< F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179>"

Transcription

1 平 成 23 年 岩 手 県 の 治 安 情 勢 平 成 24 年 1 月 岩 手 県 警 察 本 部 1 刑 法 犯 認 知 検 挙 ( 値 は 暫 定 値 です ) これまでの 推 移 刑 法 犯 認 知 は 平 成 13 年 の15,125 をピークに 概 ね 減 少 傾 向 平 成 23 年 は 平 成 22 年 の 戦 後 最 小 記 録 (7,4 )を 下 回 り 6,353 前 年 比 14.1%の 減 少 検 挙 率 は 平 成 22 年 の53.から42.8%に 減 少 平 成 23 年 の 状 況 刑 法 犯 認 知 は 6,353 前 年 比 14.1%の 減 少 ( 減 少 率 全 国 第 5 位 ) 検 挙 率 は42.8%と 前 年 比 11.1ポイントの 減 少 2, 15, 1, 5, 15, ,265 刑 法 犯 認 知 検 挙 状 況 の 推 移 44. 8,24 7, ,626 3, % H14 H15 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 認 知 検 挙 検 挙 率. 平 成 22 年 に 比 較 して 減 少 した 主 な 要 因 は 罪 種 別 でみると 全 認 知 のうち 約 75 %を 占 める 窃 盗 犯 の 減 少 が 寄 与 認 知 総 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 H22 7, , ,137 H23 6, , 前 年 比 1, 犯 罪 率 犯 罪 率 は 秋 田 県 に 次 いで 全 国 第 2 位 前 年 比 74.5ポイント 減 少 平 成 23 年 順 位 都 道 府 県 犯 罪 率 ( ) 1 位 秋 田 (47.8 ) 2 位 岩 手 (477.7 ) 3 位 山 形 (55.6 ) 5 位 青 森 (67.7 ) 14 位 福 島 (797.4 ) 21 位 宮 城 (877.6 ) 43 位 東 京 ( ) 47 位 大 阪 (175.8 ) 全 国 平 均 ( ) 犯 罪 率 犯 罪 率 人 口 1 万 人 当 たりの 刑 法 犯 認 知 人 口 は 平 成 22 年 総 務 省 推 計 平 成 22 年 順 位 都 道 府 県 犯 罪 率 ( ) 1 位 秋 田 (493.3 ) 2 位 岩 手 (552.2 ) 3 位 山 形 (68.9 ) 9 位 青 森 (721. ) 22 位 福 島 (952.3 ) 29 位 宮 城 (153.7 ) 43 位 東 京 ( ) 47 位 大 阪 ( ) 全 国 平 均 ( )

2 3 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 重 要 犯 罪 の 認 知 は79 と 前 年 比 12 の 減 少 検 挙 率 については63.3%と 前 年 に 比 較 して 減 少 している その 理 由 として 殺 人 以 外 の 検 挙 が 不 調 なためで 今 後 とも 事 発 生 の 初 動 捜 査 や 現 場 鑑 識 を 徹 底 し 検 挙 率 の 向 上 に 努 める 12 重 要 犯 罪 % 1% % % % 73.6% % 5 8% 6% 4% 2 2% H19 H2 H21 H22 H23 認 知 検 挙 検 挙 率 % 区 分 認 知 検 挙 23 年 22 年 増 減 23 年 22 年 増 減 1-12 月 1-12 月 % 1-12 月 1-12 月 % 罪 種 殺 人 強 盗 放 火 強 姦 略 取 誘 拐 人 身 売 買 強 制 わいせつ 強 制 わいせつ 53% 罪 種 別 構 成 比 (H23) 殺 人 6% 強 盗 23% 殺 人 強 盗 放 火 強 姦 略 取 誘 拐 人 身 売 買 % 強 姦 放 火 略 取 誘 拐 人 身 売 買 強 制 わいせつ - 2 -

3 4 自 転 車 盗 被 害 の 現 状 自 転 車 盗 の 被 害 は1,489 で 前 年 同 期 比 184 の 減 少 罪 種 別 構 成 比 岩 手 県 の 刑 法 犯 認 知 自 転 車 盗 23% の 約 4 分 の1 を 占 める 風 俗 犯 1% その 他 の 刑 法 犯 15% 窃 盗 犯 75% 車 上 ねらい 6% 住 宅 対 象 侵 入 盗 5% 万 引 き 15% 知 能 犯 3% 粗 暴 犯 5% その 他 の 窃 盗 犯 26% 凶 悪 犯 1% 鍵 をかけずに 被 害 に 遭 う 無 施 錠 被 害 率 は69.6%と 増 加 傾 向 盗 難 被 害 に 遭 った 自 転 車 で その 後 乗 り 捨 て 等 されたものが 防 犯 登 録 照 会 結 果 等 により 元 の 持 ち 主 に 返 還 される 被 害 回 復 率 は74.5%( 全 国 第 2 位 ) 3, 2, 1, H19 H2 H21 H22 H23 鍵 をかけていたが 被 害 鍵 をかけずに 被 害 1,311 1,312 1,189 1,146 1,36 無 施 錠 被 害 率 57.5% 63.1% 64.8% 68.5% 69.6% 75.% 7.% 65.% 6.% 55.% 5.% 主 な 被 害 場 所 被 害 の 場 所 は 駐 輪 場 住 宅 路 上 の 順 に 多 い 被 害 者 は 高 校 生 等 の 学 生 が 約 7 割 を 占 め る 被 害 者 の 学 職 別 割 合 その 他 31% 小 学 生 1% 中 学 生 8% スーパー コンビニ 等 3% 駐 車 場 5% 路 上 住 宅 12% 被 害 の 場 所 その 他 駐 輪 場 62% 専 修 学 生 等 6% 大 学 生 14% 高 校 生 4% 自 転 車 に 鍵 をかけずに 置 くと 盗 まれやすい 買 い 物 などで 外 出 したときははもちろん 自 宅 や 学 校 でも 施 錠 をすることで 盗 難 の 被 害 に 遭 いにくくなる - 3 -

4 5 万 引 きの 被 害 状 況 平 成 23 年 中 の 被 害 認 知 は 971 と 前 年 同 期 より42 (4.1%)の 減 少 1,4 1,2 1, , 万 引 きの 推 移 1,185 1,13 1, H19 H2 H21 H22 H23 認 知 検 挙 849 万 引 き 犯 年 齢 別 構 成 比 (H23) 65 歳 以 上 37% 2 歳 未 満 21% 2 歳 代 7% 年 代 別 検 挙 人 員 検 挙 された 人 の 年 代 別 の 人 は 少 年 と 高 齢 者 で 増 加 5 歳 以 上 が 全 体 の55%を 占 める 6~64 歳 7% 5 歳 代 11% 4 歳 代 3 歳 代 8% 対 策 の 状 況 小 売 業 界 福 祉 機 関 青 少 年 育 成 団 体 行 政 警 察 等 が 一 体 となって 万 引 きの 被 害 加 害 対 策 を 推 進 するため 岩 手 県 万 引 防 止 対 策 協 議 会 を 設 立 同 協 議 会 において 主 として 小 売 店 舗 における 従 業 員 教 育 等 に 活 用 することを 目 的 とした ~お 店 も 良 くなる~ 万 引 き 防 止 の 手 引 き を 制 作 発 刊 また 万 引 きのないまちづくり を 宣 言 するなど 社 会 に 対 する 発 信 活 動 も 実 施 警 察 や 防 犯 ボランティアが 万 引 き 多 発 店 舗 等 を 巡 回 パトロール - 4 -

5 6 少 年 非 行 等 の 現 状 < 用 語 の 説 明 > 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 犯 罪 少 年 刑 罰 法 令 に 違 反 する 行 為 をした14 歳 以 上 2 歳 未 満 の 者 触 法 少 年 刑 罰 法 令 に 触 れる 行 為 をした14 歳 未 満 の 者 刑 法 犯 少 年 刑 法 に 違 反 する 行 為 をした 犯 罪 少 年 及 び 触 法 少 年 特 別 法 犯 少 年 刑 法 以 外 の 法 律 に 違 反 する 行 為 をした 犯 罪 少 年 及 び 触 法 少 年 ぐ 犯 少 年 将 来 罪 を 犯 し 又 は 刑 罰 法 令 に 触 れる 行 為 をするおそれのある 少 年 不 良 行 為 少 年 非 行 少 年 には 該 当 しないが 飲 酒 喫 煙 家 出 等 を 行 い 警 察 に 補 導 された2 歳 未 満 の 者 非 行 少 年 の 検 挙 補 導 状 況 非 行 少 年 の 検 挙 補 導 状 況 刑 法 犯 少 年 の 検 挙 補 導 は 9 年 連 続 で 減 少 平 成 23 年 は 428 人 と 戦 後 最 低 記 録 を 更 新 特 別 法 犯 は 微 増 特 にも 触 法 少 年 が 大 幅 増 ぐ 犯 及 び 不 良 行 為 少 年 は 大 幅 減 万 引 きは 総 がやや 増 加 特 にも 小 学 生 高 校 生 が 増 加 人 刑 法 犯 少 年 の 検 挙 補 導 状 況 の 推 移 H19 H2 H21 H22 H 犯 罪 少 年 触 法 少 年 再 犯 者 率 学 職 別 検 挙 補 導 状 況 H23 H22 増 減 ( 人 ) 増 減 率 (%) 総 未 就 学 児 童. 学 生 生 徒 小 学 生 中 学 生 高 校 生 大 学 生 各 種 学 校 生 有 職 少 年 無 職 少 年 % 非 行 少 年 等 の 検 挙 補 導 状 況 H23 H22 増 減 ( 人 ) 増 減 率 (%) 総 3,12 5,15 1, 刑 法 犯 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 特 別 法 犯 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 ,656 4,536 1, ぐ 犯 少 年 不 良 行 為 少 年 万 引 き 学 職 別 検 挙 補 導 人 員 H23 H22 増 減 ( 人 ) 増 減 率 (%) 総 ( 万 引 き) 学 生 生 徒 小 学 生 中 学 生 高 校 生 大 学 生 1 1. 各 種 学 校 生 有 職 少 年 無 職 少 年 福 祉 犯 の 状 況 福 祉 犯 は 平 成 21 年 をピークに 高 水 準 で 推 移 ここ 年 は 出 会 い 系 サイトでは なく ゲームサイト 等 の 仮 想 空 間 における 交 流 システムの 利 用 を 背 景 に 福 祉 犯 被 害 に 遭 う 事 例 が 増 加 福 祉 犯 検 挙 被 害 状 況 H19 H2 H21 H22 H23 検 挙 人 員 被 害 者 被 害 者 のうちサイト 利 用 者 法 令 別 年 次 別 被 害 者 ( 人 ) H19 H2 H21 H22 H23 児 童 買 春 児 童 ポルノ 禁 止 法 児 童 買 春 児 童 ポルノ 青 少 年 環 境 浄 化 条 例 みだらな 行 為 等 深 夜 連 れ 出 し その 他 その 他 の 法 令 福 祉 犯 合 計

6 7 子 ども 女 性 に 対 する 声 かけ 事 案 等 の 状 況 声 かけ 事 案 迷 惑 防 止 条 例 違 反 ( 痴 漢 ) 等 の 認 知 は33 であり 前 年 より 69 増 加 行 為 者 特 定 は63 人 77 であり 行 為 者 特 定 率 は25.4% 声 かけ 事 案 : 子 ども( 高 校 生 以 下 の 少 年 )に 対 する 声 かけやつきまとい 等 の 犯 罪 等 の 前 兆 とみられる 事 案 脅 威 事 犯 認 知 指 導 警 告 の 推 移 指 導 警 告 検 挙 解 決 認 知 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 解 決 検 挙 指 導 警 告 認 知 脅 威 事 犯 : 声 かけ 事 案 のほか 女 性 に 対 する 性 犯 罪 等 の 前 兆 とみられる 声 かけや つきまとい 等 の 事 案 迷 惑 防 止 条 例 違 反 ( 痴 漢 等 ) 軽 犯 罪 法 違 反 (のぞき 等 ) 等 の 犯 罪 を 含 めたもの 指 導 警 告 : 法 令 違 反 に 該 当 する 事 実 の 立 証 が 困 難 な 場 合 に 同 種 行 為 を 繰 り 返 さないよう 指 導 するとともに 法 令 に 違 反 すれば 検 挙 する 旨 警 告 すること 検 挙 : 所 要 の 捜 査 の 結 果 法 令 違 反 が 立 証 されたもの 解 決 : 善 意 の 声 かけ 等 であって 性 犯 罪 等 の 前 兆 でない 事 案 性 犯 罪 等 の 被 害 を 防 止 するためのキーワードは 痴 漢 退 治! ち か ん た い じ 近 道 より 明 るく 人 の 通 る 道! 暗 い 道 人 通 りの 少 ない 道 での 被 害 が 後 を 絶 ちません 明 るい 道 人 通 りが 多 い 道 を 通 ることで 被 害 のリスクを 下 げられます 間 一 髪! 防 犯 ブザーが 身 を 守 る 防 犯 ブザーは もしものときに 周 囲 に 異 常 を 知 らせてくれます 確 かめよう! 後 ろを 歩 く 人 と 距 離 後 ろから 突 然 抱 きつかれるといった 被 害 が 後 を 絶 ちません 後 ろを 振 り 返 り 確 認 することで 被 害 に 遭 うリスクを 下 げられます いい 曲 も 携 帯 メールも 帰 宅 後 に! ヘッドホンステレオや 携 帯 メール 利 用 中 の 被 害 が 後 を 絶 ちません 周 りの 音 を 聞 いて 不 審 者 の 存 在 に 気 づくことができます 事 かも? 不 安 なときは11 番! 不 安 を 感 じたら 最 寄 りのコンビニ 民 家 等 にかけ 込 んで11 番! 携 帯 電 話 からの11 番 は 不 審 者 にも 聞 こえるように 大 きな 声 で! - 6 -

7 8 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 状 況 振 り 込 め 詐 欺 :4つの 手 口 しはらえ 詐 欺 ( 架 空 請 求 詐 欺 ) 主 に インターネットサイトの 利 用 料 や 会 員 登 録 料 の 未 払 いを 名 目 に はがきや 電 子 メールなどで 支 払 いを 要 求 かします 詐 欺 ( 融 資 保 証 金 詐 欺 ) 低 金 利 の 融 資 をうたい 雑 誌 広 告 やダイレクトメール FAXなどで 勧 誘 もどします 詐 欺 ( 還 付 金 等 詐 欺 ) 税 金 や 医 療 費 の 還 付 金 があると 説 明 してATMに 誘 導 し 携 帯 電 話 で 指 示 をして 振 込 み 操 作 をさせる なりすまし 詐 欺 (オレオレ 詐 欺 ) 家 族 警 察 金 融 機 関 職 員 等 になりすまし 事 や 事 故 などトラブルの 解 決 手 段 として 金 銭 の 振 込 みやキャッシュカード 印 鑑 等 の 交 付 を 要 求 被 害 の 状 況 平 成 23 年 中 の 被 害 認 知 は26 被 害 金 額 は 約 3,184 万 円 であり 前 年 と 比 べ12 の 減 少 約 73 万 円 の 増 加 を 手 口 別 割 合 でみると しはらえ 詐 欺 が38%(1 ) かします 詐 欺 が15% (4 ) もどします 詐 欺 が31%(8 ) なりすまし 詐 欺 が15%(4 ) 被 害 金 額 を 手 口 別 割 合 でみると しはらえ 詐 欺 が6%(1,99 万 円 ) かします 詐 欺 が12%(388 万 円 ) もどします 詐 欺 が18%(586 万 円 ) なりすまし 詐 欺 が9 %(3 万 円 ) 手 口 別 認 知 割 合 手 口 別 被 害 金 額 割 合 なりすまし 詐 欺 4 ( 前 年 比 15 ) 15% しはらえ 詐 欺 1 もどします 詐 欺 8 ( 前 年 比 +8 ) 31% ( 前 年 比 5 ) 3 かします 詐 欺 4 ( 前 年 比 ± ) 15% なりすまし 詐 欺 3 万 円 ( 前 年 比 1,273 万 円 ) かします 詐 欺 388 万 円 ( 前 年 比 348 万 円 ) 12% もどします 詐 欺 586 万 円 ( 前 年 比 +586 万 円 ) 18% しはらえ 詐 欺 1,99 万 円 ( 前 年 比 +1,18 万 円 ) 61% 前 年 に 比 べて しはらえ 詐 欺 (15 1 )となりすまし 詐 欺 (19 4 )が 減 少 したが かします 詐 欺 は 横 ばい(4 4 ) もどします 詐 欺 が 激 増 ( 8 )した 取 り 組 んだ 主 な 予 防 対 策 被 害 及 び 前 兆 事 案 の 認 知 時 において 被 害 の 更 なる 拡 大 を 防 止 するため 速 報 として 報 道 関 係 機 関 に 対 する 広 報 情 報 発 信 高 齢 者 に 対 する 個 別 的 直 接 的 な 注 意 喚 起 - 7 -

8 9 交 通 事 故 の 状 況 過 去 1 年 間 の 交 通 死 亡 事 故 の 推 移 死 6 者 3 年 13 年 14 年 15 年 16 年 17 年 18 年 19 年 2 年 21 年 22 年 平 均 23 年 死 者 特 徴 (1) 昼 夜 別 発 生 状 況 昼 間 の 発 生 が 約 6 割 年 (2) 時 間 別 発 生 夕 暮 れ 時 間 帯 ( 午 後 4 時 ~ 午 後 8 時 )の 発 生 が 約 3 割 (3) 路 線 別 発 生 国 道 市 町 村 道 の 発 生 が 多 い 死 者 昼 夜 昼 間 夜 間 計 構 成 率 死 者 構 成 率 構 成 率 死 者 構 成 率 死 者 2 3 年 年 増 減 1 *** 3 *** -4 *** -4 *** -3-1 増 減 率 (%) 2.6 *** 7.7 *** *** *** 年 \ 時 間 計 2 3 年 年 増 減 増 減 率 (%) 過 去 5 年 平 均 年 \ 路 線 2 3 年 2 2 年 増 減 増 減 率 (%) 過 去 5 年 平 均 (4) 事 故 類 型 別 発 生 車 両 相 互 の 事 故 が 最 も 多 く 前 年 比 で 増 加 年 \ 類 型 2 3 年 2 2 年 増 減 増 減 率 (%) 過 去 5 年 平 均 夕 暮 れ 時 間 帯 その 他 林 道 高 速 道 国 道 主 要 地 方 道 県 道 市 町 村 道 その 他 計 人 対 車 両 車 両 相 互 自 転 車 対 車 両 車 両 単 独 列 車 計 *** 車 両 相 互 の 内 訳 正 面 衝 突 11 出 会 い 頭 衝 突 1 追 突 5 その 他 5 人 対 車 両 の 内 訳 横 断 中 16 その 他 5-8 -

9 (5) 第 1 当 事 者 の 年 代 別 発 生 高 齢 ドライバー 3 歳 代 5 歳 代 が 多 い 高 齢 ドライバー16 出 会 い 頭 衝 突 4 正 面 衝 突 3 歩 行 者 事 故 2 車 両 単 独 衝 突 2 その 他 高 齢 者 8 4 年 \ 年 代 高 校 生 1 代 代 4 代 5 代 以 上 捜 査 中 計 2 3 年 年 増 減 増 減 率 (%) -1. *** *** -4.5 過 去 5 年 平 均 (6) 年 代 別 死 者 高 齢 者 が38 人 ( 全 死 者 に 占 める 割 合 57.6% 前 年 比 -1 人 ) 特 に8 歳 以 上 が 多 い 16 高 齢 者 年 \ 年 代 子 ども 高 校 生 1 代 代 4 代 5 代 以 上 計 2 3 年 年 増 減 増 減 率 (%). *** *** -75. *** 過 去 5 年 平 均 ア 状 態 別 死 者 自 動 車 運 転 中 (22 人 ) 道 路 横 断 中 (16 人 )が 多 い 自 動 車 同 乗 中 二 輪 車 同 乗 中 横 断 中 その 他 自 転 車 その 他 状 態 自 動 車 乗 車 中 二 輪 車 乗 車 中 歩 行 中 自 転 車 年 運 転 中 同 乗 中 小 計 運 転 中 同 乗 中 小 計 横 断 中 その 他 小 計 乗 用 中 その 他 計 2 3 年 年 増 減 増 減 率 (%) *** *** -1.5 過 去 5 年 平 均 イ 高 齢 者 の 死 者 道 路 横 断 中 (12 人 ) 自 動 車 運 転 中 (11 人 )が 多 い 自 動 車 同 乗 中 二 輪 車 同 乗 中 横 断 中 その 他 自 転 車 その 他 状 態 自 動 車 乗 車 中 二 輪 車 乗 車 中 歩 行 中 自 転 車 年 運 転 中 同 乗 中 小 計 運 転 中 同 乗 中 小 計 横 断 中 その 他 小 計 乗 用 中 その 他 計 2 3 年 年 増 減 増 減 率 (%) *** *** -2.6 過 去 5 年 平 均

10 (7) 第 1 当 事 者 の 法 令 違 反 別 脇 見 運 転 速 度 の 出 し 過 ぎが 多 い 違 反 酒 酔 い 速 度 超 過 通 行 区 分 信 号 一 時 歩 行 者 交 差 点 前 方 不 注 意 動 静 安 全 ハンドル その 他 年 運 転 安 全 速 度 含 追 い 越 し 無 視 不 停 止 妨 害 安 全 進 行 漫 然 脇 見 不 注 視 不 確 認 操 作 等 計 2 3 年 年 増 減 増 減 率 (%) *** 過 去 5 年 平 均 (8) 飲 酒 が 絡 む 死 亡 事 故 1 ( 前 年 比 -3 ) (9) 自 動 車 乗 車 中 29 人 中 シートベルト 非 着 用 5 人 (17.2%) 非 着 用 5 人 のうち4 人 が 着 用 していれば 生 存 の 可 能 性 あり 特 殊 車 を 除 く 各 値 は 捜 査 状 況 により 変 更 する 場 合 があります 平 成 24 年 における 交 通 死 亡 事 故 抑 止 対 策 交 通 事 故 死 者 の 減 少 傾 向 を 定 着 させるため 交 通 死 亡 事 故 抑 止 重 点 対 策 を5 項 目 に 設 定 し セ ーフティファイブ 作 戦 として 総 合 的 な 交 通 死 亡 事 故 抑 止 対 策 を 推 進 していいる 特 に 交 通 事 故 死 者 の6 割 近 くを65 歳 以 上 の 高 齢 者 が 占 めていることを 踏 まえ 関 係 機 関 団 体 と 連 携 した 高 齢 者 在 宅 家 庭 訪 問 による 個 別 指 導 交 通 安 全 教 育 用 機 材 を 活 用 した 参 加 体 験 実 践 型 の 交 通 安 全 教 育 反 射 材 の 直 接 貼 付 活 動 街 頭 活 動 を 通 じての 保 護 誘 導 注 意 喚 起 のための 声 かけ 活 動 等 を 実 施 している 交 通 死 亡 事 故 抑 止 重 点 対 策 セーフティファイブ 作 戦 高 齢 者 の 交 通 事 故 防 止 対 策 薄 暮 時 夜 間 の 交 通 事 故 防 止 対 策 飲 酒 運 転 等 悪 質 危 険 性 迷 惑 性 の 高 い 違 反 取 締 り 等 の 強 化 被 害 軽 減 対 策 自 転 車 の 安 全 利 用 対 策 - 1 -

11 - 11 -

三条市安全・安心な

三条市安全・安心な 三 条 市 安 全 安 心 な まちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 三 条 市 1 目 次 第 1 章 計 画 の 基 礎 事 項 1 第 1 節 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 付 け 1 第 3 節 計 画 期 間 1 第 4 節 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 犯 罪 の 状 況 2 第 1 節 刑 法 犯 発 生 状 況 2 (1) 刑 法 犯 認

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力 平 成 28 2 月 少 非 行 情 勢 ( 平 成 27 1~12 月 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 少 課 凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル

More information

Microsoft Word - 資料2 新旧対照表.doc

Microsoft Word - 資料2 新旧対照表.doc 21.11.25 資 料 2 頁 旧 新 見 直 し 理 由 等 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 犯 罪 の 未 然 防 止 を 図 り, 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 犯 罪 を 未 然 に 防 止 し, P1 P2 市 では,この 活 動 の 拠 りどころとして, 新 潟 市 犯 市 では, 新 潟 市 犯 罪 のない 安 心 安 全 なまちづくり 罪 のない 安 心 安 全

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

Untitled

Untitled 滋 刑 企 甲 発 第 S0 号 平 成 年 (0)0 月 日 滋 賀 県 警 察 本 部 刑 事 部 刑 事 企 画 課 刑 法 犯 特 別 法 犯 暴 力 団 犯 罪 来 日 外 国 人 犯 罪 凡 例 滋 賀 の 犯 罪 ( 平 成 年 ) 目 次 平 成 年 中 の 主 な 出 来 事 < 解 説 > 平 成 年 の 犯 罪 概 要 < 全 国 統 計 表 > < 本 県 統 計 表 >

More information

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動 3. 事 故 けが 等 の 実 態 と 特 徴 交 通 事 故 の 実 態 と 特 徴 < 発 生 件 数 の 推 移 > 交 通 事 故 の 推 移 をみると 発 生 件 数 と 負 傷 者 数 は 連 動 しており 2008 年 にいったん 減 少 しましたが その 後 再 び 増 加 し 2010 年 から 2012 年 にかけては 減 少 傾 向 にあります 人 口 10 万 人 あたりの

More information

Taro-6【セット版】事業評価書(子供女性安全対策班)

Taro-6【セット版】事業評価書(子供女性安全対策班) 事 業 評 価 書 子 供 女 性 安 全 対 策 班 の 設 置 平 成 2 7 年 3 月 国 家 公 安 委 員 会 警 察 庁 子 供 女 性 安 全 対 策 班 の 設 置 1 評 価 の 対 象 とした 政 策 (1) 政 策 の 背 景 目 的 及 び 内 容 子 供 や 女 性 を 対 象 とする 性 犯 罪 等 ( 子 供 の 生 命 又 は 身 体 を 害 する 犯 罪 及 び

More information

署協議会議事録

署協議会議事録 平 成 28 年 第 1 回 仙 台 南 警 察 署 協 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 13:30~15:00 場 所 : 仙 台 南 警 察 署 3 階 大 会 議 室 1 会 長 挨 拶 本 協 議 会 は 年 間 4 回 開 催 される 予 定 で その 都 度 治 安 情 勢 や 懸 案 事 項 等 につい て 審 議 し 地 域 の 安 心

More information

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成 苫 小 牧 市 総 合 防 犯 計 画 ( 案 ) 苫 小 牧 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 計 画 の 目 的 1 3 計 画 の 対 象 範 囲 1 4 計 画 の 期 間 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 と 課 題 2 1 安 全 安 心 に 関 する 市 民 意 識 2 (1) 地 域 の 安 全 についての

More information

表紙オモテ・ウラ

表紙オモテ・ウラ 1 刑 法 犯 と は (1) 凶 悪 犯 と は (2) 粗 暴 犯 と は (3) 窃 盗 犯 と は (4) 知 能 犯 と は 2 少 年 犯 罪 とは (1) 犯 罪 少 年 とは (2) 触 法 少 年 とは (3) 刑 法 犯 少 年 とは (4)ぐ 犯 少 年 とは (5) 非 行 少 年 とは (6) 不 良 行 為 少 年 とは 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63> 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 ( 素 案 ) 資 料 編 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 久 留 米 市 目 次 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 1 犯 罪 の 現 状 P1 2 暴 力 団 の 情 勢 P10 3 少 年 非 行 の 現 状 P12 4 市 民 の 防 犯 意 識 P15 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の

More information

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】 第 4 回 三 条 警 察 署 協 議 会 開 催 概 況 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 までの 間 開 催 場 所 三 条 警 察 署 3 階 会 議 室 公 安 委 員 会 小 林 公 安 委 員 1 人 近 藤 会 長 濱 田 副 会 長 青 木 委 員 出 席 者 委 員 刈 屋 委 員 斎 藤 委

More information

区 には 今 年 度 中 学 生 以 下 を 被 害 対 象 としたものだけで 62 件 もの 不 審 者 出 没 情 報 が 寄 せられています (4 月 ~11 月 末 時 点 ) 下 記 のデータを 参 考 にしていただき こどもたちが 危 険 な 目 に 遭 遇 しないよう 引 き 続 き

区 には 今 年 度 中 学 生 以 下 を 被 害 対 象 としたものだけで 62 件 もの 不 審 者 出 没 情 報 が 寄 せられています (4 月 ~11 月 末 時 点 ) 下 記 のデータを 参 考 にしていただき こどもたちが 危 険 な 目 に 遭 遇 しないよう 引 き 続 き 平 成 25 年 12 月 発 行 最 近 区 役 所 職 員 ( 福 祉 課 のヨシダ 保 険 課 のサイトウなど)を 名 乗 る 振 り 込 め 詐 欺 ( 還 付 金 詐 欺 )の 犯 人 から 区 内 熟 年 者 宅 に 頻 繁 に 電 話 がかけられています 中 には 実 際 にだまされてしまった 方 もいま す 十 分 ご 注 意 ください! 還 付 金 詐 欺 被 害 状 況 ( 平

More information

Microsoft Word - 扉(浅黄)

Microsoft Word - 扉(浅黄) 4. 少 年 非 行 等 の 概 要 と 警 察 と 児 童 相 談 所 との 連 携 について -133- 資 料 平 成 25 年 中 の 少 年 非 行 等 の 概 要 について 平 成 26 年 8 月 少 年 課 1 非 行 少 年 (1) 概 況 刑 法 犯 少 年 は5 万 6,469 人 と 10 年 連 続 で 減 少 したが 人 口 比 は 成 人 の 約 4 倍 振 り 込

More information

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 報 告 書 大 阪 府 警 察 本 部 目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 全 育 成 を 図 る 諸 対 策 の 推 進 5 6 地 域

More information

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A>

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A> 犯 罪 防 御 京 都 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ~ アンダー3 万 件 新 予 防 システム ~ 担 当 部 課 府 民 生 活 部 安 心 安 全 まちづくり 推 進 課 警 察 本 部 現 状 と 課 題 刑 法 犯 の 認 知 件 数 は 地 域 防 犯 活 動 の 活 性 化 と 警 察 力 の 強 化 により 平 成 14 年 (65,082 件 )をピークとして 減 少 傾 向

More information

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 活 動 報 告 松 原 市 セーフコミュニティ 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 報 告 者 : 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 委 員 長 山 本 剛 所 属 : 松 原 事 業 場 防 犯 協 会 会 長 1 背 景 : 全 国 と 比 較 して 犯 罪 認 知 件 数 が 多 い ( 件 /10 万 人 ) 3,500 10 万 人 あたりの

More information

第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族 の 中 で この 1 年 間 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 から 平 成 16 年 9 月 30 日 まで)に 犯 罪 の 被 害 にあったことがあるかを 尋 ねたところ

第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族 の 中 で この 1 年 間 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 から 平 成 16 年 9 月 30 日 まで)に 犯 罪 の 被 害 にあったことがあるかを 尋 ねたところ 第 Ⅲ 部 結 果 の 分 析 第 Ⅲ 部 は 第 1 章 から 第 9 章 までの9つの 章 によって 構 成 されている 各 章 は 署 名 入 りの 論 述 であり 第 Ⅱ 部 での 設 問 項 目 と 重 複 するものの それとは 異 なる 独 自 の 分 析 となっている 第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族

More information

(2) 少 年 による 薬 物 乱 用 の 推 移 7-2 図 は 特 別 法 犯 少 年 の 送 致 人 員 に 占 める 薬 物 事 犯 を 示 している 薬 物 事 犯 は 昭 和 55 年 ~ 6 年 に 最 も 多 かったが 現 在 は 減 少 傾 向 にある しかし 平 成 2 年 に

(2) 少 年 による 薬 物 乱 用 の 推 移 7-2 図 は 特 別 法 犯 少 年 の 送 致 人 員 に 占 める 薬 物 事 犯 を 示 している 薬 物 事 犯 は 昭 和 55 年 ~ 6 年 に 最 も 多 かったが 現 在 は 減 少 傾 向 にある しかし 平 成 2 年 に 第 7 章 薬 物 乱 用 犯 罪 被 害 等 1. 薬 物 乱 用 の 実 態 (1) 薬 物 乱 用 とその 影 響 薬 物 乱 用 とは 医 薬 品 を 医 療 以 外 の 目 的 で 使 用 すること 医 療 目 的 ではない 化 学 物 質 を 不 正 に 使 用 することである 乱 用 される 薬 物 には 前 者 の 例 として 睡 眠 薬 や 鎮 痛 剤 のような 向 精 神 薬 があり

More information

平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁

平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁 本 資 料 内 に 掲 載 されている 平 成 20 年 から 平 成 25 年 までの 犯 罪 統 計 について は 数 値 の 一 部 に 修 正 が 生 じていますので 修 正 後 の 数 値 は 平 成 26 27 年 の 犯 罪 情 勢 等 をご 確 認 ください 平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁 凡 例 1 本 資 料 における 用 語 等 の

More information

平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁

平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁 本 資 料 内 に 掲 載 されている 平 成 20 年 から 平 成 24 年 までの 犯 罪 統 計 について は 数 値 の 一 部 に 修 正 が 生 じていますので 修 正 後 の 数 値 は 平 成 26 27 年 の 犯 罪 情 勢 等 をご 確 認 ください 平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁 凡 例 1 本 資 料 における 用 語 等 の

More information

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 一 宮 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 00 分 までの 間 一 宮 警 察 署 講 堂 1 委 員 高 間 正 道 会 長 杉 本 昇 副 会 長 岩 田 武 志 委 員 小 川 典 子 委 員 大 塚 良 雄 委 員 川

More information

目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4

目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4 平 成 27 年 3 月 リュウピー 君 リュウミーちゃん 福 井 県 警 察 目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4 (4) 特 殊 詐

More information

により 速 やかに 情 報 提 供 を 行 い 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 と 犯 罪 の 予 防 に 努 める 防 犯 協 会 のホームページの 改 修 (よりタイムリーな 情 報 提 供 と 防 犯 信 州 購 読 拡 大 も) (3) 防 犯 ポスターコンクールの 実 施 と 防 犯

により 速 やかに 情 報 提 供 を 行 い 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 と 犯 罪 の 予 防 に 努 める 防 犯 協 会 のホームページの 改 修 (よりタイムリーな 情 報 提 供 と 防 犯 信 州 購 読 拡 大 も) (3) 防 犯 ポスターコンクールの 実 施 と 防 犯 平 成 2 8 年 度 事 業 計 画 長 野 県 における 平 成 27 年 中 の 刑 法 犯 認 知 件 数 は 1 万 1, 503 件 で 前 年 と 比 べて 12.9 % 減 少 し 戦 後 最 少 となり 刑 法 犯 の 認 知 件 数 が 戦 後 最 多 を 記 録 した 平 成 13 年 の 34, 764 件 の 3 分 の 1 以 下 で 平 成 14 年 から 14 年 連

More information

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4 平 成 15 年 4 月 16 日 施 行 平 成 19 年 12 月 16 日 改 正 平 成 20 年 5 月 28 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 目 的 この 指 針 は 職 員 が 地 方 公 務 員 として 遵 守 すべき 義 務 に 違 反 した 場 合 の 責 任 を 明 確 にするとともに

More information

川 越 市 防 犯 の ま ち づ く り 基 本 方 針 平 成 16 年 3 月 平 成 26 年 4 月 改 定 川 越 市 は じ め に 改 定 にあたって 川 越 市 が 行 政 の 立 場 で 取 り 組 むべき 防 犯 対 策 の 基 本 方 針 をまとめた 川 越 市 防 犯 のま ちづくり 基 本 方 針 が 策 定 され 早 いもので10 年 が 経 過 しました この 間

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 久 留 米 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 章 防 犯 まちづくり

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20939693FA97708B4C8ED28DA7926B89EF2D90AB94C68DDF2094928D95>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20939693FA97708B4C8ED28DA7926B89EF2D90AB94C68DDF2094928D95> 平 成 24 年 12 月 12 日 ( 水 ) 性 犯 罪 被 害 者 の 現 状 と 公 的 医 療 支 援 の 問 題 点 - 産 婦 人 科 医 会 の 調 査 より- 日 本 産 婦 人 科 医 会 常 務 理 事 母 子 愛 育 会 愛 育 病 院 安 達 知 子 性 犯 罪 の 分 類 Wikipediaより 暴 力 的 性 犯 罪 強 姦 強 制 わいせつ 強 盗 強 姦 わいせつ

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

懲戒処分の指針

懲戒処分の指針 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 基 本 事 項 本 指 針 は 代 表 的 な 事 例 を 選 び それぞれにおける 標 準 的 な 処 分 量 定 を 掲 げたものであ 具 体 的 な 処 分 量 定 の 決 定 にあたっては (1) 非 違 行 為 の 動 機 態 様 及 び 結 果 はどのようなものであったか (2) 故 意 又 は 過 失 の 度 合 はどの 程 度 であったか (3)

More information

は じ め に

は じ め に 第 9 次 庄 内 町 交 通 安 全 計 画 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 庄 内 町 ま え が き 交 通 安 全 対 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 推 進 を 図 るため 交 通 安 全 対 策 基 本 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 110 号 )に 基 づき 国 においては 交 通 安 全 基 本 計 画 を また 山 形 県 および 本 町 においては

More information

性 行 為 とは 性 交 及 び 性 交 類 似 行 為 と 同 義 であり( 昭 和 40 年 7 月 12 日 新 潟 家 裁 長 岡 支 部 決 定 ) わいせつな 行 為 とは いたずらに 性 欲 を 刺 激 興 奮 せしめたり その 露 骨 な 表 現 によって 健 全 な 常 識 のある

性 行 為 とは 性 交 及 び 性 交 類 似 行 為 と 同 義 であり( 昭 和 40 年 7 月 12 日 新 潟 家 裁 長 岡 支 部 決 定 ) わいせつな 行 為 とは いたずらに 性 欲 を 刺 激 興 奮 せしめたり その 露 骨 な 表 現 によって 健 全 な 常 識 のある 資 料 2 いわゆる 淫 行 禁 止 規 定 深 夜 外 出 の 制 限 等 に 係 る 座 長 整 理 案 基 本 的 考 え 方 大 人 が 真 摯 な 恋 愛 を 除 き 判 断 能 力 が 未 熟 な 子 どもと 性 行 為 に 及 ぶことなどは 子 どもの 成 長 発 達 を 見 守 り 支 える 大 人 の 責 任 として 許 されないものであること 県 民 総 ぐるみで 深 夜 に 外

More information

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について ( 平 成 19 年 3 月 6 日 例 規 刑 企 ほか 第 11 号 ) この 度 被 害 者 連 絡 の 一 層 の 推 進 を 図 るため 別 添 のとおり 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 を 定 めたので 通 達 する なお 身 体 犯 等 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定

More information

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人 平 成 27 年 4 月 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 ( 平 成 26 年 ) 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 国 際 捜 査 管 理 官 凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 防 犯 意 識 の 向 上 と 地 域 交 流 の 強 化 (1) 安 全 安 心 なまちづくりと 防 犯 情 報 の 提 供 や 助 成 事 業 の 推 進 ア 安 全 安 心 なまちづくりの 推 進 本 年 4 月 1 日 に なくそう 犯 罪 滋 賀

平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 防 犯 意 識 の 向 上 と 地 域 交 流 の 強 化 (1) 安 全 安 心 なまちづくりと 防 犯 情 報 の 提 供 や 助 成 事 業 の 推 進 ア 安 全 安 心 なまちづくりの 推 進 本 年 4 月 1 日 に なくそう 犯 罪 滋 賀 平 成 27 年 度 主 要 行 事 予 定 ~ 公 益 社 団 法 人 4 年 目 ~ 第 1 四 半 期 新 会 計 年 度 理 事 会 通 常 総 会 の 開 催 4 月 13( 月 ) 14:00~ 県 県 警 との 合 同 担 当 者 研 修 会 ( 県 庁 )+ 知 恵 出 し 会 議 < 専 務 出 席 > 20( 月 ) 終 日 風 俗 環 境 浄 化 地 域 安 全 相 談 所 開

More information

福 井 県 の 治 安 情 勢 刑 法 犯 認 知 検 挙 状 況 福 井 県 全 国 平 成 24 年 平 成 25 年 増 減 数 増 減 率 認 知 件 数 ( 件 ) 5,432 5,285-147 -2.7% 検 挙 件 数 ( 件 ) 2,445 2,050-395 -16.2% 検 挙

福 井 県 の 治 安 情 勢 刑 法 犯 認 知 検 挙 状 況 福 井 県 全 国 平 成 24 年 平 成 25 年 増 減 数 増 減 率 認 知 件 数 ( 件 ) 5,432 5,285-147 -2.7% 検 挙 件 数 ( 件 ) 2,445 2,050-395 -16.2% 検 挙 安 全 安 心 ふくい 充 実 プラン ~ 平 成 25 年 度 の 推 進 結 果 と 平 成 26 年 度 の 重 点 推 進 事 項 ~ 県 県 公 安 委 員 会 および 県 警 察 では 平 成 25 年 4 月 治 安 の 更 なる 向 上 を 図 り 安 全 で 安 心 な 福 井 県 を 目 指 すため 安 全 安 心 ふくい 充 実 プランを 策 定 しました 平 成 27 年 3

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

【3-6-11】シート

【3-6-11】シート 自 主 防 犯 意 識 の 醸 成 促 進 事 業 生 活 安 全 課 防 犯 対 策 推 進 室 問 合 せ 先 ( 電 話 番 号 ) 2333 計 画 番 号 95 警 察 市 町 村 と 連 携 を 図 り 特 定 の 罪 種 あるいは 特 定 の 被 害 者 層 に 的 を 絞 った 実 効 性 のある 効 果 的 な 広 報 啓 発 活 動 を 協 力 に 実 施 する また 高 齢 者

More information

(2) 定 義 13 歳 に 満 たない 者 を 子 ども として, 犯 罪 の 被 害 から 特 に 守 っていくこととします 2 県, 県 民, 事 業 者 の 責 務 (1) 県 の 責 務 県 は, 県 民, 事 業 者 及 び 市 町 村 と 連 携 して, 子 どもを 犯 罪 の 被 害

(2) 定 義 13 歳 に 満 たない 者 を 子 ども として, 犯 罪 の 被 害 から 特 に 守 っていくこととします 2 県, 県 民, 事 業 者 の 責 務 (1) 県 の 責 務 県 は, 県 民, 事 業 者 及 び 市 町 村 と 連 携 して, 子 どもを 犯 罪 の 被 害 子 どもを 犯 罪 の 被 害 から 守 る 条 例 ( 素 案 ) について 本 条 例 ( 素 案 )については 検 討 中 であり, 今 後, 変 更 する 場 合 があります 1 目 的 定 義 (1) 目 的 子 どもは,その 心 身 が 未 成 熟 であり, 犯 罪 の 危 険 を 回 避 する 能 力 が 低 いため, 地 域 社 会 全 体 で 犯 罪 の 被 害 から 守 っていくことが

More information

5 月 31 日 不 審 者 情 報 発 生 日 時 平 成 23 年 5 月 31 日 ( 火 ) 午 後 5 時 00 分 頃 発 生 場 所 高 嶺 小 学 校 の 北 側 道 路 不 審 者 の 特 徴 20 代 後 半 から30 代 身 長 170cmぐらい 色 白 でやせ 形 上 は 緑

5 月 31 日 不 審 者 情 報 発 生 日 時 平 成 23 年 5 月 31 日 ( 火 ) 午 後 5 時 00 分 頃 発 生 場 所 高 嶺 小 学 校 の 北 側 道 路 不 審 者 の 特 徴 20 代 後 半 から30 代 身 長 170cmぐらい 色 白 でやせ 形 上 は 緑 平 成 23 年 度 の 不 審 者 情 報 平 成 23 年 度 は 町 内 で 車 上 ねらいの 発 生 が 目 立 ちました 車 上 ねらいは 一 度 に 何 件 も 連 続 して 発 生 しており 車 内 に 置 いてあったバッグやカ ーナビなどが 被 害 に 遭 っています 車 内 にはいっさい 荷 物 を 置 いたままにしない 短 時 間 でも 必 ず 施 錠 することを 心 がけ ましょう

More information

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県 政 策 評 価 表 政 策 とりまとめ 課 : 知 事 政 策 局 防 災 危 機 管 理 課 TEL( 直 通 ):076-444-4124 政 策 の 柱 安 心 とやま 政 策 名 19 防 犯 交 通 安 全 対 策 の 推 進 による 安 全 なまちづくり 政 策 目 標 犯 罪 や 交 通 事 故 の 発 生 しにくい 環 境 づくりが 進 み 県 民 が 安 全 で 安 心 して 暮

More information

Taro-230214条例改正想定問答.jtd

Taro-230214条例改正想定問答.jtd 鳥 取 県 青 少 年 健 全 育 成 条 例 一 部 改 正 ( 第 10 次 改 正 ) 想 定 問 答 (H23.2.14 現 在 ) 1 総 論 Q: 条 例 の 改 正 理 由 は? A: この 条 例 には 平 成 22 年 度 末 を 目 途 として この 条 例 の 規 定 及 びその 実 施 状 況 に ついて 検 討 を 加 え その 結 果 に 基 づいて 必 要 な 措 置

More information

平 成 25 年 度 事 業 マネジメントシート( 事 務 事 業 ) 担 当 課 警 察 本 部 警 務 部 会 計 課 1 事 業 概 要 細 事 業 名 警 察 署 庁 舎 整 備 費 区 分 継 続 施 策 131 犯 罪 に 強 いまちづくり 13105 県 民 の 安 全 を 守 る 活

平 成 25 年 度 事 業 マネジメントシート( 事 務 事 業 ) 担 当 課 警 察 本 部 警 務 部 会 計 課 1 事 業 概 要 細 事 業 名 警 察 署 庁 舎 整 備 費 区 分 継 続 施 策 131 犯 罪 に 強 いまちづくり 13105 県 民 の 安 全 を 守 る 活 平 成 26 年 度 当 初 予 算 知 事 査 定 ヒアリング 資 料 部 局 名 : 警 察 本 部 No 細 事 業 名 事 業 費 ページ 1 警 察 署 庁 舎 整 備 事 業 420,531 千 円 1 子 ども 見 守 り 事 業 21,125 千 円 7 チャイルドガーディアンみえ 推 進 事 業 25,060 千 円 13 合 計 466,716 千 円 平 成 25 年 度 事

More information

計画策定の趣旨

計画策定の趣旨 安 全 安 心 平 成 21 年 2 月 大 村 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 及 び 課 題 3 第 3 章 市 民 としての 取 り 組 み 5 第 4 章 意 識 づくりについて 8 1 自 主 防 犯 意 識 の 啓 発 8 (1) 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 8 (2) 各 種 会 合 等 での 啓 発 9 (3) 広 報

More information

3 chosahoukokusho.doc

3 chosahoukokusho.doc 資 料 3 青 少 年 を 取 り 巻 く 有 害 環 境 の 整 備 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 22 年 11 月 大 阪 府 青 少 年 問 題 協 議 会 青 少 年 育 成 環 境 問 題 特 別 委 員 会 目 次 1 はじめに 1 2 子 どもの 性 的 虐 待 の 記 録 について 3 児 童 ポルノ ジュニアアイドル 誌 3 性 的 表 現 のある 図 書 類 について

More information

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強 平 成 25 年 5 月 日 :00 以 降 に 報 道 願 います 裁 判 員 裁 判 の 概 況 平 成 25 年 5 月 日 最 高 検 察 庁 公 判 1 裁 判 員 裁 判 対 象 事 件 起 訴 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) 6,025 名 ( 起 訴 件 数 :6,800 件 ) 2 裁 判 員 裁 判 判 決 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30

More information

非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未 満 の 少 年 をいう 触 法 少 年 犯 罪 に 触 れる 行 為 をした14 歳

非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未 満 の 少 年 をいう 触 法 少 年 犯 罪 に 触 れる 行 為 をした14 歳 平 成 28 年 版 少 年 非 行 白 書 埼 玉 県 警 察 Saitama Prefectural Police 埼 玉 県 警 察 シンボルマスコット:ポッポくんとポポ 美 ちゃん 非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

1 会 長 挨 拶 会 長 から 今 回 の 諮 問 事 項 は 自 転 車 利 用 者 のマナーアップ 方 策 についてで ある 交 通 事 故 抑 止 のため 活 発 な 意 見 をお 願 いする 旨 の 挨 拶 があった 2 署 長 挨 拶 3 管 内 の 治 安 情 勢 ( 署 長 説 明

1 会 長 挨 拶 会 長 から 今 回 の 諮 問 事 項 は 自 転 車 利 用 者 のマナーアップ 方 策 についてで ある 交 通 事 故 抑 止 のため 活 発 な 意 見 をお 願 いする 旨 の 挨 拶 があった 2 署 長 挨 拶 3 管 内 の 治 安 情 勢 ( 署 長 説 明 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 知 多 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 27 日 ( 水 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 10 分 までの 間 知 多 警 察 署 講 堂 1 委 員 出 席 者 2 警 察 署 員 宍 戸 由 明 会 長 竹 内 由 香 理 副 会 長 岡 戸 千 尋 委 員 篠 原 早

More information

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成 小 金 井 市 防 犯 指 針 に 基 づく 等 について 主 要 な 施 策 1 日 常 生 活 における 安 全 安 心 の 確 保 日 常 生 活 における 体 感 治 安 の 低 下 を 防 ぐために (1) 地 域 防 犯 力 の 向 上 CoCoパトロール 隊 による 地 域 パトロール 青 色 回 転 灯 を 装 備 した 庁 用 車 16 台 から 成 るCoCoパトロール 隊 で

More information

2015/10/1 架 空 請 求 メールに ご 注 意 一 昨 日 (9 月 29 日 ) 和 歌 山 市 内 在 住 の 方 の 携 帯 電 話 に 調 査 事 務 所 を 騙 り サイトの 利 用 料 金 の 滞 納 で 現 在 も 延 滞 損 害 金 が 発 生 しています 訴 訟 の 手

2015/10/1 架 空 請 求 メールに ご 注 意 一 昨 日 (9 月 29 日 ) 和 歌 山 市 内 在 住 の 方 の 携 帯 電 話 に 調 査 事 務 所 を 騙 り サイトの 利 用 料 金 の 滞 納 で 現 在 も 延 滞 損 害 金 が 発 生 しています 訴 訟 の 手 2015/10/7 インターネット 詐 欺 に 注 意! 最 近 インターネットで 商 品 を 購 入 し 代 金 を 指 定 の 銀 行 口 座 に 振 り 込 んだが 商 品 が 届 かないという 相 談 が 増 えています 代 金 前 払 いでの 商 品 購 入 は 避 け 代 金 後 払 いで 購 入 するようにして 下 さい また 少 しでもおかしいなと 思 ったら 購 入 前 に 警 察

More information

報告書(23.12.14).doc

報告書(23.12.14).doc 子 どもを 守 る 性 犯 罪 対 策 について ( 報 告 書 ) 平 成 23 年 12 月 16 日 大 阪 府 青 少 年 健 全 育 成 審 議 会 目 次 1 はじめに P 1 2 子 どもに 対 する 性 犯 罪 被 害 の 状 況 P 2 3 性 犯 罪 対 策 の 現 状 P 4 4 大 阪 府 が 今 後 対 応 すべき 内 容 P 7 1 広 報 啓 発 活 動 等 の 対

More information

- 目 次 - 1 被 害 状 況 (1) 特 殊 詐 欺 ( 全 体 ) 1 (2) オ レ オ レ 詐 欺 4 (3) 架 空 請 求 振 り 込 め 類 似 詐 欺 6 (4) 還 付 金 等 詐 欺 9 2 検 挙 状 況 ( 都 内 ) (1) 本 犯 11 (2) 検 挙 被 疑 者 の

- 目 次 - 1 被 害 状 況 (1) 特 殊 詐 欺 ( 全 体 ) 1 (2) オ レ オ レ 詐 欺 4 (3) 架 空 請 求 振 り 込 め 類 似 詐 欺 6 (4) 還 付 金 等 詐 欺 9 2 検 挙 状 況 ( 都 内 ) (1) 本 犯 11 (2) 検 挙 被 疑 者 の 平 成 27 年 9 月 平 成 27 年 上 半 期 における 特 殊 詐 欺 の 状 況 について 警 視 庁 - 目 次 - 1 被 害 状 況 (1) 特 殊 詐 欺 ( 全 体 ) 1 (2) オ レ オ レ 詐 欺 4 (3) 架 空 請 求 振 り 込 め 類 似 詐 欺 6 (4) 還 付 金 等 詐 欺 9 2 検 挙 状 況 ( 都 内 ) (1) 本 犯 11 (2) 検 挙

More information

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策 第 2 次 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 案 )のコンセプト 本 市 では 平 成 18 年 5 月 に 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 現 計 画 )を 策 定 し 市 市 民 事 業 者 土 地 建 物 所 有 者 等 及 びその 他 関 係 団 体 が 一 体 となり さまざまな 防 犯 施 策 を 実 施 してきました また 朝 霞 警 察 署 においても この 間 犯 罪

More information

ネット安全安心全国推進会議(第1回)配付資料 [資料5]

ネット安全安心全国推進会議(第1回)配付資料 [資料5] インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 関 する 総 務 省 の 取 組 について 平 成 1 9 年 1 1 月 総 務 省 インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 権 利 侵 害 情 報 はセクハラをしている はセクハラをしている ( 名 誉 毀 損 ) 公 序 良 俗 に 反 する 情 報 人 の 尊 厳 を 害 する する 情 報 ( 殺 害 画 像 死 体 画 像 等

More information

 

  資 料 3 論 点 4 26 条 防 犯 に 関 する 施 策 に 関 する 委 員 意 見 浅 倉 むつ 子 委 員 防 犯 に 関 し 収 集 すべきデータ 等 について 犯 罪 被 害 の 認 知 件 数 及 び 被 害 発 生 率 については 平 成 23 年 版 犯 罪 白 書 に 記 載 があり 男 女 別 の 被 害 発 生 率 も 示 されている しかし 障 害 者 がどの ような

More information

平成26年版子ども・若者白書(全体版)

平成26年版子ども・若者白書(全体版) 子 ども 若 者 育 成 支 援 施 策 の 実 施 状 況 --7 図 二 次 児 童 ポルノ 排 除 総 合 対 策 の 概 要 ( 出 典 ) 内 閣 府 ホームページ(http://www8.cao.go.jp/youth/cp-taisaku/) 内 閣 府 は, 平 成 年 月, 関 係 団 体 などで 構 成 する 回 児 童 ポルノ 排 除 対 策 推 進 協 議 会 総 会 ( 会

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16 平 成 24 年 度 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 警 察 庁 平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16,541 百 万 円 21,026

More information

平 成 26 年 重 点 目 標 犯 罪 の 起 きにくい 社 会 づくり 県 民 が 安 心 して 生 活 できる 社 会 を 実 現 するため 関 係 機 関 団 体 地 域 住 民 等 と 連 携 しながら 高 い 規 範 意 識 と 強 い 絆 を 定 着 させて 犯 罪 を 許 さな 重

平 成 26 年 重 点 目 標 犯 罪 の 起 きにくい 社 会 づくり 県 民 が 安 心 して 生 活 できる 社 会 を 実 現 するため 関 係 機 関 団 体 地 域 住 民 等 と 連 携 しながら 高 い 規 範 意 識 と 強 い 絆 を 定 着 させて 犯 罪 を 許 さな 重 平 成 26 年 福 島 県 警 察 政 策 評 価 政 策 評 価 の 目 的 県 警 察 における 政 策 評 価 は 県 民 の 視 点 に 立 ち 適 正 かつ 効 果 的 に 警 察 行 政 を 推 進 するとともに 警 察 行 政 の 透 明 性 を 確 保 し 県 民 の 理 解 と 協 力 を 得 て 警 察 行 政 の 更 なる 充 実 強 化 を 図 ることを 目 的 として 実

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

1 開 会 のことば 2 署 長 挨 拶 署 長 から 本 年 第 2 回 目 となる 本 日 の 諮 問 は 高 齢 者 を 狙 った 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 未 然 防 止 方 策 です 特 殊 詐 欺 被 害 のうち 大 半 を 占 める 振 り 込 め 詐 欺 の 被 害 に 関

1 開 会 のことば 2 署 長 挨 拶 署 長 から 本 年 第 2 回 目 となる 本 日 の 諮 問 は 高 齢 者 を 狙 った 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 未 然 防 止 方 策 です 特 殊 詐 欺 被 害 のうち 大 半 を 占 める 振 り 込 め 詐 欺 の 被 害 に 関 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 西 尾 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 5 月 13 日 ( 金 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 00 分 までの 間 西 尾 警 察 署 講 堂 1 委 員 大 竹 玲 子 委 員 黒 部 和 美 委 員 外 倉 崇 委 員 寺 部 典 司 委 員 太 田 利 和 委 員 加 藤

More information

項 に 規 定 する 接 待 をいう 以 下 この 項 において 同 じ )を 伴 う 飲 食 をさ せる 行 為 又 はこれを 仮 装 したものの 提 供 ハ 異 性 に 対 する 好 奇 心 をそそるような 方 法 により 客 に 接 して 酒 類 を 伴 う 飲 食 をさせる 行 為 ( 接

項 に 規 定 する 接 待 をいう 以 下 この 項 において 同 じ )を 伴 う 飲 食 をさ せる 行 為 又 はこれを 仮 装 したものの 提 供 ハ 異 性 に 対 する 好 奇 心 をそそるような 方 法 により 客 に 接 して 酒 類 を 伴 う 飲 食 をさせる 行 為 ( 接 福 岡 県 迷 惑 行 為 防 止 条 例 ( 昭 和 三 十 九 年 福 岡 県 条 例 第 六 十 八 号 ) ( 目 的 ) 第 一 条 この 条 例 は 県 民 及 び 滞 在 者 に 著 しく 迷 惑 をかける 暴 力 的 不 良 行 為 等 を 防 止 し もってその 平 穏 な 生 活 を 保 持 することを 目 的 とする ( 乗 車 券 等 の 不 当 な 売 買 行 為 (ダフヤ

More information

参考資料 地域診断データ集.xls

参考資料 地域診断データ集.xls Ver1.1 H27.4.13 更 新 郡 山 市 セーフコミュニティ 地 域 診 断 市 民 安 全 課 セーフコミュニティ 推 進 室 地 域 診 断 データ 一 覧 1 福 島 県 警 察 本 部 郡 山 警 察 署 郡 山 北 警 察 署 平 成 22~25 年 交 通 白 書 平 成 26 年 分 は 各 Webサイトより 2 郡 山 警 察 署 郡 山 北 警 察 署 平 成 22~25

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

ミニ統計平成27年(HP用 訂正版)

ミニ統計平成27年(HP用 訂正版) 平 成 2 7 年 宮 崎 県 の 交 通 事 故 平 成 28 年 宮 崎 県 交 通 安 全 スローガン 高 齢 者 事 故 抑 止 部 門 ま だ 行 け る! 若 い つ も り は 事 故 の も と 脇 見 安 全 不 確 認 等 の 漫 然 運 転 追 放 部 門 一 瞬 の 脇 見 や 油 断 が 事 故 の も と 飲 酒 運 転 根 絶 部 門 あ ぶ ね え が! 飲 ん で

More information

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73>

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73> 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 資 料 6 保 護 観 察 新 規 受 理 人 員 の 推 移 資 料 7 ( 千 人 ) ( 昭 和 24 年 ~ 平 成 17 年 ) 80 70 60 保 護 観 察 処 分 少 年 50 40 30 20 10 保 護 観 察 付 執 行 猶 予 者 仮 釈 放 者 0 少 年 院 仮 退 院 者 24 年 30 35 40 45

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC>

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC> 切 仕 号 総 理 ジ ュ ネ ー ブ 招 集 月 回 本 原 則 宣 言 公 地 球 模 化 社 義 宣 言 目 標 達 成 人 切 仕 促 進 決 留 族 責 任 男 女 賃 金 増 高 齢 障 害 児 童 育 増 大 見 多 額 得 転 含 世 界 経 済 重 要 貢 献 認 識 依 然 過 小 評 価 軽 視 主 女 子 わ 女 子 多 差 人 侵 害 被 害 や 立 地 域 社 構 成 員

More information

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73>

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73> 5 職 の の 状 況 (1) 期 末 勤 勉 宮 城 県 1 人 当 たり 平 均 支 給 額 (22 年 度 ) - 1,691 千 (22 年 度 支 給 割 合 ) (22 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 勤 勉 期 末 勤 勉 2.60 月 分 1.35 月 分 2.60 月 分 1.35 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65 ) 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 平 成 26 年 12 月 16 日 フィッシング 対 策 セミナー2014 インターネットバンキングに 係 る 不 正 送 金 事 犯 被 害 の 実 態 と 防 止 策 警 察 庁 生 活 安 全 局 情 報 技 術 犯 罪 対 策 課 小 竹 一 則 インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 インターネットの 普 及 状 況 平 成 24 年

More information

1 平成19年度の事業実績報告

1 平成19年度の事業実績報告 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 平 成 27 年 度 の 事 業 活 動 の 活 動 重 点 は 公 益 社 団 法 人 設 立 の 趣 旨 である 犯 罪 のない 明 るい 社 会 を 理 想 として 県 民 の 防 犯 思 想 を 高 揚 し 防 犯 活 動 並 び に 少 年 の 健 全 な 育 成 風 俗 環 境 浄 化 のための 活 動 等 を 効 果 的 に 推 進 する と

More information

福 岡 県 性 犯 罪 防 止 対 策 検 討 有 識 者 会 議 報 告 書 平 成 27 年 4 月 福 岡 県 性 犯 罪 防 止 対 策 検 討 有 識 者 会 議 はじめに 魂 の 殺 人 と 言 われる 強 姦 や 強 制 わいせつといった 性 犯 罪 は 被 害 者 の 身 体 だけでなくその 心 を 深 く 傷 つけ 長 い 間 立 ち 直 れないような 苦 しみを 与 え るものであり

More information

目 次 はじめに 1 平 成 22 年 度 静 岡 市 犯 罪 等 に 強 いまちづくり 推 進 審 議 会 報 告 書 3 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 国 県 の 動 向 5 2 各 自 治 体 の 状 況 5 3 犯 罪 状 況 ~ 刑 法 犯 認 知 件 数 (1) 全 国 の

目 次 はじめに 1 平 成 22 年 度 静 岡 市 犯 罪 等 に 強 いまちづくり 推 進 審 議 会 報 告 書 3 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 国 県 の 動 向 5 2 各 自 治 体 の 状 況 5 3 犯 罪 状 況 ~ 刑 法 犯 認 知 件 数 (1) 全 国 の 静 岡 市 犯 罪 等 に 強 いまちづくり 基 本 計 画 平 成 23 年 3 月 静 岡 市 目 次 はじめに 1 平 成 22 年 度 静 岡 市 犯 罪 等 に 強 いまちづくり 推 進 審 議 会 報 告 書 3 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 国 県 の 動 向 5 2 各 自 治 体 の 状 況 5 3 犯 罪 状 況 ~ 刑 法 犯 認 知 件 数 (1) 全 国 の

More information

ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とり

ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とり CONTENTS No.39 2016.May ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とりわけ 暴 力 団 排 除 や 薬 物 乱 用 防 止

More information

再 犯 防 止 に 向 けた 総 合 対 策 平 成 24 年 7 月 犯 罪 対 策 閣 僚 会 議 はじめに 1 第 1 再 犯 の 現 状 と 課 題 3 1 全 般 的 状 況 3 (1) 再 犯 者 率 の 上 昇 3 (2) 再 入 者 率 の 上 昇 3 (3) 仮 釈 放 率 の 低 下 3 2 対 象 者 の 特 性 別 に 見 た 現 状 3 (1) 早 期 対 策 が 必 要

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪 第 3 次 みよし 市 防 犯 活 動 行 動 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 地 域 力 を 高 めて 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまち みよし 市 目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報

More information

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx 刑 法 各 論 の 基 礎 25 個 人 的 法 益 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 (1) 07 行 動 の 自 由 意 思 決 定 の 自 由 法 益 主 体 = 個 人 人 の 生 命 身 体 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 生 活 の 平 穏 に 対 する 罪 (プライバシーに 対 する 罪 ) 名 誉 信 用 に 対 する 罪 財 産 に 対 する

More information

2016在留邦人向け「安全の手引き」フィンランド

2016在留邦人向け「安全の手引き」フィンランド 安 全 の 手 引 き ( 緊 急 事 態 に 備 えた 心 構 え) 2016 年 2 月 24 日 在 フィンランド 日 本 国 大 使 館 目 次 Ⅰ.はじめに Ⅱ. 防 犯 の 手 引 き 1. 防 犯 の 基 本 的 な 心 構 え 2.フィンランドにおける 犯 罪 発 生 状 況 及 び 日 本 人 の 被 害 事 例 3. 防 犯 のための 具 体 的 な 注 意 事 項 4. 交 通

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

はじめに 今 子 どもの 安 全 安 心 については きわめて 深 刻 な 社 会 問 題 となっている 平 成 13 年 6 月 に 発 生 した 大 阪 教 育 大 学 附 属 池 田 小 学 校 の 事 件 は あまりに も 悲 惨 な 事 件 であり 文 部 科 学 省 は 子 どもの 安

はじめに 今 子 どもの 安 全 安 心 については きわめて 深 刻 な 社 会 問 題 となっている 平 成 13 年 6 月 に 発 生 した 大 阪 教 育 大 学 附 属 池 田 小 学 校 の 事 件 は あまりに も 悲 惨 な 事 件 であり 文 部 科 学 省 は 子 どもの 安 子 どもの 安 全 にかかる 基 本 的 な 考 え 方 ~ 基 本 とする 取 組 方 向 ~ 改 訂 版 平 成 23 年 (2011 年 )2 月 箕 面 市 箕 面 市 教 育 委 員 会 はじめに 今 子 どもの 安 全 安 心 については きわめて 深 刻 な 社 会 問 題 となっている 平 成 13 年 6 月 に 発 生 した 大 阪 教 育 大 学 附 属 池 田 小 学 校 の

More information

() ()

() () 1 () () 17 12 27 2 1 2 17 1 27 ) () () () () () (()) () () () 17 4 21 () () 8 2006/11/17 1 2 2006/11/17 2006/11/17 18 18 17 17 19 19 ( ) 2006/11/17 3 2006/11/17 4 SOHO 2000 500 200 2006/11/17 5 2000

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

3 刑事事件【Web用】.indd

3 刑事事件【Web用】.indd 地 方 裁 判 所 における 刑 事 訴 訟 事 件 ( 第 一 審 )の 審 理 の 状 況 検 察 官 の 公 訴 提 起 ( 起 訴 ) 冒 頭 手 続 人 定 質 問 検 察 官 の 起 訴 状 朗 読 黙 秘 権 等 の 告 知 被 告 人, 弁 護 人 の 被 告 事 件 についての 陳 述 証 拠 調 べ 手 続 冒 頭 陳 述 犯 罪 事 実 に 関 する 立 証 証 拠 調 べの

More information

平成28年度事業計画

平成28年度事業計画 平 成 28 年 度 事 業 計 画 1 はじめに 当 連 合 会 は 警 察 活 動 と 緊 密 な 連 携 を 図 って ⑴ 防 犯 運 動 推 進 事 業 ⑵ 風 俗 営 業 の 管 理 者 に 対 する 講 習 並 びに 風 俗 環 境 に 関 する 苦 情 の 処 理 事 業 ⑶ 適 正 遊 技 機 の 確 認 と 標 示 並 びに 営 業 所 に 対 する 立 入 り 検 査 による 不

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 評 価 の 対 象 とした 政 策 等 1 第 1 振 り 込 め 詐 欺 対 策 1 第 2 評 価 の 対 象 とした 政 策 2 第 3 評 価 の 観 点 2 第 4 効 果 の 把 握 の 手 法 及 びその 結 果 3 第 5 学 識 経 験 を 有 す

目 次 はじめに 1 第 1 章 評 価 の 対 象 とした 政 策 等 1 第 1 振 り 込 め 詐 欺 対 策 1 第 2 評 価 の 対 象 とした 政 策 2 第 3 評 価 の 観 点 2 第 4 効 果 の 把 握 の 手 法 及 びその 結 果 3 第 5 学 識 経 験 を 有 す 総 合 評 価 書 振 り 込 め 詐 欺 対 策 の 推 進 平 成 2 4 年 3 月 国 家 公 安 委 員 会 警 察 庁 目 次 はじめに 1 第 1 章 評 価 の 対 象 とした 政 策 等 1 第 1 振 り 込 め 詐 欺 対 策 1 第 2 評 価 の 対 象 とした 政 策 2 第 3 評 価 の 観 点 2 第 4 効 果 の 把 握 の 手 法 及 びその 結 果 3 第

More information

CWJホームページ提供サービス利用規約

CWJホームページ提供サービス利用規約 CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス(WEB-MATE) 契 約 約 款 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 株 式 会 社 サイバーウェイブジャパン( 以 下 当 社 という )は CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス (WEB-MATE) ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し 以 下 の 通 り 契 約 約 款 ( 以 下 本 約

More information

1

1 平 成 28 年 6 月 23 日 現 在 加 須 市 交 通 安 全 計 画 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ( 案 ) 加 須 市 1 加 須 市 交 通 安 全 計 画 はじめに 平 成 27 年 の 全 国 の 交 通 事 故 による 死 者 数 は4,117 人 で 15 年 ぶりに 増 加 と なりましたが 交 通 事 故 発 生 件 数 及 び 負 傷 者 数 は11

More information

箕 面 市 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 資 源 化 適 正 処 理 等 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 ( 素 案 ) に 対 する 意 見 募 集 (パブリックコメント)の 実 施 結 果 番 号 ご 意 見 等 ご 意 見 に 対 する 市 の 考 え 方 1 賛 成 持 ち 去

箕 面 市 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 資 源 化 適 正 処 理 等 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 ( 素 案 ) に 対 する 意 見 募 集 (パブリックコメント)の 実 施 結 果 番 号 ご 意 見 等 ご 意 見 に 対 する 市 の 考 え 方 1 賛 成 持 ち 去 みどりと 子 どもを 育 むまち 箕 面 市 平 成 22 年 11 月 9 日 環 境 整 備 課 空 き 缶 等 の 持 ち 去 り 禁 止 にかかる 条 例 改 正 (1) 検 討 の 経 過 について 8 月 16 日 罰 則 付 きでの 資 源 物 の 無 断 持 ち 去 り 禁 止 の 条 例 化 に 向 け 検 察 庁 と 協 議 を 開 始 9 月 24 日 パブリックコメント 実

More information

別 紙 1 ソーシャルゲーム をより 安 全 に 利 用 するために 消 費 者 が 実 行 すべき5つのポイント(P.1-4 参 照 ) 〇 生 年 月 日 等 の 利 用 者 情 報 を 正 しく 登 録 すること 〇 パスワード 等 の 登 録 情 報 を 厳 重 に 管 理 し むやみに 他

別 紙 1 ソーシャルゲーム をより 安 全 に 利 用 するために 消 費 者 が 実 行 すべき5つのポイント(P.1-4 参 照 ) 〇 生 年 月 日 等 の 利 用 者 情 報 を 正 しく 登 録 すること 〇 パスワード 等 の 登 録 情 報 を 厳 重 に 管 理 し むやみに 他 平 成 25 年 4 月 3 日 消 費 者 が 実 行 すべきポイント ~ ソーシャルゲーム 口 コミ(サイト) サクラサイト について~ 近 年 インターネットを 活 用 した 取 引 が 増 加 して 利 便 性 が 向 上 する 一 方 それに 関 連 する 様 々な 消 費 者 トラブルも 数 多 く 発 生 しています この 度 消 費 者 庁 は インターネットを 活 用 した 取 引

More information

不正競争防止法

不正競争防止法 不 正 競 争 防 止 法 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 職 業 選 択 の 自 由 経 済 活 動 の 自 由 の 基 本 となる 原 理 憲 法 第 22 条 第 1 項 営 業 の 自 由 財 産 権 の 保 障 憲 法 第 29 条 成 果 を 導 く 前 提 : 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 事 業 者 間 公 正 な 競 争 が 行 われていること 営 業 の 自 由

More information