<4D F736F F D E8BA68CE C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E C4816A202D B>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B>"

Transcription

1 第 4 章 医 療 情 報 等 の 分 析 による 健 康 課 題 1 医 療 費 の 状 況 (1) 医 療 費 の 経 年 変 化 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 本 市 三 重 県 全 国 における 医 科 の 一 人 当 たり 医 療 費 の 推 移 を 合 計 入 院 外 来 とそれぞれ 表 しています ( 図 4-1) 一 人 当 たりの 医 療 費 は 三 重 県 や 全 国 よりも 高 い 状 況 で 入 院 外 来 ともに 上 回 る 結 果 となっています 図 4-1 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 科 医 療 費 の 推 移 ( 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 ) 10

2 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 本 市 三 重 県 全 国 における 歯 科 の 一 人 当 たり 医 療 費 の 推 移 を 表 しています ( 図 4-2) 歯 科 医 療 費 においても 年 々 増 加 傾 向 にありますが 特 に 平 成 25 年 度 から 平 成 26 年 度 にかけては 増 加 幅 が 拡 大 している 状 況 となっています 図 4-2 被 保 険 者 一 人 当 たり 歯 科 医 療 費 の 推 移 ( 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 ) 11

3 (2) 性 別 年 齢 別 の 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 の 状 況 平 成 26 年 の 診 療 結 果 から 一 人 当 たり 医 療 費 を 男 女 別 年 齢 階 級 別 に 表 しています ( 図 4-3 図 4-4) 一 人 当 たり 医 療 費 は 概 ね 年 齢 が 高 くなると 増 加 しています また 男 女 別 では 外 来 入 院 ともに 男 性 の 医 療 費 が 高 く 特 に 入 院 医 療 費 は 男 性 が 高 い 状 況 となっていま す 図 4-3 被 保 険 者 一 人 当 たり 入 院 医 療 費 ( 男 女 別 )( 年 齢 階 級 別 )( 平 成 26 年 ) 男 女 レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 図 4-4 被 保 険 者 一 人 当 たり 外 来 医 療 費 ( 男 女 別 )( 年 齢 階 級 別 )( 平 成 26 年 ) 男 女 レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 12

4 (3) 疾 病 分 類 別 の 医 療 費 の 状 況 平 成 26 年 度 の 診 療 結 果 から 疾 病 別 の 医 療 費 割 合 を 入 院 外 来 別 に 表 しています ( 図 4-5) 入 院 では 新 生 物 精 神 循 環 器 ( 心 疾 患 脳 疾 患 ) が 多 く 外 来 では 循 環 器 ( 高 血 圧 ) 内 分 泌 ( 糖 尿 病 代 謝 障 害 ) 筋 骨 格 尿 路 性 器 ( 腎 不 全 ) が 多 くなってい ます 図 4-5 疾 病 分 類 別 医 療 費 割 合 ( 平 成 26 年 度 ) 入 院 外 来 大 分 類 中 分 類 別 分 析 (%) 大 分 類 中 分 類 別 分 析 (%) その 他 のがん 7.8 高 血 圧 性 疾 患 9.0 新 生 物 20.1 直 腸 S 状 結 腸 移 行 部 及 び 直 腸 のがん 3.0 循 環 器 16.3 その 他 の 心 疾 患 3.0 気 管 気 管 支 及 び 肺 のがん 1.8 虚 血 性 心 疾 患 1.9 精 神 19.4 統 合 失 調 症 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 気 分 ( 感 情 ) 障 害 ( 躁 うつ 病 を 含 む) 12.9 糖 尿 病 内 分 泌 15.6 その 他 の 内 分 泌 栄 養 及 び 代 謝 障 害 6.4 その 他 の 精 神 及 び 行 動 の 障 害 1.8 甲 状 腺 障 害 0.4 その 他 の 心 疾 患 5.2 脊 椎 障 害 ( 脊 椎 症 を 含 む) 2.7 循 環 器 18.3 虚 血 性 心 疾 患 4.9 筋 骨 格 10.2 炎 症 性 多 発 性 関 節 障 害 1.9 脳 梗 塞 3.0 関 節 症 1.9 その 他 の 消 化 器 系 の 疾 患 4.4 腎 不 全 6.6. 消 化 器 7.0 胆 石 症 及 び 胆 のう 炎 1.3 尿 路 性 器 9.1 前 立 腺 肥 大 ( 症 ) 0.9 胃 潰 瘍 及 び 十 二 指 腸 潰 瘍 0.4 その 他 の 腎 尿 路 系 の 疾 患

5 平 成 26 年 度 の 診 療 結 果 から 疾 病 別 の 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 被 保 険 者 1,000 人 当 たりレセプト 件 数 を 本 市 三 重 県 全 国 ごとに 表 しています ( 図 4-6) 一 人 当 たり 医 療 費 では 統 合 失 調 症 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 糖 尿 病 高 血 圧 性 疾 患 が 高 くなっています また レセプト 件 数 では 高 血 圧 性 疾 患 その 他 の 内 分 泌 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 が 多 くなっています これら3 疾 病 における 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 は 三 重 県 全 国 と 比 較 すると 高 い 結 果 となっています 順 位 図 4-6 疾 病 分 類 別 医 療 費 及 びレセプト 件 数 ( 上 位 20 分 類 )( 平 成 26 年 度 ) 中 分 類 名 桑 名 市 三 重 県 全 国 被 保 険 者 数 : 31,541 人 被 保 険 者 数 : 500,056 人 被 保 険 者 数 : 32,318,324 人 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 被 保 険 者 1,000 人 当 たり レセプト 件 数 ( 件 ) 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 被 保 険 者 1,000 人 当 たり レセプト 件 数 ( 件 ) 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 被 保 険 者 1,000 人 当 たり レセプト 件 数 ( 件 ) 1 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 6.6% 20, % 18, % 14, 糖 尿 病 5.8% 17, % 16, % 14, 高 血 圧 性 疾 患 5.7% 17,310 1, % 17,224 1, % 15, その 他 の 悪 性 新 生 物 4.7% 14, % 12, % 11, 腎 不 全 4.6% 13, % 17, % 15, その 他 の 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 4.0% 12, % 11, % 9, その 他 の 心 疾 患 3.9% 11, % 11, % 10, その 他 の 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 3.1% 9, % 7, % 6, その 他 の 消 化 器 系 の 疾 患 3.1% 9, % 7, % 8, 虚 血 性 心 疾 患 3.0% 9, % 8, % 6, 気 分 [ 感 情 ] 障 害 ( 躁 うつ 病 を 含 む) 2.8% 8, % 6, % 6, 脊 椎 障 害 ( 脊 椎 症 を 含 む) 2.3% 7, % 5, % 5, その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 2.1% 6, % 6, % 5, 脳 梗 塞 1.9% 5, % 5, % 4, 関 節 症 1.9% 5, % 4, % 4, 直 腸 S 状 結 腸 移 行 部 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 1.7% 5, % 2, % 2, その 他 の 神 経 系 の 疾 患 1.5% 4, % 5, % 4, 炎 症 性 多 発 性 関 節 障 害 1.4% 4, % 4, % 3, ぜんそく 1.4% 4, % 3, % 4, 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 1.2% 3, % 5, % 3, 順 位 中 分 類 名 桑 名 市 三 重 県 全 国 被 保 険 者 数 : 31,541 人 被 保 険 者 数 : 500,056 人 被 保 険 者 数 : 32,318,324 人 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 被 保 険 者 1,000 人 当 たり レセプト 件 数 ( 件 ) 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 被 保 険 者 1,000 人 当 たり レセプト 件 数 ( 件 ) 医 療 費 割 合 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 被 保 険 者 1,000 人 当 たり レセプト 件 数 ( 件 ) 1 高 血 圧 性 疾 患 5.7% 17,310 1, % 17,224 1, % 15, その 他 の 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 4.0% 12, % 11, % 9, 糖 尿 病 5.8% 17, % 16, % 14, その 他 の 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 3.1% 9, % 7, % 6, 皮 膚 炎 及 び 湿 疹 0.9% 2, % 2, % 2, 脊 椎 障 害 ( 脊 椎 症 を 含 む) 2.3% 7, % 5, % 5, アレルギ- 性 鼻 炎 1.0% 3, % 2, % 2, 気 分 [ 感 情 ] 障 害 ( 躁 うつ 病 を 含 む) 2.8% 8, % 6, % 6, 関 節 症 1.9% 5, % 4, % 4, その 他 の 急 性 上 気 道 感 染 症 0.7% 2, % 1, % 1, その 他 の 心 疾 患 3.9% 11, % 11, % 10, その 他 の 消 化 器 系 の 疾 患 3.1% 9, % 7, % 8, 胃 炎 及 び 十 二 指 腸 炎 1.1% 3, % 2, % 2, 屈 折 及 び 調 節 の 障 害 0.5% 1, % 1, % 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 6.6% 20, % 18, % 14, その 他 の 神 経 系 の 疾 患 1.5% 4, % 5, % 4, ぜんそく 1.4% 4, % 3, % 4, 白 内 障 0.9% 2, % 2, % 2, 骨 の 密 度 及 び 構 造 の 障 害 1.1% 3, % 2, % 2, その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 2.1% 6, % 6, % 5, < 一 人 当 たり 医 療 費 上 位 20 分 類 >> <<レセプト 件 数 上 位 20 分 類 >> 14

6 (4) 後 期 高 齢 者 の 医 療 費 の 状 況 平 成 26 年 度 の 診 療 結 果 から 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 被 保 険 者 における 疾 病 別 の 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 被 保 険 者 1,000 人 当 たりレセプト 件 数 を 本 市 三 重 県 全 国 ごとに 表 しています ( 図 4-7) 一 人 当 たり 医 療 費 では 腎 不 全 や 高 血 圧 性 疾 患 が 高 く レセプト 件 数 では 高 血 圧 性 疾 患 糖 尿 病 が 高 くなっています ( 図 4-7)の 国 保 加 入 者 (75 歳 未 満 )では 上 位 に 入 らなかった 腎 不 全 が 後 期 高 齢 者 (75 歳 以 上 )では 高 くなっています 図 4-7 後 期 高 齢 者 における 疾 病 分 類 別 医 療 費 及 びレセプト 件 数 ( 上 位 10 分 類 ) ( 平 成 26 年 度 ) 順 位 中 分 類 名 被 対 保 象 険 者 一 人 当 たり 医 医 療 療 費 費 ( 円 () 円 ) 桑 名 市 三 重 県 全 国 1 その 他 の 心 疾 患 60,659 57,203 57,863 2 腎 不 全 54,757 54,215 52,192 3 高 血 圧 性 疾 患 40,998 46,311 40,832 4 その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 37,103 35,167 35,424 5 脳 梗 塞 32,289 28,703 33,835 6 糖 尿 病 27,578 27,995 27,642 7 脊 椎 障 害 ( 脊 椎 症 を 含 む) 27,451 20,885 22,972 8 虚 血 性 心 疾 患 26,639 23,874 22,666 9 その 他 の 悪 性 新 生 物 26,254 27,513 26, 骨 折 25,396 29,817 29,654 被 保 対 険 象 者 1,000 人 当 たりレセプト 件 数 件 数 順 位 中 分 類 名 桑 名 市 三 重 県 全 国 1 高 血 圧 性 疾 患 10, , , その 他 の 心 疾 患 8, , , その 他 の 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 6, , , その 他 の 消 化 器 系 の 疾 患 4, , , 糖 尿 病 4, , , その 他 の 内 分 泌 栄 養 及 び 代 謝 障 害 3, , , 虚 血 性 心 疾 患 3, , , アルツハイマー 病 3, , , 脊 椎 障 害 ( 脊 椎 症 を 含 む) 3, , , 腎 不 全 3, , ,

7 (5) 子 どもの 医 療 費 の 状 況 平 成 26 年 度 の 診 療 結 果 から 18 歳 未 満 の 子 どもの 疾 病 別 の 被 保 険 者 一 人 当 たり 医 療 費 被 保 険 者 1,000 人 当 たりレセプト 件 数 を 本 市 三 重 県 全 国 ごとに 表 しています ( 図 4-8) 医 療 費 レセプト 件 数 ともに 急 性 気 管 支 炎 及 び 急 性 細 気 管 支 炎 が 上 位 10 位 に 入 っています また 県 や 全 国 と 比 較 すると 医 療 費 やレセプト 件 数 は 低 い 値 ですが ぜん そくの 医 療 費 が 高 くなっていることがわかります 図 4-8 小 児 患 者 における 疾 病 分 類 別 医 療 費 及 びレセプト 件 数 ( 上 位 10 分 類 ) ( 平 成 26 年 度 ) 順 位 中 分 類 名 被 対 保 象 険 者 一 人 当 たり 医 医 療 療 費 費 ( 円 () 円 ) 桑 名 市 三 重 県 全 国 1 その 他 の 急 性 上 気 道 感 染 症 6,927 4,717 4,617 2 ぜんそく 6,240 8,208 10,854 3 その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 5,578 4,080 4,175 4 その 他 の 周 産 期 に 発 生 した 病 態 4,055 2,960 2,765 5 急 性 気 管 支 炎 及 び 急 性 細 気 管 支 炎 3,885 4,235 4,449 6 アレルギー 性 鼻 炎 3,842 4,040 4,161 7 脳 性 麻 痺 及 びその 他 の 麻 痺 性 症 候 群 3,443 1, その 他 損 傷 及 びその 他 外 因 の 影 響 3,183 2,912 3,439 9 その 他 の 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 2,990 2,146 2, 真 菌 症 2, 被 保 対 険 象 者 1,000 人 当 たりレセプト 件 数 件 数 順 位 中 分 類 名 桑 名 市 三 重 県 全 国 1 その 他 の 急 性 上 気 道 感 染 症 急 性 気 管 支 炎 及 び 急 性 細 気 管 支 炎 アレルギー 性 鼻 炎 ぜんそく 屈 折 及 び 調 節 の 障 害 皮 膚 炎 及 び 湿 疹 その 他 の 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 急 性 咽 頭 炎 及 び 急 性 扁 桃 炎 その 他 損 傷 及 びその 他 外 因 の 影 響

8 (6) 高 額 医 療 費 の 状 況 平 成 26 年 度 の 診 療 結 果 から 高 額 レセプト(100 万 円 以 上 ) 全 体 に 占 める 疾 病 別 の 発 生 割 合 を 表 しています ( 図 4-9) その 他 のがん と その 他 の 心 疾 患 の 割 合 が 高 い 状 況 です 図 4-9 高 額 レセプトの 疾 病 別 割 合 ( 平 成 26 年 度 ) (7)がんの 状 況 平 成 26 年 の 診 療 結 果 から がんの 種 別 ごとに 患 者 数 や 医 療 費 割 合 を 男 女 別 で 表 して います ( 図 4-10 図 4-11) 男 性 は 大 腸 ( 直 腸 及 び 結 腸 )がん 女 性 は 乳 がんの 医 療 費 が 高 くなっています 図 4-10 がんの 医 療 費 ( 男 性 )( 平 成 26 年 ) 医 療 費 順 位 疾 病 分 類 名 患 者 数 ( 人 ) 医 療 費 ( 千 円 ) 患 者 発 生 率 患 者 構 成 割 合 1 直 腸 および 結 腸 がん 88 28, % 20.4% 2 前 立 腺 がん 99 16, % 23.0% 3 肺 がん 45 16, % 10.4% 4 胃 がん 61 8, % 14.2% 5 肝 臓 がん 22 7, % 5.1% 6 すい 臓 がん 12 4, % 2.8% その 他 , % 24.1% レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 17

9 図 4-11 がんの 医 療 費 ( 女 性 )( 平 成 26 年 ) 医 療 費 順 位 疾 病 分 類 名 患 者 数 ( 人 ) 医 療 費 ( 千 円 ) 患 者 発 生 率 患 者 構 成 割 合 1 乳 がん , % 32.0% 2 肺 がん 33 11, % 8.4% 3 肝 臓 がん 8 8, % 2.0% 4 直 腸 および 結 腸 がん 63 6, % 16.0% 5 胃 がん 28 5, % 7.1% 6 すい 臓 がん 9 3, % 2.3% 7 子 宮 がん 38 3, % 9.6% その 他 89 80, % 22.6% レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) (8) 人 工 透 析 に 占 める 糖 尿 病 患 者 の 割 合 の 状 況 平 成 27 年 12 月 時 点 の 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 被 保 険 者 の 人 工 透 析 を 必 要 とする 方 のうち 糖 尿 病 を 有 する 方 の 人 数 割 合 を 表 しています ( 図 4-12 図 4-13) 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 ともに 糖 尿 病 ありの 割 合 は 50% 前 後 と 高 く 年 齢 階 層 で 見 ると 60 代 後 半 から 70 代 前 半 において 糖 尿 病 ありの 人 数 が 多 くなっています 図 4-12 人 工 透 析 患 者 における 糖 尿 病 併 発 者 の 人 数 割 合 ( 国 保 )( 平 成 27 年 12 月 ) 国 保 人 工 透 析 男 女 割 合 人 工 透 析 の 方 の 糖 尿 病 り 患 状 況 ( 男 ) 人 工 透 析 の 方 の 糖 尿 病 り 患 状 況 ( 女 ) 女 男 糖 尿 病 なし 糖 尿 病 あり 糖 尿 病 なし 糖 尿 病 あり 18

10 糖 尿 病 あり 糖 尿 病 なし 歳 以 下 30~39 歳 40~49 歳 50~59 歳 60~64 歳 65~69 歳 70~74 歳 総 計 図 4-13 人 工 透 析 患 者 における 糖 尿 病 併 発 者 の 人 数 割 合 ( 後 期 )( 平 成 27 年 12 月 ) 後 期 人 工 透 析 男 女 割 合 人 工 透 析 の 方 の 糖 尿 病 り 患 状 況 ( 男 ) 人 工 透 析 の 方 の 糖 尿 病 り 患 状 況 ( 女 ) 女 男 糖 尿 病 なし 糖 尿 病 あり 糖 尿 病 なし 糖 尿 病 あり 糖 尿 病 あり 糖 尿 病 なし ~69 歳 70~74 歳 75~79 歳 80~84 歳 85~89 歳 90~94 歳 95~99 歳 100 歳 以 上 総 計 19

11 2 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 状 況 (1) 特 定 健 康 診 査 受 診 率 の 状 況 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 特 定 健 診 の 受 診 状 況 を 男 女 別 年 齢 別 に 表 していま す ( 図 4-14) 男 女 ともに 年 々 受 診 率 は 増 加 傾 向 にあります 図 4-14 男 女 別 特 定 健 診 受 診 率 ( 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 ) 年 度 健 診 対 象 者 ( 人 ) 健 診 受 診 者 数 ( 人 ) 健 診 受 診 率 (%) 年 齢 ( 歳 ) 男 女 計 男 女 計 男 女 計 平 成 24 年 度 10,221 11,855 22,076 2,751 4,220 6, % 35.6% 31.6% 40~ , % 16.2% 15.7% 45~ , % 20.5% 15.8% 50~ , % 25.4% 21.8% 55~ , % 29.5% 24.4% 60~64 1,734 2,531 4, , % 36.8% 31.5% 65~69 2,771 3,226 5, ,285 2, % 39.8% 36.6% 70~74 2,818 3,131 5, ,308 2, % 41.8% 38.4% 平 成 25 年 度 10,246 11,968 22,214 3,241 4,777 8, % 39.9% 36.1% 40~ , % 21.5% 20.0% 45~ , % 19.4% 18.4% 50~ , % 29.5% 24.3% 55~ , % 34.8% 29.5% 60~64 1,520 2,266 3, , % 40.2% 35.7% 65~69 2,873 3,369 6,242 1,091 1,529 2, % 45.4% 42.0% 70~74 2,998 3,402 6,400 1,159 1,546 2, % 45.4% 42.3% 平 成 26 年 度 10,230 11,926 22,156 3,482 5,080 8, % 42.6% 38.6% 40~ , % 23.5% 22.1% 45~ , % 22.7% 19.6% 50~ , % 31.1% 25.6% 55~ , % 35.7% 30.8% 60~64 1,304 2,028 3, , % 42.6% 37.5% 65~69 2,984 3,499 6,483 1,204 1,690 2, % 48.3% 44.6% 70~74 3,065 3,501 6,566 1,305 1,689 2, % 48.2% 45.6% 20

12 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 特 定 健 診 の 受 診 率 推 移 と 平 成 26 年 度 の 受 診 率 を 本 市 三 重 県 同 規 模 自 治 体 全 国 と 比 較 しています ( 図 4-15 図 4-16) 本 市 の 受 診 率 は 年 々 上 昇 し 平 成 26 年 度 は 38.6%となっています 三 重 県 の 40.8%は 下 回 っていますが 同 規 模 自 治 体 や 全 国 の 受 診 率 を 上 回 っています 図 4-15 特 定 健 診 受 診 率 の 年 度 推 移 ( 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 ) 図 4-16 特 定 健 診 受 診 率 の 比 較 ( 平 成 26 年 度 ) 21

13 平 成 26 年 度 における 地 区 別 の 特 定 健 診 受 診 率 について 地 区 ごとに 色 分 けをしたもの です ( 図 4-17) 受 診 率 母 数 は 各 地 区 の 在 住 の 方 の 人 数 となっています 第 2 期 桑 名 市 国 保 特 定 健 診 等 実 施 計 画 の 目 標 値 である 45%を 超 えている 地 区 は 大 山 田 地 区 筒 尾 地 区 野 田 地 区 とな っています 図 4-17 地 区 別 特 定 健 診 受 診 率 ( 平 成 26 年 度 ) 地 区 特 定 健 診 受 診 率 日 進 31.4% 精 義 33.7% 立 教 32.3% 城 東 34.4% 益 世 37.5% 修 徳 36.8% 大 成 42.8% 桑 部 41.0% 在 良 44.8% 七 和 39.8% 久 米 39.0% 深 谷 33.6% 城 南 31.0% 大 和 39.7% 大 山 田 50.0% 藤 ヶ 丘 44.4% 星 見 ケ 丘 28.8% 筒 尾 46.6% 松 ノ 木 41.9% 野 田 46.8% 多 度 中 43.3% 多 度 東 43.5% 多 度 南 40.8% 多 度 西 37.9% 多 度 北 43.8% 中 部 37.2% 北 部 39.1% 伊 曽 島 34.3% 特 定 健 康 診 査 データ 管 理 システム 多 度 西 多 度 北 多 度 中 多 度 東 北 部 多 度 南 深 谷 大 山 田 中 部 筒 尾 大 和 野 田 七 和 修 徳 松 ノ 木 星 見 ヶ 丘 藤 が 丘 大 成 精 義 在 良 立 教 益 世 城 東 久 米 日 進 桑 部 城 南 伊 曽 島 22

14 (2) 特 定 健 診 の 累 積 受 診 率 の 状 況 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 における 特 定 健 診 の 男 女 別 累 積 受 診 状 況 を 表 しています ( 図 4-18) 男 女 ともに3 年 間 のうち1 度 だけ 受 診 している 被 保 険 者 は 各 年 齢 において5%~15% 程 度 となっています 60 歳 以 上 になると 毎 年 受 診 する 被 保 険 者 数 が 増 加 し 70 歳 以 上 の 高 齢 者 では 約 50%の 被 保 険 者 が3 年 に1 度 は 受 診 している 結 果 となっています 図 4-18 男 女 別 特 定 健 診 累 積 受 診 率 ( 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 ) 男 性 年 齢 ( 歳 ) 被 保 険 者 数 ( 人 ) 受 診 者 数 ( 人 ) 受 診 率 1 回 受 診 2 回 受 診 3 回 受 診 1 回 受 診 2 回 受 診 3 回 受 診 合 計 40~ % 4.1% 5.0% 14.9% 45~ % 3.2% 4.9% 15.9% 50~ % 5.5% 7.3% 18.3% 55~ % 5.8% 8.6% 20.0% 60~64 1, % 7.8% 11.2% 31.8% 65~69 1, % 10.2% 17.5% 40.7% 70~74 1, % 9.3% 24.2% 44.6% 計 6, % 7.7% 13.9% 31.9% 女 性 年 齢 ( 歳 ) 被 保 険 者 数 ( 人 ) 受 診 者 数 ( 人 ) 受 診 率 1 回 受 診 2 回 受 診 3 回 受 診 1 回 受 診 2 回 受 診 3 回 受 診 合 計 40~ % 7.1% 4.0% 16.6% 45~ % 7.2% 7.9% 26.0% 50~ % 6.6% 15.7% 33.4% 55~ % 9.0% 15.7% 38.9% 60~64 2, % 12.3% 21.7% 49.3% 65~69 2, % 12.9% 28.6% 54.4% 70~74 1, % 12.8% 31.4% 56.2% 計 9,017 1,158 1,033 2, % 11.5% 23.4% 47.7% 特 定 健 康 診 査 データ 管 理 システム 年 齢 は 平 成 26 年 度 末 で 算 出 23

15 (3)メタボリックシンドローム 該 当 者 の 状 況 平 成 26 年 度 の 特 定 健 診 結 果 から メタボリックシンドローム ( 注 ) 判 定 該 当 割 合 を 本 市 三 重 県 同 規 模 自 治 体 全 国 とそれぞれ 表 しています ( 図 4-19) 男 性 は 三 重 県 同 規 模 自 治 体 全 国 を 上 回 っていますが 女 性 は 三 重 県 同 規 模 自 治 体 を 下 回 り 全 国 とほぼ 同 じ 割 合 となっています 図 4-19 メタボリックシンドローム 判 定 該 当 割 合 の 比 較 ( 平 成 26 年 度 ) (4) 有 所 見 状 況 平 成 26 年 度 の 特 定 健 診 の 結 果 から 生 活 習 慣 病 の 有 所 見 者 率 (リスク 保 有 率 )を 表 し ています ( 図 4-20) 男 女 ともに 年 齢 が 高 くなるにつれて 有 所 見 者 率 は 高 くなる 傾 向 にあります 男 女 で 比 較 すると 男 性 の 有 所 見 者 率 が 高 い 傾 向 にあり 40 歳 代 男 性 の 約 75%は 既 に 何 らかのリ スクを 保 有 している 状 況 にあります 図 4-20 生 活 習 慣 病 の 有 所 見 率 割 合 ( 平 成 26 年 度 ) 男 性 ( 人 ) 女 性 ( 人 ) 年 代 正 常 保 健 指 導 受 診 勧 奨 服 薬 正 常 保 健 指 導 受 診 勧 奨 服 薬 40 代 代 代 , 代 男 性 女 性 特 定 健 康 診 査 データ 管 理 システム 24

16 (5) 慢 性 腎 臓 病 (CKD)のリスク 保 有 状 況 平 成 26 年 度 特 定 健 診 結 果 から 慢 性 腎 臓 病 のリスク 保 有 状 況 と 保 有 者 の 人 数 割 合 を 表 しています ( 図 4-21 図 4-22) 慢 性 腎 臓 病 (CKD)は 重 症 化 すると 腎 不 全 となり 高 額 な 人 工 透 析 治 療 を 行 う 必 要 があります 血 糖 のリスクが 高 い 者 が 304 名 おり 内 腎 臓 のリスクが 高 い 者 が 80 名 い ます 年 代 別 の 保 有 者 割 合 を 見 ると リスクは 50 代 になると 急 激 に 増 加 していることが 分 かります 図 4-21 慢 性 腎 臓 病 (CKD)のリスク 保 有 状 況 ( 平 成 26 年 度 ) ( 単 位 : 人 ) H26 健 診 受 診 者 ( 再 掲 )40 歳 ~69 歳 ( 内 )40 代 ( 内 )50 代 ( 内 )60 代 受 診 者 数 9,184 5, ,025 内 訳 該 当 者 数 ( 内 ) 尿 タンハ ク2+ 以 上 該 当 者 数 ( 内 ) 尿 タンハ ク2+ 以 上 該 当 者 数 ( 内 ) 尿 タンハ ク2+ 以 上 該 当 者 数 ( 内 ) 尿 タンハ ク2+ 以 上 該 当 者 数 ( 内 ) 尿 タンハ ク2+ 以 上 空 腹 時 血 糖 130mg/dl 以 上 HbA1c7.0% 以 上 空 腹 時 血 糖 130mg/dl 以 上 かつ HbA1c7.0% 以 上 特 定 健 康 診 査 データ 管 理 システム( 厚 生 労 働 省 ガイドラインにて 内 訳 ) 図 4-22 年 代 別 慢 性 腎 臓 病 (CKD)のリスク 保 有 者 割 合 ( 平 成 26 年 度 ) 特 定 健 康 診 査 データ 管 理 システム 25

17 (6) 特 定 保 健 指 導 の 実 施 状 況 平 成 24 年 度 から 平 成 25 年 度 の 特 定 健 診 結 果 及 び 特 定 保 健 指 導 結 果 から 本 市 と 三 重 県 における 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 数 と 終 了 者 数 及 び 実 施 率 を 年 齢 別 に 表 しています ( 図 4-23 図 4-24) 特 定 保 健 指 導 実 施 率 は 県 と 比 較 して 低 い 状 況 です 図 4-23 特 定 保 健 指 導 の 実 施 状 況 桑 名 市 積 極 的 支 援 動 機 付 け 支 援 支 援 合 計 法 定 報 告 資 料 年 度 年 齢 ( 歳 ) 対 象 者 ( 人 ) 終 了 者 ( 人 ) 実 施 率 男 女 計 男 女 計 男 女 計 平 成 24 年 度 % 18.9% 9.6% 40~ % 10.0% 3.3% 50~ % 26.7% 11.1% 60~ % 17.9% 12.8% 70~ 平 成 25 年 度 % 1.6% 2.6% 40~ % 0.0% 1.6% 50~ % 5.6% 4.4% 60~ % 0.0% 2.1% 70~ 平 成 24 年 度 % 14.7% 13.7% 40~ % 23.1% 14.7% 50~ % 8.3% 8.2% 60~ % 17.3% 16.4% 70~ % 12.2% 11.3% 平 成 25 年 度 % 11.4% 11.6% 40~ % 10.5% 4.3% 50~ % 6.3% 7.1% 60~ % 14.4% 14.7% 70~ % 8.9% 9.5% 平 成 24 年 度 % 15.4% 12.7% 40~ % 17.4% 7.4% 50~ % 13.7% 9.6% 60~ % 17.4% 15.6% 70~ % 12.2% 11.3% 平 成 25 年 度 % 9.7% 9.4% 40~ % 6.7% 2.7% 50~ % 6.0% 5.5% 60~ % 11.7% 12.0% 70~ % 8.9% 9.5% 26

18 図 4-24 特 定 保 健 指 導 の 実 施 状 況 三 重 県 ( 市 町 ) 積 極 的 支 援 動 機 付 け 支 援 支 援 合 計 法 定 報 告 資 料 年 度 年 齢 ( 歳 ) 対 象 者 ( 人 ) 終 了 者 ( 人 ) 実 施 率 男 女 計 男 女 計 男 女 計 平 成 24 年 度 2, , % 16.2% 10.8% 40~ % 11.4% 6.9% 50~ , % 12.2% 8.4% 60~69 1, , % 19.8% 14.7% 70~ 平 成 25 年 度 2, , % 12.0% 8.8% 40~ % 9.7% 7.1% 50~ , % 11.3% 7.2% 60~ , % 13.4% 11.3% 70~ 平 成 24 年 度 6,498 4,323 10,821 1, , % 21.1% 19.9% 40~ % 14.1% 11.5% 50~ % 14.9% 14.8% 60~69 3,096 2,148 5, , % 23.7% 20.7% 70~74 2,626 1,491 4, % 20.1% 21.3% 平 成 25 年 度 6,512 4,402 10,914 1, , % 19.2% 17.9% 40~ % 12.7% 10.4% 50~ % 15.7% 14.8% 60~69 3,102 2,165 5, % 20.6% 18.9% 70~74 2,668 1,557 4, % 19.3% 18.3% 平 成 24 年 度 9,126 5,112 14,238 1,487 1,038 2, % 20.3% 17.7% 40~49 1, , % 13.3% 8.9% 50~59 1, , % 13.9% 11.2% 60~69 4,158 2,577 6, , % 23.1% 19.4% 70~74 2,626 1,491 4, % 20.1% 21.3% 平 成 25 年 度 9,066 5,158 14,224 1, , % 18.2% 15.8% 40~49 1, , % 11.7% 8.4% 50~59 1, , % 14.1% 10.5% 60~69 4,049 2,539 6, , % 19.5% 17.4% 70~74 2,668 1,557 4, % 19.3% 18.3% (7) 保 健 指 導 レベル 別 医 療 費 状 況 平 成 26 年 の 診 療 結 果 及 び 平 成 26 年 度 の 特 定 健 診 結 果 から 保 健 指 導 レベル 別 の 一 人 当 たり 医 療 費 を 表 しています ( 図 4-25) 積 極 的 支 援 対 象 者 の 医 療 費 が 低 く 他 は 同 程 度 となっています 図 4-25 保 健 指 導 レベル 別 の 医 療 費 ( 平 成 26 年 ) レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 特 定 健 康 診 査 データ 管 理 システム 平 成 26 年 度 特 定 健 診 受 診 者 について 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 までの 医 療 費 に 基 づき 集 計 27

19 (8) 特 定 保 健 指 導 の 実 施 効 果 平 成 26 年 度 の 当 該 前 年 度 の 特 定 保 健 指 導 実 施 者 の 内 当 該 年 度 に 保 健 指 導 対 象 者 で はなくなった 人 数 割 合 を 示 しています ( 図 4-26) 三 重 県 の 平 均 と 比 べ 指 導 対 象 者 の 減 少 率 の 割 合 が 高 くなっています また 本 市 の 減 少 率 の 33.3%について さらに 改 善 理 由 別 に 分 割 すると 数 値 が 改 善 した 方 が 全 体 の 7 割 程 度 に 治 療 ( 服 薬 )となった 方 が2 割 となりました これらの 結 果 から 本 市 に おける 特 定 保 健 指 導 事 業 には 健 康 リスクの 改 善 効 果 があると 考 えられます 図 4-26 特 定 保 健 指 導 による 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 減 少 率 と 改 善 理 由 の 内 訳 年 度 保 険 者 昨 年 度 の 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 数 1 昨 年 度 の 特 定 保 健 指 導 の 利 用 人 数 2 特 定 保 健 指 導 を 受 けた 者 (2)の 内 特 定 保 健 指 導 対 象 者 ではなくなった 者 3 特 定 保 健 指 導 に よる 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 減 少 率 4 平 成 26 桑 名 市 % 年 度 三 重 県 14,740 2, % *4には 服 薬 を 開 始 し 特 定 保 健 指 導 対 象 者 ではなくなった 者 の 人 数 を 含 んだ 割 合 を 計 上 再 掲 ) 桑 名 市 における 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 減 少 の 内 訳 平 成 25 年 度 に 特 定 保 健 指 導 を 受 け 平 成 26 年 度 健 診 結 果 により 対 象 でなくなった 人 数 3 48 人 3の 内 数 値 が 改 善 し 対 象 外 となった 人 数 及 び 割 合 34 人 (70.8%) 3のうち 服 薬 開 始 となり 対 象 外 となった 人 数 及 び 割 合 10 人 (20.8%) 3のうち 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 加 入 者 とな り 対 象 外 となった 人 数 及 び 割 合 4 人 (8.3%) 三 重 県 国 民 健 康 保 険 組 合 団 体 連 合 会 資 料 ( 推 定 値 ) 28

20 3 介 護 保 険 の 状 況 (1) 介 護 認 定 者 数 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 における 介 護 認 定 者 の 推 移 を 表 しています ( 図 4-27) 1 号 認 定 者 数 は 増 加 していますが 1 号 認 定 率 2 号 認 定 者 数 及 び 認 定 率 は 減 少 傾 向 となっています 図 4-27 介 護 認 定 者 数 ( 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 ) 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 1 号 被 保 険 者 数 ( 人 ) 31,256 32,635 33,905 1 号 認 定 者 数 ( 人 ) 4,945 5,131 5,267 認 定 率 (%) 号 認 定 者 数 ( 人 ) 認 定 率 (%) 号 +2 号 認 定 者 数 ( 人 ) 5,086 5,274 5,406 認 定 率 (%) 桑 名 市 介 護 保 険 事 業 状 況 報 告 ( 各 年 9 月 30 日 現 在 ) (2) 介 護 認 定 を 受 けている 方 と 受 けていない 方 の 医 療 費 の 状 況 平 成 26 年 度 の 介 護 認 定 を 受 けている 方 ( 以 下 認 定 あり という )と 受 けていない 方 ( 以 下 認 定 なし という )の 医 科 医 療 費 歯 科 医 療 費 を 本 市 三 重 県 同 規 模 自 治 体 全 国 で 表 しています ( 図 4-28 図 4-29) 医 科 医 療 費 歯 科 医 療 費 ともに 認 定 あり の 方 が 高 い 状 況 となっています とくに 医 科 医 療 費 において 認 定 あり と 認 定 なし の 方 の 差 が 顕 著 に 出 ています 図 4-28 介 護 認 定 状 況 別 の 医 科 医 療 費 比 較 ( 平 成 26 年 度 ) 29

21 図 4-29 介 護 認 定 状 況 別 の 歯 科 医 療 費 比 較 ( 平 成 26 年 度 ) (3) 介 護 認 定 を 受 けている 方 の 疾 病 状 況 ( 疾 病 大 分 類 ) 平 成 26 年 度 の 診 療 結 果 から 疾 病 別 の 有 病 率 を 本 市 三 重 県 同 規 模 自 治 体 全 国 で 表 しています ( 図 4-30) 本 市 の 介 護 認 定 ありの 方 の 有 病 率 は 心 臓 病 が 61.5% 高 血 圧 が 54.5%と 高 く 筋 骨 格 系 の 疾 病 については 他 と 比 べて 高 い 状 況 です 図 4-30 介 護 認 定 状 況 別 の 疾 病 別 有 病 率 ( 平 成 26 年 度 ) 30

22 4 その 他 保 健 事 業 に 関 する 状 況 (1) 重 複 受 診 に 関 する 分 析 平 成 26 年 の 診 療 結 果 から 重 複 受 診 の 患 者 の 状 況 を 疾 患 別 に 表 しています ( 図 4-31) 詳 細 不 明 の 糖 尿 病 や 高 血 圧 症 など 生 活 習 慣 病 関 連 の 疾 病 が 上 位 に 挙 がって います 年 齢 別 重 複 受 診 の 状 況 では 65 歳 以 上 の 高 齢 者 層 だけでなく 40 歳 代 や 50 歳 代 の 年 齢 においても 重 複 受 診 がみられます ( 図 4-32) 図 4-31 重 複 受 診 の 患 者 の 状 況 ( 平 成 26 年 ) 順 位 疾 患 名 患 者 数 ( 人 ) 医 療 機 関 3 件 以 上 患 者 数 ( 人 ) 割 合 1 詳 細 不 明 の 糖 尿 病 7, % 2 睡 眠 障 害 4, % 3 本 態 性 ( 原 発 性 < 一 次 性 >) 高 血 圧 ( 症 ) 9, % 4 胃 炎 及 び 十 二 指 腸 炎 7, % 5 リポたんぱく< 蛋 白 > 代 謝 障 害 及 びその 他 の 脂 ( 質 ) 血 症 8, % 6 その 他 の 腸 の 機 能 障 害 4, % 7 背 部 痛 4, % 8 血 管 運 動 性 鼻 炎 及 びアレルギー 性 鼻 炎 < 鼻 アレルギー> 7, % 9 脊 椎 症 3, % 10 その 他 の 脊 椎 障 害 1, % 上 位 10 疾 患 以 外 554, % 合 計 ( 延 べ 人 数 ) 613, % レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 図 4-32 重 複 受 診 の 年 齢 別 患 者 割 合 ( 平 成 26 年 ) レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 31

23 (2) 頻 回 受 診 に 関 する 分 析 平 成 26 年 の 診 療 結 果 から 頻 回 受 診 の 患 者 数 割 合 を 疾 患 別 に 表 しています ( 図 4-33) 膝 関 節 症 や 脊 椎 症 など 整 形 関 連 の 疾 病 が 上 位 にあります 年 齢 別 に 頻 回 受 診 の 発 生 割 合 を 見 ると 重 複 受 診 と 同 様 に 高 齢 者 層 だけでなく 40 歳 代 50 歳 代 におい ても 一 定 の 発 生 が 見 られます ( 図 4-34) 図 4-33 頻 回 受 診 の 患 者 の 状 況 ( 平 成 26 年 ) 順 位 疾 患 名 患 者 数 ( 人 ) 医 療 機 関 3 件 以 上 患 者 数 ( 人 ) 割 合 1 膝 関 節 症 [ 膝 の 関 節 症 ] 2, % 2 脊 椎 症 3, % 3 その 他 の 多 発 ( 性 )ニューロパチ<シ>ー 2, % 4 その 他 の 脊 椎 障 害 1, % 5 骨 粗 しょう< 鬆 > 症 <オステオポローシス> 2, % 6 肩 の 傷 害 < 損 傷 > 1, % 7 背 部 痛 4, % 8 睡 眠 障 害 4, % 9 頚 部 椎 間 板 障 害 % 10 その 他 の 椎 間 板 障 害 1, % 上 位 10 疾 患 以 外 588,736 4, % 合 計 ( 延 べ 人 数 ) 613,236 5, % レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 図 4-34 頻 回 受 診 の 年 齢 別 患 者 割 合 ( 平 成 26 年 ) レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 32

24 (3) 重 複 投 与 に 関 する 分 析 ( 注 平 成 26 年 の 診 療 結 果 から 重 複 投 与 ) の 医 薬 品 名 や 薬 効 分 類 名 患 者 数 割 合 を 表 しています ( 図 4-35) 薬 効 分 類 名 別 に 見 ると 精 神 神 経 用 剤 が 3.5% 催 眠 鎮 静 剤 抗 不 安 剤 が 14.4%となって います 図 4-35 重 複 投 与 の 医 薬 品 名 薬 効 分 類 名 患 者 数 割 合 ( 平 成 26 年 ) 順 位 医 薬 品 名 薬 効 分 類 名 患 者 数 重 複 投 与 患 者 数 割 合 1 ムコスタ 消 化 性 潰 瘍 用 剤 6, % 2 デパス 精 神 神 経 用 剤 1, % 3 マイスリー 催 眠 鎮 静 剤 抗 不 安 薬 1, % 4 メチコバール ビタミンB 剤 (ビタミンB1 2, % 5 レンドルミン 催 眠 鎮 静 剤 抗 不 安 薬 % 6 ハルシオン 催 眠 鎮 静 剤 抗 不 安 薬 % 7 ロキソニン 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 6, % 8 ノルバスク 血 管 拡 張 剤 3, % 9 ガスター 消 化 性 潰 瘍 用 剤 1, % 10 サイレース 催 眠 鎮 静 剤 抗 不 安 薬 % 11 ムコダイン 去 たん 剤 6, % 12 リリカ その 他 の 中 枢 神 経 用 剤 % 13 アレグラ その 他 のアレルギー 用 2, % 14 マグラックス 制 酸 剤 % 15 アレロック その 他 のアレルギー 用 1, % 16 タリオン その 他 のアレルギー 用 1, % 17 クレストール 高 脂 血 症 用 剤 2, % 18 プルゼニド 下 剤 浣 腸 剤 1, % 19 セレコックス 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 1, % 20 ネキシウム 消 化 性 潰 瘍 用 剤 % 上 位 20 医 薬 品 以 外 224,021 1, % 合 計 ( 延 べ 人 数 ) 268,084 2, % 重 複 投 与 発 生 医 薬 品 数 258 レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 33

25 (4) 後 発 医 薬 品 (ジェネリック)の 使 用 状 況 平 成 26 年 11 月 から 平 成 27 年 10 月 の 診 療 結 果 から 後 発 医 薬 品 (ジェネリック)の 使 用 率 を 表 しています ( 図 4-36) 年 間 を 通 じて 使 用 率 は 徐 々に 上 がっており 平 成 27 年 1 月 の 時 点 で 平 成 27 年 3 月 の 全 国 平 均 を 上 回 る 結 果 となっています また 後 発 医 薬 品 への 切 り 替 えによる 医 療 費 の 削 減 効 果 額 も 上 昇 傾 向 にあります ( 図 4-37) 図 4-36 後 発 医 薬 品 の 使 用 率 三 重 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 資 料 図 4-37 後 発 医 薬 品 の 差 額 通 知 効 果 額 審 査 年 月 平 成 27 年 3 月 平 成 27 年 4 月 平 成 27 年 5 月 平 成 27 年 6 月 平 成 27 年 7 月 平 成 27 年 8 月 平 成 27 年 9 月 平 成 27 年 10 月 効 果 額 保 険 者 負 担 相 当 額 148, , , , , , , ,157 ( 円 ) 患 者 負 担 相 当 額 57, , , , , , , ,607 計 205, , , , , , , ,764 三 重 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 資 料 34

26 2 8,7 9 5, ,9 4 9, ,9 7 6, ,1 5 5, ,2 9 8, ,3 4 7, ,6 8 0, ,5 0 5, ,397,440 7,127,360 6,618,650 5,686,170 3,567,550 3,445,400 3,054,940 2,580,330 2,351,100 1,767,600 1,765,670 1,753,530 1,466,420 1,334,300 1,214, , , , , , , ,420 (5) 後 発 医 薬 品 の 切 り 替 えポテンシャル 平 成 26 年 の 診 療 結 果 から 後 発 医 薬 品 (ジェネリック)の 切 り 替 え 可 能 額 を 薬 効 分 類 別 に 表 しています ( 図 4-38) 生 活 習 慣 病 関 連 の 薬 剤 とアレルギー 関 連 の 薬 剤 が 多 い 結 果 となっています 図 4-38 後 発 医 薬 品 の 切 り 替 え 可 能 額 ( 薬 効 分 類 別 )( 平 成 26 年 ) 順 位 薬 効 分 類 薬 効 分 類 名 切 り 替 え 可 能 金 額 高 脂 血 症 用 剤 28,795,970 消 化 性 潰 瘍 用 剤 27,949,800 その 他 の 血 液 体 液 用 薬 24,976,800 血 圧 降 下 剤 23,155,860 他 に 分 類 されないその 他 の 代 謝 性 医 薬 品 19,298,150 17,347,440 その 他 のアレルギー 用 剤 14,680,670 糖 尿 病 用 剤 10,505,840 その 他 の 中 枢 神 経 用 剤 9,397,440 不 整 脈 用 剤 7,127,360 その 他 の 消 化 器 官 用 薬 6,618,650 抗 パーキンソン 剤 5,686,170 抗 てんかん 薬 3,567,550 その 他 の 泌 尿 生 殖 器 官 及 び 肛 門 用 薬 3,445,400 その 他 の 化 学 療 法 剤 3,054,940 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 2,580,330 主 としてグラム 陽 性 菌 マイコプラズマに 作 用 するもの 2,351,100 タンパクアミノ 酸 製 剤 1,767,600 去 たん 剤 1,765,670 解 毒 剤 1,753,530 痛 風 治 療 剤 1,466,420 ビタミンA 及 びD 剤 1,334,300 鎮 けい 剤 1,214,910 サルファ 剤 934,340 抗 ウイルス 剤 875,380 その 他 の 循 環 器 官 用 剤 807,950 鎮 暈 剤 749,950 気 管 支 拡 張 剤 583,380 卵 胞 ホルモン 及 び 黄 体 ホルモン 剤 557,120 アヘンアルカロイド 系 麻 薬 479,420 その 他 2,829,747 2,829, 血 管 拡 張 剤 レセプトデータ( 平 成 26 年 1 月 から 平 成 26 年 12 月 ) 35

27 5 インタビュー 結 果 データヘルス 計 画 作 成 にあたって 今 後 の 保 健 事 業 の 参 考 とするため グループ 形 式 でインタビューを 実 施 しました (1) 実 施 概 要 1 目 的 今 後 の 保 健 事 業 の 参 考 とするため 健 康 な 人 の 生 活 習 慣 や 生 活 環 境 を 知 る 2 対 象 者 平 成 26 年 度 に 医 療 機 関 等 を 受 診 していない 方 で 特 定 健 診 の 結 果 が 異 常 なし という 方 (11 名 及 びその 家 族 ) 3 実 施 人 数 3 名 ( 男 性 1 名 (70 代 ) 女 性 2 名 (60 代 )) 4 所 要 時 間 1 時 間 30 分 (2) 質 問 内 容 と 回 答 1 健 康 維 持 のためにすでに 取 り 組 んでいること 心 がけていることはありますか? 運 動 毎 日 犬 の 散 歩 をする 毎 日 ウォーキングをする なるべく 車 を 使 わない 階 段 を 使 う 食 事 旬 のものを 食 べる 野 菜 中 心 の 自 炊 をする 間 食 をしない 趣 味 パッチワークをする 古 着 を 加 工 して 再 利 用 する 生 活 考 え 込 まずに まあ いっかぁ と 思 う 字 を 書 いたり 文 字 を 読 んだりする こまめに 動 く 健 康 観 梅 エキスを 作 って 体 調 の 悪 い 時 は 食 べる 鼻 うがいをする 36

28 少 しの 風 邪 症 状 なら 市 販 薬 を 飲 んで 治 す 2 質 問 1を 始 めたきっかけは 何 ですか? 特 定 健 診 の 結 果 で 値 が 基 準 を 超 えているものがあった 若 いころに 太 ってしまって 足 首 を 痛 めた 認 知 症 にならずに 90 歳 代 まで 生 きることを 目 標 にしている 自 分 のこと(もしくは 家 族 のこと)は 自 分 でしなくてはいけないと 思 っている 3 健 康 情 報 を 得 る 手 段 は 何 ですか? 周 囲 の 健 康 な 人 がしていたことを 参 考 にしている テレビの 情 報 を 参 考 にしている 4 健 康 維 持 について どのようなことに 関 心 がありますか? 認 知 症 予 防 に 関 心 がある 特 定 健 診 は 年 に1 回 受 診 する (3) 事 業 展 開 していく 中 でインタビュー 結 果 を 参 考 とするもの 健 康 維 持 のために 取 り 組 んでいること 運 動 ウォーキング なるべく 車 を 使 わない 階 段 を 使 う こまめに 動 く 食 事 旬 のものを 食 べる 野 菜 中 心 の 自 炊 間 食 をしない 生 活 考 え 込 まずに まあ いっかぁ と 思 う 健 康 観 少 しの 風 邪 症 状 なら 市 販 薬 を 飲 んで 治 す 事 業 展 開 健 康 づくり 介 護 予 防 の 目 的 から 住 民 主 体 の 通 いの 場 を 作 るよう 働 きか ける 健 康 情 報 ( 運 動 習 慣 )の 広 報 活 動 健 康 情 報 ( 食 生 活 改 善 )の 広 報 活 動 こころの 健 康 づくり 適 正 受 診 の 啓 発 ( 重 症 化 させないため に 早 期 受 診 も 必 要 ) 37

29 6 医 療 情 報 等 の 分 析 結 果 による 健 康 課 題 ここまでの 分 析 結 果 から 見 える 健 康 課 題 と 対 策 の 方 向 性 及 び 次 章 の 施 策 について 整 理 すると 以 下 のようになります 桑 名 市 国 民 健 康 保 険 を 取 り 巻 く 状 況 現 状 把 握 から 見 える 主 な 健 康 課 題 対 策 の 方 向 性 施 策 標 準 化 死 亡 比 で 男 女 ともにがん( 大 腸 ) が 県 を 上 回 っている がん 検 診 の 受 診 率 向 上 3へ 医 療 費 の 状 況 生 活 習 慣 病 の 中 でも 糖 尿 病 の 医 療 費 が 高 く 全 国 や 県 と 比 較 しても 高 い 人 工 透 析 になっている 方 の 糖 尿 病 の 割 合 が 高 い 統 合 失 調 症 が 医 療 費 の 中 で 最 も 高 い がんが 入 院 医 療 費 を 高 くしている 大 きな 理 由 となっており 男 性 は 大 腸 がんが 高 い 子 どもの 医 療 費 の 分 析 において ぜんそ くの 医 療 費 が 高 い 血 糖 値 が 高 い 方 に 生 活 習 慣 の 改 善 を 働 きかけ 発 症 及 び 重 症 化 を 予 防 する 精 神 疾 患 についての 理 解 を 深 める ため 講 演 会 やメンタルパートナ ー 養 成 講 座 を 実 施 していく がん 検 診 の 受 診 率 向 上 ぜんそくを 悪 化 させる 遠 因 と 言 わ れている 家 族 の 喫 煙 率 を 下 げる 2へ 5へ 3へ 5へ 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 状 況 特 定 健 診 の 受 診 率 が 同 規 模 全 国 より 高 いが 県 よりは 低 い 未 受 診 者 への 受 診 勧 奨 国 保 新 規 加 入 者 への 周 知 及 び 受 診 勧 奨 特 定 保 健 指 導 の 実 施 率 が 県 より 低 い 未 実 施 者 への 利 用 勧 奨 1へ 1へ 介 護 保 険 の 状 況 介 護 認 定 者 で 全 国 や 県 と 比 較 して 筋 骨 格 の 有 病 者 数 の 割 合 が 高 い 介 護 認 定 者 で 全 国 や 県 と 比 較 して 認 知 症 およびアルツハイマー 病 の 有 病 者 数 の 割 合 が 高 い 健 康 づくり 介 護 予 防 の 目 的 から 住 民 主 体 の 通 いの 場 などを 作 る よう 働 きかける 5へ 認 知 症 相 談 窓 口 の 設 置 5へ その 他 保 健 事 業 に 関 する 状 況 重 複 受 診 の 疾 患 には 生 活 習 慣 病 関 連 の 疾 患 が 多 く 含 まれている 重 複 頻 回 ともに 若 年 層 でも 一 定 の 発 生 が 見 られる 後 発 医 薬 品 の 使 用 率 は 高 いが 今 後 も 対 策 が 必 要 インタビュー 結 果 運 動 食 事 が 健 康 の 秘 訣 認 知 症 の 予 防 に 関 心 がある 重 複 投 与 過 剰 投 与 の 原 因 となる ため 年 齢 層 を 限 定 せずに 適 切 な 受 診 指 導 を 行 う 後 発 医 薬 品 の 使 用 促 進 を 継 続 して 行 う 生 活 習 慣 の 改 善 について 広 報 活 動 をしていく 健 康 づくり 介 護 予 防 の 目 的 から 住 民 主 体 の 通 いの 場 を 作 るよ う 働 きかける 4へ 6へ 5へ 38

スライド 1

スライド 1 全 国 健 康 保 険 協 会 広 島 支 部 データヘルス 計 画 ~ 安 定 した 経 営 は 従 業 員 の 健 康 づくりから~ 概 要 版 ~ ヘルスケア 通 信 簿 に 基 づく 事 業 所 毎 の 健 康 課 題 の 把 握 と 特 徴 に 合 った 保 健 事 業 の 提 案 ~ ヘルスケア 通 信 簿 は 全 国 健 康 保 険 協 会 の 商 標 登 録 です 平 成 27 年

More information

目次

目次 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 概 要 ) 医 療 経 済 研 究 機 構 では 社 会 保 険 庁 より 委 託 を 受 け 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 した 調 査 研 究 の 主 なポイントは 以 下 の 通 り Ⅰ. 調 査 研 究 の 背 景 と 目

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

メイン・サブ記事一覧2

メイン・サブ記事一覧2 591 ガンの 三 大 療 法 ( 外 科 抗 ガン 剤 放 射 線 ) 後 遺 症 副 作 用 に 可 視 総 合 光 線 療 法 で 効 果 が 見 られた 症 例 いぼに 対 する 可 視 総 合 光 線 療 法 平 成 27 年 8 月 590 589 588 587 586 585 584 583 582 581 580 579 578 577 576 575 574 573 股 関 節

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

医療費等分析及び事業計画書

医療費等分析及び事業計画書 島 本 町 国 民 健 康 保 険 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) 平 成 27 年 3 月 島 本 町 - 目 次 - 第 1 章 事 業 目 的 と 背 景 1 1. 計 画 策 定 の 背 景 と 概 要 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 2 3. 計 画 期 間 2 4. 計 画 の 推 進 2 第 2 章 島 本 町 の 現 状 3 1. 概 要 3 2. 人

More information

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計 本 市 で は 国 の 健 康 増 進 計 画 で あ る 健 康 日 本 21 愛 知 県 の 健 康 日 本 21あ い ち 計 画 を 受 け て 第 1 次 健 康 増 進 計 画 を 策 定 し 平 成 15 年 度 から 平 成 25 年 度 まで また 食 育 推 進 計 画 についても 食 育 基 本 法 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 平 成 25 年 度 まで それぞれ

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

<計画策定にあたって>

<計画策定にあたって> 南 足 柄 市 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 実 施 計 画 ( 第 2 期 ) 南 足 柄 市 平 成 25 年 3 月 もくじ Ⅰ 計 画 の 概 要 1 計 画 を 策 定 するにあたって 1 (1) 背 景 と 趣 旨 (2) メタボリックシンドロームに 着 目 する 意 義 2 南 足 柄 市 の 概 要 3 (1) 人 口 (2) 老 年 人 口 率 (3) 死 亡

More information

b11 全 般 的 精 神 機 能 b71 関 節 と 骨 の 機 能 A75 伝 染 性 単 核 球 症 b43 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 b45 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加 的 機 能 と 感 覚 A76 その 他 のウィルス 性 発 疹 b43 血 液 系 と

b11 全 般 的 精 神 機 能 b71 関 節 と 骨 の 機 能 A75 伝 染 性 単 核 球 症 b43 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 b45 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加 的 機 能 と 感 覚 A76 その 他 のウィルス 性 発 疹 b43 血 液 系 と A70 結 核 b43 b45 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加 的 機 能 と 感 覚 b51 消 化 器 系 に 関 連 する 機 能 b54 代 謝 と 内 分 泌 系 に 関 連 する 機 能 b81 皮 膚 の 機 能 A71 麻 疹 b43 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 b45 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

自衛官等の採用のための身体検査に関する訓令

自衛官等の採用のための身体検査に関する訓令 防 衛 庁 訓 令 第 14 号 自 衛 隊 法 施 行 規 則 ( 昭 和 29 年 総 理 府 令 第 40 号 ) 第 27 条 及 び 第 36 条 の 規 定 に 基 き 自 衛 官 及 び 防 衛 大 学 校 の 学 生 の 採 用 のための 身 体 検 査 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 昭 和 29 年 9 月 13 日 防 衛 庁 長 官 木 村 篤 太 郎 自

More information

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤 ~ 度 成 作 成 : 薬 剤 科 医 薬 品 情 報 室 青 医 薬 品 発 品 称 用 法 用 量 欄 注 釈 用 ] 適 ] 添 付 文 記 載 い 用 法 用 量 当 院 適 応 中 心 記 載 禁 ] 投 禁 忌 患 者 状 態 併 用 禁 忌 薬 示 い ] 重 篤 作 用 頻 度 高 い 作 用 中 心 注 意 代 表 的 い 記 載 い 特 ] 薬 剤 特 長 薬 剤 系 統 利 使

More information

PM2.5による健康影響

PM2.5による健康影響 中 国 におけるPM2.5に 関 する 説 明 相 談 会 PM2.5による 健 康 影 響 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 金 谷 久 美 子 kanatani.kumiko.2r@kyotou.ac.jp 1 本 日 の 内 容 1. どんな 疾 患 の 可 能 性?(15 分 ) 1. 過 去 の 事 例 から 2. 実 験 結 果 から 3. 疫 学 調 査 から 2. どんな

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

<93EC926D91BD92AC8D9196AF8C928D4E95DB8CAF8366815B835E8377838B83588C7689E62E786477>

<93EC926D91BD92AC8D9196AF8C928D4E95DB8CAF8366815B835E8377838B83588C7689E62E786477> 多 国 民 健 康 保 険 データヘルス 計 画 平 成 28 年 6 月 目 次 計 画 策 定 にあたって 2 現 状 と 評 価 - 多 の 特 性 把 握 3 人 口 の 推 移 3 被 保 険 者 の 状 況 決 算 額 4 全 国 平 均 と 比 較 した 死 亡 原 因 5-2 保 健 事 業 の 実 施 状 況 6-3 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 実 施 状 況 7

More information

Microsoft Word - 2章.doc

Microsoft Word - 2章.doc 第 2 章 1. 人 口 の 構 成 と 動 態 (1) 人 口 総 数 と 年 齢 構 成 住 民 基 本 台 帳 人 口 及 び 外 国 人 登 録 人 口 による 平 成 21 年 (29 年 )9 月 末 現 在 の 本 市 の 人 口 総 数 は358,756 人 で 前 計 画 が 策 定 された 平 成 16 年 (24 年 )と 比 べる と 約 2,8 人 の 増 加 となっています

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 解 -1 管 轄 区 域 図 解 -7 管 轄 一 覧 解 -8 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 解 -9 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 解 -10 各

More information

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版) 表 1. 臨 床 検 査 値 の 異 常 変 動 を 有 害 事 象 と 判 断 するための 基 準 臨 床 検 査 項 目 赤 血 球 数 ヘモグロビン 量 ヘマトクリット 値 白 血 球 数 好 酸 球 数 血 小 板 数 AST(GOT) ALT(GPT) γ-gtp ALP LDH LAP CK 総 ビリルビン 直 接 ビリルビン 血 清 クレアチニン BUN Na K Cl 血 糖 ( 空

More information

(2) 生 活 習 慣 病 は 区 民 の 死 因 の 6 割 を 占 める また 介 護 予 防 には 生 活 習 慣 病 に 加 え 認 知 症 や 骨 折 の 予 防 が 大 切 である 生 活 習 慣 病 が 死 因 に 占 める 割 合 は 約 6 割 国 や 東 京 都 と 同 様 の

(2) 生 活 習 慣 病 は 区 民 の 死 因 の 6 割 を 占 める また 介 護 予 防 には 生 活 習 慣 病 に 加 え 認 知 症 や 骨 折 の 予 防 が 大 切 である 生 活 習 慣 病 が 死 因 に 占 める 割 合 は 約 6 割 国 や 東 京 都 と 同 様 の 1 データでみるせたがやの 健 康 発 行 のねらい 区 では 健 康 せたがやプラン( 第 二 次 ) ( 平 成 24 年 度 ~33 年 度 )を 策 定 し 基 本 理 念 の 下 区 民 の 健 康 づくりに 取 り 組 んでいます その 方 策 の 1 つとして 健 康 に 関 するデータを 活 用 して 区 民 の 健 康 状 況 を 明 らかにすると 共 に 区 民 が 自 分 自

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

第 一 次 大 分 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) ( 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ) 平 成 27 年 3 月 大 分 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 目 次 第 1 章 背 景 と 現 状 1 保 健 事 業 実 施 計 画 策 定 にあたっての 背 景 1 2 大 分 県 後 期

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

<4D F736F F D B382EA82E995FB82CC82BD82DF82C9815C82502E646F63>

<4D F736F F D B382EA82E995FB82CC82BD82DF82C9815C82502E646F63> 平 成 15 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 15 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 管 轄 区 域 図 管 轄 一 覧 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 各 種 統 計 調 査 の 概 略 図 主 な 統 計

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

chibuH27nittei

chibuH27nittei 平 成 27 年 度 健 康 診 断 日 程 表 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 受 けることから! 特 定 健 康 診 断 後 期 高 齢 者 健 康 診 断 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 3 時 4 月 21 日 ( 火 )

More information

日産婦誌60巻10号研修コーナー

日産婦誌60巻10号研修コーナー α α ( 図 D-19-4)-1) 新 生 児 黄 疸 の 診 断 手 順 ( 文 献 1より 引 用 ) ( 表 D-19-5)-1) 新 生 児 痙 攣 の 原 因 ( 文 献 2より 引 用 ) 1. 周 産 期 脳 障 害 1) 低 酸 素 性 虚 血 性 脳 症 2) 頭 蓋 内 出 血 1クモ 膜 下 出 血 2 脳 室 内 出 血 3 硬 膜 下 出 血 3) 脳 梗 塞 2. 代

More information

目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進 捗 管 理 第 1 章 柏 崎 市 の 現 状 2 1 加 入 者 の 状

目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進 捗 管 理 第 1 章 柏 崎 市 の 現 状 2 1 加 入 者 の 状 柏 崎 市 国 民 健 康 保 険 第 2 期 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 年 度 平 成 25 年 3 月 柏 崎 市 目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

スライド 1

スライド 1 1. すい 臓 の 生 理 学 血 糖 値 を 下 げる 唯 一 のホルモン : インスリン すい 臓 から 分 泌 される すい 臓 の 働 き 消 化 液 の 分 泌 ホルモンの 分 泌 すい 臓 のホルモン 分 泌 に 関 わる 細 胞 の 集 まり 食 物 の 消 化 を 助 ける 血 糖 値 に 関 係 する ランゲルハンス 島 細 胞 の 名 称 分 泌 されるホルモン ホルモンの 役

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性 別 表 4 手 術 支 払 割 合 表 手 術 の 保 障 が 付 帯 されているコースの 手 術 共 済 金 額 は 下 記 のとおりで す ジュニア20コース J1000 円 コース J1600 円 コース J2000 円 コース J1900 円 コース 5,000 円 7,000 円 10,000 円 4,000 円 女 性 コース 医 療 コース L2000 円 コース L3000 円 コース

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

脳 ドック( 血 圧 血 糖 コレステロールなどの 高 い 方 脳 卒 中 や 認 知 症 が 気 になる 方 ) (13) 脳 MR 検 査 (MRI MRA) 放 射 線 を 用 いず 磁 気 で 脳 の 実 質 や 血 管 の 状 態 を 診 断 します 午 後 からの 検 査 になり 日 帰

脳 ドック( 血 圧 血 糖 コレステロールなどの 高 い 方 脳 卒 中 や 認 知 症 が 気 になる 方 ) (13) 脳 MR 検 査 (MRI MRA) 放 射 線 を 用 いず 磁 気 で 脳 の 実 質 や 血 管 の 状 態 を 診 断 します 午 後 からの 検 査 になり 日 帰 腫 瘍 マーカーセット 検 査 ( 全 身 のがんが 気 になる 方 ) (1) 男 性 セット CEA CA19-9 SCC ProGRP AFP 抗 P53 抗 体 CEA CA19-9 SCC ProGRP AFP PSA 抗 P53 抗 体 のセットです 肺 食 道 胃 大 腸 肝 臓 胆 嚢 膵 臓 前 立 腺 のがん 全 般 を 対 象 にしています 8,200 円 血 液 (2) 女

More information

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 神 * 石 原 神 2* 佐 藤 神 佐 藤 神

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ の 注 意 事 項 2015 年 6 月 作 成 主 にインタビューフォームと 添 付 文 書 を 参 照 している 重 大 な 副 作 用 と 頻 度 の 高 い 副 作 用 の 一 部 を 抜 粋 しているため すべての 副 作 用 を 網 羅 していない 最 新 の 添 付 文 書 情 報 を 反 映 しているとは 限 らないので 注 意 してください

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

vol.54.pmd

vol.54.pmd 平 成 25 年 度 神 奈 川 県 立 がんセンター がん 臨 床 講 座 予 定 表 ( 毎 週 水 曜 日 18:30-19:30 管 理 医 局 棟 3 階 総 合 診 断 室 ) 日 付 曜 日 演 題 名 所 属 講 師 名 ( 敬 称 略 ) 平 成 25 年 4 月 17 日 水 病 理 診 断 の ABC 病 理 診 断 科 横 瀬 智 之 24 日 水 放 射 線 治 療 総 論

More information

参 考 資 料 第 7 次 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 の 策 定 経 過 ( 平 成 27 年 ) 3 月 23 日 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 策 定 協 議 会 同 地 域 医 療 構 想 部 会 の 設 置 協 議 会 : 保 健 医 療 関 係 者 住 民 代 表 学 識 経 験 者 及 び 行 政 関 係 者 29 名 地 域 医 療

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プ ログラ ム 平 成 25 年 度 版 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の

More information

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎 マイコプラズマ 肺 炎 マイコプラズマ 肺 炎 [ 日 本 での 感 染 症 発 生 動 向 調 査 ] 晩 秋 から 早 春 にかけて 多 い 患 者 の 年 齢 は 幼 児 期 学 童 期 青 年 期 (5 歳 から35 歳 )が 中 心 流 行 は 学 童 から 始 まり 家 庭 内 感 染 へと 広 まる 病 原 体 分 離 例 でみると7 歳 から8 歳 にピーク 5 歳 未 満 の 幼

More information

02_10_01_fuikiban_hyoushi.ppt [互換モード]

02_10_01_fuikiban_hyoushi.ppt [互換モード] 大 阪 府 保 健 医 療 計 画 豊 能 能 勢 町 三 島 豊 能 町 茨 木 市 高 槻 市 島 本 町 池 田 市 箕 面 市 枚 方 市 北 河 内 大 阪 市 豊 中 市 大 阪 市 吹 田 市 摂 津 市 寝 屋 川 市 交 野 市 守 口 市 門 真 市 四 條 畷 市 大 東 市 東 大 阪 市 中 河 内 八 尾 市 堺 市 松 原 市 柏 原 市 藤 井 寺 市 泉 大 津 市

More information

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63>

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63> 日 本 褥 瘡 学 会 第 3 回 実 態 調 査 患 者 用 下 記 の 質 問 に 対 して 該 当 するものの 番 号 に 印 を その 他 の 項 目 を 選 択 する 場 合 には 具 体 的 な 内 容 を 記 入 してください Q1 患 者 ID を 記 入 してください これはあなたがどの 患 者 について 解 答 したか 確 認 できるようにするための 質 問 です 訂 正 の 時

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

肝機能検査の基礎

肝機能検査の基礎 肝 機 能 検 査 の 基 礎 刈 谷 豊 田 総 合 病 院 臨 床 検 査 科 大 島 彩 肝 臓 の 特 徴 と 働 き 特 徴 人 体 の 代 謝 能 の 中 枢 大 きな 予 備 能 と 再 生 能 を 有 する ( 正 常 肝 の 場 合 6/7を 切 除 しても 肝 機 能 は 正 常 に 働 く!!) 働 き 1 代 謝 機 能 (グルコース アミノ 酸 脂 肪 酸 など) 2 胆

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86> 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 村 上 修 司 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 24 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満)

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満) 第 12 回 代 謝 統 合 の 破 綻 ( 糖 尿 病 と 肥 満 ) 日 紫 喜 光 良 基 礎 生 化 学 講 義 2014.7.15 1 糖 尿 病 とは インスリンの 相 対 的 もしくは 絶 対 的 な 不 足 に 起 因 する 空 腹 時 の 血 糖 値 上 昇 で さまざまな 疾 患 からなる 症 候 群 2 図 25.1より 1 型 糖 尿 病 と2 型 糖 尿 病 1 型 糖 尿

More information

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc C 型 慢 性 肝 炎 インターフェロン 治 療 患 者 手 帳 & 連 携 パスシート 1 この 患 者 手 帳 を 使 用 するにあたって 病 院 およびかかりつけ 医 受 診 の 際 に 必 ず 携 帯 して 下 さい 治 療 中 の 血 液 項 目 などはできるだけ 患 者 様 本 人 でご 記 入 願 います 治 療 および 副 作 用 について 重 要 な 説 明 がありますのでご 確

More information

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6 Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり -ⅰあなたの 健 康 づくり- 自 分 の 健 康 状 態 に 関 する 認 識 問 1 あなたは 現 在 のご 自 分 の 健 康 状 態 をどのように 感 じていますか 次 の 中 か ら あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=1372) 健 康 ではない 3.4% 0.5% 非 常 に 健 康 である 15.3% あまり 健 康 ではない 12.9%

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦 36 36 野 崎 京 子 野 崎 長 阪 府 推 薦 136 奈 川 県 ペ 麻 酔 京 都 部 卒 京 都 部 麻 酔 入 局 後 北 野 阪 市 国 立 京 都 阪 赤 十 字 住 友 阪 市 17 3 月 阪 府 豊 中 市 ペ 野 崎 長 阪 府 面 肝 玉 母 ド 頼 長 福 田 正 博 氏 評 博 3 男 1 女 母 顔 著 書 安 向 マガジハ 野 崎 http://www.myclinic.ne.jp/nozaki/

More information

2 熟 眠 障 害 睡 眠 時 間 は 十 分 なのに 朝 になって 疲 労 が 抜 けていなかったり 熟 睡 した 感 じがない 場 合 熟 眠 障 害 の 可 能 性 があります 熟 眠 障 害 とは 睡 眠 時 間 は 普 通 ですが 通 常 の 睡 眠 に 比 べ 眠 りが 浅 いことによっ

2 熟 眠 障 害 睡 眠 時 間 は 十 分 なのに 朝 になって 疲 労 が 抜 けていなかったり 熟 睡 した 感 じがない 場 合 熟 眠 障 害 の 可 能 性 があります 熟 眠 障 害 とは 睡 眠 時 間 は 普 通 ですが 通 常 の 睡 眠 に 比 べ 眠 りが 浅 いことによっ 睡 眠 障 害 とは 睡 眠 障 害 ( 不 眠 症 )は 現 在 成 人 の 約 20%で 認 められる 状 態 であり 夜 間 の 不 眠 ( 寝 つきが 悪 い 夜 中 に 眼 が 覚 める)により 日 中 の 眠 気 及 び 集 中 力 低 下 などの 精 神 運 動 機 能 の 障 害 を 生 じる 状 態 です 単 に 不 眠 を 認 める 状 態 であっても その 種 類 や 原 因

More information

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後 主 治 医 様 下 記 太 線 枠 内 をご 記 入 願 います 登 園 許 可 証 光 輪 はさみこども 園 園 長 殿 入 所 園 児 氏 名. 病 名 平 成 年 月 日 から 病 状 も 回 復 し 集 団 生 活 に 支 障 がない 状 態 になったので 登 園 可 能 と 判 断 します 平 成 年 月 日 医 療 機 関 名 医 師 名 印 こども 園 は 乳 幼 児 が 集 団 で

More information

Microsoft PowerPoint - 20140214「消化器がんの予防と検診」配布資料[1]

Microsoft PowerPoint - 20140214「消化器がんの予防と検診」配布資料[1] 消 化 器 がんの 予 防 と 1.がん について 2. 消 化 器 がん 食 道 がん 胃 がん 大 腸 がん 肝 臓 がん 膵 臓 がん 3.がんを 予 防 する 4. 早 期 発 見 で 治 す 5. 個 別 化 予 防 滋 賀 県 立 成 人 病 センター 疾 病 介 護 予 防 推 進 室 水 田 和 彦 平 成 26 年 2 月 14 日 予 防 受 治 療 発 生 断 可 能 症 状

More information

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴 平 成 24 年 度 第 2 回 会 津 若 松 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 1. 日 時 : 平 成 25 年 2 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 2 時 2. 場 所 : 會 津 稽 古 堂 研 修 室 第 1 3. 報 告 :(1) 第 2 期 会 津 若 松 市 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 策 定 について 4. 委

More information

目 次 1 後 期 計 画 までの 背 景 と 目 的 p1 2 後 期 計 画 の 基 本 方 針 p1 3 後 期 計 画 の 期 間 p2 4 後 期 計 画 の 位 置 づけ p2 5 中 間 評 価 と 新 たな 健 康 づくりの 取 組 p3 1) 評 価 の 方 法 2) 評 価 の

目 次 1 後 期 計 画 までの 背 景 と 目 的 p1 2 後 期 計 画 の 基 本 方 針 p1 3 後 期 計 画 の 期 間 p2 4 後 期 計 画 の 位 置 づけ p2 5 中 間 評 価 と 新 たな 健 康 づくりの 取 組 p3 1) 評 価 の 方 法 2) 評 価 の 嘉 麻 市 保 健 計 画 後 期 計 画 一 緒 に! 一 生 元 気 を 目 指 しませんか? 本 市 は 積 極 的 な 健 康 づくりを 市 民 一 人 ひとりに 実 践 するために 嘉 麻 市 保 健 計 画 を 作 成 しました 平 成 20 年 度 からスタートし 平 成 29 年 度 までの10か 年 の 計 画 で 活 動 の 審 議 知 識 の 普 及 活 動 の 助 長 を 嘉

More information

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 4.7 ICD-9-CM 分 類 コードによる 年 齢 階 層 別 年 間 退 院 患 者 数 ( 平 成 24 年 1 月 ~ 平 成 24 年 12 月 ) コード 術 名 総 数 0 才 ~4 1.02 穿 頭 脳 室 ドレナージ 術 5 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 1 0 1 0 70.4 1.09 慢 性 硬 膜 下 血 腫 穿 孔 洗 浄 術 32 0 0 0 0 0 2

More information

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 ア 糖 尿 病 の 現 状 管 内 における 糖 尿 病 による 死 亡 数 は, 平 成 21 年 は8 人 ( 男 性 6 人, 女 性 2 人 )で, 死 亡 率 は, 男 性 は 全 国, 県 を 上 回 っていますが, 女 性 は 全 国, 県 を 下 回 っています 死 亡 率 のここ 数 年 の 年 次 推 移 をみると, 全 国 や 県 を 上 回

More information

イヌリンと脂質異常症

イヌリンと脂質異常症 イヌリンと 脂 質 異 常 症 ( 高 脂 血 症 ) 株 式 会 社 国 際 医 薬 品 開 発 研 究 所 代 表 取 締 役 薬 学 博 士 工 藤 庄 次 はじめに: イヌリンとは 難 消 化 性 の 水 溶 性 高 分 子 多 糖 で, チコリ, 菊 芋, にんにく, ゴボウ, ニラ, タマネギ, アスパラガスなどの 根 菜 野 菜 に 含 まれる 日 本 において, チコリや 菊 芋 は

More information

Microsoft Word - 議題表紙.doc

Microsoft Word - 議題表紙.doc 報 告 第 3 号 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 )について 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 ) 平 成 25 年 3 月 芦 屋 市 市 民 生 活 部 保 険 医 療 助 成 課 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 の 現 状 と 課 題 2 1 国 民

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる 保 険 金 等 を できる 場 合 と できない 場 合 の 事 例 集 この 事 例 集 は 保 険 金 等 をできる 場 合 またはできない 場 合 の 代 表 的 な 事 例 です ご 契 約 の 保 険 種 類 特 約 種 類 加 入 時 期 によっては 取 扱 いが 異 なる 場 合 があります ので 実 際 の 契 約 での 取 扱 いに 関 しては 保 険 証 券 ご 契 約 のしおり

More information

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講 日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 第 1 回 南 和 地 域 病 診 連 携 研 修 6/1( 水 ) 14:00~16:00 南 奈 良 総 合 医 療 センタ- 講 演 14:00~14:30 最 近 の 大 腸 がんの 診 断 治 療 について

More information

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3 143. 十 全 大 補 湯 添 付 文 書 等 に 記 載 すべき 事 項 してはいけないこと ( 守 らないと 現 在 の 症 状 が 悪 化 したり 副 作 用 が 起 こりやすくなる) 次 の 人 は 服 用 しないこと 相 談 すること 1. 次 の 人 は 服 用 前 に 医 師 薬 剤 師 又 は 登 録 販 売 者 に 相 談 すること (3) 胃 腸 の 弱 い 人 (4) 高 齢

More information

資 料 2-2 第 6 次 長 野 県 保 健 医 療 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 (2012 年 )11 月 目 次 項 目 ページ 第 1 編 保 健 医 療 計 画 の 基 本 的 事 項 と 保 健 医 療 の 現 状 第 1 章 計 画 の 基 本 的 方 向 第 1 節 計 画 策 定 の 趣 旨 7 第 2 節 計 画 の 性 格 7 第 3 節 計 画 の 基 本 理

More information

ぜ ば? 根 口 万 4 万 程 度 差 成 以 上 悩 現 実 書 感 会 社 勤 家 事 つ つ 常 活 送 向 ず つ 質 問 答 浮 べ 問 感? ほ 分 ひ ね 家 族 近 頼 叩 ず 市 販 シ ッ プ 貼 4 感 対 応 急 処 置 試 完 幸 運 恵 ほ ゃ ょ へ ル ニ ア 坐 骨 神 経 急 性 症 4 ぎ 5 脊 ち ゅ ょ 柱 管 狭 窄 症 6 便 秘 7 子 宮 筋 腫

More information

安全性情報302.indd

安全性情報302.indd 3 重 要 な 副 作 用 等 に 関 する 情 報 平 成 25 年 4 月 23 日 及 び 同 年 5 月 17 日 に 改 訂 を 指 導 した 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 のうち 重 要 な 副 作 用 等 について, 改 訂 内 容 等 とともに 改 訂 の 根 拠 となった 症 例 の 概 要 等 に 関 する 情 報 を 紹 介 いたします 1 アンブリセンタン 販 売

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F629 持 続 的 人 格 変 化, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F639 習 慣 および 衝 動 の 障 害, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F649

成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F629 持 続 的 人 格 変 化, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F639 習 慣 および 衝 動 の 障 害, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F649 糖 尿 病 (E10-E14) E128 栄 養 障 害 に 関 連 する 糖 尿 病 の 合 併 症 を 伴 うもの 糖 尿 病 (E10-E14) E138 その 他 の 明 示 された 糖 尿 病 の 合 併 症 を 伴 うもの 糖 尿 病 (E10-E14) E140-E149 この 範 囲 の 全 て その 他 のグルコース 調 節 および 膵 内 分 泌 傷 害 (E15-E16) E162

More information

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27)

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27) 相 談 実 績 1 年 度 別 相 談 実 績 H19 年 度 H2 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H27 年 度 (9 月 ~) 572 1,41 2,7 2,17 2,111 2,116 2,491 3,61 4,186 (81) (117) (167) (175) (175) (176) (27) (255) (348)

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前 破 裂 脳 動 脈 瘤 に 対 する 開 頭 クリッピング 術 とは くも 膜 下 出 血 について 頭 蓋 骨 の 内 側 には 硬 膜 くも 膜 軟 膜 と 呼 ばれる 脳 組 織 を 包 んで いる 組 織 があります くも 膜 と 軟 膜 のすき 間 は くも 膜 下 腔 と 呼 ば れています くも 膜 下 腔 に 出 血 を 起 こした 状 態 がくも 膜 下 出 血 で す くも 膜

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

問 診 表 鎌 ケ 谷 総 合 病 院 健 康 管 理 センター 脳 ドック WEB 用 資 料 2/5 この 問 診 表 健 康 づくり 対 策 に 役 立 てることを 目 的 としております 秘 密 厳 守 たしますので 率 直 にお 答 えくださ ふりがな 氏 名 男 受 診 者 番 号 受

問 診 表 鎌 ケ 谷 総 合 病 院 健 康 管 理 センター 脳 ドック WEB 用 資 料 2/5 この 問 診 表 健 康 づくり 対 策 に 役 立 てることを 目 的 としております 秘 密 厳 守 たしますので 率 直 にお 答 えくださ ふりがな 氏 名 男 受 診 者 番 号 受 脳 ドック ご 案 内 書 鎌 ケ 谷 総 合 病 院 健 康 管 理 センター 脳 ドック WEB 用 資 料 1/5 ~ 脳 ドックをお 受 けになる 皆 様 へ~ この 度 人 間 ドッグのご 予 約 をただきありがとうござます 下 記 の 注 意 事 項 をお 読 みになって 指 定 された 時 間 に 遅 れなようご 来 院 くださ 1. 注 意 事 項 前 日 まで 1 2 食 事 前

More information

目 次 Ⅰ アクションプランの 主 旨 1 Ⅱ 足 立 民 の 健 康 と 糖 尿 病 2 1 民 の 寿 命 2 2 疾 病 ごとの 医 療 費 の 支 出 状 況 3 3 足 立 の 糖 尿 病 の 現 状 3 (1)23 の 比 較 (40~74 歳 の 平 成 24 年 5 月 ) 3 (2

目 次 Ⅰ アクションプランの 主 旨 1 Ⅱ 足 立 民 の 健 康 と 糖 尿 病 2 1 民 の 寿 命 2 2 疾 病 ごとの 医 療 費 の 支 出 状 況 3 3 足 立 の 糖 尿 病 の 現 状 3 (1)23 の 比 較 (40~74 歳 の 平 成 24 年 5 月 ) 3 (2 こころとからだの 健 康 づくり 課 足 立 糖 尿 病 対 策 アクションプラン 第 1 版 あだち ベジタベライフ ~そうだ 野 菜 を 食 べよう~ 抜 粋 編 足 立 目 次 Ⅰ アクションプランの 主 旨 1 Ⅱ 足 立 民 の 健 康 と 糖 尿 病 2 1 民 の 寿 命 2 2 疾 病 ごとの 医 療 費 の 支 出 状 況 3 3 足 立 の 糖 尿 病 の 現 状 3 (1)23

More information

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門 平 成 24 年 度 に 実 施 した 個 別 指 導 において 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 )に 改 善 を 求 めた 主 な 指 摘 事 項 四 国 厚 生 支 局 平 成 26 年 2 月 目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8

More information