの目 標やねらいを実現するよう教育の内容を学年に応じて 授業時数との関連において総合的に 組織した各学校の教育計画である

More information

★889133_相続税ハンドブック_本体.indb

★889133_相続税ハンドブック_本体.indb 4 目次 ₃₀1₀ 実務家のための相続税ハンドブック 1 ₂ ₃ 平成 30 年度の主な改正事項と適用時期 ₈ 15 民法の基礎知識 1₆ 1₆ 1₆ 1₆ 1₇ 1₇ 1₈ 1₈ 1₉ ₂₀ ₂1 ₂₂ 準確定申告等 ₂₇ 相続税 ₂₉ ₃₀ 1 ₃₀ ₂ ₃1 ₃ ₃₂ 4 ₃₂ 54₀₇₀ ₃₃ ₃4 ₃₆ ₃₇ 4₀ 5 財産評価 ( 課税価格 ) 41 1 41 ₂ 4₂ ₃ 5₂ 4 54

More information

2 長田尚子 板橋衛 活用しつつ自給率の低い転作作物等の需要に応じた生産拡大が図られた.2010 年に戸別所得補償モデル対策が開始され, 米の 生産数量目標 に即した生産を行った販売農家 ( 集落営農を含む ) に対して所得補償を行い, 今後の戸別所得補償制度で米以外の多くの品目を広く組み込む方向を

2 長田尚子 板橋衛 活用しつつ自給率の低い転作作物等の需要に応じた生産拡大が図られた.2010 年に戸別所得補償モデル対策が開始され, 米の 生産数量目標 に即した生産を行った販売農家 ( 集落営農を含む ) に対して所得補償を行い, 今後の戸別所得補償制度で米以外の多くの品目を広く組み込む方向を 愛媛大学農学部紀要 (Mem. Fac. Agr., Ehime Univ.) 58:1-8(2013) 1 愛媛県における水田利用の構造変化と土地利用の向上 大洲市を事例として 長田 * 尚子 板橋 ** 衛 Naoko NAGATA * and Mamoru ITABASHI ** : A structural change of paddy field use and improvement

More information

管理職等育成プログラム(完成版8月28日)

管理職等育成プログラム(完成版8月28日) 平成 26 年 9 月 島根県教育委員会 目 次 1 はじめに 1 (1) 学校管理職の現状と課題 (2) 管理職に求められる資質能力 2 学校マネジメントとは 3 3 学校管理職等育成プログラム の構成について 4 4 各職層 職位における育成のねらいと具体的な研修について 7 (1) 初任者 経験者 ( およそ 11 年目まで ) (2) 中堅教員 (3) 主幹教諭 (4) 副校長 教頭 (5)

More information

32, 15, 3 EUS TIC 1 db,eus EG SR EUS 60, 27, 24 EUS EG SR 0. 11, , EUS EUS EG ₂₆ ₆ 1, 2, 1, 1, 3, 2, 4, 1 1, 2, 3, 4 FibroScan,

32, 15, 3 EUS TIC 1 db,eus EG SR EUS 60, 27, 24 EUS EG SR 0. 11, , EUS EUS EG ₂₆ ₆ 1, 2, 1, 1, 3, 2, 4, 1 1, 2, 3, 4 FibroScan, ₂₆ 2016 10 2 ₂₆ ₁ 1, 2, 2, 2, 2, 1, 2, 5, 3, 4 1, 2, 3, 4, 5., 491,. 491 339, 70 37 152 3, 339 2,.,. ₂₆ ₂ 1, 1, 1, 1, 1, 1, 2, 2, 1 1, 2 Müller MM, LVESVMM LVESV Ees DCM 20 15 CPX,LVESV, Ees,peak- VO 2

More information

.A...ren

.A...ren 15 6 2 6 1 7 11 2 11 4 3 2 Keywords 1 1 e. g., 2006 6 1 1 6 2 2008 11 28 2007 2007 2008 7 5 e. g., 1998 1995 16 1996 1995 2007 6 2 2 1995 1996 30 e. g., 1989 1988 1983 Shimizu et al., 1986 1996 2 2 6 2

More information

Vol. No. 校教育修了後の日常生活における, 手芸 裁縫活動の嗜好意識や実践度, 技能の習得状況等の調査を行い, 手芸 裁縫活動に対する意識と実態を明らかにすることを目的とした. それによって, 日常生活における ものづくり の意義や今日の手芸 裁縫活動及びそれらの技能の習得の意義について再考

Vol. No. 校教育修了後の日常生活における, 手芸 裁縫活動の嗜好意識や実践度, 技能の習得状況等の調査を行い, 手芸 裁縫活動に対する意識と実態を明らかにすることを目的とした. それによって, 日常生活における ものづくり の意義や今日の手芸 裁縫活動及びそれらの技能の習得の意義について再考 日本家政学会誌 Vol. ₆₆ No. ₂ 65~72(₂₀₁₅) 資料 幼稚園児をもつ母親の手芸 裁縫活動に対する意識と実態 梶山曜子 ₁, 下窪美咲 ₁ ₁, 鈴木明子 Consciousness and Actual Handicraft and Sewing Activities among Kindergartners Mothers Yoko KAJIYAMA ₁, Misaki SHIMOKUBO

More information

看護部 : 教育理念 目標 目的 理念 看護部理念に基づき組織の中での自分の位置づけを明らかにし 主体的によりよい看護実践ができる看護職員を育成する 目標 看護職員の個々の学習ニーズを尊重し 専門職業人として成長 発達を支援するための教育環境を提供する 目的 1 看護専門職として 質の高いケアを提供

看護部 : 教育理念 目標 目的 理念 看護部理念に基づき組織の中での自分の位置づけを明らかにし 主体的によりよい看護実践ができる看護職員を育成する 目標 看護職員の個々の学習ニーズを尊重し 専門職業人として成長 発達を支援するための教育環境を提供する 目的 1 看護専門職として 質の高いケアを提供 看護部教育体制 2015 年新人研修教育委員会 看護部 : 教育理念 目標 目的 理念 看護部理念に基づき組織の中での自分の位置づけを明らかにし 主体的によりよい看護実践ができる看護職員を育成する 目標 看護職員の個々の学習ニーズを尊重し 専門職業人として成長 発達を支援するための教育環境を提供する 目的 1 看護専門職として 質の高いケアを提供するために必要な知識 技術 態度の向上を促す 2 専門職として

More information

Exploring the Art of Vocabulary Learning Strategies: A Closer Look at Japanese EFL University Students A Dissertation Submitted t

Exploring the Art of Vocabulary Learning Strategies: A Closer Look at Japanese EFL University Students A Dissertation Submitted t Exploring the Art of Vocabulary Learning Strategies: A Closer Look at Japanese EFL University Students MIZUMOTO, Atsushi Graduate School of Foreign Language Education and Research, Kansai University, Osaka,

More information

学習指導要領の領域等の平均正答率をみると 各教科のすべての領域でほぼ同じ値か わずかに低い値を示しています 国語では A 問題のすべての領域で 全国の平均正答率をわずかながら低い値を示しています このことから 基礎知識をしっかりと定着させるための日常的な学習活動が必要です 家庭学習が形式的になってい

学習指導要領の領域等の平均正答率をみると 各教科のすべての領域でほぼ同じ値か わずかに低い値を示しています 国語では A 問題のすべての領域で 全国の平均正答率をわずかながら低い値を示しています このことから 基礎知識をしっかりと定着させるための日常的な学習活動が必要です 家庭学習が形式的になってい 平成 30 年度全国学力 学習状況調査の結果から ( 平成 30 年 4 月 17 日実施 ) 小諸市教育委員会文部科学省では 次の目的で小学校第 6 学年 中学校第 3 学年 原則として全児童生徒を対象に 全国学力 学習状況調査 を毎年実施しています 義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図る そのような取組を通じて

More information

放射線管理用品 ₂₄ ₁ 多機能除染用ワイパー別途見積 ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ RI 実験衣 ₀.₄₅ 万円 ( 税抜 ) ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ 放射線管理区域標識別途見積別途打合医建エンジニアリング ₂₄ ₁ LED 表示灯 ( 使用中表示灯 ) 別途見積別途打合医建エンジニアリ

放射線管理用品 ₂₄ ₁ 多機能除染用ワイパー別途見積 ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ RI 実験衣 ₀.₄₅ 万円 ( 税抜 ) ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ 放射線管理区域標識別途見積別途打合医建エンジニアリング ₂₄ ₁ LED 表示灯 ( 使用中表示灯 ) 別途見積別途打合医建エンジニアリ ₂₄ ₁ 多機能除染用ワイパー別途見積 ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ RI 実験衣 ₀.₄₅ 万円 ( 税抜 ) ₁₀ 日 アトックス ₂₄ ₁ 放射線管理区域標識別途見積別途打合医建エンジニアリング ₂₄ ₁ LED 表示灯 ( 使用中表示灯 ) 別途見積別途打合医建エンジニアリング ₂₄ ₁ ポリエチレン濾紙ボックス SK ₅₃₆N 別途見積 ₃₀ 日産業科学 資 149 ₂₄ ₁ ポリエチレン袋

More information

04研02_浦崎.indd

04研02_浦崎.indd 広島工業大学紀要研究編第 ₄₇ 巻 (₂₀₁₃)5 30 論文 3 重球面鏡アンテナの設計法 浦崎修治 * Design Method of a Triple Spherical Reflector Antenna ( 平成 ₂₄ 年 ₉ 月 ₂₁ 日受付 ) Shuji URASAKI (Received Sep. 1, 01) Abstract Design method of a triple

More information

1. はじめに 本格的な地方分権の時代を迎え 市民に最も身近な地方自治体は 市民ニーズに応じた政策を自ら意志決定し それを自己責任の下に実行することがこれまで以上に求められており 地方自治体の果たすべき役割や地方自治体に寄せられる期待は ますます大きくなっています このような市民からの期待に応えるた

1. はじめに 本格的な地方分権の時代を迎え 市民に最も身近な地方自治体は 市民ニーズに応じた政策を自ら意志決定し それを自己責任の下に実行することがこれまで以上に求められており 地方自治体の果たすべき役割や地方自治体に寄せられる期待は ますます大きくなっています このような市民からの期待に応えるた 南城市人材育成基本方針 平成 28 年 3 月改訂 南城市 南城市人材育成基本方針 1 1. はじめに 本格的な地方分権の時代を迎え 市民に最も身近な地方自治体は 市民ニーズに応じた政策を自ら意志決定し それを自己責任の下に実行することがこれまで以上に求められており 地方自治体の果たすべき役割や地方自治体に寄せられる期待は ますます大きくなっています このような市民からの期待に応えるため 本市では職員を重要な経営資源として位置付け

More information

生徒指導の役割連携_四.indd

生徒指導の役割連携_四.indd Ⅲ - 取組 情報収集 B 情報集約 G 点検 検証 F 役割連携 C 校長 教頭への報告 D 取組計画の策定 行動のポイント 取組方法の提案 指導 対応方針及び取組方法についての合意形成を図ることは ぶれない生徒指導体制を築くことにつながる そのため 具体的でわかりやすい説明をするとともに 取組についての意見を常に求めようとすることが 教職員の参画意識につながる 生徒指導主事の具体的な行動 行動

More information

Microsoft PowerPoint - centerPJ09yamamoto.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - centerPJ09yamamoto.ppt [互換モード] 学校教育高度化センター研究プロジェクト 学校教育の質の向上 報告会 小学校における教師とスクールカウン セラーの望ましい協働のあり方とは? 研究リーダー : 山本渉 ( 臨床心理学コースD1) 研究メンバー : 割澤靖子 ( 臨床心理学コースD2) 指導教員 須川聡子 ( 臨床心理学コース D2) 曽山いづみ ( 臨床心理学コースM2) : 中釜洋子教授 1 目次 1. 問題と目的 2. 研究全体の構成と方法

More information

_心臓48-12_HO7_中田.indd

_心臓48-12_HO7_中田.indd Acute myocardial infarction with Cholesteryl-Ester Transfer Protein(CETP) deficiency // / Marohito Nakata, Namio Higa, Tami Mashidori, Mamoru Manita, Tomohiro Asahi, Kazuhiko Tabata Department of Cardiology,

More information

02-13B_海外情勢報告_2015年_定例_ミャンマー.indd

02-13B_海外情勢報告_2015年_定例_ミャンマー.indd 第 3 節 ミャ 連 邦 共 和 Republic of the Union of Myanmar 社 会 保 施 策 図 5-3-12 年 齢 別 人 口 構 成 図 民 全 体 に 対 する 社 会 保 制 度 は 存 在 せず 労 働 者 を 対 象 とする 社 会 保 法 が2012 年 に 改 正 され 制 度 拡 充 が 行 われたが その 加 入 率 は 全 民 の 1 %にも 満 た

More information

入 門 都 市 計 画 サンプルページ この 本 の 定 価 判 型 などは, 以 下 の URL からご 覧 いただけます. このサンプルページの 内 容 は, 初 版 1 刷 発 行 時 のものです.

入 門 都 市 計 画 サンプルページ この 本 の 定 価 判 型 などは, 以 下 の URL からご 覧 いただけます.  このサンプルページの 内 容 は, 初 版 1 刷 発 行 時 のものです. 入 門 都 市 計 画 サンプルページ この 本 の 定 価 判 型 などは, 以 下 の URL からご 覧 いただけます. http://www.morikita.co.jp/books/mid/045261 このサンプルページの 内 容 は, 初 版 1 刷 発 行 時 のものです. Preface まえがき テレビや 新 聞 を 眺 めてみると, 都 市 にかかわるニュースや 話 題 が,

More information

< F C18D E93788EF38D7590B B CC8F578C76834F E786C73>

< F C18D E93788EF38D7590B B CC8F578C76834F E786C73> 平成 23 年度未来の科学者養成講座 受講生アンケート全体集計 & グラフ アンケート実施 : 平成 23 年 12 月 16 日 ~ 平成 24 年 1 月 16 日 平成 24 年 3 月 1 日 JST 未来の科学者養成講座事務局 H23 未来の科学者養成講座 参加者アンケート全機関集計グラフ 問 1. 参加しようと思った動機は何ですか?( 複数回答 ) 選択肢 回答数 割合 1. 面白そうだから

More information

平成30年度学校組織マネジメント指導者養成研修 実施要項

平成30年度学校組織マネジメント指導者養成研修 実施要項 平成 年度学校組織マネジメント指導者養成研修実施要項 1 目的学校は 校長のリーダーシップの下 カリキュラム 日々の教育活動 学校の資源が一体的にマネジメントされ 教職員や学校内の多様な人材が それぞれの専門性を生かして能力を発揮する必要がある 本研修では 受講者が学校組織マネジメントの理論を身につけ 的確な校長のリーダーシップと経営理念のもとに戦略を構築し 学校内外の資源を活用することができるようにする

More information

1

1 SEITOKU 2017 1 2 3 Topics News 4 キャリアに応じた 教 育プログラムを用意 教職未経験者向け 幼稚園 小学校の教員免許状を持つ 又は年度内に取得見込みの教職未経験者を対象に 総合的な人間力と 教育の専門家としての実 践的力量を持った教員を育成します 現職教員向け 現職教員が対象 経験を積んだ教員としてさらなる専門性と豊かな人間性を身につけ 保護者や地域社会と連携した

More information

原日本呼吸ケア リハビリテーション学会誌 2017 年第 26 巻第 3 号 慢性呼吸器疾患における Physical Activity Scale for the Elderly を用いた身体活動量評価の有用性に関する検証 甲南女子大学看護リハビリテーション学部 ₁), 国家公務員

原日本呼吸ケア リハビリテーション学会誌 2017 年第 26 巻第 3 号 慢性呼吸器疾患における Physical Activity Scale for the Elderly を用いた身体活動量評価の有用性に関する検証 甲南女子大学看護リハビリテーション学部 ₁), 国家公務員 原日本呼吸ケア リハビリテーション学会誌 2017 年第 26 巻第 3 号 495-501 慢性呼吸器疾患における Physical Activity Scale for the Elderly を用いた身体活動量評価の有用性に関する検証 甲南女子大学看護リハビリテーション学部 ₁), 国家公務員共済組合連合会枚方公済病院リハビリテーション科 ₂), 同呼吸器内科 ₃), 結核予防会大阪府支部大阪病院リハビリテーション科

More information

「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて

「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて 主体的 対話的で深い学び の 実現に向けて 國學院大學教授田村学 学習指導要領改訂の方向性 新しい時代に必要となる資質 能力の育成と 学習評価の充実 学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力 人間性の涵養 生きて働く知識 技能の習得 未知の状況にも対応できる思考力 判断力 表現力等の育成 何ができるようになるか よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を共有し 社会と連携 協働しながら

More information

IPSJ SIG Technical Report Vol.2014-CE-123 No /2/8 Bebras 1,a) Bebras,,, Evaluation and Possibility of the Questions for Bebras Contest Abs

IPSJ SIG Technical Report Vol.2014-CE-123 No /2/8 Bebras 1,a) Bebras,,, Evaluation and Possibility of the Questions for Bebras Contest Abs Bebras 1,a) 2 3 4 Bebras,,, Evaluation and Possibility of the Questions for Bebras Contest Abstract: Problems that Japan has includes the disinterest in mathematics and science. In elementary and secondary

More information

フトを用いて 質問項目間の相関関係に着目し 分析することにした 2 研究目的 全国学力 学習状況調査結果の分析を通して 本県の児童生徒の国語及び算数 数学の学習 に対する関心 意欲の傾向を考察する 3 研究方法平成 25 年度全国学力 学習状況調査の児童生徒質問紙のうち 国語及び算数 数学の学習に対

フトを用いて 質問項目間の相関関係に着目し 分析することにした 2 研究目的 全国学力 学習状況調査結果の分析を通して 本県の児童生徒の国語及び算数 数学の学習 に対する関心 意欲の傾向を考察する 3 研究方法平成 25 年度全国学力 学習状況調査の児童生徒質問紙のうち 国語及び算数 数学の学習に対 学習に対する関心 意欲等についてのデータ分析 平成 25 年度全国学力 学習状況調査質問紙調査から 教科教育部 要旨平成 25 年度 全国学力 学習状況調査 の学習に対する関心 意欲等に関する質問項目に対する本県の児童生徒の回答状況について 統計処理ソフトを用いて 質問項目間の相関関係に着目し分析したところ 国語の学習に対する意識と算数 数学の学習に対する意識に校種間で違いがあることが分かった キーワード

More information

資料4-4 新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について 審議のまとめ(参考資料)

資料4-4 新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について 審議のまとめ(参考資料) 資料 4-4 審議のまとめ参考資料 ( 抜粋 ) コミュニティ スクールと地域学校協働本部 ( 仮称 ) の効果的な連携 協働の在り方に関する参考資料 位置付け度的これからのコミュニティ スクールの仕組みの在り方 ( イメージ ) 地域の人々と目標やビジョンを共有し 地域と一体となって子どもたちを育む 地域とともにある学校 へと転換 学校における地域との連携 協働体制を組織的 継続的に確立する観点から

More information

_心臓49-6_HS.indd

_心臓49-6_HS.indd フレイル高齢者に対する心臓病治療の問題点 ₆₅ ₂₃% ₁ ₁ ₁ 心臓 Vol. 49 No.6(2017) ₃ ₁ ₂ ₃₇ DOACs TIA ₈ CHADS ₂ ₉ CHA ₂ DS ₂ VASc ₁₀ ₁₁ CHA ₂ DS ₂ VASc ₁₂ AF ₁₃ AF CHA ₂ DS ₂ VASc HAS BLED ₁₄ HAS BLED K Ⅹa Warfarin Dabigatran Rivaroxaban

More information

ICTを軸にした小中連携

ICTを軸にした小中連携 北海道教育大学附属函館小学校教育研究大会研究説明平成 29 年 7 月 27 日 主体的 対話的で深い学び を保障する授業の具現化 ~ 学びの文脈 に基づいた各教科等の単元のデザイン ~ 研究説明 1. 本校における アクティブ ラーニング (AL) について 2. 本校の研究と小学校学習指導要領のつながり 3. 授業づくりに必要な視点 AL 手段 手法授業改善の視点 本校の研究 PDCA サイクル

More information

Microsoft Word - 209J4009.doc

Microsoft Word - 209J4009.doc 修士論文要旨 2011 年 1 月 キャリア アダプタビリティが大学生の就職活動に与える影響 指導種市康太郎准教授 心理学研究科臨床心理学専攻 209J4009 藤原智佳子 目次 Ⅰ. 問題の背景と所在 3 1. 若年労働者のキャリアに関する問題 3 2. 企業が求める人材 3 2-1. 高度成長期以降に望まれた人材像 3 2-2. 今日望まれている人材像 4 3. 若年労働者へのキャリア支援の変遷

More information

求められる整理編

求められる整理編 1 島根県教職員研修計画 (1) 島根県の教職員として求められる基本的な資質能力 社会の変化や時代のニーズに応える学校教育の実現には 教職員の職務に応じた資質能力の向上が不可欠である 特に これからの学校は 児童生徒等や保護者 地域から信頼される学校づくりを進めるため 複雑化 多様化した教育課題に的確に対応し克服していくことが求められる そのため教職員は 学校マネジメントとともに 生徒指導や教科指導等でもその資質能力を向上させることが必要である

More information

地域包括支援センターにおける運営形態による労働職場ストレス度等の調査 2015年6月

地域包括支援センターにおける運営形態による労働職場ストレス度等の調査 2015年6月 地域包括支援センターにおける運営形態による労働職場ストレス度等の調査 調査報告書 2015 年 6 月 目次 2 章基本調査と運営形態について... 1 2-1 基本情報と運営形態... 1 2-2 職場 勤務状況と運営形態について... 4 3 章地域包括ケアシステムへの意識と運営形態について... 9 4 章労働職場ストレス度と運営形態... 11 2-1 基本情報と運営形態 2 章基本調査と運営形態について

More information

平成18年度標準調査票

平成18年度標準調査票 平成 30 年度 チェック式自己評価用 組織マネジメント分析シート 自己評価用 経営層合議用 作成日 ( 完成日 ) 施設 事業所名 作成関係者 平成年月日 ( 役職名 ) ( 氏名 ) カテゴリー 1. リーダーシップと意思決定 2. 事業所を取り巻く環境の把握 活用及び計画の策定と実行 3. 経営における社会的責任 4. リスクマネジメント 5. 職員と組織の能力向上 6. サービス提供のプロセス

More information

kihonhousin6.doc

kihonhousin6.doc 基本方針 6 教員の力とやる気を高めます 基本的方向 採用選考方法等を工夫 改善し 熱意ある優秀な教員を最大限確保します また 教職経験の少ない教員について研修や人事異動等を通じて資質 能力の向上を図るとともに 教員等の人権感覚の育成に努めます ミドルリーダー育成の取組みにより 次世代の管理職養成をすすめます がんばった教員の実績や発揮された能力が適正に評価される評価 育成システムの実施等により 教員のやる気と能力の向上を図ります

More information

(Microsoft Word - Weekly\223\307\216\322\203A\203\223\203P\201[\203g\222\262\215\270\214\213\211\312\203\214\203|\201[\203g_No.1_Ver.3.0.doc)

(Microsoft Word - Weekly\223\307\216\322\203A\203\223\203P\201[\203g\222\262\215\270\214\213\211\312\203\214\203|\201[\203g_No.1_Ver.3.0.doc) 職場のリーダーシップについてのアンケート調査 - アンケート調査結果レポート - キーワードリーダーの数, リーダーの現状 1. 調査の主旨と概要 1.1 調査の主旨本調査結果レポートは 職場のリーダーシップについてのアンケート調査 をまとめたものです 本調査は 企業等で働く日本人が リーダーの数や自身のリーダーシップに対して どのような意識を持っているかを明らかにすることを目的に調査を実施しました

More information

教員採用の在り方等に関する点検結果について(平成20年8月29日現在の状況)各都道府県・政令指定都市教育委員会の報告内容 群馬県

教員採用の在り方等に関する点検結果について(平成20年8月29日現在の状況)各都道府県・政令指定都市教育委員会の報告内容 群馬県 . 試験問題 解答 配点の公表 () 試験問題を公表していますか 公表している場合はその方法 ( 複数回答可 ) 公表していない場合はその理由 ( 自由記述 ) もご回答ください はい いいえ はい の場合 問題の持ち帰りが可能 一般閲覧が可能 情報公開請求者にのみ開示その他 ( 具体的に ) いいえ の場合 () ( 公表していない理由 ) 解答を公表していますか 公表している場合はその方法 (

More information

論説 裁判所を通じたロビイング : 主要団体による裁判所の利用とその特徴に関する分析 大倉沙江 1. 問題の所在 : ロビイングの手段としての裁判所 日本の政策形成を理解する上で 裁判所は必ずしも注目されてきたとは言えない ( 大沢 ₁₉₈₈:₆₈-₆₉) その背景には 日本では 裁判所が政策過程に及ぼす影響が小さいと考えられてきたことや ( 大沢 ₁₉₈₈:₆₈) 立法府 行政府との抑制 均衡関係のなかで司法府自身が自己の役割をかなり限定的に理解してきたこととも無関係ではない

More information

2 教科に関する調査の結果 (1) 平均正答率 % 小学校 中学校 4 年生 5 年生 6 年生 1 年生 2 年生 3 年生 国語算数 数学英語 狭山市 埼玉県 狭山市 61.4

2 教科に関する調査の結果 (1) 平均正答率 % 小学校 中学校 4 年生 5 年生 6 年生 1 年生 2 年生 3 年生 国語算数 数学英語 狭山市 埼玉県 狭山市 61.4 平成 29 年度埼玉県学力 学習状況調査の結果の概要 狭山市立小学校 中学校 埼玉県学力 学習状況調査は 埼玉県内の小中学校を対象とした学力調査です 平成 27 年度からは 調査対象を小学校 4 年生以上の児童生徒に広げ 毎年実施することにより 児童生徒一人一人の学習内容の定着状況や学力の伸びの様子が把握できるものとなっています このような 一人一人の学力の伸び に注目した調査は 全国でも初めての取組となります

More information

世界のナマズ食文化とその歴史

世界のナマズ食文化とその歴史 日 本 食 生 活 学 会 誌 第 ₂₅ 巻 第 ₃ 号 ₂₁₁ ₂₂₀(₂₀₁₄) [ 資 料 ] 世 界 のナマズ 食 文 化 とその 歴 史 寺 嶋 昌 代 * ** 萩 生 田 憲 昭 ( * 東 海 学 院 大 学 健 康 福 祉 学 部 管 理 栄 養 学 科, ** 武 庫 川 女 子 大 学 附 属 高 等 学 校 ) ( 平 成 ₂₅ 年 ₁₀ 月 ₂₁ 日 受 付, 平 成 ₂₆

More information

(2) 国語 B 算数数学 B 知識 技能等を実生活の様々な場面に活用する力や 様々な課題解決のための構想を立て実践し 評価 改善する力などに関わる主として 活用 に関する問題です (3) 児童生徒質問紙児童生徒の生活習慣や意識等に関する調査です 3 平成 20 年度全国学力 学習状況調査の結果 (

(2) 国語 B 算数数学 B 知識 技能等を実生活の様々な場面に活用する力や 様々な課題解決のための構想を立て実践し 評価 改善する力などに関わる主として 活用 に関する問題です (3) 児童生徒質問紙児童生徒の生活習慣や意識等に関する調査です 3 平成 20 年度全国学力 学習状況調査の結果 ( ( 豊後大野市教育委員会 ) 1 公表の目的豊後大野市教育委員会では 平成 20 年度全国学力 学習状況調査の結果及び全体的な傾向並びに今後の改善方策を公表することにより 学校における教育活動への理解を深めていただくとともに 学校 家庭 地域の相互の連携及び協力を深め 一体となって豊後大野市の子どもたちを高めていこうとする機運を醸成します なお 本調査で測定できるのは 学力の特定の一部分であり 学校における教育活動や教育委員会の施策の改善に資するため

More information

高齢者福祉施設入所者の食事摂取状況と排便習慣に対する乳酸菌含有飲料の影響

高齢者福祉施設入所者の食事摂取状況と排便習慣に対する乳酸菌含有飲料の影響 日本食生活学会誌第 ₂₉ 巻第 ₃ 号 1₄1 1₄₅(₂₀1₈) [ 論文 ] 庄司吏香 * *,** * 山中克己 早瀬須美子 河合光久 * * * *,** 瀬戸山裕美 高田敏彦 久代明 藤木理代 ( * 名古屋学芸大学大学院栄養科学研究科, ** 名古屋学芸大学管理栄養学部, 愛知学泉短期大学, * ヤクルト本社中央研究所 ) ( 平成 ₃₀ 年 ₂ 月 1₄ 日受付, 平成 ₃₀ 年 ₇

More information

mizuho-REMR cs4.indd

mizuho-REMR cs4.indd 4 A p r i l, 2 0 1 3 地価公示による用途別地価動向 2 経済トレンド ウォッチ 4 不動産市場トレンド ウォッチ 6 東京 23 区及び周辺都市における地価変動指数の推移 8 本レポートに関するお問い合わせ先 みずほ信託銀行株式会社不動産企画部設楽彰憲 TEL.03-3274-9340( 代表 ) 地価公示による用途別地価動向 先頃 国土交通省 平成 25 年地価公示 の公示価格

More information

Fire Department - - 広 報 ざ. 広 報 ざ. 室 定 先 着 順 講 無 期 間 氺 署 講 事 項 乙 訓 組 署 救 係 乙 訓 組 救 救 昼 間 初 式 優 良 体 育 館 初 式 式 典 頃 火 災 献 身 的 努 貢 献 優 良 次 敬 称 略 京 都 府 協 会

Fire Department - - 広 報 ざ. 広 報 ざ. 室 定 先 着 順 講 無 期 間 氺 署 講 事 項 乙 訓 組 署 救 係 乙 訓 組 救 救 昼 間 初 式 優 良 体 育 館 初 式 式 典 頃 火 災 献 身 的 努 貢 献 優 良 次 敬 称 略 京 都 府 協 会 広 報 ざ. 広 報 ざ. B 台 帳 写 真 限 運 転 免 許 運 転 経 歴 以 降 限 旅 券 身 体 障 害 帳 精 神 障 害 保 健 祉 帳 療 育 帳 在 留 特 別 永 庇 護 許 可 仮 滞 在 許 可 健 康 保 険 介 護 保 険 被 保 険 期 高 齢 医 療 被 保 険 帳 社 学 預 帳 医 療 氏 名 氏 名 載 臨 祉 期 限 済 ぎ 対 象 準 点 以 下 件 べ

More information

1 0 2 4 6 8 1 2 特色ある取組 ケーススタディ ケースとは実際の会社などで起きた経営活動の出来事を物語的に記述したもので 特定の登場人物の立場 になって様々な判断をするよう記述されています 商業高校では新聞記事や経済雑誌などをケースとして活 用しています ビジネスの現場において どの商品が売れるのか どこで売るのが効果的か などチームで話し合いな がら決断していく場面があります 商業を学ぶ生徒は

More information

九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository 在日中国人留学生における対人的自己効力感が対人ストレスコーピングに及ぼす影響 陳, 香蓮九州大学大学院人間環境学府 Chen, KaoruRen Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University https://doi.org/10.15017/20083

More information

発達研究第 25 巻 問題と目的 一般に, 授業の中でよく手を挙げるなどの授業に積極的に参加している児童は授業への動機づけが高いと考えられている ( 江村 大久保,2011) したがって, 教師は授業に積極的に参加している児童の行動を児童の関心 意欲の現われと考えるのである 授業場面における児童の積

発達研究第 25 巻 問題と目的 一般に, 授業の中でよく手を挙げるなどの授業に積極的に参加している児童は授業への動機づけが高いと考えられている ( 江村 大久保,2011) したがって, 教師は授業に積極的に参加している児童の行動を児童の関心 意欲の現われと考えるのである 授業場面における児童の積 Human Developmental Research 2011.Vol.25,173-178 授業に積極的に参加している児童は動機づけが高いのか? 授業雰囲気による学級別の検討 ( 中間報告 ) 香川大学 神戸市立北須磨小学校 大久保智生 江村早紀 Were school pupils who were positively participating in the class high motivated?

More information

Water Sunshine

Water Sunshine 全国英語教育学会 2016 年 8 月 20 日 ( 土 ) 第 42 回埼玉大会 獨協大学 中高生の英語学習に関する実態調査 2014 学習実態と学習への意識の関係性などを探る 工藤洋路 ( 玉川大学 ) 大規模調査 調査の背景 2008 年 中学校英語に関する基本調査 ( 教員調査 ) 2009 年 中学校英語に関する基本調査 ( 生徒調査 ) ヒアリング調査 2013 年 中高生に対する聞き取り調査

More information

スライド 1

スライド 1 八戸 IT テレマーケティング未来創造協議会御中 社員資質向上研修 アンケート集計結果 平成 27 年 4 月 23 日 実施概要 (1) 一般社員向け研修 楽しい職場 を目指すためのマナー向上研修 対象者 主に新社会人 ~3 年以内の一般社員 合計 9 社 42 名 開催日時 1H27.1.14( 水 )9:00~12:00 2H27.1.15( 木 )14:00~17:00 参加人数 15 名

More information

p.1~2◇◇Ⅰ調査の概要、Ⅱ公表について、Ⅲ_1教科に対する調査の結果_0821_2改訂

p.1~2◇◇Ⅰ調査の概要、Ⅱ公表について、Ⅲ_1教科に対する調査の結果_0821_2改訂 平成 26 年度全国学力 学習状況調査 ( 文部科学省 ) 島根県 ( 公立 ) の結果概要 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図るとともに 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる さらに そのような取組を通じて 教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する

More information

広島工業大学紀要教育編第 ₁₅ 巻 (₂₀₁₆)1 10 論文 同期型 CSCL を使った国際協調的外国語学習の実践 ツールの違いにおける社会的存在感と満足度との関係性 安部由美子 * 益子行弘 ** ( 平成 ₂₇ 年 ₁₀ 月 ₂₇ 日受付 ) International Collaborati

広島工業大学紀要教育編第 ₁₅ 巻 (₂₀₁₆)1 10 論文 同期型 CSCL を使った国際協調的外国語学習の実践 ツールの違いにおける社会的存在感と満足度との関係性 安部由美子 * 益子行弘 ** ( 平成 ₂₇ 年 ₁₀ 月 ₂₇ 日受付 ) International Collaborati 広島工業大学紀要教育編第 ₁₅ 巻 (₂₀₁₆)1 10 論文 同期型 CSCL を使った国際協調的外国語学習の実践 ツールの違いにおける社会的存在感と満足度との関係性 安部由美子 * 益子行弘 ** ( 平成 ₂₇ 年 ₁₀ 月 ₂₇ 日受付 ) International Collaborative Learning in a Foreign Language: Social Presence

More information

2 教科に関する調査の結果 ( 各教科での % ) (1) 小学校 国語 4 年生 5 年生 6 年生 狭山市埼玉県狭山市埼玉県狭山市埼玉県 平領均域正等答別率 話すこと 聞くこと 書くこと

2 教科に関する調査の結果 ( 各教科での % ) (1) 小学校 国語 4 年生 5 年生 6 年生 狭山市埼玉県狭山市埼玉県狭山市埼玉県 平領均域正等答別率 話すこと 聞くこと 書くこと 平成 27 年度埼玉県学力 学習状況調査の結果の概要 狭山市立小学校 中学校 埼玉県学力 学習状況調査は 埼玉県内の小中学校を対象とした学力調査として 本年度から新たな形で実施することとなりました 本調査は 小学校 4 年生以上の児童生徒を対象に毎年実施されます そのことにより 児童生徒一人一人の学力がどれだけ伸びているのか と言う視点で 教師が一人一人の学力の伸びを把握できることや児童生徒が学力の伸びを実感することによって

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

指定演題 1 D 2 経頭蓋直流電気刺激による歩行 認知課題の機能向上効果 篠田亮平 1) 松浦晃宏 1) 石川衛 1) 苅田哲也 1) 森大志 2) key word: 二重課題 経頭蓋直流電気刺激 歩行 1) 大山リハビリテーション病院 2) 県立広島大学 目的 歩きながら話をするなど 動作の遂

指定演題 1 D 2 経頭蓋直流電気刺激による歩行 認知課題の機能向上効果 篠田亮平 1) 松浦晃宏 1) 石川衛 1) 苅田哲也 1) 森大志 2) key word: 二重課題 経頭蓋直流電気刺激 歩行 1) 大山リハビリテーション病院 2) 県立広島大学 目的 歩きながら話をするなど 動作の遂 指定演題 1 D 1 心不全入院した患者における心不全症状出現前の活動と退院時の歩行自立との関係 ~ UCLA Activity Score を用いて ~ 中村公則 1) 竹本雄一郎 1) 若林昌司 1) 永井道明 2) 香川英介 2) 小田登 2) 佐々木正太 2) 加藤雅也 2) 土手慶五 2) 1) 地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立安佐市民病院リハビリテーション科 2) 地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立安佐市民病院循環器内科

More information

2018,30,41-51 資料 におけるダイエット とメディアの を とした より 1 めぐみ 2 3 Dieting behaviors and the media influence in females: A cross-sectional study with female student

2018,30,41-51 資料 におけるダイエット とメディアの を とした より 1 めぐみ 2 3 Dieting behaviors and the media influence in females: A cross-sectional study with female student 2018,30,41-51 資料 におけるダイエット とメディアの を とした より 1 めぐみ 2 3 Dieting behaviors and the media influence in females: A cross-sectional study with female students in an elementary, junior and senior high schools,

More information

佐見 植田 結びつくと考えられている ₅). 畑は, その疾病をいかに深刻なものととらえていたとしても, 罹患の可能性がないと考えている場合には, その疾病への恐れは存在しないことになり, 結果としていかなる予防行動も起こりえないとしている. また, この 重大性 の自覚と 罹患性 の自覚の ₂ つ

佐見 植田 結びつくと考えられている ₅). 畑は, その疾病をいかに深刻なものととらえていたとしても, 罹患の可能性がないと考えている場合には, その疾病への恐れは存在しないことになり, 結果としていかなる予防行動も起こりえないとしている. また, この 重大性 の自覚と 罹患性 の自覚の ₂ つ 副作用の 罹患性 の自覚を高める保健授業 実践報告 市販薬の使用における副作用の 罹患性 の自覚を高める保健の授業 佐見由紀子 * ₁ 植田誠治 * ₂ 目的 : 中学校で取り上げる市販薬の使用における副作用の 罹患性 の自覚を高める教材を用いた保健の授業を行い, その効果を検討することを目的とした. 方法 : 平成 ₂₆ 年 ₆ 月の同日に, 都内国立大学附属 A 中学校 ₃ 年生 ₄ クラス₁₆₀

More information

①H28公表資料p.1~2

①H28公表資料p.1~2 平成 28 年度全国学力 学習状況調査 ( 文部科学省 ) 島根県 ( 公立 ) の結果概要 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図るとともに 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる さらに そのような取組を通じて 教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する

More information

【資料2】緊急提言(委員意見反映)

【資料2】緊急提言(委員意見反映) ( 案 ) 平成 2 9 年 8 月 2 9 日学校における働き方改革特別部会資料 2 学校における働き方改革に係る緊急提言 平成 29 年 8 月 29 日 中央教育審議会初等中等教育分科会 学校における働き方改革特別部会 現在, 政府においては, 我が国が健康寿命世界一の長寿社会を迎えている中で, 人生 100 年時代 を見据え, 誰もがより長いスパンで, 人生を再設計できる社会を構想し, 政府全体のグランドデザインを検討している

More information