<4D F736F F D20819B95DB88E78F8A E882B182C782E082B582A882E B202E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D F736F F D20819B95DB88E78F8A E882B182C782E082B582A882E B202E646F63>"

Transcription

1 平 成 28 年 度 用 富 士 川 町 役 場 子 育 て 支 援 課 児 童 保 育 担 当 富 士 川 町 天 神 中 條 1134 役 場 1 階 6 窓 口 TEL

2 目 次 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 1 入 所 ( 園 ) 手 続 きについて について 1 支 給 認 定 について 1 平 成 28 年 度 入 所 ( 園 )までの 流 れ 3 保 育 所 ( 園 ) 申 し 込 みのご 案 内 4 延 長 保 育 について 7 一 時 保 育 について ついて 8 病 後 児 保 育 について 9 保 育 所 の 説 明 ( 保 育 内 容 について) 10 各 種 様 式 記 入 例 14 参 考 資 料 保 育 所 説 明 地 図 保 育 所 入 所 基 準 表 町 内 保 育 所 保 護 者 負 担 金 一 覧 表 富 士 川 町 利 用 者 負 担 額 一 覧 表

3 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました 一 人 一 人 の 子 どもが 健 やかに 成 長 することができる 社 会 の 実 現 を 目 指 して 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました 本 制 度 は 市 町 村 が 主 体 となってその 地 域 にあわせて 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 について 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていきます 入 所 ( 園 )の 手 続 きについて 保 育 所 ( 園 ) 幼 稚 園 認 定 こども 園 を 利 用 するためには 保 護 者 の 就 労 等 の 家 庭 状 況 や 利 用 を 希 望 する 施 設 にあわせ 保 育 の 必 要 性 の 認 定 を 受 けていただく 必 要 があります 認 定 区 分 はお 子 さんの 年 齢 及 び 保 育 の 必 要 性 によって 3 つに 分 かれます 支 給 認 定 について ( 支 給 認 定 の 受 け 方 ) 富 士 川 町 に 住 民 登 録 がある 保 護 者 のいるお 子 さんで 幼 稚 園 認 定 こども 園 保 育 所 等 の 施 設 を 利 用 する 際 は 保 育 の 必 要 性 を 認 定 する 手 続 き 支 給 認 定 申 請 を 行 います 認 定 を 受 けた 方 は 町 か ら 支 給 認 定 証 が 交 付 されます ( 下 表 参 照 ) 認 定 区 分 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 対 象 となるお 子 さん 3~5 歳 で 教 育 を 受 ける 方 3~5 歳 で 保 護 者 の 就 労 等 に より 保 育 を 必 要 とする 方 0~2 歳 で 保 護 者 の 就 労 等 に より 保 育 を 必 要 とする 方 施 設 事 業 幼 稚 園 認 定 こども 園 保 育 所 認 定 こども 園 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 事 業 施 設 等 の 利 用 時 間 の 区 分 教 育 標 準 時 間 認 定 (4~6 時 間 程 度 の 教 育 時 間 ) 2 号 3 号 認 定 は 保 護 者 の 就 労 によって 利 用 する 時 間 が 次 のとおりに 区 分 されます 保 育 標 準 時 間 認 定 1 日 11 時 間 まで 利 用 可 能 ( 就 労 は 月 120 時 間 以 上 勤 務 している 方 ) 保 育 短 時 間 認 定 1 日 8 時 間 まで 利 用 可 能 ( 就 労 は 月 48 時 間 以 上 勤 務 している 方 ) ( 保 育 標 準 時 間 ) 利 用 可 能 な11 時 間 延 長 時 間 ( 保 育 短 時 間 ) 7:30 18:30 19:00 延 長 時 間 利 用 可 能 な8 時 間 延 長 時 間 7:30 8:30 16:30 18:30 1

4 次 の 給 付 対 象 施 設 に 利 用 希 望 がある 場 合 は 支 給 認 定 申 請 を 行 ってください 認 定 こども 園 ( 町 内 の 施 設 はありません 町 外 の 認 定 こども 園 を 希 望 の 場 合 ) 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 施 設 を 希 望 の 場 合 移 行 しない 施 設 は 各 幼 稚 園 で 手 続 き) 保 育 所 ( 町 立 保 育 所 たんぽぽ 子 どもの 家 町 外 の 公 立 及 び 私 立 保 育 所 を 希 望 の 場 合 ) 保 育 所 等 の 支 給 認 定 は 保 護 者 の 就 労 時 間 により 区 分 が 標 準 時 間 (11 時 間 )と 短 時 間 (8 時 間 )のいずれかに 認 定 されます 保 育 料 や 延 長 保 育 も 認 定 区 分 ごとに 設 定 されます ( 支 給 認 定 の 有 効 期 間 ) 認 定 区 分 認 定 がうけられる 期 間 1 号 認 定 満 3 歳 の 誕 生 日 から 小 学 校 入 学 前 まで 2 号 認 定 満 3 歳 の 誕 生 日 から 小 学 校 入 学 前 までの 期 間 のうち 保 育 が 必 要 と 認 められる 期 間 3 号 認 定 満 3 歳 の 誕 生 日 までの 期 間 のうち 保 育 が 必 要 と 認 められる 期 間 支 給 認 定 証 は 有 効 期 限 中 なくさないよう 大 切 に 保 管 してください 富 士 川 町 にある 町 立 私 立 保 育 所 小 室 山 保 育 所 は 休 所 中 です 公 保 育 時 間 名 称 定 員 電 話 番 号 開 所 時 間 保 育 認 定 (2 号 3 号 ) 対 象 私 ( 延 長 を 含 む) 標 準 時 間 短 時 間 年 齢 第 1 保 育 所 120 人 公 :30~19:00 7:30~18:30 8:30~16:30 1 歳 ~ 第 2 保 育 所 90 人 公 :30~18:30 7:30~18:30 8:30~16:30 1 歳 ~ 第 3 保 育 所 90 人 公 :30~18:30 7:30~18:30 8:30~16:30 1 歳 ~ 第 4 保 育 所 110 人 公 :30~18:30 7:30~18:30 8:30~16:30 6ケ 月 ~ 第 5 保 育 所 90 人 公 :30~18:30 7:30~18:30 8:30~16:30 1 歳 ~ 小 室 山 へき 地 保 30 人 公 :30~17:00 8:30~17:00 8:30~16:30 1 歳 ~ 育 所 たんぽぽ 60 人 私 :30~19:00 7:30~18:30 8:30~16:30 2ケ 月 ~ 子 どもの 家 土 曜 日 保 育 について ( 町 立 保 育 所 ) 8:00~16:00 (たんぽぽ 子 どもの 家 ) 8:00~16:00 2

5 平 成 28 年 度 入 所 ( 園 )までの 流 れ 入 所 ( 園 ) 説 明 会 日 程 10 月 29 日 ( 木 ) 説 明 会 場 町 民 会 館 1 階 和 室 時 間 14 時 ~ 15 時 30 分 入 所 ( 園 ) 申 し 込 み 受 付 日 程 11 月 10 日 ( 火 ) 受 付 会 場 役 場 1 階 第 1 会 議 室 時 間 9 時 ~ 12 時 申 込 書 に 記 入 必 要 書 類 を 添 付 してお 申 込 みください ( 先 着 順 では ありません) 都 合 のつかない 場 合 は 11 月 20 日 ( 金 )までに 子 育 て 支 援 課 へ 提 出 ください 富 士 川 町 以 外 の 保 育 所 へ 入 所 申 込 みを 希 望 する 場 合 も 同 様 に 受 付 をします 年 度 途 中 の 入 所 は 前 月 の 20 日 までに 提 出 してください 入 所 にあたり 事 前 の 予 約 申 込 みは 行 っておりません 体 験 入 所 ( 園 ) 入 所 申 請 をしていただいた 方 にお 子 様 ときていただき 面 談 をします 入 所 内 容 や 入 所 準 備 用 品 などの 説 明 があります 日 程 町 立 全 保 育 所 9 時 30 分 ~ 第 1 保 育 所 11 月 27 日 ( 金 ) 第 2 保 育 所 11 月 25 日 ( 水 ) 第 3 保 育 所 11 月 26 日 ( 木 ) 第 4 保 育 所 11 月 25 日 ( 水 ) 第 5 保 育 所 11 月 20 日 ( 金 ) たんぽぽ 子 どもの 家 入 所 決 定 後 連 絡 します 入 所 ( 園 ) 内 定 平 成 27 年 12 月 頃 認 定 審 査 利 用 選 考 します 平 成 28 年 2 月 上 旬 に 承 諾 書 を 送 付 します 保 育 所 合 同 説 明 会 平 成 28 年 2 月 に 合 同 説 明 会 を 予 定 しています 当 日 町 民 会 館 にて 保 育 所 の 入 所 に 必 要 な 物 の 説 明 用 品 の 一 括 購 入 をしていただきます ( 町 立 ) 入 所 ( 園 ) 決 定 平 成 27 年 度 3 月 に 利 用 料 決 定 通 知 書 を 送 付 します 入 所 決 定 ( 承 諾 )を 受 けた 後 に 家 庭 で 保 育 ができるようになる 等 の 理 由 によ り 入 所 を 取 り 消 す 場 合 は 必 ず 児 童 保 育 担 当 まで 連 絡 をお 願 いします 入 所 ( 園 ) 式 平 成 28 年 4 月 上 旬 場 所 各 保 育 所 ( 園 ) 入 所 後 新 入 児 は 保 育 所 生 活 に 慣 れるまで ならし 保 育 があります ならし 保 育 とは お 子 様 が 集 団 生 活 に 慣 れるまで 短 い 時 間 からの 保 育 所 生 活 を 経 験 し 徐 々 に 時 間 を 延 ばしながら 1 日 の 保 育 時 間 にしていきます 3

6 保 育 所 ( 園 ) 申 込 みのご 案 内 1. 保 育 所 ( 園 )とは 保 護 者 が 労 働 に 従 事 したり 病 気 や 障 害 を 有 するため 家 庭 において 十 分 保 育 することが 出 来 ない 児 童 を 保 護 者 の 委 託 を 受 けて 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 2. 保 育 所 の 入 所 申 込 みができる 方 ( 保 育 を 必 要 とする 基 準 ) 保 育 の 認 定 を 受 けるには 保 護 者 の 方 が 次 のいずれかの 事 由 に 該 当 すこと 必 要 が 必 要 です 1 月 48 時 間 以 上 の 就 労 (フルタイム パートタイムなど 全 ての 就 労 を 含 む) 2 妊 娠 中 又 は 出 産 後 間 がないこと 3 保 護 者 が 疾 病 や 負 傷 障 害 を 有 していること 4 疾 病 の 状 態 又 は 障 害 を 有 する 同 居 の 親 族 を 介 護 していること 5 震 災 風 水 害 火 災 などの 災 害 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 を 継 続 的 に 行 っていること 7 学 校 専 修 学 校 などの 教 育 施 設 に 在 学 していること 8 職 業 訓 練 校 などにおいて 職 業 訓 練 を 受 けていること 9 虐 待 のおそれがあると 認 められること 10 DVにより 保 育 を 行 うことが 困 難 と 認 められること 11 育 児 休 業 取 得 中 に すでに 保 育 を 利 用 している 子 供 がいて 継 続 利 用 が 必 要 であること 12 その 他 上 記 に 類 する 状 態 として 町 が 認 める 場 合 3. 入 所 ( 園 )に 必 要 な 書 類 1 施 設 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 支 給 認 定 申 請 書 ( 児 童 1 名 につき 1 部 提 出 ) 2 保 育 の 必 要 性 を 確 認 する 証 明 書 ( 父 母 が 該 当 する 理 由 につき 各 1 部 提 出 ) 申 込 み 理 由 添 付 書 類 就 労 のため( 自 営 業 農 業 ) 就 労 証 明 書 ( 月 48 時 間 以 上 就 労 していること) 勤 務 先 又 は 民 生 委 員 の 証 明 を 受 けてください 育 児 休 業 療 養 中 のため 就 労 証 明 書 保 護 者 が 疾 病 障 害 のため 医 師 の 診 断 書 障 害 者 手 帳 の 写 し 等 障 害 の 程 度 がわかるもの 母 親 が 出 産 のため 母 子 手 帳 の 写 し 氏 名 と 出 産 予 定 日 の 記 入 部 分 親 族 の 介 護 のため 就 学 職 業 訓 練 のため 求 職 中 のため 障 害 者 手 帳 の 写 し 専 門 機 関 の 判 定 診 断 書 等 在 学 証 明 書 受 講 証 明 書 求 職 活 動 申 立 書 ハローワークの 証 明 書 等 求 職 活 動 していることがわかるもの 4

7 3 利 用 料 算 定 のための 証 明 書 類 ( 父 母 が 転 入 の 場 合 につき 各 1 部 提 出 ) 平 成 27 年 1 月 2 日 以 降 に 富 士 川 町 に 転 入 の 方 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 時 点 で 富 士 川 町 に 住 民 のある 方 は 証 明 書 の 提 出 は 不 要 ) 添 付 書 類 発 行 先 平 成 27 年 度 市 町 村 民 税 都 道 府 県 民 税 平 成 27 年 1 月 1 日 時 点 の 住 民 登 録 をさ ( 課 税 非 課 税 ) 証 明 書 れていた 市 町 村 市 町 村 民 税 所 得 割 額 のわかるもの 市 町 村 民 税 が 未 確 定 の 方 は 申 告 を 済 ませ 課 税 証 明 等 を 町 に 必 ず 提 出 してください 提 出 されない 場 合 利 用 料 算 定 決 定 が 出 来 ませんので 忘 れずに 申 告 をお 願 いします 4 児 童 問 診 表 ( 児 童 1 名 につき 1 部 提 出 ) 5 口 座 振 替 依 頼 書 (1 世 帯 につき 1 部 提 出 ) 4. 利 用 者 負 担 金 ( 利 用 料 )について 利 用 者 負 担 額 (= 利 用 料 )は 幼 稚 園 保 育 所 認 定 こども 園 等 を 運 営 するためにかかる 経 費 のうち 一 部 を 保 護 者 負 担 額 として 毎 月 納 めていただくものです ( 利 用 料 の 決 定 ) 幼 稚 園 保 育 所 認 定 こども 園 等 を 利 用 しているお 子 さんのクラス 年 齢 子 どもさんが 受 けている 支 給 認 定 区 分 お 子 様 の 扶 養 義 務 者 である 世 帯 の 市 町 村 民 税 額 の 課 税 状 況 により 階 層 を 決 定 します ( 利 用 料 の 切 り 替 え) 毎 年 9 月 に 切 り 替 えを 行 います(4~8 月 分 が 前 年 度 9~3 月 分 が 当 年 度 の 課 税 状 況 に より 算 定 ) 算 定 基 準 は 4 月 1 日 の 年 齢 になります ただし 住 宅 取 得 控 除 配 当 控 除 外 国 税 額 控 除 は 利 用 料 の 計 算 に 含 まれません ( 利 用 料 の 納 入 先 ) 利 用 する 施 設 によって 異 なりますのでご 注 意 ください 幼 稚 園 認 定 こども 園 等 : 利 用 する 施 設 に 直 接 納 める 保 育 所 ( 私 立 町 内 の 公 立 ): 富 士 川 町 に 納 める 保 育 所 ( 町 外 の 公 立 ):その 保 育 所 を 運 営 している 市 町 村 利 用 料 の 階 層 変 更 が 生 じる 場 合 は 通 知 でお 知 らせしますので ご 承 知 おきください 外 国 勤 務 者 については 日 本 での 課 税 がない 場 合 でも 海 外 での 年 間 所 得 も 含 め 利 用 料 を 算 定 します 児 童 扶 養 手 当 を 受 給 されている 方 のうち 所 得 税 が 非 課 税 の 方 は 父 子 母 子 軽 減 があります 毎 年 児 童 扶 養 手 当 証 書 のコピーの 提 出 をお 願 いします 該 当 される 方 は 児 童 保 育 担 当 又 は 保 育 所 へ 提 出 して 下 さい 利 用 料 は 幼 稚 園 保 育 所 認 定 こども 園 等 の 運 営 をしていくうえで 必 要 不 可 欠 のものです 必 ず 納 付 するようお 願 いします 利 用 料 の 未 納 がある 場 合 新 たに 兄 弟 が 保 育 所 等 に 入 所 することや 小 学 校 に 上 がってから 学 童 保 育 の 利 用 ができなくなることがあります 5

8 滞 納 整 理 について 富 士 川 町 が 納 付 先 となる 利 用 料 について 口 座 振 替 登 録 をしている 方 で 残 高 不 足 等 に より 引 き 落 としができず 納 入 期 限 ( 毎 月 26 日 )を 過 ぎても 納 付 が 確 認 できない 場 合 は 口 座 振 替 不 能 通 知 及 び 納 付 書 ( 翌 月 10 日 ごろ)を 送 付 します その 後 納 付 が 確 認 できない 場 合 督 促 を 行 います 督 促 通 知 及 び 納 付 書 を 送 付 します 督 促 については 手 数 料 をいただく 場 合 もありますのでご 承 知 おきください 5. その 他 富 士 川 町 以 外 の 保 育 所 ( 広 域 入 所 )を 希 望 される 方 について 町 外 の 保 育 所 を 希 望 する 場 合 も 本 町 に 利 用 申 込 書 を 提 出 していただき 自 治 体 間 で 協 議 を 行 います そのため 通 常 の 利 用 申 し 込 みより 時 間 がかかりますので 余 裕 をもって 申 し 込 みをしてください なお 町 外 の 公 立 保 育 所 に 通 う 場 合 は 本 町 の 基 準 で 算 定 した 利 用 料 を 保 育 所 所 在 市 町 村 に 納 入 していただくことになります ( 町 内 私 立 保 育 所 に 通 う 場 合 は 町 内 保 育 所 に 通 っている 方 と 同 様 に 富 士 川 町 に 利 用 料 を 納 入 していただきます ) 虚 偽 の 申 込 みや 届 出 があった 場 合 は 入 所 取 り 消 し 又 は 退 所 していただくことがあります 家 庭 での 保 育 不 能 の 程 度 や 保 育 所 の 定 員 に 余 裕 のないときなどは ご 希 望 に 添 えない 場 合 もありますので あらかじめご 了 承 ください 申 し 込 み 後 に 提 出 内 容 に 変 更 があった 場 合 には 役 場 で 必 ず 届 け 出 ( 報 告 )を 行 って ください ( 家 庭 状 況 が 変 わったとき) 世 帯 の 状 況 や 保 育 を 必 要 とする 用 件 等 が 変 わった 場 合 は 必 ず 届 け 出 が 必 要 です 住 所 氏 名 電 話 番 号 に 変 更 があった 場 合 出 産 や 育 児 のため 休 業 をする 場 合 その 他 家 庭 状 況 に 変 更 があった 場 合 ( 結 婚 離 婚 等 ) 引 越 しをするとき( 町 内 で 転 居 する 場 合 ) 保 育 所 から 幼 稚 園 に 転 園 するとき:2 号 認 定 1 号 認 定 への 変 更 が 必 要 な 場 合 保 護 者 が 就 労 を 辞 め 求 職 中 になった 場 合 ( 支 給 認 定 を 取 り 消 すとき) 支 給 認 定 の 要 件 に 該 当 しなくなったときは 支 給 認 定 を 取 り 消 すことになります 支 給 認 定 を 取 り 消 す 場 合 富 士 川 町 外 に 転 出 する 場 合 幼 稚 園 保 育 所 認 定 こども 園 等 に 通 わなくなる 場 合 富 士 川 町 を 転 出 したあとも 同 じ 施 設 への 通 園 を 希 望 する 場 合 は 改 めて 転 入 先 で 支 給 給 付 を 受 けた 上 で 所 定 の 手 続 きをとる 必 要 があります 6

9 延 長 保 育 について 1. 延 長 保 育 受 け 入 れ 基 準 1 両 親 の 就 労 時 間 が 決 まっており 通 常 保 育 時 間 内 で 対 応 できない 児 童 ア. 両 親 共 働 き イ. 自 営 業 ウ.その 他 2 1に 該 当 しないその 他 の 理 由 として 通 常 保 育 時 間 内 で 対 応 できない 児 童 ア.ひとり 親 家 庭 イ. 母 親 の 出 産 等 病 人 等 の 看 護 家 庭 の 災 害 等 2. 延 長 保 育 の 時 間 認 定 区 分 により 延 長 保 育 時 間 が 変 わります 保 育 標 準 時 間 利 用 11 時 間 を 超 えて 利 用 する 場 合 保 育 短 時 間 利 用 8 時 間 を 超 えて 利 用 する 場 合 保 育 標 準 時 間 午 後 月 ~ 金 曜 日 18 時 30 分 から19 時 00 分 ( 第 1 たんぽぽ 子 どもの 家 ) 保 育 短 時 間 の 場 合 午 前 月 ~ 金 曜 日 7 時 30 分 ~ 8 時 30 分 午 後 月 ~ 金 曜 日 16 時 30 分 ~18 時 30 分 3. 延 長 保 育 の 申 請 申 請 用 紙 に 所 定 事 項 をご 記 入 のうえ 事 業 主 の 証 明 をもらい 各 保 育 所 に 提 出 してくだ さい 利 用 の 都 度 該 当 保 育 所 への 申 請 が 必 要 になります なお 申 請 はご 利 用 希 望 日 の 一 週 間 前 に 提 出 願 います 提 出 が 遅 れた 場 合 は ご 希 望 に 添 えない 場 合 がありますのでご 了 承 願 います 緊 急 の 場 合 は この 限 りではありません 4. 延 長 保 育 利 用 者 負 担 金 次 の 料 金 は 平 成 28 年 度 の 金 額 です. 1 登 録 利 用 ( 時 間 ) 標 準 時 間 認 定 1ヶ 月 あたり 1,000 円 ( 利 用 回 数 にかかわらず) 短 時 間 認 定 1ヶ 月 あたり3,000 円 ( 利 用 回 数 にかかわらず) 事 前 に 申 請 が 必 要 2 随 時 利 用 1 回 あたり 100 円 5. 納 入 方 法 毎 月 ごとに 集 計 し 利 用 月 の 翌 月 に 利 用 料 と 一 緒 に 指 定 口 座 から 引 落 しになります 7

10 一 時 保 育 について( 公 立 保 育 所 ) 1. 一 時 保 育 受 入 れ 基 準 対 象 となる 児 童 は 町 内 の 満 1 歳 以 上 の 就 学 前 児 童 であって かつ 次 の1 2 3のいずれか に 該 当 するものであること 1 冠 婚 葬 祭 等 社 会 的 にやむを 得 ない 事 由 により 緊 急 一 時 的 に 家 庭 保 育 が 困 難 となる 児 童 2 保 護 者 の 傷 病 入 院 等 により 緊 急 一 時 的 に 保 育 が 必 要 となる 児 童 3 育 児 疲 れの 解 消 パート 就 労 対 応 等 で 必 要 となる 児 童 2. 一 時 保 育 の 実 施 保 育 所 町 立 ( 第 1~ 第 5) 保 育 所 保 育 人 員 等 の 都 合 で 実 施 保 育 所 を 変 更 する 場 合 がありますが ご 了 承 お 願 いします 3. 一 時 保 育 の 時 間 月 ~ 金 曜 日 の8 時 30 分 ~16 時 30 分 までの 必 要 な 時 間 4. 利 用 可 能 日 数 1ヶ 月 につき 7 日 以 内 です ( 土 日 祝 祭 日 は 実 施 しておりません) 5. 一 時 保 育 の 申 請 申 請 は 利 用 を 希 望 する 保 育 所 に 直 接 申 し 込 み 問 い 合 わせをしてください 6. 一 時 保 育 利 用 者 負 担 金 一 時 保 育 負 担 金 は 4 月 1 日 現 在 の 年 齢 により 次 のとおりです 3 歳 未 満 児 = 400 円 1 時 間 当 たり 3 歳 児 = 160 円 4 5 歳 児 = 130 円 7. 納 入 方 法 保 育 利 用 後 に 納 付 書 を 郵 送 いたしますので 納 期 限 内 に 納 付 をお 願 いします 8

11 病 後 児 保 育 について 児 童 が 病 気 の 回 復 期 にあり 集 団 生 活 や 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 専 用 の 保 育 室 で 一 時 的 に お 預 かりする 事 業 です 1. 対 象 児 童 次 の 全 てに 該 当 する 児 童 1. 病 気 けがの 回 復 期 にあること 2. 生 後 6か 月 ~12 歳 まで 3. 町 内 在 住 の 児 童 または 保 護 者 が 町 内 に 勤 務 している 児 童 4. 保 護 者 の 勤 務 の 都 合 疾 病 事 故 出 産 冠 婚 葬 祭 などで 家 庭 における 保 育 が 困 難 である 場 合 2. 利 用 日 時 月 曜 日 ~ 金 曜 日 の8 時 30 分 ~17 時 30 分 まで * 土 曜 日 日 曜 日 祝 日 振 替 休 日 年 末 年 始 はお 休 みです 3. 実 施 施 設 施 設 名 : 富 士 川 町 病 後 児 保 育 室 所 在 地 : 富 士 川 町 鰍 沢 182 番 地 2( 富 士 川 病 院 看 護 師 宿 舎 内 ) 4. 利 用 料 1 人 1 日 当 たり 町 内 在 住 児 童 町 外 在 住 児 童 生 活 保 護 世 帯 2,000 円 3,000 円 無 料 5. 利 用 方 法 利 用 には 事 前 登 録 が 必 要 となります 事 前 登 録 仮 予 約 受 診 本 予 約 入 室 ( 利 用 ) 受 付 は 役 場 開 庁 時 間 と 同 じです 詳 しくは 子 育 て 支 援 課 ( )にお 問 い 合 わせください 9

12 富 士 川 町 立 保 育 所 保 育 所 入 所 に 際 して 初 めての 集 団 生 活 をするにあたり お 子 様 ご 両 親 ともに 期 待 と 不 安 の 入 り 混 じったお 気 持 ち ではないでしょうか 保 育 所 では こうした 点 に 十 分 配 慮 しながら 受 け 入 れの 準 備 をします ので ご 安 心 ください 子 どもたちが 毎 日 はりきって 通 園 し 保 育 所 の 生 活 に 早 くなじめるように ご 協 力 をお 願 いた します 保 育 所 保 育 の 基 本 保 育 所 は 児 童 福 祉 法 に 基 づき 保 育 にかける 子 どもの 保 育 を 行 い 子 どもたちの 健 全 な 心 身 の 発 達 とその 子 どもたちにとって 最 善 の 利 益 となる 福 祉 を 進 めていく 生 活 の 場 です 保 育 所 の 保 育 は 子 どもたちが 生 涯 にわたる 人 間 形 成 にとって 極 めて 重 要 な 時 期 に 各 家 庭 や 地 域 と 綿 密 に 手 をたずさえながら 保 育 所 における 人 との 関 わりのなかで 人 に 対 する 愛 情 や 信 頼 人 を 大 切 にする 心 を 育 てながら 自 立 していく 心 と 健 康 や 安 全 などの 生 活 の 基 礎 とな る 力 を 養 いつつ 今 を 最 も 良 く 生 き 望 ましい 未 来 をつくり 出 す 力 の 基 礎 を 培 うことを 目 指 しています 町 立 保 育 所 の 保 育 の 目 標 みんななかよし がんばる 子 やさしい 子 はっきりはなす 子 しずかにきく 子 げんきな 子 クラス 分 け 0 歳 (ひよこ 組 ) 1 2 歳 (りす 組 ) 3 歳 (うさぎ 組 ) 4 歳 (きりん 組 ) 5 歳 (ぞう 組 ) 年 間 行 事 予 定 月 行 事 予 定 は 保 護 者 参 加 行 事 毎 月 行 事 4 入 所 式 保 護 者 総 会 親 子 交 通 安 全 教 室 誕 生 会 5 各 種 健 康 診 断 親 子 遠 足 6 歯 みがき 指 導 耳 鼻 科 検 診 幼 児 舞 台 鑑 賞 教 室 ( 文 化 ホール) 身 体 測 定 避 難 訓 練 7 七 夕 祭 り プールあそび 年 数 回 行 事 8 プールあそび お 泊 り 保 育 ( 第 5 保 育 所 ) リズム 体 操 教 室 9 運 動 遊 び 教 室 10 運 動 会 ( 年 長 児 マーチング 演 奏 ) 秋 の 遠 足 各 種 健 康 診 断 交 通 安 全 教 室 クッキングカレー スイートポテト 作 り ( 新 入 児 入 所 説 明 会 ) 巡 回 相 談 11 個 別 懇 談 ( 新 入 児 入 所 受 付 体 験 入 所 ) 通 報 訓 練 12 おゆうぎ 発 表 会 クリスマス 会 デイサービス 訪 問 年 1 回 行 事 1 お 正 月 遊 び 保 育 参 観 2 豆 まき クッキングクッキー 作 り ( 新 入 児 合 同 説 明 会 ) 給 食 試 食 ( 年 少 年 長 児 交 通 安 全 教 室 ( 総 合 交 通 センター) 3 親 子 お 別 れおたのしみ 会 ( 年 長 児 親 子 ) 修 了 式 児 ) 個 別 懇 談 10

13 1 日 の 過 ごし 方 7:30 8:30 10:00 11:30 13:00 15:00 15:40 16:30 18:30 ( 第 1 のみ)19:00 3 歳 以 上 児 延 長 保 育 登 所 自 由 遊 び 体 操 お 集 まり おはなし 設 定 保 育 給 食 準 備 給 食 紙 芝 居 午 睡 起 床 おやつ おはなし 絵 本 個 別 検 査 降 所 延 長 保 育 3 歳 未 満 児 延 長 保 育 登 所 自 由 遊 び おやつ お 集 まり おはなし あそび 給 食 準 備 給 食 午 睡 準 備 午 睡 起 床 おやつ おはなし 個 別 検 査 降 所 延 長 保 育 子 育 て 支 援 事 業 一 時 保 育 町 内 の 満 1 歳 以 上 の 就 学 前 児 童 を 対 象 に( 詳 しくは13ページ) 一 時 預 り を 行 います お 年 寄 りと 地 域 のお 年 寄 りとのふれあいやおもいやりの 心 やさしさなどを 養 うため のふれあい お 年 寄 りとの 交 流 を 行 っています 0 才 児 保 育 生 後 6 ヶ 月 からの 乳 児 のお 子 様 を 第 4 保 育 所 でお 預 かりします 児 童 セ ン タ ー 児 童 センターは 0 歳 から 18 歳 までの 児 童 および 保 護 者 が 自 由 に 利 用 できる 施 設 です 問 い 合 わせ ますほ 児 童 センター 電 話 かじかざわ 児 童 センター 電 話 利 用 時 間 は 月 ~ 土 曜 日 9 時 30 分 ~12 時 13 時 ~17 時 子 育 て 広 場 (お 弁 当 持 参 可 能 ) 育 児 教 室 ぴよぴよクラブ (ますほ 児 童 センター) にこにこルーム (かじかざわ 児 童 センター) 妊 産 婦 さん 乳 幼 児 さんと 保 護 者 が 集 まってお 話 したり 保 育 士 による 手 遊 びや 親 子 ふれあい 遊 び 学 習 会 手 作 りおもちゃなど 交 流 や 相 談 ができる 場 所 となっています ファミリーサポート 事 業 ( 事 務 局 かじかざわ 児 童 センター 内 ) 11

14 私 立 たんぽぽ 子 どもの 家 1. 保 育 理 念 主 体 的 に 豊 かに 生 きようとする 人 間 の 土 台 作 りの 保 育 をめざします ひとりひとりを 大 切 にし 豊 かな 発 達 をめざします 2. 保 育 方 針 (1) 子 供 の 生 きる 力 を 伸 ばす 保 育 (2) 共 に 生 きることを 楽 しむ 保 育 3. 毎 日 の 保 育 で 大 切 にしていること 毎 日 の 散 歩 生 活 リズムと 食 事 で 体 づくり コミュニケーション 力 を 育 てる 主 体 的 に 生 活 すること 4. 定 員 60 名 0~5 歳 児 未 満 児 クラス( 生 活 クラス 分 け) 0 歳 (ひよこ 組 ) 2 歳 (うさぎ 組 ) 幼 児 クラス( 学 年 毎 のクラス) 3 歳 (きりん 組 ) 4 歳 (ぞう 組 ) 5 歳 (くじら 組 ) 5. 保 育 時 間 と 延 長 保 育 事 業 標 準 時 間 7 時 30 分 ~18 時 30 分 延 長 保 育 18 時 30 分 ~19 時 短 時 間 8 時 30 分 ~16 時 30 分 延 長 保 育 7 時 30 分 ~ 8 時 30 分 16 時 30 分 ~19 時 6. 年 間 行 事 予 定 毎 月 誕 生 会 身 体 測 定 避 難 訓 練 遠 足 月 を 除 く 月 月 行 事 予 定 全 父 母 対 象 クラスにより 父 母 参 加 4 入 園 式 交 通 安 全 教 室 5 健 康 診 断 親 子 散 歩 会 6 歯 みがき 指 導 泥 んこ 運 動 会 お 田 植 え 会 じゃがいもほり 7 七 夕 祭 り クラス 懇 談 会 お 泊 り 保 育 8 夏 祭 り プール 参 観 ( 年 少 児 以 上 ) 9 十 五 夜 クッキング(2 才 児 以 上 ) ありがとうコンサート ( 敬 老 交 流 会 ) 10 親 子 運 動 会 芝 すべり 遠 足 いもほり 稲 刈 り 健 康 診 断 11 バザー 焼 きいも 会 親 子 登 山 ( 年 長 児 ) 親 子 遠 足 12 クリスマス 会 もちつき 会 1 クラス 懇 談 会 2 たんぽぽ 祭 り( 発 表 会 ) 3 お 別 れ 遠 足 卒 園 式 父 母 の 会 総 会 12

15 1 日 の 過 ごし 方 7:30 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00 ひよこ あひる 組 延 長 保 育 登 所 自 由 遊 び 朝 会 おやつ 午 前 睡 眠 ( 発 達 に より) ミ ル ク 給 食 ( 離 乳 食 ) 遊 び 午 後 睡 眠 お や つ ミ ル ク 遊 び 延 長 保 育 午 後 睡 眠 ( 必 要 により) り す うさぎ 組 延 長 保 育 登 所 自 由 遊 び 朝 会 お や つ 今 日 の 遊 び 給 食 午 後 睡 眠 お や つ 自 由 遊 び 延 長 保 育 きりん ぞ う くじら 組 延 長 保 育 登 所 自 由 遊 び 朝 会 お や つ 今 日 の 遊 び 給 食 午 後 睡 眠 お や つ 自 由 遊 び 延 長 保 育 8. 子 育 て 支 援 事 業 保 育 所 体 験 ぽぽんたクラブ 毎 月 第 2 と 第 4 土 曜 日 に 親 子 の 遊 び 体 験 を 行 っています 第 2 土 曜 日 は 保 育 所 開 放 と 子 育 て 相 談 を 行 います 第 4 土 曜 日 は 専 任 スタッフと 一 緒 に 企 画 あそび 会 を 行 います 参 加 費 は 無 料 です お 気 軽 にご 参 加 ください 9. 体 験 入 所 入 所 決 定 後 連 絡 をさせていただきます 入 所 までに 準 備 してもらう 物 品 の 説 明 をします 10. 準 備 保 育 入 所 までに 親 子 で 遊 びに 来 ながら 園 の 雰 囲 気 に 慣 れるようにしていきます 日 程 については 個 別 に 相 談 させていただきます 13

16 ( 第 1 号 様 式 ) 富 士 川 町 長 殿 フリガナ 児 氏 童 名 認 定 者 番 号 保 育 の 希 望 の 有 無 いずれか に 印 記 入 例 次 のとおり 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 に 係 る 支 給 認 定 を 申 請 します また 支 給 認 定 等 に 必 要 な 世 帯 の 課 税 状 況 及 び 世 帯 情 報 について 関 係 機 関 へ 照 会 し 決 定 した 利 用 者 負 担 額 を 関 係 施 設 に 提 示 することに 同 意 します 提 出 する 日 を 忘 れずに 記 入 富 士 川 町 天 神 中 條 1134 山 梨 太 郎 印 保 育 の 希 望 について 有 を 選 んだ 場 合 は 下 記 1~3に 無 を 選 んだ 場 合 は12に 必 要 事 項 を 記 入 してください 1 世 帯 の 状 況 世 帯 分 離 していても 同 一 敷 地 内 の 方 は ( 申 請 児 童 本 人 以 外 ) 全 員 記 入 してください フリガナ 前 年 度 分 児 童 と 勤 務 先 学 校 保 育 所 ( 園 ) ( 当 年 度 分 ) 市 町 生 年 月 日 性 別 村 民 税 課 税 の 備 考 氏 名 の 続 柄 幼 稚 園 名 (H 現 在 ) やまなし 山 梨 有 : 無 : 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 支 給 認 定 申 請 書 ( 兼 施 設 入 所 ( 園 ) 申 請 書 ) 平 成 26 年 月 日 やまなし さぶろう 山 梨 保 護 者 の 労 働 又 は 疾 病 等 の 理 由 により 保 育 所 等 において 保 育 の 利 用 を 希 望 する 場 合 幼 稚 園 等 の 利 用 を 希 望 する 場 合 たろう 太 郎 はなこ 花 子 いちろう 一 郎 じろう 二 郎 なみへい 波 平 ふ ね 三 郎 大 正 昭 和 平 成 ニコニコ 工 業 父 男 女 有 無 55 年 1 月 1 日 母 男 女 保 護 者 住 所 保 護 者 氏 名 自 宅 電 話 生 年 月 日 既 に 支 給 認 定 を 受 けている 場 合 に 記 入 してください 大 正 昭 和 平 成 56 年 2 月 2 日 大 正 昭 和 平 成 兄 20 年 8 月 8 日 男 女 増 穂 小 学 校 1 年 有 無 大 正 昭 和 平 成 兄 21 年 6 月 6 日 男 女 第 1 保 育 所 有 無 大 正 昭 和 平 成 祖 父 25 年 3 月 3 日 男 女 ウメノ 産 業 有 無 大 正 昭 和 平 成 祖 母 26 年 7 月 7 日 男 女 ( 株 )モモコ 有 無 大 正 昭 和 平 成 携 帯 電 話 ( 父 ) 携 帯 電 話 ( 母 ) 父 母 のいずれかが 町 外 の 場 合 の 住 所 年 月 日 男 女 男 女 町 平 成 23 年 10 月 5 日 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 3 歳 保 育 所 等 とは 保 育 所 認 定 こども 園 ( 保 育 部 分 ) 小 規 模 保 育 家 庭 的 保 育 居 宅 訪 問 型 保 育 事 業 所 内 保 育 を いいます 幼 稚 園 等 とは 幼 稚 園 認 定 こども 園 ( 教 育 部 分 ) をいいます スマイルメリヤス H 現 在 の 住 所 富 士 川 町 町 外 ( 市 町 村 ) 有 無 有 無 有 無 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 2 利 用 を 希 望 する 期 間 希 望 する 施 設 ( 事 業 者 ) 名 利 用 を 希 望 する 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 年 月 日 まで 就 学 前 まで 利 用 を 希 望 す る 施 設 ( 事 業 者 ) 名 第 1 希 望 保 育 所 ( 園 ) 市 町 村 ( 希 望 理 由 ) 第 2 希 望 保 育 所 ( 園 ) 市 町 村 自 宅 に 近 いため 第 3 希 望 所 ( 園 ) 市 町 村 勤 務 地 に 近 いため ( 勤 務 先 途 中 ) 第 4 希 望 所 ( 園 ) 市 町 村 その 他 ( ) 表 面

17 3 保 育 の 利 用 を 必 要 とする 理 由 等 保 育 の 利 用 を 必 要 と す る 理 由 父 (1) 母 (1) 左 の( ) 内 に 次 の 該 当 する 番 号 を 記 入 してください 1. 就 労 ( 家 庭 外 労 働 家 庭 内 労 働 自 営 業 ) 2. 妊 娠 出 産 育 児 休 暇 3. 疾 病 障 害 4. 介 護 看 護 5. 災 害 復 旧 6. 求 職 活 動 起 業 準 備 7. 就 学 8. 職 業 訓 練 9. 虐 待 10. 配 偶 者 からの 暴 力 11. 育 児 休 暇 中 で 入 所 児 童 の 継 続 12.その 他 ( ) 障 害 の 有 無 有 無 ( 障 害 者 手 帳 交 付 有 無 ) 児 童 健 康 状 況 アレルギー 制 限 ( ) 留 意 事 項 ( ) 生 活 保 護 適 用 あり 障 害 児 ( 者 )との 同 居 有 ( 障 害 者 手 帳 交 付 有 無 ) 家 庭 の 状 況 ひとり 親 家 庭 離 婚 未 婚 死 別 児 童 扶 養 手 当 該 当 あり 離 婚 調 停 中 事 由 発 生 ( H 年 月 日 頃 ) 希 望 す る 利 用 時 間 1 ヶ 月 当 た り の 就 労 時 間 8 時 30 分 から 18 時 00 分 まで 保 育 必 要 量 は 就 労 状 況 等 客 観 的 基 準 により 認 定 します 父 : 勤 務 日 数 1ヶ 月 22 日 勤 務 時 間 1 日 8 時 間 00 分 =176 時 間 00 分 母 : 勤 務 日 数 1ヶ 月 22 日 勤 務 時 間 1 日 7 時 間 00 分 =154 時 間 00 分 往 復 通 勤 時 間 父 : 1 時 間 00 分 母 : 時 間 30 分 * 町 記 載 欄 受 付 年 月 日 平 成 年 月 日 可 否 ( 否 とする 理 由 ) 可 否 ( 否 とする 理 由 ) 施 設 型 地 域 型 特 例 施 設 型 特 例 地 域 型 備 考 認 定 こども 園 [ 連 幼 ( 幼 保 ) 保 ( 保 幼 ) 地 ( 幼 保 ) ] 幼 稚 園 保 育 所 地 域 型 ( 小 家 居 事 ) * 施 設 記 載 欄 ( 施 設 ( 事 業 者 ) を 経 由 して 市 町 村 に 提 出 する 場 合 ) 受 付 年 月 日 担 当 者 氏 名 連 絡 先 平 成 年 月 日 ( 担 当 者 ) ( 連 絡 先 ) 入 所 契 約 ( 内 定 )の 有 無 有 ( 契 約 内 定 ( 平 成 備 考 認 定 の 可 否 認 定 者 番 号 認 定 区 分 等 平 成 年 月 日 認 定 [ 保 護 者 の 方 のご 記 入 はここまで] 支 給 ( 入 所 ) の 可 否 ( 園 ) 入 所 施 設 ( 事 業 者 ) 名 1 号 2 号 3 号 ( 標 短 ) 支 給 ( 利 用 ) 期 間 自 平 成 年 月 至 平 成 年 月 施 設 ( 事 業 者 ) 名 ( 事 業 所 番 号 : ) 年 月 日 契 約 ( 内 定 ) )) 無 日 日 裏 面

18 記 入 例 保 護 者 記 入 欄 保 育 所 ( 園 ) 名 保 護 者 氏 名 住 所 就 労 証 明 書 兄 弟 は 連 名 保 育 所 ( 園 ) 児 童 氏 名 山 梨 二 郎 三 郎 山 梨 太 郎 富 士 川 町 天 神 中 条 1134 証 明 者 記 入 欄 ここからは 事 業 主 の 方 にご 記 入 をお 願 いします 就 労 者 氏 名 山 梨 太 郎 仕 事 の 内 容 事 務 職 勤 務 先 所 在 地 名 称 甲 府 市 ( 株 )ニコニコ 工 業 就 労 形 態 就 労 時 間 就 労 日 数 月 当 たり 就 労 時 間 往 復 通 勤 時 間 正 規 雇 用 パート 内 職 自 営 業 勤 務 中 平 成 20 年 4 月 から 農 業 その 他 ( ) 勤 務 予 定 8 時 30 分 ~ 17 時 30 分 (1 日 平 均 8 時 間 00 分 ) 週 5 日 ( 月 平 均 22 日 ) 勤 務 日 数 1ヶ 月 22 日 勤 務 時 間 1 日 8 時 間 00 分 =176 時 間 00 分 1 時 間 00 分 出 産 育 児 休 業 等 の 場 合 ( 予 定 ) 出 産 ( 予 定 ) 日 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 復 職 ( 予 定 ) 日 療 養 休 業 等 平 成 年 月 日 出 産 予 定 平 成 年 月 日 ~ 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 ~ 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 復 職 予 定 平 成 年 月 日 ~ 平 成 年 月 日 上 記 の 事 項 について 事 実 と 相 違 ないことを 証 明 します 平 成 26 年 月 日 雇 用 主 ( 発 注 先 ) 住 所 甲 府 市 承 認 された 日 を 記 入 名 称 ( 株 )ニコニコ 工 業 印 ニコニ 電 話 コ 印 民 生 委 員 農 業 委 員 氏 名 印 自 営 業 ( 農 業 を 含 む) 日 雇 い 内 職 などで 雇 用 主 の 証 明 を 受 けることのできない 場 合 は 地 区 担 当 民 生 委 員 農 業 委 員 の 証 明 を 受 けてください 出 産 で 申 し 込 みの 方 は 申 請 時 出 産 後 に 母 子 手 帳 のコピーを 添 付 して 下 さい

19 記 入 例 富 士 川 町 長 志 村 学 殿 延 長 保 育 申 請 書 平 成 26 年 月 日 提 出 する 日 を 記 入 富 士 川 町 立 保 育 所 保 護 者 名 山 梨 太 郎 印 H27 年 4 月 のクラスを 記 入 児 童 名 山 梨 二 郎 年 長 年 中 年 少 未 満 児 山 梨 三 郎 年 長 年 中 年 少 未 満 児 年 長 年 中 年 少 未 満 児 延 長 保 育 申 請 期 間 及 び 時 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ( 早 延 ) 時 分 ~ 8 時 30 分 ( 早 延 ) 平 日 土 曜 日 時 分 ~ ( 月 ~ 金 曜 日 ) ( 遅 延 ) 4 時 30 分 ~ 6 時 00 分 8 時 30 分 申 請 理 由 仕 事 の 関 係 で 遅 くなるため etc 就 労 状 況 証 明 項 目 母 親 父 親 氏 名 山 梨 花 子 山 梨 太 郎 勤 務 先 所 在 地 電 話 ( 緊 急 連 絡 先 ) 勤 務 時 間 勤 務 先 か ら 保 育 所 ま で の 所 要 時 間 スマイルメリヤス 南 アルプス 市 時 30 分 ~17 時 30 分 15 分 ニコニコ 工 業 甲 府 市 時 30 分 ~17 時 30 分 30 分 上 記 のとおり 相 違 ないことを 証 明 します 平 成 年 月 日 承 認 された 日 を 記 入 事 業 所 所 在 地 南 アルプス 市 事 業 所 名 スマイルメリヤス スマイ ル 印 印

20 記 入 例 富 士 川 町 長 志 村 学 殿 延 長 保 育 申 請 書 平 成 27 年 月 日 提 出 する 日 を 記 入 富 士 川 町 立 保 育 所 保 護 者 名 山 梨 太 郎 印 H28 年 4 月 のクラスを 記 入 児 童 名 山 梨 二 郎 年 長 年 中 年 少 未 満 児 山 梨 三 郎 年 長 年 中 年 少 未 満 児 年 長 年 中 年 少 未 満 児 延 長 保 育 申 請 期 間 及 び 時 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 ( 早 延 ) 7 時 30 分 ~ 8 時 30 分 ( 早 延 ) 平 日 土 曜 日 時 分 ~ ( 月 ~ 金 曜 日 ) ( 遅 延 ) 4 時 30 分 ~ 6 時 30 分 8 時 30 分 申 請 理 由 仕 事 の 関 係 で 遅 くなるため etc 就 労 状 況 証 明 項 目 母 親 父 親 氏 名 山 梨 花 子 山 梨 太 郎 勤 務 先 所 在 地 電 話 ( 緊 急 連 絡 先 ) 勤 務 時 間 勤 務 先 か ら 保 育 所 ま で の 所 要 時 間 スマイルメリヤス 南 アルプス 市 時 30 分 ~17 時 30 分 15 分 ニコニコ 工 業 甲 府 市 時 30 分 ~17 時 30 分 30 分 上 記 のとおり 相 違 ないことを 証 明 します 平 成 年 月 日 承 認 された 日 を 記 入 事 業 所 所 在 地 南 アルプス 市 事 業 所 名 スマイルメリヤス スマイ ル 印 印 父 母 のどちらか 就 労 時 間 が 短 い 方 の 証 明 をお 願 いします

21 平 成 28 年 度 保 育 所 入 所 基 準 保 育 所 の 入 所 は 保 護 者 や 同 居 親 族 等 の 方 が 下 記 基 準 の 項 目 に 該 当 し 保 育 の 必 要 性 がある 場 合 に 入 所 できま す 定 員 を 超 過 する 場 合 加 点 方 式 により 指 数 の 高 い 順 から 優 先 して 入 所 決 定 します 実 施 基 準 両 親 親 族 入 所 児 童 等 の 状 況 指 数 番 号 類 型 細 目 適 用 父 親 母 親 常 勤 1か 月 120 時 間 以 上 事 業 所 等 に 常 時 雇 用 されている 者 家 庭 外 労 働 家 庭 内 労 働 親 のいない 家 庭 保 護 者 の 出 産 入 院 等 同 居 親 族 等 の 介 護 看 護 通 院 週 3 日 以 上 疾 病 は 比 較 的 軽 症 であるが 定 期 的 に 通 院 等 を 要 する 者 8 8 通 院 週 上 記 以 外 7 7 身 体 障 害 1 2 級 身 体 障 害 者 手 帳 を 所 有 する 者 及 び 同 程 度 と 判 断 できる 者 等 3 4 級 で その 障 害 の 実 態 による 7 7 入 院 付 添 い 概 ね1か 月 以 上 親 族 の 入 院 付 添 いに 当 たっている 者 9 在 宅 内 看 護 6 生 活 保 護 生 活 保 護 生 活 保 護 を 受 けている 世 帯 8 7 災 害 復 旧 家 庭 の 災 害 復 旧 火 災 風 水 害 地 震 等 の 災 害 で 復 旧 に 当 たる 場 合 10 8 就 学 等 就 学 職 業 訓 練 学 校 等 教 育 施 設 に 就 学 職 業 訓 練 をしている 場 合 求 職 活 動 等 求 職 活 動 起 業 準 備 求 職 活 動 起 業 準 備 を 継 続 的 に 行 っている 場 合 虐 待 等 児 童 の 虐 待 配 偶 者 の 暴 力 児 童 への 虐 待 又 は 配 偶 者 からの 暴 力 のおそれがある 場 合 育 休 明 け 育 児 休 業 明 け 外 勤 時 給 日 雇 い 等 の 雇 用 形 態 で 常 雇 と 比 較 して 労 働 時 間 が パート 勤 務 等 短 い 者 及 びその 他 の 不 安 定 就 労 者 であって その 従 事 時 間 1か 月 48~120 時 間 の 実 態 による 9 9 自 営 本 人 専 従 者 等 居 宅 外 で 主 たる 従 事 者 である 者 又 は 主 たる 従 事 者 に 協 力 1か 月 120 時 間 以 上 して 従 事 している 者 本 人 専 従 者 等 居 宅 外 で 主 たる 従 事 者 である 者 又 は 主 たる 従 事 者 に 協 力 1か 月 48~120 時 間 して 従 事 している 者 8 8 就 労 先 確 定 既 に 外 勤 等 勤 務 先 が 内 定 した 者 6 6 自 営 本 人 専 従 者 等 主 たる 従 事 者 である 者 又 は 主 たる 従 事 者 に 協 力 して 従 事 し 1か 月 120 時 間 以 上 ている 者 本 人 専 従 者 等 主 たる 従 事 者 である 者 又 は 主 たる 従 事 者 に 協 力 して 従 事 し 1か 月 48~120 時 間 ている 者 8 8 面 積 50a 200 日 以 上 4 4 農 業 面 積 30a 100 日 以 上 日 々 農 作 業 等 に 従 事 している 者 3 3 面 積 10a 50 日 以 上 日 8 時 間 以 上 8 8 内 職 1 日 6 時 間 以 上 日 々 内 職 に 従 事 している 者 日 4 時 間 以 上 5 5 親 のいない 家 庭 ひとり 親 家 庭 死 亡 行 方 不 明 拘 禁 離 婚 等 の 理 由 により 親 がいない 家 庭 又 はひとり 親 家 庭 妊 娠 出 産 出 産 前 2か 月 出 産 後 3か 月 10 入 院 疾 病 等 により 概 ね1 月 以 上 入 院 している 者 常 時 臥 床 疾 病 等 により 概 ね1 月 以 上 常 時 臥 床 している 者 精 神 病 感 染 症 医 師 が 長 期 加 療 安 静 を 要 すると 診 断 した 者 9 9 自 宅 療 養 自 宅 療 養 医 師 が 概 ね1か 月 以 上 加 療 安 静 を 要 すると 診 断 した 者 8 8 障 害 者 要 介 護 者 の 看 護 等 12 育 休 継 続 育 児 休 業 中 の 継 続 利 用 13 兄 弟 利 用 兄 弟 姉 妹 の 利 用 希 望 14 小 規 模 保 育 小 規 模 保 育 事 業 等 の 卒 園 児 15 失 業 生 計 中 心 者 の 失 業 16 障 害 児 童 本 人 が 障 害 を 有 する 場 合 親 族 の 長 期 居 宅 療 養 等 により 介 護 に 当 たっている 者 心 身 に 障 害 のある 親 族 の 介 護 通 園 通 勤 通 学 等 に 当 たっ ている 者 同 居 の 高 齢 者 等 の 介 護 に 当 たっている 者 育 児 休 業 明 けの 場 合 育 児 休 業 中 に 既 に 保 育 を 利 用 している 場 合 の 継 続 利 用 兄 弟 姉 妹 が 同 一 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 小 規 模 保 育 事 業 等 の 卒 園 した 場 合 生 計 中 心 者 が 失 業 し 就 労 の 必 要 性 が 高 い 場 合 身 体 障 害 療 育 等 の 手 帳 の 交 付 を 受 けている 場 合 ( 備 考 ) 特 別 事 情 により 基 準 指 数 で 判 定 できない 場 合 は 保 育 所 ( 園 )で 協 議 のうえ 決 定 することがあります

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378>

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378> 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 発 行 ) 豊 島 区 認 可 保 育 施 設 入 園 のしおり 豊 島 区 は 認 可 保 育 施 設 を 順 次 開 設 する 予 定 です 詳 細 はホームページをご 覧 ください 認 可 保 育 施 設 とは 保 護 者 が 次 のような 事 情 のため 家 庭 で 乳 幼 児 の 保 育 が 必 要 な 場 合 に 保 護 者

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information

平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のスタートに 伴 い 認 可 保 育 所 の 利 用 手 続 きが 変 わります 保 育 認 定 平 成 27 年 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 )では 認 可 保

平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のスタートに 伴 い 認 可 保 育 所 の 利 用 手 続 きが 変 わります 保 育 認 定 平 成 27 年 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 )では 認 可 保 1. 平 成 27 年 4 月 1 日 からの 利 用 申 込 み 4 月 1 日 から 新 規 申 込 み 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 認 可 保 育 所 利 用 申 込 受 付 申 込 書 配 付 : 平 成 27 年 1 月 5 日 から 市 子 ども 家 庭 課 燦 さん 館 本 吉 総 合 支 所 保 健 福 祉 課 各 認 可 保 育 所 で 配 付 します 一 斉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者 H5.9.8 子 ども 子 育 て 会 議 企 画 会 認 可 保 育 施 設 における 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 )の 一 部 見 直 しについて 見 直 しの 理 由 平 成 8 年 用 保 育 施 設 利 用 申 込 みにあたり 平 成 年 の 申 込 状 況 を 踏 まえ 認 可 保 育 施 設 の 利 用 調 整 等 を 検 討 する 中 で 基 準 を 一 部 見 直

More information

1 保育所(園)への入所について

1 保育所(園)への入所について 平 成 28 年 度 阿 久 根 市 保 育 所 等 入 所 案 内 (2 3 号 認 定 ) 平 成 28 年 4 月 からの 利 用 申 し 込 みの 受 け 付 けは 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 12 月 25 日 ( 金 )です 場 所 阿 久 根 市 役 所 生 きがい 対 策 課 児 童 対 策 係 (1 階 5 番 窓 口 ) 時 間 午 前 8

More information

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc 2 保 育 園 とは 保 育 園 は 家 族 ( 父 母 や 祖 父 母 など)のみなさまが 働 いていたり 病 気 だったり 病 人 の 看 護 にあたっているなど 家 庭 において 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 児 童 を 保 育 する 児 童 福 祉 施 設 です 申 し 込 みをされる 方 は この 保 育 園 入 園 のご 案 内 をよくご

More information

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給 保 育 園 入 所 案 内 平 成 25 年 度 版 大 磯 町 子 育 て 支 援 課 保 育 園 幼 稚 園 係 ( 平 成 24 年 10 月 改 定 ) 目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育

More information

目 次 1 保 育 施 設 とは 1 2 受 入 年 齢 1 3 受 入 クラス 年 齢 表 1 4 申 込 の 受 付 期 間 と 場 所 2 5 保 育 施 設 へ 入 所 できる 基 準 2 6 申 込 に 必 要 な 書 類 4 7 申 込 から 利 用 までの 流 れ 7 8 支 給 認

目 次 1 保 育 施 設 とは 1 2 受 入 年 齢 1 3 受 入 クラス 年 齢 表 1 4 申 込 の 受 付 期 間 と 場 所 2 5 保 育 施 設 へ 入 所 できる 基 準 2 6 申 込 に 必 要 な 書 類 4 7 申 込 から 利 用 までの 流 れ 7 8 支 給 認 平 成 28 年 度 保 育 施 設 のしおり ~ 保 育 所 認 定 こども 園 ( 保 育 所 部 分 )~ 明 石 市 役 所 こ ど も 未 来 部 こ ど も 育 成 室 6 7 3-8 6 8 6 明 石 市 中 崎 1 丁 目 5 番 1 号 T E L : 0 7 8-9 1 8-5 0 9 3 F A X : 0 7 8-918- 5650 1 目 次 1 保 育 施 設 とは 1

More information

< 最 初 にお 読 みください> < 施 設 事 業 の 利 用 にあたって> 各 施 設 事 業 によって その 教 育 保 育 の 方 針 や 費 用 ( 基 本 保 育 料 を 除 く) 取 り 組 みはさまざ まです 利 用 申 込 にあたっては 希 望 される 施 設 事 業 を 必 ず

< 最 初 にお 読 みください> < 施 設 事 業 の 利 用 にあたって> 各 施 設 事 業 によって その 教 育 保 育 の 方 針 や 費 用 ( 基 本 保 育 料 を 除 く) 取 り 組 みはさまざ まです 利 用 申 込 にあたっては 希 望 される 施 設 事 業 を 必 ず H27.10ver 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 豊 中 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 のご 案 内 この 案 内 は 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 幼 稚 園 家 庭 保 育 所 地 域 型 保 育 事 業 その 他 子 育 てサ ービス 支 援 事 業 等 豊 中 市 でご 利 用 いただける 施 設 事 業 のご 案 内 です 子 ども 子 育 て 支

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

目 次 1. 保 育 施 設 事 業 の 種 類 1 2. 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 3. 保 育 所 等 の 利 用 手 続 きについて 8 1 利 用 するための 要 件 8 2 クラス 年 齢 別 編 成 表 9 3 申 込 書 の 配 布 申 込 の 受 付 に

目 次 1. 保 育 施 設 事 業 の 種 類 1 2. 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 3. 保 育 所 等 の 利 用 手 続 きについて 8 1 利 用 するための 要 件 8 2 クラス 年 齢 別 編 成 表 9 3 申 込 書 の 配 布 申 込 の 受 付 に 平 成 28 年 9 月 発 行 武 蔵 野 市 子 ども 家 庭 部 子 ども 育 成 課 TEL:0422-60-1854 FAX:0422-51-9223 E-mail:SEC-KODOMOIKUSEI@city.musashino.lg.jp ホームページ:http://www.city.musashino.lg.jp/ 180-8777 武 蔵 野 市 緑 町 2-2-28 目 次 1.

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

保 育 所 入 所 ( 園 ) 申 込 について 平 成 27 年 度 から 子 ども 子 育 て 新 制 度 がスタートする 事 により 保 育 所 ( 園 ) 等 の 利 用 手 続 き 方 法 が 変 わります 保 育 所 ( 園 )を 利 用 する 場 合 は 支 給 認 定 申 請 と 利

保 育 所 入 所 ( 園 ) 申 込 について 平 成 27 年 度 から 子 ども 子 育 て 新 制 度 がスタートする 事 により 保 育 所 ( 園 ) 等 の 利 用 手 続 き 方 法 が 変 わります 保 育 所 ( 園 )を 利 用 する 場 合 は 支 給 認 定 申 請 と 利 受 付 期 間 : 平 成 26 年 12 月 8 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 1 月 6 日 ( 火 ) 受 付 時 間 : 8 時 ~17 時 まで ( 原 則 として 12 時 ~13 時 は 除 く ) 受 付 場 所 : 中 城 村 役 場 福 祉 課 Tel 098-895-2131( 内 線 264) 土 日 祝 祭 日 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月 2 日

More information

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378>

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378> 15ページの 1ページにある 保 護 数 )とします 保 支 育 の 給 利 認 定 基 を 準 表 受 に けていないと 基 づき 保 護 保 者 育 それぞれの 園 等 に 入 基 準 することができません 指 数 を 合 計 して その 世 帯 指 数 ( 世 帯 基 準 指 指 加 保 者 の 状 況 により 以 下 のように 指 数 付 けを い 保 育 園 等 の 利 調 整 を います

More information

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定 平 成 27 年 度 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 等 利 用 案 内 市 原 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 課 保 育 支 援 係 290-8501 市 原 市 国 分 寺 台 中 央 1-1-1 電 話 0436(23)9829 第 4 版 ( 平 成 27 年 6 月 12 日 改 訂 ) 平 成 27 年 度 年 齢 別 クラス 平 成 27 年 度 の 保 育

More information

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと 平 成 28 年 度 版 愛 知 県 の 子 育 て 応 援 マスコットキャラクターです はぐみん 田 原 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼 平 成 2 8 年 度 青 森 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 案 内 (H27.11 月 作 成 ) 申 込 み の 前 に 必 ず お 読 みください 担 当 課 青 森 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 保 育 チーム 030-8555 青 森 市 中 央 一 丁 目 22-5 電 話 017-734-5330( 直 通 ) 青 森 市 浪 岡 事 務 所 健 康

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いている, 又 は 疾 病 などのために, 子 供 を 日 中 家 庭 で 保 育 することができないとき, 毎 日 一 定 の 時 間, 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 幼 児 教 育 のため, 小 学 校 入 学 準 備 のため, 集 団 生 活 を 体 験 させるため, 又 は 下 の 子 供 の 保 育 に 手 が 掛 かるということなどの

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

ÿþ

ÿþ 平 成 22 年 度 入 所 申 込 関 係 案 内 入 所 申 込 の 前 に 必 ずお 読 みください 配 布 資 料 一 覧 表 P1 Ⅰ 保 育 所 入 所 について P2~8 Ⅱ 保 育 料 について P9~14 Ⅲ その 他 の 保 育 関 連 事 業 について P14~16 碧 南 市 保 育 所 入 所 選 考 基 準 P17 保 育 所 入 所 申 込 書 関 係 書 類 記 載

More information

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領 平 成 28 年 度 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 入 室 申 請 要 領 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 335-0023 埼 玉 県 戸 田 市 本 町 1-17-7 担 当 和 栗 松 永 Tel 048-443-2387 Fax 048-431-3871 1 入 室 資 格 戸 田 市 立 戸 田 南 小 学 校 及 び 戸 田 第 一 小 学 校 に 通 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

目 次 1. 保 育 施 設 の 入 園 について (1) 瀬 戸 内 市 の 保 育 園 一 覧 1 (2) 保 育 園 について 2 (3) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 支 給 認 定 とは 認 定 区 分 保 育 を 必 要 とする 事 由 保 育 の 必 要 量

目 次 1. 保 育 施 設 の 入 園 について (1) 瀬 戸 内 市 の 保 育 園 一 覧 1 (2) 保 育 園 について 2 (3) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 支 給 認 定 とは 認 定 区 分 保 育 を 必 要 とする 事 由 保 育 の 必 要 量 平成28年度 保育園入園申込案内 平成 27 年 4 月から 子ども 子育て支援新制度 がスタートしましました この案内には 入園申込みに関する手続きや必要な書類 入園後の注意事項など事前に 確認していただきたい重要なことが記載されていますので 入園申込みをされる前に必ず お読みください また 入園後も大切に保管してください ① 当初申込受付 受付期間 平成27年12月7日(月) 12日(土) 受付場所

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ 船 橋 市 保 育 所 等 利 用 のご 案 内 大 切 なお 知 らせです 利 用 申 込 みの 際 は 必 ずお 読 みください 平 成 27 年 10 月 発 行 273-8501 船 橋 市 湊 町 2 丁 目 10 番 25 号 船 橋 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 認 定 課 電 話 FAXN 047-436-2330 047-436-2332 1 目 次 船 橋 市 内

More information

4. 入 所 申 込 みに 必 要 な 書 類 等 入 所 申 込 みに は 保 育 所 入 所 申 込 書 の ほ か 入 所 を 希 望 す る 理 由 や 所 得 税 又 は 市 町 村 民 税 の 課 税 状 況 に 応 じ て 次 の 書 類 が 必 要 です 入 所 申 込 み に 必

4. 入 所 申 込 みに 必 要 な 書 類 等 入 所 申 込 みに は 保 育 所 入 所 申 込 書 の ほ か 入 所 を 希 望 す る 理 由 や 所 得 税 又 は 市 町 村 民 税 の 課 税 状 況 に 応 じ て 次 の 書 類 が 必 要 です 入 所 申 込 み に 必 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 申 込 みについて 1.はじめに - 保 育 所 とは- 保 育 所 は 児 童 の 保 護 者 が 仕 事 や 病 気 など の 理 由 に よ り 日 中 家 庭 で 児 童 を 保 育 する こと がで き ない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 保 育 す る 児 童 福 祉 施 設 で す 2. 庄 原 市 の 保 育 方 針 基 本 方

More information

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて 佐 世 保 市 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 基 準 平 成 27 年 12 月 1 日 1 目 的 この 基 準 は 佐 世 保 市 の 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 にあたり 円 滑 な 運 用 及 び 公 平 な 利 用 を 行 うため に 必 要 な 事 項 を 定 める 2 用 語 の 定 義 ⑴ 特 定 教 育 保 育 施 設 子 ども 子 育 て 支 援 法

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

○登別市一時保育事業実施要綱

○登別市一時保育事業実施要綱 登 別 市 一 時 保 育 事 業 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 登 別 市 子 どものための 教 育 保 育 給 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 27 年 規 則 第 5 号 以 下 規 則 という ) 第 13 条 第 4 号 に 規 定 する 一 時 保 育 の 利 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 実 施 保

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

まんのう 町 こども 園 保 育 園 に 関 する Q&A ~もくじ~ こども 園 の 利 用 について Q1. 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 って 何?... P.4 Q2. 短 時 間 利 用 と 長 時 間 利 用 の 違 いって 何?... P.4 Q3. 保 育 料 給

まんのう 町 こども 園 保 育 園 に 関 する Q&A ~もくじ~ こども 園 の 利 用 について Q1. 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 って 何?... P.4 Q2. 短 時 間 利 用 と 長 時 間 利 用 の 違 いって 何?... P.4 Q3. 保 育 料 給 まんのう 町 内 には 6 つのこども 園 と 1 つの 保 育 園 があります 希 望 により 施 設 を 選 べますが 定 員 を 超 えると 希 望 施 設 に 入 園 できない 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください 施 設 名 電 話 まんのう 町 のこども 園 保 育 園 入 園 案 内 町 内 こども 園 保 育 園 一 覧 定 員 0 歳 児 1 2 歳 児 2 号

More information

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立 保 育 所 についてのQ&A < 入 所 について> Q1. 現 在 求 職 中 ですが 入 所 することはできますか? A1. 入 所 できます 但 し 入 所 から3ヶ 月 以 内 に 就 労 することが 絶 対 条 件 となります 3ヶ 月 経 過 後 も 就 労 できない 場 合 は 原 則 として 退 所 となります Q2. 就 労 時 間 や 就 労 日 数 の 条 件 は 何 かありますか?

More information

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら お 子 さんが 生 まれたら すこやかな 成 長 のために こんにちは 赤 ちゃん 訪 問 助 産 師 保 健 師 による 訪 問 新 生 児 聴 覚 検 査 費 助 成 胆 道 閉 鎖 症 検 査 乳 幼 児 健 康 診 査 乳 幼 児 相 談 はみがき 教 室 とフッ 化 物 塗 布 離 乳 食 教 室 お 子 さんが 健 やかに 成 長 されるよう また 保 護 者 が 不 安 なく 育 児

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ 平 成 28 年 度 船 橋 市 認 可 外 保 育 施 設 通 園 児 補 助 金 申 請 の 手 引 き 事 業 の 概 要 保 護 者 の 経 済 的 負 担 を 軽 減 することを 目 的 として 認 可 外 保 育 施 設 を 利 用 している 乳 幼 児 の 保 護 者 に 補 助 金 を 交 付 します 認 可 外 保 育 施 設 とは 保 育 を 行 うことを 目 的 とする 施 設

More information

<918D8D E786C73>

<918D8D E786C73> 二 井 宿 保 育 園 所 在 地 : 高 畠 町 大 字 二 井 宿 2802の 電 話 :0238(52)2322 公 立 保 育 園 送 迎 バス 有 乳 児 保 育 一 時 保 育 休 日 保 育 : 入 所 定 員 30 人 2: 施 設 の 概 要 敷 地 面 積 2,553,63 m2 建 物 面 積 432,05 m2 構 造 木 造 3: 保 育 目 標 心 身 共 に 調 和 のとれた

More information

平成19年度

平成19年度 平 成 28 年 度 保 育 施 設 入 園 のご 案 内 認 可 保 育 園 ( 区 立 私 立 ) 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 事 業 平 成 28 年 4 月 ~ 平 成 29 年 3 月 入 園 分 このご 案 内 には 保 育 の 必 要 性 の 認 定 において 2 号 認 定 または 3 号 認 定 を 受 けた 方 がご 利 用 いただける 保 育 施 設 の 入 園 申

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

Taro-ひとり親家庭のしおり[PD

Taro-ひとり親家庭のしおり[PD 平 成 28 年 5 月 作 成 秋 田 市 目 次 1 相 談 や 悩 みごとがあるとき 1 家 庭 相 談 員 女 性 相 談 員 母 子 父 子 自 立 支 援 員 わかくさ 相 談 電 話 民 生 委 員 児 童 委 員 主 任 児 童 委 員 自 立 相 談 支 援 事 業 2 子 どもが 病 院 にかかるとき 3 福 祉 医 療 制 度 3 子 どもを 保 育 所 幼 稚 園 に 入 れたいとき

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

病児保育室 ぞうさん

病児保育室 ぞうさん 病 児 保 育 室 ぞうさん お 子 さんが 病 気 で 保 育 所 への 通 園 等 ができず かつ 保 護 者 の 仕 事 の 都 合 等 で 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 院 内 保 育 所 ぞうさんで 一 時 的 にお 子 さんをお 預 かりします 病 気 等 の 回 復 期 に 至 らない 病 状 からお 預 かりできます < 施 設 概 要 > 保 育 日 月 曜 日

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 (

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 ( 東 日 本 大 震 災 被 災 対 象 平 成 27 年 度 前 期 後 期 分 授 業 料 免 除 申 請 について 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 方 で 授 業 料 の 納 付 が 困 難 である 場 合 は 授 業 料 の 免 除 が 許 可 され ることがあります 授 業 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 は 下 記 により 申 請 書 類 を 提 出 してください 1

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所 年 金 の し お り ( 平 成 25 年 1 月 改 訂 版 ) 日 本 金 属 プレス 工 業 厚 生 年 金 基 金 130 8554 東 京 都 墨 田 区 両 国 4 丁 目 30 番 7 号 金 属 プレス 会 館 8 階 03(5638)7811 FAX03(5638)7815 目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

Unknown

Unknown 保 育 園 入 園 申 し 込 み 入 園 保 育 料 なは 育 て 支 援 課 育 て 支 援 係 へ 問 い 合 わせください 私 立 保 育 園 保 育 園 名 所 在 地 電 話 定 員 1 慈 光 保 育 園 番 田 町 7-7 42-8581 45 人 2 無 量 寺 保 育 園 伊 田 3635 45-2877 45 人 3 慶 興 保 育 園 栄 町 4-66 42-2218 60

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添 茨 木 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 等 で 年 金 制 度 上 の 理 由 により 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 )に 規 定 する 老 齢 年 金 等 を 受 給 することができない 高 齢 者 に 対 し 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 ( 以 下 高

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

もくじ 書 類 提 出 締 切 日 および 結 果 発 送 日... 1 入 園 の 相 談 窓 口... 1 ご 案 内 配 布 入 園 申 し 込 み 受 付 窓 口... 1 郵 送 でお 申 し 込 みされる 方... 1 入 園 申 し 込 みができる 方... 3 平 成 28 年 度

もくじ 書 類 提 出 締 切 日 および 結 果 発 送 日... 1 入 園 の 相 談 窓 口... 1 ご 案 内 配 布 入 園 申 し 込 み 受 付 窓 口... 1 郵 送 でお 申 し 込 みされる 方... 1 入 園 申 し 込 みができる 方... 3 平 成 28 年 度 ( 平 成 28 年 6 月 発 行 ) 中 野 区 保 育 施 設 等 のご 案 内 このご 案 内 は 認 可 保 育 園 認 定 こども 園 ( 保 育 園 的 利 用 ) 地 域 型 保 育 事 業 ( 認 可 家 庭 的 保 育 事 業 認 可 小 規 模 保 育 事 業 認 可 事 業 所 内 保 育 事 業 )のご 案 内 です 書 類 提 出 締 切 日 および 結 果 発 送 日

More information

Microsoft Word - staff_H18.doc

Microsoft Word - staff_H18.doc 教 職 員 ( 給 与 福 利 厚 生 )に 関 するもの - 15 - 給 与 給 与 関 係 につきましては 特 に 扶 養 手 当 が 誤 支 給 された 場 合 扶 養 手 当 のみにとどま らず 住 居 手 当 期 末 勤 勉 手 当 所 得 税 地 方 税 にも 及 び 現 金 で 返 納 することになり ます 返 納 額 が100 万 円 を 超 えることも 十 分 あり 得 ますので

More information

《放課後児童クラブとは》

《放課後児童クラブとは》 クレヨンしんちゃん 臼 井 儀 人 / 双 葉 社 シンエイ テレビ 朝 日 ADK 春 日 部 市 役 所 保 育 課 保 育 担 当 344-8577 春 日 部 市 中 央 六 丁 目 2 番 地 736-1111 内 線 2597 2598 目 次 放 課 後 児 童 クラブとは 1 市 の 部 1 保 育 方 針 2 2 保 育 内 容 2 3 対 象 児 童 2 4 保 育 時 間 等

More information

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 非 常 勤 職 員 ( 研 修 医 ) 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 制 定 平 成 27 年 4 月 1 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 とい う ) 第 2 条 第 2 項

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0 長 岡 技 術 科 学 大 学 出 産 子 育 てのための 手 続 パンフレット 総 務 課 平 成 26 年 4 月 現 在 1. 職 務 専 念 義 務 免 除 について 妊 娠 12 週 以 降 又 は 出 産 後 1 年 を 経 過 しない 職 員 ( )が, 医 師 又 は 助 産 師 から 指 示 を 受 け, 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるため 通 院 する 等

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 選 考 は 一 定 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 範 囲 内 で 家 庭 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度 高 い 人 から 全

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F8A82CC8EE891B182AB82C982C282A282C45F483234944E93785F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F8A82CC8EE891B182AB82C982C282A282C45F483234944E93785F2E646F63> 平 成 24 年 度 版 入 所 ( 園 )の 手 続 き 等 について 三 芳 町 役 場 こども 支 援 課 保 育 係 電 話 049-258 258-0019 内 線 162~164 164 354 354-8555 埼 玉 県 入 間 郡 三 芳 町 藤 久 保 1100 番 地 1 http://www.town.saitama-miyoshi.lg.jp/ miyoshi.lg.jp/

More information

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで 定 年 後 再 雇 用 職 員 就 業 規 則 01- 一 般 -00006 平 成 13 年 4 月 1 日 改 正 03- 一 般 -00030 平 成 15 年 12 月 4 日 改 正 06- 一 般 -00117 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 09- 一 般 -00109 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 10- 一 般 -00258 平 成 22 年 6 月 30 日

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

Taro-2. 27 後期・申請案内

Taro-2. 27 後期・申請案内 平 成 28 年 度 授 業 料 免 除 ( 後 期 ) 申 請 について 1. 授 業 料 免 除 制 度 について 経 済 的 理 由 により 授 業 料 の 納 入 が 困 難 であり,かつ, 学 業 優 秀 と 認 められる 者 又 は 次 の 特 別 な 事 情 により 授 業 料 の 納 入 が 著 しく 困 難 な 者 について, 本 人 の 申 請 に 基 づき 審 査 選 考 の

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information