Microsoft Word - nenkei.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - nenkei.doc"

Transcription

1 コミュニケーション 英 語 Ⅰ Revised ENGLISH NOW English CommunicationⅠ 習 指 導 計 画 案. 到 達 目 標. 英 語 を 聞 いたり 読 んだりすることにより, 生 徒 にとって 身 近 な 話 題 や 生 徒 の 教 養 を 高 める 分 野 に 関 する 情 報 を 得 たり, 相 手 が 何 を えているのかを 理 解 したりする 力 をつけさせ. 基 礎 的 な 英 語 を 使 って, 習 したことについて 話 したり 書 いたりする 力 をつけさせこれにより, 情 報 や 自 分 の えを 伝 えたりするコミュニケーション 能 力 を 育 成 することが 可 能 とな. 習 計 画 および 評 価 方 法 () 年 習 計 画 等 習 内 容 と ね ら い ( 配 当 時 数 ) ( 注 ) 言 語 材 料 のうち,*は 高 校 で 初 めて 習 する 項 目 を 示 す 計 8 時 Let s Start (0.) アルファベットと 身 の 回 りの 英 語 Let s Start (0.) 英 語 らしく 発 音 しよう Let s Start () 備 ( 習 活 動 の 特 記 事 項 ) 英 語 の 文 字 を 確 認 すま た,いろいろな 単 語 の 発 音 に 慣 れ 発 音 やアクセントに 注 意 し て 聞 き 分 けたり, 言 ってみ たりす Classroom English を 積 極 的 範 囲 Classroom English に 使 用 し, 授 業 での 英 語 使 校 の 復 習 (0.) 用 を 高 められるようにす 4 日 付 や 曜 日 の 言 い 方 校 の 復 習 () 文 の 要 素 と 品 詞 辞 書 の 使 い 方 (0.) Lesson Hello, Everyone. (4) < 題 材 > 高 校 生 になった 春 香 が,クラスメートに 自 分 のことを 知 ってもら うために 自 己 紹 介 をす < 機 能 表 現 > 自 己 紹 介 の 表 現 ( 好 みや 趣 味 を 表 す 表 現 ) < 言 語 材 料 > be 動 詞 と 一 般 動 詞 助 動 詞 ( 肯 定 文 否 定 文 ) 英 語 の 基 本 的 な 語 順 に 慣 れ, 文 の 構 成 要 素 を 理 解 す 辞 書 の 使 い 方 に 慣 れい ろいろな 単 語 を 調 べ 自 分 の 好 きなことや 嫌 いな こと, 趣 味, 家 族 や 出 身 のことなどを 話 題 にし て, 英 語 で 自 己 紹 介 スピー チをす Lesson Text Messages () 友 だちを 何 かに 誘 うメール < 題 材 > 英 語 と 日 本 語 のメールに 使 われる 顔 文 字 の 違 いや 略 語 について 理 を 作 成 すペアやグルー 解 す プで 確 認 し 合 う また,そ < 機 能 表 現 > 説 明 や 描 写, 質 問 する 表 現 れぞれの 返 信 も 書 いてみ < 言 語 材 料 > 疑 問 文 (be 動 詞 や 助 動 詞 を 含 む 文 / 一 般 動 詞 の 文 ) 過 去 形 (be 動 詞 / 一 般 動 詞 ) Let s Communicate 電 話 をかけよう () 電 話 での 特 有 な 表 現 に 慣 れ 美 樹 がトムを 電 話 でテニスに 誘 う 設 定 で,ロールプレイを 行 う また, 設 定 を 変 えて,いろいろなパターンの 対 話 練 習 を 行 う 文 か 文 を 加 えて,オリ ジナルの 対 話 を 作

2 英 語 のしくみ 文 の 構 造 () 文 の 構 造 ( 主 語 + 動 詞 (SV)/ 主 語 + 動 詞 + 補 語 (SVC)/ 認 し, 身 の 回 りのことを 表 主 語 + 動 詞 + 目 的 語 (SVO))を 理 解 す 現 してみ Lesson What Are Good Snacks? () ペアまたはグループで,い < 題 材 > マイクとホストマザーの 対 話, 科 者 の 意 見 から, 健 康 によいお ろいろな 状 況 でよくする 事 やつについて 理 解 す を 紹 介 し 合 う また,お 互 < 機 能 表 現 > 説 明 や 報 告 をする 表 現 / 提 案 や 助 言 する 表 現 いにインタビューし 合 い, < 言 語 材 料 > 現 在 進 行 形 接 続 詞 ( 文 と 文 をつなぐとき/ 文 の グループで 報 告 す に 文 が 入 るとき) Lesson 4 A Friendly Hug (6) 身 の 回 りで, 文 化 の 違 いに 6 < 題 材 > 日 本 とアメリカのあいさつの 違 いを 理 解 すアメリカでホーム ステイをすることになった 翔 太 が, 空 港 での 出 迎 えのシーンで 驚 いたこ ととはどのようなことだったのかを 理 解 す < 機 能 表 現 > 描 写 する 表 現 / えや 気 持 ちを 伝 える 表 現 よる 行 動 や 表 現 の 異 なるも のを 確 認 すまた,それ らについてどのような 印 象 を 持 つか 意 見 を 交 換 す < 言 語 材 料 > 不 定 詞 to+ 動 詞 の 原 形 ( 名 詞 的 用 法, 副 詞 的 用 法, 形 容 詞 的 用 法 ) 動 名 詞 動 詞 +-ing 英 語 のしくみ 句 と 節 () 句 ( 単 語 のまとまり(S+V を 含 まないもの))と 節 ( 単 語 のまとまり(S +V を 含 むもの))の 違 いを 理 解 す 認 し, 身 の 回 りのことを 表 現 してみ Lesson Kawaii (6) 各 自 が カワイイ と 思 う < 題 材 > カワイイ という 日 本 語 が 海 外 で 広 く 浸 透 していることを 知 り, ものを 取 り 上 げ, 英 語 で 紹 7 日 本 文 化 についてのさまざまな 見 方 を 理 解 す < 機 能 表 現 > 説 明 したり, えや 意 図 を 伝 えたりする 表 現 < 言 語 材 料 > 比 較 ( 比 較 級, 最 上 級 ) 介 し 合 う また,いくつか の 特 徴 的 な 日 本 文 化 を 取 り 上 げ, 外 国 人 がどのように ~に を 作 る などの 言 い 方 (SVOO) 感 じるかを 推 測 す 次 のテーマについて 口 頭 で 発 表 させたり, スピーチ 原 稿 または 英 作 文 を 提 出 させたりす 自 己 紹 介 ( 自 分 の 好 きなもの 好 み, 趣 味, 得 意 不 得 意 科 目, 地 域, 家 族, 友 人 などについて) 友 だちを 誘 うメール カワイイ と 思 うもの の 評 価 方 法 定 のほかに, 課 題 ( 提 出 状 況 と 内 容 ), 授 業 への 意 欲, 授 業 の 発 言 や 発 表 の 状 況 などを 加 味 して 評 価 す 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 意 欲 や, 標 準 的 な 発 音 で 英 語 を 話 そうと 努 力 して いるかどうか( 発 表, 音 読 )も 評 価 の 観 点 とな Lesson 6 Sempai and Kohai (6) < 題 材 > 年 上 の 人 に 対 して 日 本 では 先 輩 ということばをよく 使 うが, 異 なる 文 化 によって 生 じる 表 現 や 行 動 の 違 いを 話 し 合 9 英 語 にも 同 じような 表 現 があるかどうかを 確 認 す 文 化 が 異 なれば 発 想 や 表 現 方 法 が 違 うこともあることを 理 解 す < 機 能 表 現 > 説 明 したり 描 写 したりする 表 現 / 話 題 を 発 展 させる 表 現 < 言 語 材 料 > ~を と 呼 ぶ などの 言 い 方 (SVOC) う また,いつもと 違 う 言 い 方 や 行 動 を 取 られると, どのように 思 うかを 発 表 し 合 う ( が) することは~です などの 言 い 方

3 9 Let s Communicate 買 い 物 をしよう () 買 い 物 でよく 使 う 慣 用 表 現 を ぶ 店 員 の 言 うことを 理 解 し, 自 分 の 意 思 を 適 切 に 伝 え 買 い 物 で 使 う 慣 用 表 現 を 用 いて,ロールプレイを 行 う 英 語 のしくみ 文 の 構 造 () 文 の 構 造 ( 主 語 + 動 詞 + 目 的 語 + 目 的 語 (SVOO)/ 主 語 + 動 詞 + 目 認 し, 英 語 の 基 本 的 な 語 順 的 語 + 補 語 (SVOC))を 理 解 すこれまで 習 してきた 基 本 的 な 文 の 構 に 慣 れ 造 をまとめ 0 Reading The Cracked Pot (6) 昔,インドに 一 人 の 水 汲 み 人 と つの 壺 がいた 片 方 の 壺 が 完 ぺきに 水 を 運 ぶのに 対 して,もう 一 方 の 壺 には 大 きなひびがあり, 半 分 しか 水 を 運 べないことを 恥 じていた 水 汲 み 人 に 対 して 申 し 訳 なく 感 じるひび 割 れ 壺 意 味 のまとまりを 意 識 しな がら, 英 語 の 語 順 で 文 を 理 解 し, 物 語 の 内 容 を 把 握 す るようにすまた, 登 場 に, 水 汲 み 人 は 優 しく 語 人 物 の 気 持 ちが 伝 わるよう に 音 読 す スラッシュリーディング () 意 味 のまとまりを 意 識 しな Reading The Cracked Pot の 一 節 を, 文 頭 から 英 語 の 語 順 で 理 解 できるよ がら 音 読 すまた, 物 語 うにし, 意 味 のまとまりごとに 区 切 って 読 む 練 習 をす の 内 容 が 伝 わるように 音 読 す Lesson 7 Mago-no-Mise (7) < 題 材 > 三 重 県 のある 高 校 では, 課 外 活 動 として 特 別 な 活 動 をしてい レストランの 特 徴, 運 営 に 携 わる 高 校 生 の 様 子, 地 域 に 与 える 影 響 など について 理 解 す < 機 能 表 現 > 報 告 や 理 由 を 述 べる 表 現 / 説 明 する 表 現 < 言 語 材 料 > 受 け 身 ( 受 動 態 ) 分 詞 の 後 置 修 飾 ( 現 在 分 詞 / 過 去 分 詞 ) 高 校 での 職 場 体 験 の 様 子 や,その 感 想 (うれし かったことなど)を 話 し 合 う また,どのような 職 場 体 験 をしてみたいか,その 理 由 を 含 めて 発 表 す Let s Communicate 道 案 内 をしよう () インフォメーション ギャ 道 案 内 の 場 面 でよく 使 う 基 本 表 現 を 理 解 す 道 をたずねる 側 と 道 を 教 ップを 用 いて, 目 的 地 を 捜 える 側 に 分 かれて 対 話 練 習 を 行 う す 活 動 を 行 う また, 身 近 な 場 所 を 設 定 して,ペアで 道 案 内 の 練 習 をす 次 のテーマについて, 口 頭 で 発 表 させたり スピーチ 原 稿 または 英 作 文 を 提 出 させたりす 架 空 商 品 の CM 買 い 物 での 会 話 (オリジナル ダイアログの 作 成 ) 職 場 体 験 (または,アルバイト)の 取 り 組 み 内 容, 体 験 したい 職 業 など の 評 価 方 法 定 のほかに, 課 題 ( 提 出 状 況 と 内 容 ), 授 業 への 意 欲, 授 業 の 発 言 や 発 表 の 状 況 などを 加 味 して 評 価 すペアでの 対 話 などで 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 意 欲 や, 標 準 的 な 発 音 で 英 語 を 話 そうと 努 力 しているかどうかも 評 価 の 観 点 となReading の 課 では, 物 語 の 感 想 や 登 場 人 物 の 気 持 ち を 表 現 しようとする 姿 勢 も 評 価 す

4 Lesson 8 Marathon of Hope (7) ある 目 的 のために 挑 戦 し 続 けていることやこだわって いることなどについて,グ ループで 話 し 合 う < 題 材 > 病 気 で 片 脚 を 失 ったカナダ 人 青 年 の, 命 を 懸 けた 挑 戦 を 知 り,そ れをきっかけに,その 後 どのようなことが 世 界 に 広 まったかを 理 解 す < 機 能 表 現 > 説 明 したり 報 告 したりする 表 現 < 言 語 材 料 > 現 在 完 了 形 ( 継 続, 経 験, 完 了 結 果 ) 関 係 代 名 詞 ( 人 を 説 明 するとき,ものを 説 明 するとき) Lesson 9 Mottainai (6) < 題 材 > 日 本 語 の もったいない ということばが,ケニアの 元 環 境 副 大 臣 ワンガリ マータイさんによって 世 界 に 広 まった なぜ,どのように してこのことばが 広 まっていったのかを 理 解 す < 機 能 表 現 > 説 明 したり 理 由 を 述 べたりする 表 現 / えや 意 図 を 伝 える 表 現 < 言 語 材 料 > * 関 係 副 詞 ( 場 所 を 説 明 する where/ 時 を 説 明 する when) * 助 動 詞 (can, must, will)+be+ 過 去 分 詞 どのような 場 面 で もった いない ということばを 使 うかグループで 意 見 を 出 し 合 う また, 世 界 に 広 まっ ているほかの 日 本 語 につい て 確 認 す 年 英 語 のしくみ 4 名 詞 を 詳 しく 説 明 する () 名 詞 をうしろから 詳 しく 説 明 する 句 や 節 を 理 解 す 後 置 修 飾 を 使 った 練 習 問 題 で,これまでに 習 した 題 材 の 内 容 を 簡 単 に 復 習 す 身 の 回 りのことを 題 材 にし て, 名 詞 を 後 ろから 説 明 す る 句 節 を 含 んだ 英 文 を 作 Reading The Story of Wangari Maathai (7) 日 本 語 の もったいない を 世 界 に 広 めたケニアのワンガリ マータイ さんが, 母 国 での 緑 化 運 動 (グリーンベルト 運 動 )を 始 めるきっかけは 何 だったのかを 読 み 取 また,この 運 動 のあと,ケニアの 人 々の 生 活 の 変 化 と,マータイさんの 心 情 の 変 化 を 理 解 す 緑 化 運 動 の 前 後 の 人 々の 変 化 を 想 像 してみまた, 物 語 の 情 景 を 思 い 浮 かべて 音 読 す 本 文 を 要 約 す Let s Talk about Your Wishes. () 基 本 的 な 仮 定 法 過 去 の 文 の 意 味 と 用 法 を 理 解 し,それを 使 って 簡 単 な 自 己 表 現 をす 自 分 の 願 いや えなどにつ いて, 仮 定 法 過 去 の 文 を 使 って 発 表 し 合 う 次 のテーマについて, 写 真 を 使 って 発 表 させたり スピーチ 原 稿 または 英 作 文 を 提 出 させたりす 自 分 の 挑 戦 していることや 得 意 なこと(Show & Tell) 身 近 で 実 践 している もったいない 身 近 で 環 境 問 題 に 取 り 組 んでいることの 要 点 の 評 価 方 法 定 のほかに, 課 題 ( 提 出 状 況 と 内 容 ), 授 業 への 意 欲, 授 業 の 発 言 や 発 表 の 状 況 などを 加 味 して 評 価 す 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 意 欲 や, 標 準 的 な 発 音 で 英 語 を 話 そうと 努 力 して いるかどうかも 評 価 の 観 点 となReading の 課 では 自 分 の 感 想 を 表 現 しようとする 姿 勢 も 評 価 す 年 の 習 状 況 の 評 価 方 法 定 に 加 え, 授 業 の 英 語 習 に 対 する 関 心 意 欲 態 度, 英 語 を 理 解 し 表 現 しようとするコミュニケ ーションへの 姿 勢, 課 題 や 発 表 活 動 への 取 り 組 み, 標 準 的 な 発 音 で 英 語 を 話 そうとする 努 力 などを,,, を 通 して 総 合 的 に 評 価 す 4

5 指 導 の 観 点 など 確 かな 力 を 身 につけ させるための 指 導 の 観 点 授 業 を 受 けるに 当 たっ て 生 徒 に 守 らせたい 事 項 標 準 的 な 発 音 の 英 語 を 十 分 に 聞 かせて 練 習 させることで, 音 声 への 認 識 を 高 めさ せ 基 本 的 な 文 法 事 項 を 確 実 に 身 につけさせるために, 音 声 を 通 してくり 返 し 練 習 さ せ 身 の 回 りで 使 われる 単 語 を 与 え, 英 語 で 表 現 する 基 礎 的 な 力 を 身 につけさせ 英 語 で 発 表 する 機 会 を 多 く 与 え, 英 語 でコミュニケーションを 図 ろうとする 意 欲 を 育 て 英 語 習 の 基 本 的 習 慣 をつけ 課 題 や 提 出 物 を 提 出 す 恥 ずかしがらずに 積 極 的 に 英 語 を 発 音 す 基 本 的 な 文 法 事 項 や 基 礎 的 な 単 語 力 を 身 に 付 けるための 練 習 を 継 続 的 に 行 う 自 分 の 意 見 を 述 べるなど, 積 極 的 にコミュニケーションを 図 る 努 力 をす () 評 価 の 観 点, 内 容 および 評 価 方 法 評 価 の 観 点 および 内 容 英 語 に 興 味 関 心 を 持 ち, 積 極 的 に 授 業 に 関 心 意 欲 態 度 参 加 してコミュニケーションを 図 ろうと 努 力 しているか 評 価 方 法 習 活 動 への 参 加 状 況 と 意 欲 課 題 等 の 提 出 状 況 とその 内 容 外 国 語 表 現 の 能 力 外 国 語 理 解 の 能 力 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 自 分 の 意 見 や 事 実 を 英 語 で 表 現 したり, 説 明 したりしようと 努 力 しているか 標 準 的 な 発 音 で 英 語 を 話 そうと 努 力 しているか 英 語 を 注 意 して 聞 いたり 読 んだりして, 相 手 の えや 文 章 の 内 容 を 的 確 に 理 解 しよう と 努 力 しているか 日 常 生 活 で 多 く 使 われる 表 現 を 習 得 してい るか 英 文 の 内 容 を 十 分 理 解 し, 知 識 を 広 げよう と 努 力 しているか スピーチや 英 作 文 授 業 の 発 言 や 活 動 への 取 り 組 み 英 語 で 自 分 の えなどを 簡 潔 に 表 現 内 容 理 解 ( 概 要 や 要 点 )の 程 度 ディスカッションへの 取 り 組 み 要 約 文 や 感 想 文 英 語 の 仕 組 みの 理 解 使 用 されていることばの 意 味 や 働 きの 理 解 英 作 文 ( 要 約 文 )の 内 容

Microsoft Word - 09-  研究計画 シラバス 英語科

Microsoft Word - 09-  研究計画  シラバス 英語科 英 語 科 研 究 計 画 平 成 25 年 度 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 と 習 習 慣 を 身 に 付 けさせるための 指 導 法 の 工 夫 (1) 研 究 テーマ 基 礎 基 本 を 身 につけ, 言 語 活 動 を 通 して 表 現 力 を 高 める 指 導 法 の 工 夫 (2) 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 生 徒 に 基 礎 基 本 を 確 実 に 身 につけさせたいと

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 7 年 度 英 語 科 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各 分 野

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 25 年 度 英 語 科 3 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 27 年 度 英 語 科 第 1 学 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学

More information

個王座授業事例集(高英語)

個王座授業事例集(高英語) 高 等 学 校 第 1 学 年 コミュニケーション 英 語 Ⅰ 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 10 月 30 日 ( 金 ) 第 2 限 授 業 者 教 育 センター 所 員 相 島 倫 子 1 単 元 名 Lesson 5 Teammates 2 教 材 教 科 書 PROMINENCE Communication English Ⅰ ( 東 京 書 籍 ) 3 教 材 観 黒 人

More information

(3) 小 単 元 の 指 導 と 評 価 の 計 画 小 単 元 第 11 章 税 のあらまし の 指 導 と 評 価 の 計 画 ( 四 次 確 定 申 告 制 度 抜 粋 ) 関 心 意 欲 態 度 思 考 判 断 技 能 表 現 知 識 理 解 小 単 元 の 評 価 規 準 税 に 関 す

(3) 小 単 元 の 指 導 と 評 価 の 計 画 小 単 元 第 11 章 税 のあらまし の 指 導 と 評 価 の 計 画 ( 四 次 確 定 申 告 制 度 抜 粋 ) 関 心 意 欲 態 度 思 考 判 断 技 能 表 現 知 識 理 解 小 単 元 の 評 価 規 準 税 に 関 す (1) 単 元 の 評 価 規 準 と 小 単 元 の 評 価 規 準 科 目 名 会 計 実 務 単 位 数 4 単 位 研 究 事 例 国 税 庁 Webサイトを 利 用 した 授 業 展 開 例 単 元 名 第 4 編 税 と 会 計 第 11 章 税 のあらまし 第 12 章 法 人 税 の 計 算 第 13 章 法 人 税 の 申 告 と 納 付 税 の 意 義 種 類 体 系 のあらましを

More information

ステップ2 日 中 の 高 校 の 異 同 自 分 の 学 校 の 魅 力 に 関 するプレゼンテーション 中 国 ルーツの 生 徒 には 日 本 の 高 校 に 来 て どんな 事 に 驚 いたのかまた 興 味 をもったのかパワーポイントにまとめ 発 表 して もらう また 日 本 人 生 徒 は

ステップ2 日 中 の 高 校 の 異 同 自 分 の 学 校 の 魅 力 に 関 するプレゼンテーション 中 国 ルーツの 生 徒 には 日 本 の 高 校 に 来 て どんな 事 に 驚 いたのかまた 興 味 をもったのかパワーポイントにまとめ 発 表 して もらう また 日 本 人 生 徒 は 学 習 レベル 日 本 人 生 徒 1 中 国 人 生 徒 4 中 国 語 ( 日 本 語 )の 表 現 力 の 向 上 テーマ 学 校 紹 介 PV を 作 ろう 複 眼 的 な 視 点 をもって 目 標 他 文 化 の 多 様 性 への 視 点 を 養 い 自 文 化 をふりかえる 力 を 身 につける 情 報 機 器 の 活 用 ( 活 動 の 効 率 化 生 徒 のモチベーションの 維 持

More information

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい 高 等 学 校 第 2 学 年 外 国 語 科 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 県 立 鹿 本 高 等 学 校 2 年 7 組 教 室 指 導 者 教 諭 内 田 貴 久 美 ALT Rochelle Odon 1 単 元 名 Lesson7 A Book That Changed Our Thinking (MAINSTREAM

More information

中高の英語指導の実態と 教員の意識 ―「中高の英語指導に関する実態調査2015」 ―

中高の英語指導の実態と 教員の意識  ―「中高の英語指導に関する実態調査2015」 ― 中 高 の 英 語 指 導 の 実 態 と 教 員 の 意 識 中 高 の 英 語 指 導 に 関 する 実 態 調 査 2015 中 高 英 語 教 育 研 究 会 根 岸 雅 史 ( 東 京 外 国 語 大 学 ) 酒 井 英 樹 ( 信 州 大 学 ) 髙 木 亜 希 子 ( 青 山 学 院 大 学 ) 工 藤 洋 路 ( 玉 川 大 学 ) 重 松 靖 ( 国 分 寺 市 立 第 二 中 学

More information

0605調査用紙(公民)

0605調査用紙(公民) 社 会 公 民 番 号 2 略 称 東 京 書 籍 書 名 新 編 新 し 公 民 1 基 礎 基 本 確 実 な 定 着 を 図 るため を 促 すため や 個 応 じた 3 単 元 ( 単 元 設 定 4 各 年 ( び や 考 え 展 開 5 特 徴 的 な 単 元 おけ る 課 題 関 わり 等 ア 1 単 位 時 間 ( 見 開 き 2 頁 ) 毎 課 題 を 設 定 し 課 題 関 連

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 26 年 度 研 究 テーマ 社 会 科 における 協 働 協 調 的 な 学 びの 創 造 社 会 科 事 例 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 教 諭 五 十 嵐 健 指 導 主 事 恒 松 龍 治 自 己 紹 介 学 校 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 生 徒 665 名 職 員 76 名 教 育 目 標 自 分 の 将 来 に 目 標 を 持 ち 自 己 実 現

More information

34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに 該 当 する 1 文 化 的 活 動 や 体 育 的 活 動 において 地 区 大 会 を 経 て 県 大 会 に 出

34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに 該 当 する 1 文 化 的 活 動 や 体 育 的 活 動 において 地 区 大 会 を 経 て 県 大 会 に 出 32 県 立 鶴 岡 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 規 準 (A 調 査 書 習 の 記 録 :B 調 査 書 習 の 記 録 以 外 :C 面 接 : D 作 文 :E 基 礎 力 検 査 ) 基 礎 力 検 査 34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

平成 30 年度シラバス 3 学年前期 (1 単位 ) コミュニケーション英語 Ⅰ 教科書 ENGLISH NOW Ⅰ 開隆堂 授業時数 01 単元名 Lesson 6 Sempai and Ko hai 本時 Lesson 6 (1) 学習内容備考 常日頃から使っている 先輩 後輩 ということばを

平成 30 年度シラバス 3 学年前期 (1 単位 ) コミュニケーション英語 Ⅰ 教科書 ENGLISH NOW Ⅰ 開隆堂 授業時数 01 単元名 Lesson 6 Sempai and Ko hai 本時 Lesson 6 (1) 学習内容備考 常日頃から使っている 先輩 後輩 ということばを 平成 30 年度シラバス 3 年前期 (1 単位 ) コミュニケーション英語 Ⅰ 教科書 ENGLISH NOW Ⅰ 開隆堂 授業時数 01 単元名 Lesson 6 Sempai and Ko hai 本時 Lesson 6 (1) 常日頃から使っている 先輩 後輩 ということばを題材として 日本と英語圏の文化の違いについて考える 1. 単語 連語の練 意味確認 Textbook p.60-67

More information

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94 4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94.3% 国 語 84.7% 73.9% 10.8% 79.0% 算 数 87.7% 74.3% 13.4%

More information

英語科学習指導案

英語科学習指導案 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 高 橋 友 紀 1 対 象 第 1 学 年 1 組 31 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 ( 木 ) 第 5 校 時 3 場 所 第 1 学 年 1 組 教 室 4 単 元 Unit 7 サンフランシスコの 学 校 ( New Horizon English Course 1 ) 5 単 元 について

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 2 学 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 140 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 学 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 学 習 目 標 指 導 上 のポイント 学 習 指 導 要 領 との

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

数学

数学 例 学 A Standard ( 東 書 A8) 学 習 到 達 目 標 等 学 習 到 達 目 標 場 合 確 率, 整 性 質 または 図 形 性 質 について 理 解 させ, 基 礎 的 な 知 識 習 得 技 能 習 熟 を 図 り, 事 象 を 学 的 に 考 察 する 能 力 を 養 い, 学 よさを 認 識 できるようにするもに,それらを 活 用 する 態 度 を 育 て 評 価 観

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

1 年 女 子 保 健 体 育 生 徒 は 主 体 的 に 授 業 に 取 り 組 んでいる しかし 周 りが 動 かないと 動 けない 場 面 が 見 られる 体 育 係 が 声 掛 けをしているが 今 後 は 体 育 係 の 声 掛 けがなくても 動 けるようにしていく 運 動 が 苦 手 な

1 年 女 子 保 健 体 育 生 徒 は 主 体 的 に 授 業 に 取 り 組 んでいる しかし 周 りが 動 かないと 動 けない 場 面 が 見 られる 体 育 係 が 声 掛 けをしているが 今 後 は 体 育 係 の 声 掛 けがなくても 動 けるようにしていく 運 動 が 苦 手 な 1 年 男 子 保 健 体 育 授 業 改 善 推 進 プラン 集 合 整 列 は 速 くできるようになってきた 学 習 カード 等 を 提 出 しない 生 徒 がおり 記 入 の 仕 方 もいい 加 減 な 生 徒 もいる 積 極 的 な 発 言 があまり 見 られない 体 力 テストの 持 久 走 ( 全 身 持 久 力 )の 数 値 が 低 い 種 目 に 対 して 好 き 嫌 いの 差 が

More information

スライド 1

スライド 1 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA09) デジタル 読 解 力 調 査 のポイント 調 査 概 要 PISA 調 査 では 将 来 的 に 筆 記 型 調 査 からコンピュータ 使 用 型 調 査 に 移 行 する 予 定 このためPISA09の 国 際 オプションとして デジタル 読 解 力 調 査 (コンピュータ 使 用 型 調 査 )とコンピュータ 利 用 等 に 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081408E7392B790B6936B82CC8DA7926B89EF8B638E96985E2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081408E7392B790B6936B82CC8DA7926B89EF8B638E96985E2E646F6378> 資 料 1 大 津 市 教 育 振 興 基 本 計 画 策 定 関 連 事 業 ( 市 長 と 生 徒 との 意 見 交 換 会 ) 2015 年 1 月 29 日 青 山 中 学 校 での 市 長 と 生 徒 との 意 見 交 換 1. 市 長 あいさつ 2. 生 徒 あいさつ 自 己 紹 介 3. 意 見 交 換 校 内 での 生 徒 の 委 員 会 活 動 等 について 校 内 活 動 ( 委

More information

Microsoft Word - 実践記録

Microsoft Word - 実践記録 平 成 26 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 グループ ディスカッションによる 思 考 の 深 化 を 目 指 して ~ 小 説 羅 生 門 の 指 導 から~ 新 潟 県 立 柏 崎 工 業 高 等 学 校 授 業 者 教 諭 阪 本 寛 子 1 日 時 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 第 5 校 時 13:45~14:40 2

More information

Taro-学校だより学力調査号.jtd

Taro-学校だより学力調査号.jtd 第 5 号 ( H2 7. 1 1. 1 7 ) 舞 鶴 小 学 校 ま い づ る 発 行 人 大 澤 正 史 本 校 の 学 習 状 況 に つ い て ( 今 年 度 6 年 生 が 実 施 し た 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 ) 今 年 度 の 全 国 学 A1 2007 年 よ り 日 本 全 国 の 小 中 学 校 の 最 高 学 年 ( 小 学 6 年 力 学

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

外 国 語 学 習 に 関 する 語 彙 を 理 解 す( 小 テストによる 形 成 的 評 価 ) 自 分 が 考 える 外 国 語 学 習 のコツなどについて 書 く 言 語 の 4 技 能 語 ごとに 自 分 が 大 切 だと 考 える 勉 強 法 を 書 き 英 語 にまとめ(ワーク シート

外 国 語 学 習 に 関 する 語 彙 を 理 解 す( 小 テストによる 形 成 的 評 価 ) 自 分 が 考 える 外 国 語 学 習 のコツなどについて 書 く 言 語 の 4 技 能 語 ごとに 自 分 が 大 切 だと 考 える 勉 強 法 を 書 き 英 語 にまとめ(ワーク シート 単 元 案 の 概 要 テーマ Leaning a foreign language( 中 学 1 年 生 既 習 者 クラス) 目 標 学 習 レベル 3 英 語 の 勉 強 の 仕 方 について ALT 教 員 にインタビューをしることができ インタビューした 内 容 を 英 語 または 日 本 語 を 使 ってまとめることができ 検 定 試 験 に 合 格 することだけを 英 語 学 習 の

More information

Ⅰ 平 成 24 年 度 全 国 体 力 運 動 能 力 運 動 習 慣 等 調 査 について 1 調 査 の 概 要 (1) 目 的 子 どもの 体 力 が 低 下 している 状 況 にかんがみ 国 が 全 国 的 な 子 どもの 体 力 の 状 況 を 把 握 分 析 することにより 子 どもの

Ⅰ 平 成 24 年 度 全 国 体 力 運 動 能 力 運 動 習 慣 等 調 査 について 1 調 査 の 概 要 (1) 目 的 子 どもの 体 力 が 低 下 している 状 況 にかんがみ 国 が 全 国 的 な 子 どもの 体 力 の 状 況 を 把 握 分 析 することにより 子 どもの 平 成 24 年 度 全 国 体 力 運 動 能 力 運 動 習 慣 等 調 査 参 考 資 料 Ⅰ 平 成 24 年 度 全 国 体 力 運 動 能 力 運 動 習 慣 等 調 査 について... 1 1 調 査 の 概 要... 1 2 調 査 結 果... 2 (1) 実 技 に 関 する 調 査 の 結 果... 2 (2) 体 格 と 肥 満 度 に 関 する 調 査 の 結 果... 3

More information

SNSとLMSの強みと弱み 統合環境を目指して (教育学部紀要投稿用)

SNSとLMSの強みと弱み 統合環境を目指して (教育学部紀要投稿用) 学 習 活 動 ごとにみたSNSとLMSの 比 較 - 最 適 な 学 習 支 援 環 境 の 提 供 を 目 指 して- 長 岡 千 香 子 *, 平 岡 斉 士 * *, 喜 多 敏 博 * *, * * * * 熊 本 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 附 属 減 災 型 社 会 システム 実 践 研 究 教 育 センター * * 熊 本 大 学 大 学 院 社 会 文 化 科

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

Hi, friends!1 Lesson5

Hi, friends!1 Lesson5 1-Lesson 5 What do you like? 単 元 目 標 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしようと 色 や 形, 好 きなものは 何 かを 尋 ねる 表 現 に 慣 れ 親 しむ 日 本 語 と 英 語 の 音 の 違 いに 気 付 く 単 元 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしている 色 や 形 を 聞 いたり 言 ったりしている

More information

Microsoft Word - H27_Horizon(調査報告書).docx

Microsoft Word - H27_Horizon(調査報告書).docx New Horizon Unit Unit Unit Unit Daily Scene < 基 礎 的 基 本 的 な 知 識 技 能 を 習 得 させる 工 夫 > Unit Daily Scene < 思 考 力, 判 断 力, 現 力 等 を 育 成 する 工 夫 > Presentation Unit < 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 む 態 度 を 養 う 工 夫 > Unit

More information

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc 資 料 基 本 条 例 P36 規 則 P38 委 員 名 簿 P39 基 本 計 画 の 策 定 に 係 る 経 過 P40-35 - 基 本 条 例 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 交 野 の 自 然 環 境 歴 史 文 化 市 民 力 等 の 地 域 資 源 を 有 効 活 用 した 地 域 産 業 の 振 興 についての 基 本 となる 事 項 を 定 め 市 事 業 者 及

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

とにして, 新 美 南 吉 記 念 館 を 訪 れるお 客 さんに 対 して 館 内 をボランティアとして 案 内 したり, 南 吉 ゆ かりの 地 を 訪 れる 観 光 客 に 案 内 ボランティアとして 活 動 したりする 新 美 南 吉 案 内 人 を 目 指 す 3 研 究 の 実 践 6

とにして, 新 美 南 吉 記 念 館 を 訪 れるお 客 さんに 対 して 館 内 をボランティアとして 案 内 したり, 南 吉 ゆ かりの 地 を 訪 れる 観 光 客 に 案 内 ボランティアとして 活 動 したりする 新 美 南 吉 案 内 人 を 目 指 す 3 研 究 の 実 践 6 研 究 課 題 副 題 学 校 名 地 域 素 材 を 生 かし,デジタルペンやタブレット 端 末 を 活 用 した 協 働 学 習 に 関 する 研 究 ~ 新 美 南 吉 のコンテンツ 制 作 から 案 内 人 になるまでの 活 動 を 通 して~ 半 田 市 立 岩 滑 小 学 校 所 在 地 475-0962 愛 知 県 半 田 市 岩 滑 高 山 町 5-55 ホームページ アドレス http://www.yanabe-e.ed.jp

More information

設 問 4(5) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 地 球 自 然 事 象 についての 知 識 理 解 ( 短 答 式 ) (6) 主 として 活 用 に 関 する 問 題 地 球 科 学 的 な 思 考 表 現 ( 選 択 式 ) 水 が 水 蒸 気 になる 現 象 について 科 学 的

設 問 4(5) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 地 球 自 然 事 象 についての 知 識 理 解 ( 短 答 式 ) (6) 主 として 活 用 に 関 する 問 題 地 球 科 学 的 な 思 考 表 現 ( 選 択 式 ) 水 が 水 蒸 気 になる 現 象 について 科 学 的 (4) 理 科 の 設 問 別 考 察 ( 特 徴 のある 設 問 について) 小 学 校 理 科 全 国 と 比 較 し 平 均 正 答 率 を 上 回 った 設 問 例 設 問 3(4) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 物 質 観 察 実 験 の 技 能 ( 短 答 式 ) (5) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 物 質 観 察 実 験 の 技 能 ( 選 択 式 ) メスシリンダーの

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 1 目 的 平 成 25 年 3 月 に 策 定 された 健 康 日 本 21あいち 新 計 画 の 栄 養 食 生 活 分 野 の 目 標 項 目 では 2~6 歳 代 の 肥 満 者 の 割 合 と2~3 歳

平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 1 目 的 平 成 25 年 3 月 に 策 定 された 健 康 日 本 21あいち 新 計 画 の 栄 養 食 生 活 分 野 の 目 標 項 目 では 2~6 歳 代 の 肥 満 者 の 割 合 と2~3 歳 平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 平 成 27 年 12 月 愛 知 県 健 康 福 祉 部 保 健 医 療 局 健 康 対 策 課 平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 1 目 的 平 成 25 年 3 月 に 策 定 された 健 康 日 本 21あいち 新 計 画 の 栄 養 食 生 活 分 野

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

読解力向上プログラム

読解力向上プログラム 読 解 力 向 上 プログラム 平 成 17 年 12 月 文 部 科 学 省 はじめに 平 成 15 年 (2003 年 )7 月 に0ECD( 経 済 協 力 開 発 機 構 )が 実 施 したPISA 調 査 ( 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 )の 結 果 が, 昨 年 12 月 に 公 表 された それによれば,わ が 国 の 子 どもたちの 学 力 は, 数 学 的 リテラシー,

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

document list A

document list A 書 類 番 号 以 下 の を 提 出 してください 1 入 学 願 書 2 誓 約 書 A: 出 願 一 覧 とある は 日 本 語 訳 も 別 紙 で 添 付 してください 写 真 は 出 願 前 3ヵ 月 以 内 に 作 成 されたものを 提 出 してください その 他 個 々の 事 情 により 記 載 以 外 の も 必 要 となる 場 合 があります 証 明 は 発 行 者 の 役 職 氏

More information

調査結果の概要

調査結果の概要 調 査 結 果 の 概 要 調 査 の 概 要 1 調 査 対 象 (1) 事 業 所 調 査 都 内 の 常 用 従 業 者 規 模 30 人 以 上 の 3,000 事 業 所 1 調 査 対 象 (2) 契 約 社 員 調 査 事 業 所 調 査 の 結 果 から 協 力 を 得 られた 事 業 所 の 従 業 員 2,000 人 2 調 査 時 点 方 法 (1) 事 業 所 調 査 平 成

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 3 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 142 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 習 目 標 指 導 上 のポイント 習 指 導 要 領 との 関 連 道 徳

More information

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である 自 閉 症 情 緒 障 害 特 別 支 援 学 級 国 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 1. 単 元 名 国 語 科 体 験 したことを 先 生 に 話 そう 2. 指 導 観 本 学 級 の 生 徒 は 中 学 3 年 生 1 名 である 自 閉 的 傾 向 があり 特 定 の 乗 り 物 に 対 するこだわりがあ る また 級 友 が 話 した 冗 談 の 意 味 を 言 葉 どおりに

More information

7 種 郵 便 可 告 創 太 洋 限 挙 署 ぞ 秀 授 与 ざ 選 専 違 超 普 遍 値 準 簡 単 明 判 断 始 調 課 把 握 析 確 状 況 洞 察 案 課 起 難 時 勇 気 覚 悟 胆 策 ね 特 独 創 高 評 法 ふ 代 振 種 止 義 釈 筆 新 我 止 係 二 付 驚 与

7 種 郵 便 可 告 創 太 洋 限 挙 署 ぞ 秀 授 与 ざ 選 専 違 超 普 遍 値 準 簡 単 明 判 断 始 調 課 把 握 析 確 状 況 洞 察 案 課 起 難 時 勇 気 覚 悟 胆 策 ね 特 独 創 高 評 法 ふ 代 振 種 止 義 釈 筆 新 我 止 係 二 付 驚 与 7 種 郵 便 可 普 遍 値 環 異 超 ぶ 含 ざ N O 組 ん 熊 県 ぺ 紛 失 千 県 浦 安 呼 告 住 対 観 & 図 挙 比 較 図 S A B E W e e k 太 洋 限 正 名 : 正 名 : 髙 子 功 ぶ 曜 7 種 郵 便 可 告 創 太 洋 限 挙 署 ぞ 秀 授 与 ざ 選 専 違 超 普 遍 値 準 簡 単 明 判 断 始 調 課 把 握 析 確 状 況 洞 察

More information

コ1 344 Revised COMET English Communication 1

コ1 344 Revised COMET English Communication 1 10-1 編 修 趣 意 書 ( 教 育 基 本 法 との 対 照 表 ) 受 理 番 号 学 校 教 科 種 目 学 年 26-144 高 等 学 校 外 国 語 発 行 者 の 番 号 略 称 教 科 書 の 記 号 番 号 コミュニケー ション 英 語 Ⅰ 教 科 書 名 104 数 研 コⅠ 344 Revised COMET English Communication I 1. 編 修 の

More information

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英 様 式 4 外 国 語 科 コミュニケーション 英 語 Ⅰ シラバス 平 成 28 年 度 シラバス 単 位 数 前 単 位 後 1 単 位 学 科 年 次 ビジネス 創 造 科 1 年 次 1 学 習 の 到 達 目 標 学 習 の 到 達 目 標 英 語 を 通 じて 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 を 育 成 するとともに 情 報 や 考 えなどを 的 確 に 理

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

1

1 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 改 正 に 向 けての 考 え 方 ( 案 ) 平 成 27 年 4 月 精 華 町 0 1 目 次 1 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 体 系 と 番 号 法 における 特 定 個 人 情 報 の 保 護 措 置... 1 2 番 号 法 と 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 における 個 人 情 報 の 定 義 上 の 差 異...

More information

財政再計算結果_色変更.indd

財政再計算結果_色変更.indd 私 たちの 共 済 年 金 財 政 再 計 算 結 果 と 新 保 険 料 率 について 組 合 員 の 皆 さまに これまでリーフレットなどでお 知 らせしてきましたように 本 年 は 組 合 員 の 皆 さまが 加 入 している 共 済 年 金 で5 年 に 一 度 の 財 政 再 計 算 を 行 う 年 になっています 去 る5 月 27 日 に 財 務 省 から 財 政 再 計 算 に 関

More information

11年度事業報告1

11年度事業報告1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ 基 本 方 針 愛 媛 県 国 際 交 流 協 会 は 国 際 交 流 事 業 の 展 開 により 国 際 的 視 野 を 有 する 人 材 を 育 成 し 地 域 の 活 性 化 を 図 るとともに 諸 外 国 との 友 好 親 善 に 寄 与 するこ とを 目 的 として 平 成 元 年 4 月 1 日 に 設 立 し 平 成 24 年 4 月 1

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

積 極 的 な 児 童 の 発 想 や 活 動 を 引 き 出 していきたい 共 通 事 項 の 視 点 自 分 の 感 覚 や 活 動 を 通 し て 形 や 色 組 合 せ な ど の 感 じ を と ら え る こ と 形 や 色 などの 感 じを 基 に 自 分 のイメージをもつこと 4 テ

積 極 的 な 児 童 の 発 想 や 活 動 を 引 き 出 していきたい 共 通 事 項 の 視 点 自 分 の 感 覚 や 活 動 を 通 し て 形 や 色 組 合 せ な ど の 感 じ を と ら え る こ と 形 や 色 などの 感 じを 基 に 自 分 のイメージをもつこと 4 テ 図 画 工 作 科 学 習 指 導 案 横 浜 市 立 西 寺 尾 小 学 校 指 導 者 関 根 明 一 1 日 平 成 2 7 年 1 月 2 8 日 ( 水 ) 5 校 2 学 年 組 第 3 学 年 1 組 28 名 体 育 館 3 学 習 主 題 か ら 題 材 へ 学 習 の 主 題 材 料 や 場 所 などの 特 徴 を 基 に 工 夫 してつくり 続 け る こ と を 楽 し む

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

(3) 研 究 副 主 題 について 豊 かな 読 解 力 を 育 てるためには 友 だちとの 学 び 合 いが 不 可 欠 である 友 だちと 読 みを 交 流 することで 自 分 の 読 みの 深 さや 浅 さを 実 感 したり 自 分 とは 違 った 読 みに 出 会 う 中 で 読 みの 幅

(3) 研 究 副 主 題 について 豊 かな 読 解 力 を 育 てるためには 友 だちとの 学 び 合 いが 不 可 欠 である 友 だちと 読 みを 交 流 することで 自 分 の 読 みの 深 さや 浅 さを 実 感 したり 自 分 とは 違 った 読 みに 出 会 う 中 で 読 みの 幅 平 成 3 年 度 研 究 概 要 () 研 究 主 題 豊 かな 読 解 力 を 育 てる 指 導 のあり 方 文 学 教 材 の 読 みの 交 流 を 通 して () 主 題 について 本 校 の 国 語 科 研 究 では 豊 かな 読 解 力 を 読 みの 深 まりと 考 えている 文 学 教 材 を 読 み ひと つの 言 葉 から 想 像 を 広 げたり 言 葉 と 言 葉 を 関 係 づけたりすることで

More information

[Case 2-1] 横 浜 さんは 首 尾 良 く 就 職 できて 昨 年 4 月 から 新 社 会 人 となり 仕 事 をしている 学 生 の 時 よりは 自 由 な 時 間 は 減 ったが 毎 月 まとまった 給 与 がもらえて 学 生 の 時 よりはる かに 自 分 の 自 由 になるお 金

[Case 2-1] 横 浜 さんは 首 尾 良 く 就 職 できて 昨 年 4 月 から 新 社 会 人 となり 仕 事 をしている 学 生 の 時 よりは 自 由 な 時 間 は 減 ったが 毎 月 まとまった 給 与 がもらえて 学 生 の 時 よりはる かに 自 分 の 自 由 になるお 金 02 第 2 章 給 与 と 税 金 社 会 保 険 給 与 明 細 をもとに 社 会 制 度 をひもとく 本 講 での 学 習 のゴール( 講 義 後 に 学 生 は 以 下 の 事 項 ができるようになっている) 自 分 の 所 得 の 内 容 について 給 与 明 細 書 や 源 泉 徴 収 票 を 通 して 把 握 できる 所 得 税 の 計 算 方 法 について 理 解 できる 税 金 社

More information

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 安 芸 太 田 町 平 成 26 年 10 月 12 日 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委

More information

外国語

外国語 外 国 語 科 英 語 表 現 Ⅰ 1. 習 の 到 達 目 標 習 の 到 達 目 標 単 位 数 2 単 位 科 普 通 科 年 級 1 年 特 別 進 コース 1. 英 語 を 通 じて, 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 を 育 成 す 2. 英 語 を 通 じて, 事 実 や 意 見 などを 多 様 な 観 点 から 察 し, 論 理 の 展 開 や 表 現 の

More information

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80>

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80> 平 成 26 年 度 山 形 大 学 大 学 院 入 学 者 選 抜 概 要 社 会 文 化 システム 研 究 科 地 域 教 育 文 化 研 究 科 理 工 学 研 究 科 ( 理 学 系 工 学 系 ) 農 学 研 究 科 教 育 実 践 研 究 科 平 成 25 年 8 月 社 会 の 高 度 化 複 雑 化 に 応 える5つの 研 究 科 と1つの 専 門 職 大 学 院 社 会 文 化 システム

More information

??P019?098

??P019?098 英 語 教 育 分 野 第 1 節 英 語 教 育 における 学 士 力 の 考 察 今 日 の 国 際 社 会 は 国 境 や 言 語 の 枠 組 みを 越 えてあらゆる 活 動 が 進 展 し 地 球 規 模 での 情 報 交 流 が 日 常 化 しており 世 界 共 通 言 語 としての 英 語 の 活 用 力 なくしては 文 化 的 経 済 的 に 豊 かな 生 活 を 送 る ことが 困

More information

評 価 規 準 例 ( 国 立 教 育 政 策 研 究 所 教 育 課 程 研 究 センター 評 価 規 準 作 成 ため 参 考 資 料 より 作 成 ) 健 康 安 全 へ 関 心 意 欲 態 度 健 康 安 全 について 思 考 判 断 健 康 安 全 について 知 識 理 解 章 評 価 規

評 価 規 準 例 ( 国 立 教 育 政 策 研 究 所 教 育 課 程 研 究 センター 評 価 規 準 作 成 ため 参 考 資 料 より 作 成 ) 健 康 安 全 へ 関 心 意 欲 態 度 健 康 安 全 について 思 考 判 断 健 康 安 全 について 知 識 理 解 章 評 価 規 指 導 計 画 例 保 健 編 1 章 第 1 学 年 ( 全 12 時 間 ) 心 身 機 能 心 健 康 教 科 書 p.6-32 学 習 内 容 学 習 指 導 要 領 内 容 ままり 教 科 書 内 容 ( ) ア. 身 体 機 能 身 体 には, 多 く 器 官 が 育 し,それに 伴 い,さま ざまな 機 能 が する 時 期 があるこ また, 育 時 期 やそ 程 度 には, 個 人

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

学 習 内 容 および 評 価 について 学 習 計 画 評 価 にあたって 学 期 月 単 元 計 画 試 験 評 価 観 点 評 価 の 場 面 方 法 4 LET'S START 英 語 であいさつしてみ 関 英 語 のコミュニケーション 英 語 の 練 習 活 動 よう 英 語 を 聞 いて

学 習 内 容 および 評 価 について 学 習 計 画 評 価 にあたって 学 期 月 単 元 計 画 試 験 評 価 観 点 評 価 の 場 面 方 法 4 LET'S START 英 語 であいさつしてみ 関 英 語 のコミュニケーション 英 語 の 練 習 活 動 よう 英 語 を 聞 いて 英 語 の 学 習 で めざす こと Let's Enjoy English. ( 第 1 学 年 英 語 ) 積 極 的 に 英 語 を 理 解 し Listening( 聞 くこと) Reading( 読 むこと) 用 いてコミュニケーション 初 歩 的 な 英 語 を 聞 いて 正 しく 基 本 的 な 英 文 を 正 しく 読 むこ をもつようになろう 聞 きとることができる とができる 基

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

世 羅 町 立 世 羅 中 学 校 下 森 憲 治 神 田 明 埜 上 千 幸 金 子 哲 菅 隆 幸 土 生 秀 子 前 由 紀 恵 世 羅 町 立 世 羅 西 中 学 校 佐 伯 邦 章 藤 原 康 治 宮 岡 英 明 湯 浅 裕 子 川 﨑 とも 子 (3) 研 究 テーマ 生 徒 の 思 考

世 羅 町 立 世 羅 中 学 校 下 森 憲 治 神 田 明 埜 上 千 幸 金 子 哲 菅 隆 幸 土 生 秀 子 前 由 紀 恵 世 羅 町 立 世 羅 西 中 学 校 佐 伯 邦 章 藤 原 康 治 宮 岡 英 明 湯 浅 裕 子 川 﨑 とも 子 (3) 研 究 テーマ 生 徒 の 思 考 ( 別 紙 様 式 2-1) 市 町 教 育 委 員 会 事 業 実 施 報 告 書 ( 学 力 向 上 研 究 推 進 地 域 ) 平 成 23 年 2 月 28 日 事 業 実 施 報 告 書 広 島 県 教 育 委 員 会 教 育 長 様 市 町 教 育 委 員 会 名 世 羅 町 教 育 委 員 会 所 在 地 世 羅 郡 世 羅 町 大 字 寺 町 1158 番 地 3 代 表 者 職 氏

More information

公営住宅法施行令の一部を改正する政令―公営住宅法施行令例規整備*

公営住宅法施行令の一部を改正する政令―公営住宅法施行令例規整備* 公 営 住 宅 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 公 営 住 宅 法 施 行 令 例 規 整 備 * 公 営 住 宅 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 例 規 整 備 平 成 22 年 12 月 21 日 登 録 同 年 12 月 28 日 更 新 ( 主 な 変 更 箇 所 はアミカケとしています ) 公 布 年 月 日 番 号 平 成 22 年 12 月

More information

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A>

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A> - 1 - 省 百 七 旅 客 部 改 省 令 平 成 省 令 伴 並 平 成 省 令 並 ま づ 並 令 づ く 領 平 成 月 大 臣 前 田 武 志 づ く 領 語 お 使 語 監 督 針 平 成 省 千 百 お 使 語 - 2 - 務 名 簿 款 寄 附 為 登 記 証 明 組 織 図 保 制 証 機 器 機 器 設 設 備 記 載 決 算 報 足 経 的 礎 証 績 分 証 程 七 イ 概

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

理 解 の 能 力 聞 読 む 言 語 や 文 化 につ いて の 知 識 理 解 テキストを 見 ずにモデル 文 を 聞 いて,その 内 容 の 要 点 を 理 解 するがで Challenge で, 他 の 生 徒 が 述 べる 英 文 を 聞 き 取 って 理 解 するがで. Listen U

理 解 の 能 力 聞 読 む 言 語 や 文 化 につ いて の 知 識 理 解 テキストを 見 ずにモデル 文 を 聞 いて,その 内 容 の 要 点 を 理 解 するがで Challenge で, 他 の 生 徒 が 述 べる 英 文 を 聞 き 取 って 理 解 するがで. Listen U Departure English Expression I 観 点 別 評 価 規 準 例 参 考 例 Lesson 1 Our School Year Starts *~ は 教 科 書 各 課 の1ページ 目 ~4ページ 目 を 意 味 しています コミュニケーシ ョンへの 関 心 意 欲 態 度 積 極 的 にモデル 文 を 聞 いたり 読 んだりして, 和 明 が 述 べている 内 容 を

More information

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 家 庭 学 習 の 手 引 き 鈴 鹿 市 立 千 代 崎 中 学 校 名 前 年 組 席 はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 手 引 き

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 国 際 交 流 基 金 日 本 語 パートナーズ 派 遣 事 業 大 学 推 薦 プログラム 説 明 会 2016 年 6 月 29 日 留 学 支 援 共 同 利 用 センター 1 本 日 の 説 明 内 容 1. 日 本 語 パートナーズ 派 遣 事 業 とは (プロモーションビデオ 事 業 説 明 体 験 談 ) 2. 2017 年 度 募 集 要 項 3. 学 内 選 考 スケジュール 4.

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を 第 1 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Unit 8 ナンシーに 会 いに (New Horizon English Course Ⅰ) 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )5 校 時 指 導 学 級 1 年 5 組 指 導 者 JTE 小 松 加 代 子 ALT Willem De Jager 場 所 1 年 5 組 教 室 2 単 元 の 目 標 自 分 の

More information

スライド 1

スライド 1 1/14 業 界 別 動 向 2014/7/1 夏 期 講 習 親 子 で 異 なる 選 ばれる 塾 の 条 件 とは? 塾 と 夏 期 講 習 に 関 する 意 識 調 査 はじめに 文 部 科 学 省 の 発 表 によると 2013 年 に 塾 ( 家 庭 教 師 を 含 む) で 勉 強 をしている 小 学 生 は41.1% 中 学 生 は54.6%と ほぼ 2 人 に1 人 は 通 っている

More information

Microsoft PowerPoint - ホームページ 表紙 藤山

Microsoft PowerPoint - ホームページ 表紙 藤山 小 学 校 高 学 年 説 明 的 文 章 批 判 的 読 む 力 育 授 業 ここ 批 判 的 読 む 力 文 章 吟 味 検 討 読 む 力 教 師 意 図 的 書 き 換 書 き 換 文 章 読 比 べ 元 文 章 筆 者 こ 書 き 方 だろ? 実 践 概 要 1 2 3 4 概 要 単 元 意 義 ポイント 単 元 全 体 計 画 本 時 計 画 資 料 5 比 べ 読 教 材 6 ワクシト

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

Microsoft PowerPoint - 1012-1_ビジネスプランの作成_勝瀬典雄.pptx[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 1012-1_ビジネスプランの作成_勝瀬典雄.pptx[読み取り専用] 農 山 漁 村 地 域 ビジネス 創 出 人 材 育 成 プログラム ビジネスプランの 作 成 ビジネスプロセスと 最 終 成 果 物 のビジネスプラン( 事 業 計 画 書 ) 講 師 : 勝 瀬 典 雄 兵 庫 県 大 学 大 学 院 客 員 教 授 6 次 産 業 化 中 央 サポートセンタープランナー 有 限 会 社 ビジネスプランニング 代 表 取 締 役 最 終 更 新 日 :2015

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 株 式 会 社 化 に 伴 う から 特 定 の 員 への 株 式 譲 渡 に 係 る 課 税 関 係 と 手 続 きについて 平 成 20 年 2 月 商 工 中 金 当 資 料 は 貴 において 本 件 取 引 に 関 する 検 討 をされるに 際 して ご 参 考 のための 情 報 提 供 のみを 目 的 として 国 税 庁 の 確 認 を 受 けた 内 容 に 基 づき 商 工 中 金 が

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

二 学 期 入 少 ず 幅 広 世 代 達 異 性 対 す 情 考 方 差 異 見 何 ももそ 当 前 で 心 すべ 場 面 おも 教 師 等 促 さ 形 式 的 言 動 もあ そで 以 下 項 目 アンケート 行 ( 平 成 27 年 9 月 1 日 実 施 ) 1,あ 伝 場 面 でそ 素 直

二 学 期 入 少 ず 幅 広 世 代 達 異 性 対 す 情 考 方 差 異 見 何 ももそ 当 前 で 心 すべ 場 面 おも 教 師 等 促 さ 形 式 的 言 動 もあ そで 以 下 項 目 アンケート 行 ( 平 成 27 年 9 月 1 日 実 施 ) 1,あ 伝 場 面 でそ 素 直 第 2 学 年 道 徳 学 習 指 導 案 平 成 27 年 10 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 1 主 題 名 周 々へ 2-(6) 資 料 名 忘 ( 出 展 彩 国 道 徳 み) 2 主 題 設 定 理 由 (1)ねす 価 値 内 容 項 目 2-(6) 多 々 善 意 支 日 々 生 活 現 在 あ そ 指 導 観 点 小 学 校 高 学 年 で 日 々 生 活 々 支 合 助 合

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

社会科学習指導略案

社会科学習指導略案 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 )5 校 時 学 級 : 男 子 9 名 女 子 18 名 計 27 名 指 導 者 : 千 葉 邦 彦 1 単 元 名 第 3 章 わたしたちの 暮 らしと 民 主 政 治 第 2 節 司 法 権 の 独 立 と 裁 判 ( 教 育 出 版 P92~101) 2 単

More information

教 科 No. 3N03 授 業 科 目 保 存 修 復 研 究 3 一 つの 主 題 を 丹 念 に 追 求 する 自 主 学 習 能 力 を 形 成 することを 目 標 とする 習 得 した 知 識 の 確 認 と 応 用 力 をたかめ, 専 門 演 習 を 深 める 2. 研 究 計 画 書

教 科 No. 3N03 授 業 科 目 保 存 修 復 研 究 3 一 つの 主 題 を 丹 念 に 追 求 する 自 主 学 習 能 力 を 形 成 することを 目 標 とする 習 得 した 知 識 の 確 認 と 応 用 力 をたかめ, 専 門 演 習 を 深 める 2. 研 究 計 画 書 教 科 No. 3N01 授 業 科 目 保 存 修 復 研 究 1 文 献 や 資 料 の 検 索 方 法 を 学 び, 先 行 研 究 を 押 さえて 論 点 を 出 し, 自 分 の 主 題 を 提 起 できるようにする 自 分 の 指 向 する 主 題 発 見 の 為 のカリキュラムを 組 む さらに 他 組 織 との 交 流, 体 験 実 習 を 通 じて, 多 様 な 研 究 スタイルを

More information

3 学 習 指 導 計 画 評 価 規 準 ( 全 時 間 ) 過 程 つ む 配 時 1 2 3 ( 4 組 本 時 ) 主 学 習 活 動 ( 見 通 活 動 見 直 活 動 ) 評 価 規 準 1 将 来 職 業 つ 夢 つ 話 合 2 単 元 名, 今 学 習 身 つ 読 方 使 読, 伝,

3 学 習 指 導 計 画 評 価 規 準 ( 全 時 間 ) 過 程 つ む 配 時 1 2 3 ( 4 組 本 時 ) 主 学 習 活 動 ( 見 通 活 動 見 直 活 動 ) 評 価 規 準 1 将 来 職 業 つ 夢 つ 話 合 2 単 元 名, 今 学 習 身 つ 読 方 使 読, 伝, 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 学 習 ( 立 松 和 平 作 ) 今, 君 ち 伝 ( 小 澤 征 爾 作 ) ( 谷 川 俊 郎 作 ) 2 学 習 指 導 考 方 よ 子 ち 本 学 年 子 ち, カレーライス 森 へ や 3つ 教 材 物 見 方 や 考 方, 方 読 取 学 習 そ 学 習 通, 題 名 読 む, 文 章 構 成 工 夫 読 む 読 方 知,そ

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

Microsoft Word - 2016saionji.doc

Microsoft Word - 2016saionji.doc 2016 年 度 経 営 学 部 西 園 寺 育 英 奨 学 金 募 集 要 項 1. 主 旨 と 目 的 立 命 館 大 学 では 2000 年 度 から 西 園 寺 育 英 奨 学 金 制 度 を 発 足 させました 2012 年 度 に 全 学 の 奨 学 金 制 度 改 革 を 行 い 西 園 寺 育 英 奨 学 金 もこれに 併 せて 成 績 優 秀 者 を 励 ますというこれまでの 趣

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

資料3 家電エコポイント制度の政策効果等について

資料3      家電エコポイント制度の政策効果等について 家 電 エコポイント 制 度 の 政 策 効 果 等 について 資 料 3 政 策 効 果 環 境 省 経 済 産 業 省 総 務 省 地 上 デジタル 放 送 対 応 テレビを 中 心 に 対 象 家 電 3 品 目 の 販 売 を 押 し 上 げるとともに 省 エネ 性 能 の 高 い 製 品 への 買 い 換 えに 大 きく 貢 献 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 の 観 点 統 一

More information