Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Mitsubishi Research Institute, Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 8 月 19 日 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 代 表 取 締 役 社 長 大 森 京 太 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 芝 崎 恭 一 証 券 コード: Ⅰコーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当 社 のコーポレート ガバナンスの 基 本 方 針 は 社 会 価 値 顧 客 価 値 株 主 価 値 社 員 価 値 の4つの 価 値 の 総 体 である 企 業 価 値 を 持 続 的 に 向 上 させるための 活 動 が 適 正 に 実 行 されることを 確 保 することを 目 的 としております 当 社 では 監 査 役 会 設 置 会 社 を 採 用 し また 取 締 役 7 名 中 4 名 を 社 外 取 締 役 監 査 役 5 名 中 3 名 を 社 外 監 査 役 とすることで 社 外 の 視 点 を 積 極 的 に 経 営 に 活 かしております 具 体 的 な 業 務 執 行 は 取 締 役 会 の 定 めた 経 営 の 基 本 方 針 に 基 づいて 執 行 役 員 が 実 施 しております 業 務 執 行 に ついては 経 営 会 議 が 決 定 することとしておりますが 重 要 事 項 決 定 にあたっては 各 種 委 員 会 を 設 置 して 事 前 にこれら 委 員 会 に 諮 問 を 行 っており ます また 当 社 は 傘 下 に 重 要 な 子 会 社 である 三 菱 総 研 DCS 株 式 会 社 をはじめとする 子 会 社 関 連 会 社 を 有 する 企 業 グループとして 基 本 的 な 価 値 観 や 倫 理 観 を 共 有 するために 行 動 規 準 を 制 定 し この 趣 旨 をグループ 各 社 で 共 有 しております 行 動 規 準 1. 多 様 で 高 度 な 専 門 性 に 基 づき 総 合 力 を 発 揮 し 高 品 質 で 創 造 的 な 成 果 を 通 じて 社 会 に 貢 献 する 2. 社 会 の 持 続 的 発 展 を 目 指 して 地 球 環 境 に 配 慮 した 活 動 を 行 う 3. 常 に 社 会 的 な 説 明 責 任 を 果 たしうる 公 明 正 大 な 企 業 活 動 を 行 う 反 社 会 的 な 勢 力 には 毅 然 とし た 態 度 で 臨 み 一 切 の 関 係 を 遮 断 する 4. 第 三 者 の 知 的 財 産 権 を 尊 重 するとともに 当 社 の 知 的 財 産 の 積 極 的 な 形 成 活 用 を 図 る 5. 法 令 社 内 ルールを 遵 守 するとともに 社 会 的 規 範 も 尊 重 する 6. 人 権 を 尊 重 し いかなる 差 別 も 行 わず 偏 見 に 与 しない 7. 機 密 保 持 情 報 管 理 を 徹 底 し 社 内 情 報 並 びに 社 外 から 得 た 情 報 を 適 切 に 管 理 する 8. 公 私 を 峻 別 し 特 定 の 組 織 や 個 人 のみを 利 する 行 動 は 厳 に 慎 む 9. 社 会 人 として 礼 節 見 識 をもって 行 動 する 上 記 行 動 規 準 に 反 する 行 為 を 看 過 しない 2. 資 本 構 成 外 国 人 株 式 保 有 比 率 10% 未 満 大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 三 菱 商 事 ( 株 ) 1,213, 三 菱 重 工 業 ( 株 ) 1,113, 三 菱 電 機 ( 株 ) 1,020, 三 菱 総 合 研 究 所 グループ 従 業 員 持 株 会 849, 三 菱 化 学 ( 株 ) 752, 三 菱 マテリアル ( 株 ) 752, 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 ( 株 ) 681, 三 菱 地 所 ( 株 ) 681, キリンホールディングス ( 株 ) 681, ( 株 ) 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 654, 支 配 株 主 ( 親 会 社 を 除 く)の 有 無 親 会 社 の 有 無 なし 補 足 説 明 3. 企 業 属 性 上 場 取 引 所 及 び 市 場 区 分 決 算 期 業 種 東 京 第 一 部 9 月 情 報 通 信 業 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 1000 人 以 上 直 前 事 業 年 度 における( 連 結 ) 売 上 高 直 前 事 業 年 度 末 における 連 結 子 会 社 数 100 億 円 以 上 1000 億 円 未 満 10 社 以 上 50 社 未 満 4. 支 配 株 主 との 取 引 等 を 行 う 際 における 少 数 株 主 の 保 護 の 方 策 に 関 する 指 針 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情

2

3 Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 締 役 の 員 数 定 款 上 の 取 締 役 の 任 期 8 名 1 年 取 締 役 会 の 議 長 会 長 ( 社 長 を 兼 任 している 場 合 を 除 く) 取 締 役 の 人 数 社 外 取 締 役 の 選 任 状 況 社 外 取 締 役 の 人 数 7 名 選 任 している 4 名 社 外 取 締 役 のうち 独 立 役 員 に 指 定 され ている 人 数 3 名 会 社 との 関 係 (1) 畔 柳 信 雄 佐 々 木 幹 夫 佃 和 夫 曽 田 多 賀 会 社 との 関 係 (2) 氏 名 属 性 他 の 会 社 の 出 身 者 他 の 会 社 の 出 身 者 他 の 会 社 の 出 身 者 弁 護 士 会 社 との 関 係 についての 選 択 項 目 本 人 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は 近 親 者 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は a 上 場 会 社 又 はその 子 会 社 の 業 務 執 行 者 b 上 場 会 社 の 親 会 社 の 業 務 執 行 者 又 は 非 業 務 執 行 取 締 役 c 上 場 会 社 の 兄 弟 会 社 の 業 務 執 行 者 d 上 場 会 社 を 主 要 な 取 引 先 とする 者 又 はその 業 務 執 行 者 e 上 場 会 社 の 主 要 な 取 引 先 又 はその 業 務 執 行 者 f 上 場 会 社 から 役 員 報 酬 以 外 に 多 額 の 金 銭 その 他 の 財 産 を 得 ているコンサルタント 会 計 専 門 家 法 律 専 門 家 g 上 場 会 社 の 主 要 株 主 ( 当 該 主 要 株 主 が 法 人 である 場 合 には 当 該 法 人 の 業 務 執 行 者 ) h 上 場 会 社 の 取 引 先 (d e 及 びfのいずれにも 該 当 しないもの)の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) i 社 外 役 員 の 相 互 就 任 の 関 係 にある 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) j 上 場 会 社 が 寄 付 を 行 っている 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) k その 他 畔 柳 信 雄 佐 々 木 幹 夫 佃 和 夫 氏 名 独 立 役 員 適 合 項 目 に 関 する 補 足 説 明 ( 株 ) 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 特 別 顧 問 当 社 は 同 行 から 業 務 を 受 託 する 取 引 と 同 行 へ 業 務 を 委 託 する 取 引 の 双 方 がありま す 三 菱 商 事 ( 株 ) 相 談 役 当 社 は 同 社 から 業 務 を 受 託 する 取 引 があ ります 三 菱 重 工 業 ( 株 ) 相 談 役 当 社 は 同 社 から 業 務 を 受 託 する 取 引 があ ります 曽 田 多 賀 曽 田 法 律 事 務 所 代 表 会 社 との 関 係 ( ) a b c d e f g h i j k 選 任 の 理 由 長 年 にわたる 金 融 機 関 の 経 営 者 としての 幅 広 い 経 験 に 基 づき 現 在 当 社 社 外 取 締 役 として 業 務 執 行 に 対 する 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 た していること 長 年 にわたるグローバル 企 業 の 経 営 者 として の 幅 広 い 経 験 に 基 づき 当 社 社 外 取 締 役 とし て 業 務 執 行 に 対 する 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 たしていること 長 年 にわたる 製 造 業 の 経 営 者 としての 豊 富 な 経 験 に 基 づき 当 社 社 外 取 締 役 として 業 務 執 行 に 対 する 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 たしてい る こと 長 年 にわたる 弁 護 士 活 動 を 通 じた 企 業 法 務 や 経 営 実 務 に 関 する 幅 広 い 知 識 と 経 験 に 基 づ き 当 社 社 外 取 締 役 として 業 務 執 行 者 に 対 す る 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 たしていること 指 名 委 員 会 又 は 報 酬 委 員 会 に 相 当 する 任 意 の 委 員 会 の 有 無 なし

4 監 査 役 関 係 監 査 役 会 の 設 置 の 有 無 定 款 上 の 監 査 役 の 員 数 監 査 役 の 人 数 設 置 している 5 名 5 名 監 査 役 会 計 監 査 人 内 部 監 査 部 門 の 連 携 状 況 2014 年 9 月 期 においては 監 査 役 は 会 計 監 査 人 との 会 合 を9 回 開 催 し 会 計 監 査 人 の 監 査 体 制 の 確 認 互 いの 監 査 計 画 の 説 明 会 計 監 査 等 の 実 施 状 況 並 びに 報 告 の 聴 取 等 を 実 施 しております また 監 査 役 は 監 査 室 と 原 則 として 月 次 の 会 合 を 開 催 し 内 部 監 査 体 制 の 確 認 互 いの 監 査 計 画 の 説 明 監 査 の 進 捗 状 況 の 説 明 等 を 実 施 して おります 加 えて 監 査 役 は 内 部 監 査 結 果 の 報 告 を 随 時 受 けており 2014 年 9 月 期 には 報 告 会 は10 回 開 催 されております 社 外 監 査 役 の 選 任 状 況 社 外 監 査 役 の 人 数 選 任 している 3 名 社 外 監 査 役 のうち 独 立 役 員 に 指 定 され ている 人 数 3 名 会 社 との 関 係 (1) 樋 口 公 啓 上 原 治 也 松 宮 俊 彦 会 社 との 関 係 (2) 氏 名 属 性 他 の 会 社 の 出 身 者 他 の 会 社 の 出 身 者 公 認 会 計 士 会 社 との 関 係 についての 選 択 項 目 本 人 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は 近 親 者 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は a 上 場 会 社 又 はその 子 会 社 の 業 務 執 行 者 b 上 場 会 社 又 はその 子 会 社 の 非 業 務 執 行 取 締 役 又 は 会 計 参 与 c 上 場 会 社 の 親 会 社 の 業 務 執 行 者 又 は 非 業 務 執 行 取 締 役 d 上 場 会 社 の 親 会 社 の 監 査 役 e 上 場 会 社 の 兄 弟 会 社 の 業 務 執 行 者 f 上 場 会 社 を 主 要 な 取 引 先 とする 者 又 はその 業 務 執 行 者 g 上 場 会 社 の 主 要 な 取 引 先 又 はその 業 務 執 行 者 h 上 場 会 社 から 役 員 報 酬 以 外 に 多 額 の 金 銭 その 他 の 財 産 を 得 ているコンサルタント 会 計 専 門 家 法 律 専 門 家 i 上 場 会 社 の 主 要 株 主 ( 当 該 主 要 株 主 が 法 人 である 場 合 には 当 該 法 人 の 業 務 執 行 者 ) j 上 場 会 社 の 取 引 先 (f g 及 びhのいずれにも 該 当 しないもの)の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) k 社 外 役 員 の 相 互 就 任 の 関 係 にある 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) l 上 場 会 社 が 寄 付 を 行 っている 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) m その 他 会 社 との 関 係 ( ) a b c d e f g h i j k l m 樋 口 公 啓 上 原 治 也 松 宮 俊 彦 独 立 役 員 関 係 独 立 役 員 の 人 数 氏 名 独 立 役 員 6 名 適 合 項 目 に 関 する 補 足 説 明 東 京 海 上 日 動 火 災 保 険 ( 株 ) 名 誉 顧 問 当 社 は 同 社 から 業 務 を 受 託 する 取 引 があ ります 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 ( 株 ) 最 高 顧 問 当 社 は 同 社 から 業 務 を 受 託 する 取 引 と 同 社 へ 業 務 を 委 託 する 取 引 の 双 方 がありま す 松 宮 俊 彦 公 認 会 計 士 事 務 所 代 表 同 氏 は 過 去 に 有 限 責 任 監 査 法 人 トーマツ のパートナーを 務 めており 当 社 は 同 監 査 法 人 へ 業 務 を 委 託 する 取 引 がありま す なお 同 氏 が 同 監 査 法 人 在 籍 時 に 当 社 の 監 査 に 直 接 関 与 した 実 績 はありま せん 選 任 の 理 由 長 年 にわたる 損 害 保 険 会 社 の 経 営 者 としての 豊 富 な 経 験 と 知 見 に 基 づき 当 社 社 外 監 査 役 として 業 務 執 行 に 対 する 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 たしていること 長 年 にわたる 金 融 機 関 の 経 営 者 としての 豊 富 な 経 験 と 知 見 に 基 づき 当 社 社 外 監 査 役 として 業 務 執 行 に 対 する 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 た していること 公 認 会 計 士 としての 豊 富 な 経 験 と 知 見 に 基 づ き 当 社 社 外 監 査 役 として 業 務 執 行 に 対 する 監 督 等 適 切 な 役 割 を 果 たしていること その 他 独 立 役 員 に 関 する 事 項

5 インセンティブ 関 係 取 締 役 へのインセンティブ 付 与 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 その 他 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 役 員 報 酬 については 不 確 定 金 額 方 式 ( 会 社 法 第 361 条 第 1 項 第 2 号 )による いわゆる 業 績 連 動 型 報 酬 制 度 は 導 入 しておりませんが 業 績 と のリンクを 強 め 役 職 業 績 会 社 の 持 続 的 成 長 に 対 する 貢 献 度 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 しております なお 当 社 は2007 年 12 月 14 日 より 役 員 退 職 慰 労 金 制 度 を 廃 止 しております ストックオプションの 付 与 対 象 者 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 取 締 役 報 酬 関 係 ( 個 別 の 取 締 役 報 酬 の) 開 示 状 況 個 別 報 酬 の 開 示 はしていない 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 2014 年 9 月 期 の 取 締 役 の 報 酬 等 の 総 額 は 取 締 役 8 名 に 対 し124 百 万 円 うち 社 外 取 締 役 4 名 に 対 し24 百 万 円 です ( 注 )1. 上 記 には 当 事 業 年 度 中 に 退 任 した 取 締 役 1 名 を 含 めて 記 載 しております 2. 取 締 役 報 酬 限 度 額 ( 年 額 )は600 百 万 円 となっております(2007 年 12 月 14 日 開 催 の 第 38 回 定 時 株 主 総 会 決 議 ) 3. 役 員 賞 与 はありません 報 酬 の 額 又 はその 算 定 方 法 の 決 定 方 針 の 有 無 あり 報 酬 の 額 又 はその 算 定 方 法 の 決 定 方 針 の 開 示 内 容 役 員 報 酬 は 基 礎 報 酬 と 変 動 報 酬 とで 構 成 しております 取 締 役 については 役 位 及 び 職 務 の 内 容 を 勘 案 した 相 応 額 の 基 礎 報 酬 に 加 え 長 期 的 な 株 主 価 値 の 創 造 に 資 することを 目 的 として 報 酬 の 一 定 割 合 を 業 績 目 標 の 達 成 度 に 連 動 させる 変 動 報 酬 を 採 用 しております なお 社 外 取 締 役 については 業 務 執 行 から 独 立 した 立 場 であることを 鑑 み 基 礎 報 酬 のみとしております また 監 査 役 については 独 立 性 の 確 保 の 観 点 か ら 基 礎 報 酬 のみとしております 当 該 方 針 については 取 締 役 については 取 締 役 会 にて 監 査 役 については 監 査 役 の 協 議 にて それぞれ 決 定 しております 社 外 取 締 役 ( 社 外 監 査 役 )のサポート ) 体 制 社 外 取 締 役 に 対 しては 経 営 管 理 部 が 社 外 監 査 役 に 対 しては 監 査 役 室 ( 専 任 のスタッフ)がそれぞれ 必 要 なサポートを 行 っております 取 締 役 会 の 開 催 に 際 しては 会 議 議 案 の 事 前 説 明 各 種 情 報 提 供 などを 行 っております また 内 部 統 制 担 当 役 員 及 び 内 部 監 査 担 当 役 員 が それぞれ 当 該 業 務 の 状 況 を 取 締 役 会 監 査 役 会 に 報 告 しております 社 外 取 締 役 及 び 社 外 監 査 役 は 取 締 役 会 監 査 役 会 において それぞれの 経 験 識 見 等 に 基 づき 中 立 かつ 客 観 的 観 点 から 必 要 な 発 言 を 行 っており こうした 質 疑 等 を 通 じて 直 接 間 接 的 に 内 部 監 査 監 査 役 監 査 会 計 監 査 と 連 携 して 内 部 統 制 所 管 部 署 の 業 務 執 行 に 対 する 監 督 や 牽 制 機 能 を 果 たして おります 2. 業 務 執 行 監 査 監 督 指 名 報 酬 決 定 等 の 機 能 に 係 る 事 項 ( 現 状 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 概 要 ) 1. 会 社 の 機 関 の 内 容 (1) 取 締 役 会 役 員 体 制 当 社 の 取 締 役 会 は 経 営 の 意 思 決 定 を 行 い 取 締 役 の 職 務 の 執 行 を 監 督 する 権 限 を 有 しておりますが 公 明 正 大 な 企 業 活 動 を 通 じて 社 会 顧 客 及 び 株 主 の 皆 様 の 期 待 に 応 えるため I 1. 基 本 的 な 考 え 方 にも 記 載 のとおり 取 締 役 7 名 のうち4 名 を 社 外 取 締 役 としております また 男 性 6 名 女 性 1 名 で 構 成 されております なお 社 外 取 締 役 の 役 割 機 能 については 現 在 の 社 外 取 締 役 4 名 のうち3 名 は 他 企 業 の 経 営 の 経 験 者 1 名 は 弁 護 士 であり それぞれの 立 場 経 験 知 見 に 基 づいた 広 い 視 野 から 経 営 の 意 思 決 定 と 監 視 を 可 能 とする 体 制 を 構 築 しております また 業 務 執 行 は 執 行 役 員 12 名 を 選 任 し 経 営 と 執 行 を 分 離 することにより 効 率 的 で 的 確 な 意 思 決 定 と 業 務 遂 行 責 任 の 明 確 化 を 図 っておりま す (2) 監 査 役 会 監 査 役 当 社 は 会 社 法 関 連 法 令 に 基 づく 監 査 役 会 設 置 会 社 を 採 用 しております 監 査 役 会 は 監 査 役 5 名 (うち 社 外 監 査 役 3 名 )で 構 成 されております ま た 男 性 5 名 女 性 0 名 で 構 成 されております 監 査 役 は 株 主 総 会 や 取 締 役 会 への 出 席 取 締 役 執 行 役 員 従 業 員 会 計 監 査 人 からの 報 告 収 受 等 の 法 律 上 の 権 利 行 使 のほか 常 勤 監 査 役 が 経 営 会 議 や 社 内 委 員 会 等 の 重 要 な 会 議 への 出 席 や 内 部 監 査 結 果 の 報 告 収 受 等 を 行 うこと により 実 効 性 のある 監 査 を 実 施 しております また 監 査 役 の 機 能 強 化 に 係 る 取 組 み 状 況 については II 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 の 監 査 役 関 係 の 監 査 役 と 会 計 監 査 人 の 連 携 状 況 監 査 役 と 内 部 監 査 部 門 の 連 携 状 況 及 び 社 外 監 査 役 の 選 任 状 況 並 びに 社 外 監 査 役 のサポート 体 制 に 記 載 しておりますので ご 参 照 ください (3) 経 営 会 議 執 行 役 員 会 議 経 営 会 議 は 代 表 取 締 役 役 付 執 行 役 員 及 び 部 門 長 で 構 成 されており 原 則 として 毎 週 水 曜 日 に 定 例 開 催 するほか 必 要 に 応 じて 臨 時 開 催 す ることで 取 締 役 会 で 決 定 した 基 本 方 針 に 基 づき 経 営 に 関 する 全 般 的 重 要 事 項 を 協 議 決 定 しております なお 経 営 会 議 には 常 勤 監 査 役 が 毎 回 参 加 し モニタリングをしております 執 行 役 員 会 議 は 代 表 取 締 役 執 行 役 員 及 び 研 究 理 事 によって 構 成 されており 原 則 として 毎 月 1 回 定 期 開 催 しております 執 行 役 員 会 議 では 代 表 取 締 役 は 取 締 役 会 を 代 表 して 執 行 役 員 の 業 務 執 行 状 況 を 把 握 し 取 締 役 会 の 指 示 決 定 事 項 を 執 行 役 員 に 伝 達 し 社 長 は 執 行 役 員 に 経 営 の 現 状 を 説 明 するほか 各 執 行 役 員 に 必 要 な 指 示 を 行 い その 他 の 執 行 役 員 研 究 理 事 は 自 己 の 業 務 執 行 又 は 遂 行 状 況 の 報 告 を 行 ってお ります (4) 各 種 社 内 委 員 会 当 社 は 経 営 会 議 の 諮 問 機 関 として 各 種 社 内 委 員 会 を 設 置 しております 経 営 戦 略 連 結 経 営 内 部 統 制 情 報 システム 研 究 開 発 人 事 懲 戒 大 型 プロジェクトの 受 注 等 経 営 の 重 要 事 項 については 役 員 等 を 委 員 長 とするこれら 社 内 委 員 会 が 十 分 に 討 議 を 尽 くしたうえで 経 営 会 議 に 付 議 することにより 透 明 性 や 牽 制 機 能 を 確 保 するとともに 特 定 ラインの みによらない 広 い 視 野 からの 各 種 施 策 決 定 を 可 能 としております (5) 連 結 経 営 管 理 当 社 は 三 菱 総 研 DCS 株 式 会 社 をはじめ 子 会 社 関 連 会 社 を 有 しております 企 業 グループとして 経 営 理 念 行 動 規 準 の 趣 旨 の 共 有 化 を 図 り 徹 底 することにより グループとしての 企 業 価 値 の 向 上 と 業 務 の 適 正 さを 確 保 する 必 要 があるため グループ 各 社 については 基 本 的 に 当 社 と 同 等 の 制 度 を 導 入 しております

6 これに 加 えて 特 に 重 要 な 子 会 社 である 三 菱 総 研 DCS 株 式 会 社 とは 同 社 経 営 の 重 要 事 項 については 当 社 との 事 前 協 議 を 必 要 とする 旨 の 経 営 管 理 契 約 を 締 結 するとともに 連 結 経 営 委 員 会 を 設 置 し 経 営 状 況 については 代 表 取 締 役 が 定 期 的 に 確 認 を 行 う 体 制 を 構 築 しております また 内 部 監 査 部 門 の 業 務 監 査 により グループ 各 社 の 業 務 の 適 正 さを 確 保 するとともに 内 部 通 報 相 談 制 度 をグループ 各 社 に 適 用 し 法 令 違 反 不 正 行 為 の 抑 止 未 然 防 止 を 図 る 体 制 を 整 備 しております 2. 内 部 監 査 及 び 監 査 役 監 査 の 状 況 当 社 の 内 部 監 査 は 社 長 直 轄 の 組 織 である 監 査 室 ( 専 任 のスタッフ)が 担 当 しており 内 部 監 査 規 則 に 従 い 業 務 監 査 会 計 監 査 システム 監 査 等 を 実 施 しております 監 査 室 は 当 社 子 会 社 について 三 菱 総 研 DCS 株 式 会 社 の 監 査 室 とも 連 携 のうえで 監 査 を 実 施 しております 当 社 の 監 査 役 監 査 は 監 査 役 5 名 ( 常 勤 監 査 役 2 名 非 常 勤 である 社 外 監 査 役 3 名 )が 監 査 役 会 規 則 監 査 役 監 査 基 準 の 規 定 に 従 い 監 査 計 画 を 策 定 し 書 類 の 閲 覧 重 要 会 議 への 出 席 ヒアリング 等 の 手 法 により 監 査 を 実 施 しております なお 監 査 室 子 会 社 監 査 室 監 査 役 子 会 社 監 査 役 会 計 監 査 人 間 での 緊 密 な 連 携 を 保 つため 定 期 的 に 連 絡 会 を 開 催 するなど 情 報 交 換 を 積 極 的 に 行 うことで 監 査 環 境 を 整 備 し 監 査 の 有 効 性 効 率 性 を 高 めております また 内 部 監 査 監 査 役 監 査 及 び 会 計 監 査 と 内 部 統 制 所 管 部 署 との 関 係 は 監 査 室 監 査 役 会 計 監 査 人 が 内 部 統 制 所 管 部 署 に 対 して 独 立 し た 立 場 で 監 査 を 実 施 し 内 部 統 制 所 管 部 署 はそれらの 監 査 が 効 率 的 かつ 適 切 に 実 施 されるよう 協 力 する 関 係 にあります 3. 会 計 監 査 当 社 の 会 計 監 査 業 務 は 有 限 責 任 監 査 法 人 トーマツに 所 属 する 公 認 会 計 士 が 執 行 しております 3. 現 状 のコーポレート ガバナンス 体 制 を 選 択 している 理 由 現 状 のガバナンス 体 制 の 概 要 及 び 当 該 体 制 を 採 用 する 理 由 については I 1. 基 本 的 な 考 え 方 に 記 載 しておりますのでご 参 照 ください なお 社 外 取 締 役 の 役 割 機 能 については 上 記 2. 業 務 執 行 監 査 監 督 指 名 報 酬 決 定 等 の 機 能 に 係 る 事 項 ( 現 状 のコーポレート ガバナン ス 体 制 の 概 要 ) の 1.(1) 取 締 役 会 役 員 体 制 に 記 載 しておりますのでご 参 照 ください

7 Ⅲ 株 主 その 他 の 利 害 関 係 者 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 1. 株 主 総 会 の 活 性 化 及 び 議 決 権 行 使 の 円 滑 化 に 向 けての 取 組 み 状 況 補 足 説 明 集 中 日 を 回 避 した 株 主 総 会 の 設 定 電 磁 的 方 法 による 議 決 権 の 行 使 その 他 12 月 第 3 木 曜 日 に 開 催 インターネットによる 議 決 権 行 使 を 採 用 当 社 ホームページ 上 に 招 集 通 知 を 掲 載 2.IRに 関 する 活 動 状 況 補 足 説 明 代 表 者 自 身 による 説 明 の 有 無 ディスクロージャーポリシーの 作 成 公 表 当 社 グループでは 株 主 投 資 家 の 皆 様 をはじめとするあらゆるステークホル ダーに 対 し 適 時 適 正 公 正 かつ 公 平 に 重 要 情 報 の 開 示 を 行 います また 当 社 グループを 広 く 社 会 に 理 解 していただくために 有 効 と 思 われる 情 報 につ いても 積 極 的 な 情 報 開 示 を 行 うことを 情 報 開 示 の 基 本 方 針 としております 当 社 の 情 報 開 示 方 針 は 公 式 サイト ( 公 表 しております アナリスト 機 関 投 資 家 向 けに 定 期 的 説 明 会 を 開 催 機 関 投 資 家 アナリストの 皆 様 を 対 象 とした 決 算 説 明 会 を 半 期 に1 回 本 決 算 と 第 2 四 半 期 決 算 時 に 開 催 し 代 表 取 締 役 社 長 から 業 績 中 期 経 営 計 画 な どの 説 明 を 行 っております あり IR 資 料 のホームページ 掲 載 当 社 ホームページの 投 資 家 情 報 ( 適 時 開 示 資 料 決 算 短 信 決 算 説 明 資 料 有 価 証 券 報 告 書 などの 各 種 資 料 を 即 日 掲 載 し 多 くの 株 主 投 資 家 の 皆 様 が 必 要 な 情 報 を 手 軽 に 入 手 できるよ うに 努 めております IRに 関 する 部 署 ( 担 当 者 )の 設 置 IR 室 を 設 置 し 専 従 スタッフがIR 活 動 を 実 施 しております 3.ステークホルダーの 立 場 の 尊 重 に 係 る 取 組 み 状 況 補 足 説 明 社 内 規 程 等 によりステークホルダーの 立 場 の 尊 重 について 規 定 CSR 基 本 方 針 として 知 の 提 供 による 社 会 貢 献 人 材 育 成 に 対 する 社 会 貢 献 企 業 として の 社 会 的 責 任 の 遂 行 の3つを 掲 げております また 三 菱 総 研 グループレポートにおいて 社 会 お 客 様 株 主 様 ビジネス パートナー 従 業 員 など さまざまなステークホルダーに 対 する 責 任 を 果 たすための 取 組 みについて 記 載 しております 環 境 保 全 活 動 CSR 活 動 等 の 実 施 当 社 は シンクタンク コンサルティング ITソリューションの 事 業 活 動 (プロジェクトの 実 施 ) 社 会 への 情 報 発 信 を 通 じて 環 境 経 営 CSR 経 営 を 推 進 し 持 続 可 能 な 社 会 の 構 築 を 目 指 してお ります 当 社 は 工 場 等 の 生 産 設 備 を 持 たないため 事 業 所 内 活 動 による 環 境 影 響 よりも 本 業 である プロジェクトの 実 施 における 環 境 配 慮 の 提 案 やソリューション 提 供 社 会 への 情 報 発 信 によっ て お 客 様 や 社 会 に 大 きな 環 境 影 響 を 与 えております それらの 環 境 影 響 のほとんどは 好 影 響 であると 認 識 しておりますが 悪 影 響 を 及 ぼすプロジェクトについては その 悪 影 響 を 少 しでも 改 善 する 提 案 を 行 うよう 研 究 員 一 人 ひとりが 心 掛 けております その 他 <ダイバーシティの 推 進 > 性 別 年 齢 などを 問 わず 多 彩 な 社 員 が 働 きやすい 制 度 就 業 環 境 の 整 備 を 進 めるとともに シニア 障 がい 者 外 国 人 の 採 用 を 進 めております また 社 員 一 人 ひとりを 尊 重 する 人 権 啓 発 の 活 動 を 行 っております 併 せて ハラスメントの 防 止 に 向 け マニュアル 整 備 専 用 の 相 談 窓 口 の 設 置 などの 取 組 みを 行 っております <ワークライフ バランスの 取 組 み> 仕 事 と 家 庭 を 調 和 させ 相 乗 作 用 による 好 循 環 を 狙 いとして ワークライフ バランスの 取 組 みを 進 めております 具 体 的 には 第 2 子 以 降 誕 生 時 の 育 児 支 援 金 の 支 給 子 が 満 9 歳 の4 月 末 日 を 迎 えるまでの 育 児 勤 務 制 度 制 度 利 用 者 による 情 報 交 換 会 出 産 育 児 ハンドブック 作 成 在 宅 勤 務 制 度 など 仕 事 と 家 庭 の 両 立 のための 制 度 を 整 備 運 用 しております

8 Ⅳ 内 部 統 制 システム 等 に 関 する 事 項 1. 内 部 統 制 システムに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 びその 整 備 状 況 当 社 は 会 社 法 第 362 条 第 4 項 第 6 号 同 第 5 項 会 社 法 施 行 規 則 第 100 条 第 1 項 及 び 同 第 3 項 の 規 定 に 則 り 会 社 の 業 務 の 適 正 を 確 保 するための 体 制 ( 内 部 統 制 システム)の 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 決 議 しております 1. 取 締 役 及 び 使 用 人 の 職 務 の 執 行 が 法 令 及 び 定 款 に 適 合 することを 確 保 するための 体 制 (1) 役 職 員 の 職 務 の 執 行 が 法 令 及 び 定 款 に 適 合 することを 確 保 するため 経 営 理 念 行 動 規 準 を 制 定 する (2) 取 締 役 会 規 則 コンプライアンスに 係 る 規 則 等 各 種 社 内 規 則 の 制 定 及 び 周 知 徹 底 を 通 じて 役 職 員 が 法 令 等 を 遵 守 するための 体 制 を 整 備 する (3)コンプライアンスを 所 管 する 役 員 及 び 統 括 部 署 を 設 置 し 各 部 署 にコンプライアンス 担 当 その 他 必 要 な 人 員 配 置 を 行 い 使 用 人 に 対 する 適 切 な 教 育 研 修 体 制 を 構 築 する (4)コンプライアンスに 係 る 内 部 通 報 相 談 制 度 を 設 ける (5) 役 職 員 の 職 務 執 行 の 適 切 性 を 検 証 するため 社 長 直 轄 の 監 査 室 を 設 置 する 監 査 室 は 内 部 監 査 規 則 に 従 い 必 要 に 応 じ 監 査 役 及 び 監 査 法 人 との 間 で 協 力 関 係 を 構 築 し 効 率 的 な 内 部 監 査 を 実 施 する (6) 反 社 会 的 な 勢 力 には 毅 然 とした 態 度 で 臨 み いかなる 便 益 も 供 与 せず 一 切 の 関 係 を 遮 断 し そのために 必 要 となる 取 引 の 防 止 及 び 対 応 に 係 る 規 程 組 織 等 の 整 備 を 行 う 2. 取 締 役 の 職 務 執 行 に 係 る 情 報 の 保 存 及 び 管 理 に 関 する 体 制 (1) 取 締 役 会 及 び 経 営 会 議 等 の 職 務 の 執 行 に 係 る 重 要 な 文 書 の 取 扱 いは 取 締 役 会 規 則 経 営 会 議 規 則 文 書 管 理 規 則 及 び 情 報 セ キュリティ 管 理 規 則 に 従 い 適 切 に 保 存 及 び 管 理 ( 廃 棄 を 含 む)の 運 用 を 実 施 する (2) 監 査 役 が 求 めたときは 担 当 部 署 はいつでも 当 該 請 求 のあった 文 書 を 閲 覧 に 供 し 又 は 謄 本 を 提 供 する (3) 秘 密 情 報 個 人 情 報 等 の 情 報 セキュリティを 一 元 的 に 所 管 する 役 員 及 び 統 括 部 署 を 設 置 し 各 部 署 責 任 者 と 連 携 し 情 報 資 産 全 般 にわたる 一 元 的 包 括 的 管 理 体 制 の 構 築 とその 継 続 的 改 善 により 情 報 セキュリティを 確 保 する 3. 損 失 の 危 険 の 管 理 に 関 する 規 程 その 他 の 体 制 (1) リスク 管 理 規 則 を 制 定 し 日 常 の 業 務 遂 行 から 生 じる 多 様 なリスクを 可 能 な 限 り 未 然 に 防 止 することを 第 一 義 とするとともに 危 機 発 生 時 に は 企 業 価 値 の 毀 損 を 極 小 化 するための 体 制 を 整 備 する (2) 大 地 震 等 の 重 大 危 機 発 生 時 に 備 えて 関 係 者 の 安 全 や 社 会 への 貢 献 にも 十 分 に 配 慮 の 上 迅 速 な 事 業 継 続 及 び 通 常 機 能 の 回 復 に 必 要 な 体 制 や 計 画 マニュアル 類 を 整 備 し その 継 続 的 改 善 により 危 機 対 応 力 を 確 保 する (3)リスクの 特 定 計 測 コントロール 及 びモニタリングからなるリスク 管 理 プロセスである 総 合 リスクマネジメントシステム(Advanced Risk Manage ment System : ARMS)によって 適 切 にリスクを 管 理 する (4)リスク 管 理 を 所 管 する 役 員 及 び 統 括 部 署 を 設 置 し 各 部 署 にリスクマネジメント 担 当 その 他 必 要 な 人 員 配 置 を 行 い リスクを 管 理 するための 委 員 会 を 設 置 する 投 融 資 や 重 要 な 社 内 制 度 の 新 設 改 廃 等 を 審 査 する 委 員 会 コンプライアンス 及 びリスク 管 理 に 関 する 委 員 会 大 規 模 プロジェクトの 受 注 に 係 るリスクを 評 価 し 受 注 の 適 否 を 審 査 する 委 員 会 情 報 システムの 整 備 に 関 する 委 員 会 (5) 特 に ソリューション 案 件 においては SIプロジェクト 標 準 手 順 を 導 入 し 対 象 プロジェクトの 事 前 チェック 及 びプロセスレビューを 行 うことで シ ステム 開 発 を 伴 うSIプロジェクトのリスク 管 理 を 徹 底 する 体 制 を 整 備 する 4. 取 締 役 の 職 務 執 行 が 効 率 的 に 行 われることを 確 保 するための 体 制 (1) 取 締 役 会 は 定 時 開 催 のほか 必 要 に 応 じて 臨 時 に 開 催 するものとし 適 切 な 職 務 遂 行 に 支 障 を 来 さぬ 体 制 を 確 保 する (2) 経 営 会 議 を 設 置 し 取 締 役 会 より 一 定 の 事 項 の 決 定 等 を 委 任 する 経 営 会 議 は 受 任 事 項 の 決 定 のほか 取 締 役 会 の 意 思 決 定 に 資 するた め 取 締 役 会 付 議 事 項 を 事 前 に 検 討 する また 経 営 会 議 の 諮 問 機 関 として 各 種 の 委 員 会 を 設 置 する (3) 取 締 役 会 の 決 定 に 基 づく 職 務 の 執 行 を 効 率 的 に 行 うため 日 常 の 職 務 遂 行 に 際 しては 職 務 権 限 規 則 分 掌 規 則 等 に 基 づき 権 限 の 委 譲 を 行 い 各 レベルの 責 任 者 が 意 思 決 定 ルールに 則 り 業 務 を 分 担 する (4) 経 営 目 標 の 達 成 管 理 を 適 切 に 行 うため 計 数 的 な 予 実 管 理 をはじめ 個 別 施 策 の 達 成 状 況 については 継 続 的 に 検 証 し その 結 果 を 反 映 する 体 制 を 整 備 する 5. 当 社 及 びその 子 会 社 から 成 る 企 業 集 団 における 企 業 価 値 向 上 及 び 業 務 の 適 正 を 確 保 するための 体 制 (1) 当 社 グループ 各 社 において 経 営 理 念 及 び 行 動 規 準 の 趣 旨 の 共 有 を 図 り 内 部 通 報 相 談 制 度 を 導 入 すること 等 のコンプライアンス 体 制 を 定 めることにより 当 社 グループ 各 社 の 取 締 役 及 び 使 用 人 の 職 務 執 行 が 法 令 及 び 定 款 に 適 合 することを 確 保 する (2) 当 社 と 当 社 グループ 各 社 間 の 管 理 報 告 体 制 及 び 当 社 グループ 各 社 の 効 率 的 な 経 営 を 確 保 するための 体 制 として 以 下 を 実 施 することによ り 当 社 グループとしての 企 業 価 値 の 向 上 と 業 務 の 適 正 を 確 保 する 重 要 な 子 会 社 のうち 大 会 社 である 三 菱 総 研 DCS 株 式 会 社 ( 以 下 DCS )に 対 しては 役 員 派 遣 及 び 管 理 担 当 部 署 の 設 置 を 行 うほか 同 社 との 間 で 連 結 経 営 委 員 会 を 設 置 する また 同 社 とは 同 社 経 営 の 重 要 事 項 を 当 社 と 事 前 協 議 しなければならない 旨 の 経 営 管 理 契 約 を 締 結 するととも に 代 表 取 締 役 が 同 社 の 経 営 状 況 を 定 期 的 に 確 認 する DCS 以 外 の 当 社 グループ 各 社 に 対 しては 当 社 又 はDCSにおいて 役 員 派 遣 及 び 管 理 担 当 部 署 の 設 置 等 を 行 う 内 部 監 査 部 門 が 当 社 グループ 各 社 に 対 して 業 務 監 査 を 行 う (3)リスクの 特 定 計 測 コントロール 及 びモニタリングからなるリスク 管 理 プロセスである 総 合 リスクマネジメントシステム(Advanced Risk Manage ment System : ARMS)を 導 入 すること 等 により 当 社 グループ 全 体 のリスクを 管 理 する (4) 当 社 及 び 当 社 グループ 各 社 は 会 計 基 準 その 他 関 連 する 諸 法 令 を 遵 守 し 当 社 の 社 会 的 な 説 明 責 任 と 公 共 的 な 使 命 を 十 分 認 識 し 当 社 の 株 主 や 投 資 家 をはじめとする 利 害 関 係 者 に 対 して 公 表 する 財 務 報 告 の 信 頼 性 を 確 保 するとともに 財 務 報 告 の 適 正 性 を 確 保 するための 内 部 統 制 を 構 築 する 6. 監 査 役 の 職 務 を 補 助 すべき 使 用 人 を 置 くこと 並 びに 当 該 使 用 人 の 取 締 役 からの 独 立 性 及 び 監 査 役 の 当 該 使 用 人 に 対 する 指 示 の 実 効 性 の 確 保 に 関 する 事 項 (1) 監 査 役 の 職 務 を 補 助 すべき 組 織 として 監 査 役 会 事 務 局 を 設 置 し 監 査 役 会 の 指 揮 のもとに 置 く (2) 監 査 役 の 職 務 を 補 助 すべき 使 用 人 の 人 事 等 当 該 使 用 人 の 独 立 性 に 関 する 事 項 については 監 査 役 会 の 意 向 を 尊 重 する また 当 該 使 用 人 は 監 査 役 会 事 務 局 の 専 任 として 配 置 する 7. 取 締 役 及 び 使 用 人 が 監 査 役 に 報 告 をするための 体 制 その 他 の 監 査 役 への 報 告 に 関 する 体 制 (1) 取 締 役 及 び 使 用 人 は 監 査 役 に 対 して 以 下 の 事 項 を 報 告 する 取 締 役 会 及 び 経 営 会 議 で 決 議 又 は 報 告 された 事 項 会 社 に 著 しい 損 害 を 及 ぼすおそれのある 事 実 内 部 監 査 の 実 施 状 況 及 びその 結 果 不 正 の 行 為 又 は 法 令 若 しくは 定 款 に 違 反 する 重 大 な 事 実 内 部 通 報 相 談 の 状 況 及 び 通 報 相 談 された 事 案 の 内 容 その 他 監 査 役 が 報 告 を 求 める 事 項 (2) 取 締 役 及 び 使 用 人 は 子 会 社 の 取 締 役 監 査 役 及 び 使 用 人 から 当 社 グループ 各 社 の 状 況 に 係 る 重 要 な 事 項 の 報 告 を 受 け これを 監 査 役 に 対 して 報 告 する (3) 当 社 及 び 当 社 グループ 各 社 は 監 査 役 に 対 する 報 告 をした 者 ( 内 部 通 報 相 談 制 度 により 通 報 をした 者 を 含 む )に 対 して 当 該 報 告 をしたこ とを 理 由 として 不 利 な 取 扱 いを 行 わない 8. 監 査 役 の 職 務 の 執 行 について 生 ずる 費 用 の 前 払 又 は 償 還 の 手 続 その 他 の 当 該 職 務 の 執 行 について 生 ずる 費 用 又 は 債 務 の 処 理 に 係 る 方 針 に 関 する 事 項 (1) 監 査 役 の 職 務 の 執 行 について 生 ずる 費 用 は 監 査 役 の 請 求 に 従 い 会 社 法 の 定 めに 基 づいて 会 社 が 負 担 する 9. その 他 監 査 役 の 監 査 が 実 効 的 に 行 われることを 確 保 するための 体 制 (1) 代 表 取 締 役 及 び 内 部 監 査 実 施 部 署 は 監 査 役 と 定 期 的 に 意 見 交 換 を 行 う (2) 監 査 役 が 取 締 役 会 に 出 席 し 常 勤 監 査 役 が 経 営 会 議 に 出 席 するほか 投 融 資 や 重 要 な 社 内 制 度 の 新 設 改 廃 等 を 審 査 する 委 員 会 及 び 大 規 模 プロジェクトの 受 注 に 係 るリスクを 評 価 し 受 注 の 適 否 を 審 査 する 委 員 会 その 他 重 要 な 社 内 の 委 員 会 にオブザーバーとして 出 席 することによ り 各 監 査 役 の 要 請 に 応 じて 必 要 な 報 告 及 び 情 報 提 供 が 可 能 な 体 制 を 構 築 する (3) 取 締 役 執 行 役 員 及 び 使 用 人 は 監 査 役 からの 調 査 又 はヒアリング 依 頼 に 対 し 協 力 するものとする

9 (4)その 他 取 締 役 執 行 役 員 及 び 使 用 人 は 監 査 役 会 規 則 及 び 監 査 役 監 査 基 準 に 定 めのある 事 項 を 尊 重 する 2. 反 社 会 的 勢 力 排 除 に 向 けた 基 本 的 な 考 え 方 及 びその 整 備 状 況 1. 反 社 会 的 勢 力 排 除 に 向 けた 基 本 的 な 考 え 方 ( 基 本 方 針 ) 当 社 は 当 社 及 びグループ 各 社 が 市 民 社 会 の 秩 序 や 安 全 に 脅 威 を 与 える 反 社 会 的 勢 力 に 対 して 毅 然 とした 態 度 で 臨 み 一 切 の 関 係 を 遮 断 することを 基 本 方 針 としております 2. 反 社 会 的 勢 力 排 除 に 向 けた 整 備 状 況 (1) 社 内 規 則 の 整 備 状 況 当 社 グループでは 反 社 会 的 勢 力 との 関 係 遮 断 について 内 部 統 制 システムに 関 する 基 本 方 針 及 び 行 動 規 準 に 定 め その 具 体 的 な 内 容 を 社 内 規 則 に 定 めております (2) 対 応 総 括 責 任 者 管 轄 部 署 各 部 対 応 者 総 括 責 任 者 をコンプライアンス 担 当 役 員 とし 対 応 決 定 を 行 っております また 管 轄 部 署 として 法 務 コンプライアンス 部 において 通 報 相 談 窓 口 反 社 会 的 勢 力 との 応 対 主 担 当 問 題 発 生 部 署 の 対 応 支 援 等 を 行 っております さらに 各 部 担 当 者 をコンプライアンス 担 当 とし 所 属 部 署 のモニタリング 管 轄 部 署 との 連 絡 窓 口 を 行 っております (3) 外 部 の 専 門 機 関 との 連 携 状 況 所 轄 警 察 署 暴 力 追 放 相 談 センター 民 暴 対 策 弁 護 士 丸 の 内 地 区 特 殊 暴 力 防 止 対 策 協 議 会 会 員 等 との 連 携 をとりながら 対 応 を 進 めます (4) 対 応 マニュアル 標 準 契 約 書 式 の 整 備 状 況 以 下 の 点 について 取 りまとめたマニュアルを 作 成 しております 反 社 対 応 の 心 構 えと 社 内 体 制 反 社 の 種 類 特 徴 反 社 に 応 対 せざるを 得 なくなった 場 合 の 注 意 点 等 また 当 社 各 標 準 契 約 書 式 に 反 社 会 的 勢 力 との 関 係 が 判 明 した 場 合 の 解 約 条 項 を 追 加 しております

10 Ⅴその 他 1. 買 収 防 衛 策 の 導 入 の 有 無 買 収 防 衛 策 の 導 入 の 有 無 なし 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 2.その 他 コーポレート ガバナンス 体 制 等 に 関 する 事 項 適 時 開 示 体 制 の 概 要 当 社 の 会 社 情 報 の 適 時 開 示 に 係 る 社 内 体 制 の 状 況 は 以 下 のとおりです 1. 基 本 方 針 当 社 では 当 社 の 定 める 適 時 開 示 規 則 に 基 づき 当 社 ならびにグループ 各 社 の 会 社 情 報 を 株 主 や 投 資 家 等 のステークホルダーに 対 して 適 時 適 切 に 情 報 開 示 することとしております 情 報 開 示 の 基 本 方 針 ( 適 時 開 示 規 則 より 抜 粋 ) (1) 常 に 社 会 的 な 説 明 責 任 を 果 たしうる 公 明 正 大 な 企 業 活 動 を 行 い 法 令 を 遵 守 するとともに 社 会 的 規 範 も 尊 重 する 当 社 グループの 行 動 規 準 に 則 り 取 引 所 の 適 時 開 示 関 係 規 則 を 遵 守 します (2) 取 引 所 の 適 時 開 示 関 係 規 則 に 従 い 適 時 適 切 な 会 社 情 報 の 開 示 が 健 全 な 資 本 市 場 形 成 の 根 幹 をなすものであることを 認 識 し 常 に 当 社 の 株 主 や 投 資 家 をはじめとする 利 害 関 係 者 に 対 して 適 時 適 正 公 正 かつ 公 平 に 重 要 情 報 の 開 示 を 行 います (3) 取 引 所 の 適 時 開 示 関 係 規 則 に 規 定 される 重 要 情 報 のほか 当 社 グループを 広 く 社 会 に 理 解 させ 適 切 な 企 業 価 値 の 評 価 に 資 するために 有 効 な 情 報 についても 積 極 的 に わかりやすく 開 示 します 2. 教 育 適 時 開 示 については 当 社 の 定 める インサイダー 取 引 防 止 規 則 の 徹 底 遵 守 とあわせて 説 明 会 やe-ラーニングなどを 通 じた 教 育 及 び 周 知 徹 底 を 図 っております また 適 時 開 示 業 務 手 順 書 を 整 備 し 適 時 開 示 の 実 務 に 携 わる 全 ての 社 員 に 適 時 開 示 の 体 制 や 手 順 を 周 知 徹 底 しており ます 3. 当 社 に 関 する 決 定 事 実 発 生 事 実 決 算 情 報 について 東 京 証 券 取 引 所 の 適 時 開 示 項 目 ごとに 社 内 規 則 に 照 らした 所 管 部 署 を 規 定 しております これにより 適 時 開 示 に 係 る 重 要 情 報 について 所 管 部 署 が 適 宜 情 報 収 集 を 行 い 情 報 開 示 責 任 部 署 であるIR 室 に 重 要 情 報 を 一 元 集 約 することで 適 時 適 切 な 開 示 を 行 う 体 制 としております (1) 決 定 事 実 当 社 の 決 定 事 実 については 所 管 部 署 と 情 報 開 示 責 任 部 署 が 連 携 して 適 時 開 示 要 否 を 一 次 判 断 し 情 報 取 扱 責 任 者 ( 代 表 取 締 役 社 長 により 任 命 )に 報 告 します 情 報 取 扱 責 任 者 により 適 時 開 示 が 必 要 と 判 断 された 案 件 について 重 要 情 報 の 種 別 により 定 められた 決 定 機 関 ( 経 営 会 議 取 締 役 会 株 主 総 会 )による 決 定 後 情 報 開 示 責 任 部 署 が 東 京 証 券 取 引 所 に 適 時 開 示 資 料 を 登 録 し 開 示 します (2) 発 生 事 実 当 社 の 発 生 事 実 については 所 管 部 署 にて 発 生 事 実 を 認 識 した 時 点 で 情 報 開 示 責 任 部 署 に 報 告 所 管 部 署 と 情 報 開 示 責 任 部 署 が 連 携 して 適 時 開 示 要 否 を 一 次 判 断 し 情 報 取 扱 責 任 者 に 報 告 します 情 報 取 扱 責 任 者 により 適 時 開 示 が 必 要 と 判 断 された 案 件 について 情 報 開 示 責 任 部 署 が 東 京 証 券 取 引 所 に 適 時 開 示 資 料 を 登 録 し 開 示 します また 緊 急 性 の 高 い 案 件 については 代 表 取 締 役 社 長 にも 報 告 し 代 表 取 締 役 社 長 より 指 示 を 受 けることとしております なお 開 示 した 発 生 事 実 は 速 やかに 経 営 会 議 等 に 報 告 することとしております (3) 決 算 情 報 当 社 の 決 算 情 報 については 経 理 財 務 部 が 関 係 各 部 署 と 調 整 の 上 決 算 情 報 の 開 示 書 類 ( 決 算 短 信 等 )を 作 成 決 定 機 関 ( 経 営 会 議 取 締 役 会 )による 承 認 後 経 理 財 務 部 が 東 京 証 券 取 引 所 に 適 時 開 示 資 料 を 登 録 し 開 示 します また 業 績 予 想 の 修 正 については 経 営 企 画 部 が 部 門 の 予 算 管 理 者 ならびにグループ 各 社 による 業 績 見 通 しの 報 告 を 受 けて 起 案 決 定 機 関 ( 経 営 会 議 取 締 役 会 )による 承 認 後 情 報 開 示 責 任 部 署 が 東 京 証 券 取 引 所 に 適 時 開 示 資 料 を 登 録 し 開 示 します 4. 子 会 社 の 決 定 事 実 発 生 事 実 決 算 情 報 の 把 握 体 制 について 子 会 社 の 決 定 事 実 及 び 発 生 事 実 については 重 要 な 決 定 事 項 に 関 する 事 前 協 議 や 発 生 事 実 に 関 する 危 機 管 理 協 定 等 の 子 会 社 管 理 の 仕 組 み の 上 で 適 時 開 示 に 係 る 重 要 情 報 を 把 握 する 体 制 を 構 築 しております 子 会 社 ごとに 当 社 に 置 く 一 次 担 当 部 署 ならびに 重 要 情 報 の 所 管 部 署 が 情 報 を 収 集 情 報 開 示 責 任 部 署 に 必 要 な 情 報 を 集 約 し 所 定 の 手 順 に 従 い 情 報 開 示 責 任 部 署 が 東 京 証 券 取 引 所 に 適 時 開 示 資 料 を 登 録 し 開 示 します

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 コーポレートガバナンス CORPORATEGOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです FUJICORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 12 日 株 式 会 社 フジ コーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 遠 藤 文 樹 問 合 せ 先 : 管 理 部 IR 担 当 多 賀 睦 実 証 券 コード:7605 htp://www.fujicorporation.com

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA CORPORATION 最 終 更 新 日 :2013 年 2 月 27 日 アスカ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 杉 本 篤 哉 問 合 せ 先 : 専 務 取 締 役 竹 之 内 敏 昭 TEL.0566-36-7771 証 券 コード:7227

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D>

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D> コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Area Quest Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 1 月 22 日 株 式 会 社 エリアクエスト 代 表 取 締 役 社 長 清 原 雅 人 問 合 せ 先 : 取 締 役 伊 藤 真 奈 美 証 券 コード:8912 http://www.area-quest.com

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレート ガバナンス 報 告 書 最 終 更 新 日 平 成 27 年 10 月 22 日 会 社 名 株 式 会 社 トライアンフコーポレーション 会 社 名 ( 英 訳 ) Triumph Corporation Ltd. 本 店 所 在 地 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 七 丁 目 20 番 1 号 代 表 者 役 職 氏 名 小 澤 勝 問 合 わ せ 先 03-5332-6751

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63> リスクマネジメントおよび コンプライアンス 規 程 株 式 会 社 不 二 ビルサービス リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 1 リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 当 社 におけるリスクマネジメントに 関 して 必 要 な 事 項 を 定 め もってリスクの 防 止 および 会 社 損 失 の 最 小 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63> 飛 鳥 交 通 株 式 会 社 安 全 管 理 規 程 平 成 23 年 11 月 10 日 改 定 目 次 第 一 章 総 則 第 二 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 運 営 の 方 針 等 第 三 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実 施 及 びその 管 理 の 体 制 第 四 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= -1- コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです IWABUCHI CORPORATION 最 終 更 新 日 :2011 年 6 月 30 日 イワブチ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 加 藤 克 明 問 合 せ 先 :047-368-2222 証 券 コード:5983 http://www.iwabuchi.co.jp/index.htm

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= - 1 - コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです WORKMAN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2012 年 7 月 10 日 株 式 会 社 ワークマン 代 表 取 締 役 社 長 栗 山 清 治 問 合 せ 先 : 財 務 部 開 示 グループ TEL:03-3847-7730 証 券

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

当社の法人関係情報の管理態勢およびその強化に向けた今後の対応策について 20120928

当社の法人関係情報の管理態勢およびその強化に向けた今後の対応策について 20120928 2012 年 9 月 28 日 各 位 みずほインベスターズ 証 券 株 式 会 社 当 社 の 法 人 関 係 情 報 の 管 理 態 勢 およびその 強 化 に 向 けた 今 後 の 対 応 策 について 今 般 当 社 は 2012 年 8 月 24 日 付 で 日 本 証 券 業 協 会 東 京 証 券 取 引 所 自 主 規 制 法 人 お よび 大 阪 証 券 取 引 所 より 法 人

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAGAMI CHAIN CO., LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 3 日 株 式 会 社 サガミチェーン 代 表 取 締 役 社 長 鎌 田 敏 行 問 合 せ 先 :052-771-2126 証 券 コード:9900 http//www.sagami.co.jp/

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/10 ページ コーポレートガバナンス C O RPO R ATE G O V ER N A N C E Rem ixpoint,inc. 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 株 式 会 社 リミックスポイント 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 花 田 敏

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです GMO CLICK Holdings,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 1 日 GMOクリックホールディングス 株 式 会 社 代 表 執 行 役 社 長 鬼 頭 弘 泰 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 03 6221 0206 証 券

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA Pharmaceutical Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 6 日 あすか 製 薬 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 口 隆 問 合 せ 先 : 総 務 部 TEL(03)5484-8323 証 券 コード:4514

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 利 益 相 反 マネジメント 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 ( 以 下 本 法 人 という )が 本 法 人 利 益 相 反 マネジメントポリシー( 平 成 18 年 12 月 1 日 制 定 )の 精 神 に 則 り 教 職 員 等 の 産 学 官 連 携 活 動 に 伴 い

More information

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 コーポレートガバナンスガイドライン 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 1 第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 的 に 発 展 できるよう

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

ずれかに 属 しなければならないものとする 但 し パートは 同 一 種 類 の 楽 器 に 1 パート 以 上 形 成 できないものとし 運 営 委 員 会 の 承 認 を 経 たものであ ることを 要 する ( 団 員 の 義 務 ) 第 8 条 団 員 は 次 の 義 務 を 負 う (1)こ

ずれかに 属 しなければならないものとする 但 し パートは 同 一 種 類 の 楽 器 に 1 パート 以 上 形 成 できないものとし 運 営 委 員 会 の 承 認 を 経 たものであ ることを 要 する ( 団 員 の 義 務 ) 第 8 条 団 員 は 次 の 義 務 を 負 う (1)こ 東 村 山 交 響 楽 団 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 団 は 東 村 山 交 響 楽 団 と 称 する ( 所 在 地 ) 第 2 条 本 団 の 所 在 地 を 次 のとおりとする 東 京 都 東 村 山 市 秋 津 町 4 丁 目 41 番 地 4 ( 目 的 ) 第 3 条 本 団 は 音 楽 愛 好 家 による 演 奏 活 動 を 行 うこと 並 びにその

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336,

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336, 2015 年 9 月 18 日 株 式 会 社 パートナーエージェント 代 表 取 締 役 社 長 佐 藤 茂 問 合 せ 先 : 03-5759-2700 URL : http://www.p-a.jp/ 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

人 に 使 用 される 者 としての 勤 続 期 間 を 当 該 職 員 となつた 者 の 職 員 としての 勤 続 期 間 に 通 算 することと 定 められている 法 人 に 限 る )をいう 3 第 一 項 の 退 職 手 当 通 算 予 定 職 員 とは 任 命 権 者 又 はその 委 任

人 に 使 用 される 者 としての 勤 続 期 間 を 当 該 職 員 となつた 者 の 職 員 としての 勤 続 期 間 に 通 算 することと 定 められている 法 人 に 限 る )をいう 3 第 一 項 の 退 職 手 当 通 算 予 定 職 員 とは 任 命 権 者 又 はその 委 任 地 方 公 務 員 法 ( 抜 粋 ) 第 六 節 の 二 退 職 管 理 ( 再 就 職 者 による 依 頼 等 の 規 制 ) 第 三 十 八 条 の 二 職 員 ( 臨 時 的 に 任 用 された 職 員 条 件 付 採 用 期 間 中 の 職 員 及 び 非 常 勤 職 員 ( 第 二 十 八 条 の 五 第 一 項 に 規 定 する 短 時 間 勤 務 の 職 を 占 める 職 員 を 除

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子 NTTドコモ コーポレート ガバナンス 基 本 方 針 平 成 27 年 10 月 30 日 制 定 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 社 は 株 主 やお 客 さまをはじめとするステークホルダーから 高 い 信 頼 と 評 価 を 得 られるよう 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 を 目 的 として 本 基 本 方 針

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

大学病院治験受託手順書

大学病院治験受託手順書 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 治 験 審 査 委 員 会 運 営 手 順 書 第 1 条 目 的 本 手 順 書 は 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 各 種 委 員 会 規 程 の 定 めるところにより 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 治 験 審 査 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )の 運 営 方 法 を 定 め 医 薬 品 等 の 治 験 製 造

More information

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 青 森 県 青 森 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 協 会 は 県 民 の 正 しい 計 量 思 想 の 啓 発 及 び

More information

慶應義塾利益相反対処規程

慶應義塾利益相反対処規程 慶 應 義 塾 利 益 相 反 マネジメント 内 規 平 成 17 年 12 月 6 日 制 定 平 成 23 年 4 月 1 日 施 行 平 成 26 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 30 日 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 慶 應 義 塾 利 益 相 反 マネジメント 内 規 ( 以 下 本 内 規 という )は, 慶 應 義 塾 利 益 相 反 マネジメント ポリシー(

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

った 場 合 など 監 事 の 任 務 懈 怠 の 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 減 算 する (8) 役 員 の 法 人 に 対 する 特 段 の 貢 献 が 認 められる 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 加 算 することができる

った 場 合 など 監 事 の 任 務 懈 怠 の 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 減 算 する (8) 役 員 の 法 人 に 対 する 特 段 の 貢 献 が 認 められる 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 加 算 することができる 独 立 行 政 法 人 の 役 員 の 退 職 金 に 係 る 業 績 勘 案 率 の 算 定 ルールについて 平 成 27 年 5 月 25 日 総 務 大 臣 決 定 独 立 行 政 法 人 特 殊 法 人 及 び 認 可 法 人 の 役 員 の 退 職 金 について ( 平 成 27 年 3 月 24 日 閣 議 決 定 以 下 閣 議 決 定 という )に 基 づき 独 立 行 政 法 人

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MARUJUN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 12 月 4 日 株 式 会 社 丸 順 代 表 取 締 役 社 長 今 川 喜 章 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 経 営 企 画 部 証 券 コード:3422 http://www.marujun.co.jp/

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

独立行政法人国立病院機構

独立行政法人国立病院機構 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 仙 台 医 療 センターにおける 医 薬 品 等 の 使 用 成 績 調 査 特 定 使 用 成 績 調 査 及 び 副 作 用 感 染 症 報 告 その 他 の 受 託 研 究 の 実 施 に 関 する 標 準 業 務 手 順 書 平 成 27 年 8 月 3 日 第 8 版 第 1 章 総 則 1. 目 的 と 適 用 範 囲 この 標 準 業 務

More information

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~ 第 2 回 社 会 保 険 料 労 働 保 険 料 の 賦 課 対 象 となる 報 酬 等 の 範 囲 に 関 する 検 討 会 平 成 24 年 9 月 20 日 資 料 1 通 勤 手 当 について 1 これまでの 通 勤 に 要 する 費 用 に 関 する 考 え 方 では 通 勤 手 当 の 金 額 が 実 費 弁 償 的 に 算 定 される 場 合 でも それは 通 常 使 用 者 が 負

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ 求 償 権 の 管 理 回 収 に 関 する 事 例 研 究 (その2) - 平 成 23 年 度 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 から- 農 業 第 二 部 前 号 に 引 き 続 き 昨 年 9 月 に 開 催 された 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 で 求 償 権 の 管 理 回 収 事 例 研 究 として 掲 げられたテーマから4つの 事 例 について

More information

Microsoft Word - 7._1_定款.doc

Microsoft Word - 7._1_定款.doc 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 と 称 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 宗 像 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 当 法 人 は 宗 像 市

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Keisei Electric Railway Co,.Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 京 成 電 鉄 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 : 電 話 (047)712-7000( 代 表 )

More information

平成24年度開設予定大学院等一覧(判定を「不可」とするもの)

平成24年度開設予定大学院等一覧(判定を「不可」とするもの) 平 成 24 年 度 開 設 予 定 大 学 院 等 一 覧 ( 判 定 を 不 可 とするもの) 1 研 究 科 を 設 置 するもの 1 校 平 成 23 年 12 月 区 分 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 入 学 定 員 位 置 設 置 者 理 由 備 考 人 私 立 東 京 福 祉 大 学 大 学 院 経 営 学 研 究 科 群 馬 県 伊 勢 崎 市 学 校 法 人 ( 別

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097988976918A94BD837D836C83578381839383678B4B92F62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097988976918A94BD837D836C83578381839383678B4B92F62E646F6378> 一 般 社 団 法 人 日 本 ジェネリック 医 薬 品 学 会 利 益 相 反 マネジメント 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 ジェネリック 医 薬 品 学 会 ( 以 下 本 学 会 と 略 す)は その 活 動 におい て 社 会 的 責 任 と 倫 理 性 が 求 められていることに 鑑 み 利 益 相 反 マネジメント 規 程 を 策 定 する その 目

More information

〔平成27年6月1日〕商品先物取引業務に関する規則第18条第1項に基づく留意事項 一部改正

〔平成27年6月1日〕商品先物取引業務に関する規則第18条第1項に基づく留意事項 一部改正 平 成 27 年 6 月 1 日 商 品 先 物 取 引 業 務 に 関 する 規 則 第 18 条 第 1 項 に 基 づく 留 意 事 項 一 部 改 正 12~17 ページ 新 Ⅲ. 不 招 請 勧 誘 禁 止 の 例 外 の 遵 守 に 関 する 事 項 Ⅳ. 適 合 性 原 則 の 遵 守 に 関 する 事 項 ( 新 設 ) Ⅲ. 適 合 性 原 則 の 遵 守 に 関 する 事 項 5.

More information

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 (

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 ( 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 定 款 第 1 章 総 則 認 可 平 成 25 年 12 月 24 日 施 行 平 成 26 年 1 月 6 日 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 ( 以 下 協 会 という ) と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区

More information

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案)

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案) 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 事 務 所 を 福 岡 市 東 区 松 香 台 1 丁 目 10 番 1 号 におく 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本 プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 (V2.0) 制 定 日 :2009 年 8 月 26 日 改 訂 日 :2013 年 4 月 1 日 一 般 社 団 法 人 日 本 印 刷 産 業 連 合 会 プライバシーマーク 審 査 センター プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 事 業 承 継 と 民 法 < 遺 留 分 > 相 続 までに 自 社 株 の 価 値 が 上 昇 すると 想 定 外 の 遺 留 分 の 主 張 を 受 けないか 心 配 だ 後 継 者 に 自 社 株 を 集 中 させたいが 相 続 紛 争 が 心 配 だ 民 法 の 遺 留 分 の 事 前 放 棄 は 利 用 しにくい 相 続 紛 争 や 自 社 株 式 の 分 散 を 防 止 でき 後 継

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63> 第 5 回 神 戸 市 経 理 適 正 化 推 進 本 部 会 議 資 料 1 違 法 な 予 算 執 行 行 為 等 に 係 る 職 員 の 賠 償 責 任 に 関 する 規 則 ( 地 方 自 治 法 第 243 条 の 2 第 1 項 後 段 の 規 則 ) 目 次 1 規 則 制 定 の 経 緯 1 2 規 則 の 意 義 4 3 具 体 的 に 指 定 する 職 員 5 4 留 意 すべき

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定 公 益 社 団 法 人 京 都 府 不 動 産 鑑 定 士 協 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 1 不 動 産 鑑 定 評 価 に 関 する 普 及 啓 発 不 動 産 及 び 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 社 会 一 般 の 理 解 と 信 頼 を 高 めるため 次 の 事 業 を 行 う (1) 講 演 会 の 開 催 時 期 : 年 1 回

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

一般財団法人

一般財団法人 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 ( 一 財 ) 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 制 定 平 成 27 年 5 月 12 日 臨 時 代 議 員 会 - 1 - 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 営 規 程 は 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー

More information

公 益 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 12 施 設 名 事 所 名 介 護 老 人 保 健 施 設 アヴニール 入 間 市 宮 寺 二 本 木 区 域 包 括 支 援 センター 所 在 埼 玉 県 入 間 市 大 字 二 本 木 1082-1 埼 玉 県 入 間 市 宮 寺 2655-1 入

公 益 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 12 施 設 名 事 所 名 介 護 老 人 保 健 施 設 アヴニール 入 間 市 宮 寺 二 本 木 区 域 包 括 支 援 センター 所 在 埼 玉 県 入 間 市 大 字 二 本 木 1082-1 埼 玉 県 入 間 市 宮 寺 2655-1 入 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 主 たる 事 埼 友 会 務 所 の 所 在 http://www.seiaien.jp メールアド 設 立 認 可 レス seiaien@guitar.ocn.ne.jp 年 月 日 昭 和 62 年 7 月 16 日 氏 名 友 野 政

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C9770817A8267826F93FA967B8CEA81698261826D826F8370838A836F816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C9770817A8267826F93FA967B8CEA81698261826D826F8370838A836F816A> 平 成 22 年 2 月 16 日 ビー エヌ ピー パリバ 証 券 会 社 に 対 する 処 分 について 当 取 引 所 は ビー エヌ ピー パリバ 証 券 会 社 ( 以 下 同 社 という )に 対 して 以 下 のとおり 取 引 参 加 者 規 程 第 34 条 第 1 項 第 8 号 の 規 定 に 基 づき 処 分 を 行 うとともに 取 引 参 加 者 規 程 第 19 条 の 規

More information

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続 (7) 就 業 規 則 の 必 要 記 載 事 項 必 ず 記 載 しなければならない 事 項 ( 労 基 法 89 条 1 号 ~3 号 ) 1 始 業 終 業 時 刻 休 憩 時 間 休 日 休 暇 交 替 制 勤 務 をさせる 場 合 は 就 業 時 転 換 に 関 する 事 項 2 賃 金 の 決 定 計 算 及 び 支 払 の 方 法 賃 金 の 締 切 り 及 び 支 払 の 時 期 並

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information