<4D F736F F D F4390B3816A91E6398D A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>"

Transcription

1 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業 会 計 基 準 第 21 号 企 業 結 合 に 関 する 会 計 基 準 に 関 連 する 他 の 会 計 基 準 等 の 訂 正 について による 訂 正 が 反 映 されている 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 表 示 区 分 3 様 式 3 表 示 方 法 4 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 することに 代 えて 注 記 として 開 示 できる 項 目 4 その 他 利 益 剰 余 金 の 表 示 4 評 価 換 算 差 額 等 の 表 示 5 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 6 変 動 事 由 の 表 示 6 剰 余 金 の 配 当 7 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 する 場 合 の 表 示 8 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 変 動 事 由 9 変 動 事 由 の 表 示 方 法 の 選 択 9 変 動 事 由 を 表 示 する 場 合 の 主 な 変 動 事 由 及 び 金 額 の 表 示 方 法 の 選 択 10 変 動 事 由 の 表 示

2 注 記 事 項 13 適 用 時 期 14 議 決 15 結 論 の 背 景 16 表 示 方 法 16 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 することに 代 えて 注 記 として 開 示 できる 項 目 16 その 他 利 益 剰 余 金 及 び 評 価 換 算 差 額 等 の 表 示 16 変 動 事 由 の 表 示 17 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 する 場 合 の 表 示 18 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 表 示 19 注 記 事 項 22 設 例 [ 設 例 1] 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 株 主 資 本 の 各 項 目 のみ 残 高 がある 場 合 [ 設 例 2] 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 株 主 資 本 以 外 の 変 動 を 含 む 場 合 [ 設 例 3] 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 株 主 資 本 以 外 の 変 動 を 含 む 場 合 [ 設 例 4] 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 持 分 比 率 の 変 動 がある 場 合 [ 設 例 5] 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 在 外 子 会 社 を 連 結 子 会 社 とする 場 合 注 記 例 1 発 行 済 株 式 の 種 類 及 び 総 数 並 びに 自 己 株 式 の 種 類 及 び 株 式 数 に 関 する 事 項 の 注 記 例 2 新 株 予 約 権 及 び 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 事 項 の 注 記 例 3 配 当 に 関 する 事 項 の 注 記 例 - 2 -

3 目 的 1. 本 適 用 指 針 は 企 業 会 計 基 準 第 6 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 ( 以 下 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 という )を 適 用 する 際 の 指 針 を 定 めるものであ る 適 用 指 針 範 囲 2. 本 適 用 指 針 の 適 用 範 囲 は 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 における 適 用 範 囲 と 同 様 とする 表 示 区 分 様 式 3. 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 及 び 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 以 下 合 わせて 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 という )の 表 示 は 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 により 作 成 す る ただし 純 資 産 の 各 項 目 を 縦 に 並 べる 様 式 により 作 成 することもできる - 3 -

4 (1) 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 例 1 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 株 主 資 本 評 価 換 算 差 額 等 (*2) 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 資 本 その 他 利 益 剰 余 金 利 益 その 他 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 (*1) 剰 余 金 資 本 準 備 金 合 計 準 備 金 繰 越 利 益 合 計 剰 余 金 (*3) 積 立 金 剰 余 金 (*3) 株 主 その 他 繰 延 評 価 換 算 自 己 株 式 資 本 有 価 証 券 ヘッジ 差 額 等 合 計 合 計 評 価 差 額 金 損 益 (*3) 純 資 産 新 株 合 計 予 約 権 (*3) 当 期 首 残 高 (*4) 当 期 変 動 額 (*5) 新 株 の 発 行 剰 余 金 の 配 当 当 期 純 利 益 自 己 株 式 の 処 分 株 主 資 本 以 外 の 項 目 の 当 期 変 動 額 ( 純 額 ) (*6) (*6) (*6) 当 期 変 動 額 合 計 - - (*1) その 他 利 益 剰 余 金 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 金 額 を 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 その 他 利 益 剰 余 金 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 合 計 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する( 第 4 項 参 照 ) (*2) 評 価 換 算 差 額 等 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 金 額 を 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 評 価 換 算 差 額 等 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 合 計 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する( 第 5 項 参 照 ) (*3) 各 合 計 欄 の 記 載 は 省 略 することができる (*4) 企 業 会 計 基 準 第 24 号 会 計 上 の 変 更 及 び 誤 謬 の 訂 正 に 関 する 会 計 基 準 ( 以 下 企 業 会 計 基 準 第 24 号 という )に 従 って 遡 及 処 理 を 行 った 場 合 には 表 示 期 間 のうち 最 も 古 い 期 間 の 期 首 残 高 に 対 する 表 示 期 間 より 前 の 期 間 の 累 積 的 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 遡 及 処 理 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する また 会 計 基 準 等 における 特 定 の 経 過 的 な 取 扱 いにより 会 計 方 針 の 変 更 による 影 響 額 を 適 用 初 年 度 の 期 首 残 高 に 加 減 することが 定 められている 場 合 や 企 業 会 計 基 準 第 21 号 企 業 結 合 に 関 する 会 計 基 準 ( 以 下 企 業 結 合 会 計 基 準 という )に 従 って 暫 定 的 な 会 計 処 理 の 確 定 が 企 業 結 合 年 度 の 翌 年 度 に 行 われ 当 該 年 度 のみの 表 示 が 行 われる 場 合 には 上 記 に 準 じて 期 首 残 高 に 対 する 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 当 該 影 響 額 の 反 映 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する (*5) 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 及 びその 金 額 の 記 載 は 概 ね 個 別 貸 借 対 照 表 における 表 示 の 順 序 による (*6) 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 は 当 期 変 動 額 を 純 額 で 記 載 することに 代 えて 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 又 は 注 記 により 表 示 することができる( 第 9 項 から 第 12 項 参 照 ) また 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する 場 合 には 概 ね 株 主 資 本 の 各 項 目 に 関 係 する 変 動 事 由 の 次 に 記 載 する

5 2 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 株 主 資 本 その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 (*1) 非 支 配 純 資 産 その 他 繰 延 退 職 給 付 に その 他 の 包 新 株 資 本 利 益 株 主 資 本 為 替 換 算 株 主 合 計 資 本 金 自 己 株 式 有 価 証 券 ヘッジ 係 る 括 利 益 累 計 予 約 権 剰 余 金 剰 余 金 合 計 調 整 勘 定 持 分 (*2) 評 価 差 額 金 損 益 調 整 累 計 額 額 合 計 (*2) 当 期 首 残 高 (*3) 当 期 変 動 額 (*4) 新 株 の 発 行 剰 余 金 の 配 当 親 会 社 株 主 に 帰 属 す る 当 期 純 利 益 自 己 株 式 の 処 分 その 他 株 主 資 本 以 外 の 項 目 の 当 期 変 動 額 ( 純 額 ) (*5) (*5) (*5) (*5) (*5) (*5) 当 期 変 動 額 合 計 (*1) その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 金 額 を 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 合 計 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する (*2) 各 合 計 欄 の 記 載 は 省 略 することができる (*3) 企 業 会 計 基 準 第 24 号 に 従 って 遡 及 処 理 を 行 った 場 合 には 表 示 期 間 のうち 最 も 古 い 期 間 の 期 首 残 高 に 対 する 表 示 期 間 より 前 の 期 間 の 累 積 的 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 遡 及 処 理 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する また 会 計 基 準 等 における 特 定 の 経 過 的 な 取 扱 いにより 会 計 方 針 の 変 更 による 影 響 額 を 適 用 初 年 度 の 期 首 残 高 に 加 減 することが 定 められている 場 合 や 企 業 結 合 会 計 基 準 に 従 って 暫 定 的 な 会 計 処 理 の 確 定 が 企 業 結 合 年 度 の 翌 年 度 に 行 われ 当 該 年 度 のみの 表 示 が 行 われる 場 合 には 上 記 に 準 じて 期 首 残 高 に 対 する 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 当 該 影 響 額 の 反 映 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する (*4) 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 及 びその 金 額 の 記 載 は 概 ね 連 結 貸 借 対 照 表 における 表 示 の 順 序 による (*5) 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 は 当 期 変 動 額 を 純 額 で 記 載 することに 代 えて 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 又 は 注 記 により 表 示 することができる( 第 9 項 から 第 12 項 参 照 ) また 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する 場 合 には 概 ね 株 主 資 本 の 各 項 目 に 関 係 する 変 動 事 由 の 次 に 記 載 する - 5 -

6 (2) 純 資 産 の 各 項 目 を 縦 に 並 べる 様 式 例 1 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 株 主 資 本 資 本 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 資 本 剰 余 金 資 本 準 備 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 その 他 資 本 剰 余 金 当 期 首 残 高 及 び 資 本 剰 余 金 合 計 (*3) 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 利 益 剰 余 金 利 益 準 備 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 に 伴 う 積 立 て その 他 利 益 剰 余 金 (*1) XX 積 立 金 当 期 首 残 高 及 び 繰 越 利 益 剰 余 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 当 期 純 利 益 利 益 剰 余 金 合 計 (*3) 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 自 己 株 式 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 自 己 株 式 の 処 分 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 評 価 換 算 差 額 等 (*2) その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*4) - 6 -

7 繰 延 ヘッジ 損 益 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*4) 評 価 換 算 差 額 等 合 計 (*3) 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 予 約 権 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*4) 純 資 産 合 計 (*3) 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 (*1) その 他 利 益 剰 余 金 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 金 額 を 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 その 他 利 益 剰 余 金 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び 当 期 末 残 高 の 各 合 計 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する( 第 4 項 参 照 ) (*2) 評 価 換 算 差 額 等 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 金 額 を 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 評 価 換 算 差 額 等 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び 当 期 末 残 高 の 各 合 計 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する( 第 5 項 参 照 ) (*3) 各 合 計 欄 の 記 載 は 省 略 することができる (*4) 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 は 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 記 載 することができる この 場 合 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 又 は 注 記 により 表 示 することができる( 第 9 項 から 第 12 項 参 照 ) 注 1: 期 中 における 変 動 がない 場 合 には 当 期 首 残 高 及 び のみを 表 示 することができる 注 2: 企 業 会 計 基 準 第 24 号 に 従 って 遡 及 処 理 を 行 った 場 合 には 表 示 期 間 のうち 最 も 古 い 期 間 の 期 首 残 高 に 対 する 表 示 期 間 より 前 の 期 間 の 累 積 的 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 遡 及 処 理 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する また 会 計 基 準 等 における 特 定 の 経 過 的 な 取 扱 いにより 会 計 方 針 の 変 更 による 影 響 額 を 適 用 初 年 度 の 期 首 残 高 に 加 減 することが 定 められている 場 合 や 企 業 結 合 会 計 基 準 に 従 って 暫 定 的 な 会 計 処 理 の 確 定 が 企 業 結 合 年 度 の 翌 年 度 に 行 われ 当 該 年 度 のみの 表 示 が 行 われる 場 合 には 上 記 に 準 じて 期 首 残 高 に 対 する 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 当 該 影 響 額 の 反 映 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する - 7 -

8 2 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 株 主 資 本 資 本 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 資 本 剰 余 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 利 益 剰 余 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 その 他 自 己 株 式 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 自 己 株 式 の 処 分 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 (*1) その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*3) 繰 延 ヘッジ 損 益 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*3) 為 替 換 算 調 整 勘 定 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*3) 退 職 給 付 に 係 る 調 整 累 計 額 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*3) その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 合 計 (*2) 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 予 約 権 当 期 首 残 高 - 8 -

9 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*3) 非 支 配 株 主 持 分 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 純 額 )(*3) 純 資 産 合 計 (*2) 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 (*1) その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 金 額 を 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 その 他 の 包 括 利 益 累 計 額 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 合 計 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する (*2) 各 合 計 欄 の 記 載 は 省 略 することができる (*3) 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 は 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 記 載 することができる この 場 合 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 又 は 注 記 により 表 示 することができる( 第 9 項 から 第 12 項 参 照 ) 注 1: 期 中 における 変 動 がない 場 合 には 当 期 首 残 高 及 び のみを 表 示 することができる 注 2: 企 業 会 計 基 準 第 24 号 に 従 って 遡 及 処 理 を 行 った 場 合 には 表 示 期 間 のうち 最 も 古 い 期 間 の 期 首 残 高 に 対 する 表 示 期 間 より 前 の 期 間 の 累 積 的 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 遡 及 処 理 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する また 会 計 基 準 等 における 特 定 の 経 過 的 な 取 扱 いにより 会 計 方 針 の 変 更 による 影 響 額 を 適 用 初 年 度 の 期 首 残 高 に 加 減 することが 定 められている 場 合 や 企 業 結 合 会 計 基 準 に 従 って 暫 定 的 な 会 計 処 理 の 確 定 が 企 業 結 合 年 度 の 翌 年 度 に 行 われ 当 該 年 度 のみの 表 示 が 行 われる 場 合 には 上 記 に 準 じて 期 首 残 高 に 対 する 影 響 額 を 区 分 表 示 するとともに 当 該 影 響 額 の 反 映 後 の 期 首 残 高 を 記 載 する - 9 -

10 表 示 方 法 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 することに 代 えて 注 記 として 開 示 できる 項 目 その 他 利 益 剰 余 金 の 表 示 4. その 他 利 益 剰 余 金 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 変 動 事 由 ごとの 金 額 ) 及 び を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 することに 代 えて 注 記 により 開 示 することができる この 場 合 には その 他 利 益 剰 余 金 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 合 計 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する 評 価 換 算 差 額 等 の 表 示 5. 評 価 換 算 差 額 等 については その 内 訳 科 目 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 ( 当 期 変 動 額 について 主 な 変 動 事 由 ごとにその 金 額 を 表 示 する 場 合 には 変 動 事 由 ごとの 金 額 を 含 む ) 及 び を 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 することに 代 えて 注 記 によ り 開 示 することができる この 場 合 には 評 価 換 算 差 額 等 の 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 及 び の 各 合 計 額 を 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 変 動 事 由 の 表 示 6. 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 ( 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 第 6 項 )には 例 え ば 以 下 のものが 含 まれる (1) 当 期 純 利 益 ( 連 結 上 は 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 ) 又 は 当 期 純 損 失 ( 連 結 上 は 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 損 失 )( 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 第 7 項 ) (2) 新 株 の 発 行 又 は 自 己 株 式 の 処 分 (3) 剰 余 金 (その 他 資 本 剰 余 金 又 はその 他 利 益 剰 余 金 )の 配 当 ( 第 7 項 参 照 ) (4) 自 己 株 式 の 取 得 (5) 自 己 株 式 の 消 却 (6) 企 業 結 合 ( 合 併 会 社 分 割 株 式 交 換 株 式 移 転 など)による 増 加 又 は 分 割 型 の 会 社 分 割 による 減 少 ( 第 7 項 なお 書 き 参 照 ) (7) 株 主 資 本 の 計 数 の 変 動 1 資 本 金 から 準 備 金 又 は 剰 余 金 への 振 替 ( 第 8 項 参 照 ) 2 準 備 金 から 資 本 金 又 は 剰 余 金 への 振 替 ( 第 8 項 参 照 ) 3 剰 余 金 から 資 本 金 又 は 準 備 金 への 振 替 4 剰 余 金 の 内 訳 科 目 間 の 振 替 (8) 連 結 範 囲 の 変 動 又 は 持 分 法 の 適 用 範 囲 の 変 動 ( 連 結 子 会 社 又 は 持 分 法 適 用 会 社 の 増 加 又 は 減 少 ) (9) 非 支 配 株 主 との 取 引 に 係 る 親 会 社 の 持 分 変 動

11 剰 余 金 の 配 当 7. 剰 余 金 の 配 当 ( 第 6 項 (3) 参 照 )については 剰 余 金 の 変 動 事 由 として 当 期 変 動 額 に 表 示 するとともに 第 13 項 (4)に 記 載 した 事 項 を 注 記 する なお いわゆる 分 割 型 の 会 社 分 割 については 会 社 法 上 新 設 分 割 会 社 又 は 吸 収 分 割 会 社 による 新 設 分 割 設 立 会 社 又 は 吸 収 分 割 承 継 会 社 の 株 式 の 現 物 配 当 として 取 り 扱 われていることを 考 慮 し 変 動 事 由 の 表 示 方 法 として 以 下 のいずれかの 方 法 により 記 載 したうえで 第 13 項 (4)2の 注 記 を 行 うものとする (1) 剰 余 金 の 配 当 として 記 載 する 方 法 (2) 分 割 型 の 会 社 分 割 による 減 少 として 記 載 する 方 法 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 する 場 合 の 表 示 8. 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 し 新 株 の 発 行 により 増 加 すべき 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 と 同 額 の 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 を 減 少 させた 場 合 には 変 動 事 由 の 表 示 方 法 として 以 下 のいずれかの 方 法 により 記 載 するものとする (1) 新 株 の 発 行 として 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 増 加 を 記 載 し また 株 主 資 本 の 計 数 の 変 動 手 続 き( 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 に 伴 うその 他 資 本 剰 余 金 の 額 の 増 加 )として 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 及 びその 他 資 本 剰 余 金 の 額 の 増 加 を 記 載 する 方 法 (2) 新 株 の 発 行 として 直 接 その 他 資 本 剰 余 金 の 額 の 増 加 を 記 載 する 方 法 企 業 結 合 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 した 場 合 に ついても 同 様 に 取 り 扱 う 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 変 動 事 由 変 動 事 由 の 表 示 方 法 の 選 択 9. 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 当 期 変 動 額 は 純 額 で 表 示 するが 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 することができる( 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 第 8 項 ただし 書 き) 当 該 表 示 は 変 動 事 由 又 は 金 額 の 重 要 性 などを 勘 案 し 連 結 会 計 年 度 及 び 事 業 年 度 ご とに また 項 目 ごとに 選 択 することができる 変 動 事 由 を 表 示 する 場 合 の 主 な 変 動 事 由 及 び 金 額 の 表 示 方 法 の 選 択 10. 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 場 合 ( 第 9 項 参 照 ) 以 下 の 方 法 を 連 結 会 計 年 度 及 び 事 業 年 度 ごとに また 項 目 ごとに 選 択 することがで きる (1) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 方 法

12 (2) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 当 期 変 動 額 を 純 額 で 記 載 し 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 注 記 により 開 示 する 方 法 変 動 事 由 の 表 示 11. 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 場 合 ( 第 9 項 参 照 ) 当 該 変 動 事 由 には 例 えば 以 下 のものが 含 まれる (1) 評 価 換 算 差 額 等 1 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 その 他 有 価 証 券 の 売 却 又 は 減 損 処 理 による 増 減 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 されたその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 の 増 減 2 繰 延 ヘッジ 損 益 ヘッジ 対 象 の 損 益 認 識 又 はヘッジ 会 計 の 終 了 による 増 減 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 された 繰 延 ヘッジ 損 益 の 増 減 3 為 替 換 算 調 整 勘 定 在 外 連 結 子 会 社 等 の 株 式 の 売 却 による 増 減 連 結 範 囲 の 変 動 に 伴 う 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 増 減 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 された 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 増 減 (2) 新 株 予 約 権 新 株 予 約 権 の 発 行 新 株 予 約 権 の 取 得 新 株 予 約 権 の 行 使 新 株 予 約 権 の 失 効 自 己 新 株 予 約 権 の 消 却 自 己 新 株 予 約 権 の 処 分 (3) 非 支 配 株 主 持 分 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 ( 又 は 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 損 失 ) 連 結 子 会 社 の 増 加 ( 又 は 減 少 )による 非 支 配 株 主 持 分 の 増 減 連 結 子 会 社 株 式 の 取 得 ( 又 は 売 却 )による 持 分 の 増 減 連 結 子 会 社 の 増 資 による 非 支 配 株 主 持 分 の 増 減 12. 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 のうち その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 について 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 場 合 時 価 評 価 の 対 象 となるその 他 有 価 証 券 の 売 却 又 は 減 損 処 理 による 増 減 ( 第 11 項 (1)1 参 照 )は 原 則 として 以 下 のいずれかの 方 法 により 表 示 する (1) 損 益 計 算 書 に 計 上 されたその 他 有 価 証 券 の 売 却 損 益 等 の 額 に 税 効 果 を 調 整 した 後 の 額 を 表 示 する 方 法

13 (2) 損 益 計 算 書 に 計 上 されたその 他 有 価 証 券 の 売 却 損 益 等 の 額 を 表 示 する 方 法 この 場 合 評 価 換 算 差 額 等 に 対 する 税 効 果 の 額 を 別 の 変 動 事 由 として 表 示 する また 当 該 税 効 果 の 額 の 表 示 は 評 価 換 算 差 額 等 の 内 訳 科 目 ごとに 行 う 方 法 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 を 含 む 評 価 換 算 差 額 等 に 対 する 税 効 果 の 額 の 合 計 による 方 法 のいずれによることもできる また 繰 延 ヘッジ 損 益 及 び 為 替 換 算 調 整 勘 定 ( 第 11 項 (1)2 及 び3 参 照 )について も 同 様 に 取 り 扱 う なお 税 効 果 の 調 整 の 方 法 としては 例 えば 評 価 換 算 差 額 等 の 増 減 があった 事 業 年 度 の 法 定 実 効 税 率 を 使 用 する 方 法 や 繰 延 税 金 資 産 の 回 収 可 能 性 を 考 慮 した 税 率 を 使 用 する 方 法 などがある 注 記 事 項 13. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 には 以 下 に 掲 げる 事 項 を 注 記 する( 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 第 9 項 ) (1) 発 行 済 株 式 の 種 類 及 び 総 数 に 関 する 事 項 発 行 済 株 式 の 種 類 ごとに 当 期 首 及 び 当 期 末 の 発 行 済 株 式 総 数 並 びに 当 期 に 増 加 又 は 減 少 した 発 行 済 株 式 数 を 記 載 する また 発 行 済 株 式 の 種 類 ごとに 変 動 事 由 の 概 要 を 記 載 する (2) 自 己 株 式 の 種 類 及 び 株 式 数 に 関 する 事 項 自 己 株 式 の 種 類 ごとに 当 期 首 及 び 当 期 末 の 自 己 株 式 数 並 びに 当 期 に 増 加 又 は 減 少 した 自 己 株 式 数 を 記 載 する また 自 己 株 式 の 種 類 ごとに 変 動 事 由 の 概 要 を 記 載 する なお 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 開 示 する 自 己 株 式 数 は 以 下 の 合 計 による 1 親 会 社 が 保 有 する 自 己 株 式 の 株 式 数 2 子 会 社 又 は 関 連 会 社 が 保 有 する 親 会 社 株 式 又 は 投 資 会 社 の 株 式 の 株 式 数 のう ち 親 会 社 又 は 投 資 会 社 の 持 分 に 相 当 する 株 式 数 (3) 新 株 予 約 権 及 び 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 事 項 1 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 種 類 2 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 数 1 及 び2の 記 載 対 象 には 連 結 子 会 社 が 発 行 した 新 株 予 約 権 及 び 企 業 会 計 基 準 第 8 号 ストック オプション 等 に 関 する 会 計 基 準 ( 以 下 ストック オ プション 会 計 基 準 という )により 注 記 事 項 とされるものを 除 く また 2については 権 利 行 使 されたものと 仮 定 した 場 合 の 増 加 株 式 数 をい い 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 種 類 ごとに 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 当 期 首 及 び 当 期 末 の 数 並 びに 当 期 に 増 加 及 び 減 少 する 株 式 の 数 ( 変 動 事 由 の

14 概 要 を 含 む )を 記 載 する この 場 合 権 利 行 使 期 間 ( 会 社 法 第 236 条 第 1 項 第 4 号 )の 初 日 が 到 来 していない 新 株 予 約 権 については それが 明 らかになる ように 記 載 する ただし 当 期 末 における 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 数 が 当 期 末 の 発 行 済 株 式 総 数 ( 自 己 株 式 を 保 有 している 場 合 には 当 該 自 己 株 式 の 株 式 数 を 控 除 した 株 式 数 )に 対 して 重 要 性 が 乏 しいと 認 められる 場 合 には 1 及 び2の 注 記 事 項 を 省 略 することができる なお 親 会 社 が 発 行 した 新 株 予 約 権 を 連 結 子 会 社 が 保 有 している 場 合 には 当 該 新 株 予 約 権 に 関 し 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 種 類 及 び 数 が 明 らかに なるように 記 載 する 3 新 株 予 約 権 の 親 会 社 の 新 株 予 約 権 の (ストック オプション 等 として 交 付 され たものを 含 む )と 連 結 子 会 社 の 新 株 予 約 権 の (ストック オプシ ョン 等 として 交 付 されたものを 含 む )を 区 分 して 記 載 する 4 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 事 項 新 株 予 約 権 との 対 応 が 明 らかとなるように 以 下 の 事 項 を 記 載 する ア 親 会 社 が 発 行 した 新 株 予 約 権 を 親 会 社 が 保 有 している 場 合 ( 親 会 社 の 自 己 新 株 予 約 権 ) 1から3に 関 する 事 項 イ 連 結 子 会 社 が 発 行 した 新 株 予 約 権 を 当 該 子 会 社 が 保 有 している 場 合 ( 連 結 子 会 社 の 自 己 新 株 予 約 権 ) 3に 関 する 事 項 (4) 配 当 に 関 する 事 項 1 配 当 財 産 が 金 銭 の 場 合 には 株 式 の 種 類 ごとの 配 当 金 の 総 額 1 株 当 たり 配 当 額 基 準 日 及 び 効 力 発 生 日 2 配 当 財 産 が 金 銭 以 外 の 場 合 ( 分 割 型 の 会 社 分 割 を 含 む )には 株 式 の 種 類 ごとに 配 当 財 産 の 種 類 並 びに 配 当 財 産 の 帳 簿 価 額 ( 配 当 の 効 力 発 生 日 におけ る 時 価 をもって 純 資 産 を 減 少 させる 場 合 には 当 該 時 価 により 評 価 した 後 の 帳 簿 価 額 をいう ) 1 株 当 たり 配 当 額 基 準 日 及 び 効 力 発 生 日 3 基 準 日 が 当 期 に 属 する 配 当 のうち 配 当 の 効 力 発 生 日 が 翌 期 となるものにつ いては 配 当 の 原 資 及 び1 又 は2に 準 ずる 事 項 適 用 時 期 14. 平 成 17 年 に 公 表 された 本 適 用 指 針 ( 以 下 平 成 17 年 適 用 指 針 という )の 適 用 時 期 は 平 成 17 年 に 公 表 された 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 と 同 様 とする

15 14-2. 平 成 22 年 に 改 正 された 本 適 用 指 針 ( 以 下 平 成 22 年 改 正 適 用 指 針 という )の 適 用 時 期 は 平 成 22 年 に 改 正 された 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 と 同 様 とする 平 成 25 年 に 改 正 された 本 適 用 指 針 ( 以 下 平 成 25 年 改 正 適 用 指 針 という )の 適 用 時 期 は 平 成 25 年 に 改 正 された 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 会 計 基 準 と 同 様 とする 議 決 15. 平 成 17 年 適 用 指 針 は 第 94 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 に 出 席 した 委 員 12 名 全 員 の 賛 成 により 承 認 された 平 成 22 年 改 正 適 用 指 針 は 第 204 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 に 出 席 した 委 員 9 名 全 員 の 賛 成 により 承 認 された 平 成 25 年 改 正 適 用 指 針 は 第 272 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 に 出 席 した 委 員 13 名 全 員 の 賛 成 により 承 認 された

16 結 論 の 背 景 表 示 方 法 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 することに 代 えて 注 記 として 開 示 できる 項 目 その 他 利 益 剰 余 金 及 び 評 価 換 算 差 額 等 の 表 示 16. 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 のその 他 利 益 剰 余 金 の 内 訳 科 目 及 び 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 評 価 換 算 差 額 等 の 内 訳 科 目 については 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 すること に 代 えて 注 記 により 開 示 することができることとした( 第 4 項 及 び 第 5 項 参 照 ) こ れは その 他 利 益 剰 余 金 及 び 評 価 換 算 差 額 等 の 内 訳 科 目 の 数 は 企 業 により 差 がある ことを 考 慮 したためである 変 動 事 由 の 表 示 17. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 記 載 する 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 を 第 6 項 に 示 してい るが 当 該 変 動 事 由 は 例 示 であるため 変 動 事 由 の 内 容 を 適 切 に 示 す 他 の 名 称 をもっ て 記 載 することを 妨 げるものではない 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 場 合 の 当 該 変 動 事 由 ( 第 11 項 参 照 )についても 同 様 である 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 する 場 合 の 表 示 18. 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 し 新 株 の 発 行 により 増 加 すべき 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 と 同 額 の 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 を 減 少 させた 場 合 当 該 取 引 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 表 示 する 方 法 として 以 下 の 2 つが 考 えられる (1) 新 株 の 発 行 として 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 増 加 を 記 載 し また 株 主 資 本 の 計 数 の 変 動 手 続 き( 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 に 伴 うその 他 資 本 剰 余 金 の 額 の 増 加 )として 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 及 びその 他 資 本 剰 余 金 の 額 の 増 加 を 記 載 する 方 法 (2) 新 株 の 発 行 として 直 接 その 他 資 本 剰 余 金 の 額 の 増 加 を 記 載 する 方 法 法 的 な 観 点 からは (1)の 方 法 が 原 則 と 考 えられるが 新 株 の 発 行 の 効 力 発 生 日 を 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 発 生 日 とした 意 図 を 考 慮 し これらの 取 引 を 一 体 とみることも 合 理 性 があることから いずれの 表 示 方 法 によることも 認 められる こととした なお 合 併 期 日 等 企 業 結 合 の 効 力 発 生 日 に 資 本 金 又 は 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 が 発 生 した 場 合 にも 同 様 の 理 由 により 上 記 のいずれの 表 示 方 法 による ことも 認 められることとした( 第 8 項 参 照 )

17 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 表 示 19. 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 当 期 変 動 額 は 純 額 で 表 示 するが 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 することができる 当 該 表 示 方 法 の 選 択 は 連 結 会 計 年 度 及 び 事 業 年 度 ご とに また 項 目 ごとに 選 択 することができることとした( 第 9 項 参 照 ) これは 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 の 情 報 の 有 用 性 や 重 要 性 は 年 度 ごと あるいは 項 目 ごとに 異 な ると 考 えられること 及 び 企 業 の 事 務 負 担 等 を 考 慮 したことによる 20. 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 を 純 額 で 表 示 する 方 法 と 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 す る 方 法 の 選 択 ( 第 9 項 参 照 ) また 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 場 合 におけ る 表 示 方 法 の 選 択 ( 第 10 項 参 照 )は 連 結 会 計 年 度 及 び 事 業 年 度 ごとに また 項 目 ごとに 選 択 することができることとした したがって 当 該 表 示 方 法 の 選 択 は 表 示 方 法 の 継 続 性 や 中 間 と 年 度 の 首 尾 一 貫 性 が 求 められるものではない 21. その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 について 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 表 示 する 場 合 に は 例 えば 以 下 の 方 法 がある( 第 11 項 (1)1 及 び 第 12 項 参 照 ) (1) その 他 有 価 証 券 の 売 却 又 は 減 損 処 理 による 増 減 時 価 評 価 の 対 象 となるその 他 有 価 証 券 について 当 該 有 価 証 券 を 売 却 又 は 減 損 処 理 したことによる 損 益 の 額 ( 税 効 果 の 調 整 前 の 額 又 は 税 効 果 の 調 整 後 の 額 のいずれ によることもできる )を 記 載 する (2) 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 されたその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 の 増 減 当 期 首 に 保 有 していたその 他 有 価 証 券 の 当 期 首 から 当 期 末 又 は 売 却 時 までの 時 価 の 変 動 と 期 中 に 新 たに 取 得 したその 他 有 価 証 券 の 取 得 時 から 当 期 末 又 は 売 却 時 まで の 時 価 の 変 動 の 合 計 ( 税 効 果 の 調 整 前 の 額 又 は 税 効 果 の 調 整 後 の 額 のいずれによる こともできる )を 記 載 する なお 当 該 金 額 については 実 務 上 当 期 首 と 当 期 末 のその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 全 体 の 変 動 額 から (1)のその 他 有 価 証 券 の 売 却 又 は 減 損 処 理 による 増 減 の 額 を 控 除 して 算 定 することも 考 えられる 注 記 事 項 22. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 において 資 本 金 の 増 減 が 開 示 されることに 伴 い これに 関 連 する 情 報 として 発 行 済 株 式 の 種 類 ごとに 当 期 首 及 び 当 期 末 の 発 行 済 株 式 総 数 並 びに 当 期 に 増 加 又 は 減 少 した 発 行 済 株 式 数 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 注 記 するこ ととした( 第 13 項 (1) 参 照 ) 23. 平 成 13 年 の 商 法 改 正 により 期 間 数 量 等 の 制 限 なく 自 己 株 式 を 保 有 できるように なり 期 末 における 自 己 株 式 の 数 が 重 要 になっていることから 自 己 株 式 についても 自 己 株 式 の 種 類 ごとに 当 期 首 及 び 当 期 末 の 自 己 株 式 数 並 びに 当 期 に 増 加 又 は 減 少 した 自 己 株 式 数 を 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 注 記 することとした( 第 13 項 (2) 参 照 ) 24. 新 株 予 約 権 に 関 する 注 記 事 項 のうち 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 種 類 及 び 新 株

18 予 約 権 が 権 利 行 使 されたものと 仮 定 した 場 合 の 増 加 株 式 数 ( 第 13 項 (3)1 及 び2 参 照 ) については 親 会 社 が 発 行 した 新 株 予 約 権 を 対 象 とすることとした これは 発 行 済 株 式 総 数 及 び 自 己 株 式 数 の 注 記 事 項 は 親 会 社 の 株 式 を 対 象 としており 新 株 予 約 権 が 権 利 行 使 されたものと 仮 定 した 場 合 の 増 加 株 式 数 についても 親 会 社 の 発 行 済 株 式 総 数 への 影 響 に 関 する 情 報 を 開 示 することが 適 当 と 考 えたことによる ただし ストッ ク オプション 会 計 基 準 により 別 途 開 示 されるものは 重 複 開 示 を 避 けるため 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 注 記 事 項 から 除 くものとした 新 株 予 約 権 の ( 第 13 項 (3)3 参 照 )の 記 載 については 連 結 財 務 諸 表 に 計 上 される 新 株 予 約 権 残 高 との 整 合 性 を 考 慮 し 親 会 社 の 新 株 予 約 権 の (ストック オプション 等 として 交 付 されたものを 含 む )と 連 結 子 会 社 の 新 株 予 約 権 の (ストック オプション 等 として 交 付 されたものを 含 む )を 区 分 して 注 記 することとした また 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 注 記 事 項 に 関 し 会 社 は 自 己 新 株 予 約 権 を 権 利 行 使 することができないが( 会 社 法 第 280 条 第 6 項 ) 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 新 株 予 約 権 が 権 利 行 使 されたものと 仮 定 した 場 合 の 増 加 株 式 数 の 記 載 にあたっては 会 社 法 の 定 めにかかわらず 当 該 自 己 新 株 予 約 権 の 権 利 行 使 が 可 能 なものとみなして 算 定 する( 第 13 項 (3)4ア 参 照 ) これは 自 己 新 株 予 約 権 を 処 分 した 場 合 には 新 株 予 約 権 が 権 利 行 使 される 可 能 性 があるためである また 連 結 子 会 社 が 保 有 する 親 会 社 の 新 株 予 約 権 ( 自 己 新 株 予 約 権 に 該 当 しない )についても 連 結 子 会 社 は 当 該 新 株 予 約 権 を 権 利 行 使 することができない( 会 社 法 第 135 条 第 1 項 及 び 第 2 項 )が 当 該 新 株 予 約 権 の 権 利 行 使 が 可 能 なものとみなして 算 定 する( 第 13 項 (3)2なお 書 き 参 照 ) これは 連 結 子 会 社 が 当 該 新 株 予 約 権 を 第 三 者 に 譲 渡 した 場 合 には 親 会 社 発 行 の 新 株 予 約 権 が 権 利 行 使 される 可 能 性 があるためである なお 新 株 予 約 権 の 注 記 対 象 には 敵 対 的 買 収 防 止 策 として 付 与 される 自 社 株 式 オ プションは 含 まれるが 一 括 法 により 負 債 に 計 上 されるいわゆる 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 は 含 まれない 前 者 については 通 常 付 与 日 において 費 用 処 理 されないた め 新 株 予 約 権 の 帳 簿 価 額 はゼロとなる(ストック オプション 会 計 基 準 第 33 項 ) が 権 利 行 使 された 場 合 の 増 加 株 式 数 が 発 行 済 株 式 総 数 に 対 して 重 要 な 影 響 を 与 える 可 能 性 があることを 考 慮 し 純 資 産 の 部 に 帳 簿 価 額 がゼロの 新 株 予 約 権 が 計 上 されて いるものとみなして 注 記 対 象 とすることとした 後 者 については 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 が 貸 借 対 照 表 の 純 資 産 の 部 の 変 動 額 を 報 告 するために 作 成 するものであること から 純 資 産 の 部 に 計 上 されていない 新 株 予 約 権 に 関 する 事 項 については 注 記 を 求 めないこととした ただし 権 利 行 使 された 場 合 の 増 加 株 式 数 が 発 行 済 株 式 総 数 に 対 して 重 要 な 影 響 を 与 える 可 能 性 がある 場 合 には これらの 情 報 を 開 示 することは 有 用 である このため

19 新 株 予 約 権 相 当 額 が 純 資 産 の 部 に 計 上 されているか 否 かにかかわらず 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 など 発 行 済 株 式 総 数 に 重 要 な 影 響 を 与 える 可 能 性 のあるものについ ては 第 13 項 (3)と 同 様 の 注 記 を 行 うことを 妨 げない 25. 決 算 日 後 に 剰 余 金 の 配 当 が 決 議 され 当 該 剰 余 金 の 配 当 の 効 力 発 生 日 ( 会 社 法 第 454 条 第 1 項 第 3 号 )が 決 算 日 後 に 生 じる 場 合 ( 決 算 日 を 配 当 基 準 日 とする 剰 余 金 の 配 当 を 決 算 日 後 に 決 議 した 場 合 などが 該 当 する )には 翌 期 の 株 主 資 本 が 減 少 することと なるため 開 示 後 発 事 象 としての 性 格 を 有 することになる 本 適 用 指 針 では 当 該 配 当 の 質 的 重 要 性 や 我 が 国 における 税 制 にも 配 慮 し 配 当 の 効 力 発 生 日 が 決 算 日 後 であっても 配 当 基 準 日 が 当 期 に 属 する 場 合 には 金 額 の 重 要 性 にかかわらず 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 注 記 事 項 として 取 り 扱 うこととした( 第 13 項 (4)3 参 照 ) なお 税 法 上 の 積 立 金 ( 例 えば 圧 縮 積 立 金 )は これまで 利 益 処 分 案 の 株 主 総 会 決 議 によって 積 立 て 及 び 取 崩 しがなされていたが 会 社 法 の 下 では 法 人 税 等 の 税 額 計 算 を 含 む 決 算 手 続 として 会 計 処 理 することになる 具 体 的 には 当 期 末 の 個 別 貸 借 対 照 表 に 税 法 上 の 積 立 金 の 積 立 て 及 び 取 崩 しを 反 映 させるとともに 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 税 法 上 の 積 立 金 の 積 立 額 と 取 崩 額 を 記 載 ( 注 記 により 開 示 する 場 合 を 含 む )し 株 主 総 会 又 は 取 締 役 会 で 当 該 財 務 諸 表 を 承 認 することになる

20 設 例 以 下 の 設 例 は 本 適 用 指 針 で 示 された 内 容 について 理 解 を 深 めるためのものであり 仮 定 として 示 された 前 提 条 件 の 記 載 内 容 は 経 済 環 境 や 各 企 業 の 実 情 等 に 応 じて 異 なること となることに 留 意 する 必 要 がある [ 設 例 1] 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 株 主 資 本 の 各 項 目 のみ 残 高 がある 場 合 1 前 提 条 件 ア A 社 は X0 年 4 月 に 新 株 の 発 行 による 増 資 2,000 百 万 円 を 実 施 し 資 本 金 として 1,000 百 万 円 資 本 準 備 金 として 1,000 百 万 円 をそれぞれ 計 上 している イ X0 年 6 月 の 株 主 総 会 において 繰 越 利 益 剰 余 金 からの 配 当 1,000 百 万 円 の 支 払 と 利 益 準 備 金 への 繰 入 100 百 万 円 を 決 議 し 配 当 を 行 った ウ X1 年 3 月 期 において A 社 は 自 己 株 式 400 百 万 円 を 取 得 し そのうち 300 百 万 円 を 250 百 万 円 で 処 分 している エ 決 算 にあたり 税 法 の 規 定 に 従 い 圧 縮 積 立 金 200 百 万 円 を 取 崩 し X0 年 12 月 に 行 った 交 換 取 引 に 関 する 圧 縮 積 立 金 を 100 百 万 円 積 み 立 てた オ X1 年 3 月 期 の A 社 の 当 期 純 利 益 は 2,000 百 万 円 である カ A 社 の 抜 粋 個 別 貸 借 対 照 表 は 次 のとおりである ( 単 位 : 百 万 円 ) 個 別 貸 借 対 照 表 ( 抜 粋 ) X0/3/31 X1/3/31 増 減 純 資 産 の 部 Ⅰ 株 主 資 本 1 資 本 金 10,000 11,000 1,000 2 資 本 剰 余 金 (1) 資 本 準 備 金 1,000 2,000 1,000 (2)その 他 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 合 計 1,100 2, 利 益 剰 余 金 (1) 利 益 準 備 金 (2)その 他 利 益 剰 余 金 圧 縮 積 立 金 繰 越 利 益 剰 余 金 4,500 5,500 1,000 利 益 剰 余 金 合 計 5,500 6,500 1,000 4 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 16,600 19,450 2,850 純 資 産 合 計 16,600 19,450 2,

21 2 会 計 処 理 ( 単 位 : 百 万 円 ) 新 株 の 発 行 に 伴 う 会 計 処 理 現 金 預 金 2,000 資 本 金 資 本 準 備 金 1,000 1,000 剰 余 金 の 配 当 に 伴 う 会 計 処 理 繰 越 利 益 剰 余 金 1,100 利 益 準 備 金 現 金 預 金 100 1,000 自 己 株 式 の 取 得 に 伴 う 会 計 処 理 自 己 株 式 400 現 金 預 金 400 自 己 株 式 の 処 分 に 伴 う 会 計 処 理 現 金 預 金 その 他 資 本 剰 余 金 ( 自 己 株 式 処 分 差 損 ) 自 己 株 式 300 圧 縮 積 立 金 の 取 崩 し 及 び 積 立 ての 会 計 処 理 圧 縮 積 立 金 繰 越 利 益 剰 余 金 繰 越 利 益 剰 余 金 圧 縮 積 立 金

22 3 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 による 場 合 ) A 社 の X0 年 4 月 1 日 から X1 年 3 月 31 日 までの 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 は 次 のように 作 成 される ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 準 備 金 資 本 剰 余 金 その 他 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 合 計 利 益 準 備 金 株 主 資 本 圧 縮 積 立 金 利 益 剰 余 金 その 他 利 益 剰 余 金 繰 越 利 益 剰 余 金 利 益 剰 余 金 合 計 当 期 首 残 高 10,000 1, , ,500 5, ,600 16,600 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 1,000 1,000 1,000 2,000 2,000 剰 余 金 の 配 当 100 1,100 1,000 1,000 1,000 圧 縮 積 立 金 の 積 立 て 圧 縮 積 立 金 の 取 崩 し 当 期 純 利 益 2,000 2,000 2,000 2,000 自 己 株 式 の 取 得 自 己 株 式 の 処 分 当 期 変 動 額 合 計 1,000 1, ,000 1, ,850 2,850 11,000 2, , ,500 6, ,450 19,450 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 純 資 産 合 計

23 4 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 縦 に 並 べる 様 式 による 場 合 ) A 社 の X0 年 4 月 1 日 から X1 年 3 月 31 日 までの 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 は 次 のように 作 成 される ( 単 位 : 百 万 円 ) 株 主 資 本 資 本 金 当 期 首 残 高 10,000 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 1,000 11,000 資 本 剰 余 金 資 本 準 備 金 当 期 首 残 高 1,000 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 1,000 2,000 その 他 資 本 剰 余 金 当 期 首 残 高 100 当 期 変 動 額 自 己 株 式 の 処 分 資 本 剰 余 金 合 計 当 期 首 残 高 1,100 当 期 変 動 額 950 2,050 利 益 剰 余 金 利 益 準 備 金 当 期 首 残 高 500 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 に 伴 う 積 立 て その 他 利 益 剰 余 金 圧 縮 積 立 金 当 期 首 残 高 500 当 期 変 動 額 圧 縮 積 立 金 の 積 立 て 100 圧 縮 積 立 金 の 取 崩 し 繰 越 利 益 剰 余 金 当 期 首 残 高 4,500 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 1,100 圧 縮 積 立 金 の 積 立 て 100 圧 縮 積 立 金 の 取 崩 し 200 当 期 純 利 益 2,000 5,500 利 益 剰 余 金 合 計 当 期 首 残 高 5,500 当 期 変 動 額 1,000 6,

24 自 己 株 式 当 期 首 残 高 0 当 期 変 動 額 自 己 株 式 の 取 得 400 自 己 株 式 の 処 分 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 16,600 当 期 変 動 額 2,850 19,450 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 16,600 当 期 変 動 額 2,850 19,

25 [ 設 例 2] 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 株 主 資 本 以 外 の 変 動 を 含 む 場 合 1 前 提 条 件 ア B 社 は X2 年 3 月 期 において 保 有 しているその 他 有 価 証 券 の 一 部 ( 帳 簿 価 額 3,000 百 万 円 )を 売 却 し 投 資 有 価 証 券 売 却 益 130 百 万 円 を 計 上 している このうち X1 年 3 月 期 末 に 時 価 評 価 の 対 象 となっていたその 他 有 価 証 券 の 売 却 益 は 100 百 万 円 時 価 評 価 の 対 象 となっていなかったその 他 有 価 証 券 の 売 却 益 は 30 百 万 円 であった なお X2 年 3 月 期 において B 社 は 新 たに 有 価 証 券 の 取 得 を 行 っていない イ X2 年 3 月 期 においてヘッジ 対 象 が 消 滅 し ヘッジ 手 段 に 係 る 繰 延 ヘッジ 利 益 90 百 万 円 ( 税 効 果 60 百 万 円 調 整 後 )の 増 減 があった ウ B 社 は X2 年 3 月 期 において 新 株 予 約 権 600 百 万 円 を 発 行 している エ B 社 は X2 年 3 月 期 において 新 株 予 約 権 の 行 使 に 伴 う 新 株 の 発 行 により 800 百 万 円 の 払 込 みを 受 け 権 利 行 使 された 新 株 予 約 権 200 百 万 円 とともに 資 本 金 へ 振 り 替 えてい る オ X2 年 3 月 期 において 新 株 予 約 権 500 百 万 円 が 行 使 されずに 行 使 期 限 が 到 来 し B 社 は 特 別 利 益 として 計 上 している カ X2 年 3 月 期 の B 社 の 当 期 純 利 益 は 0 百 万 円 である キ 法 定 実 効 税 率 は 40%とする ク B 社 の 抜 粋 個 別 貸 借 対 照 表 は 次 のとおりである ( 単 位 : 百 万 円 ) 個 別 貸 借 対 照 表 ( 抜 粋 ) X1/3/31 X2/3/31 増 減 純 資 産 の 部 Ⅰ 株 主 資 本 1 資 本 金 12,000 13,000 1,000 2 資 本 剰 余 金 (1) 資 本 準 備 金 2,000 2,000 0 (2)その 他 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 合 計 2,050 2, 利 益 剰 余 金 (1) 利 益 準 備 金 (2)その 他 利 益 剰 余 金 繰 越 利 益 剰 余 金 5,400 5,400 0 利 益 剰 余 金 合 計 6,000 6, 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 19,950 20,950 1,000 Ⅱ 評 価 換 算 差 額 等 1 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 1,000 1,

26 2 繰 延 ヘッジ 損 益 評 価 換 算 差 額 等 合 計 1,180 1, Ⅲ 新 株 予 約 権 2,000 1, 純 資 産 合 計 23,130 24,350 1,220 2 会 計 処 理 ( 単 位 : 百 万 円 ) 投 資 有 価 証 券 の 売 却 に 伴 う 会 計 処 理 現 金 預 金 3,130 投 資 有 価 証 券 投 資 有 価 証 券 売 却 益 (*) 3, (*) このうち X1 年 3 月 期 期 末 に 時 価 評 価 の 対 象 となっていたその 他 有 価 証 券 に 係 る 売 却 益 は 100 百 万 円 である 本 設 例 では 100 百 万 円 に 係 る 税 効 果 を 調 整 した 60 百 万 円 (100 百 万 円 (1 - 法 定 実 効 税 率 40%))を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 でその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 の 当 期 変 動 額 として 記 載 している( 第 12 項 (1) 参 照 ) ヘッジ 会 計 の 終 了 に 伴 う 会 計 処 理 繰 延 ヘッジ 損 益 (*) 90 営 業 外 費 用 150 繰 延 税 金 負 債 60 (*) 当 該 金 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 で 繰 延 ヘッジ 損 益 の 当 期 変 動 額 として 記 載 するものとする 新 株 予 約 権 の 発 行 に 伴 う 会 計 処 理 現 金 預 金 600 新 株 予 約 権 600 新 株 予 約 権 の 行 使 に 伴 う 会 計 処 理 現 金 預 金 新 株 予 約 権 資 本 金 1,000 新 株 予 約 権 の 行 使 期 限 到 来 に 伴 う 会 計 処 理 新 株 予 約 権 500 特 別 利 益

27 3 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 で かつ 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 について 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 表 示 した 場 合 ) B 社 の X1 年 4 月 1 日 から X2 年 3 月 31 日 までの 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 は 次 のように 作 成 される 資 本 金 資 本 準 備 金 資 本 剰 余 金 その 他 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 合 計 株 主 資 本 利 益 準 備 金 利 益 剰 余 金 その 他 利 益 剰 余 金 繰 越 利 益 剰 余 金 利 益 剰 余 金 合 計 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 評 価 換 算 差 額 等 繰 延 ヘッジ 損 益 ( 単 位 : 百 万 円 ) 当 期 首 残 高 12,000 2, , ,400 6, ,950 1, ,180 2,000 23,130 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 ( 新 株 予 約 権 の 行 使 ) 1,000 1, 当 期 純 利 益 その 他 有 価 証 券 の 売 却 による 増 減 60(*3) 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 されたその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 の 増 減 評 価 換 算 差 額 等 合 計 新 株 予 約 権 純 資 産 合 計 260(*1) ヘッジ 会 計 の 終 了 による 増 減 90(*3) 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 された 繰 延 ヘッジ 損 益 の 増 減 210(*2) 新 株 予 約 権 の 発 行 新 株 予 約 権 の 失 効 当 期 変 動 額 合 計 1, , ,220 13,000 2, , ,400 6, ,950 1, ,500 1,900 24,350 (*1)(1,200 百 万 円 -1,000 百 万 円 )-( 60 百 万 円 ) (*2)(300 百 万 円 -180 百 万 円 )-( 90 百 万 円 ) (*3) 税 効 果 を 調 整 した 後 の 額 を 当 期 変 動 額 として 記 載 するものとする

28 4 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 で かつ 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 を 純 額 で 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 表 示 した 場 合 ) B 社 の X1 年 4 月 1 日 から X2 年 3 月 31 日 までの 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 は 次 のように 作 成 される ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 準 備 金 資 本 剰 余 金 その 他 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 合 計 株 主 資 本 利 益 準 備 金 利 益 剰 余 金 その 他 利 益 剰 余 金 繰 越 利 益 剰 余 金 利 益 剰 余 金 合 計 当 期 首 残 高 12,000 2, , ,400 6, ,950 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 ( 新 株 1,000 1,000 予 約 権 の 行 使 ) 当 期 純 利 益 0 0 当 期 変 動 額 合 計 1, ,000 13,000 2, , ,400 6, ,950 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 評 価 換 算 差 額 等 繰 延 ヘッジ 損 益 評 価 換 算 差 額 等 合 計 新 株 予 約 権 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 1, ,180 2,000 23,130 当 期 変 動 額 株 主 資 本 以 外 の 項 目 の 当 期 変 動 額 ( 純 額 ) 当 期 変 動 額 合 計 ,220 1, ,500 1,900 24,350 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 を 純 額 で 表 示 し 純 資 産 合 計 を 示 さない 場 合 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 については 次 のように 作 成 される その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 評 価 換 算 差 額 等 繰 延 ヘッジ 損 益 評 価 換 算 差 額 等 合 計 新 株 予 約 権 当 期 首 残 高 1, ,180 2,000 当 期 変 動 額 株 主 資 本 以 外 の 項 目 の 当 期 変 動 額 ( 純 額 ) 当 期 変 動 額 合 計 , ,500 1,

29 [ 設 例 3] 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 株 主 資 本 以 外 の 変 動 を 含 む 場 合 1 前 提 条 件 ア P 社 は X0 年 3 月 31 日 に S1 社 株 式 の 70%を 5,000 百 万 円 で 取 得 し S1 社 を 連 結 子 会 社 とした イ S1 社 の 資 産 及 び 負 債 には 明 示 した 条 件 以 外 に 時 価 評 価 による 重 要 な 簿 価 修 正 額 はな いものとする ウ のれんの 償 却 は 本 設 例 では 簡 略 化 のため 行 わないものとする エ P 社 及 び S1 社 の 法 定 実 効 税 率 は 40%である オ 資 本 取 引 以 外 の 連 結 グループ 会 社 間 での 取 引 は 発 生 していないものとする カ P 社 は X1 年 3 月 期 において 保 有 しているその 他 有 価 証 券 の 一 部 を 売 却 し 投 資 有 価 証 券 売 却 益 130 百 万 円 を 計 上 している このうち X0 年 3 月 期 末 に 時 価 評 価 の 対 象 となっ ていたその 他 有 価 証 券 の 売 却 益 は 100 百 万 円 時 価 評 価 の 対 象 となっていなかったその 他 有 価 証 券 の 売 却 益 は 30 百 万 円 であった キ S1 社 は X1 年 3 月 期 において 保 有 しているその 他 有 価 証 券 の 一 部 を 売 却 し 投 資 有 価 証 券 売 却 益 50 百 万 円 を 計 上 している 売 却 した 有 価 証 券 はすべて X0 年 3 月 期 末 に 時 価 評 価 の 対 象 となっていたその 他 有 価 証 券 である なお 当 該 売 却 した 有 価 証 券 について P 社 が S1 社 を 子 会 社 としたとき(X0 年 3 月 31 日 )の 時 価 と 簿 価 は 一 致 していた また X1 年 3 月 期 において P 社 及 び S1 社 は 新 たに 有 価 証 券 の 取 得 を 行 っていない ク P 社 及 び S1 社 の 各 個 別 貸 借 対 照 表 及 び 各 個 別 損 益 計 算 書 の 抜 粋 並 びに 剰 余 金 の 変 動 は 次 のとおりである ( 単 位 : 百 万 円 ) P 社 S1 社 個 別 貸 借 対 照 表 ( 抜 粋 ) X0/3/31 X1/3/31 X0/3/31 X1/3/31 純 資 産 の 部 Ⅰ 株 主 資 本 1 資 本 金 10,000 10,000 5,000 5,000 2 資 本 剰 余 金 1,000 1, 利 益 剰 余 金 5,000 6,000 1,100 1,900 株 主 資 本 合 計 16,000 17,000 6,100 6,900 Ⅱ 評 価 換 算 差 額 等 1 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 1,000 1, 純 資 産 合 計 17,000 18,200 6,600 7,

30 ( 単 位 : 百 万 円 ) P 社 S1 社 個 別 損 益 計 算 書 ( 抜 粋 ) X0/4/1 から X1/3/31 X0/4/1 から X1/3/31 営 業 外 収 益 受 取 配 当 金 投 資 有 価 証 券 売 却 益 ( 中 略 ) 当 期 純 利 益 2,000 1,000 剰 余 金 の 変 動 資 本 剰 余 金 期 首 残 高 1,000 0 期 末 残 高 1,000 0 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 5,000 1,100 剰 余 金 の 配 当 1, 当 期 純 利 益 2,000 1,000 期 末 残 高 6,000 1,900 2 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 (1) 連 結 修 正 仕 訳 ( 単 位 : 百 万 円 ) X0 年 3 月 31 日 P 社 の 投 資 (S1 社 株 式 )と S1 社 の 資 本 との 相 殺 消 去 及 びのれんの 計 上 資 本 金 利 益 剰 余 金 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 のれん 5,000 1, S1 社 株 式 非 支 配 株 主 持 分 5,000 1,

31 X1 年 3 月 31 日 開 始 仕 訳 :P 社 の 投 資 (S1 社 株 式 )と S1 社 の 資 本 との 相 殺 消 去 及 びのれんの 計 上 資 本 金 利 益 剰 余 金 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 のれん 5,000 1, S1 社 株 式 非 支 配 株 主 持 分 5,000 1,980 受 取 配 当 金 の 消 去 受 取 配 当 金 非 支 配 株 主 持 分 配 当 金 200 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 損 益 の 認 識 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 300 非 支 配 株 主 持 分 300 S1 社 のその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 減 少 額 のうち 非 支 配 株 主 持 分 への 振 替 非 支 配 株 主 持 分 60 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 (*) 60 (*) S1 社 のその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 の 減 少 200 百 万 円 非 支 配 株 主 持 分 比 率 30%

32 (2) 連 結 財 務 諸 表 連 結 精 算 表 ( 連 結 貸 借 対 照 表 に 関 する 変 動 部 分 )-X0 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) P 社 S1 社 合 計 投 資 と 資 本 の 相 殺 消 去 修 正 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 関 係 会 社 株 式 5, ,000 (5,000) (5,000) 0 ( 中 略 ) のれん ( 中 略 ) 資 本 金 (10,000) (5,000) (15,000) 5,000 5,000 (10,000) 資 本 剰 余 金 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 利 益 剰 余 金 (5,000) (1,100) (6,100) 1,100 1,100 (5,000) 株 主 資 本 合 計 (16,000) (6,100) (22,100) 6,100 6,100 (16,000) その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 (1,000) (500) (1,500) (1,000) 非 支 配 株 主 持 分 (1,980) (1,980) (1,980) 純 資 産 合 計 (17,000) (6,600) (23,600) 4,620 4,620 (18,980)

33 連 結 精 算 表 ( 連 結 貸 借 対 照 表 に 関 する 変 動 部 分 )-X1 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) P 社 S1 社 合 計 投 資 と 資 本 の 相 殺 消 去 配 当 金 の 消 去 非 支 配 株 主 に 帰 属 す る 当 期 純 損 益 の 認 識 評 価 差 額 金 の 調 整 修 正 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 関 係 会 社 株 式 5, ,000 (5,000) (5,000) 0 ( 中 略 ) のれん ( 中 略 ) 資 本 金 (10,000) (5,000) (15,000) 5,000 5,000 (10,000) 資 本 剰 余 金 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 利 益 剰 余 金 (6,000) (1,900) (7,900) 1,100 (60) 300 1,340 (6,560) 株 主 資 本 合 計 (17,000) (6,900) (23,900) 6,100 (60) 300 6,340 (17,560) その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 (1,200) (300) (1,500) 500 (60) 440 (1,060) 非 支 配 株 主 持 分 (1,980) 60 (300) 60 (2,160) (2,160) 純 資 産 合 計 (18,200) (7,200) (25,400) 4, ,620 (20,780)

34 連 結 精 算 表 ( 損 益 及 び 剰 余 金 の 変 動 に 関 する 部 分 )-X1 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) 非 支 配 株 主 に 帰 属 す P 社 S1 社 合 計 投 資 と 資 本 の 相 殺 消 去 配 当 金 の 消 去 る 当 期 純 損 益 の 認 識 修 正 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 受 取 配 当 金 (140) 0 (140) 投 資 有 価 証 券 売 却 益 (130) (50) (180) (180) ( 中 略 ) 非 支 配 株 主 に 帰 属 す る 当 期 純 利 益 ( 中 略 ) 親 会 社 株 主 に 帰 属 す る 当 期 純 利 益 (2,000) (1,000) (3,000) (2,560) 資 本 剰 余 金 期 首 残 高 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 期 末 残 高 (1,000) 0 (1,000) (1,000)

35 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 (5,000) (1,100) (6,100) 1,100 1,100 (5,000) 剰 余 金 の 配 当 1, ,200 (200) (200) 1,000 親 会 社 株 主 に 帰 属 (2,000) (1,000) (3,000) (2,560) する 当 期 純 利 益 期 末 残 高 (6,000) (1,900) (7,900) 1,100 (60) 300 1,340 (6,560)

36 3 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 P 社 の X0 年 4 月 1 日 から X1 年 3 月 31 日 までの 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 の 場 合 で かつ 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 につ いて 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 表 示 した 場 合 )は 次 のように 作 成 される 株 主 資 本 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 株 主 資 本 合 計 評 価 換 算 差 額 等 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 非 支 配 株 主 持 分 ( 単 位 : 百 万 円 ) 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 10,000 1,000 5,000 16,000 1,000 1,980 18,980 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 1,000 1, ,060 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 2,560 2,560 2,560 その 他 有 価 証 券 の 売 却 による 増 減 81(*1) 9(*2) 90 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 されたその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 の 増 減 141(*3) 51(*4) 90 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 当 期 変 動 額 合 計 - - 1,560 1, ,800 10,000 1,000 6,560 17,560 1,060 2,160 20,780 (*1) 税 効 果 を 調 整 した 後 の 額 を 当 期 変 動 額 として 記 載 している P 社 が 売 却 した 時 価 評 価 の 対 象 となるその 他 有 価 証 券 売 却 益 100 百 万 円 (1- 法 定 実 効 税 率 40%)+S1 社 が 売 却 した 時 価 評 価 の 対 象 となるその 他 有 価 証 券 の 売 却 益 50 百 万 円 (1- 法 定 実 効 税 率 40%) 親 会 社 持 分 比 率 70% (*2) 税 効 果 を 調 整 した 後 の 額 を 当 期 変 動 額 として 記 載 している S1 社 が 売 却 した 時 価 評 価 の 対 象 となるその 他 有 価 証 券 の 売 却 益 50 百 万 円 (1- 法 定 実 効 税 率 40%) 非 支 配 株 主 持 分 比 率 30% (*3) (1,060 百 万 円 -1,000 百 万 円 )-( 81 百 万 円 ) (*4) (2,160 百 万 円 -1,980 百 万 円 )-300 百 万 円 -( 60 百 万 円 )-( 9 百 万 円 )

37 [ 設 例 4] 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 持 分 比 率 の 変 動 がある 場 合 1 前 提 条 件 アからオまで [ 設 例 3]に 同 じ カ X2 年 3 月 31 日 において S1 社 は 1,000 百 万 円 の 増 資 を 行 い P 社 はそのうちの 100 百 万 円 を 払 い 込 んでいる この 結 果 P 社 の S1 社 に 対 する 持 分 比 率 は 70%から 60% に 低 下 した キ P 社 及 び S1 社 の 個 別 貸 借 対 照 表 及 び 個 別 損 益 計 算 書 の 抜 粋 並 びに 剰 余 金 の 変 動 は 次 のとおりである ( 単 位 : 百 万 円 ) P 社 S1 社 個 別 貸 借 対 照 表 ( 抜 粋 ) X1/3/31 X2/3/31 X1/3/31 X2/3/31 純 資 産 の 部 Ⅰ 株 主 資 本 1 資 本 金 10,000 10,000 5,000 6,000 2 資 本 剰 余 金 1,000 1, 利 益 剰 余 金 6,000 6,000 1,900 1,900 株 主 資 本 合 計 17,000 17,000 6,900 7,900 Ⅱ 評 価 換 算 差 額 等 1 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 1,200 1, 純 資 産 合 計 18,200 18,200 7,200 8,200 ( 単 位 : 百 万 円 ) P 社 S1 社 個 別 損 益 計 算 書 ( 抜 粋 ) X1/4/1 から X2/3/31 X1/4/1 から X2/3/31 当 期 純 利 益 0 0 剰 余 金 の 変 動 資 本 剰 余 金 期 首 残 高 1,000 0 期 末 残 高 1,000 0 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 6,000 1,900 期 末 残 高 6,000 1,

38 2 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 連 結 修 正 仕 訳 ( 単 位 : 百 万 円 ) X2 年 3 月 31 日 開 始 仕 訳 :P 社 の 投 資 (S1 社 株 式 )と S1 社 の 資 本 との 相 殺 消 去 及 びのれんの 計 上 資 本 金 利 益 剰 余 金 その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 のれん 5,000 1, S1 社 株 式 非 支 配 株 主 持 分 5,000 2,160 S1 社 の 増 資 に 係 る 連 結 消 去 仕 訳 資 本 金 資 本 剰 余 金 (*1) 1, S1 社 株 式 非 支 配 株 主 持 分 (*2) その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 (*3) 100 1, (*1) S1 社 増 資 後 P 社 持 分 8,200 百 万 円 60%-S1 社 増 資 前 P 社 持 分 7,200 百 万 円 70% -P 社 出 資 額 100 百 万 円 -その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 20 百 万 円 (*2)S1 社 増 資 後 非 支 配 株 主 持 分 8,200 百 万 円 40%-S1 社 増 資 前 非 支 配 株 主 持 分 7,200 百 万 円 30% (*3) 親 会 社 持 分 比 率 減 少 分 に 対 応 するその 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 200 百 万 円 10%

39 連 結 精 算 表 ( 連 結 貸 借 対 照 表 に 関 する 変 動 部 分 )-X2 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) P 社 S1 社 合 計 投 資 と 資 本 の 相 殺 消 去 S1 社 増 資 修 正 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 関 係 会 社 株 式 5, ,100 (5,000) (100) (5,100) 0 ( 中 略 ) のれん ( 中 略 ) 資 本 金 (10,000) (6,000) (16,000) 5,000 1,000 6,000 (10,000) 資 本 剰 余 金 (1,000) 0 (1,000) (760) 利 益 剰 余 金 (6,000) (1,900) (7,900) 1,340 1,340 (6,560) 株 主 資 本 合 計 (17,000) (7,900) (24,900) 6,340 1,240 7,580 (17,320) その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 (1,200) (300) (1,500) 440 (20) 420 (1,080) 非 支 配 株 主 持 分 (2,160) (1,120) (3,280) (3,280) 純 資 産 合 計 (18,200) (8,200) (26,400) 4, ,720 (21,680)

40 連 結 精 算 表 ( 損 益 及 び 剰 余 金 の 変 動 に 関 する 部 分 )-X2 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) 投 資 と 資 本 修 正 P 社 S1 社 合 計 の 相 殺 消 去 S1 社 増 資 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 資 本 剰 余 金 期 首 残 高 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 連 結 子 会 社 の 増 資 による 持 分 の 増 減 期 末 残 高 (1,000) 0 (1,000) (760) 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 (6,000) (1,900) (7,900) 1,340 1,340 (6,560) 期 末 残 高 (6,000) (1,900) (7,900) 1,340 1,340 (6,560)

41 3 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 P 社 の X1 年 4 月 1 日 から X2 年 3 月 31 日 までの 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 の 場 合 で かつ 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 について 主 な 変 動 事 由 及 びその 金 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 表 示 した 場 合 )は 次 のように 作 成 される ( 単 位 : 百 万 円 ) 株 主 資 本 評 価 換 算 差 額 等 非 支 配 株 主 その 他 有 価 証 券 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 株 主 資 本 合 計 持 分 評 価 差 額 金 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 10,000 1,000 6,560 17,560 1,060 2,160 20,780 当 期 変 動 額 連 結 子 会 社 の 増 資 による 持 分 の 増 減 , 当 期 変 動 額 合 計 , , ,560 17,320 1,080 3,280 21,

42 [ 設 例 5] 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 - 在 外 子 会 社 を 連 結 子 会 社 とする 場 合 1 前 提 条 件 ア X0 年 3 月 31 日 P 社 は 他 の 会 社 とともに S2 社 ( 資 本 金 20,000 千 ドル)を 設 立 し 出 資 比 率 60% 12,000 千 ドルを 出 資 した イ 資 本 取 引 以 外 の 連 結 グループ 会 社 間 での 取 引 は 発 生 していないものとする ウ 為 替 レートは 以 下 のとおりである X0 年 3 月 31 日 :1 ドル=120 円 X1 年 3 月 31 日 :1 ドル=105 円 X1 年 3 月 期 期 中 平 均 :1 ドル=110 円 エ P 社 及 び S2 社 の 個 別 貸 借 対 照 表 及 び 個 別 損 益 計 算 書 の 抜 粋 並 びに 剰 余 金 の 変 動 は 次 のとおりである ( 単 位 : 百 万 円 ) P 社 S2 社 ( 注 ) 個 別 貸 借 対 照 表 ( 抜 粋 ) X0/3/31 X1/3/31 X0/3/31 X1/3/31 純 資 産 の 部 Ⅰ 株 主 資 本 1 資 本 金 10,000 10,000 2,400 2,400 2 資 本 剰 余 金 1,000 1, 利 益 剰 余 金 5,000 6, ,100 株 主 資 本 合 計 16,000 17,000 2,400 3,500 Ⅱ 評 価 換 算 差 額 等 1 為 替 換 算 調 整 勘 定 純 資 産 合 計 16,000 17,000 2,400 3,

43 ( 単 位 : 百 万 円 ) P 社 S2 社 ( 注 ) 個 別 損 益 計 算 書 ( 抜 粋 ) X0/4/1 から X1/3/31 X0/4/1 から X1/3/31 当 期 純 利 益 2,000 1,100 剰 余 金 の 変 動 資 本 剰 余 金 期 首 残 高 1,000 0 期 末 残 高 1,000 0 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 5,000 0 剰 余 金 の 配 当 1,000 0 当 期 純 利 益 2,000 1,100 期 末 残 高 6,000 1,100 ( 注 )S2 社 の 個 別 貸 借 対 照 表 及 び 個 別 損 益 計 算 書 の 抜 粋 並 びに 剰 余 金 の 変 動 の 外 貨 から 円 貨 への 換 算 外 貨 ( 単 位 : 千 ドル) 換 算 レート( 単 位 : 円 ) 円 貨 ( 単 位 : 百 万 円 ) 個 別 貸 借 対 照 表 ( 抜 粋 ) X0/3/31 X1/3/31 X0/3/31 X1/3/31 X0/3/31 X1/3/31 純 資 産 の 部 Ⅰ 株 主 資 本 1 資 本 金 2,400 2,400 2 利 益 剰 余 金 0 10, ,100 株 主 資 本 合 計 20,000 30,000 2,400 3,500 Ⅱ 評 価 換 算 差 額 等 1 為 替 換 算 調 整 勘 定 純 資 産 合 計 2,400 3,

44 X0/4/1 から X1/3/31 外 貨 換 算 レート 円 貨 個 別 損 益 計 算 書 ( 抜 粋 ) ( 単 位 : 千 ドル) ( 単 位 : 円 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 当 期 純 利 益 1,100 剰 余 金 の 変 動 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 0 0 当 期 純 利 益 1,100 期 末 残 高 10,000 1,100 2 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 (1) 連 結 修 正 仕 訳 ( 単 位 : 百 万 円 ) X0 年 3 月 31 日 P 社 の 投 資 (S2 社 株 式 )と S2 社 の 資 本 との 相 殺 消 去 資 本 金 2,400 S2 社 株 式 非 支 配 株 主 持 分 1, X1 年 3 月 31 日 開 始 仕 訳 :P 社 の 投 資 (S2 社 株 式 )と S2 社 の 資 本 との 相 殺 消 去 資 本 金 2,400 S2 社 株 式 非 支 配 株 主 持 分 1, 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 損 益 の 認 識 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 440 非 支 配 株 主 持 分 440 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 非 支 配 株 主 持 分 への 振 替 非 支 配 株 主 持 分 140 為 替 換 算 調 整 勘 定 (*) 140 (*)S2 社 為 替 換 算 調 整 勘 定 350 百 万 円 非 支 配 株 主 持 分 比 率 40%

45 (2) 連 結 財 務 諸 表 連 結 精 算 表 ( 連 結 貸 借 対 照 表 に 関 する 変 動 部 分 )-X0 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) P 社 S2 社 合 計 投 資 と 資 本 の 相 殺 消 去 修 正 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 関 係 会 社 株 式 1, ,440 (1,440) (1,440) 0 ( 中 略 ) 資 本 金 (10,000) (2,400) (12,400) 2,400 2,400 (10,000) 資 本 剰 余 金 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 利 益 剰 余 金 (5,000) 0 (5,000) (5,000) 株 主 資 本 合 計 (16,000) (2,400) (18,400) 2,400 2,400 (16,000) 非 支 配 株 主 持 分 (960) (960) (960) 純 資 産 合 計 (16,000) (2,400) (18,400) 1,440 1,440 (16,960)

46 連 結 精 算 表 ( 連 結 貸 借 対 照 表 に 関 する 変 動 部 分 )-X1 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) 非 支 配 株 主 に P 社 S2 社 合 計 投 資 と 資 本 の 消 去 帰 属 す る 当 期 純 損 益 の 認 識 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 調 整 修 正 合 計 連 結 ベース ( 中 略 ) 関 係 会 社 株 式 1, ,440 (1,440) (1,440) 0 ( 中 略 ) 資 本 金 (10,000) (2,400) (12,400) 2,400 2,400 (10,000) 資 本 剰 余 金 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 利 益 剰 余 金 (6,000) (1,100) (7,100) (6,660) 株 主 資 本 合 計 (17,000) (3,500) (20,500) 2, ,840 (17,660) 為 替 換 算 調 整 勘 定 (140) (140) 210 非 支 配 株 主 持 分 (960) (440) 140 (1,260) (1,260) 純 資 産 合 計 (17,000) (3,150) (20,150) 1, ,440 (18,710)

47 連 結 精 算 表 ( 損 益 及 び 剰 余 金 の 変 動 に 関 する 部 分 )-X1 年 3 月 期 ( 単 位 : 百 万 円 ( ) 書 きは 貸 方 金 額 とする) ( 中 略 ) 非 支 配 株 主 に 帰 属 す る 当 期 純 利 益 ( 中 略 ) 親 会 社 株 主 に 帰 属 す る 当 期 純 利 益 P 社 S2 社 合 計 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 損 益 の 認 識 修 正 合 計 連 結 ベース (2,000) (1,100) (3,100) (2,660) 資 本 剰 余 金 期 首 残 高 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 期 末 残 高 (1,000) 0 (1,000) (1,000) 利 益 剰 余 金 期 首 残 高 (5,000) 0 (5,000) (5,000) 剰 余 金 の 配 当 1, ,000 1,000 親 会 社 株 主 に 帰 属 (2,000) (1,100) (3,100) (2,660) する 当 期 純 利 益 期 末 残 高 (6,000) (1,100) (7,100) (6,660)

48 3 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 の 作 成 P 社 の X0 年 4 月 1 日 から X1 年 3 月 31 日 までの 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 純 資 産 の 各 項 目 を 縦 に 並 べる 様 式 の 場 合 で かつ 株 主 資 本 以 外 の 各 項 目 について 主 な 変 動 事 由 及 びそ の 金 額 を 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 表 示 した 場 合 )は 次 のように 作 成 される ( 単 位 : 百 万 円 ) 株 主 資 本 資 本 金 当 期 首 残 高 及 び 10,000 資 本 剰 余 金 当 期 首 残 高 及 び 1,000 利 益 剰 余 金 当 期 首 残 高 5,000 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 1,000 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 2,660 当 期 純 利 益 6,660 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 16,000 当 期 変 動 額 1,660 17,660 評 価 換 算 差 額 等 為 替 換 算 調 整 勘 定 当 期 首 残 高 - 当 期 変 動 額 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 された 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 増 減 非 支 配 株 主 持 分 当 期 首 残 高 960 当 期 変 動 額 純 資 産 の 部 に 直 接 計 上 された 140 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 増 減 非 支 配 株 主 に 帰 属 する 440 当 期 純 利 益 1,260 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 16,960 当 期 変 動 額 1,750 18,

49 注 記 例 以 下 の 注 記 例 は 本 適 用 指 針 で 示 された 内 容 について 理 解 を 深 めるためのものであり 記 載 内 容 は 経 済 環 境 や 各 企 業 の 実 情 等 に 応 じて 異 なることとなることに 留 意 する 必 要 がある 1 発 行 済 株 式 の 種 類 及 び 総 数 並 びに 自 己 株 式 の 種 類 及 び 株 式 数 に 関 する 事 項 の 注 記 例 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 注 記 発 行 済 株 式 の 種 類 及 び 総 数 並 びに 自 己 株 式 の 種 類 及 び 株 式 数 に 関 する 事 項 ( 単 位 : 千 株 ) 当 期 首 株 式 数 当 期 増 加 株 式 数 当 期 減 少 株 式 数 当 期 末 株 式 数 摘 要 発 行 済 株 式 普 通 株 式 420,000 40, ,000 注 1 A 種 株 式 100,000 50,000 10, ,000 注 2 注 3 合 計 520,000 90,000 10, ,000 自 己 株 式 普 通 株 式 1,000 2,100-3,100 注 4 合 計 1,000 2,100-3,100 注 1: 普 通 株 式 の 発 行 済 株 式 総 数 の 増 加 40,000 千 株 は A 種 株 式 の 普 通 株 式 への 転 換 による 増 加 10,000 千 株 新 株 予 約 権 の 権 利 行 使 による 新 株 の 発 行 による 増 加 30,000 千 株 である 注 2: A 種 株 式 の 発 行 済 株 式 総 数 の 増 加 50,000 千 株 は 第 三 者 割 当 による 新 株 の 発 行 による 増 加 である 注 3: A 種 株 式 の 発 行 済 株 式 総 数 の 減 少 10,000 千 株 は 普 通 株 式 への 転 換 による 減 少 である 注 4: 普 通 株 式 の 自 己 株 式 の 株 式 数 の 増 加 2,100 千 株 は 単 元 未 満 株 式 の 買 取 りによる 増 加 1,100 千 株 連 結 子 会 社 が 合 併 によって 取 得 した 自 己 株 式 ( 当 社 株 式 )の 当 社 帰 属 分 700 千 株 持 分 法 適 用 会 社 が 取 得 した 自 己 株 式 ( 当 社 株 式 )の 当 社 帰 属 分 300 千 株 である 個 別 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 注 記 自 己 株 式 の 種 類 及 び 株 式 数 に 関 する 事 項 ( 単 位 : 千 株 ) 当 期 首 株 式 数 当 期 増 加 株 式 数 当 期 減 少 株 式 数 当 期 末 株 式 数 摘 要 自 己 株 式 普 通 株 式 1,000 1,100-2,100 注 1 合 計 1,000 1,100-2,100 注 1: 普 通 株 式 の 自 己 株 式 の 株 式 数 の 増 加 1,100 千 株 は 単 元 未 満 株 式 の 買 取 りによる 増 加 である

50 2 新 株 予 約 権 及 び 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 事 項 の 注 記 例 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 注 記 新 株 予 約 権 及 び 自 己 新 株 予 約 権 に 関 する 事 項 新 株 予 約 新 株 予 約 権 の 目 的 となる 株 式 の 数 ( 株 ) 当 期 末 権 の 目 的 当 期 当 期 残 高 摘 要 区 分 となる 株 当 期 首 当 期 末 増 加 減 少 ( 百 万 円 ) 新 株 予 約 権 の 内 訳 式 の 種 類 提 出 会 社 ( 親 会 社 ) X1 年 新 株 予 約 権 普 通 株 式 注 1 X2 年 新 株 予 約 権 ( 自 己 新 株 予 約 権 ) 普 通 株 式 (30) ストック オプション としての 新 株 予 約 権 10 (10) 190 (20) 100 (5) 注 2 注 3 注 4 15 連 結 子 会 社 30 合 計 155 (5) 注 1:X1 年 新 株 予 約 権 の 当 期 減 少 は 新 株 予 約 権 の 行 使 によるものである 注 2:X2 年 新 株 予 約 権 の 当 期 増 加 は 新 株 予 約 権 の 発 行 によるものである 注 3 : X2 年 新 株 予 約 権 及 び 自 己 新 株 予 約 権 の 当 期 減 少 は 新 株 予 約 権 の 消 却 によるものである 注 4:X2 年 自 己 新 株 予 約 権 の 当 期 増 加 は 新 株 予 約 権 の 取 得 によるものである 5: 上 表 の 新 株 予 約 権 は すべて 権 利 行 使 可 能 なものである 3 配 当 に 関 する 事 項 の 注 記 例 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 注 記 以 下 の 注 記 例 は 剰 余 金 の 配 当 決 議 を 株 主 総 会 ( 中 間 配 当 は 取 締 役 会 )で 決 議 する 会 社 (X08 年 3 月 期 )を 想 定 している なお(2)の 場 合 については 剰 余 金 を 配 当 する 会 社 は 取 締 役 会 等 の 会 社 の 意 思 決 定 機 関 で 定 められた 配 当 の 原 資 ( 資 本 剰 余 金 又 は 利 益 剰 余 金 )を 記 載 する

51 配 当 に 関 する 事 項 (1) 配 当 金 支 払 額 ( 例 1: 文 章 による 方 法 ) 1 X07 年 6 月 X 日 の 定 時 株 主 総 会 において 次 のとおり 決 議 している 普 通 株 式 の 配 当 に 関 する 事 項 (イ) 配 当 金 の 総 額 33 百 万 円 (ロ) 1 株 当 たり 配 当 額 10 円 (ハ) 基 準 日 X07 年 3 月 31 日 (ニ) 効 力 発 生 日 X07 年 7 月 X 日 A 種 株 式 の 配 当 に 関 する 事 項 (イ) 配 当 金 の 総 額 67 百 万 円 (ロ) 1 株 当 たり 配 当 額 20 円 (ハ) 基 準 日 X07 年 3 月 31 日 (ニ) 効 力 発 生 日 X07 年 7 月 X 日 2 X07 年 12 月 X 日 の 取 締 役 会 において 次 のとおり 決 議 している 普 通 株 式 の 配 当 に 関 する 事 項 (イ) 配 当 金 の 総 額 33 百 万 円 (ロ) 1 株 当 たり 配 当 額 10 円 (ハ) 基 準 日 X07 年 9 月 30 日 (ニ) 効 力 発 生 日 X08 年 1 月 X 日 ( 例 2: 表 による 方 法 ) 決 議 株 式 の 種 類 配 当 金 の 総 額 1 株 当 た り 配 当 額 基 準 日 効 力 発 生 日 X07 年 6 月 X 日 定 時 株 主 総 会 X07 年 12 月 X 日 取 締 役 会 普 通 株 式 33 百 万 円 10 円 X07 年 3 月 31 日 X07 年 7 月 X 日 A 種 株 式 67 百 万 円 20 円 X07 年 3 月 31 日 X07 年 7 月 X 日 普 通 株 式 33 百 万 円 10 円 X07 年 9 月 30 日 X08 年 1 月 X 日 (2) 基 準 日 が 当 期 に 属 する 配 当 のうち 配 当 の 効 力 発 生 日 が 翌 期 となるもの X08 年 6 月 X 日 開 催 の 定 時 株 主 総 会 において 次 のとおり 決 議 している 普 通 株 式 の 配 当 に 関 する 事 項 (イ) 配 当 金 の 総 額 50 百 万 円 (ロ) 配 当 の 原 資 利 益 剰 余 金 (ハ) 1 株 当 たり 配 当 額 15 円

52 (ニ) 基 準 日 X08 年 3 月 31 日 (ホ) 効 力 発 生 日 X08 年 7 月 X 日 A 種 株 式 の 配 当 に 関 する 事 項 (イ) 配 当 金 の 総 額 100 百 万 円 (ロ) 配 当 の 原 資 利 益 剰 余 金 (ハ) 1 株 当 たり 配 当 額 30 円 (ニ) 基 準 日 X08 年 3 月 31 日 (ホ) 効 力 発 生 日 X08 年 7 月 X 日 以 上

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

⑨持分法基準

⑨持分法基準 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に 関 する 会 計 基 準 - 1 - 平 成 20 年 3 月 10 日 改 正 平 成 20 年 12 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 会 計 基 準 3 範 囲 3 用 語 の 定 義 4 会 計 処 理 6 持 分 法 の 適 用 範 囲 6 被 投 資 会 社 の 財 務 諸 表 8 持 分 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

平成26年第Ⅱ回短答式試験-財務会計論

平成26年第Ⅱ回短答式試験-財務会計論 平 成 26 年 公 認 会 計 士 試 験 第 Ⅱ 回 短 答 式 試 験 財 務 会 計 論 講 評 ~ 計 算 の 講 評 ~ 財 務 会 計 論 計 算 問 題 に 関 しては, 個 別 問 題 (10 問 )に 加 えて, 問 題 19 以 降, 総 合 問 題 形 式 の 出 題 が 個 別 論 点 の 総 合 問 題 (7 問 )と 連 結 会 計 の 総 合 問 題 (7 問 )の2

More information

Microsoft Word - 外貨建取引.docx

Microsoft Word - 外貨建取引.docx 外 貨 建 取 引 第 1 回 : 外 貨 建 取 引 と 在 外 支 店 の 換 算 2010.09.02 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 山 岸 聡 はじめに 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 以 下 会 計 基 準 )および 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 4 号 外 貨 建 取 引 等 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

積 み 立 てた 剰 余 金 の 配 当 に 係 る 利 益 準 備 金 の 額 は 利 益 準 備 金 1 の 増 3 に 記 載 します ⑸ 平 成 22 年 10 月 1 日 以 後 に 適 格 合 併 に 該 当 しない 合 併 により 完 全 支 配 関 係 がある 被 合 併 法 人 か

積 み 立 てた 剰 余 金 の 配 当 に 係 る 利 益 準 備 金 の 額 は 利 益 準 備 金 1 の 増 3 に 記 載 します ⑸ 平 成 22 年 10 月 1 日 以 後 に 適 格 合 併 に 該 当 しない 合 併 により 完 全 支 配 関 係 がある 被 合 併 法 人 か 別 表 五 ( 一 ) 利 益 積 立 金 額 及 び 資 本 金 等 の 額 の 計 算 に 関 する 明 細 書 1 利 益 積 立 金 額 の 計 算 に 関 する 明 細 書 ⑴ この 明 細 書 の 用 途 この 明 細 書 は 法 第 2 条 第 18 号 及 び 令 第 9 条 (( 利 益 積 立 金 額 ))に 規 定 する 利 益 積 立 金 額 を 計 算 するために 使 用

More information

資料4 独立行政法人会計基準及び注解に関するQ&A と国立大学法人会計基準及び注解に関する実務指針(案)の新旧対照表

資料4 独立行政法人会計基準及び注解に関するQ&A と国立大学法人会計基準及び注解に関する実務指針(案)の新旧対照表 資 料 4 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 する Q& と ( 案 )の 新 旧 対 照 表 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 するQ& 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 するQ& 1. 有 形 固 定 資 産 の 譲 渡 取 引 に 係 る 会 計 処 理 の 見 直 し Q31 5 有 形 固 定 資 産

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

結 論 の 背 景 26 検 討 の 経 緯 26 自 己 株 式 の 会 計 処 理 及 び 表 示 29 自 己 株 式 の 取 得 及 び 保 有 29 自 己 株 式 の 処 分 34 自 己 株 式 の 消 却 44 自 己 株 式 の 処 分 及 び 消 却 時 の 帳 簿 価 額 の

結 論 の 背 景 26 検 討 の 経 緯 26 自 己 株 式 の 会 計 処 理 及 び 表 示 29 自 己 株 式 の 取 得 及 び 保 有 29 自 己 株 式 の 処 分 34 自 己 株 式 の 消 却 44 自 己 株 式 の 処 分 及 び 消 却 時 の 帳 簿 価 額 の 企 業 会 計 基 準 第 1 号 自 己 株 式 及 び 準 備 金 の 額 の 減 少 等 に 関 する 会 計 基 準 平 成 14 年 2 月 21 日 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 18 年 8 月 11 日 最 終 改 正 平 成 2 7 年 3 月 2 6 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 会 計 基 準 3 範 囲 3 用

More information

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非 記 載 例 1 ( 現 預 金 以 外 に 資 産 負 債 がない 場 合 ) ( 名 称 ) 活 動 計 算 書 ( 注 ) 年 月 日 から 年 月 日 まで Ⅰ 経 常 収 益 1. 受 取 会 費 700,000 2. 受 取 寄 付 金 290,000 3. その 他 収 益 10,000 経 常 収 益 計 1,000,000 Ⅱ 経 常 費 用 1. 事 業 費 臨 時 雇 賃 金 200,000

More information

若 しくは 利 益 の 配 当 又 はいわゆる 中 間 配 当 ( 資 本 剰 余 金 の 額 の 減 少 に 伴 うものを 除 きます 以 下 同 じです )を した 場 合 には その 積 立 金 の 取 崩 額 を 減 2 に 記 載 す るとともに 繰 越 損 益 金 26 の 増 3 の

若 しくは 利 益 の 配 当 又 はいわゆる 中 間 配 当 ( 資 本 剰 余 金 の 額 の 減 少 に 伴 うものを 除 きます 以 下 同 じです )を した 場 合 には その 積 立 金 の 取 崩 額 を 減 2 に 記 載 す るとともに 繰 越 損 益 金 26 の 増 3 の 別 表 五 別 ( 表 一 五 )( 一 ) 利 益 積 立 金 額 及 び 資 本 金 金 等 等 の 額 の 額 計 の 算 計 に 算 関 に する 関 明 する 細 書 明 細 書 1 利 益 積 立 金 額 の 計 算 に 関 する 明 細 書 ⑴ この 明 細 書 の 用 途 この 明 細 書 は 法 第 2 条 第 18 号 及 び 令 第 9 条 (( 利 益 積 立 金 額 ))に

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6358D86817591DD8ED891CE8FC6955C82CC8F838E918E5982CC959482CC955C8EA682C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8081762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6358D86817591DD8ED891CE8FC6955C82CC8F838E918E5982CC959482CC955C8EA682C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8081762E646F63> 企 業 会 計 基 準 第 5 号 貸 借 対 照 表 の 純 資 産 の 部 の 表 示 に 関 する 会 計 基 準 平 成 17 年 12 月 9 日 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 会 計 基 準 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業 会 計 基 準 第 21

More information

している 5. これに 対 して 親 会 社 の 持 分 変 動 による 差 額 を 資 本 剰 余 金 として 処 理 した 結 果 資 本 剰 余 金 残 高 が 負 の 値 となるような 場 合 の 取 扱 いの 明 確 化 を 求 めるコメントが 複 数 寄 せられた 6. コメントでは 親

している 5. これに 対 して 親 会 社 の 持 分 変 動 による 差 額 を 資 本 剰 余 金 として 処 理 した 結 果 資 本 剰 余 金 残 高 が 負 の 値 となるような 場 合 の 取 扱 いの 明 確 化 を 求 めるコメントが 複 数 寄 せられた 6. コメントでは 親 第 265 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (3) 2013 年 5 月 29 日 プロジェクト 項 目 企 業 結 合 (ステップ2) 公 開 草 案 に 対 するコメントへの 対 応 I. 検 討 の 経 緯 1. 平 成 25 年 1 月 に 企 業 会 計 基 準 公 開 草 案 第 49 号 企 業 結 合 に 関 する 会 計 基 準 (

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型(改訂版)

会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型(改訂版) 会 社 法 施 行 規 則 及 び 会 社 計 算 規 則 による 株 式 会 社 の 各 種 書 類 のひな 型 ( 改 訂 版 ) 2010 年 12 月 17 日 社 団 法 人 日 本 経 済 団 体 連 合 会 経 済 法 規 委 員 会 企 画 部 会 会 社 法 施 行 規 則 及 び 会 社 計 算 による 株 式 会 社 の 各 種 書 類 のひな 型 ( 改 訂 版 ) 目 次

More information

 

  法 令 及 び 定 款 に 基 づ く インターネット 開 示 事 項 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 平 成 25 年 度 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 ) 三 菱 食 品 株 式 会 社 法 令 及 び 当 社 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://www.mitsubishi-shokuhin.com/)に

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

企業結合ステップ2に関連するJICPA実務指針等の改正について③・資本連結実務指針(その2)

企業結合ステップ2に関連するJICPA実務指針等の改正について③・資本連結実務指針(その2) 会 計 監 査 企 業 結 合 ステップ2に 関 連 するJICPA 実 務 指 針 等 の 改 正 について3 資 本 連 結 実 務 指 針 (その2) 公 認 会 計 士 長 ながぬま 沼 ようすけ 洋 佑 1.はじめに 平 成 26 年 2 月 24 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 (JICPA)は 企 業 会 計 基 準 委 員 会 (ASBJ)によ り 平 成 25 年 9 月

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ 第 42 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 第 42 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 はるやま 商 事 株 式 会 社 本 内 容 は 法 令 及 び 当 社 定 款 第 17 条 の

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 木 村 化 工 機

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当 平 成 20 年 度 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 報 告 書 金 融 資 産 負 債 台 帳 の 作 成 手 引 き 平 成 20 年 6 月 30 日 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表

More information

Microsoft Word - ②【発出版】140319通知案(医療法人会計基準)

Microsoft Word - ②【発出版】140319通知案(医療法人会計基準) 医 政 発 0319 第 7 号 平 成 26 年 3 月 19 日 各 都 道 府 県 知 事 各 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 医 療 法 人 会 計 基 準 について 医 療 法 人 の 会 計 処 理 については これまで 病 院 会 計 準 則 の 改 正 について ( 平 成 16 年 8 月 19 日 医 政 発 0819001 号 厚 生

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期 (12) 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 36 4 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 は 法 第 36 条 第 3 項 に 規 定 するもの を 除 き それぞれ 次 に 掲 げる 日 によるものとする ⑴ 剰 余 金 の 配 当 利 益 の 配 当 剰 余 金 の 分 配 又 は 基 金 利 息 ( 以 下 この 項 におい て 剰 余

More information

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 69,417 流 動 負 債 91,626 現 金 及 び 預 金 1,528 短 期 借 入 金 33,638 未 収 運 賃 4,523 リ ー ス 債 務 471 未 収 金 13,533 未 払

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 1 四 半 期 第 17 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 1 四 半 期 第 17 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 23 年 8 月 9 日 四 半 期 会 計 期 間 第 17 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 23 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 e-まちタウン 株 式 会 社 英 訳 名 e-machitown

More information

会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型

会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型 会 社 法 施 行 規 則 及 び 会 社 計 算 規 則 による 株 式 会 社 の 各 種 書 類 のひな 型 2007 年 2 月 9 日 社 団 法 人 日 本 経 済 団 体 連 合 会 経 済 法 規 委 員 会 企 画 部 会 会 社 法 施 行 規 則 及 び 会 社 計 算 規 則 による 株 式 会 社 の 各 種 書 類 のひな 型 公 表 にあたって 日 本 経 団 連 では

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

(2) 実 務 上 の 取 扱 い 減 価 償 却 の 方 法 は 会 計 方 針 にあたるため その 変 更 は 本 来 会 計 方 針 の 変 更 として 遡 及 適 用 の 対 象 と なります しかしながら 減 価 償 却 方 法 の 変 更 については 会 計 方 針 の 変 更 を 会

(2) 実 務 上 の 取 扱 い 減 価 償 却 の 方 法 は 会 計 方 針 にあたるため その 変 更 は 本 来 会 計 方 針 の 変 更 として 遡 及 適 用 の 対 象 と なります しかしながら 減 価 償 却 方 法 の 変 更 については 会 計 方 針 の 変 更 を 会 平 成 24 年 3 月 期 から 会 計 上 の 変 更 及 び 誤 謬 の 訂 正 に 関 する 会 計 基 準 ( 以 下 過 年 度 遡 及 会 計 基 準 ) ( 企 業 会 計 基 準 第 24 号 平 成 21 年 12 月 4 日 )が 新 たに 適 用 されます また 平 成 23 年 3 月 期 から 導 入 された 資 産 除 去 債 務 に 関 する 会 計 基 準 ( 企

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ IFRSに 基 づく 連 結 財 務 諸 表 の 開 示 例 2016 年 3 月 31 日 金 融 庁 目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

第 3 諮 問 庁 の 説 明 要 旨 1 本 件 対 象 公 文 書 の 性 質 (1) 本 件 非 公 開 部 分 異 議 申 立 人 は 原 決 定 において 非 公 開 とした 部 分 のうち 家 屋 評 価 調 書 ( 一 棟 総 括 表 ) 中 の 課 税 床 面 積 非 木 造 家 屋

第 3 諮 問 庁 の 説 明 要 旨 1 本 件 対 象 公 文 書 の 性 質 (1) 本 件 非 公 開 部 分 異 議 申 立 人 は 原 決 定 において 非 公 開 とした 部 分 のうち 家 屋 評 価 調 書 ( 一 棟 総 括 表 ) 中 の 課 税 床 面 積 非 木 造 家 屋 諮 問 ( 情 ) 第 27 号 答 申 第 1 審 査 会 の 結 論 特 定 区 分 所 有 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 という )に 係 る 家 屋 評 価 調 書 非 木 造 家 屋 評 価 計 算 書 及 び 図 面 ( 以 下 これらを 本 件 対 象 公 文 書 という )に 記 載 された 課 税 床 面 積 課 税 用 途 延 床 面 積 及 び 求 積 表 ( 以 下 本

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

生 命 保 険 会 社 損 益 状 況 を 見 る 通 常 事 業 活 動 による 損 益 ( 経 常 損 益 ) 一 般 に 経 常 損 益 とは 通 常 事 業 活 動 で 発 生 した 損 益 得 られる 収 益 です ことです 経 常 損 益 中 には 経 常 収 益 経 常 費 用 これに

生 命 保 険 会 社 損 益 状 況 を 見 る 通 常 事 業 活 動 による 損 益 ( 経 常 損 益 ) 一 般 に 経 常 損 益 とは 通 常 事 業 活 動 で 発 生 した 損 益 得 られる 収 益 です ことです 経 常 損 益 中 には 経 常 収 益 経 常 費 用 これに 生 命 保 険 会 社 損 益 状 況 を 見 る 損 益 計 算 書 は 事 業 年 度 経 営 成 績 を 表 すもです こ 章 では まず 生 命 保 険 会 社 損 益 計 算 特 徴 を 説 明 し さらに 主 な 項 目 について どように 損 益 を 計 算 しているかを 解 説 していきます 生 命 保 険 会 社 損 益 計 算 特 徴 を 知 る 生 命 保 険 会 社 損 益

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

公営住宅法施行令の一部を改正する政令―公営住宅法施行令例規整備*

公営住宅法施行令の一部を改正する政令―公営住宅法施行令例規整備* 公 営 住 宅 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 公 営 住 宅 法 施 行 令 例 規 整 備 * 公 営 住 宅 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 例 規 整 備 平 成 22 年 12 月 21 日 登 録 同 年 12 月 28 日 更 新 ( 主 な 変 更 箇 所 はアミカケとしています ) 公 布 年 月 日 番 号 平 成 22 年 12 月

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

< 問 3> 正 解 2 教 育 資 金 や 老 後 資 金 住 宅 ローンの 返 済 などのライフイベントについて 資 金 計 画 を 立 て る 際 積 立 目 標 額 や 元 利 合 計 額 年 金 額 やローン 返 済 額 などを 計 算 することは 重 要 である これらの 金 額 を 複

< 問 3> 正 解 2 教 育 資 金 や 老 後 資 金 住 宅 ローンの 返 済 などのライフイベントについて 資 金 計 画 を 立 て る 際 積 立 目 標 額 や 元 利 合 計 額 年 金 額 やローン 返 済 額 などを 計 算 することは 重 要 である これらの 金 額 を 複 平 成 28 年 5 月 3 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 個 人 資 産 相 談 業 務 > 解 答 と 解 説 第 1 問 番 号 問 1 問 2 問 3 正 解 3 2 2 < 問 1> 正 解 3 3)の 語 句 の 組 み 合 わせが 適 切 長 女 Cさんは 大 学 生 であるが 大 学 生 であっても 20 歳 に 達 した 日 から 国 民 年 金 に 第 1 号

More information

一般社団・財団法人法施行規則による一般社団法人の各種書類のひな型

一般社団・財団法人法施行規則による一般社団法人の各種書類のひな型 一 般 社 団 財 団 法 人 法 施 行 規 則 による 一 般 社 団 法 人 の 各 種 書 類 のひな 型 2013 年 1 月 25 日 経 済 団 体 連 絡 会 一 般 社 団 財 団 法 人 法 施 行 規 則 による 一 般 社 団 法 人 の 各 種 書 類 のひな 型 公 表 にあたって 経 済 団 体 連 絡 会 は わが 国 を 代 表 する 業 界 ごとに 組 織 されている

More information

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての イ ン タ ー ネ ッ ト 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 株 式 会 社 Eストアー 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 及 び 計 算 書 類 の 個 別

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 22 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 22 年 5 月 14 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318 株 主 各 位 第 79 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 情 報 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 は 法

More information

⑫企業会計基準適用指針第6号

⑫企業会計基準適用指針第6号 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 6 号 固 定 資 産 の 減 損 に 係 る 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 15 年 10 月 31 日 改 正 平 成 20 年 1 月 24 日 最 終 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 3 範 囲 3 用 語 の 定 義 4 対 象 資 産 5 資

More information

国民年金基金は国民年金の第1号被保険者(自営業の方やフリーで働く方、およびその配偶者の方)の保険料を納めている方で、20歳以上60歳未満の方が加入することができます

国民年金基金は国民年金の第1号被保険者(自営業の方やフリーで働く方、およびその配偶者の方)の保険料を納めている方で、20歳以上60歳未満の方が加入することができます 平 成 27 年 5 月 2 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 個 人 資 産 相 談 業 務 > 解 答 と 解 説 第 1 問 問 1 判 定 問 2 記 号 ロ ホ チ 問 3 11.0510 22,733( 万 円 ) 30.0554 4151( 万 円 ) 第 2 問 問 4 問 5 問 6 5.32(%) 第 3 問 問 7 記 号 ロ ホ ト 問 8 720( 万 円

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

手 続 方 法 要 件 の 確 認 1 換 価 の 猶 予 (3ページ) 税 金 を 一 時 に 納 付 することにより 事 業 の 継 続 又 は 生 活 の 維 持 を 困 難 にするおそれ があり かつ 納 税 に 対 する 誠 実 な 意 思 を 有 すると 認 められる 場 合 は 猶 予

手 続 方 法 要 件 の 確 認 1 換 価 の 猶 予 (3ページ) 税 金 を 一 時 に 納 付 することにより 事 業 の 継 続 又 は 生 活 の 維 持 を 困 難 にするおそれ があり かつ 納 税 に 対 する 誠 実 な 意 思 を 有 すると 認 められる 場 合 は 猶 予 猶 予 申 請 の 手 引 き 猶 予 制 度 とは 税 金 を 滞 納 すると 納 付 するまで 延 滞 金 がかかります また 督 促 状 を 受 けて 10 日 を 経 過 してもなお 納 付 されない 場 合 は 財 産 を 調 査 し 差 押 えなどの 滞 納 処 分 を 受 ける ことがあります ただし 税 金 を 一 時 に 納 付 することが 困 難 な 理 由 があり 納 税 について

More information

第1章 簿記の一巡

第1章 簿記の一巡 第 1 節 現 金 1. 現 金 の 範 囲 (A) 簿 記 でいう 現 金 とは, 紙 幣 や 硬 貨 等 の 通 貨 に 加 え, 通 貨 代 用 証 券 を 含 んでいる 通 貨 代 用 証 券 は,すぐに 換 金 できるため, 簿 記 上 では 現 金 勘 定 ( 資 産 )として 扱 われる 現 金 = 通 貨 + 通 貨 代 用 証 券 通 貨 代 用 証 券 は, 金 融 機 関 などでいつでも

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった 事 例 1 事 例 3 持 株 奨 励 金 を

目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった 事 例 1 事 例 3 持 株 奨 励 金 を 外 形 標 準 課 税 に 関 する 申 告 誤 り 事 例 ( 調 査 で 判 明 した 事 例 ) 平 成 28 年 3 月 福 井 県 税 事 務 所 目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323131303620959489EF8E9197BF825482502081798345834683758354834383678C668DDA94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323131303620959489EF8E9197BF825482502081798345834683758354834383678C668DDA94C5817A2E646F63> 民 法 ( 債 権 関 係 ) 部 会 資 料 51 民 法 ( 債 権 関 係 )の 改 正 に 関 する 論 点 の 補 充 的 な 検 討 (2) ~ 中 間 試 案 のたたき 台 ( 概 要 付 き)のサンプルを 兼 ねて~ 目 次 第 1 債 権 者 代 位 権... 1 1 責 任 財 産 の 保 全 を 目 的 とする 債 権 者 代 位 権... 1 2 代 位 行 使 の 範 囲...

More information

<4D F736F F D EF8ED EF8C768AEE8F8082C C90C E A837E B312E646F63>

<4D F736F F D EF8ED EF8C768AEE8F8082C C90C E A837E B312E646F63> 3 税 務 上 金 等 額 会 社 法 会 計 基 準 と 法 人 税 法 1. います 税 資 務 本 上 金 の 等 株 の 主 額 資 の 本 増 の 減 (1) 発 行 または 部 の 自 増 己 減 株 は 式 の 譲 人 渡 税 法 施 行 令 8 条 9 条 にそのすべてが 記 載 されて の 付 交 自 付 己 とされます( 株 式 の 譲 渡 は 計 規 会 計 36) では 会

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 38 期 第 2 四 半 期 ) 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 株 式 会 社 図 研 横 浜 市 都 筑 区 荏 田 東 二 丁 目 25 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27 平 成 27 年 11 月 16 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 野 村 不 動 産 マスターファンド 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 栁 田 聡 (コード 番 号 :3462) 資 産 運 用 会 社 名 野 村 不 動 産 投 資 顧 問 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 安 部 憲 生 問 合 せ 先 NMF 運 用 グループ

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 昭 和 38 年 大 蔵 省 令 第 59 号 )ならびに 同 規 則 第 2 条 の 規 定 に 基 づき 金 融 商 品

委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 昭 和 38 年 大 蔵 省 令 第 59 号 )ならびに 同 規 則 第 2 条 の 規 定 に 基 づき 金 融 商 品 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 第 7 期 自 : 平 成 25 年 4 月 1 日 至 : 平 成 26 年 3 月 31 日 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 13,520,219 融 資 収 益 4,434,360 受 託 収 益 1,234,189 キャッシュプリカ 収 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 13,520,219 融 資 収 益 4,434,360 受 託 収 益 1,234,189 キャッシュプリカ 収 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 163,840,934 流 動 負 債 153,126,123 現 金 及 び 預 金 2,624,413 買 掛 金 76,611,319 割 賦 売 掛 金 140,771,196 短 期 借 入 金 28,000,000 営 業 貸 付 金 36,353

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 14,805,239 融 資 収 益 3,334,100 受 託 収 益 1,049,043 キャッシュプリカ 収 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 14,805,239 融 資 収 益 3,334,100 受 託 収 益 1,049,043 キャッシュプリカ 収 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 153,178,424 流 動 負 債 123,325,404 現 金 及 び 預 金 1,672,110 買 掛 金 65,401,410 割 賦 売 掛 金 134,705,965 短 期 借 入 金 27,000,000 リース 投 資 資 産

More information

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項 第 177 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 1 頁 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 14 頁 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インター ネット 上 の 当 社 ホームページ(http://www.kirinholdings.co.jp/irinfo/)に

More information

スライド 1

スライド 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 地 方 公 営 企 業 とは 那 覇 市 上 下 水 道 局 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 な 考 え 方 地 方 公 営 企 業 の 会 計 制 度 は 地 方 公 営 企 業 法 及 び 関 係 政 省 令 の 改 正 に 伴 い 昭 和 41 年 以 来 約 半 世 紀 ぶりに

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information