immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2

Size: px
Start display at page:

Download "immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2"

Transcription

1 1

2 immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2

3 Ibrahim Baylan (skolministern) km segregation citizen 3

4 4

5 5

6 1

7 2

8 1950 3

9 4

10 5

11 市 民 (Citizens) 自 治 体 ( 県 )による 医 療 支 援 U N H C R 書 類 選 考 受 入 決 定 政 府 ( 移 民 庁 ) U N H C R と 協 議 結 果 政 府 内 で 検 討 ( 政 府 ( 移 民 庁 ) ( 十 一 月 下 旬 頃 於 ジ ュ ネー ブ ) ( 自 治 体 へ 受 入 体 制 確 認 - 受 入 可 能 な 人 数 ) ク オー タ 難 民 滞 在 国 へ 選 択 調 査 団 ( 移 民 庁 統 合 庁 ) を 派 遣 国 籍 申 請 が 可 能 と な る ( 難 民 地 位 認 定 者 場 合 は 四 年 後 ) 市 民 と し て 扱 い と な る ( 認 定 か ら 二 年 後 ) 政 府 ( 統 合 庁 ) に よ る 受 入 れ ( 現 地 大 使 館 協 力 も あ り ) 候 補 者 と 面 接 ( 年 三 回 第 一 ス ウ ェー デ ン に お け る 第 三 国 定 住 流 れ 参 加 ( 十 一 月 初 旬 頃 ) 政 府 北 欧 諸 国 と ク オー タ 難 民 受 入 れ に 関 す る 域 内 協 議 に 政 府 各 自 治 体 合 意 に 基 づ き 受 入 可 能 人 数 決 定 個 別 申 請 に よ る 受 入 れ 庇 護 申 請 者 入 国 庇 護 申 請 政 府 ( 移 民 庁 ) に よ る 庇 護 申 請 受 理 と 審 査 ク オー タ 制 に よ る 受 入 れ U N H C R に よ る 難 民 候 補 者 リ ス ト 入 手 U N H C R と ク オー タ 制 導 入 国 と 協 議 へ 出 席 庇 護 供 与 手 続 開 始 自 治 体 ( 市 ) に よ る 定 住 プ ロ グ ラ ム ( 教 育 職 業 訓 練 等 ) 実 施 難 民 受 入 予 算 及 び 人 数 を 審 議 決 定 ( 十 二 月 中 旬 頃 ) 庇 護 申 請 者 (Asylumseekers) 難 民 (Refugees) 等 定 住 許 可 者 政 府 ( 移 民 庁 統 合 庁 ) ク オー タ 難 民 受 入 開 始 議 会 が 次 年 度 国 家 予 算 中 で 政 府 案 に 基 づ き 次 年 度 ク オー タ 回 は 三 ~ 四 月 頃 派 遣 ) 上 受 入 決 定 政 府 案 作 成 ( 次 年 度 ク オー タ 難 民 受 入 人 数 決 定 ) 退 去 強 制 ( 選 択 し た 難 民 移 送 入 国 ) 自 治 体 ( 県 )による 医 療 支 援 政 府 ( 移 民 庁 )による 支 援 ( 住 居 語 学 教 育 職 業 訓 練 財 政 支 援 等 ) 自 治 体 ( 市 ) へ 移 住 ( 自 治 体 ( 市 ) に よ る 住 宅 支 援 ) 庇 護 供 与 ( 難 民 及 び 国 際 的 保 護 を 必 要 と す る 者 新 た な 庇 護 申 請 認 定 決 定 と 永 住 権 許 可 そ 他 人 道 的 理 由 に 基 づ く 居 住 許 可 ) 庇 護 供 与 却 下 異 議 審 査 再 審 査

12 6

13 7

14 8

15 9

16 10

17 11

18 12

19 13

20 14

21 15

22 16

23 17

24 18

25 19

26 20

27 21

28 22

29 23

30 24

31 25

32 26

33 27

34 28

35 29

36 30

37 1. 庇 護 申 請 者 数 (1984 年 ~2003 年 ) 合 計 率 アフガニスタン ,599 1% イラク 1,177 1, ,147 1,909 1,956 2,236 3, ,668 1,783 1,557 3,057 3,843 3,576 3,499 6,206 5,446 2,700 49,461 11% イラン 1,723 4,524 6,282 5,477 5,022 4,573 4,323 1, ,407 9% インド ,297 0% ウガンダ ,042 0% エチオピア ,245 1,090 2,111 2, ,650 2% キューバ , ,010 0% 旧 ユーゴスラビア ,184 2,276 13,226 69,396 28,816 10,593 2,355 1,034 3,088 4,862 2,360 6,417 6,683 9,624 7, ,204 38% シリア , ,027 2% スリランカ ,815 0% セルビア モンテネグロ 59,359 3,339 2,742 1, ,115 3,446 1,812 2,055 3,102 5,852 5,305 90,775 ソマリア ,391 1,355 2, ,107 3,069 16,236 4% 中 国 % チリ 653 1,629 1,825 4,033 3, % トーゴ % トルコ ,259 2, ,789 2% パキスタン ,268 0% バングラデシュ ,888 1% ブルガリア 54 5, ,924 2% ペルー ,711 1% ポーランド , ,322 1% ボスニア ヘルツェゴビナ 9,658 25,110 2,649 1, , ,244 2,775 2,885 1,397 52,598 ルーマニア , ,868 2% レバノン 1, ,129 3, ,474 3% ロシア ,492 1,360 6,569 1% 無 国 籍 / 国 籍 不 明 者 1, ,453 2,005 2, ,879 15,406 3% そ 他 国 ,041 3,225 2,558 3,749 2,770 3,437 2,570 1,657 1,284 1, ,147 1,360 1,671 2,377 4,889 9,392 9,544 55,894 12% 10,739 13,140 13,162 合 計 12,000 14,500 14,600 18,114 19,595 30,335 29,420 27,351 84,018 37,581 18,640 9,047 5,753 9,662 12,844 11,231 16,303 23,515 33,016 31, , % ( 出 典 )スウェーデン 移 民 庁 (Tabel2AsylsökandetilSverigeunder ,Rikspolisstyreisen(RPS)1984-juni1987,Migrationsverketjuli )

38 2. 滞 在 許 可 数 (1980 年 ~2003 年 ) 年 合 計 難 民 こうち 親 族 こうち 労 働 市 場 留 学 養 子 EES 協 定 または クオータ 難 民 条 約 戦 争 拒 否 事 実 上 国 際 的 人 道 的 難 民 難 民 に 難 民 上 難 民 (97 年 1 月 難 民 保 護 を 必 理 由 親 族 相 当 1 日 から 要 とする 者 廃 止 ) ,617 4,062 7, ,104 3,857 7, ,055 6,266 6, ,925 3,668 6, ,861 5, , , ,206 7, , , ,039 11,486 2,198 9,670 1, , ,649 14,042 1,457 2,326 1,679 5,374 3,206 12,387 2, , ,333 16,125 1,476 3,698 1,170 5,984 3,797 15,093 3, , ,683 24,879 1,559 3, ,066 14,039 18,029 5, ,383 12,839 1,455 2, ,927 5,276 22,221 5, , ,248 18,663 1,732 1, ,816 11,693 21,230 6, , ,817 12,791 3, ,447 6,323 19,662 7, , ,928 36, , ,000 30,518 19,796 7, , ,987 44,875 7, ,060 33,587 25,975 13, , , ,486 5,642 1, ,401 2,136 19,707 8, , , ,664 4,832 1, ,651 1,424 18,816 3, , , ,565 9,596 1,180 1, ,367 18,910 3, , , ,433 8,193 1,127 1, ,980 21,673 4, , , ,376 5, ,559 21,681 4, , , ,164 10,546 1, ,141 7,424 22,840 3, , , ,505 7,941 1, ,730 24,524 4, , , ,664 8,493 1, ,013 22,346 4, , , ,857 6, ,326 24,553 4, , ,234 計 822, ,062 30,461 20,378 3,036 37,726 5, , ,931 95,349 8,897 40,178 18,814 63,668 ( 出 典 )スウェーデン 移 民 庁 (Tabel1Beviljadeuppehålstilstånd ,Migrationsverket,tilståndsstatistik)

39 3. 条 約 難 民 戦 争 拒 否 事 実 上 難 民 国 際 的 保 護 を 必 要 とする 者 及 び 人 道 的 理 由 による 滞 在 許 可 数 (1980 年 ~2003 年 ) 合 計 率 ヨーロッパ 14,376 1,397 2,216 1,779 30,615 36,650 2, ,578 3,143 1, ,217 2,158 1, ,229 38% 旧 ユーゴスラビア ,049 1,080 30,313 36,183 2, ,475 3,067 1,214 3,317 2,036 1,900 1,587 91,966 21% セルビア モンテネグロ 482 1,524 16, ,944 1, ,237 1,507 1, ,350 ブルガリア ,509 1% ポーランド 5, ,016 2% ボスニア ,703 18,495 1, , ,413 ルーマニア 3, ,672 2% ロシア ,332 0% アフリカ 8,173 1,930 3,972 2, , ,067 25,002 9% ウガンダ ,020 3% エチオピア 6,148 1,162 1, ,563 3% ソマリア ,954 1, , ,669 0% ラテンアメリカ 17,284 1, ,558 8% エルサルバドル 1, ,005 1% キューバ % コロンビア ,242 0% チリ 12, ,430 5% アジア 50,606 7,012 9,795 7,810 4,344 4,397 2,575 3,379 3,222 4,190 3,168 6,029 4,817 5,085 2, ,244 41% アフガニスタン ,130 1% イラク 6,992 1,925 2,715 3,355 2,907 2,411 1,966 1,958 1,802 2,595 2,337 4,168 3,040 3,358 1,283 42,812 15% イラン 27,363 1,842 2,709 1, , ,295 14% シリア 1, ,411 2% スリランカ % 中 国 % トルコ 2, ,767 2% バングラデシュ ,192 0% ベトナム 5, ,006 3% レバノン 3, , ,122 2% そ 他 6,673 1,493 1, ,999 4% 合 計 97,112 12,839 18,663 12,791 36,482 44,875 5,642 4,832 9,596 8,193 5,597 10,546 7,941 8,493 6, , % 女 3,162 1,932 4,385 3,373 2,346 4,647 3,362 3,424 2,784 男 2,480 2,900 5,211 4,820 3,251 5,899 4,579 5,069 3,676 ( 出 典 )スウェーデン 移 民 庁 (Beviljadeuppehålstånd enligtGenèvekonventionen,krigsvägrare,defactoflyktingar,skyddsbehovochhumanitäraskäl,Migrationsverket,tilståndsstatistik)

40 4. 庇 護 申 請 及 び 同 決 定 件 数 (2004 年 1 月 ~12 月 ) 国 籍 申 請 決 定 合 計 許 可 不 許 可 そ 他 アフガニスタン アゼルバイジャン アメリカ アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ イエメン イタリア イラク イラン インド ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ エクアドル エジプト エストニア エチオピア エリトリア エルサルバドル ガーナ カザフスタン カメルーン ガンビア ギニア ギニアビサウ キューバ キルギスタン グラナダ グルジア クロアチア ケニア コートジボアール コロンビア コンゴ 共 和 国 コンゴ 民 主 共 和 国 サウジアラビア シエラレオネ ジャマイカ シリア ジンバブエ スーダン スペイン 1 スリランカ スロバキア セルビアモンテネグロ ソマリア

41 タイ 国 籍 申 請 決 定 合 計 許 可 不 許 可 そ 他 タジキスタン タンザニア チャド 中 国 チュニジア チリ ドイツ トーゴ ドミニカ トルクメニスタン トルコ ナイジェリア ニカラグア ニジェール ネパール バーレーン パキスタン ハンガリー 1 バングラデシュ フィリピン ブラジル ブルガリア ブルンジ ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ペルー ポーランド ボスニア ヘルツェゴビナ 1,564 1, , ボリビア ホンジュラス マケドニア マリ マレーシア モーリタニア モルドバ モロッコ モンゴル ヨルダン ラトビア リトアニア リビア リベリア ルーマニア ルワンダ レバノン ロシア 国 籍 不 明 国 名 不 明 出 身 国 調 査 中 無 国 籍

42 合 計 13,477 13,242 1,075 11, ( 出 典 )スウェーデン 移 民 庁 (InkomnaochavgjordaNyansökanhosUNförperioden ~ ,Migrationsverket)

43 5. 条 約 難 民 そ 他 保 護 及 び 人 道 的 理 由 による 滞 在 許 可 数 ( 国 籍 地 域 性 別 )(2004 年 ) 地 域 国 籍 性 条 約 難 民 国 際 的 保 護 が 必 要 な 者 人 道 的 理 由 合 計 一 時 的 滞 在 クオータ 難 民 (A) (B) (C) (A) 死 刑 拷 問 等 非 人 道 的 処 罰 (B) 内 戦 環 境 災 害 (C) 性 及 び 同 性 愛 による 迫 害 アフリカ アンゴラ 女 7 7 男 計 エジプト 女 男 5 5 計 エリトリア 女 男 計 エチオピア 女 男 計 コンゴ( 民 ) 女 男 計 シエラレオネ 女 男 計 スーダン 女 男 計 ソマリア 女 男 計 ナイジェリア 女 男 計 ブルンジ 女 男 計 リビア 女 男 計 リベリア 女 23 男 1 15 計 1 38 ルワンダ 女 男 計 そ 他 女 男 計 アフリカ 計 女 男 計 , アメリカ エクアドル 女 男 計 キューバ 女 3 3 男 計 コロンビア 女 男 計 ペルー 女 男 計 そ 他 女 男 計 アメリカ 計 女 男 計

44 地 域 国 籍 性 条 約 難 民 国 際 的 保 護 が 必 要 な 者 人 道 的 理 由 合 計 一 時 的 滞 在 クオータ 難 民 (A) (B) (C) (A) 死 刑 拷 問 等 非 人 道 的 処 罰 (B) 内 戦 環 境 災 害 (C) 性 及 び 同 性 愛 による 迫 害 アジア アゼルバイジャン 女 男 計 アフガニスタン 女 男 計 アルメニア 女 男 計 イラク 女 男 計 イラン 女 男 計 ウズベキスタン 女 男 計 カザフスタン 女 男 計 キルギスタン 女 男 計 グルジア 女 男 計 シリア 女 男 計 中 国 女 男 計 トルクメニスタン 女 男 計 トルコ 女 男 計 パキスタン 女 男 計 バングラデシュ 女 男 計 ベトナム 女 男 計 ミャンマー 女 男 計 モンゴル 女 男 計 ヨルダン 女 男 計 レバノン 女 男 計 そ 他 女 男 計 アジア 計 女 男 計 , ,211

45 地 域 国 籍 性 条 約 難 民 国 際 的 保 護 が 必 要 な 者 人 道 的 理 由 合 計 一 時 的 滞 在 クオータ 難 民 (A) (B) (C) (A) 死 刑 拷 問 等 非 人 道 的 処 罰 (B) 内 戦 環 境 災 害 (C) 性 及 び 同 性 愛 による 迫 害 ヨーロッパ アルバニア 女 男 計 ウクライナ 女 男 計 セルビア 女 モンテネグロ 男 計 ベラルーシ 女 男 計 ボスニア 女 ヘルツェゴビナ 男 計 マケドニア 女 男 計 ロシア 女 男 計 そ 他 女 男 計 ヨーロッパ 計 女 男 計 , そ 他 国 名 不 明 女 男 7 7 計 無 国 籍 女 男 計 そ 他 女 男 計 そ 他 計 女 男 計 女 ,503 2, 合 計 男 ,540 2, 計 ,043 4, ,822 ( 出 典 )スウェーデン 移 民 庁 (Tabel32004,BEVILJADE UPPEHÅLLSTILLSTÅNDFÖRDELADEPÅKVOT,FLYKTING,SKYDDSBEHÖVANDEI) ÖVRIGTOCHHUMANITÄRAGRUNDEREFTERMEDBORGARSKAP,VÄRLDSDELOCHKÖN,Migrationsverket

46 6. 異 議 申 出 数 (2004 年 1 月 ~12 月 ) 国 籍 許 可 不 許 可 却 下 そ 他 合 計 アフガニスタン アゼルバイジャン アメリカ アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ イエメン イスラエル イラク 129 1, ,460 イラン インド ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ 2 2 エクアドル エジプト エストニア 2 2 エチオピア エリトリア エルサルバドル ガーナ カザフスタン カナダ 1 1 ガボン 3 3 カメルーン ガンビア 5 5 ギニア ギニアビサウ 1 1 キューバ キルギスタン グルジア クロアチア ケニア コートジボアール コロンビア コンゴ 共 和 国 コンゴ 民 主 共 和 国 サウジアラビア シエラレオネ シリア ジンバブエ スーダン スペイン 1 1 スリランカ

47 国 籍 許 可 不 許 可 却 下 そ 他 合 計 スロバキア スロベニア セネガル 3 3 セルビア モンテネグロ 145 2, ,934 ソマリア タジキスタン タンザニア チャド 6 6 中 央 アフリカ 1 1 中 国 チュニジア チリ ドイツ 2 2 トーゴ トルクメニスタン トルコ ナイジェリア ニカラグア 1 1 ニジェール 9 9 ネパール ノルウェー 1 1 バーレン 2 2 ハイチ 2 2 パキスタン パラグアイ 5 5 ハンガリー バングラデシュ フィリピン 3 3 ブラジル 5 5 ブルガリア ブルキナファソ 2 2 ブルンジ ベトナム ベニン ベネズエラ ベラルーシ ペルー ポーランド ボスニア ヘルツェゴビナ ボリビア ホンジュラス マケドニア マダガスカル 1 1 マラウィ 1 1 マリ 4 4 マルタ 1 1 マレーシア ミャンマー モーリタニア モルドバ

48 国 籍 許 可 不 許 可 却 下 そ 他 合 計 モロッコ モンゴル ヨルダン ラトビア リトアニア リビア リベリア ルーマニア ルワンダ レバノン ロシア ,037 国 籍 不 明 5 5 国 名 不 明 無 国 籍 出 身 国 調 査 中 合 計 1,011 14, ,863 ( 出 典 )スウェーデン 移 民 庁 (ÖverklagadeasylärendensomavgjortsavUNförperioden ~ ,Migrationsverket)

49 31

50 32

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 銀 行 等 の 非 居 住 者 等 に 対 する 国 別 債 権 債 務 に 関 する 報 告 書 ( 年 月 末 現 在 ) 報 告 年 月 日 : 根 拠 法 規 : 外 国 為 替 の 取 引 等 の 報 告 に 関 する 省 令 主 務 官 庁 : 財 務 省 短 期 債 権 報 告 者 : 名 称 及 び

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

数字で見る国連WFP 2014

数字で見る国連WFP 2014 2014 レベル3の 緊急支援 2014年 国連WFPはレベル3の緊急支援活動6件に並行して取り組みました レベル3とは 国連WFPが定める緊急事態の最高段階です 国連WFPは レベル3と判断した事態には 国事務所や地域事務所を中心としつつ 全組織を挙げて対応します 数字で見る国連WFP 2014 レベル3の 緊急支援 中央アフリカ共和国 法と秩序の崩壊により住む家を追われた100万人以上に支援を届けました

More information

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在 下 記 査 証 情 報 は 日 本 国 籍 での 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 及 び 必 要 な となります 外 国 籍 の 方 は 各 大 使 館 及 び 領 事 館 にお 問 合 せ 下 さい 査 証 情 報 は 各 大 使 館 領 事 館 からの 発 出 情 報 ですが 予 告 なく 変 更 になる 場 合 があります 予 めご 了 承 ください : 観 光 要 : 観 光 不 要

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

危機にある世界遺産

危機にある世界遺産 人 間 開 発 指 標 (HDI) 高 0.8 中 ベネズエラ エクアドル アセ ルハ イシ ャン イラン アルジェリア カンボジア パキスタン ネパール 0.5 イエメン ウガンダ ギニア コートジボアール コンゴ 民 主 エチオピア ニジェール 低 中 央 アフリカ ポーランド クロアチア アルバニア ブルガリア ブラジル オーマン ペルー ヨルダン チュニジア フィリピン エジプト ホンジュラス

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 )

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 ) 人 第 189 回 国 会 質 問 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 議 員 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 す る 質 問 主 意 書 (215 年 8 月 1 日 ) 答 弁 書 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 君 提 出 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 する 質 問 に 対 する 答 弁 書 (215 年

More information

21 北 朝 鮮 22 台 湾 23 大 韓 民 国 24 香 港 特 別 行 政 区 25 中 華 人 民 共 和 国 26 アイスランド 共 和 国 27 アイルランド 28 アルバニア 共 和 国 29 アンドラ 公 国 (フランス) 30 イタリア 共 和 国 31 オランダ 王 国 32

21 北 朝 鮮 22 台 湾 23 大 韓 民 国 24 香 港 特 別 行 政 区 25 中 華 人 民 共 和 国 26 アイスランド 共 和 国 27 アイルランド 28 アルバニア 共 和 国 29 アンドラ 公 国 (フランス) 30 イタリア 共 和 国 31 オランダ 王 国 32 日 本 国 籍 の 観 光 査 証 渡 航 認 証 要 否 旅 券 の 残 存 期 間 ご 注 意! 渡 航 される 場 合 は 必 ず 関 係 諸 機 関 へお 問 い 合 わせいただき その 時 点 の 最 新 情 報 を 入 手 してください 弊 社 では 下 記 情 報 に 起 因 する 一 切 の 責 任 を 負 いかねます 事 をあらかじめご 承 知 おきください 2013 年 9 月

More information

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の 日 本 国 籍 の 日 本 人 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 査 証 渡 航 認 証 及 び 必 要 な です 訪 問 の 目 的 や 訪 問 頻 度 滞 在 日 数 によっては 査 証 が 必 要 な 国 地 域 があります インドネシアやタイなどでは 訪 問 目 的 が 技 術 指 導 機 械 設 置 やメンテナンスの 場 合 には 目 的 に 応 じた 査 証 が 必 要 となります

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698A6D92E894C5816A3232944E93788E788B8B8E9696B1977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698A6D92E894C5816A3232944E93788E788B8B8E9696B1977697CC2E646F6378> 平 成 22 年 2 月 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 研 究 協 力 第 二 課 際 学 会 等 派 遣 事 業 平 成 22 年 度 支 給 事 務 取 扱 要 領 標 記 事 業 にかかる 経 費 請 求 等 の 手 続 きについては 下 記 の 事 項 にご 留 意 のうえ 所 属 機 関 事 務 局 においては 本 要 領 に 従 って 採 用 者 の 必 要 書 類

More information

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 職 員 の 外 国 旅 行 の 旅 費 に 関 する 規 程 制 定 平 成 20 年 6 月 1 日 規 程 第 221 号 最 近 改 正 平 成 26 年 5 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 旅 費 規 程 ( 以 下 国 内 旅 費

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 旅 費 規 程 平 成 13 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 平 成 18 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

旅費規程改正案(2012.4.1~)

旅費規程改正案(2012.4.1~) 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 旅 費 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 43 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 13 条 ) 第 2 章 内 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 14 条 - 第 26 条 ) 第 3 章 外 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 27 条 - 第 34 条 ) 第 4

More information

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得 ハーベスト グローバル インベストメント リミテッド 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 帯 路 政 策 の 窓 となる 港 2016 年 7 月 吉 日 サミットの 様 子 2016 年 5 が 提 唱 する 帯 路 構 想 に 関 するサミットが 港 特 別 政 区 政 府 主 導 で 開 催 され 全 代 委 員 をはじ め 政 策 の 恩 恵 を 受 ける

More information

持 しているものをいう (8) 遺 族 とは 職 員 等 の 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 及 び 兄 弟 姉 妹 並 びに 職 員 等 の 死 亡 当 時 職 員 等 と 生 計 を 一 にしていた 他 の 親 族 をいう 2 この 規 程 において 何 級 の 職 務 という 場 合

持 しているものをいう (8) 遺 族 とは 職 員 等 の 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 及 び 兄 弟 姉 妹 並 びに 職 員 等 の 死 亡 当 時 職 員 等 と 生 計 を 一 にしていた 他 の 親 族 をいう 2 この 規 程 において 何 級 の 職 務 という 場 合 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 旅 費 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 26 年 12 月 24 日 平 成 27 年 3 月 26 日 平 成 28 年 3 月 23 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 (

More information

( 東 京 都 の 特 別 区 にあっては 特 別 区 の 存 する 地 域 )をいい 外 国 にあってはこれに 準 ずる 地 域 をいうものとする ただし 本 邦 において 在 勤 地 という 場 合 には 在 勤 事 務 所 (バイオテクノロジーセンター( 木 更 津 市 )を 除 く)から8キ

( 東 京 都 の 特 別 区 にあっては 特 別 区 の 存 する 地 域 )をいい 外 国 にあってはこれに 準 ずる 地 域 をいうものとする ただし 本 邦 において 在 勤 地 という 場 合 には 在 勤 事 務 所 (バイオテクノロジーセンター( 木 更 津 市 )を 除 く)から8キ 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 出 張 旅 費 支 給 規 程 制 定 平 成 13 年 4 月 1 日 最 終 改 正 平 成 28 年 1 月 1 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 役 員 及 び 職 員 ( 派 遣 労 働 者 を

More information

本 保 証 の 適 用 除 外 本 保 証 は 以 下 のものに 適 用 されません a. 誤 用 (Lenovo が 文 書 にて 認 めた 容 量 および 能 力 を 超 えた 使 用 を 含 みますが これに 限 るものではありません) 事 故 改 変 Lenovo 所 定 の 設 備 条 件

本 保 証 の 適 用 除 外 本 保 証 は 以 下 のものに 適 用 されません a. 誤 用 (Lenovo が 文 書 にて 認 めた 容 量 および 能 力 を 超 えた 使 用 を 含 みますが これに 限 るものではありません) 事 故 改 変 Lenovo 所 定 の 設 備 条 件 Lenovo 保 証 の 内 容 と 制 限 L814-0010-00 8/2014 第 1 章 共 通 条 項 本 保 証 の 内 容 と 制 限 ( 以 下 本 書 といいます) は 第 1 章 - 共 通 条 項 第 2 章 - 各 国 固 有 の 条 項 および 第 3 章 - 保 証 情 報 により 構 成 されています 第 2 章 には 第 1 章 記 載 の 条 項 を 置 き 換 えた

More information

日 本 の 地 域 と 途 上 国 相 互 依 存 度 調 査 愛 知 県 ファイナル レポート 要 約 版 平 成 24 年 3 月 (202 年 ) 独 立 行 政 法 人 国 際 協 力 機 構 (JICA) 中 部 国 際 センター 三 菱 UFJリサーチ&コンサルティング 株 式 会 社 序 調 査 の 目 的 日 本 の 経 済 社 会 は 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 を 経

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

NO.2 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 1. 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 2009 年 の 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 ( 推 計 値 ) 先 進 諸 国 15 (1.5) (100 万 人 ) 近 東 北 アフリカ 42 (4.1) ラテンアメリカ カリブ 海 53 (5

NO.2 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 1. 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 2009 年 の 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 ( 推 計 値 ) 先 進 諸 国 15 (1.5) (100 万 人 ) 近 東 北 アフリカ 42 (4.1) ラテンアメリカ カリブ 海 53 (5 NO.1 2 食 料 不 足 と 食 料 問 題 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 (2) 世 界 の 食 料 問 題 (3) 人 口 爆 発 (4) 食 料 生 産 の 増 大 (5) 不 平 等 な 食 料 分 配 (6) 食 料 自 給 率 NO.2 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 1. 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 2009 年 の 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 (

More information

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分 Ⅳ 社 会 保 険 社 会 保 険 とは 国 民 に 発 生 する 社 会 的 危 険 を 保 険 方 式 により 対 処 することで 国 民 の 健 康 及 び 所 得 を 保 障 する 制 度 を 意 味 する( 社 会 保 障 基 本 法 第 3 条 第 2 項 ) 同 制 度 は 国 家 及 び 社 会 が 責 任 を 持 って 国 民 生 活 を 脅 かす 様 々な 生 活 上 の 危 険

More information

International Economic Review

International Economic Review 2016.09.06 (No.19, 2016) 欧 州 の 難 民 受 け 入 れ 問 題 ~EU は 危 機 をのりきれるか?~ 公 益 財 団 法 人 国 際 通 貨 研 究 所 経 済 調 査 部 上 席 研 究 員 山 口 綾 子 yamaguchi@iima.or.jp < 要 旨 > 1. 欧 州 への 難 民 流 入 は 2015 年 に 急 増 した 中 東 北 アフリカ 地 域

More information

グローバルな投資環境の整備のあり方に関する意見 【 参考資料 】

グローバルな投資環境の整備のあり方に関する意見 【 参考資料 】 グローバルな 環 境 の 整 備 のあり 方 に 関 する 意 見 わが 国 海 外 の 法 的 基 盤 の 整 備 等 に 向 けて 参 考 資 料 わが 国 の 締 結 状 況 (1) 保 護 を 主 な 目 的 とする 2 (2) 自 由 化 を 含 む 3 (3) 交 渉 中 の 4 日 系 企 業 海 外 現 地 法 人 数 社 会 保 障 租 税 条 約 締 結 状 況 5 の 構 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A> 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (T I M S S 2 0 1 1) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (TIMSS2011) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 平 成 24 年 12 月 Ⅰ 調 査 の 概 要 -----------------------------------------------------------

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73>

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73> 生 活 1 人 口 世 帯 数 世 帯 人 員 の 減 少 傾 向 が 続 く 人 口,, 3, 3,,,, 1,, 17,7 9,1 13,13 1,1 39,7 人 17,19 戸,9 人 17,7 人 19 19 19 197 197 19 19 199 199 9 女 男 世 帯 数 人 口 の 合 計 世 帯 数 ( 戸 ), 1, 1, 1, 1, 1,,,,, 豊 中 市 の 人 口

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC8EE888F882AB816995A8956990BB91A29399816A3230313630313038>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC8EE888F882AB816995A8956990BB91A29399816A3230313630313038> 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 類 ( 物 品 製 造 等 )の 作 成 の 手 引 き 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 の 物 品 製 造 等 ( 物 品 の 製 造 物 品 の 販 売 役 務 の 提 供 等 物 品 の 買 受 け)の 契 約 に 係 る 競 争 入 札 参 加 者 に 必 要 な 資 格 の 取

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

SR-0067

SR-0067 SR-0067 緊 急 通 報 用 電 気 通 信 番 号 の 取 り 扱 い に 関 する 調 査 報 告 書 第 1.0 版 2015 年 3 月 16 日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 技 術 委 員 会 番 号 計 画 専 門 委 員 会 本 書 は 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 技 術 委 員 会 が 著 作 権 を 保 有 しています 内 容 の 一 部 又 は 全

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

RESEARCH MATERIAL NO.228 Investigation into Changes in the Global Index (GII) in INSEAD Yumiko Kanda March 2014 Research Unit for Science and Technolo

RESEARCH MATERIAL NO.228 Investigation into Changes in the Global Index (GII) in INSEAD Yumiko Kanda March 2014 Research Unit for Science and Technolo 調 査 資 料 -228 INSEAD における グローバルイノベーションインデックス(GII)の 変 遷 の 調 査 2014 年 3 月 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 科 学 技 術 学 術 基 盤 調 査 研 究 室 神 田 由 美 子 RESEARCH MATERIAL NO.228 Investigation into Changes in the Global

More information

1 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 難 民 受 入 れ 状 況 (1) 受 入 れ 数 世 界 全 体 で 難 民 問 題 解 決 のために 第 三 国 定 住 が 必 要 と 考 えられる 難 民 は,UNHCRによると, 平 成 24 年 には 約 17 万 2 千 人 に 上 るとさ

1 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 難 民 受 入 れ 状 況 (1) 受 入 れ 数 世 界 全 体 で 難 民 問 題 解 決 のために 第 三 国 定 住 が 必 要 と 考 えられる 難 民 は,UNHCRによると, 平 成 24 年 には 約 17 万 2 千 人 に 上 るとさ 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 による 難 民 の 受 入 れの 概 要 平 成 24 年 6 月 19 日 1 1 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 難 民 受 入 れ 状 況 (1) 受 入 れ 数 世 界 全 体 で 難 民 問 題 解 決 のために 第 三 国 定 住 が 必 要 と 考 えられる 難 民 は,UNHCRによると, 平 成 24 年 には 約 17 万 2

More information

《株価急落の背景》

《株価急落の背景》 エマージングにとって 一 人 当 たり GDP3, ドルの 壁 ~タイの 教 訓 ~ 29 年 7 月 2 日 アセットマネジメント 部 チーフ エコノミスト チーフ ストラテジスト 黒 瀬 浩 一 近 年 エマージング 向 けの 株 式 投 資 がある 種 のブームとなっている 昨 年 秋 には リーマン ショッ ク で 株 価 と 通 貨 が 共 に 大 きく 下 落 したものの 景 気 の 底

More information

2009年度調査国際結果の要約

2009年度調査国際結果の要約 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 Programme for International Student Assessment ~2009 年 調 査 国 際 結 果 の 要 約 ~ PISA 調 査 の 概 要 参 加 国 が 共 同 して 国 際 的 に 開 発 し 実 施 している 15 歳 児 を 対 象 とする 学 習 到 達 度 調 査 読 解 力 数 学 的 リテラシー

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

大 学 専 門 校 等 卒 業 後 の 在 留 資 格 の 切 り 替 えのルールと 手 続 き 資 料 1: 在 留 資 格 一 覧 表 資 料 2: 平 成 26 年 における 留 学 生 の 日 本 企 業 等 への 就 職 状 況 について 資 料 3: 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務 の 在 留 資 格 の 明 確 化 等 について 資 料 4: 就 労 資 格 の 在 留 諸 申

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868D9182CC816888EA91D188EA9848816890ED97AA82C695908AED966688D52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868D9182CC816888EA91D188EA9848816890ED97AA82C695908AED966688D52E646F63> 地 域 戦 略 安 全 保 障 特 集 : 中 国 の 一 帯 一 路 戦 略 と 武 器 貿 易 漢 和 防 務 評 論 20150805 ( 抄 訳 ) ( 訳 者 コメント) 阿 部 信 行 中 国 の 一 帯 一 路 戦 略 と 中 国 が 最 近 提 唱 した アジアインフラ 投 資 銀 行 は 表 裏 一 体 のものであると 見 られています 中 国 は 必 要 な 資 源 を 獲 得

More information

平 成 28 年 度 第 2 回 東 北 大 学 基 金 グローバル 萩 海 外 留 学 奨 励 賞 受 賞 候 補 者 及 び 日 本 学 生 支 援 機 構 海 外 留 学 支 援 制 度 ( 協 定 派 遣 ) 奨 学 金 受 給 候 補 者 推 薦 要 項 1. 対 象 となる 奨 学 金

平 成 28 年 度 第 2 回 東 北 大 学 基 金 グローバル 萩 海 外 留 学 奨 励 賞 受 賞 候 補 者 及 び 日 本 学 生 支 援 機 構 海 外 留 学 支 援 制 度 ( 協 定 派 遣 ) 奨 学 金 受 給 候 補 者 推 薦 要 項 1. 対 象 となる 奨 学 金 教 留 海 平 成 28 年 9 月 12 日 各 学 部 研 究 科 長 殿 教 育 学 生 支 援 部 長 ( 公 印 省 略 ) 平 成 28 年 度 第 2 回 東 北 大 学 基 金 グローバル 萩 海 外 留 学 奨 励 賞 受 賞 候 補 者 及 び 日 本 学 生 支 援 機 構 海 外 留 学 支 援 制 度 ( 協 定 派 遣 ) 奨 学 金 受 給 候 補 者 の 募 集 について(

More information

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ 総 会 A/HRC/RES/25/1 配 布 : 一 般 2014 年 4 月 9 日 原 文 : 英 語 人 権 理 事 会 第 25 会 期 議 事 日 程 議 題 2 国 際 連 合 人 権 高 等 弁 務 官 年 次 報 告 書 および 高 等 弁 務 官 事 務 所 並 びに 事 務 総 長 報 告 書 人 権 理 事 会 により 採 択 された 決 議 25/1. スリランカにおける 和

More information

ヨーロッパ各国における乗用車の安全要件

ヨーロッパ各国における乗用車の安全要件 オーストリア 視 界 不 良 時 は 防 塵 で 頑 丈 な 箱 で 保 管 のこと 任 意 ドライバーは 市 街 地 や 高 速 道 路 において 故 障 に より 自 車 を 離 れざるを 得 ない 場 合 は 着 用 が 必 要 ベラルーシ けん 引 車 を 伴 う 自 動 車 お よび 特 殊 自 動 車 1 は 自 動 車 はすべて 救 急 セットの 車 載 が 必 須 ベルギー 乗 用

More information

外 国 パケット 2 パケットをご 注 文 の 前 に お 読 みください *パケットとは 発 行 国 地 域 切 手 図 案 な どをもとに 分 類 され 袋 詰 めされた 商 品 です 重 複 なく 効 率 よく 多 くの 切 手 を 手 に 入 れる ことができます *パケットは 若 干 数

外 国 パケット 2 パケットをご 注 文 の 前 に お 読 みください *パケットとは 発 行 国 地 域 切 手 図 案 な どをもとに 分 類 され 袋 詰 めされた 商 品 です 重 複 なく 効 率 よく 多 くの 切 手 を 手 に 入 れる ことができます *パケットは 若 干 数 外 国 パケット 販 売 価 格 表 P-377 2015.11.4. 発 行 お 申 込 先 マルメイト 221-0822 横 浜 市 神 奈 川 区 西 神 奈 川 1-7-8 ことぶきビル 1F TEL 045-323-3869FAX 045-323-4142 stamp@marumate.com http://www.marumate.com/ お 申 し 込 み 方 法 1) ご 注 文

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション IPCCシンポジウム, 兵 庫 県 神 戸 市, 平 成 28 年 1 月 28 日 気 候 変 動 適 応 策 の 最 近 の 動 向 について 環 境 省 地 球 環 境 局 研 究 調 査 室 長 竹 本 明 生 - 目 次 - 1. 地 球 温 暖 化 ( 削 減 ) 対 策 について 2. 気 候 変 動 の 影 響 への 適 応 について COP21におけるパリ 協 定 の 採 択 COP21(11

More information

平 成 14 年 度 鉱 プロジェクト フォローアップ 調 査 報 告 書 ( 開 発 調 査 実 施 済 案 件 現 状 調 査 ) 2003 年 3 月 国 際 協 力 事 業 団 鉱 開 発 調 査 部

平 成 14 年 度 鉱 プロジェクト フォローアップ 調 査 報 告 書 ( 開 発 調 査 実 施 済 案 件 現 状 調 査 ) 2003 年 3 月 国 際 協 力 事 業 団 鉱 開 発 調 査 部 No. 平 成 14 年 度 鉱 プロジェクト フォローアップ 調 査 報 告 書 ( 開 発 調 査 実 施 済 案 件 現 状 調 査 ) 2003 年 3 月 国 際 協 力 事 業 団 鉱 開 発 調 査 部 鉱 調 計 J R 03-077 平 成 14 年 度 鉱 プロジェクト フォローアップ 調 査 報 告 書 ( 開 発 調 査 実 施 済 案 件 現 状 調 査 ) 2003 年

More information

2 頁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 際 段 階 - 附 属 書 K 標 準 ST.3 国 家,その 他 の 組 織 及 び 政 府 間 機 関 を 表 示 するための2 文 字 コードの 標 準 に 関 する 勧 告 2015 年 2 月 21 日 の 通 信 による WIPO 標 準

2 頁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 際 段 階 - 附 属 書 K 標 準 ST.3 国 家,その 他 の 組 織 及 び 政 府 間 機 関 を 表 示 するための2 文 字 コードの 標 準 に 関 する 勧 告 2015 年 2 月 21 日 の 通 信 による WIPO 標 準 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 際 段 階 - 附 属 書 K 1 頁 K K 附 属 書 Kは,PCTに 基 づく 国 際 出 願 に 関 する 書 類 中 において, 国 家,その 他 の 組 織 及 び 政 府 間 機 関 ( 及 びその 官 庁 )を 表 示 するため 使 用 が 認 められている 略 称 及 び2 文 字 コー ドのリストを 含 む このリストはWIPO 標 準 ST.3で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

平成26年要約版(閲覧用)

平成26年要約版(閲覧用) 海 外 在 留 邦 人 数 調 査 統 (Annual Report of Statistics on Japanese Nationals Overseas) 平 成 26 年 要 約 版 ( 平 成 25 年 (2013 年 )10 月 1 日 現 在 ) 外 務 省 領 事 局 政 策 課 目 次 利 用 の 手 引 き 1 1. 統 の 目 的 調 査 方 法 及 び 用 語 の 定 義

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

学校制度(学制)-諸外国との比較

学校制度(学制)-諸外国との比較 資 料 1 学 校 制 度 ( 学 制 )- 諸 外 国 との 比 較 再 生 実 行 会 議 平 成 25 年 11 月 26 日 ( 火 )17:45-19:15 官 邸 2 階 小 ホール あきら 二 宮 皓 比 治 山 大 学 比 治 山 大 学 短 期 大 学 部 学 長 二 宮 皓 @ 比 治 山 大 学 1 1 学 制 学 校 体 系 ( 学 校 段 階 の 区 分 接 続 及 び 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

幼 児 教 育 は 幼 児 やその 親 へのアプローチにより 栄 養 失 調 や 予 防 可 能 な 病 気 の 危 険 に 直 面 する 子 どもを 守 り 精 神 的 身 体 的 社 会 的 発 達 の 基 礎 を 築 く 役 割 を 果 たす これは まさに 発 展 途 上 国 が 直 面 す

幼 児 教 育 は 幼 児 やその 親 へのアプローチにより 栄 養 失 調 や 予 防 可 能 な 病 気 の 危 険 に 直 面 する 子 どもを 守 り 精 神 的 身 体 的 社 会 的 発 達 の 基 礎 を 築 く 役 割 を 果 たす これは まさに 発 展 途 上 国 が 直 面 す 東 京 女 子 大 学 経 済 研 究 第 1 号 2013 年 3 月 卒 業 論 文 要 約 発 展 途 上 国 における 幼 児 教 育 の 意 義 と 課 題 池 田 知 歌 子 序 論 幼 児 i 教 育 とは 0 歳 から 6 歳 ( 国 によっては 8 歳 )の 就 学 前 児 童 に 対 する 教 育 と ケア( 保 育 ) の 双 方 をさす 幼 児 に 対 する 教 育 とは 語

More information

目 次 はじめに... 1 第 1 章 コンサルタント 等 契 約 における 経 費 見 積 りの 留 意 点... 2 (1) JICA の 積 算 基 準 に 基 づく 見 積 り... 2 (2) 海 外 での 業 務 を 主 体 とする 業 務... 2 (3) 選 定 評 価 における 価

目 次 はじめに... 1 第 1 章 コンサルタント 等 契 約 における 経 費 見 積 りの 留 意 点... 2 (1) JICA の 積 算 基 準 に 基 づく 見 積 り... 2 (2) 海 外 での 業 務 を 主 体 とする 業 務... 2 (3) 選 定 評 価 における 価 コンサルタント 等 契 約 における 見 積 書 作 成 ガイドライン 2014 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 際 協 力 機 構 調 達 部 目 次 はじめに... 1 第 1 章 コンサルタント 等 契 約 における 経 費 見 積 りの 留 意 点... 2 (1) JICA の 積 算 基 準 に 基 づく 見 積 り... 2 (2) 海 外 での 業 務 を 主 体 とする 業

More information

東 洋 法 学 第 59 巻 第 3 号 (2016 年 3 月 ) 19 論 説 途 上 国 のオリンピック 参 加 とその 特 徴 : ロンドンオリンピックを 事 例 として 金 田 英 子 はじめに スポーツの 祭 典 といわれているオリンピックは 1896 年 にギリシャで 開 催 さ れて

東 洋 法 学 第 59 巻 第 3 号 (2016 年 3 月 ) 19 論 説 途 上 国 のオリンピック 参 加 とその 特 徴 : ロンドンオリンピックを 事 例 として 金 田 英 子 はじめに スポーツの 祭 典 といわれているオリンピックは 1896 年 にギリシャで 開 催 さ れて 東 洋 法 学 第 59 巻 第 3 号 (2016 年 3 月 ) 19 論 説 途 上 国 のオリンピック 参 加 とその 特 徴 : ロンドンオリンピックを 事 例 として 金 田 英 子 はじめに スポーツの 祭 典 といわれているオリンピックは 1896 年 にギリシャで 開 催 さ れて 以 来 2 回 の 中 止 を 含 め ヨーロッパ 大 陸 で19 回 アジア 大 陸 で 4 回

More information

Microsoft Word - 文書 1

Microsoft Word - 文書 1 ビザ 要 否 覧 ( 本 籍 ) ア ジ ア 査 旗 名 証 要 備 考 旅 券 の 残 存 期 間 旅 券 の 未 使 査 証 欄 否 アフガニ スタン イ スラム 時 6 ヶ 未 使 査 証 欄 連 続 3 インド 観 光 のみ 条 件 付 きで 現 地 取 得 可 能 申 請 時 6 ヵ 未 使 査 証 欄 2 インドネ シア 和 30 以 内 の 滞 在 は 現 地 主 要 海 空 港 にて

More information

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人 平 成 27 年 4 月 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 ( 平 成 26 年 ) 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 国 際 捜 査 管 理 官 凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米

More information

はじめに 本 報 告 書 は 2012 年 に 実 施 された OECD( 経 済 協 力 開 発 機 構 ) 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA: Programme for International Student Assessment)のうち 国 際 オプ ションとして 実 施 された 問 題 解 決 能 力 の 国 際 調 査 結 果 を 基 に 日 本 にとって 特 に

More information

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界 料 2 株 式 会 社 海 外 通 信 放 送 郵 便 事 業 支 援 機 構 について 平 成 27 年 7 月 総 務 省 1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000

More information

untitled

untitled 国 際 緊 急 援 助 隊 の 沿 革 と 今 日 の 課 題 ~ 求 められる 大 規 模 災 害 に 対 する 国 際 協 力 の 推 進 ~ 外 交 防 衛 委 員 会 調 査 室 なかうち 中 内 やすお 康 夫 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 に 対 しては 海 外 から 様 々な 形 での 緊 急 援 助 が 寄 せられた これまでに

More information

(Microsoft Word - 01_1\214\366\225\345\227v\227\314\(H28\)160317\217C\220\263\224\305.doc)

(Microsoft Word - 01_1\214\366\225\345\227v\227\314\(H28\)160317\217C\220\263\224\305.doc) 平 成 2 8 年 度 広 島 県 環 境 浄 化 産 業 クラスター 形 成 事 業 補 助 金 公 募 要 領 に 4 応 募 月 を 締 15 締 切 め 日 切 ( り, 金 ),5 原 則 月 として, 20 日 ( 応 金 募 ),6 締 切 から10 月 17 日 ( 以 金 内 ),8 に 審 月 査 26 を, 日 審 ( 査 金 日 ),10 月 28 日 ( 金 ) ムページにおいて

More information

電子教科書の利用を検討

電子教科書の利用を検討 2012 年 度 卒 業 研 究 教 育 における 電 子 教 科 書 の 導 入 による 環 境 効 果 の 検 討 指 導 教 員 渡 辺 恭 人 学 籍 番 号 0940222 氏 名 佐 藤 めぐみ 提 出 日 2013 年 1 月 24 日 目 次 1. 背 景 目 的 1-1 背 景 1-2 目 的 2. 紙 の 現 状 2-1 世 界 的 な 紙 の 使 用 状 2-2 各 国 での

More information

1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品

1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品 (ドバイ 発 ) UAE 食 品 流 通 概 観 (2010 年 3 月 ) ジェトロ 食 品 農 林 水 産 輸 出 促 進 海 外 コーディネーター スポット 調 査 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 及 び 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責 任 を 負 いません これは たとえジェトロがかかる

More information

(ウ) 生 計 費 の 定 義 は 日 本 用 本 生 計 費 と 同 じとする (エ) 完 成 品 は 紙 媒 体 電 子 媒 体 どちらでも 差 し 支 えないが 指 数 の 一 覧 について 電 子 媒 体 (エクセルデータ)で 納 品 する (オ) 最 新 の 資 料 とする( 平 成 23

(ウ) 生 計 費 の 定 義 は 日 本 用 本 生 計 費 と 同 じとする (エ) 完 成 品 は 紙 媒 体 電 子 媒 体 どちらでも 差 し 支 えないが 指 数 の 一 覧 について 電 子 媒 体 (エクセルデータ)で 納 品 する (オ) 最 新 の 資 料 とする( 平 成 23 仕 様 書 1. 調 達 件 名 日 本 用 本 生 計 費 在 外 公 館 所 在 地 における 生 計 費 を 算 出 し 指 数 化 したもの 在 外 公 館 所 在 地 における 生 活 環 境 の 厳 しさを 評 価 し 数 値 化 したもの の 調 達 2. 調 達 概 要 (1) 日 本 用 本 生 計 費 (ア) 平 成 25 年 現 在 で 東 京 乃 至 は 東 京 名 古 屋

More information

Setting up Business in Japan

Setting up Business in Japan 海 外 医 療 機 器 市 場 と ジェトロの 販 路 開 拓 支 援 2013 年 9 月 19 日 機 械 環 境 産 業 部 ライフサイエンス 班 設 楽 隆 裕 ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 等 をできる 限 り 正 確 に 記 すよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した 情 報 等 の 正 確 性 等 についてジェトロが 保 証 するものでは ないことを 予 めご

More information

<4D F736F F D E616C817A92CA8AFA5F E93788A438A4F504590AC96F18EC090D192B28DB895F18D908F E646F63>

<4D F736F F D E616C817A92CA8AFA5F E93788A438A4F504590AC96F18EC090D192B28DB895F18D908F E646F63> < 報告書目次 > 第 1 章調査実施概要... 1 1. 調査の背景 目的... 1 2. 調査の実施内容... 1 3. 調査対象... 1 3-1. 調査対象案件... 1 3-2. 調査対象企業 回答企業... 1 4. 用語と分類... 2 4-1. 主な用語の意味... 2 4-2. プラント機種分類... 3 4-3. 地域 国分類... 4 第 2 章成約実績アンケート調査... 5

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

2012 The International Bank for Reconstruction and Development / The World Bank 1818 H Street NW Washington, DC 20433 電 話 :202-473-1000 URL:www.worldb

2012 The International Bank for Reconstruction and Development / The World Bank 1818 H Street NW Washington, DC 20433 電 話 :202-473-1000 URL:www.worldb Doing Business 2012 ビジネス 環 境 における 透 明 性 強 化 183カ 国 における 国 内 企 業 に 対 するビジネス 規 制 の 比 較 2012 The International Bank for Reconstruction and Development / The World Bank 1818 H Street NW Washington, DC 20433

More information

リオオリンピック選考基準

リオオリンピック選考基準 2016 年 リオオリンピック 競 技 大 会 の 参 加 枠 決 定 について 1. IWFによる 参 加 枠 決 定 方 法 1 最 大 参 加 者 数 男 子 :156 名 ( 世 界 選 手 権 大 会 で108 名 大 陸 大 会 で31 名 開 催 国 3 名 ) ( 個 人 出 場 権 8 名 + 招 待 枠 6 名 ) 女 子 :104 名 ( 世 界 選 手 権 大 会 で 67

More information

子 どもたちの ための 前 進 第 8 号 子 どもの 保 護 に 関 する 報 告 2009 年 9 月 子 どもたちの ための 前 進 第 8 号 子 どもの 保 護 に 関 する 報 告 2009 年 9 月 目 次 はじめに 1 序 2 世 界 の 概 観 4 出 生 登 録 5 子 どもに 対 する 暴 力 7 児 童 婚 10 FGM/C( 女 性 器 切 除 ) 12 児 童 労 働

More information

目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える... 6 感 情 的 な 要 素 を 強 調 して 購 入 を 促 進 ( 特 にミレニ

目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える... 6 感 情 的 な 要 素 を 強 調 して 購 入 を 促 進 ( 特 にミレニ これからの 需 要 と マーケティング 世 界 の 需 要 拡 大 に 応 える4つの 戦 略 2014 年 4 月 Copyright 2014 The Nielsen Company 目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える...

More information

留 学 生 と 日 本 人 家 庭 の 継 続 的 交 流 をめぐる 現 状 と 課 題 ( 見 城 ) まとめる 中 で 地 域 社 会 と 留 学 生 がどのような 形 で 関 わりを 持 ち 続 けているのかを 整 理 す るとともに 交 流 をめぐる 諸 問 題 を 考 察 することを 課

留 学 生 と 日 本 人 家 庭 の 継 続 的 交 流 をめぐる 現 状 と 課 題 ( 見 城 ) まとめる 中 で 地 域 社 会 と 留 学 生 がどのような 形 で 関 わりを 持 ち 続 けているのかを 整 理 す るとともに 交 流 をめぐる 諸 問 題 を 考 察 することを 課 国 際 教 育 第 1 号 (2007 年 3 月 ) 留 学 生 と 日 本 人 家 庭 の 継 続 的 交 流 をめぐる 現 状 と 課 題 見 城 悌 治 要 旨 ホースステイやホームビジットを 経 験 した 日 本 人 家 庭 が プログラム 終 了 後 留 学 生 とどのような 継 続 的 交 流 をしているのかについてのアンケ ート 調 査 の 分 析 が 本 稿 である 大 学 側 が

More information

IBLCE 使 用 欄 : 2. 専 門 情 報 専 門 家 としての 教 育 :1 つ 以 上 してください 活 動 場 所 該 当 先 を 全 て してください: 最 終 学 歴 : 歯 科 医 地 域 のクリニック 中 等 教 育 栄 養 士 教 育 機 関 / 組 織 高 等 学 校 助 産

IBLCE 使 用 欄 : 2. 専 門 情 報 専 門 家 としての 教 育 :1 つ 以 上 してください 活 動 場 所 該 当 先 を 全 て してください: 最 終 学 歴 : 歯 科 医 地 域 のクリニック 中 等 教 育 栄 養 士 教 育 機 関 / 組 織 高 等 学 校 助 産 試 験 もしくは CERPs による IBLCE 再 認 定 申 請 2016 出 願 期 限 や 受 験 料 については 再 認 定 申 請 補 足 説 明 をお 読 みください 1. 出 願 者 の 情 報 重 要 : 英 語 で 記 入 してください 名 ミドルネーム 姓 メールアドレス( 自 宅 ) メールアドレス( 職 場 ) 敬 称 ( 例 : Ms., Mr., Dr, Mrs.):

More information

Microsoft Word - 資料3.docx

Microsoft Word - 資料3.docx MEETS THE WORLD クイズ 解 答 アジア 編 大 韓 民 国 中 国 モンゴル インド スリランカ ネパール パキスタン バングラデシュ ブータン インドネシア カンボジア 韓 国 の 昔 話 の 出 だしは トラがタバコを 吸 っていた 頃 韓 国 産 原 料 だけで 作 られた 韓 国 伝 統 のキム チには キムチくん マーク 中 国 の 公 園 でよくあるものは 健 康 器 具

More information

二 外 国 旅 行 本 邦 と 外 国 本 邦 以 外 の 領 域 ( 公 海 を 含 む )をいう 以 下 同 じ との 間 における 旅 行 及 び 外 国 における 旅 行 をいう 三 出 張 役 職 員 が 機 構 の 業 務 のため 一 時 その 勤 務 地 ( 常 時 勤 務 している

二 外 国 旅 行 本 邦 と 外 国 本 邦 以 外 の 領 域 ( 公 海 を 含 む )をいう 以 下 同 じ との 間 における 旅 行 及 び 外 国 における 旅 行 をいう 三 出 張 役 職 員 が 機 構 の 業 務 のため 一 時 その 勤 務 地 ( 常 時 勤 務 している 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 旅 費 規 程 平 成 18 年 4 月 1 日 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 規 程 第 3-19 号 平 成 20 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 3 月 19 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 -

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA98ECC82C482E782EA82BD8356838A834193EF96AF95F18D908140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA98ECC82C482E782EA82BD8356838A834193EF96AF95F18D908140> 見捨てられた シリア難民 アムネスティ インターナショナル報告書 見 捨 てられたシリア 難 民 3 年 におよぶシリア 紛 争 は 近 年 で 最 大 規 模 の 人 道 危 機 をもたらしている これま でにシリアの 人 口 のほぼ 半 数 の 人 びとが 家 を 追 われ うち 380 万 人 が 隣 諸 国 へ 避 難 した これら 近 隣 諸 国 の 難 民 収 容 能 力 は 限 界 に

More information

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配 (30) A C P F N E W S No.49 2010.8 役 員 会 で 東 京 支 部 設 立 を 決 定 平 成 22 年 6 月 30 日 に 第 92 回 役 員 会 ( 理 事 会 )が 開 催 され 21 年 度 事 業 報 告 収 支 決 算 等 についての 承 認 及 びこ れらの 法 務 大 臣 報 告 等 並 びに 東 京 支 部 の 新 規 設 立 につい て 議 決

More information

「東欧の金融・経済」 ~EU、ユーロ動向の最前線~

「東欧の金融・経済」 ~EU、ユーロ動向の最前線~ 東 欧 の 金 融 経 済 ~EU ユーロ 動 向 の 最 前 線 ~ 7 月 1 日 にEUに 加 盟 したクロアチアの 聖 マルコ 寺 院 ( 筆 者 撮 影 ) H25.7.20 拓 殖 大 学 政 経 学 部 高 橋 智 彦 東 欧 とは 一 般 に 日 本 では 冷 戦 時 の 欧 州 の 社 会 主 義 圏 のイメー ジ 国 連 定 義 ではこのイメージに 近 くポーランド チェコ スロバキア

More information

仕様書

仕様書 仕 様 書 1 件 名 ミナトマンスリーの 作 成 2 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 3 履 行 場 所 港 区 指 定 場 所 4 紙 質 リサイクル 上 質 紙 (リサイクル 上 質 紙 70 A 判 縦 目 35kg)また はそれと 同 等 のもの 古 紙 配 合 白 色 度 75% 以 上 表 面 塗 工 量 0g 特 殊 コーティング

More information

ⅠOECD諸国の労働生産性の国際比較

ⅠOECD諸国の労働生産性の国際比較 労 働 生 産 性 の 国 際 比 較 1 OECD 加 盟 諸 国 の 国 民 1 人 当 たり GDP と 労 働 生 産 性 (1) 国 民 1 人 当 たり GDP の 国 際 比 較 経 済 的 豊 かさでみると が 国 際 的 にどのような 位 置 づけにあるのかについて 国 民 1 人 当 たり 国 内 総 生 産 (GDP)からみていきたい 国 民 1 人 当 たりGDPは 国 内

More information

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等 平 成 26 年 3 月 平 成 2 5 年 の 薬 物 銃 器 情 勢 確 定 値 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 薬 物 銃 器 対 策 課 各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を

More information

JAP - viza OBÁLKA – 2013 - ŘÍJEN.indd

JAP - viza OBÁLKA – 2013 - ŘÍJEN.indd 投 資 家 向 け 情 報 チェコ 共 和 国 における 外 国 投 資 家 向 けの 就 労 及 び 自 営 業 を 行 うための ビザ 労 働 許 可 証 滞 在 許 可 証 CzechRepublic チェコ 共 和 国 における 外 国 投 資 家 向 けの 就 労 及 び 自 営 業 を 行 うためのビザ 労 働 許 可 証 滞 在 許 可 証 本 資 料 作 成 に 当 たり チェコの

More information

H1

H1 The Magazine of Fukui International Association GNTB.Cowin,Andrew GNTB.Mainau GmbH GNTB.Cowin,Andrew Vol.81 2015.11 ドイツ 福井県とドイツには 昔からのつながりがあることをご存知ですか?福井県では 国際青年の翼 船 昭和51年 平成15年 や国際婦人の船 昭和60年 平成2年 により

More information

1

1 広 告 やブランド メッセージに 対 する 信 頼 グローバル 調 査 2013 年 9 月 1 信 憑 性 が 広 告 の 効 果 を 左 右 する 友 人 家 族 の 推 薦 は 今 もなお 最 も 信 頼 できる 情 報 源 ほとんどのメディアへの 信 頼 度 が 上 昇 する 中 新 聞 広 告 に 対 しては 低 下 オウンドメディア( 企 業 が 自 社 で 所 有 しているメディア)は

More information

スライド 1

スライド 1 2012.11.22 Vol.301 HEADLINES タイ 首 都 圏 警 察 (MPB)は20 日 までに 反 タクシ ン 元 首 相 派 の 新 興 団 体 ピタック サヤーム(PS タ イ 守 護 ) が24~25 日 にバンコク 都 内 のラーマ5 世 騎 馬 像 前 広 場 (ロイヤルプラザ)で 開 催 予 定 の 反 政 府 集 会 に 最 大 で8~10 万 人 の 参 加 者 が

More information

Microsoft PowerPoint - 150302上村局長講演用資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 150302上村局長講演用資料.pptx 最 近 の 中 東 情 勢 について 外 務 省 中 東 アフリカ 局 長 上 村 司 中 東 北 アフリカ 情 勢 平 成 26 年 8 月 中 東 アフリカ 局 中 東 地 域 の 特 質 と 重 要 性 (1) 異 なる 帰 属 意 識 ( 宗 教 宗 派 民 族 )の 混 在 と 人 為 的 国 境 線 により 国 家 統 治 が 脆 弱 (2)5つの 主 要 勢 力 (サウジ(GCC),エジプト,イラン,イスラエル,トルコ)が

More information

はじめに 〜草の根技術協力事業の特色〜

はじめに 〜草の根技術協力事業の特色〜 平 成 24 年 度 募 集 草 の 根 技 術 協 力 事 業 ( 地 域 提 案 型 ) 募 集 要 項 平 成 24 年 8 月 独 立 行 政 法 人 国 際 協 力 機 構 目 次 主 な 改 定 点 1 はじめに~ 草 の 根 技 術 協 力 事 業 地 域 提 案 型 について~ 2 対 象 団 体 3 事 業 の 規 模 期 間 3 事 業 の 対 象 となる 活 動 3 対 象 国

More information

Microsoft Word - 資料2.docx

Microsoft Word - 資料2.docx MEETS THE WORLD クイズ ~ 多 様 な 世 界 と 出 会 おう! 同 じじゃないからオモシロイ! 違 っているから 世 界 は 豊 か!~ アジア 編 18カ 国 36 問 大 韓 民 国 東 アジア 1. 日 本 の 昔 話 は 昔 むかしあるところに で 始 まるが 韓 国 でも 昔 話 の 出 だしが 決 まっている 日 本 の 出 だしと 同 じよう に ありえないほどに

More information

議論の前提

議論の前提 第 1 章 の 補 足 資 料 ( 消 費 税 はだれが 負 担 するのか) 消 費 税 のしくみ 日 本 の 消 費 税 は 付 加 価 値 税 (value added tax VAT)と 呼 ばれる 税 の 一 種 であり 卸 売 り 小 売 りの 各 段 階 で 生 み 出 された 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 売 り 手 が 納 税 の 義 務 を 負 っているので 消 費

More information

Microsoft Word - 09 P88~102 研究ノート 青木健.doc

Microsoft Word - 09  P88~102  研究ノート 青木健.doc 研 究 ノ ー ト 廃 プラスチックと 古 紙 にみる リサイクル 資 源 の 世 界 貿 易 青 木 健 Takeshi Aoki 杏 林 大 学 総 合 政 策 学 部 教 授 ( 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 客 員 研 究 員 東 アジア 諸 国 の 多 くは 世 界 平 均 を 上 回 る 経 済 成 長 を 遂 げている そのた め 中 国 を 筆 頭 に 東 アジア 諸

More information

1-1 表紙・目次

1-1 表紙・目次 平 成 28 年 5 月 31 日 平 成 28 年 度 官 民 協 働 海 外 留 学 支 援 制 度 ~トビタテ! 留 学 JAPAN 日 本 代 表 プログラム 高 校 生 コース ~ 奨 学 金 等 に 係 る 事 務 手 続 きの 手 引 き 第 2 期 生 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 グローバル 人 材 育 成 部 グローバル 人 材 育 成 企 画 課 目

More information

このガイドブックは 研 究 者 の 方 が 実 際 に 研 究 費 を 執 行 する 際 に 知 っておく 必 要 があるルール と 手 続 きについてまとめたものです このガイドブックは 科 学 研 究 費 や 公 的 資 金 による 受 託 研 究 費 の 取 扱 いを 主 として 作 成 して

このガイドブックは 研 究 者 の 方 が 実 際 に 研 究 費 を 執 行 する 際 に 知 っておく 必 要 があるルール と 手 続 きについてまとめたものです このガイドブックは 科 学 研 究 費 や 公 的 資 金 による 受 託 研 究 費 の 取 扱 いを 主 として 作 成 して 2011 年 度 版 ( 改 訂 版 ) 科 学 研 究 費 受 託 寄 附 研 究 費 執 行 ガイドブック 近 畿 大 学 学 術 研 究 支 援 部 無 断 転 載 転 用 を 禁 ず このガイドブックは 研 究 者 の 方 が 実 際 に 研 究 費 を 執 行 する 際 に 知 っておく 必 要 があるルール と 手 続 きについてまとめたものです このガイドブックは 科 学 研 究 費

More information

NCGM2013_0章-はじめに.indd

NCGM2013_0章-はじめに.indd Appendix 2013 年 度 長 期 派 遣 者 リスト 氏 名 出 発 日 帰 国 日 派 遣 国 区 分 業 務 内 容 岡 林 広 哲 2010/5/25 2013/5/24 ラオス JICA 母 子 保 健 統 合 統 合 サービス 強 化 プロジェクト 長 期 派 遣 専 門 家 (チーフアドバイザー) 永 井 真 理 2011/4/23 2014/4/22 セネガル JICA 保

More information

諸外国の選挙権年齢及び被選挙権年齢(資料)

諸外国の選挙権年齢及び被選挙権年齢(資料) レファレンス平成 27 年 12 月号 資料 諸外国の年齢及び年齢 国立国会図書館調査及び立法考査局政治議会課那須俊貴 目 次 はじめに Ⅰ 諸外国の年齢 Ⅱ 諸外国の年齢 1 全体的な傾向 2 英米独仏の状況 資料 1 世界各国 地域の年齢 年齢 ( 下院 ) 資料 2 世界各国 地域の年齢 年齢 ( 上院 ) 資料 3 世界各国 地域の年齢 年齢分布 ( 下院 ) 国立国会図書館調査及び立法考査局

More information

別冊

別冊 平 成 19 年 度 食 品 規 制 実 態 調 査 タイの 農 業 政 策 農 業 の 現 状 と 周 辺 国 を 巡 る 動 き 別 冊 タイの 主 要 農 水 産 物 の 生 産 貿 易 統 計 集 2008 年 3 月 (2006 年 までの 統 計 データ 収 載 ) 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 米 1 2. 米 粉 および 米 菓 子 10 3. メイズ

More information

<87408179826E826A817A3237955C8E862E786477>

<87408179826E826A817A3237955C8E862E786477> 目 次 概 要 1. 実 施 概 要 1 2. 目 的 1 事 業 内 容 3.プログラム 内 容 2 4.コミュニケーションツール 4 運 営 組 織 5. 組 織 体 制 5 6.スタッフ 体 制 6 外 国 人 留 学 生 7. 役 割 及 び 参 加 要 件 等 7 8. 事 前 レクチャー 8 9. 留 学 生 出 身 国 及 び 協 力 大 学 9 実 績 報 告 10. 参 加 人 数

More information

取扱説明書[SH705iⅡ]

取扱説明書[SH705iⅡ] 海 国 際 ローミング(WORLD WING)の 概 要...................... 378 海 で できるサービスについて......................... 378 海 でご になる 前 の 確 認............................... 379 滞 在 先 で 電 話 をかける.....................................

More information