(Microsoft Word - \220S\227\235\212w\202\314\202\275\202\337\202\314ExcelVBA.doc)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(Microsoft Word - \220S\227\235\212w\202\314\202\275\202\337\202\314ExcelVBA.doc)"

Transcription

1 資 料 心 理 学 における Excel VBA の 利 用 その1 VBA の 基 本 文 法 久 本 博 行 Applications of Excel VBA for the Psychology (1) VBA Programming Hiroyuki HISAMOTO Abstract An experimental systems in psychology using Excel VBA(Visual Basic Applications) is proposed, and the basic grammar of VBA is introduced. Key words: Excel VBA, Psychological Experiments, Programming 抄 録 Excel VBA(Visual Basic Applications)によって, 心 理 学 のコンピュータ 実 験 システムを 作 成 する ことが 提 案 され,その1として VBA の 基 本 文 法 が 紹 介 された キーワード:Excel VBA, 心 理 学 実 験,プログラミング 1

2 はじめに 現 在 心 理 学 の 実 験 にはコンピュータが 使 われることが 多 くなってきている これは,コンピュータ による 刺 激 提 示 や 提 示 時 間 の 制 御, 反 応 時 間 の 測 定 などが 容 易 なためである また,コンピュータ 上 で 実 験 が 行 われ,データが 収 集 されるとそのデータをすぐに 分 析 することができる,という 利 点 も ある コンピュータによる 心 理 学 実 験 システムとしては,Cedrus 社 の Super Lab が 有 名 であり 多 くの 実 験 で 用 いられている しかし,Super Lab は 高 価 で,システムは 柔 軟 性 に 富 むものであるがそれゆえ に 設 定 が 複 雑 である また,コンピュータによる 心 理 学 実 験 についての 著 作 は 数 多 く 発 表 されてい る( 田 中 1975, 吉 村 山 上 1983, 市 川 矢 部 1985, 野 沢 1986, 金 子 ら 1990,Dixon,M.R. & MacLin,O.H. 2003, 北 村 坂 本 2004, 水 野 りか 2004)が,この 中 で 1970 年 代 から 90 年 代 に 発 表 されたものは BASIC で 作 られたものがほとんどで,Windows に 対 応 していない Dixon & MacLin の ものは Visual Basic.Net が 必 要 であること, 北 村 坂 本 のものは Visual Basic6.0,HSP,Delphi とい った 各 種 のプログラミング 言 語 を 使 っているため 初 心 者 には 難 しく,さらに Visual Basic6.0 や Delphi の 開 発 環 境 が 必 要 である 水 野 は Web ブラウザ 上 で 動 く 心 理 学 実 験 システムを JAVA と Perl で 作 成 しているが,これは 開 発 環 境 はフリーで 入 手 しやすいのであるが,JAVA や Perl を 学 習 するのが 難 しいという 難 点 がある もちろん, 北 村 坂 本 や 水 野 らのプログラムをそのまま 利 用 するうえでは 問 題 はないのであるが, 同 様 なプログラムを 開 発 しようとすると 上 記 のような 障 害 がある したがって, 開 発 環 境 が 手 軽 に 手 に 入 り,プログラミングが 容 易 な 言 語 で 実 験 のシステムを 構 築 することが 多 くの 実 験 者 にとって 有 益 であると 考 えられる そこでフリーウェアではないが, 多 くの Windows システムにバンドルされており,プログラミングも 比 較 的 容 易 な Microsoft 社 の Excel の VBA(Visual Basic for Applications)を 使 い,いくつかの 心 理 学 実 験 用 ソフトやデータ 分 析 用 ソフトを 作 成 した これらは, 心 理 学 実 験 を 行 おうとするものが,そのままでも 使 えるが,さらに 自 分 の 実 験 向 きにプログラムを 改 良 したり,サンプルプログラムとして 利 用 できるようなものを 目 指 した 今 回 は その 1 として 自 分 で VBA のプログラミングが 可 能 になるように,VBA の 基 本 文 法 を 紹 介 する また, 今 後 は 錯 視, Stroop 効 果 などの 実 験 ソフトウェアや SD 法, 一 対 比 較 法 などの 刺 激 提 示 とデータ 収 集 用 ソフトウェア, 因 子 分 析 などのデータ 解 析 ソフトウェアを 順 次 発 表 していき たい なおこれを 読 むにあたり,Excel の 基 本 操 作 を 理 解 していることを 前 提 としている 2

3 1.Excel VBA の 操 作 1.1VBA とは VBA とは,Visual Basic for Applications の 略 で Microsoft 社 の Word,Excel,Access,Power Point といった Office 製 品 で 使 われるプログラミング 言 語 です VBA を 利 用 すると Office を 使 ったア プリケーション ソフトを 開 発 することができます ここでは,Excel のアプリケーションを 開 発 していき ますが,この 知 識 は 他 の Office 製 品 のアプリケーションを 作 る 時 にも 役 立 ちます 1.2マクロのセキュリティ Excel でマクロを 利 用 する 場 合 には,はじめにマクロのセキュリティ 設 定 をしなければなりませ ん マクロのセキュリティレベルを 変 えるには,[ツール]メニューをクリックし, 次 に[マクロ]をポイント し[セキュリティ] をクリックします 図 そうすると, 次 の 図 のようなセキュリティ 設 定 のダイアログボックスが 出 てきます 通 常,デフォ ルト( 既 定 値 )ではセキュリティレベルは 高 (H) に 設 定 されており, 自 分 で 作 成 したマクロを 実 行 す ることができません そこで,セキュリティレベルを 中 (M) にします そして, OK ボタンをクリックし ます この 状 態 ではまだセキュリティレベルは 変 わっていませんので,いったん Excel を 終 了 し,もう 3

4 一 度 Excel を 起 動 しなおします これで,セキュリティレベルの 変 更 が 完 了 しました 図 次 にマクロを 含 む Excel のファイルを 開 こうとすると, 下 図 のようなセキュリティ 警 告 が 出 ます そ のときは, 自 分 が 作 ったような 信 頼 できるマクロであれば マクロを 有 効 にする(E) をクリックしファイ ルを 開 きます 図

5 1.3Visual Basic Editor の 起 動 マクロを 作 成 するには,まずマクロを 作 成 するツール Visual Basic Editor( 以 下 VBE と 略 )を 起 動 します [ツール]メニューをクリックし,[マクロ] [Visual Basic Editor]の 順 でクリックします (Alt キーを 押 しながら,F11 を 押 しても VBE を 起 動 できます ) マクロを 作 る 他 のやり 方 として,Excel では マクロ 記 録 という 方 法 があります これは,マクロ に 行 わせたい 操 作 を 実 際 に 行 い,その 一 連 の 操 作 手 順 を 記 録 し,マクロとして 利 用 するものです これは 簡 単 にマクロが 作 成 できますが, 使 える 機 能 が 限 られているのでここでは 取 り 上 げません 図

6 1.4やさしい 入 門 では, 実 際 にプログラムを 書 いてみましょう 図 のような 形 のフォームを 作 り, はじめての プログラム というボタンをクリックすると, Hello World! と 表 示 されるようにします 1.4.1ユーザーフォームの 作 成 図 挿 入 ボタンから ユーザーフォーム を 選 び( 図 1.4.2),ユーザーフォームを 作 ります この 操 作 は 挿 入 メニューから ユーザーフォーム を 選 んでもできます 図 ここで 少 し,Visual Basic Editor の 画 面 ( 図 1.4.3)の 説 明 をしておきましょう プロジェクトエクスプロ ーラは,そのブックに 含 まれるオブジェクトやモジュールの 階 層 構 造 を 表 したものです プロパティウィンドウは, 選 択 されているオブジェクトのプロパティを 見 たり, 編 集 したりするためのも のです フォームウィンドウは,フォームを 編 集 するためのもので,ツールボックスはフォームに 貼 り 6

7 付 けるいろいろなコントロールを 用 意 しているものです ツールボックスが 非 表 示 の 場 合 は, 標 準 ツールバーのツールボ ックスボタンを 押 すと 表 示 されます 作 業 ウィンドウはヘ ルプを 表 示 します プロジェクト エクスプローラ フォームウィンドウ 作 業 ウィンドウ プロパティ ウィンドウ ツールボックス 図 Hello World! と 表 示 が 出 ている 部 分 は,テキストボックスと 呼 ばれるものです このテキストボッ クスをフォームに 貼 り 付 けます ツールボックスのテキストボックスをクリックし( 図 1.4.4),フォーム 上 で 適 当 な 大 きさになるようにドラッグします ( 図 1.4.5) 図

8 ドラッグ 図 次 に, 初 めてのプログラム というボタンを 作 ります このボタンのことをコマンドボタンといいます が,これをテキストボックスの 同 じ 要 領 で 貼 り 付 けます ツールボックスのコマンドボタンをクリックし ( 図 1.4.6),フォーム 上 で 適 当 な 大 きさになるようにドラッグします ( 図 1.4.7) 図 ドラッグ 図

9 次 に,フォームのタイトルバーに 表 示 されている 名 前 が UserForm1 となっていますので,これを やさしい 入 門 に,コマンドボタンには CommandButton1 と 表 示 されていますので,これを 初 め てのプログラム に 変 更 します まず,フォーム 上 でテキストボックスやコマンドボタンのないところならどこでも 構 いませんからクリ ックし,フォームを 選 択 状 態 にします そして 画 面 左 下 のプロパティ ウィンドウの Caption 欄 を や さしい 入 門 に 書 き 換 えます( 図 1.4.8) これでユーザーフォームのタイトルバーの 表 示 が UserForm1 から やさしい 入 門 に 変 わりました コマンドボタンについても 同 様 です コマンドボ タンを 一 度 クリックし, 選 択 状 態 にするとコマンドボタンのプロパティがプロパティ ウィンドウに 表 示 されますので, Caption 欄 を はじめてのプログラム に 書 き 換 えます( 図 1.4.9) プロパティでは, この 他 に 文 字 の 色,サイズ,そのオブジェクトの 幅, 高 さ, 背 景 色 などの 属 性 が 定 義 されています プロパティはこのようにいろいろな 属 性 を 定 義 しているもので,あるオブジェクトを 選 択 状 態 にすると, プロパティ ウィンドウにそのプロパティが 表 示 されるような 仕 組 みになっています なお,プロパティ を 変 更 するのは, 今 のようにプロパティ ウィンドウでもできますし,プログラムからもできます 図 図

10 1.4.2 プログラムの 作 成 で は, 次 に コ マ ン ド ボ タ ン を 押 す と Hello World! と 表 示 されるようにプログ ラムを 作 ってみます 先 ほど 作 った はじめてのプログラム と いうコマンドボタンをダブルクリックします ( 図 ) そうすると, 図 にある ようなコードウィンドウが 表 示 されます こ のコードウィンドウでコマンドボタンが 押 さ れたときの 動 作 を 記 述 します 図 Private Sub CommandButton1_Click( ) 図 と End Sub の 2 行 の 間 に TextBox1.Text = "Hello World!" と 入 力 します これで 出 来 上 がりです 10

11 図 プログラムの 詳 しい 説 明 の 前 に,このプログラムを 動 かしてみましょう ツールバーにある Sub/ユ ーザーフォームの 実 行 ボタンをクリックしてください( 図 ) そして, はじめてのプログラム のボタンをクリックしましょう Hello World! と 表 示 されましたか( 図 ) 図 図 図 もし,うまく 表 示 されなかったり,エラーが 表 示 された 場 合 は, 左 記 のプログラムとよく 見 比 べてく ださい 正 しく 実 行 できれば,リセットボタン( 図 )を 押 して 停 止 します では,プログラムについて 説 明 しておきましょう プログラムの 1 行 目 は,このプログラムが CommandButton1 をクリックされたときの 動 作 を 定 義 しているプログラムであることを 示 しています 2 行 目 が 実 際 にテキストボックスに Hello World! を 表 示 している 部 分 です TextBox1.Text は TextBox1 というオブジェクトのなかの Text プロパティを 示 しており,=は 代 入 の 記 号 で,Text プロパ ティに""で 囲 まれた 文 字 列 の Hello World! を 代 入 しなさい,ということになります 文 字 列 を 指 定 11

12 するときには,""で 囲 むことになっており,""で 囲 まれた 文 字 列 はプログラムではなく,データとして 取 り 扱 われます 3 行 目 はこのプログラムの 終 わりを 示 す 部 分 です 1 基 本 文 法 ここでは,Excel Visual Basic for Applications(VBA と 略 )の 基 本 的 な 文 法 を 説 明 します VBA や Visual Basic の 文 法 をすでにご 存 知 の 方 は,この 章 をとばしていただいて 構 いません なお, 文 法 の 説 明 の 中 で [ ] で 囲 まれた 部 分 は, 省 力 可 能 であることを 示 しています 2.1 変 数 変 数 とはプログラム 中 で a,b などのように 名 前 がつけられた, 数 値 や 文 字 列 を 収 納 しておく 記 憶 領 域 です 変 数 の 名 前 のつけ 方 には 規 則 があります 名 前 の 先 頭 は 数 字 以 外 の 文 字 ( 英 字, 漢 字,ひらがな,カタカナ)で 始 めます 名 前 には 空 白 や&,#などの 記 号 (_アンダースコアを 除 く)を 使 うことはできません 名 前 は 255 文 字 ( 半 角 の 場 合 ) 以 内 でなければなりません Visual Basic の 関 数,ステートメント,およびメソッドと 同 じ 名 前 を 使 うことはできません 正 しい 変 数 名 の 例 a heikin 利 息 悪 い 変 数 名 の 例 1gakki 数 字 で 始 使 われている right Visual Basic に 同 じ 関 数 名 がある 12

13 2.2 データ 型 VBA で 取 り 扱 う 変 数 には, 表 2.2 のようなデータ 型 があります 通 常, 取 り 扱 うデータが 整 数 の 場 合 は,Integer 型 か Long 型 を, 実 数 型 の 場 合 は Single 型 か Double 型 を 使 います 金 銭 の 計 算 を 行 う 場 合 は,Currency 型 を 使 います 用 途 に 合 わせることと,その 変 数 型 で 表 現 できる 範 囲 を 考 え 合 わせてデータ 型 を 選 択 します データ 型 サイズ 説 明 表 2.2 データ 型 Byte(バイト 型 ) 1 バイト 0~255 の 整 数 Boolean ( ブ ー ル 型 ) 2 バイト True あるいは False のみです 数 値 をブール 型 に 変 換 す ると 0 は False で 0 以 外 の 値 は True となります また,ブ ール 型 の 変 数 を 数 値 に 変 換 すると True は-1,False は 0 となります Integer( 整 数 型 ) 2 バイト -32,768~32,767 Long( 長 整 数 型 ) 4 バイト -2,147,483,648~2,147,483,647 Single( 短 精 度 浮 動 小 数 点 数 型 ) Double ( 倍 精 度 浮 動 小 数 点 数 型 ) 4 バイト E38~ E-45( 負 の 値 ) E-45~ E38( 正 の 値 ) 8 バイト E308~ E-324( 負 の 値 ) String( 文 字 列 型 ) 10 バイト+ 文 字 列 の 長 さ E-324~ 0~2GB E308( 正 の 値 ) Currency( 通 貨 型 ) 8 バイト -922,337,203,685, ~ 922,337,203,685, Decimal(10 進 型 ) 14 バイト 小 数 部 分 を 持 たない 数 値 の 場 合, -79,228,162,514,264,337,593,543,950,335 ~ 79,228,162,514,264,337,593,543,950,335 小 数 点 以 下 28 桁 の 数 値 の 場 合, ~ 13

14 Date( 日 付 型 ) 8 バイト 西 暦 100 年 1 月 1 日 ~ 西 暦 9999 年 12 月 31 日 の 範 囲 の 日 付 と,0:00:00 ~ 23:59:59 の 範 囲 の 時 刻 Object(オブジェク 4 バイト オブジェクトを 参 照 するためのアドレスです ト 型 ) Variant(バリアント 型 ) 数 値 の 場 合 は, 倍 精 度 浮 動 小 数 点 数 型 と 同 じで, 文 字 列 の 場 合 は, 文 字 列 型 と 同 じです 変 数 の 宣 言 変 数 は 使 う 前 に 必 ず 宣 言 してから 使 うようにしましょう VBA では 変 数 は 宣 言 しなくても 使 えます が, 宣 言 してから 使 うようにした 方 が, 間 違 いを 発 見 しやすくなります 変 数 の 宣 言 には,Dim 文 を 使 います Dim の 構 文 は 以 下 の 通 りです Dim 変 数 名 [As データ 型 ] []で 囲 まれた 部 分 は 省 略 可 能 です 例 悪 い 例 変 数 を 使 う 場 合 に 必 ず 宣 言 を 必 要 とするように 強 制 するには,モジュールの 先 頭 で 次 のように 記 述 します Option Explicit この 宣 言 をしておくと, 宣 言 をせずに 変 数 を 使 うとエラーメッセージが 表 示 されます( 図 2.1.1) 例 え ば,タイプミスで 変 数 の 綴 りを 間 違 えた 場 合 でも,Option Explicit の 宣 言 をしておくと,タイプミスした 変 数 は 宣 言 されていないのでエラーになり,すぐに 見 つけることができます 14

15 図 定 数 一 般 的 には,プログラム 上 に 直 接 記 述 された 数 値 や 文 字 列 のことを 定 数 と 呼 びますが,ここでは ユーザーが 定 数 を 定 義 する 方 法 について 説 明 します ユーザーが 定 数 を 宣 言 する 場 合 は,Const キーワードを 使 います [Public/Private] Const 定 数 名 [As データ 型 ] = 値 例 VBA で 既 に 定 義 されている 定 数 もあります 非 常 に 数 多 くの 定 数 が 定 義 されていますので, 詳 し くは Help を 見 てください 例 なお, 比 較 的 よく 使 われる 円 周 率 については,PI()というワークシート 関 数 を 呼 び 出 すことで という 値 を 得 ることができます 15

16 2.5 演 算 子 VBA で 使 われる 演 算 子 には, 以 下 のようなものがあります 表 演 算 子 の 一 覧 表 演 算 子 機 能 使 用 例 算 術 演 算 子 a=10,b=4 とすると + 2 つの 数 値 の 和 を 求 める a + b 14-2 つの 数 値 の 差 を 求 める a b 6 * 2 つの 数 値 の 積 を 求 める a * b 40 / 2 つの 数 値 の 商 を 求 める a / b 2.5 \ 2 つの 数 値 の 商 の 整 数 部 を 求 める a \ b 2 Mod 2 つの 数 値 の 割 り 算 の 余 りを 求 める a Mod b 2 ^ べき 乗 を 求 める a ^ b (a を b 乗 する) 文 字 列 連 結 演 算 子 a="good ",b="morning"とすると & 2 つの 文 字 列 を 連 結 する a & b "Good Morning" + a + b "Good Morning" 比 較 演 算 子 a=5 b=8 とすると = 等 しい a = b False <> 等 しくない a <> b True < より 小 さい a < b True > より 大 きい a > b False <= 以 下 a <= b True >= 以 上 a >= b False Like 文 字 列 の 比 較 を 行 う a="good",b="g*" の 場 合 (*はメタ 文 字 ) a Like b は True Is オブジェクト 変 数 の 比 較 を 行 う Dim aobject,bobject Set bobject=aobject の 場 合 a Is b True 論 理 演 算 子 a=2,b=3,c=4,d=5 とすると Not 論 理 否 定 Not a = b True And 論 理 積 a <= b And c <> d True 16

17 Or 論 理 和 a = b Or c = d False Xor 排 他 的 論 理 和 a <= b Xor c <= d False Eqv 論 理 等 価 演 算 a <= b Eqv c <= d True Imp 論 理 包 含 演 算 a <= b Imp c >= d False 2.7 配 列 次 元 配 列 配 列 は,たくさんの 変 数 を 1 つの 変 数 名 で 利 用 できるようにしたもの,と 考 えることができます 線 形 代 数 のベクトルや 行 列 を, 思 い 浮 かべてもらってもいいでしょう 配 列 の 宣 言 は, 次 のように 行 います Dim 変 数 名 ( 要 素 の 初 めの 番 号 To 要 素 の 終 わりの 番 号 ) As データ 型 例 a (3) (4) (5) (6) (7) (8) b (0) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) 要 素 の 初 めの 番 号 を 1 からはじめたい 場 合 には,モジュールの 先 頭 で 次 のように 書 きます Option Base 1 この 宣 言 で 配 列 要 素 の 先 頭 は,(1)から 始 まるようになります この 指 定 がなければ(0)から 始 まり ます 指 定 できるのは 1 か 0 しかありません 17

18 2.7.2 多 次 元 配 列 2 次 元 以 上 の 配 列 も 作 ることができます 例 (0) (1) (2) (3) (4) (5) (0) x(0,0) x(0,1) x(0,2) x(0,3) x(0,4) x(0,5) (1) x(1,0) x(1,1) x(1,2) x(1,3) x(1,4) x(1,5) (2) x(2,0) x(2,1) x(2,2) x(2,3) x(2,4) x(2,5) (3) x(3,0) x(3,1) x(3,2) x(3,3) x(3,4) x(3,5) (4) x(4,0) x(4,1) x(4,2) x(4,3) x(4,4) x(4,5) この 表 からも 分 かるように,2 次 元 配 列 の 宣 言 では Dim 変 数 名 ( 最 後 の 行 番 号, 最 後 の 列 番 号 ) という 形 になります また 3 次 元 以 上 の 配 列 も 利 用 することができます 次 元 数 の 最 大 値 は 60 です 例 配 列 の 要 素 数 の 最 大 値 は, 使 用 しているコンピュータのメモリの 容 量 によって 決 まります 上 限 を 超 えて 大 きな 配 列 を 宣 言 すると メモリが 不 足 しています ( 図 2.7.2)というエラーが 出 ます エラ ーが 出 なくても, 不 必 要 に 大 きな 配 列 を 宣 言 すると 実 行 速 度 が 極 端 に 低 下 しますので 注 意 しましょ う 図

19 2.7.3 動 的 配 列 必 要 な 配 列 の 大 きさが,プログラムの 実 行 時 にならないと 分 からない 場 合 にはどうすればいいの でしょうか そのような 場 合 には, 動 的 配 列 を 使 うことができます 動 的 配 列 は, 最 初 に 要 素 数 を 指 定 しないで 配 列 を 宣 言 しておき, 実 行 時 に 要 素 数 が 確 定 したと きに,その 配 列 を 再 宣 言 します 例 ReDim 文 の 構 文 は, 下 記 のとおりです この 文 は 配 列 の 大 きさや 次 元 数 を 変 えるために 何 度 でも 使 うことができます ReDim [Preserve] 変 数 名 ( 要 素 数 ) [As データ 型 ] ReDim 文 は Dim 文 とほぼ 同 じですが, 違 うのは Preserve というオプションを 指 定 できることです Preserve をつけると, 既 に 配 列 に 格 納 されているデータを 保 持 したまま 配 列 の 大 きさや 次 元 数 を 変 えることができます Preserve がない 場 合 は, 配 列 は 初 期 化 されます 2.8コメント コメントというのは,プログラムを 読 みやすくするために 記 述 する, 解 説 文 のことです コメント 文 は, プログラムの 実 行 には 何 も 影 響 を 与 えません プログラムを 作 成 している 時 点 では,よく 分 かってい るつもりでも, 後 で 読 み 返 すとどのような 処 理 をしているのかさっぱり 分 からない,というようなことが あります そのようなことを 防 ぐために,きちんと 分 かりやすいコメントを 書 く 習 慣 を 付 けましょう Rem あるいは '(シングルクォーテーション) に 続 く 文 字 列 は,コメントとみなされ, 緑 色 の 文 字 で 表 されます 例 19

20 2.9 継 続 行 プログラムの 1 行 が 非 常 に 長 くなると, 画 面 をスクロールしてみなければならず, 見 づらくなってし まいます そういう 場 合 は,1 行 のプログラムを 2 行 以 上 に 書 くことができます _( 半 角 の 空 白 とア ンダースコア) を 行 の 最 後 にすると, 次 の 行 と 続 いていて 同 一 の 行 とみなされます 継 続 行 例 2.10 条 件 判 断 条 件 判 断 とは, 変 数 の 値 などによってプログラム 中 の 処 理 を 変 えるような 操 作 をいいます コンピ ュータが 他 の 機 械 と 大 きく 異 なるのは,この 条 件 判 断 ができるところにあるのです If 文 If 文 の 構 文 は 以 下 のような 2 通 りのものがあります If 条 件 式 Then 実 行 文 [ Else 実 行 文 EndIf ] If 条 件 式 Then 実 行 文 [ ElseIf 条 件 式 Then 実 行 文 [ Else 実 行 文 ] EndIf ] If のあとの 条 件 式 には, 比 較 演 算 子 や 論 理 演 算 子 を 使 って 答 えが 真 (True)か 偽 (False)である ような 式 か,あるいは Boolean 型 の 変 数 が 入 ります 条 件 式 の 答 えが 真 であれば,Then の 後 の 実 行 文 を 実 行 し, 偽 であれば 何 もしないか,Else の 後 の 実 行 文 あるいは ElseIf のあとの 条 件 式 の 評 価 を 行 います 例 20

21 : 次 は ElseIf の 例 ですが,ElseIf を 使 った 場 合, 注 意 しなければいけないのは If や ElseIf の 条 件 式 のうち 一 つでも 真 の 場 合 があれば,それ 以 降 の 条 件 式 については 判 定 を 行 わないことです 下 記 の 例 は tokuten が 80 以 上 なら seiseki に" 優 "を,70 以 上 80 未 満 の 場 合 は" 良 ",60 以 上 70 未 満 は" 可 ",60 未 満 は" 不 可 "を 代 入 するプログラムです ElseIf の 正 しい 例 下 記 の 誤 った 例 では, 最 初 に tokuten が 60 以 上 かどうか 判 定 され,60 以 上 の 場 合 は 全 て " 可 "なり,60 未 満 のものだけが" 不 可 "となってしまいます それは,ElseIf ではいづれかの 条 件 式 が 真 (True)となると,それ 以 降 に 記 述 されている ElseIf の 条 件 式 は, 評 価 されなくなるからです ElseIf の 誤 った 例 21

22 Select Case 文 す Select Case 文 は,ElseIf と 同 様 に 多 方 向 への 分 岐 を 行 う 制 御 文 です 構 文 は 以 下 のとおりで Select Case 式 1 Case 式 2 実 行 文 : 実 行 文 Case 式 3 実 行 文 : 実 行 文 Case 式 n : : : Case Else : : : EndSelect Select Case 文 の 式 1 には, 式 や 変 数 を 記 述 します この 式 1 と 式 2~ 式 n までで 等 しい 式 の Case に 続 く 文 を 実 行 します Case Else は 必 要 がなければ, 記 述 しなくてもかまいませんが, 想 定 外 の 値 が 出 た 場 合 Case Else に 跳 ぶようにしておくと 予 期 せぬエラーを 防 ぐことができます Else If で 用 いたものと 同 じ 例 を,Select Case で 記 述 してみましょう 下 記 の 例 は tokuten が 80 以 上 なら seiseki に" 優 "を,70 以 上 80 未 満 の 場 合 は" 良 ",60 以 上 70 未 満 は" 可 ",60 未 満 は" 不 可 "を 代 入 するプログラムです 例 1 のプログラムは 数 値 の 大 きいものから 判 定 しています それに 対 して, 例 2 のものは 数 値 の 小 さいものから 判 定 しています 例 3 は, 値 の 範 囲 を 指 定 して 分 岐 す るものです 22

23 ここで Is,To というキーワードが 使 われているのに 注 意 して 下 さい Is は 比 較 式 を 使 って 値 を 指 定 したい 場 合 に 使 います To は 最 小 値 と 最 大 値 を 指 定 し, 値 の 範 囲 を 示 したい 場 合 に 使 います 例 4 はもっとも 一 般 的 に 良 く 使 われる Select Case 文 の 使 い 方 です 例 1 例 2 例 3 23

24 例 繰 り 返 し 条 件 判 断 がコンピュータのコンピュータらしいところなのですが, 繰 り 返 しはコンピュータが 機 械 であることを 思 い 出 させてくれるところで, 同 じ 処 理 を 何 度 も 何 度 も 繰 り 返 し 実 行 していくところで す For Next For Next は 反 復 回 数 が, 事 前 に 分 かっている 場 合 に 使 われる 繰 り 返 しの 方 法 です For Next は 次 のような 構 文 です For 変 数 = 初 期 値 To 終 値 [Step 増 分 ] 実 行 文 実 行 文 Next [ 変 数 ] 24

25 例 1 アクティブなシート 上 に 下 図 のようなデータがある 場 合,これらのデータを 1 次 元 配 列 の 変 数 に 代 入 するプログラムを 作 ってみましょう 図 データの 表 例 2 次 にシート 上 に 下 図 のような 2 次 元 のデータがある 場 合,このデータを 2 次 元 配 列 に 代 入 するプ ログラムを 作 ってみましょう この 場 合 は,For Next の 繰 り 返 しを 二 重 に 使 います 図 データの 表 上 のプログラムでは, 外 側 の 繰 り 返 しで 初 めにjが 1 となり, 次 に 内 側 の 繰 り 返 しで i が 1,2,3,4, 5 と 変 わっていき,i が 5 までくると 内 側 の 繰 り 返 しが 終 了 し, 外 側 の 繰 り 返 しでjが 2 となります a(i,j) は 表 のように 変 化 していきます 25

26 表 繰 り 返 しの 値 の 変 化 繰 り 返 しの 回 数 j i a(i,j)の 値 なお, 例 1, 例 2 では Step 増 分 の 部 分 が 省 略 されています 省 略 された 場 合 の 増 分 は, 既 定 値 1 となります 次 のように 増 分 を 2 として,1 つ 飛 ばしに 指 定 したり, 負 の 値 を 指 定 し 大 きいものか ら, 小 さいものへと 繰 り 返 すこともできます 例 3 増 分 が 2 刻 みの 場 合 例 4 増 分 が 負 の 値 ここで, 例 1 と 例 2 で 出 てきた Cells というキーワードについて 説 明 しておきます Cells とは,ワー クシート 上 のセルの 属 性 (プロパティ)を 示 すもので,そのセルの 値, 大 きさ, 色,フォント,フォント サイズといったプロパティがあるところです シート 上 の 特 定 のセルのデータを 取 得 するには,Cells プロパティを 使 います Cells プロパティの 構 文 は, 下 記 のとおりです [オブジェクト 名.]Cells( 行 番 号, 列 番 号 ) オブジェクト 名 は, 通 常 はシート 名 が 入 りますが, 何 も 指 定 がなければアクティブなシートが 指 定 されたとみなされます また, 列 番 号 は 左 から 順 に 数 えた 場 合 の 列 番 号 を 指 定 します ですから, 26

27 列 A は 列 番 号 1, 列 B は 2, 列 C は 3 というように 指 定 します 例 Do Loop For Next 文 は, 繰 り 返 しの 回 数 が 分 かっている 場 合 に 使 いますが, 繰 り 返 しの 回 数 が 分 から ないが, 定 められた 条 件 式 が 真 の 間 繰 り 返 したり, 条 件 式 が 真 になるまで 繰 り 返 したりする 場 合, Do Loop を 使 います Do Loop には, 条 件 式 が 真 の 間 処 理 を 繰 り 返 す While 型 と, 条 件 式 が 真 になるまで 処 理 を 繰 り 返 す Until 型 があり,それぞれに 繰 り 返 しの 最 初 で 条 件 判 断 を 行 うものと 最 後 で 条 件 判 断 を 行 うものの 計 4 つのタイプがあります 繰 り 返 しの 最 初 で 条 件 判 断 を 行 う 場 合 は, 条 件 によってはその 繰 り 返 しが 1 回 も 実 行 されない 場 合 があるのに 対 して, 条 件 判 断 を 最 後 に 行 う 場 合 は,1 回 目 の 繰 り 返 しは 無 条 件 に 実 行 されるという 違 いがある 表 Do Loop の 4 つのタイプ 最 初 に 条 件 判 断 最 後 に 条 件 判 断 While 型 条 件 式 が 真 の 間 反 復 Do While 条 件 式 実 行 文 実 行 文 Loop Do 実 行 文 実 行 文 Loop While 条 件 式 Until 型 条 件 式 が 真 になるまで 反 復 Do Until 条 件 式 実 行 文 実 行 文 Loop Do 実 行 文 実 行 文 Loop Until 条 件 式 27

28 例 1 アクティブなシート 上 に 下 図 のようなデータがある 場 合,これらのデータを 1 次 元 配 列 の 変 数 に 代 入 するプログラムを 作 ってみましょう その 際,データがいくつあるか 分 からないが,データの 無 図 いセルがあれば,そこでデータは 終 わりにします While による 前 判 定 While による 後 判 定 Until による 前 判 定 Until による 後 判 定 28

29 2.12 その 他 の 制 御 文 GoTo 文 GoTo 文 は 無 条 件 に 分 岐 する 文 です 構 文 は 次 のような 形 式 で,GoTo 文 のあとに 記 述 されたラ ベルと 同 じラベルの 行 まで 制 御 が 移 ります GoTo ラベル ラベル: 例 1 下 記 の 例 では Cell の 値 が 負 のとき Negative というラベルの 行 まで 跳 びます ですから,Cell の 値 が 負 の 場 合 は,それ 以 降 の For Next は 実 行 されなくなります Exit 文 For Next,Do Loop などの 繰 り 返 しから 途 中 で 抜 け 出 したり,Sub プロシージャや 関 数 プ ロシージャから 抜 け 出 す 文 です 構 文 としては, 以 下 の 5 種 類 があります 表 各 種 の Exit 文 文 説 明 Exit For* Exit Do* Exit Sub For Next の 繰 り 返 しから 抜 け,Next 文 の 次 に 制 御 が 移 ります Do Loop の 繰 り 返 しから 抜 け,Loop 文 の 次 に 制 御 が 移 ります Exit 文 を 含 む Sub プロシージャから 抜 け,その Sub プロシージャを 呼 び 出 し た 文 の 次 の 文 へ 制 御 が 移 ります Exit Function Exit 文 を 含 む Function プロシージャから 抜 け,その Function プロシージャを 呼 び 出 した 文 の 次 の 文 へ 制 御 が 移 ります Exit Property Exit 文 を 含 む Property プロシージャから 抜 け,その Property プロシージャ を 呼 び 出 した 文 の 次 の 文 へ 制 御 が 移 ります * 上 記 の Exit 文 のうち Exit For や Exit Do の 場 合, 二 重 以 上 の 繰 り 返 しの 中 で Exit 文 を 使 うとそ の Exit 文 を 含 む 最 も 内 側 の 繰 り 返 しから 抜 け 出 します 29

30 例 1 下 記 の 例 は 二 重 の 繰 り 返 しの 中 で Exit 文 が 使 われていますが,この 場 合 Exit 文 が 実 行 される と, 次 に 実 行 されるのは Next j の 文 です 外 側 の 繰 り 返 しまでは 抜 け 出 すことはありません ここへ 抜 け 出 す 2.13 Sub プロシージャ Sub 文 の 構 文 は 下 記 のとおりです Sub 文 は Sub プロシージャを 作 るときに 使 います Sub 名 前 ([ 引 数 1, 引 数 2,, 引 数 n ]) End Sub Sub 文 では,Sub プロシージャの 名 前 と 名 前 の 後 の( )が 必 要 です 引 数 リストは, 引 数 がなけれ ば 必 要 がありませんが,()はその 場 合 でも 必 要 です Sub プロシージャの 呼 び 出 し 方 法 には,2 通 りの 方 法 があります 1 つは Call 文 を 使 う 方 法 と 使 わ ない 方 法 です 例 下 記 のような Exampl1 という Sub プロシージャを 呼 び 出 します Call 文 を 使 った 呼 び 出 しでは, 引 数 を()で 括 る 必 要 があります VBA の Sub プロシージャは, 自 分 自 身 を 呼 び 出 す 再 帰 呼 び 出 しが 可 能 です 再 帰 呼 び 出 しの 例 は, 次 の Function 文 で 示 します 30

31 2.14 Function 文 Function 文 の 構 文 は 下 記 のとおりです Function 文 は Function プロシージャを 作 るときに 使 いま す Function プロシージャと Sub プロシージャの 違 いは, 戻 り 値 がありそれによって 呼 び 出 したプロ シージャに 値 を 戻 すことができるという 点 です もちろん,Sub プロシージャでも 引 数 を 使 うことによ って 値 を 戻 すことはできますが,Function プロシージャの 場 合 はそれ 以 外 に 戻 り 値 という 形 で 呼 び 出 したプロシージャに 値 を 戻 すことができるのです Function 関 数 名 ([ 引 数 1, 引 数 2,, 引 数 n ]) [As 型 ] [ 関 数 名 = 戻 り 値 ] End Function 例 1 階 乗 の 計 算 を 行 う 関 数 です Function プロシージャの 呼 び 出 しは, 下 の 例 のように 関 数 名 の 次 に()で 括 って 引 数 を 記 述 しま す 引 数 がない 場 合 でも()は 必 要 です 例 2 関 数 の 呼 び 出 し 方 例 1 の 関 数 を 呼 び 出 しています Function プロシージャも Sub プロシージャと 同 様 に, 再 帰 呼 び 出 しができます 再 帰 呼 び 出 しは, 自 分 自 身 を 呼 び 出 すものです 次 の 例 3 は, 例 1 の 階 乗 を 行 う 関 数 を 再 帰 呼 び 出 しの 形 に 書 き 換 えたものです 31

32 再 帰 呼 び 出 しは,プログラムの 実 行 効 率 から 考 えると 必 ずしも 良 くありませんが, 再 帰 呼 び 出 しを 使 ったほうが,よりわかりやすいプログラムになるアルゴリズムも 多 いので,うまく 使 い 分 ける 必 要 が あります 自 分 で 関 数 を 作 成 する 場 合 は,Function 文 を 使 いますが, 多 くの 便 利 な 関 数 が VBA で 用 意 さ れています また,ワークシートで 使 われる 関 数 の 一 部 は VBAの 中 で 利 用 することもできます ワー クシートで 使 われる 関 数 をワークシート 関 数 と 呼 びますが,その 使 い 方 は 標 準 の VBA 関 数 と 異 なり ます ワークシート 関 数 は 次 のような 形 で 呼 び 出 します Application.WorksheetFunction. 関 数 名 ([ 引 数 ]) 例 上 記 の 例 では,セル B2~B51 までの 数 値 の 平 均 を,ワークシート 関 数 を 使 って 求 めています このときに Range("B2:B51")は Range オブジェクトといい,セル 範 囲 を 指 定 するときに 使 います ワ ークシート 関 数 を 使 う 場 合 は, 必 要 になることが 多 いのでよく 覚 えておいてください 32

33 参 考 文 献 アスキー 書 籍 編 集 部 編 1999 Excel VBA 2000 リファレンス アスキー 東 京 Dixon,M.R. & MacLin,O.H Visual Basic for Behavioral Psychologists. Context Press Reno 市 川 伸 一, 矢 部 富 美 枝 編 1985 パーソナル コンピュータによる 心 理 学 実 験 入 門 ブレーン 出 版 東 京 金 子 秀 彬, 吉 田 俊 郎, 伊 田 政 司, 森 山 哲 美 1990 心 理 学 に 必 要 なコンピュータ 技 術 北 樹 出 版 東 京 北 村 英 哉, 坂 本 正 浩 編 2004 パーソナル コンピュータによる 心 理 学 実 験 入 門 : 誰 でもすぐにでき るコンピュータ 実 験 ナカニシヤ 出 版 京 都 水 野 りか 2004 Web を 介 してできる 基 礎 認 知 心 理 学 実 験 演 習 ナカニシヤ 出 版 京 都 野 沢 晨 1986 パソコン BASIC 心 理 学 実 験 東 海 大 学 出 版 会 東 京 田 中 良 久 1975 BASIC 入 門 行 動 科 学 のためのコンピュータ プログラミング 入 門 東 京 大 学 出 版 会 東 京 吉 村 浩 一, 山 上 暁 1983 BASIC 入 門 ナカニシヤ 出 版 京 都 33

Microsoft PowerPoint - jouhou11vista.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - jouhou11vista.ppt [互換モード] VBA (Visual BASIC for Applications)で Body Mass Index 判 定 プログラムを 作 る ユーザーフォームを 用 いた プログラムの 作 成 Graphic User Interface ( GUI ) の 利 用 法 Excelメニューバーの 表 示 タグをクリック 右 端 のマクロのアイコンをダブルクリック マクロ 作 成 のダイアログが 現 れる

More information

Microsoft Word - ExcelVBA.doc

Microsoft Word - ExcelVBA.doc 7 EXCEL VBA Ⅰ VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)の 基 礎 1 VBAとは 1 2 VBAでできること 1 3 マクロを 利 用 する 理 由 1 4 VBEの 画 面 構 成 2 Ⅱ マクロの 記 録 1 マクロの 記 録 機 能 3 2 記 録 したマクロの 実 行 5 3 記 録 したマクロの 内 容 確 認 5 4 記 録

More information

情報処理実習(工基3)

情報処理実習(工基3) 情 報 ( 実 習 )( 芸 術 1 班 ) 第 10 回 エクセル 篇 3 VBA を 使 ったプログラムによる 関 数 のシミュレーション これまでの2 回 で Excel の 表 計 算 ソフトとしての 機 能 及 び 統 計 機 能 の 初 歩 を 実 習 しました Excel にはこれ 以 外 にも 大 変 有 用 な 機 能 があります 今 日 はその 中 から VBA(Visual Basic

More information

Microsoft Word - 22演習テキストWBT用.doc

Microsoft Word - 22演習テキストWBT用.doc 表 計 算 ソフトを 活 用 したの 作 成 完 成 版 をダウンロードして 活 用 するこ とができます を 作 成 しましょう 学 校 から 保 護 者 宛 に 様 々な 書 類 の 発 送 が 行 われます その 際 に 利 用 するを Excel で 作 成 した 住 所 録 を 基 に, 便 利 な 関 数 とマクロ 機 能 を 活 用 して 作 成 してみましょう

More information

untitled

untitled コンピュータリテラシ B での VBA 教 育 内 容 の 共 有 化 永 井 喜 則 同 時 開 講 に 至 った 経 緯 理 工 学 部 1 年 生 の 履 修 科 目,コンピュータリテラシ A, B は 学 系 によって 必 修 になっている 学 生 の 履 修 が 特 定 の 時 間 に 集 中 し, 教 育 用 端 末 室 の 人 数 を 大 幅 に 超 過 して 学 年 初 めの 調 整

More information

コンピュータ概論

コンピュータ概論 5.1 VBA VBA Check Point 1. 2. 5.1.1 ( bug : ) (debug) On Error On Error On Error GoTo line < line > 5.1.1 < line > Cells(i, j) i, j 5.1.1 MsgBox Err.Description Err1: GoTo 0 74 Visual Basic VBA VBA Project

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC837D836A83858341838B81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC837D836A83858341838B81698F4390B394C5816A2E646F63> + = 付 録 Ⅰ マクロのフローチャート 開 始 キーワード 数 と 文 章 数 をカウントする Yes 全 ての 文 章 番 号 (1 0) を 照 合 したか No 全 ての 文 章 番 号 (data) を 照 合 したか Yes No 文 章 番 号 (1 0) が 文 章 番 号 (data) と 等 しいか Yes No 値 を 一 行 全 て 0にする 値 を 一

More information

「エクセルで遊ぼう」

「エクセルで遊ぼう」 エクセルについて エクセルで 遊 ぼう エクセルに 慣 れる:カレンダーの 作 成 エクセルの 画 面 エクセルの 画 面 はメニューとシートの2つの 部 分 から 出 来 ています 1つは 画 面 の 上 にある ファイル 編 集 表 示 という 文 字 の 部 分 と アイコン (ボタン)が 並 んでいる 部 分 のことです ここにある 文 字 やアイコンで エクセルのシートに 対 していろいろな

More information

<5461726F2D5642415F8E96914F947A957A8E9197BF2E6A7464>

<5461726F2D5642415F8E96914F947A957A8E9197BF2E6A7464> 平 成 21 年 度 VisualBasic 研 修 講 座 Excel 2007 VBA 編 事 前 研 修 として 次 のことをお 願 いします この 資 料 をお 読 みください 研 修 前 にExcel 2007 で 記 録 マクロを 作 成 してください 以 上 のことにつきまして よろしくお 願 いいたします 岩 手 県 立 総 合 教 育 センター 目 次 第 1 章 マクロとVisual

More information

図 3 図 4 このとき 図 3のようにユーザーフォームの 周 囲 が 網 掛 け 線 で 囲 まれているが このことはユーザ ーフォームがアクティブになっていることを 意 味 する さらに プロジェクトエクスプローラに UserForm1 が 追 加 され プロパティはこの 時 点 でアクティブな

図 3 図 4 このとき 図 3のようにユーザーフォームの 周 囲 が 網 掛 け 線 で 囲 まれているが このことはユーザ ーフォームがアクティブになっていることを 意 味 する さらに プロジェクトエクスプローラに UserForm1 が 追 加 され プロパティはこの 時 点 でアクティブな ユーザーフォームの 作 り 方 ここでは Excel 2003 でのユーザーフォームを 作 成 しマクロを 貼 り 付 ける 方 法 について 説 明 する 1.ユーザーフォームの 作 成 Excel 2003 のメニューバーの ツール をク リックし 表 示 されるメニューで マクロ/ Visual Basic Editor をクリックすると 図 1 のような Microsoft Visual Basic

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx) Excel では マクロ 機 能 を 利 用 して 繰 り 返 し 行 う 操 作 を 自 動 化 することができます この 章 では マクロの 記 録 方 法 や 実 行 方 法 また 編 集 方 法 について 学 習 します 1 マクロとは マクロとは Excel で 行 う 一 連 の 操 作 を VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)というプログラミング

More information

1 次 の 枠 で 囲 まれた 部 分 のデータを 入 力 しましょう 1データ 入 力 後 のセル 移 動 ア 下 方 向 への 移 動 は Enter キーを 使 います Enter イ 右 方 向 への 移 動 は Tab キーを 使 います Tab ウ 左 端 からデータを 入 力 し 右

1 次 の 枠 で 囲 まれた 部 分 のデータを 入 力 しましょう 1データ 入 力 後 のセル 移 動 ア 下 方 向 への 移 動 は Enter キーを 使 います Enter イ 右 方 向 への 移 動 は Tab キーを 使 います Tab ウ 左 端 からデータを 入 力 し 右 表 計 算 ソフトの 基 礎 Excel 2010 の 起 動 画 面 と 画 面 構 成 クイックアクセスツールバー タブ リボン 数 式 バー :アクティブセル :ダイアログボックス 起 動 ツール 列 名 :A~Z AA~ZZ AAA~XFD 列 行 番 号 :1~1048576 行 碁 盤 の 目 のような 小 部 屋 セル セルの 集 まり ワークシート ワークシートの 集 まり ファイル

More information

6.1 工 程 管 理 (ネットワーク 工 程 表 ) 159 VBA( 実 行 結 果 例 ) 出 力 結 果 シート 出 力 結 果 を 図 に 描 くと 下 図 のようになる. 図 6.3 ネットワーク 工 程 表 ( 出 力 結 果 より 作 図 )

6.1 工 程 管 理 (ネットワーク 工 程 表 ) 159 VBA( 実 行 結 果 例 ) 出 力 結 果 シート 出 力 結 果 を 図 に 描 くと 下 図 のようになる. 図 6.3 ネットワーク 工 程 表 ( 出 力 結 果 より 作 図 ) 158 第 6 章 施 工 管 理 エクセル 例 題 6-1 ネットワーク 工 程 表 の 作 成 図 6.2 に 示 すネットワーク 工 程 表 の 作 業 時 刻, 余 裕 時 間 等 を 計 算 し,クリティ カルパスを 求 める. 図 6.2 ネットワーク 工 程 表 VBA( 実 行 結 果 例 ) データ 入 力 シート * A~K の 各 作 業 の 開 始 ノード(イベント), 終

More information

Excel と Excel_VBA との 関 係 を 見 るには Excel システム 上 で Alt-F11 で 現 れる VBE(Visual Basic Editor) で Project を 見 ればよく 次 のように 示 される 全 体 は VBAProject となっており 例 えば V

Excel と Excel_VBA との 関 係 を 見 るには Excel システム 上 で Alt-F11 で 現 れる VBE(Visual Basic Editor) で Project を 見 ればよく 次 のように 示 される 全 体 は VBAProject となっており 例 えば V JAPLA 研 究 会 資 料 2007/3/24 Excel_VBAでいろいろな OLEを 実 験 する - 日 付 時 間 電 卓 メモ 帳 Wordから Jまで- 西 川 利 男 0.はじめに J を 含 めたいろいろなアプリケーションとの 間 の OLE について 最 近 例 会 の 話 題 を 賑 わ している [1,2,3] 先 月 鳥 邊 錬 太 郎 氏 は VBA の 元 になる Visual

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1

Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1 III 7 VBA / III 7 (2014 11 18 ) Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1 Excel VBA Excel Excel 2 20 Excel QR Excel R QR QR BLASLAPACK III 7 (2014 11 18 ) 2 VBA VBA (Visual

More information

45 VBA Fortran, Pascal, C Windows OS Excel VBA Visual Basic Excel VBA VBA Visual Basic For Application Microsoft Office Office Excel VBA VBA Excel Acc

45 VBA Fortran, Pascal, C Windows OS Excel VBA Visual Basic Excel VBA VBA Visual Basic For Application Microsoft Office Office Excel VBA VBA Excel Acc \n Title 文 系 学 生 のための VBA プログラミング 教 育 についての 考 察 Author(s) 五 月 女, 仁 子 ; Soutome, Hiroko Citation 商 経 論 叢, 46(1): 45-60 Date 2010-10-31 Type Departmental Bulletin Paper Rights publisher KANAGAWA University

More information

Microsoft Word - 教科書VBA_第1章2013_.doc

Microsoft Word - 教科書VBA_第1章2013_.doc 第 1 章 Excel のマクロ 機 能 VBA とは VBA(Visual Basic for Applications)は,Microsoft 社 の Word や Excel など,Microsoft Office ア プリケーションで 共 通 に 利 用 できるプログラミング 言 語 です. 例 えば Excel のようなアプリケーション で 作 成 された VBA プログラムは,そのアプリケーションのデータと

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc Excel 2013 STEP 1 はじめに 1 Excel の 概 要 2 1 Excel でできること 2 2 Excel の 起 動 3 3 Excel の 画 面 4 4 行 と 列 とセル 6 5 ワークブックとワークシート 6 6 アクティブセルとマウスポインターについて 7 7 日 本 語 入 力 システムのオンとオフ 9 8 画 面 のズームについて 10 9 リボンが 最 小 化

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

エクセルによる数値計算と化学への応用

エクセルによる数値計算と化学への応用 エクセルによる数値計算と化学への応用 群馬大学工学部 応用化学 生物化学科 平成 21 年 4 月 前期に PC を使った文書作成 表計算 プレゼンテーションを習得しました 後期には主に表計算を より高度に利用するための手法を勉強します 第 1 章計算の基礎 1.1 文字の表示 文字 ABC 1.2 四則計算 8 + 2 = 10 8-2 = 6 8 2 = 16 8 2 = 4 1.3 数列の和

More information

Microsoft Word - Excel2010Step3.doc

Microsoft Word - Excel2010Step3.doc はじめに 1 Excel の 概 要 3 1 Excel でできること 3 2 Excel の 画 面 4 3 行 と 列 とセル 6 4 ワークブックとワークシート 6 5 マウスポインターについて 7 6 リボンが 表 示 されない 時 は 7 7 印 刷 プレビューボタンを 表 示 したい 時 は 8 8 バックステージビュー 9 第 1 章 バザー 会 計 報 告 書 を 作 ろう 1 レッスン1

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア 平 成 20 年 7 月 1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア( 以 下 ソフ ト と 略 記 )を 一 般 に 表 計 算 ソフトと 呼

More information

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ 平 成 26 年 11 月 29 日 跡 見 学 園 女 子 大 学 公 開 講 座 パソコンセミナー Excel 入 門 第 1 回 基 礎 知 識 編 文 学 部 現 代 文 化 表 現 学 科 准 教 授 伊 藤 穣 j-ito@atomi.ac.jp http://www2.mmc.atomi.ac.jp/~j-ito/ 目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel

More information

Microsoft Word - 2003Stepkan.doc

Microsoft Word - 2003Stepkan.doc はじめに...1 レッスン1 EXCEL の 概 要... 2 1 Excel でできること...2 2 Excel の 起 動...1 3 Excel の 画 面...2 4 メニューのすべてを 表 示 する...4 5 ツールバーの 表 示 非 表 示...5 6 作 業 ウィンドウを 閉 じる...6 7 行 と 列 とセル...7 8 ワークブックとワークシート...7 9 アクティブセルとマウスポインタについて...8

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

これらの 型 を 使 い 分 けるために 型 宣 言 文 字 があり 整 数 型 の 型 宣 言 文 字 はパーセント 記 号 (%) 長 整 数 型 長 整 数 型 はアンパサンド(&) 単 精 度 浮 動 小 数 点 数 型 はエクスクラメーションマーク(!) 倍 精 度 浮 動 小 数 点 数

これらの 型 を 使 い 分 けるために 型 宣 言 文 字 があり 整 数 型 の 型 宣 言 文 字 はパーセント 記 号 (%) 長 整 数 型 長 整 数 型 はアンパサンド(&) 単 精 度 浮 動 小 数 点 数 型 はエクスクラメーションマーク(!) 倍 精 度 浮 動 小 数 点 数 Excel マクロ -Visual Basic の 文 法 - Excel マクロは Visual Basic( 以 下 VBA という )というプログラミング 言 語 によって 記 述 され る VBA は Excel とは 異 なるアプリケーションソフトであり 独 自 の 世 界 を 構 成 している 作 成 さ れた Excel マクロを 実 行 することは Excel の 操 作 を VBA

More information

9章 Excel の使い方

9章 Excel の使い方 情 報 処 理 センター 品 川 地 区 Excel の 使 い 方 1. はじめに Excel は よく 用 いられている 表 計 算 ソフトの 一 つです 表 計 算 はスプレッドシート(Spread Sheet)を 使 って ビジネスはもとより 家 庭 においても 家 計 簿 や 住 所 録 などに 広 く 用 いられています これから 皆 さ んが 受 講 する 実 験 や 観 察 で 得

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

Microsoft PowerPoint - KeySQL50_10g_vlo3.ppt

Microsoft PowerPoint - KeySQL50_10g_vlo3.ppt Oracle データベースとMicrosoft Excelの 連 携 ツール KeySQL 5.0 操 作 概 要 Vol. 3 更 新 マクロ 応 用 編 2004 年 7 月 テニック 株 式 会 社 はじめに > 本 資 料 の 目 的 本 資 料 では KeySQLをはじめてお 使 いになる 方 を 対 象 として Oracleクライアントのインストールから KeySQL の 基 本 的 な

More information

Microsoft Word - Excel2_Excel関数_2013.docx

Microsoft Word - Excel2_Excel関数_2013.docx 表 計 算 ソフト(Excel) 講 習 会 テキスト 関 数 編 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 目 次 1. 関 数 の 入 力... 3 1.1. 関 数 とは... 3 1.2. 関 数 の 基 本 構 造... 4 1.3. 関 数 の 入 力 方 法... 5 2. よく 使 う 関 数... 7 2.1. SUM 関 数... 7 2.2. AVERAGE 関

More information

などが 挙 げられます マクロ 活 用 の 事 例 でご 紹 介 した 例 は マクロで 出 来 ない3つのこと に 影 響 を 受 けない 処 理 の 自 動 化 だったため 有 効 活 用 が 行 えたと 言 えるでしょう Excel データ 編 集 や 加 工 集 計 などの 自 動 処 理

などが 挙 げられます マクロ 活 用 の 事 例 でご 紹 介 した 例 は マクロで 出 来 ない3つのこと に 影 響 を 受 けない 処 理 の 自 動 化 だったため 有 効 活 用 が 行 えたと 言 えるでしょう Excel データ 編 集 や 加 工 集 計 などの 自 動 処 理 マクロ(Macro)って 何? マクロ とは マイクロソフト 社 の Office 製 品 にもともと 含 まれる 操 作 手 順 の 自 動 記 録 機 能 のことです 操 作 の 自 動 記 録 といっても 実 際 にこの 機 能 を 実 践 活 用 されている 方 がどれだけいるでしょうか? とても 便 利 な 機 能 ではありますが 私 の 知 る 限 り あまり 活 用 されていないのが

More information

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13 積 算 内 訳 書 の 作 成 マニュアル 平 成 26 年 1 形 県 県 整 備 部 建 設 企 画 課 目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 )

More information

ギリシャ文字の読み方を教えてください

ギリシャ文字の読み方を教えてください 埼 玉 工 業 大 学 技 術 資 料 ( 小 西 克 享 ) Excel によるデジタルフィルタ-1/14 テーマ: Excel によるデジタルフィルタ 観 測 波 形 をフーリエ 変 換 してフーリエ スペクトルを 求 めたのち, 成 分 の 一 部 を 減 衰 さ せたスペクトルを 逆 フーリエ 変 換 すると, 元 の 観 測 波 形 にフィルタを 掛 けた 波 形 が 得 られ る.これをデジタルフィルタという.Excel

More information

目 次 1 ご 使 用 の 前 に 1.1 動 作 環 境 1.2 セットアップ 方 法 2 使 用 方 法 2.1 起 動 方 法 2.2 操 作 方 法 2.2.1 効 果 音 設 定 2.2.2 アニメーション 設 定 2.2.3 スライドジャンプ 設 定 2.2.4 フラッシュカード 設 定

目 次 1 ご 使 用 の 前 に 1.1 動 作 環 境 1.2 セットアップ 方 法 2 使 用 方 法 2.1 起 動 方 法 2.2 操 作 方 法 2.2.1 効 果 音 設 定 2.2.2 アニメーション 設 定 2.2.3 スライドジャンプ 設 定 2.2.4 フラッシュカード 設 定 マニュアル(2013.11.22ver) 目 次 1 ご 使 用 の 前 に 1.1 動 作 環 境 1.2 セットアップ 方 法 2 使 用 方 法 2.1 起 動 方 法 2.2 操 作 方 法 2.2.1 効 果 音 設 定 2.2.2 アニメーション 設 定 2.2.3 スライドジャンプ 設 定 2.2.4 フラッシュカード 設 定 2.2.5 時 間 指 定 スライド 移 動 設 定 2.2.6

More information

Microsoft Word - 第4章.doc

Microsoft Word - 第4章.doc 第 4 章 その 他 の 機 能 この 章 では 絶 対 参 照 と 関 数 (さまざまな 数 式 を 作 成 するときに 必 要 となるセル 参 照 の 使 い 分 けと 関 数 の 使 い 方 ) ワークシートの 操 作 方 法 ( 行 や 列 セルの 挿 入 と 削 除 方 法 ワークシート 間 でのデータの 移 動 とコピーの 方 法 ) 図 形 の 作 成 と 編 集 (オートシェイプの

More information

Microsoft Word - 第3章.doc

Microsoft Word - 第3章.doc 第 3 章 関 数 この 章 では 日 付 と 時 刻 を 扱 う 関 数 や 検 索 条 件 に 一 致 するデータを 取 り 出 す 関 数 の 使 い 方 また 複 数 の 関 数 を 組 み 合 わせてエラー 値 を 非 表 示 にする 方 法 を 学 習 します STEP 1: 日 付 / 時 刻 関 数 TODAY 関 数 NOW 関 数 TODAY 関 数 は パソコンの 内 蔵 時

More information

2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39

2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39 III 8 (3) VBA, R / III 8 (2013 05 28 ) / 39 2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39 Y X 1, X 2,..., X n Y = f(x 1, X 2,..., X n, θ 1, θ 2,...) (y k, x 1,k, x 2,k,...)

More information

ワープロソフトウェア

ワープロソフトウェア 表 計 算 ソフト(Excel) 表 計 算 ソフト(Excel)とは 表 計 算 ソフト 数 値 データの 集 計 分 析 に 用 いられるアプリケーション 表 グラフの 作 成 統 計 関 数 によるデータ 解 析 データベースなど を 行 うことができる メリットとして 計 算 が 自 動 また 簡 単 なシミュレーションができる Excel Microsoftによって 提 供 されている 表

More information

(Microsoft Word - VB6_VBA\215\354\220\254\216\350\217\207\201i\211\374\222\371\224\305\201j160603.doc)

(Microsoft Word - VB6_VBA\215\354\220\254\216\350\217\207\201i\211\374\222\371\224\305\201j160603.doc) Visual Basic Ver.6 for Professional Edition および Microsoft Excel2013 13(VBA VBA)による 天 びん 通 信 プログラム の 作 成 要 領 島 津 製 作 所 天 びんビジネスユニット 0.はじめに 電 子 天 びんとパソコンとを 接 続 し 計 測 データをパソコンに 取 り 込 みたい あるいは パソコン から 電 子

More information

1. 会 計 報 告 の 部 分 1-1. 項 目 文 字 を 入 力 する 一 番 初 めは A1 のセルがアクティブ( 選 ばれた 状 態 )になっています 収 入 の 部 から 書 き 始 めましょう 2 行 目 は 項 目 の 行 にします 項 目 単 価 数 量 の 列 をつくり 合 計

1. 会 計 報 告 の 部 分 1-1. 項 目 文 字 を 入 力 する 一 番 初 めは A1 のセルがアクティブ( 選 ばれた 状 態 )になっています 収 入 の 部 から 書 き 始 めましょう 2 行 目 は 項 目 の 行 にします 項 目 単 価 数 量 の 列 をつくり 合 計 エクセルに 挑 戦! Microsoft Excel で 会 計 報 告 をしましょう 会 員 から 徴 収 した 大 事 な 会 費 会 計 報 告 は 正 確 に また わかりやすくなければなりません Excel を 使 って また Word も 応 用 して 書 き 換 えも 簡 単 な 会 計 報 告 をつくりましょう エクセル を 起 動 させるとたくさんのマスがあります セル( 細 胞

More information

動的串刺し計算のコツ

動的串刺し計算のコツ 動 的 串 刺 し 計 算 のコツ MENU > 動 的 串 刺 し 計 算 のコツ 複 数 シートにまたがるリスト 形 式 データの 動 的 串 刺 し 計 算 を 基 本 操 作 で 考 えてみました 項 目 による 統 合 機 能 を 利 用 します 項 目 動 的 串 刺 し 計 算 のイメージ 動 的 の 意 味 は? 標 準 の 項 目 による 統 合 の 結 果 と 問 題 点 項 目

More information

平 成 27 年 度 登 録 手 順 Excel2007 を 使 用 している 場 合 1.Microsoft Excel を 起 動 します 2. 画 面 左 上 の Microsoft Office ボタン をクリックし Excel のオプション ボタンをクリックします 3.Excel のオプシ

平 成 27 年 度 登 録 手 順 Excel2007 を 使 用 している 場 合 1.Microsoft Excel を 起 動 します 2. 画 面 左 上 の Microsoft Office ボタン をクリックし Excel のオプション ボタンをクリックします 3.Excel のオプシ 平 成 27 年 度 登 録 手 順 はじめに これは 平 成 27 年 度 登 録 ( 以 下 日 本 学 連 登 録 と 略 す)の 手 順 を 解 説 するもの です 日 本 学 連 登 録 により 日 本 陸 上 競 技 連 盟 の 登 録 も 自 動 的 に 行 われます 登 録 までの 流 れ 平 成 27 年 度 日 本 学 連 登 録 は この 説 明 書 と 併 せて 配 布 されるファイル

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

Google Appsでつくる仕事便利ツール

Google Appsでつくる仕事便利ツール 2. スクリプト 作 成 の 基 本 操 作 ここでは スクリプト 作 成 に 関 する 基 本 操 作 方 法 について 説 明 します 2.1. スクリプトエディタの 起 動 Google Apps Script のスクリプトは スクリプトエディタ と 呼 ばれる 専 用 のツールを 使 って 入 力 しま す まずはスクリプトエディタを 起 動 する 事 から 始 めましょう Gmail にログインします

More information

基 本 操 作 1 0. 画 面 の 名 称 と 機 能 タイトルバー メニューバー 列 ボタン ツールバー 行 ボタン 浮 動 型 ツールバー スクロールバー 作 業 ウィンドウ カーソル アクティブセル スクロールボタン ワークシート 1.ワークシートの 詳 細 E B A D C - 2 -

基 本 操 作 1 0. 画 面 の 名 称 と 機 能 タイトルバー メニューバー 列 ボタン ツールバー 行 ボタン 浮 動 型 ツールバー スクロールバー 作 業 ウィンドウ カーソル アクティブセル スクロールボタン ワークシート 1.ワークシートの 詳 細 E B A D C - 2 - - 1 - 基 本 操 作 1 0. 画 面 の 名 称 と 機 能 タイトルバー メニューバー 列 ボタン ツールバー 行 ボタン 浮 動 型 ツールバー スクロールバー 作 業 ウィンドウ カーソル アクティブセル スクロールボタン ワークシート 1.ワークシートの 詳 細 E B A D C - 2 - A:リスト このようにデータを 入 力 したセルのかたまりを リスト といいます リストは

More information

Excelで解く配管設計法

Excelで解く配管設計法 本 書 は 工 業 調 査 会 から 発 行 されていた Excel で 解 く 配 管 設 計 法 (ISBN978-4- 7693-4217-5 2008 年 10 月 10 日 初 版 第 1 刷 発 行 2009 年 8 月 20 日 初 版 第 2 刷 発 行 )の 内 容 に 一 部 修 正 を 加 えて 再 発 行 するものとなります 本 書 を 発 行 するにあたって 内 容 に 誤

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information

Microsoft Word - 204.1MSExcel2013

Microsoft Word - 204.1MSExcel2013 4.1 MS-Excel 2013 の 起 動 と 終 了 第 4 章 表 計 算 1.MS-Excel2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office] [Microsoft Excel]の 順 にマウスをクリックすると MS-Excel 2013の 初 期 画 面 ( 図 4-1)が 開 かれます

More information

関数の構造

関数の構造 Microsoft Excel ~ 関 数 編 ~ 2008 年 5 月 更 新 明 治 大 学 目 次 1. 関 数 の 入 力 2 1.1. 関 数 とは 2 1.2. 関 数 の 基 本 構 造 2 1.3. 関 数 の 入 力 方 法 3 2. よく 使 う 関 数 4 2.1. SUM 関 数 4 2.2. AVERAGE 関 数 5 2.3. RANK 関 数 5 2.4. IF 関 数

More information

エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ

エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ Excel2007 基 本 操 作 福 岡 市 私 立 幼 稚 園 連 盟 Ver,1.0 エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ ト エクセル

More information

要旨

要旨 あたらしい 林 業 技 術 No.614 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 集 計 システムの 開 発 ~マクロ 機 能 を 利 用 した 集 計 作 業 ~ 平 成 27 年 度 - 静 岡 県 経 済 産 業 部 - 要 旨 1 技 術 情 報 の 内 容 及 び 特 徴 (1) 農 林 水 産 省 ( 以 下 農 水 省 )の 定 める 市 町 が 行 う 鳥 獣 による 農 作 物 被

More information

VBA編セミナーテキスト 1

VBA編セミナーテキスト 1 NC ENGINE 1. NC ENGINE について 1. NC ENGINE に ついて 1 オリジナル GUI 導 入 セミナー( 基 礎 編 ) 1. NC ENGINE について 1 1 概 要 NC ENGIN (エンジン) は NC MATE-4K Ⅱをバ ッ ク グ ラ ウ ン ド で 動 作 させる こ と に よ り ユーザーイ ン ターフ ェース を フルカ ス タ マ イ ズ

More information

Microsoft Word - VBA業務記録簿-2008.docx

Microsoft Word - VBA業務記録簿-2008.docx Excel VBA 電 子 業 務 記 録 簿 の 改 良 とその 設 計 事 例 九 州 大 学 応 用 力 学 研 究 所 技 術 室 石 井 大 輔 1. 緒 言 技 術 職 員 における 日 々の 勤 務 実 態 の 把 握 や 業 務 報 告 の 徹 底 それら 情 報 の 入 力 や 報 告 の 効 率 化 を 図 る 目 的 として 石 井 (2006)は 業 務 内 容 のデータ 入

More information

<8CBB8BE08F6F945B2E786C73>

<8CBB8BE08F6F945B2E786C73> Excel 版 : 会 計 講 座 - 現 金 出 納 - [ テ キ ス ト 内 容 ] 基 本 構 成 > 基 本 01 テ ータ 入 力 > 入 力 04 表 引 き 表 示 > 補 助 05 行 集 計 > 集 計 06 セル 数 式 設 定 : 数 式 07 DSUM() 関 数 : 数 式 08 SUMIF() 関 数 : 数 式 09 会 計 簿 から 家 計 簿 > 転 用 10 への

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

Taro-Excel-VBA入門(表紙).jtd

Taro-Excel-VBA入門(表紙).jtd 1 第 1 章 Visual Basicプログラミングの 概 要 1 Visual Basicとは Visual Basicとは,Windows 上 で 動 作 するアプリケーションソフトウェ アを 開 発 するためのオブジェクト 指 向 プログラミング 言 語 です Visual Basicの 特 徴 は, GUI(Graphical User Interface) 開 発 ツールで 作 成 したオブジェクト(コマンド

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

立ち読みページ

立ち読みページ 第 5 章 表 計 算 (Excel 2010/2007) Excelの 機 能 や 操 作 方 法 について 解 説 します 出 題 カテゴリー 表 計 算 でExcel 2010または Excel 2007を 選 択 される 方 が 対 象 です 学 習 の 前 に 143 5-1 表 の 編 集 144 5-2 関 数 の 作 成 154 5-3 ワークシートの 操 作 161 5-4 文 章

More information

オプション ボタンまたはチェック ボックスを 持 つリスト ボックス (ListBox) コントロールを 作 成 する 1. プロパティ ウィンドウで ListStyle プロパティを 選 択 します 2. 右 側 の 下 向 き 矢 印 をクリックして 選 択 可 能 なスタイルの 一 覧 を 表

オプション ボタンまたはチェック ボックスを 持 つリスト ボックス (ListBox) コントロールを 作 成 する 1. プロパティ ウィンドウで ListStyle プロパティを 選 択 します 2. 右 側 の 下 向 き 矢 印 をクリックして 選 択 可 能 なスタイルの 一 覧 を 表 テキスト ボックス (TextBox) コントロール 利 用 上 のヒント テキスト ボックス (TextBox ) コントロールは Text MultiLine WordWrap および AutoSize の 4 つのプロ パティにより 制 御 される 柔 軟 性 の 高 いコントロールです Text プロパティには テキスト ボックス (TextBox ) コントロールに 表 示 する 文 字

More information

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙 2013 年 11 月 1 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 南 支 部 研 修 会 用 テキスト Excel 作 ってみよう! オリジナル カレンダー 業 務 お 役 立 ち! エクセル こわざ 複 数 シートの 同 時 編 集 (グループ 化 ) 用 紙 に 合 わせた 印 刷 ( ) スマートアートグラフィック 改 変 できない 形 式 へ 簡 単 変

More information

Microsoft Word - mn_temp2_p.doc

Microsoft Word - mn_temp2_p.doc テンプレートを 使 用 したデータの 作 成 方 法 ( 書 協 会 員 社 用 ) もくじ 1. 初 めてテンプレートを 使 う 場 合 ---------------------------- 2 2. 書 籍 データを 作 成 する ---------------------------- 9 3.データベースセンターへ 送 る ---------------------------16 4.その

More information

Microsoft Word - Excel2.docx

Microsoft Word - Excel2.docx 2014/6-7 2014 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容

More information

5 セル B9 に=B8+1と 入 力 半 角 入 力 です 以 下 同 様 セル B9 をクリックし=(イコール) 入 力 後 セル B8 をクリックしても B8と 入 力 出 来 ます 6 B9 をクリック カーソルをセルの 左 下 に 持 って 行 き+ 記 号 になった 状 態 で クリック

5 セル B9 に=B8+1と 入 力 半 角 入 力 です 以 下 同 様 セル B9 をクリックし=(イコール) 入 力 後 セル B8 をクリックしても B8と 入 力 出 来 ます 6 B9 をクリック カーソルをセルの 左 下 に 持 って 行 き+ 記 号 になった 状 態 で クリック 学 習 会 ExcelのⅡ 平 成 18 年 11 月 13 日 万 年 予 定 表 の 製 作 年 の 初 めに 1 月 のシートに 年 を 入 れると 各 シートに 1 月 から 12 月 までの 一 年 間 の 予 定 表 が 曜 日 込 みで 出 来 る 万 年 予 定 表 を 作 ります 1, 日 付 のデータを 作 ります 1 セル B5 に 2006 B6 に 1を 入 力 し C5

More information

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法 PDF ファイルおよび Adobe Reader XI の 活 用 方 法 1.PDF (Portable Document Format) とは PDF とは Adobe Systems 社 によって 開 発 された 電 子 文 書 のためのフォーマットです Word Excel PowerPoint その 他 レイアウトソフトなど どんなソフトウェアで 作 成 した 文 書 も PDF 化 することで

More information

Microsoft Word - Excel自動暦-2005.doc

Microsoft Word - Excel自動暦-2005.doc 電 子 業 務 記 録 簿 (Excel 自 動 暦 ツール)の 作 製 九 州 大 学 応 用 力 学 研 究 所 技 術 室 石 井 大 輔 1.はじめに 2004 年 国 立 大 学 が 独 立 行 政 法 人 化 し 大 きな 変 革 がなされる 中 大 学 および 附 設 研 究 所 は 業 績 主 義 成 果 主 義 の 流 れからこれまで 以 上 に 厳 格 な 業 務 評 価 が 求

More information

ホットアルバム 操作マニュアル

ホットアルバム 操作マニュアル ホットアルバムの 操 作 方 法 / 目 次 写 真 をメールで 送 りましょう... 2 写 真 のリサイズ(サイズを 変 更 )... 1 メール 送 信 用 の 画 像 を 保 存 する... 4 メール 添 付 する ボタンを 押 しても 反 応 しない 場 合... 6 XP での 既 定 のプログラム 設 定 手 順... 7 Vista Win7 での 既 定 のプログラム 設 定 手

More information

目 次 1. 本 ソフトウェアのねらいとフロー 1 2. 本 ソフトウェアの 概 要 2 (1) 機 能 の 概 要 (2) 必 要 なシステム (3)プログラムのファイル 構 成 (4)ソフトウェアの 開 始 (5)ソフトウェアの 保 存 と 終 了 3. 基 本 機 能 の 操 作 手 順 と

目 次 1. 本 ソフトウェアのねらいとフロー 1 2. 本 ソフトウェアの 概 要 2 (1) 機 能 の 概 要 (2) 必 要 なシステム (3)プログラムのファイル 構 成 (4)ソフトウェアの 開 始 (5)ソフトウェアの 保 存 と 終 了 3. 基 本 機 能 の 操 作 手 順 と ユリ 切 り 花 の 開 花 日 予 測 処 理 導 出 ソフトウェア 操 作 マニュアル ソフトウェアバージョン 1.01 対 応 2013 年 11 月 18 日 作 成 目 次 1. 本 ソフトウェアのねらいとフロー 1 2. 本 ソフトウェアの 概 要 2 (1) 機 能 の 概 要 (2) 必 要 なシステム (3)プログラムのファイル 構 成 (4)ソフトウェアの 開 始 (5)ソフトウェアの

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削 フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )マニュアル Version 1.11 2015/3/4 このソフトの 実 行 環 境 について このソフト フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )を 実 行 するには マイクロソフト(Microsoft) 社 のOffice 製 品 に 含 まれるExcel( 表 計 算 ソフト)が 必 要 です Excelの 操 作 ができる 方 を

More information

ホームページとは何?

ホームページとは何? ホームページ 作 成 にあたっての 基 本 事 項 ホームページとは? インターネットを 介 して 誰 もが 閲 覧 できるように 作 られたものを ホームページ と 言 います ホームページには 文 字 だけでなく 画 像 や 動 画 音 楽 なども 埋 め 込 むことができま す またホームページに 掲 載 されている 情 報 の 中 でひとまとめに 括 られたものを コンテ ンツ と 呼 んでいます

More information

文京女子大学外国語学部

文京女子大学外国語学部 7. 表 計 算 ソフトによるグラフの 作 成 表 計 算 ソフトのすばらしい 機 能 の 一 つに グラフ 作 成 機 能 があります 表 から 実 に 簡 単 にグラフ を 作 成 できるのです この 章 では エクセルのグラフ 作 成 機 能 について 学 び 同 時 に 情 報 を 視 覚 的 に 表 現 して 伝 達 するというグラフの 特 長 についても 考 えていくことにしましょう 7-1

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Excel の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 と 変 更 について 述 べたものである 下 線 部 の 記 述 の 正 誤 を 判 断 し 解 答 群 { }の 記 号 で 答 えよ ただし 下 線 部 以 外 の 記 述 に 誤 りはないものとし 特

問 題 1 次 の 文 章 は Excel の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 と 変 更 について 述 べたものである 下 線 部 の 記 述 の 正 誤 を 判 断 し 解 答 群 { }の 記 号 で 答 えよ ただし 下 線 部 以 外 の 記 述 に 誤 りはないものとし 特 Microsoft Excel 表 計 算 処 理 技 能 認 定 試 験 2 級 2003 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Excel の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 と 変 更 について 述 べたものである 下 線 部 の 記 述 の 正 誤 を 判 断 し 解 答 群 { }の

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

担 当 分 のメニュー 6/21, 6/28: アルゴリズムについて 7/5: 出 張 につき 休 講 7/12, 7/19: プログラミングについて ( 補 講 の 予 定 内 容 は 未 定 です) 講 義 情 報 http://www.fos.kuis.kyotou.ac.jp/~igaras

担 当 分 のメニュー 6/21, 6/28: アルゴリズムについて 7/5: 出 張 につき 休 講 7/12, 7/19: プログラミングについて ( 補 講 の 予 定 内 容 は 未 定 です) 講 義 情 報 http://www.fos.kuis.kyotou.ac.jp/~igaras 全 学 共 通 科 目 工 学 部 専 門 科 目 計 算 機 科 学 概 論 アルゴリズムとプログラミング その3 五 十 嵐 淳 igarashi@kuis.kyoto-u.ac.jp 大 学 院 情 報 学 研 究 科 通 信 情 報 システム 専 攻 担 当 分 のメニュー 6/21, 6/28: アルゴリズムについて 7/5: 出 張 につき 休 講 7/12, 7/19: プログラミングについて

More information

Module1 には 損 益 入 力 シートのデータに 関 連 するマクロが 格 納 されている( 表 1) 以 下 に Module1 を 構 成 するマクロを 掲 載 する 表 1 Module1 の 構 成 Module 設 置 されたシート 名 登 録 されたマクロ 作 業 内 容 データの

Module1 には 損 益 入 力 シートのデータに 関 連 するマクロが 格 納 されている( 表 1) 以 下 に Module1 を 構 成 するマクロを 掲 載 する 表 1 Module1 の 構 成 Module 設 置 されたシート 名 登 録 されたマクロ 作 業 内 容 データの 青 色 申 告 決 算 書 の 所 得 解 析 用 ファイルに 組 み 込 まれたマクロについて (ファイル 名 :DB 解 析 マクロ) 青 色 申 告 決 算 書 の 所 得 解 析 用 ファイルに 組 み 込 まれたマクロ(ファイル 名 :DB 解 析 マ クロ)では 付 随 する 作 業 についてボタン 操 作 のみで 対 応 させている ここでは ブック に 組 み 込 まれたマクロについて

More information

Excel入門

Excel入門 Excel 入 門 - 2001 年 度 版 - 福 岡 工 業 大 学 情 報 工 学 部 情 報 工 学 科 柴 田 望 洋 BohYoh Shibata Fukuoka Institute of Technology 1 本 資 料 について 本 資 料 は 2001 年 度 福 岡 工 業 大 学 情 報 工 学 部 情 報 工 学 科 の 講 義 情 報 基 礎 ゼミナール の 補 助 テキストとして

More information

返還同意書作成支援 操作説明書

返還同意書作成支援 操作説明書 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 操 作 説 明 書 当 EXCELを 使 用 することにより 以 下 のものを 作 成 できます 返 還 同 意 書 保 険 者 別 返 還 金 額 一 覧 表 返 還 内 訳 表 返 還 集 計 表 1 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 (EXCEL 形 式 )を 開 きます 2 タイトル 画 面 が 数 秒 間 表 示 されますので 注 意

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

FocusTalk V3 オンラインマニュアル

FocusTalk V3 オンラインマニュアル 一 覧 表 1. はじめに ここでは FocusTalk を 使 用 してアプリケーションを 読 み 上 げるときに 使 用 可 能 なを 紹 介 します ここで 紹 介 するは FocusTalk 独 自 のですので 各 ア プリケーション( 例 :Office2007 Adobe Reader Windows Media Player 等 )の は 各 アプリケーショ ンの 持 つで 行 うことも

More information

名刺作成講習

名刺作成講習 名 刺 作 成 講 習 (Word 2007 編 ) OS:Windows Vista Basic 講 習 内 容 Microsoft Word 2007 でオリジナル 名 刺 の 作 成 名 刺 用 紙 の 確 認 印 刷 用 紙 の 詳 細 を 調 べる ラベル 製 品 名 エーワン 製 品 番 号 A-ONE 51002 用 紙 サイズ A4 列 数 2 行 数 5 上 余 白 11 横 余

More information

目 次 Ⅰ 集 計 支 援 ツールの 準 備 に 関 するQ&A 1 H27 集 計 支 援 ツール.zip ファイルを 展 開 して 作 成 した,1 ~4のフォルダはどのように 利 用 すればよいか? Ⅱ 必 要 なファイルの 準 備 に 関 するQ&A 1 解 答 回 答 状 況 ファイルや,

目 次 Ⅰ 集 計 支 援 ツールの 準 備 に 関 するQ&A 1 H27 集 計 支 援 ツール.zip ファイルを 展 開 して 作 成 した,1 ~4のフォルダはどのように 利 用 すればよいか? Ⅱ 必 要 なファイルの 準 備 に 関 するQ&A 1 解 答 回 答 状 況 ファイルや, 平 成 27 年 度 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 集 計 支 援 ツール Q&A 集 1 目 次 Ⅰ 集 計 支 援 ツールの 準 備 に 関 するQ&A 1 H27 集 計 支 援 ツール.zip ファイルを 展 開 して 作 成 した,1 ~4のフォルダはどのように 利 用 すればよいか? Ⅱ 必 要 なファイルの 準 備 に 関 するQ&A 1 解 答 回 答 状 況 ファイルや,

More information

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1 Excelの 基 礎 Windows7 Excel2007 ジー アイ カルチャー 目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 12. オートフィルオプション

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA990CF96BE8DD78F918EAE82CC95CF8D583230313131313130>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA990CF96BE8DD78F918EAE82CC95CF8D583230313131313130> 平 成 23 年 11 月 10 日 協 力 会 社 の 皆 様 へ 西 松 建 設 株 式 会 社 見 積 明 細 書 書 式 の 変 更 について 平 成 23 年 6 月 より 新 業 務 システム(RN21 システム)を 導 入 しておりますが 運 用 を 円 滑 なものとするため 提 出 いただく 見 積 明 細 書 の 書 式 を 変 更 いたしました 以 下 に 取 り 扱 い 要 領

More information

文京女子大学外国語学部

文京女子大学外国語学部 3. 表 計 算 ソフトによるグラフの 作 成 表 計 算 ソフトのすばらしい 機 能 の 一 つに グラフ 作 成 機 能 があります 表 から 実 に 簡 単 にグラフ を 作 成 できるのです この 章 では エクセルのグラフ 作 成 機 能 について 学 び 同 時 に 情 報 を 視 覚 的 に 表 現 して 伝 達 するというグラフの 特 長 についても 考 えていくことにしましょう 3-1

More information

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム 2015 年 6 月 17 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 東 支 部 研 修 会 用 テキスト 住 まいる 岡 山 / エクセルで データベースを 活 用 してみよう 顧 客 情 報 物 件 情 報 の 登 録 管 理 並 べ 替 え フィルター 集 計 テーブル 機 能 の 活 用 賃 貸 物 件 比 較 検 討 表 を 作 って みよう 表 計 算

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p2\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p2\217\315.docx) この 章 では 日 付 と 時 刻 を 扱 う 関 数 や 複 数 の 関 数 を 組 み 合 わせてエラーを 非 表 示 にする 方 法 また 検 索 条 件 に 一 致 するデータを 取 り 出 す 関 数 の 使 い 方 などについて 学 習 します 1 日 付 と 時 刻 の 関 数 TODAY 関 数 NOW 関 数 TODAY 関 数 は パソコンの 内 蔵 時 計 を 利 用 して 現

More information

でんきやさん操作手順_ppt [互換モード]

でんきやさん操作手順_ppt [互換モード] でんきやさん せつびやさん for Windows 簡 易 操 作 手 順 最 初 の 起 動 で 商 品 をインストールし IDキー 入 力 の 後 商 品 を 起 動 して 見 ましょう 一 番 最 初 の 起 動 の 時 には でんきデータ 設 備 データ 単 価 地 区 選 択 画 面 が 出 てきます 全 国 8ブロックの 中 より 該 当 する 箇 所 を 選 んで OKボタン を 押

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

Microsoft Word - 20101015_Office_弥生_活用講座テキスト.doc

Microsoft Word - 20101015_Office_弥生_活用講座テキスト.doc 8. 弥 生 会 計 Excel で 部 門 別 5 期 比 較 損 益 計 算 書 を 作 成 Excel を 活 用 すると 弥 生 会 計 で 実 現 できる 5 期 比 較 財 務 諸 表 を 一 歩 進 めて 部 門 別 の 複 数 年 度 比 較 財 務 諸 表 を 作 成 できます この 単 元 では 弥 生 会 計 で 作 成 された 資 産 表 を 元 に Excel の 統 合

More information

科学技術館Cプロジェクト

科学技術館Cプロジェクト 科 学 技 術 館 CanSatプロジェクト 第 1 期 第 2 回 データの 読 み 込 みと 書 き 込 み 今 回 の 流 れ 1 テキストファイルの 読 み 込 み 2 Excelへのデータ 変 換 3 GPSモジュールのデータ 4 テキストファイルの 書 き 込 み 教 材 を 利 用 するすべての 皆 様 へ 今 回 は 途 中 でデバッグ 機 能 の 説 明 をします その 後 の 作

More information

[ 編 集 ]ボタンをクリックすると スクリプトを 入 力 できるスクリプトアシスタントが 開 きます (Shift キーを 押 しながらマウスのホイールを 回 転 させるとフォントのサイズが 変 わります) スクリプトを 記 入 し [OK]をクリックしてスクリプトを 設 定 します [グループ]

[ 編 集 ]ボタンをクリックすると スクリプトを 入 力 できるスクリプトアシスタントが 開 きます (Shift キーを 押 しながらマウスのホイールを 回 転 させるとフォントのサイズが 変 わります) スクリプトを 記 入 し [OK]をクリックしてスクリプトを 設 定 します [グループ] VB スクリプトによる BarTender のカスタマイズ (BarTender 8.01 10.0 対 応 ) VB スクリプト(Microsoft Visual Basic Scripting Edition)とは Windows PC で 使 用 できるスクリプト 言 語 です Visual Basic や Office の VBA と 似 てはいますが 別 の 言 語 となります BarTender

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E8B8A6F9349834A838A834C838583898380955C8DEC90AC837D836A83858341838B82522E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E8B8A6F9349834A838A834C838583898380955C8DEC90AC837D836A83858341838B82522E646F63> JVCG00( 上 越 視 覚 的 カリキュラム 表 ジェネレータ) 利 用 マニュアル 作 成 : 戸 田 正 明 (mtoda@toda-family.net 春 日 小 学 校 ) 本 マニュアルは Windows Vista で Microsoft EXCEL の 007 バージョ ンを 用 いた 利 用 環 境 で 説 明 しています 利 用 前 に:JVCG00( 上 越 視 覚 的 カリキュラム

More information

第 4 部 数 値 表 現 による 思 考 表 1 関 数 関 数 名 称 表 記 意 味 合 計 =SUM(A2:A10) A2 から A10 までの 合 計 平 均 =AVERAGE(A2:A10) A2 から A10 までの 平 均 最 大 値 =MAX(A2:A10) A2 から A10 ま

第 4 部 数 値 表 現 による 思 考 表 1 関 数 関 数 名 称 表 記 意 味 合 計 =SUM(A2:A10) A2 から A10 までの 合 計 平 均 =AVERAGE(A2:A10) A2 から A10 までの 平 均 最 大 値 =MAX(A2:A10) A2 から A10 ま 第 15 章 Excel2 関 数 の 理 解 グラフ 作 成 作 業 内 容 タッチタイプ 練 習 結 果 の 表 で 関 数 や 合 計 の 出 し 方 とグラフ 作 成 を 行 う 1. 関 数 の 利 用 電 卓 で 関 数 ボタンを 使 うと 複 雑 な 計 算 の 結 果 を 表 示 する これと 同 じ 機 能 が Excel にも 用 意 されており ワークシート 関 数 と 呼 ぶ

More information

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉 . Wordの 起 動 Wordの 基 礎 知 識. Wordの 起 動 Wordの 起 動 は 次 のように 行 います 他 のアプリケーションソフトのように いくつかの 起 動 方 法 があります スタートメニューからの 起 動 スタートメニューから 起 動 する 方 法 は 次 の 通 りです [スタート]メニューの[すべてのプログラム]から[Microsoft-Office]の [Microsoft-Word]を

More information

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 個 人 /グループ/ 企 業 様 向 けの IT 教 室 です 就 職 転 職 に また 社 内 の 業 務 効 率 アップに 必 ず 役 立 つ Access 専 門 の IT 教 室 です 尚 ご 要 望 により Excel 講 座 も 開 講 致 しますのでお 問 い 合 せ 下 さい IT 教 室 5つの Point Point1

More information

Wordの活用術

Wordの活用術 システム 管 理 室 レポート 卒 論 に 役 立 つ! Word の 活 用 術 ( 横 書 き 縦 書 き 両 対 応 ) 書 き 始 める 前 に 必 ずチェック! まず 初 めにページ 設 定 を 行 いましょう... バックアップを 必 ずとりましょう... 誤 ってファイルを 消 してしまった/ファイルが 壊 れているとき....ページ 番 号 を 挿 入 する - 枚 目 からページ

More information

KeySQL R8.0 Release Note

KeySQL R8.0 Release Note KeySQL R8.0リリース ノート 2014 年 05 月 1 目 次 動 作 環 境... 3 インストール アンインストールに 関 して... 5 インストール... 5 ライセンスキーの 登 録... 5 修 正 パッチのインストール... 6 アンインストール... 6 KeySQL R7.0 からの 変 更 点 および 互 換 性 について... 7 新 機 能 と 変 更 点...

More information